2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ファンタジーの世界観でスレH Lv.43

1 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/02(土) 17:04:59 ID:m31RrR/JO
あなたの職業はなんですか?
勇者?戦士?魔法使い?盗賊?僧侶?それとも村人?王様?お姫様?モンスター?
レベルはいくつですか?
ファンタジーによくある職業でスレHしましょう。
それぞれの職業の特技を使ってスレHするのもいいでしょう。
場所は町の中でもお城の中でも旅の途中でも。

さぁ。冒険してみましょう。

*注意*
☆sage進行推奨(お相手募集はあげても〇)
☆職業と名前を入れましょう。
☆ファンタジーな職業・シチュエーションでのスレHを目的としています。
スレHと関係のない設定はご遠慮ください。
☆同じ職業を使わず、様々な職業でスレHを楽しみましょう。
☆細かい個人設定・シナリオ通りの展開等を希望される方は、
「オリキャラ板」のスレをご利用ください。(オリキャラは禁止です)
☆スレH後の雑談は控えめにし、長引くようなら移動しましょう。
 (雑談はスレH時の設定なしでお願いいたします)
☆950を越えたあたりで、次スレ立てをお願いいたします。
できない場合は依頼スレへ。

《前スレ》
ファンタジーの世界観でスレH Lv.44
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1215090932/

2 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/02(土) 17:06:17 ID:m31RrR/JO
間違えました;
LV.43ではなく45ですね申し訳ありません…

前スレ終了後に使用して下さい

3 :魔導師 エイメ:2008/08/04(月) 04:31:37 ID:Tsn9DSiY0
(前スレ終了しました、引き続き使用させていただきます)

ん、ちょっとねぇ…酒場で飲んでちょぉっと遅くなったくらいで、
リーリエったらドアに鍵かけちゃって、いくら呼んでも開けてくれないのよ。
ね、今夜だけ、一緒に寝かせて?
(僅かに酒の匂いを漂わせ、ほろ酔いで少し濡れた瞳でアキトを見上げる)

(ちなみに、スレ立ては私じゃないです…;;)

4 :アキト:2008/08/04(月) 04:35:10 ID:uWaaBCxW0
また飲んできたのか?しょうがない奴だなぁ
俺のベッドだって一人用なのに…
仕方ないな、ほら入れよ
(呆れた様子でエイメを見つめ、部屋に入れる)


(そうでしたね。ごめんなさい…)

5 :魔導師 エイメ:2008/08/04(月) 04:40:34 ID:Tsn9DSiY0
ありがとーw
(うきうきと部屋に入り、勝手にベッドに腰掛けると、サイドテーブルに酒瓶とコップを置く)
(とくとくと酒瓶の中身をコップに注ぐと、アキトに差し出すかと思いきや、そのまま自分で煽る)
くぅ〜、おいし〜…
ね、アキトも呑む? 私特製の、昨日完成したばっかの「酒の味を良くする薬」入りなのよ、コレw
(再度酒を注ぎなおし、ほわんと笑ってコップを差し出す)

(いえいえ、お気になさらず;;)

6 :アキト:2008/08/04(月) 04:46:07 ID:uWaaBCxW0
おい、もういい加減にしないか
冒険の途中なんだぞ
明日に備えて早く寝なさい
(酒を断り、一人布団の中へ入る)

ほら、エイメも布団に入れ
明日は次の村まで行くから、朝は早いぞ
(布団を持ち上げ、エイメを誘導する)

7 :魔導師 エイメ:2008/08/04(月) 04:51:05 ID:Tsn9DSiY0
え〜…
わかったわよぅ、寝ればいいんでしょー
(相手をしてくれないアキトに、唇を尖らせて拗ねる)
(しばらく手の中の酒とアキトを交互に見比べて、結局その酒も自分で飲み干してしまう)
(それでも、素直に持ち上げられた布団に滑り込んでいく)
ん〜、アキト…あったかいね〜w
(思いがけずに心地いい温もりに、相好を崩しながら布団の中でアキトにすり寄る)

8 :アキト:2008/08/04(月) 04:55:08 ID:uWaaBCxW0
頼むから、暴れないで早く寝てくれよ
(すり寄って来るエイメに呆れつつ、電気を消す)

疲れてストレス溜まるのも分からなくはないが…
酒もほどほどにするんだぞ
お前は仲間で唯一の魔法使いなんだからな
(エイメをそっと抱き寄せ、髪を撫でる)

9 :魔導師 エイメ:2008/08/04(月) 05:00:33 ID:Tsn9DSiY0
(布団の中でアキトの温もりを体で感じて、心拍数が徐々に上昇していく)
もしかして…心配してくれてたりする?
(暗くなった室内ではアキトの表情は良く見えないが、それでも、アキトをまっすぐ見つめる)
もし、そうだとしたら…嬉しいなぁ
(両手でアキトの頬を包み、へにゃんと幸せそうに笑ってみせる)

10 :アキト:2008/08/04(月) 05:04:30 ID:uWaaBCxW0
仲間なんだ…当然だろ?
お前は大事な存在なんだよ
ちょっと手がかかるけどなぁ
(冗談ぽく笑ってみせると、エイメを胸の中にぎゅぅっと抱きしめる)

何か悩みがあるんなら、今夜はこうしててやるから
安心して寝てくれ

11 :魔導師 エイメ:2008/08/04(月) 05:11:11 ID:Tsn9DSiY0
わっ!
(アキトの胸板にぼふっと顔を突っ込んでしまい、胸一杯にアキトの香りを吸いこんで、頭がくらくらしてくる)
(温もりも、香りも、優しさも、全部が全部、鼓動を高めていく要因となる)
(それに伴って、体温と全身の感度が上がり、思考が鈍っていく)
…仲間、ねぇ…
それじゃ…甘えさせて、もらっちゃおうかなぁw
(強く抱き締められた胸元に、猫のように頬を擦りつけていく)
(同時に、布団の中で、アキトの片脚を自分の両足で挟み、よりアキトを感じようとする)

12 :アキト:2008/08/04(月) 05:17:14 ID:uWaaBCxW0
あぁ…俺でよかったら、好きなだけ甘えてくれ
それでお前が楽になるなら嬉しいよ
(胸元にあるエイメの頭をゆっくりと撫で続ける)
(久しぶりの女性の香りに、自らも思考が鈍り、性欲が増していく)

あぁ…そんなことされたら、変な気分になるだろ
俺も、溜まってるから…さ…
(無意識にエイメに口づけする)

13 :魔導師 エイメ:2008/08/04(月) 05:23:12 ID:Tsn9DSiY0
…っ――はふぅ…
(無意識にアキトの唇を求めていたのか、突然のキスにも動じず、ゆっくりと眼を閉じてすらいる)
(離れた唇に名残惜しそうに、酒の匂いが混じった吐息を吹きかけていく)
変な気分って、どんな気分…私、わかんないよぉ?
(くすくすと笑いながら、アキトの胸元や首筋を、指先で擽るように撫でていく)
(それと共に、アキトの脚を、両脚の間で揉むように擦っていく)

14 :アキト:2008/08/04(月) 05:27:45 ID:uWaaBCxW0
とぼけるなよ…もう分かってるだろ?
こんなになってるんだから…
(エイメの手を股間に持っていき、そっと押し付ける)

やっぱり、今夜はお互いに眠れそうもないなぁ
(再び口づけし、今度は激しく唇を求める)
(手はエイメの身体をまさぐるように這っていく)

15 :魔導師 エイメ:2008/08/04(月) 05:34:49 ID:Tsn9DSiY0
ちゅっ、ちゅぅ――んむぅ…
(角度を変え、何度も何度も深く激しくキスを交わし、お互いの吐息が混じり合っていく)
(その間にも、自分はアキトの股間を撫で、アキトに体をまさぐられて、布団の中で密着の度合いを高める)
はぁ…眠らなくて、いいんじゃない?
今夜一晩だけ、ね…私に付き合って…?
(寝間着の上から、硬くなったアキトをきゅ、と握り、囁きかける)

16 :アキト:2008/08/04(月) 05:38:28 ID:uWaaBCxW0
ん…俺も溜まってたし、たまにはいいかもな
それじゃ、一晩中付き合ってあげるよ
今夜は寝かせないからな…
(股間を握られて身体を震わせる)
(エイメの手を中へと誘導し、直に触らせる)

17 :魔導師 エイメ:2008/08/04(月) 05:44:46 ID:Tsn9DSiY0
うふふ…お手並み拝見させてもらうね、アキトw
(直接肌と肌が触れ合うと、アキトのモノが熱をもって軽く脈打っているのがわかる)
(優しく、その硬くなった棒を握ると、ゆっくりと上下に擦り出していく)
すぐにいっちゃったりしないでよぉ…?
(ちゅ、と音を立ててアキトの唇にキスを送りながら、挑むように囁く)
(もう一方の空いた手は、アキトの体のあちこちを撫でまわしていく)

18 :アキト:2008/08/04(月) 05:47:33 ID:uWaaBCxW0
はぁぁ…エイメの手、温かい
溜まってるから、すぐに出ちゃうかも…
でも、何回でも出してあげるから
(エイメの唇に舌先をゆっくり差し込んでいく)
(エイメの服をまくり上げ、豊満な胸を揉み上げる)

19 :魔導師 エイメ:2008/08/04(月) 05:55:45 ID:Tsn9DSiY0
ホントに?
何回も、って…大丈夫なの?
(アキトの舌の先端に、掠らせるように自分の舌の先端を合わせながら、意地悪っぽく笑い掛ける)
(その言葉が本心ではない証として、アキトを握る力がほんの少し強くなり、擦るだけでなくしごくようになっていく)
ぁ…やん、やっ…
(胸を揉まれたその瞬間、一気に体が火照り、思わず大きい声が上がりそうになってしまう)
(何とか耐えて、小さく体を震わせる)

20 :アキト:2008/08/04(月) 05:59:22 ID:uWaaBCxW0
大丈夫だよ…お前となら、何回でもできそうだ
うあぁ…そんなにしごいたら、もう…
(エイメの手の中で大きく脈打たせ、絶頂が近づく)

みんなに気づかれる…静かに、な
こういうのも盛り上がるだろ?
(ブラを引き剥がし、エイメの乳首を指先でくすぐる)

21 :魔導師 エイメ:2008/08/04(月) 06:05:57 ID:Tsn9DSiY0
それなら…出してぇ…
んんっ、ぁあ――なんか、私も…すごく、変な気分になっちゃう…w
(照れくさそうに笑いながら、張り詰めていく棒を勢いよく、しかし強すぎないようにしごき上げていく)
(露出した乳首を擽られ、時折しごくリズムに乱れが生じ、新鮮な刺激をモノに与えていく)
(アキトの忠告に従い、喘ぐ声も、熱っぽい囁きも、無理やり抑えたような声量)

22 :アキト:2008/08/04(月) 06:09:27 ID:uWaaBCxW0
あぁ…もう出そうだ…
イクよ?ハァハァ…出るっ!くぅぅ…
(不規則なエイメの愛撫にガマンできず、手の中で白濁液を吐き出す)

まだまだ、これからだからな…
(硬くなってきた乳首にしゃぶりつき、舌をねっとり絡める)

23 :魔導師 エイメ:2008/08/04(月) 06:15:21 ID:Tsn9DSiY0
あっ…熱くて、多い…w
(アキトが出す瞬間、掌全体で先端を包み、ぬめる液体を受け止める)
(全部出し切ったのを感じ取ってから手を引き抜き、動物のようにぺろぺろとその液体を舐めとっていく)
んぁ…や、アキトぉ…
もっとぉ…w
(口に広がる味と、乳首から広がる刺激に、思考が溶けていき、甘えるように囁きかける)
(空いた手でアキトの背中を抱きしめ、促すように撫でていく)

24 :アキト:2008/08/04(月) 06:18:05 ID:uWaaBCxW0
はぁ…エイメの乳首、おいし…
(赤ん坊のように乳首をペロペロ舐め回したり吸い付いたりする)

また、大きくして?
エイメの手、気持ちよかった…
(エイメの手を再び股間に這わせる)

25 :魔導師 エイメ:2008/08/04(月) 06:25:45 ID:Tsn9DSiY0
いいよぉ…何度だって、気持ち良くしてあげる…w
(赤く染まった頬でアキトを見つめながら、またゆっくりと棒を握り、少しずつしごいていく)
(敏感に立ちあがった乳首に執着され、その動きは先ほどよりも不規則)
アキトぉ、アキトぉ…
(囁くように名前を呼び、全身でアキトにすり寄っていく)

(ごめんなさい…眠気が襲ってきました;;)

26 :アキト:2008/08/04(月) 06:26:53 ID:uWaaBCxW0
(それじゃ、また今度続きしよっか)

27 :魔導師 エイメ:2008/08/04(月) 06:28:55 ID:Tsn9DSiY0
(ん〜、明日の25時以降ならお逢いできると思いますが…どうでしょうか?)

28 :アキト:2008/08/04(月) 06:29:43 ID:uWaaBCxW0
(まだ何とも言えないなぁ…)
(とりあえず覗いてみるよ)

29 :魔導師 エイメ:2008/08/04(月) 06:33:46 ID:Tsn9DSiY0
(うーん、ここで待ち合わせするのは良くないので…)
(それじゃ、一応25時にアンシャンテでお待ちします〜)
(ある程度お待ちして、アキトさんが来られなさそうだったら、伝言を書いておきますね)

30 :アキト:2008/08/04(月) 06:34:59 ID:uWaaBCxW0
(分かった。お相手どうもありがとう)
(とても楽しめました、おやすみ^^ノシ)

31 :魔導師 エイメ:2008/08/04(月) 06:36:27 ID:Tsn9DSiY0
(はぁい、私こそ、お相手ありがとうございました!)
(私も凄く楽しかったので、続き、できると良いなぁ…w)
(それでは、おやすみなさいです〜ノシ)

(落ちになります、以下空いてます〜)

32 :炬夜:2008/08/04(月) 18:22:38 ID:Oewww2dyO
(こっそりとマスターの部屋に入ると、怪しげな魔術の材料が収められている棚に目を向けると好奇心で近付き)

ん〜?これ何だろ?
Σふみゃっ…!?;;;
(ふと女性の愛液がたっぷりと入った小瓶に気付き、手にとって見ようとすればうっかり落としてしまい)


(黒魔術師と使い魔の関係でお相手募集です。希望シチュは、マスターの部屋に勝手に入った使い魔が、黒魔術に使う女性の愛液の入ったビンを落としてしまい、それをマスターに見つかってお仕置きというのを希望です)

33 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/04(月) 18:26:52 ID:ewQWCU4c0
使い魔といいますと、どんな姿格好をしているんでしょうか?

34 :炬夜:2008/08/04(月) 18:32:01 ID:Oewww2dyO
人型なので特に人間とは変わらないと思いますので、ご想像にお任せします><

35 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/04(月) 18:34:15 ID:ewQWCU4c0
なるほど・・・では、お相手してもらってよろしいでしょうか?
シチュ内の容姿なども教えてくれると助かります

36 :炬夜:2008/08/04(月) 18:37:58 ID:Oewww2dyO
ありがとうございます^^*
シチュは>>32でお願いします
容姿は、銀色に近い白く長い髪。深く蒼い瞳で少し幼い顔立ちです

37 :一樹:2008/08/04(月) 18:41:30 ID:ewQWCU4c0
(では、32の続きから・・・年や容姿はご想像にお任せします)

(炬夜が大切なものを壊したとも知らずに、一人新聞を読んでいる)
何々、新しい魔術の発足・・・ふむ、ふむ・・・
炬夜、ちょっとこっちへ来てくれないかー?
(家中に響くぐらいの声で炬夜を呼びつける)

38 :炬夜:2008/08/04(月) 18:44:21 ID:Oewww2dyO
あわわ、あわわわわ…
ど…どうしよう…
(割れて散乱してしまった瓶の欠片や辺りに飛び散った愛液を見て慌て)

ΣΣふみゃっ!!??
は…はーい?
(相手の声にびくりと肩を震わせれば内心慌てながらも相手の元へ向かい)

39 :一樹:2008/08/04(月) 18:48:18 ID:ewQWCU4c0
(炬夜の様子を変とも思わず、新聞の一部を指差す)
少しこの実験に興味があってな、材料を持ってきて欲しい。
今から言うから、順番に持ってきてくれるかな?

(そう言い、色々な材料の名前を口から出す)
・・・ああ、忘れるところだった。棚の上にある小瓶も取って来てくれ。
あれが無いと実験どころじゃないからな。頼んだよ。

40 :炬夜:2008/08/04(月) 18:52:27 ID:Oewww2dyO
実験、ですかぁー…今回は失敗しないでくださいよ?
(言われた材料を即座に記憶し、クスクスと笑いながら材料を取りに向かう)

Σにゃっ…あ…あれもですか?
(ぴたりと足を止めれば冷や汗を流して内心動揺しながら恐る恐る問いかけ)

41 :一樹:2008/08/04(月) 18:56:38 ID:ewQWCU4c0
あのなー・・・俺だって失敗ばかりしているわけじゃないだろ?
今回もきっと上手く行くさ。ほら、早く早く。
(急かすように言い、新聞の記事に視線を戻す)

ああ。なんでも今回の実験にはそれが欠かせないみたいなんだ。
大事な物なんだから、慌てて落としたりするんじゃないぞ?

42 :炬夜:2008/08/04(月) 19:02:02 ID:Oewww2dyO
うう…
(困ったように俯けばどうにか誤魔化せる方法は無いかと考え)

……マスター知らないのです?
その実験は過去に数回試した者がいましたが…全て失敗して亡くなってるですよ?
(必死に考え出た嘘をやや棒読みがちに淡々と言うと)

43 :一樹:2008/08/04(月) 19:05:23 ID:ewQWCU4c0
バカ言え。この実験方法は最近発表されたばかりだぞ?
死者も何も、まだ実験した人自体が稀な位だ。

(ふっとソファから立ち上がり、炬夜の元へ歩み寄る)
炬夜、何か隠し事でもしているんじゃないのかな?
正直に話してごらん。一体何を壊したりしたんだい?ん?

44 :炬夜:2008/08/04(月) 19:07:39 ID:Oewww2dyO
Σそ…そうなのですか…?
(しまった、と口を開けながら相手の顔色を伺う様にこっそりと相手を見上げ)

お…怒らないですか?

45 :一樹:2008/08/04(月) 19:11:49 ID:ewQWCU4c0
・・・まあ、事の次第によっては怒るかもしれないけどね。
(炬夜の肩に手を置き、体を屈めじっと顔を見つめる)
もちろん、正直に話してくれたら、の話だけど・・・
言ってごらん。ご主人の何を壊したんだい?

46 :炬夜:2008/08/04(月) 19:15:08 ID:Oewww2dyO
…ふぇ…
あ…あの瓶です…
(涙で潤んだ目で相手を見れば、観念したのかボソボソと呟きながら先程割っとしまった瓶の残骸を指差し)

47 :一樹:2008/08/04(月) 19:19:22 ID:ewQWCU4c0
あの瓶・・・?どれどれ・・・
(指差したほうへと顔を向け、瓶の残骸を少しの間見つめる)
・・・もしかして、棚においてあった瓶・・・じゃないよね?
(棚へと目を移すと、あったはずの瓶が姿を消している)

・・・炬夜、アウトだ。ちょっとこっちに来なさい。
(炬夜の手を握り、自室のイスに座らせる。
 有無も言わさないまま手を後ろで組ませ、呪文で作った縄で後ろ手に縛る) 

48 :炬夜:2008/08/04(月) 19:22:40 ID:Oewww2dyO
ご…ごめんなさい…
(ペコペコ頭を下げ、大粒の涙を流しながら謝り続けて)

…………
(体の自由を奪われればこれからされる事への恐怖の為か、小刻みに震えて)

49 :一樹:2008/08/04(月) 19:25:24 ID:ewQWCU4c0
まったく・・・よりによって、あの瓶を壊しちゃうとは・・・
炬夜は知ってたのかな?あの瓶の中身・・・
(イスの前で体を屈ませ、頬に手を当てじっと顔を見つめる)

壊してしまった物は戻らない。だから、あの瓶の中身をもう一度採取することにする。いいかい?
(手をお腹の辺りにあて、足の付け根の方へと這わせていく)

50 :炬夜:2008/08/04(月) 19:29:25 ID:Oewww2dyO
わ…解らないです
ドラゴンの血、ですか?
(ぶたれるのではないかと固く閉じていた瞳を恐る恐る開けて)

ひゃっ…だ、ダメと言ったら?
(ビクリと体を上下させて擽ったそうに身を屈め)

51 :一樹:2008/08/04(月) 19:33:03 ID:ewQWCU4c0
女性が性的行為時に分泌する・・・愛液、と言ったかな?
それを摘出する為に、少しばかりご主人の戯れに付き合ってもらおう。
(炬夜の体を覆う服を脱がし、下着だけの状態にする)

ダメとは言わせないよ。そうだね・・・ご主人の命令、って事かな。
(ブラの上から胸をそっと掴み、そっと揉み弄り始める)

52 :炬夜:2008/08/04(月) 19:39:00 ID:Oewww2dyO
そ…そんな物はその辺の人間の女から取ってきてくださ…っ!?
(下着姿にされれば直ぐ様顔を赤くし、下着を隠そうと縄を解く呪文をかけようとし)

そんな命令はいくらマスターでも…っ…
(ビクリと再び肩を上下させれば微かに布越しでも解る程度に乳首を硬くさせ)

53 :一樹:2008/08/04(月) 19:42:56 ID:ewQWCU4c0
いや、今すぐ必要だ。炬夜も女の子だろう?ならば万事解決だ。
(ブラをたくし上げ、指を直接胸に絡ませる)

炬夜の体、結構綺麗なんだな・・・どうだ?主人に裸体を見られるのは。
(意地悪っぽく囁き掛け、尖った乳首を指で弾く)
乳首、もう硬くなってるぞ?ご主人に触られて感じちゃったのか?
(にやにやと笑みを浮かべながら、指先できゅっと先っぽを摘む)

54 :炬夜:2008/08/04(月) 19:47:18 ID:Oewww2dyO
でも、私は使い魔で…っ…
(下着も剥がされ更に顔も赤くすれば、自由の利かない手を無理矢理暴れさせ)

マスター…、変態です…
ひゃっ…!?
(俯きながらぶつぶつと相手の悪態をつき。乳首を摘ままれば思わず甘い声を出し)

55 :一樹:2008/08/04(月) 19:50:48 ID:ewQWCU4c0
使い魔だろうと構わないよ。元はと言えばお前が原因だろう?
(手を縛っている縄の強度を強め、暴れないよう締め付ける)
まったく、体だけは一人前になっちゃって。
(両胸を鷲掴みにし、指の間で乳首を締め付けながら胸を上下に揺らす)

ああ、変態だ。変態主人の愛撫で感じているお前も変態だ。
(片腕を胸から離し、下着の上からあそこを指でなぞる)

56 :炬夜:2008/08/04(月) 19:57:04 ID:Oewww2dyO
そ…そうですけど…
……Σ痛ッ…
(腕に走る微かな痛みに顔をしかめると、大人しくなり抵抗を諦め)

感じてなんか…あッ…
(びくびくと震えながら乳首をたたせて首を振りながら否定し。陰部は微かに湿っており)

57 :一樹:2008/08/04(月) 20:00:10 ID:ewQWCU4c0
大人しくしていればこれ以上痛い事はしないから。
少しだけ俺のお遊びに付き合ってくれればいいだけ。分かった?
(炬夜の顔を見上げながら、胸元へ顔を近づける。
 乳首の周りを舌先で舐め回し、少しずつ乳首へと舌を寄せる)

ん・・・ぺろ・・・ほら、お目当ての物が姿を現したみたいだよ。
(指を割れ目の奥に食い込ませ、下着の生地をあそこに擦り付ける)

58 :炬夜:2008/08/04(月) 20:04:44 ID:Oewww2dyO
あっ…んッ…
は…はい…
(これ以上痛みを味わいたくない為素直に頷き、事が終わるまでぎゅっと目を瞑り)

あぁッ!…ふぇ…出たですか?
(陰部からの快感に甘い吐息を漏らしながらきょとんとした表情をし)

59 :一樹:2008/08/04(月) 20:08:23 ID:Jmx6q+lF0
出たけど、まだ量が足りないみたい。もう少し我慢してね?
(下着をするんと降ろし、とろとろのあそこを露にさせる。
 指で濡れ具合を確かめながら、足をM字になるよう左右に広げる)

ちゅ・・・炬夜のあそこ、いやらしいお汁でいっぱいだね。
早く実験を始める為にも、炬夜にはいっぱい感じて貰わないと。
(乳首を口に咥え、吸い付きながら舌で先っぽを舐め回す。
 ぬるぬるの指であそこと指を交互に触り、更に刺激を与える)

60 :一樹:2008/08/04(月) 20:09:04 ID:Jmx6q+lF0
(あ、IDが変わっちゃったみたい。
 同じ人なので気にせず進めちゃってくださいね)

61 :炬夜:2008/08/04(月) 20:13:30 ID:Oewww2dyO
や…こんな格好…ッ
(足を左右に開かされてゆけばそれに反抗する様に、赤い顔で首を振りながら足を閉じようとし)

あっ、ひぁぁッ…!
(びくっと肩を震えさせて、乳首を更に硬くたたせれば陰部から溢れる程の愛液が出て)

62 :一樹:2008/08/04(月) 20:19:26 ID:Jmx6q+lF0
うん、こんなもんかな。早速採取に移ろうか。
(小さなスポイトと瓶を手にし、炬夜のあそこに顔を寄せる。
 細いスポイトの先をあそこに当て、溢れ出る愛液を吸い取る)

ん・・・こんなもんかな・・・?もう少し必要か。どれ・・・
(スポイトの先をクリに当て、先っぽで全体を軽く撫で回す)

63 :炬夜:2008/08/04(月) 20:27:02 ID:Oewww2dyO
んッ…ハァッ…ハァッ…
(ビクッと震えて閉じようとする足で相手の頭を挟んでしまい)

ゃッ…はぁんッ
(ビクッ腰を浮かして、とクリが勃つと更に愛液が溢れて椅子を濡らし)

64 :一樹:2008/08/04(月) 20:31:05 ID:Jmx6q+lF0
ん、順調順調・・・炬夜のあそこ、お汁でいっぱいだね。
(クリから先っぽを離し、再びあそこにスポイトを当てる。
 割れ目の奥に先っぽを滑らせ、吸っては瓶の中に愛液を流す)

これでよし、っと・・・炬夜、ご協力ありがとう。後は・・・
(とろとろのあそこに指を当て、くちゅ・・・と音を立てながら入り口を掻き回す)
ここを鎮めてあげないとね。

65 :炬夜:2008/08/04(月) 20:37:03 ID:Oewww2dyO
あん…ッ…
いっぱい取れたですか?…
(キュッとスポイトの先端を締め付けながら、閉じていた目を開くと)

あっ、ひゃん…っ
(びくっと体を仰け反らせれば、ねだる様に陰部は痙攣し)

66 :一樹:2008/08/04(月) 20:41:46 ID:Jmx6q+lF0
ああ。これで実験に専念できる。けどその前に・・・
(指を根元までしっかりと挿入し、一番奥で指を曲げ膣壁を刺激する)

炬夜のやらしい所、ちゃーんと処理してあげないとね。
(そのまま指を前後に動かし、抜き差しをし始める。
 同時に顔をクリの近くに寄せ、舌先で先っぽをちろちろと舐め回す)

67 :炬夜:2008/08/04(月) 20:46:08 ID:Oewww2dyO
良かったです…ぁあっ!!??
(嬉しげにニコッと弱々しく微笑んで。膣壁を刺激されれば指を締め付けながら快楽に身を捩らせ)

あっ、はっ、んあっ…!
(指が出し入れされる度に膣内は広がったり狭くなったりし。軽くイキ、勢いよく潮を吹けば相手の顔にかかり)

68 :一樹:2008/08/04(月) 20:49:08 ID:Jmx6q+lF0
おさるさんに引っかかりました。
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1217664299/

お願いします。

69 :一樹:2008/08/04(月) 20:49:46 ID:Jmx6q+lF0
あれ、書き込める・・・?
何だったんでしょうか・・・続き、書きますね。

70 :炬夜:2008/08/04(月) 20:50:30 ID:Oewww2dyO
大丈夫みたいで良かったです^^

71 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/04(月) 21:01:57 ID:QFJdLHOa0
>>70
やっぱり引っ掛かってるみたいよ

★★バイバイさる被害者たちの避難所★★その7
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1216559415/794

794 名前:一樹[sage] 投稿日:2008/08/04(月) 20:57:10 ID:Jmx6q+lF0
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1217664299/
おさるさんは気まぐれなんでしょうか。
おさるさんに引っかかりました。

72 :炬夜:2008/08/04(月) 21:06:29 ID:Oewww2dyO
>>71
ですねー^^;
ありがとうございます

73 :キャロル:2008/08/05(火) 10:55:28 ID:MoWheglMO
(ワンピース類に白黒マントと言った魔術師の姿に身を包み長い金髪をした、小柄で見るからに幼い少女が森の中をさ迷い歩いて)

ふぇ…。もしかして道に迷っちゃった…の?
(やや涙ぐみ服の袖でゴシゴシと目を拭きながら)


(パソコン不調により携帯からデス…
最初だけ無理矢理めに襲ってくれる方募集です。)

74 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/05(火) 11:03:46 ID:yue9A0juO
>>73
お願いしたいです
こちらはどんな感じにすればいいですかね?
あと希望NGあったら

75 :キャロル:2008/08/05(火) 11:06:30 ID:MoWheglMO
(是非お願いいたします♪
魔物とかにされるのは無しで…普通の人間に犯されて壊されたいデス。盗賊や剣士に無理矢理ですね
NG等は特にありませんよ。)

76 :ソラト:2008/08/05(火) 11:10:58 ID:yue9A0juO
わかりました
ちょっと待ってくださいね

77 :キャロル:2008/08/05(火) 11:12:03 ID:MoWheglMO
(はい♪お待ちしております。)

78 :ソラト:2008/08/05(火) 11:14:05 ID:yue9A0juO
(森の中に紛れ少女を見ている影がだんだんと少女に近づいていき)

おやお嬢さん、どうしたのかな?
道に迷ってるように見えるけど

(助けも誰もいない状況、襲うことが目当てで話しかけたため顔がにやけている)

79 :キャロル:2008/08/05(火) 11:19:06 ID:MoWheglMO
きゃ…っ!
(不安感を抱いてる中で突然声を掛けられビクリと跳ね上がるがすぐに人だと分かると安心した表情を浮かべ)

うん…。あのね、あたしお薬屋さんで配達頼まれてるの。……あ…
(本人は中身を知らないものの媚薬の入った紙袋を見せるが、
ふとニヤけている相手の表情に気付くと後退りを始め)

80 :ソラト:2008/08/05(火) 11:22:19 ID:yue9A0juO
(体を退かれるとすぐにまた近づいていき)

そうなんだ
道案内してあげてもいいけどそれだけってのはね

(体が密着するほどまでに近づいていく)


【媚薬も使った方がいいですか?】

81 :キャロル:2008/08/05(火) 11:27:18 ID:MoWheglMO
ひ…ぁぁっ!
……えっ?案内してくれるの?
(後退ったぶん近付かれるとどことなく青ざめるが、ふと優しげな言葉を掛けられると自分の勘違いだったと思い込み)

うんっ♪なにかお礼するね。えーっと…何がいいかなぁ…
(何をお礼にするのか考え始めた為か密着に至るまで近付かれているのを気にせず)


(はい♪最後まで嫌がってるのも何ですからお任せいたします。)

82 :ソラト:2008/08/05(火) 11:31:21 ID:yue9A0juO
お礼はね、お嬢ちゃんの体で払ってもらいたいんだよ

(言ったと同時に既に密着していた体逃げられないように抑えると、服の上から揉み始める)

まあ悪く思わないでくれよ
最近はずっと森にいてなかったんだ

83 :キャロル:2008/08/05(火) 11:35:21 ID:MoWheglMO
体でお礼?え……
(不意だったため言葉の意味を理解した時には逃げるのに遅すぎ)

あうっ!や…やめて。あたしを襲っても良いことないよっ、お仕事も残ってるから見逃してぇ…!
(魔法を使う際に肝心な杖を落としてしまい体を触られる感触に首を振っていやいやをし)

84 :ソラト:2008/08/05(火) 11:37:41 ID:yue9A0juO
ここで道に迷ってる時間よりもオレと一回やって案内してもらう方が仕事もはやくおわると思うけどね

(服を無理やり脱がすと露わになった乳首にしゃぶりつきつつ下の方も脱がしていく)

85 :キャロル:2008/08/05(火) 11:42:11 ID:MoWheglMO
で…でも…っ
(これが初めてだとは言えず口ごもり)

んぁぁ!ふぇぇん…怖いよぉ…許してぇえ…
(乳首に触れる感触や脱衣を拒もうとするが、非力な両手では何の意味もなくただ涙をぽろぽろとこぼし)



86 :ソラト:2008/08/05(火) 11:45:27 ID:yue9A0juO
怖い怖いいっててもそのうちやめられなくなるぞ
そうだなせっかくだしこれを

(袋から媚薬とわかっていたのか少女の袋をとると中から取り出し無理やり少女の口の中にいれる)

これでそのうちオレがほしくてたまらなくなる

87 :キャロル:2008/08/05(火) 11:50:01 ID:MoWheglMO
それ…っ、んんーっ!ん、けほっ…げほっ…
(袋を取り返そうとするも慌てていたため何か分からないまま飲み込んでしまい小さく咳き込み)

ひどい…それ配達する物だよ!?あなたなんて要らないもん!離してよ!
(流石に怒ったのかソラトをキッと睨み付け)

88 :ソラト:2008/08/05(火) 11:55:37 ID:yue9A0juO
大丈夫少しくらい減ったってわかりやしないから
それよりそろそろ効いてくるんじゃない?

(今度は下の方に手を伸ばし指をいれいじくっていく)

これはなかなかな締まりだね
もしかしてまだ初めてなのかな?
いれるのが楽しみだね

89 :キャロル:2008/08/05(火) 12:01:32 ID:MoWheglMO
ちょっとでも減ったら駄目にきまってるじゃない。お店の信用が…
(とまで言った瞬間クラッとした感覚に襲われ何か体に異変を感じ)

は…初めて…じゃないもん。
お願いだからゆるしてぇ…。痛いのとか怖いのやらよぉ…
(どことなく呂律が回らなくなり頭が惚けてきたのか抵抗する力も急激に弱まり)

んぁ…っぁあ…はぁ…んん…
(かなり効力の高い物なのかすぐ呼吸が乱れ指を動かされる度に声を漏らし)

90 :キャロル:2008/08/05(火) 12:16:35 ID:MoWheglMO
(落ちてしまわれました?
もう少し待ってみますね。)

91 :ソラト:2008/08/05(火) 12:22:45 ID:yue9A0juO
すいません
回線が悪すぎます
やっと繋がりましたが迷惑になりそうです……

92 :キャロル:2008/08/05(火) 12:25:40 ID:MoWheglMO
(いえいえ。私は時間大丈夫なので迷惑じゃないですよ。
えっと…どうします?ソラトさんが宜しければ私も大丈夫ですけど…。)

93 :キャロル:2008/08/05(火) 12:48:54 ID:MoWheglMO
(えっと…では落ちマス。以下空室です。)

94 ::2008/08/05(火) 22:00:27 ID:MamCoOk7O
女たらしな旅の仲間をしてくださる方を募集します。宿で部屋に女性を連れ込んでるのを見つけて不機嫌になるのを宥めるために…みたいな感じになりますw

擬音や直接表現は苦手なので、無しでお願いします。
描写重視、亀レス長文で合わせられる方、よろしくお願い致します…

95 ::2008/08/05(火) 22:02:20 ID:MamCoOk7O
あら、上げ忘れ…;
NGは汚い言葉、行為と行きすぎた暴力です。

96 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/05(火) 22:04:24 ID:hYSRNtfo0
>>94
いいですか?

97 :ラフィット:2008/08/05(火) 22:04:44 ID:8td3xhez0
こんばんは。
宜しければお相手如何ですか?

98 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/05(火) 22:07:30 ID:hYSRNtfo0
あ、俺落ちますわ
ごめんなさい

99 :ラフィット:2008/08/05(火) 22:08:28 ID:8td3xhez0
おや、後から入ったのに、何だか申し訳ありません。


100 ::2008/08/05(火) 22:10:29 ID:MamCoOk7O
>>96さん
こんばんは、よろしくお願いいたします。希望やNGがございましたらおっしゃって下さいね

>>97の方
申し訳ありません、今回は96の方が早かったのでまたの機会にお願い致しますね

101 :ラフィット:2008/08/05(火) 22:11:16 ID:8td3xhez0
96さん、落ちてしまわれたんですけどどうしましょう?

102 :ビアンカ:2008/08/05(火) 22:13:01 ID:MamCoOk7O
>>101
そのようですね;それではお願いしても構いませんか…?
NGや希望、あるいは疑問があればどうぞ…

103 :ラフィット:2008/08/05(火) 22:14:27 ID:8td3xhez0
NGは特にありません。
強いてあげれば、汚い系でしょうか。
希望は、密かにお互い想いあってる関係がいいですね。
其方様のご希望とかは募集の要項以外に何かまだ有りますか?


104 :ビアンカ:2008/08/05(火) 22:19:37 ID:MamCoOk7O
最後は和姦…と言うことですね?分かりました。こちらはかなりツンツンな感じになりますがそれでも良ければ;
こちらとしては、ゆっくりとストーリーを楽しめたら良いなと思っています。細かい描写を交えていただきたいです

105 :ラフィット:2008/08/05(火) 22:21:25 ID:8td3xhez0
描写に関しては多分大丈夫だと思います。
ツンツンキャラ好きですよ?w
じゃ、こっちが女の子を部屋へ連れ込んだ辺りから始めましょうか。

106 :ビアンカ:2008/08/05(火) 22:23:17 ID:MamCoOk7O
それでは書き出しをお願いしてもよろしいのでしょうか…?
ダメでしたら構いませんので;

107 :ラフィット:2008/08/05(火) 22:26:20 ID:8td3xhez0
では始めさせてもらいますね。

(なんとか宥めすかし、口説き落として宿屋の食堂の女給を部屋へと連れ込んで)

ほんと、さっき初めて見たときからキミの事が…

(等と軽い口調でくどき文句を交えつつ、彼女の緊張を解し。)
(さあ、いざこれからといった所で、迂闊にも部屋の鍵を閉め忘れた事に気付くも)

108 :ラフィット:2008/08/05(火) 22:27:54 ID:8td3xhez0
(今更雰囲気を壊す事も出来ず、女給の肩に両手を置いて、今まさに口付けせんと…)


((すみません、途中送信してしまいました(汗))

109 :ビアンカ:2008/08/05(火) 22:31:59 ID:MamCoOk7O
(一方こちらは隣の部屋。ベッドの上で地図を広げ、あれやこれやと考えていたが)
(隣の部屋がやはり気になるのか表情が曇っていく)

(ため息をつきながら隣の戸の前に立つ。そうしている間にも楽しそうな男女の声が耳に障る)

……ちょっと、うるっさいのよバカっ!いい加減にしなさいよ毎日毎日っ
(けたたましい音を立てながらドアを開け、怒鳴り付ける)

110 :ラフィット:2008/08/05(火) 22:36:11 ID:8td3xhez0
(今まさに女給と口付けを交わそうとしていた刹那)
(けたたましい音と共に、叫ばれる声にあぜんとしてそちらへと視線を向け…)

おいおい、ビアンカ…

(と苦笑を浮かべて声を上げるも、すっかり雰囲気に酔っていたと思われる女給はその音で我へと返り)
(ぺこりと小さくお辞儀をしたかと思えば、扉を開いて慌てて出て行ってしまい…)

111 :ビアンカ:2008/08/05(火) 22:43:43 ID:MamCoOk7O
あーらお邪魔だったかしらぁ?ご め ん な さ い ね 。
(嫌味たっぷりに髪をいじりながら言い放ち)

ほんとにあんたって奴は…行く先行く先で女引っ張り込んで!
しかもいざ戦闘になったら弱らせるのは私に任せっきりの癖して、最後の良いとこ持ってくしっ!
(と一気に捲し立て、バシンと地図で壁を叩く)

私もほんとに良く付き合ってきたわよ…
(はぁーと大きなため息をつき、睨み付ける)

112 :ラフィット:2008/08/05(火) 22:46:39 ID:8td3xhez0
(彼女の言いように、はぁと深く溜息をつけば苦笑を浮かべ…)

ビアンカ…。とりあえず、他のお客さんの迷惑になるし、扉閉めて中へ入れよ…

(彼女へとそう告げれば、自らはベッドの上へと腰を下ろし)
(此方をこき下ろす彼女の言葉を小さく肩を竦めながら聞いて…)

そうは言うけどさ、俺だって健康な男だぜ?処理するものは処理しないと…
ビアンカがさせてくれるって言うなら、もう誰もひっぱりこんだりしないけど?

(にやりと笑みを浮かべると、彼女を見詰めそう呟き…)


113 :ビアンカ:2008/08/05(火) 22:55:07 ID:MamCoOk7O
(すいません、携帯の調子が悪くて書き込みが上手くできません;
なので今日は落ちさせていただきますね。募集しておきながら申し訳ありません…

それでは失礼いたします)

落ちます

114 :ラフィット:2008/08/05(火) 22:56:23 ID:8td3xhez0
はい、お疲れ様でした。
以下空室です。


115 ::2008/08/06(水) 01:31:22 ID:s5o493uOO
お相手して下さる方いらっしゃいませんか?
少々ツンツンした性格でもOKで、バッドエンド以外を展開して下さる方だと嬉しいです。

116 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/06(水) 01:34:54 ID:yBsCRf0XO
よろしく

117 ::2008/08/06(水) 01:37:45 ID:s5o493uOO
>>116
よろしくお願いします。
どんな設定が良いですか?
因みに、上記以外にNGは特に無いですよ^^

118 :レオナール:2008/08/06(水) 01:40:55 ID:yBsCRf0XO
お願いします。
ツンツンした女戦士を希望します。
バッドではないのであれば、仲間同士か、村人との絡みでしませんか?

119 :戦士コト:2008/08/06(水) 01:45:32 ID:s5o493uOO
では仲間同士でお願いします。こちらは魅かれているのに自分の感情に気付いていない様な感じで演ってみますね(でも、何か好みがあれば遠慮無くどうぞ!)


120 :盗賊レオ:2008/08/06(水) 01:48:50 ID:yBsCRf0XO
わかりました。
要望は、悪戯したいです。
とりあえず始めましょうか。
書き出しお願いします。

121 :戦士コト:2008/08/06(水) 01:53:41 ID:s5o493uOO
(繁華街の外れの宿。その一室で封を切っていない酒瓶とつまみを前にし空のグラスを弄んでいる人物がある。)
まだ…酒場で遊んでるのかな、あの男は…
(小さく溜め息をつき、二つのグラスをかちゃつかせる)

122 :盗賊レオ:2008/08/06(水) 02:00:55 ID:yBsCRf0XO
(予めとってあった宿の一室に、一人の男が戻る)

た〜だいま〜w
コトの姉貴〜、ヒック…今帰ったよ〜。
(すでに酔っ払っている)

123 :戦士コト:2008/08/06(水) 02:07:09 ID:s5o493uOO
(廊下からの足音に期待を膨らませ、部屋に入って来ると相手が酔っているにも関わらず一瞬だけ安堵した表情を浮かべる。)
はぁ…その様子だと随分飲んだみたいだね。まさか預けておいたお金全部使ったなんて言わないだろうね? 君は無駄に面倒見が良いからね、一緒にいた奴の飲み代を払ったりなんか…
(呆れた様なまなざしで見つつ椅子に座らせ、グラスに水を注ぎ握らせる。)


124 :盗賊レオ:2008/08/06(水) 02:13:11 ID:yBsCRf0XO
う…はは……いいじゃないかw
また俺がどこからか調達してきてやるからさ。
(全額使ったニュアンスの物言い)

ああ、悪いなアネキ。
(グラスを受け取る)
ふう…あれ?
アネキ…心なしか…
いつもよりおっぱいが大きく見えるなあ…w

125 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/06(水) 02:15:01 ID:98Au2z4I0
>>124
スッチーマニア発見記念age

126 :戦士コト:2008/08/06(水) 02:20:01 ID:s5o493uOO
…全く信用なら無い奴だな、君は…君の持ち金が無くなっても知らないからな……
(隣りの椅子に腰掛けると、やっとつまみに手を付けレオには無関心の様に振る舞う)
胸?防具を付けてないせいかな…
(たいして照れるわけでも無く言い、胸元に目を落とす)

127 :盗賊レオ:2008/08/06(水) 02:24:20 ID:yBsCRf0XO
大丈夫さw
コトのアネキとならいくらでもモンスターから稼げるし…w

(コトの隣に座り、胸元をみる)
そうなのか〜…ヒック…
防具つけてないと…アネキこんなにおっぱい大きかったんだ…w
(服の上から胸を触る)

128 :戦士コト:2008/08/06(水) 02:30:52 ID:s5o493uOO
けど…もう、金を貸したりなんかしないからな。

(触られるも、ほんの僅かに戸惑いを見せただけで殆ど普段と変わらない口調で)
まぁ職業がら邪魔でしかないんだけど…ね
(さり気なく手を払い、酒を開ける)

129 :盗賊レオ:2008/08/06(水) 02:34:29 ID:yBsCRf0XO
(要望会ったら言ってください)

邪魔?
おいおい…せっかくこんな綺麗な胸なのにそんなこというなよww
ヒック……
(再び胸を、今度は軽く揉む)

明日は宿を出たらどこに向かうか…?
(胸を揉みながら話す)

130 :戦士コト:2008/08/06(水) 02:41:21 ID:s5o493uOO
そんな世辞も嬉しくないからな。
(ぴしっとレオの額を叩く。しつこく触って来る手に不快感は感じず、ただレオに触れられているということが嬉しくて、ほんの少し鼓動が早くなり頬が赤くなる)
…明日は此所を出て街道沿いに市に向かうつもりだけど
(地図を広げ、照れ隠しにレオの手を退け押さえ付けながら説明する)

(こんな性格になってしまっているので、少し強引めにして頂ければと…;)

131 :盗賊レオ:2008/08/06(水) 02:47:34 ID:yBsCRf0XO
(わかりました)

そうかい。それは悲しいな…。
(しばらく胸を揉んでいると、
地図を広げる際にまた手を阻まれる)

この道を行くのか?
街道は今モンスター防衛のため封鎖されてるはずだが…
(コトの後ろから両手で胸を揉みながら会話を進める)
この森を通っていくのはどうだ?
(地図に注意を引き、抵抗させずに胸をまさぐる。乳首をつまむ)

132 :戦士コト:2008/08/06(水) 02:55:36 ID:s5o493uOO
いや封鎖と言っても一時的に関所と兵を配したものだし、この地方の関所を通るための手続きは既に取ってある…
(不意にピクンと体を震わせ反応するが、レオの両手を掴み)
あ〜…レオ、おいたは止めなさい…こう言う事をしたいんならそこらで女の子を捕まえてきなさい。少しならお金は貸してやるから。ほら…冷静に考えたら私なんかとじゃ嫌だろう?
(宥める様に言いつつも、どうしても聞きたかった問いを投げ掛ける)

133 :盗賊レオ:2008/08/06(水) 03:01:01 ID:yBsCRf0XO
なるほど、なら街道を沿っていけばいいな。
(両手を捕まれてといただされる)
…………。
俺はアネキの胸を触りたいw
むしろアネキはどうなんだ?
あまり嫌がってはいないみたいだが…w
(実際つかんでる力は弱く、胸を引き続き揉む。
服をまくると、豊満な胸が丸見えに…!)

134 :戦士コト:2008/08/06(水) 03:07:22 ID:s5o493uOO
っ…
(言葉に特別な意味は無いと、その通りの意味しか無いと知りつつも頭の中が嬉しさに痺れて顔がカァっと熱くなる)
い、嫌に決まってるだろっ!君みたいな尻軽男となんて…
(未だに押さえ付けている手は、むしろ不安げにしがみついている様に震え)

あ…
(晒された胸は既に固くなっている)

135 :盗賊レオ:2008/08/06(水) 03:13:26 ID:yBsCRf0XO
………美味しそうw
アネキ…手を離してほしいな。
(乳首を両手でつまみ、コリコリ刺激する)

ハアハア…
アネキ…おっぱい吸ってもいい??

136 :戦士ヨキ:2008/08/06(水) 03:18:32 ID:s5o493uOO
…っん……ぅ…
(俯き下唇を噛み締め、小さく縮こまり首を横に振る)
やめ…やめろ、レオ…
(手は離さず微かに力を込め握っている)
だ…めに決まってるだろ…いい加減離れろっ!
(俯いたまま体を捩り、荒く脈打つ鼓動を隠そうとする)

137 :盗賊レオ:2008/08/06(水) 03:24:58 ID:yBsCRf0XO
やだ…こういうアネキ可愛いからww
(前にまわりこんで乳に吸い付く)
チュウゥ!ピチャ…レロッ…
ぷはっ…アネキの身体最高…w
(手はまんこを撫でている)

138 :戦士ヨキ:2008/08/06(水) 03:30:58 ID:s5o493uOO
…っ馬鹿言え…ちょっ…レオ、ダメだって…ぁ…あ
(横を向き切なそうに眉を寄せ、攻めに敏感に反応する。押し退けようとした手はレオの肩の所に力無く置かれ、暫くすると助けを求めてレオの肩にしがみつく)
…んっ…ふ…そこは、嫌だ
(か細い声で言い足を閉じる)

139 :盗賊レオ:2008/08/06(水) 03:33:37 ID:yBsCRf0XO
アネキ…いかせてあげるw
(乳首を甘噛みしつつ、
強引にまんこをいじくりまわす)
すごい…濡れてる…。
(ズボンを脱ぎ、コトの下着も脱がす)
アネキ…いい?

(終わったら別のシチュできますか?)

140 :戦士ヨキ:2008/08/06(水) 03:40:58 ID:s5o493uOO
っあ…んっ…ぅあゃ…やぁ…
(身体中を襲う快感に撥ね、悶える。もはやレオの首筋にしっかりとしがみついて、声が出ない様口にレオの肩をあてがい艶めかしく息を吐く)
…っふ…んん……
(とろんとした目付きでレオを見上げ、頷く様にゆっくりと瞼を閉じる)

141 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/06(水) 03:42:28 ID:s5o493uOO
(そろそろ眠気がしてきて、申し訳ないのですが無理そうです)

142 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/06(水) 03:44:03 ID:yBsCRf0XO
落ちます

143 :ミルフィア:2008/08/07(木) 01:02:46 ID:R6yOABWgO
んふふー♪
(小さな泉で水に手をつけて遊んでいる)


(ちっちゃいエルフを壊してくれる人募集
人でも魔物でもOKです)

144 :ミルフィア:2008/08/07(木) 01:09:02 ID:R6yOABWgO
(わけあり落ち。以下いつものファンタジー界)

145 ::2008/08/07(木) 10:53:22 ID:UkhM7nc30
どなたかいらっしゃらないかな?
募集いたします。

146 :レイン:2008/08/07(木) 10:55:16 ID:oaPEBIId0
いますよ。

147 ::2008/08/07(木) 10:56:43 ID:UkhM7nc30
こんにちは。よろしくお願いします^^
かなり久々にきたんで、腕が悪かったら申し訳ありません。(と、先にお断り

何か好みのシチュエーションとかございますか?

148 :春菜:2008/08/07(木) 10:58:36 ID:oaPEBIId0
特にありませんよ?あなたのお好きにどうぞ。
でも出来れば私を虐めてくれるシチュがいいな。

149 :レイン:2008/08/07(木) 11:00:19 ID:oaPEBIId0
間違えた・・。

150 :魔剣士 エルウィン:2008/08/07(木) 11:00:47 ID:UkhM7nc30
分かりました〜。
こちら、長身で強さの割に装備が貧相な魔剣士さんで。

そちらの役職決めてもらってかまいませんので、決めたらはじめましょう^^


151 :レイン:2008/08/07(木) 11:05:36 ID:oaPEBIId0
分かりました。では私は魔術師をやりますね。
無理矢理犯して欲しいです。鬼畜な人好きですから。

152 :魔剣士 エルウィン:2008/08/07(木) 11:07:55 ID:UkhM7nc30
(了解^^ では、こちら。頼まれた魔術書か、薬か。
ともかく依頼された品を運んできたという形で。
報酬は後払いという流れで、まだもらってないとします)

(ドアをノックする音が響く。家の外から男の声)
……エルウィンだ。頼まれた品を持ってきた。開けてくれ。


153 :レイン:2008/08/07(木) 11:12:29 ID:oaPEBIId0
あ、有り難うございました。では中にお上がり下さい。
(そして、無警戒にドアを開ける)

ではそこの椅子に座ってください。お茶持ってきますね。
それにしてもあなたはすごいですねぇ・・。私では難しいことを簡単にやってくれるなんて。
尊敬しちゃいますよ。
あ、報酬ですね。今は持ち合わせがないので、今度にして貰えませんか?
出来れば来週・・・。
(今はお金がないので、支払いを先延ばそうとする)

154 :魔剣士 エルウィン:2008/08/07(木) 11:14:53 ID:UkhM7nc30
……噂どおり金の話には疎いんだな(米神を押さえ

(椅子へと座り、ため息をつく)
ともかく、謝礼の言葉なんかいらねぇよ。
金じゃなくてもいい。換金がききそうな品ならあり合わせで何かあるだろう?

(お茶を汲む後姿を見ながらそう問いかける)

155 :レイン:2008/08/07(木) 11:19:47 ID:oaPEBIId0
そんなのないですよぅ。ここにある物は全部大事な物で差し上げられる物はありません。
今日はお茶でご勘弁ください。このお茶はとってもおいしいですよ?
それに一週間後にはちゃんと代金を払いますからね。約束しますよ。
(にっこり笑ってお茶を渡す)

さて、さっき言ったようにこのお茶を飲んだら帰ってください。
私もこれから仕事があるので・・。見られるのは嫌なんですよ。
では、お引き取り下さい。

156 :魔剣士 エルウィン:2008/08/07(木) 11:24:25 ID:UkhM7nc30
命張っての礼が……後に入るにしろ、今は茶が一つか。
(ついっと枠を撫でるようにして)

ま、いいか。
この前来たときも一人分の荷物しかなかったし。
どうやらここにはあんた一人だ。
なら、自室に篭って仕事するより、もう一つばかし俺にお礼をくれんか?
金とはいわないからよ。
(笑顔を浮かべ、立ち上がってレインに近づく)

157 :レイン:2008/08/07(木) 11:30:11 ID:oaPEBIId0
え・・・?何を言っているんですか?お金は一週間後・・。
今はお支払いは出来ないって言ってるじゃないですか。
ね?ちゃんと払いますから・・。こっち来ないでください!
(謎の危機感を感じ、逃げるために相手を力一杯突き飛ばし、壁まで逃げる)

あ・・。来ないでください・・。何するんですか・・?
本当にここには何もないんです。強盗なら違う家でやってください。
お願いします・・。ね?剣士さん・・。
(本当に怯えた目をして、壁に追いつめられる

158 :魔剣士 エルウィン:2008/08/07(木) 11:34:09 ID:UkhM7nc30
金か? ああ、ちゃんと後でもいいさ。にしても。
……あんたも大概酷い奴だな。
(無言の歩みとはいえ、あんまりな言葉を浴びせられ、むすっと少年じみた不満の目で見つめ)

まぁ、安心しろよ。俺は物盗るときゃ誰のものでもない死人の墓からだけだしよ。
(ぐいっと手を背中に回して自分に引き寄せる)
日陰にいるのが好きそうな割には、いい体つきしてるな?
(片手を尻へと回して、ゆっくりと撫で、軽く鷲掴む。


159 :レイン:2008/08/07(木) 11:40:15 ID:oaPEBIId0
ひゃうっ・・。やめてくださいぃ〜!私みたいな人よりももっとかわいい人紹介しますからぁ・・。
こんなことやめて・・。冗談は止めてくださいよぉ!!
まるで変態じゃないですか・・。ね?薬品いくらでもあげますから・・。
(薬品と交換に、自分の身の安全を守ろうとする)

んっ・・・ひゃんっ・・。こんなに激しくしないで下さいっ!
このまま突き飛ばしますよ・・。えいっ!
(足で相手の足を思いっきり蹴り上げる)

160 :魔剣士 エルウィン:2008/08/07(木) 11:46:46 ID:UkhM7nc30
(くっくっと笑い)
物取りじゃないが、まぁ変態には違いないな。
んで、残念だが物も今はいないそのかわいい人とやらはいらないんでね?
そんなものよりはよっぽどあんたほうが今は欲しいねぇ?
(お尻を撫でた手が衣服の中に侵入し、下着ごしに撫ぜはじめる)

(突き飛ばす、といわれ)
ほんとに言ったとおりにするとは、面白い奴だな…!
(その蹴りを避け、体を支えている足を軽く払い、バランスを崩させる。
そのまま体を支えながら手馴れた様子で横にさせる)

どれどれ、こっちのほうはどうなんだ?
(レインをマウントするような体勢になると、上から胸を掴んで揉む。
片腕は攻撃に警戒したように動かさないが、もう片方はその間に執拗に胸を責め立てる。)

161 :レイン:2008/08/07(木) 11:53:02 ID:oaPEBIId0
いやっ・・。ダメですっ・・。こんなこと・・。こんなにお尻を撫でられたら・・ひゃうんっ!
やめてって言ってるじゃないですか・・。はぁんっ・・やぁんっ・・。
(お尻を撫でられただけで嫌らしい声で喘ぐ)

えっ・・?きゃあ!こっちもダメです!ダメっていってるじゃないですか・・!
もうやめてください・・。何でもしますから・・。何でもぅ・・。
ね?お願い・・。もう・・ひゃあっ!乳首はダメぇ!
ここはダメですぅ・・!こんなにやられると感じちゃう!
(間違って、自分が感じてしまう場所を言ってしまう。いつも乳首でオナニーをしているので敏感になっている)

162 :魔剣士 エルウィン:2008/08/07(木) 12:02:14 ID:HULdY1at0
(反応を見るたびに楽しげな笑みを浮かべ)
そうか、あんた好きものなんだなぁ?
まさか男に襲われて興奮してるのか?
早々いないぞ、あんたみたいなのはな(くっくっと笑い

(乳首がダメといわれたが、それでとめるわけもない。
服の上から両手でつまみ、もしくは指をぐりぐりと押し付けていたぶる)
あんたは、乳首はダメなんだろう? 感じるんだろう?
もっとしてほしいか? うん?
(聞くと同時にギュウッと強く乳首を摘む。)


(落雷のせいで回線調子悪いな〜。反応遅れます。ごめんなさい;)

163 :レイン:2008/08/07(木) 12:07:32 ID:oaPEBIId0
いやっ!そんなこと無いです!男にこんなことされて興奮するなんて・・。
そんなに変態じゃないです!かんじてなんか・・ひゃああんっ!!
(乳首をグリグリされるうちに、だんだん乳首が硬くなっていく)

もうやめてぇ・・。こんなに乳首を虐められたらぁ・・。
変になっちゃう・・。変になっちゃうよ・・。もうだめぇ・・。
はぁはぁ・・。力が入らない・・。
(乳首を弄られ、力が抜けていく。その間に、おまんこがとろとろと濡れていく。おまんこの方は一番感じる部位)

164 :魔剣士 エルウィン:2008/08/07(木) 12:10:45 ID:HULdY1at0
感じてるみたいだな。
やれやれ、飽きれるくらいだよ、こっちがよ(肩を竦ませ)

それで、服の上からそうなら、直で触ったらどうなることやらな?
(服を次々と強引に脱がせて下着だけにする。
座り込んでレインを引き寄せ、自分の体に乗せるように上半身を起こさせ、
胸を後ろから揉み始める。最初は下着の上から。)
ほら、もっと触ってほしいんじゃないのか?
下からも雌の匂いがプンプンしてるのが分かるぞ


165 :レイン:2008/08/07(木) 12:15:59 ID:oaPEBIId0
だめって言ってるじゃないですかぁ・・。もう耐えられない・・。
あっ・・。おまんこはだめぇ・・。ここだけは誰にも触られたくないの・・。
私のおまんこは触られるだけでイッちゃうんです・・。
毎日自分でオナニーしているから敏感なんです・・。だからダメ・・。
(自分に不利になる理由を言って、陵辱から逃れようとする)

はぁんっ・・。乱暴はダメですぅ・・。
気持ちよくなんて無いですからぁ・・。こんなの・・。全然・・。
(そんなことを言っているが、責めによがって、濡れてきている)

166 :魔剣士 エルウィン:2008/08/07(木) 12:20:32 ID:HULdY1at0
駄目よ駄目よも好きの内……とは偉い人は言ってなかったな。
ほら、胸だって乳首がこんなにツンと立ってしまってるぞ?
(直接指でつまんで、ひねるように弄る。
ビクッと跳ねる背中を舌で舐める)

……へぇ、そうかい。毎日自分でやってたと。
言ってくれれば依頼の間一緒にお付き合いしてあげたのによ?
(相手の自白を聞いて満足そうな笑みはより強まり

じゃあ、こっちは触るわけにはいかないよなぁ。
なんせ触ると大変なことになるんだからよ
(そういい、お腹の下部や内股を撫でていく。
下着はぬれているのを分かっているが、その部分へは触れようとしない)

167 :レイン:2008/08/07(木) 12:25:22 ID:oaPEBIId0
はぅんっ・・。そんなことしたら、私はずっとあなたに虐められますよぅ・・。
はぁん・・やぁんっ・・。乳首・・気持ちいいですぅ・・。
もっと・・もっとして下さい・・。
(もう快感に溺れ、もっと触って欲しいとお願いする)

ひどいっ・・。おまんこ触って下さい・・。こんなんじゃまんぞくしませんよぅ・・。
お願いします、剣士さんっ!私のおまんこを責めて下さい・・。気持ちよくなりたいんです!
もっともっと気持ちよくしてぇ・・。

168 :魔剣士 エルウィン:2008/08/07(木) 12:36:53 ID:jcQPROr50
(雷がひどいなぁ〜。反応また遅れそうです)

そうはいってもなぁ?
さっきまで言ってたのは、あんたのほうだろうに。
(片方の手で胸を再び愛撫して、片方は内股を撫ぜるだけ。
もじもじとこすろうとすれば、それをしないように手で押し返す。)

そんなに、してほしいならな……
(顔を自分のほうへと手で誘い、自分の顔を近づける。
そして優しい声音でレインに囁く)
あんたの舌を出してみるんだな。
男に弄られたい魔術師です、っていう姿を見せてやったら、考えてやるからよ?


169 :レイン:2008/08/07(木) 12:41:17 ID:oaPEBIId0
(ドンマイです)
こうすれば・・。これを言えば私のおまんこを・・。
分かりました・・。
わ・・私は見知らぬ男に弄られて感じる魔術師です。だから・・私をもっとおかしくして下さい・・。
(舌を出して、犬みたいにご主人様からの責めを待っている)

お願いします・・。言いましたからもっと気持ちいいことを・・。
もう我慢できません・・。はやくぅ・・。

170 :レイン:2008/08/07(木) 12:44:16 ID:oaPEBIId0
(済みません・・。せっかくお付き合いしてくれたのに時間落ちです。お相手感謝!)

171 :魔剣士 エルウィン:2008/08/07(木) 12:48:58 ID:YHsLTSQY0
お安い御用で。
(突き出された舌を奪い、自らの舌と絡めて深い口付け。
済ませた後、レインの下半身の下着を脱がせる。)

さて……あんたは淫乱だってな?
なら、前戯は別に、いらねぇってことだよな。
こんなにびっしょりと、濡れてるんだからよ
(ぐいっと机へ押しやると、お尻を突き出させる格好にさせる)

ほら、咥えな……! どうせこれが欲しいって今度は言うんだろ!?
(晒された秘所に自らをあてがい、挿入していく。
悲鳴をあげるレインを他所に、ゆっくりと前後させていく)
よかったなぁ、俺みたいな強引がきてよ。
優しい奴ならきっと躊躇して、こんなことしてはくれないぞ?


172 :魔剣士 エルウィン:2008/08/07(木) 12:49:40 ID:YHsLTSQY0
あらら、お疲れさまでした〜。
↓以下空席

173 :マルス:2008/08/07(木) 23:23:05 ID:Q/WaYjOY0
募集します。ストーリー重視で。
責め受けどちらでもよいですが、したりされたりな感じがいいかな。

174 :マルス:2008/08/07(木) 23:40:55 ID:Q/WaYjOY0
落ちます

175 :フォッグ:2008/08/08(金) 00:28:52 ID:CDiVY+Re0


抵抗する青年を責めてくれる女性はいませんか?

抵抗するけど、スカ以外なら好きにどうぞww


シチュの希望がある場合はあわせます

176 :フォッグ:2008/08/08(金) 00:41:50 ID:CDiVY+Re0

あげ

177 :フォッグ:2008/08/08(金) 01:06:13 ID:CDiVY+Re0
最後のあげ

178 :村人:2008/08/08(金) 02:55:00 ID:whVVCh3cO
伝説の女勇者が村を救いにきてくれるというシチュで、
誰かお願いします。


179 :村人:2008/08/08(金) 04:51:48 ID:whVVCh3cO
女勇者様はいませんか?

180 :村人:2008/08/08(金) 10:30:22 ID:whVVCh3cO
おはようです。
女勇者様はいらっしゃいませんか?

181 :勇者サナ:2008/08/08(金) 10:46:33 ID:Bx3F9RVbO
来ました

182 :村人:2008/08/08(金) 10:46:34 ID:whVVCh3cO
人待ちです。
使います。

183 :村人:2008/08/08(金) 10:48:40 ID:whVVCh3cO
お願いします。
内容は、伝説の女勇者が村を救いにきたという感じでいいですか?

184 :サナ:2008/08/08(金) 10:50:34 ID:Bx3F9RVbO
それでよろしくお願いします
最初は抵抗しますがどんどんやっちゃってください^^

書き出しお願いします

185 :村人:2008/08/08(金) 10:53:48 ID:whVVCh3cO
わかりました。
始めます。

(長老の家にて)

長老「サナ様、よくぞ我々の村にお越し下さいました。
既にご存知の通り、我々の村は近辺に潜むゴブリンの襲撃に怯える日々を過ごしています。
どうか我々をお救い下され…」

186 :サナ:2008/08/08(金) 10:57:04 ID:Bx3F9RVbO
この村の方達は長く苦しんでいらしたのですね…
私にお任せください。必ずみなさまが元の平和な生活に戻れるよう努めます。

187 :村人ロイ:2008/08/08(金) 11:01:44 ID:whVVCh3cO
長老「おお…なんと頼もしい。
どうか宜しくお願いしますじゃ。
…さて、今日は長旅でお疲れでしょう。
宿を用意させて頂きますじゃ」

長老「ロイ!勇者様をお前の家で休ませて差し上げるのじゃ!」

ロイ「ええ!?
い、いや…憧れの勇者様に泊まって頂けるのは光栄ですが、
勇者様は俺の家でいいんですか?」

188 :サナ:2008/08/08(金) 11:03:53 ID:Bx3F9RVbO
そうですね…明朝早くに出発することにいたします。

はい、お邪魔しますね^^
よろしくお願いします

189 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/08(金) 11:04:08 ID:Qs4njERC0
掛け持ちしてたのかよ

190 :ロイ:2008/08/08(金) 11:09:10 ID:whVVCh3cO
ロイ「は、はい…どうぞこちらへw」
(二人は長老の家を出て、ロイの家に向かう)
「それにしても勇者様、
随分その…セクシーな装備ですね」
(全身がレオタードのようなもので覆われていて、その上から軽装の鎧をつけている。
胸元がレオタードのせいで強調されている)

191 :サナ:2008/08/08(金) 11:11:56 ID:Bx3F9RVbO
え?えぇ…
あまり強固な装備は重いだけですから…
それよりも身軽になって避けたほうが良いんですよ

(自分を見つめるロイの視線に戸惑いながらも笑顔で答える)

192 :サナ:2008/08/08(金) 11:16:04 ID:Bx3F9RVbO
申し訳ありません
来客が…また機会があればよろしくお願いします

193 :ロイ:2008/08/08(金) 11:16:23 ID:whVVCh3cO
「そうなんですかーw
流石勇者様、色々考えてるんですね」

(ロイの家に入り、二人きりになる)

「どうぞ上がってください。
ところで…」
(胸元を凝視する)
「勇者様…乳首が立っていませんか?
すごく…気になるんですが…」

194 :ビアンカ:2008/08/08(金) 21:50:53 ID:sWAqpG7rO
>>94の設定で再募集いたします。詳細はログを参照していただければ…

195 :ビアンカ:2008/08/08(金) 22:32:55 ID:sWAqpG7rO
もう少しだけ…;

196 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/08(金) 23:52:58 ID:whVVCh3cO
ビアンカさんまだいますか?

197 :フリック:2008/08/08(金) 23:58:48 ID:whVVCh3cO
女勇者様をしてくれる女性はいませんか?

198 :フリック:2008/08/09(土) 00:29:39 ID:rDuu6cEvO
あげます

199 :フリック:2008/08/09(土) 00:53:49 ID:rDuu6cEvO
あげます

200 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/09(土) 01:05:14 ID:rDuu6cEvO
落ちます

201 ::2008/08/09(土) 02:33:06 ID:UkBz4HQmO
無理矢理女体盛りにして、食べてくれる人いませんか?

202 ::2008/08/09(土) 02:46:30 ID:UkBz4HQmO
遊んでくれる方、いないみたいなので落ちます。

以下空室です。

203 ::2008/08/09(土) 14:13:59 ID:tnQPq8jM0
募集しますね。和姦希望です。

204 ::2008/08/09(土) 20:20:28 ID:YmNEN9dw0
>>203でもう一回募集します。

205 ::2008/08/09(土) 23:23:55 ID:BUmT4IPr0
旅の仲間同士で、恋人にはなってないけどお互い意識し合っているという関係でお相手してくださる男性いませんか?
やや強引にリードしてくださるPCの方を希望します。

206 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/09(土) 23:24:24 ID:rO6PbCMM0
よろしく

207 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/09(土) 23:29:58 ID:rO6PbCMM0
始めていいのかな?

208 ::2008/08/09(土) 23:32:10 ID:BUmT4IPr0
お待たせしました、申し訳ありません。

まずは話の流れや設定を決めませんか?
あとで合う合わないとかでもめるのも嫌なので。

209 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/09(土) 23:33:05 ID:rO6PbCMM0
了解です
基本合わせますので、希望を教えてください

210 ::2008/08/09(土) 23:37:00 ID:BUmT4IPr0
NGはスカグロと痛いのです。
希望は、宿で眠ってる私に欲情して思わず襲っちゃう、みたいな感じがいいです。

少し意地悪に攻めてくれたら嬉しいです。

211 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/09(土) 23:39:20 ID:rO6PbCMM0
了解しました
こちらから希望を言わせてもらうと
少し甘えてくれると嬉しいです

お互いの職種はどうしましょうか?

212 ::2008/08/09(土) 23:41:42 ID:BUmT4IPr0
わかりました。

私は無難な魔導師しか思いつかないですが…魔導師どうしでもいいし、剣士とか、お好きなものを選んでくださって構いませんよ。

213 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/09(土) 23:42:37 ID:rO6PbCMM0
では、こちらも無難な剣士でいきましょう
それでは早速始めましょうか

214 ::2008/08/09(土) 23:43:26 ID:BUmT4IPr0
はい、どちらから始めますか?

215 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/09(土) 23:44:12 ID:rO6PbCMM0
書き出しお願いしてもいいですか?

216 :エレナ:2008/08/09(土) 23:46:26 ID:BUmT4IPr0
わかりました、では始めますね。




んー…今日も疲れたぁ…
(宿の部屋のベッドで伸びをする)

今日はよく寝れそう…
(そのままベッドでうとうとして、やがて眠ってしまう)

217 :アキト:2008/08/09(土) 23:50:16 ID:rO6PbCMM0
エレナ、入るぞ
(ノックして、部屋に入る)

ちょっと遅くなった
手強いモンスターに遭ってな
回復魔法を…って、もう寝てるのか
(エレナに近づき、その寝顔をじっと見つめる)

218 :エレナ:2008/08/09(土) 23:52:34 ID:BUmT4IPr0
すー…すー…
(とても気持ちよさそうな顔で寝ている)

ん…
(時々寝返るが、アキトが来たことには気付いていない)

219 :アキト:2008/08/09(土) 23:56:08 ID:rO6PbCMM0
まいったな…明日は危険な洞窟を通るのに
今回復しておかないと…
(同じベッドに腰かけ、エレナの頬を指でなぞる)

乱暴なやり方だけど、仕方ないか
エレナも寝てるしな
(ゆっくりと胸を揉み始める)

220 :エレナ:2008/08/09(土) 23:59:00 ID:BUmT4IPr0
ん…
アキ…ト…?

…っ?!
な…何してるのよっ…!!
(がばっと起き上がってアキトから逃げようとする)

221 :アキト:2008/08/10(日) 00:01:37 ID:rO6PbCMM0
騒ぐな、みんな寝てるぞ
必要なことなんだ…いいから黙ってろ
(起き上がるエレナを押さえつけ、口づけをして塞ぐ)
(舌を絡ませながら胸を揉み上げる)

222 :エレナ:2008/08/10(日) 00:05:24 ID:BUmT4IPr0
んん…んっ…
(最初は抵抗するも、次第に脱力していきされるがままになっていく)

ん…ふ…ぅんっ…んんッ…
(胸への愛撫に悶えながら、自分からもつい舌を絡ませてしまう)

223 :アキト:2008/08/10(日) 00:07:31 ID:t2v1mGr50
ん…いい子だ…
(抵抗しなくなると、エレナをそっと包み込むように抱く)

服、脱いじゃおうな
(ゆっくりとエレナの服をはだけさせていく)

224 :エレナ:2008/08/10(日) 00:10:06 ID:E3tGw6I80
アキト…
(頬を紅潮させる)

やっ…恥ずかしい…
(アキトの顔を直視できなくなる)

225 :アキト:2008/08/10(日) 00:12:34 ID:t2v1mGr50
大丈夫だ…鍵かけてるし、声出さなきゃ誰も気づかないよ
(顔を近づけ、エレナの髪をゆっくり撫でる)

エレナの肌は透き通るみたいに白いんだな
(下着も取り去りつつ、素肌に吸い付く)

226 :エレナ:2008/08/10(日) 00:15:05 ID:E3tGw6I80
そ…そんなに見ないで…
んんッ…あ…ぁんッ…
(必死に声を押し殺すが、時折喘ぎ声が漏れてしまう)

227 :アキト:2008/08/10(日) 00:17:01 ID:t2v1mGr50
ほら…声出しちゃダメだろ?
(ねっとりとした口づけでエレナの口を塞ぐ)

乳首…硬くなってきたぞ
(キスを続けながら、指先で乳首をくすぐる)

228 :エレナ:2008/08/10(日) 00:22:05 ID:E3tGw6I80
だって…ぅんっ…
んんッ…んん…
(キスで口を塞がれているため声は出ないが、何度も体をよじらせる)

229 :アキト:2008/08/10(日) 00:25:19 ID:t2v1mGr50
美味しそうだな…食べちゃうぞ
(乳首に吸い付き、舌を絡める)

コリコリしてる…エッチなやつだな
(舌先で何度も乳輪をぐるぐる舐め回す)

230 :エレナ:2008/08/10(日) 00:29:33 ID:E3tGw6I80
だ…めぇっ…あぁっ…やぁん…
声…出ちゃうよぉっ…はぁ…んっ…
(何度も体をぴくぴくと反応させる)

お願い…焦らさないで…
もっと…虐めて…
(我慢できずにねだってしまう)

231 :アキト:2008/08/10(日) 00:33:49 ID:t2v1mGr50
もっと虐めてほしいのか?
分かったよ…しょうがない子だな
(乳首を激しくしゃぶりながら、もう片方の乳首をひねり上げる)

わ…もうビショビショじゃないか
(股をまさぐり、パンツ越しに筋を撫でる)

232 :エレナ:2008/08/10(日) 00:39:19 ID:E3tGw6I80
あ…あぁっ…ひあっ…!!
(我慢できず喘ぎながら悶えている)

アキト…そこ…もっとして…
(体を敏感に反応させながら体を跳ねさせている)

233 :アキト:2008/08/10(日) 00:41:58 ID:t2v1mGr50
もっと…どうしてほしいの?
ちゃんと言わないと分からないだろ
(クリの辺りを指先でくすぐる)

234 :アキト:2008/08/10(日) 01:00:42 ID:t2v1mGr50
落ち

235 ::2008/08/10(日) 22:19:47 ID:JyClH8JC0
和姦希望で募集します。

236 ::2008/08/10(日) 23:10:26 ID:JyClH8JC0
落ち

237 ::2008/08/11(月) 01:50:27 ID:Q4QEUiOP0

抵抗する青年を拘束して責めてくれる
女性を募集します


シチュの希望がある場合は合わせます

スカ以外ならなんでも大丈夫です

238 ::2008/08/11(月) 02:26:17 ID:Q4QEUiOP0

募集あげ

239 ::2008/08/11(月) 02:54:36 ID:Q4QEUiOP0

最後の募集あげ


240 ::2008/08/12(火) 21:07:19 ID:I/6+F6+/O
描写重視・遅レス気味ですが、お相手を募集させていただきます
シチュは希望があれば合わせます^^

241 ::2008/08/12(火) 21:22:22 ID:I/6+F6+/O
再度募集ageさせていただきます

242 ::2008/08/12(火) 21:37:03 ID:I/6+F6+/O
落ち

243 ::2008/08/12(火) 23:42:35 ID:BXHw1E2M0

こちらが受けでお相手してくれる女性いませんか?

シチュに希望がある場合は合わせますが、ない場合ならこちらで
考えます



244 ::2008/08/13(水) 17:15:39 ID:gAijJ08W0
捕まった女剣士、冒険家を嬲りながら犯してくれる魔王役、モンスター役、
敵役の男性募集しますー

・性格設定とか、色々変えられます
・エッチは割りと濃厚描写、長文目が好きです

245 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 17:22:07 ID:guCft8ll0
こんにちは。
追い詰められた盗賊が、なにか卑怯な手を使って逆に捕える感じでいかがですか?

246 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/13(水) 17:22:44 ID:Uj4l5rTv0
まだいらっしゃいますか?
非常にそそられる募集なのですが
今からの時間だと、途中に30分ぐらいの
中断が入りそうなのですが。
それじゃ駄目ですよね?


247 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/13(水) 17:23:13 ID:Uj4l5rTv0
っと、お相手様いらっしゃったようなので
自分は失礼しますね。


248 ::2008/08/13(水) 17:24:30 ID:gAijJ08W0
>>247
了解しましたー

>>245
お願いしますー
じゃあ書き出し、私がジドさんを捕まえようとしてる所からでよろしいでしょうか?

249 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 17:26:35 ID:guCft8ll0
よろしくお願いします。

そうですね。場所は盗賊のアジトでいかがですか?
乗り込まれて、他の仲間も全部やられてという感じで。。。
現時点ではまだ、女騎士だと分かっていないことがいいですかね。

250 :ユマ:2008/08/13(水) 17:27:52 ID:gAijJ08W0
場所設定了解ですー。
じゃあ女騎士っていう身分は隠してるって事で。

性格設定、どんな感じがいいです?
ちょっとトロ目なおまぬけっぽい感じと、
偉そうで気が強そうなのとか。

251 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 17:30:34 ID:guCft8ll0
男装している麗人ということで、
気が強い感じがいいかも。

では、書き出し、よろしくお願いします。

252 :ユマ:2008/08/13(水) 17:36:28 ID:gAijJ08W0
了解ですー

(単身で盗賊のアジトに乗り込み、俊敏な剣さばきで、手下達を次々に倒し、奥に進む
アジトの奥で、他の盗賊たちと雰囲気の違うジドと対峙した
彼が頭だと判断すると、目を細め、剣を構えなおす)

…お前が一味の頭だな。部下たちは片付けた。
大人しく捕まるか、それとも私と剣を交えるか?

(性別を隠すために、口まで布で覆っているので、くぐもった低い声でそう言うと
ジドに剣を向ける)


253 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 17:39:27 ID:guCft8ll0
くっ。。。。なんて奴だ。あんだけの人数を一人で。。。
だが俺も頭目だ。このままおめおめと。
うおりゃー!
(やけになって、短剣を振りかざし向かっていくが
あっさりとさばかれる。実力差に唖然としてしまう)
ぐ。。。。。。
(後ずさりして、必至に策を考える)

254 :ユマ:2008/08/13(水) 17:43:22 ID:gAijJ08W0
(突進してきたジドの短剣を軽く交わすと、余裕の笑みを目元に浮かべて)

・・・ほう、戦いを選ぶか。
ならばそれもいいだろう、我が剣、受けるがいい!
(此方に分があると確信し、一気に勝負を決めようと、踏み込む)


255 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 17:47:59 ID:guCft8ll0
わっわっ!待ってくれ!
(踏み込んできたユマに怯え、慌てて剣をすてて両手を挙げる)
こ、この通りだ。。。許してくれ
(恥も外聞も無く、両膝をつき拝むように両手を合わせて拝む)
そ、そうだ。城から取った宝石なら返す。あんた、
その腕からすると城から派遣された剣士なんだろ?
宝石返すから命だけは取らねえいでくれ。。。。。
(額を地面にこすりつける)


256 :ユマ:2008/08/13(水) 17:53:30 ID:gAijJ08W0
(剣を投げ捨ててまで命乞いをするジドの狼狽振りを見て
呆れたように小さく溜息をつくと、振り上げた剣を鞘に戻す)

顔を上げろ、見苦しい。
―いいだろう、私も好き好んで手を血に染めている訳ではないからな

では宝石を返してもらおうか。

257 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 17:59:15 ID:guCft8ll0
あ、ありがてえ。。。さすがに強い剣士はお情けもしっていなさる。。
(ユマの見えないところでにやっと笑う)
ちょっ、ちょっと待ってくれ。奥にある箱にいれてるんだ。。。。
(すぐ後ろの木箱から、小さな宝石箱を取り出す)
こ、これだ。オイラがあけたほうがいいよな?
(皮の盗賊服からごそごそと鍵を取り出し、箱の開く側をユマに向ける)
じゃあ、あけますぜ。。。。。
(ガチャっと音がすると、箱が開き、確かに盗んだ宝石が見えた。
が、次の瞬間、白い気体が噴出し、ユマの目を襲う)

258 :ユマ:2008/08/13(水) 18:03:18 ID:gAijJ08W0
(ジドの笑みには気づかない
宝石が本物である事を確かめようと、ジドの傍らに寄り
開いた箱の中を確認したが、その瞬間気体を浴びて)

―く、うゥッッ!!
しまっ…!!
(目くらましを浴び、後ずさって体勢を整えようとする)

259 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 18:07:47 ID:guCft8ll0
ふふっ。かかったねえ、剣士さん。
怪しげな魔術師に頼んでつくってもらった、
強力な気体だから1時間くらいは目があかんよ。。。
部下どもの恨みを思い知れ!
(体制を整えさせる前に、腕をつかみ、
そのまま膝で強烈にユマの股間を蹴り上げる)
ん?。。。。。。。
(その感触に戸惑うが、事態を理解する)
ははん。。。アンタ、女だったのか。そりゃ、悪いことしたね。
恥ずかしいかい?
(苦しむユマの耳元で屈辱的に言い放ち、それから後頭部を強く殴りつける)

260 :ユマ:2008/08/13(水) 18:13:12 ID:gAijJ08W0
っ、―く、、、ァア゛…ッッ!!!
(股間を蹴り上げられると、熱く激しい痛みがその部分を襲う
立っていられずに膝を付き、地面に手を付いて、
強烈な痛みに耐えるように苦しげに眉をよせて)

……く…侮辱するか…この卑怯者が…!!
(辱められ、カッとして言い返すが、後頭部を殴りつけられ、意識を失ってしまった)

261 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 18:19:25 ID:guCft8ll0
ふふふ。。。。たわいもないな。。。
さて、どうしてくれよう。
(ニヤニヤとして、腕を組む)

おい、おきなよ。
(軽くわき腹を蹴る)
おきたかい?男前の剣士さん。
(わざとイヤミなことを言う)
(ユマは腕をきつくしばられ、
両足は開かされた状態で地面の杭に固定されていた)
(服や顔を覆う布はなぜかそのままにしてあった)

262 :ユマ:2008/08/13(水) 18:22:37 ID:gAijJ08W0
ぐ…ッ
(痛みに目を開き、朦朧とする意識を振り払うように頭をぶるっと強く振る
腕を拘束され、身体を固定されている自身の状態を確認すると、顔を上げる)

……
(ジドを射殺すような目で睨みすえる)


263 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 18:26:48 ID:guCft8ll0
ふ。。。。なんだ、その目は?いまにも噛み付きそうだな。。。
まず、オマエの正体から教えてもらおうか?
身分は誇り高い騎士様のようだな。。。さっき、服の中からこんなバッチが出てきたぜ
(何度か手の上で、まるでおもちゃのように、騎士の照明を上になげる)
ふふ。。。。
(顔を覆う、布に手を掛け、わざとゆっくりと剥がしていく)
ほほう。。。。これは美形だな。信じられんな。こんな美人がおいらの部下を倒してしまうなんて
(ついでに手を胸にあてがう)


(服装はどんな感じですか?)

264 :ユマ:2008/08/13(水) 18:32:49 ID:gAijJ08W0
(騎士のバッジを玩具のように扱われ、怒りを表情に浮かべて
自分の身分を明かす気は無い、という言葉の代わりに、
無言でジドの足元に唾を吐き捨てる)

…く…ぅ・・・ッ
―ッ、……!!!
(顔の布を剥がされると、顔をジドから背けるが
胸に手をあてがわれると、表情を固くする)


(中東の衣装みたいな、口まで覆う大きな布を身体にマントとして巻きつけてる感じで…
男装しているので、騎士のコスチュームで、
胸の部分が押さえつけられてキツキツになってる感じでしょうか。)


265 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 18:40:53 ID:guCft8ll0
ふ、元気なお嬢さんだな?
(唾を吐くのを見て、一瞬顔をしかめるが、またにやっと笑う)
ずいぶんと胸元はきついんだな。。。これじゃ苦しくないか?
(さらに力を入れて揉む)

だいぶ、悔しそうだな、騎士さまよ。
(ユマの上に四つんばいになり、顔を傍に寄せる)
(膝はゆまの股の間にあり、微かに内腿をくすぐる)
そうだろうなあ。。。。女神のようで強い強い騎士様が、
こんな下種な盗賊に負けたとあっちゃな。。。しかも大事なところを蹴られて
(耳元でゆっくりと嬲るように囁く。囁きながらゆっくりと一番外側のマントを剥がしていく)
でも、あんまり生意気な態度をとってると、おしおきするぞ。。。こんな風にな!
(まだ痛みの残るであろう、股間に身体をスライドさせるようにして膝で強く突く)

(服装ありがとうございました。展開はこんな感じで大丈夫ですか?)

266 :ユマ:2008/08/13(水) 18:48:22 ID:gAijJ08W0
―ッ、貴様には関係の無い…!
(胸を揉まれ、羞恥と怒りで真っ赤になり、吐き捨てるようにそう言う
四つん這いになられて、顔を寄せられると、拒絶するように背ける
内腿をくすぐられると、嫌悪感を感じ、身をよじらせるが
マントを剥ぎ取られてしまい、唇を噛む)

―ッぐ・・・ッぁ…!!
(股間を突かれると、鈍痛が激痛に変わりそこが傷みで熱く痺れ、目の端に涙が浮かぶ)


(はい、大丈夫ですーありがとうございます)

267 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 18:53:31 ID:guCft8ll0
ふふ。。。騎士様が涙など浮かべて。おしおきが過ぎたかな?
ふっ。
(急に冷たい顔になり)
おまえもおいらの部下に同じことをしていたじゃねえか?苦しんでいたぞ、野郎ども。
騎士がそんな手を、いや脚を使うなんて思わなかったとな。
まあいい。。。
それより苦しそうだな。介抱してやろう。。。
(嫌らしい手つきで、ユマの身体をきつく縛っている服を脱がしに行く)
(だがそれは乱暴にではなく、ゆっくりとユマの身体の変化を楽しむようにはいで行く)
(ときおり指をミミズのように、這わせて感触も確かめていく)

268 :ユマ:2008/08/13(水) 19:00:36 ID:gAijJ08W0
(奥歯を噛み締め、ジドの言葉を苦々しげに聞いていたが
ジドの手が身体を這い回り始めると、流石に冷静ではいられず、
身動きできないにもかかわらず、身体をよじらせ、その手の与える刺激から逃れようとする

指がミミズのように身体の上を這うと、跳ねるように身体が反応してしまう
剣技ばかり鍛錬している体は愛撫に慣れておらず、過敏なほどに反応を返して)

―ッぁっ、…ゃ…っめろ…!!
畜生…ッン…ッ!!
(声が羞恥のあまりに上ずっていく)



269 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 19:04:22 ID:guCft8ll0
ふふ、かわいい声をだすではないか?
まさか、感じているんじゃないよな。騎士さまともあろう方が、悪党の手で感じるなど。。。
(ついにユマの上半身がはだけるところまで脱がす)
きれいな肌ではないか。ここも期待できるな。
(胸を覆う布に手をかけ、ユマの表情に眉を動かさず、剥ぎ取ってしまう9
こんなことされても、平気だよな?
(手を両方の乳房に当てがうと、下からリズミカルに揉みあげていく)

270 :ユマ:2008/08/13(水) 19:12:31 ID:gAijJ08W0
く…ぅ…ッ…!
(睨みつける目線は、頬の赤みのせいで艶美でしか無い)

…ッ……ッん…っ!
(胸の布を剥ぎ取られると、豊満な胸がジドの前でたわわに揺れる
息を詰めるようにして声を漏らし、
顔をジドから背けたその頬だけでなく、耳たぶや首筋まで赤い)

―っぁ…っ!ゃ…っン…!!///
(胸を揉みあげられると、びくぅ、と身体をふるわせ、いやいやをするように身体をよじって
拒絶しようとする)

271 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 19:20:19 ID:guCft8ll0
ふふっ。。。。実に色っぽい目をする騎士さまだな。
かわいいではないか?
(くいっと顎をつかんで、ユマを真っ直ぐ見る)

それにこの胸。。。。充分に男に可愛がってもらっているのかな?
(いつのまにか、顔を寄せると、赤くなった耳朶を舌でぺろっと舐めあげる)
(ねっとりと唾液が残るくらいに嘗め回す)

ほほう。。。まだ、いやなどといっているのか。
(胸を集中的に責めるようにして、乳房の周りから
乳リンまでを手を回しながら責めていく)
(びくしくと反応しているユマを楽しむが、わざと乳首には触れないようにする)
おや?乳首が勃起していますぞ?騎士さま?もしかして触って欲しいのではないですか?
。。。。。。。
強情をはるようでしたら。。。。
(再び懐に手を忍ばせてなにかを取ろうとする)

272 :ユマ:2008/08/13(水) 19:29:26 ID:gAijJ08W0
(顎をつかまれ、表情を真正面から見据えられると、目を強く閉じる
一瞬見えたジドの顔に浮かんだ淫靡な表情に、視線だけで犯されるように感じて
身体がますます過敏になっている所に、耳たぶを舐め回されて)

んぅ…ッあぁ…ッッ……!!!///
(耳に与えられる粘液質な感触と音に、思わず甘い声が漏れてしまい
うろたえて唇を噛む)

ぁ…っ、あ…ッッ!!///
(乳房をいたぶられ、我慢しながらも、たまらずに声が時折漏れてしまう、
敏感すぎる身体はジドの愛撫に意識と裏腹に従順に昂ぶり、乳首はいやらしく誘うように
勃起してしまっている)

―ッ、違、違う、そんな…そんなはずが無い…っっ
(いやらしく勃起した乳首をジドに見咎められると、否定するが、声に力は無い)


273 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 19:36:02 ID:guCft8ll0
ふふ。。。。まだ、認めないかい?
触って欲しいんだろ?
(嫌らしく卑否た笑いをユマに向ける)
(そして、指を乳首の頂点に近づけていき、寸前の所で戻す)
強情な女だ。。。。。
(懐から貝に入った塗り薬を取る)
これはなあ、騎士さま。あんたみたいな女を素直にする薬だ。
どういうことか、わかるだろ?
(人差し指で薬をすくうと、ゆっくりと指に腹で勃起しきった乳首の頂点につけて
撫で回しながら塗りこんでいく)
どうだい?
(ニヤニヤしながら腕を組み、乳首に熱い視線を注ぐ)

274 :ユマ:2008/08/13(水) 19:45:51 ID:gAijJ08W0
(嘲笑されると、悔しそうに目を伏せる
ジドの指が乳首へと近づくのを目の端で捉えると、身体が強張る、
指が離れていくと、昂ぶりを抑えられずに、小さく息を漏らした

ジドが薬を手に取る様をいぶかしげに見ていたが、
不意に、その薬が乳首に塗りつけられて)

―ッん…んくぅ…んん…ッッ!!
(身体をびくくっ、と跳ねさせ、甘い声が漏れそうに鳴るのを、必死で唇を噛んで耐えていたが)

…は…はぁ…ッ、…ぁ…っ、はぁ…んッ…っ!!///
(薬を塗りたくられてしばらくすると、乳首がじわじわと熱を帯び、唯でさえ敏感なそこが、
ますます感じてしまい、
たまらずに甘い声を漏らして、いやらしい表情で身体をビクビクさせ始めてしまった)

275 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 19:52:34 ID:guCft8ll0
どうした?指が離れてがっかりしたようだな?
。。。。。
(薬を塗りつけると予想通りの反応に満足して)
どうした?俺は触ってないぞ?なにを身もだえしているんだ?
(余裕の表情でユマを見下ろし、じっと視姦していく)
(不意に弾くように人差し指で、乳首を弾き
それで身もだえするユマを大きな声で嘲笑する)

ところで、騎士さま。こちらのほうはどうなっている?
(手をそっと、下のほうに伸ばし、まだ1枚だけあるズボンの上から
そっと股間に触れる)
おや。まだ触ってもいなかったのに、じんわりと湿っているが、
これはどういうことかね?騎士さま?
(もぞもと、強くは無い刺激を複数の指先で与える)

276 :ユマ:2008/08/13(水) 19:59:55 ID:gAijJ08W0
は、はぁ、…んっ、ンぁあッッ!!///
(羞恥が、ジドの肉欲を帯びた目線が、薬の効能をますます高めて
視姦されるだけで感じてしまうほどで
ジドに指で乳首を弾かれると、それだけでイってしまいそうに感じて…
唇の端から、だらしなく涎が垂れ落ち
快感で理性がとろけかけて、卑猥な表情になりつつある)


―…ぁっ、はんンッッ!!///
そんな事、私は、し、知らない、知らない…ッッ!!///
(足の間に刺激を与えられると、ますます蜜が溢れて…
ジドがそこを軽く触れるだけで、ますますそこが湿っていってしまう)

277 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 20:07:36 ID:guCft8ll0
なんだか口から涎まででているぜ。。。騎士さま
だらしない表情で、そんな顔を仲間に見せたらどうなるかな。。。
(さらに理性に訴えるような脅しをかけて、羞恥をあおる)
こんなことされただけで。。。
(乳首をつまみ、コリコリと捻る)
勃起してるんだろ?乳首?認めて言ってみろよ?
(言えるはずのせりふを強要しながら、乳首とつまんだり引っ張ったりする)

知らないだと?こんなにここからも涎をたらして。。。。
(さらに指を押し付けて、縦の筋にそて何度も指を這わせる)
じゃあ、証拠を見せてやろうか?
(おもむろに腹のほうからズボンの中に指をいれると
ユマの愛液を掬いあげ、目の前で見せ付ける)
どうだ?
(さらに屈辱的に笑い、なんとその愛液を舐めてしまう)

278 :ユマ:2008/08/13(水) 20:16:31 ID:gAijJ08W0
はぁ、は…ん…っぅ、く…!!///
―っあぁあンッ!!///んぁあっ、は、はひぃ、ぁっ、んぁあっ!!///
やっ、やんんっ、駄目ぇ、そんなされたらぁ、
ち、乳首ぃ、乳首だけでイっちゃうぅっ、
勃起乳首、感じちゃうから、駄目ぇ…ぁああ…ッッ!!///

(薬を塗られた乳首を愛撫されると、理性がとろけてしまって
ジドの前で淫乱な顔を、卑猥な声をさらけ出してしまい)


ぁっ、んはぁっっ、やっ、やめ、やめてぇ…ッ!!
―……!!!///
(スジを何度も擦られ、とうとう直にそこに触れられてしまうと
ジドの指が、ユマの淫乱汁でたっぷりと濡れてしまっていて…
目の前でその液体を舐め上げられるのを見せ付けられると、
蠢くジドの舌を、濡れた唇から、目が離せない)

279 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 20:22:38 ID:guCft8ll0
ほうら、いい声で鳴き始めたな。。。。
もうおまえは騎士でも何でもないな。
くっくっくっ
(蜜をねっとりと舐め、それをみせつけながら
堕ち始めたユマの姿に満足げに笑みを浮かべ)
勃起・・・・なんだ?
(わざと繰り返すように強要する)
(乳首への刺激をやめずに、あえて秘所からは指を離す)
ほら?おまえが触りたいところがあるんだろ?
手は自由にしてやるから、自分で触りな。。。。
(ユマの指に例の薬を塗り、腕をしばっている縄を切る)
(そうして乳首の刺激は止めずに、にやにやと次にどうするか眺めている)


280 :ユマ:2008/08/13(水) 20:28:55 ID:gAijJ08W0
ぁっ、あぁっ、んっ、ち、乳首ぃっ、駄目なの、感じちゃうから、乳首だめぇ…ッ
(うわ言のように、共用された言葉を繰り返し、与えられる快感に身体中支配されて)

…!!
…は…はぁ…っ…ん、ンン…ッ///
(秘所への刺激が止められてしまうと、物欲しそうな目線をジドに向けて…
手が自由にされると、おずおずとそれを自分のズボンの中へ導いて、
ジドが与えてくれない刺激を、自分で与え始める
指が蠢くたびに、淫靡な音がズボンの中から聞こえて
最早表情には理性は残っていない様子で、ただ快感を貪っている)


281 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 20:33:27 ID:guCft8ll0
(自らの指で快感を貪り始めるユマを見て笑う)
ほら、おしえてやるが、薬を下の突起にも塗りつけるともっと気持ちいいぞ
こんな嫌らしい音を立てて、おまえは獣だな。
ほら、どこに塗りつけたか言ってみろ?
(乳首は嫌らしく転がし、時には押し付け、引っ張ったりと変化と刺激を与える)

282 :ユマ:2008/08/13(水) 20:39:00 ID:gAijJ08W0
ぁ…っ、あっ、ゃっ…んっ、気持ち…いぃ・・・っ
はぁ…っはぁっ、おかしく…おかしくなるぅ…っ///
クリ…クリがイイの…
あ…っあ、駄目…もう…イ…っちゃい…そ…ッッ…!!///
(朦朧とした表情で、ジドの目の前でクリを弄って
言われるがままに、淫語を口にし、指を卑猥に蠢かせ、ただ快感を貪って…
イきそうになって、身体をヒクつかせ始める)


283 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 20:45:27 ID:guCft8ll0
ふ。。。。。クリまで勃起させてるのか?騎士さまは?
(完全に勝ち誇った顔になる)
(ユマのもだえている様子を注意深く眺める)
ん・・・・・
(もう逝きそうな表情になたっとき、さっとユマの腕をつかんで動きを止める)
騎士さまよお。心のどこかに、実は媚薬のせいだなんて、思っていないかい?
あれはなあ、ただの軟膏だ。ただの盗賊が媚薬なんてもっていてもしょうがないだろ?
あーはっはっはっ!薬で感じているのはオマエの欲求の現れだよ!
(ユマの最後のプライドを崩すように高笑いする)
どれ、最後は俺がいかせてやるか。。。
(不意に乳首へ吸い付き、下のズボンをやや乱暴に降ろすと
蜜で溢れたクリに指の腹を押し付ける)



284 :ユマ:2008/08/13(水) 20:53:38 ID:gAijJ08W0
はっ、はぁっ、ぁ…っっ……ぃッ…く……ッッ、!!!

(イく瞬間に手を止められてしまい、イけずに、高揚した顔で呆然としジドを見つめて)

…ただの軟膏…?
う、嘘…私…私、は…
(高笑いされ、否定もできずに、プライドがズタズタにされて)

―っあぁあ…ッッ!!///
ゃっ、あぁっ、と、溶けちゃう、乳首もぉ、クリも、溶けちゃいそ…ッッ
は、はぁっ、…ぁ、駄目、も、我慢できな…っ、
…っぁ、んぁあッ、いっちゃ、いっちゃうぅうッッ!!!///
(完全に無防備になっている身体をジドに愛撫され、
舌と、指の刺激で、ジドにイかされて、ジドの前で絶頂に達した顔を晒してしまう)

285 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 20:58:51 ID:guCft8ll0
ん、ほらどうだ?
素直によがっていな。。。。
(乳首を舌の上で転がし、時には甘く噛み、強く吸い付いたりする)
(下の手はクリを小刻みに愛撫して、さらに愛液を塗り付けるように
擦っていく)
おまえは、素のままいかされるんだ。。。騎士としていかされるんだぞ。。。
(絶頂に達する寸前のユマに止めをさす)

(舌と手の刺激を続けたまま、ユマのイッた顔をしっかりと見届ける)

286 :ユマ:2008/08/13(水) 21:04:24 ID:gAijJ08W0
…は…はぁ…っ、は……っ
……っ
(絶頂に達してしまい、息を整えるが高揚した体が納まらないでいる
うつむいていた顔から目線だけあげて、ジドを伺うように見ている
目の奥にまだ淫靡な光がくすぶっている)


287 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 21:07:27 ID:guCft8ll0
ふふ、いったかい?騎士さん
なんだその目は。
どうして欲しいんだ、言ってみろ?
解き放ってやってもいいそ?
今のおまえじゃ、なにもできまいからな
(また高笑いをする)


288 :ユマ:2008/08/13(水) 21:11:02 ID:gAijJ08W0
……そうか……分かった…

(時間が経ち、少し冷静さを取り戻したのか
痴態を見せた相手にそれ以上醜態を晒すなど考えられない、と思い
散らばった服を集め、着衣の乱れを直し始める)

289 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 21:15:13 ID:guCft8ll0
(ふふ。。。。そうだ、またもとのオマエに戻れ。。。そこで)
(じっと、着衣を直しているユマを見ながら、そっとうしろに回り込む)
(ほぼ直し終えたところで、いきなり後ろから抱きつき、
胸をまぐり、お尻に硬いものを押し付ける)
へへ。。。甘いぜ、騎士さん。
このままおいらのもものを、静めにずに帰れると思ったか?

290 :ユマ:2008/08/13(水) 21:24:22 ID:gAijJ08W0
―っっ…!!
(衣類を直した途端に後から腕に抱きとられると、
それだけで身体がまた火照り始めてしまう)

―放せ、もう十分私を玩んだだろう、
これ以上まだ侮辱する気か・・・!!

(言葉で抵抗しても、
ジドに身体をまさぐられると、身体は従順に高揚していく)

291 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 21:27:37 ID:guCft8ll0
なに?おまえのほうが充分じゃないんだろ?
身体が熱いぞ?。。。。抵抗するならすればいいだろ。
おまえのほうが強いんだから。へへへ
(今度は簡単に衣服を脱がしていき、
胸をわしづかみにして、もみしだく)
ほうら、また乳首が勃起してきて?また言うかい?

292 :ユマ:2008/08/13(水) 21:35:18 ID:gAijJ08W0
―は、・・・っぁ…あ…!///
…く…っこの私が…所詮は商売女達と同じだなどとは…
剣の鍛錬は…精神の鍛錬は無駄だったというのか…

(自身の身体が、愛撫されて従順に反応するのを感じると、
口惜しそうにつぶやいて
自虐気味になった身体には、抵抗するそぶりは無く、
それどころかジドの与える刺激を受けると、【もっと欲しい】とばかりに、
ますます濡れていってしまう)

293 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 21:39:24 ID:guCft8ll0
たいした剣士だかな、おまえさんは。
ただ、所詮女ということよ。
(力の無くなった、ユマの上体を木のテーブルに押し付ける)
ほら、さっきはここも硬くなっていたよな。。。。
(後ろから指を伸ばし、再びクリをまさぐる。
そして今度は同時に菊門の周辺まで指弄ぶ)
どうだ?見えないところで、弄られて?
こんな屈辱的な格好は初めてだろ?騎士さま

294 :ユマ:2008/08/13(水) 21:47:43 ID:gAijJ08W0
は、んぁあ…ッ、は、ッあ、…ぁ…っあ・・・!!///
(机に押さえつけられ、クリに触れられると、たまらずに尻が勝手に動いてしまい
先ほど溢れていた淫乱汁でまだ濡れたそこから、いやらしい汁が滴り、
太腿をぬるりと濡らしていく)

んく…ぅ…っ、ゃっ、はぁ…んン…っ///
犬の交尾のように後から押さえつけられ、のしかかられているという
屈辱的な行為に、ますます昂ぶってしまう)



295 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 21:51:15 ID:guCft8ll0
ほら、はしたない汁がいっぱいでてきたぜ。。。
ご覧よ、床を濡らしているから。
(クリをさらにいじくり、尻を持って開かせると
今度は口でクリを責め始める)
(舌先をすぼめて、つつき、舐め上げていく)
ほうら気持ちいいだろ?勃起したクリが気持ちいいって、いいなよ。
(嫌らしい音を立ててクリを吸って行く)

296 :ユマ:2008/08/13(水) 21:58:24 ID:gAijJ08W0
はっ、はぁ…っん、―っあぁああッッ!!
―やっ、やめてぇっ、口で、そんな所…ッッっああ…っんんっッッ///!!
(舌でクリを攻め立てられると、机に爪を立てて、上半身を机にこすりつけるようにして
身悶えして…
舌先がクリを突付くたびに、腰がカクカクと勝手に動いてしまい
目を開くと、足の間から、淫液が糸を引いて床へ滴っていくのが見えて、
ますます興奮してしまう)

んはぁンッッ、そんな音立ててクリ舐められたらぁ、えっちなお汁、いっぱい出ちゃぅ…っ
気持ちよくなっちゃうぅ、勃起クリ舐め舐めされて、感じちゃうのぉ…っ!!///

297 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 22:02:05 ID:guCft8ll0
こんなに簡単に堕ちて。。。。やっぱりさっきのだけじゃ不満だったのだろ?
(グリグリと舌を押し付けてから、一旦離して、立ち上がり
今度は乳首をつかんでコリコリとし始める)
(お尻の割れ目にぴたっと勃起したペニスを沿わせる)
べとべとになって・・・・・なにが欲しいんだ?
いってご覧?
(腰を左右に振り、グリグリをペニスを転がす)

298 :ユマ:2008/08/13(水) 22:12:15 ID:gAijJ08W0
(クリへの刺激が中断されると、ほっとしたような物足りないような顔をするが、
今度は乳首を弄くられ始め、再び身体をびくびくさせ始めて
尻に硬いものを押し当てられると、ぞくぞくぅ、と身体中が興奮し、
それを求めるかのように秘所がひくつく)

……っわ……私…は…
っあぁあ…ッお前…の…っ…それ…が…っ
…ペニスが…欲し・・・ぃ…っっ///

299 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 22:16:51 ID:guCft8ll0
ふふふ、そうか。俺のペニスが欲しいか。。。
(嬉しそうな顔で、乳首を擦る指を早め
押し付けているペニスの腹をさらに、ぐいぐいと押し付ける)

もう一度言ってみろ。
どんなペニスが欲しいんだ?いや、ペニスじゃなくて別な言い方に直してな
(にやっとする)
(自分もユマの背中に覆いかぶさり、口を開く前に、耳朶をぱくっと唇全体でくわえ込む)

300 :ユマ:2008/08/13(水) 22:21:12 ID:gAijJ08W0
んん、んぁ…あ…っ!!///
(激しさを増した身体への攻めに、漏れる声がますます甘く高くなってしまい
覆いかぶさられると、身体中がジドを欲しがるように熱を帯び、昂ぶってたまらない)

は、はぁ…っ、ん…っ
お…ちんちん…っ
硬くなった、やらしぃおちんちんを…っ私の…中…に…っ///
(羞恥で赤くなりながらも、なんとかその言葉を口にして、
肩越しに振り返って、欲しくてたまらないという表情でジドを見る)

301 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 22:24:55 ID:guCft8ll0
よく言えたな。。。騎士さまよお
すっかり準備が整っているじゃねえか。
じゃあ、遠慮なく俺のおちんちんを入れさせてもらうぜ
その前に、どこに入れて欲しいか言うんだぞ?

じゃあ、入れてやるからな。。。。
(尻を両手で押えると、ぐいっと踏み込み秘所にあてがう)
(膨らんだ亀頭をぬるぬるとした中に入れ込み、
少しずつ、奥へと侵入させる)

302 :ユマ:2008/08/13(水) 22:29:31 ID:gAijJ08W0
は…っ、はぁ・・・っ、
来て…私の…お、おまんこ…にぃ…っ
―ん…っぅ、うぁ…ああ…ッッ!!///
(それが蜜壷の中に挿入されていくと、搾り出すような、かすれた甘い声を漏らして
待ち焦がれたもので満たされたそこは、
それを締め上げるようにしてきゅうきゅうと蠢く)

303 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 22:33:59 ID:guCft8ll0
ふふ。。。ずいぶんと食いつくじゃねえか。。。
(喜びながらも、焦らすようにゆっくりと奥へと侵入していく)
ほうら、騎士さまの中でよく擦れて、気持ちいいだろ?
太くて硬いだろ?
(中ほどまで挿入すると、わざと止めてしまう)

304 :ユマ:2008/08/13(水) 22:39:43 ID:gAijJ08W0
んんっ、んぁっ、は、はぁっ、…く…ぅん……ッッ…///
(あまりの快感に堪らずに、腰が勝手に動いてしまう
うっとりと目を閉じて、それを迎え入れていくが)

…っ…え・・・?
(それが途中で止まってしまうと、戸惑ったように目を開けて
肩越しにジドを振り返る)

305 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 22:42:47 ID:guCft8ll0
ほら、はしたない娘っこだなあ。。。腰が動いているぞ?
なんだ、そのもの欲しげな目は?
もっと奥まで欲しいか?
(再び挿入していくが、あくまでゆっくりと進んでいく)
ほら。。。。奥まで着ただろ?
当たっているのが分かるだろ?
(一番奥に先端の丸みがぶつかっている)
じゃあ、腰を動かしますぜ。。。騎士さん
(静かに前後に腰を動かし始める)

306 :ユマ:2008/08/13(水) 22:47:42 ID:gAijJ08W0
…っぁ…あ…!!
(それが奥まで挿入されると、たまらずに机に頬をこすりつけるようにして)

はぁ…ぁッん、あ…たってる…奥…に…っ
―っぁ…あぁ…あ…っ!!///
(ジドの腰が動き始めると、切なげに眉根を寄せ、声を漏らす)

307 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 22:49:49 ID:guCft8ll0
いい声だぜ、騎士さま。。。
(ゆっくりと腰を動かしていくが、それは段々と早くなっていく)
(押し付けるたびに先端は奥へと当たる)
(ユマの手をつかみ、動きにさらに勢いをつける)
ほら、俺のおちんちんはどうだい?

308 :ユマ:2008/08/13(水) 22:52:41 ID:gAijJ08W0
ぁっあっあっあっ、
凄ぃの、おちんちん、おっきくてぇ、硬くて、奥ぅ、当たってぇ…っ、///
ぁあっ、あっ、あぁんっっ!!///
(腕をつかまれると、身体が反って、奥の奥まで突きたてられて
突かれる度に、身体が跳ねるようにビクつき、
そのたびに蜜壷がきゅぅきゅぅとおちんちんを締め上げる)

309 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 22:56:14 ID:guCft8ll0
ううっ。。。。。あんたの壷、凄いぜ。。。。
(締め付けられる感覚に、段々と射精感が高まっていく)
ま、まだだぞ。。。。
(腕をつかんだまま、さらに勢いをつけて、奥までなんども突いていく)
あ、あんたのなかに、俺のが欲しいかい?


310 :ユマ:2008/08/13(水) 23:00:35 ID:gAijJ08W0
(突き上げられ、感じまくって、たまらずに腰が動いてしまって
感じすぎて、唇を閉じる事が出来ずに舌をちろりと覗かせて、はぁはぁと喘ぎながら)
あっ、あッん、は、はぁっ、はぁ…ッ、///
ん…っ欲し…ぃ…っ、中…に、いっぱ…ぃっ
んあ…っ、あっ、あぁあ…ッッ!!///
(またイきそうになって、ますます蜜壷がヒクヒクと蠢いていく)


311 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 23:04:08 ID:guCft8ll0
ふぅふっ。。。。。
(こちらも息が荒くなり、限界が近くなる)
(硬さは一向に衰えず、ユマの中をかき回すように
ペニスが暴れる)
俺の。。。。。どこに詰まった。。。なにが欲しいんだい?
(ペニスまでがひくひくとして、さらに蜜壷を刺激する)

312 :ユマ:2008/08/13(水) 23:09:58 ID:gAijJ08W0
はぁっ、あっ、…あっ、中…で、おちんちん…っ、びくびくしてぇ…っ///
(それが中でひくひくと蠢くと、呼応するように蜜壷がきゅうきゅう蠢いて)

・・・っお…ちんちんの…中に、張り詰めてる、お精子…を…っ
私の…奥…にぃ…っ
(ガクガクと揺さぶられて、イきそうになりながら、かすれた声で)

313 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 23:13:57 ID:guCft8ll0
う。。。。くっ。。。。もう駄目だ。。。
(びくびくとなると、痙攣と供に熱い精子が放たれ
ユマの中に大量に放出される)
(痙攣はつづき、その間、ずっと精子は注がれ続く)
はあ。。。。はあ。。。。。。。
(ユマの手を離し、腰の上に手を置く)

314 :ユマ:2008/08/13(水) 23:21:00 ID:gAijJ08W0
―っぁ…っ、熱…ぃ…っ、奥…お精子、当たって…っっ
あぁああっ、駄目っ、私もっ、もぉ…、いっちゃ…っ
―あっ、あっあっ、イく、いくぅうっ、あぁあああ…ッッ!!///
(奥に熱いほとばしりを受けると、その刺激で一緒に絶頂に達してしまう
腕を放されると、机の上に力なくぐったりと横たわる
腰の上に置かれたジドの手の暖かさを感じる)


(締めが上手く思いつかないのでここで〆させていただいてよろしいでしょうかー
長時間お付き合いくださいましてありがとうございましたー
遅レスすみませんでした
ジドさんがちゃんと気持ちよくなっていただけてると嬉しいのですが…)

315 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 23:24:41 ID:guCft8ll0
うう。。。。
(このままいたかったが、回復すれば掴まるので
力が抜けている間に、そっと遠ざかり逃げていく。。。)
よかったぜ、騎士さん。。。

(ほんとに長時間お疲れ様でした。
ユマさんこそ気持ちよくなれたでしょうか?
僕は充分楽しかったので。
またお会いしたいのですが、よろしいですか?)

316 :ユマ:2008/08/13(水) 23:27:30 ID:gAijJ08W0
楽しかったって言ってもらえて嬉しいですが、
気持ちよくなっちゃったのは私だけでしょうか…;
うーん、時間あるの、お盆休みの間だけなんですよー;
14、15あたりならまた会う事もできると思いますがー

317 :盗賊 ジド:2008/08/13(水) 23:29:27 ID:guCft8ll0
あ、僕も平日は無理なんで。
明日か明後日、またお会いできるといいなあ。
いかがですか?
今度は逆な立場もいいかなあ、なんて思ったり。
都合の良い時間あれば教えてください。

318 :ユマ:2008/08/13(水) 23:31:39 ID:gAijJ08W0
都合のいい時間、はやっぱり夕方がいいですねー
私お盆休み中時間は大丈夫なので、
日取りとかジドさんの方のご都合に合わせられますよー?

319 :盗賊 ジド ◆io7b9rjcCk :2008/08/13(水) 23:34:33 ID:guCft8ll0
では、一応、明日の夕方、5時おねがいします。
ここにしますか?
空いてなければアンシャンにて待ち合わせということで。


320 :ユマ ◆e/Tstc1JFE :2008/08/13(水) 23:37:06 ID:gAijJ08W0
分かりました、了解ですー
では明日ここにきますねー
私はシチュ系が好きなので、そういうのならなんでもいいですよー?

321 :盗賊 ジド ◆io7b9rjcCk :2008/08/13(水) 23:38:47 ID:guCft8ll0
分かりました。では、一旦アンシャンテにて待ち合わせて
そこで行き先決めましょう。変更すいません。
では、落ちますね。
よろしくです

322 :ユマ ◆e/Tstc1JFE :2008/08/13(水) 23:39:15 ID:gAijJ08W0
了解ですー
では以下空室

323 ::2008/08/14(木) 10:45:33 ID:31lPBKHU0

抵抗する青年を拘束したり、毒で犯してめちゃくちゃに

してくれる女性を募集します


シチュの希望がある場合は合わせますが、こちらで

かんがえても大丈夫です

324 ::2008/08/14(木) 11:11:47 ID:31lPBKHU0

募集あげ

325 :エロ動画みれます:2008/08/14(木) 16:24:28 ID:6OfS99CgO
http://kouryaku101.n-hp.jp

326 ::2008/08/14(木) 20:43:27 ID:hbZlqr0HO
描写重視で携帯ですが、お相手募集します。
シチュは希望があれば合わせますよ^^

327 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/14(木) 20:50:46 ID:VCMW9aCP0
いいですか?

328 ::2008/08/14(木) 20:52:10 ID:hbZlqr0HO
もちろんです^^
希望のシチュなどあれば、教えていただけますか?

329 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/14(木) 20:55:37 ID:VCMW9aCP0
ありがとうございます

拘束された敵軍の騎士が大勢の前で陵辱されるって感じでしたいんですが大丈夫ですか?

330 ::2008/08/14(木) 20:59:48 ID:hbZlqr0HO
ああ、すみません…最初に書いておかなかった私が悪いのですが、あまり強い責めは得意じゃないのです;;

私落ちますので、募集かけてみてはいかがでしょう?

331 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/14(木) 21:02:31 ID:VCMW9aCP0
あ・・そうなんですか。すいません
いや、こちらが落ちます

落ち

332 ::2008/08/14(木) 21:04:42 ID:hbZlqr0HO
なんか悪いな……私も落ち

333 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/14(木) 21:30:43 ID:Y8K+Sdbt0
お相手してくださるPCの男性募集します。
流れは相談して決めたいですが、優しく攻めてくださる方が希望です。

334 :ナナリー:2008/08/14(木) 22:22:20 ID:XnUMgH2YO

昔からよく一緒に遊んでいた隣国の王子に告白されたんだけど、私の国は貧乏だからと断り続けたけど諦めてもらえず求婚されつづけ求婚を受け初夜を迎えるというシチュで優しくいじめながらしてくださる方募集です!



335 ::2008/08/14(木) 23:49:53 ID:WFihdSBDO
遅レス気味ですがお相手してくださる方を募集します

336 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/14(木) 23:52:30 ID:Og6iRFrqO
どういうシナリオか書いておいた方がいいんでは?

337 ::2008/08/14(木) 23:57:38 ID:WFihdSBDO
>>336
そうですね。アドバイス有難う御座います。


以下の設定で募集します
こちらは落ちこぼれの魔導師で、それをからかい半分に悪戯するや優しく慰める等扱いはお任せします。特にNGは有りません。

338 ::2008/08/15(金) 00:05:33 ID:Ejiw0E0mO
再度募集あげです

339 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/15(金) 00:08:46 ID:BKI1dNhiO
男の方はどういう約柄を演じれば?

340 ::2008/08/15(金) 00:11:06 ID:Ejiw0E0mO
同門の魔導師…と考えていました。書かなくてすみません;

341 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/15(金) 00:28:59 ID:k1Y82sejO
まだいますか?

342 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/15(金) 00:34:14 ID:k1Y82sejO
落ちます

343 ::2008/08/15(金) 00:34:18 ID:Ejiw0E0mO
>>341

いますよ

344 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/15(金) 00:39:13 ID:k1Y82sejO
戻ってきました。
戦士同士であればお願いしたいです

345 ::2008/08/15(金) 20:58:13 ID:56lWZWSC0
和姦希望で募集です。
シチュは結構幅広く対応できます。

346 ::2008/08/15(金) 21:31:28 ID:56lWZWSC0
一回上げますね。

347 ::2008/08/15(金) 21:56:54 ID:56lWZWSC0
落ち

348 ::2008/08/15(金) 23:27:59 ID:xxWV8QlwO

抵抗する青年(獣人でも可)を責めてくれる女性いませんか?


シチュは希望がある場合は合わせます


抵抗しても大丈夫な方お願いします

349 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/15(金) 23:44:57 ID:xxWV8QlwO

あげ

350 ::2008/08/16(土) 00:10:49 ID:X8Mdk6tKO

募集あげ

351 ::2008/08/16(土) 10:30:55 ID:W0NvElXC0
>>345で募集ですー

352 ::2008/08/16(土) 10:56:07 ID:W0NvElXC0
落ち

353 ::2008/08/16(土) 16:15:01 ID:W0NvElXC0
ラブイチャ系のシチュで募集します。
細かい設定はこの後話し合いたいです。

354 ::2008/08/16(土) 16:48:08 ID:W0NvElXC0
>>353で募集してます。

355 :ヒロ:2008/08/17(日) 00:16:00 ID:P3/f/n++O
美しい女勇者様はいらっしゃいますか?

356 ::2008/08/17(日) 01:10:19 ID:JKTkt1KkO
魔女or吸血鬼or獣人と人間でラブイチャで相手してくださる方いませんか?

357 ::2008/08/17(日) 01:12:36 ID:JKTkt1KkO
あげわすれ;;;

358 ::2008/08/17(日) 01:15:07 ID:TdJW4YzEO
お相手よろしいでしょうか?

359 ::2008/08/17(日) 01:19:43 ID:JKTkt1KkO
はい、お願いしますっ
えっと…お互いに種族はどうしましょうか?

360 ::2008/08/17(日) 01:23:57 ID:TdJW4YzEO
こちらこそよろしくお願いしますー

んー、こちらは人間でも人外でも出来ますので合わせますよー

361 ::2008/08/17(日) 01:25:25 ID:JKTkt1KkO
じゃあ、こちらの種族に希望とか…ありますか??^^

出来れば異種族同士でしたいので…

362 ::2008/08/17(日) 01:30:13 ID:TdJW4YzEO
うーん……。こちらが人外でそちらが人間…というのも可でしょうか?

それならばそちらが人間でこちらが獣人、駄目ならばその逆でお願いしたいです。

363 ::2008/08/17(日) 01:34:51 ID:JKTkt1KkO
あ、それでも大丈夫です^^*

希望シチュとかありますか?

364 ::2008/08/17(日) 01:40:55 ID:TdJW4YzEO
えっと…パッと思い付くのは

・野宿していたらなんとなくそんな空気に…
・何かしらで喧嘩したあと仲直りして…
みたいな感じでしょうか?なんかパッとせずすみません;
そちらの希望がありましたらもちろん合わせますよー

365 ::2008/08/17(日) 01:42:29 ID:JKTkt1KkO
私的には後者を希望ですが…
そちらにあわせますよ♪

366 ::2008/08/17(日) 01:48:01 ID:TdJW4YzEO
では後者で行きましょうか。
えっと…こちらに性格の希望などありますでしょうか?のほほんとしてるとか、軽い感じとか…

367 ::2008/08/17(日) 01:50:02 ID:JKTkt1KkO
ありがとうございます><
此方はのほほん系でやりたいと思うので、軽い感じでお願いします

368 ::2008/08/17(日) 01:54:58 ID:TdJW4YzEO
了解しましたー。軽い感じですね。
えっと……書き出しお願い出来ますか?難しいようでしたらしますので…

369 :水樹:2008/08/17(日) 02:01:27 ID:JKTkt1KkO
(頑張ってみますw改めてよろしくお願いします^^*)

…もう…知らないっ!
(暫く続いた口論の末、不意にそう大声で言えば頬を膨らまして相手に背を向け。)

370 :獏狼:2008/08/17(日) 02:09:08 ID:TdJW4YzEO
あぁ?その言葉そっくりそのまま返してやるよ。お前みたいな我が儘女、俺から願い下げだね。
(後ろを向いて顔の見えなくなった相手にそう言うと、そのまま何処かに向かう当てもなく立ち去っていく)

371 :水樹:2008/08/17(日) 02:16:08 ID:JKTkt1KkO
…う…
な、何もそこまで言うこと無いじゃん…馬鹿犬…
(相手が立ち去ってから身体を相手が居た方向へ向ければ、涙目になりながらぶつぶつと悪態をつき)

372 :獏狼:2008/08/17(日) 02:21:13 ID:TdJW4YzEO
……ちっ、………あー…やっちまった…
なんでいつもこーなっちまうかなぁ…
(見えなくなるほどに離れ、誰もいない廃屋の垣根に腰掛けると上を見上げながら)

373 :水樹:2008/08/17(日) 02:25:44 ID:JKTkt1KkO
大体さー…アイツが…
〜ッ…しょうがない、探しに行こうかな…
(ぶつぶつと今だ不機嫌そうに悪態をつきながら地面を蹴っており。暫くすれば、やれやれと溜め息を吐き相手が居なくなった方へ歩きだし)

(すみません^^;名前の読み方を教えてください;;)

374 :獏狼:2008/08/17(日) 02:33:23 ID:TdJW4YzEO
ふー…………。っ…くそ。確か俺がちょっと注意したらアイツが怒って、それで…。
…あー!しゃーねーな、くそ…
(空を見上げながらぶつぶつと文句を並べているといてもたってもいられずに、元来た道を戻る)




(すいませんわかりにくい名前で。『ばくろう』か『ばくら』でお願いします)

375 :水樹:2008/08/17(日) 02:37:53 ID:JKTkt1KkO
…む…
(先程の場所から暫く進んだ所でふと相手が視界に入り、少し照れ臭いのか建物の影に隠れ)


(いえ、こちらこそすみません^^;バクラと呼ばせていただきますね(笑))

376 :獏狼:2008/08/17(日) 02:43:46 ID:TdJW4YzEO
ったく…、俺は戻りたくて戻ってる訳じゃなくてアイツをひとりでほっとくと何が起こるかわからないから仕方なくだ…
(ぶつぶつと自分を納得させながら歩いていると、ぴくりとして足を止め)
おい、…水樹、いるんだろ?
(建物の影を見据えながらそう言って)

377 :水樹:2008/08/17(日) 02:45:24 ID:JKTkt1KkO
ΣΣ……
……にゃ〜…
(名前を呼ばれるとびくっと身震いをするも出て行く気配は無く。慌てながらも下手くそな猫の鳴き真似をし)

378 :獏狼:2008/08/17(日) 02:52:17 ID:TdJW4YzEO
………………はぁ…。
(あまりに下手な猫の鳴き真似を聞いて大きく溜め息を吐いて、そのまま影に向かう)
おい…とっくにばれてんだっつーの。
(縮こまっている水樹を見てにやーとして)

379 :水樹:2008/08/17(日) 02:53:54 ID:JKTkt1KkO
ΣΣはっ、な…何で解ったの?
(此方に近付く相手を見て先程の照れ臭さを忘れたのか驚いた様な呆けた顔で問いかけ)



380 :獏狼:2008/08/17(日) 02:59:37 ID:TdJW4YzEO
…………あんな下手な鳴き声の猫がいるか。それに…お前の匂いがした。
(ぽかんとした様子の水樹を見ながらあっさりと言う。しかし最後の方はぼそぼそと)

381 :水樹:2008/08/17(日) 03:06:54 ID:JKTkt1KkO
下手だったかー…
…ん?何か言った?
(もっと練習しなくちゃな、とぼそりと呟けば、相手の後半の言葉が聞こえなかったらしく相手を見上げて小首を傾げ)

あのさ…さっきは……
……ごめん
(照れ臭そうに頬を指先で掻き、相手を横目で見ながらぼそりと呟き)

382 :獏狼:2008/08/17(日) 03:14:13 ID:TdJW4YzEO
んあ?い、いや、別に何でもねーよ…
(ぼそぼそと言ってたことを聞かれて焦り、慌てて何でもないと否定する)

あー………、いや、その……。俺も悪かったよ……ごめんな?
(自分も照れ臭そうにしながら謝って)

383 :水樹:2008/08/17(日) 03:19:06 ID:JKTkt1KkO
えー、本当かな〜?
(にぃっと妖しげに笑えば相手の顔を覗き込んで首を傾げて)

う、うん…っ
獏狼も素直なところがあるんだねぇ〜
(少し照れた様に頬を赤くしながらもニコッと小さく微笑し。思わず相手に抱き着けばしみじみと)

384 :獏狼:2008/08/17(日) 03:25:32 ID:TdJW4YzEO
べ、別に何でもねーって…(妖しげな笑みを見ると思わず視線をそらして、ドキリとしたのを隠そうとする)

…何言ってんだよ、俺の心は素直で出来てんだよ。
(抱きつかれれば自分からも背中に手を回してやって。近くで感じる水樹の匂いに少し感情の抑制が取れる)

385 :水樹:2008/08/17(日) 03:29:45 ID:JKTkt1KkO
じゃあ、何で目を逸らすのかな〜?
(クスクスと相手の反応を楽しげに笑いながら相変わらずじっと見ており)

Σえ、嘘だ〜
(ケラケラと笑いながらきっぱりと相手の言葉を否定し。相手に甘えるかの様に胸板に顔を当てて)

386 :獏狼:2008/08/17(日) 03:36:24 ID:TdJW4YzEO
…………うっせ、何でもねーってば…
(そらしっぱなしだった視線を合わせたが、またすぐに目線をそらす)

………あ、お前信用してないだろ。じゃあ俺の素直なトコ見せてやるよ…
(手をほどいて肩にのせ、獣人特有のキラキラした目線を合わせたかと思うと、そのままゆっくりと唇をつける)

387 :水樹:2008/08/17(日) 03:40:28 ID:JKTkt1KkO
ならば…こうしてやるっ
(相手が少ししか目を合わせてくれない事に少し拗ねており、頬を膨らましながら相手の頬を引っ張り)

見せれるものなら…ねッ//
…ん…
(あのキラキラした目線に弱いのか顔を赤くして目を反らしながら言い。突然唇が重なったために驚くも、相手の首に腕を回して)

388 :獏狼:2008/08/17(日) 03:54:04 ID:TdJW4YzEO
………!?いひゃい、ひゃ、ひゃめろ!
(頬を引っ張られると驚いて、目線を合わせて手を外そうとして)

………んー、水樹どうした?そんな顔して……
(キスを終えるとにやにやしながら水樹を見て、ざらつく舌で首筋を舐め

389 :水樹:2008/08/17(日) 03:59:18 ID:JKTkt1KkO
それで良し♪
(目線が合えば満足気にニコッと無邪気な笑みを浮かべて手を離し)

い、いきなり獏狼が…キス…なんかするから……ッ…
(顔を赤くしながら微かに怒った様な口調で言えば、首筋を舐められるとピクンと肩を上下させ)

390 :獏狼:2008/08/17(日) 04:05:07 ID:TdJW4YzEO
………………っ。
(改めて意識して顔を合わせると、妙に恥ずかしくなって体が熱くなる)

だって言ったろ?俺の素直なトコ見せるって…。
(首筋に舌を這わせながらそんなことを言って)
…水樹、…好きだ。
(いつもの様な軽い感じではない真剣な口調で囁くと、ふわっと押し倒し)

391 :水樹:2008/08/17(日) 04:09:41 ID:JKTkt1KkO
あれー?
顔が赤いけど大丈夫かな?
(クスクスと今だに笑っていながらも軽く背伸びをし相手の額と自分の額を合わせて)

素直って…こういい意味だったのね…っ
(舌が動く度にぴくんと反応して微かに口から甘い吐息を漏らし)

今更…///私もだよ、獏狼
あ…もしかして…発情期?;
(相手を見つめながら、にっとはにかめばふと今の体勢が気になり恐る恐る問いかけ)

392 :獏狼:2008/08/17(日) 04:15:32 ID:TdJW4YzEO
……べ、別に大丈夫だよ……
(額を合わせられて嫌でも自分と水樹が向き合う事になり、自分も笑みを向け)

………まぁ、ぶっちゃければ発情してる…な、うん。…お前が抱きついたからだからな…
(大きくなる鼓動を感じながらそんなことを言うと、服をはだけさせて肌を露にして胸元を撫で

393 :水樹:2008/08/17(日) 04:21:19 ID:JKTkt1KkO
ふふっ、良かった
(安心した様に胸を撫でおろして安堵の息を漏らせば相手から離れて)

もしかしてさ…私のせいだったり?
(白い肌が露になれば顔を赤くして肌を火照らせ。相手の指の感触に反応しつつゆっくりと問いかけ)

394 :獏狼:2008/08/17(日) 04:27:45 ID:TdJW4YzEO
ああ……実際お前のせいだ。だから…責任とってくれよ?
(キラキラとした目を向けて悪戯っぽく笑うと、露になっている肌を舐めて太股を撫で回す)

…今まで襲わないようにするの必死だったんだぜ?
(上服を脱がせてしまい、下着姿にしながら)

395 :水樹:2008/08/17(日) 04:33:19 ID:JKTkt1KkO
責任…うん、頑張ってみる
…ん、くすぐったいよお…
(相手の表情に暫く見とれてしまい、ハッと我に変えれば頷きながら慌ててそう言い。太ももを撫で回されればもじもじと内股になり)

ははっ、偉い偉い
(クスッと何処か嬉しげに笑い相手の頭を優しく撫で。下着姿にされると恥ずかしげに手で隠し)

396 ::2008/08/17(日) 12:26:09 ID:JKTkt1KkO
えっと…異種族同士のラブイチャで再募集します

397 ::2008/08/17(日) 12:48:13 ID:JKTkt1KkO
あげ^^*

398 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/17(日) 13:03:51 ID:LdMu9k8KO
まだいらっしゃいますか?

399 ::2008/08/17(日) 13:20:38 ID:JKTkt1KkO
遅くなってすみません;
今ならいます;

400 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/17(日) 13:22:55 ID:LdMu9k8KO
お帰りなさいwもしよろしければ
村人と吸血鬼の少女で出来ませんか?

401 ::2008/08/17(日) 13:25:03 ID:JKTkt1KkO
ただいまです(笑)
はい、大丈夫です^^*
ラブイチャで大丈夫ですか?

402 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/17(日) 13:26:46 ID:LdMu9k8KO
はい、ラブイチャで
お互い幼い感じの、ほのぼのした流れをイメージしてます^^

403 ::2008/08/17(日) 13:27:32 ID:JKTkt1KkO
了解しました^^*
改めてよろしくお願いします
良かったら書き出しお願いします><

404 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/17(日) 13:28:44 ID:LdMu9k8KO
お名前教えて下さい^^
次レスから書き出します。

405 :炬夜:2008/08/17(日) 13:31:09 ID:JKTkt1KkO
あ、せっかちですみません^^;
名前入れました^^

406 :ルシアン:2008/08/17(日) 13:35:59 ID:LdMu9k8KO
(町外れの、教会の礼拝堂の裏に行くと、地下へ伸びる階段がある)
(過疎の村に居る少年は、ある日その地下室を見つけ…そこに居る同い年くらいの女の子に出会い…その日以来毎日通うようになった)

炬夜ー朝御飯、トマトジュース持ってきたよ
(薄暗い地下室で瓶に入った赤い液体を、高く掲げて見せ)

407 :炬夜:2008/08/17(日) 13:39:57 ID:JKTkt1KkO
……んん……
…あ、ありがとう
(薄暗い地下室で壁に寄りかかり静かに寝ており。聞き慣れた声にそっと目を開ければ目を擦りながら相手を見つめ)

408 :ルシアン:2008/08/17(日) 13:44:39 ID:LdMu9k8KO
相変わらず、お寝坊さんだなー
(瓶に入った赤い液体をワイングラスにコポコポと注ぎ、ハイっと渡す)

ね、炬夜って本当に吸血鬼なの?ただの引きこもりにしか見えないんだけど
(食事を摂る少女の傍らにしゃがみ、興味深く顔を覗き込みながら)

409 :炬夜:2008/08/17(日) 13:50:35 ID:JKTkt1KkO
…ありがと…
(ふぁ、と大きく欠伸をすれば相手に渡されたワイングラスの中の赤い液体をじっと見て)

Σゴホッ…ゴホッ……
ひ、引きこもりだなんて失礼な…太陽が出ている内は活動出来ないだけだからねっ
(コクコクとゆっくりとワイングラスに口をつけて赤い液体を飲んでおり。不意に相手が発した「引きこもり」という言葉に驚くと噎せてしまい)

410 :ルシアン:2008/08/17(日) 13:56:32 ID:LdMu9k8KO
不老不死って聞こえは良いけど、不便だねー、朝も低血圧で弱いし…昼は外で遊べない
(年の近い友達は居ないものの、自由に遊び村の大人達に可愛がられ育った、ルシアンには炬夜は本当にとても不憫に思えた)

ねっ炬夜、今日はさ…炬夜にお願いがあって来たんだ
(軽く視線を落とし、頬を赤らめ、上目遣いで炬夜を覗き込み)
…僕の血を吸って欲しい

411 :炬夜:2008/08/17(日) 14:02:53 ID:JKTkt1KkO
うん…日の光を浴びると消えるし…ずっと生きていても退屈だし…
(小さくコホッと咳き込み、残った液体を飲み干せば小さく欠伸をしながら頷き)

Σ……やだ…
(相手の表情に少しドキッとし顔を赤らめるも顔を逸らし。ここで人間の血を吸ってしまえば殺してしまいかねないと思い素っ気なく断り)

412 :ルシアン:2008/08/17(日) 14:07:30 ID:LdMu9k8KO
お願いだよ…炬夜
吸血鬼に血を吸われたら、強くなれるんでしょ?
僕…強くなって町のお兄ちゃん達を見返してやりたい
(動機は不純ながら切実な願いを込め、何故か少し涙目)

意地悪しないで吸ってよ…お願いだから
(目を固く瞑り、すがるように肩に手を回してキュッと抱き締める)

413 :炬夜:2008/08/17(日) 14:12:26 ID:JKTkt1KkO
そんなのは迷信…
…他人の力で強くなっては意味が無い…
(涙目の相手を見て少し狼狽えるも無表情にぽつりぽつりと呟きながら)


−っ…ルシアン…離して…
(いきなり抱き締められて相手の首筋が目に入れば、いままで何とか保っていた吸血鬼としての理性がきかなくなりつつあり)

414 :ルシアン:2008/08/17(日) 14:18:34 ID:LdMu9k8KO
いやだっ離れない!
(肩に回した手をよりきつくぎゅうぎゅうと締め)

僕は、ずっと炬夜と一緒に居たい
(思わず…血を吸って欲しいと言う言葉の本意が漏れ)

415 :炬夜:2008/08/17(日) 14:22:59 ID:JKTkt1KkO
ッ……馬鹿…っ…
(更にきつく締められた事と相手の言葉が重なってか理性がきれてぼそりと呟くと相手を押し倒し)

痛かったらごめん…
(相手に覆い被さる様な体勢になりながら相手の服を乱してゆき)

416 :ルシアン:2008/08/17(日) 14:28:44 ID:LdMu9k8KO
……っ!炬夜?
(押し倒され、服を乱され、細い首筋が露になる
視線は、炬夜の鋭く尖った牙の先を見つめ)
うん…
(痛みを堪えようとするも緊張し力が入り、鼓動が早くなる…迫ってくる牙を見つめる事が出来ず思わずそっぽを向き)

417 :炬夜:2008/08/17(日) 14:33:51 ID:JKTkt1KkO
……力抜いて?
(首筋を冷たく濡れた舌でなぞる様に舐め。相手の鼓動が聞こえればクスッと優しく微笑みながら頭を撫で)

……ん…
(鋭く尖った牙で相手の首筋を射れば、ゆっくりと吸血し始め)

418 :ルシアン:2008/08/17(日) 14:41:27 ID:LdMu9k8KO
…っ!ぁ・・・ああああ
(首筋に触れる舌の感触で一瞬ピクッと反るも
直後、首筋に尖った感触…固い歯…人間のそれより刃のように鋭い)

あ…っ
(吸われていると言うより注ぎ込まれるような感覚…一瞬の痛みが過ぎると意識が飛びそうな、激しい快楽と熱に目が眩み宙を見つめ)


419 :炬夜:2008/08/17(日) 14:45:19 ID:JKTkt1KkO
ん…
(微かに身動きをする相手を押さえ付けながらも、頭を撫で回しながら吸血を続け)


……ハァ…ハァ…
(致命量にはならない程度の血を吸血し終えれば首筋に残る血と傷を手をかざして治し。)

420 :ルシアン:2008/08/17(日) 14:51:48 ID:LdMu9k8KO
ふぁ・・あああ・・これ・が・・・吸われるって事?
(息荒く、胸を上下させ…激しい熱…堪らず愛しい少女の唇に飛び付く)
っん………はぁはぁ
なんだか身体が…熱いよ
(涙で真っ赤な顔、口はだらしなく開き…意図せず端から唾液を零す…理性が飛び炬夜の膨らみをまさぐる)

421 :炬夜:2008/08/17(日) 14:56:37 ID:JKTkt1KkO
うん…痛かった…?
……っ…
(口端に血を付けながら心配そうに小首を傾げ。いきなり唇を重ねられれば驚いた様な表情を浮かべ)

待…ルシアン…っ!
(吸血の行為は人間によっては快楽を与え性行為をそそのかす作用があったのを思い出して、慌てて相手から離れて)

422 :ルシアン:2008/08/17(日) 15:01:11 ID:LdMu9k8KO
これで・・・ずっと・・・一緒だよ
(揺らりと起き上がり…ヨタヨタと炬夜に歩み寄るも)

あっ・・・えへへ
(足が縺れコテリと炬夜の胸元に倒れ込む…自らの異常に気付き…心配をかけないよう必死で笑顔作って見せ)

423 :炬夜:2008/08/17(日) 15:03:53 ID:JKTkt1KkO
ごめん、ごめんね…
(急に倒れ込まれたため、その場に一緒に倒れ込み。自分のせいで相手をこんな状態にしてしまった為に罪悪感にかられ涙目になりながら謝り)


424 :ルシアン:2008/08/17(日) 15:12:38 ID:LdMu9k8KO
ううん…僕が望んだ事だから
(首を左右に振り…力の入らない身体を預けるように重ねていき)
謝らないで…炬夜…ちゅ
(顔を上げ見つめると涙目の炬夜…また一度唇を預ける)
僕、幸せだよ?炬夜の事、世界で一番好きだから
(まだまだ世間を知らない少年の精一杯の愛を込め)

425 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/17(日) 15:28:17 ID:LdMu9k8KO
動かしずらかったかな;
何にせよ、すみません…落ちます

426 ::2008/08/17(日) 19:08:30 ID:O0702lj90
誰かいませんか?
ラブイチャ、レイプどちらでも大丈夫です

427 ::2008/08/17(日) 19:09:00 ID:O0702lj90
age忘れました;

428 ::2008/08/17(日) 19:09:39 ID:Zhc2eL9e0
>>427 ラブイチャでお相手お願いできます?

429 :イリス:2008/08/17(日) 19:11:57 ID:O0702lj90
お願いします。ラブイチャですね^^
何かしたいシチュはありますか?
無ければこちらで決めますね

430 ::2008/08/17(日) 19:14:07 ID:Zhc2eL9e0
>>429 はいな、シチュはそちらにお任せします。

431 :イリス:2008/08/17(日) 19:19:46 ID:O0702lj90
では、世間知らずなお嬢様が身分違いの幼馴染に夜這いをするっていう感じでしたいです

それでよければ書き出しますね

432 ::2008/08/17(日) 19:21:54 ID:Zhc2eL9e0
>>431 了解です!こちらが身分が下ってことですね。
ではお願いしますね。

433 :イリス:2008/08/17(日) 19:22:49 ID:O0702lj90
書き出しますので少し待ってくださいね

434 :イリス:2008/08/17(日) 19:27:02 ID:O0702lj90
(深夜、こっそり屋敷を抜け出し幼馴染の家に辿り着く)
(辿り着くと慣れた様子で庭の木に登り、幼馴染の部屋の窓を叩く)

ねえ・・・起きてる?

435 :ハルト:2008/08/17(日) 19:35:45 ID:Zhc2eL9e0
うん…ってまた来たの、イリス?
(窓を開けて手を差し出し部屋に招きいれ)
しかしいつものこととはいえ、よく来れたね…大変だったでしょ?

436 :イリス:2008/08/17(日) 19:42:30 ID:O0702lj90
(ハルトの手を掴むとハルトの部屋に飛び込む)

お屋敷から抜け出すのはもう慣れているから・・
そこまで大変でも無いわ
(部屋に入ると木に登った時についた葉っぱを取り、外へ捨てる)

それよりも今日はお話があってきたの・・・

437 :ハルト:2008/08/17(日) 19:48:18 ID:Zhc2eL9e0
そっか、もう僕も、イリスが来るの、慣れちゃったからね…
(苦笑して)

で…お話って…何だい?

438 :イリス:2008/08/17(日) 19:55:33 ID:O0702lj90
うん・・
えっとね・・・今日お父様と隣の国に行ってきたの。
(少し俯き、表情が曇る)

それでね・・ハルトも知ってるでしょ?
あそこにある大きなお屋敷。なんか私ね、そこの息子さんと結婚しなくちゃいけないんだって・・・
(窓から指を指すとかなり遠いにも関わらず見える立派な屋敷がある)


439 :ハルト:2008/08/17(日) 20:02:41 ID:Zhc2eL9e0
(事情を聞いた途端に、彼の表情からも笑みが消えて)
えっ…?成るほど…そう、なんだ…
(遠く遥かにそびえる城を遠く眺め、哀しげに呟いて)
それじゃ、ここにはもう、二度と来れなくなるってことなのかい…?
(不安な表情で顔を見て)

440 :イリス:2008/08/17(日) 20:11:53 ID:O0702lj90
・・・・たぶん。
(ハルトの言葉を無言で聞く)
(そして、俯いたまま答える)

でも、そんなの嫌・・・・
もうハルトに会えないなんて私は嫌。
お父様に決められた好きでもない人と結婚するのも絶対に嫌・・・
(なお俯いたまま、つぶやくように続ける)

私はハルトが好きなのに・・
こんなの無いよね・・・?ハルトはどう思う・・?
(やっと顔を上げたその顔はまるで泣き虫の子供のような表情)

441 :ハルト:2008/08/17(日) 20:17:18 ID:Zhc2eL9e0
…嫌だ…
(ぼそっと呟く)
絶対嫌だ!イリスと離れ離れになるなんて、絶対嫌だ!
(泣きながら、思わずイリスに抱きついて)
ごめんな…僕がこんな身分であるばっかりに…
(無力な自分の情けなさに涙を流して強く抱きしめて)

442 :イリス:2008/08/17(日) 20:23:12 ID:O0702lj90
ううん・・
ハルトは悪くないよ。
だからね・・・せめて今日は・・・
会えるのも今日が最後かもしれないから・・・・
(言うとベッドに抱き合ったまま倒れこむ)

子供のときにしたおままごとみたいに、ね?
私をハルトのお嫁さんにして・・・?


443 :ハルト:2008/08/17(日) 20:26:41 ID:Zhc2eL9e0
うん、分かった…
イリス、大好きだよ…
(自分から、唇を彼女のに合わせていって)

444 :イリス:2008/08/17(日) 20:32:01 ID:O0702lj90
ありがとう・・・ハルト
ん・・・
(ハルトにキスをされると、一度口を離し今度はこちらからキスをする)
(そして、舌をハルトの口の中に侵入させハルトの舌と絡ませていく)

445 :ハルト:2008/08/17(日) 20:34:43 ID:Zhc2eL9e0
んっ…
(キスを返され、舌を絡まれると、積極的にこちらからもイリスの舌を求める)
(激しいキスをしながら右手で、向かって右の胸を服越しに手のひらで撫でて)

446 :イリス:2008/08/17(日) 20:38:22 ID:O0702lj90
すいません。。
親が帰ってきて続けられそうに無いので落ちます・・・;へ;

447 ::2008/08/17(日) 20:39:51 ID:Zhc2eL9e0
了解です。ありがとうございました!

それでは、改めて女性の方募集しますね。

448 ::2008/08/17(日) 22:07:43 ID:Zhc2eL9e0
落ち

449 ::2008/08/17(日) 22:52:01 ID:wq+zS3H6O


抵抗する青年を責めてくれる女性募集〜


NGはスカだけなんで、好きにどうぞ

450 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/17(日) 23:10:58 ID:wq+zS3H6O

募集あげ

シチュはそちらに合わせても、こちらで考えても大丈夫です

451 ::2008/08/17(日) 23:20:48 ID:wq+zS3H6O

募集あげ

452 ::2008/08/17(日) 23:42:15 ID:wq+zS3H6O

最後のあげ

453 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/17(日) 23:47:50 ID:wq+zS3H6O
おち

454 ::2008/08/18(月) 00:22:34 ID:nvjD7j8L0
旅先で御付のメイドさんとイチャイチャしてくれる貴族様募集です

455 ::2008/08/18(月) 00:35:38 ID:nvjD7j8L0
再募集です

456 ::2008/08/18(月) 00:42:45 ID:nvjD7j8L0
おち

457 ::2008/08/18(月) 12:50:52 ID:fnc6Lr07O
俺様な使い魔と気弱な魔女のラブイチャ(か、強姦)のシチュで相手してくださる方いませんか?

458 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/18(月) 12:52:43 ID:/uq/9tLKO
>>457
よろしくお願いしますね。

459 ::2008/08/18(月) 12:53:40 ID:fnc6Lr07O
よろしくお願いします^^*
出来れば毎回行動描写を書いてくださる方を希望なのですが、大丈夫ですか?

460 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/18(月) 13:01:30 ID:/uq/9tLKO
>>459
初めてなのでよろしくお願いしますね。

461 ::2008/08/18(月) 13:04:03 ID:fnc6Lr07O
えっと…はい^^;
えと、ラブイチャと強姦どちら希望ですか?

462 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/18(月) 13:06:36 ID:/uq/9tLKO
ラブイチャの表現は難しそうなので…

強姦でお願いします。

463 ::2008/08/18(月) 13:09:33 ID:fnc6Lr07O
解りました。
そちらの攻めでお願いします。

先レスお願いします

464 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/18(月) 13:16:29 ID:/uq/9tLKO
>>463
(ここは深い森の中… 1人の若い女性が一心不乱に召喚の魔法の呪文を唱えている…)

…… …… ……
…… … … ……

ドッカ〜ン///

(大爆発とともに…女性の前に…

悪魔が立つ)

俺様を呼んだのはお前か…

465 :紫月:2008/08/18(月) 13:21:30 ID:fnc6Lr07O
…………
(片手に魔導書を持ち、時折それを見ながらぶつぶつと魔方陣に向かって呪文を呟いており)

ΣΣΣふぇ…そ…そうです…
(いきなり現れた悪魔に驚いてしりもちをつき、ずれた眼鏡を直しながらこくっと頷き)

466 :ベルゼ:2008/08/18(月) 13:29:09 ID:/uq/9tLKO
…小娘の分際で俺様を呼び出すとは…

(ガキのクセにたいした魔力だ…)

……// そうだ… 俺は魔界で 今 良い女と気持ち良くベッドの中だったのに…

用件を言え…

( 悪魔はたぎったそれを隠そうともせず…紫月の前に仁王立ちである…)

467 :紫月:2008/08/18(月) 13:33:41 ID:fnc6Lr07O
ご…ごめんなさい……
(怯えた目で相手を見ながらぺこりと頭を下げ)

よ…用件は…その……
使い魔としての…契約をしてほしくて…
(俯きがちにぽつりぽつりと呟く用に言い)

468 :ベルゼ:2008/08/18(月) 13:41:03 ID:/uq/9tLKO
はっ…

俺様とけ〜い〜や〜くだ〜と〜///……
ハッ… ハッ…

お前… 契約の儀式 を知っていて… そんな事を言っているのか?

(悪魔は 娘を品定めするように… 全身を視姦する…)

469 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/18(月) 13:50:57 ID:/uq/9tLKO
>>468
落ちますね。

470 :紫月:2008/08/18(月) 13:51:07 ID:fnc6Lr07O
すみません、想像と違ったので落ちます

471 ::2008/08/18(月) 14:02:19 ID:jsb9XMHDO
なんか面白そうなんで設定使わせて下さい。但し
・使い魔は既に契約済み。俺様キャラだが弱味を握られてるので仕方なく言うことを聞いている
・それを良いことに主人は使い魔をこき使ってる
・何かの拍子に弱味がなくなり意趣返しに使い魔が主人を非道な責めでヒィヒィゆわす。
で、魔法使いの♀募集します。

472 :魔術師 レイン:2008/08/18(月) 14:04:39 ID:Y67BrpJU0
お相手してくれませんか・・・?

473 ::2008/08/18(月) 14:08:22 ID:jsb9XMHDO
こんちわ。
上記の設定以外に希望はありますか?
こちらのNGはグロスカですが、アナル責めは有りの方が有り難いですが。

474 :魔術師 レイン:2008/08/18(月) 14:11:34 ID:Y67BrpJU0
NGはスカグロです・・・。暴力はありですけど、叩く程度で・・。
あと希望は、縛って、言葉責めをしてレイプしてくれるとありがたいです・・。
脅しのネタとかはどうしますか?

475 ::2008/08/18(月) 14:16:31 ID:jsb9XMHDO
縛りアリなら触手系の容姿がいいですかね…
脅しのネタは、一定の期限(六度目の新月とか)毎に更新しなければならない拘束魔法で使い魔を束縛していたが、その更新を忘れてしまって拘束が解ける。とか?

476 :魔術師 レイン:2008/08/18(月) 14:19:03 ID:Y67BrpJU0
はい、分かりました。私が更新をするのを忘れていて、その隙に私に復讐するというかんじですね。
では私はどんな性格が良いでしょうか・・。


477 ::2008/08/18(月) 14:21:52 ID:jsb9XMHDO
本当は気弱だが、最終的には相手が隷属するしかないと知ってるので些か調子に乗っている…とか?

478 :魔術師 レイン:2008/08/18(月) 14:24:03 ID:Y67BrpJU0
そんなかんじで・・。じゃあ最初の私は高飛車で生意気な性格で虐めまくりますね^^
できれば書き出しをお願いします・・。

479 :ルセロ:2008/08/18(月) 14:33:54 ID:jsb9XMHDO
分かりました。


(赤煉瓦の建物の上、スレート葺きの屋根の上で、全身を太い革帯で覆われた人型の妖物が独り言を呟いている)

あーもう面倒臭ぇ…
屋根の葺き替えだ?
卑しくも魔物の仕事かこれが…
レインの野郎〜ちっと魔法で俺を抑え込んでるからって調子に乗りやがって…は〜ぁ

480 :魔術師 レイン:2008/08/18(月) 14:38:59 ID:Y67BrpJU0
ほら、何を独り言言ってるの?さっさとしなさい。あなたの仕事は屋根の葺き替えのはずよ?
終わってないのならさっさと終わらせなさい。
今日はあなたに話したいことがあるのよ。今すぐ終わらせないとお仕置きするからね?
どんなお仕置きをしようかしら・・・。また魔法で苦しめるので良いわ!
そうなりたくなかったらさっさと仕事を終わらせてここに来なさい!分かったわよね??
(いつもの罵声を浴びせながらルセロさんに命令をする。)

481 :ルセロ:2008/08/18(月) 14:48:49 ID:jsb9XMHDO
仕事してんのは見りゃわかっだろーが!
丸一日コキ使いやがって…魔法使いなら魔法で葺き替えやれっての。

(既に日没、山の嶺線から糸のように細い新月が顔を覗かせている)

あー今日は新月か…術式更新の日だな。
ん?
しかし「月が完全に姿を現すまでに」呪文の詠唱を終えなきゃ…とか聞いたが…
まさか忘れちゃいないわな。は〜ぁ…

(屋根から降りると肩を落として建物に入ってゆく)

482 :魔術師 レイン:2008/08/18(月) 14:55:18 ID:Y67BrpJU0
あらぁ?魔法はね、使うたびに魔力が消費されるのよ。
でもあなたみたいな奴隷がいるとねわざわざ魔力を使わずにいろいろできるの。
感謝しなさい。私のような寛大な人があなたの世話をしているのよ?本来だったらもっと恩返しが欲しいくらいだわ。
(酷い言葉をぶつけ、部屋に戻るルセロさんを見てまた酷い要求を求める)

あ、やっと来たのね。遅いわよ。何をやっているのかしら。
いつも仕事は速く終わらせなさいっていってるのに・・。私の教育がなっていないようね。
罰としてこの汚れた部屋を掃除しなさい。3分でやるのよ?
それが終わったら・・・。私のご飯を作りなさい。分かったわよね?返事は?
(そんな無理な要求をいっている内に、魔法の効果が切れ、だんだんとルセロに力が戻っていく・・)

483 :ルセロ:2008/08/18(月) 15:01:00 ID:jsb9XMHDO
次は晩飯かよ!好みはうるせえし偏食だし…
掃除もだ?だったらこの拘束解きやがれって。
そしたら三分どころか三秒で片付けてやるってのに…

(窓から見える山際から、既に月が大部分現れ)

なーレイン、何か忘れてねえか?

(満面の笑みで)

484 :魔術師 レイン:2008/08/18(月) 15:06:51 ID:Y67BrpJU0
あなたは私の使い魔なのよ。だからちゃんと私にご奉仕するの。
それがあなたの役目よ。私が喜ぶのがあなたにとっての最高の幸せ・・。
そう思って私に尽くさなければいけないのよ?ふふっ・・。
(残酷な笑いを浮かべながら、命令を下す・・。)

何よ・・?掃除はさせるし、晩ご飯も作らせる・・・。
他に何かあったっけ・・・?思い出せないわ・・・・。
ほら、焦らさないで教えなさいよ!一体なんなのよ?

485 :ルセロ:2008/08/18(月) 15:14:26 ID:jsb9XMHDO
(レインの台詞を聞きながらますます笑顔が大きくなり)

私の幸せ?奉仕しろだ?
好き勝手いいやがって…

(月が完全に姿を現し)
忘れものか?窓から見てみろ。何が見えるよ?

(ルセロの胸の前で拘束帯を留めていた金属の封印が解け、革帯がバラバラとほどけ落ちると、全身からナメクジのような器官の垂れ下がったルセロ本来の姿が現れる)

486 :魔術師 レイン:2008/08/18(月) 15:20:18 ID:Y67BrpJU0
あっ・・・。今日は新月・・・!すっかり忘れていたわ!!
早く呪文を唱えないと・・・。くっ、もう手遅れね・・。
(そう言って荷物をまとめる)

もう潮時みたいね・・・。せっかく良い奴隷を見つけたと思ったのになぁ・・・。
ここはもうおしまい。また別の場所で奴隷を見つけるわ。
こんどはもっと可愛い奴隷を見つけなきゃ。じゃあさようなら!もう会いに来ないでよね!
(そう言って、ドアに向かって全力で走るが、人間の逃げ足では魔物には勝てない・・)

487 :ルセロ:2008/08/18(月) 15:29:05 ID:jsb9XMHDO
はいそうですか…

と笑って済ますかこのタコ!!

(腕を一振りすると、そこから瞬く間に延びた軟体質の器官がレインの脚を絡め取り引きずり倒す)

この木っ端魔導師が…散々好き勝手に酷使してくれたなぁ?

(レインの体をズルズル引き寄せながら)

奴隷だ?今度はお前が奴隷の境遇を味わう番だよ!

488 :魔術師 レイン:2008/08/18(月) 15:35:17 ID:Y67BrpJU0
や・・・やめなさいよ!こんなことしていいと思ってるの?
ふざけないでよ!あなたなんか・・・あなたなんか・・・。
すぐに叩きのめしてあげるんだからぁ!覚悟しなさいよぉ!!
(涙を流しながら、必死に強がりを見せ、相手を脅そうと努力する)

おねがい・・・。何でもしますからぁ・・・。何でもしますから私を離してください・・。
私・・・こんなの嫌ですぅ・・・。あなたのために家事でもします・・。お世話もします・・。
だから私にこんな酷いことをしないで・・・。
(ルセロさんからの仕打ちにより、ついに本当の気弱な性格が表される)

489 :ルセロ:2008/08/18(月) 15:42:02 ID:jsb9XMHDO
家事だ?今更しおらしい台詞聞いても説得力皆無だな…

(全身のナメクジ様の器官がヌラヌラど延び始め、首から下は粘液にまみれた触手で覆われているように見える)

奴隷は奴隷でもお前は肉奴隷だよ。それぐらいしか使い途はあるまいが?

(触手が床の上をズルズルと這って、緩やかなローブを纏ったレインの両の二の腕と足首に巻き付く)

490 :魔術師 レイン:2008/08/18(月) 15:47:33 ID:Y67BrpJU0
ごめんなさいっ、私はあなた様にとても悪いことをしていきました・・。
自分の身分をわきまえずに行った愚行をお許し下さい・・・。
だから・・だから肉奴隷になることだけは本当に許してください・・・。
私、処女なので・・。私は好きな人にしか身体を捧げないって決めたんですぅ・・。
(泣きながら自分が肉奴隷になることを嫌がり、許しを請おうとする)



491 :ルセロ:2008/08/18(月) 15:55:06 ID:jsb9XMHDO
は!お前の手前勝手な決め事なんぞ知るか。処女?高飛車な上に面倒臭い女だな…
まぁいい、どのみち穴って穴は全部使わせてもらうからな…
このローブが邪魔だな?

(裾から触手を一本潜り込ませるとレインの腹側から襟ぐりまで通し、一気に引き裂いて下着一枚のレインの裸身を露にする)

492 :魔術師 レイン:2008/08/18(月) 15:57:26 ID:Y67BrpJU0
(すみません・・。用事が出来たので落ちます・・・。お相手感謝!)

493 :ルセロ:2008/08/18(月) 16:01:30 ID:jsb9XMHDO
残念。
以下空室

494 ::2008/08/18(月) 17:10:33 ID:fnc6Lr07O
>>457でお相手募集です

495 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/18(月) 17:11:39 ID:R2MRlhRAO
やってみたいのですがいいですか?

496 ::2008/08/18(月) 17:12:55 ID:fnc6Lr07O
はい^^
お願いします

497 :ロキ:2008/08/18(月) 17:14:33 ID:R2MRlhRAO
よろしくお願いしますっ!
希望のシチュなどありましたら合わせますのでお願いしていいですか?

498 ::2008/08/18(月) 17:18:54 ID:fnc6Lr07O
俺様な使い魔に何故か毎日使われている魔女が、立場逆転させようとした時に失敗してしまいお仕置き的に無理矢理…を希望です

499 :ロキ:2008/08/18(月) 17:24:52 ID:R2MRlhRAO
なるほど、わかりましたw
希望に添えるよう頑張ってみますね〜
ではとりあえず始めてみますね


(見た目には人間とさほど変わらないが全身に魔族特有の紋様
年齢で言うと20代前半に見える青年が木陰で休んでいる)
ふぁあ…眠いな……
あいつは…いないのか?
ったく、使えない人間だ…
(口許に手を当て欠伸をすると目を閉じる)

500 :シエル:2008/08/18(月) 17:31:00 ID:fnc6Lr07O
(ありがとうございます^^*
改めてよろしくお願いします^^)


(黒いローブをまとい、とんがり帽子を被った10代後半ほどの少女が家の中を沢山の魔術の本を抱えながら歩いており)

Σきゃっ……痛たた…
…これは……
(何かにつまづきその場に転倒すれば辺りに散乱した魔術の本を拾い上げて。その際に見つけたとあるページを食い入る様に見て)

501 :ロキ:2008/08/18(月) 17:38:16 ID:R2MRlhRAO
(目を閉じうとうととしかけた時に派手に物が散乱する音)
ちっ…またやってんのか…
なんであんな奴に呼び出されたのかね…
(機嫌悪そうに言いむくっと起き上がると瞬時にシエルの背後に移動して)

おい、へぼ魔術師、飯の準備はどうした?
(なれなれしく肩に手を回して言う)

502 :シエル:2008/08/18(月) 17:45:07 ID:fnc6Lr07O
これなら…これなら…あの性悪悪魔を服従させる事が出来るはずです…
(魔術の本に書いてあった「服従魔法」を見て、小さな笑みを浮かべながら呟き)

ΣΣひゃぁぁ!!??
ふふ…残念ですね。今日からご飯の支度、洗濯、掃除…その他は貴方の仕事です…!
(いきなり相手が現れたために驚いた様な奇声をあげれば相手から素早く離れて、先ほど知った服従魔法の呪文を唱え)

503 :ロキ:2008/08/18(月) 17:52:17 ID:R2MRlhRAO
(めんどくさそうにシエルの言葉を聞き)
あぁ…そういうことね…
馬鹿馬鹿しい…
(聞こえないくらいの小さな声で呟くと欠伸をしながら詠唱を待ち)

…で?どうしたかったって?
魔術に対する結界の一つや二つ、貼っておくのが常識だと思うんだが…
(呆れたように言いながら一歩一歩シエルに近寄り壁に追い詰めていく)

504 :シエル:2008/08/18(月) 17:58:43 ID:fnc6Lr07O
−……Σあう…っ…
(詠唱途中、慣れない言葉などに苦戦しておりとうとう舌を噛んでしまい詠唱を中断し)

や…こ…来ないでくださいっ…
(相手が近付いてくればどんどんと後退りするが壁にぶつかってしまい、震えた声で言えば被っていた帽子を投げつけ)

505 :ロキ:2008/08/18(月) 18:06:18 ID:R2MRlhRAO
ふん…この俺を服従させようとした度胸だけは認めてやるが…な…
(口の端を持ち上げ笑みを浮かべると投げ付けられた帽子を拾い上げ、掌の上で一瞬で灰にして見せて)

二度とナメた真似が出来ないように格の違いを教えてやる…
(瞳が怪しく光るとシエルの体の自由は奪われて)
くくく…服従させるってのはこうやるんだぜ?
おい…脱げ…
(ゆっくり口を動かし言葉を発すると勝手に手が動いていく)

506 :シエル:2008/08/18(月) 18:10:29 ID:fnc6Lr07O
Σああ…その帽子高かったのに…このっ…性悪悪魔…!
(帽子が灰になるのを見ればサァッと青ざめ、恐怖に怯え。それを悟られない様に強気な発言をし)

ちょっ…何を……
嫌…嫌だ…!!
(体が動かなくなれば相手を潤んだ瞳で見つめ。意思とは反して勝手にローブを脱ぎ、下に着ていた衣服までを脱がせる手を止めようとしつつ)

507 :ロキ:2008/08/18(月) 18:18:18 ID:R2MRlhRAO
ははははっ!
無駄無駄…俺の魔力に逆らえると思ってんのか?
ったく…今まで大人しくしてやってたってのに…
分ってもんをわきまえろよ、シエルちゃん…
(その様子を楽しそうに眺めて小馬鹿にするように言い、頬をゆっくり撫でて)

今日は特別に色々と教えてやるよ…
(耳元で囁くと首筋に舌を這わせる)

508 :シエル:2008/08/18(月) 18:24:58 ID:fnc6Lr07O
やぁっ…貴方なんか呼び出さなければ…よかったです…っ…
(全ての衣服を脱ぎ終えて隠す事も出来なく立っており。頬に触れられればびくっと大袈裟なぐらいに体を震わせ)

や…やめてくださいっ…
(怯えた様に震えながらぼせぼそとか細い声で懇願し)

509 :ロキ:2008/08/18(月) 18:31:21 ID:R2MRlhRAO
くくっ…呼び出してよかったと思えるようにしてやるよ…
(服を脱ぎ終えたシエルの体をいやらしく見回すと舌なめずりをして)

おい、へぼ魔術師…
お前、交尾をしたことは?
(直立したままのシエルの乳房に手を伸ばすと強く形を変えるように揉みながら聞く)

510 :シエル:2008/08/18(月) 18:35:54 ID:fnc6Lr07O
き…っ…気持ち悪い目でこっちを見ないでください…っ
(身動きがとれない自分の身体に苛立ちを感じながらも涙目で相手を拒絶し)

へ…べぼじゃな…っ…
こここ…交尾なんてした事ありませっ…痛っ…
(相手の言葉に顔を真っ赤にし。いきなり強く揉まれた為、びくっと震えて反応しつつ痛みを感じて)

511 :ロキ:2008/08/18(月) 18:41:05 ID:R2MRlhRAO
ははは…ないのか?
そりゃあいい…
(乳房を強く鷲掴みにし指の間から覗く乳首に舌を伸ばすと舌先でくすぐるように舐めて)
こんなことをされるのも初めてなわけだ?
(それを口に含むと舌で転がしながら軽く歯を立てる)

512 :シエル:2008/08/18(月) 18:46:06 ID:fnc6Lr07O
やっ、はぁん…あっ…
(初めて感じる感覚に脚をがくがくと震わせながらも甘い吐息を漏らし)

…っ、ん…あぁっ…
(乳首を硬く立たせ、喘ぎ。震えながらも何度も小さく頷き)

513 :ロキ:2008/08/18(月) 18:53:24 ID:R2MRlhRAO
(シエルが声を漏らし始めると強く吸い上げるようにしてから唇を離し)
おいおい…なんだよ、その声?
もしかして本当はこうしてほしかったのか?
(顔を覗き込みながら固く尖った乳首を指先で弾くようにして)

お前みたいな淫乱に服従なんかさせられたらどうなったことか…
怖い怖い……
(軽口を叩きながら片手を腰、腰からお尻に回していやらしく撫で回す)

514 :シエル:2008/08/18(月) 19:00:16 ID:fnc6Lr07O
違っ…あぁん…
(ハァハァと息を乱しながら相手を見上げて否定しようとするも、乳首を弾かれるとびくんと震え)

貴方なんか服従させても…っ…貴方みたいな事しません……
(相手の手の動きに反応し、声を出しそうになるも耐え。悔しげな表情を浮かべながらぽつりぽつりと言い)

515 :ロキ:2008/08/18(月) 19:07:41 ID:R2MRlhRAO
そりゃあどうだかな…?
だってお前…嫌々言ってた割りにはさ…
(と、お尻を撫でていた手がゆっくり下がり、シエルの秘部に滑っていき)

ほら…ここ、ぬるぬるだぜ?
お前も触ってみろよ…
(指で割れ目を広げるようにすると、また瞳が怪しく輝きシエルの体を動かしていく)

516 :シエル:2008/08/18(月) 19:11:44 ID:fnc6Lr07O
さ…触らなっ…あ…!
(陰部から愛液溢れて太ももに伝うのを見つかりたくないため、が泣きながら懇願し)

やだ…やだ…っ…ああっ…
(ボロボロと大粒の涙を流しながらも手は勝手に動き、クリを撫で始め)

517 :ロキ:2008/08/18(月) 19:17:17 ID:R2MRlhRAO
(シエルが泣き出すと表情は一層楽しそうなものに変わり)
さて、じゃあ俺はじっくり観賞させてもらうとしようか?
(シエルの胸を軽く押し壁に背中をもたれかけさせると、シエルの股間が目の前にくるように座って)

あ〜あ…太股にまで…
どれ、味見してやるか…
(太股に伝う愛液に気付くとねっとりと舌を這わせ舐め取っていく)

518 :シエル:2008/08/18(月) 19:21:41 ID:fnc6Lr07O
やぁ…ふっ、あん…
(相手に押されれば力無く壁にもたれ、その間も手は止めるどころか激しくなるばかりで)

あっ、ひぁっ…!
(相手の冷たく濡れた舌の感触に反応してしまい、身体を反らしながらも感じ)

519 :ロキ:2008/08/18(月) 19:30:12 ID:R2MRlhRAO
なかなかいい表情になってきたな…
どうだ、シエル…
ここに何か欲しくなってきたりしたか…?
(再びシエルの股間に手を伸ばすと指先を膣口にあてがい、小さくほぐすようにしながら先端だけを飲み込ませて)

ちゃんと言えたら魔力を解いてやってもいいぜ?
ほら、どうなんだよ…
(クリを弄るシエルの手をどけるとクリを軽く摘むように弄る)

520 :シエル:2008/08/18(月) 19:36:17 ID:fnc6Lr07O
はあん…っ、ああっ…!
(先端に入る指を締め付け様と膣内が縮小し始めて。再び愛液が溢れて指を濡らし)

ほ…欲しい…です…っ
(びくびくと小刻みに身体を震わしながら、自由になれるならと思い喘ぎ声を我慢しながら呟く様に言い)

521 :ロキ:2008/08/18(月) 19:43:10 ID:R2MRlhRAO
何が欲しいのかちゃんと言えよ?
それじゃダメだな…
ほら、早くしなよ…
(言いながら指についた愛液を舐め取ると、人間でいうズボンに当たるものを脱ぎ捨てて)

シエル、そのまま屈んで俺に跨がるんだ…
(そう言えば膝が折れ、ロキの股間から生えるいきり立ったモノに濡れそぼった割れ目をあてがわせる)

522 :シエル:2008/08/18(月) 19:46:27 ID:fnc6Lr07O
…ッ…せ…性器を…ください…
(相手が服を脱ぐ様子を)

523 :シエル:2008/08/18(月) 19:47:53 ID:fnc6Lr07O
ミスりました;
すみません;
今書き直します;

524 :ロキ:2008/08/18(月) 19:48:58 ID:R2MRlhRAO
はい、お気になさらず〜w

525 :シエル:2008/08/18(月) 19:51:22 ID:fnc6Lr07O
そ…その性器を…ください…
(相手が服を脱ぐ様子に驚けば慌てて顔を逸らし。相手の言葉に驚き、もじもじと恥ずかしげに呟く様に言い)

きゃ……っ…ん…
(いきなり膝が折れると小さく悲鳴をあげて、相手のいきりたったモノが陰部に擦れると声を漏らしそうになるが唇を噛みしめて)

526 :シエル:2008/08/18(月) 19:53:18 ID:fnc6Lr07O
(ありがとうございます^^*)

527 :ロキ:2008/08/18(月) 19:58:19 ID:R2MRlhRAO
ん…やめてとか言わないんだな?
じゃあ本当にもらっちまうとするかね…
ほら…よっと…
(シエルの腰を掴むとゆっくり下に下ろすようにして)

くく…どうだ?
初めてが人間じゃなく魔族ってのはよ…
(キツく締め付ける部分まで性器を沈ませると腰を突き上げるようにして一気に根元まで捩じ込む)

528 :シエル:2008/08/18(月) 20:05:03 ID:fnc6Lr07O
っ…痛っ…!!??
(腰を捕まれて陰部に性器を射れられていくと、膜が破られ痛みに身を捩らせ。陰部からは血と愛液が混ざった液体が溢れ)

…さ…最悪です……
(痛みと始めてを奪われた悔しさから一度は止まっていた涙が再び溢れて頬を濡らし。性器が根本まで入ると膣内はきつく締め付け始め)

529 :ロキ:2008/08/18(月) 20:13:21 ID:R2MRlhRAO
さいあ…?なんだって?
よく聞こえなかったが…
(そう言うと何度か腰を乱暴に突き動かしきつく締め付ける膣内を犯して)

言葉には気をつけろよ?
…じゃあ、もう一度だ
初めてを俺にしてもらった感想は…?
(さっきとは真逆のゆっくりとした腰つきで優しく膣壁を擦るようにしながら)

530 :シエル:2008/08/18(月) 20:16:44 ID:fnc6Lr07O
ぁあ゙ッ…痛…痛い…ッ!!
(乱暴に膣内を突かれれば、鋭い痛みが走り痛みに悲鳴の様な声をあげながら涙を溢し)


…う…嬉しいです…ッ…
(先程と同じ事を言ったらまた酷い扱いをされるかと怯え、甘い吐息を漏らしながらも呟く様に言い)

531 :ロキ:2008/08/18(月) 20:23:46 ID:R2MRlhRAO
そう…そうだ……
ちゃんと言えるじゃないか…
(シエルの言葉に満足そうに笑みを浮かべるとパチンと指を鳴らし)

ほら、魔力を解いてやったぞ
今からはちゃんと自分で動くんだ、いいな?
俺を満足させられたら今日のお仕置は終わりだ…
もし、逃げ出そうとしたりしたら…
(その先は言わずに)

532 :シエル:2008/08/18(月) 20:26:51 ID:fnc6Lr07O
はぁ…はぁ……
(鈍い微かな痛みを残しながらも痛みが和らげば、ぽたぽたと相手の身体に涙を溢しながら強く睨み)

……逃げ出そうとしたら…?
(自分から動く様子は無く、相手の後半の言葉が気になったのか恐る恐る問いかけ)

533 :ロキ:2008/08/18(月) 20:32:54 ID:R2MRlhRAO
(ふぅ…と小さく溜め息をつくとシエルの顔の前に手を持っていき)
一生さっきのように俺に言われた通りにしか動けなくさせるか…
もしくは…
(みるみるうちにその掌に禍々しい魔力が集中し始め)
…さっきの帽子みたいになってみるか?
(そう呟くと魔力が生き物のように蠢き出しシエルにゆっくり近付いていく)

534 :シエル:2008/08/18(月) 20:35:42 ID:fnc6Lr07O
………ッ…
(相手の禍々しい魔力に反射的に身体を後ろに動かし)

やだッ…来ないで…!!
(子供の様に泣きわめき、こちらに近付いてくる魔力を手で払い)

535 :ロキ:2008/08/18(月) 20:42:31 ID:R2MRlhRAO
ふっ…ははははははっ!
(シエルのその必死な様を見ると大声で笑い)
ならどうするんだ?
このままじゃいつまで経っても俺は満足しないんだが…?
(相変わらず手から伸びる魔力はシエルに向ってじわじわと動かし続けたまま)

早くしろよ…
(催促するように小さく腰を突き動かす)

536 :シエル:2008/08/18(月) 20:45:11 ID:fnc6Lr07O
ひぃ…ッ…
(じわじわと動き続ける魔力を見れば小さく悲鳴をあげて、ぶるぶる震え)

はッ…んく…
(恐怖のためか、ゆっくりとぎこちない動きで前後に動きだし)

537 :ロキ:2008/08/18(月) 20:51:33 ID:R2MRlhRAO
やっと始めたか…
手のかかるやつだ…
(シエルの腰が動き出すと掌からふっと魔力は消えて)
だが、そんなんじゃ全然だな…
やる気あるのかよ?
(下から持ち上げるように乳房を揉みしだきながらシエルに合わせて腰を動かして)

538 :シエル:2008/08/18(月) 20:56:42 ID:fnc6Lr07O
はぁッ、ああん…ん
(相手にせかす様に腰を動かされれば、びくびく身体を震わせながらも更に激しく前後に腰を揺らし始め)

539 :ロキ:2008/08/18(月) 21:04:54 ID:R2MRlhRAO
段々よくなってきたぞ…
最初からそうすればいいんだよ…
(少し体を起こすとシエルの後頭部と背中に手を回し、抱き寄せるようにして体を重ねさせ)

舌を出せ…可愛がってやるよ…
(シエルの唇に舌を這わせ、音が立つように舌を絡み合わせて)


540 :シエル:2008/08/18(月) 21:09:33 ID:fnc6Lr07O
ん…ま…満足ですか…?
(抱き寄せられれば何かされるのかと、怯えた様子で肩をすくめ。腰の動きは激しさを増して上下に動き)


ん…はぁ…
(最初は躊躇うもゆっくりと先っぽだけ舌を出し。絡みあうと口の端からは唾液が垂れ)

541 :ロキ:2008/08/18(月) 21:19:08 ID:R2MRlhRAO
んっ…ちゅ、ちゅくっ…
(口の端から唾液が零れればそれも舌ですくい、またシエルの舌に戻すように舌を擦りつけて)
ふぅ…まだ満足とはいかないが…
段々気分がのってきたな…
いいぞ、シエル…
お前はどうだ?
(舌が離れるとシエルの口の中に指を入れ、しゃぶらせるようにしながら言い)

少し激しくするか…
(腰の動きは激しさを徐々に増して、打ち付けられる度に破裂音が部屋に響く)

542 :シエル:2008/08/18(月) 21:26:43 ID:fnc6Lr07O
気持ち良い…です…ッ…
(微かに目をとろんとさせて快感に溺れたのか頬を赤くし惚けた顔で相手を見て)

ひゃぁぁん、あっ、あぁん!
(いきなり激しくなり陰部の奥が擦れて更にきつく締め付けて)

543 :ロキ:2008/08/18(月) 21:36:39 ID:R2MRlhRAO
こんな短時間でいい表情が出来るようになったな?
これからはちょくちょくこっちの方も仕込んでいってやるからな…
(そう言うとまた唇を押しつけるように重ねて)

はぁ…はぁ……
シエル…お前の中が俺のモノを締め付けているのがわかるか…?
もうすぐ…ん…魔族の種をたっぷり出してやるからな…!
(シエルの締め付けを感じると中で脈を打ち始め更に膨れるように動き出して)

544 :シエル:2008/08/18(月) 21:41:31 ID:fnc6Lr07O
はぅ…ん…む…
(恥ずかしげに顔と耳を赤くすればそれを隠す様に素早く顔をそらすも、唇を重ねられれば大人しくなり)

ま…魔法のた…ね…?
ひゃん、ぁッ…ぁぁあッ!!
(不思議そうに相手を見ながら小首を傾げ。中でも脈を打つ性器を感じながら、限界がきたのか絶頂を迎え。)

545 :ロキ:2008/08/18(月) 21:50:27 ID:R2MRlhRAO
くっ…出す…ぞ…っ!
(シエルが絶頂に達するのとほぼ同時に達すると、痙攣のようにびくびくと腰を動かして、シエルの中にどろりとしたものを勢いよく放ち続けて)

はぁっ…はぁ…あっ……!
(それが終えると荒い呼吸を整えながらずるりと引き抜いて)

ふふ…随分出たものだ…
人間の女も悪くないな…
(自分の上でぐったりとするシエルを軽く撫でる)

546 :シエル:2008/08/18(月) 21:56:15 ID:fnc6Lr07O
あっ、ひゃぁっ…
(中にどろりとした熱い白濁を感じるとびくびくと腰を浮かし、肩を竦めて)

…はぁはぁ…ん…
(陰部から相手の性器が抜かれればぐったりと相手の上に項垂れ。陰部からは先程、放たれた白濁の液体が愛液と混ざり溢れ出て)

…………んん…
(相変わらず相手の上でぐったりとして、苦し気に肩で息をしており。頭を撫でられると僅かにだが心地良さそうに微笑み)

547 :ロキ:2008/08/18(月) 22:03:25 ID:R2MRlhRAO
(しばらく髪を撫で続けるがシエルが微笑んでいるのを見ると照れたのか手を止めて)
…おい、へぼ魔術師、いつまで上に乗っている
俺の子を産むかもしれん女がそんなことでどうする?
(頬を軽くひっぱるようにして起こさせて)

というより、そう…飯だ!
早く用意しろ!
(手早く衣服を身に纏うとすっと消えていく)

548 :シエル:2008/08/18(月) 22:08:29 ID:fnc6Lr07O
Σえ…こ…子供を…ですか…!?;
いたた…
(先程の行為で子供が出来るとは思っておらず、驚いた様に目を見開き。相手に頬を引っ張られるとのろのろと起き上がり)


…今日はインスタントでいいかなぁ…
(自分が何も着てない事を思い出すと慌てて服を着始め。へとへとな為、ご飯を作るのは辛いのか苦笑いを浮かべながら呟き)


(この辺でシメましょうか?)

549 :ロキ:2008/08/18(月) 22:10:40 ID:R2MRlhRAO
(そうですね…
長時間のお相手ありがとうございました〜
レスが遅くてすいませんでした;
すごく楽しかったですw)

550 :シエル:2008/08/18(月) 22:13:42 ID:fnc6Lr07O
(こちらこそ長時間ありがとうございました^^*
私も遅かったのでおあいこです(笑)
楽しかったですwwロキのドSにはかなりドキドキしました(笑))

551 :ロキ:2008/08/18(月) 22:20:28 ID:R2MRlhRAO
(ドキドキしていただけたならよかったですw
よかったらまたお相手してやってくださいね;
今度はラブイチャででも…w)

(と、それではスレの方締めておきますね!
本当にありがとうございました!!)



【以下、無人となります】

552 :シエル:2008/08/18(月) 22:22:21 ID:fnc6Lr07O
(ラブイチャですかぁー…面白そうですね^^*(笑)
伝言を残していただけると飛んでいきま((蹴)

(いえいえ、こちらこそありがとうございました^^
それでは^^*)


(以下空室です)

553 ::2008/08/19(火) 13:25:04 ID:LdHJRQgYO
ラブイチャでお相手募集です

554 ::2008/08/19(火) 13:41:29 ID:LdHJRQgYO
再募集あげです。
希望シチュは、旅の途中の宿で出された食事に媚薬の様な効果がありそれで欲情されて犯される…的なのを希望です。
種族はお互いに違って禁断の恋という感じで…><
毎回、行動描写を書いてくださる方でお願いします

555 ::2008/08/19(火) 13:43:06 ID:kGuKVy1n0
お相手しましょうか?

556 ::2008/08/19(火) 13:47:13 ID:LdHJRQgYO
はい、お願いします^^
そちらの種族は何でしょうか?

557 ::2008/08/19(火) 13:48:50 ID:kGuKVy1n0
守備的要素の強い獣戦士でいかがでしょうか?

普段はパーティの一番後ろを歩いている感じです。


558 ::2008/08/19(火) 13:52:07 ID:LdHJRQgYO
獣人みたいなやつですか´`?

では自分は魔術師で^^

559 :バロン:2008/08/19(火) 13:54:56 ID:kGuKVy1n0
そうですね、獣人です。
魔術師ですね。
はい、分かりました。

こちらから書き出しをしたほうがよいですか?
あとNGなどをお願いします。

560 :リン:2008/08/19(火) 13:59:31 ID:LdHJRQgYO
良かったらですが…敬語で責めていただけませんか?><;
無理でしたら大丈夫です;

そちらからでお願いします^^*

NGはスカと痛いのです;;



561 :バロン:2008/08/19(火) 14:03:53 ID:kGuKVy1n0
(NGと敬語の件、了解しました。)

(パーティ一同で食事を終えると)
リンさん…
今日の宿は私とリンさんが同じ部屋だそうです…

私は少しこの宿場の夜風にあたってから部屋にいくよ。
はい、鍵を渡しておきます。

疲れているようなら先に休んでいてください。
(そういうと背を向けて宿場の人だかりへと消えていく)

562 :リン:2008/08/19(火) 14:08:12 ID:LdHJRQgYO
(すみません;ありがとうございます)

あ、うん。解った
じゃあ、先に部屋に行ってるね
(鍵を受けとると壁に立て掛けてあった杖を持ち、やや早足に部屋に向かい)

563 :バロン:2008/08/19(火) 14:12:40 ID:kGuKVy1n0
(リンが宿や向かって歩きだしたのを察すると、ゆっくりと後ろを振りかえり)

リン…
んん…むぅ…
(今までリンに対してそのような欲望を抱いたことはなかったが、その度に自身を
律っして感情を抑えこんでいた)
(…しかし今日はどういうわけか頭の中に浮かぶリンの淫らな姿を払拭することができない)

はっ…はっ…
(ど、どうしたんだ…いったい…)

リン…
(再び小さくリンの名前をつぶやくと、フラフラとリンをあとを追うように宿に向かう)

564 :リン:2008/08/19(火) 14:15:35 ID:LdHJRQgYO
…はぁ〜
今日は疲れたなぁ…


(部屋に入るなりベッドに寝転がれば、疲労のためか少しうとうととうたた寝をし)

565 :バロン:2008/08/19(火) 14:19:13 ID:kGuKVy1n0
(呼吸を荒げながら部屋のドアの前にたつ)

リン…
(ゆっくりとドアを開けて、足音を立てぬようにリンのベッドへと近づいていく)

むぅ…んん…
(リンは浅い眠りについているのだろうか。目を伏したその表情がとても愛らしく)

(自身と体を守るための仰々しい装備を解くと、リンの上に馬乗りになり)

リンさん…起きていますか…?

566 :リン:2008/08/19(火) 14:24:10 ID:LdHJRQgYO
……ん……

(人が入ってくる気配を感じるも眠欲の方が強いため起きる気配は無く)

んぅ…
ふぁ…バロン……?

(体に重みを感じ名前を呼ばれれば伏せていた目をゆっくりと開け。自分に馬乗りになっている相手を見ればきょとんとした表情を浮かべ)

567 :バロン:2008/08/19(火) 14:28:44 ID:kGuKVy1n0
(リンが自分の名前を口にした瞬間、大きな手でその口を塞いでしまう)

リンさん…声をださないでください…
隣の部屋の…
仲間たちに気づかれてしまいます…
(自身の体は身の毛が逆立っていて、胸もとからは大量の汗がふきだしている)

んん…どうやら…先ほどの食事のときになにかの薬を盛られたらしく…
も、申し訳ありませんが…
り、リンさんを…

ぐおぉぉ…
(喉の奥で小さな呻き声をあげると、リンの両手をベッドに押さえつける)

568 :リン:2008/08/19(火) 14:32:42 ID:LdHJRQgYO
はう…っ…んーっ…!

(口を塞がれれば一気に恐怖を感じて目を見開きながら首を振り)

や…待って…
(あまりにも急な出来事な為に頭が追い付かず困惑した様子で相手を見つめ)

569 :バロン:2008/08/19(火) 14:37:29 ID:kGuKVy1n0
(リンの両手を押さえつけたまま、リンの首筋へと顔を落とす)

むんん…!!んっ!んっ!!
(首筋や耳たぶに舌を這わせていき、そのままの流れで唇を奪う)

リン…さん…っ!!
(強引に舌をねじ込み、舌を絡ませながらリンの名前をつぶやく)

(自身の下腹部には長い旅の影響でボロボロになった布が巻かれているが、その
下に隠れている性器が次第に肥大していき、リンの腹部のそれを押し付けていく)


570 :バロン:2008/08/19(火) 14:46:35 ID:kGuKVy1n0
落ちますね

以下空室です


571 :クレア:2008/08/19(火) 14:54:05 ID:/T9MdDQBO
子孫を残すために人間に化けた狼が
人間の女の子(私)とやるっていうシチュでやりたいのですが…

572 :バロン:2008/08/19(火) 15:02:55 ID:kGuKVy1n0
>>571
私でよかったらお相手しましょうか?

573 :クレア:2008/08/19(火) 15:04:28 ID:/T9MdDQBO
お願いします〜

↑どっちかと言うと
無理矢理よりも優しい感じが言いです

574 :バロン:2008/08/19(火) 15:05:35 ID:kGuKVy1n0
分かりました。

人間に化けた狼ということですが、姿形は完全に人間という
ことでよろしいでしょうか?

575 :クレア:2008/08/19(火) 15:09:25 ID:/T9MdDQBO
はい、それでいいですよーでは 始めますね


今日も街までお買い物〜♪でも 途中にあるこの森は人気がないから怖いのよね早く渡っちゃお
(早歩きする)

576 :バロン:2008/08/19(火) 15:11:42 ID:kGuKVy1n0
(木の陰から一人の女性に狙いを定める)

ほー…
ずっと待っていた甲斐があったな…
あの人間なら私の子孫を託すのにふさわしい美貌だ…

ぐおぉぉ…
(身震いさせると、人間の男性の姿へと変身する)


577 :クレア:2008/08/19(火) 15:16:33 ID:/T9MdDQBO
な…なに?
今一瞬声が聞こえたような
(一瞬足が止まる)
気のせいよね

あ 明かりが見える
出口だわ
(さらに足を早め森を抜けようとする)

578 :バロン:2008/08/19(火) 15:18:45 ID:kGuKVy1n0
お嬢さん、ちょっと待って…
(木の陰から姿をあらわすと、クレアの片手を掴み)

そっちは出口じゃないよ。
あの明かりは狼が仕掛けた罠だよ。

さ、こっちが出口だ。ついてきなさい。
(そういうとクレアを強引に森の奥へと誘導する)

579 :クレア:2008/08/19(火) 15:21:35 ID:/T9MdDQBO
きゃ…
(登場に驚く)
人…よかったあ

え?罠ですか?
でも いつもはここから

きゃああ…
(奥に連れていかれる)

あの…
ホントにこっちなんですか?

580 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/19(火) 15:36:37 ID:/T9MdDQBO
落ちます…(涙

581 ::2008/08/19(火) 22:26:23 ID:ET6ZISDG0
女騎士を生け捕り、犯してくれる魔族役をしてくださる人募集です

582 ::2008/08/19(火) 22:28:49 ID:qSMFfNzO0
下級な魔族でもよいですか?

583 ::2008/08/19(火) 22:30:26 ID:ET6ZISDG0
どういった感じの魔族ですか?

584 ::2008/08/19(火) 22:31:31 ID:qSMFfNzO0
あんまり強くないしたっぱの魔族です。
今まで仲間がさんざん女騎士に退治されているような魔族です。

585 ::2008/08/19(火) 22:33:27 ID:ET6ZISDG0
ああ、そういう感じですか。
大丈夫です。他に何か希望ありますか?

無ければ書き出します

586 ::2008/08/19(火) 22:34:38 ID:qSMFfNzO0
気の強い騎士さんが希望です

すぐに犯しちゃうのがいいのでしょうか?
それともじっくりと辱めていくのがよいでしょうか?

587 ::2008/08/19(火) 22:38:25 ID:ET6ZISDG0
分かりました。
そのつもりなので大丈夫です

どちらでもいいですよ。
そこはそちらにお任せします

見た目はどんな感じの魔族ですか?

588 ::2008/08/19(火) 22:41:41 ID:qSMFfNzO0
では、じっくりと崩すような感じで、焦らしながら辱めていきます。
見た目は。。。ほぼ人間型でもよいですか?
角と牙が特徴で。。。。肌が薄い緑。
捕えるところからやってみたいです。

589 ::2008/08/19(火) 22:42:20 ID:ET6ZISDG0
おkです

では書き出しますので少し待っててください

590 :魔族 ジーク:2008/08/19(火) 22:44:02 ID:qSMFfNzO0
はーい。待ってます
ゆっくりとやりましょう〜

591 :キュリエ:2008/08/19(火) 22:54:36 ID:ET6ZISDG0
ふう、まさかこんな田舎にまで来て魔族狩りとは・・・
奴らは本当にどこにでも住み着くのだな。
(プライベートの旅行先で魔族が辺りを荒らしまわっていると聞き、それを討伐するために昼でもあまり日の差し込まない森を一人奥へと歩いていく)
(歩いていると魔獣とも遭遇するが、常に持ち歩く聖剣で切り払い魔族を探す)
(見た目は蒼色の眼、辺りが暗いせいで黒く見える銀の髪の十代の少女で)
(仕事ではないため普段とは違い手には剣が握られ、手甲をし、白のワンピース、革のブーツを身に着けている)

592 :魔族 ジーク:2008/08/19(火) 23:03:17 ID:qSMFfNzO0
く。。。。くそ。。。。
(仲間が何人もやられ、逃げ惑う魔族5,6人)
なんでこんなところに聖騎士なんかいるんだ。。。
束になってもかなわねえ。。。なんにんもやられちまった。。。
お?
(一人で歩くキュリエを発見する)
こちらにはまだ気付いてねえなあ。。。
よし罠をしかけるぞ。
おい、おまえ
(と子供のように見える魔族の角を帽子で隠し、
先回りしてきづを受けているような格好で道端に倒れているようにする)

593 :キュリエ:2008/08/19(火) 23:08:48 ID:ET6ZISDG0
しかし、広いなこの森は・・
・・ん?
(歩き続けると倒れている子供を見つける)

あれは・・
子供も攫われていると聞いているが、まさか逃げてきたのか?
(剣を鞘に納め、倒れている子供のほうへと駆け寄る)

おい、君。大丈夫か?
(念のため剣に手を添えながら話しかける)

594 :魔族 ジーク:2008/08/19(火) 23:12:45 ID:qSMFfNzO0
あ。。。う。。。助けて。。。。
(子供は震える手を伸ばし、助けを求める(
歩いていたら、角を生やした魔物たちに襲われたんだ。。。
必至に逃げたけど、足をくじいちゃって。
(粗末な布のズボンから除くくるぶしの辺りが赤くはれあがっていた)
(辺りは霧が立ち込めてきて、段々と視界が悪くなってくる)

595 :キュリエ:2008/08/19(火) 23:19:58 ID:ET6ZISDG0
そうか、それは怖かっただろうに。
(伸ばした手を握り、微笑む)

脚をくじいているのか・・・
なら、もう少しここで待ってなさい。
お姉ちゃんがその魔族をみんなやっつけてくるから。
そうしたら一緒に帰ろうか・・・?
(腫れを見ると一人で帰るのが無理だと考えそう言う)
(そして霧が濃くなってきていることに気づく)

596 :魔族 ジーク:2008/08/19(火) 23:23:42 ID:qSMFfNzO0
あ、ありがとう!
(握られた手を見て、にっこりと微笑む)
え、お姉ちゃんいっちゃうの?
こ、怖いよ。。。。霧も濃くなってきてまた、魔物が現れれたら。。。
早く村に帰りたい。。。
(ぽろぽろと泣き出す)

(他の魔物たちは霧にまぎりて、そっとその様子を伺っている)

597 :キュリエ:2008/08/19(火) 23:31:38 ID:ET6ZISDG0
そう言われてもな・・・
魔族を倒さないとまた君が怖い目にあうかも知れないんだよ?
お姉ちゃんならそんな奴らすぐに倒せるから、ね?
少しだけ我慢できないかな?
(泣いている子供を見ると困ったように説得する)
(そして、帽子越しに頭を撫でると頭に角の感触が伝わる)
(すると表情が一変し、手にしていた剣を抜刀。それと同時に子供の首が飛ぶ)

魔族がっ!
よくも謀ったな!!
(冷静さを欠き、抜刀したため隙が出来てしまう。しかもまだ他の魔族には気づいていない)

598 :魔族 ジーク:2008/08/19(火) 23:38:24 ID:qSMFfNzO0
(魔族たちは茂みに潜み、すぐ傍まできていた)
(子供の首が飛ぶと、それを合図に一人が飛び掛り、剣を持っていた腕を押えるが、
奪うまではいかない)
(もみ合っているなか、後ろからもうひとりの魔族が飛び掛り、わきの下から両手を回して
胸を乱暴に羽交い絞めにする)
(さらにそこで、もう一人の魔族が前から飛び出してきて、
ワンピースの上から股を蹴り上げ、続けて腹に拳を打ち込む)
けけけ。これでおとなしくなるだろう。。。。

599 :キュリエ:2008/08/19(火) 23:47:25 ID:ET6ZISDG0
なっ、貴様らいつの間に!!
あっ・・やめろ、どこを触っている!!
(剣を握る右手を押さえられるが、それほど力は強くないためも見合いをする)
(羽交い絞めをされると動けず、どうにか引き剥がそうと暴れる)

きゃあっつゥ・・!!?
(しかし、いきなり急所を攻撃されると悶え、剣を落とし倒れこむ)

600 :魔族 ジーク:2008/08/19(火) 23:52:56 ID:qSMFfNzO0
よし。。。。
(一人は落とした剣を拾いこみ、遠くへを離す)
(確かな感触と崩れこむキュリエに品のない笑いで勝ち誇る)
へへえ。。。これでも気絶しないとはさすがに鍛えているんだな。。。
でも、反撃できないだろ?悔しいか?
(四つんばいで肩で息をしている騎士にあざける言葉を投げかける)
(そろそろと、後ろを回り込むと、尻の割れ目を素早く一本の指でなで上げる)
とどめだ、くらいな!
(駄目押しとばかかりに脚を振り上げて、尻のほうから急所にもう一撃を加える)


601 :キュリエ:2008/08/20(水) 00:00:23 ID:ET6ZISDG0
はっ!!貴様ら、・・はぁ・・・
(何人もの魔族に囲まれる中、痛みに耐える)
(子供に向けていたのとはまったく違う殺気に満ちた眼で睨み付ける)

!?・・貴様っ、どこを触っっいっ!!痛っつぅ・・
(お尻を撫でられると羞恥心が沸き、叫ぶが直後お尻に挿された指の痛みで悲鳴を上げる)

602 :キュリエ:2008/08/20(水) 00:04:02 ID:ET6ZISDG0
(あ、脚と指を間違えました・・・)

603 :魔族 ジーク:2008/08/20(水) 00:06:21 ID:KkSPO3IG0
おーこわ。なんて目で睨むんだい、人間の美人さん?
よしっ。抱えろ
(二人の魔族がキュリエの腕を抱えて立たせる)
(痛みで苦痛の表情を浮かべる騎士に向って手を広げると、
手のひらから不思議で邪悪な煙が出て行く)
(キュリエが顔を背けるとこんどは無理やり手のひらで口を元を覆い、
無理やりすわせこんでしまう)

604 :魔族 ジーク:2008/08/20(水) 00:08:24 ID:KkSPO3IG0
(あ、そうですね。お尻を刺すのはかわいそうなのでw
一応急所を再度蹴ったということで)

605 :魔族 ジーク:2008/08/20(水) 00:31:51 ID:KkSPO3IG0
落ちましたかね?

606 :魔族 ジーク:2008/08/20(水) 00:39:25 ID:KkSPO3IG0
では、落ちます
【以下、空き室】

607 ::2008/08/20(水) 02:23:41 ID:sfpayAQrO
プロポーションは成人だが体格は幼女以下の異種族(ホビット・エルフ)を巨根で責めまくるシチュ希望。
誰かいる?

608 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/20(水) 02:43:30 ID:sfpayAQrO
落ち

609 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/20(水) 18:58:57 ID:8yz8P4X70
同じパーティーの女性と宿屋でえっちする設定でやってみたいです。
おっぱい大きい人だと嬉しいです。
恥ずかしがり屋な女性と部屋を共有することになって・・というシチュでお願いします。

610 ::2008/08/20(水) 21:26:19 ID:4BjFabS3O
気弱な魔女と俺様な使い魔のラブイチャでお相手募集します
毎回行動描写がかける方でお願いします

611 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/20(水) 21:30:00 ID:OMAQSmU8O
>>610
ちょっと詳しく聞いてもいいですか

612 ::2008/08/20(水) 21:35:01 ID:4BjFabS3O
詳しく…といいますと?

613 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/20(水) 21:36:29 ID:OMAQSmU8O
シチュ的にどんな感じなのかなぁと

614 ::2008/08/20(水) 21:39:35 ID:4BjFabS3O
ラブイチャなら何でもokですかねー…^^

615 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/20(水) 21:42:31 ID:OMAQSmU8O
うーんと
ここまで引っ張って申し訳ないのですが
遠慮させていただきます^^;

616 ::2008/08/20(水) 21:43:26 ID:4BjFabS3O
>>610
あげます。
シチュはそちらにおまかせ合わせます

617 ::2008/08/20(水) 21:44:42 ID:RhZVC/6fO
お相手よろしいでしょうか?

618 ::2008/08/20(水) 21:44:56 ID:IBIy8xddO
携帯ですが、よろしければお相手願えますか?

619 ::2008/08/20(水) 21:47:26 ID:4BjFabS3O
>>617
お願いします^^*
>>618
>>617さんの方が早かったので…すみません^^;

620 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/20(水) 21:48:22 ID:IBIy8xddO
仕方ないか、落ち

621 ::2008/08/20(水) 21:49:12 ID:nAoFSRulO
ありゃ?使ってます?

622 ::2008/08/20(水) 21:51:54 ID:RhZVC/6fO
>>619
こちらこそよろしくお願いします。

シチュはラブイチャ希望ですかね?

623 ::2008/08/20(水) 21:53:03 ID:4BjFabS3O
はい、ラブイチャを希望です^^

624 ::2008/08/20(水) 21:58:17 ID:RhZVC/6fO
えっと……では、いつも使い魔にいいように使われてしまっている貴方と珍しく喧嘩になって…みたいな感じでよろしいでしょうか?

625 ::2008/08/20(水) 22:00:00 ID:4BjFabS3O
解りました^^*
それでお願いします

626 :阿部高和:2008/08/20(水) 22:01:14 ID:yjlLYLGDO
>>624

やらないか

627 :使い魔 ルエイン:2008/08/20(水) 22:07:33 ID:RhZVC/6fO
(えっと…ではこちらから始めちゃいますね)




ふわぁ…あ。…………つまんねー……。
(宙に浮いて退屈そうに欠伸をしている使い魔。部屋の何処を見ても面白くない、といった様子)

………………はぁ。
(何故ここに自分がいるのだろうか、と思案しながら溜め息をつき、また伸びをする)

628 :ドルチェ:2008/08/20(水) 22:13:34 ID:4BjFabS3O
(はい、改めてよろしくお願いします)



(相手が居る部屋の向かい側の実験室の様な部屋で新しい魔術の実験をしており)

…………
Σあわわわ…ッ

(慎重に薬品に何かを加えればそれが発火し、慌てた様子で後退り)

629 :使い魔 ルエイン:2008/08/20(水) 22:23:02 ID:RhZVC/6fO
……………っ。…はぁ…、まーた何かやらかしやがったなあの二流魔術師は…
(奇妙な臭気を感じ、大袈裟にまた溜め息をつくと『一応』主である人の部屋へ向かう)

………お前はいったい何がしたいんだ、へっぽこ。
(発火している魔術の失敗作を見て、マスターの頭をはたき
そこで呪文を唱え、発火している失敗作にかけると、元通り材料の状態になる)

630 :ドルチェ:2008/08/20(水) 22:29:46 ID:4BjFabS3O
あわ…あわわ…ッ
Σ痛っ……ルエイン?
(頭の中が混乱しており、消火する事無く一人で慌てており
相手に頭を叩かれると相手を見上げ)

さ…流石、ルエインですっ
ありがとうございます!
(元の状態になった部屋を見ると目を輝かせて、相手に飛び付くようにバグし)

631 :使い魔 ルエイン:2008/08/20(水) 22:37:44 ID:RhZVC/6fO
あー、うぜー………。抱きつくな二流魔術師。
(飛び付いてきた自分のマスターにげんこつをお見舞いし、うざったそうに引き剥がし)

ったく……。なんで失敗してんだよ。
第一この薬品の分量でこの火薬草の量は多いんだよ、そんなのもわかんねーかへっぽこ。
(元通りになった材料を指差しながら相手のミスを指摘していく)

632 :ドルチェ:2008/08/20(水) 22:42:36 ID:4BjFabS3O
痛〜ッ…
痛いのです…ルエインくん…
(引き剥がされるとぺたんとその場に座り込み、頭を擦りながら相手を見上げ)

うう……
確かに私は二流でへっぽこですけど……言い過ぎですよぉ…
(相手の言葉に涙目になりながら俯いてぽそぽそ呟き)

633 :使い魔 ルエイン:2008/08/20(水) 22:53:38 ID:RhZVC/6fO
…あー、うぜーからそのルエインくんって呼ぶの止めろ。
俺を呼ぶ時は『ルエイン様』って呼びやがれ。
(下にへたりこんでいる主人を見下しながら腕組みして話す使い魔
その姿は明らかに普通の使い魔と魔女の縮図の逆である)

はぁ?なんだよへっぽこ。お前には二流魔術師でも言い足りねーくらいなんだぞ。強いていうなら…三流?いや、四流か…
(ぼそぼそと何かを呟いているマスターを一蹴し、つらつらと失礼な言葉を並べ)

634 :ドルチェ:2008/08/20(水) 22:59:15 ID:4BjFabS3O
ルエインくん…様?…
…主人は私ですよぉ…
(慣れの為かつい、くん付けで呼ぶもぼそりと様を付け。後から恐る恐る相手を見上げながら悲しげに言い)

痛ッ……
うー…ルエインくん……様なんて大嫌いです!
(一蹴されればその場に踞り。今までの我慢の限界が来たためかぼろぼろと大粒の涙を流しながら立ち上がり)

635 :使い魔 ルエイン:2008/08/20(水) 23:08:03 ID:RhZVC/6fO
………はー…。いいか?使い魔ってのは本来マスターの魔力が自分を上回っている場合したがうんだよ。
お前は俺より魔力の弱い二流魔術師。ここにとどまってるだけ感謝しろ。
(長々と使い魔と主人の構図のシステムについて説明し、主人に対し恩着せがましく言い)

…ほー、嫌い…ねぇ…。だから?お前は俺がいないとなんにも出来ない奴だろ?悔しかったら服従の一つでもさせてみろよ。
(大粒の涙を流しながら怒るマスターを見ながらにやにやとし、様をつけるあたりにまた苦笑いする)

636 :ドルチェ:2008/08/20(水) 23:16:10 ID:4BjFabS3O
……っ…
なら…いいですよ。ルエインとは…契約を解除して…魔力のさほど高くない…優しい使い魔と…契約…しますから……
(目に浮かぶ涙を指で拭いながら途切れ途切れに呟くように言い)

服従?………
(その言葉を聞いた途端、服従魔法の薬品があった筈と思いだし、後ろにある棚からカチャカチャと音をたてて探し始め)

637 :使い魔 ルエイン:2008/08/20(水) 23:25:50 ID:RhZVC/6fO
おいおい、俺が優しくないってのか?俺より優しい使い魔なんかいないぜ?
マスターのミスをカバーしてやるし、きちんと原因を教えてやるし…
(涙を拭いながら途切れ途切れに話す主人を見ながら、いいように言葉を言い換えながら)

…これから相手を服従させるのに背中無防備に見せる馬鹿が何処にいるんだよ…
(がさごそと棚をかきまわす無防備な魔女に聞こえないように呟く)

638 :ドルチェ:2008/08/20(水) 23:30:55 ID:4BjFabS3O
それについては…本当に少しだけ感謝はしていますが……
言い方も…酷いし……私の事こき使うし……
(相手から顔をそらす様に俯き、自分でも惨めになってきたのか震えた声で)

 
むぅ…無い…無い…っ
(無防備に棚を漁るもお目当ての薬品は見つからず慌てながらも探し続け)

639 :使い魔 ルエイン:2008/08/20(水) 23:39:28 ID:RhZVC/6fO
…………………。
(震えた声でぼそぼそとしゃべっているマスターを見ながら、机の上の薬品の材料をちらりと見て
それから不要な材料を抜き、きちんとした薬になるようにさりげなく調整し)

…あー、もういいっつーの。ったく面倒くさい奴だな…
(普段より遥かに軽くこつん、と頭を叩くと、荒らされた棚をあっというまに整頓し)
薬はここだっつーの。ほれ。
(ぽいっと薬を投げ渡す)

640 :ドルチェ:2008/08/20(水) 23:43:46 ID:4BjFabS3O
……Σはう……
(相手の行動にぽかん、と呆けた顔で暫く見ているも、また何時もの様に何か言われたり叩かれるかと思い身構えて)

…え…?
あ…ありがとうございます…
(きょとんとした表情で恐る恐る薬品を受けとれば深く頭をさげ。急に優しくなった相手に魔法をかけるのに少し躊躇っていて)

641 :使い魔 ルエイン:2008/08/20(水) 23:52:56 ID:RhZVC/6fO
……なんだよ、そんなにぽかんとアホみたいにして…
(ぽけーっとしているマスターを見ながら自分の頭をがしがしと掻き面倒くさそうにして)

ほら、どうした?俺を服従させなくていいのか、ん?
(躊躇っている様子の主人の顔を笑みを向けながら見つめる。その顔はどことなく優しい)

642 :ドルチェ:2008/08/21(木) 00:01:12 ID:QFR8GkvNO
な…何だか急にルエインくんが優しくなったです……
(相変わらず呆けた顔で相手を見ながらゆっくりとした口調で呟いて)

…止めました。素直なルエインくんは気持ち悪いですからね
(単純な性格な為か、相手の笑みと優しげな行動に考えをころりと変えて、薬品を棚に戻しながら無邪気に笑い)

643 :使い魔 ルエイン:2008/08/21(木) 00:08:12 ID:ZGxFyDwiO
ったく……失礼なこと言ってんじゃねーよ。俺はいつも優しいだろ?
(いまだに呆けたような顔で自分を見る主人ににやっと笑みを見せる)

そーそー、第一使い魔は薬品じゃなくて実力で従わせるもんなんだよ。
ま…俺はそこらの一流でも無理な奴だからな。
(すたすたと歩いて主人に近寄り、顎を掴み目を見つめさせて挑戦的な目付きで見る)

644 :ドルチェ:2008/08/21(木) 00:11:16 ID:QFR8GkvNO
や…優しくないです…
大半は意地悪ですよぉ…
(やっと普段の顔に戻れば呟く様に何気に酷い事を言い)

も…もしかして…今から、ですか…?
(相手の目を見ればびくっと震えて、怯えた様子で恐る恐る見ながらも今から戦うのかと思い)

645 :使い魔 ルエイン:2008/08/21(木) 00:21:09 ID:ZGxFyDwiO
………ほー、そうかそうか。俺のご主人様はよっぽど魔術の餌食になりたいらしいな…
(さりげなく酷いことを言われ、黒いオーラを纏いながら手に火の玉を見せて)

…………ばーか、お前と戦っても絶対お前が勝てないだろ。いつもの頑張りのご褒美を貰うんだよ…
(脅えた様子で怯んでいる主人に笑顔を向け、そのまま唇を重ねる)

646 :ドルチェ:2008/08/21(木) 00:26:44 ID:QFR8GkvNO
Σひゃあああ…!;嘘です、嘘ッ!
ルエイン様…はとっても優しい自慢の使い魔です
(相手のオーラと火の玉を交互に見れば小さく悲鳴をあげ。慌てた様子で早口に訂正し)

うう……ご…ご褒美、ですか…?……ん…
(相手の笑顔に思わず顔を赤く染めて不思議そうに小首を傾げ。唇が重ねられれば暫く思考が停止し、固まってしまい)

647 :使い魔 ルエイン:2008/08/21(木) 00:36:24 ID:ZGxFyDwiO
くく………それでよし。…ま、お前も二流の割には真面目に忠告も聞くし、そこらの傲慢な魔術のよりはましだな…
(あわてた様子で必死に否定するマスターを見て満足そうに笑い、自分からも主人への感想を述べて)

……っは…。
…ま、つー訳でご褒美にお前いただいちゃっていい?
(キスを終えるとまたにやにやと笑い、耳元で囁く)

648 :ドルチェ:2008/08/21(木) 00:43:09 ID:QFR8GkvNO
に…二流は余計です〜…
でも…その…ありがとうございますっ
(う〜、と少し不服そうに唇を尖らせて。相手の言葉を誉め言葉と勝手に解釈し、にこっと無邪気に笑い)

……ふぁ…
…ご…ご褒美ってど…どういう意味、でしょうか…?
(初めてのキスに真っ赤になりながら唇に手を当てて。耳許で囁かれると耳まで赤くしながら恐る恐る問いかけ)

649 :使い魔 ルエイン:2008/08/21(木) 00:52:00 ID:ZGxFyDwiO
………くく、それでなんでお礼がいえるかわかんねーな。
………ま、それがお前らしいっちゃお前らしいけどな…
(無邪気な笑顔を見るとまたおかしそうに笑い、そして頭を撫でてやる)

んー………なんて説明すればわかるかな……。…お前の精気をくれよ、ってことさ。
(恐々としている主人とは対照的に、楽しそうに笑いながら囁いて首筋を舐める)

650 :ドルチェ:2008/08/21(木) 00:58:14 ID:QFR8GkvNO
やっぱり、今日のルエインくんはちょっと可笑しいですよ〜?
(頭を撫でられれば心地よさそうに目をほそめながらクスクスと笑って言い)

…っ…そ…それは…もしかして………せ…性…行為………というものでしょうか…?
(過去に読んだ本にこれと似たような事が書いてあったのを思いだし、反応する体を押さえつつ真っ赤になりながらぼそぼそとかなりの小声で問い)

651 :使い魔 ルエイン:2008/08/21(木) 01:07:19 ID:ZGxFyDwiO
…うるせー、お前がらしくなく泣いて怒ったりするから仕方なく慰めてやってんだろーが。
(心地良さそうに目を細めているマスターを撫でながら、ほんの僅かに残る涙の筋を拭く)

…ふー、やっぱお前はこーゆーのには疎かったか……。……しゃーねー、優しくしてやる。感謝しろよ?
(堅苦しい言い回し、分かりやすい反応を見て判断し、首筋に吸い付きながら胸に手を置く)

652 :ドルチェ:2008/08/21(木) 01:14:18 ID:QFR8GkvNO
だ…だってあれは…ルエインくんがぁ……
(頬を赤く染めながら唇を尖らせて、ぶつぶつと言い訳の様な事を言い。涙の筋を拭かれれば驚いたのか、びくっと震え)

え…えっと……
…ありがとうございます…?
(相手の言葉に戸惑いを見せるもああ言われた為か、やや疑問系で感謝の言葉を述べ)

Σど…何処触っ…////

653 :使い魔 ルエイン:2008/08/21(木) 01:22:16 ID:ZGxFyDwiO
んー?言い訳はしないほうが冷静でいいマスターにみえるからな…
(驚いたようにびくっと震えるマスターを見てたしなめるように言い、また唇を重ねる)

どこって?胸だけどなにか?
(さも当然といった様子でやわやわと胸を揉み始め、首筋には赤い跡をつけて)

654 :ドルチェ:2008/08/21(木) 01:30:39 ID:QFR8GkvNO
そ…そうなんですか?
……ん…
(思わず真顔で相手を見て問い掛ければ小首を傾げ。再び唇が重なると小刻みに肩を震わせ)

や…へ、変態…です…っ…
(真っ赤になりながらも、相手を見据えて途切れ途切れに言い。くすぐったそうに肩を竦め、微かに喘ぎ声を出し)

655 :使い魔 ルエイン:2008/08/21(木) 01:37:39 ID:ZGxFyDwiO
んむ……ん…………
(今度のキスは少し長く、舌を侵入させるとぬるり…とマスターの舌を絡めとる)
…っは。…ああ、しゃんとしてて何事にも動じない方がいい……
(真っ赤なマスターの顔を見てくつくつと笑い)

変態……ねぇ……。なかなか物分かりのいいマスターだと思ったがなぁ…
(失礼なことを言ったマスターに、たしなめるように胸に微弱な電流を流す
太股を撫で回しながら胸は揉まれ続けている

656 :ドルチェ:2008/08/21(木) 01:44:38 ID:QFR8GkvNO
…はっ…んう……
(舌を絡めとられると脚の力が抜けたのかガクッとその場に崩れ落ち)

む…無理ですよぉ…
(赤い顔を隠す様に手で覆いながらか細い声を出し)

ひゃっ…ん…あぁ…
(胸に電流が流れれば全身をびくっと震わせ。服の上からでも解るぐらいに突起が立ち始め)

657 :使い魔 ルエイン:2008/08/21(木) 01:53:56 ID:ZGxFyDwiO
おいおい…まがりなりにも俺のご主人様なんだろ?だったら俺にふさわしくしゃんとしてな……
(崩れ落ち、恥ずかしそうに顔をかくすマスターの顔から手を退けて)

…俺のご主人様も女ってことだな…
(服をはだけさせて胸を露にして、硬くなった突起を摘み、またぴり、と電流を流す)

658 :ドルチェ:2008/08/21(木) 02:00:22 ID:QFR8GkvNO
や…恥ずかしいですっ…
(退かせられた手で再び顔を隠すと、今度は退かせられない様にと俯き)

あッ…ん…
(服がはだけさせられていくのを微弱にも抵抗し。胸が露になれば恥ずかしさに震え。再び胸に電流が流れると、微かな痛みと快感を感じ)

659 :使い魔 ルエイン:2008/08/21(木) 02:07:26 ID:ZGxFyDwiO
恥ずかしいなんて言ってんじゃねーよ。今のお前……なかなかかわいいぜ?
(またあっさりと顔を持ち上げさせ、顔を合わせさせて笑みを見せる)

…どうだご主人様、どんな感じがする…?
(相変わらずご主人様と呼ぶ声には誠意はないが、胸に吸い付き、舌で突起を弾きながら聞いて)

660 :ドルチェ:2008/08/21(木) 02:13:14 ID:QFR8GkvNO
な…なんでそういう事を…平気で……
(顔を合わせられれば、不意に目を逸らしながらぶつぶつと呟く様に)

あっ…はぁん…
…へ、変……気持ち良い…です
(口から漏れる自分の甘い喘ぎ声に驚いて、慌てて口を塞げば相手の問いに対して伏し目がちに呟き)

661 :使い魔 ルエイン:2008/08/21(木) 02:19:31 ID:ZGxFyDwiO
なんで…?悪いね、俺は嘘がつけない良い使い魔だからな…
(恥ずかしそうにぶつぶつと呟くマスターを見ながらまた笑い、耳に息を吹きかける)

…よし、素直で大変よろしい……。
(胸に手を置き、片方は揉みしだき、片方には舌を這わせて
空いた手を服の中に滑り込ませ、下着を指で押す

662 :ドルチェ:2008/08/21(木) 02:23:26 ID:QFR8GkvNO
うー………
…ありがとうございます…ッ
(小さく唸り声をあげながら相手を見据えるも暫くして小声で言い。耳に息がかかるとびくっとし耳を手で覆い)

あっ、ん…あぁんッ…
(口を塞ぐも声は漏れてしまい大して意味は無く、ピクピクと小刻みに震え。下着は微かに湿っており)

663 :使い魔 ルエイン:2008/08/21(木) 02:31:22 ID:ZGxFyDwiO
どーいたしまして。…なんでそんなに怖い顔してんだよ、かわいいのに台無しだぜ?
(唸り声を出している主人をにやにやしながら見て、耳をくわえて舐める)

……ちょっと濡れてる…な。…まだ足りないか…
(下着の中にまで手を滑り込ませ、秘所を指で擦る)

664 :ドルチェ:2008/08/21(木) 02:36:26 ID:QFR8GkvNO
ルエインくんが…変な事言うからです…ッ…んッ…
(むすっと唇を尖らしながら相手を見れば言い。耳を舐められるとびくっと震えて、相手の首に腕を回し)

ひゃッ…あ、ん…
(陰部を撫でられるととろんとした表情で相手を見つめるも、微かに抵抗する様に足を閉じ)

665 :使い魔 ルエイン:2008/08/21(木) 02:42:43 ID:ZGxFyDwiO
変なこと…?なんだよ、せっかく珍しく俺が誉めてやってるのに…
(そう言いながら口を耳から離し、首に腕を巻かれているため見つめる形になる
そしてまたにやぁ…と笑うとキスして口内を犯していく)

ほら……気持ちいいんだろ?だったら抵抗するなよ……
(指は秘所を撫でたり、突起をこねたりとあちこちに動き)

666 :ドルチェ:2008/08/21(木) 02:48:15 ID:QFR8GkvNO
ん…はぁん…ッ…
(口内を犯されながら相手の後ろ髪をゆっくりと優しく撫で。口端からは唾液を垂らし)

あぁッ、ん…あん…
(快感に身を捩らせながら足をゆっくりと開き。陰部からは愛液が溢れ出てきて)

667 :ドルチェ:2008/08/21(木) 03:09:58 ID:QFR8GkvNO
落ち、でしょうか…
長時間ありがとうございました

また同じ様なシチュで募集してると思うので機会があればお相手お願いします^^*

(以下空室です)

668 ::2008/08/21(木) 12:23:05 ID:QFR8GkvNO
>>610でお相手募集です

669 ::2008/08/21(木) 16:57:25 ID:QFR8GkvNO
あげ

670 ::2008/08/21(木) 17:28:40 ID:QFR8GkvNO
落ちます

671 ::2008/08/21(木) 21:20:35 ID:nyMcEBchO
描写重視・携帯ですが、お相手を募集します^^
シチュ希望があれば合わせますが、強い攻めは苦手です

672 ::2008/08/21(木) 21:22:31 ID:nyMcEBchO
age忘れました;

673 ::2008/08/21(木) 21:39:56 ID:nyMcEBchO
再度募集age

674 ::2008/08/21(木) 21:59:34 ID:nyMcEBchO
落ち

675 ::2008/08/21(木) 22:48:02 ID:wstfGEBhO

抵抗する青年を責めてくれる女性を募集します

希望のシチュがあれば合わせますが、一応こちらが考えてるのは

・強力な魔物を倒して疲弊してる青年騎士の隙をついて…

などです

そちらは魔物、人間、なんでも大丈夫です

676 ::2008/08/21(木) 23:11:36 ID:wstfGEBhO
あげ

677 :村人 リューク:2008/08/22(金) 00:18:01 ID:7RrZoxDXO
村長「村に巣食う怪物を倒しにきてくれる女勇者様はまだきてくれないのか…」
リューク「村長、きっと女勇者様はきてくれます」

(募集します)

678 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/22(金) 00:27:34 ID:7RrZoxDXO
落ちます

679 :村人リューク:2008/08/22(金) 02:16:37 ID:7RrZoxDXO
>>677
のシチュで再度募集します

680 :アリス:2008/08/22(金) 09:48:12 ID:PeMOWrj3O
村を支配するモンスターと、生贄(性的な意味で)の村娘でいかがですか?

NGはグロスカひどい暴力

681 ::2008/08/22(金) 17:00:00 ID:AFzY1YF0O
俺様な使い魔と気弱な魔女のラブイチャでお相手募集します
毎回行動描写を書ける方でお願いします

682 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/22(金) 17:02:24 ID:jFIMa9i9O
>>681
お願いします。
使い魔は人型?

683 ::2008/08/22(金) 17:05:45 ID:AFzY1YF0O
お願いします^^*
はい、使い魔は悪魔で人型…希望です

684 :カイ:2008/08/22(金) 17:08:19 ID:jFIMa9i9O
わかりました。
改めてよろしく。
書き出しをお願いしてもいいですか?

685 :ラピス:2008/08/22(金) 17:11:25 ID:AFzY1YF0O
(はい。此方こそよろしくお願いします^^)


カ…カイくーん…
ご飯出来たよぉ?
(ヒラヒラとエプロンの裾を靡かせながら相手の部屋のドアをノックし)

686 :カイ:2008/08/22(金) 17:17:47 ID:jFIMa9i9O
(ドアを乱暴に開けながら)

あのなぁ、いつも言ってんだろ!
なんで主人のはずのお前が飯の用意なんてやってんだよ。
仮にも俺の契約者なら、もうちょっとビシッとしてくれよな、ほんと。

(苛立たしげに言いながら、ラピスを置き去りにしてさっさと食堂に向かう)

687 :ラピス:2008/08/22(金) 17:20:51 ID:AFzY1YF0O
Σひゃ…あう…ごめんなさい…

(いきなりドアが開くと驚いた様にびくっと震えて。相手に怒鳴られればしょぼんとした様子で食堂へと向かい)

688 :カイ:2008/08/22(金) 17:25:39 ID:jFIMa9i9O
(テーブルに着かずにラピスを待っている)

ああっ、まったく……。
いちいち謝んじゃねーって。
そんなだから、こっちの言葉も荒くなんだろうが。

お前が暗いと、俺も調子が出ないんだよ……。
(そっぽを向きながら、ボソリとつぶやく)

689 :ラピス:2008/08/22(金) 17:27:04 ID:AFzY1YF0O
うう…ごめ……
(再び謝罪の言葉を言おうとしてしまい、慌てて手で口を塞ぎ)



690 :カイ:2008/08/22(金) 17:31:27 ID:jFIMa9i9O
はあ……いいって、もう。

けど、あれだな。
反省する気があるなら、態度で示してもらおうか。
俺の主人なら、それに相応しい魅力をもっていてほしいからな。

(ニヤリと笑い、ラピスの両手首を掴んで、壁のほうに押しやる)

691 :カイ:2008/08/22(金) 17:45:29 ID:jFIMa9i9O
落ちます

692 :アイリ:2008/08/22(金) 19:53:06 ID:6mJK/3GiO
誰かいないかな?

693 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/22(金) 20:37:40 ID:6mJK/3GiO
落ちます

694 :マルス:2008/08/22(金) 21:09:55 ID:+9vaU1mR0
できれば人−人で、シチュ重視の方、責めでも受けでも、お願いします。
詳しい中身は相談しましょう。

695 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/22(金) 21:10:59 ID:y3m4AiDMO
>>694
男性か女性か明記したほうがいいですよ

696 :マルス:2008/08/22(金) 21:12:39 ID:+9vaU1mR0
>>695 ありがとうございます

こちら、男です。

697 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/22(金) 21:13:34 ID:y3m4AiDMO
それではお相手できませんね
では引き続き募集をどうぞ

698 :アイリ:2008/08/22(金) 21:13:57 ID:6mJK/3GiO
よろしければお願いします♪

699 :マルス:2008/08/22(金) 21:16:23 ID:+9vaU1mR0
>>697
どうもお手数おかけしました

アイリさん、こんばんは
どんな感じが好みでしたか?

700 :アイリ:2008/08/22(金) 21:19:12 ID:6mJK/3GiO
こんばんは☆
シチュはマルスさんに合わせますよ。
今日は責められたい気分なので、責めて欲しいな♪いいですか?

701 :マルス:2008/08/22(金) 21:23:09 ID:+9vaU1mR0
よいですよ。
ええと。。。。どこか街道の途中の物静かな寺院で
怪我の手当てをうけた、剣士が全快して旅立つ時にたまらずシスターに言い寄るとか。。。
これだとラブイチャっぽでいですね。
もうちょっと襲うような感じがよいですか?
希望はどんどん言ってくださいね〜w

702 :アイリ:2008/08/22(金) 21:25:53 ID:6mJK/3GiO
そうだなぁ、最初は強引に・・がいいかな?マルスさんはラブイチャがいい?
合わせれますよ♪
マルスさんは剣士さんですか?

703 :マルス:2008/08/22(金) 21:28:22 ID:+9vaU1mR0
いや、ラブイチャより抵抗してもらったほうがいいですねw
厳粛で気の強い僧侶を強引に。。。てな感じでよいですか?
そうですね。剣士とか格闘家、旅の商人でもよいです。

704 :アイリ:2008/08/22(金) 21:32:28 ID:6mJK/3GiO
了解です♪
では私はシスターがいいですか?それとも治癒魔法が使える魔法使いとか?
魔法使いのがやりやすいかなぁ。

705 :マルス:2008/08/22(金) 21:34:38 ID:+9vaU1mR0
はい。ちょっと苛めたり、焦らし入ってもよいですか?
あ、治癒魔法が使えたほうがよいですね。あと、少し体術にも覚えありぐらいの。

706 :アイリ:2008/08/22(金) 21:38:16 ID:6mJK/3GiO
では治癒魔法が使える魔法使いで、攻撃魔法は使えないので少し体術を使うと言う事で。
見た目はブラウンのふんわりロングヘア。
(90・60・88です)
気が強め、で。


707 :マルス:2008/08/22(金) 21:41:31 ID:+9vaU1mR0
はーい。よろしくです。僕は商人でいきます。。。
はじめますね。

(自室で荷物などをまとめながら)
アイリさん、世話になったな。あんたのおかげで、命びろいしたよ。
まったく、旅なれた商人が油断して情けないものだ。
ほんと、ありがとな。
(すくっと立って、今まではしたこともないが、急に両手を握り締める)


708 :アイリ:2008/08/22(金) 21:44:15 ID:6mJK/3GiO
いいえ、回復してよかったわ。
私攻撃魔法は全然だけど、治癒魔法だけは得意だから。
(ニッコリと微笑む)
えっ・・・あ、あの・・・?
(突然両手を握られ戸惑った表情を浮かべる)

709 :マルス:2008/08/22(金) 21:46:15 ID:+9vaU1mR0
いや。。。。その、別れ際にこんなこというのもなんだが。。。
アンタにほれちまってな。。。。。
また、帰りに寄るから俺とさ。
(返事も聞かずに今度は肩を抱こうとする)

710 :アイリ:2008/08/22(金) 21:50:35 ID:6mJK/3GiO
え・・・・
(突然の告白に頬を染める。が、馴れ馴れしく肩を抱かれてその手を振り払う)
悪いけど・・・女が欲しいなら娼館にでもいくのね。
町にいけばいくらでもあるでしょ?
(そう言って立ち去ろうとする)

711 :マルス:2008/08/22(金) 21:55:01 ID:+9vaU1mR0
ちょ、ちょっと、待ってくれよ。
(慌てて引きとめようとする)
あ、アンタじゃないと駄目なんだよ。今の俺は。
そんなに冷たくしないでくれよ。
アイリさんもばっちり、俺の裸見てるんだしさ。
俺は見てないけど・・・・ゴホン!
(ちらちらと本音を除かせながら、ドアの前に立ちはだかる)

712 :アイリ:2008/08/22(金) 21:58:35 ID:6mJK/3GiO
は、裸って・・・!!
(顔を真っ赤にする)

それは治療の為でしょ!!
それに俺は見てないって当たり前よ!!
そこ、どいて!!
(立ちはだかるマルスを見上げる)

713 :マルス:2008/08/22(金) 22:01:32 ID:+9vaU1mR0
でも、じっくり見ていたじゃないか。。。
長ーい呪文唱えてさ。
そりゃ、みていないのは当たり前だけど。
ちょっとぐらい対等に。さ。いいだろ?
(そういうと逃げれないように、さっと両方の手首をつかむ。
魔法使いなのでこうすれば一切抵抗できないと思い込んでいる)
(顔がにやけはじめ、身体を密着させようと近づく)

714 :アイリ:2008/08/22(金) 22:07:05 ID:6mJK/3GiO
(マルスの言葉にキッと視線をきつくする)
傷口を見てたのよ!!
あなたねぇ・・・・ちょっと!!
(腕を掴まれて驚く、が余裕げに笑う相手を冷静に見つめ)

はあぁっ!!

(脇腹に蹴りを入れて掴まれた腕から逃れる)

腕さえ抑えればどうにでもできるとでも?
体術が得意な魔法使いだっているのよ
(・・まぁ、攻撃魔法は使えないけど)

715 :マルス:2008/08/22(金) 22:11:38 ID:+9vaU1mR0
傷口だけかい?
おれが目つむっている時、ちょっと下着の裾を上げていただろ?。。。。
ぐぉ。。。。
(予期せぬ反撃にわき腹を押さえ、前かがみになって苦しむ)
じ、寺院に使える聖なる女史がこんなことして、いいのかよ。。。
(自分のことは棚にあげ、アイリに非難の目を向ける)
た、確かに効いたよ。。。まいった。。。。
でも、なんか傷口が開いてしまったんじゃないかな。。見てくれよ・・・・
(苦しげな目で訴える)

716 :アイリ:2008/08/22(金) 22:16:52 ID:6mJK/3GiO
寺院の聖なる女史にこんな事しておいて何いってんのよ!!
(睨み付けるがうずくまるマルスに心配になり)

や、やだ!
つい力がはいって・・・!
傷口開いちゃった!?
(しゃがみ込みマルスの顔を覗き込む)

717 :マルス:2008/08/22(金) 22:22:59 ID:+9vaU1mR0
ん。。。。。
(必至に痛みに耐えているような様子を見せる)
(覗き込むアイリと目が合い、じーっとみつめる)
だ、大丈夫さ。これでも、結構、鍛えているんだ。
(筋肉もあり、健脚であった)
少々、体術もやっていてな。。。だから、こんなことも。
(突然にやっとすると、アイリにしがみつくようにして、強引に床に押し倒す)
(女一人にだまし討ちをしつつ、押し倒すとまたがりながら四つんばいになり、
両手を押える)
へへ。。。俺の勝ちだな♪
(腰を浮かせたまま、だらしない顔で唇に迫ろうとする)

718 :アイリ:2008/08/22(金) 22:27:43 ID:6mJK/3GiO
大丈夫・・・?傷口を・・・え、キャッ!

(その場に押し倒されて驚く)

女相手に・・・あなたねぇ!!いい加減にしなさいよね!!
(腕を押さえ込まれ跨がられてしまい、さすがに体が動かせず焦る)

ちょっ・・・!や、やめ・・・

719 :マルス:2008/08/22(金) 22:31:48 ID:+9vaU1mR0
へへへ。手も足もでないだろう?
(顔をそむけられても、耳の辺りに熱い息がかかるくらいに近づく。
そしてぺろっと耳を舐め上げる)
(腰を擦るように近づけ、服の上から股間をすりつけ、また上げて、
擦り付けるという動作を繰り返す)
少し、大人しくなってきたなあ。。。
感じてきたか?ん?こんなところにいたら欲求も溜まるだろ?

720 :アイリ:2008/08/22(金) 22:37:07 ID:6mJK/3GiO
この・・・っ・・んっ・・・

(耳を舐められピクッとする)

や、やめなさい・・!!
(固くなり始めている股間を擦りつけられて顔を更に赤くする)

冗談・・・!いくら寺院にいたってアタシはシスターじゃなくて魔法使いよ!
欲求不満のシスターと一緒にしないで!
(強がってはみるものの、ホントはしばらくしてなくてご無沙汰気味)

721 :マルス:2008/08/22(金) 22:43:13 ID:+9vaU1mR0
ほほう。。。。
じゃあ、こんなのはどうだ?
(耳たぶからこんどは耳の穴のなかに下をねじこみ
がさごそと音を立てて舐め上げる)
ほら、ぐりぐりとしてやるぞ。。。。
(股間は擦り付けるたびに硬くなり、アイリの凹んだ部分に押し付けられる)
随分な言い方だな。シスターさまが可哀想じゃないか。。。
でも、あんたもそんなに変わらないだろ?
一昨日だったかな。。。夜にアンタの部屋から切ない声が聞こえたぜ?
あれって、自分で慰めていたんだろ?
(言いながら、さっと懐から包みに入った薬を取り出し、アイリの顔にかける)

722 :アイリ:2008/08/22(金) 22:47:59 ID:6mJK/3GiO

やぁ・・・っ、ん・・・っ

(耳をせめられプルッと身震いする)

や、やめ・・・!ちょっ!・・・あっ
(徐々に固くなる股間の感触に思わず声をもらす)
(一人で慰めていた事を知られて)
の、覗いたの!?
(キッと睨み付けるが薬をかけられ)

な、何を・・・・!?

723 :マルス:2008/08/22(金) 22:52:43 ID:+9vaU1mR0
ほら。。。なんだ、その声は?
(さらに耳の奥まで舌先を押し付ける)
いいんだろ?俺のもの・・・・欲しいなら言ってご覧?
覗いてなんかねえよ。廊下にまで聞こえていたんだぜ?
・・・・ってことは認めるってことだよな、アイリさん。

この薬は数分だが、身体の動きを鈍くするんだ。
おまえさん、手癖、足癖悪そうだからな。。。
(そういって、荷物の中からロープを取り出し手首と足首を縛ってしまう)
これでよーし。あとは、おまえさんに、
「気持ちいい、もっと!」といわせるだけだな。
(自信満々に微笑む)

724 :アイリ:2008/08/22(金) 22:56:51 ID:6mJK/3GiO
なっ・・・・・!
(声を聞かれていた事に顔を赤くして唇を噛む)
や、やめなさい、卑怯者!!
(強がるが手足を縛られるとさすがに不安そうな表情に)

は・・離して・・触らないで・・!!
(それでも逃げようともがく。しかしそのせいで黒のワンピースのすそがめくれあがってしまう)

725 :マルス:2008/08/22(金) 23:01:58 ID:+9vaU1mR0
赤くなっちゃって。。。
一人もよかったかい?
卑怯者って。。。あんたはさっき俺に負けたんだから、これぐらいご褒美だろ?
お?いい脚してるじゃねえか。まずはこのへんからか?
(両方の足首あたりから、指の腹をつつーっと這わせていく。
ゆっくりもどかしいぐらいのタッチで。時には膝頭で円を描いて撫でたり、
膝の裏をくすぐるようにかき回す。腿や内腿も蟻が這うように執拗に攻めていく)

726 :アイリ:2008/08/22(金) 23:05:28 ID:6mJK/3GiO
負けたって・・・負けてないわよ!ご褒美って何よ!!
(恥ずかしさを隠す様に怒鳴るが、執拗に触られ感じはじめてしまう)

は・・・ぁ・・やめ、て・・・
(どうしよう・・久々だから敏感になってる・・・)

727 :マルス:2008/08/22(金) 23:10:42 ID:+9vaU1mR0
負けたじゃないか?こやって押し倒されて、手も足も出ずにいるんだから。。。
なんだから声がうわずっているな?
(不意に脚を責めていた手を止める)
ふふっ。。。こっちもな
(上気してきた頬を指摘するように、ゴホンの指を当てて撫で始める。
それからうなじ、首筋と這わせていき、鎖骨やわきの下まで通っていく。
胸のまわりやわき腹を通って、ビキニラインまでいき、再び脚にもどる。
上と下の行き来をなんども繰り返し、時折忘れた頃に耳に熱い息を吹きかける)
(なぜか敏感な部分は避けて通る)

728 :アイリ:2008/08/22(金) 23:14:49 ID:6mJK/3GiO

それはあなたが卑怯な手を・・・・あっ

(手の平の感覚にピクンと反応して声をあげる)

や、やめなさいってば・・!・・・ん、・・くぅ・・はぁ・・・
(必死に快感をやり過ごそうとするが、もどかしい責めに体はピクピクと反応してしまう。下着をつけていない胸元は先端が既にツンと尖ってしまっている)

(やぁ・・・どうしよう・・感じちゃう)

729 :マルス:2008/08/22(金) 23:19:10 ID:+9vaU1mR0
卑怯でもまけちゃあ、こうなっちゃうよ、強い魔法使いさん?
(余裕の笑みで挑発する)
おや。。。。なんだか触れてもいないのに、尖っているところがあるねえ?
これはなんだい?
(手が段々をそこに近づき、乳房に這って、頂点へと近づいていく)
(が、マルスはにやっとすると、触らずに手を止めて、アイリの表情を伺う)
(そして触りもせずに、確かめるためにワンピースを肩から下ろしていく)

730 :アイリ:2008/08/22(金) 23:23:12 ID:6mJK/3GiO
あっ・・・違っ・・・!
(ワンピースを脱がされそつになり慌てるが体が動かない)

いやぁ・・・っ
(ワンピースが脱がされ大きな胸があらわに)


731 :マルス:2008/08/22(金) 23:28:07 ID:+9vaU1mR0
(上半身だけが脱がされた艶っぽい格好となる)
なんだか随分と女っぽい声になってきたな、アイリさん
(脱がすと顔を近づけ、じっくりと勃起した乳首を視姦していく)
(そして不意に、ふぅーっと熱い息を乳首に振り掛ける)
こんなことされただけで、感じちゃうのだろう?
(そしてようやく、乳首を2本の指でつまむ)

732 :アイリ:2008/08/22(金) 23:33:08 ID:6mJK/3GiO
や、やめて・・・見ないで・・・
(か細い声で呟いて俯く)
ひあ・・・っ!
(乳首に息を吹き掛けられ、ビクンと反応する)
あん・・・!
(乳首を刺激され素直に声を出してしまう。焦らされ既に濡れ始めたあそこをすりあわせる様に無意識にもじもじしてしまう)



733 :マルス:2008/08/22(金) 23:37:31 ID:+9vaU1mR0
なにを見ないので欲しいのだ?アイリさん?
それとも、もっと触って欲しいのかい?
(つまんだ指でコリコリと乳首を擦り合わせていく)
ちゃんとお願いしたら。。。。口でしてあげようか?
(つまんでひっぱり、手の腹でゴロゴロと転がしたりする)

おや?脚がもじもじしていますぞ?
そこが切ないのですかな?

734 :アイリ:2008/08/22(金) 23:41:48 ID:6mJK/3GiO
あ、あ・・・っ
(乳首をコリコリとされて更にツンと固く尖る)

ん・・・・んっ、はぁはあ

(久しぶりの快感にとうとう理性が途切れ始める)
あぁ・・・お願い・・舐めて・・・
(艶っぽい潤んだ目で見上げる)


735 :マルス:2008/08/22(金) 23:44:50 ID:+9vaU1mR0
ほら。俺の言ったとおりだろ?ついにお願いしたね、アイリさん
(満足げに微笑み、ゆっくりと顔を乳首に近づけ、そっと舌先を伸ばしていく)
(ツンと先端に触れると、静かに全体に下を這わしていく)
ここもか。。。。
(手はいつのまに下半身に伸びて、下着のあたりを彷徨っていた)

736 :アイリ:2008/08/22(金) 23:48:50 ID:6mJK/3GiO
ひゃあん・・・っ!
(乳首を舐められ体をビクンとさせる)
あ・・・・っ、あん・・・はぁ・・お願い・・もう逃げないから・・このロープとって・・・

(息をあらげながらお願いする。その表情は今までに見せた事がない様な艶めいた女の表情)

はっ・・あぁ・・・んっ・・・
(下半身へと延ばされる指に快感に震える)

737 :マルス:2008/08/22(金) 23:53:46 ID:+9vaU1mR0
(乳首を存分に舐めまわし、吸い付きしゃぶっていく)
(時にあまく噛みながら、硬くなった乳首を転がす)
いいだろう。。。。
(結び目をほどき、アイリの手と脚を自由にする)
これでたくさんもだえられるだろ?
(指は下着の上から、脚の間に入り込み、湿りをしっかりと確認する)
アイリさん。。。まだ触れてなかったのにこんなに濡らしてしまって。。。恥ずかしくないのかい?

738 :アイリ:2008/08/22(金) 23:58:39 ID:6mJK/3GiO
あ、やぁ・・・んっ・・・
(なめ回される感覚にピクピクとする)

はぁ・・はぁ・・あ、・・マルスさ・・
(解かれ自由になった腕をさすりながら見上げる)
あん・・・っ、い、言わないで・・・
(既にとろりとしているあそこを触られ、恥ずかしそうに俯く)
だって・・・治癒魔法を使う為に禁欲してたから・・・

739 :マルス:2008/08/23(土) 00:02:19 ID:ofMZRTlw0
やっぱり溜まっていたんだ。。。
じゃあ、魔法を使った後はいつも一人で慰めているのかい?
(手はそれを実践するかのように、湿り気の中心に這い、細かな振動を与え始める)
(乳首もこりこりすることを忘れずに、舌はへその辺りを舐めている)

740 :マルス:2008/08/23(土) 00:18:34 ID:ofMZRTlw0
おちたのかな?
こちらもおちます

【以下、空き室】

741 ::2008/08/23(土) 00:24:48 ID:thflscfSO
俺様な使い魔と気弱な魔女のラブイチャか異種族同士のラブイチャでお相手募集です

742 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/23(土) 00:28:41 ID:Wx4FyPw9O
使い魔と魔女でお願いできますか?

743 ::2008/08/23(土) 00:29:36 ID:thflscfSO
はい、よろしくお願いします^^*
詳しいシチュなどはどうしましょうか?

744 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/23(土) 00:34:06 ID:Wx4FyPw9O
よろしくお願いします
旅の途中の宿で、あまり言うことを聞かない使い魔に困って
「ご褒美」があれば言うことを聞くといって…
みたいなのはどうでしょう?

745 ::2008/08/23(土) 00:36:19 ID:thflscfSO
じゃあ、それでお願いします^^

よかったら書き出しお願いします><;

746 :グルム:2008/08/23(土) 00:40:04 ID:Wx4FyPw9O
あー、疲れたー!
(宿の部屋に入った途端、荷物の入った袋を手放し)
ベッドふかふかじゃん!
(勝手にベッドの上に乗っかり)
ほらほら、ご主人さまもきなよ!

747 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/23(土) 00:51:38 ID:Wx4FyPw9O
いなくなっちゃったみたいなので落ちます

748 :炬夜:2008/08/23(土) 13:49:44 ID:thflscfSO
(使用します)


(地下の薄暗い実験室。その中でとんがり帽子を被った髪の長い少女が薬を混ぜ合わせ)

…………Σはう…?!

(新しい薬品を混ぜたとたんにボッと小さな爆発音がなり)

749 :時雨:2008/08/23(土) 13:53:41 ID:t3a0A1aJ0
俺のウンコをお前の臭いマンコに入れてやるからケツ向けろ

お前のマンコを今よりさらに不潔にして、虫が来るようにしてやるぜ イーーーーヒッヒッヒ

なんなら全身を俺のウンコまみれにしてやろうか???ぶりりりりりりーーーーーーーーーーーーーーーー

750 :炬夜:2008/08/23(土) 13:55:09 ID:thflscfSO
落ち

751 :キーリ:2008/08/23(土) 14:43:59 ID:thflscfSO
再び使用します…

NGはスカと暴力です
希望は…あっちに書いた感じでお願いします^^*

752 :ルート:2008/08/23(土) 14:44:00 ID:GxWEi4RAO
よろしくお願いします。携帯なので亀レスですが大丈夫でしょうか?
NG等あれば言って下さいねー

えっと…>>741の人かな…?

753 :ルート:2008/08/23(土) 14:45:51 ID:GxWEi4RAO
あ…書き出しお願い出来ますか…?ちょっと苦手で;
でも無理ならこちらから書きます

754 :キーリ:2008/08/23(土) 14:46:38 ID:thflscfSO
恐らくこちらも亀なんで大丈夫です

いえ、私は>>750ですかね
>>741のを少し真似させていただきました(苦笑)

755 :キーリ:2008/08/23(土) 14:47:39 ID:thflscfSO
では、始めは>>748で^^

756 :ルート:2008/08/23(土) 14:52:27 ID:GxWEi4RAO
(あれ?ID同じだから同じ人かと…まぁ関係ないですねwでは、続けさせていただきます)


(昼寝をしていたのか、眠い目を擦りつつ階段を下りて来る)
ったく…また失敗か?
何でこの俺をこんな半人前が呼び出せたんだか…
(目の前に広がる惨状に顔をしかめる)

757 :キーリ:2008/08/23(土) 14:57:24 ID:thflscfSO
(あらま…´`?)


あ…あはは…
また失敗しちゃった〜…
(目の前の机に散乱するガラスの破片や薬品を見ると苦笑し、突如現れた相手を見て言い)

758 :ルート:2008/08/23(土) 14:59:10 ID:GxWEi4RAO
あははじゃねーよ
(軽くデコピンするように額を弾く)


759 :ルート:2008/08/23(土) 15:00:03 ID:GxWEi4RAO
(すみません、途中送信;)
(続き書くのでしばしお待ちを)

760 :キーリ:2008/08/23(土) 15:02:13 ID:thflscfSO
(了解です^^)

761 :ルート:2008/08/23(土) 15:04:51 ID:GxWEi4RAO
(パチンと指を鳴らすとバラバラになっていた器具達が宙に浮き、瞬く間に直っていく)

で、今日は何作ろうとしてたんだ?
(修復されていくのを横目で見つつ散乱した中で唯一無事そうな作っていたと思われる薬品を拾いあげ、眺めながら尋ねる)

762 :キーリ:2008/08/23(土) 15:08:51 ID:thflscfSO
ルート君…流石ですッ
(器具達が元に戻る様子をぽけーっとした表情で見れば不意に笑みを浮かべて)

今日は、心地よい眠りにつくたもの薬…だったんですが……
失敗しちゃったんで…
(捨てます、と少し悲しげに笑いながら相手が持っている薬品を取ろうと手を伸ばし)

763 :ルート:2008/08/23(土) 15:13:31 ID:GxWEi4RAO
ば、馬鹿…!俺くらいのだとこれ位出来て当然だ!
(思わぬ賛辞に驚き、照れたようにキーリから顔を背ける)

へぇ、これがね…
じゃあ昼寝の邪魔されたとこだし、飲んでみっか…
(どうせいつものように失敗作で何の効果も無いのだろう、と思いつつ一気に飲み干してしまう)

764 :キーリ:2008/08/23(土) 15:16:49 ID:thflscfSO
…あははっ、そうですよね
(相手の態度をきょとんとして見ているも不意にクスッと笑い出し)

Σあああ…ッ!!!お…お腹こわしちゃったら大変ですよ〜!!!
………大丈夫、ですか?…
(相手がそれを飲み干したとたんにあわあわと慌て出して心配そうに相手を見つめ)

765 :ルート:2008/08/23(土) 15:23:08 ID:GxWEi4RAO
笑うな!
(再び額を弾く)

あ?これ位で腹壊してたらお前の使い魔なんて……っ!?
(突然ぐにゃりと視界が歪み、立っていられず膝をつく)
……これは……畜生、またかよ…
(薬の正体に気付き、自分を呼び出した時のように「偶然」強い効果の薬が出来た事を悟る)
(しかし飲んでしまった為既に時は遅く、抵抗しようとするもあまりの強さに一瞬意識が途切れ、倒れる)

766 :キーリ:2008/08/23(土) 15:28:58 ID:thflscfSO
Σ痛ッ…痛いですよぉ…
(額を弾かれると笑うのを止めて額を抑えながら口を尖らせ)

そ…そうですよ……ね?
…ルート君…?…
ルート君……!!!!
(クスッと安心した様に小さく笑みを溢すも、相手が倒れたとなれば呆けた顔で相手を見つめ。暫くすれば我に返り相手に駆け寄り)


767 :ルート:2008/08/23(土) 15:40:25 ID:GxWEi4RAO
(意識が飛んだのは一瞬だけで、うっすらと目を開き)
馬、鹿……安眠薬に…そんなもんいれるやつがいるか……くっ!
(材料について文句を言おうとするが次の瞬間苦しむように身体を丸める)
…はぁ、はぁ…っ…

(しばらく自分を抱えるように丸くなっていたが、荒かった呼吸が収まって来ると、起き上がる)
……………。
(目の焦点はあっておらず、突然キーリを押し倒す。いつも小突いたりする時のような手加減も無い)
(いつもは隠している背中の蝙蝠のような羽、色を変えていたはずの赤い目…気付くと会ったばかりの頃と同じ姿になっている)

768 :キーリ:2008/08/23(土) 15:47:49 ID:thflscfSO
…よかった…
(相手が再び目を開けると安心した様に微笑み、自然と浮かんだ涙を拭い)

だ…駄目でしたか…?
…Σルート君…!!
(いきなり駄目出しされるとびくっと震えて目を瞑り。微かな物音にゆっくりと目を開けると苦し気な相手の姿が目に入れば心配そうに相手に駆け寄り)

きゃッ…痛たた…
…ルート君?…なんでそんな姿、に…?
(いきなり押し倒されると背中に痛みを感じて小さな唸り声をあげ。恐る恐る相手を見れば普段とは違い、出会ったばかりの姿に戸惑い)

769 :ルート:2008/08/23(土) 15:56:24 ID:GxWEi4RAO
(押し倒すと同時に、鋭い爪でローブを引き裂く)
…っ…く……
(キーリの声を聞き、呻くような声をあげると、意識が戻る)
お前…何てもん作ってんだ…
姿変える方に力使うと…呑まれる…今だって、ギリギリだ…ッ…
(抵抗されないようにキーリの両手首を頭の上で片手で押さえ、口付ける)
(理性を身体の欲求が上回り、段々と深い口付けとなる)

770 :キーリ:2008/08/23(土) 16:04:17 ID:thflscfSO
Σな…何て事するんですかッ
(ローブが引き裂かれると下に着ていた服になり、少し怒った口調で言い)


そ…それって…どういう意味で…ん…んん……!!
(手首を抑えられても平静を装いながら相手の発言に対して不思議そうに問い掛け。いきなり口付けをされれば目を見開き、足をじたばたさせて抵抗し)

771 :ルート:2008/08/23(土) 16:13:15 ID:GxWEi4RAO
暴れるな…
(パチンと指を鳴らすと蔦のような物が生え出し、足を少し開いた状態で固定する)
…ん………
(舌を入れ、ゆっくり味わうように口内をなぞりながら、服をたくしあげていく)

やっぱり…分かってなかったか…お前、時々とんでもない物作るよな…
(胸へ顔を埋め先端を甘噛みする、手は逆の胸を全体を揉むように動く)
(尻尾がするすると太股をさすり、徐々に秘所へと近付いて行く)

772 :キーリ:2008/08/23(土) 16:22:23 ID:thflscfSO
や…やだッ…やめてよ…っ…!
(足を開いた状態で固定されれば恐怖に青ざめて泣きながら抵抗しようとして)

はぁっ…んく……
(首を振りながら相手の口付けを拒絶するも大した意味は無く、口端からは唾液を垂らし。服をたくしあげられ始めると怯えながらも相手の舌を噛み)

や…やだ…やめてっ……ルート君…ひぁっ…ん…
(大粒の涙を流しながら相手を見つめて懇願するも、微かな快感を感じればびくっと反応して喘ぎ。尻尾を避ける様に太ももを閉じ)

773 :ルート:2008/08/23(土) 16:30:54 ID:GxWEi4RAO
泣かれると、俺も困るんだけど…悪ぃ、止めらんない…
(舌を噛まれて慌てて顔を離す。哀しそうに微笑み、頭を撫でながら今度は優しく、軽く口付ける)

(目から零れ落ちる涙を舐めとり、手と尻尾の感触にニヤリと意地の悪い笑みを向け)
あれ?なんだ、嫌がってんのかと思ったけど…ここは違うんだ?
(胸の先を指先で転がすようにし、尻尾は下着の隙間から潜り込み、下の突起を直接刺激する)

774 :キーリ:2008/08/23(土) 16:35:49 ID:thflscfSO
こ…こんなの…何時ものルート君じゃ無いです………
(口の中に微かに残る相手の舌の感触と血の味に表情を強張らせながら大粒の涙を流し続け。優しい口付けをされれば少し落ち着き始め)

い…嫌に決まってます…
止めてくださ……あぁっ…!
(涙を舐めとらればびくっと肩をすくめ。胸の突起と陰部を同時に攻められるとびくっと腰を浮かして思わず甘い声を出し)

775 :ルート:2008/08/23(土) 16:43:33 ID:GxWEi4RAO
まぁ、薬のせいでもあるし、いつもと違うっちゃ違うか…
俺も、本気で嫌なら止めれるんだろうけど…ごめん
(自分を止められない理由をはっきりと自覚し、苦笑する)

その割には、お前だってイイ声出てるよな?
(尻尾を器用に使い下着を脱がすとソコへと徐々に埋め込んでゆき、浅く出し入れする)
なぁ……いや、何でもねぇ…
(少し不安そうな顔をする)

776 :キーリ:2008/08/23(土) 16:52:12 ID:thflscfSO
…い…何時もと違うルート君はちょっと怖い…ですけど…大丈夫、です…
(こうなった原因は自分で、そのせいで相手が悲しい思いをするのは嫌と思い、弱々しく微笑みながら言い)

ッ…ち…違ッ…
あッ、はぁん…
(下着を脱がされ様とされれば必死に身を捩らせて抵抗し。陰部に尻尾が出し入れすると鈍い痛みを感じながらも快感に襲われ)

な…ぁッ…何ですか…?

777 :ルート:2008/08/23(土) 17:00:37 ID:GxWEi4RAO
お前だけのせいじゃないけどな…
(聞こえない位小さな声で呟く)

ココ、こんなにトロトロになってる…
(ソコを指でなぞり、蜜を絡めるとキーリに見せるようにペロリとその指を舐める)
…どうせ嫌なら、早く終わらせるな…?まぁ、嫌なのには変わらないだろうけどさ
(再び指を鳴らすと足を固定していた蔦はほどける)
(キーリの脚を抱えると、既に固く立ち上がった自分を数度擦り付け、ゆっくりと挿入してゆく)
(出来るだけ痛みを感じないよう、自分の魔力を送るように身体を撫でる)

778 :キーリ:2008/08/23(土) 17:07:11 ID:thflscfSO
へ…?
何か言いました…?
(きょとんとした表情で相手を見つめて首を傾げ)

や…止めてください…
(相手が自らの陰部から出た愛液を舐める様子を恥ずかしげに頬を赤らめて)

あッ…ぁあん…
…痛ッ……痛いです…
(蔦が取れれば力が抜けた様に立てていた膝を崩し。自身で陰部を擦られると敏感に感じてしまい。相手のおかげで激痛とまではいかないが処女の為痛みを感じ、止まっていた涙が再び溢れ)


779 :ルート:2008/08/23(土) 17:14:14 ID:GxWEi4RAO
ん?俺ズルいなーって話
(冗談めかして言いながら頭を撫でる)

悪い…凄ぇ痛いんだよな…?
出来るだけ、すぐ終わらせるから…
(ぎゅっと一度強く抱き締めると、腰を動かし始める)
…っ…く…終わったら俺の事嫌いになっても良いから、もう一つだけ我が儘言わせてくれ…今は、泣くな…
(涙を吸い取るように目に口付ける)

780 :キーリ:2008/08/23(土) 17:23:03 ID:thflscfSO
ズ…ズルくなんかありませんッ
(頭を撫でられると嬉しげに目を細めながらも少し力強く否定し)

大丈夫、痛くなんかありません…だから………
あっ、はぁ、んんッ…
(相手を抱き締め返して精一杯の強がりを言って弱々しく微笑み。何かを言おうとするも途中で口を閉じ。腰が動くと更に痛みが走り辛そうな表情を浮かべるも快感も感じ始め)

…はいッ…
嫌いになんか…なりません
(反射的に目を閉じて言い)

781 :ルート:2008/08/23(土) 17:32:07 ID:GxWEi4RAO
……ありがとうな…
(強がりなのは目に見えているが、今はキーリの優しさに甘える事にした)

(抱き締め返されると幸せそうな表情を浮かべる)
もうすぐ、終わるからな…
(更に腰を強く打ち付け)
…俺、もう……キーリ…っ…
(口付け、スパートをかける)

782 :キーリ:2008/08/23(土) 17:38:19 ID:thflscfSO
あん、あぁッ、ん…
私…ッ…ぁぁあぁッ!!
(相手の背中に華奢な腕を回してぎゅっと抱き着き爪をたて。口付けを交わしながら腰の動きが激しくなれば自身をきつく締め付けてイキ)

783 :ルート:2008/08/23(土) 17:44:15 ID:GxWEi4RAO
んっ…
(キーリに腕を回されると、爪による痛みさえ心地良く)
キーリ…好きだ…っ…!
(締め付けから、数度腰を動かすと、自分も達する)

…はぁ…はぁ……これで、こっちに力が使える…
(ぐったりとしたキーリを撫でてやりながら、自分の姿をいつものほぼ人間と同じ姿へと変える)

784 :キーリ:2008/08/23(土) 17:52:06 ID:thflscfSO
……あッ…
(中へ注がれる熱い白濁にびくっと身を捩らせ。陰部からは白濁と愛液と血が混じった液体が溢れ)

はぁ……はぁ…
…ルート君…
(肩を上下させて息を乱し、ぐったりとした様子で相手を見つめると愛しげに名前を呼び)

785 :ルート:2008/08/23(土) 17:57:09 ID:GxWEi4RAO
(名前を呼ばれるとぎゅっと抱き締め)
悪い…俺がもっと感情押さえられれば止めれたかもしれないけど…
キーリの事考えると、止めらんなかった…それでキーリ傷つけて、最悪だな、俺…

あ…そういえば言ってなかったけど…お前、自分で何の薬作ったか分かるか…?

786 :キーリ:2008/08/23(土) 18:00:33 ID:thflscfSO
確かにちょっと怖かったですけど…最低なんかじゃありません
そ…それに…その……好きですから…
(相手の腕の中で心地よさそうに微笑みながらこちらかも抱き締め返し、頬を赤らめながら言い)

えっと……
…解りません…;

787 :ルート:2008/08/23(土) 18:07:12 ID:GxWEi4RAO
キーリが、俺を……?
(思ってもいない言葉にきょとんとする)
ははっ…そっか…うわ、凄ぇ嬉しい…
(子供のような無邪気な笑顔を浮かべる)

…あー…
(やっぱり、といったように肩を落とし)
媚薬、だよ。しかもかなり強力な。
無自覚とはいえ、俺でも押さえられないような薬作るんだもんなぁ…
きっと、お前は凄い魔法使いになる…
これからもよろしくな、御主人サマ?
(抱き締めたまま、額に軽く口付けた)


【こちらはこんな感じで〆で大丈夫でしょうか…?】
【思ったよりヘタレの子になってしまったので満足頂けたか心配です;】

788 :キーリ:2008/08/23(土) 18:13:25 ID:thflscfSO
Σあう…今のは直ぐ忘れてください…っ
(咄嗟に出た言葉にはっとすれば真っ赤になりながら相手の胸板に顔を埋め)
……本当にですか…?
(恐る恐る相手を嬉しげな表情を浮かべ上目遣いで見つめて首を傾げ)

Σび…ひやく…ッ…
うう…ありがとうございます…
勿論です、よろしくお願いします。ルート君っ
(無自覚に媚薬を作ってしまっていたと解れば更に真っ赤になって硬直し。相手の言葉にだんだんと表情を明るくさせてお返しに、と頬に口付けし)



(はい、大丈夫です^^*)
(いえいえ、そんな事ありませんよ。凄くドキドキしました(笑)こちらこそ…何かすみませんでしたorz;)

789 :ルート:2008/08/23(土) 18:17:05 ID:GxWEi4RAO
(いえいえ、とても可愛らしい魔法使いさんをありがとうございました。凄く楽しかったです)
(では、落ちますねー。またお会い出来たら相手して頂けると幸いですw)

790 :キーリ:2008/08/23(土) 18:20:36 ID:thflscfSO
(お褒めの言葉ありがとうございますっw)
(はい、長時間のお相手ありがとうございました^^*また同じようなシチュで募集してると思うんで見掛けたらお相手お願いしますw)

(以下空室です)

791 :マルス♂:2008/08/24(日) 13:00:46 ID:Jg4hnJTv0
できれば人−人で、シチュ重視の方、責めでも受けでも、お願いします。
詳しい中身は相談しましょう。まったりと待ちます

792 :マルス♂:2008/08/24(日) 13:47:06 ID:Jg4hnJTv0
移動落ちです

793 :マルス♂:2008/08/24(日) 15:19:36 ID:Jg4hnJTv0
もう一度募集します

794 :マルス♂:2008/08/24(日) 15:36:24 ID:Jg4hnJTv0
おちます

795 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/24(日) 16:11:57 ID:Amv3nRxW0
同じパーティーの女性と同じ宿屋の部屋に泊まることになって・・
というシチュでやってくださる女性を募集します。
恥ずかしがりやな女性だと嬉しいです。

796 :シルル:2008/08/24(日) 16:16:18 ID:IUgb+4070
ツンデレ気味でも可ですか?

797 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/24(日) 16:18:25 ID:Amv3nRxW0
はい、宜しくお願いします。
ツンデレの女性とはやったことがないので楽しみですw
何か希望とかありますか?
こちらはお互いに好意があるといいな・・という感じなのですが。

よければこちらの名前、考えてもらえませんか・・?

798 :シルル:2008/08/24(日) 16:23:18 ID:IUgb+4070
こちらが生真面目で優等生ぶった性格なので、
そちら様はどちらかというと女性関係が派手な方で、
シルルはそんな彼を「バッカじゃないの」と思っているけど
実はほのかに好意があって、それでより一層面白くなく思ってるみたいなのがいいです☆
そちら様もシルルのことは憎からず思ってるけど、
「こんなクソ真面目女が俺を相手にするわけねーよな」と思ってるけど。

お名前……エレキオさん、でどうでしょう?
シルルは弓も使える魔法使いです。
エレキオさんのご職業は?

799 :シルル:2008/08/24(日) 16:23:58 ID:IUgb+4070
まちがい;
「思ってるけど」→「思ってるとか」

800 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/24(日) 16:28:52 ID:Amv3nRxW0
了解です。面白そうですね!
頑張ってみますので宜しくお願いします。

ではこちらの名前はエレキオで。
こちらは剣士ということでお願いします。


(はじめますね。)
(夜、その日の旅を終え、小さな町の宿にたどり着く。)
ふーっ、疲れたなー・・
(宿屋に入り部屋の予約をすると1つの部屋しか空いていないと言われ)
シルル、どうする?俺と同じ部屋だぞ?w


(サイズ教えてもらえますか)

801 :エレキオ:2008/08/24(日) 16:31:30 ID:Amv3nRxW0
>>799
いえいえ、こちらもよく間違えますし・・気にしないで下さいね。

802 :シルル:2008/08/24(日) 16:35:59 ID:IUgb+4070
え゛え゛っ!
冗談じゃないですそんなの!
どうにかならないんですか??宿のご主人!!
たとえばこの男は厩で寝かすとか――
(言いかけて、ふとエレキオの姿を見る)
(昼間の戦いでシルルのフォローをしてくれたおかげで、腕と頬に怪我をしている)

・・・・・・っ・・・
(こんな状態のエレキオを外で寝かせたりするわけにはいかない)
(ゆっくり休ませてあげないと・・・)

〜〜〜っ・・・
しっ、しかたないですねっ!
エレキオっ!変なコトしないでくださいよ!
(ふんっ)

※スリーサイズ・・・?
 恥ずかしいのでその質問はパスで・・・?^^;
 普通ですよ、普通。胸はおっきいですけどね(笑)

803 :エレキオ:2008/08/24(日) 16:41:06 ID:Amv3nRxW0
な、なんだと?俺にトイレで寝ろだと?
(宿の主人と話しているシルルに目をやると、ふとこちらを見てくるシルルと目が合い)
(自分の体を見てふと黙り込んだシルルを見て)

(シルル、俺のこと考えてくれてたのかな・・・?)

へっ、シルルと寝ても何にもしねーよw
(顔を赤くし、意地を張って答える。)


じゃあ、その部屋、お願いできますか?
(打って変わって主人にその部屋を頼みます。)


(はいwパスですかwではカップ数だけでも・・ww)

804 :シルル:2008/08/24(日) 16:47:26 ID:IUgb+4070
むっ・・・・・・!
(「何もしない」と言われてそれはそれで腹が立つシルル)

な、なによエレキオのやつ・・・っ
どうせ私はエレキオが普段遊んでる子たちと比べたら
面白みもないし地味だし貧相ですけどっ・・・
(ブツブツ。。。エレキオには聞こえないくらいの声量で呟く)

(部屋に着いて)
ふ、ふーん・・・・・・
結構綺麗だし広くていい部屋ですね。
ベッドも大きいし。
・・・・・・って・・・・・・
(はっ、と、元々男女が二人で寝るためにあの大きさなのかっ??ということに思い至る)
(ぼっ!!っと赤くなる)

おっ!お風呂!お風呂入ってきます!!!
(ドタドタ)

※Fですー。はずかしがりなんでこれくらいでかんべんしてくださぁい(><。

805 :エレキオ:2008/08/24(日) 16:54:59 ID:Amv3nRxW0
何言ってんだ?シルルの奴。さっきから・・
(自分は少しシルルに興味があるが、それと反対のことを言ってしまい、少し後悔している。)
シルル、良い奴なんだけどな・・
(同じくらいの声量で、ポツリとつぶやき)

あぁ、綺麗な部屋だな。
お、シルル、今2人で寝るのに丁度良いと思っただろ?
(顔を赤らめたシルルを見て)
今日は一緒に寝ることになるのかなー?w

あぁ、わかった。先に風呂はいっておいで。
(ふー、と息をつき、ベッドに腰掛け、痛む体をさすり)
シルル・・(ふとシルルの名をつぶやいてしまう。)

※ありがとうございます。スタイル良いですねっ。
どんな感じで行為にもって行きましょう・・?

806 :シルル:2008/08/24(日) 17:02:17 ID:IUgb+4070
※んっと、シルルが「エレキオなんてほんとに最低」みたいなことを
 心にもなく言ってしまって、それに瞬間的にかっとなったエレキオが押し倒しちゃって…
 みたいなのはどうでしょう?
 もしくは一緒に寝ることに緊張したエレキオが緊張を紛らわすために
 部屋に置いたお酒を飲んじゃって、酔ってエレキオに襲いかかるとか。

(お風呂の中で)
わたしのバカ・・・またかわいくないことばっかり言っちゃって・・・
でもエレキオ、今日はすごく疲れてるだろうし・・・
よし!今夜くらいは優しくしてあげよう!
それも同じパーティの仲間としての務めですよね!

(お風呂から出てようとして)
えっ・・・なにこの宿、パジャマ置いてないのぉ??
なにこのハレンチなネグリジェはっ!!!
・・・でも昼間の戦いで汚れた服を着るのもやだし・・・うううぅ

エレキオ・・・?お風呂、開きましたよ・・・
(やたら露出の激しい透ける生地のネグリジェを着て、前をバスタオルで隠して出てくる)

807 :エレキオ:2008/08/24(日) 17:07:30 ID:Amv3nRxW0
※後者でよろしいですか?
シルルさんに襲われてみたいです・・w

(シルルが風呂に入っている間)
はぁ・・シルルと真剣に話がしたいなぁ・・
俺は俺でいっつもこうだし・・何でだろう・・
今日はシルルと仲良く過ごそう・・いつも世話になってるし、感謝してる。

そうだ、シルルと今日はひとつ飲んでみるか・・
あいつが緊張しちゃいけないし、俺も飲んでみたいし・・
(主人に少し強いお酒を頼む。)

ああ、シルル、じゃあ次はいってくるね。
・・・って、それどうしたんだ・・?
(露出の多いネグリジェを着て、バスタオルで隠しているシルルを見て驚きあわてて風呂に)

808 :シルル:2008/08/24(日) 17:17:10 ID:IUgb+4070
※了解です☆やってみますー。

みっ、見ないでくださいっ!
(涙目で叫び、どばたんっ!とお風呂のドアをエレキオの背後で閉める)

ううぅ・・・恥ずかしい・・・
なんでわたしがこんな格好・・・
(と髪を乾かしながらボヤいていると、部屋の扉がノックされる)

はーい?
え?お酒?さっき注文があった・・・?
さてはエレキオの奴が勝手に・・・

(自分はエレキオと一緒の部屋で寝ることにこんなに緊張しているのに、
 エレキオはのんきにお酒なんか飲もうと思っていたのか、と思い
 なんとなく腹立たしく思うと同時に悲しくなる)

お酒とか・・・女の人と遊ぶとか・・・
エレキオってそんなのばっかり。
私には、そんなのなにが楽しいんだかわかんない・・・

(試しに飲んでみようかな?という気になり、グラスについて飲んでみる)
・・・大体っ、エレキオはいっつも無茶ばっかりで・・・
(ベッドの上に座って更に飲む)
今日だっていくら私を助けるためって言ったってあんなのに一人でかかっていってっ
(更に飲む)
へらへらへらへらしてるしこっちの気持ちなんて気づきもしないしっ
(更に更に飲む)

※ちなみに、シルルは銀髪のストレートロングです。
 ちょっとツリ目がちの大きな水色の瞳。
 小柄でスレンダーだけど胸はFカップ。

809 :エレキオ:2008/08/24(日) 17:27:49 ID:Amv3nRxW0
※宜しくお願いします。ありがとうございます。

(シルルの後に風呂に入りお湯に浸かりゆったりと体を伸ばして)
そろそろお酒が届いたころかな?
後でシルルと飲めたらいいなぁ。
ふー、あったまるー・・良いお湯だ・・

(髪を洗い、体を洗って風呂から上がり)
ふーっ、上がったぞ。お酒は届いたか?
(置いてあった男性用バスローブに身を包み部屋に戻ります。)
(そうすると、服装のはだけ酔っている様子のシルルを見て驚きます。)
おい、シルル、どうしたんだっ?酒飲んだのかっ?
(顔を真っ赤にしているシルルに近づき)
(普段見ることのない、乱れた様子のシルルを見てはっとしてベッドのシルルの肩を叩き)

※それではエレキオは赤髪、すこし癖っ毛で、
 茶色の瞳の中肉中背って感じの体型でお願いします。

810 :シルル:2008/08/24(日) 17:29:59 ID:IUgb+4070
エレキオっ、そこに座りなさいっ!
(一瞬酔ってないのか?と思われるしっかりした口調)
(だが指さしているのはベッドの、自分の隣)

※外見設定了解です☆癖っ毛好きです☆

811 :エレキオ:2008/08/24(日) 17:38:06 ID:Amv3nRxW0
(返信遅くなってごめんなさい!)

えっ?ここっ?
(しっかりした口調で強く言われ戸惑いながらもぺたんとベッドに腰掛ける。)
(シルルの隣に座りきょとんとして)
おい、どうしたんだ?シルル・・・一緒にのも?

※ありがとうですwリアでも少し癖っ毛なんで嬉しいですw

812 :シルル:2008/08/24(日) 17:41:43 ID:IUgb+4070
「一緒にのも?」じゃありませんっ!
(なにをそんなに怒っているのか、ぷんすか言って、ずいっと顔を近づける)
(桜色の小さな唇がエレキオの間近に迫る)
(お風呂上がりのいいにおいがふわん、と漂う)
(が・・・)
エレキオ!私はっ、あなた言いたいことがあるんですっ!
前々から思っていたのですが、あなた、いい加減すぎますっ!
もっとしっかりしてくださいっ!
今日だってあんな無茶して、大きな怪我なかったからよかったようなものの、
もしものことがあったらどうするんですか!!
もっと後先考えて行動してください!
(口から出てくるのはお説教)

813 :エレキオ:2008/08/24(日) 17:47:04 ID:Amv3nRxW0
はい・・?
(突然の説教に戸惑いあいまいな返事で返し)
(顔が近づき、どきっとして唾を飲み込む。)

あぁ、わかった、確かに俺はいい加減だしちゃらんぽらんだし・・
(今日の怪我について触れられ)
あ、あれはな、危ないところだったから一生懸命、シルルを守ろうと思って・・
(シルルを大切に思う気持ちを口にしてしまい、顔を赤らめ)
・・・・・・・・・
わかった、これからはもうちょっと考えて行動します・・

814 :シルル:2008/08/24(日) 17:50:11 ID:IUgb+4070
私をっ・・・守るってっ・・・
それでこんな怪我してっ・・・
(涙を滲ませながら、エレキオの頬の傷に触れる)
・・・こんなとこまで怪我してるじゃないですかっ!
(首筋にも切り傷があるのを見つけ、いきなり首筋に顔を埋めると
 れろっ、とその傷を舐める)

815 :エレキオ:2008/08/24(日) 17:56:42 ID:Amv3nRxW0
いつもありがとうな、シルル・・
あんまりこういうこと言えない、てか行った事ないけどさ、感謝してる。
ありがとう・・
(頭を下げ、つられて涙を滲ませて礼を言い)

んっ、おいっ・・どうしたっ?
(首筋の傷を突然舐められびくっと体を震わせ)
シルル、どうしたんだ?ちょっと変だぞ?
(倒れ掛かってくるシルルにあわせて自分はベッドに横になってしまい、うえにシルルが乗っかってきて)
(顔を首筋に埋めてくるシルルを硬く抱きしめて)
シルル・・好きだ・・(ぼそりと小さな声で漏らし)

816 :シルル:2008/08/24(日) 18:02:15 ID:IUgb+4070
(「ありがとう」と言われてとろん、とした顔になるが)
(「好きだ」と呟かれた瞬間、びく、と身体を固くして、
 いきなり首筋にがぶ、とかみつく)
・・・ってきとうなことっ!言わないでくださいっ!!

あなたいっつもいっつもそんなことばっか口から出まかせで言って!
女の子とっかえひっかえしてっ!
そんっなにエッチなことが好きなんですかっ!不潔ですっ!!
(たぷん、と両の乳房をエレキオ胸板に乗せた状態で説得力のない生真面目なセリフ)

817 :エレキオ:2008/08/24(日) 18:04:23 ID:Amv3nRxW0
(ごめんなさいっ、今から2、30分くらい落ちることになってしまいました。)
(急いで戻ってくるので待っていてもらえませんか?良ければ続きをしたいです。)

818 :シルル:2008/08/24(日) 18:07:17 ID:IUgb+4070
※いいですよー。お勉強でもして待ってます。
 戻ってきたら続き書きこんでください☆

☆☆☆セーブ中☆☆☆

819 :エレキオ:2008/08/24(日) 18:21:22 ID:Amv3nRxW0
※戻ってきましたっ!ありがとうございます。
 続き書きますね。 

820 :シルル:2008/08/24(日) 18:22:10 ID:IUgb+4070
※(いろんな意味で)うずうずしながら待ってました・・・☆
 続きたのしみです☆

821 :エレキオ:2008/08/24(日) 18:24:42 ID:Amv3nRxW0
(首筋にかみつかれ、適当なこと言うなと言われ)

こう言っても、そりゃ説得力ないよな・・
すまん、シルル・・
(強い言葉で「不潔」と言われ、しゅんとなってしまう。)

でも、シルル、胸が・・俺の胸に当たってるんだが・・
(谷間の見える薄いネグリジェで柔らかな胸の感触が伝わります。)
いつもいつもそんな真面目なセリフ言って、本当はどうなんだ?
(シルルをぎゅうっと抱きしめて、硬くなった股間をシルルの足に擦ってみます。)

822 :エレキオ:2008/08/24(日) 18:27:05 ID:Amv3nRxW0
>>820
※いろんな意味って・・ww
 続き宜しくお願いします!

823 :シルル:2008/08/24(日) 18:30:58 ID:IUgb+4070
エ・・・エレキオ・・・
(しゅんとなったのを見て、ちょっとかわいそうになる)

・・・・・・っ・・・・・・!
(硬くなったモノを擦りつけられ、びくっ!とする)

やっ、いやっ!ヘンなもの当てないでくださいっ!
(腕の中から逃れようともがく)
私はっ!ホントに真面目なんですっ!ホントに真面目にっ・・・!
ひどいですっ!最低ですっ!
あなた本当に誰でもいいんですねっ!わたしのことなんか相手にしてないくせにっ!
(泣きながらいやいやをするが、豊満な乳房をエレキオの胸にさらに押し当てる結果に・・・)

824 :エレキオ:2008/08/24(日) 18:38:06 ID:Amv3nRxW0
胸が当たって・・んっ・・大きくなってしまって・・っ
(胸をぐいぐい押し付けられて自然と硬く大きくなったモノがもがくにつれて擦れていきます。)
ホントに、ホントに真面目なのか?
確かに、今の俺が言っても全然説得力ないと思うだろうけど・・シルル、本当なんだ。
シルルのこと、好きなんだよっ!
(真顔になって、シルルの動きを制して言います。)
・・・・・やっぱり、だめなのか・・?
(少しからだの力を抜き、小さな声で言い)

825 :シルル:2008/08/24(日) 18:43:27 ID:IUgb+4070
えっ・・・、だって、そんな、急にっ・・
(抵抗が弱まる)

じゃあいっつもいっつもいろんな女の子といっぱいエッチなことしてるのはなんでなんですかっ!
私っ、知ってるんですからねっ!

826 :エレキオ:2008/08/24(日) 18:48:56 ID:Amv3nRxW0
たしかに・・してるのはしてるけど・・
最近はずっとしてなかったんだけどな・・
(ますます弱く小さい声になり、シルルを抱く腕を離しシルルを自由にして)

やっぱりシルルは俺のこと、嫌いだよな・・
すまん、シルル・・
(普段生真面目なシルルが自分なんか相手にしないと思い直し謝ります。)

827 :シルル:2008/08/24(日) 18:53:33 ID:IUgb+4070
〜〜〜〜っ・・・!

ええっ!嫌いですっ!大っきらいです!
どーぶつ的な性欲に振り回されてるパートナーなんて困りますっ!
こんなパートナーが誰かれ構わずエッチなことしまくったら、世の中の迷惑ですっ!
(エレキオの上に乗ったまま、酷い言葉を浴びせる)

だからっ・・・
私が処理してあげますっ、どーぶつ的性欲をっ・・・
(のしかかって、唇を重ねる)

※ごめんなさい、今度はこちらが用事落ちです。
 2,30分で戻るのですが、お待ちいただくことは可能ですか・・??


828 :エレキオ:2008/08/24(日) 18:54:57 ID:Amv3nRxW0
※了解です、こちらは大丈夫ですよっ。
 でもまたシルルさんが帰ってきて8時くらいに飯食いにまたこちらが落ちると思います。
 たびたびごめんなさい。
 それではレスして待ってますね。

829 :エレキオ:2008/08/24(日) 18:58:54 ID:Amv3nRxW0
(ストレートに「嫌い」や「動物」、「迷惑」といった言葉を浴びせられすっかり小さくなってしまい)
・・・・・すまん、シルル・・
(何もいえなくなり、俯いてしまう。)

(突然「処理してあげる」と言う言葉を聞いてはっと顔を上げると同時に唇を重ねられ)
ふぁ・・シル・・ル・・?
(自分もシルルに合わせて唇を重ねて舌を控えめに口に入れてみる。)
(自然とまたシルルを抱き始め、モノも元気を取り戻します。)

シルルの体、触ってみても良いか・・?
(さっきのことがあり、申し訳なさそうに尋ねます。)

830 :シルル:2008/08/24(日) 19:14:39 ID:IUgb+4070
※戻りました〜。すみませんでした!

んっ・・・んんっ・・・・・・ふぁあっ・・・
(キスをし、エレキオに舌を入れられ、気持よさそうな声を出す)
あっ・・・はぁっ・・・

(さっきの自分の暴言がエレキオを傷つけたであろうことはわかっているが、
 どうしたらいいのかわからない)
(素直に「私も好き」と言えばよかったのに、言うチャンスを逃してしまった)
《ばかっ・・・わたしのばかっ・・・》

・・・ん・・・いい・・・ですよ・・・
触って・・・ください・・・
(真っ赤になりながらもうなづく)
(お酒の力もあって、こんなとこだけ素直に言えてしまう)

831 :エレキオ:2008/08/24(日) 19:22:09 ID:Amv3nRxW0
※いえいえ、お互い様ですから。

シルル、んっ・・あっ・・シルル・・
(キスを続け、声を漏らし名前を連呼してしまう。)

(さっきの言葉が気になってはいるが、シルルの意外な反応によくわからなくなっています。)

触って、良いのか?それなら・・
(自分の胸板の上にある胸を横からぎゅっと寄せて下乳を手にたぷたぷ揺らしてみて)
(柔らかい乳房が指にあわせて形を変えていくのがわかる。)
おっぱい、柔らかいな・・生で触っても良いか?
シルル、俺も脱ぐからシルルも脱いでくれ・・

(体を起こし、バスローブを脱ぎ捨てて下着だけになります。)
(シルルがネグリジェを脱いでいる間にも執拗にキスを続け)

832 :シルル:2008/08/24(日) 19:29:33 ID:IUgb+4070
んあああっ・・・ふにゅぅぅっ・・・・
やっ、やだ、私っ、変な声がっ・・・・・・・
(くにゅくにゅと胸をもみしだかれ、甘い声を漏らす)

んんっ・・・ひあっ・・・
やっ・・・・待って・・・そんなされたら脱げませんっ・・・
(言われるがままにネグリジェを脱ごうとするが、熱烈なキスを受けままならない)
(それでも二つの乳房は丸出しの状態に・・・)
はっ・・・はずかしいですねっ・・・こんなのっ・・・
(ぎゅっと目をつぶり両手で胸を隠す)
(ばっ、と目を見開くと、サイドテーブルのグラスを手に取り、残りを飲み干す)

・・・ぅっく・・・はふん・・・
(完全にとろんとした目に)
らいじょうぶです、エレキオ、わたし、これくらい、ちゃんとできます。
エレキオを、満足させて、あげられます。
(おぼつかない口調で言うと、裸の胸を、ぴと、とエレキオに寄せる)

エレキオ、こんなところも怪我してる・・・
かわいそう・・・
(エレキオの太ももの傷痕に触れる)

833 :エレキオ:2008/08/24(日) 19:36:19 ID:Amv3nRxW0
シルルのおっぱい、柔らかい・・気持ち良いか・・?
声、一杯出して良いから気持ちよくなって欲しい・・
(普段見ることのないシルルの姿にドキドキして興奮度がどんどん増して行きます。)

(ネグリジェをずらし、二つのたわわな乳房が現れます。)
(シルルが胸を隠し、グラスに残った酒を飲み干し胸をぴたりとくっつけてきて)

(すこし汗ばんだ肌同士がぴったりとくっつきあい気持ち良い。)
シルル・・すごい酔ってるな、無理するなよ?
どうしよう・・シルル・・
(やさしく傷跡に触れるシルルを抱きしめると胸が体にあたり形を変えて・・)

俺、パンツ脱ぐな?苦しい・・さっきから・・
(そういいパンツを脱ぎ捨てるとそそりたったのがでてきます)

834 :シルル:2008/08/24(日) 19:40:36 ID:IUgb+4070
あ・・・ぅあ・・・
(初めて見るエレキオの大きなモノに思わず声を漏らす)

エレキオ・・・やっぱりスケベです・・・こんなに、しちゃって・・・
(恥ずかしさに目をそらそうとするが、思いとどまる)
(そっと掌を触れさせる)
苦しいですか?どうしたらよくなりますか?

835 :エレキオ:2008/08/24(日) 19:48:11 ID:Amv3nRxW0
シルルは見るの、初めてなのか?
俺のが初めてで良いのか・・本当に?
(シルルの顔と、大きくなっているものを交互に見て)

(手のひらが亀頭に当たると体をピクリとさせ反応して)
よくなるのは・・いろいろ・・手とかく口とか・・おっぱいとかもあるし・・
(でも思いとどまりシルルにたずねなおす。)
俺ばっかり気持ちよくなるのも悪いし・・シルルは良いのか・・?
(さっきの言葉が気になり、思い切って言えないでいる。)

836 :シルル:2008/08/24(日) 19:53:55 ID:IUgb+4070
・・・・・・っ・・・・・・
(いまだ、言うならいまだっ、と思う)

いっ、いいんですっ・・・!
だって・・・だってっ・・・私っ、もっ・・・ッ!!
〜〜〜〜〜っ!!!
(両手を握りしめ、すごく真剣な目でエレキオを見つめる)
(が)

いいんですっ!
エレキオが世の女性に迷惑をかけないようにするのはパートナーの義務ですからっ!
(意味のわからないことを言い、ぽかんとしているエレキオの視線から逃れるように
 エレキオのおちんちんの前にひざまづき、顔を近づける)

手、とか、口、とか、ですね・・・・・・?
(両手でぷにぷにとした袋のところを包むようにし、そっと先端に唇を寄せる)
ちゅっ・・・・・・れろっ・・・・・・
(控え目な舌使いで愛撫を始める)

837 :エレキオ:2008/08/24(日) 20:01:06 ID:Amv3nRxW0
(自分の目の前で様子のおかしくなっているシルルを見つめ)
どうした、シルル・・?シルル、も・・?
(ついに言ってくれるのだと期待するが、結局シルルは言わない。)

そうか・・(よくわからないことを聞きぽかんとしてしまい)
(自分の前に跪くシルルの頭を撫でて長い銀髪を掻き分けてやり)

あぁ、俺ばっかり気持ちよくなって良いのか・・?
(玉袋を手で包み込まれ、先に唇を付けられ舌で愛撫されて)
ふっ・・んっ・・もっと、もっと舐めてくれ・・
(だんだんと息が荒くなって、控えめな愛撫がもどかしくなり)
(頭を撫でる力がほんの少しだけ強くなって押さえるように)
シルル、気持ち良い・・先っぽがほら・・シルルの唾で濡れてきたよ・・

(頭を撫でつつもシルルの乳房をもみこみ、乳首を摘んでみて)
シルルの先っぽも、気持ち良いか・・?

838 :エレキオ:2008/08/24(日) 20:02:37 ID:Amv3nRxW0
※すみません、そろそろご飯になりそうです。
 もう1レス往復くらいでしょうか・・
 そうしたら、また30分ほど落ちることになりそうなんですがよろしいでしょうか・・?
 それともまた日をあらためて・・のほうがいいですかね?続きしたいです・・

839 :シルル:2008/08/24(日) 20:05:20 ID:IUgb+4070
んっ、んぐっ、ぐっ、むぐうぅっ、んふぅぅぅんっ・・・!
(頭を押さえつけられ、ペニスを深くまで飲み込まざるを得なくなり、苦しそうな声を出す)

(クリ・・・と乳首をつままれて)
んんんんんっ、んふぅぅぅんんんっ、ぐっ、くぅっ・・・!!!
(感じてしまうが、口いっぱいに肉棒をくわえているため声も出せず、
 頭をのけぞらせることもできず、ただブルブルと体を小刻みに痙攣させる)

はぁっ、はぁっ、ひあっ、ひあっ・・・!
(涙目で苦しそうに息つぎ)

840 :シルル:2008/08/24(日) 20:06:10 ID:IUgb+4070
※では私もお風呂行ってきますー。
 先に戻った方が書き込みをするということでどうでしょう。

841 :エレキオ:2008/08/24(日) 20:10:27 ID:Amv3nRxW0
(頭を押さえつけると、シルルがペニスを深く飲み込み)

んっ、いい、気持ち良い・・シルル、苦しいかっ?
(頭を押さえているのを緩め、息継ぎをしてもらい)

(感じているシルルを見て)
乳首感じるんだな?それじゃあ・・
(二つの乳首を摘み、コリコリして刺激して)
俺にもおっぱい吸わせてくれるか・・?シルルも気持ちよくなって欲しい・・
(ペニスを舐められている間もやさしく乳房への愛撫を続ける。)

842 :エレキオ:2008/08/24(日) 20:11:04 ID:Amv3nRxW0
※わかりました、ごゆっくり入ってきてくださいね。
 戻り次第書き込みします。

843 :エレキオ:2008/08/24(日) 20:33:29 ID:Amv3nRxW0
※戻りました。シルルさん待ちです。

844 :シルル:2008/08/24(日) 20:33:35 ID:IUgb+4070
ん・・・くちゅ・・・っ・・・
(一生懸命ペニスをしゃぶる)

んひあっ!ひあぁぁああっ!んふぅぅんっ!
(たゆんと大きな乳房の先の敏感なところをコリコリといじめられ、
 ビクビクと体を震わせながらあえぐ)

えっ・・・おっぱい、吸うって・・・やだっ・・・はずかしっ・・・んんっ
あっ・・・だめぇっ・・・そんな風にしたらぁっ・・・ああぁぁぁんっ・・・
いやぁっ・・・気持ちいいぃぃ・・・っ・・・
(乳房への愛撫だけで、全身が思いのままにならないくらい感じてしまう)
(あそこがじゅんじゅんと潤ってくるのが自分でもわかる)
(「いや」と言いながらも、乳房をエレキオの方に差し出すような姿勢を取ってしまう)

※戻りました☆

845 :エレキオ:2008/08/24(日) 20:42:27 ID:Amv3nRxW0
シルルの声、すごくえっちだよ・・
(大きな声を出して喘ぐシルルを見て、執拗に乳首を弄り)

(ペニスから口を離してもらい、乳房を口の前に差し出され)
シルルのおっぱい、いただきます。
(シルルに笑いかけ、大きくなった乳首を唇ではさみ、舌で突いて刺激)
(二つの乳首を寄せて一緒に乳首を舐め回します。)
(舌が擦れる卑猥な音が鳴って)
ね、エッチな音聞こえる?おっぱいすごい美味しい・・
シルルにも脱いでもらって良い・・?

※お帰りなさい!

846 :シルル:2008/08/24(日) 20:50:38 ID:IUgb+4070
・・・きゃああぁぁあっ!あはぁっあぁぁあぁっ・・・
(敏感な乳首を口で責められて、強い刺激に、思わず悲鳴のような声が出る)
あっ、ああああぁっ、ああぅっ!
ひゃうっ・・ひゃうっ・・・あぁぁああっ!

(くちゅ、くちゅっ、という卑猥な音が、さらに官能を誘う)
(「エッチな音聞こえる?」と聞かれて、涙目で)
あっ・・・ばかぁ・・・意地悪っ、へんたいっ、んあああぁぁっ!

(ああ、変です、変です、私、エレキオと、すごいことしちゃってるっ)
(しかもしかもっ、それでこんなに気持ちよくなっちゃってるっ)
(だって、だって、エレキオが私のこと・・・好きって・・・)

はぁ・・・はぁ・・・
(気持ちよさのあまり涙をこぼしながら、とろん、ととろけた目でエレキオを見つめ)
ハイ・・・脱ぎます・・・全部・・・
(恥じらう仕草を見せながらも、すべての衣類を外し、一糸まとわぬ姿になる)
(清潔で白い肢体を、銀色の長い髪が縁取っている)
(しかし胸のところはエレキオの唾液でべたべたに汚され、股間は、自らの愛液で濡れている)

※とぎれとぎれになっちゃいましたが、これからたくさん犯してください☆

847 :エレキオ:2008/08/24(日) 20:56:58 ID:Amv3nRxW0
(大きな声を出すシルルを見て乳首への刺激がやめられない。)
(ちゅうちゅうと音を立てて激しく乳首を吸い続けます。)
ふぁぁ・・おっぱい、こんなに吸って、恥ずかしいよ・・
(谷間に顔を押し付けて顔を胸に埋めます。)
おっぱい、あったかくて気持ち良いよ・・

ふふっ、変態か・・wシルルも気持ち良いだろ?
(好きなシルルとえっちなことをして興奮してシルルの言葉を忘れかかっていて)

(シルルが裸になり、二人とも全裸になります。)
綺麗な体だな・・シルル・・
(シルルの体に見とれ、つーっと太ももを撫でてみます。)
(シルルの股間を見て)
いっぱい溢れてきてるな・・下も舐めさせてもらって良いかな・・?
(恥らっているシルルの太ももに手をかけ、足を開かせようとする。)

※はい、こちらこそ宜しくお願いします。

848 :シルル:2008/08/24(日) 21:01:12 ID:IUgb+4070
あぁ・・・あぅ・・・気持ちイイです・・・
エレキオになめなめされるの気持ちいいぃ・・・
(「嫌いです」とか言っていたのに裏腹な態度)

エレキオっ・・・
(「綺麗」と言われて、うれしさがこみ上げる)
んっ・・・ふぅんっ・・
(太ももをなぜられ、びくびくと背筋を震わせる)
あっ、いやっ、それはだめぇっ!!
(さすがに下を舐められるのは恥ずかしくて、ぎゅ、と両脚を閉じていやいやをする)


849 :エレキオ:2008/08/24(日) 21:05:00 ID:Amv3nRxW0
気持ち良いか?シルル・・
舐められるの好きなら、いっぱい舐めてあげるからな?

(太ももを撫で回し、ぎゅと閉じた脚にそっと口を付けて)
んー・・恥ずかしいのか・・?
それじゃあ一杯舐めちゃうからな?
(太ももから足の付け根までいたずらっぽい顔をしてつーっと舌を這わせ)
(足の間から出ている陰毛を撫でてみます。)
下、舐めてみたいなぁ・・?
(シルルを見てねだります。)

850 :シルル:2008/08/24(日) 21:09:12 ID:IUgb+4070
あ・・・あ・・あふぁぁぁぁ・・・
(脚を持ち上げるようにして付け根までなめられ、なすすべもなく快感を受け止める)
ひゃあううぅんっ・・・!!
(銀の絹糸のような陰毛に触れられ、熱く濡れきった陰部に電流が走る)
あっ、あっ・・・エレキオのっ・・・わがままぁっ・・・
(涙目で力なくののしるが、すでに脚からは抵抗する力は抜けてしまっている)

851 :エレキオ:2008/08/24(日) 21:13:02 ID:Amv3nRxW0
ふふっ、脚にもう力入らないのか?
(ののしるシルルを笑い、脚をぐいっと押して股を開かせる。)

すごい・・どんどん溢れてきてるよ。
(手に愛液を取り、陰部に伸ばして指についた愛液を舐めて)
シルルのお汁、美味しい・・っ・・
それじゃあ、舐めるからね?
(恥ずかしがっているシルルの股間に顔を埋めてあそこの唇を舐めて)
こういうところは気持ち良い・・?
(陰部に舌を入れ込み、クリを指でこすってみます。)

852 :シルル:2008/08/24(日) 21:21:38 ID:IUgb+4070
ああっ、だめぇぇえぇぇぇっ・・・・・・
(いやいやをするが、快楽攻撃で力の抜けきった脚はいともたやすく開かされてしまう)
(女の子の一番恥ずかしいところが、一番恥ずかしい状態で丸見えに・・・)

・・・・・・・・・・ッ!
(下の唇をぺろりとなめられた瞬間、シルルの身体が大きく跳ねる)
〜〜〜〜っ!!〜〜〜〜〜〜〜〜ッッ!!
(水を求めてあえぐ魚のように逃れようともがく)
(しかしがっちりとエレキオに抑え込まれていて、ただ、与えられる刺激を受け止めるしかない)
・・・んッ・・・・!!
(中に舌を入れられ、クリトリスをこすられて――)
・・・んひゃぁぁああっ!ああふひゃあぁあっ!やああぁっ!いやあっ!だめぇっ!
舌がっ・・・ザラザラしてっっ、あっ、あっ、あああぁぁぁああぁっ!
(快楽の爆発に、たゆんたゆんと巨乳を揺らして恥も外聞もなく乱れる)



853 :エレキオ:2008/08/24(日) 21:26:16 ID:Amv3nRxW0
(腰を跳ねさせ、巨乳を揺らして感じて乱れるシルル)
中痛くないか?一杯ぬらしておかないと・・
指とか入れたら痛いかな・・?

(舌を入れ込む深さを深くしてみて、その後にクリを舌で舐め続ける。)
おっぱいも揺れてて、クリも、おっぱいも両方触りたくなる・・
(もがくシルルにのっかり、ペニスで陰部を擦りながら、乳首に赤ん坊のように吸い付き)
はぁ・・こうやると、俺も気持ち良い・・
なあ、シルル、おっぱいで顔ぎゅってやってくれるか・・?
(胸に顔を乗っけて恥ずかしそうにお願いする。)

854 :シルル:2008/08/24(日) 21:32:05 ID:IUgb+4070
・・・大丈夫ですっ・・・痛くないみたいっ・・・

(ちゅるんっ!とペニスで陰部を擦られて)
あっ・・・!あひゃあうっ・・・!
(快感そのものだけではなく、その行為のいやらしさにまた感じてしまう)
(かと思うと同時に乳首に吸いつかれ)
(理性のすべてを破壊するような快感に襲われる)

あっ、あっ、あっ、あっ、気持ちいいぃっ!あっ!あぁっ!おっぱいっ、気持ちいいですっ!
全部気持ちいいぃぃっ!はあああぁぁあぁぁんっ!
あそこがっ、エレキオのでこすられてっ、あああああっ!気持ちいいですっ!!
はいっ、エレキオのことっ、シルルのおっぱいでっ、ぎゅってしますっ!
あああぁぁんっ!
(乳房でエレキオの顔を挟む)
(窒息してしまいそうにボリュームのあるむにゅむにゅの美乳がエレキオをつつむ)

855 :エレキオ:2008/08/24(日) 21:38:40 ID:Amv3nRxW0
(愛液でぬるぬるになった陰部を竿で擦りあげていく。)
ふう、すごい・・シルルの割れ目と俺のが擦れて・・気持ち良い・・
(はぁはぁと息をして胸を吸い始め)

(そうしていると、胸で自分の顔を挟まれて)
ふあぁぁ・・苦しい・・っ・・でもおっぱいで顔挟まれて、竿も気持ちよくて・・すごい・・
(胸で圧迫され窒息しそうになるが、温かい胸に挟まれ嬉しそうにして)
シルル、おっぱい、すごい気持ち良い・・このままシルルとひとつになりたい・・
(胸の中でふるふる顔を動かし、竿でクリを擦り上げ)

856 :シルル:2008/08/24(日) 21:41:56 ID:IUgb+4070
んっ、はあああんっ・・・!
(好きな人と一緒に気持ち良くなる幸福感にひたる)
(だが、エレキオが「ひとつになりたい」というと)

・・・ダメですっ・・・
だって、だって・・・わたしまだ大事なことを言えてないからっ、ダメですっ・・・
ああああひゃああああああんっ!
(クリを擦り上げられ快感に貫かれる)
(腰は勝手にゆらゆらと揺れ、エレキオに差してほしくて差してほしくてたまらない様子)
あっ、あのっ・・・・エレキオっ・・・わたしっ・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・きですっ・・・・・・・・・・・

857 :エレキオ:2008/08/24(日) 21:50:03 ID:Amv3nRxW0
(シルルに抱きつき、体を動かし快感に浸り)

なんだ・・?何かあったら、言ってくれっ!
(胸から顔を出して動きを止めてシルルを見つめ)

(シルルの言葉を聞くも良くわからいふりをして)
もう一回、俺に良く聞こえるように言ってくれないか・・?
シルル・・シルルの口から聞きたいんだ・・

858 :シルル:2008/08/24(日) 21:53:55 ID:IUgb+4070
・・・・・・・・・・っ・・・好きなんですっ!私がっ!エレキオのことをっ!!
(なぜか怒っているような口調)
いいかげんでっ、女ったらしでっ、ちゃらんぽらんでっ、大食らいでっ!
無茶して心配させるしっ、そのくせ結構すぐ傷つくしっ、子供っぽいけどっっ!!
危ない時いつ庇ってくれたり、私を守ろうと無茶したりっ、
私が疲れた時はさりげなくゆっくり歩いてくれたりっ、
でも信頼して背中を預けてくれたりっ、ずっと、ずっと、ずっとほんとは好きだったから!
エレキオが、他の子と、エッチなこといっぱいするのとかっ
いやだったんですぅぅぅぅぅうわあああああんっ!!
(なぜか泣き出すシルル。泣き上戸?)

859 :エレキオ:2008/08/24(日) 21:58:37 ID:Amv3nRxW0
・・・・シルル・・
(シルルの言うことを聞いて)
すごく嬉しい・・ありがとう、シルル・・
俺もシルルのこと好きだよ・・
(嬉しそうに、目を潤ませてシルルを撫でて)

そんなに俺を思っててくれたのか・・?ありがとうな・・
(突然泣き出すシルルを見て)
おっ、おい、泣くな泣くな、俺まで泣いてしまうだろ・・?
(目を赤く腫らし、溢れてくる涙を拭い、シルルを抱きしめる。)

これからも、こんな俺だけど一緒にいてくれよ?シルル・・

860 :シルル:2008/08/24(日) 22:01:06 ID:IUgb+4070
・・・・・はいっ・・・・・・
シルルはエレキオと、ずっと一緒ですっ・・・・・・
(眼尻には涙が残っているが、にこっ、と笑う)
(自分からエレキオに抱き付くと、唇を重ねる)
(脚が自然とエレキオの身体に擦り寄せられる)

861 :エレキオ:2008/08/24(日) 22:11:27 ID:Amv3nRxW0
シルル、これからも宜しくな?
(シルルの唇にキスをして笑いかけて)

(二人唇を重ね、足をこすり付けてくるシルルに我慢できなくなり)
その・・シルル、入れて良いか?
(硬くなった竿をクリに擦り焦らして)

痛かったら言うんだぞ?そしたらすぐやめるから・・
(硬くなった竿を指で支え、ゆっくりとペニスを挿入する。)
んっ・・きつい・・中が・・んっ・・はぁ・・
(半分くらい入ってきています。シルルにキスを繰り返し・・)

862 :シルル:2008/08/24(日) 22:16:28 ID:IUgb+4070
ひゃうっ、ふぅぅうんっ・・・!
(ぷっくりと膨れ上がったクリに肉棒を擦り付けられて、官能を高ぶらされる)
(こくん、と恥ずかしそうにうなづいて、同意する)

くっ・・・ひんっ・・・ふぅっ・・・くひんっ・・・!
(ぎちぎちと異物が侵入している感覚に、体がひきつる)
(でもエレキオにキスされるたびに新たに愛液が流れだして、あそこをやわらかくトロトロにしていく)
んあああっ、痛いっ・・・けどっ・・・やめないでっ・・・?
(痛みをこらえて微笑む)
あぐっ・・・ふぅんっ・・・・
(ぎゅっと力を込めてエレキオにしがみつく)

863 :エレキオ:2008/08/24(日) 22:20:30 ID:Amv3nRxW0
んっ・・ふっ・・・くぅ・・
中から、すごいお汁が溢れてきて・・きゅうきゅうしめつけてきて・・
(ちゅ・・ちゅ・・とたくさんキスを繰り返すが力を入れるたびに唇からはずれてしまい)
我慢、できるか・・?俺にしっかりしがみついて良いから、大丈夫・・
(シルルの微笑みにつられ自分も微笑み、ゆっくりと奥まで挿入しきり)

それじゃ、動くぞ、でも・・もう動かなくても気持ちい・・
(シルルの腕をがっちり持ち、息を荒くしてゆっくりゆっくり腰を打ち付ける。)

864 :シルル:2008/08/24(日) 22:30:44 ID:IUgb+4070
あっ・・・あひゃうっ・・・くんっ・・・あうっ・・・!
(ゆっくりと腰を動かされ、送られてくる衝撃に涙をこぼす)
(揺さぶられて、大きな胸がぷるぷる揺れる)

(しかし身体は初めてのペニスをしっかりと受け入れ、充血しきった粘膜で受け止めている)
(内側はやわらかく、トロトロに濡れているが、きつく締めつけてくる)

ひゃうっ、ひぅんっ、ふぁあっ、あああぁんっ、あぐっ、あふぅんっ、
(だんだん声にも甘いものが交じりはじめ)
あっ、あっ、ああああっ、痛いっ、けどっ、はぅんっ、なんかっ、あうっ、
気持ちいいっ・・・!あっ、エレキオっ、気持ちいいっ!
(くちゅっ、ぐちゅっ、ぐちゅっ、ずっ、ずりゅっ・・・)
(卑猥な音が響き始める)

865 :エレキオ:2008/08/24(日) 22:34:48 ID:Amv3nRxW0
腰を動かしたら、おっぱいも、動いてるな・・っ。
おっぱいもぷるぷるしてて、気持ちいいか?
(シルルの涙を拭ってやり、胸を寄せてもみこみながら腰を動かし)

う、ん・・だんだん奥まで入ってきて・・んっ・・
ぬるぬるしてて気持ち良いよ・・

(腰を動かすと結合部で愛液が擦れて卑猥な音を鳴らし)
シルルのお汁が、ほら・・ここで溢れてきて、漏れてきて・・こんな音がなってるんだよ?
すごい、すごい気持ち良いっ!
(腰を動かすのを速め、少しずつ激しくしていく。)

866 :シルル:2008/08/24(日) 22:39:31 ID:IUgb+4070
ああああっ、ああぁぁぁあああぁぁあぁあぁあぁあっ!
気持ちいいっ・・・気持ちいいぃぃぃっ・・・
気持ちいいですぅぅっ・・・
あっ、あっ、あっ、あっ、おっぱいもっ・・・ひんっ!きもちいぃっ・・・
(濡れてすれる結合部から、暴力的な快感が駆け上がって、全身をおかしていく)
(乳房はぱんぱんに張り、先端の乳首をぷっくりと尖って上を向いている)
(体中の性感が鋭敏になっていく)

ああぁぁああっ、そんなにっ、いっぱいっ、こすったらっ・・・
ああああああぁぁふひあぁぁぁあああっ・・・!!
きゃうっ!きゃうっ!ひゃううぅぅうっ!!

867 :エレキオ:2008/08/24(日) 22:46:07 ID:Amv3nRxW0
あっ、あっ・・あっ・・気持ちい・・シルル・・
(シルルの性器と擦れるたびに声を漏らし)

(膣でぎゅうぎゅう締めこまれ、ペニスに快感が集中し表情をゆがめて快感に浸り)
(息はどんどん荒くなり、ペニスは大きく硬くなり、シルルの性器を犯し続ける。)

こんなに乳首を立たせてしまって・・んっ、いっぱい、弄るからなっ・・!
(大きくとがった乳首を摘み、擦りながら腰を激しく打ちつけ)

あぁぁっ・・いきそ・・シルル・・・

868 :シルル:2008/08/24(日) 22:53:56 ID:IUgb+4070
あっ、あひゃんっ、エレキオっ・・・
エレキオのっ、ああぁぁんっ、中でどんどんっ、はひゃうっ、大きくなるぅっ・・・!
あふっ、あふううぅぅううっ!!

(乳首をぎゅっとつままれ、脳内で白光がはじける)
くひゃっ、あはああぁぁぁぁぁああああぁあぁあぁあぁあぁっっ!!
(ぎゅぎゅっ!!と中が収縮し、痙攣し、エレキオのモノをぎゅうぎゅう締め付ける)
(しばし見開いた目で空を見てびくびき痙攣するが、その間もペニスの抜き差しは止まってくれない)

・・・・・・・・・・・・・・・・あああっ
だめぇぇえぇっ、それっ、やめてぇぇぇええぇっ!
変なのっ、へんなのっ、変になっちゃうっ、からあああぁぁあっ!!
(しかしエレキオは乳首への攻めをやめず、さらにくりくりしてくるので
 両乳首からの快感と、充血しきった性器に与えられ続ける快感で、意識を引きちぎられそうになる)

いやああぁぁああああっ、いやあああぁぁんっ、ああああんっ、あぁぁああんっ、ああぁぁぁぁんっ・・・!
いやぁっ、だめぇっ、またっ、またいっちゃううぅぅぅっ!ひぃっ!あひぃいいっ!!
エレキオっ、えれきおぉぉっ・・・
(切なそうに名前を呼ぶ)

出してぇ・・・私に・・・エレキオっ・・・注ぎ込んでくださいぃ・・・っ・・・!

869 :エレキオ:2008/08/24(日) 22:59:25 ID:Amv3nRxW0
あぁぁぁぁっ・・!シルル、シルル・・!

(乳首を摘むたびに膣が締まり、ペニスを締め付けられて快感が高まっていく。)
(激しく腰を動かしながらも懸命にキスを続け、シルルを見つめる。)

はぁ・・はぁぁっ・・気持ち良いか?気持ちよくなってくれよ?
(ペニスを抜き差しし続け、ひたすら快感を追い求め)

乳首が、乳首が気持ち良いのかっ・・?シルルもいってくれ・・!
(強く乳首を摘み、舌で舐め、体を折り吸い上げて)
(ぎゅうぎゅうの性器でペニスに射精ガ近づき)

あああああっ・・シルル・・シルル・・好きっ!
いく・・いくぅぅっ・・!
しるる・・ぅっ!
(名前を叫び、腰を打ちつけて果てる。)
(精液をどくどくと膣内に流し込みからだをぐったりさせてシルルにもたれ)

はぁ・・はぁ・・・・シルル・・いけた・・か?
(優しく背中をさすり囁き)

870 :シルル:2008/08/24(日) 23:00:59 ID:IUgb+4070
・・・っ・・・っ・・・っ・・・っ
(シルルは無言で、涙をこぼし続けながら、身体を小さく痙攣させている)

871 :エレキオ:2008/08/24(日) 23:07:26 ID:Amv3nRxW0
・・・・・・・・・

おい・・シルル・・どうした・・?
(涙をこぼし体を震わせるシルルを抱きしめて)

シルル・・?

872 :エレキオ:2008/08/24(日) 23:18:30 ID:Amv3nRxW0
シルル・・?

873 :エレキオ:2008/08/24(日) 23:24:01 ID:Amv3nRxW0
落ちます。
寝ちゃったのかな・・
もしあれだったら伝言でも下さいねっ。

874 :シルル:2008/08/24(日) 23:28:38 ID:IUgb+4070
※レス遅れてごめんなさい(><)寝オチしかけました。。

エレキオ・・・・・・
(ふふっ、と笑う)
私、ちょっとだけ、エレキオの気持ち、わかってしまいました。
いいものなんですね、エッチって☆

※というアホなオチで〆させていただきます。

875 :シルル:2008/08/24(日) 23:38:09 ID:IUgb+4070
※エレキオさん、ありがとうございました。

以下空室です。

876 :魔法使い♀:2008/08/25(月) 00:18:38 ID:39eRY8pmO
研究成果を盗みにきた♀盗賊を捕らえてエッチな実験をするっていうシチュでしてくれる方はいますか?

877 :アージュ:2008/08/25(月) 00:20:14 ID:E4Eixw2QO
(こっちは必死に努力はしてるのにどうしても勝てない、そんな魔導師の男の子のライバルを募集します

・口調は穏やかなのにやたら強い。常に笑顔で余裕たっぷり
・見た目、行動ともにやる気無し。でもやたら強い

両者のどちらかだと嬉しいですw)

(ゆっくりペースで描写重視、楽しくできたらなぁ…と思っています)
(NGは擬音、直接的表現と汚い言葉や行為です)

878 :盗賊♀:2008/08/25(月) 00:22:10 ID:rAfV1NldO
>>876
お相手良いですか?

879 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/25(月) 00:22:13 ID:E4Eixw2QO
>>876

こちらのリロミスです、すみませんでした;
落ちますね…

880 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/25(月) 00:22:14 ID:39eRY8pmO
落ちます

881 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/25(月) 00:22:55 ID:39eRY8pmO
あー……えっと
どうしましょう……

882 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/25(月) 00:23:51 ID:rAfV1NldO
>>881
落ちますか?

883 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/25(月) 00:25:35 ID:39eRY8pmO
>>882
じゃあ、せっかくなので相手お願いします

何か希望とかNGとかありますか?

884 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/25(月) 00:30:11 ID:rAfV1NldO
>>883
よろしくお願いします

NGはグロいのとスカとイマラチオ(?)です
アナルは多少大丈夫ですか

あと携帯なので返事遅いですが

885 :イザベラ:2008/08/25(月) 00:35:54 ID:39eRY8pmO
(了解でーす)

(それじゃあ夜研究室で盗みに入った会ったって>>883さんを見つけたって感じで良いですかね?)

(あと触手みたいなのはNGですか?)

886 :レイ:2008/08/25(月) 00:39:55 ID:rAfV1NldO
>>885
はい、シチュは大丈夫です

触手はあの口に無理やり入ってくるのはNGですがそれ以外でしたら大丈夫ですよ

887 :イザベラ:2008/08/25(月) 00:46:54 ID:39eRY8pmO
(じゃあ始めますね)


あら?誰かいるのかしら?
(そう言って研究室のドアを開ける
開けた所にレイと鉢合わせをする)

あなた……誰?

(服装はゆったりとした服だけど所々空けていて妖艶な感じ)

888 :レイ:2008/08/25(月) 00:53:01 ID:rAfV1NldO
やった、これさえあれば・・・

!?(ドアの音に振り向く)

あ、しまった・・・
(とっさに距離をとり短剣を構える)

(どうする・・・
逃げれるかな・・・)

889 :イザベラ:2008/08/25(月) 00:58:37 ID:39eRY8pmO
ふぅん……可愛いらしいお客さんねぇ

フフフ……後ろに下がるんだ?
そこの小娘を捕らえなさいっ!

(そう言うとレイのすぐ後ろの植物がシュルシュルと音を立てながらレイの四肢を絡めとり、身体を持ち上げてしまう)


(レイはどんな格好なのかな?)

890 :レイ:2008/08/25(月) 01:08:01 ID:rAfV1NldO
ずいぶんと余裕なのね・・・

!?
う、後ろ?(植物の音に振り返るが避けることは出来ず)
しまった!
離せ!この!(暴れて抜け出そうとするがかなわず捕まってしまう)

(上はお腹が出てるキャミみたいなやつとアームウォーマーに
下はショートパンツで
説明下手ですみません、服の名前とかわからないもので)

891 :イザベラ:2008/08/25(月) 01:15:40 ID:39eRY8pmO

ふふふ……掴まえた
よく見ると可愛いわねぇ
(妖しく唇を濡らししながらレイに近付く)

(絡み付いた触手は両足を空中でM字に広げさせ、どんなに力を入れようともびくともさせない)

恥ずかしい格好……ふふふ
実験しながらたっぷり可愛がってあげるわ……

(手を伸ばしてレイの足やお腹をスリスリと擦っていく)

892 :レイ:2008/08/25(月) 01:20:38 ID:rAfV1NldO
くっ・・・
離れ・・ろ・・・

ん!?
いや!止めろ!(力を入れてもびくともせず)

触るな!
早く殺せばいいだろ!離せー!(叫びながら暴れるが動かない)

893 :イザベラ:2008/08/25(月) 01:26:35 ID:39eRY8pmO
(手はキャミの中やショートパンツの中に侵入しねっとりと身体を撫で回す)

殺す?嫌よ
私あなたの事気に入ったの
たっぷり調教して飼うことに決めたわ

(無遠慮に正面から胸に手を当ててむにむにと優しく揉む)

894 :レイ:2008/08/25(月) 01:30:19 ID:rAfV1NldO
く・・触る、な・・・

ふ、ふざけるな・・・
止めろ!離れろ!(激しく抵抗するも動かず)

895 :イザベラ:2008/08/25(月) 01:36:38 ID:39eRY8pmO
はぁ……はぁ……その嫌がる顔、たまんないわぁ……

あぁもう我慢出来ない
服が邪魔ね……
(レイから短剣を奪いブチ、ブチっとレイのトップスを切り裂いていく

あはっ……ホント可愛いわぁ

(触手で背中を押して露になった胸を前に押し出させながらそっと胸にキスをし、そのまま反対側も指で弄る)

896 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/25(月) 01:39:15 ID:rAfV1NldO
すみません、私から誘っておいて申し訳ないのですが合わないみたいなので落ちます

897 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/25(月) 01:40:45 ID:39eRY8pmO
はい、わかりました
こっちこそごめんね
それじゃあ私も落ちます

以下空室です

898 ::2008/08/25(月) 21:51:34 ID:cG6bgN8xO
描写重視・携帯ですが、お相手を募集します^^
シチュ希望があれば合わせますが、強い攻めは苦手です

899 ::2008/08/25(月) 22:09:35 ID:cG6bgN8xO
再度募集age

900 ::2008/08/25(月) 22:17:17 ID:MS84+wRGO
シチュ重視がいいです!
どんなシチュがいいかなぁ?

901 ::2008/08/25(月) 22:20:22 ID:cG6bgN8xO
シチュ重視は私も同感です^^
私は特に希望などありませんが、そちらの希望などあれば教えてください^^

902 ::2008/08/25(月) 22:25:43 ID:MS84+wRGO
そんなに細かくは考えてなかった・・(笑)でも・・・そうだなぁ、じゃあいつもは強気な魔法使いが魔法を失敗して突然魔術が使えなくなる。そこで実はひそかに魔法使いを狙っていた魔物に襲われるとか?
あ・・・人間のがよかったです?

903 ::2008/08/25(月) 22:29:51 ID:cG6bgN8xO
魔物でも、悪魔みたいな人型のであれば大丈夫ですよ^^
えと、この場合の狙ってたっていうのは、以前負けた恨みとか?それとも、密かに想ってたとか?

904 ::2008/08/25(月) 22:31:35 ID:MS84+wRGO
じゃ、人型って事で。
そうだなぁ・・・前から思ってたって事にしましょうか?

905 :魔族 ソーマ:2008/08/25(月) 22:38:04 ID:cG6bgN8xO
では、顔見知りの魔族が、前々から思いを寄せていた魔法使いが魔法を使えなくなったのを知って…
といった感じですね^^他に要望とかあれば、気軽に言ってくださいね^^
では申し訳ありませんが、書き出しお願いしてもよろしいですか?

906 :カズミ:2008/08/25(月) 22:44:21 ID:MS84+wRGO
(了解です)

ボカン!!
(突如部屋の一室が爆発する )

ゲホ、ゲホ・・・やっぱダメかぁ・・・古代魔法は難しいな・・っと早く消化しなくちゃ・・

(立ち上がる火を魔法で消そうとするが魔法が使えない事に気付く)

えぇっ!?何で・・・!?
うそ・・どうしよう・・・

(迫り来る火の手に青ざめる)

907 :魔族 ソーマ:2008/08/25(月) 22:50:53 ID:cG6bgN8xO
ん?なんか、珍しい魔力の波動が……この匂い、火事か?
(普通ではない魔力と焦げ臭い匂いに、急いで匂いの元へ飛ぶ)

ここって、確かカズミの…火も消さずに何やってんだよ!
……奔れ、水流!
(手のひらから水流を召喚し、火の元に直接かけ、消化する)

908 :カズミ:2008/08/25(月) 22:57:04 ID:MS84+wRGO
!!キャアッ!!
(突然の水流に驚く)

・・・・ソーマ・・・?あ、ありがとう・・・
(いつもは会えば口喧嘩ばかりしているが、つい素直にお礼を口にする)

・・・あ・・どうしよう・・私・・
(魔法が使えなくなった事を思い出して途方にくれる)
(ソーマの外見を教えて頂けたら嬉しいです。ちなみに私は金髪巻き髪のロングヘアの88・60・90で大体22〜3くらいです)

909 :魔族 ソーマ:2008/08/25(月) 23:04:08 ID:cG6bgN8xO
別に、礼を言われるほどのことじゃねぇっての…
(いつもは言われない礼に、おもわず軽く言葉を返せなくて)

この感覚は、古代魔法か?
あー、たまにあるんだよな。失敗して、魔法使えなくなることが。
大体、一日で治りはするけどよ
(そう言いつつも、指を中空で踊らせて、部屋を魔法で修繕している)

(こちらは、首くらいまでのストレートの黒髪で、背は高め。翼や尻尾はなし
外見は、人間で言えば二十代前半あたり、といったところですね^^)

910 :カズミ:2008/08/25(月) 23:09:00 ID:MS84+wRGO
ほ、ほんとに!?ほんとに一日で直るのよね!?
(普段見せない様な今にも泣きだしそうな顔でソーマに詰め寄る)

・・・アンタの言う通り・・魔法使えなくなってるのよ・・こんな事初めて・・

(不安げに俯く。その姿は先程の炎で黒いロングワンピが焼け焦げ、肩や胸元、太ももなどが露出している)

911 :魔族 ソーマ:2008/08/25(月) 23:13:36 ID:cG6bgN8xO
(所々肌の露出したカズミの姿を見て、ゴクリと息を呑み)

そうだな…人によっては数日だったり、数ヶ月かかることもあるから、一概には言えねぇけどな…
そんなに不安なら、応急処置でもしてみるか?うまくいけば、カズミの魔力も増えると思うけど…
(不安そうなカズミを見て、たまらず助け船を出す)

912 :カズミ:2008/08/25(月) 23:16:55 ID:MS84+wRGO
ほ、ほんと・・・?
(ソーマの言葉に縋り付く様にして見上げる)

ソーマ、そんな事できるの?だったらお願い!魔術が使えないなんて・・・不安で・・・
(必死な様子で見上げる。その胸元は大きく裂けていて時折下着が見える)

913 :魔族 ソーマ:2008/08/25(月) 23:21:10 ID:cG6bgN8xO
そう慌てるなよ。なに、簡単な話だ。
今のカズミは、古代魔法の失敗で魔力に鍵が掛かってる状態だ。なら、その鍵をこじ開ければいい…
まあ、魔族にしかできない芸当なんだが…
(もったいぶったように言いながら、カズミの頬に手を添える)

それじゃあ、ステップ1だ……
(いきなり不意を突くように、カズミにキスをする)

914 :カズミ:2008/08/25(月) 23:24:22 ID:MS84+wRGO
あ、慌てるに決まってるでしょ!だって今の私ただの人間なんだから!
(勿体振るソーマに焦れて急かす)

・・・・?なに?
(頬に触れられて戸惑った様に首を傾げ)

・・・・んっ・・・!

915 :魔族 ソーマ:2008/08/25(月) 23:28:05 ID:cG6bgN8xO
ん、ちゅ…ふ……
(カズミが驚いている間に舌をカズミの口内に侵入させ、隅々まで舐め回す)

ん……
(カズミの舌と自分の舌を絡ませながら、手はカズミの髪を優しく梳くように撫でている)

916 :カズミ:2008/08/25(月) 23:33:00 ID:MS84+wRGO
んぅ・・・ソーマっ・・ふ・・
(突然の事に驚き文句を言おうと口を開けるが舌を絡ませられて)

ちょっ・・・んぅっ・・待っ・・う・・ん
(拒もうとするが全く歯が立たない)

917 :魔族 ソーマ:2008/08/25(月) 23:38:46 ID:cG6bgN8xO
ん……ぷは…
(口を離すと、カズミの口との間に唾液の端がかかり)

抵抗するだけ無駄だぜ?魔法の使えない魔法使いほど、無力なものはないからな……
(魔法でカズミを浮かせてベッドに落とすと、その上にまたがり)

この服、こんなに焦げちまって…もう着れないだろ、さすがに
(指を一振りして服の前を切り、はだけたところからのぞく胸に手を這わせ、ゆっくりと揉みしだく)

918 :カズミ:2008/08/25(月) 23:42:58 ID:MS84+wRGO
んはっ・・・はぁ
(唇を解放されるも目は潤んで)

ソ、ソーマ・・何・・いきなり・・キャッ!!

(ベッドにほおり出されてさすがに焦る)

ちょっと待って・・・!ソーマ、何のつもり!?
や、やめて・・・・!!
(服を引き裂かれ顔を真っ赤にするが、胸に触れられて)

あっ・・・やぁ・・・っ

919 :魔族 ソーマ:2008/08/25(月) 23:47:46 ID:cG6bgN8xO
何って、応急処置だよ、応急処置。カズミが魔法を使えるようにするための、な…
(円を描くように胸を揉みながら、指先でときどき乳首を弄る)

ついでに魔力も増やしてやるんだ、破格の条件だろ?
(もう片方の胸に顔を近付け、舌を這わせる。舌先で乳首を転がすようにして)

920 :カズミ:2008/08/25(月) 23:49:15 ID:MS84+wRGO
(もし途中で落ちたら充電切れだと思って下さい;落ちちゃったら伝言を大人の伝言に入れますね。今充電器なくて;)

921 :カズミ:2008/08/25(月) 23:52:21 ID:MS84+wRGO
こ、これが応急処置・・!?
(顔を真っ赤にして驚く)

・・・ほ、ほんとなの・・・?
(疑わしげに見上げる)
あっ・・・や、ソーマ・・・っ
(胸元に与えられる快感にピクンと体を跳ね上げる)

でもこれって・・・はぁっ・・・ん・・


922 :魔族 ソーマ:2008/08/25(月) 23:53:00 ID:cG6bgN8xO
>>920
(はい、わかりました。ではその時は、伝言を見ることにしますね^^)

923 :魔族 ソーマ:2008/08/25(月) 23:56:07 ID:cG6bgN8xO
>>921
魔力ってのは体内のものだろ?魔力にアクセスするには、これが一番手っ取り早いのさ…
(指先で乳首を摘んで、軽く押し潰すようにしたり、乳首を口に含んで、軽く吸ったりする)

ああ、言っておくけど…最後まで止めるつもりは、ないから

924 :カズミ:2008/08/26(火) 00:01:34 ID:TTBVHJYzO
やぁ・・あ、ん・・・っ
(乳首を責められて堪えようとするが声が漏れる)

ほ、ホントに・・魔力が戻るの・・ね?
(ソーマの言葉に徐々に体の力を抜いていく)

・・・信じて・・いいのね?

(うっすらと瞳を開けてソーマを見上げる。その表情は今までに見たことがない様な艶っぽい表情)

はぁ・・・あっ・・ソーマ・・は、恥ずかしい・・っ



925 :魔族 ソーマ:2008/08/26(火) 00:06:46 ID:cG6bgN8xO
…ああ、俺を信じろよ。絶対に魔法を使えるようにしてやるから…
(優しくほほ笑みながら、軽くカズミに口付ける)

まあでも、折角だから楽しめよ。声も我慢しないで、さ
(カズミに声を出させようと、乳首を甘噛みしたりして、少し強めに愛撫する)
(と同時に、下着へと手をのばし、下着の上からカズミの割れ目を指で擦る)

926 :魔族 ソーマ:2008/08/26(火) 00:19:33 ID:pB5QAE9KO
電池切れたかな?
では、こちらも落ちることにしますね^^

以下空きです

927 ::2008/08/26(火) 01:02:26 ID:QHfZ5UD20
どなたかファンタジーシチュでお願いします
戦いで倒さなければいけない敵に
力の差を見せ付けられて逆に陵辱を受けてしまう
みたいな展開希望です
(できれば複数がいいな・・・)

928 ::2008/08/26(火) 01:03:23 ID:ZJx61sQ6O
ダンジョンのボスでもいいですか?

929 ::2008/08/26(火) 01:05:17 ID:QHfZ5UD20
大丈夫です

930 ::2008/08/26(火) 01:06:37 ID:ZJx61sQ6O
えーっと、人間、モンスター、どちらでもいけます。
♀さんはどんな設定でイキますか?

931 ::2008/08/26(火) 01:08:53 ID:QHfZ5UD20
私の職業は魔法使いでもいいですか?
その代わり♂さんの設定はお任せということで

932 ::2008/08/26(火) 01:10:54 ID:ZJx61sQ6O
オッケーです。
じゃあ、自分は邪悪な外道魔導士でいいですか?

よければ、書き出しお願いします。

933 :ミレイ:2008/08/26(火) 01:18:04 ID:QHfZ5UD20
(では、よろしくお願いします)

ダンジョンの最深部、だだ広い石畳の間
待ち構えていた禍々しいローブ姿の男に気づき・・・

「あなたが、ここの主・・・」

934 :ネレイ:2008/08/26(火) 01:58:03 ID:ZJx61sQ6O
(すいません!携帯の電源が落ちてました…まだいらっしゃいますか?)

935 :魔術師♀:2008/08/26(火) 19:00:39 ID:Sj4AvpcH0
仲間や同僚、学友の設定でお相手していただけませんか?
こちらは人付合いが苦手な感じのキャラに成るかと思いますが;

936 :魔術師♀:2008/08/26(火) 19:23:52 ID:HWLU+t0U0
もう一度、募集上げです

937 :ローイ:2008/08/26(火) 19:31:02 ID:u+A1EtUS0
よかったら、俺がお相手しましょうか??

938 :魔術師♀:2008/08/26(火) 19:34:05 ID:HWLU+t0U0
お願いします。
何か要望があったら教えてください

939 :ローイ:2008/08/26(火) 19:36:19 ID:u+A1EtUS0
基本的にはあわせますよ〜!設定希望にある、学友でやりましょうかね。
優しいMっ子がタイプなので、そういう感じがあると嬉しいです(笑)

では、そちらからはじめてもらっていいでしょうか?

940 :魔術師キヌマ:2008/08/26(火) 19:42:36 ID:HWLU+t0U0
了解しました、よろしくお願いします。

(放課後の書庫室、窓の外は真っ暗で机の上の明かりだけが灯っている。)
・・・・
(薄暗い部屋の中で黙々と大判の本を写し書きしている。)


941 :ローイ:2008/08/26(火) 19:44:47 ID:u+A1EtUS0
うぃ、よろしくお願いします〜!

ん…(こんな暗い中誰が・・・)

あぁ、キヌマか…。こんな暗い中で勉強してると、目ぇ悪くするぞ?
体大丈夫か?毎日こんな遅くまで…。

942 :魔術師キヌマ:2008/08/26(火) 19:48:15 ID:HWLU+t0U0
!・・・だ、大丈夫ですっ
(突然話しかけられはねる様に振り向き答える)
・・・・何か、本をお探しですか?
(間を取り繕って尋ね、落ちつかな気に椅子から立ち上がる)


943 :ローイ:2008/08/26(火) 19:50:50 ID:u+A1EtUS0
ん、まぁね〜。ちょっと本を探しに来たんだけど…。

って、お前〜。。俺が来たからってそんな落ち着きなくすなよ(笑)
さっきまで通り勉強続けてていいぞ?

あ、それとも、俺がここにいたらやりにくいか…??

944 :魔術師キヌマ:2008/08/26(火) 19:57:05 ID:HWLU+t0U0
いえ、そんなこと無いです・・・勉強してた訳じゃないですし・・・
(曖昧に笑い机の上を片付ける)
なんて本を探してるんですか?
今回のレポート用ならこれとか・・・あと、これ・・・
(積みあがって行く書物)

945 :ローイ:2008/08/26(火) 19:59:27 ID:u+A1EtUS0
ははっ、いいよ、気ぃ遣ってくれなくて(笑)
(一生懸命に書物を探していくキヌマの手をとっておさえてやる)

なんかお前ぎこちないよなぁ〜。。未だに俺に敬語だしなぁ。
あ、もしかしてお前あんま男と話さないから、俺に対して緊張してんのかぁ〜??
(冗談っぽく笑う)

946 :魔術師キヌマ:2008/08/26(火) 20:03:51 ID:HWLU+t0U0
・・・あ
(ローイの顔を一瞬見上げるが直ぐに伏せて)
別に気を使ってるわけでは・・・あと何冊か良い資料があるので持ってきます。
(半ば振りほどくようにして奥の本棚の方に駆け込んでいく)

947 :ローイ:2008/08/26(火) 20:05:48 ID:u+A1EtUS0
あーあー…。。まぁ、気ぃ使えて優しいやつなんだけどなー…。。

(戻ってきたキヌマを見て・・・)
なぁ、お前さ、今まで彼氏とかいたことあるのか?

んー・・・っていうか、男に興味、あるか・・??

948 :魔術師キヌマ:2008/08/26(火) 20:10:37 ID:HWLU+t0U0
か、れし・・・ですか?
(本を抱えてポカンとした顔をする)
いっ、居た分けないじゃないですか。当然。
興味も無いです、多分。
(暗がりの中だがほんの少し顔が赤くなって見える)
これ、前に付箋挟んだままだったんです。このページを見て書けばやりやすいと
思いますよ?
(本の方だけを向いて手渡す)

949 :ローイ:2008/08/26(火) 20:13:29 ID:u+A1EtUS0
多分、ねぇ…。。

(渡された本を受け取る)
ほい、ありがと。お前優しいし、ちょっと頑張ればモテると思うんだけどなー…。

…じゃあさ、変な話、、セックスしてみたい、とかもちっとも思わないのか??
(っていうかこいつはセックス知ってるんだろうか…。。)

950 :魔術師キヌマ:2008/08/26(火) 20:17:53 ID:HWLU+t0U0
・・・そんなこと無いですよ。
(困った笑みを浮かべ、机の上の本を整えたり何かと手を動かし続ける)
・・・せっ・・・あはは、何言ってるんですか。
(適当に言葉を濁し、自分の見ていた本を片付け始める)


951 :ローイ:2008/08/26(火) 20:22:52 ID:u+A1EtUS0
ふーん、、、セックスの意味くらいはわかってるんだな。。。

偉い魔術師の先生だって、セックスくらいするんだから、お前も恥ずかしがることないぜ??


(こいつ、優しいから誘えばさせてくれるんじゃないかな…)
なぁ、キヌマ・・・今俺たち二人っきりだしさ、そのー・・・
お前の細身でスタイル良いカラダ見てたら、、勃起しちゃったんだけど、、
どうしよっか・・・?

952 :魔術師キヌマ:2008/08/26(火) 20:27:46 ID:HWLU+t0U0
そう、ですけど・・・
(俯いたまま少し後ずさり)
冗談はやめて下さいよ。ローイさん、彼女さんが怒りますよ?
(あしらおうとするが、何故か心臓が高鳴って押さえつけるように胸の辺りに片手を置く)

953 :ローイ:2008/08/26(火) 20:30:18 ID:u+A1EtUS0
言ってなかったっけ…?俺彼女とこの前別れたんだ。。
だから溜まっちゃっててさ…

(胸の辺りに手をやるキヌマを見て・・・)

…胸、やわらかそうだな。。。
(キヌマを抱き寄せ、胸をやさしく揉む・・・)

むにゅ、、むにゅ。。。

954 :魔術師キヌマ:2008/08/26(火) 20:33:59 ID:HWLU+t0U0
・・・・・
(触れられると身体を固くしてしまい、本の少し振るえながらなされるがままになる)
(押し殺しているが息は上がり、ローイにも分かってしまうほ身体が熱くなっていく
だ、だめですよ・・・ローイさん

955 :ローイ:2008/08/26(火) 20:38:32 ID:u+A1EtUS0
キヌマ・・・俺、いつも優しくて頑張ってるお前のこと見て気になってたんだ…。。

お前がすごい魔術師目指してるのも知ってるし、応援する。。
そのかわり、お前の体も、全部俺のものにしたい。。
いつでもお前と一緒にいて奉仕させたい。。。ダメか・・・?

(先ほどよりも激しく胸を揉む)
ぎゅ・・ぎゅ・・・もみ・・・

956 :魔術師キヌマ:2008/08/26(火) 20:43:16 ID:HWLU+t0U0
・・っ、あ
(ローイの肩に手を置き、何度か小さく頷く)
わ、かりました・・・分かりましたローイさん。
だから、それ以上はやめっ・・・


957 :ローイ:2008/08/26(火) 20:46:47 ID:u+A1EtUS0
・・・ほ、ほんとか。。嬉しいな。。
(興奮から、顔が上気して息が荒くなっていく。。)

き、キヌマ・・・俺、お前のお尻見てみたい。。。
四つん這いになって、ケツ出してくれよ。。。

958 :魔術師キヌマ:2008/08/26(火) 20:52:32 ID:HWLU+t0U0
分かりました・・・
(従順に四つ這いになり、下着を下げる。
下着を下げる瞬間、下着と脚の間に糸が引き、千切れる。下着には机の上の明かりに反射する液体が付着している)
これで、良いですか?

959 :ローイ:2008/08/26(火) 20:55:41 ID:u+A1EtUS0
(予想以上に可愛らしいお尻に、興奮が隠せない。。)
お前・・・濡れてたのか・・?こんだけで濡らすなんて、興味無いとか言っといて
めちゃくちゃHだろ、実は。。。

毛も意外と濃いし・・・体はちゃんと大人だな。。。

(いとおしそうにキヌマのお尻を撫で、ほお擦りする・・)
すり・・・すり・・・

あぁ、、やわらけぇ。。ぷりっぷりだ。。。

960 :魔術師キヌマ:2008/08/26(火) 21:00:12 ID:HWLU+t0U0
や、違・・あ・・・
(耳まで真っ赤にして首を振るが言葉とは裏腹にソコは淫らに引くつき赤く熟れる)
見ないでください・・・ん
(ローイの吐息に感じて身体を振るわせる)

961 :ローイ:2008/08/26(火) 21:04:25 ID:u+A1EtUS0
キレイだからつい見とれちまうよ・・・。。

お前いつも勉強ばっかだからな・・俺が性教育はしっかりしてやるよ(笑)
(キヌマの顔を床に押し付けてお尻を上げさせ、激しく指を挿入させていく・・)

ぐちゅっ。。。ぐにゅ。。。ぐぃぃーーっ・・・!

キヌマ・・・どうだ?気持ち良いか・・・?
(自身の股間も、はちきれそうなくらいに勃起している)

962 :魔術師キヌマ:2008/08/26(火) 21:08:48 ID:HWLU+t0U0
んっ、あ、あ・・・ふあっ
(口を両手で押さえ声が漏れないようにする
ローイの手はあっという間に濡れ汚れてしまう)
う、ああ、はっ・・・や・・・い、良いです
(恍惚の表情でよがり。普段では考えられないような色っぽい目つきで見上げる)

963 :ローイ:2008/08/26(火) 21:12:31 ID:u+A1EtUS0
男に可愛がってもらうのも、いいもんだろ・・・?
お前がここから出した液も、全部受け止めてやるから・・・

ほらキヌマ、我慢しないでいいぜ?一回イッちまえ・・
(逃げられないようにキヌマの腰を固定し、ガンガンと激しく手マンを・・)

ぐいっ・・ぐいっ!!ぐいっ・・・!
ぬちゃ、、ぬちゃ・・・

964 :ローイ:2008/08/26(火) 21:24:48 ID:u+A1EtUS0
いなくなっちゃったかな。。。

965 :ローイ:2008/08/26(火) 21:30:56 ID:u+A1EtUS0
以下秋です。失礼しました。

966 :リリア:2008/08/26(火) 22:24:14 ID:ZojTKnXpO
(闇に聳える古城の前に、魔法使いの少女が一人たたずんでいる)

ついにここまできた…魔王の城…

(赤い石のついたロッドを握りしめ)

仲間達の仇、必ず!

(意を決した表情で城へと入っていく)

967 :ぶりぶりざえもん:2008/08/26(火) 22:26:12 ID:q6B0y53p0
俺の尻を舐めろ

968 :上級悪魔:2008/08/26(火) 22:27:11 ID:+iv/mZvw0
侵入者?門番は何をしている…
まあ良い、放っておけ。お前も下がっていいぞ

(報告を受けると配下の魔物を下がらせる)


(お相手お願いします)

969 :リリア:2008/08/26(火) 22:31:12 ID:ZojTKnXpO
(薄暗い回廊を警戒しながら歩いている)

おかしい…こんなにあっさり中に入れたどころか
ここまで一匹の魔物にも会わないなんて…


(お願いします)

970 :上級悪魔:2008/08/26(火) 22:35:07 ID:+iv/mZvw0
一人で…女、だな。これは久しぶりに楽しめそうだ

(パチッ、と指を鳴らすと、城全体に掛けられた魔法が作動する…
どの扉を開いても、自分の所へ繋がるテレポートの罠。)

さあ来るが良い…ククッ


(希望はあります?言葉責めとか)

971 :リリア:2008/08/26(火) 22:45:12 ID:ZojTKnXpO
(回廊を進むと大きな扉に突き当たる)

何か良くない予感が…
だけど…進むしかないわね

(扉に手を当て押し開こうとしたその瞬間、
黒い火花が腕に絡みつく)

…ッ!!
しまった罠だわ!

(咄嗟に呪文を唱えようとするが間にあわず、
ドアの中の闇へと引きずり込まれてしまう)

(特に考えてないのでお好きにどうぞ)

972 :上級悪魔:2008/08/26(火) 22:50:38 ID:+iv/mZvw0
(目の前に異空間を出現させると、
その中に手を入れ…リリアの腕を掴んで引き寄せる)

一人でよく来たなぁ、人間?
しかしそれは勇気ではなく、無謀と言うのだ

(ニヤリ、と笑いながらリリアを見て
魔法を封じる呪文を唱え始める)

973 :リリア:2008/08/26(火) 23:04:26 ID:ZojTKnXpO
…なっ!?

(いきなり腕を掴まれ、ロッドを落としてしまう)

…っく…はなせっ!

(必死に引き戻そうとするが全くかなわず、簡単に異空間へと引きこまれてしまう)

悪魔か…
白々しいことを。
あんた達が私達一族みんなの魔力を奪ったんじゃない!
私はみんなの代わりに魔王を倒さなきゃいけないの。
あんたみたいなザコはひっこんでなさい!

(攻撃魔法で封じようとするが、攻撃魔法に必要なロッドがみあたらない)

え?

(強気な表情が一転して蒼白になる)

ひゃ…!っく、ぁあ…っ!

(呪文をまともに浴びてしまい、体から魔力が奪われていく感覚に身悶える)

974 :上級悪魔:2008/08/26(火) 23:11:01 ID:+iv/mZvw0
おお、良い魔力だと思えばあの一族の…
丁度良い、お前の魔力も頂くとしよう。

(力任せにリリアの服を引き破って)

ふん、為す術無しか?
いずれにせよ魔王様が出る幕は無かったろうなぁ

(蒼白になるリリアを嗜虐的に眺めながら、
全身を視姦するように見る)

どうだ?魔力を抜かれながら愛撫される感触は?

(リリアの肌を撫で回すように触れると、魔力が吸い取られていき、
代わりに強い快感が送られる…)

975 :リリア:2008/08/26(火) 23:26:36 ID:ZojTKnXpO
…ぁッ…んぅっ!

(魔力が抜けていく度にビクビクと体が痙攣する)

ぃやっ…だれがあんたなんかに…!

(身を捩り体を動かそうとするが、自由がきかない)

!?
な、やめ…ッ
いやああ!!

(悪魔によって服を引きちぎられ、
なすすべもなく白い肌がさらされていく)

いやぁっ!やめてええっ!

(羞恥に顔は赤らみ、目には涙が浮かんでくる)
こんな… ひゃあ!?

(悪魔の手が体に触れた瞬間、体をはねさせる)
ぁっ…ぁあ…なにこれ…
(激しい快感に体を襲われ、次第に悲鳴は甘くなっていく)

んっ…ふ…ぁあんッ!いやぁっ!だめ…っ!

976 :上級悪魔:2008/08/26(火) 23:32:34 ID:+iv/mZvw0
ククッ、やはり無謀だったようだな
こんなもの、まだ序の口だぞ?

(肌を撫でていた手が胸を揉み始める…
時々指で乳首を刺激して、容赦無く激しい愛撫を)

この様子では、もうこちらも…

(片手で胸を弄びながら、もう片方の手の指を秘所に這わせる)

977 :リリア:2008/08/26(火) 23:36:19 ID:ZojTKnXpO
(すいません恥ずかしながら一回いっちゃって睡魔が…
またの機会か凍結でお願いできませんか?)

978 :上級悪魔:2008/08/26(火) 23:37:29 ID:+iv/mZvw0
(あら、それでは仕方が無いですね…
では、またの機会がありましたらということで)

979 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/26(火) 23:38:55 ID:ZojTKnXpO
(わかりました。レス遅くてすいませんでした;
それではまたの機会に…
ありがとうございました)

980 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/26(火) 23:46:11 ID:HAjvyzfk0
次スレ

ファンタジーの世界観でスレH Lv.46
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1219761866/l50

981 ::2008/08/26(火) 23:46:17 ID:Li3ado6WO
獣人と人間のラブイチャか強姦でお相手募集します

982 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/26(火) 23:49:23 ID:8+dv0obDO
強姦でいいかな?
獣人と人間どっちやる?

983 ::2008/08/26(火) 23:51:23 ID:Li3ado6WO
はい、大丈夫ですよ^^*
そちらがやりたい方でどうぞ

984 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/26(火) 23:57:41 ID:O9jdIjJX0
下手な方を晒し上げるような方でしたら、さぞやお上手なんでしょうね。
参考にさせていただくこととします。


753 名前: 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁 投稿日: 2008/08/26(火) 23:47:02 ID:8+dv0obDO
下手クソ晒しあげ

えーと、どう膨らませていいかわかりません。
自慰妄想はほどほどにw

985 ::2008/08/27(水) 00:00:14 ID:b4G50davO
いちいち書き込まなくてもいいのに…´`;

再募集あげます。
獣人と人間のラブイチャか強姦でお相手募集します。
毎回行動描写を書いてくださる方でお願いします。

986 ::2008/08/27(水) 00:10:52 ID:b4G50davO
あげ

987 ::2008/08/27(水) 00:28:14 ID:b4G50davO
落ちます

988 ::2008/08/27(水) 01:28:28 ID:oGDW3YpI0
981さんのシチュでしてみたいです
誰かいませんか?


989 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/27(水) 13:52:49 ID:BYCzAUpN0
敵を倒しに単身乗り込んだ私を、逆に襲ってくださる男性をPCの方で募集します。

襲うと書きましたが、あんまり痛いのと、汚いのはNGでお願いします。

990 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/27(水) 14:11:12 ID:BYCzAUpN0
>>989で募集ageします。
20分くらいまで待ってみます…

991 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/27(水) 14:22:55 ID:BYCzAUpN0
落ちです

992 ::2008/08/27(水) 17:14:02 ID:b4G50davO
>>981でお相手募集します

993 ::2008/08/27(水) 17:26:30 ID:b4G50davO
あげっ

994 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/27(水) 17:28:53 ID:yvNohieNO
こっちが人間でも大丈夫なんですか?

995 ::2008/08/27(水) 17:30:44 ID:b4G50davO
はい、大丈夫ですよ^^*

996 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/27(水) 17:33:53 ID:yvNohieNO
それではこちらが人間でお相手お願いしたいんですが…
ラブイチャと強姦はどちらの方が希望ありますか?w

997 ::2008/08/27(水) 17:35:23 ID:b4G50davO
了解しましたっ^^*
では、強姦でお願いします><*

998 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/27(水) 17:38:39 ID:yvNohieNO
了解ですw
それでは、こちらは獣人狩りに来たハンターという設定で…
もうスレ埋まりそうですし、次スレから始めますか?w

999 ::2008/08/27(水) 17:41:05 ID:b4G50davO
はい^^*
えっと先レスお願いしてもよろしいでしょうか?

1000 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/27(水) 17:41:47 ID:yvNohieNO
はーい、わかりました〜
では次スレの方に書き出ししますね!




次スレ
ファンタジーの世界観でスレH Lv.46
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1219761866/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

285 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)