2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いろんな設定で…90

1 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/25(金) 17:23:42 ID:awPWz/8U0
いろんな設定で・・・スレHをしましょう。

シチュエーションプレイ用のスレッドです。
ノーマルなラブイチャや雑談などは他スレを利用してください。

【禁止事項&ルール】
※18歳未満は使用禁止
※茶誘導・うP行為・メアド晒しなど出会いにつながる行為は禁止
※sage推奨。E-Mail欄に半角でsageと入力してください
 (携帯の方は「設」で設定して何回も打ち込まずに済むようにしましょう)
※伝言は専用スレで
※荒らしはスルー。相手をした時点であなたも荒らしです
※部屋使用終了後は、次に使う方のために「空き」表示をお願いします

〜前スレ〜
いろんな設定で…89
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1216017721/l50

2 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/25(金) 17:23:56 ID:awPWz/8U0
前スレ終了後お使い下さい

3 :ゆま:2008/07/26(土) 16:47:16 ID:CeuUEu+yO
使います。
名無しさんきづくかな?


4 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/26(土) 16:48:03 ID:yP9gkx9uO
(曇天の下、体表を保護色で周囲に同化させ、受胎可能な雌の現れるのを息を殺して待ち受けている)

(ゆまが足早に近付くのを見て)

【来た…】

(彼女が通り過ぎるのを待ち、足音を忍ばせて後をつけ始める)

5 :ゆま:2008/07/26(土) 16:50:30 ID:CeuUEu+yO
(早足で進むが一度立ち止まり後ろを振り向き)

気のせい…だよね…。
何にもいないし…。
早くかえらなきゃ

(再び前を向き進みだす)

6 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/26(土) 16:58:31 ID:yP9gkx9uO
(周囲に人目のない物陰を見つけ)

ここだ…ここでいい…
(保護色を解くと本来の姿を現す。体長約3m、全身を灰緑色の、甲殻類のような外殻で覆われ、股間には犀の角のような巨大な突起が二つある)

(無言で背後からゆまを羽交い絞めにすると、物陰に引きずり込む)

7 :ゆま:2008/07/26(土) 17:03:13 ID:CeuUEu+yO
えっ?!何?なんなの?!
やだ!離してよ!

(暴れながらも後ろを見ると異様な姿の生物がおり、目を見開く)

何……これ…?
映画の撮影……?



8 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/26(土) 17:08:42 ID:yP9gkx9uO
(頭部にある、インカムに似た機器を操作すると)

エイガのサツエ…
何だそれは?
俺の言葉は分かるか?
まあどちらでも良いが…
お前の配偶子を提供してもらうだけだ。

(ゆまを仰向けに押し倒すと、肩口を片手で押さえ付けたまま、素早くゆまの生殖器のありかを探り始める)

9 :ゆま:2008/07/26(土) 17:14:37 ID:CeuUEu+yO
えっ…?やだっ…!!
何触ってるのよ…!
配偶子って何よ?
やだ…本当に離してってば!!

(わけのわからない生物に押し倒され恐怖のあまりに動けずにいるが、下の部分を触れられると体がピクつく)

ちょっと……やめて……
いい加減に…してよっ…!


10 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/26(土) 17:17:19 ID:yP9gkx9uO
(独り言のように呟く)
俺の同族の雌は、ウイルス性の遺伝疾患で全員が受胎不能になってしまった…
だからお前の配偶子をもらう。
俺たちの子種は幸い異種交配が可能だからな…

(ゆまの脚の間を探り、生殖器の有りかに気付くと)

なるほど、ここか…

(ゆまの着衣を無造作に引き千切り始める)

11 :ゆま:2008/07/26(土) 17:23:59 ID:CeuUEu+yO
えっ…何…?
やだやだ…!怖い……!
やめてよ!!アンタたちのことなんて知らないわよ…!
早く家に返して!

(露になった体を手や足で隠しながら異性物を睨み付ける)



12 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/26(土) 17:27:45 ID:yP9gkx9uO
(ゆまの抵抗を全く意に介さず、両足首を掴むと大きく拡げさせ)
狭いな…
まあ何とかなるだろう…

(隠そうとするゆまの手を払い退け、局部を露出させる)

13 :ゆま:2008/07/26(土) 17:32:58 ID:CeuUEu+yO
(足を開かされると、そこにはまだ濡れきっていないアソコが)

きゃあ…!!何するの?!
こんなとこ見ないで…!
やだ……怖い……

(あまりの恐怖で目からは涙が溢れている)


14 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/26(土) 17:35:19 ID:yP9gkx9uO
む…

体勢が整っていないのか?

なら…これでどうだ?
(細目のペニスほどもある指を、ゆまの膣口に無造作に突っ込む)

15 :ゆま:2008/07/26(土) 17:41:55 ID:CeuUEu+yO
あぁぁぁ!!いやっ…ン…やだぁっ…ダメだってば…

(いきなり太い指を挿入され焦るが、指先がクリに当たり中は湿ってくる)

あンッ…太い……こんなの…やだ…出して…指を私から出してよォ…!!

16 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/26(土) 17:48:27 ID:yP9gkx9uO
(ゆまの中が潤って来たのを確かめ)

ふむ…潤滑作用はこんなものか。
では…

(下腹に力を込めると、股間の角のような突起が花開くように割れ、粘液にまみれた灰色の海綿体が現れ)

む…

(みるみる膨張すると、直径10cm、全長70cmもの、巨大な陰茎に変貌する)

17 :ゆま:2008/07/26(土) 17:54:41 ID:CeuUEu+yO
(グロテスクで巨大なペニスを見つめ、青ざめて)

えっ……それ…もしかして……
や…だ……。
無理……絶対無理…!!
そんなの入らない…!
こんな気持ち悪いの入れたら壊れちゃう…!!

(逃げようとするが腰が抜け動けず、黙って異生物のペニスを見つめる)

18 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/26(土) 18:00:24 ID:yP9gkx9uO
お前の体がどうなろうが知ったことではない…お前の配偶子と俺の子種が受胎しさえすれば、すぐに卵殻を形成して、母体が死のうが生きようが、成長を始める…

(ゆまを抱えると、背後から脇の下を支えて軽々と宙に浮かせ)

力を抜け…

(おぞましく反り返った性器の先端をゆまの膣口に当てがう)

19 :ゆま:2008/07/26(土) 18:08:06 ID:CeuUEu+yO
(宙に浮き、身の危険を感じて)

いやいや!おねがい…許してぇ…!!何でもするから!
無理よ…絶対に無理…
他の人探してよ…!!

(ペニスの先端が膣口にあたり体がピクピク震える)

20 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/26(土) 18:11:29 ID:yP9gkx9uO
無駄だ…

(支えていた力を抜くと、ゆまの全体重を接している部分にかけて)

そら…

(子宮口まで一気に貫く)

21 :ゆま:2008/07/26(土) 18:16:34 ID:CeuUEu+yO
いやああぁぁぁ!!あぁ!ンぁっ…!だめぇ…!!おっきい……!!ンン…!!壊れちゃうよぉ…!!

(そう言いつつもマンコはしっかりとペニスを呑み込む)

ンぁっ…だ……めぇ…こんなの初めてぇ……おっきすぎ……ゆまのオマンコ…壊れちゃうよぉ……!

22 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/26(土) 18:23:35 ID:yP9gkx9uO
やはり狭いな…

(再びゆまの脇を支え、彼女の体を持ち上げては突き上げはじめる)

(ゆまの陰唇は巨大なペニスにぴったりと張り付き、有り得ない大きさと形に拡がりながら、抜き挿しにつれてめくれ返っている)

ふん…第二生殖器が使えないのは少々不満だが…ん?

(陰茎に凌辱されている局部の後方の、小さなすぼまりに気付く)

これは?排泄器官か?
(ゆまの肛門に浅く指を潜らせる)

23 :ゆま:2008/07/26(土) 18:29:49 ID:CeuUEu+yO
(巨大なペニスに犯されマンコからは汁がダラダラに)

(口のはじからも涎が垂れる)

ああっ!ンっ!だめっ!そんなに出し入れしたら…本当に壊れちゃうっ…!ンっ…ひゃんっ…いいよぉ…宇宙人さんの……チンチン…すっごくいいのぉ…!

(アナルを触られ)
きゃん……そこはだめ…やだ…あンっ…触らないでぇ…あふッ…!


24 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/26(土) 18:35:32 ID:yP9gkx9uO
(ゆまの肛門に更に深く指を突き込み)

なるほど…生殖器と似たような構造か…

(ぬるぬるとゆまの愛液で滑りの良くなった膣腔を更にペニスで押し拡げつつ、肛門を弄りながら)

これも使えるな…

(腹部に近い位置にある突起が割れ、もうひとつのペニスが現れる)

25 :ゆま:2008/07/26(土) 18:42:27 ID:CeuUEu+yO
あふっ……もう…入らないよぉ…ン…ぁ…オマンコだけでいっぱいなのにぃ…ひぃッ……!チンチンがぁ…!!お尻……だめだよぉ…!

(チンポで気持ち良くなりすぎて、発している言葉が意味がわからなくなる)

(乳首はピンとしてピストンするたびに胸が揺れる)

26 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/26(土) 18:47:48 ID:yP9gkx9uO
このままでは使えんな…

(ゆまの乳房を鷲掴みにし、体を浮かせると一旦ペニスを引き抜き)

入るか…?

(ゆまの肛門に怒張しきった第二生殖器をあてがい)

おい…
自分でそのマ・ン・コ…か?
拡げておけ…

27 :ゆま:2008/07/26(土) 18:54:18 ID:CeuUEu+yO
ごめんなさい!
いいところですが、急用落ちです!!
名無しさんのレスすっごく良かったので本当に残念です…
またお相手お願いします。
オチ

28 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/26(土) 18:55:58 ID:yP9gkx9uO
惜しい(笑)
んじゃまたよろしく。以下空き室です

29 :◆L4oP.StViM :2008/07/26(土) 20:22:35 ID:vaHJyBlVO
使用します

30 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/26(土) 20:29:38 ID:orglNL0/0
移動してきました。

改めて昨日はお疲れ様でした。昨日はなんか調子悪そうでしたが
大丈夫ですか?

31 :◆L4oP.StViM :2008/07/26(土) 20:32:28 ID:vaHJyBlVO
えーとそれは…体調ですか?
多少頭痛はしますが余裕ですけど…駄目っすかね?(滝汗)

32 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/26(土) 20:36:59 ID:orglNL0/0
いや全然ダメじゃないですよ?!(両手を前に出してブンブン振る)
なんか昨日は全体的にいつもと違ってたので、具合悪いのか、何か用事でもあるのかなーと
思ってたんです。何にもなきゃ私の思い過ごしですが(苦笑)。
それに昨日は結局終わらせられなかったばかりか、中途半端もいいとこで切ってしまって
すみませんでした。時間もかなりオーバーしちゃったし。

気を取り直して、牛ですが出だしはどういうかんじにしましょうか?v

33 :◆L4oP.StViM :2008/07/26(土) 20:43:19 ID:vaHJyBlVO
あーそれなら良かった!w
カエレって言われたらどう暇を潰そうか悩みましたよ−(笑)
昨日は長い受けだったので、自分の語彙が同じになってきてまして少し凹んでただけですよ−w
あんなに長く責められ続けた事は初めてでしたので−(もじもじ)
いえいえ楽しんで貰えた事が嬉しいので全然気にしなくてOKですよ−!w
えーと俺としましては
朝俺が帰って来ると、めぐがキッチンで泣いてるって感じはどうでしょうか?

34 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/26(土) 20:49:01 ID:orglNL0/0
せっかく来たのにカエレなんて言いませんて!w 心配させてごめんなさい(ぺこり)

>あんなに長く責められ続けた事は初めてでしたので−(もじもじ)
でも女王とか犬とかをやるなら、今回の×倍くらいは長く責められぱなしになるんですよ?w
今のうちから本番に備えて受のイメージトレーニングをしておいたほうがいいですねw

>朝俺が帰って来ると、めぐがキッチンで泣いてるって感じはどうでしょうか?
了解です。ご主人様は長い海外出張から今日帰ってきたって設定ですよね。朝の一杯を
絞ろうとしたら痛がって全然絞れないってかんじでよいですか?

35 :◆L4oP.StViM :2008/07/26(土) 20:55:16 ID:vaHJyBlVO
あーいえいえ逆に気を遣わせて申し訳ねーです…すみません!(スライディング五体投地)
はい!まだまだへぼ野郎ですので今後はもっと努力しますので、どんどん責めて下さい!!
はい、その感じでお願いします。
多少は絞れる方が確かめやすいので、少しは握れる感じでお願いしますw
忘れてましたが俺の方の名前は
凪(なぎ)でお願いします(笑)
蒸し暑い無風の夜思い付きましたw

36 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/26(土) 21:03:21 ID:orglNL0/0
了解ですv
健気にご主人様に乳房を差し出すけど、絞られると産卵する海亀のように(笑)ぼろぼろ
涙をこぼしますね。
凪様ですね。んでも基本的には「ご主人様」って呼びますね。逝きそうになったら
夢中になって名前で呼びますv

では始めましょうか。どっちから始めましょう?

37 :◆L4oP.StViM :2008/07/26(土) 21:09:21 ID:vaHJyBlVO
了解しました、それでお願いします!w
ではベターにご主人様が帰ってくる所から始めますね−
あっとそれと身長なのですが同じ位にしますか?それとも差があった方が良いですかね−?
それと俺の方は珍しくフレンドリーなご主人様で行こうと思いますが大丈夫ですかね?

38 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/26(土) 21:14:46 ID:orglNL0/0
私は身長差があるほうが好きなので、できたら長身のご主人様がいいですv
めぐはやや小柄で爆乳な女の子です。Gカップくらい。髪はロングのストレートでOKですか?
フレンドリーなご主人様ですねv 了解です。フレンドリーでもドスゲエ責めをするご主人様なのですねw
楽しみです。

39 :◆L4oP.StViM :2008/07/26(土) 21:17:54 ID:vaHJyBlVO
それは…最高ですね!w是非ともそれでお願い申し上げます(土下座)
はいその通りですね−w昨日の分もまとめて激しく行きますので宜しくお願いします(笑)
それでは次レスから始めます、また改めて宜しくお願いします。

40 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/26(土) 21:20:13 ID:orglNL0/0
>昨日の分もまとめて激しく行きますので
楽しみですv 煮るなり焼くなりお好きにしちゃってください(服を脱いでまな板の上に寝そべる)。
改めて今日もよろしくお願いしますv

41 :◆L4oP.StViM :2008/07/26(土) 21:26:00 ID:vaHJyBlVO
はぁ…やっと家に帰れた…
めぐ元気にしてるかな…ただいま
めぐ今帰ったよ−…めぐ−?
(運転手付きの大型の高級車から降り、深い溜息を零すと自分の屋敷の扉を開け笑顔で入って来る)
(だがいつもの迎えの笑顔がそこには無く、拍子抜けの表情で周りをキョロキョロと見渡し愛しい人を探す)
おーいめぐ−?帰ってきたんだけど−…

42 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/26(土) 21:36:00 ID:orglNL0/0
くすん…くすん…
(キッチンの奥に隠れるようにしゃがみこんでメイドが一人しゃくりあげている。
表で車が止まる音に続いて玄関のドアが開く音に、弾かれたようにびくんと顔を上げ
玄関の方を見る)
(小柄で眼鏡をかけた内気そうな少女だが、どこか子供っぽい雰囲気にもかかわらず
胸だけが異様に大きい)

ご…ご主人様、おかえりなさいませ…
只今そちらに参りますので…
(主人の声が聞こえて、泣いていたことを悟られまいと元気そうな声を出し、涙だらけの顔を
必死でエプロンで拭き、身支度を整える)

43 :◆L4oP.StViM :2008/07/26(土) 21:42:58 ID:vaHJyBlVO
んーと?出掛けてるのかなぁ…
(とりあえず二階のに上がり部屋を一つ一つ捜索し、困った様子で一階へと階段をゆっくりと降りて行く)
おーいめぐ−?
折角無理してまで帰ったのになぁ…居ないんじゃ仕方ないよなぁ…

仕方ないから一人でコーヒー作るか…はぁ…めぐのコーヒー飲みたかったなぁ…
(一階に重い脚取りで降りるとまた深い溜息を零して、とぼとぼとさみしそうな背中でキッチンへと入って行く)

44 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/26(土) 21:51:59 ID:orglNL0/0
きゃっ!ご…ご主人様…!
(なんとか身支度を終えて、慌てて飛び出そうとしためぐと入り口で鉢合わせになり
小柄なめぐは尻餅をつく形で転んでしまう)

も…申し訳ございません!出迎えが遅れてしまって…
ご主人様…改めましておかえりなさいませ。
(落ちた眼鏡を拾ってかけなおすと慌てて立ち上がり、改めて深々と頭を下げて
愛する主人の顔を見つめ、嬉しそうに涙ぐむ)

45 :◆L4oP.StViM :2008/07/26(土) 22:02:30 ID:vaHJyBlVO
おっと!
(萎んだ様子で部屋に入って来たので前にめぐがいるのに気付かず、身体が当たりわずかにたたらを踏んで前を見る)
めぐ…!此処に居たのか!!
こっちこそごめんな?前見て無かったよ?
(目の前に現れた愛しい恋人を見付けると満面の笑顔になって、思わず腕を捕まえ思い切り引き寄せ苦しい程に強く抱き締める)
(そのままめぐに気を使う事もなく当然の様に顎を鷲掴み上を向かせ、唇を奪い貪る様に強く何度も啄み吸い上げ、納得するとゆっくりと唇を離し視線を合わせる)
めぐ…どうしたの?なんで泣いてるんだい?

46 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/26(土) 22:11:03 ID:orglNL0/0
んぅ!
…ご…しゅじん…さま…
(強く抱きしめられ、胸がぎゅっと主人の体に押し付けられると一瞬痛みで悲鳴を上げかけるが
気付かれないよう必死で声を殺し、主人の抱擁と激しいキスに応える)

ご主人様…
(荒い息をつきながら、糸を引いて離れる唇にぼんやりと視線をさまよわせ、それから
問いかけられた言葉に気付き、はっと目元を擦る)

泣いて…?な…泣いてなんかいません!
あの…あの…ご主人様がお帰りになって嬉しくて…それでちょっと涙が出ただけです…
申し訳ございません…
(語尾が小さくなり、悲しそうに主人の胸の中でうなだれてしまう)

47 :◆L4oP.StViM :2008/07/26(土) 22:17:49 ID:vaHJyBlVO
そんな訳ないだろ?お前がそんな風に無く時はいっつも何かを隠してる時だろ?
それも体調が悪い時とか…何があったかいってごらん?
いくら俺が勘が悪くても気付くよ?
めぐ…どうしたの?
(眉を下げ心配な面持ちになりゆっくりと頭を撫で付け、優しく頬に手を宛がい親指で形をなぞり、顎を摘み静かにまた上を向かせ真っ直ぐに瞳を見下ろす)

48 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/26(土) 22:26:26 ID:orglNL0/0
…ごしゅじんさまあ…
(主人の優しい手と心配そうな瞳に、押し殺してきたものが一気に噴出して
また涙がこぼれだすが、本当のことはどうしても言えず悲しそうな目で口ごもる)

あの…コーヒー…お淹れしますね。
(小さく一礼して背を向けると、ぱたぱたとキッチンの奥に駆け込みお茶の準備をし始める)

49 :◆L4oP.StViM :2008/07/26(土) 22:36:28 ID:vaHJyBlVO
あっ…めぐ…?
本当どうしたんだよ?
病気とかじゃないよな?絶対何か隠してんだろ?
(泣き顔を見て捕まる力も抜けてしまい、腕の中から行ってしまうめぐの後ろ姿を見つめていると慌てて追い掛け後ろから腹に腕を廻して抱き着き)
そんなに元気がないと俺も落ち込むからさ…俺に話して欲しいな?
(片手でしっかりと捕まえたまま優しく腹や下腹部を撫で回し髪にキスをして鼻先を髪にうずめ呼吸をしながら、ゆっくりと掌を上げ乳房を服の上から形を確かめる様になぞり上げそして撫で下ろす)

50 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/26(土) 22:44:52 ID:orglNL0/0
あっ!
(背中から急に抱きしめられ、驚いてコーヒーの袋を床に落としてしまう)

わたし…ホントに何でもないんです。大丈夫ですから…ごしゅじんさま…
ひぅ!
(異様に固く張り詰めた乳房に手がかかった瞬間、びくんと大げさなくらい体を硬直させる。
柔らかく弾力のあるはずのそれは、今はまるで固い作り物のようになっていて主人を驚かせる)

51 :◆L4oP.StViM :2008/07/26(土) 22:56:41 ID:vaHJyBlVO
あー駄目だよ…コーヒー勿体ないないよ?
(床に零れ落ち飛散したコーヒーを見下ろしながらもしっかりと後ろから抱き着き、身体をしっかりりと押し付け頬を頭に擦り寄せる)
あれ?お前…なんかいつもの違うよ…
めぐちゃんと乳首の掃除してた?
だからずっと黙ってたんだろ…駄目じゃないか?めぐ?
(いつもの優しい笑顔のままキッチンの台にしっかりと身体で後ろから押さえ込み脚をめぐの脚の間に入れ広げさせ、両方の乳房を優しく撫で下ろし下から大きくゆさゆさと揺さ振り、手指を大きく広げ鷲掴みゆっくりと力を込めていき指を乳房に食い込ませていく)
あ−あーこんなに張ってる…凄い痛いでしょ?
自分が悪いから仕方ないよね?
ごめんなさいは?
(微笑みながら一度思い切り強く乳房を握り締め揺さ振り動かし固さを確かめると、ゆっくりと力を抜いて小指から握り搾り出す様に指を動かし続け弄び始める)

52 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/26(土) 23:07:40 ID:orglNL0/0
あぅ…ひっく…も、もうしわけありません
お掃除はしてたんですが…やっぱり毎日同じ時間に絞っていただけないとダメで…
(主人に気付かれてぐしゃぐしゃにべそをかき、しゃくりあげはじめる)

ひっ!…ひぎ…!痛い…!痛いですぅ
(優しく撫でられるだけで破裂しそうに張り詰めた乳房はぶるぶると震え、ひどい痛みを
感じていることを訴える。揺さぶられ、鷲掴みにされて揉まれると固く突き出した乳首の先から
じわじわと乳が漏れ、メイド服の胸元に染みを作り始める)

53 :◆L4oP.StViM :2008/07/26(土) 23:18:49 ID:vaHJyBlVO
へーそうなんだ…そのためにおもちゃ渡して置いたじゃないか?
自分でしっかり搾らないと駄目だろ?
それとも一人じゃやっぱり出来ないのかな?
お前の泣き顔も…大好きだよ…めぐ
(泣き声を聞いても楽しそうに笑顔を絶やさぬままゆっくりと乳房を揉み上げ握り潰し、そのまままた搾り出す様に手動かし片手は髪を掻き分け耳に噛み付き囁くと耳孔に舌を入れる)
うん、痛いよね?
でもお前が悪いんだしさ…ちゃんと出来なかった事には罰が必要だと思わない?
お仕置きは必然だと思うよめぐ
返事は「はい」だ
(優しい声で囁きながら耳全体を舐め回し甘噛みを続け、両手は強く乳房を握り潰し自分の方へ引き寄せ押し潰しそのままぐりぐりと擦り潰し、片脚を動かし膝を上げるとスカートの上から股間に宛がい強く身体を持ち上げ左右に揺らし擦り付け続ける)

54 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/26(土) 23:30:46 ID:orglNL0/0
あぅ…だって…ご主人様でなきゃ…めぐの乳を絞ってくれるのはご主人様でなきゃダメなんです…
ごめんなさい…ごめんなさいぃ…
(乳房を揉まれながら耳を舐められ、体を震わせる。指が動くたびに痛そうに体がびくつき、
しゃくりあげながら必死で謝罪の言葉を繰りかえす)
(「お仕置き」という言葉を聞いて顔を引きつらせて何か言おうとするが、逆らうことはできない。
弱々しく目を伏せ、股間と乳房を弄ばれながら、涙ながらに答える)

はい…命令に従わなかったメイドに、どうかお仕置きをお願いします。ご主人様…
(今まで何度も言わされてきた言葉を口にすると観念したようにうなだれる)

55 :◆L4oP.StViM :2008/07/26(土) 23:45:08 ID:vaHJyBlVO
うんうん当然だね、でもさ…俺が居ない時は自分で掃除と搾乳しないと
こんなに固くなるのは解ってるよね?
そうなると…やっぱり俺にお仕置きして欲しいからこんな事になるまで我慢してたってしか思えないよ?
駄目な牝牛だよね…そんなにお仕置きが好きな馬鹿な牝牛…
(強調するように低く否定をさせない重い声で囁きながら乳房を思い切り強く握り潰し、脚も強く突き上げ何度も何度も身体を揺さ振り持ち上げ嬲る)
そうだね…いい子だよめぐ…
その観念した感じも好きだけど
やっぱりどうして欲しいかはっきり大きな声で言って欲しいな?
それにまずは乳首の掃除とコーヒーもお願いしたいな…
母乳が出ないめぐなんて要らないからさ?
(メイド服の前を無理矢理引き裂きブラも強引に引き千切るとめぐの身体を回し正面を付き合わせ、優しく微笑みながら両手を捕まえ片手で両方の手首を握り掲げ上げる)
(そして右手て乳首を思い切り強く擦り潰しながら下に引き下げ、膝は股間を前後に強く擦り付け弄び続ける)

56 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/27(日) 00:00:49 ID:3TdS+5DI0
痛ぁい…!
だ…だって本当に出ないんですぅ…自分で搾乳しても…
ご主人様が目の前にいないと出ないんですぅ…ご主人様でなきゃ…ううっ
(痛みと、股間に与えられる甘い疼きにしゃくりあげ、身をよじりながら一生懸命訴える)

きゃっ!
(服を破られ、張り詰めた乳房がぶるんと露になる。両手を掴まれて隠すことも出来ず、
泣き顔のまま主人を見上げる)
(乳首をきつく擦り潰されると乳がじわりと溢れて乳房の表面を伝い落ちる。しかし詰っているのか
いつものように勢いよく迸らない。股間を弄られると顔に赤みが増し、乳首から溢れる乳の量が
多少増え始める)

そんな、要らないなんて言わないで…めぐはご主人様だけの牝牛メイドです…
どうか乳を搾って…搾ってください
(ひくひくと喘ぎながら哀願する)

57 :◆L4oP.StViM :2008/07/27(日) 00:12:13 ID:ThC36bozO
へーあそこ弄ると少し出が良くなったじゃないか?
(腕を更に引き上げ膝をぐっと強く突き上げそのまま持ち上げながら股間を振動させながら乳輪を摘み擦りながらじっくりと乳首まで指を動かし引っ張り、詰まっている物を少しつづ弄びながら搾り出す)
(何度も身体を脚で持ち上げては降ろし振動を股間に伝えながら乳輪と乳首の間を指で引っ張り扱きあげ微笑みながら粕を取り出す)
そうだね…めぐは俺だけの乳を出す牝牛だもんね
でも乳の出ないデカ乳の牛なんか飼う必要はないと思うよ?
そう思わない?
嫌なら頑張って粕取ろうね?
(優しい笑顔のままゆっくりと膝を突き上げ身体を持ち上げすっと落とし強く振動させ乳房から滲み出る母乳を指で拭い乳首に塗りたくりながら激しく扱き立て続ける)

58 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/27(日) 00:28:21 ID:3TdS+5DI0
(詰りの原因は乳の脂肪分が詰ったこともありますが、主に搾ってもらえていないからです。辛抱強く
搾ってもらえれば治ります。粕という表現だとまるで汚くしてたみたいで嫌なので勘弁してください〜(>_<)



はひっ…めぐは…ご主人様だけの牝牛ですぅ…捨てないで…
(股間の疼きが次第に乳首の痛みを甘美なものに変え始め、目つきがとろんとしはじめる)
(乳首を引っ張られ、扱き上げられるたびに乳があふれ出し、やがて細い糸状に噴き出すように
なり始める)

うあ…ごしゅじんさまぁ…もっと搾ってくだしゃい…もっと…
(自分から発情した股間を主人の膝に擦り付けるようにしておねだりするめぐ)

59 :◆L4oP.StViM :2008/07/27(日) 00:41:42 ID:ThC36bozO
(すみませんでした(土下座)次から気をつけます(何度も土下座))
(教えてくれてありがとうございました!(土下座))
仕方ないなぁめぐは…もう感じてきたのかな?
(溢れ出し始めた母乳をみると今度は手を離し両方の乳房を握り締めじっくりと揉みくちゃすると今度は乳首に向け母乳を搾り出す様に小指から薬指中指、人差し指と順番に動かし親指で絞り上げる)
そんなに俺に搾って欲しかったのか…ならもっと強くするよ?
痛い位が大好きだもんねぇ
(優しい笑顔で乳房を同じ様に指を動かし続け絞り上げ、乳首を指で挟み擦潰しまた丹念にそして執拗に乳房を揉み上げ扱き立て母乳を搾り取る)

60 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/27(日) 00:53:09 ID:3TdS+5DI0
(いえいえ…原因とか揉み方も事前に細かく打ち合わせておけば良かったですね。言ってなかった
私にも非があるのでお気になさらず〜)


あひっ…搾って…ほしかったですぅ…毎日、ごしゅじんさまのことを考えながら自分で慰めて…
自分でおっぱい揉んでました…ぅあ…でもやっぱりダメで…さみしくて
(とろんとした顔で舌足らずになりながら一生懸命さびしかったことを訴える)
(主人の手で揉まれると乳房は嬉しそうにわななき、艶やかに光る乳首の先から白い乳が
糸のように噴き上がり、向かい合う主人のスーツを汚していく)
(脚がガクガクと震え始め、ショーツに出来た染みが大きくなり、主人の膝にも染みとおりはじめる)

61 :◆L4oP.StViM :2008/07/27(日) 01:03:55 ID:ThC36bozO
(はいすみません、ありがとうございます!)
そうだったんだね…ごめんねめぐ…いつも独りにして
今度からはちゃんとお前の元に帰ってくるくるからさ
(孤独に耐えていたんだなと思うと一人感じ眉を下げめぐを見つめ、微笑みそっと唇を重ね舌を侵入させ唾液を流し込みながら掻き混ぜ、乳首を指の間に挟み込み大きく円を描く様に揉み上げる)
(脚も強く押し上げ突き上げながら擦り付け染み出した体液を股間全体に馴染ませながら振動し続ける)
沢山出てきたね…めぐ
これならお前しか出来ないコーヒーを作れるよね?
(唇をゆっくりと名残惜しみながら離し微笑み、乳首が上を向くように乳房を握りそのまま強く絞り上げる)

62 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/27(日) 01:20:57 ID:3TdS+5DI0
さみしいの…いや…。めぐ、ごしゅじんさまがいないとダメなの…
ごしゅじんさまぁ…
(優しくキスされると夢中になって自分からもしがみつき、主人の唾液をおいしそうに飲みこむ。
乳首から噴きだす乳の量が明らかに増えるのと同時に脚ががくがくと震え始め、股間からも
愛液がたらたらと溢れだして床に染みを作り始める)

はいぃ…ごしゅじんさまの大好きなミルクコーヒー…つくりまふぅ…
(乳首を上向けて搾られると噴水のように乳が噴き出し、二人の顔を汚していく。
とろんとした嬉しそうな顔で、主人の顔を汚した自分の乳を舐めとりながら答えるめぐ)
(舐め終わると、よたよたとおぼつかない足取りでコーヒーメーカーのスイッチを入れ、いつもの
コーヒーを淹れはじめる)
(香りのいい液体がカップに落ちきるとカップを持って主人の方に向き直り、それから
カップの上に屈みこむようにして乳を自分で搾り始める。音を立てて乳が搾り出され、コーヒーに
まざって次第に優しい色のミルクコーヒーになっていく。)

63 :◆L4oP.StViM :2008/07/27(日) 01:33:21 ID:ThC36bozO
うん…俺もめぐお前に逢えなくて淋しかったよ
これからは必ず帰って搾って上げるからね
(自分の顔に着いた母乳を舐め微笑み手で拭いまたゆっくりと舐めながらサイドテーブルに肘を付き椅子に座り、コーヒーを淹れるめぐの後ろ姿を脚の先から尻や腰背中、そして長い髪をじっくりと愛でる)
(そして正面を向いて乳を搾り出す姿を愛おしそうに見つめ微笑み、ゆっくりと特製コーヒーが出来るのを待っている)
やっぱりめぐのコーヒーを作る姿は…いつ見てもいやらしいよね?
それに可愛いよ?
(先ほどから硬直した肉棒がズボンを押し上げ盛り上がりを見せながら優しい笑みでじっくりとめぐの乳房から溢れる乳を見続ける)

64 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/27(日) 01:43:31 ID:3TdS+5DI0
はい…お待たせいたしました…
(たっぷりと乳を搾るとスプーンでかきまわし、そっとカップを主人に手渡すめぐ)
(主人の股間に気がつくと嬉しそうに脚の間にひざまづき、ジッパーを下ろして下着から主人の
反り返ったモノを取り出すと躊躇することなく口に咥えて奉仕しはじめる)

ん…ん…ごひゅじん…しゃま…
あとで種付けも…してくだひゃい…。もうずっとして貰えてなくて…めぐ、子宮も変になりそうなの…
(根本を扱きながら、舌で亀頭の周りをぴちゃぴちゃと舐め回し、うっとりした顔で主人を
見上げる)

65 :◆L4oP.StViM :2008/07/27(日) 01:55:37 ID:ThC36bozO
うん…ありがとうめぐ
(コーヒーカップを受け取り立ちのぼる馨を楽しむと微笑み、一口啜り味わい飲み込む)
ふぅ…やはり家で飲むめぐの特製コーヒーは一番落ち着く…
いろんなコーヒー飲んできたけど…お前が一番美味しいよ?
(待ち望んだ一杯のコーヒーで心がとても安らぎほっと一息を付きしゃぶりつくめぐの頭を撫で回し、そしてまた一口飲み込みコーヒーを一度テーブルに置く)
うくっ…俺もねずっと溜めてたんだよね−
めぐの子宮にたっぷり濃い精液を注いで種付けしたいと思ってたんだ…だからお前が今して欲しいなら…特別に種付けして上げてもいいよ?
(そう言って微笑み柔らかい髪に指を差し込み脚を開いて、何度も丁寧に梳き下ろし感触を楽しむ)
(肉棒は早くもびくびくと痙攣し、ひくつく尿道口からは大量に我慢汁を垂れ流しめぐの口に溢れる)

66 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/27(日) 02:07:42 ID:3TdS+5DI0
ほんと…れしゅか…めぐ、嬉しい…
(髪を撫でられながら嬉しそうに愛する主人を見上げ、舌を大きく出し、根本から上に向かって
大きく舐め上げるように顔ごと何度も動かす)

んふ…ごしゅじんしゃまの我慢汁…いつもよりも味濃いでふ…ん
(びくびくと震えて尿道から溢れるように垂れてくる我慢汁を一滴も無駄に垂らさないよう、亀頭を
口に咥えると夢中でちゅくちゅくと吸い上げはじめる。幸せそうに味わい、舌先でひくつく尿道口を
ほじるように愛撫して我慢汁をねだる)

67 :◆L4oP.StViM :2008/07/27(日) 02:17:46 ID:ThC36bozO
本当だよ…めぐだからとりあえずしゃぶってしっかり奉仕しなね?
(根本から刺激が先端に登って来ると背中を震わせえらが張り出し、尿道が拡がるとどくっと我慢汁を吐き出しそれが何度も繰り返し肉棒をぬるぬると濡れ光らせていく)
それはそうだよ…ずっと溜めてて敏感だからね…はっ…ううっ…
間違えて出しちゃったらごめんね?
(悪戯っぽく微笑むとゆっくりと頭に掌を乗せ優しく叩き髪の毛を指先で玩び、吸われ体液を啜り上げられる感覚が考える力を奪い椅子に手を掛け背中を反らし、息を荒くしながら体液を思う存分に吐き出し続ける)

68 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/27(日) 02:31:54 ID:3TdS+5DI0
はい…おしゃぶりさせていただきまふ…v
(舐めながら嬉しそうに返事をすると、いやらしく張り出てきたエラを優しく唇で挟み込むようにして
愛撫し、先端の割れ目を何度も丁寧になぞって、それから再び尿道口をほじりはじめる)

我慢汁…おいひい…味がだんだんえっちになってきまひた…
ごしゅじんさまのみるくの味がします…ごしゅじんさまのみるく欲しいの…
(舌先に吐き出される我慢汁に次第に精液の味が混じり始め、嬉しそうに報告しながら
裏すじをくすぐるように舐め回し、根本を何度も扱き上げる)

69 :◆L4oP.StViM :2008/07/27(日) 02:43:13 ID:ThC36bozO
んっ…!あまり本気でするなよ−?
本当に出ちゃうからさ…うぁっ!(敏感な雁とすじを責められ声を上げ腰を突き出し乗せていた手も椅子について喘ぎ出し、肉棒を痙攣させ動かし汁を漏れ出し続ける)
あっはっ…え?本当か…?
少し漏れてるのかな…これ以上しゃぶられると本当出しそうだよ…
めぐは本当上手だよ…お前はどんな体位が好きかな?
その体位になっておまんこ拡げて見せて…もう入れる準備は出来てるんだろ…?
(扱きあげられ裏すじを舌が蠢くと身体を浮かしゆらゆらと腰を動かし、我慢をし続け力を込めると尿道口が閉じ肉棒と雁首が膨れ上がる、先端の割れ目は閉じているが隙間から、粘つく透明な汁が絶え間無く涎れの様に垂れ落ち下着やズボンを濡らす)

70 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/27(日) 02:54:28 ID:3TdS+5DI0
はい…ごしゅじんさま…v
(目を伏せて微笑みながら命令に応えて口をやっとペニスから離し、立ち上がると
スカートの裾から手をいれ、すでにぐしょぐしょに濡れて意味を成さなくなったショーツを
下ろして、パンプスを履いた足を片方ずつ抜き取る)
(それからスカートをまくりあげると、テーブルの上に上がり両脚を抱え込むようにして
艶やかに充血し、潤んだ性器を主人に見せる)
(主人の好みによって剃毛されたそこはぱっくりと左右に開き、濡れそぼった襞の奥から
尖ったクリトリスが顔を出して主人の愛撫を待っている)

ごしゅじんさま…めぐのあそこ…見てくださいぃ…
めぐ、お留守の間、ずっと一人で弄ってたの…でもごしゅじんさまのでないとやっぱり逝けなくて…
(とろんとした顔で舌をちろちろと蠢かせながら主人を呼ぶ)

71 :◆L4oP.StViM :2008/07/27(日) 03:10:14 ID:ThC36bozO
(性交の為に支度を始めるめぐを優しく微笑みながら見つめテーブルの上で大きく股間の秘所をさらけ出しねだり始める愛しい人を見ると立ち上がり割れ目を観察し始める)
そうか一人でオナニ−して慰めてたんだ…ごめんね?
お前はまんぐり返し好きな変態牝牛だよ…そんなはしたない格好を自分からするなんて
なんだめぐ…俺のをしゃぶってるだけでこんなにおまんこ赤くさせて興奮してるの?
相変わらずいやらしいあそこだよね…クリなんかもう皮めくれて頭出てるよ?
尻穴もひくつかせて…何か入れて欲しいの?
あんまり奥までよく見えないからさ…これ使うね?
(テーブルに置いてあったティースプーンを手に取り見せ付けると、反対に持って柄の方を割れ目に差し込み下へ押し拡げ、顔を近付け入口から奥まで舐める様に眺める)
上の口も物足りなさそうだよね…指舐めて我慢してて…お前の種付け専用の穴見てたいしさ−
(蠢く舌をふと上目で見つめると手を伸ばし口に中指と薬指を突き挿し舌を擦り、柄を肉壁に沿って押し拡げながら時間を掛けて膣腔の色や子宮口をまじまじと見つめ視線で犯す)

72 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/27(日) 03:21:48 ID:3TdS+5DI0
だって…めぐは牝牛だから…種付けしてもらわないと、乳が出せなくなっちゃう…
ずっとおちんちん入れてもらえなかったからいっぱい種付けして欲しいの…
(主人の顔があそこに近づく気配だけで全身をぞくぞくと震わせ、膣口が蠢いて愛液がたらたらと
溢れだし、ひくつく肛門も濡らしていく)

ふぁ…
(冷たい金属の柄が沈み込む感覚に切ないため息をもらしながら、入れられた主人の指を
夢中でおしゃぶりしながら、種付け専用穴を覗かれる快感に身をよじる。きれいな色に充血した
膣口はぱっくりと口を開いて内側がぞわぞわと蠢き、奥の子宮口が緩く口を動かしているのまで
見て取れる)

73 :◆L4oP.StViM :2008/07/27(日) 03:37:20 ID:ThC36bozO
お前の舌は本当よく動くね?指舐められるだけで凄く気持ち良いよ…
うわー…めぐ…なんだいこのはしたない穴は?
見られてるだけで興奮して肉の動く様子がはっきり見えるよ?
奥まで細かく蠢いて俺を誘ってるのかい?
子宮口まで見えるよ…しかも子宮口まで動かしていやらしい穴だね?
俺に見せたくなるのもわかるよ…視線だけでも感じる穴だもん
涎れもどんどん奥から溢れ出して入れたら食いついて離さそうだよ…
(楽しそうにスプーンの柄で膣腔を奥まで大きく拡げて中を観察し細かく説明して辱め、スプーンを動かし子宮口の上を叩いて弄び反応を見つめ続け、時々クリに息を吹き掛け弄ぶ)
(指は舌と絡ませ大きく口膣の肉壁を擦り回し唾液を掻き混ぜ舌の奥の根本をつつき刺激し出し入れを繰り返す)
(そしてクリにそっと静かに食らい付き歯を立て感触を楽しみ、強く吸い上げると離して根本から舌を尖らせ舐めあげる)

74 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/27(日) 03:47:12 ID:3TdS+5DI0
あむ…んむ…めぐの穴はごしゅじんしゃまの種付け専用穴でしゅ…
穴いっぱいみてぇ…
(指で舌を愛撫され、飲み込めない唾液をたらたら垂らしながら、上気した頬をしきりに
テーブルクロスに擦り付ける)
(子宮口の上を刺激されると敏感に反応し、そのたびに穴がひくっと窄まり、白い愛液が
溢れて子宮口を覆い隠していく)

ふああ…!
(クリに食いつかれた瞬間に絶頂を迎え、主人の顔に潮を噴き上げるめぐ。そのまま
腰をびくびくと痙攣させる)

75 :◆L4oP.StViM :2008/07/27(日) 03:58:06 ID:ThC36bozO
そうだね…ちゃんと解ってるめぐは偉いよ…?
でも俺より先に逝ったら駄目じゃないか…しかも勝手に?
普通は断ったり…お願いするものだよね?
駄目な牛は少し痛い思いをしないと駄目かな?
(顔に噴き出した体液を受け慌てて目をつぶり、スプーンを膣に挿したままゆっくりと掌で拭って舐め取るとクリを思い切り摘み擦り潰し間髪を入れずに強く捻り回し)
(指は口の奥まで捩込むと細かく指を動かし喉を刺激し擦り付け犯し、じっくりと嬲る様に奥で掻き混ぜ続ける)
本当は一緒に逝きたかったのに…入れるのどうしようかなぁ?
本当に入れて欲しいの?めぐ?
(優しい笑顔を崩さないまま指で口と喉を激しく犯し続け、手首を返してクリを反対に捻ると下へ引き寄せ力いっぱいに擦り潰す)

76 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/27(日) 04:11:51 ID:3TdS+5DI0
ふひっ…ふひぃい…
(主人の顔にこすり付けるように、腰をびくびくと突き上げて悦ぶめぐ。テーブルクロスに
漏らした体液の染みが広がっていく)

ひぎゅっ!ご…ごめんなしゃい…我慢れきなかったのっ…!
入れてくらしゃい…!おちんぽ入れてぇ!めぐ、何回も逝っちゃうからあ…!あひい
(逝ったばかりの敏感なクリを捻りあげられ、再び膣口が何度も収縮し、愛液がぴくぴくと
吐き出される)

いひいいい!
(クリを潰されるとくるりと白目を剥き、背中が弓なりにのけぞってテーブルの上でがたがたと
激しい痙攣をし始めるめぐ。唇のはしから泡立った唾液を流し始める)

77 :◆L4oP.StViM :2008/07/27(日) 04:24:07 ID:ThC36bozO
あーまた勝手に逝って…どうしようないなぁめぐは…?
そんな勝手逝く子は入れてあげないよ?
どんなに逝きたくても俺が良いって言うまでちゃんと我慢しなきゃ駄目だろ−?
(テーブルの上で激しく身体を痙攣させ逝き果てる様を、両方の手を離して眺めてはにこにこと微笑む)
(そして達して敏感になっている割れ目を刺さったままのスプーンに手を伸ばし摘み手首のスナップで掻き混ぜ弄び、片手も使い膣腔を拡げ痙攣し続ける様子を眺め始める)
我慢も出来ない牝牛は穴を見るだけで終わらせちゃうけど…いいのかな?
(手を逆さにして指を捩込み横に開いて手の平でクリをゆっくりと強く押し潰し、そのままスプーンを返して受け口の方で愛液を掻き出す)

78 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/27(日) 04:34:26 ID:3TdS+5DI0
ひっ…ひっ…がまんれきない…牝牛でごめんなしゃい…
ごめんなしゃいいい〜〜!ごしゅじんしゃま…ゆるひてえ〜!
(とろとろの白い愛液を掻き出されると、再び全身が小刻みに痙攣しはじめるが
必死で堪えようと悶える)

79 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/27(日) 04:39:57 ID:3TdS+5DI0
(蒼さん、体調が悪くなってきたのでこの辺で一旦止めてもいいですか?)

80 :◆L4oP.StViM :2008/07/27(日) 04:47:07 ID:ThC36bozO
んー駄目だね?
二回も黙って逝っておいてそれは間違えているよね?
中身を覗かれるの大好きなんだからこのままで良いんじゃないの?
めぐのおまんこは喜んでるみたいだよ…こんなに汁取れるもんね−?
俺に見られると興奮が止まらないんでしょ?
(爽やかに笑い否定するとスプーンを動かし続け先端を奥まで入れ子宮口を金属で突きそのままゆっくりと肉壁を削る様に手前に引き寄せ汁を何度も繰り返し掻き出し、片手の掌を揺さ振りクリを押し潰し強く擦り潰し指で膣腔を揺らし続ける)
めぐの中心はこんな物でも感じるんだし…このまままた勝手に逝っちゃって良いよ?
俺はじっくりお前の逝き顔とおまんこの中見させて貰うからさ−…めぐの蜜美味しいね?
(顔を見つめて意地悪く微笑むと膣奥に視線を動かしてスプーンで愛液を掬い上げ口に含み味わうと、そのまま眺めては繰り返し肉壁を擦りながら愛液を掬い取りを執拗にし続ける)

81 :◆L4oP.StViM :2008/07/27(日) 04:49:00 ID:ThC36bozO
>>79
はい!解りました!
すぐに休んで下さい!!
今日は本当酷い事をしてすみませんでした、体調がよくなったら伝言を下さい

82 :◆VdhgRGVuJg :2008/07/27(日) 04:53:21 ID:3TdS+5DI0
しょっちゅうこれで中断しちゃって申し訳ないです(´+ω+`)
とりあえず月曜日のいつもの時間でお願いします。月曜も無理そうなら伝言しますね。

>今日は本当酷い事をしてすみませんでした
酷い事なんてしてないですよ〜v 愛撫は気持ちよかったですv
ありがとうございましたv

では申し訳ないのですがお先に落ちます…すみません(土下座)

83 :◆L4oP.StViM :2008/07/27(日) 04:56:22 ID:ThC36bozO
いえいえ、そんな事よりゆっくり身体を休ませて下さいね?
了解しました!
そう言って頂けて救われます、それではお休みなさい。
以下空いてます

84 :かず:2008/07/27(日) 18:09:07 ID:MzrVgG1UO
まなみさん待ちです

85 :まなみ:2008/07/27(日) 18:09:11 ID:S+zrI4TB0
移動してきました〜。

86 :かず:2008/07/27(日) 18:13:34 ID:MzrVgG1UO
じゃあ、改めてお願いしまーす
まなみさんは責めですか?受けですか?
ぼくはどちらでも大丈夫なので好みを教えてくださいな。

87 :まなみ:2008/07/27(日) 18:15:44 ID:S+zrI4TB0
特に希望はないので合わせますよ。

88 :かずま:2008/07/27(日) 18:19:19 ID:MzrVgG1UO
そですか、じゃあ二人で教室に居残ってて、雰囲気でしちゃうって感じでいいですかね。
どっちか、というとこちらが責めてあげたいです。

89 :まなみ:2008/07/27(日) 18:20:22 ID:S+zrI4TB0
了解です。出だし、お願いしますね。

90 :かず:2008/07/27(日) 18:25:13 ID:MzrVgG1UO
(それじゃあ始めますね)

ああ、外すごい雨。雷もふってて…
(補習をやっと終わらせたものの外の有様に溜めいきをついて)
おれ傘持ってきてないんだよなーどうしよう。
ね、ねえ、まなみ…まなみは傘持ってきてる?

91 :まなみ:2008/07/27(日) 18:26:21 ID:S+zrI4TB0
あ、かずくん。
私も持ってきてないの。
今日の予報は晴れだって言ってたのに〜。

92 :かず:2008/07/27(日) 18:30:35 ID:MzrVgG1UO
そっかあ。
こんな雨の中帰るのはアレだし…しばらくは雨宿りかな。
ね、まなみもそうしたほうがいいんじゃない。
(密かに好きだったまなみと二人きりでいれることに嬉しくて)

93 :まなみ:2008/07/27(日) 18:32:06 ID:S+zrI4TB0
そうだね〜。
ここで待ってても何だし、教室戻ろっか。
きっとすぐにやむよね♪

94 :かず:2008/07/27(日) 18:35:15 ID:MzrVgG1UO
うん、そ、そうだね。すぐやむよ…
(一緒に並んで教室まで歩いていって)
ああ、雷すご……おれ雷とか怖いんだよなあ。
ほんとにすぐやむかなあ…

95 :まなみ:2008/07/27(日) 18:37:42 ID:S+zrI4TB0
暗いのはここら辺だけで、向こうの方は
まだ明るいみたいだからきっと大丈夫だよ♪
少しの我慢だよ。

96 :かず:2008/07/27(日) 18:40:45 ID:MzrVgG1UO
うん…そうだね
(しばらくすると、つつっとさりげなくまなみに近寄って)
まなみ…なんかいい匂いするね。
ね、ねえ…ちょっと一つ話あるんだけど、いい?

97 :まなみ:2008/07/27(日) 18:46:56 ID:xRnDHpw70
始まったばかりですいません。
接続の調子が悪くなってしまいました。
急に消えちゃうのも申し訳ないので落ちますね。
すいません。

98 :かず:2008/07/27(日) 18:51:16 ID:MzrVgG1UO
わかりましたー
じゃあぼくも落ちますね

99 :ゆか:2008/07/27(日) 19:55:29 ID:G7abyW88O
相手は同性でも異性でもかまいませんが、
あなたのことが大好きで、風俗や援交とかで身体売って貢がされ、
おうちに帰ったらお客さんとどんなことしたのか報告させられて、
それをなじられたり、暴力ふるわれたり、酷い命令されたり。。
また自分は異性とセックスしてきて、
その相手と交わったところを洗わないまま舐めさせられたりとか、
めっちゃ虐待されたいです


100 :さき:2008/07/27(日) 20:04:19 ID:UiP6czR40
>>99
女の子が相手でもいいんですか?

なんか凄い設定ですね、難しそうだけど面白そう

101 :ゆか:2008/07/27(日) 20:06:46 ID:G7abyW88O
お願いします。
好きなように貢がせて道具のようにつかってください

102 :さき:2008/07/27(日) 20:10:44 ID:UiP6czR40
>>101
えっ!いきなり・・・
やっぱり難しいなぁ

男性がいてくれれば
例えば、ゆかさんの彼を私が寝取って、
ゆかさんを虐めながら、彼とエッチしちゃうとか

103 :ゆか:2008/07/27(日) 20:12:05 ID:G7abyW88O
うん。
ということで男性募集

104 :さき:2008/07/27(日) 20:14:12 ID:UiP6czR40
>>103
その方が自然というか(ただのレズになっちゃう)
ゆかさんと私は友達ってことでいい?

105 :ゆか:2008/07/27(日) 20:15:56 ID:G7abyW88O
そうですね。
3人だとなかなか難しいかもしれないけど、がんばりましょう

106 :ゆか:2008/07/27(日) 20:21:17 ID:G7abyW88O
こないね。。

107 :さき:2008/07/27(日) 20:22:29 ID:UiP6czR40
>>99の設定で男性募集です

私といっしょに、ゆかさんを虐めませんか?
女の子2人と3Pできますよ

108 :祐樹:2008/07/27(日) 20:26:32 ID:jsjCA6Xc0
やりたいです

109 :雄太:2008/07/27(日) 20:26:50 ID:UATKHVKxO
二人ともまだいるかな?

110 :さき:2008/07/27(日) 20:29:46 ID:UiP6czR40
あれ、いきなり2人も・・・
私はいますけど、どうします?

111 :ゆか:2008/07/27(日) 20:30:02 ID:G7abyW88O
います。
数秒差で先の方お願いします。。

112 :雄太:2008/07/27(日) 20:31:50 ID:UATKHVKxO
残念落ち

113 :祐樹:2008/07/27(日) 20:33:08 ID:jsjCA6Xc0
はい、お願いします

114 :さき:2008/07/27(日) 20:35:07 ID:UiP6czR40
じゃ、祐樹くんと私が、ゆかの部屋でいちゃついてるところに
ゆかが仕事から帰って来て・・・ていう始まりはどうです?

115 :ゆか:2008/07/27(日) 20:37:25 ID:G7abyW88O
ある日、祐樹さんかさきちゃんに呼び出されたら。。
って感じでお願いします。。
わたしは携帯で遅れがちなのですみません

116 :祐樹:2008/07/27(日) 20:39:25 ID:jsjCA6Xc0
お二人さん、了解です。良かったらはじめてください

117 :ゆか:2008/07/27(日) 20:39:34 ID:G7abyW88O
>>114で。
(家に帰ると電気が)
あれ。。
祐樹かな。。
(玄関を開ける)

118 :祐樹:2008/07/27(日) 20:42:22 ID:jsjCA6Xc0
ゆか、さき 
俺と俺の飼い犬のウンコとシッコ食べろ おらおらおらおらおらーーーーーーーー!!!!!
チンポもくわえろ ぶりぶりぶりぶりゅぶりゅぶりゅーーーーーーー!!!

髪も体も服も顔も俺と犬の糞まみれのゆかとさき 臭・・・・・汚物姉妹はあっち行けよ

119 :さき:2008/07/27(日) 20:42:56 ID:UiP6czR40
あっ、さき、お帰りなさい
お仕事お疲れさん
それにしても、ゆか稼いでるよね、いいマンションじゃん
ねぇ、祐樹くん、貢いでくれる女の子がいていい思いしてるね
(祐樹くんと当然のようにじゃれあいながら)

120 :ゆか:2008/07/27(日) 20:48:21 ID:G7abyW88O
死にたい。。

121 :ゆか:2008/07/27(日) 20:49:45 ID:G7abyW88O
携帯なかなかつながらなくて、
やっとさきちゃんが相手してくれたと思ったら、こんなの。。

122 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/27(日) 20:49:50 ID:0m85sMkPO
やられたね、おふたりさんお疲れ様

123 :祐樹:2008/07/27(日) 20:50:21 ID:jsjCA6Xc0
俺らの汚物は美味いだろ? ヌワハハハ

124 :雄太:2008/07/27(日) 20:51:43 ID:UATKHVKxO
俺にしとけば良かったのに…

125 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/27(日) 20:52:37 ID:TSt9xZp80
してやれよ

126 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/27(日) 20:53:27 ID:5fbQ2StT0
俺が相手しようか?

127 :ゆか:2008/07/27(日) 20:53:37 ID:G7abyW88O
さきちゃんごめんなさい

128 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/27(日) 20:56:08 ID:0m85sMkPO
>>123

通報しました

129 :さき:2008/07/27(日) 20:56:50 ID:UiP6czR40
>>127
ゆかさんが悪い訳じゃないよ、どんまい^^
面白そうだったけど、また今度ね♪

私は落ちます


130 :ゆか:2008/07/27(日) 20:59:37 ID:G7abyW88O
みなさん、ごめんなさい。。

131 :カレン:2008/07/27(日) 22:00:39 ID:mQbfogDEO
使用させていただきます

132 :ルルーシュ:2008/07/27(日) 22:06:51 ID:5z5yOfVjO
お待たせしました!続き探してきますので少々お待ちを〜

133 :カレン:2008/07/27(日) 22:09:42 ID:mQbfogDEO
お手数かけますー!待ってますね
急になっちゃいましたがよろしくお願いします

134 :ルルーシュ:2008/07/27(日) 22:20:24 ID:5z5yOfVjO
本当に?それならお願いしてみたら…したいことを続けさせて下さいって…
(必死にねだってくる様子に満足そうに薄い笑み浮かべ)
そう…困った女だ…どうせ捕まってる間もしていたんだろう?
どんなだったか聞かせてくれないか…
(カレンの俯いた顔を覗き込んで羞恥した瞳を眺めて顔を寄せて耳朶を甘噛みして)


(いえいえ、お気になさらずです。展開とかどうします?希望あれば…)

135 :カレン:2008/07/27(日) 22:38:22 ID:mQbfogDEO
ん、はぁっ…ぅ…お願い、このままさせて…続きしたい…
(指を動かす度にくちゅくちゅと音をさせ、ねだらされる悔しさを感じつつも懇願し)
…ぁ、んっ…もぅ早く欲しい…っあ…んん!
(早くイきたいとばかりに内部を擦りながらもクリトリスにも指で触れていって)

そんなのしてない…っ!…は、ぁ…監視されてるのにそんなこと…っふぁ…するわけ…っ
(乳首を摘むように弄ると反論の言葉も弱々しくなって)


(んん…一人でしながら勝手にイっちゃっておしおきされる…とか…?
いえ、そちらのやりやすいように(笑))

136 :ルルーシュ:2008/07/27(日) 22:49:02 ID:5z5yOfVjO
このまま…?何の事か説明してくれないか…全く分からなくてさ。
(冷ややかに笑ってわざとらしく首を傾げて)
勝手にイッたら許さないからな…いいと言うまで我慢しろよ…
(激しく自慰をしていくカレンを見て益々嗜虐心が煽れて冷たく告げて)
監視されていない時間もあったハズだ…さっきギアスで聞かせて貰ったからな。
ふぅん…カレンは俺に聞かせるのは嫌なわけか…
なら、止めた方がいいかな…

137 :カレン:2008/07/27(日) 23:05:23 ID:mQbfogDEO
んっ…分かってるくせに…っ
…っ、自分でするのを…オ…オナニー…させて……あ…はぁ…
(乳房に指を食い込ませるようにしながら、恥ずかしさからか瞳も赤らんでお願いして)
ひぁ…ん…無理ぃ我慢できないっ
…そんな事いうなら、ぁ…早くちょうだい…ぁ、ふぁ…んっ!っはぁん!
(快感に負け、溢れてきた愛液に塗れた指で敏感な突起を擦るように刺激しては肩をぴくぴくと震わせ)
は…ぁ…その力をこんな事に使うって…呆れちゃう…
(軽くねめつけるも続きを欲する身体をおさえられず従順になり)
…どうしてもしたくなった時には…ちょっとだけ…っはぁ…声出さないようにしてしてた…
ふぁ…ね、もういいでしょ?続きして…んっ、はぁ…ん!

138 :ルルーシュ:2008/07/27(日) 23:21:03 ID:5z5yOfVjO
オナニーさせて欲しいなんて、はしたないな…恥ずかしくないのか?
(わざと唖然とした表情作り冷たく見下ろして)
駄目だ…っ…犬にも「待て」を覚えさせる必要があるだろう?
こらっ…勝手に…!
(言いながら自慰に没頭して肩を震わせるカレンの手を押さえ付けようと手を重ねる)
いや、救出のために警備状況を聞き出しただけだ。

ちょっとだけ?ふぅん…どうやってしてたんだ?確か手は拘束されていたハズだが…

139 :カレン:2008/07/27(日) 23:38:41 ID:mQbfogDEO
…っ!恥ずかしいに決まってる…っ
(顔を赤く染めては快感に浮かされた瞳で相手をキッと睨みつけるも、自慰の手は止まらず)
でもっ…我慢できないから…ぁ…んぅ…

そうだとしてもっ…聞いたことをこんな事に使うのは…どうなのよ
(いまだ不満そうにちろりと見上げ)
拘束は…っん…外してもらえることもあったし…手が痛いとか理由つけてちょっとだけ取ってもらったり…
…人道的に扱ってもらえたんじゃない?
はぁ…も、待てない…ルルーシュのでイきた…ぁ…んんっ!はぁ…ぅ…
(重ねられた手を取ると愛液を漏らす内部に導いて腰を揺らして膣壁に擦り当てて
ぷくりと腫れてきた突起も押すように刺激していくと限界を迎えてしまい)
っあ、はぁ…ふぁ…あぁぁ…!

140 :ルルーシュ:2008/07/27(日) 23:52:48 ID:5z5yOfVjO
オナニーしながらだと説得力ないんじゃないか?
…堪え性がない犬だな、まったく…いやらしい犬だ…
(からかうように耳元で呟き)

解いて貰ったらすぐに主人の事を想って慰めるなんて可愛いじゃないか…カレン
(手で自慰を止めようとするが益々激しさを増していく動きを止められずに)
くっ…まだ、待てと言ったハズだが?
(再び冷たい目で睨み付けると薄い笑みを浮かべ)
待ても出来ないエロ犬にはお仕置きが必要かな…
(耳元で囁いて、重ねた手で今度はカレンの手を動かさせて果てたばかりの膣内に刺激を与えていき)

141 :カレン:2008/07/28(月) 00:05:28 ID:wJjPaw7jO
…ひぁ…はぁ……だって焦らすんだもん…待てないっていったのに
は、ぁ…こんな風にいやらしくしたのは…ルルーシュでしょ?
(果てた余韻でぼんやりと潤んだ瞳を向けて)
会えない間もずっと…ご主人様のこと考えて…やっと本物に会えたのにくれないんだもの…ふぁ…

…ぇ…お仕置き……や、ぁ…ひぁう…んっ!
(囁きに不安そうな声を上げると、敏感になっている膣を刺激されては嬌声をあげ)
やっ…だめ、ルルーシュのが欲しいの…っあ、んん!…はぁ…あぁ…ん
(そう言いながらも快感に身体は反応して膣も指を求めるように蠢いてぴくんと震え)

142 :ルルーシュ:2008/07/28(月) 00:16:36 ID:NFzi7ovnO
そんなに焦らされてたのか?すまない…
でも、会えない間もオナニーしているエロ犬に育てた覚えはないんだけどな…
(相手の言葉に申し訳そうに顔を曇らすも最後はクスリて笑って)
当然だろう…?命令を無視して待ても出来ない犬なんだからな…
(冷たい目で見下ろしながら言い放つと相手の言葉にわざとらしく優しく笑みを作り)
俺のが…?分かったよ…俺のをあげる…
(言いながら指を引き抜かせて手を離すと立ち上がり黒い革靴の先で秘部をグリグリと擦って刺激させて)

143 :カレン:2008/07/28(月) 00:30:40 ID:wJjPaw7jO
それは…ご主人様のことが好きで、どうしようもなくて…ぁんっ…ふ…
(笑みに悔しげに唇を噛み、いじけたような声音で返し)
…はぁっ…だって、もう我慢できなかったの……え、くれるの?
(冷たく見つめられて身をすくませるも、優しい笑顔を向けられるとぱっと嬉しさを溢れさせ)
…ぇ…やっ違う…ぁん!…ひぁう!…っはぁ…ふぁ…
(固い靴先で嬲られるときつい刺激に身体を跳ねさせて反応してしまい、上体を脚に縋り付かせて求め)
やぁ…ん!意地悪…ぅ…

144 :ルルーシュ:2008/07/28(月) 00:45:16 ID:NFzi7ovnO
そう…俺も…スザクに君を奪われてからずっと焦らされて…
(カレンの言葉に頷くと小さく呟き返して)

俺のが欲しかったんだろう?カレンは…ハッキリ言わないのが悪い…
(文句を言いながらも求めるように身体を擦りつけて来るカレンにフッと微笑み更に爪先で中をグリグリと抉って足蹴にしていき)
お仕置きしてるのに気持ち良さそうな顔して…
ほう…意地悪だと言うのなら今すぐ止めてしまおうか?

145 :カレン:2008/07/28(月) 00:58:29 ID:wJjPaw7jO
はぁっ…ぅ…ん!欲しいけどっ…これじゃなくてぇ…
(物欲しげな視線を向けると、縋った脚に手を這わせていき下腹部に触れてそっと撫で)
コレ、欲しい……ルルーシュも焦らされてたなら…早く…ぁあん!
…っく、ぁ…!だって…感じちゃう…ルルーシュにされてることだから…っふ、はぁ!
やだ…止めないでぇ、もっと…続きして…中に…
(膣の浅い部分を弄られて腰は震え、上気した肌を晒しながらねだって更に快感を得ようと自分で乳房を弄っては愛液を垂らして)

146 :ルルーシュ:2008/07/28(月) 01:10:45 ID:NFzi7ovnO
…っ…コレじゃ分からないって言っているだろう…
ちゃんと言わないとあげようがないんだけど?
(下腹部に手が這うとビクッと反応させ膨らみを増すが不機嫌そうに睨んで)
お仕置きにそのいやらしい胸も使っておねだりしてくれ…
そうだな…上手く出来たらご褒美あげるから…カレンの大好きな。
(薄く意地悪い笑みを浮かべながら靴先の動きを一旦止める)

147 :カレン:2008/07/28(月) 01:25:42 ID:wJjPaw7jO
そんなっ、分かるでしょ…!…おねだり…上手くなんて…
(自信なさげに困ったような表情をするも、先への期待か恥ずかしさかで頬を赤くしてモノを摩って)
…コレ…ルルーシュのっ、お、おちんちんが欲しい…
私の中に入れて…もう我慢できない…っ…お願い…はぁ…んっ
(膝立ちになると乳房を見せつけるよう手で揉んで乳首をくにくにと弄り
膨らみを増してきたモノを挟みこむとぐにぐにと押し当てては固くなっていくのを嬉しそうに見つめ)
んっ、はぁ…ん…ねぇ、準備したから…ご褒美ちょうだい?

148 :ルルーシュ:2008/07/28(月) 01:36:29 ID:NFzi7ovnO
ふぅん…やれば出来るじゃないか…よく出来ました…カレン
(カレンのおねだりに満足そうに微笑み)
はぁっ…くっ…こら…別にこんなことまで頼んでないだろ…っ…
(カレンの豊満な胸にズボン越しに男根を挟まれ擦れると敏感に感じて大きくさせて)
あぁ…仕方ないな…っ…中に入れるぞ、後ろ向いて壁に手をついてくれ…
(言いながら腕を取り立たせるとゆっくりとゼロのズボンを下ろして男根を後ろ突き入れて奥まで挿入していき)
はぁ…っ…

149 :カレン:2008/07/28(月) 01:48:55 ID:wJjPaw7jO
は…ぁ…よかった…
(満足そうな様子に安堵の吐息を漏らし)
あ、うん…私の中いっぱいにして……
(壁に手をついてお尻を突き出すようにしては期待に満ちて呟き)
…ぁ…ん、くぅ…んん…っ!
(奥に突き入れられると久しぶりに味わう圧迫感に苦しげながらもうっとりとした声になり
愛液に溢れた膣は侵入してきたモノを確かめるようにぎゅうっと絡みついていって)
は…ぁ…ルルーシュのだ……中いっぱいになってる…
(腰を揺らして内壁に擦り当てていき感触を味わい)

150 :ルルーシュ:2008/07/28(月) 01:59:10 ID:NFzi7ovnO
っ…くっ…動くからな…
散々、焦らしたけど我慢出来たご褒美あげる…ッ…
くっ…はぁっ…はっ…カレン…ッ…
(久し振りに圧迫される快感に堪えながら後ろから抉るように腰を打ち付けて後ろから犯していき)
はぁ…っ…はっ…はっ…こんな、いやらしい胸して…
(後ろから乳房を掴んで揉み上げていき)

151 :カレン:2008/07/28(月) 02:11:37 ID:wJjPaw7jO
んっ…ご褒美たくさんちょうだい…いっぱいして…
ぁ…んん!っはぁ…んぅ!あ、あぁん…っ
(抉るような突き上げの度に背中を反らせてはぎゅっと内部も締め付けを強くし)
あ…ぁ…いい…自分でするより、ずっと…はぁ、あぁん!
(壁に縋り付きながら腰を突き出しては揺らして、愛液を溢れさせて)
…ぅ、あぁん…っはぁ…いやらしい胸は、嫌?…あはぁ…気持ちい…
(乳房を揉まれると甘い声で問い掛けて)


152 :ルルーシュ:2008/07/28(月) 02:22:28 ID:NFzi7ovnO
はぁ…っ…まさか…苛めれて感じてたとか?
凄い中が湿って溢れてきて締め付けがきつ…いぞ…っ…くっ…
(後ろから強く腰を響くようにパンッパンッと打ち付けて締め付けに逆らうように奥まで突き上げてカレンを感じていき)
俺も…気持ちいい…っ…カレンが居なくて出来なかったから…ッ…
(胸を弄り始めた手もエスカレートしていき乳首をこね回していき)
ふふっ…すぐ固くさせて…嫌いじゃないけど、可愛いから苛めたくなるな…

153 :カレン:2008/07/28(月) 02:35:37 ID:wJjPaw7jO
そんなことに…感じてなんかっ
(肩ごしに快感に浮かされた顔を向けると、否定しながらも膣は素直に反応して吸い付くように締め付けて)
…はぁぅ…んんっ!あっ、ふぁ…ん!っはぁ…くぅん!
ぁ…本当に、私だけ…?嬉し…
(狭い内部を激しく犯されていくと愛液を内股に伝わせながら腰を振ってもっと快感を得ようとして)
ひぁ…ぁんっ!はぁ…そんなにされたら…またイっちゃう…
(乳首を弄られて膣をきゅっと収縮させるととろけきった表情になって、自分から乳房に手を這わせてやんわり揉んでいき)

154 :ルルーシュ:2008/07/28(月) 02:49:15 ID:NFzi7ovnO
へぇ…止めないで欲しいってすがりついて来たくせに…よく言う…
(不意に意地悪な笑みを見せてお尻をギュッと掴んで奥まで男根を突き入れて押し込み)
はぁ…ぁっ…当たり前だろう?まさかC.C.と…とか疑っているのか?

イッていいよ…また、胸を弄らされてイカされる君のはしたない顔が見たい…
(クスッと笑い洩らして乳首に爪を食い込ませる)

155 :カレン:2008/07/28(月) 03:02:57 ID:wJjPaw7jO
あれは…ひぁ、あぁん!…ぅ…ぁあ、はぁ…!
(言い訳しようとすると一気に最奥まで貫かれて喘ぐだけになり)
んっ…はぁっ、だってコレが欲しくて…
疑っては、ないけどっ…心配っていうか…あぁん!
…ふぁ…騎士団でも学園でも…ゼロ…ルルーシュって結構人気なんだから…

ぁ…駄目ぇ…やぁ…っ!
(敏感な乳首を爪で刺激され、痛み混じりの快感に身体を震わせて再び果ててしまい
脚に力が入らず崩れ落ちそうになりながら、膣は収縮して中のモノを搾り取ろうと蠢き)

156 :ルルーシュ:2008/07/28(月) 03:17:35 ID:NFzi7ovnO
はぁっ…はっ…隊長さんの喘ぎ声はどうにかならないか?
さすがに別室まで響きそうだ…っ…
心配ね…それはこっちの台詞だ…カレンが心配で…ッ…尋問されてないかとか…最悪、命が…
(切なげに呟くとギュッと後ろから抱いてその間も小刻みに腰の突き上げを繰り返し)

くっ…カレン…胸でイクなっ…うっ…あぁっ…ぐっ…イク…っ
(果てた膣内がぎゅぅっと男根を締め付けて自分も絶頂をあっという間に迎えてしまいカレンの乳房を絞り取るように掴みながら膣内に白濁の精液を射精して中にドクドクと注ぎ込み後ろから倒れ込み)
はぁ…っ…ぁっ…カレ…ン…

157 :カレン:2008/07/28(月) 03:29:14 ID:wJjPaw7jO
っくぅ…こんな激しくされたら…ぁあんっ!声出るわよ…ぉ
…ぁ、はあっ…ごめん、なさいっ…心配かけて…っ
(声を抑えようとしながらも快感には抗えず、突き上げに息を乱しながら抱き着いてくる腕に自分の手を絡ませ)

…ぅ、あ……ルルーシュぅ、ふぁ、あぁぁ…ん!
(内部で脈打つのを感じると愛しげに名前を呼んではひくつく膣壁で精液を受け止めて)
はぁ…ご褒美いっぱいね…
(倒れこんでくる相手に嬉しそうに囁いて)

158 :ルルーシュ:2008/07/28(月) 03:39:54 ID:NFzi7ovnO
あぁ、構わない…それよりもうブリタニアには渡さないから…君を。
(戒めるように小さく呟くと、絡ませた腕を感じてうっすらと微笑み)
はぁ…っ…ぁ…欲しかったんだろう?
いっぱい、ご褒美…困った犬だな…
(中に注ぎ込み終わるとすぐには抜かずに繋がったまま安心したのか目を閉じてカレンの背中に顔を擦り寄せていき)

159 :カレン:2008/07/28(月) 03:49:12 ID:wJjPaw7jO
ん…私ももうミスしない、あなたから離れない…
(自分に言い聞かせるように呟いて)
はぁ…っ…ありがとう、たくさん感じちゃってご褒美もらって…幸せな犬ね
(からかわれるのも諦めたのか、くすりと笑い)
ぁ…ん…ここを出るまでにちょっと休んでおかないとね
(背中に感じる体温に気持ち良さそうに身じろぎして、内部に満たされた温かさにうっとりと笑みをこぼし)

160 :ルルーシュ:2008/07/28(月) 03:59:35 ID:NFzi7ovnO
そうだな…飼い犬はやはり飼い主の元に居るのが普通だ…
(照れ臭そうに言うと軽くカレンの赤髪を撫で付けて)
本当に幸せそうな顔をして…ふぅ…まだ、時間あるし…まだこうしていたいな…
(始めはギュッと抱き締めていたが次第に悪戯っぽく笑みを浮かべて後ろから乳房を掴んで乳首を指先で弄り始めて)

161 :カレン:2008/07/28(月) 04:10:42 ID:wJjPaw7jO
んっ…またそう言って煽るし……ご褒美もらえるなら傍にいる…ちゅ
(髪をなでられ気持ちよさそうにして、その手をとると挑発するように指を舐め上げて)
それはまぁ…こうしてるの好きだもん……ぅ、え?やっ…あんっ!
駄目っ…また身体熱くなっちゃう…っ
(胸を触られると甘い声を漏らして、限界を迎えたばかりの内部も敏感に反応して締め付けてしまい)

162 :ルルーシュ:2008/07/28(月) 04:20:54 ID:NFzi7ovnO
んっ…バカ…っ…お仕置きとセットで良ければ、ね。
(指を舐められると身震いして感じてしまい)
ちょうど、いいじゃないか…道中、マントだけでは寒いだろうしな…
(意地悪な微笑み作って、一旦引き抜いてカレンを自分の方へ向かせると乳房を掴んで乳首に舌をねっとり這わせて)
んっ…ふっ…これからじゃないか…覚えの悪い犬はもっと躾けないと…

(お疲れ様でした〜…毎度長々と有り難うございます…〆ちゃいますね?)

163 :カレン:2008/07/28(月) 04:36:43 ID:wJjPaw7jO
(はいっ、ありがとうございました〜!
…と最後の最後に眠気にまけてレス遅れました…すみませんっ)(夜明けまでありがとうございます!)

164 :ルルーシュ:2008/07/28(月) 04:42:02 ID:NFzi7ovnO
(こちらこそ有り難うございました〜、長々やり過ぎちゃいましたね(笑)
また来週末も楽しみにしてますね?
以下、空室で)

165 :カレン:2008/07/28(月) 04:46:03 ID:wJjPaw7jO
(長時間めいっぱい楽しませていただきましたっ
はい、また楽しみにしてますーお休みなさい)

以下空室

166 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/28(月) 06:59:34 ID:g68BJRYn0
使います

167 :かおり:2008/07/28(月) 07:00:23 ID:bLDlFne5O
お待たせしました!

168 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/28(月) 07:04:13 ID:g68BJRYn0
よろしくお願いします

犯されるのがいいんですね
暴言、汚い、痛い、アナルなしで

丁寧な取り立てということでどうですか?

169 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/28(月) 07:05:04 ID:g68BJRYn0
丁寧な口調のって書こうとしたw

170 :かおり:2008/07/28(月) 07:06:34 ID:bLDlFne5O
こちらこそ宜しくお願いします。

はい…色々あってスミマセン;
取り立て…借金のですかね?

171 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/28(月) 07:08:43 ID:g68BJRYn0
いや、気にせずに

そう、借金の理由はハショッテ行こうかと
変えましょうか?

172 :かおり:2008/07/28(月) 07:11:18 ID:bLDlFne5O
有難うございます!

OKです!
借金のチャラにする変わりに、AVを無理矢理撮られるとかどうですかね?

173 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/28(月) 07:15:50 ID:g68BJRYn0
それいい!

じゃ行きます

(事務所のマンションの部屋で)
待ってくれって言われて待ちましたよ
でもね、私も商売でやってるんですよ
払えません、ハイそうですかって訳には行きません

それなりの事はやって貰いますよ、良いですね
(丁寧か言葉遣いの奥に凄みのある声で)

174 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/28(月) 07:31:14 ID:g68BJRYn0
あわなかったか orz





以下空室

175 :◆NUV.Yf62zA :2008/07/28(月) 23:02:25 ID:+vuncA9HO
使わせて下さい

176 :◆3zLiTObCFg :2008/07/28(月) 23:08:34 ID:svfZcKyM0
来ましたw

久しぶり、良…
キスしちゃう、ちゅw

177 :◆NUV.Yf62zA :2008/07/28(月) 23:10:52 ID:+vuncA9HO
>>176
はぅぅ…失敗しちゃったよw
フォローありがとう
お礼にキスしてあげるw
(抱き締めて思い切りキスを返す)

久しぶり…
何か規制がかかってるみたいだね
DoCoMoだけみたいだけど、心配しちゃった…
会えて嬉しいよ

178 :◆3zLiTObCFg :2008/07/28(月) 23:13:11 ID:svfZcKyM0
うん、逢えて嬉しいな…w

今日はあの意地悪なスイミングスクールの先生に会えるかな?
リクがあるとしたら…、水着も脱がせちゃって、えっちに責めちゃって
ほしい…w感じちゃってるの見逃さず、言葉で責めてねw

…ふふ、待ちきれ無かったのw

179 :◆NUV.Yf62zA :2008/07/28(月) 23:15:53 ID:+vuncA9HO
うぅぅ…早く葵とえっちしたくて…焦っちゃった…
と、とにかく、続きからだね
もう水泳なんて忘れて、いっぱい苛めちゃうからねw
次からはじめるよ
今夜もよろしく…

180 :◆3zLiTObCFg :2008/07/28(月) 23:17:08 ID:svfZcKyM0
今夜もよろしく…w

181 :◆NUV.Yf62zA :2008/07/28(月) 23:18:25 ID:+vuncA9HO
(水の中で脱力する葵を抱き締めて)
大丈夫ですか?
少しお疲れみたいですね、上がって休みましょう
(抱っこしたままハシゴへ連れて行く)
上がれますか?

182 :◆3zLiTObCFg :2008/07/28(月) 23:20:04 ID:svfZcKyM0
ん、ぁあ…
(水の中で達してしまった脱力と羞恥で身体をうまく動かせないまま)
だ、大丈夫です、あの…
(ハシゴに捕まり、離れようとする)
も、もう、今日のレッスンは、結構ですから…

183 :◆NUV.Yf62zA :2008/07/28(月) 23:27:11 ID:+vuncA9HO
いいえ、レッスンはまだまだ続けますよ…
(葵の後ろからハシゴに手をかけて)
(葵をハシゴに押しつけるように自分の身体を密着させる)
とにかく、今は休憩とらないといけませんよ?
そんなにフラフラなんですから…
(グリグリと股間の熱い塊を押しつける)

184 :◆3zLiTObCFg :2008/07/28(月) 23:29:55 ID:svfZcKyM0
きゃ…
(密着されて、息を飲み)
きゅ、休憩は、確かに…
(押しつけられた感触を感じて、あわててハシゴに手をかけ)
わたし、上がりますね…
(ふらふらしながらも、懸命にプールから上がろうとする)

185 :◆NUV.Yf62zA :2008/07/28(月) 23:33:09 ID:+vuncA9HO
大丈夫ですか?しっかり掴まって…
(ハシゴを昇る葵のお尻に手を当てて下から押しあげながら)
よいしょ…
(布地ごしに指を割れ目に食い込ませる)

186 :◆3zLiTObCFg :2008/07/28(月) 23:37:00 ID:svfZcKyM0
く…ん、ん…
(お尻を触られて、思わず声を漏らしつつ)
だ、大丈夫です、ありがとう…
(冷静を装って、ハシゴに捕まるが、プールサイドに上がったとたん)
(力が抜けて、敷かれたバスタオルの上に転がってしまう)
あ、ぁあ…

187 :◆NUV.Yf62zA :2008/07/28(月) 23:39:54 ID:+vuncA9HO
(プールサイドに上がり、葵の脇に座る)
(葵の身体を舐めるように眺めて)
…大丈夫ですか?
葵さん、イってしまいましたからね…さぞお疲れでしょう
(葵の股間に視線を固定)
プールの水じゃないのが、たくさんこびりついてますよ
(そっと手を内股に差し入れる)

188 :◆3zLiTObCFg :2008/07/28(月) 23:43:32 ID:svfZcKyM0
や、そんな、こと、言わないで…
(露骨な台詞に顔を真っ赤にして)
(力が抜けた身体をなんとか立て直そうとするがうまくいかず)
(内股に入ってくる手を感じ、身体を強張らせる)
やめ…て、ください…、変なとこ、触らないで…

189 :◆NUV.Yf62zA :2008/07/28(月) 23:49:18 ID:+vuncA9HO
変なところ…葵さんのオマンコのことですか?
(耳元に囁きかけながら)
ちっとも変なところじゃないですよ…
(内股を這いのぼり、手の平で股間の布地を覆う)
ほら、こんなに濡れてますよ…音、聞こえますか…?
(指を動かすとクチュクチュと音が出る)

190 :◆3zLiTObCFg :2008/07/28(月) 23:52:53 ID:svfZcKyM0
いや…っ
(囁きに首を横に振りつつ)
(布越しに股間に触れられ、音を出されると震えてしまい)
あ、ぁ…、もう、やめて、ください…
こんなの、セクハラ、です…、ぁ…
(くちゅくちゅという音が水だけでない粘ついた音であることを感じて)
(ますます羞恥を感じ、身体全体が敏感になっていく)
や、やです…

191 :◆NUV.Yf62zA :2008/07/28(月) 23:56:27 ID:+vuncA9HO
そうですか?でも、葵さんも楽しんでますよね…
ほら、この突起は何でしょう?感じてるんじゃないですか?
(水着を押し上げる乳首をつつき、押し込んだり、指の腹で擦ったり)
それにこっちにも突起がありますよ…
(既に存在を主張するクリトリスを摘む)

192 :◆3zLiTObCFg :2008/07/29(火) 00:03:19 ID:svfZcKyM0
や、やめ…て…、いわ、ないで…
(乳首を弄られると、びくびくと背中を震わせて)
(水着越しでもはっきりと分かるほど、乳首は立ち上がって)
ふ、ぁあ…、だめぇ…!
(クリを摘まれると、タオルの上でのけぞって、感じていることを露にしてしまう)
こん、なの、いや…

193 :◆NUV.Yf62zA :2008/07/29(火) 00:06:35 ID:hvbG65PzO
いやなら仕方ありませんね…では、やめてもいいですか?
(乳首から手を離して)
(クリトリスを優しく、くすぐるように引っ掻く)
止めちゃいますよ…
(次第に刺激を弱めていく)

194 :◆3zLiTObCFg :2008/07/29(火) 00:09:47 ID:35FZqcXH0
あ、ぁあ…
(離されると、知らず知らずに失望の声が漏れて)
(それに羞恥を感じつつ、クリをくすぐられると、腰がくねって)
そん、な…、だって…
(弱くなっていく刺激に、思わず腰を押し付けるような動きになって)
(自分で気づいて、さらに真っ赤になる)
こんな、とこで…、ひどいです…

195 :◆NUV.Yf62zA :2008/07/29(火) 00:16:47 ID:hvbG65PzO
ならば、ベッドの上ならいいですか?
(押しつけてくる腰を避けるように手を引いて)
(弱い刺激を与え続けていたが…)
でも、こんなにオマンコからお漏らしをしたら、後始末が大変ですよ…
(いきなり指を強く押しつけて、激しく擦る)
(グチュグチュと卑猥な水音がプール全体に響く)

196 :◆3zLiTObCFg :2008/07/29(火) 00:22:13 ID:35FZqcXH0
そん、な…!
(ベッド、といわれて、さらに首を横に振るが)
(いきなりの刺激に、言葉を失い、身体をくねらせる)
ぁあ…!や、や…!、だめ、誰か、に、見られたら…っ
恥ずかしい…っ
(とろけた蜜は溢れ続けていて、乳首も尖って、欲情していることはバレバレ)
だめ、ですう…

《…うぅ…w》
《…舐め、て、ほしい…》
《[淫乱]って苛めながら…》

197 :◆NUV.Yf62zA :2008/07/29(火) 00:30:44 ID:hvbG65PzO
見てみますか?こんなに濡れてますよ…
(股間をいじっていた手を葵の目の前に)
(葵自身が出した白く濁った濃い蜜が、指先から糸を引いて垂れる)
こんなに濡らしてしまう、淫乱な生徒さんははじめてですよ…
(見せつけながら、空いた片手で優しく足を拡げるように促す)
素直に言っちゃえば、楽になりますよ

「淫乱な葵の淫乱マンコをペロペロして下さい」
「えっちなお汁を飲み干して、オマンコをキレイにして…」

198 :◆3zLiTObCFg :2008/07/29(火) 00:37:19 ID:35FZqcXH0
あ、あ…
(優しい声の響きと、されている行為の落差にくらくらしつつ)
(囁かれた卑猥な言葉に、びくびくと震えて)
(どんどんと身体全体が赤く染まって…)
あ、や…、だれ…にも、言わないで、ください…
(小さな声で懇願して、意を決してかぼそい声で)
い、いんらん…な、葵…、や、やぁ…、淫乱…、マンコ…を、ペロペロ…
してください…
(卑猥な言葉を自分で言うたびに、身体がくねって感じてしまい)
えっち…な、お汁…、飲み干して、…おまんこ…を綺麗に…
(口走ったことが自分でも信じられず、思わず顔を覆って)
やだ…、恥ずかしい…

199 :◆NUV.Yf62zA :2008/07/29(火) 00:42:46 ID:hvbG65PzO
いいですよ…
(優しいインストラクターの微笑みを浮かべて)
では、邪魔な水着は脱いでしまいましょうね
(肩紐をゆっくりと引き下ろて、スルスルと脱がしていき)
(股間から抜ける時には、布とのあいだで糸を引く蜜をしっかりと観察)
葵さんの淫乱なオマンコ…匂いも美味しそうですよ…
(脱がした水着の股間部分に顔を近付けて、鼻を鳴らして息を吸い込む)

200 :◆3zLiTObCFg :2008/07/29(火) 00:47:02 ID:35FZqcXH0
や、見ない、で…
(脱がされると、身体をくねらせて隠そうとして)
(水着を嗅ぐ先生の仕草に羞恥に震える)
だめ、やだ、ぁ…、そんなこと、しないで…
(全裸になった姿のまま、むき出しになった乳房をおずおずと隠しながら)
こんな、の…、信じられない…
(言いつつ、これまでにされたことのない行為への期待を隠せずに)
(潤んだ瞳を先生に向ける)
ひどいこと…しないでください…

《…もちろん…》
《…ひどいこと、してね…w》

201 :◆NUV.Yf62zA :2008/07/29(火) 00:49:43 ID:hvbG65PzO
ひどいことなんてしませんよ…
(膝に手をかけてグイッと大きく拡げさせると)
(パックリと開いた中心部についばむようなキス)

さぁ、いきますよ…
(入口に唇を押しつけて、激しい音をたてながら、蜜を吸い出す)
(舌を伸ばして穴を押し拡げながら、下から上へと舐めあげて)
可愛いクリトリスですね…
(ちゅうちゅうと吸い付きながら皮を剥き、舌先で頂点をくすぐる)


《うぅ…色々したいけど、時間が…》
《少し延長しても大丈夫?》

202 :◆3zLiTObCFg :2008/07/29(火) 00:53:22 ID:35FZqcXH0
きゃ…っ!
(ぐいと広げられると声を上げて)
(クリを吸われると、これまでの拒みようが嘘のような声をあげて)
ぁ、ん…っ!あ、あ…ぁ…、きも、ちいい…
だめ、だめ、感じちゃう…、そこ、いいのぅ…、あ…
(舌先でくすぐられるたび、腰を揺らして夢中になって)
すご…、舐め…られるの、きもちいい…、初めて…

《良が眠くならないていどで…》
《…すごく感じちゃって…、もちろん、続きでもいいから…苛めて》

203 :◆NUV.Yf62zA :2008/07/29(火) 01:00:09 ID:hvbG65PzO
はじめて…?彼氏さんは舐めてくれないのですか?
(指を使ってクリの皮を剥くと、根元から持ち上げるようにゆっくりと舌全部を使って舐める)
では、こんなのはどうですか?
(指を揃えて中心に挿入)
(中をかき混ぜながら、クリトリスを唇ではさんで左右にひねる)

204 :◆3zLiTObCFg :2008/07/29(火) 01:03:55 ID:35FZqcXH0
う、ん…、舐め…て、くれない…、はぁ…、ぁ…
(丁寧な舐め方にぶるぶると震えて、息を吐いて感じて)
ん、く…、あぁ…、感じ、ちゃいます…ぅ
(入ってきた指と、クリをひねられる感触に腰を浮かせて)
あ、だめ、また…、イっちゃいそ…、こんな場所で、恥ずかしいです…
(いいながらも、手は自然と先生の髪に触れて股間に押しつけるように)
ぁあ…、すご…く、気持ちいい…、おかしくなる…

205 :◆3zLiTObCFg :2008/07/29(火) 01:18:06 ID:35FZqcXH0
良、落ちちゃったかな…?
わたしが無理におねだりしちゃった、ごめんなさい…
今日はわたしが閉めておきます。
次は水曜日かな、伝言待ってます。

ゆっくり休んでね。大好き。

206 :◆NUV.Yf62zA :2008/07/29(火) 01:18:26 ID:hvbG65PzO
いいですよ、イっちゃって…たくさんイって下さいね
(クリトリスを甘噛みしながら、Gを責める)
ほら、こっちも…
(舌先で後ろのすぼまりをつつき抉るように拡げる)

207 :◆3zLiTObCFg :2008/07/29(火) 01:20:03 ID:35FZqcXH0
あ、すれちがい…
眠たいんじゃない?無理しないでね…
今日はこれくらいにしておきましょう

208 :◆NUV.Yf62zA :2008/07/29(火) 01:23:48 ID:hvbG65PzO
はぅぅ…ゴメン…
自分で言っといて、寝ちゃうなんて…
うん、お詫びに、次はもっといじめてあげる

じゃあ、葵のリアおまんこもペロペロ…しちゃう
いっぱいキスして、それから寝ようね
葵、大好きだよ…愛してる

209 :◆3zLiTObCFg :2008/07/29(火) 01:25:15 ID:35FZqcXH0
うふふ…、続き、楽しみにしてる…w

キス、いっぱいして…、抱きしめて
わたしも良が好き…、これからも一緒にね
おやすみなさい…

210 :◆3zLiTObCFg :2008/07/29(火) 01:25:38 ID:35FZqcXH0
お邪魔しました

以下空室です。

211 :一也:2008/07/29(火) 14:57:03 ID:e4FJoaRUO
待ち

212 :美亜:2008/07/29(火) 14:58:26 ID:GBBu1dji0
来ました
一也さん、よろしくお願いします


213 :一也:2008/07/29(火) 15:01:07 ID:e4FJoaRUO
設定は僕は会社の先輩。美亜さんは新卒。美亜さんは勉強のため同行中で車の中で良いですか?
ちなみに美亜さんはどんな感じの方か出来たら教えて下さい。

214 :美亜:2008/07/29(火) 15:05:56 ID:GBBu1dji0
車の中って斬新ですね
了解です

どんな感じって見た目かなぁ?
んと、けっこうメリハリのある体です
顔はわりと童顔……
髪はココアブラウンで、肩下15センチくらいのゆるふわです
一也さんは?

215 :一也:2008/07/29(火) 15:09:21 ID:e4FJoaRUO
見た目はガッチリ型で身長は170センチ。髪はミディアムです。
じゃぁ服装はポロシャツとチノパンで…。


「しかし、今日は暑いなぁ…美亜もう会社にはなれたか?」

216 :美亜:2008/07/29(火) 15:12:51 ID:GBBu1dji0
(了解でーす)

そうですね、ほんと暑いですね……
は、はい、先輩のおかげで……慣れたというか
何とか、ついて行けてるつもりなんですけど……
(余り自信はなく、照れ笑いする)

217 :一也:2008/07/29(火) 15:20:36 ID:e4FJoaRUO
美亜疲れただろ?
少し木陰で休憩しようか?
そういいながら車で山の中へ入っていく。

218 :美亜:2008/07/29(火) 15:22:36 ID:GBBu1dji0
休憩……ですか?
(どんどん山道を進んで行くので不安になってくる)
あの、一也さん……会社に戻った方が……

219 :美亜:2008/07/29(火) 15:33:09 ID:GBBu1dji0
落ちられたようなので落ちますねーノシ

220 :テル:2008/07/29(火) 17:40:23 ID:EyUWFZWvO
あやかさん待ち。

221 :あやか:2008/07/29(火) 17:41:35 ID:HKJoK07RO
来ましたぁ
よろしくお願いします

222 :テル:2008/07/29(火) 17:44:28 ID:EyUWFZWvO
よろしく。
強引以外に何か希望は?


223 :あやか:2008/07/29(火) 17:47:07 ID:HKJoK07RO
特には…
テルさんにおまかせします

224 :テル:2008/07/29(火) 17:50:55 ID:EyUWFZWvO
じゃあ、電車でひとしきり痴漢して、
その後トイレにつれこんで犯すというのは?

225 :あやか:2008/07/29(火) 17:54:17 ID:HKJoK07RO
いいですよぉ


あ〜ぁ今日も疲れたなぁ。
電車相変わらずいっぱいだし…

226 :あやか:2008/07/29(火) 18:04:53 ID:HKJoK07RO
おちます

227 :たか:2008/07/29(火) 23:03:31 ID:kqi50nr90
お相手募集します^^

228 :ユゥカ:2008/07/29(火) 23:06:44 ID:LiKlf15k0
いいかなw

229 :ユゥカ:2008/07/29(火) 23:11:15 ID:LiKlf15k0
あれ?
たかさん落ちちゃったかなw
待ってますw

230 :ユゥカ:2008/07/29(火) 23:13:41 ID:LiKlf15k0
オチ


231 :美穂:2008/07/30(水) 00:11:07 ID:/Hvl3SOu0
使います

232 :怜二:2008/07/30(水) 00:15:32 ID:9Xv4dr1l0
初めまして、美穂さん。誘導ありがとう。
今夜は宜しくお願いします。(少しお待ちください・・バタバタしています)

233 :美穂:2008/07/30(水) 00:17:30 ID:/Hvl3SOu0
こちらこそ、よろしくお願いします。
ご都合がつきましたらお声かけてくださいね。細かい打ち合わせをしましょう。

234 :怜二:2008/07/30(水) 00:22:23 ID:9Xv4dr1l0
はい…ええ、ではぼちぼち打ち合わせを。
まずこちらから質問させてもらっていいでしょうか?
美穂さんの職業・年齢を聞かせて下さい。

235 :美穂:2008/07/30(水) 00:25:31 ID:/Hvl3SOu0
学生かOLか、そちらの希望されるものに合わせようかと思っていました。
学生なら17歳の女子高生か、21歳の女子大生で、お相手は教師や講師などで。
OLならだいたい24歳くらいでいこうかと。
どうしましょう? やりやすい方を選んでいただければ。

236 :怜二:2008/07/30(水) 00:31:15 ID:9Xv4dr1l0
たとえば、お互い教員同士で美穂さんがまだ新米の教師という設定はいかがでしょうか?
やりにくければ、普通に会社員(先輩と新人OL)でお願いします。
こちらは37歳、少し長めのゆるいウェーブがついた黒髪、縁なしの気障っぽい眼鏡でやります。

237 :美穂:2008/07/30(水) 00:33:35 ID:/Hvl3SOu0
わかりました。新米教師ですね。
では24歳でショートボブ、頑張ってはいるけどやる気が空回りしているような感じで。
スタイルは中肉中背といったところでしょうか。
書き出しお願いしてもよろしいですか?

238 :怜二:2008/07/30(水) 00:36:24 ID:9Xv4dr1l0
了解です。それから、行為に入ると少し下品にしようかと思うのですが…擬音等はどうですか?
抑え気味にしておきましょうか。
では書き出し用意します、お待ちください………

239 :美穂:2008/07/30(水) 00:37:36 ID:/Hvl3SOu0
擬音は…少ない方がいいかもです。
わかりました。

240 :怜二:2008/07/30(水) 00:44:02 ID:9Xv4dr1l0
(すみませんが、名字を適当に入れてくださいますか。)

職員室・・・外はそろそろ薄暗くなり、他に教員も生徒の姿も見えない・・・
ふーっ…。
(溜め息をついて、少し離れた席で作業をしている女性教師をチラリと見る)

もうこんな時間か…。今日は事務長もいないし二人だけになってしまいましたね。
…そちらはまだ、終わりませんか、先生?
(背中を向けたまま、落ち着いたトーンの声で話す)

241 :香月美穂:2008/07/30(水) 00:51:36 ID:/Hvl3SOu0
(これでいきます。
お互い、最初は名字がいいですね。同じように名字をお願いします)

(机に向かい、難しい顔をして書類とにらめっこしている)
うー…シラバスどおりになかなか上手くいかないのがなぁ…
(怜二先生の声に顔を上げて)
あ、はい、もう少し時間が…
うわ、もうこんな時間になってたんですね。
先生、先に帰られて構いませんよ。戸締りとか私やっておきますから。

242 :崎谷怜二:2008/07/30(水) 01:01:03 ID:9Xv4dr1l0
…そうですか。大変だ。…若いのに本当に香月先生は真面目ですねえ。
(ひととおり机の上を片付けると、立ち上がって美穂の後ろから書類を眺める)

毎日持ち帰って仕事、仕事…。まあ僕も似たようなものですが、遊ぶヒマも無いでしょう?
(目線は美しく揃えられた黒髪をじっと見つめている)
お茶、いれましょうか?
(椅子の背もたれに片手を乗せ、横からそっと手を伸ばそうとしたはずみに顔が近付く)

243 :美穂:2008/07/30(水) 01:07:05 ID:/Hvl3SOu0
いや、そんなことないです。
要領が悪いから、こんな時間までかかっちゃうんです。
(決まり悪そうに)

んー…あまり遊んだりしないんですよ。家でいろいろしてる方が好きなので。
(顔が近づき、慌てて目をそらす)
そんな、崎谷先生のお手を煩わせるわけには…私、淹れてきますね。
(椅子から立ち上がり、給湯スペースへと向かおうとする)


244 :崎谷怜二:2008/07/30(水) 01:17:08 ID:9Xv4dr1l0
いろいろ…ね?うん…。
あ、先生…湯飲みここです、忘れてますよ!
(机の上に置いた飲みかけの湯飲みを持って呼び止めようとして、振り返る美穂と体が接触)

おっと…。ごめんなさい、零しちゃいましたね?
(ぶつかりそうになって、湯飲みに残っていたお茶の雫が美穂のスカートにわずかにかかる)
ああ、大丈夫ですか、美穂先生。
(さっと手を伸ばし太腿の辺りをさすろうとして、思わず強く握ってしまう)

245 :美穂:2008/07/30(水) 01:23:59 ID:/Hvl3SOu0
あ、そうでしたね…きゃっ!
(お茶がかかり驚く)
あ、はい、何とか…。
(ハンカチを取り出し、スカートを拭こうとしてふとももを握られ、困ったような顔で)
あ…わたし、大丈夫ですよ?///
(握られたまま、作り笑いを浮かべる)


246 :怜二:2008/07/30(水) 01:31:34 ID:9Xv4dr1l0
よかった、たいしたことなくて…あ、でも足にもかかってる、
(体を屈めたまま上目遣いに美穂を見て、その場にしゃがみこむ)
…本当によく頑張ってますよ、香月先生は。

たまには…羽根を伸ばして彼氏とデートしたりなさってますか…?
(彼氏などいないと知っていてわざと意地悪に)
(膝上のスカートの上から腿を撫でさすりつつ、ストッキングの方にも手を伸ばし擦り始める)

247 :美穂:2008/07/30(水) 01:37:57 ID:/Hvl3SOu0
いや、ほんと、こんなの大したことありませんから…っ///
(じっと見つめられてうろたえる)

えと…彼氏、ですか?最近、別れてしまったばかりで…
(目を不自然に泳がせる)
って崎谷先生、あのっ……その、もう大丈夫なんで…
(先輩教師に強く注意することも出来ず、身をよじって逃げようとする)


248 :怜二:2008/07/30(水) 01:46:42 ID:9Xv4dr1l0
そんなに緊張しないで…
いや、知ってます、なんとなく最近ずっとさみしそうにしてるから、きっといないんだなぁって。
(スカートの上から尻を揉みあげながら、手の平で脚を下から上へそーっと撫でる)

ほんとうに大丈夫ですか…?発散しないと教師なんてしていられませんよ…。先生。
(下半身にぎゆっと抱きつく格好で下腹部に顔を埋める)

249 :美穂:2008/07/30(水) 01:53:51 ID:/Hvl3SOu0
あ…いやぁ…っ…
(小さくじたばたと暴れる)
(抱きつかれて顔をわずかにゆがめ、怜二の肩に手をやりどかそうとする)
ちょっ…崎谷先生…
やめてください…離してっ…
(息がスカート越しにかかるのに、内心ドキドキ)

250 :怜二:2008/07/30(水) 02:01:42 ID:9Xv4dr1l0
う…ん……先生、いい匂いです。香水もつけてないのに…奥から甘い薫りが漂ってる
は…あ。
(熱い吐息を吐きかけながらスカートの中へ手を忍び込ませ、たくし上げていく)

美穂先生?…なんです…ずいぶん派手なパンティ履いてらっしゃいますね…
(スカートをしわくちゃにしながら、露出された下着の表面をまさぐるように撫で)
これじゃあ…生徒達に生活指導、できませんよ…ええ?
可愛い顔をして、こういうのがご趣味なんですね?
(顔を見上げながら、ふるふると揺れる白い太腿の上の股間の部分の生地に、そっと唇をつける)

251 :美穂:2008/07/30(水) 02:07:13 ID:/Hvl3SOu0
いやっ…嗅がないでぇ…
(恥ずかしさに顔を染めていやいやをする)
(スカートをまくられて出てきた下着を手で隠そうとする)
あぁ…だめぇ…///
やんっ…それは…私の趣味じゃなくって、ああっ…///

252 :怜二:2008/07/30(水) 02:17:15 ID:9Xv4dr1l0
ん?…あなた自身の趣味じゃないならなんです、レースの隙間からほら…ヘアが透けて
(突き出した舌を広く使って、やわらかく押しこむように下着の上を舐め上げる)
お茶で濡れてしまったからここもついでに汚れても構いませんよね…?

(尻の肉に指を喰い込ませながら何度も舌の表面でクロッチ部を味わうように舐める)
あぁ…先生、美穂先生のここからエッチな匂いがしてきたんですが…

(その時警備会社の職員がガラガラと職員室の扉を開け、立ちすくむ美穂に向かって声をかける)
「では見回りしましたので、通用口のロックを忘れずにお帰りください。」
(机の影にしゃがんだまま、無言で弾力のある尻をギュウッと摘む)

253 :美穂:2008/07/30(水) 02:23:22 ID:/Hvl3SOu0
あっ…前の彼氏のプレゼン…はああっ…
(下着の上から舐められて、力が抜ける)
やっ、そんなぁ…ああんっ///
だめぇ…あ、あああ…
(快感に流され始めたところに、いきなりドアの開く音がして、びくっとして向き直る)
は、はいっ!通用口ですね、ちゃんと閉めて…きゃ…
(尻をつままれて悲鳴を上げかけるが、理性でこらえ)
あ、ちゃんと閉めますので…お疲れ様ですっ。




254 :怜二:2008/07/30(水) 02:31:33 ID:9Xv4dr1l0
(去って行く警備員の足音を聴き、ストッキングに爪を立てビリビリ音を立て乱暴に裂き始め…)
これでこの広い学校内に美穂先生と僕と、ほんとうに二人きりです…
どうです、今日ぐらいは羽目を外して…忘れられない彼の事がすっぱり忘れられるかも。
(脚の付け根のくびれにねっとり舌を這わしつつ、ブラウスの裾を引っ張ってボタンを外してゆく)

もっと素直になりやすいように…と。こうしてあげましょう。
(傍にあった飲みかけの湯飲みをつかむと、美穂の下着に生温かいお茶を全部こぼしてしまう)
こんなに、びちゃびちゃになっては…気持ち悪いですよね、先生?
ほら脱ぎたいでしょう。

255 :美穂:2008/07/30(水) 02:39:47 ID:/Hvl3SOu0
いやあっ…!
(ストッキングを破られ、目に涙が滲む)
ああ…っ…だめぇ……///
(聞きたくないと言うようにうつむくけど、敏感なとこを舐められて反応する)
(お茶を下着にかけられて悲鳴を上げる)
ひあっ…!
ひどい…崎谷先生、どうして…
(耐え切れずに泣き出してしまう)

256 :怜二:2008/07/30(水) 02:47:46 ID:9Xv4dr1l0
ああ、可愛い声が出だしましたね…
いつも気丈に頑張るあなたを、僕はいつも見守っていたつもりだ。
(恥じらう姿に愛おしさを隠しきれず、大きな音を立ててストッキングを引き破くと下着をスルッと降ろしてしまう)

そのままじっとして、香月センセイ…。
(陰部に張り付くヘアを指先で撫でるようにして立てると、グッと鼻をヴァギナに押しつける)
前の彼にはずいぶんこうやって舐めてもらった?

257 :美穂:2008/07/30(水) 02:52:29 ID:/Hvl3SOu0
いや…いやぁ…どうして…やだぁ…
(言葉が耳に入らないかのようにしゃくりあげる)
や…///
(顔を押し付けられしゃくりあげるのをやめる)
(まだ涙が残る目で怜二を見て、すぐに目をそらし)
あ、その……そんなこといえません…////

258 :怜二:2008/07/30(水) 03:05:58 ID:9Xv4dr1l0
素直になってくれないんだな…なかなか
(小さく吐息をつくと、いったん股から顔を離し、はだけたブラウスのすき間に顔を入れて、
細かく揺れている体の上を唾液のあとをつけながら、顔に向かって舐めあげてゆく)

さあ…今日はどんなに大声をあげても大丈夫だから…
(立ち上がると曇った眼鏡を外し、後頭部を支えながらやわらかな唇をペロッと舐める)
ホラ舌だして。先生…
(口の端をびちゃびちゃと舌の表面で舐めつけながら、はだかの尻を後ろから揉み上げる)
そこにお尻を降ろしましょうか、教頭の机の上が空いてる…

259 :美穂:2008/07/30(水) 03:11:03 ID:/Hvl3SOu0
あ…やっ…///
(肌を舐められてぴくっと体を動かす)
…ん…
(唇を舐められた後言われるままに舌先だけ出す)
や…んっ…ふぅ…
だ、だめですよぉ…ああ…
(教頭の机に座るように言われて)

260 :怜二:2008/07/30(水) 03:17:07 ID:9Xv4dr1l0
(舌の先を固くさせ美穂の舌の先をチロチロねぶってから、唾液を流しこむように唇をかぶせてく)
あ…あふぅぅぅ。
座っていいから…。ひんやり冷たくてお尻がいいでしょう…
体中、燃えてる美穂先生にはちょうどいい。
(ぺたんとスチールの机に乗らせると、赤い舌と舌をぶつけ合うようにしながら抱き締める)

261 :美穂:2008/07/30(水) 03:20:50 ID:/Hvl3SOu0
ん…ふ…
(流し込まれる唾液をつい飲んでしまう)
(濃厚な口付けに酔わされるうち、理性が欲望に飲み込まれていく)
や…ああ…//
(素肌に触れる金属の冷たい感触に吐息を漏らし)
はあ…っ…んっ…
(怜二の背中に腕を回して抱き締める)


262 :怜二:2008/07/30(水) 03:30:00 ID:9Xv4dr1l0
ふ…はぁぁ
美味しいですか、僕の唾…
(唇を貪るように吸いながら下品な音を立てて唾をもっと流し込む)
お茶をかけられるより、もっといいものをいっぱいかけてあげます…
(舌を絡めながらブラウスを脱がせ、腰のスカートを取り去ってゆく)

先生?…どうなりました、アソコは…エッチな匂いがぷんぷんしてるんですが…
(片脚を持ち上げるようしながら内股を指先が撫で上げる)

263 :美穂:2008/07/30(水) 03:34:42 ID:/Hvl3SOu0
あ…いやぁ…///
(恥ずかしがりながらも流し込まれると素直に飲み込む)
はぁ…もっと…いいもの…?
(脱がされると、首を傾げて怜二に目をやる)
いやっ…////
(内ももの辺りまで濡れた感触がしている)

264 :怜二:2008/07/30(水) 03:42:56 ID:9Xv4dr1l0
うん?…何か脚に伝ってますね…じゃあそこをよく調べますね、汚れてしまったようだから
(唇を離すと、しゃがみこみ、固くしまったふくらはぎを掴んで両脚を大きく開かせる)

これはなんですか、美穂先生?
(股の間に顔を入れ、まず太腿を伝う汁を味わうように嘗め取る)
お茶にしては少し…しょっぱいな。ああ……グチョグチョに濡れてますねえ…
いったいどうしてこんなことに…。
(顔を割れ目のすぐそばまで近づけると、フーッと息を長くゆっくりと吹きかける)

265 :美穂:2008/07/30(水) 03:47:43 ID:/Hvl3SOu0
やっ…だめぇ…///
(足を閉じようとするが押さえつけられてできない)
ああっ…はあんっ…
(ふとももを舐められてぴくぴくと体が動く)
はあぁ…だって、崎谷先生がぁ…きゃうっ…///
(息を吹きかけられると入口がきゅっと口をすぼめる)

266 :怜二:2008/07/30(水) 03:52:43 ID:9Xv4dr1l0
乾きませんね…いつも、こうなんですか香月先生のここは…凄い状態ですよ?
(濁った汁をたたえて、膨らんだように主張して見せるヴァギナと美穂の顔とを交互に見て)
前の彼はこのいやらしいところをどうやって慰めてくれてたんですか?

どうしたらいいか俺にはわからない。
(そう言うと上からぷちゅっ、と唾をまたひくつく割れ目の中に垂らす)
先生、どうしたらいいですか…

267 :美穂:2008/07/30(水) 03:57:13 ID:/Hvl3SOu0
そ、そんなことないですっ…///
(顔を覗き込まれると逃げるように目をそらす)
いや…っ…だから、言えません…
(とぼけてみせる怜二に焦れたような視線を送るが、内側から湧き上がる熱には耐えられず)
あっ…その…
舐めたりとか…指でとか…///

268 :怜二:2008/07/30(水) 04:06:30 ID:9Xv4dr1l0
そう、舐めてもらいたかったんですね、香月先生はココを。
…やっと素直に言えましたね
(両手の指で大陰唇を抑えながら広げ、割れ目の外周を形に添ってまずペロペロと舐め上げる)
こうですか…この捩じれたビラビラも舐めますか先生?
(唇で挿むようにして色づいた小陰唇をねぶる…右、そして左と)
可愛い顔のわりに形がいやらしく捲れてますよねえ…
(熱い息を吐きかけ、口の周りを愛液で汚しながらシワのすき間に溜まる汁をくまなく舐めとってゆく)


269 :美穂:2008/07/30(水) 04:11:50 ID:/Hvl3SOu0
はあ…っ、ああぁっ…
(舌が触れると、今までの恥じらいが嘘のように反応する)
ん…っ…そこも…はぁっ…舐めてください…///
ああっ…いやあ…///
(形がいやらしいと言われるとひどく恥ずかしがるが下はもっと濡れてきた)
あっ…きもちい、です…はぁ…あんっ////



270 :怜二:2008/07/30(水) 04:19:29 ID:9Xv4dr1l0
いいんだよ、それで…美穂、先生。力が抜けてきたらごろっと教頭の机に横になって。
(内股や腰を両手で撫で回しつつ、舌の先を固くさせて割れ目をさっと上下になぞる)

いいよ…もっと大声だして
きれいなピンク色…可愛いよ。先生。
ここは、彼氏は可愛がってくれた?
(手の指の爪の先でクリトリスの頭のところを掻くようにして小さく小刻みにこする)

271 :怜二:2008/07/30(水) 04:22:42 ID:9Xv4dr1l0
(睡魔が限界……口で逝ってくださいね)

272 :美穂:2008/07/30(水) 04:25:06 ID:/Hvl3SOu0
ん…ふあ…っ…あぁ…
(力が抜けて体を支えきれず机の上に身を投げ出す)
ああ、はぁん…んんっ……
はあ…っ……時々…
(とろんとした目で答えた途端に、小刻みに擦られて)
ああ、だめぇ…!いっちゃ、ぅ…うう…////

273 :美穂:2008/07/30(水) 04:27:12 ID:/Hvl3SOu0
(…ありがとうございました。気持ちよかったです。
逝かせて上げられなかったのが残念…
またどこかでお会いできたらよろしくお願いします。
では、おやすみなさい)

274 :怜二:2008/07/30(水) 04:30:06 ID:9Xv4dr1l0
あん…む、……はぁふ…
(息を吐きながら舌の先をぎゅうっと押し付けてクリを押し潰す)
職員室で、教頭の机で逝って。逝きな……美穂…
(唾液まみれの舌を勢い良くクリの上で躍らせる)
今の美穂先生、いやらしくて、とても素敵だ……
(ヴァギナの周りを指先でくすぐりながら思いきり、美穂の震えるクリトリスに吸い付いた……)

275 :怜二:2008/07/30(水) 04:32:12 ID:9Xv4dr1l0
いやいや、こちらこそありがとうございました。
挿入までしたかったのですが…ねちっこくやりすぎました。
またお会いしましょう。おやすみなさい……

以下、空き。

276 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/30(水) 04:57:20 ID:xd1IAzNRO
空いてた…
予約します

277 :さゆ:2008/07/30(水) 05:01:14 ID:xkKJS2IVO
わがまま言ってスミマセン;
お待たせしました

278 :河井貴也:2008/07/30(水) 05:02:16 ID:xd1IAzNRO
来てくれた…有難う。
何か最初から、ドタバタしてすみません;
一応生徒会長っぽい名前にして見ました

279 :河井貴也:2008/07/30(水) 05:04:02 ID:xd1IAzNRO
さゆさんの設定とか好み、NG等ありますか?

一応僕は生徒会長なので
敬語責めしてみようかなと思ってます

280 :さゆ:2008/07/30(水) 05:09:08 ID:xkKJS2IVO
有難うございます!
私も苗字いれた方がいいですかね?

NGが暴力・汚いの・乱暴な言葉です
好きなので、手に入れたくて無理矢理…みたいなのだと嬉しいです

そうですね、敬語で責めて戴けると嬉しいです

281 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/30(水) 05:14:09 ID:xd1IAzNRO
>>280
NG了解です。
そうですね、〇〇さんって最初は名字で読んでて、優しく接して
媚薬が効いてきたら黒い一面を…みたいな
さゆさんの役柄は後輩とかかな?


282 :石井さゆ:2008/07/30(水) 05:16:31 ID:xkKJS2IVO
では適当に入れさせて頂きました
はい、お願いします!
後輩か同じ役員の生徒とかでいいですかね?

283 :河井貴也:2008/07/30(水) 05:20:25 ID:xd1IAzNRO
後輩で役員にスカウトされ
放課後先輩に、
生徒会室へ呼ばれると言うシチュでどうでしょう?
宜しければ書き出します

284 :石井さゆ:2008/07/30(水) 05:23:30 ID:xkKJS2IVO
はい!OKです

コンコン
失礼します。
(放課後呼び出された為、生徒会室に入る)

285 :河井貴也:2008/07/30(水) 05:29:49 ID:xd1IAzNRO
ん?…はい

(生徒会室のドアを開け呼び出した後輩の姿を確認すると
笑顔で迎え入れる)

ああ…確か一年の石井さん?でしたよね。
(本当は良く知っているさゆに対し初対面を装い)

どうぞ、入って…こちらへ
(招き入れ椅子を引いてあげる)

286 :石井さゆ:2008/07/30(水) 05:33:31 ID:xkKJS2IVO
(いきなり会長が現れ、驚く)
はい…そうです。
あの…私、何かしましたか?
(呼び出された理由を知らないのでドキドキしてる)

あ、失礼します。
(椅子に腰をかける)

287 :河井貴也:2008/07/30(水) 05:41:17 ID:xd1IAzNRO
すみません…急に呼び出したりして
(少し緊張気味苦笑し)

あっ僕、河井…貴也と言います。
一応、この学校の生徒会長を務めてます
(座らせたさゆに立ったまま握手を促し)

お説教とかではありませんから
…安心して下さい

単刀直入にお伝えしますね?
石井さんに、生徒会に入って
頂きたいんですが、いかがですか?


288 :河井貴也:2008/07/30(水) 05:42:49 ID:xd1IAzNRO
※訂正
(少し緊張気味のさゆを見て苦笑いし)

289 :石井さゆ:2008/07/30(水) 05:47:26 ID:xkKJS2IVO
いえ…;

はい、会長の事は知ってます…
(憧れているので、握手出来て少し嬉しい)

あ…そうなんですか?
なら良かった…
(ホッとする)

私が…生徒会にですか?
私なんかが入ってもお役に立てないと思いますけど;
(いきなりの申し出に驚く)

290 :河井貴也:2008/07/30(水) 05:56:17 ID:xd1IAzNRO
そんな事無いですよ
…生徒会書記があなたと中学が一緒で

評判は良く聞いています…石井さん、中学時代も生徒会活動をなさっていたんでしょう?

(話しながら椅子に座るさゆの後ろで媚薬入りのお茶を用意し
生徒会室鍵をの音を立てない用そっと閉める)

そんな方に一緒に生徒会で働いて頂きたいのですが…
ダメ…ですか?

(さゆの隣に座ると、媚薬入りのお茶を差し出し
顔を覗き込み懇願の表情を浮かべ)

291 :石井さゆ:2008/07/30(水) 06:02:06 ID:xkKJS2IVO
そうなんですか…?
確かに中学でも生徒会活動はしてましたけど;
(少し困ってる・鍵を閉められてる事に気付いてない)

えっと…;
ちょっと考えても良いですか?;
あ、有難うございます。
(会長の顔を見てさらに困った顔になる・お茶を出して貰うが、緊張してて手を伸ばせない)

292 :河井貴也:2008/07/30(水) 06:10:28 ID:xd1IAzNRO
はい…本当に突然で申し訳無いです
…でも結論はなるべく早い方が良いです。
石井さんが、どうしても嫌だと言うのなら
無理強いはしませんから
(覗き込んでいた顔を離し笑顔で見つめる)
あっ…折角淹れたのでお茶をどうぞ?
僕の淹れたお茶なんで美味しいかどうかわかりませんが…
(冗談っぽく笑い)

293 :石井さゆ:2008/07/30(水) 06:16:57 ID:xkKJS2IVO
解りました…
今週中にお返事するので良いですか?
(笑顔を見て少し赤くなる)

え、あ…頂きますね!
(お茶を飲む)
美味しいですw
会長はなんでも出来るんですね!
(本当に美味しくてちょっと驚く)

294 :石井貴也:2008/07/30(水) 06:18:53 ID:xd1IAzNRO
(すみません、専ブラから繋がらなくて…ちょっとレス遅くなりそうです…)


295 :石井さゆ:2008/07/30(水) 06:21:16 ID:xkKJS2IVO
(私の方も繋がりにくい感じですので;
もし良ければ、お互い繋がりにくいみたいなので、また今夜とかにしませんか?)

296 :河井貴也:2008/07/30(水) 06:25:52 ID:xd1IAzNRO
有難うございます
僕を誉めても…何も出ませんよ。
(クスリと笑いつつ目の奥では媚薬を飲んだ
さゆの様子をじっくり観察し)

色よい返事をお待ちしてますね
…ところで書記の話では…
(しばらくさゆの中学の話で薬が効き始めるまで場を繋ぐ)
………
(程なくしてさゆの顔が紅潮し…
ふらふらと少し酔ったような動きを始める)

あれ…石井さん…どうされました?
(冷たい手をさゆの頬にあて先程より顔を近付け
心配そうに覗き込む)

297 :貴也:2008/07/30(水) 06:27:48 ID:xd1IAzNRO
>>295
(そうですねw何時頃が都合が良いですか?)

298 :石井さゆ:2008/07/30(水) 06:31:18 ID:xkKJS2IVO
(今夜は22時〜23時頃からで良ければ朝方までOKですよ!)

299 :河井貴也:2008/07/30(水) 06:36:17 ID:xd1IAzNRO
>>298
(じゃあ22時頃マタリで待ってます^^)

(あと最後に…ロルとかあんな感じで良いですか?
もうちょい少ない方が好みかな?)

300 :石井さゆ:2008/07/30(水) 06:40:30 ID:xkKJS2IVO
解りました!
もし何か予定変更とかあった時はふつーの伝言板の方に伝言しますね!

あ、全然OKです。
うまく返しが出来なくてスミマセン;
ちなみに、今の口調とか凄い好み過ぎて困ってます(笑)

301 :河井貴也:2008/07/30(水) 06:49:30 ID:xd1IAzNRO
>>300
(良かった^^ いえいえ本当に後輩っぽくてさゆさん可愛いですよ
じゃあ今夜楽しみにしてますね)

落ちます

302 :石井さゆ:2008/07/30(水) 06:54:45 ID:xkKJS2IVO
そう言って貰えると嬉しいですw
はい、ではまた今夜!

以外空いてます

303 :けいた:2008/07/30(水) 10:11:49 ID:aJ5RMeWwO
りか待ち

304 :りか:2008/07/30(水) 10:16:14 ID:6BuocQxwO
来たよ♪
早く りかの触って?///

305 :けいた:2008/07/30(水) 10:17:48 ID:aJ5RMeWwO
来たね。
りかのお気に入りを着てほしいな。どんな服か詳しく教えて。ブラは着けないでね。

服の上から、りかの胸を揉んであげるよ……何カップあるの?

306 :りか:2008/07/30(水) 10:22:01 ID:6BuocQxwO
じゃあ…
お気に入りのTシャツにフリルのついたチェック模様のミニスカに着替えようっと♪

あ…っ…胸はCだよ…ンッ……ハァハァ

307 :けいた:2008/07/30(水) 10:26:32 ID:aJ5RMeWwO
かわいいね、りか。服越しに揉んでるだけで、もういやらしい声出しちゃうんだね。
(乳首がシャツの布地と擦れあい、刺激する…ディープキスしながら、スカートの上から股間をまさぐる…)


308 :りか:2008/07/30(水) 10:33:21 ID:6BuocQxwO
あっ…けいたぁ…ンン…いじわる言わな…いで…ハァハァ
(乳首が、だんだんと立ってきた//)
んんっ…はぁ…ん…クチュチュパ
(あ…スカートごしに触られて自然と腰が動く…もっと触って欲しいよ)

309 :けいた:2008/07/30(水) 10:38:16 ID:aJ5RMeWwO
ほら…乳首勃起させて、腰も振って…りかはえっちだね。
(舌を絡ませ、唾液がトロトロとりかの胸元に垂れる…今度は後ろから抱き、りかのパンツを膝までずり下げ、乳首と股間を服越しに擦って責める)
いやらしい女の子だね、りか☆気持ちいいでしょ?

310 :りか:2008/07/30(水) 10:46:20 ID:MwLUlyFqO
まったく こんな時間から 小さいチンポいじるなよ キモオタ
職安いけよー。 ヘンタイ。

311 :りか:2008/07/30(水) 10:48:20 ID:6BuocQxwO
あっ…いゃっ言わないでぇ…//

(Dキスだけで感じてしまう…)
んんっ…んっ…ふっあ…ん///

(パンツを下げられ)
ひゃあ///あ…スースーするぅ…
あんっ…ひっ…あぁん…
(服越しに擦られもっと刺激を得ようとくねくねと動く)
 
きっ気持ち良いよお…っ///
(顔を真っ赤にして涙目で言う)

312 :けいた:2008/07/30(水) 10:48:37 ID:MwLUlyFqO
なんだとー。
頼むから女のくせにオナニーすんなよ、昼間から、よっぽどでブスなんだろうな。安田大サーカスのデブみたいな?


313 :けいた:2008/07/30(水) 10:52:15 ID:MwLUlyFqO
なあ こんな昼から
メガネデブ相手に マンズリして幸せか?

育ててくれた お父さんの顔 思い出せよりか

娘がこんなキモオタ相手にオナニーしてるとは…

314 :けいた:2008/07/30(水) 10:53:54 ID:aJ5RMeWwO
気持ちいいの?りか。
服着たままで感じちゃってるんだね。ほら、りかのえっちなお汁が、スカートに染み出してきたよ?
(りかのスカートに、愛液が染みをつくる…後ろから抱かれたりかの尻に、堅さを増した肉棒が押し付けられる…)
ねえ、りか……こっちも気持ち良くしてよ…

315 :りか:2008/07/30(水) 10:54:13 ID:MwLUlyFqO
そっちこそリアルで相手にされない 小太りキモオタでしょ。
小さいチンポこすってないで 外にでたら?

まさかもう 射精しちゃった?汚いなあ。

316 :りか:2008/07/30(水) 10:56:13 ID:MwLUlyFqO
気持ち良くない。
童貞秋葉原メガネデブじゃ どうしようもない。

何よりそんな包茎ミニチンポじゃあ無理

317 :けいた:2008/07/30(水) 10:58:25 ID:MwLUlyFqO
何だとー。
ブスで特技がオナニーだけのりかにはいわれたくない。

しかし女すててるね。こんなとこで キモオタ相手にオナニーとは…りか

318 :けいた:2008/07/30(水) 10:59:50 ID:MwLUlyFqO
ということで 以下空室
けいたは妄想で あっさり射精してしまいました。

空室ー。

319 :けいた:2008/07/30(水) 11:02:10 ID:MwLUlyFqO
りかさんも ちゃんとした相手にいじってもらってください。

こんなとこで気持ち悪い人相手にしてちゃダメ。

320 :りか:2008/07/30(水) 11:02:48 ID:6BuocQxwO
うん…気持ち良い…っ…
えっ?ほんとっ…いつの間にかこんなに濡れちゃったんだ…///
恥ずかしい………//

(お尻に当たってるのを気付いて)りかの気持ちよくしてくれたから
けいたのも気持ちよくしてあげる//
(けいたから降りて股関の前にしゃがみ上目遣いで言う)
(けいたのを取り出し)
こんなに大きくなってるよ?////

チュッ…ペロペロ…クチュ……チュパ
(時々けいたを見ながら一生懸命舐めたり頬張ったり刺激する)

321 :けいた:2008/07/30(水) 11:10:08 ID:aJ5RMeWwO
お気に入りを濡らしちゃうくらい感じちゃってたんだね、りか。
(反り返る肉棒を、りかのフェラが刺激する…)
ん…りか、一生懸命しゃぶっちゃって、かわいいね☆
ほら、頬張るたびに堅くなってくの、わかるでしょ?
あ……やば…りか、やばいよ……いきそう……りか、いくっ、出すよ…いくっ!あぁっ!!!
(りかの口から肉棒を引き抜き、精液をりかの顔にぶちまける!!)


322 :りか:2008/07/30(水) 11:21:18 ID:6BuocQxwO
うん////

(フェラしながら)
ん///本当だ…けいたのどんどん堅くなってる///

ペロペロ…チュックチュ…んふぅ…は…チュペロペロ

(裏筋を舐めながら玉を揉み揉み…吸って刺激を与えていくと)

ん…けいた…いくの?
んん…

ひゃっ…
(けいたの精液が顔にかかってびっくりする)
(顔にかかった精液を指ですくい口にもってく)
ペロッ
けいたの美味しいよ(にこっ)


323 :けいた:2008/07/30(水) 11:27:23 ID:aJ5RMeWwO
ふふ……ザーメンおいしい?ほら、全部舐めてごらん…
(びゅっ、びゅくっ、と精液が噴き出る肉棒を、りかの口にくわえさせる…)

今度は、りかのここを舐めてあげるよ…
(りかを立たせ、愛液まみれのスカートの中に頭を突っ込み、膣やクリを舐める…)
ちゅぱ、くちゅ…ぬちゃぁっ……ちゅるくちゅ…
りかのスカートの中、えっちなお汁とえっちな匂いで、ムンムンしてるよ…

324 :りか:2008/07/30(水) 11:43:41 ID:6BuocQxwO
おいしいよ…っ///うん…♪舐める///

綺麗にしてあげるからね♪
ぺろぺろ////ふっはぁ…ん///
くちゅ

え?…あっ、ひゃあん///
(けいたに促され立つと顔を突っ込まれいきなりくる快感にのまれそうになる)

あぁ…あ…ひっ…ぃ…ハァハァ…ん…き…気持ち…っ…よすぎて…どぉにかなっちゃい…そぉ…っん…

だめぇ…立てれないよぉ……はぁ…んあっ////

(けいたのえっちな言葉に感じ更に濡らす)
そっ…んなこと…言わないでぇ…///
はぁはぁ…んん…///////

325 :けいた:2008/07/30(水) 11:44:02 ID:aJ5RMeWwO
りか、落ちちゃった?

326 :けいた:2008/07/30(水) 11:47:24 ID:aJ5RMeWwO
(いるね、よかった☆)
どうにかなっちゃいたいんでしょ?おまんこヒクヒクさせて、いやらしいお汁でトロトロにして…

327 :りか:2008/07/30(水) 11:47:42 ID:6BuocQxwO
落ちてないよ♪
けいたのレス見ながらオナニーしてるから遅くなっちゃうの…(>_<)
ごめんね

328 :りか:2008/07/30(水) 11:49:45 ID:6BuocQxwO
いじわる言わないでぇ…///

うん//どうにかなっちゃいたい///
けいたの欲しいよぉ///
(涙目でけいたを見つめる)

329 :けいた:2008/07/30(水) 11:51:19 ID:aJ5RMeWwO
じゃ、四つん這いになって、お尻突き出しておねだりしてごらん?


330 :りか:2008/07/30(水) 11:57:03 ID:6BuocQxwO
わ…分かったぁ/////
(けいたに向かってお尻を突きだして四つん這いをする)

けっ…けいたのが欲しくて欲しくて堪りません///
りかのお…おまんこ…に入れて下さい////
(恥ずかしさで真っ赤になりながらも入れて欲しくてお尻を振りながら言う)

331 :けいた:2008/07/30(水) 12:02:45 ID:aJ5RMeWwO
はしたないセリフで、よくおねだりできたね、りか。
偉いぞ、ご褒美だ☆
(りかの頭をなでながら、突き出された膣に、極太をねじ込む!)
ほら、りかのまんこ、押し広げられてるのがわかるでしょ?お気に入りの服を着たまま、犯されて嬉しいでしょ?

332 :りか:2008/07/30(水) 12:12:21 ID:6BuocQxwO
うん///
ご褒美♪やったぁ…////

あっ…///んっ…ひぃい…///
太いよぉっ……あぁん……んっ
(あまりの気持ちよさに泣きながら言う)

わかるぅ…//あたしの中にけいたを感じるよぉっ…んあん…
あっあっんんっんっ…//
あたしの服…ぅ…けいたの精液とあたしのでぐちゃぐちゃ///
ハァハァ…んっあ…あンあん…う…ん凄く嬉しいよぉ////
け…ぃた…いくぅ…いくよぉ…おお…////
あん…あン…ひぃ…んんあ…//
だめぇえ///あぁああ…ん/////

333 :けいた:2008/07/30(水) 12:20:58 ID:aJ5RMeWwO
(鏡の前で立ちバックにさせる)
ほら、お気に入りの服も、ザーメンとマン汁まみれになって、いやらしいりかにすごい似合ってるよ!
りか、すげぇ気持ちいい…りかを、ドロドロのザーメンで溺れさせたい……
ああ…いくぞ、りか!りかっ、いく!いくぞっ!あああああっ!!!!
(極太を膣の奥まで突き刺し、大量の精液をぶちまける!)
ああぁ……出てるぜ………りか、ザーメン、出てるだろ?わかるだろ?たっぷり飲ませてやるよ……

334 :りか:2008/07/30(水) 12:25:25 ID:6BuocQxwO
すいません 用事落ちします
絡んでくれて有難うございます(*^o^*)

335 :けいた:2008/07/30(水) 12:26:42 ID:aJ5RMeWwO
いけたかな?お疲れ様。
またしたいな☆

336 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/30(水) 21:56:11 ID:xd1IAzNRO
【予約】

337 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/07/30(水) 22:04:36 ID:xd1IAzNRO
【キャンセル】

338 :河井貴也:2008/07/30(水) 22:08:51 ID:xd1IAzNRO
使います

339 :石井さゆ:2008/07/30(水) 22:11:54 ID:xkKJS2IVO
お待たせしました!

340 :河井貴也:2008/07/30(水) 22:13:52 ID:xd1IAzNRO
>>339
(何故か朝の時より時間空いた分
無駄にドキドキしてます。…楽しw)

341 :石井さゆ:2008/07/30(水) 22:17:47 ID:xkKJS2IVO
そんなにですか?
なんか緊張してきました;
朝の会話の続きからが良いですか?

342 :河井貴也:2008/07/30(水) 22:20:54 ID:xd1IAzNRO
(リラックスしていきましょうね
>>296の次からなんでさゆさんから書き出しお願いします)


343 :石井さゆ:2008/07/30(水) 22:30:24 ID:xkKJS2IVO
(はい!
では続けますね〜!)

そんなつもりじゃないですよ;
本当に美味しいから…
(にっこりと微笑み返す)

え?そんな事まで話したんですか?;
恥ずかしいな…
(気付かずに会話を続ける・暫くすると頭がぼーっとして、少し体が熱くなってくる)

あ、大丈夫です…
なんか、体調がちょっと良くないのでそろそろ失礼しますね…?
(憧れの人を間近で見てドキドキする・冷たい手で触られ気持ち良い・
立ち上がり、帰ろうとする・まだ体を意思通に動かせる)

344 :河井貴也:2008/07/30(水) 22:38:07 ID:xd1IAzNRO
ちょっと待って
(立ち上がるり行こうとする春華の後ろから
少し強めに手首を掴み)

やっぱり心配です…石井さん足取りがおかしいし
少し熱があるみたいだ
(腰を抱きおでこを合わせ熱を計る)
しばらく横になって熱を冷ました方が良いですよ
(肩を貸し歩き…ソファに寝かせ、冷蔵庫からコップ一杯の氷とタオルを用意し傍らに跪く)


345 :石井さゆ:2008/07/30(水) 22:44:18 ID:xkKJS2IVO
え…?
あの、大丈夫ですから…
(手を捕まれ、腰に手を回されて動けない・おでこを合わされると、思わず真っ赤になる)

え…あの;
あ…スミマセン…;;
(有無を言わせない感じにソファーに横にされる・迫力に負けて抵抗出来ない)

346 :河井貴也:2008/07/30(水) 22:53:42 ID:xd1IAzNRO
熱いでしょう?…フフ
そろそろ薬が聞いてましたね
(氷を首筋に当て…襟元のりぼんをほどき、ブラウスのボタンを上から三つ外す
谷間とブラが少し見え)
…石井さんがいけないんですよ?

347 :石井さゆ:2008/07/30(水) 22:56:51 ID:xkKJS2IVO
え…?
会長っ…薬って…?
私、何かしましたか…?
(氷をあてられて気持ち良い・思考が回らない頭でなんとか尋ねる・上手く動けなくなって来てる)

348 :河井貴也:2008/07/30(水) 23:00:02 ID:xd1IAzNRO
少しだけね…媚薬を飲んで頂きました

石井さんがあんまり可愛いから
(氷を首筋から谷間に滑らせ)
…欲しくなったら抑えが効かないんです…僕
(さゆの唇の繋ぎ目を舌でなぞり)
さゆ…口開いて?

349 :石井さゆ:2008/07/30(水) 23:08:34 ID:xkKJS2IVO
媚薬っ…?
(驚くが上手く体が動かない)

あ…冷たいっ…ん…やだ…離してっ
(嫌がるが、力が出ない)
そんなっ…んっ、会長っ…ゃぁ…
(拒絶の言葉を出す為に思わず口を開く)

350 :河井貴也:2008/07/30(水) 23:13:01 ID:xd1IAzNRO
(首筋の氷で冷えた場所に 赤く痕が残るようにキスをすると)

熱くて喉…乾きますよね?
(さゆの体温で程よく溶けた氷を口に含み)
っん・・・
(さゆの口に流し入れ舌を絡ませ溶かす)

(その間流れるような手つきでブラウスのボタンを全て外し
二つ目の氷をおへそにあてる)

351 :石井さゆ:2008/07/30(水) 23:19:23 ID:xkKJS2IVO
ぁっ…ぃっ…
(きつく吸われ、慣れてないので少し痛い)

ぁ…んっ…もっと…
(喉が渇いてるので思わずおねだりしてしまう・舌に応えてるが、上手く出来ない)

きゃっ…冷たい…ですっ…
(おへその窪みで氷が溶け始めてる)

352 :河井貴也:2008/07/30(水) 23:24:24 ID:xd1IAzNRO
…っは…はぁっ…もっと?フフ
(理性のたがが外れた 様子のさゆを嬉しそうに眺め)

さゆさんも好きなんですね?
こんな事されるの
(さゆの口の端から零れそうになる水を舌を使いさゆの口に運ぶ)

(おへその周りで遊んでいた氷は内腿を通りスカートの中に潜り込む)

353 :石井さゆ:2008/07/30(水) 23:28:56 ID:xkKJS2IVO
お水…欲しいのっ…

や、こんな事知らないっ…
会長っ、もう…やめて…?んっ…
(なんとかギリギリ理性を保ってる)

ぁ、やっ…冷たいっ…
(スカートの中に入ってしまい、ビクッとする)

354 :河井貴也:2008/07/30(水) 23:33:54 ID:xd1IAzNRO
欲しいのは…水だけですか?残念
(顔を離し)
じゃああげません
(意地悪に笑い、スカートの中の氷は下着の上から筋をなぞる)
やめませんよ?今日は決めたんです、さゆさんを犯すって。
(空いてる手を背中に回しブラのホックを外す)

【ちなみに何カップですか?】

355 :石井さゆ:2008/07/30(水) 23:40:27 ID:xkKJS2IVO
んっ…
(顔を離されホッとするが、少し物足りない気分になる)

や、犯さないで…なんで、私何ですかっ…;
あ、やだぁ…
(ブラを外され、嫌がるが力が入らず抵抗出来ない)

(一応Cカップです)

356 :河井貴也:2008/07/30(水) 23:48:07 ID:xd1IAzNRO
何でキミか…ん〜好きだから?ですね
(ちょっと考えるような表情を見せ
素直に思いを伝える)
いやって、この状況じゃもう止まりませんよ?
(ホックを外すとブラは簡単に上にずれ
さゆの膨らみが露になる)
ふふっ…可愛いです
(しっかり自己主張している先端部を舌で転がすと、さゆが小さくのけ反る)

…ここも…どうです?
(のけ反るさゆの反応を楽しみほぼ溶けかけの氷をさゆの秘所の突起物に当てる)

357 :石井さゆ:2008/07/30(水) 23:55:11 ID:xkKJS2IVO
なんで、好きなのにっ…こんな酷い事するのっ…?
(好きと言われて嬉しいが、信じられない)

やっ…会長っ…いやっ…
(胸を露にされ恥ずかしがり、隠そうとする・舌で弄られると小さくのけ反り反応する)

きゃっ!だめ…そこはイヤっ…
(初めて自分以外の人に触られる感覚に怯える・氷があっと言う間に溶ける)

358 :河井貴也:2008/07/31(木) 00:03:30 ID:xd1IAzNRO
好きだからですよ…好きだから…誰かに摘まれる前に
(妖しく微笑み)
……んっ …… ちゅっ
(音を立てるように乳首を吸い、軽く噛んでみる)

溶けちゃいましたね?
もうこんなに濡らしちゃって
(ショーツの湿りは溶けた氷より寧ろ粘着質の方が多く、ポタポタと垂れている)

汚れちゃまずいですからね
(下着を膝の辺りまで ずらし中指と薬指で密壺の淵をなぞる)

359 :石井さゆ:2008/07/31(木) 00:11:30 ID:YtdynYX/O
そんなっ、でも…こんなのって…酷いっ…
ぁ、んっ…ぁ、あっ、ぁあ…
(自分も貴也さんが好きなので嬉しいが、無理矢理されてる事に抵抗を覚える・
胸を吸われると、ビクッと体を震わす)

え…?
あ…見ないでっ…やだ、下ろさないでっ…ぁあっ…
(下着を下ろされないように抵抗するが、簡単に押さえ込まれてしまう・下着を下ろされ、秘所を弄られると真っ赤になって顔をそらす)

360 :河井貴也:2008/07/31(木) 00:18:38 ID:JDnIoGaWO
見ないでって言われると
(乳首から顔を離しさゆの足の間に体を移す)

見たくなります
…綺麗ですよ…さゆのココ
(両手で、さゆのお尻を持ち上げ…さゆからも見える姿勢で
秘所に舌を這わす
ピチャッピチャッと愛液が溢れる音が響き)

んっ……美味しいです

361 :石井さゆ:2008/07/31(木) 00:25:04 ID:YtdynYX/O
え…あ、いやっ…っ、ん…ぁ、そんな所汚いっよ…
舐めないでっ…ぁあ…
(弱々しく抵抗するが、足を持ち上げられて大きく開かれる・思わず貴也さんが秘所を舐める所見てしまい、真っ赤になる)

ぁ…んっ…
(顔を背けて嫌がってるが気持ち良い・愛液がどんどんと出て来る)

362 :河井貴也:2008/07/31(木) 00:31:32 ID:JDnIoGaWO
んっ…っふ………っん…ぷはっ
(指で押し広げ舌先で小豆を転がすと、
ジュルジュルと愛液が溢れでる)
フフ…媚薬を飲んでるからって普通こんなに出てきませんよ?

(顔を離し中指を秘所に突き立て、ズブズブと音を立て膣内に)
簡単に入っちゃいましたね?

363 :石井さゆ:2008/07/31(木) 00:38:52 ID:YtdynYX/O
ぁ…んっ、ぁあっ、ひゃっ…んっ…
会長がっ、こんな事するからっ…
(恥ずかしい事を言われて赤くなる)

ぁ…だめっ…痛いっ…
(いきなり入れられ、少し痛い・指を締め付けてる)

364 :河井貴也:2008/07/31(木) 00:43:26 ID:JDnIoGaWO
よく見てて下さいね
(締め付けを良い事に 中指の抜き差しを繰り返して見せ)

ほら…さゆのここ…僕の指をくわえて離さない
Hな汁がお尻の穴まで垂れてますよ?

(ゆっくり抜き差しを見せると、空いた手でクリトリスの皮を剥き刺激を与える)

365 :石井さゆ:2008/07/31(木) 00:50:00 ID:YtdynYX/O
ぁ、いやっ…
もう、やめてぇ…
(言われた通なのを見てしまい、どうしていいか分からず、ただ弱々しく首を左右に振る)

やっ、あぁっ…ぁ…
(クリトリスを弄られると、反応が大きくなる・秘穴が物欲しそうにヒクヒクし始める)

366 :河井貴也:2008/07/31(木) 00:55:33 ID:JDnIoGaWO
なめて?…また舐めて欲しいのかな?
(皮を剥いたクリトリスを舌で転がし
中指は膣内の愛液を掻き出すように暴れる)

本当は指より太いモノ欲しくなってるんでしょう?
…でもまだあげませんよ
(激しく中を擦り段々とさゆのイイ所を重点的に刺激するように)
ほらひくひくしてきましたよ?

367 :石井さゆ:2008/07/31(木) 01:01:28 ID:YtdynYX/O
や、舐めてじゃなくて、やめてっていったのっ…んっ…
ぁぁ、んぁ…ふぁ…
(2点を同時に責められて、ビクビクしてる)

ぁ…会長っ…もう、許してっ…
(激しく、良いところばかりを刺激され、ついに無意識に腰を揺らし始める)

368 :河井貴也:2008/07/31(木) 01:08:09 ID:JDnIoGaWO
そうでしたか…じゃあやめましょう
(腰を動かし初めたのを確認すると 持ち上げていたお尻をおろし)

フフ…許しませんよ…さゆが僕のものになるまで
(ズボンを下ろしさゆを膝の上に乗せ背面座位の姿勢を取る)

ほら…この格好だと向こうに姿見が見えるでしょ?
何が写ってます

(正面の鏡には、顔を紅潮させ、服ははだけ
いやらしく汁を垂らす少女が…男の膝の上でくねくねと腰を動かし)

369 :石井さゆ:2008/07/31(木) 01:15:22 ID:YtdynYX/O
んっ…
(あっさりとやめて貰えた事に疑問を抱く)

あ…何?
(いきなり膝の上に乗せられて驚く)

え…?姿見…ぁ…いやっ…
お願い…ゆう事聞くから、こんなのやだぁ…
(顔を反らすが固定される・恥ずかしさの余り、ついに折れる)

370 :河井貴也:2008/07/31(木) 01:18:42 ID:JDnIoGaWO
言う事聞く?違うな…さゆの方からお願いするんですよ
コレが欲しいって
(トランクスごしにさゆの入り口に擦り付け)
じゃないと燃えませんから
(後ろから囁くと乳首を摘まみキュッと引っ張り)

371 :石井さゆ:2008/07/31(木) 01:25:49 ID:YtdynYX/O
あぁ…んっ、おねだりするから、この体制やめて…
お願いっ…怖いのっ…
(初めての恐怖から震えてる・入り口を擦られ、乳首を弄られるとビクッとのけ反る)

372 :河井貴也:2008/07/31(木) 01:31:31 ID:JDnIoGaWO
怖い?…でも折角ですから
(乳首を弄る手と反対の手でクリトリスを弄ると)

少しだけ楽しませて下さいね
(さゆの背中を押し、ソファの前に手をつかせ立ち上がる)

まだ…怖い?
(バックの体勢でトランクスを脱ぎ割れ目に自身を擦り付け)

373 :石井さゆ:2008/07/31(木) 01:36:04 ID:YtdynYX/O
んっ…ぁん、ぁっ…
怖いのっ…
(愛撫されると反応するが、まだ震えてる)

だって、これじゃ…会長に抱き着けないっ…
(ポロッと本音を言ってしまう)

374 :河井貴也:2008/07/31(木) 01:39:42 ID:JDnIoGaWO
後でたっぷり抱きしめてあげますよ

(有無を言わさず秘裂を押し開くように侵入する)

こうやって…さゆと一緒に…なりたかった
(グイグイと最奥まで
侵入すると締め付けを楽しむように
抜き差しを繰り返し)

375 :石井さゆ:2008/07/31(木) 01:46:10 ID:YtdynYX/O
ぁ…いやっ…痛いっ、いやぁ…
(無理矢理押し込まれ、犯されていく・ソファーをギュッと掴み、少しでも逃げようと前に出る)

や、お願いっ…痛いのっ…、まだ動かないでっ…
(必死に痛みに堪えながら訴える・太股に赤い筋が垂れてる)

376 :河井貴也:2008/07/31(木) 01:52:53 ID:JDnIoGaWO
少しずつ…なれていきましょう
(さゆの背中に体を密着させ耳元に舌を這わす)
痛がる顔も好きですよ
(正面の姿見ごしに愛しそうに視線をあわせ
ブラウスの襟を軽く引き付け うなじに口をつける)
…動かないで
(ゆっくりもどかしい程のスピードで最奥まで滑らせ、
先が抜けそうになるギリギリ手前まで引き付けるを繰り返し)

377 :石井さゆ:2008/07/31(木) 02:00:26 ID:YtdynYX/O
ぁんっ…
(耳元を舌で弄られると少し反応する)
会長なんか、嫌い…っ…ぁ…
(無理矢理されてしまい、怒ってる・鏡越しで見つめ合うが、すぐに視線をそらす)
ぁ…んっ…、あっ…
(ゆっくりと刺激されると、媚薬の力も借りて段々と気持ち良くなって来る)

378 :河井貴也:2008/07/31(木) 02:08:01 ID:JDnIoGaWO
…僕は好きですよ…さゆさんが
(段々と腰の動きを早め
クリトリスにも刺激を与える)
… っ!…っ!
(少しずつ叩きつける音が大きくなり)
嫌いだったらこんな事しませんから
(ズンズンとのし掛かるように腰を降る)

379 :石井さゆ:2008/07/31(木) 02:13:48 ID:YtdynYX/O
ぁ、本当っ…?
ぁ、あ、あっ…ぁあ、んっ…
(クリトリスを弄られる度にきつく締め付ける)

ぁ、もう、ん…イッちゃうっ…ぁっ…
(ズンズンと激しく突かれる度に、腰を動かしてる・貴也さん自身に肉襞が絡み付いてる)

380 :河井貴也:2008/07/31(木) 02:20:05 ID:JDnIoGaWO
僕は…最初から言ってます
(肉壁が絡み付く度に 快楽に表情を歪ませ)
犯されてイクんですか?
(さゆが達する直前で 動きを止め
ひっくり返し正常位の体勢になる)
さゆの…本当の気持ちが聞きたい
(熱を測った時と同じように、抱きしめオデコをあわせグリグリと腰を回す)


381 :石井さゆ:2008/07/31(木) 02:27:05 ID:YtdynYX/O
だって…無理矢理だからっ、信じられないっ…
んっ…え?ぁあ…
(繋がりったまま体位を変えられると、ビクッとする)
私は…ぁ、やっ…
好きっ…でも、無理矢理する会長は、嫌いっ…
(目の前に貴也さんの顔があり、ドキッとする・グリグリと腰を回されると、気持ちを言う)

382 :河井貴也:2008/07/31(木) 02:35:00 ID:JDnIoGaWO
(好きと言う言葉を聞き安堵の表情を浮かべるも)
じゃあ今の僕は嫌われてるんですね
(苦笑いしながらも先程指先で探り当てたさゆの中のイイ所を徹底的に掻き回す)

でもさゆ…こんなに気持ち良さそう
(もちろんクリトリスも同時に責め…いやらしい音が響く)

383 :石井さゆ:2008/07/31(木) 02:40:21 ID:YtdynYX/O
んっ……ぁ、ゃっ…ぁぁ、だめっ…ぁ、んっ…
(頷く・いきなり良い所ばかりを徹底的に責められると、ビクビクし始める)
ぁ、やっ…もう、無理っ…ぁ、イカせてっ…
(クリトリスを同時に弄られ始めると抱き着き、激しく腰を振る・一度お預けをされた為、もう限界が近い)

384 :河井貴也:2008/07/31(木) 02:48:27 ID:JDnIoGaWO
イッて…良いですよ…さぁ……

…はぁっ……っはぁ…んぁ!!!
(抱きついてきたさゆの背中に優しく手を回すと、があれる程、激しく腰を降り、さゆの絶頂のタイミングに合わせ、腰を引き離しさゆのお腹に白濁を飛び散らす)
…嫌われちゃいました
(苦々しい表情でさゆを抱きしめたまま横になる)


385 :石井さゆ:2008/07/31(木) 02:55:17 ID:YtdynYX/O
ぁ、んっ…ひっ…ぁ、ぁ、ぁああっ…!!
(優しく抱きしめられ、激しく最奥を突かれると同時にイク)

ぁっ…熱い…
(中出しされると覚悟していたので、お腹に出さて少し驚く)
……ん…
(苦笑してる貴也さんを見ると、大人しく腕の中にいる・気持ちの整理がまだ着かない)

386 :河井貴也:2008/07/31(木) 03:02:19 ID:JDnIoGaWO
これじゃ弁解も出来ません
(さゆの髪を撫で)
すみません…石井さん…嫌な思い出を。。。
(さゆの顔を胸にギュッ押し付け…鼓動を聞かせ)
でも離したくないです
これが…僕の気持ちですから

387 :石井さゆ:2008/07/31(木) 03:07:48 ID:YtdynYX/O
…謝るなら始めからしないで下さい…
(流石に無理矢理された事は怒ってるので、冷たい)

離したくないって…
(鼓動の音を聞きさらに切実な気持ちを聞き、ドキドキする)
私も会長の事は好きです…でも…流石に今日の事を水には流せません;
(抱き着いてる)

388 :河井貴也:2008/07/31(木) 03:14:24 ID:JDnIoGaWO
忘れる事なんて…出来ませんよ
(寂しげに俯き)
今日を逃せばもう二度とあなたと一緒になれない気がして…
…もし償う事が出来るなら…いえ
…もうこれ以上はよしましょう


【そろそろ終わりかな?って感じですね
ありがとうございました^^】

389 :石井さゆ:2008/07/31(木) 03:18:38 ID:YtdynYX/O
終わりにしたいなんて言ってません…
ちゃんと次からは了解をとって、優しくして下さい!!
(ギュッと抱き着く)

(はい。こちらこそ長時間有難うございました!
凄い好みで嬉しかったですwなのに返しが下手でスミマセン;
良ければ、また会って頂けますか…?)

390 :河井貴也:2008/07/31(木) 03:27:16 ID:JDnIoGaWO
さや…許して下さるのですか?
…ありがとう
(パーっ表情が明るくなり)
また美味しいお茶ご馳走しますね♪
(こりない会長なのでした…チャンチャン♪)

【いえいえこちらこそ…散々趣味に走って焦らしたりして
すみませんw 僕も凄く楽しかった…本当に好きになるかと思いましたw
伝言板で声をかけて頂ければ、また】

391 :さゆ:2008/07/31(木) 03:32:05 ID:YtdynYX/O
いえ、それが凄い良かったです!
そう言って貰えると嬉しいです…私は本気で好きになりましたよ(笑)

本当ですか?
では、是非!ふつーの伝言板の方に伝言しますね!
夜…今日位の時間の方が都合は良いですか?

392 :貴也:2008/07/31(木) 03:36:57 ID:JDnIoGaWO
ちょ//…惚れてまうやないかっ!!
ああもう!さゆちゃん抱きしめたいっ!

時間はそうですね
夕方から深夜で
午前中、お昼は無理っす
でも俺、素はボッケボケですよ?

393 :さゆ:2008/07/31(木) 03:42:42 ID:YtdynYX/O
そう言って貰えると嬉しいですw

了解です!
私も夜以外無理なので!
そうなんですか…?凄い頭良さそうな感じで、もうドキドキでしたよ!
まぁ、そこら辺はさっきのその後をやるんでもよし(なんかあの後が妙に気になりますし(笑))、違うのするのでも良いのでは?

394 :貴也:2008/07/31(木) 03:48:07 ID:JDnIoGaWO
色々考える所ありますね

あ〜なんか、さゆさんと一杯話したい気分だ…
もし良ければどっか行きませんか?

395 :さゆ:2008/07/31(木) 03:51:24 ID:YtdynYX/O
ですね!
なんか次回が楽しみですw

良いですよ!
移動しましょうか?

396 :貴也:2008/07/31(木) 03:54:30 ID:JDnIoGaWO
じゃあ此方へ^^
ラブホテル『シュークリーム』48号室
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1216654162/

397 :さゆ:2008/07/31(木) 03:56:39 ID:YtdynYX/O
了解です!
移動します!

398 :河井貴也:2008/07/31(木) 04:01:26 ID:JDnIoGaWO
以下空き

399 :シシトラ ◆wE2MaoS03w :2008/07/31(木) 23:53:58 ID:TjElYVTz0
使います

400 :恭子 ◆aaunGsa5rw :2008/07/31(木) 23:56:13 ID:rfiSk0E40
着きました^^

401 :村岡 ◆wE2MaoS03w :2008/07/31(木) 23:57:42 ID:TjElYVTz0
【でわ、早速始めます】

(応接室を貸切り、権力を傘にして、抵抗しようとする恭子に魔の手を伸ばそうとする)

あぁ? ・・・それが、君の謝罪か?それで謝っているつもりか?
これ以上、私を怒らせるという事は、この会社は終わりだってことなんだぞ?んん?
(屈辱に身体を震わせるのを耐えるようにしながら、目を伏せて、つぶやくように謝罪の言葉を述べる
恭子に対し、勝ち誇ったような横柄な態度で、不満そうな声を上げて脅し始める)

それ以上の事はできないのか?
なら、特別に、昔のよしみで、私が謝罪の仕方を教えてやろう
良かったなぁ 氷室君  相手が、こんな優しい取引先の幹部で・・・ 違うか?
(すっかり、主導権を握り、どうすることもできない恭子をいたぶる)

(どさくさに紛れて、抱き寄せていた恭子の身体を弄るのを止めると・・・)

ふん・・・ 私もこういう教育というものをやってみたかったんでな
じゃ、まずはそこに立ってもらおうか
こら、何をしているんだ?そのままで立って・・・
(そう言うと、恭子を自分の目の前に立たせ、乱れた服装を直そうとした恭子を制止し・・・)

ふふふふ・・・ いい格好だな?氷室君
この会社では、お客にブラを見せるのか?なかなか良い心構えだ 
(下から舐めるように恭子の身体に、淫らな視線を這わせ、ほとんどボタンを外されて
前が開いたままのブラウスから、丸見えになっているブラジャーに包まれた胸を
ニヤニヤしながら見つめつつ、自分恭子の着衣を乱したクセに、恭子が自分でしたように言う)

じゃ、そこで頭を下げて謝罪してみなさい・・・
ポイントは・・・ せっかく出した胸を強調する事かな?ふふふ・・・
(偉そうにソファーにふんぞり返りながら、目の前に立っている恭子に卑猥な指示を与える)

402 :恭子 ◆aaunGsa5rw :2008/08/01(金) 00:10:10 ID:0vkfnc320
【すいません、前回のを参考にしようとして、誤爆してしまいました…】


……ぁ、あり……がとぅござぃます。。。
(悲痛に歪む顔をみられまいと顔を伏せ気味のままで……)

───ぇ?ぁ………ぅッッ。。。
(立ち上がり衣服を整えようとした矢先に止められ下着を露わにしたままで)

あ……たまを……下げ……て。。。。
(血走った目付きと、口調に……村岡の意図が手にとるように……)


む………村岡ぶ…部長にゎ…た、大変失礼なことをい致しました…。。。
(羞恥心と屈辱感に顔を赤らめながらも、ゆっくりと頭を深々と下げて……)

な、なんとお詫び申しあげたらいいか……本当に申し訳ございませんでした。。。
(深々と頭を垂れ、少し小さめのブラから胸が零れんばかりに……)


【お叱りうけたりしたら、ごめんなさい…】

403 :村岡 ◆wE2MaoS03w :2008/08/01(金) 00:17:25 ID:jpFFXBTO0
【ごめんね。急にスレを変えたから・・・。今は、使ってないと思うから、大丈夫だと思うよ】


(言われるまま、頭を下げる恭子を見て、卑猥な笑みをこぼす)

そうそう 粗相をしたんだから、ちゃんと謝らないとなぁ
相手の機嫌を損ねたら大変だ・・・
(ニヤニヤしながら、下から恭子の胸を鷲掴みにする)

ん?何か不満があるのか?
こんなに胸を突き出しているのは、こうして欲しいからなんだろ?
ふふふ・・・ 揉み応えのある乳だ
(胸を強調するようにさせたクセに、まるで恭子が自らしたかのように言いながら、
無遠慮に、ブラジャー越しから、恭子の胸を揉みまくる)

(頭を下げたまま、ブラウスの前を開けて、胸を揉まれる事に耐えるしかない恭子が、
抵抗したくてもできない事を確認すると、胸から手を離し、ソファーから立ち上がる)

くっくっくっ・・・ どうやら、わかってきたようだな えっ?
あぁ・・・ イイ尻だ・・・
(そう言いながら、恭子の背後に回り、ツンと後ろに突き出す格好になったお尻を撫で回し始める)


【ひょっとしたら、あっちがそろそろ容量オーバーに近づいているような気がしたもので、こっちで始めてしまいました】

404 :恭子 ◆aaunGsa5rw :2008/08/01(金) 00:26:05 ID:0vkfnc320
【いえいえ…私がお休みとかしたから…時間たっちゃって……
 ちょっと繋がりが知りたくて…… ;-; 】

………ヒッ!
(俯いたままでいきなり胸を鷲掴みにされ…つぃ悲鳴をあげて…)

ぃ……いえ………ふ、不満な……んてござぃません。。。。
(顔を上げることも出来ずに……必死に体勢を保ちながら……)

こ、今回のことゎ……私が……、私が浅はかでしたことですので……。。。
(背後に回った村岡の気配を感じつつも……ただ謝罪し続ける……)

か、会社にゎ…なんの落ち度もございません……と、取引だけゎ。。。。
(お尻を撫で回される嫌悪感に微かに震えながらも耐えて……)

405 :村岡 ◆wE2MaoS03w :2008/08/01(金) 00:35:40 ID:jpFFXBTO0
ほぅ・・・ そうか?認めるんだな?自分の非を・・・
さすが氷室君だ 潔いなぁ うむ 秘書の鏡だ・・・ ふふふ・・・
(何も悪い事をしていない恭子に濡れ衣を着せて、それを強引に認めさせながら、卑猥な笑みを浮かべて、
タイトスカート越しから、恭子のお尻を撫で繰り回し、尻肉を掴んだり、割れ目をなぞったりしまくる) 

ぐふふふ・・・ こんなに突き出したら、触ってくれと言っているようなモンじゃないか?えぇ?
(嫌悪感と屈辱に震える恭子をいたぶるように、お尻を好き放題に撫で繰り回す)

おっと・・・ 良いのか?氷室くん?そんな事をして・・・
(さすがに耐え切れなくなって、身体を捩じって逃げ出そうとする恭子を後ろから羽交い絞めにして・・・)

相手の機嫌を取らないといけないんじゃないのか?
場合によっては、この身体を使ってでも・・・ ふふふ・・・
仕事が一番の君なら、良く分かっているだろ?
(恭子の耳元に熱い息を吹きかけながら、恭子の弱みを突くようにいやらしく囁く)

いや・・・ 今までだって、私の知らないところで、こういう事もしてきたんじゃないのか?ん?
現に、こうやって、乳や尻を触らせても、抵抗もしないんだからねぇ
(調子に乗って、ありえないような卑猥な事を勝手に想像して言い出し、恭子を侮辱して嘲る)

それに、今は、大事な時期じゃないのか?
もし、このまま、私にちゃんとした謝罪と接待ができなかったら・・・
時には、身体を張るのも、秘書の務めじゃないのか?
前にも言ったと思うが、女の仕事は、男を癒す事だろ?
本当に会社に必要なOLは、若い美人だけなんだよ
特に、秘書は美人でスタイル抜群じゃないと話しにならんからな・・・ 君のように・・・
上司を癒したり、取り引き先を癒す大事な仕事があるんだからな ぐっふっふっふっふっ・・・
(卑怯なやり方で恭子を脅し、前の会社でも、女子社員に総スカンを食らった迷言を言いながら、
背後から恭子を抱き締めたまま、片手で恭子の胸をブラジャー越しから揉みまくり、
もう片方の手で太ももを撫で回しながらスカートを捲り上げて、股間を弄ってゆく)

406 :恭子 ◆aaunGsa5rw :2008/08/01(金) 00:46:41 ID:0vkfnc320

……は、はぃ……私の…先程の無礼をお許しくださぃ……。。。。
(無抵抗のまま…臀部を撫で回され……膝も微かに震えだす……)

…………ぁ、。あの……と、取引を……取引は……。。。。
(一向に返事をしない村岡と、嫌悪感に……次第に堪えきれなくなっていく)

む、村岡……ぶっ……部長ぅぅッッ!!!
(思わず逃れようとして、羽交いじめにされ……)


ぁ……ぃ、ぇ。ぁ。か、身体を………!!!!
(あまりにも酷い言葉に……、身体が熱くなり……耳まで真っ赤仁…)

そ………そンな……それ……ゎ……。。。。
(仕事の為とはいえ……身体を売るような真似までは……)

───ぃ、ぃや……そ、それだけゎ……許して……くださぃ。。。
(仕事を盾にとられ……捲りあがったスカートと下で蠢く村岡の手を
  払いのけることも出来ずに……呻く…)

407 :村岡 ◆wE2MaoS03w :2008/08/01(金) 00:56:01 ID:jpFFXBTO0
くくく・・・ やはり、そんな事を言われたら腹が立つか?ん?
(侮辱に耐えられない恭子が赤くなるのと同時に、密着した身体の温もりが熱くなってゆくのを感じて、
プライドの高い恭子を徹底的にいたぶっている事を実感し、卑猥にほくそ笑む)

ふふっ・・・ それだけは許して? 何を今更抵抗するんだ?んん?
(身体を弄る手を払い除ける事もできず、身を捩ってただ動きを制しようと手を添える事しかできない
恭子のか弱い抵抗を楽しみながら、無遠慮に恭子の胸を揉み、股間を弄ってゆく)

そら、こっちに来なさい
(強引に恭子をソファーに座らせ、すぐに自分も恭子の横に座る)

ふふふ・・・ 相変わらず、いやらしい身体つきだな 氷室君
そろそろ、覚悟を決めたらどうなんだ?謝罪の気持ちはあるんだろ?んん?
(恭子を抱き寄せ、胸を揉みまくり、太ももを撫で回す)

なら、私を満足させて、いい気持ちにさせないといけないんじゃないのか?えぇ?
取引の事を気にするのは、それからなんだよ
それが、謝罪っていうものだろ?
(醜い顔を恭子に近づけ、ニタニタ笑いながら、太ももを撫で回していた手を股間に這わせてゆく)

ほらっ ちゃんと言ってみなさい
『私の身体で満足してください』とか『奉仕させて頂きます』とか色々あるだろ?
(いたぶるように恭子の身体を弄りながら、恭子の口から屈服するような卑猥な言葉を言うように強要する)

408 :恭子 ◆aaunGsa5rw :2008/08/01(金) 01:04:26 ID:0vkfnc320

………ぃ、いえ……腹が立つなんて……。。。
(今ここで村岡を怒らせられば、恭子だけでなく多くの社員が…)

て、抵抗な………んてしてぃません。。。
(下着の上を無遠慮に這いずり回る指の感触に…声が震える…)


───っ、は、はぃ。。。。
(いわれるがままソファーに座り、密着してくる村岡に悪寒が走る…)

か、覚悟……っ、ぁ……そ、それゎ……謝っ……。。。
(村岡の真意にはとっくに気付いているものの……)

ぃ………ぃ、きも……ち。。。。
(無理矢理されることはあっても……身体を売るような真似は……)



ほ、ほ…………ほう、奉仕ぉ………さ、させ……てぃた…だき。。。。
(無意識に目に涙が滲み……、無念さに膝がガクガクと震え出す…)

409 :村岡 ◆wE2MaoS03w :2008/08/01(金) 01:13:48 ID:jpFFXBTO0
(綺麗な瞳に涙を浮かべ、身体を震わせながら、屈服の言葉を言おうとする恭子を見て、いやらしくニヤつく)

ん?なんだ?もっとはっきり言いなさい
それとも、したくないのか?えっ?
(恭子のたどたどしい口調に業を煮やし、仕事を盾にして、恭子にはっきり言わせようとし・・・)

(恭子の屈服の言葉を聞いて・・・)

ふふふふ・・・ なら考えてやろうかな?
なにせ 君の頼みだからねぇ
(信用のできない言葉と表情で、恭子を不安に陥れる)

ふっふっふっ・・・ こういうのは・・・ ほんとに 初 め て なんだな?
ふ〜ん 変態のストーカー警備員には何度も犯されているのにねぇ
(いやらしく笑いながら、仕事の為に身体を売るような真似をした事がないのを恭子に確認するように言って、
それでも貞操を守ろうとする恭子のトラウマにすらなりつつある心の傷をえぐるような事を指摘しながら嘲る)

なら、私が初体験させてやろうじゃないか・・・
これで、君も、本当に一人前の秘書になれるよ ぐふふふふ・・・
(抱き寄せたままの恭子をさらにグイッとこちらに引き寄せる)

ほら、まずは味見をさせないとな・・・
キスしないと・・・ 彼氏にするみたいに・・・ 唇を近づけて ふふっ・・・ ふふふ・・・
(自ら恭子の顔に近づきながら、恭子自身にキスを求めてくるように強要する)

410 :恭子 ◆aaunGsa5rw :2008/08/01(金) 01:23:09 ID:0vkfnc320

………ぁ!ぅ、うぅッ────村岡様に奉仕させて頂きます。。。
(膝の上で握った手までもが、震え固く握り拳をつくったままで……)

………ひっ!ぁ………は、初め………。。。
(仕事までもが……身体を蝕むように……自分の使用としている行為に…
 するどく胸が痛み……)

ぇ!ぁ………っう!
(村岡に引き寄せられ……覚悟を決めていたものの…激しい嫌悪感が…)

キ……ス………。。。。
(脅されているとはいえ……身体での取引に応じてしまったことには変わりなく…)

─────ぅ!うぅぅぅッッッ!!!!!!
(必死に目を閉じ、村岡の分厚い唇に自らの震える唇を押し当ててしく…)

411 :恭子 ◆aaunGsa5rw :2008/08/01(金) 01:24:40 ID:0vkfnc320
(すいません、誤字多すぎ…涙)
使用としている行為×→ しようとしている行為○

押し当ててしく×   → 押し当てていく○

412 :村岡 ◆wE2MaoS03w :2008/08/01(金) 01:33:37 ID:jpFFXBTO0
【大丈夫、誤字はお互い様なんで(笑)】

(目を閉じて唇を近づけてくる恭子に欲情し・・・)

ハァハァ・・・ 恭子っ
んちゅっ ちゅぶっ ちゅうぅぅぅっ ちゅばっ・・・
(キスを求めてくるように近づく恭子に、吸い付くように唇を奪う)

んんっ・・・ ちゅぼっ・・・ ほらっ 口を開いて・・・ 舌を出して・・・
ちゃぶっ ちゅぶぶっ ぢゅるるっ ちゅぱっ んちゅちゅっ・・・
(恭子に可憐な舌を出させるように強要し、おずおずと出してきたところを絡め取って啜り上げる)

んがっ ちゅばぶっ ちゅぅぅぅっ ちゅぶっ んちゅ ちゅばちゅばっ・・・
(恭子とディープキスを楽しみながら、ブラジャー越しから胸を揉みまくり、
もう一方の手で、お尻や太ももを撫で繰り回し、強引に股の中に捻じ込んで、
股間を弄ってゆく)

(長いディープキスを楽しんでから、唇を離したものの・・・)

んばっ・・・ まだだぞ 
ほらっ この手は、ちゃんとココを擦って
(恭子の手を掴み、ズボン越しからでも分かるぐらい膨らんだ自分の股間の強張りを擦らせようとする)

気持ち良くしてくれるんだろ?ん?
(躊躇う恭子を追い立てて・・・)

そうそう じゃ、キスの続きだ
んちゅっ ちゅぶっ ちゅばぶっ ちゅるるっ ちゅぶるるっ・・・
(仕方なく、恭子が、ズボン越しから股間を擦り出すのを確認すると、
再び恭子の唇を奪い、好きなように身体を弄りまくる)

413 :恭子 ◆aaunGsa5rw :2008/08/01(金) 01:46:39 ID:0vkfnc320

んぅ。。。っ……んぶっ!…んんっ、んう!!!!
(舌を卑猥に絡みとられ…、あまりの気持ち悪さに目を開いて硬直する…)

…ふぐっ!…チャプッ……うふぅ…ふんっ…ウチュ…う゛ぅぅぅーーっ!!!!!!
(粘度の高い村岡の唾液と舌が口腔内に流れ込んでくる…)

ぅ!うぅ…・うぐぅ…・ 。。。。
(股の間で蠢く村岡の手の感触を味わいながらも抵抗できない…)

───んはぁふぁっ!!!ぁ………ぁぁぁ。。。
(逃避したくなる現実に……それでも、尚男の下半身の強張りを握らされ…)

ぅ、うぅぅぅッ。。。
(ズボン越しに村岡の股間を擦りながら…嗚咽をもらそうとするも……)

───もごッ…んぐぅ………ぅ…クチュ………んっ、んっ、んっ…!!!
(再び舌を挿れられ…ながら張り裂けんばかり強張りを扱き続ける……)

414 :村岡 ◆wE2MaoS03w :2008/08/01(金) 01:52:44 ID:jpFFXBTO0
(恭子の繊細な手で股間を擦られながら、たっぷりディープキスを楽しんでから、恭子を解放してやり・・・)

んふふふ・・・ なかなか良かったぞ
君みたいな美女とキスできたんだからな 男にとっては一生の思い出だ 
しかも、こんなにシコシコしてくれて・・・ 見てくれ こんなに勃ってしまったよ ぐふふふ・・・
(あまりの息苦しさに、息を乱しながら嗚咽に耐える恭子に、自ら破廉恥な行為をしたのだと自覚させ、
慌てて股間から手を離すのを見て、ニヤニヤしながら、口元から涎を垂れ流す)

しかし・・・ 君も、まんざらでも無かったようだなぁ
こんなに乳首が勃ってるし・・・ このシコり具合からしてかなり感じていたんだろ?えぇ?
(ブラジャーの薄布越しから、硬くなった乳首を探り当て、そこを集中的に指で弄る)

相変わらず、乳首が感じてしまうのか?んん?
(快感に耐えられず、時折、身体をビクッとさせる恭子をからかいながら、さらに乳首を弄くり回す)

(恭子の身体の力が抜けた隙を突いて、硬く閉じていた脚を恭子が気付かぬ内に、
内ももを撫で触りながら、ゆっくり広げさせて、自分の膝を割り込ませて閉じれないようにしてしまう)

(無防備になった秘部に指を這い回らせ・・・)

ほぅら・・・ ここも熱くなってきているなぁ
(薄地のパンストとパンティ越しから、秘部の割れ目をなぞり、その柔らかな感触と温もりを感じ取りながら、
まだ露骨に濡れてはいないものの、刺激を受けて熱くなってゆく女芯をいたぶってゆく)

どうした?氷室君?
君だけ気持ち良くなっていないで、私も気持ち良くしてくれよ さぁ・・・
(身体を捩るようにして、得たくも無い快感から逃れようとする恭子に、
再び、自分の股間を擦るように強要する)

415 :恭子 ◆aaunGsa5rw :2008/08/01(金) 01:56:31 ID:0vkfnc320

【いいところですけど……時間ですね ;;】

ん…少し変化があっていいですね////っ……
マンネリ化したくなぃし 汗

では、おやすみなさぃ ノシノシ

416 :村岡 ◆wE2MaoS03w :2008/08/01(金) 01:58:20 ID:jpFFXBTO0
はいはい。

じゃ、また今度ね

おやすみ〜♪


【以下、空きです】

417 ::2008/08/01(金) 12:09:51 ID:IYk4bV4zO
ゆずさん待ちです。

418 :ゆず:2008/08/01(金) 12:12:11 ID:T6h4q6JfO
お待たせしました!
えっと、さっき生徒会長にとかでも良いですか…?
コロコロかえてスミマセン;

419 :ゆず:2008/08/01(金) 12:13:25 ID:T6h4q6JfO
お待たせしました!
えっと、さっき執事さんにと言ったのですが、生徒会長にとかでも良いかもです…
色々言ってスミマセン;

420 ::2008/08/01(金) 12:14:30 ID:IYk4bV4zO
生徒会長にお仕置き???
よければゆずさんの服装・NG・どういう流れがいいのか…とか教えてもらえますか?

421 ::2008/08/01(金) 12:16:35 ID:IYk4bV4zO
何か連投になってるがw

422 :ゆず:2008/08/01(金) 12:19:44 ID:T6h4q6JfO
まず、2重書き込みスミマセン;

えっと、執事さんでも会長でもどちらでも好きな方でOKです。
良ければなんですが、前から私の事を好きで、何かのミスをしたのを機会に無理矢理…みたいのがしてみたいです。

NGは汚い、暴力、暴言です。
格好は制服で!

423 :隠岐:2008/08/01(金) 12:23:43 ID:IYk4bV4zO
分かりました。
じゃあ【執事とメイド】にしますかw
ゆずさん書き出しできますか?
それに合わせますが…
名前入れときます。

424 :ゆず:2008/08/01(金) 12:27:21 ID:T6h4q6JfO
はい、宜しくお願いします!
では始めますね!

どうしよう…お皿割っちゃった…;
(1枚高級そうなお皿が足元で割れてる)

425 :隠岐:2008/08/01(金) 12:31:41 ID:IYk4bV4zO
ああ…
李朝陶磁の大皿が…

ゆず!またこんな大事なものを…
分かってるのか?
この御一家伝来の品だぞ?

【敬語の方がいいですか?】

426 :ゆず:2008/08/01(金) 12:36:20 ID:T6h4q6JfO
隠岐様…
申し訳ありません;
(ビクッとし、頭を下げてすぐに謝る)

(はい…出来れば敬語が良いです…)

427 :隠岐:2008/08/01(金) 12:40:34 ID:IYk4bV4zO
ふー…

(深く溜め息をつき)

割ってしまったものは仕方がない。
旦那様には私から説明しましょう…

しかしこうミスが多いようではいささか説諭が必要ですね。
ゆず、控えの間に来なさい。

(先に立って部屋に誘導する)

428 :ゆず:2008/08/01(金) 12:42:36 ID:T6h4q6JfO
申し訳ありません…
はい…
(前を歩く隠岐さんの後ろについて行く)

429 :隠岐:2008/08/01(金) 12:46:40 ID:IYk4bV4zO
さ、そこに立って。

ゆず、お前を解雇しないように…旦那様には私からお願いしておきます。まだこの仕事について間もないのだから…
しかしミスが許されるのにも限度がある。
奉仕の精神というものをどう考えているんです?

(ゆずの背後に回り肩に手を置きながら)

430 :ゆず:2008/08/01(金) 12:50:12 ID:T6h4q6JfO
はい…有難うございます…
(落ち込んでる)

ご主人様達に少しでも快適に過ごして頂けるようにお使えする事だと思っています…
(肩に手を置かれて驚きつつ、少し怯えてる)

431 :隠岐:2008/08/01(金) 12:56:25 ID:IYk4bV4zO
それが分かっているとは思えないが…

お前には忍耐と集中力が欠けているのかもしれませんね。
少々厳しく仕込んだ方が良いのか…

(スカートの裾をもてあそびながら)

432 :ゆず:2008/08/01(金) 12:58:48 ID:T6h4q6JfO
……;
(厳しくと聞いて怯えてるが、スカートを弄られてる事に気づくが、口答え出来ない)


433 :隠岐:2008/08/01(金) 13:04:17 ID:IYk4bV4zO
奉仕する者にとっては指示を待ち、耐えることも重要な資質です。
これからお前を改めてテストしますが…
良いというまでは絶対に動いてはいけません。
分かりましたか?

(耳元で囁く)

434 :ゆず:2008/08/01(金) 13:06:43 ID:T6h4q6JfO
え…あ…はい…
あの、何するんですか…?
(耳元で喋られて既に小さく震えてる)

435 :隠岐:2008/08/01(金) 13:10:41 ID:IYk4bV4zO
私が与える指示に忠実に従うこと。
言葉は発してもいいが、次の指示があるまで体勢を維持すること。
分かりましたか?

では立った状態で。
脚を肩幅まで開きなさい。

436 :ゆず:2008/08/01(金) 13:12:11 ID:T6h4q6JfO
はい…解りました…
(言われた通に足を肩幅に開く)

437 :隠岐:2008/08/01(金) 13:15:57 ID:IYk4bV4zO
すいません、良いところなんですが急用が発生…
応募しておいてごめんなさい。
申し訳ありませんが落ちさせてもらいます…ホントにごめんなさい。

438 :ゆず:2008/08/01(金) 13:17:25 ID:T6h4q6JfO
いえいえ!
良ければまた今度相手してやってください!
でわでわ!

439 :雅也 ◆Njc4/uXbuU :2008/08/01(金) 21:04:54 ID:ivp3ELaQ0
使います。

440 :花音:2008/08/01(金) 21:08:23 ID:oxIPznTEQ
お待たせしました
誘導していただいて助かりました。ありがとうございます

441 :雅也 ◆Njc4/uXbuU :2008/08/01(金) 21:10:18 ID:ivp3ELaQ0
お待ちしていました。

えっと…いちおう初対面ということになりますよね?
本日はよろしくお願いします。

シチュの内容は募集スレ通りでよろしいですか?
花音さんの希望がありましたら、どうぞお聞かせください。

442 :花音:2008/08/01(金) 21:16:21 ID:oxIPznTEQ
そうですね。初めまして
なんだか不思議な気分です。
こちらこそよろしくお願いしますね。

内容については募集スレ通りで結構です。
お気遣いありがとうございます。ですが、希望は特にないので大丈夫ですよ。
ただ、いくつか質問があるのと
申し上げておかなければならないことがあります。少しお待ちいただけますか?

443 :雅也 ◆Njc4/uXbuU :2008/08/01(金) 21:17:27 ID:ivp3ELaQ0
はい、分かりました。

お待ちします。

444 :花音:2008/08/01(金) 21:37:32 ID:oxIPznTEQ
いくつかというより、シチュについての質問は一つです。
雅也さんと私は顔見知りでしょうか?

次に、私が言っておきたいことなんですけれども
今ドコモが規制中だということはご存知でしょうか?
私はドコモユーザーなので、本来ならば書き込めないのですが
「アイビス」というアプリを利用して書き込めています。
ですが、通信に時間がかかるのでレスがすごく遅くなってしまいます。
一応パソコンも持っているのですが、実家住まいで共有しているので
今の時間は使えません。このように、いろいろと問題があるので
伝言板に書き込んでおこうかと思ったのですが、長くなるので迷っていました。

それで、申し訳ないのですが10時頃に改めて…という形でお願いできないでしょうか?
ごめんなさい

445 :雅也 ◆Njc4/uXbuU :2008/08/01(金) 21:45:24 ID:ivp3ELaQ0
全くの他人ということでお願いします。

はい、規制中のことは存じ上げています。私もドコモユーザーですし。
規制ということもあり本日はPCから書き込みしています。

遅レスは全く構いませんよ。
それよりも無理していませんか?
無理してお相手していただいているのなら遠慮なく辞退なさってくださって良い
ですからね?

では一旦こちらを閉めますね。
22時頃に再びアンシャンテにてお待ちしています。


以下空室です。

446 :雅也 ◆Njc4/uXbuU :2008/08/01(金) 22:15:13 ID:ivp3ELaQ0
もう一度使います。

447 :花音 ◆gPMFwuc32k :2008/08/01(金) 22:18:37 ID:gub4YNIt0
いろいろと申し訳ありません・・。
私としては、ぜひ、お手合わせ願いたいのですが
雅也さんにとっては、出鼻をくじかれた感があるでしょうし
辞退した方がよかったでしょうか?

448 :雅也 ◆Njc4/uXbuU :2008/08/01(金) 22:21:24 ID:ivp3ELaQ0
いえいえ、そんなことはありませんよw

あのようなレイプシチュ、なかなかお相手してくれるかたもいませんから。
私としてはぜひ花音さんにお相手願いたいです。

誤解を招くような書き込みをしてすいませんでした;

449 :花音 ◆gPMFwuc32k :2008/08/01(金) 22:26:40 ID:gub4YNIt0
では、お言葉に甘えさせていただきます。
正直言って、雅也さんの誘導やレスがとてもスマートなので、
私なんかでいいのか・・と焦っていたんです。

いえいえ、事の発端は私にありますから。こちらこそすみません;

では、こちらの都合で時間をロスしてしまいましたし、
さっそく始めましょうか?
書き出しはどうします?

450 :雅也 ◆Njc4/uXbuU :2008/08/01(金) 22:28:14 ID:ivp3ELaQ0
そのように言っていただけて光栄ですw

ではこちらから書き出ししますね。

すぐに書きますので少々お待ちください。

451 :雅也 ◆Njc4/uXbuU :2008/08/01(金) 22:32:20 ID:ivp3ELaQ0
(行当日。)

(以前から目をつけていた女子高生を拉致し、レイプを行う計画…)

(午後7時 目をつけている女子高生が俺の自宅の前を通る時間)

(夏にも関わらずパーカーのフードを被り、向こうからやってくる獲物に近づいてく)

(すれ違う瞬間、そっと小さな声で…)
あの…すいません…

452 :花音 ◆gPMFwuc32k :2008/08/01(金) 22:39:39 ID:gub4YNIt0
(ではでは、よろしくお願いします。)

(他の時期ならば友達と共に帰路につくが)
(夏の盛り、まだ陽は落ちず辺りは明るいので)
(無防備にも一人でのんびりと歩いている)
(ふと聞こえた小さな声に、人がいたのかと軽く驚く)
(すれ違ったのも分からないほど考え事に耽っていたよう)

(声の主の方をまっすぐ見て、軽く首をかしげながら)
え?あ、はい。なんですか?

453 :雅也 ◆Njc4/uXbuU :2008/08/01(金) 22:45:34 ID:ivp3ELaQ0
(フードを深く被っているが、目はしっかりと獲物を見据え)

騒ぐなよ…?
騒いだら…殺すぞ?
(そう小さくつぶやいた瞬間、ずいぶんとダボついたズボンのポケットの中から小型の
ナイフをとりだし、短いスカートから白く長く伸びた太ももをナイフの腹で一回、パチっと叩く)

このナイフ…本物。

いいか、黙ったまま、そこのアパートに行け。
部屋は103号室だ。

(そういうとすぐ横にある古びたアパートを顎で指し示す。)

どうした?さっさと行けよ…
(今度はナイフの刃先を肌を傷つけないように注意しながら太ももにつきたてる)


454 :花音 ◆gPMFwuc32k :2008/08/01(金) 22:57:04 ID:gub4YNIt0
(フードって暑くないのかな・・変わった人だなぁ)
(などと、のんきなことを考えていられたのも束の間で、
不穏なことを発する男に驚き固まってしまう)
え・・?何を・・

(自らの太ももに当たる冷たい感触に、恐る恐る視線を下げると
ナイフが視界に入り、声にならない悲鳴をあげる)
・・・っ!!

(この先何が起こるのかが予測でき、そうはなりたくないという風にぶんぶんと首を振る)
(周囲をさっと振り返り何かを訴えるように、他の通行人を縋るうような目線で見つめる)

や・・嫌です・・け
(警察、と言いかけた唇の動きは、つきたてられてた冷たい感触によって止まる)
(ブラウスから伸びた脚が震えながら、アパートに向かい踏み出される)

455 :花音 ◆gPMFwuc32k :2008/08/01(金) 22:58:52 ID:gub4YNIt0
(はっ・・!ブラウスから伸びた脚ってなんだ。
すみません;スカートです)

456 :雅也 ◆Njc4/uXbuU :2008/08/01(金) 23:02:36 ID:ivp3ELaQ0
いいか…逃げようとしてみろよ…
どこまでも追いかけていって…最後はめちゃくちゃにしてやるからな…
(誘導したアパートに向かって歩いていく獲物の背中にナイフをつきたてながら、
その後ろを着いていく)

このアパートなぁ…
壁が薄くてさぁ…隣にすぐ声が音が漏れちまうんだよ…
(フードの中で不気味なひき笑いをすると、ついに部屋のドアの前に着き…)

おい、自分でドアを開けて中に入れ…
そのくらい出来るだろ…?
(そういうと次の行動を助長させるかのように、獲物の背中にグッとナイフを押しつける)

457 :雅也 ◆Njc4/uXbuU :2008/08/01(金) 23:04:00 ID:ivp3ELaQ0
>>455
(お気になさらずにw)

(私も間違えましたw)
(声や音です。)

458 :花音 ◆gPMFwuc32k :2008/08/01(金) 23:10:12 ID:gub4YNIt0
(なんとか逃げる隙はないかと、時間を稼ごうとしてゆっくり歩く)
(しかし、そんな考えも空しく、すぐ着いてしまう)
逃げません、から・・ナイフを、しまってください
(ナイフが無くなればまだ逃げられるかも・・・)

(男の言葉に慄き、眼鏡の奥の瞳は涙ぐんでいく)
(背中に押しつけられる硬い感触に、絶望的になりながらも)
(男に屈したくないという思いから、振り返りキッと睨みつけ)
わ、わたしは・・・好きでここに来たわけじゃ、ありません
だから・・嫌です

(声自体は小さいが、はっきりとした口調で述べて
願わくば、誰かが通れと祈るようにぎゅっと目を瞑る)

459 :花音 ◆gPMFwuc32k :2008/08/01(金) 23:12:59 ID:gub4YNIt0
>>457
(ブラウスから脚ってどんな格好だよ、
と自分でつっこんでしまいましたw)

(・・すみません、気をつけます;)

460 :花音 ◆gPMFwuc32k :2008/08/01(金) 23:30:16 ID:gub4YNIt0
(落ちられたようですね)
(今日はいろいろと申し訳ありませんでした)
(暑くなってきましたので、お体にお気をつけて)
(またご縁があれば)

【以下空室です】

461 :しき:2008/08/02(土) 01:27:53 ID:u/7tu7ILO
女性を募集します

462 :シン:2008/08/02(土) 21:15:19 ID:j+UGJLvLO
来ました〜!使用しますね。

463 :ルナ:2008/08/02(土) 21:19:19 ID:nEBbX0nOO
お待たせしました、到着です
…何も考えずに来ちゃったんですがご希望とかありますか?
今は作品開拓中…なので新しいのするのは難しいかも知れないですが

464 :シン:2008/08/02(土) 21:26:00 ID:j+UGJLvLO
んー前は色々聞いて貰ったので…そうですよね〜逆にご希望あれば聞きたいかな…
何も無ければまた、シンルナがいーかもです。

465 :ルナ:2008/08/02(土) 21:29:42 ID:nEBbX0nOO
あれ、そうでしたっけ。
でもこちらも希望聞いていただいた覚えがありますし(笑)
では折角なのでシンルナで!前みたいな感じの展開ですか??

466 :シン:2008/08/02(土) 21:36:49 ID:j+UGJLvLO
そうですね〜…シチュとか何も考えてなかったんですが…前ー…みたいな感じで。
今度はルナがシンの部屋に来てみたいな出出しで行きましょうか…

467 :ルナ:2008/08/02(土) 21:39:37 ID:nEBbX0nOO
ということは〜可愛がりつつ責め頑張っていいんですね?
努力します(笑)
それでよければ次から書きますねー

468 :シン:2008/08/02(土) 21:44:50 ID:j+UGJLvLO
(んー、そんな感じでお願いします…最後には逆転しちゃいますケド(笑)
あ、お願いします…!)

469 :ルナマリア:2008/08/02(土) 21:50:40 ID:nEBbX0nOO
(機体のチェックも終えて通路を歩いていると、ふとシンの部屋の前で足を止めて)
ん〜…まだ起きてるよね、うん

シンーいる?ここ開けてくれない?
(部屋の様子をうかがうようにしながら声をかけ)



(負けないよう頑張りますっ(笑))

470 :シン:2008/08/02(土) 21:59:25 ID:j+UGJLvLO
(部屋で一人シュミレーションをやっていたが遠い声を聞けばレイかと思い扉を開けて)
ハイハイ、どうしたんだよ…さっき訓練行ったばっかじゃん…
って、ルナ!?えっ…どうしたのさ…こんな時間に…

471 :ルナマリア:2008/08/02(土) 22:09:27 ID:nEBbX0nOO
あ、やっぱりいたんだ
別に〜どうもしないけど?どうかしないと来ちゃいけない?
どうしてるかなぁって見に来てあげたのに…
(口を尖らせて部屋を見回すとレイの姿が見えないことに気付いて)
レイはまた訓練かぁ…こんな時間まで真面目よねぇ

472 :シン:2008/08/02(土) 22:14:56 ID:j+UGJLvLO
別にそんなことは…っ…会えて嬉しいけどさ、突然だったから…
(慌てるようにまくし立てると照れたように小さく呟き)
あぁ、しばらく出てくるって行ったきりだ…って、その言い方…俺が不真面目みたいじゃん…
(相手の言葉にむ〜と口を尖らせて)

473 :ルナマリア:2008/08/02(土) 22:27:22 ID:nEBbX0nOO
そう?私も嬉しいよ、会えて
(にっこり笑うと、照れた様子のシンの顔をのぞきこんで指先で頬をつつき)
不真面目だなんて言ってないってば、レイに感心してるだけでしょ?
もぉシンってばすぐ拗ねるんだから……ほら、そんな顔しないのっ
(悪巧みするように笑うとシンに抱き着いてそのままベッドに倒れ込み)
シンが頑張ってるのはよーく知ってるんだから、ね

474 :シン:2008/08/02(土) 22:35:29 ID:j+UGJLvLO
うっ…また子供扱いして…
でも、ちょうど会いたかったから…良かった、かな。
(頬をつつかれ苦笑いしながらも、嬉しそうに表情綻ばせる)

だって、それはルナが…わっ…ちょっと…!
(不満そうに言葉を続けるがベッドに倒されると抱き留めて近い顔を見上げる)
ん…バカ…
で、ルナがいつもの労を労ってくれるんだ?

475 :ルナマリア:2008/08/02(土) 22:44:59 ID:nEBbX0nOO
バカとは失礼ね、オコサマに言われたくなーい
(くすくす笑いながら抱きしめて)
労う…?
…シンそんな期待しちゃってるの?そんなつもりで来たんじゃないんだけどなぁ私…
(わざと首を傾げて不思議そうにいうと、首元に顔をうずめて)
まぁどうしてもっていうなら…ん…してあげなくもないけど?
(時折首筋に唇で触れていくと挑発するような視線で見下ろし)

476 :シン:2008/08/02(土) 22:53:38 ID:j+UGJLvLO
オコサマってゆーなよ…もう…っ…
(拗ねたように言いながらも抱き締め返して)
うっ…押し倒しおいて相変わらず意地悪なんだから…変態さんのくせに…
(わざとらしく首を傾げてくる相手に不満そうにするも既に少し膨らみ作っていて)
うー…して欲しい……して下さい…

477 :ルナマリア:2008/08/02(土) 23:04:24 ID:nEBbX0nOO
よく言えたね〜、じゃあ頑張ってるシンをたっぷり癒してあげよっかな
(子供にするように頭を撫でては面白がるように笑い)
ひどいなぁ…意地悪なんかじゃないよ、こうしてちゃんとお願い聞いてあげてるのに……ん…んぅ…ん、ふ…
(唇に舌で触れると口中にも侵入させていき味わうようにねっとり舌を絡ませて)
…って、変態はないんじゃない?こんなにさせてる子に言われたくないし…
(下半身にそっと触れては不満そうにして)

478 :シン:2008/08/02(土) 23:14:27 ID:j+UGJLvLO
んっ…ふっ…ぐっ…んんっ…ちゅ…っ…
(唇塞がれ舌を絡め合わせていき、しばし口付けあった後にゆっくりと銀糸垂らして離す)
はぁ…ぁ…っ…あぁっ…ゴメン…っ…ルナ…
(ねだるように潤んだ瞳で見上げて膨らみは益々大きくなっていく)

479 :ルナマリア:2008/08/02(土) 23:25:39 ID:nEBbX0nOO
ちゅ…こういう時だけ素直なんだから…
(濡れた唇をちろりと舐めると大きさを増してくる部分をなぞり)
…そんな風に見られたら益々いじめたくなっちゃうよ?
(ねだるような視線を意地悪く笑いながら見下ろしては上着を開けさせていって
下半身には触れずに、インナーを捲り上げると肌にキスを落していき)
ん…ちゅ…んっ…今日はどうしてあげよっかなぁー

480 :シン:2008/08/02(土) 23:34:31 ID:j+UGJLvLO
はぁっ…あっ…ルナ…っ…!
(唇を舐められて小刻みに震えて男根の膨らみなぞられると我慢出来ないようなだらしない表情で快感に堪える)
ルナ…その…っ…んっ…んんっ
(上半身を露出させられて触って貰えず焦れったそうに見るが肌に直にキスされて敏感に感じてしまい)


481 :ルナマリア:2008/08/02(土) 23:45:37 ID:nEBbX0nOO
ん?どうしたの、そんな顔しちゃって…
(膨らみを増してくる部分に自分の下半身を押し付けるように跨がり直し、とぼけたように笑いながら見下ろして)
あぁ、ココそんなに気持ち良いんだ?
やらしい声あげちゃって…かーわいいー
(爪の先で肌をなぞりながら腰を動かすと布越しにシンのモノを擦るようになって)
シンは頑張り屋さんだから〜いっぱい気持ち良くしてあげなきゃね?
(にっこり笑いながら乳首を指先でくにくにと押して、やがてぎゅっと摘んだり爪をたてて弄び)

482 :シン:2008/08/02(土) 23:58:02 ID:j+UGJLvLO
ルナ…っ…やっ…そんなにされると…っ…はぁ…はぁぁ…っ…
(跨がったまま大切な部分が布越しに擦れ合って焦れったい刺激にうっとり感じている顔になっていき)
あっ…ぐっ…痛っ…ルナ…はぁ…やめ…っ…止めないで…っ
(乳首に走る刺激にキッと睨み付けながら男根は素直に反応して快感訴え)
も、もっと…ルナに苛めて欲しいかも…
うぅ…興奮してるのかな…

483 :ルナマリア:2008/08/03(日) 00:09:29 ID:xXJ+sKfvO
へぇ…痛いのに止めてほしくないの?
やらしい子だね、シンは……んっ、ん…
(呆れたような表情を作っては固くなった乳首にギリっと爪を食い込ませ、もう片方にも口を寄せると歯を立てては舌先で転がし)
ふーん…苛めてほしいの?そんなこと言う変態さんに育てた覚えはないんだけどなぁ…
興奮してるからって……うぁ、ほんとお漏らししちゃってる
(腿のあたりに腰をずらし、シンのズボンを開けていけば下着が先走り液を滲ませていて
楽しそうに笑いながら顔を覗き込み)
あーあ、こんなお漏らししちゃう子には躾が必要よね?シン

484 :シン:2008/08/03(日) 00:23:13 ID:LpZu03BuO
や、やらしくなんかっ…ルナのせいだろ…っ…はぁっん…あっ…
(口で抵抗するが与えられる両乳首の刺激にビクビク震えて舌を出して気持ち良さそうに声を漏らす)
育てられた覚えもないけど…ち、違うって…お漏らしなんかじゃ…
(ズボンを開けれ弄られた快感で出た先走り液のお漏らしの跡を指摘されてカーっと顔が赤くなり瞳は益々涙目になってスイッチが入ってしまう)
う、うん…そう…お漏らししちゃういけない子だから…
ルナに厳しく躾けて欲しい…お尻叩いたりとか…

485 :ルナマリア:2008/08/03(日) 00:36:57 ID:xXJ+sKfvO
私のせいじゃなくて、シンがいけないオコサマだからでしょ?
ココだけでこんなに喘いじゃって…
(すっかり尖った乳首を爪ではじき)
はぁ〜躾をおねだりするなんて…本当困った子よね
(呆れたような表情でわざとらしく溜息をつき
下着ごとズボンを膝のあたりまでずり下ろすと透明な液を流すモノの先端を指先でぐにっと撫でて)
こんなに出しちゃって…もうこれ以上お漏らししちゃダメだからね?
(にっと笑って到底無理な事を言い放つとシンの両膝を胸につく程まで抱き上げて、ぱしぱしとお尻を叩き)
あれ、ほんとに赤ちゃんみたいな格好…恥ずかしいなぁシンは

486 :シン:2008/08/03(日) 00:51:54 ID:LpZu03BuO
誰がお子様…っ…はぁんっ…ばかぁ…
(反論しようとするも爪で乳首を弾かれビクンと感じてしまい)
だって…それは…その…
(意地悪く指摘されると口ごもりチラチラとルナの方を見上げて)
(赤ちゃんのように抱き上げられて膝までズボンと下着を下ろされていき屈辱感に堪えながら先端を苛められれば先走り液がルナの指にベットリ付いてしまう)
はぁっ…んんっ…はぁ…っ…ご、ごめんなさい…っ…もうお漏らししないから…っ
(恥ずかしい体勢になってパシパシとお尻叩かれると痛いながらも気持ち良さそうに息を荒げて感じて、甘えるようにルナの身体にすがりついていき)

487 :ルナマリア:2008/08/03(日) 01:04:47 ID:xXJ+sKfvO
うわぁ、お仕置きなのに喘いでこんなに出しちゃって…しっかり躾ないと治りそうにないね?
(叩きながらも先走りを滲ませる様子に困ったように言い)
…本当?約束よ?
じゃあお漏らししない訓練に協力してあげよっかなー…ん…
(すがりついてくるシンに微笑むと軽くキスして
脚を上げさせた格好のまま、先走りを流すモノに触れるとぐちゅりと音をさせながら扱き上げ)
んっ…いいって言うまで出しちゃダメだからね?わかった?

488 :シン:2008/08/03(日) 01:14:04 ID:LpZu03BuO
それは…ルナにこんなことされてる思うと気持ち良くなっちゃって…ごめんなさい…
(呆れたように言われると小さく呟き素直な子供のように謝り)
えっ…そんな…っ…訓練って…!
…あぁっ…で、出ちゃうって…そんなことされ…あっ…あっ…たら…っ…ルナ!はぁっ…はぁはぁ…
(言い付けを告げられると首を振って訴えるが容赦なく赤ちゃんポーズのまま扱かれ刺激を堪えるように目を閉じて声を漏らして)

489 :ルナマリア:2008/08/03(日) 01:29:40 ID:xXJ+sKfvO
気持ち良くなっちゃったんだ〜ちゃんと言えたから許してあげよっかなぁ
…やらしくて素直で可愛いね、シンは…んっ、ん…はぁ…
(大きさと固さを増してくるモノを追い立てるように扱きながら深く口付けて)
駄目だよ我慢すること覚えないと…ほら、ちゃんと見て?
こんなにピクピクして今にも出ちゃいそう…私がおさえててあげるから我慢するんだよ?
(目を閉じるシンの耳元にキスしては囁いて
根元をぎゅっと指で握り射精を邪魔しながら片方の手は亀頭を弄り)

490 :シン:2008/08/03(日) 01:42:12 ID:LpZu03BuO
やらしーは仕方ないだろ…そんな気分なんだから…
んっ…んっ…はぁ…っ…はぁ…っ
(許してあげるて言われて安堵するも僅かに残念そうに顔を曇らせ扱かれる快感に堪えながらキスも受けて呼吸を整える)

そ、そんなこと言われてもっ…
っあっ…くっ…やっ…いく…出ちゃうよぉ…ルナ…っ…ぐっ…はぁ出したい…出したいのにぃ…
(男根をきつく指を食い込ませるように握られ射精を止められそれでも亀頭を容赦なく弄られれば快感に堪えるしかなく潤んだ瞳で見上げる)

491 :ルナマリア:2008/08/03(日) 01:59:08 ID:xXJ+sKfvO
あれ、残念そうな顔…もっとお仕置きして欲しいの?困った子…
(シンの表情を見咎めると眉を潜めるも、すぐ満足そうに微笑み)
出したいの?…駄目だってば、ちゃんと躾してあげないとまたお漏らししちゃうでしょ
(熱っぽく見上げてくるシンに目を細めると、先端に爪を立てては先走りの液をモノに撫で付けるようにして)
そろそろ限界?
じゃあ…見せてもらっちゃおうかなぁ
(ぴたりと愛撫の手を止めると、脚を広げさせたまま座らせモノにふっと息を吹き掛けては舌でなぞる真似をして)
どうしてもしたくなったら自分で触ってもいいけど…我慢する練習だからね?

492 :シン:2008/08/03(日) 02:10:58 ID:LpZu03BuO
なっ…違うって…そんなんじゃない…から…
(図星突かれて顔を赤らめて目線逸らして)
くっ…ルナ…っ…いく…はぁ…出させて…っ…
(爪を立てられて弄られて絶頂寸前という所で手を止められ息を吹き掛けられる度にビクビク震えて)
ルナ…?我慢なんて出来ないって…でも…一人でなんて…
(おねだりするようにルナを見ても止められたままでルナの前でゆっくりと扱き始めて)
はぁ…っ…はぁ…こっち…っ…見ないで…

493 :ルナマリア:2008/08/03(日) 02:23:52 ID:xXJ+sKfvO
そうですって顔してるけどなぁー…お仕置きが大好きだなんて、へ・ん・た・い
(顔を寄せて囁くと耳をくちゅりと舐め上げて)

…あれ、もう我慢できなくなっちゃったの?
そんなだからお漏らし治んないんだよ?困った子…
(自分で触り始めるのを見るとわざと失望したような声を出して)
見ないわけにいかないでしょ、躾なんだもん
(首を傾げると脚の付け根の部分をぴちゃぴちゃと舐めていき)
ちぅ、ん…我慢できない悪い子はおねーさんがしっかり見守っててあげないとね

494 :シン:2008/08/03(日) 02:39:47 ID:LpZu03BuO
違う違うっ…てば…あっ…はぁっ…
(首を振って否定しながら囁きと耳への舌の動きに気持ち良さげに反応示す)

はぁ…っ…はぁ…っ…お漏らし我慢出来ないっ…
ぁっ……来る…っそんな〜…ルナっ…見るなって…
(呆れた様子でじっくりと観察されてしまい屈辱感を感じながらも視線で感じていき絶頂近付いていき)
あぁぁっ…うっ…ルナ…っ…!
(激しく自分のを擦りあげ慰めながら果ててしまい勢いよく観察していたルナの顔にドロドロの濃い白濁の液を集中的にぶちまけていき)

495 :ルナマリア:2008/08/03(日) 02:52:13 ID:xXJ+sKfvO
駄目よ、我慢する練習でしょ?
…うわぁ、こんなに大きくしちゃってびくびくして……やっ、んんっ!
(煽るように顔を近づけ興味深そうに見つめていると、吐き出された精液を顔に浴びてしまい)
はぁ……あーあ、こんなに出しちゃって…ドロドロになっちゃったじゃない
ん〜これからも頑張って躾してあげないとね…ん、ちぅ…ん…
(文句を言いながらも白濁にまみれた顔はどこかうっとりとしていて
指で拭っては口に含んでくちゅりと舐め取っていき)

496 :シン:2008/08/03(日) 02:59:22 ID:LpZu03BuO
はぁ…っ…はぁはぁ…ゴメン…またお漏らししちゃって汚しちゃったな…
(ルナの顔の白濁の跡を困ったように見上げて、舐めとる様子に目を奪われて)

ね、ねぇ…ルナ…その…っ…お漏らししちゃったお仕置き…してよ…躾るんでしょ?
(顔を真っ赤にしておずおずとおねだりして身体を寄せてまだ固い男根をルナの太股に擦り付けて)

497 :ルナマリア:2008/08/03(日) 03:13:28 ID:xXJ+sKfvO
あれ?やっぱりお仕置きして欲しいんだ…我が儘なんだから
…じゃあご希望通り、みっちり躾してあげる
(困ったように言いながらも満足そうに笑うと脚に擦り当てられるモノをやんわり撫で上げて)
どうしてあげよっかなぁ〜コレ…
(シンをベッドに押し倒すようにすると太股と手とで擦っていって)
…さっきお漏らししたとこなのにまた出したそうだよ?
(可笑しそうにくすくす笑って顔を覗き込み)

498 :シン:2008/08/03(日) 03:17:06 ID:LpZu03BuO
(うー、いいとこなんですがウトウトしてしまって;また次回という事で…
今日は完全に受けモードでしたね〜
お休みなさい…)

499 :ルナマリア:2008/08/03(日) 03:20:54 ID:xXJ+sKfvO
(お休みなさいませ〜
ちゃんと攻められたか不安ではありますが(笑)ありがとうございました)

以下空室

500 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/03(日) 13:48:52 ID:RZsZOWerO
555

501 :美紀 ◆pNtUInwsTQ :2008/08/04(月) 00:25:34 ID:JxqaxUlj0
使います…

502 :ゴンゾ ◆AkRKo/ZX86 :2008/08/04(月) 00:28:51 ID:nu3IICJ2O
こんばんは(*^_^*)
お疲れじゃないですか?

503 :美紀 ◆pNtUInwsTQ :2008/08/04(月) 00:32:58 ID:JxqaxUlj0
はい…ちょっと。て、何で分かるんですか…?
あ…夜遊びしてたってばれてます?

504 :ゴンゾ ◆AkRKo/ZX86 :2008/08/04(月) 00:35:09 ID:nu3IICJ2O
いや、ただ何となく。夜遊びっても首都圏ならまだ宵の内でしょ。
お酒とか?

505 :美紀 ◆pNtUInwsTQ :2008/08/04(月) 00:39:27 ID:JxqaxUlj0
はあい…ちょっとほろ酔いの美紀ちゃんでございますー
とっても楽しい気分で帰宅いたしましたっ。
電車なくなっちゃうとめんどいし、女の子が少なくなっちゃって
危険なのでw
3次会はキャンセルでーす。
ゴンゾさんもまってるし…えへへ

506 :ゴンゾ ◆AkRKo/ZX86 :2008/08/04(月) 00:43:29 ID:nu3IICJ2O
あらもったいない&ありがとう(;^ω^)
でもお疲れなら続編はまたにしますか?
寝落ち上等で雑談に路線変更でもOKでございますw
話の先の展開考えるよりその方が楽でしょ。

507 :美紀 ◆pNtUInwsTQ :2008/08/04(月) 00:47:53 ID:JxqaxUlj0
そうですね…でも酔っ払ってるっていっても
それほどじゃないし…
ぎゃくにHな気分は強くなっちゃってるので…
ゴンゾさんに静めてほしーんですが…
ゴンゾさん、リアHみたいなの苦手ですか?w

508 :ゴンゾ ◆AkRKo/ZX86 :2008/08/04(月) 00:49:45 ID:nu3IICJ2O
実際にHは一昨日したばかりですがw
遠距離の彼女と。
スレではしたことないなぁ…

509 :美紀 ◆pNtUInwsTQ :2008/08/04(月) 00:54:09 ID:JxqaxUlj0
あーん、そんな生っぽい話聞かされちゃうと… いいなあ、ゴンゾさんの彼女。
じゃ、リアっぽいのはやめときます…浮気みたいになりそうだしw
ゴンゾさん、リアのお相手遠距離なんですか?



510 :ゴンゾ ◆AkRKo/ZX86 :2008/08/04(月) 00:58:48 ID:nu3IICJ2O
んー
遠いんですよ。
だからしょっちゅうは会えないし…
その代わり会うときは普通のホテル取って、最低丸一日はマターリ過ごします。
ちょっと遠出してその土地の名物食べたり。
夜は(略)
気を使わせてごめんなさい(^_^;)

511 :美紀 ◆pNtUInwsTQ :2008/08/04(月) 01:01:45 ID:JxqaxUlj0
いいえー、ごちそうさまっw
大事にしなきゃ、だめですよっw
とかいいながら…ゴンゾさん、リアでもあんな風にやらしく女の子責めてくれるのかな?
なんて興味本位のこときいたりして。

512 :ゴンゾ ◆AkRKo/ZX86 :2008/08/04(月) 01:06:03 ID:nu3IICJ2O
いや、至ってノーマルで。むしろ自分の方がマグロ(;^ω^)
Hというより彼女はキス好きなので、対面座位でユルーい刺激しながら口の方は無茶苦茶ディープしてますが。

513 :美紀 ◆pNtUInwsTQ :2008/08/04(月) 01:10:09 ID:JxqaxUlj0
ふーん…キス、リアでは美紀も大好きです…w
実はディープキスってある意味Hよりやらしいと思うんですけど…そう思いません?
女の子だけの感覚?
あ、そうだ…「野獣死すべし」見ましたッ。面白かったー。

514 :美紀 ◆pNtUInwsTQ :2008/08/04(月) 01:12:14 ID:JxqaxUlj0
あ、よく見たら雑談しないように、って書いてありますね…
ちょっとさがしてきますー

515 :美紀 ◆pNtUInwsTQ :2008/08/04(月) 01:15:15 ID:JxqaxUlj0
ここ空いてました。

素泊まり宿屋(スレH・雑談)
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1216773837/l50

いってますね。

516 :ゴンゾ ◆AkRKo/ZX86 :2008/08/04(月) 01:16:07 ID:nu3IICJ2O
彼女もそう考えてんのかな〜と思ってますが。ガスガス責めなくてもイッてくれてるみたいですから…

「野獣」面白かったですか?自分は原作先に読んだので、違和感を感じたがw
松田版・野獣死すべしならこういうのもアリかなと思ったくらいで。完全犯罪の遂行に情熱を燃やすというより、人の命の価値が解らなくなった男の物語って気がしたなー

517 :ゴンゾ ◆AkRKo/ZX86 :2008/08/04(月) 01:23:49 ID:nu3IICJ2O
移動落ち

518 :真由:2008/08/04(月) 11:32:27 ID:m3sHXYFjO
使います

519 :慶人:2008/08/04(月) 11:32:57 ID:Mh8BPj0y0
(真由さん、よろしく)

あぁ、暑い

風呂の用意はできているだろうな、真由
(朝のジョギングから帰り、真由を呼ぶ。)

520 :真由:2008/08/04(月) 11:39:14 ID:m3sHXYFjO
ご主人様、お疲れさまです!
(タオルを渡しながら、主人の問いかけに少し青ざめた様子で)

…た、只今すぐに準備いたします!
申し訳ございません!
(他の仕事で準備を忘れてしまったのを、主人に言えるわけもなく)

521 :慶人:2008/08/04(月) 11:44:45 ID:Mh8BPj0y0
…何?
いったい何年俺に仕えているんだ。
俺が帰ってきたらいつも風呂に入るのはわかっているだろう。
(途端に不機嫌になり両手を胸の前で組み、必死で頭を下げる真由を冷たい目で見おろす。)

お前のおかげで朝から気分が悪くなった。
こっちに来い。
(そう命令すると、踵を返し浴室へと向かっていく。)

522 :真由:2008/08/04(月) 11:49:23 ID:m3sHXYFjO
申し訳ございません…っ
(深々と頭を下げたまま、上から冷たい声が降り注ぐと若干涙目になる)

は、はい…っ
(主人の醸し出す雰囲気にこれ以上何も言えず、ただ後ろからついていく)

523 :慶人:2008/08/04(月) 11:54:32 ID:Mh8BPj0y0
(広い浴室、脱衣室で乱暴に自らのジャージを脱ぎ捨て、躊躇もなく裸になる。)

(フンと顔を軽く振り、真由に有無をも言わさず中に入れと合図する。)

524 :真由:2008/08/04(月) 11:58:05 ID:m3sHXYFjO
……っ///!?
(いきなり躊躇いもなく裸になった主人を直視出来ず、視線を横にずらす)

え…?…は、はい…
(疑問を持ちながらもそのまま浴室に入る)

525 :慶人:2008/08/04(月) 12:04:57 ID:Mh8BPj0y0
俺の言いつけは守っているだろうな。
(真由には常々、ノーブラでいるようにと言いつけてある。)

(すっと真由の背後に近寄りエプロンの紐を解き取り去ってしまう。)

シャァァァァァー!

(そしていきなりシャワーを浴びせかける。)

526 :真由:2008/08/04(月) 12:09:28 ID:m3sHXYFjO
はい…//
えっ…ご主人様…ッ!?
(エプロンの紐が外されると胸が露になり、慌てて腕で隠す)

きゃあ…っ!?
(シャワーがかかると髪の毛からショーツまでも濡れてしまう)

527 :慶人:2008/08/04(月) 12:17:24 ID:Mh8BPj0y0
(淡いブルーのストライプのブラウスが濡れて胸に張り付いている。
そしてその布地は極限まで薄いもので…)

(全身ぐっしょりとなった真由を見下ろし、その両手首を掴みぐいっと開かせる。)

フフッ…この言いつけは守っていたようだな。
(肌の色まで透けて見えるほどくっきりと胸の形が薄い布越しに露になっている。)

(特別あつらえの浴室には浅くて広いバスタブ、そしてその縁には
手首足首を拘束する器具まで設置してある。)

真由、わかっているね。
俺を不快にさせたお前には御仕置をしなくてはいけない。
さぁ、そこに入って。
(真由にそのバスタブに入るよう促す。)

528 :慶人:2008/08/04(月) 12:17:55 ID:Mh8BPj0y0
(亀レスになってしまいましたね。すいませんorz)

529 :真由:2008/08/04(月) 12:24:52 ID:m3sHXYFjO
やっ…//
(両手首を掴まれ透けた胸を見られると、恥ずかしそうにうつむく)

……っ…は…い…
(抵抗しようと考えるが、主人相手に出来るわけもなく、言われた通りバスタブに入る)


(だいじょうぶですよ^^私も遅いので…すみません;)

530 :慶人:2008/08/04(月) 12:29:02 ID:Mh8BPj0y0
カチャッ、カチャッ
(両手首は頭の上で、両足は大きくM字に開いた格好で拘束する。)

フフッ、いい格好だよ、真由。
(濡れたブラウス越しに両方の乳首を指先で擽り、その根元をきゅっと摘む。
そのまま軽くひっぱったり乳輪の形を爪の先でなぞったり…)

531 :慶人:2008/08/04(月) 12:29:33 ID:Mh8BPj0y0
>>529
(ありがとうございます)

532 :真由:2008/08/04(月) 12:33:50 ID:m3sHXYFjO
んっ…ぅ…ッ//
(乳首を弄られ刺激が伝わる度にビクッと胸を震わせる)

ご主人様…っ…あの…お止めください…ッ
(自分のおかれた状況に羞恥心が生まれ、思わず抵抗してしまう)

533 :慶人:2008/08/04(月) 12:37:10 ID:Mh8BPj0y0
止めろ?
真由、お前は自分がなぜこうされているのかもう忘れたのか?

しかし、止めろと言っている割には…
(硬さを増す乳首を中指と親指で転がすように捻りながら、
反対の乳首の根元にコリッと歯を立て、舌でその先端を何度も擽る。)

534 :真由:2008/08/04(月) 12:41:10 ID:m3sHXYFjO
そ…れは…ッ…
(何も言えなくなり)

ぁんッ…んんっ…ぁ…っ!!
(歯や舌で刺激が来ると抵抗することも忘れて)

535 :慶人:2008/08/04(月) 12:47:49 ID:Mh8BPj0y0
(必死で押し殺そうとしてもわずかに漏れる真由の声が浴室に響き渡る。)

フフッ、俺を楽しませてくれよ、真由。
(濡れたブラウスの胸元を開き、ぷっくりとなった乳首をニヤニヤと見下ろし…
傍の棚から一本のボトルを取り出す。)

(パチンと蓋を開けると、たら〜と手にたっぷりとローションを落とす。)

(その手を真由の胸に…)

むにゅ…にゅる…くにゅる…ぬちゃ…ぬりゅ…
(滑る手から逃げるようにうねる乳房を執拗に追いかけるように…
ぬめぬめと揉みしだき、乳首もくにゅくにゅと指からぬめりはじき出してはまた捕まえて捻り…)

536 :真由:2008/08/04(月) 12:53:09 ID:m3sHXYFjO
んっんぅ…ぁ…ッ//
(なんとか声を抑えようとするが、少しの声で自分の声が響いてしまう環境にはどうすることも出来ず)

ひゃ…ぁぅ…ッ…んぁ…っ…ぁぁ…っ//
(冷たいローションと滑らかに動く主人の手が胸を滑り、気持ち良さに声を抑えることも出来ず)

537 :慶人:2008/08/04(月) 12:57:58 ID:Mh8BPj0y0
フフッ、いい光景だよ、真由。
(耐えようとする真由をからかうように身を寄せ、耳元で囁く。)

ちゅ…れろ…
(いきなり耳に舌を這わせ、ゆっくりと吸い付くように舐めていく。)
(耳たぶをコリッと咬んだりしゃぶったり…そしてまた耳の形を丹念にねぶっていったり…)

(そうしつつ乳房全体を滑る手でくにゅりくにゅりと揉みながら手の平で乳首をぬるぬると転がし続ける。)

538 :真由:2008/08/04(月) 13:04:25 ID:m3sHXYFjO
ひぁッ…ぁっふ…っ//
(敏感な耳を舐められ刺激されるとビクッと震えながら顔を真っ赤にさせる)

んっ…んぁ…ッ…ぁっぁっ…ゃぁ…っ//
(胸を弄られると感じてきたのか、拘束された脚と腰を少し揺らす)


539 :慶人:2008/08/04(月) 13:11:36 ID:Mh8BPj0y0
(モゾモゾと動き始めた真由の腰を見、ニヤッと笑う。)

(ぬるぬると胸から腹部へ…下腹部へと手を這わせていき、
濡れて張り付いたショーツ越しに股間のワレメを探る。)

(指で小さなしこりを撫で、さらにその奥へ…くいっと押し付ける。)

真由、ローションとは違う滑りがここにあるね。
なんだろうね、これは…

540 :真由:2008/08/04(月) 13:14:06 ID:m3sHXYFjO
すみません!
急用落ちです(泣


541 :慶人:2008/08/04(月) 13:18:31 ID:Mh8BPj0y0
orz
残念です。

また会えたらよろしくお願いします。


以下空き

542 :貴也:2008/08/04(月) 22:11:59 ID:Pyn/F5+4O
【予約します】

543 :さゆ:2008/08/04(月) 22:22:19 ID:uVovvQLUO
お待たせしました!

544 :貴也:2008/08/04(月) 22:23:51 ID:Pyn/F5+4O
じゃあ…この間の
続きからしましょうか。
始める前に何か注文とかありますか?
前回かなり病んだ展開だったのでw

545 :さゆ:2008/08/04(月) 22:29:20 ID:uVovvQLUO
そうですね!
特には…ないかと…
あったらその時に伝えると思います!
貴也さんは何かありますか??

546 :貴也:2008/08/04(月) 22:31:42 ID:Pyn/F5+4O
>>545
自分も大丈夫ですw
て言うかさゆの反応
結構燃えますのでw
でわ書き出すので
ちょっと待って下さいね

547 :さゆ:2008/08/04(月) 22:34:19 ID:uVovvQLUO
そうなんですか?
気に入って頂けてるなら良いですが…;

はい!お願いします!

548 :貴也:2008/08/04(月) 22:36:43 ID:Pyn/F5+4O
ずるい・・・ですか?
(前髪に隠れ表情が見えない程
俯いたまま揺らりと立ち上がり)

僕をこんな風にしたのは…誰ですか!?
(いきなりさゆに詰めより
入り口近くの姿見に押さえつける)
あなたで…っ?
(言いかけた時廊下から足音が聞こえ
さゆを姿見に押しつけたまま素早く入り口の鍵を閉める)

549 :さゆ:2008/08/04(月) 22:42:44 ID:uVovvQLUO
え…?
(先程と雰囲気が違うので戸惑う)

会長…あ、きゃっ…痛い…
(後ろに下がろうとすると、詰め寄られ、姿見に押さえ付けられる)
会長、離してください;
(足音が聞こえるので小声で訴える・鍵を閉められ、この前の事を思い出して怯える)

550 :貴也:2008/08/04(月) 22:50:51 ID:Pyn/F5+4O
静かに…音を立てないで
(人差し指を一本さゆの唇の前で立て沈黙を促し足音に集中する)

コツコツ…コツコツ
(足音は紛れも無く生徒会室の前で止まり)
ガチャッガチャッ!
(生徒会室のドアノブ を回す)
「あれっ?会長ー?まだ残ってるんだろ」

…放っておきましょう
(外から聞こえる誰かの声を無視し
さゆのブラウスのリボンをほどき、
丁寧にボタンを外す)

それとも…彼にこの姿を見られても?
(何かを言いかけるさゆの足元に跪き意地悪に見上げる)

551 :さゆ:2008/08/04(月) 22:59:34 ID:uVovvQLUO
ん…
(大人しくしてる)

え、でも…ちょっ、やめて下さい;
(中への声がするので、戸惑う・抵抗するが丁寧にボタンを外されていく)

イヤです…
(小声で呟き、首を横に振る)

552 :貴也:2008/08/04(月) 23:07:40 ID:Pyn/F5+4O
なら言う通りに・・・
(クスっと笑い、スカートを捲り
さゆのショーツを下までずり下ろし
入り口を露にさせ)

・・・足を上げて下さい
(跪いた姿勢でさゆの方膝を肩に担ぎ内腿から
ゆっくりと付け根に向かい舌を這わせ)

ドンドン!! ドンドン!!
「さゆー?会長ぉー?」
(その間、彼が扉を叩く音は
姿見に背を付けるさゆの背中に振動を与え緊張を促す)

553 :さゆ:2008/08/04(月) 23:17:26 ID:uVovvQLUO
会長…やだぁ…
(少し抵抗するが簡単にショーツを下ろされる)

ぁ、ゃ、だめっ…
(片足を担がれて動けなくなる・舌をはわされ、ビクッとする)

会長、お願い…扉開きそうで怖いの…
続き、するから…もう、やめて…
(ドアを開けられそうな怯えと、行為への怯えから泣きはじめる)

554 :貴也:2008/08/04(月) 23:25:09 ID:Pyn/F5+4O
やめて欲しいですか?
(内腿を這っていた舌が秘部に
届く寸前でピタリと止め)

こんなに濡れているのに?
(柔らかい舌先で軽く クリトリスに触れ)
上の下着も…没収です
(舌先で弄びながら
さゆの背に手を回しブラのホックをパチンと外し)

自分で脱げますか?
(その間もドアを叩く音、呼ぶ声は鳴り止まず)

555 :さゆ:2008/08/04(月) 23:33:33 ID:uVovvQLUO
ん…
(大きく頷く)

や、ぁあ…んっ…
(クリトリスを弄られると思わず声が出る・貴也さんの肩を必死に掴んでる)

やぁ…お願い、ここじゃヤなの…ちゃんと続きするからっ…
(少し抵抗し、泣きじゃくり始める・外の声と強引にしようとする会長に怯えてる)

556 :貴也:2008/08/04(月) 23:41:16 ID:Pyn/F5+4O
…約束ですよ?
(さゆの泣き顔を確認し、安心させるよう覗き込むとそっとハンカチで拭い)

……っ
(口づけを交わしながらブラウスのボタンを閉め、軽く抱きしめる)

そんなに叩いたらドアが壊れますよっ!
(入り口の鍵を開け
声の主を招き入れ)

「なんだよっいるんじゃねえか?
二人っきりで鍵かけてやらしーな」

557 :さゆ:2008/08/04(月) 23:48:21 ID:uVovvQLUO
……
(小さく頷く・まだ少しぐずってる・急いでショーツをはき、スカートと直す)

んっ…
(大人しくキスを受け入れる・漸く泣き止む)

(誰が入って来たのか振り返り確認する)

558 :貴也:2008/08/04(月) 23:57:37 ID:Pyn/F5+4O
…石井さんのリボンを整えていたんですよ
(軽くさゆの襟元に手を回しリボンを締める風を装い)
「なんだそりゃ」
石田君は?忘れ物ですか?
(言及を割けるため話題そらし)
「ああそうだ…ちょっと次席にな」
(言うと拓真は次席の ラックから長方形の シルバーのカードケースを取り出し)

…そんなもの明日取れば良いのに
「これが無いと仕事出来ねえんだよ
お前らも…暗くなる前に帰れよ?」
(目的の物を手にいれると走り去る)

本当に騒がしい人ですね
(二度目の見送りを終えると苦笑しながら、
さゆに目を向け)
怖かった?
(首筋に手を回したまま体を寄せ見つめてみる)

559 :さゆ:2008/08/05(火) 00:03:03 ID:TMGBVXuVO
(大人しくリボンを結んで貰ってる)

仕事が出来ないって…それ、何が入ってるんですか?
(覗き込む・追求されないように話題を変えようとしてる)
あ、はい…お疲れ様です…
(見送る)

はい…
(手を回されてビクッとする)

560 :貴也:2008/08/05(火) 00:09:29 ID:sgfmdP6fO
でもこれで二人っきりですよ
もう大丈夫
(嬉しそうに、顔を覗き込みながら
くすぐるように耳元を撫で)

続き…しましょうか
(ブラを外され
ブラウスの上から浮き立つ乳首に触れ)

それとも場所を変えますか?
(スルスルと自らのネクタイを外しながら)

561 :さゆ:2008/08/05(火) 00:16:38 ID:TMGBVXuVO
もう…あんなのはイヤです…
(呟く)

あ…やっ…
(手で隠す)

はい…もう、此処ではイヤです;
(ネクタイを外す仕種が妙に色っぽく、赤くなる・頷く)

562 :貴也:2008/08/05(火) 00:25:57 ID:sgfmdP6fO
そうですか、それじゃ
(ネクタイでさゆの目を覆い)

見えなければ、何処にいるか解らないですよね
(胸への愛撫を続け)
想像して…此処にはもう僕達しか居ないんです
(耳元で囁き後ろに周り、リボンでさゆの両手を縛り)

でももしかしたら、沢山の人に見られてるかも
(囁きながらさゆを四つん這いにして体を離し)

凄く興奮して来ませんか?
(後ろからつきだしたさゆのお尻に触れ)

563 :さゆ:2008/08/05(火) 00:33:30 ID:TMGBVXuVO
え?あ、やだ!
(ネクタイを外そうとするが、そのままリボンで手を縛られてしまう)

や、もうこんなのイヤなの;
(四つん這いにされて、お尻を触られてビクビクする)
や、なんでこんな意地悪な事ばっかりするのっ…もう、こんなのヤダ…;
やっぱりこんな事する人なんか嫌い…
(また涙が出て来る・声に真剣身が入ってる)

564 :貴也:2008/08/05(火) 00:34:57 ID:sgfmdP6fO
(結構本気で嫌がってます?
心配になって来た…;)

565 :さゆ:2008/08/05(火) 00:42:11 ID:TMGBVXuVO
(私自身は全然平気ですよ〜!
ただ、シチュの内のさゆは2回目設定なので、怖がってる+結構怒ってるかもです;)

566 :貴也:2008/08/05(火) 00:46:46 ID:sgfmdP6fO
(どっかで舵取り間違えたな)
(段々微妙になって来たね…下手でゴメン)

567 :さゆ:2008/08/05(火) 00:50:21 ID:TMGBVXuVO
(いえいえ!この後優しくしてくれれば全然大丈夫ですよ!
何だかんだ怒りながらもさゆは貴也さんの事、大好きなのでw)

568 :貴也:2008/08/05(火) 01:01:18 ID:sgfmdP6fO
(有り難う…でも辛くなって来た
どうやったらさゆを満足させられるか、考えれば考える程…空回りしてしまう…さゆの事…好きなのにね、、
今日はもう落ちるよ、おやすみなさい)

569 :さゆ:2008/08/05(火) 01:07:40 ID:TMGBVXuVO
悩ませて御免なさい…;
でも、そんなに貴也さんに思って貰えるなんて嬉しいです…
えっと、もう少し慣れるまで優しくして貰えると嬉しいです…慣れてきたらさっきみたいなのも全然OKなんで;

また会って貰えると嬉しいです…
お休みなさい…

570 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/05(火) 13:53:58 ID:IV2QGzPA0
お借りしまーす

571 :七瀬:2008/08/05(火) 13:56:17 ID:dvq1Mdop0
お借りします。

募集にこたえてくれてありがとうございました。
設定はどんなのが好きですか?

572 :悠樹:2008/08/05(火) 13:58:42 ID:IV2QGzPA0
それを聞こうと思ってたんだw
何歳くらいの設定なの?って思って
出来れば夏祭りだから浴衣とか着て欲しいな

573 :七瀬:2008/08/05(火) 14:01:43 ID:dvq1Mdop0
高校生〜社会人くらいまでの中で好きなのを選んでいいです。
浴衣リアでも好きだから着ますw


574 :悠樹:2008/08/05(火) 14:04:59 ID:IV2QGzPA0
じゃ、社会人がいいかな、高校生はリアルじゃないしw
浴衣の中、ブラはなしって設定も付け加えて貰えるかな

じゃさ、イメージあるだろうし、七瀬主導でお願いします

575 :七瀬:2008/08/05(火) 14:12:35 ID:dvq1Mdop0
社会人ですね、okです。
設定に追加しますw
でもそうなるとノーブラノーパン…。

okです。
では…。

夜になっても蒸し暑さの残る夏の宵。
遠くからは夏祭りの楽しそうなざわめきが耳に届き、いやがおうでも胸がわくわくする。
先週買ったばかりの浴衣を着て隣の悠樹の家の呼び鈴を押す。



576 :悠樹:2008/08/05(火) 14:18:21 ID:IV2QGzPA0
ノーパンまで・・・(^^ゞ
ありがとうw


ほ〜ぃ! ガチャ! おっ!
(浴衣姿の七瀬を見つけて、一瞬止まる)

あっ、おお、七瀬早かったね
(とは言うものの、視線は七瀬の姿を上下に何回も往復する)

577 :七瀬:2008/08/05(火) 14:24:59 ID:dvq1Mdop0
お尻に下着のラインうつるのいやだからw

呼びに行かなきゃ来ないんだから。
(ほんのり色づいた唇を尖らせ目の前の幼なじみを見上げる)

遅くなるよ、早く行こう。
(こげ茶色のポニーテールを揺らして宵闇の中を二人歩いて)

578 :悠樹:2008/08/05(火) 14:32:27 ID:IV2QGzPA0
なるほど、でも下着よりもラインがなまめかしくなっちゃうねw


(楽しそうに先を歩く七瀬の・・・お尻・・・まーるぃお尻)
(自分はヨレヨレのジーパンにTシャツ・・・スニーカー)
(キャップを少し深くかぶり直して)

七瀬、早いよぉ、おまえさぁ、昔っから歩くの速いんだよぉ
(そう言って七瀬の手を掴む)

もうちょっとだけ、ゆっくり・・・な

579 :七瀬:2008/08/05(火) 14:39:11 ID:dvq1Mdop0
それも考慮のうえ…w


(浮き浮きする気分を抑えきれずにゲタをカラコロ鳴らして先を急ぐ)
(宵の風が湯上りの肌に心地いい)

ん?なぁに?
(呼び止める声に髪を揺らして振り返る)
だってお祭り早く行きたいから。
(あったかい手が私の手を包むように掴み、思わず目を見つめる)

…ん。
(悠樹の歩幅に合わせて横を見る)
(何時の間にかすっかり大人の男性になった彼の眩しさに目を細める)

580 :悠樹:2008/08/05(火) 14:43:40 ID:IV2QGzPA0
なるほどw

な、なんだよ、そんな見るなよ・・・変だろ
(七瀬の視線に手の握力で抗議)

あー、七瀬さ、それ、いいよ、そのポニーテール、うん、いい
(照れて視線は前を向いたまま)

あのさ・・・

581 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/05(火) 14:49:22 ID:b025seo6O
フーン なかなか読ませるジャマイカ七瀬の文章
エラソーなコト言うだけあるな
文体に合わないwはご愛嬌だが。
相手の力量が問われるなコリャよぉ
かんばれよー 見ててやっから

582 :七瀬:2008/08/05(火) 14:49:32 ID:dvq1Mdop0
(握られたてのひらから熱さが伝わってくる)
(強い力…そうだよねあの頃の悠樹じゃない)
照れてるの?おかしな悠樹w
(ごまかすように笑って)

うん?そ、そう…?
ありがとう…。
(前を向いたままの彼に笑みがこぼれる)

(街灯が壊れてしまったのか、電気が点いたり消えたりしている)
(だから彼の顔がよく見えなくて)
なに?
(つい不安そうな声になる)

583 :悠樹:2008/08/05(火) 14:54:59 ID:IV2QGzPA0
あ、あのさ・・・(彼氏居るのか?って聞きたかった・・・けど)

あー、あのさ・・・あ、花火、花火だよ、昔さ、お祭りで花火大会やってたじゃん
あれまだやってるの?ポン・・・ポン・・・て寂しそうに打ち上げるの
(話そらすのにやっと)


あれ、懐かしいな
やってたらさ
二人で
見ない?

584 :七瀬:2008/08/05(火) 15:03:00 ID:dvq1Mdop0
(心なしか悠樹の声が泣きそうに聞えて握る手に力を入れた)
なに…?

は、花火?
(きょとんとした顔をして彼を見つめる)
そうだね、きっと今年もやるんじゃない?

懐かしいね…。
ゲタの鼻緒が途中で切れちゃってさ、悠樹に肩を貸してもらって帰ってきたの…。
うん!見よう。
川のほうかな。
あっ!
(急いで踵をかえそうとしてゲタがひっかかり体のバランスを崩す)
(咄嗟に差し出された大きな腕に当然のように掴まる)


585 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/05(火) 15:06:28 ID:b025seo6O
七瀬さぁ
(当然のように) てーのはミスだな
案外、語彙が少ねーな

586 :悠樹:2008/08/05(火) 15:11:04 ID:IV2QGzPA0
(七瀬の身体を胸で受けたものの)
(両腕がとっさに七瀬の身体を包み込もうとするのを止める)

おっぁ・・・だ、大丈夫・・・

(七瀬の細い肩、胸の弾力、それにほのかな香りを感じる)

七瀬
大丈夫

どうしたの?

587 :七瀬:2008/08/05(火) 15:15:54 ID:dvq1Mdop0
ご、ごめん…!
(微かに腕が触れた気がしたのは…気のせい?)

ごめんね…。
大丈夫、ちょっと躓いただけ。
(悠樹の胸から離れて照れ笑いをする)

(その時、爆音と共に色鮮やかに彩る大輪の花が空に咲いて)
あ…!
悠樹!花火!わぁ…綺麗…。



588 :悠樹:2008/08/05(火) 15:21:14 ID:IV2QGzPA0
そ、そっか (離れてく、七瀬の身体を少しだけ腕が追う)
なれないもの履くからだよ・・・でも、きれ・・・・ぅゎ!


あ・・・うん・・・花火だ・・・ね
(キャプの鍔を持ち上げる)

ハハハ、変わってないやw
全然変わってないな

まだ次こないよw

(自分も気が付かない内に七瀬の手を握ってる)

589 :七瀬:2008/08/05(火) 15:25:53 ID:dvq1Mdop0
綺麗だね…。
あ、ねぇ悠樹。
(石段に腰掛けて手招き)

もうここで見ない?
ね、誰もいないし特等席だよ。

590 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/05(火) 15:26:16 ID:b025seo6O
爆音 て おま 飛行場や戦場じゃねーんだからよ
そういう場合は普通に
(大きな音)でいいんだよ
あと(夜空に)てのが抜けてるな
どこに入れるべきか、わかるよな

591 :悠樹:2008/08/05(火) 15:29:38 ID:IV2QGzPA0
ん?(周りを見渡す)
そう・・・だね
誰もいない・・・か

(七瀬の言うように、並んで石段に腰を下ろす)

(花火の合間、またキャップを深くかぶり直して)

あのさ、七瀬さ

彼氏

居るの?(鍔で顔を隠す)

592 :七瀬:2008/08/05(火) 15:35:20 ID:dvq1Mdop0
(いつもと少し…(かなり?)様子の違う彼に胸がざわめく)
(平静を装って空を見上げ花火に歓声を上げる)

ん?
(連続花火のドーンという音に紛れて彼の声が低く耳に届いた)
い…居ない…よ。
(鍔で表情がわからない)

どうしてそんな事聞くの?

593 :悠樹:2008/08/05(火) 15:38:57 ID:IV2QGzPA0
(うつむいた顔がかすかに動く)
(花火に反応したんじゃなく、七瀬の答えに反応したんだけど、わかんないよね)

居ないの?
ほんと?

(どうしてって質問に答えず)

好きな人とかも居ないの?
(鍔で隠れてるけど、七瀬の方を向く)

594 :七瀬:2008/08/05(火) 15:43:50 ID:dvq1Mdop0
(微かに動いた悠樹の顔)
(それでもまだ表情は見えない)

居ないってば。
(子供っぽいと思いつつ、ついムキになる)
ほんと、うそつかないよ〜。
あ、どうせいい歳して彼も居ないってからかうつもり?
(いつもと違う雰囲気に語尾を荒げてしまう)

好きな人…?
(正面から問われて胸がどきんとなる)

…居る…。



595 :悠樹:2008/08/05(火) 15:47:02 ID:IV2QGzPA0
え?・・・(ずぃって勢いで、七瀬の顔の前に鍔で隠れたままの顔を向けて)

それ誰?おれの知ってるやつ?同い年?年上?
どんなやつだよ

(鍔と前髪が邪魔してるけど、その奥の瞳はかなり真剣)
(思わず、両手で七瀬の腕を掴んでしまう)

596 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/05(火) 15:55:40 ID:b025seo6O
あのな この会話なら
居る は いる でいいんだよ
居る というのは建物や部屋の中に居る という使い方をするんだな
この場合は心の中にいる、(想っている)てコトだから、漢字使うこたないんだよ
あえて使うなら アテ字で存在 の在で 在る が美しい

597 :七瀬:2008/08/05(火) 15:56:35 ID:dvq1Mdop0
(勢いで言ってしまった言葉にすごく反応を見せる彼に戸惑う)

…あ……そ、それは…。
(掴まれた手首が少し痛い)
悠樹?

……乱暴者で…でも本当は誰よりも優しくて…。
(小さな声でたんたんと言葉を紡ぎだす)
すごく鈍感なんだ。
きっとね、私から行動を起こさなきゃ何も。
(腕をすっと抜いてそのままキャップの鍔に手をかける)
(真剣な眼差しの彼と目が合う)

(そのまま唇を彼の唇に重ねていく・・・)


598 :悠樹:2008/08/05(火) 16:00:20 ID:IV2QGzPA0
ん?・・・んん・・・七瀬・・・
(七瀬にキスされて、また固まる)

(何秒間だろ、やっと固まった両手が七瀬の肩を抱く)

七瀬・・・それ・・・おれ?

599 :七瀬:2008/08/05(火) 16:06:03 ID:dvq1Mdop0
(女の方から…なんてすごく恥ずかしい…)
(でももう止まんない)

(悠樹の表情など気にする余裕も無く唇をそっと離す)
(両手で肩を掴まれて驚く)

……やっとわかった…。
私悠樹が好き…。
(喉がカラカラに渇いて声が擦れてる)

ちっちゃい頃からずっと一緒で…でも社会人になってから会う機会も無くなって。
それがこんなに寂しいなんて思わなかった。

ゆ、悠樹は…?ぁ!…悠樹の気持ち確認する前にこんな事してごめん。

600 :悠樹:2008/08/05(火) 16:13:05 ID:IV2QGzPA0
あっ、ぁぁ、う、うん、・・・(七瀬の言葉を聞きながらやっと肩を抱く力を緩める)

いや!・・・(確認しなくてもって言いそうになって)
いいんだ
うん

(自分からキャップをとって傍らに置くと)
(七瀬の肩に両腕を置いたまま、まっすぐに七瀬の顔を見る)

おれも七瀬が好きだ
ずーっと昔から好きだった
高校生の時ここで七瀬達と一緒に花火を見たときも
卒業すると時も、ちょっと前の同窓会の時も
七瀬に、好きだって言いたかった

(一息に自分の気持ちをはき出す)

601 :七瀬:2008/08/05(火) 16:19:09 ID:dvq1Mdop0
(少しの沈黙にも泣きたくなる気持ちを抑える)
(早く…早く何か言って…でないと私)

(沈黙を破ったのは肩を抱く力が入ったのとほぼ同時で)
(まっすぐに見る瞳を見つめ返す)

………え?
(…一番聞きたかった言葉が彼の口からこぼれてくる)
(二度…三度…好きって…)

悠樹……。


602 :悠樹:2008/08/05(火) 16:23:53 ID:IV2QGzPA0
(これ長くなってしまったね、展開もレスも遅くてゴメン)
(4時半過ぎに出かけないといけないんだ・・・残念だけど)

七瀬・・・(今度は自分から七瀬の唇に向かう)

七瀬が好きだ・・・(七瀬の唇に唇をあわせて)
(同時に肩の両腕で七瀬の身体を包み込む)

(出来れば、次回、このシチュの続きがしたいな)
(せっかくノーパンノーブラだもんねw)

603 :七瀬:2008/08/05(火) 16:26:45 ID:dvq1Mdop0
(私こそ言葉のやりとりが楽しくてつい…すみません)
(ぜひ、お願いしたいんですが次は月曜日になるんです、大丈夫ですか?)

604 :悠樹:2008/08/05(火) 16:28:16 ID:IV2QGzPA0
(後ろから抱きついて、はだけた浴衣の胸元と、裾から手を入れて・・・・)
(野外で乱れる七瀬のレス読んでみたい)



次は月曜・・・って一週間先ですか?w
分かりました、じゃその一週間先の予定予約します

時間は昼過ぎ?

605 :七瀬:2008/08/05(火) 16:31:26 ID:dvq1Mdop0
(思いを遂げさせて下さいね)

そうなんです…すみません。
ありがとうございます。
そうですね。
悠樹さんは何時がいいですか?

606 :悠樹:2008/08/05(火) 16:34:47 ID:IV2QGzPA0
(その言葉、期待が膨らむねw)

この時間くらいがいいけど
七瀬さんが都合悪いなら、変えることも出来るよ
いい時間教えて

あ、そろそろ出かけるから、この次のレスか
伝言に都合のいい時間帯を書き込んでください

ごねん、それとここ締めてw
じゃ、長々ありがとう
また、ね、楽しみにしてるよ ノシ

607 :七瀬:2008/08/05(火) 16:38:23 ID:dvq1Mdop0
(私も膨らんでますw)

出来たら今日くらいからがいいです。
13時にアンシャンテで待ち合わせでどうですか?
予定変更等は伝言板で連絡しましょう。

こちらこそありがとうございます ノシ
〜以下空き〜


608 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 20:42:39 ID:JP1VgYUH0
使います。

609 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 20:46:36 ID:pABVepPFO
到着しました^^

610 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 20:48:29 ID:JP1VgYUH0
こんばんは 佳苗リミットいつもと同じ

よければ続きしたいなってこないだの

611 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 20:49:59 ID:pABVepPFO
うん、いつもと同じw
どの辺から続けたら良いかな?

612 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 20:53:05 ID:JP1VgYUH0
(まだ実家にいるはずの佳苗にメールを)
「時間あるなら、オレの部屋来ない?こないだ親が帰ってきてし
今日は留守なんだ、佳苗ちゃんがよければ」
送信っと・・・ドキドキしながら返信をまってる


(ここいらからでいいかなww)

613 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 20:56:37 ID:pABVepPFO
「了解♪すぐ向かうよ。」
と、メールを送信し、5分後にチャイムを鳴らす。
こんにちは〜w上がるよ〜?
(荷物を持ってかずの部屋に入る)

今日は暑いから、アイスクリームとビール差し入れ〜。ちょっと汗かいちゃった;;

614 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 21:07:56 ID:JP1VgYUH0
(部屋に佳苗を通し見つめてる)
いつまでこっちにいるの?帰る前に会いたくてメールしちゃった
恋人って言ってくれたし、佳苗ちゃん・・・
(呼び捨てを躊躇して以前のように呼びながら)
ビールも持ってきてくれたんだ?サンキュ

(送信遅くなっちゃうごめんっ 多分もう平気)

615 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 21:11:02 ID:pABVepPFO
うぅん、佳苗って呼んで?せっかく長年の恋が実ったんだから…///(照れながら向かいに座る)

佳苗は一週間実家にいるよ?

616 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 21:13:54 ID:JP1VgYUH0
(ビールを一口飲んで手を引き寄せる)
ぎゅっ・・・好きなんだ、眠れないくらい
(首筋に浮く汗に鼻をくっつけてる)
汗かいちゃったね?もう一回佳苗ちゃ・・・佳苗の身体見ておきたい
また、一緒にお風呂入りたいな、今日は親も帰ってこないし
遅くなっても大丈夫だろ?うちならおばさんも・・・

617 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 21:17:51 ID:pABVepPFO
うん、お母さんいわく、信用できるお兄さん的な存在だから大丈夫だよ?
この前、ちょっと裸見られただけで凄く恥ずかしかったんだよ…でも今日は全部見られちゃうんだね…?佳苗誰にも裸見せた事ないからかずが独占してね//


618 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 21:20:33 ID:JP1VgYUH0
(髪を梳きながら唇を重ねる)
ちゅっ・・・んっ・・・佳苗と離れたくない・・・さゎさゎ・・・
(部屋の中で抱き寄せながらキスを続けてる)
はぁ・・・初めてのキスもこの部屋だったんだよね・・・小学校の頃
嬉しい・・れろっ・・・くちゅ・・・・独占・・・させて んっ ちゅっ・・・
(舌を吸いながら、部屋を出て階段を下りていく)


(すぐ脱がしちゃうけど、服装教えてwwオレはチノパンにTシャツね)

619 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 21:25:44 ID:pABVepPFO
んぅ…ちゅ…ちゅく…はぁ///
かずがキスくれる度に佳苗の胸がドキドキして溶けちゃうよ…

(イチャイチャしながら脱衣所に着く)

(今日は、ノースリーブにレギンスだよ。ブラとパンティはお揃いのベージュ)

620 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 21:29:24 ID:JP1VgYUH0
(脱衣所で抱きしめながら舌を絡ませて唇を吸いあって)
れろれろっ・・・佳苗の唇柔らかいよ・・・ペロッ・・・
(やさしくシャツを脱がすとレギンスに手をかけて)
脱がすね・・・今日は上下ベージュだね・・・
(ブラとパンティだけの佳苗を見て下着に口付ける)
ちゅっ・・・可愛いパンティ、佳苗らしくて好き・・・


(こんな流れで、興奮できそう?オレはドキドキしてるw)

621 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 21:35:12 ID:pABVepPFO
うん…恥ずかしい///佳苗…かずに全部見られるんだぁ…ドキドキし過ぎて立ってられないよ…
(全てが初めての経験なので膝が震える)
やぁ…///あんまり見ないでよ…
(下着姿を眺められ、体が熱くなり興奮し目眩すらしてくる)

(胸がドキドキするよwいっぱいエッチな事しよ///)

622 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 21:38:23 ID:JP1VgYUH0
(ブラのホックを外し、豊満なおっぱいを晒す)
このおっぱいも独占させてね・・・ぱくっ・・・
(胸を口に含み甘く噛んみながら、手をベルトに導く)
脱がせて・・・佳苗・・・はぁぅ・・・パンティも・・・
(ぎこちなくベルトを緩めてる佳苗のお尻からパンティを捲って脱がし始める)
佳苗の身体見ちゃった、ヘアーもこんなに生えてすっかり大人だね

(全裸の佳苗に脱がされるのを待っている)
また、ひっかかっちゃうかも・・・えへっ
(既に半勃ちのおちんちんを隠すように腰を引く仕草)

623 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 21:44:41 ID:pABVepPFO
ん…舐めちゃやだ///佳苗汗かいたから汚いよぉ…?
(すでに感じているものの、必死で理性を保とうと照れ隠しして)

かずの服も脱がせてあげるね…?
(不慣れな手つきでノロノロと脱がせ、ズボンで手が止まる)
やっぱり…引っ掛かって無理…///痛くしちゃうと大変だから、あとは自分で…お願い///

624 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 21:48:17 ID:JP1VgYUH0
うん?わかったww (シャツとパンツを脱ぎ捨てる)
(佳苗に少しおっきくなったのを握らせて)
ほら、触ってごらん、初めてだろ、もっと硬くなるんだよ)
(手の中でムクムクと硬くなっていく)
さぁ 入ろっ・・・ちゅっ・・・
(湯船にお湯を張りながら、佳苗をを鏡の前に座らせる)
洗ってあげる・・・汗かいただろ?
(スポンジにソープを取って首から背中を擦り始める)
こしこし・・・さゎさゎ・・・泡いっぱいにしちゃおう、気持ちいい?

625 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 21:53:23 ID:pABVepPFO
こんなの(失礼)見るのも触るの初めてだよぅ///ちょっと怖いよ…?
(自分に無い物だから少し恐怖感に苛まれる)
(鏡の前にすわらされ、泡で全身が埋め尽くされて行くのを恥ずかしそうに眺める)
う…ゃあ…かず、くすぐったいよ〜?


626 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 21:58:09 ID:JP1VgYUH0
(おちんちんにかけたタオルはテント張っている)
腕も伸ばして?すりすり・・・ごしごし・・・
(ソープを足しながら、腕から脇へと滑らせ胸に当てる)
ぷるん・・・揺れるんだぁ こんなにww
(下か持ち上げるようにおっぱいを洗う)
こっち向いて・・・お腹もねっ・・・
(振り返らせお腹を擦ると片脚を腿に乗せてつま先から)
ごしごし・・・すりすり・・・付け根は素手がいいかな?
(泡の付いた手でヘアーをなで、付け根あたりに這わせていく)
ぬるぬる・・・さゎさゎ・・・佳苗のここ見たのオレが初めて?

(進行遅いかな?楽しんでるんだけど)


627 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 22:03:51 ID:pABVepPFO
あ…ピクン…(泡いっぱいのタオルであちこち洗われ、恥ずかしさとくすぐったさでのぼせそうになりながら)泡まみれなので乳首が勃起している様子は辛うじて見えていない。

や…見ないで…?こんなとこ、汚いよ…(脚を閉じて手で大事な部分を隠そうとする)
こんな恥ずかしい所…かずしか見た事ないよ…///

628 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 22:05:59 ID:JP1VgYUH0
恋人なら全部見ちゃうんだって、恥ずかしいかもだけど
ほら、お尻浮かせて?・・・ここも・・・
(浮かせたお尻に指先を入れアナルを軽く触れて洗う)
くにゅ・・・さわさゎ・・・佳苗のお尻の穴触っちゃったよ

温っまる?オレは自分で洗うからさ・・・
(浴槽にマッサージボールを2つ付ける)
そこに背中当てると癒されるよ・・・浸かってていいよ
(シャワーで泡を流し浸かるように促す)

629 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 22:11:31 ID:pABVepPFO
(人に体を洗って貰う心地良さと、恋人に裸を見られ大事な所を入念に触られる快感ですっかり気分が安らぎ、湯舟に軽く浸かる)
かず…今初めて気付いた…背中広くて男らしいね?
(自身を洗う腕に、筋肉が浮かび上がるのを見てはドキドキする)


630 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 22:16:12 ID:JP1VgYUH0
(素早く全身を洗い終えると浴槽に向かい合うように入る)
ちっと狭い?脚の間に足入れれば大丈夫だね)
(お湯の中に揺れるヘアーに目を移し軽くおっぱいを揺らし)
ぷるん・・・ぷるん・・・以前入ったときはペタンコで揺れなかったもん
ほら・・・潜望鏡ww 見える佳苗?
(湯面からおちんちんを出し腰を浮かしふざけてる)

ねぇ 言いたくなかったらいいけどさ、佳苗バージンだろ?
一人エッチとかはしたことあるの?
オレ男だから、中学の頃から日課だけど

631 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 22:21:26 ID:pABVepPFO
やだやだw
(湯舟でじゃれ合いながら、急な質問にドキッと動揺する)

うん…佳苗はまだセックスしたこと無いよ?なにもかもが初めてだから今凄く恥ずかしいもん…ブクブク(火照る顔を隠すためにお湯に半分顔を埋める)
一人エッチなんて…したこと無いよ…キモチ良いの…?ブクブク…

632 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 22:26:45 ID:JP1VgYUH0
(顔を赤くする佳苗を引き寄せ唇を合わせる)
ちゅっ・・・ちゅっ・・・愛しいよ佳苗・・・もっと吸い合おう?
(舌を絡ませながら、ボールを1つ取って背中や脇に当てている)
そっかぁ・・・濡れるって感じ知らないのかぁ?
オレおっぱいとか触れられると気持ちいいでしょ?
(片手で揉みあげるように包み、おやゆびで乳首を擦る)
ほら・・・硬くなっただろ?感じてるって証拠なんだって・・・
(バージンの佳苗を落ち着かせるように優しく愛撫してる)



(ボール遊びする?おちんちんが先?挿れるの)

633 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 22:32:38 ID:pABVepPFO
ん…はっ…やぁぁ///かずに触られた部分が敏感になって来て、アソコがジワッとする…これが感じるって事だよね?佳苗、かずにエッチな所触られて感じてるんだぁ…///キモチイイよ…?
(おっぱいへの刺激が余りにもトロケそうで、クラクラしながら巧みな手を受け入れる)

チュ…ちゅくちゅく…んはぁ…///かずのキスもキモチイイの…のぼせちゃいそう…


(ボール使ってみて?)

634 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 22:38:07 ID:JP1VgYUH0
(背中にボールおっぱいを手で揉みながら耳元へ唇を)
くぃくぃ・・・むにゅむにゅ・・・くるくる・・・
ねぇ佳苗の処女オレくれる?大切にするから・・・あむっ・・・
(小声で囁きながら舌先で耳を舐めると再びキスを)
くちゅ・・・ちゅぱちゅぱ・・・ちゅる・・・吸い込んでみて?オレの舌を



635 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 22:44:14 ID:pABVepPFO
(おっぱいへの優しい刺激と耳元に吹き掛けられる吐息混じりの甘い言葉に倒れそうな気分に)
はぁぁん…んっ…あ…かず…佳苗おかしくなっちゃうよ…///ちょっと怖いけど、かずにバージンあげる…優しくして…ね?
柔らかくて優しい唇に自分の唇を預け、舌を絡ませ恐る恐る吸い付いてみる

ん…チュク…チュパチュパ…んぅ…レロレロ…


636 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 22:47:15 ID:JP1VgYUH0
(おっぱいで感じるのを確信すると丹念に触れつづけながら、ボールを股間に近づけていく)
佳苗怖くないから、オレのおちんちん触れてみて?
(手を導くと握らせる)
強く握っちゃだめ・・・軽く握って上下に・・・そう、そんな感じで
(佳苗のぎこちない触れ方に快感を与えられて、声が漏れる)
はぁぁぅ・・・気持ちいい・・・ずっと大事にするから、佳苗のこと・・・
(指先で濡れを確かめるとボールをクリに当ててみる)
くぃくぃ・・・コロコロ・・・気持ちいい?
(割れ目を開くようにボールを押し付ける)

637 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 22:53:55 ID:pABVepPFO
あぁん…どうしよ…かずの前で佳苗どんどんいやらしい気分になってきちゃうの…エッチな事たくさんして欲しくなる…///
(手を導かれた先にある固く反り返ったものを握り、言われるままにスライドしてみる)
シュッシュッ…チャプ…ヌルヌル…
どんどん固くなるよ?かず、キモチイイの?

(ボールが大事な部分を開拓するかのようにコロコロと動き、クリに当たる)
はぁん!かず…何これ…?凄くキモチイイよ…ここ…もっといじってみて…?なんか、腰がガクガク言うの…

638 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 23:00:13 ID:JP1VgYUH0
くちゅくちゅ・・・れろれろっ・・・むにゅぅ・・・ぎゅっ・・・
(口内に吸われた舌を絡ませおっぱいに指を食い込ませる)
佳苗のおっぱい・・・柔らかくて心地いい・・・さゎさゎ・・・こりっ・・・

(お湯の中でボールを押し付け指先でクリを探り当てる)
くにゅくにゅ・・・つんつん・・・ころっ・・・
自分の、愛液が溢れる感覚わかる?佳苗のお汁・・・

キスと愛撫と・・・おちんちん握って感じ始めてるんだね?
くちゅくちゅ・・・じゅる・・・んっ 唾液も飲ませて? ごくっ・・・
はぅん・・・気持ちいい・・・指先で先っぽを撫でてみて あっんっ

のぼせちゃいそう、あがって部屋に行く?


639 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 23:05:38 ID:pABVepPFO
うん、このままだとのぼせちゃうから、お布団に連れてって?
優しい手に引き寄せられ、部屋に向かう。
そっと体をふいてから布団に入り、体を寄せ合う

かず…もっかいキスして?ん…チュクチュク…

640 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 23:12:03 ID:JP1VgYUH0
(火照った体をタオルでくるみ軽々と抱き上げて部屋へ)
ちゅちゅ・・・くちゅ・・・ボール持ってきた?
(ベッドに横たわる佳苗に寄り添い舌を絡ませる)
この部屋でオレに抱かれるんだよ・・・佳苗は今日女になるの
(タオルをはだけ晒したおっぱいを揉み始める)
むにゅ・・・さゎさゎ・・・こりこり・・・

佳苗、オレのおちんちん舐められる?してくれたら嬉しいな
(手を導き濡れた亀頭に触れさせる) はぅ んっ

641 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 23:16:46 ID:pABVepPFO
下手くそだけど、いいの…?
不器用にくわえて唇で亀頭を揉みながら舌で撫で回し、クチュクチュ音をたてて唾液を絡ませてみる
時々歯が当たり、申し訳なさそうにする


あ…ぁん…佳苗のアソコが…だんだんヌルヌルしてきた…ムズムズして熱いよ…どーしよ…///

642 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 23:21:13 ID:JP1VgYUH0
最初から上手かったらおかしいよ あんっ
(佳苗に舐められながら身体の向きを変える)
佳苗のもよく見せて・・・くにゅ・・・すりすり・・・ころっ・・・
(シックスナインの体制でボールを転がしクリを摘んでる)
ここのことは、なんて呼べばいい?教えて佳苗・・・
(あの言葉を佳苗に言わせようと問い掛ける)
こんなに濡れてる・・・処女なのに・・・佳苗・・・

643 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 23:27:28 ID:pABVepPFO
(言葉に安心し、なるべくキモチイイであろう舌使いを必死で考えて試してみるうち、血管が浮き出たのでそこを舐め、くわえて一気に吸い付きながら上下してみる)

あ…イヤ…///そんなとこ…恥ずかしいよ…かず…イヤ…ぁ
(巧みなクンニとボールのいたずらでクリがヒクヒクと震えながら勃起し、割れ目からは今まで経験した事の無いくらい蜜が溢れ出る)
や…ぁあんっ…は…はぁ…かず…佳苗の…オ…オマンコ舐めて…///(キモチが高ぶったせいで素直に欲求を伝えてしまう)

644 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 23:33:37 ID:JP1VgYUH0
あの佳苗ちゃんがオマンコだなんて口にして、スケベな大人になっちゃったね
ぺろぺろ・・・ちゅっ・・・はぅ おいしいよ佳苗のオマンコ・・・もと言って興奮していいよ
(膨らんだクリを捏ねながら、ボールでビラビラを開いて押し込もうとする)
こりこり・・・くにゅぅ・・・ぐっ・・・つるん・・・きついな・・・入らない・・・
(腿に垂れた愛液を舌で舐め取りながら、優しくボールを回して、押してる)

はぁ〜〜いいよ・・・佳苗・・・もっと咥えられる?
(腰をくねらせ快感を伝える)
ぱくってしたり、ベロベロって・・・して・・・
(手解きするように佳苗に教えてる)

初めては生で挿れたい・・・膣を感じたいの・・・外に出すからさ・・・
純血をオレのに付けて欲しい、直に

645 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 23:39:26 ID:pABVepPFO
はっ…ぁあっ…ぁんん///かず…キモチイイの…かずの舌で佳苗のオマンコが洪水になっちゃったぁ///
初めては生でして…?ちゃんとかずを直に感じたいよ…///


リズムを付けてきつく吸い付きながら扱いては、唇を緩めて触れるか触れないかの所で竿をヌルヌルと舐める
喉の奥までくわえて一気にスピードをあげながら口いっぱいに唾液を含んで扱く

646 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 23:46:59 ID:JP1VgYUH0
佳苗・・・一つになろう・・・そろそろダイジョブかも
(身体を起こし佳苗の腰の下に枕を置いて少し浮かせる)
優しくする・・・ちゅっ・・・れろれろ・・・むにゅ・・・こりっ・・・
(腰で佳苗の脚を割り擦り付けるようにしている)
怖い?痛かったら言うんだよ・・・挿れてみるから
(愛液と唾液で塗れた亀頭に手を添え挿入を試みる)
ぐっ・・・ずにゅ・・・はぁはぁ・・・ぐっぐぃっ・・・
(膣を広げようとゆっくり押し付けるが処女が閉じて拒んでる)
そんなに逃げたら頭がベッドの端に当たっちゃうよ
オレの背中にしがみついてて・・・オマンコって言いながら

647 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/05(火) 23:52:52 ID:pABVepPFO
うっ!〜〜っ!痛…ぁい…はぁはぁ…あぁっ…かず…いたいよ…
(涙ぐんで痛みを堪えようと毛布を噛みながら堪える)
(手を伸ばし、大きな背中に手首をまわして抱き着き、呼吸を整えながらかずのそれを受け入れようとする)
は…ぁあ…かず、大丈夫そう…来て…?佳苗のオマンコを奪って?

648 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/05(火) 23:57:29 ID:JP1VgYUH0
(挿入の痛みを和らげさせようとおっぱいを含んで舐めて吸う)
ぱくっ・・・ぺろぺろ・・・ちろっ・・・チューチュー・・・
(快感で喘いだ瞬間に膣に埋まって行く)
ズブブブ・・・はぁ・・・凄くきつい・・・処女のオマンコ・・・
(奥まで沈めると動かずにキスをする)
ちゅっ・・・繋がったよ、佳苗と・・・おちんちんで隙間ないくらいに・・・

ありがとう、佳苗・・・愛してる・・・ちゅぅ・・・ぶちゅぅ・・・
(唇を押し付けて愛を伝える)

動いてみようか?気持ちいいか、痛いか試す?じっとしてようか?
(いたわるように問い掛ける)

649 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/06(水) 00:02:40 ID:pABVepPFO
あぁぁぁ…う…はぁん…あ…あ…
(例えようの無い痛みと快感が入り交じり、次第に快感が増幅してゆく)

かず…うれしい…やっと一つになれた…///このまま離れたくないよ…時が止まれば良いのにな…かず、愛してる…(瞳からは次々と涙が零れる)

お願い…動いて…?もっと激しくかずの愛を感じたいよ…

650 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/06(水) 00:08:53 ID:oXrAEaFV0
(腰を密着させクリに刺激を与えながらおっぱいを揉みしだく)
ぐりぐり・・・くぃっ・・・むぎゅむぎゅ・・・さゎっ・・・
もっとキス、キス・・・ちゅっ・・・ちゅっ・・涙もちゅっ拭ったよ・
(おちんちんを引くと血がついてるのを見て感激して一気に奥に当てる)
ずぶっ・・・ずんずんっ・・パンパンッ・・・これがセックス・・・佳苗好きになっちゃいそう?
(動きにリズムをつけながらピストンを繰り返す)
はぁはぁ・・・いいっ・・・佳苗がぴくってする・・・はぁんっ・・・

佳苗も気持ちいいように動いてみて、無理しないように

651 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/06(水) 00:10:24 ID:oXrAEaFV0
(明日明後日は、会えないかもだけど伝言はするね
早く戻れたら話する?今のうちに伝えとく)

652 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/06(水) 00:17:42 ID:UEij9JTvO
動くだなんて…そんな余裕無い…よぉ…ぁんっ…あ、あ、あぁっ…はぅん…だんだんキモチよくなって来た…
(徐々に早くイヤらしくなるピストンに体を任せ、前後に衝撃を受けて胸を揺らしながら悶えだす)

経験の浅過ぎるオマンコから大量の汁が溢れ、淫靡な音とともに締め付ける

かず…ありがとうね…たくさん優しくしてくれて…佳苗…セックスが凄く好きになりそう…///

そう言うと突然激しく奥を突かれ、味わったことの無いとてもいやらしい何か絶頂のような感覚が押し寄せて来る


(リアでイキそう…クリが破裂しそうだよ///)

653 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/06(水) 00:19:17 ID:UEij9JTvO
>>651

佳苗も明日は洗濯やら何やらで忙しいかな。伝言で我慢だね。

654 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/06(水) 00:22:20 ID:oXrAEaFV0
今日泊まってくって電話しとけよ、明日おばさんに俺がいうから帰したくない
ちゅっちゅっ・・・むにゅむぎゅきゅっきゅっ・・・コロコロ・・・
(舌を絡ませおっぱいと乳首を揉んで摘んで、腰を突く)
パンパンッ・・・ズボズボッ・・・くちゃくちゃ・・・擦れてる音わかる?
佳苗のオマンコ抉られて音が出てるんだよ・・・おちんちんに・・・

反応良過ぎるよ、会うたび求め合おうか、そんなに好きになりそうなら

うっ・・・もう・・・オレ限界かも・・・どこにかけて欲しい?
中に出すのはまずいだろ あっ・・・出そう・・・

655 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/06(水) 00:23:04 ID:oXrAEaFV0
>>653
わかったぁ 了解 伝言でね

656 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/06(水) 00:26:56 ID:UEij9JTvO
佳苗のお腹に出して…かずの愛をたくさん吐き出して?んっ…んんっ!あ…はぁ…
あぁぁん、イヤ…なんか…変になる…あぁっあぁっ…は…イヤ…助けてぇ〜!
(腰をガクガク震わせ、かずにい切りつかまってブルッと果てる)



657 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/06(水) 00:32:02 ID:oXrAEaFV0
(佳苗の締まりに耐え切れず素早く抜くと)
いくっ・・・どぴゅ・・・ふぅふぅ・・・
(お腹をめがけ大量のザーメンを飛ばす)
残りの精液も・・・垂らすよ・・・とろっ・・・とろり・・・
(佳苗の身体に垂らしている)
はぁはぁ・・・佳苗みてごらん・・・処女の証がおちんちんについてるだろ?

658 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/06(水) 00:33:38 ID:oXrAEaFV0
リアもたった今果てました 気持ちよかったよ
実況少なくてごめんね シチュ重視したから

659 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/06(水) 00:34:48 ID:UEij9JTvO
はぁはぁ…え…血?
(見たとたんとたんに我に返り、あれこれ回想してると顔がまっ赤になる)
あ〜ん///ヤダヤダ、凄い恥ずかしい〜///

660 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/06(水) 00:37:18 ID:oXrAEaFV0
オレが初めての相手でよかったの?
(照れて赤くなる佳苗を見つめ問いかける)
泊まれるなら電話しろよ、おうちに
朝まで一緒にいたいな、キスしながら眠りたい

661 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/06(水) 00:41:47 ID:UEij9JTvO
かず以外はイヤだよ…もう一生かずとしかしないもん///だから、かずが佳苗に色々教えてね?かずのやりたい事とか、キモチ良いことたくさん^^

今日はお泊りするね。かずの隣で眠りたい…

(長時間ありがとう、そろそろ睡魔がw)

662 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/06(水) 00:44:13 ID:oXrAEaFV0
(身体についた精液を処理して布団にもぐる)
佳苗おやすみ ちゅ・・・髪を撫でながら

リミットまでに結ばれてよかったです また伝言するね

663 :佳苗 ◆Hqituana9A :2008/08/06(水) 00:45:25 ID:UEij9JTvO
かず…大好き…おやすみ…チュ♪
落ちますね。

664 :かずあき ◆rRgK8dzvDI :2008/08/06(水) 00:46:33 ID:oXrAEaFV0
うん またね おやすみ〜〜

以下空室です

665 :まさ:2008/08/06(水) 13:00:17 ID:yBsCRf0XO
使用します。

666 ::2008/08/06(水) 13:01:19 ID:cw/uVbsa0
着きましたー。

667 :まさ:2008/08/06(水) 13:04:06 ID:yBsCRf0XO
お願いします。
深夜の機内で、スチュワーデスについエッチなことをしてしまう乗客という感じではじめます。

(深夜の機内。室内は暗い…)
ねむれないな…
あ…スチュワーデスさんだ。
(こちらへ歩いてくる)
すみません、ちょっといいですか?

668 ::2008/08/06(水) 13:08:27 ID:cw/uVbsa0
どうかなさいましたか?
(あら、すごい汗・・・)
あら、眠れないんですか?
(空調かしら・・・?)

ちょっと失礼しますね・・・
(まささんに軽く覆いかぶさる形で
シートの上にある座席の空調のパネルをいじりはじめる・・・)
うーん・・・設定は間違って無いみたい・・・

669 :まさ:2008/08/06(水) 13:13:47 ID:yBsCRf0XO
あ、ちょっと眠れなくて――え?
(いきなりスチュワーデスさんが自分の上を覆うような体勢になり、驚く)
あ…ちょっと空調の温度を下げてほしいです。
それと…その、そんな体勢だと危ないですよ。
(つい手を伸ばして、
両手でスチュワーデスのお尻をそっと支える)
あ…す、すみません!危ないと思ってつい…

670 ::2008/08/06(水) 13:17:39 ID:cw/uVbsa0
あ、はい、じゃあ、ちょっと下げますね・・・

あ、ありがとうございます・・・
(わざと・・・?でも、親切でしてくれたみたいだし、
疑うなんて悪いわ・・・)

汗、すごかったですけど、喉渇きませんか?
よろしければ、何か飲み物をお持ちいたしますけど、
いかがなさいますか?

671 :まさ:2008/08/06(水) 13:24:15 ID:yBsCRf0XO
あ…すみません、見苦しくて…
ですが大丈夫です、
空調もありますし、少しハンカチで拭けばとまりますから…
(今も覆う体勢で、両手で尻を支えている)
(正面を向くと、スチュワーデスの胸の谷間がはっきり見える)
…スチュワーデスさん、よかったらハンカチを貸していただけますか?
できれば…
(スチュワーデスに拭いてほしいとは流石に恥ずかしくて言えない)

672 ::2008/08/06(水) 13:36:27 ID:cw/uVbsa0
あ、はい。ちょっと待っていただけますか?
(制服のポケットからハンカチを取り出してちょっと姿勢を崩した拍子に、不意にお尻に添えられていた手に力がこもる)
・・・っ
(気がついたら、まささんの吐息がかかりそうなほどまで迫った胸。
驚き、飛び上がるように後ろに下がる。
と、まささんの足にもつれ、膝を開いて座っていた、その間の空間に倒れこむ。

暗い機内の中で、何とか立ち上がろうと手を着くと何か、硬いのにぶにっとした感触。
(なに・・・これ・・・)

明らかに機内の椅子や手すりや床の、どれとも違う感触に、
暗い中で目を凝らすと、わたしの手は、まささんの股間に・・・・・・

673 :まさ:2008/08/06(水) 13:42:04 ID:yBsCRf0XO
あ、はい…え!?
だ、大丈夫ですか?
………うっ!
(急に股間を握られ、刺激に襲われる)

あ…あの…スチュワーデスさん…。
(股間の手を離し、体を起こしてあげて向かい合う)
あの……今のはなんとも思っていませんから…
ただ……
(耳元で囁く)
お返しとして、スチュワーデスさんの大きくて素敵な胸を…触らせてくれませんか?
お願いします…

674 ::2008/08/06(水) 13:49:21 ID:cw/uVbsa0
っ!す、すみません、すみません・・・!

(えっ・・・胸を・・・触る・・・?)
あ、あのお客様、む、胸を触る、とか・・・そういうのは・・・
わたしは・・・そういうのは・・・
(胸を隠しながら、うつむく・・・)
{座席下の暗がりから、膝立ちの状態でまささんと向かい合うと、目も慣れて、
おちんちんが触ったときよりも、明らかに大きくなっているのがわかる)


・・・わたしのせいで・・・こんなになってしまったのでしたら・・・
・・・・・・少しだけですからね・・・
ぷちっぷちっ
(ブラウスのボタンを上からはずしてゆく)

675 :まさ:2008/08/06(水) 13:53:11 ID:yBsCRf0XO
あ…ありがとうございます…!
(ブラウスが左右に開かれ、ブラジャーに包まれた豊満な胸が…)
し…失礼します。
(フロントホックを外すと、巨乳が露になる。
両手で左右の胸を…ゆっくり、丁寧に揉んでいく)
い、痛かったら言ってくださいね…

676 ::2008/08/06(水) 13:58:52 ID:cw/uVbsa0
ほ、ほかの・・・お客様がいらっしゃるので、あまり、目立つような事は・・・
(左の乳首をはじかれて、ビクッとする)
ひぐっ・・・
(注意しようと死や矢先に、自らちょっと大きめの声が出てしまう)
ーっ・・・
(口を押さえて声が漏れないようにして、周りからばれないように、体を少し押し付けるように預けてゆく)
(すると、今度は、開いていた左乳首に吸い付かれる。)
ーっ!・・・お、お客様・・・!さ、触るだけって・・・っ!

677 ::2008/08/06(水) 13:59:48 ID:cw/uVbsa0
死や→した
まだるっこしくてすみません。

678 :まさ:2008/08/06(水) 14:03:52 ID:yBsCRf0XO
―――!
す、すみません…!
(気づいたら乳に吸い付いていた。そのまま乳首を舌で堪能する)

ぷはあ…す、すみません…
(下を見ると、スチュワーデスの足は開いていて、スカートがめくれ下着が見えている)
(耳元で囁く)
…おまんこ、触ってもいいですか…?


679 ::2008/08/06(水) 14:12:02 ID:cw/uVbsa0
お、おま・・・・・・お客様・・・
(だめっ・・・今、そんなところ触られたら!もう、濡れちゃって・・・
 何で火照っちゃってるのよ・・・わたしの体・・・)

(・・・・・・ふと彼の下半身に目をやると、さらに、テントを張った股間・・・・・・)
さ、触る・・・だけですよ・・・指入れたりとか、その先とか、駄目ですから・・・

(さらに、耳元に顔を寄せて、呟く)
約束してください・・・でないと、ひどい事しますよ・・・

680 :まさ:2008/08/06(水) 14:15:36 ID:yBsCRf0XO
(時間は大丈夫ですか?)

や…約束ですか………
(…あえて返事をせず、無言でまんこを触りはじめる)

ホントは…スチュワーデスさんも触ってほしかったんですよね…?
(下着の上からまんこをなぞり…下着を脱がす)

681 ::2008/08/06(水) 14:21:52 ID:cw/uVbsa0
(だいじょぶです。ご飯食べに行く予定なだけなので、なんなら夕飯まで伸ばしてもいいし
余りレス返すの早くなくてごめんなさい・・・)

つぷ・・・にゅぷぷ・・・
(指・・・いきなり・・・やだ・・・久しぶりだから・・・求めちゃってる・・・)

・・・触ってほしいの・・・でもだめ・・・入れちゃダメ・・・

ぐりぐり・・・くにゅくにゅ・・・

っ!!・・・・・・クリ、トリスは、もっとやさしく、お願いします・・・・・・

ぴくっぴくっ・・・


682 :まさ:2008/08/06(水) 14:26:11 ID:yBsCRf0XO
(了解です。
レスの速さはきにしないでくださいw)

…………w
(満足のいく答えを聞けて、遠慮なくまんこ、クリを丹念に触る)

スチュワーデスさん…
ちょっと体を浮かせてください。
(ズボンを下ろして、勃起したモノをだす)
(耳元で囁く)
上から乗ってくださいw
どうぞ…

683 ::2008/08/06(水) 14:30:32 ID:cw/uVbsa0
あっ・・・ふっ・・・・・・くぅ・・・
(うわ・・・おっきい・・・だ、だめ・・・な、流されちゃう・・・)

あ、あの・・・おまんこは・・・だめ・・・ほ、ほかのところだったら・・・
お、お口なら・・・フェラチオ・・・します・・・だめ・・・ですか?

684 :まさ:2008/08/06(水) 14:33:53 ID:yBsCRf0XO
(口では抵抗しているが、こちらに身を任せているのが感じられ…)

…下の口の方が私はほしいですw
(腰を両手でつかみ、
下からマンコに挿入するようにスチュワーデスを支え、腰をおろさせる!)
ジュブゥ……!
ああ…きもちいい…

685 ::2008/08/06(水) 14:40:58 ID:cw/uVbsa0
はあ゛っ・・・・・・んっ・・・!
(勢いの着いた挿入に大声が漏れかけ、あわてて、口を自分でを塞ぐ)

久しぶりな事と、たっぷりの愛撫を受けた事で、おちんちんがずるずると飲み込まれ
ついにはおちんちんを全部くわえ込んでしまう。

子宮口をごつっと突かれるのがわかる。

う、うそつきぃ・・・入れちゃダメって、あれだけ言ったのにぃ・・・ど、どうなっても、知り、ません、からね・・・
にゅぶ・・・くぷ・・・じゅぷ・・・くぷ・・・

自ら、気持ちいい場所を探るように腰を振りはじめる・・・
(ひさし、ぶり・・・だから、スイッチ、入ったら、止め、られ、無いんだ、からね・・・)
ぎゅぷ、にゅぷ、じゅぷ、ぬぷっ・・・

686 :まさ:2008/08/06(水) 14:44:39 ID:yBsCRf0XO
うっ…!す、スチュワーデスさん…
さっきまでと別人じゃ…!くっ…!
(激しく腰を振られ、官能的な刺激に襲われる)
グチュ…!グチュ…!
はあはあ…!
い…イキそうです…!

687 ::2008/08/06(水) 14:51:51 ID:cw/uVbsa0
ふふ・・・だから、入れちゃダメって言ったのに・・・ふふ・・・
じゅっ、じゅ、じゅ、じゅ!
(ああっ・・・ここ擦られると、すごい・・・気持ちいい・・・)

えっ?イクの?ふふ・・・約束してくれなかったから・・・このまま、素直にイかせませんよ?
(ぴたりと動くのをやめると、おちんちんの根元を、ぎゅうっと握る)
まだ、出しちゃダメなんだから・・・
ぎゅぷ、じゅぷ、ぎゅぷっ、ぬぷん、ぬぷ・・・
(あくまで耳元でささやくように)
ねえ?イきたい?イきたいですか?


(主導権奪っちゃってごめんなさい;;)

688 :まさ:2008/08/06(水) 14:55:36 ID:yBsCRf0XO
(好きな様にしてくださいw)

え………ええ…?
は、はい…イキたいです…
(締め付けられ…)
あ、あの…このまま何もしなくても…
その内イッちゃいます…!
は………早く…!
早く…………!!

689 ::2008/08/06(水) 15:01:45 ID:cw/uVbsa0
ずぷ、ぎっ、ぬぷっぬぷ・・・ぎしっ・・・
(もう、ほかの客の事とか気にせずにもたれていた体を起こして、対面座位でどんどん責め立てる)
わたし・・・も、そろそろ・・・イきますからっ・・・まだ待ってください・・・
(まだぎゅっ、とおちんちんを締め続ける)

ずっずっずっずっず・・・
っは・・・っく・・・あっ・・・っふ・・・っふ・・・

あっ・・・いく・・・いきます!あっ・・・ーっ!
(おちんちんを締め付けていた手をぱっと離し、さらに体が仰け反って、
軽く痙攣する)

690 :まさ:2008/08/06(水) 15:06:21 ID:yBsCRf0XO
あああああ―――!!
(スチュワーデスを抱き締めて、中だししてしまう)

はあはあ……
(果てた二人をよそに、飛行機はアメリカを目指して飛行を続けていた…)



長い間ありがとうございましたw

691 ::2008/08/06(水) 15:08:19 ID:cw/uVbsa0
ありがとうございました。

ふぅ・・・なんか、楽しかったです。
もうちょっと余裕があれば、お掃除とかしてあげたかったかもです。
では、またの機会があれば、よろしくです。

さて、夕飯に繰り下げしたら、時間が余ってしまいました・・・
どうしよう・・・

692 :まさ:2008/08/06(水) 15:13:12 ID:yBsCRf0XO
また機会があればお願いしますw
というか待ち合わせしてまたやりませんか?

ああ…すみません私のせいで;
私はそろそろ行かなければいけません;

693 ::2008/08/06(水) 15:15:11 ID:cw/uVbsa0
時間があったら、お願いしますねー。

694 :まさ:2008/08/06(水) 15:17:28 ID:yBsCRf0XO
はいw
では伝言残しておきます。落ちます

695 :シン:2008/08/06(水) 19:37:30 ID:mSd4UoUVO
来ました、使用しますね〜

696 :ルナマリア:2008/08/06(水) 19:37:58 ID:qvkFuqzRO
使用させていただきます

697 :シン:2008/08/06(水) 19:46:37 ID:mSd4UoUVO
(移動中なのでレス遅めですいません;
前レスから始めるので少々をお待ちを;)

698 :ルナマリア:2008/08/06(水) 19:47:34 ID:qvkFuqzRO
了解ですよーあまりご無理はなさらずにっ

699 :シン:2008/08/06(水) 20:02:28 ID:mSd4UoUVO
うっ…それは…〜…っ…ルナのせいだろ…こんな我が儘に求めるようになったのは…
(顔を真っ赤に染めながらモゴモゴと反論口にし)
えっ…わっ…!…
(押し倒されてルナの太股と手で果てたばかりのモノを嬲られ早くも敏感に固くしてしまい先を太股に押し当てていき)
んっ…はぁ…はぁ…ルナ…ぁっ…

(遅くなり申し訳ありませんっ!
もしかして、少し無理して付き合わせちゃってますか…?すいません、自重するので;)

700 :ルナマリア:2008/08/06(水) 20:11:21 ID:qvkFuqzRO
私のせい〜?
それだけってワケじゃなさそうだけどなぁ、こんな赤くなっちゃって…
(赤く染まった頬を指で引っ張ってはくすりと笑い)
…あれ、もしかしてまたお漏らししちゃう?
もう固くなっちゃってるよ…やらしいなぁホント
(押し当てられるモノを意識させるように、ぎゅっと握っていき)

(無理してないですよ??今日はまだ元気ですし〜
そちらも無理ない範囲でお付き合いくださいねっ)

701 :シン:2008/08/06(水) 20:22:04 ID:mSd4UoUVO
なっ…そ、そんなことは…!
(慌てたように首を振って否定すれば顔を更に赤くし)

こら…っ…ルナ…お、お漏らしなんかじゃ…っ…はぁぁ…んっ…
固くさせてるのは…ルナのくせに…ね…もっと…
(ギュッと握られ主導権を取られると快感に堪えて目を閉じながら快感訴えねだって)

(あ、でも久し振りだったので会いたかったですし…その少し寂しかったような…)

702 :ルナマリア:2008/08/06(水) 20:33:36 ID:qvkFuqzRO
んっ…そんなことは…あるでしょ?
(からかうように耳たぶを甘噛みして煽るように囁いて)
…もっと、何?
ねぇ、おねーさんにちゃんと言ってみて?黙ってちゃ分からないよ…ん、ちゅ…
(身体を擦り寄せてはやんわりと握りながら焦らし、閉じられた瞼にキスしていって)
あ、それともまた自分でしたいとか?


(寂しい?んじゃいっぱい甘えてくださいな(笑))

703 :シン:2008/08/06(水) 20:44:33 ID:mSd4UoUVO
う〜っ…そうだよ…ばか…っ…いぢわる…いつもは喘いでばっかりのくせに…
(耳朶噛まれながら恥ずかしそうに告げて軽く甘えるようにもたれかかり)

んっ…っ…ぁっ…
(瞼にキスされてビクッと敏感に身体揺らして目を開けるとすっかり大きくなった膨らみを見て困った表情でルナを見上げて)
んと…俺は…その…ルナにもっと、愛して貰いたい…かな…さっきみたいにいっぱい、苛めて欲しかったり…その甘えたいし…

704 :ルナマリア:2008/08/06(水) 20:57:48 ID:qvkFuqzRO
…あ、喘いでるのは自分でしょ!?もぉ…
(一瞬慌てながらも甘えてくるシンを抱き留めて)
へーぇ、愛して欲しくて虐めて欲しくて…?甘えたいんだ…
我が儘だなぁ〜…ん、ちゅ…んっ…
(からかうように微笑むと、舌を絡めとるようにねっとりとキスしていって)
でもそんなのじゃどうして欲しいのかよく分からないな〜…このまま何度もお漏らしさせて欲しいのかな?
やらしいシンは…ん……ん
(一旦身体を離して下腹部に顔を寄せると、すっかり固さを取り戻したモノに舌先だけでそっと触れてはなぞっていき)

705 :シン:2008/08/06(水) 21:09:58 ID:mSd4UoUVO
自分だって変わらないくせに…やらしー声出して…
(煽るように言えば身体を擦り寄せていき抱き締めて貰って)
んっ…ふっ…んんっ…はぁ…っ…そう…我が儘な子供で悪かったな…だって、それが正直な気持ちだから…ルナを独占したくて…
(唇塞がれると舌をねっとり絡ませて離すと熱で浮かされた顔で呟き)
うん…ぁっ…はぁっ…今度は…一人じゃなくてルナに無理矢理お漏らしさせて欲しい…ん…あぁっ…
…何度も何度も、さ…お願い、おねーさま…(男根の亀頭の先にルナの舌が這うと見下ろして快感走って嬌声上げて感じてしまう)

706 :ルナマリア:2008/08/06(水) 21:21:53 ID:qvkFuqzRO
ふーん…可愛いこと言ってくれちゃってぇ
いいよ、独り占めさせたげるっ
(キスの余韻を残すシンの頬を優しく撫で)
…無理矢理がいいだなんて本当困った子だね?まだお漏らしし足りないの?…んむ…っ
(呆れたように言うと亀頭に歯を立てて見上げ
ちろちろと舌で先端をなぞりながら時折歯を立て)
ん…くちゅ……お漏らしできなくなるまで躾してあげないといけないかなぁ…

707 :ルナマリア:2008/08/06(水) 21:46:19 ID:qvkFuqzRO
(落ちかな??お疲れ様です
またお相手してやってくださいね、ありがとうございました!)

以下空室

708 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/06(水) 23:19:28 ID:zHgjGKCI0
下半身裸で街を歩いてます。
デートしてくださる男性を募集。

709 :ゆうや:2008/08/06(水) 23:20:36 ID:hoJ40xHM0
よぉ、りな  無理で似合わないよお前には

710 :オミ:2008/08/06(水) 23:21:15 ID:cYwAVtmI0
つかわせてもらいます

711 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/06(水) 23:22:40 ID:zHgjGKCI0
>>710
待ち合わせ?

712 :オミ:2008/08/06(水) 23:23:27 ID:cYwAVtmI0
>>711
あ、ごめん募集されてたのですね、もうしわけない
移動します


713 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/06(水) 23:24:44 ID:zHgjGKCI0
もう一度>>708で募集

714 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/06(水) 23:31:55 ID:zHgjGKCI0
おち

715 ::2008/08/07(木) 02:24:38 ID:iF9/CbgU0
来ました〜

716 :みちる:2008/08/07(木) 02:29:33 ID:qq8Vg4oGQ
改めて、こんばんは
ご足労ありがとうございます。

始める前に質問などありましたら、どうぞ〜

717 ::2008/08/07(木) 02:31:57 ID:iF9/CbgU0
特に無いですよ。どちらから始めますか?

718 :みちる:2008/08/07(木) 02:33:44 ID:qq8Vg4oGQ
では、私から始めさせていただきます。
よろしくお願いしますね

少々お待ちを

719 ::2008/08/07(木) 02:34:19 ID:iF9/CbgU0
了解っす^−^

720 :みちる:2008/08/07(木) 02:38:33 ID:qq8Vg4oGQ
(互いの両親が再婚して半年が経ったが、兄妹仲はいまいち)
(仲が悪いというのではなく、奔放な妹と対照的に兄は奥手でシャイなゆえ)
(いきなりできた妹にどう接すればいいのか戸惑っている)
(今日も今日とて、自由気ままな妹は帰宅するとすぐに着替え始める)
(それもリビングで)

ふーっ!あっつーい
もう汗だくだよー

721 ::2008/08/07(木) 02:42:48 ID:iF9/CbgU0
(あまり自分と性格の合わない、突然出来た妹に未だにどぎまぎしていて)
ちょ、ちょっと……ここで着替えるなら向こうで着替えなって…
(顔を背けつつ言う)

722 :みちる:2008/08/07(木) 02:48:12 ID:qq8Vg4oGQ
(上下、下着だけになってから、やっと兄の存在に気付く)
あっ!侑お兄ちゃんいたんだ

(以前までは母親と二人での生活だったので)
あっ!そっか…ごめんね

(お母さんは全裸でうろうろしても、あんまり気にしなかったからなぁ
今も、つい、やっちゃうんだよね…)

もー、この際だからお風呂入ってくるよ
(パタパタと浴室に向かう)


723 ::2008/08/07(木) 02:51:37 ID:iF9/CbgU0
う、うん…
(下着姿で駆けてく妹を顔を背けつつもちらっと見ていて、顔が赤くなる)

ダメだなぁ…俺、もっと強くいかなきゃ…
ちっとも妹と仲良くなれない……気まずい毎日だ…

724 :みちる:2008/08/07(木) 02:56:33 ID:qq8Vg4oGQ
(脱衣所の戸を閉める寸前ぴたりと動きを止めると、
ひょっこりと顔だけ外に出し)
ねね、お兄ちゃんも一緒に入る?

(ニコニコと笑いながら言っているので、冗談とも本気ともとれる)

(侑お兄ちゃん優しいんだけど、なんかよそよそしいんだよね〜)
(わたしとしては、もっとフレンドリーに接してもらいたいし)
(ここは、わたしから歩み寄って親睦を深めないとね)

725 ::2008/08/07(木) 02:59:45 ID:iF9/CbgU0
えええっ!?(突然の展開に一瞬言葉を失う)

…ちょっ、い、いいのかよ…?
ってか、ダメだって!そんな…

。o(うぅ…冗談なのか本気なのか…)

726 :みちる:2008/08/07(木) 03:04:05 ID:qq8Vg4oGQ
昨日お義父さんが「風呂を共にした奴とは仲良くなれる」って言ってたでしょ?

わたし、お兄ちゃんと本当の兄妹みたいになりたいから
ねっ!

(父親は旅番組を見て語っていただけなのだが…)

(片手で手招きしつつ、もう片手でさっさと下着も脱ぎ始めている)
(どうやら、兄を男と思っていない様子)

727 ::2008/08/07(木) 03:07:06 ID:iF9/CbgU0
で、でも…
(普通の男なら冗談だと取って相手にしないけれど、
自分はそういう事はよくわからなくて)

…ま、マジでいいんだな…?
(よたよたとみちるに近づいていって)
(脱衣所に入る扉の前へ)

728 :みちる:2008/08/07(木) 03:12:38 ID:qq8Vg4oGQ
(ここまで奔放に兄を誘えるのも、奥手ではないが兄同様
色恋ざたには疎く性的なことにも無頓着な性格ゆえであり)
へーき、へーき
わたし別に恥ずかしくないもん

(スタスタと浴室に入り、鼻歌をまじえつつ体を洗っていく)
侑お兄ちゃんも早くおいで〜

729 ::2008/08/07(木) 03:15:00 ID:iF9/CbgU0
わ…わかったよ
(浴室に入り、体を洗い始める妹を横目に湯船に浸かる)
…その、お前が恥ずかしくなくても、俺が恥ずかしい場合だって…
(妹とは逆の方に体を向いて俯く)

730 :みちる:2008/08/07(木) 03:22:06 ID:qq8Vg4oGQ
(恥ずかしげに話す兄の声はあまり大きくなく、鼻歌にかき消される)
ん?なにー?

(ふと、明るい曲がリビングから聞こえてくる)
あっ!わたしのケータイ
そうだ…今日はバイトの面接の結果を連絡してくれるんだった…
うわぁ、どうしよう…いいやっ
(サッとシャワーで体を洗い流すと、ろくに体も拭かず出ていく)

(数分後、またバタバタと戻ってくると勢いよく兄の首に抱きつき)
やったよ、お兄ちゃんっ
採用だって!

731 ::2008/08/07(木) 03:28:08 ID:iF9/CbgU0
え、ちょっと…
(たたっと風呂場を出て行ったと思うと、いきなり抱きついてきて)

………!!!
ちょっ…!!?や、やめろって……!!
(裸の妹に抱きつかれ、くらくらしてくるのと同時にとっさにみちるを引きはがそうとするも、
両手がみちるの両の胸をむんずと掴み、さらに気が動転する)

…あっ…!ご、ごめん…っ!!
(口では謝るけど、あまりの感触に手が離せなくて)

。o(…や、柔らかい……っ)

732 :みちる:2008/08/07(木) 03:32:37 ID:qq8Vg4oGQ
嬉しいなぁ
わたしもバイトデビューだ〜
お兄ちゃんや皆が面接の練習手伝ってくれたおかげだよ!
ありがとうっ
(気分が高揚しているので、兄の声に聞く耳を持つ様子はない)

(が、さすがに胸をつかまれると驚いて持っていたケータイを浴槽に落とす)
ひゃっ…!え?あ、わわっ!ケータイがっ… 

733 ::2008/08/07(木) 03:34:58 ID:iF9/CbgU0
ああっ…
(さすがに胸から手を離し、急いで湯の中の携帯を拾う)

あちゃー…さすがにもう使えないかな…それとも防水…?
何にせよごめん…

734 :みちる :2008/08/07(木) 03:39:40 ID:qq8Vg4oGQ
(防水なので大丈夫なのだが…)

…防水じゃないもん。大丈夫じゃないよ……

(お兄ちゃん、わたしのことみちるって呼んでくれないんだよねぇ)
(これを機にいろいろお願い聞いてもらおーっと。あ、脅迫になっちゃうかな?)

(わざとらしくしょんぼりと俯いてみせる)

735 ::2008/08/07(木) 03:42:10 ID:iF9/CbgU0
あわわ…ど、どうしよ…
(本気で慌てて、何をすればいいか全くわからなくて)

え、えっと… な、何すればいい…?弁償でもなんでもするから…

736 :みちる:2008/08/07(木) 03:46:30 ID:qq8Vg4oGQ
(本気で慌てる兄の姿に、兄を騙すことへの罪悪感がもたげるが)
(いやいや、これも親睦を深めるためだし脅迫じゃない…うん。)
(都合のいい言い訳を自分にして)

じゃあね、じゃあね、お願い聞いてくれる?
まずはね、わたしのこと「みちる」って呼んで?
いつもは、「みちるちゃん」でしょう?それって兄妹っぽくないと思うの。

(浴槽のヘリに腰掛け隣をトントンと叩き、しぐさで兄も座るよう促す)

737 :みちる:2008/08/07(木) 03:49:16 ID:qq8Vg4oGQ
(タイムリミットなどありますか?
わたしスロースターターといいますか、展開が遅いタイプなので…)

738 ::2008/08/07(木) 03:51:41 ID:iF9/CbgU0
う、うん…わかったよ
(想像とは全く違う事をお願いされて、戸惑いつつも答える)
そうだよな…。ちゃんと、みちるって呼ばないとな…。…みちる…

(促されるままに隣に座り、まだ裸の妹をまともに見れずに、あさっての方向を見つめている)


(眠くなったらいまいちレスが打てなくなりますね…。今は全然平気です)
(展開遅いの全然OKですよ〜^−^)

739 :みちる:2008/08/07(木) 03:59:30 ID:qq8Vg4oGQ
(念願が叶い、心底嬉しそうに満面の笑みで兄を見つめ)
わー…嬉しい!
ありがとう、お兄ちゃんっ

(しかし、兄が自分を見ようとしないので、両手で兄の頬を挟み)
(ぐりんとこちらを向かせる)
なんで、こっち見ないの?
…そういえば、お兄ちゃんっていつもそう。
わたしと目が合うとそらしたりするし…
(自分の奔放な行動ゆえとは気付いていない)

(では、眠くなったら遠慮なくおっしゃってください)
(こちらもそうしますので^^)
(優しいお言葉ありがとうございます)

740 ::2008/08/07(木) 04:03:45 ID:iF9/CbgU0
…ちょっ…
(無理にみちるの方を向かされ、いやでも視線が下の方にいってしまう)

…そ、そりゃ今は風呂だからだけど…
普段は……その…、なんか、取っ付きにくいっていうか…
話合わないこと多いし…
何より…なんだろう、俺…結構人見知りするしさ……

741 :みちる:2008/08/07(木) 04:12:46 ID:qq8Vg4oGQ
お風呂だと、目合わせてくれないの?なんで?
(きょとんとした様子で問い掛ける)

人見知りかぁ…
でも、もう半年だよー?
あ、こんな近くで見てれば慣れるんじゃないかな
(さらに、ずずいっと距離をつめ、ぴったりとくっつく)

(その間も両手は離さず、ふにふにと兄の頬をさすり始める)
なんと…お兄ちゃんの肌って、すごいすべすべ…!
うーん、わたしよりも肌綺麗かも…

742 ::2008/08/07(木) 04:16:39 ID:iF9/CbgU0
あ、あぅ…
(距離をつめられ、肌と肌がふれあって、とうとう股間のあれも硬さを増していって)

そんなに肌綺麗かな…?
み、みちるの方が綺麗だと思う…

743 :みちる:2008/08/07(木) 04:24:46 ID:qq8Vg4oGQ
そうかなぁ?
えへへ、ありがとう…
(兄から手を離すと、照れくさそうに自分の頭をかく)
(うわわ…
綺麗なんて言われたのって初めてで、なんか恥ずかしくなってきちゃった…)

な、なんか暑くなってきたかも
のぼせちゃったかなあ
わたし、あがるねっ
(赤くなった自分を鏡で確認し、照れや恥ずかしさから逃げようとして)

744 ::2008/08/07(木) 04:28:50 ID:iF9/CbgU0
ま、待って!
(風呂場から出て行こうとするみちるの腕を掴み、呼び止める)

な…なんか、急にすっごく、みちるが可愛く思えてきたよ…
やっぱり、妹なんだなって…
い…今まで冷たくしてごめんね…
(掴んでいた腕を優しく引っ張ると、そのままみちるを抱きしめる)

745 :みちる:2008/08/07(木) 04:36:14 ID:qq8Vg4oGQ
えっ?
わわわっ…!
(まさか抱き締められるとは思わず、先程までの態度が一転)
(動揺して口をパクパクさせるだけとなってしまう)

(しかし、兄の言葉を反芻すると嬉しくなり、小さく抱きつき返すしながら)
冷たくなかったけど、他人行儀だったもんね
だから、今すっごく嬉しいよ


746 ::2008/08/07(木) 04:41:59 ID:iF9/CbgU0
みちるぅ…
俺も、嬉しい
(強く抱きしめているので、色んなところがぴったりとくっついているのを肌で感じつつ)
みちる……結構胸大きいんだね
俺、もうみちるには…他人行儀にはならないから…

747 :みちる:2008/08/07(木) 04:46:52 ID:qq8Vg4oGQ
(肌と肌が密着すると、やっと兄も男なんだと意識し始め)

(そういえばお兄ちゃんも男の人なんだよね…)
(それなのに、わたしったら下着姿でウロウロしたり…い、今だって…)
ご、ごめんなさいっ、お兄ちゃん!
わたし今まで、あわわ…

(急におろおろし始め、胸のことを言われるとカーッと真っ赤になって)
(兄から離れようとする)
あ、あの
のぼせちゃう、よ…

748 ::2008/08/07(木) 04:51:36 ID:iF9/CbgU0
あわわ…ごめんな
ちょっと…やりすぎた…
(すぐにみちるから離れ、髪をかきながら真っ赤に照れる)


(すみません、もう睡魔が限界で…orz まだコトが始まってもないのに、こんなにですいませんm(_ _)m)
(申し訳ありませんが、睡眠をとらせてくださいorz お疲れさまでしたー…)

749 :みちる:2008/08/07(木) 04:56:56 ID:qq8Vg4oGQ
いえいえ、ここまでありがとうございました。
こちらは十分楽しめました。
むしろ、謝らなければならないのはこちらです。
遅レス+遅い展開すみませんでした。

希望通りのシャイなお兄ちゃんをやっていただき嬉しかったです。
お疲れ様でした。
おやすみなさい

「以下空室です」

750 :院長:2008/08/07(木) 06:06:31 ID:ENcs3W5D0
使います

彩さん待ち

751 ::2008/08/07(木) 06:09:32 ID:qSORO1hLO
>>750
お待たせしました。
院長先生、よろしくお願いします。

752 :院長:2008/08/07(木) 06:10:39 ID:ENcs3W5D0
こちらこそよろしくお願いいたします。

産婦人科の院長が、彩さんを分娩台に固定し、診察をしながら悪戯をして、言葉責めと、道具で、というのでいかがでしょうか?

NG、そのほかご希望、スリーサイズか、カップをお教え願えれば幸いです。

753 ::2008/08/07(木) 06:14:36 ID:qSORO1hLO
そのシチュでお願いします。
NGはアナルです。
スリーサイズは88 60 90のDカップです。

754 :院長:2008/08/07(木) 06:17:32 ID:ENcs3W5D0
(NG了解。彩さん、素敵なプロポーションですね。もう院長やる気満々です)

彩さん、どうぞ診察室にお入りください

はいこんにちは、彩さん、今日が初めてですね

私がここの院長です
どうぞよろしく

お近くにお住まいですね・・
おとしはおいくつですか?

今日は初めてですので、まず簡単な診察から始めましょうか
それでは、こちらにお座りになって下さい
(と分娩台を指差す)

(服装をお教え願えますか?)

755 ::2008/08/07(木) 06:22:10 ID:qSORO1hLO
はい…先生、よろしくお願いします。
年は24です。
(おずおずと分娩台に腰掛ける)

(服装はコットンキャミにショーツです。お尻が大きいので恥ずかしいです…)

756 :院長:2008/08/07(木) 06:27:21 ID:ENcs3W5D0
初めてだと、ちょっと緊張するかもしれませんが、実際に座ってみると、なかなかリラックスできるんですよ。

私がやってみましょうか・・
(ひらりと分娩台に乗り、足を開いて台にのせ、おどけてみせる)
ほらね、私でもできますから、大丈夫

さあ、やってみましょう
まず、じゃあ、このガウンに着替えていただいて・・

そうそう、そこに腰をかけていただいて、ヨイショッと、こうやって足をのせていただいて・・
そうです、上手ですよ
(大股開きの姿勢にさせる)

(服装了解です。お尻大きいのはエロチックで好きですよ)

757 ::2008/08/07(木) 06:34:42 ID:qSORO1hLO
あっ…はい…
こ、こうでいいですか?院長先生…
私、婦人科初めてなので恥ずかしいです…
あの…避妊のためのピルが欲しいんですが、
内診が必要なんですか…?

758 :院長:2008/08/07(木) 06:37:33 ID:ENcs3W5D0
ええ、彩さんまだキチンと診察受けられた事がないですよね
いちおう婦人病防止のためにも、簡単な診察をしましょう

まあ、今日は簡単な診察なんですが、実際の分娩の際には、両足を台にこのベルトで固定することもあるんです。
この方が安心感があると言う妊婦さんもいらっしゃいますね。
こんな感じですね・・
(ニコニコしながら、あっという間に、あやの両足を革のベルトで、固定してしまう)

それから、実際の分娩中には、妊婦さんが取り乱すこともあるので、そういうときは、腕も固定することがあるんですよ。
まあ、彩さんはきっと大丈夫だと思いますが・・
(またしてもニコニコしながら、両腕も分娩台の脇にある腕置きに固定してしまう)

759 ::2008/08/07(木) 06:42:20 ID:qSORO1hLO
あ、あのっ…
院長先生、脚も腕も固定するんですか?
(友達から聞いていたのと、なんだか違うな…)

あの、院長先生、看護婦さんとかはいらっしゃらないんですか?

(不安げに問いかける)

760 :院長:2008/08/07(木) 06:48:29 ID:ENcs3W5D0
看護婦今日は夏休みでしてね、私が一人で切り盛りしているんですよ。
なーに、御心配なく、ちゃんと診察室のドアにも鍵をかけておきましたから、他の妊婦さんが入ってくる心配もありませんから、フフフ

ところで彩さん、今まで乳がんの予防診察は受けられましたか?
まだでしたら、ついでにやりましょうかね
(彩の返事を待たず、ガウンの前をはだけると、大きな胸が現れ、思わず顔が緩み、ズボンの前がテントを張り始める)

これは見事なおっぱいですね、彩さん
将来生まれてくる赤ちゃんは幸せですね
それでは失礼しますよ
(いきなり彩の巨乳をわしづかみし、こりこりと揉み始める)

これはこうやって、乳房の中にしこりがないか、調べてるんです
その小さなしこりが、ガンの可能性があるのですよ
(と言いつつ、あちこちいろいろ角度を変えて揉み、彩の大きな乳房がいやらしく変形するのを見て楽しんでいる)

761 ::2008/08/07(木) 06:55:25 ID:qSORO1hLO
はっ!先生!いやっ!!
(有無を言わせず胸を揉みしだかれ、抵抗したいが手足を固定されているため、なすがままになるしかない彩)

(利き手じゃない左手で携帯打ってるので、レス遅くてごめんなさい。右手は…中指でそっと、恥ずかしいところを撫でています)

762 :院長:2008/08/07(木) 06:59:11 ID:ENcs3W5D0
いやって、彩さん、勘違いしないで下さいね、これも大事な診察ですから、辛抱して下さいよ
(と言いつつも、なおもいやらしい手つきであやの胸を弄び続ける)

ふむ、どうやら・・大丈夫のようですね

おや?彩さん、乳首が固くなってきてますよ?
あなた、まさか、私に触られて気持ちよくなっちゃったんじゃないでしょうね?
ほら、こんなに大きくなって・・
(両乳首を両手の指でつまみ、クリクリと回してみせる)

(いいですよ、気持ちよくなっていただければ幸いです)

763 ::2008/08/07(木) 07:05:42 ID:qSORO1hLO
あんっ!院長先生…そんなこと、やめてください…

(院長先生の行動に少し恐怖を覚えるが、院長の指づかいに少しづつ感じてしまう)

院長先生…、あの…早く診察を…

(この場から早く抜け出したい一心で、院長に内診を促してしまう)



764 :院長:2008/08/07(木) 07:08:16 ID:ENcs3W5D0
今日はじっくり見てあげますからね、彩さん、慌てないでいいんですよ
まあ、彩さんの年頃で、こんな素敵な身体でしたら、きっといろいろとお忙しいのでしょうけどね、フフフ

長いことこの仕事やってますけど、乳がんの触診で乳首おっ立てて感じちゃった妊婦さんは、初めてですよ、彩さん
そんなに気持ちいいですか?
じゃあ、これはどうかな・・
(彩の右の乳首を、タオルを固定する洗濯バサミではさみ、左の乳首に吸い付く)

765 ::2008/08/07(木) 07:15:50 ID:qSORO1hLO
いやっっ!痛いっ!
院長先生、なにするんですかっ?!やめてくださいっ!
(涙目になりながら必死に訴えるが、院長は舌の動きを止めない)

院長先生…やめてください…
(涙声になりながら、大きく開かされた両脚の付け根部分は少しづつ湿り気を帯び始める)

(彩の中指も濡れてきました…)

766 :院長:2008/08/07(木) 07:18:55 ID:ENcs3W5D0
そうですか、そんなに気持ちいいですか、それはよかった

さあ、それではご希望通り、診察を始めましょうか

(洗濯バサミをそのままにし、彩の開いた足の間に座り、ガウンを少しまくり上げる)

よく見えるようにもう少し足を広げさせて下さいね
(と言いつつ、足の固定台をさらに左右に大きく広げ、まさに大股開きにする)

さて、それでは失礼しますよ・・
(と覗き込む)

おや、彩さん、これはどうしたんでしょうね、分泌液がかなり出てますね、フフフ
もしかして、興奮されているのかな?
(と、ラテックス手袋をした指で、彩の割れ目を上下に撫で付ける)

767 ::2008/08/07(木) 07:24:43 ID:qSORO1hLO
んくっ…あぁっ…
(院長に敏感な部分を指で不意に撫で上げられ、思わず声が出てしまう)

いえ…、そんな私、感じてなんか…

(彩の敏感な核を中指でくちくちしています)

768 :院長:2008/08/07(木) 07:26:22 ID:ENcs3W5D0
それでは、まず陰唇を診察しますね
(左手の指で、大陰唇を広げ、右手の指で、大陰唇、小陰唇をいやらしく撫で付ける)

綺麗な陰唇ですね、これなら大丈夫ですよ
次は陰核です
(指で、クリを押し揉む)

彩さん、乳首と同様、陰核も大きくなってますね、フフフ
中もきちんとチェックしましょうね
(クリの皮を剥き、クリに直接触れ、弄ぶ)

(私のはさっきからだらしなくヨダレを垂らしています)


769 ::2008/08/07(木) 07:32:39 ID:qSORO1hLO
(陰核を検査され、思わずビクンと身体が反応し、胸の洗濯バサミが揺れる)

はっ、ぅっ…んっ…
院長先生…それは…本当に診察なんですか…?

(すごく濡れてきました…いやらしい音が聞こえますか?)

770 :院長:2008/08/07(木) 07:38:01 ID:ENcs3W5D0
ええ、女性器をきちんと触診と目視する事はとても大事ですよ

彩さん、先ほどから、中から分泌液が次から次へと出てきてますね
もうこの辺りは、お小水を漏らされたみたいになってますよ
そんなに気持ちいいんですか?
これはあとで、セックスカウンセリングも必要かもしれませんね

さて、それでは、膣の中を触診させていただきます
(指を二本ズブリと入れ、膣壁を前後左右ネトネトと触診する)
グチョッ、ギュニユウ、クチュウ・・

もう彩さんのここがグチョグチョに濡れているから、こっちが恥ずかしくなるぐらいに変な音が出るじゃないですか、フフフフ
(指を曲げ、クリの裏あたりのGスポットを捉え、グリグリと刺激する)

(彩さん、いやらしい音聞こえてくるようです)

771 ::2008/08/07(木) 07:46:59 ID:qSORO1hLO
ぅんん…あっ…
あっん…あっ…

院長先生…指で…そんなふうに…

っ…あっ…んぁ…
そ、それも、し、診察…ですか…?

院長先生…私…なんだか…変な気分に…

(彩も指、挿れていいですか…?)

772 :院長:2008/08/07(木) 07:48:50 ID:ENcs3W5D0
フフフ、そんなに私の触診が気に入ってくれましたか
じゃあ、これはどうですか?
(相変わらず指を前後に出し入れしつつ、舌でクリトリスを舐めつぶす)

そんなにおっぱいをプルンプルン揺すって、まだ乳がんの触診が物足りないようですね
じゃあ、これがいいでしょう・・
(妊婦の腰痛用電子マッサージャーの、平らなパッチ状の電極を彩の巨乳に取り付け、スイッチを入れる)
ウニュッ、ウニュッ・・・

どうです、なかなか気持ちいいでしょう
これは妊婦さんの間でとても評判がいいんですよ

(いいでしょう。入れて彩さんの中を二本の指でかき混ぜてみなさい)

773 ::2008/08/07(木) 07:57:46 ID:qSORO1hLO
(二本指で触診されながらクリトリスを舌で舐めあげられ、たまらずのけぞる)

あんっ…あんん…

院長先生…私…恥ずかしいです…

(バストトップに器具をつけられ)

はああぅっ…
こ、こんなの先生…初めてです…

(ショーツを脱いで脚を大きく開き、人差し指と中指をゆっくり挿れました。くちゅくちゅ音が聞こえます)

774 :院長:2008/08/07(木) 08:01:11 ID:ENcs3W5D0
そうですか、こういう診察は初めてですか
気に入っていただけたようで、私も嬉しいです

さて、じゃあ、診察は終わりですが、彩さんの性生活がちょっと気がかりですね
(相変わらずマッサージャーが彩の大きな乳房を規則的にピクリピクリと揉みつぶし、院長は指二本を出し入れしつつ、もう一方の手の指で、皮を剥いたクリトリスを弄ぶ)

これから質問をしますから、正直に答えて下さい、彩さん
これも産婦人科医として大事な仕事なんです

セックスは週何回ですか?


(お尻の下に、枕を入れて腰を浮かせると、もっと気持ちいいかもしれませんね。おっぱいもきちんといじって下さいね)

775 ::2008/08/07(木) 08:08:30 ID:qSORO1hLO
(院長の特殊な診察の快感に身をよじりながら、必死に答える)

セックスは…セックスはそんなにしません…
月に2回くらいしか…
ん…んっんぅ…

(二本指でゆっくりかき回しています。奥から液体が溢れてきました)

776 :院長:2008/08/07(木) 08:10:18 ID:ENcs3W5D0
ほほー、そんなもんですかね、ちょっと信じられないな、彩さんの感じ方からすると

それでは、次、現在パートナーは一人ですか?
それとも、いろいろな方と、楽しまれるとか
フフ、どういう意味かお分かりですよね
(と言いつつ、彩の内股をべろべろと舐め上げ、太ももを両手で軽く爪を立てて撫でる)

777 ::2008/08/07(木) 08:13:39 ID:qSORO1hLO
パートナーは一人ですけど…たまに…別の方とも…

はっ…ぁぁん…

(院長の指をぎゅっと締めつける)

778 :院長:2008/08/07(木) 08:19:38 ID:ENcs3W5D0
う〜ん、彩さん、どうも信じられないな

もう少し趣向を変えて、カウンセリングを続けましょう
(器具のキャビネットから、長さ25センチ、太さ5センチほどの金属性の器具を取り出す)
彩さん、これはね、不妊症の女性の性器のトレーニングに使う器具でしてね
まあ、一般にはバイブレーターとか、呼ばれてますが
これは特別に医療用にドイツでデザインされた物で
女性の感受性を呼び覚ますのに効果を上げているんです
きっと彩さんだったら気に入ってもらえると思うんですがね
(スイッチを入れると、ピカピカに光る流線型の器具がウィーンと言う高周波の音を発する)

さあ、これを入れてみましょう
ちょっと太めだけど、ヨイショッと、
(ヌプヌプヌプ・・)
おお、入っていく、入っていく、フフフフ
さあ、どうですか、正直に答えて下さいね、彩さん

本当は、毎日代わる代わる、男を漁って、くわえこんでいるんでしょう?
正直に答えなさい。
そう出なければ、ちょっと触診したぐらいで、こんなにビチョビチョになるはずがない

779 ::2008/08/07(木) 08:27:10 ID:qSORO1hLO
あぁぁぁぁぁ!!!!
(太いバイブレーターに膣を満たされ、大きな声が出てしまう)

いやっ、いやっ、こんなのいやっ!
(言いながら腰が勝手に動いてしまう)

私は、私は…遊んでなんかいませんっ!
院長先生の指が…すごいから私…

はっ、ぅっ…んっ…
(指を一本にして奥までかき回しています。見えますか?)

780 :院長:2008/08/07(木) 08:31:39 ID:ENcs3W5D0
そこまで強情に嘘をつくなら、こうしてみましょうか

(ズボンのチャックを開け、赤黒く光る剛直を取り出す。先はガマン汁でビチョビチョに濡れて、大きく傘を開き、不気味にビクンビクンと脈打つ。バイブをズルズルズルと抜く)

じゃあ、このバイブでクリをマッサージしてみましょう
この高周波バイブをクリにあてると、たいていの女性は1分ほどで昇天されるんですが、彩さんはどうでしょうね、フフフ
(クリに軽く触れる位置でニヤニヤと彩を見下ろす)

そして、寂しくないように、膣には、私の自前の器具を入れて差し上げましょうかね
(大きく張りつめた亀頭を、割れ目にぴたりとあててから、ヌルヌルと情け容赦なく貫き、ピストン運動を開始する)

さあ、どうですか、正直に言いますか、彩さん

(よく見えますよ、彩さんの痴態が、朝からとってもイヤらしいですね、彩さん)

781 ::2008/08/07(木) 08:43:05 ID:qSORO1hLO
あっあっあっあっ!
あっあっあっあっ!
はああぅっ…!
ダメっ、ダメっ!
ぁぁっ、でちゃう!でちゃう!
先生でちゃうぅぅ!
(クリトリスにバイブレーター、膣に院長の張り裂けるばかりに怒張したペニスを挿入され、彩の恥ずかしい部分から少量ずつ勢いよく、ビュッ、ビュッ、と潮を吹く)

セックスは…セックスは…大好きです…
(軽く一回逝ってしまいました)

782 :院長:2008/08/07(木) 08:48:46 ID:ENcs3W5D0
ハハハハ、彩さん、いよいよメッキがはげましたね
潮吹くぐらい感じるって言うのは、かなりあちらのほうに長けている証拠です

(ピストン運動を続けながら)

セックスが大好きなんてもんじゃないでしょう、なかなか強情ですね、彩さんは
それとも、ひょっとして、彩さんはマゾなのかな?
こうやって身動きができないようにされて、身体を触られるだけで、ビチョビチョに濡れて、腰がいやらしく動くと言うのは、マゾ以外に考えられないなあ

どうですか、彩さん、マゾなんでしょう、正直に答えなさい、ホラ、ホラ、ホラ
(乳房のマッサージャーを外し、片手で乳首をつねり、ねじり、下からごっそりと揉み、ピストン運動にひねりを加え、彩を追いつめる)

(そうではないかと思いました。そろそろフィニッシュにしましょう)

783 ::2008/08/07(木) 08:54:51 ID:qSORO1hLO
あっあっ…あっあっ…あっあっ…!

そうです。先生には隠せませんね…

はんっ…
もっともっと、院長先生のペニスで私をせめて下さいっ!

彩は院長先生の虜です…

はっ、ぅっ…んっ…(のけぞり、絶頂を迎える。膣がビクビクと痙攣する)

784 :院長:2008/08/07(木) 08:57:24 ID:ENcs3W5D0
さあ、ほら、マゾの彩さん、この院長がきちんとみてあげますから、思いっきり腰を振ってよがって、おマXコからヨダレたらしてイッてみなさい
そうしたら、彩さんのいやらしいおマンコに、たっぷり私の熱い精液を振りまいてあげましょう
さあ、イキなさい、マゾの彩さん
(パンパンパンパン・・)

うおっ、いくぞ、彩っ、お前は私の奴隷だ、いいな
(ビュルビュルビュル、ドピュウ、ドピュウ・・・)

ワハハは、精液が彩のいやらしいおマXコから溢れ出てくるぞ、

785 ::2008/08/07(木) 09:02:14 ID:qSORO1hLO
あぁぁぁぁぁっっっ!!!!!!
すごいぃっ!
院長先生!私こんなの初めてですっ!

院長先生の熱い液体が…溢れて…

院長先生、彩、また診察してもらいに来てもいいですか?

786 :院長 ◆SKMlSPfKqU :2008/08/07(木) 09:13:30 ID:ENcs3W5D0
ふうう、これはまた、3時間に及ぶ長い診察だったな

彩さん、もし私の診察がお気に召したようでしたら、是非またいらして下さい

いつもこんなに長い診察ができるとは限りませんがね、フフフ


長い時間、おつきあいありがとうございました
冗長なスレで、失礼しました
また是非お会いしましょう
伝言しますので、よろしくお願いします
上のが私のトリです

ところで、彩さんは、マゾなのかなあ?w

787 :◆nlAVDNvN3k :2008/08/07(木) 09:18:11 ID:qSORO1hLO
ありがとうございました。
すごくよかったです。
診察台も固定も初めてでした。
Sではないことは確かです。

788 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/07(木) 09:32:36 ID:qSORO1hLO
ありがとうございました。落ちます。

【以下空室】

789 :院長 ◆SKMlSPfKqU :2008/08/07(木) 09:33:17 ID:ENcs3W5D0
そう言っていただけると、とても嬉しいです
診察台初めてですか〜
とてもそうには読めませんでした
私はどうも正真正銘のSのようなので、普通の女性ならMにしてしまうのかもしれません w
それでは、また
お元気で

落ち

790 :理沙:2008/08/08(金) 21:16:42 ID:wFzWOYGO0
妊婦さんとHしたい男性いませんか?
大きなお腹を抱えていて、夫とのセックスもなし…欲求不満の理沙をイカせてください!

791 :ヤスヒコ:2008/08/08(金) 21:22:03 ID:Lqc4TMoe0
まだいますか?

792 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/08(金) 21:22:09 ID:QvHNQYJS0
随分とマニアックな設定ですね
シチュですかそれともリアのことかな?

良ければ少しお話しませんかw

793 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/08(金) 21:22:59 ID:QvHNQYJS0
おっと・・・失礼・・・落ちます


794 :理沙:2008/08/08(金) 21:23:46 ID:wFzWOYGO0
います〜
>>791さん、お相手お願いできますか?


795 :ヤスヒコ:2008/08/08(金) 21:25:36 ID:Lqc4TMoe0
はい、お願いします
理沙さんの家に寄った旦那の友人って感じでいいですか?

796 :理沙:2008/08/08(金) 21:27:10 ID:wFzWOYGO0
はい、その設定でお願いします。
こちらは19歳で、旦那とは結婚して1年目の妊娠9ヶ月でいいですか?
よかったら始めちゃってください〜。

797 :ヤスヒコ:2008/08/08(金) 21:29:35 ID:Lqc4TMoe0
(リビングで向かい合って話してる)
そっかぁ〜ゴルフ行って留守してるんですねぇ
せっかく遊びに来てやったのに…

(お腹の大きな理沙を眺めて)
さ、触ってみてもいいですか?

798 :理沙:2008/08/08(金) 21:31:11 ID:wFzWOYGO0
そうなんですよ〜
すみません、せっかく来ていただいたのに…
(申し訳なさそうに言って)

え?ああ、どうぞ
(にっこり笑って、お腹の上に手を置いて)

799 :ヤスヒコ:2008/08/08(金) 21:33:11 ID:Lqc4TMoe0
いや〜初めてで珍しいから…
奥さん無理言ってゴメンなさいね…

(すまなそうな顔で理沙の隣に腰掛けて)
本当に入ってるんですねぇ〜
(やさしくお腹を撫でてゆく)

800 :理沙:2008/08/08(金) 21:35:46 ID:wFzWOYGO0
いいえ、全然大丈夫ですよ〜
やっぱり男の人は珍しいんですね
(ふふふ、と笑ってされるがままになり)

今月末が予定日なんです
(自分も大きなお腹の横辺りをなでて)

801 :ヤスヒコ:2008/08/08(金) 21:38:52 ID:Lqc4TMoe0
へぇ〜あと少しなんですねぇ〜
(理沙と同じように笑って)

あいつの自慢の奥さんに似たかわいい子が産まれるんでしょうね
(そ〜っと撫でまわしてると、理沙の手に触れてしまう)
あ、ゴメンなさい…

802 :理沙:2008/08/08(金) 21:41:48 ID:wFzWOYGO0
そうなんですよ
先生はもういつ産まれてもおかしくないって言ってるんですけど…あっ…
(手が触れると、少しだけ顔を赤くして)

いえ、私こそ…
(下を向いて恥ずかしそうに)


803 :ヤスヒコ:2008/08/08(金) 21:44:03 ID:Lqc4TMoe0
(うつむく理沙の手に手をそっと重ねてゆき)

こんなに若い奥さんを放って遊びにいくなんて…
許せないなぁ〜
(言いながら理沙の顔を覗き込む)

804 :理沙:2008/08/08(金) 21:48:05 ID:wFzWOYGO0
これも仕事のお付き合いって分かってるんですけど…やっぱり寂しいんですよね
(苦笑して重ねられた手をそっと握って)

あの、ヤスヒコさん…?
(上目遣いに見上げて首を傾げ)

805 :ヤスヒコ:2008/08/08(金) 21:50:50 ID:Lqc4TMoe0
(見上げる理沙の視線を感じて)
やっぱり寂しいですよねぇ〜

(突然、理沙のお腹に気をつかいながら顔を寄せ)
ちゅっ…
(唇を押し付けてゆく)

806 :理沙:2008/08/08(金) 21:54:18 ID:wFzWOYGO0
んっ…
(キスされ、驚いたように目を見開くがすぐにヤスヒコの首に腕を回して)

あの…こんなお腹が大きい私でも、よかったら…
主人には内緒で、このまま…
(恥ずかしそうに、だが誘うように囁いて)

807 :ヤスヒコ:2008/08/08(金) 21:56:09 ID:Lqc4TMoe0
(腕をまわされ耳元でささやかれて)
かまってあげないアイツが悪いんだから…

(軽くうなずいて理沙の服の上から乳房を掴んでゆく)

808 :理沙:2008/08/08(金) 21:58:45 ID:wFzWOYGO0
もう、半年以上セックスしてないんです…
(ヤスヒコの言葉に少し寂しそうに言いながら、前開きワンピースのボタンをお腹の真ん中辺りまで外して)

たくさん…可愛がってください…
(乳房を掴む手に自分の手を重ね)

809 :ヤスヒコ:2008/08/08(金) 22:01:08 ID:Lqc4TMoe0
(触りやすいようにボタンを外すのを見て)
それはホントに寂しいですねぇ…

(理沙の乳房を揉みながら、ワンピから伸びたふとももを撫でてゆく)

810 :理沙:2008/08/08(金) 22:05:30 ID:wFzWOYGO0
心配してくれてるのは嬉しいけど…やっぱり、寂しいっていうか…
あっ、んんっ!
(妊娠して大きく膨らんでいる乳房を揉まれると、久々の感触に声を上げ)

もっと、触って…
(ブラジャーを捲し上げると、丸い乳房と大きくなっている乳首があらわれ)

811 :ヤスヒコ:2008/08/08(金) 22:07:55 ID:Lqc4TMoe0
(捲り上げたブラの下の乳房を手でしっかりと摘んで)
こんな感じですか?
(まわすように乳房を揉んでゆく)

(気付かれないようにふとももを撫でてた手を裾の中に忍ばせてゆく)

812 :ヤスヒコ:2008/08/08(金) 22:19:28 ID:Lqc4TMoe0
合わなかったようですね…
落ちます

813 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/08(金) 22:35:32 ID:yuFQSQx4O
ユイさん待ち

814 :ユイ:2008/08/08(金) 22:38:01 ID:N8FU49koO
(移動しましたw)

815 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/08(金) 22:43:00 ID:yuFQSQx4O
よろしくお願いしますv

ちょっと残りスレが少ないかなぁここ…

うまくいくかどうか自信ないですがダメなようなら途中で言って下さい!!!

816 :ユイ:2008/08/08(金) 22:48:12 ID:N8FU49koO
(私も下手くそですorz)
(お互いに頑張りましょうw)

(夏休み。病院。個室)
(入院して3ヶ月。入院の影響でコミュニケーション能力が落ちており、薬の影響で普段はずっとうつろで無表情)
(車椅子に乗り、窓腰に空をボーっと眺めている)
・・・・・

817 :ハヤト:2008/08/08(金) 22:54:26 ID:yuFQSQx4O
(看護婦さんに案内され部屋にやってくる)

ユイさんお友達がお見舞いに着てくれたみたいですよ
(看護婦さんが声をかけながら一緒に部屋に入る)

じゃごゆっくり
(看護婦さんが府屋から出て行き二人だけになり窓を見つめるユイを後ろから無言で眺めている)

818 :ユイ:2008/08/08(金) 22:58:59 ID:N8FU49koO
(あっ!!すいません)
(最初は名字で呼び合いませんか・・・?)
(私は斎藤ユイでいきますね・・・)
(病院で売っているパジャマにスリッパ)
(意識が完全にボーっとしていてハヤトが病室に入ったことに気付かない)

・・・・・

819 :ハヤト:2008/08/08(金) 23:03:37 ID:yuFQSQx4O
【では木村でお願いします】

(なんだ斎藤気付いてないのか……)


お…おい…
(不器用な為斉藤とも言えず声を掛ける)

820 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/08(金) 23:20:57 ID:yuFQSQx4O
おち

【以下空室】

821 :ユイ:2008/08/08(金) 23:24:41 ID:N8FU49koO
(ゴメンナサイ・・・急に接続出来なくなってしまいました・・・)
(ゴメンナサイ・・・)

822 :ハヤト:2008/08/08(金) 23:42:18 ID:yuFQSQx4O
ユイさん了解!!


【以下空室】

823 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/08(金) 23:58:39 ID:U78ZJqjd0
OLです。
上半身白いキャミソール1枚、下半身肌色のパンスト1枚、ノーパンで、
銀座の某デパート前で人を待ってます。

こういう時って、男性は声をかけてくるのかな?

824 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/08(金) 23:59:36 ID:lme3NY+90
何してるのかい?

825 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/08(金) 23:59:57 ID:whVVCh3cO
すみません、ちょっといいですか?

826 :りな:2008/08/09(土) 00:01:40 ID:U78ZJqjd0
なるほど、、、スカートを履いているときより、男性が声をかけてくるわ!
(前は白いハンドバッグで隠しながら、メモを取っている。白いミュールを履いた足を少し斜めにする。)

827 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/09(土) 00:04:12 ID:rDuu6cEvO
隣に立ち、胸元を覗く

828 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/09(土) 00:04:20 ID:lme3NY+90
>>826
ちょっと待ちなさい・・・
(肩をつかみ路地裏につれて行く)

829 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/09(土) 00:14:32 ID:VpgbWA0L0
おちます

830 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/09(土) 01:05:50 ID:rDuu6cEvO
えみさん待ちです。

831 :えみ:2008/08/09(土) 01:06:19 ID:b0pd6Ozw0
スレ案内ありがとぉmm
どぉしましょ??

832 :はやと:2008/08/09(土) 01:07:31 ID:rDuu6cEvO
宜しく。
シチュがやりたいです。
えみさんはSかMのどちらですか?

833 :えみ:2008/08/09(土) 01:08:55 ID:b0pd6Ozw0
ん〜うちはどっちでも^^;
シチュかぁ・・兄妹とか先生とか?/w
はやとくんはSMどっちなん?

834 :はやと:2008/08/09(土) 01:13:44 ID:rDuu6cEvO
俺はSですw
シチュはそういう感じですねー。
えみさん、スチュワーデスはできますか?

835 :えみ:2008/08/09(土) 01:15:33 ID:b0pd6Ozw0
S!期待してますw
きゃ、客室乗務員!!やったことないけど挑戦してみたいかなw
はやとさんはお客様??キャプテン?w

836 :はやと:2008/08/09(土) 01:16:55 ID:rDuu6cEvO
ノリノリですねw
俺は乗客がいいです。
はじめていいですか?
それともそちらからはじめてくれますか?

837 :えみ:2008/08/09(土) 01:20:24 ID:b0pd6Ozw0
何か希望とかムリ!!って思ったらなんでも言ってください〜><
はじめてなのでめっちゃ適当です・・きっとw
じゃ、こっちから書き出しますね♪

本日は○○航空をご利用下しましてありがとうございます
機内サービス等ご利用の方はお近くの客室乗務員にお気軽にご相談ください♪
(はやとさんの座席のあたりをウロウロ・・)

838 :はやと:2008/08/09(土) 01:24:50 ID:rDuu6cEvO
(わかりましたw
えみさんも遠慮なく要望どうぞ)

(ハスキーな声が機内に響く)
(綺麗なスッチーだなあ。
特に用はないけど、ちょっと声かけてみようかな)
あの、すみません…
成田空港へは何時に着く予定でしたか?

839 :えみ:2008/08/09(土) 01:28:43 ID:b0pd6Ozw0
(ありがとうmm)

はい、当便の到着予定時刻は16:30でございます
ですが天候の乱れで40分遅れが発生しております。。
ご迷惑おかけいたしまして申し訳ありません・・
(頭を下げたときに胸元のスカーフの間から大きな谷間がのぞく)

840 :りな:2008/08/09(土) 01:32:00 ID:c3+VjSjT0
(白いガーターストッキングに履き替えて、部屋履きのミュールを履く、、、上半身は白いブラウスのままw)

どう、、綺麗?

(ソファーに座っている歳三くんのモモの上に跨ぐように座る。)

最後は、りなのおまんこを使ってオナニーしよ!

841 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/09(土) 01:32:30 ID:c3+VjSjT0
誤爆です、、ごめんなさい、ごめんなさい、、本当にごめんなさい。

おち

842 :はやと:2008/08/09(土) 01:32:49 ID:rDuu6cEvO
あ、そうなんですかー…いえいえ!
スチュワーデスさんが悪いわけじゃ…

(その時、谷間が目に飛び込んでくる)
あ…あと3時間くらいかかるんですね。
(ムラムラしてきちゃった…)
あ…スチュワーデスさん。
スカートに…ゴミがついていますよ?
(スカートごしに太ももを軽く撫でて払う)

843 :えみ:2008/08/09(土) 01:36:44 ID:b0pd6Ozw0
>りなさん おつですmm

はい・・お時間いただきまして申し訳ありません
(あわわ・・いま胸見えちゃったかな汗 まぁふつうに見てないかw)
あっ・・ぁ、お客様・・すみませんありがとうございます汗
(ふぇ・・いま触られたかなぁ・・気のせい?)

844 :はやと:2008/08/09(土) 01:39:28 ID:rDuu6cEvO
いえいえ、気にしないでくださいw
(変に思われては…ないよな)
随分スカート短いんですね。
下着…見えないか心配じゃないですか?

845 :えみ:2008/08/09(土) 01:45:08 ID:b0pd6Ozw0
ふぇ。。あー・・はい汗 こちらこそですmm
ぇー・・でもこれ標準ですよ??
かがむときは少し。。
あの・・見えてました??

846 :はやと:2008/08/09(土) 01:48:22 ID:rDuu6cEvO
…はいw
白の下着でした…。
(すこし顔が赤くなる)

す、すみません、用もないのに話してしまって…
えっと…ちょっと胃薬を飲みたいんですが…
(上を見上げて言う)
鞄をとって貰えますか?
(その最中に…お尻を触りたいな…)

847 :えみ:2008/08/09(土) 01:54:04 ID:b0pd6Ozw0
ぁわわ・・お見苦しいものをおみせしてしまって・・
(こちらも真っ赤になって俯いて)

いえいえ結構ですよ・・?なんでもお気軽にご相談くださいmm
あ、はい、かしこまりました♪
(背伸びをしてはやとさんの膝をまたぐように)

848 :はやと:2008/08/09(土) 01:56:52 ID:rDuu6cEvO
い、いえ!
むしろもっと見た…な、なんでもありません…

はい、お願いします。
…………
(目の前にスチュワーデスのお尻が…)
………サワッ
(回りを確認し、そっとお尻を撫でてみる)
(さ…触り心地最高…!)

849 :えみ:2008/08/09(土) 02:01:58 ID:b0pd6Ozw0
ぇえっもぉ・・何おっしゃってるんですかぁw
(照れ笑いを浮かべながら)

(お尻を触られて)
ぇっキャッ!!
(思わずはやとさんの膝の上にしりもちをついてしまう)

850 :はやと:2008/08/09(土) 02:05:02 ID:rDuu6cEvO
え!?うわっ!
(急にスチュワーデスが膝に座るような体勢に)

だ、大丈夫ですか…?
すみません、後ろから支えようと思ったんですが…
(スチュワーデスの顔をチラッとみると、
真っ赤になっている)

851 :えみ:2008/08/09(土) 02:07:52 ID:b0pd6Ozw0
も、申し訳ありません//少し・・驚いて//
こちらこそお客様の膝の上に座ってしまうなんて・・
(立とうとするがヒールの高いパンプスで滑ってなかなか立てない)

(腰から胸の辺りを支えるように触られて)
ひやぁっあっすみません・・・!!
(どうしようっこの体勢はちょっと・・周り客を確認して早く立たなきゃと
起き上がろうとする・・)

852 :はやと:2008/08/09(土) 02:11:53 ID:rDuu6cEvO
い…いえいえ。
気になさらないでください。
…あっそんなに慌てて立つと…!
(つい両手で胸を後ろからつかむ)
…あっ!す、すみません…!
(耳元で囁く)
その…周りに乗客はいませんから…落ち着いてください。
(胸をゆっくり揉む)
(柔らかいな…)

853 :えみ:2008/08/09(土) 02:15:21 ID:b0pd6Ozw0
(後ろから支えられるように胸を鷲掴みにされる)
(小声で叫んでしまうが、周りに気付かれるのを恐れて両手で口を押さえる)
きゃぁっふっ・・ぁ、あの。。お客さま困ります・・手が・・あの・・

(耳元で吐息まじりの声で囁かれて)
ひぁ。。あ、は、はい・・でも・・
(ぇえっお尻に何か硬いのがあたるよぉっ//シートベルトだと思いたい・・)

854 :はやと:2008/08/09(土) 02:20:44 ID:rDuu6cEvO
あ…!す、すみません、すみません…
(しかし、スチュワーデスさんは両手を口にあてて、
胸を触る手を払おうとはしない)

あ…あの…手をどうすればいいですか?
(シャツの上から胸をまさぐる)
……あ。
(ペニスが尻にグリグリ密着していることに気づく)

855 :えみ:2008/08/09(土) 02:24:45 ID:b0pd6Ozw0
(小声で)す、すみませんって思うなら手どけてください〜><
(でも立ち上がろうとはしない)

どうって・・あのっひぁっ(スカーフを解かれて後ろから胸をのぞかれてしまう)
だ、だめですってばぁ・・お客さまぁ//
(ぁんっん・・これもう絶対ベルトじゃなぃよぉ・・おちんちんっあたってる!!)
というか・・さっきからお、お尻のほうにも・・
(潤んだ瞳で後ろを見ながら)わ、わたし早くどいた方がいいですよ、ね・・?

856 :はやと:2008/08/09(土) 02:29:27 ID:rDuu6cEvO
あ、は、はい!
(小声で応対し、両手を胸から離す)
(絶対…感じてるなこのスッチーさん。
今度は言葉で…)

あ、すみません…息が乱れてるので苦しいかなと;
……胸、おっきいですね…w
サイズとか…いくつですか…?

(尻の感触をペニスで味わう)
は、はい…この姿勢はいけませんね…。
誰かに見られたら大変です…。

857 :えみ:2008/08/09(土) 02:35:03 ID:b0pd6Ozw0
(はぁ・・離してくれたぁ・・絶対感じてるのバレちゃったよぉ
声も出ちゃったし、心臓ドキドキしてるのも聞こえてたかも><)
ぇ・・ぁあ、ちょっとびっくりしてしまって//
ぇ?!えっ!Eカップですが・・//すみません重かったですよねっ汗
(ふぇえ〜お尻ではさまないでぇ・・擦り付けないで・・)

(慌てて立ち上がったけれど、その拍子にはやとさんの座席の床に
色々落としてしまい、かがんで拾う)
(はやとさんの股間あたりのふくらみを見て思わず目を背ける)
す、すみません汗 早く片付けますねっ

858 :はやと:2008/08/09(土) 02:40:28 ID:rDuu6cEvO
Eカップですか…!?
どおりで手に収まらな…ゴホンっ!
(真っ赤になって口を閉じる)

あ…はい。大丈夫ですから…
(絶対あそこ見てるよ…。)
あの…引き続き鞄、取れますか?
なんだか…表情が気持ちよさそうですが…
(耳元で囁く)
私が胸を触ったせいですか…?

859 :えみ:2008/08/09(土) 02:45:02 ID:b0pd6Ozw0
ぁ、あんまり胸ばかり見られてしまっても困ります・・//
(赤くなって俯いて・・ていうかさっきめっちゃ揉まれちゃったよぉ・・)

ぇっ?あっごめんなさいっ!ついっ!!忘れてて汗
(気を取り直して立ち上がり手を伸ばし今度こそ鞄を取る)
(手を伸ばした瞬間ブラのホックがなぜかはずれてしまったけれど悟られないように・・)
ひゃっあ。。ごめんなさい、失礼致しましたmmはぃ、お鞄です

(えっちなことを囁かれて)
そ、そのようなことは・・ぁ、ありません。。(声が小さくなって俯く)

860 :はやと:2008/08/09(土) 02:50:19 ID:rDuu6cEvO
あ…恥ずかしいですもんねw
すみません…
(その後鞄を受け取るが、スチュワーデスの様子がおかしい)
そうですか?
あの…ブラのフロントホックが…
(腰に手を回し、片手でシャツの胸元ボタンを外すと、ブラがずれて豊満な乳が露になる)
………す…すごいですね…。
(周りからは見えない。)
(耳元で囁く)
触りたいです…よければ二人きりになりたいです…

861 :えみ:2008/08/09(土) 02:54:50 ID:b0pd6Ozw0
ぉ、お客さまったら・・もぉ//
(ってぇえっ?!ホックはずれたの気付かれちゃったかなっ!!)
(さりげない仕草でシャツのボタンを外されてしまうが抵抗しない)
あっあのっきゃっだ、だめですっ//

(はやとさんの大胆な告白にとまどいながらも手を引いて)
あ、あの・・こちらの救護スペースに来てください・・
(小さい椅子とベットがあるスペースにカーテンをひく)

862 :はやと:2008/08/09(土) 02:59:01 ID:rDuu6cEvO
!!
…は、はい!
(言われるまま、救護スペースに誘導され、
二人きりになる)

………サワッムニッ…
(カーテンを閉めるスチュワーデスのうしろから、
お尻に手を伸ばして揉む)
…スチュワーデスさんに一度、
痴漢してみたかったんです…w
(そのままお尻を揉む)

863 :えみ:2008/08/09(土) 03:03:27 ID:b0pd6Ozw0
(2人っきりになった途端お尻を激しく鷲掴みにされ揉まれて)
(声が他の機内に聞こえるのを恐れて小声で息を殺して喘ぐ)
ひぁっんっふぅっあっっちょ、っま、待ってぇ

ち、痴漢って・・//だめですよぉ・・
今回だけ特別ですからね・・(お尻をつきだして)
(スカートがめくりあがりパンスト越しに薄紫の下着が丸見えになる)

864 :はやと:2008/08/09(土) 03:06:42 ID:rDuu6cEvO
優しいですね…スチュワーデスさんww
(壁に両手をついて耐えてるスチュワーデスの後ろから、
顔を尻にうずめ、
下着ごしにまんこを舐める)
ぷはっ…幸せ…
(さらに、指でまんこを下着ごしになぞる)

865 :えみ:2008/08/09(土) 03:09:49 ID:b0pd6Ozw0
ぇっ?!ぇええっ?!(お尻に顔をうずめられ鼻を押し付けられ)
な、何をしてるんですかっ?!やっんっ・・!!
だ、だめですっだ、だめっそんなところに顔つけたらっ恥ずかしいですっ//
(少し抵抗するようにお尻を左右に振る)

ひぁっ!!な、舐めちゃダメぇっそ、そこ・・触ったら・・ぁんっ//

866 :はやと:2008/08/09(土) 03:14:56 ID:rDuu6cEvO
恥ずかしいですか?w
じゃあ…いっそ脱がしてしまえば…
(パンストと下着をおろし、
スチュワーデスの股にもぐりこんでまんこを舐める)

すごいエッチな匂い…
(尻をつかんでまんこを舐め続ける。
顔にまんこから出る汁が垂れる)

867 :えみ:2008/08/09(土) 03:19:13 ID:b0pd6Ozw0
(一気にパンストと下着を足首まで下ろされて)
やっぁっだめっゃぁん・・こんなの。。もっと恥ずかしいですってばぁ//
(股にもぐりこまれ顔をアソコにつけられ舌を動かされると
甘い吐息が手で押さえた口から漏れる)
んぁっあ・・やぁぁん・・っあっんっ

(細いヒールで立ってる足が震えて壁に寄りかかるように体を支えるが
早くも逝きそうに・・)
だめぇっそんなっそんなに舐めたらもぉっ顔はなしてぇっ!!
汚れちゃいますよぉっ・・

868 :はやと:2008/08/09(土) 03:22:24 ID:rDuu6cEvO
はあはあ…もうイキそうなんですか…?
(まんこを堪能し…)
わかりました…w
(ズボンを下ろして、
スチュワーデスを壁におしつけ…)
いきますよ…w
(バックから挿入!)

869 :えみ:2008/08/09(土) 03:26:02 ID:b0pd6Ozw0
(はぁ・・やっと離れてくれた・・助かったよぉ//)
(チャックをあけズボンを下ろす音が聞こえて壁に押し付けられて)
ぇっえっ?!きゃっそんっなっ!!

ひぁあっんっあっああっ(思わず大きな声が出てしまう)
い、いき・・なり・・後ろから、おくまで入れるなんてぇ・・ひどぃですぅっ
(さんざん舐められヌルヌルのアソコがおちんちんを締め付ける)

870 :はやと:2008/08/09(土) 03:28:18 ID:rDuu6cEvO
なにいってるんですか……w
スチュワーデスさんも気持ちいいくせに…!
(激しく腰をふり、互いに刺激をたかめあう!)
グッチュグッチュグッチュ…!
はあっはあっ…!

(そして…)
あああ!いきます!!
(激しくペニスが脈うち、中だしをしてしまう)

871 :えみ:2008/08/09(土) 03:31:12 ID:b0pd6Ozw0
ゃぁああっそぉっだけどぉっ
(律動にあわせて腰を振りながら必死に声を堪える)
あっんっひぅっ!!ああっんぁっんぅぅっ

ゃあっだ、だめっ中はぁっ!!ぃうううっああああっんっ!!
(中出しの感覚に思わず一緒に逝ってしまう・・)
な、中はだめなのにぃ・・お客さま・・ひどぃですよぉ//

872 :はやと:2008/08/09(土) 03:32:42 ID:rDuu6cEvO
はあはあ…ありがとう…
スチュワーデスさん…

(終)

ありがとうございましたw
楽しんでいただけましたか?

873 :えみ:2008/08/09(土) 03:35:01 ID:b0pd6Ozw0
お疲れ様ですmm
導入がちょっと長すぎましたか??w
でもなんかこういうシチュがあるといつもよりドキドキして楽しかったです♪
ありがとう♪

874 :はやと:2008/08/09(土) 03:36:09 ID:rDuu6cEvO
それはよかったですw
よかったらまた待ち合わせしてしませんか?

875 :えみ:2008/08/09(土) 03:38:24 ID:b0pd6Ozw0
ごめんなさい〜mm
自分ここに来るのいつも不定期なのでせっかく
待ち合わせの約束しても守れないかもなのです↓
また見かけたら声かけてください♪

今日はありがとう!おやすみなさい・・よい夢をzzZZ..
落ちます^^

876 :はやと:2008/08/09(土) 03:39:30 ID:rDuu6cEvO
お疲れさまでしたw
空室です

877 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/09(土) 21:02:41 ID:olHkAfqx0
使いますね。

878 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/09(土) 21:08:24 ID:olHkAfqx0
(沙耶可お嬢様、お手柔らかにw)

いつからだろう。日が沈み空に星の光が現れる頃、どこからか呼びかけてくる声が聞こえる。
音として聞こえる声ではなく、頭の中に微かに響き、ふと懐かしさがこみ上げてくる。
日が経つにつれ、心の中で大きくなる越えに導かれるように屋敷を抜け出し、声の源を探ろうとする。
そのたびに待ち構えていたかのような生吹に見つかり、白露に連れ帰される日々。
なぜ生吹は邪魔するのだろう。問い掛けても声の出せない生吹が答えられるはずもなく、時ばかりが過ぎ去っていく。
でもその日だけは違っていた。日が暮れても声は聞こえず、夜明け間際に声が聞こえた。
屋敷は既に寝静まり、さすがの生吹も寝ているようで、抜け出しても見つかった様子はまだない。
この機会に声の源を探り出そうと森を抜け、何度も那月と共に過ごした湖畔へと辿り着く。
儀式を間近に控えた満月の夜、湖畔にはまだ誰の姿も見えず、ただ呼ぶ声だけが頭に響く。


(こんな調子は最初だけ。次からは用意した分じゃないから、時間も文量もどうなるかわからないw)

879 :沙耶可 ◆DuQaxr3oZI :2008/08/09(土) 21:20:12 ID:uHVEwR280
(着きました。よろしくお願いします…お手柔らかにw)

(青いワンピースの上に白いシャツを羽織って、夜の湖の周りをさまよい歩く)
(呼ぶ声は確かに頭に響くのに、それがどこからなのかわからず、あてもなく)
どこ…どこにいるの?
何故私を呼ぶの…?
那月…あなたなんでしょう?
どうして私のそばにいてくれないのに、呼ぶの…?

880 :那月 ◆/nlE.10At2 :2008/08/09(土) 21:28:43 ID:olHkAfqx0
(あてもなく、ただ頭に響く声だけを頼りに歩いていると、1本の大きな木の陰から人影が現れる)
(儀式用によく使われる羽織と袴に身を包み、背には背と同じぐらいの弓を携えて)
沙耶可…やっと会えた。
来てくれないかと心配したよ。
どうしてこんなに時間がかかったの?
呼べばすぐに着てくれると思ってたのに…。
でもよかった、まだ間に合ったみたいだ…よかったよ。
(月明かりの元に進み出ると、懐かしい姿が目に映る)
(もちろん今のこの姿を見るのは初めてだけど、かつて何度も共に生きた那月の姿に間違いはなく)
(その声も表情も変わりはない)

881 :沙耶可 ◆DuQaxr3oZI :2008/08/09(土) 21:39:04 ID:uHVEwR280
(突然木の陰から現れた人影に驚き、歩みが止まる)
(月の明かりだけを頼りに目をこらすと、それは確かに懐かしい那月で)
…っ誰っ!
え…那月…?那月なのね?
うわぁ、ひさしぶり…ン十年ぶり?
とか言ってる場合じゃなくて、どうしてこんな人騒がせなことをするのよ!
心配してたのはこっちです!
今生はそばにいてくれなくて、とても妙なことだと思ってたのに、
封印の儀式が近くなった今になってこんなこと…
呼ばれたって生吹と白露が外に出してくれなかったんだから。

(その時になって、那月が儀式用の装束を纏っていることに初めて気がつき)
どうしてそんな格好をしてるの?
間に合ったみたいって、何のこと?

882 :那月 ◆/nlE.10At2 :2008/08/09(土) 21:54:06 ID:olHkAfqx0
あぁ、久しぶり…だけど相変わらず元気そうだね。
心配してたんだ、どうしていたか。
本当はそばで見守りたかったんだけど、事情があって…
(始めは懐かしさと出会えた喜びが笑みとなって浮かんでいたが、徐々にその表情が曇ってくる)
実は…知ってしまったんだ、儀式の本当の目的を。
魔を封じるなんて本当は嘘で…
(そこまで言うと周りを警戒し、二人の他に人影がないのを確認しだす)
白露は、まだ生きてるのか…
生吹って奴は知らないけど、白露の部下ってところか。
今日は見つからずに来れた?
見つからないように、もう少し奥…二人以外は知らないあの場所に行こう。
(手を引きながら移動を始め木々の間を抜けていく)

この格好は身も心も引き締めるため。
なんだかんだと言っても、この格好が落ち着くからね。
儀式を…邪魔するんだ。もう奴らの思い通りはさせない。
沙耶可のためにも、僕のためにも…
(決意を表情に込めながら、進むと木に囲まれた小さな広場に辿り着く)
(木々の脇には湖から続く川が流れ、月の光が差し込んでいる)

883 :沙耶可 ◆DuQaxr3oZI :2008/08/09(土) 22:11:08 ID:uHVEwR280
(顔を確かめられる距離で立ちながら那月の言葉を聞いて)
私は相変わらず元気で、かつ美しいままよ(儀式のために長く伸ばした黒髪を手でなびかせ)
那月がいなくても普通にやってはいたけど…事情ってなに?
(陰りを帯び始めた那月の表情を見てただならぬ気配を感じ、ふざけるのはやめて)
本当の目的…封印の目的が別にあるとでも?
ええ、白露はまだ生きてるわ。生吹は白露が連れて来た子よ。
那月の替わりに私のお目付け役?をしてくれてるの。

(那月に手を引かれながら森の奥へと入って行き、昔から変わらない秘密の場所へ着いて)
ここで何度も遊んだわよね…懐かしい(那月の装束に手を触れながら)
確かにこの着物を着ると、気が引き締まるでしょうね。
でも…那月、あなたちょっと変かも。
儀式を邪魔するとか、奴らの思い通りとか…
どうしてそんなことを言い出したのか、話してくれる?
封印を怠ればどうなるか、知らないあなたじゃないでしょう?
(那月の表情と仕草を観察するように、じっと見つめて)

884 :那月 ◆/nlE.10At2 :2008/08/09(土) 22:29:26 ID:olHkAfqx0
そう、相変わらず美しい。
何もかも惹き付け、惑わす力さえその身に宿す…
この時を、どれだけ待ったか…
(長く艶のある黒髪を手に取り、その感触を指先で確かめ、口元に運ぶと唇を触れさせる)
(表情は見えないが、その口調からも思いの深さが感じ取れる)
事情は…知ってしまったこととも関係があって……
本当の目的を知らせないまま儀式を続けようとしてる連中…白露達に追われてるんだ。
だからなかなか姿も見せれずに、こうして隠れているしかなかったんだ。
それも儀式が近づいたいま、隠れ続けるわけにもいかなくなって、危険とは思ったけど声を送ったんだ。

(二人だけの秘密の場所、その中央に横たわる台状の大きな岩に腰掛けて一息つき)
(それでも警戒は怠らないまま話を始める)
僕たちが教えられたあの儀式…本当は封印のためのものじゃなかったんだ。
本当の目的は、封印したと見せかけて…徐々に魔に力を与えてたんだ。
そう、沙耶可…君を魔の餌にして、徐々に力を取り戻させようと…
でももう心配はいらない。こうして僕がそばにいる。もう儀式なんてさせないよ。

ただ…僕の代わりのお目付け役?
そんなのを白露が?
…大変だったんじゃないかな、沙耶可の相手…僕以外にできたのかな。
(重くなってきた空気を変えようと、からかうように冗談交じりに口にする)
(警戒はしつつ、それでもその表情は懐かしい笑顔で)

885 :沙耶可 ◆DuQaxr3oZI :2008/08/09(土) 22:44:02 ID:uHVEwR280
(今まで幾度の転生を繰り返しても、那月が自分の髪に触れてきたことはなかったので)
な…那月、どうしちゃったの?
そんなことして…やっぱり変。
(さりげなく首をかしげて、那月の手元から髪をおろす)
うーん…白露があなたを追う…?
ちょっとすぐには信じられない。

(大きな岩に腰掛ける那月を立ったままで注意深く観察し)
(追われるもの特有のピリピリした気配が、那月が嘘を言ってはいないことを証明しているようで)
ん、わかった。
こんな那月をみたことないもん、嘘じゃないって信じるよ。
(地面に膝をついて、那月を下から見上げ、両手を取って握りしめ)
じゃあとりあえず今回の儀式は延期するって白露たちに言おう。
理由はなんとでもつければいいよね?
私が油断して結界に穴を開けたから…とか
(いたずらっぽく微笑むと、那月の手の甲を抓り)
ちょっと、私の相手が大変ってそれ、どういう意味?

886 :那月 ◆/nlE.10At2 :2008/08/09(土) 23:04:28 ID:olHkAfqx0
なんで…駄目かな、髪に触っちゃ。
儀式だってもうする必要ないんだ。
だから…力を溜めるために伸ばしたり、毎日のように清める必要だって、もうないんだよ。
(離れていく髪を残念そうに目で追いながら)

白露に追われてる証拠…見せておいた方がいいかもね。
ほら、これがその証拠…白露につけられた傷跡だよ。
(右腕の袖をまくると、そこには長い引き攣るような傷跡がある)
(那月の師匠でもある白露の矢独特の傷跡がはっきりと残っている)
何年か前、一度だけ屋敷に侵入しようとして…見つかったときにできた傷。
これなら信じられるでしょ?

(手を抓られた痛みに僅かに眉を顰め)
そういうところが…だよ。
その子にもそんなことしてるんでしょ。
(相変わらずの行動に苦笑しながらも、再び表情を改める)
奴らに知らせるのは駄目だよ、もう屋敷に戻す気ないから…
戻ったらきっと換金されて無理矢理にでも儀式を始められてしまう。
もう猶予はないんだ。今生の儀式がどうやら山場みたいで…
それを知ったから、追われても沙耶可のそばを離れられなかったんだ。
今日だってもう、屋敷を抜け出したことは気づかれてるかもしれない。
そんな中、返すわけにはいかないよ。
(握ったままの手を引いて、沙耶可を岩の上に引き上げる)
(横に座らせたまま、真剣な表情で顔を覗き込み、意思を込めて瞳を見つめる)

887 :沙耶可 ◆DuQaxr3oZI :2008/08/09(土) 23:21:44 ID:uHVEwR280
(那月の腕につけられた、引き攣った傷跡を見て息を飲み)
…っ…その矢のあと…
確かに白露の…だね…可哀相…痛かった…?
(そっと指で触れて撫でながら)
ほんとう、なんだ…追われてるって。
じゃあ、私が今までしてきたことは…封印と思ってしてきたことは…
魔に力を与えてきただけなんだ…(唇を歪めて自嘲するように笑い)

だったら、なおさら。
このまま消えるわけには行かない。
那月がつきとめた証拠を持って、屋敷に戻って、全部突きつけてやらないと。
(那月に負けない、強い意志をもった視線で見つめ返し)
そして全てを無に返してくる。
そうしないと…これまでに私が繰り返してきた封印の回数を考えると、
不完全でも相当な力を持っているはず。
(握った手に力を込めて)
那月はこなくていいよ。私だけでやる。私の責任だもの…

888 :那月 ◆/nlE.10At2 :2008/08/09(土) 23:37:29 ID:olHkAfqx0
(傷跡に触れられた瞬間、僅かに顔を歪めて手を引こうとするが)
(沙耶可に身を任せるように、気の済むまで触れさせる)
もう痛みはないから、気にしないで。
今はこんな傷より、沙耶可の方が心配だ。
沙耶可にそんな顔は似合わない。
何もかも奴らが悪い。沙耶可は利用されただけなんだから。
だから、その流れを断ち切るために、二人でできることをしよう?
(歪めた唇を指先で触れ、表情を和らげようを撫でていく)

屋敷に行って、証拠を突き出したって無意味だよ。
奴らの方が数も力も上だから…
僕も沙耶可も人間相手じゃ多勢に無勢…捕まってしまうのが落ち、だよ。
落ち着いて…他の方法なら見つけてあるんだ。
だからこそ沙耶可を迎えに来たんだ。
儀式間際のこのタイミングなら、きっと何とかできると思う。
責任なら僕にだってある。だからそんなに思いつめないで。
(気負い過ぎた心を鎮めるように、沙耶可の体を抱きしめる)
(手は握ったまま、視線も離すことなく肩を抱き、自分の鼓動を感じさせて落ち着かせるために)

889 :沙耶可 ◆DuQaxr3oZI :2008/08/09(土) 23:54:27 ID:uHVEwR280
あ、ごめん、痛かった?
(腕を引くそぶりを見せた那月を心配して指を離すが、
そのまま委ねられるように置かれた腕を、再び優しく何度もさすり)
私がそばにいれば、こんな傷にはならないように手当てしてあげたのに…
もっと早く教えてくれればよかったのに…
(静かに諭すような那月の言葉と指先の動きに、自責の気持ちは消えなくとも少しは和らいで)

(握った指先と抱かれた肩から那月の鼓動を感じ、
それにあわせるように自分の鼓動が落ち着いていくと、たかぶった気持ちも静かになり)
そうね、今こんなことを言ってもしょうがない。
だけど、屋敷に戻らないならどうやって”あの力”を抑えるの?
離れた場所からできることが何かある?

890 :那月 ◆/nlE.10At2 :2008/08/10(日) 00:11:46 ID:5wRThjUt0
あの時、沙耶可がいれば…か。
どうかな…二人して捕まって、最悪な事態になっていたかも。
それにまだ小さな時だから、15年経ってやっと準備ができたんだ。
待たせちゃったのは悪かったけど、知らないうちは安全だから。
奴らも沙耶可を失ったり、逃げられたりするわけにはいかないから。

(誰にも聞かれないように抱きしめたまま、内緒話をするように耳元に話し掛ける)
その考え自体が間違いなんだ。僕らは抑えていたわけじゃない。
奴らは封じているように見せかけて、魔の世話をしてただけ。
力を失っていく魔に、沙耶可っていう魔にとっての特上の餌を与えることで。
封印は解けていたわけじゃなく、魔が食事をせがんでたんだ。
だから戻っても奴らを喜ばせるだけだよ。

離れた場所でできること…
それは、その…あることはあるんだ。
奴らにとって大きな打撃になること…沙耶可にしかできないことで。
…ちょっと、言いにくいことなんだけど……
(今までの勢いが急になくなり、微かに顔を赤らめる)
(心臓の鼓動が速くなり、それに気づかれまいと急に体を離してしまう)
そ、そう、ここから離れるだけでも奴らの邪魔はできるんだ…
(何かを誤魔化すようにしながら視線を逸らすが、時折窺うような視線を送る)

891 :沙耶可 ◆DuQaxr3oZI :2008/08/10(日) 00:30:47 ID:iF4VOfh20
(那月が話す内容に驚きながら、そばにいることにすっかり安心して抱きしめられ)
そう…そんな小さな頃に気がついて、私の前から姿を消していたんだね…
それでも打ち明けて欲しかったな…
まだ力は充分じゃなくても、一緒に逃げることはできたかもしれないのに。
寂しかったよ…那月がいなくて。
白露に聞いても何も答えてくれないし。
まさかそんな状況だったなんてね…
魔の食事、かぁ…私なんか食べてお腹を壊さないような魔ってすごいね。
(こんな逼迫した状況に似合わないマヌケなことを言ったのに気がついて、くすくす笑い)
あ、変なこと言っちゃった。

(それとは別に那月が急に赤面して、何かを言いよどんでいることに気がついて)
って、那月?
私にしかできないことって何?
口ごもってないでどんどん言って?
(離れた体を力いっぱい引き戻して、すがりつくように真剣な目で見つめ)
あ、ここから離れて逃げればいいのか。じゃあ行く?
(那月の微妙な視線には気づかず、無邪気に)

892 :那月 ◆/nlE.10At2 :2008/08/10(日) 00:51:03 ID:5wRThjUt0
あの時は必死で…大きな大人たちに囲まれて、逃げるだけでも必死だったんだ。
今までの生活が一変して、何もかも失って…
この弓と教えられた技術だけが支えだったかと思うと複雑だけど。
もちろん一番の支えは沙耶可だったけど…もう一度会って、助け出すんだって思って、ね。
(背負った弓に触れながら、冗談で隠すように僅かに本心を口にして)
食べてみないと、本当のことはわからないけど…案外美味しいかもしれないよ。
(笑顔を浮かべる沙耶可の顔を見つめ、同じように状況にそぐわないようなことを口にして)

沙耶可にしかできないこと…さすがに言わないわけにはいかないか。
言いにくいことだけど…言わせてもらうよ。
その…沙耶可って、魔に捧げられる餌、でしょ。
誰でもいいわけじゃなく、沙耶可が選ばれるのにも理由があるし、状態管理にも気を使ってて。
調べたらどういう状態がいいとかもわかって…
その……まだ誰のものにもなってない状態で、とか。
だから、まあ…そうじゃなくなったら価値も減るわけで…
(振り払うことは当然できず、掴まれたまま視線だけを逸らして呟くように小声で話す)
も、もちろん、逃げればいいんだけど!
もし捕まったらって思うと、それだけでも……
(最後まで言うのが耐えられなくなったのか、顔を完全に後ろに向けて)


(4時間近く経ったけど、まだ大丈夫かな?)
(相変わらずのゆっくりペースでごめんね。全然進まないorz)

893 :沙耶可 ◆DuQaxr3oZI :2008/08/10(日) 01:10:20 ID:iF4VOfh20
(失踪した当時の記憶はあいまいで、それだけ小さな頃かと物思いに耽り)
そうだよね…そんな小さい頃に屋敷から逃げ出して、苦労してきたと思う…
ごめんね。私が全部のからくりに気がつかないままでいたせいで、そんなことになって…
その弓でリンゴとか打ち落として大道芸をしてきたのかなぁ…
那月、私を助けてくれるために大変だったんだから、
今度は私が那月の役に立つよ。
どうしたらいいか、言って。

(真剣な表情で那月の話すことを聞き)
うん、うん…私が餌だったとしたら、確かにあの屋敷でずっと大切にされてきた。
食事も禊ぎもそのため…いつも浄化されてるって言われてたけど。
だから誰のものでもないって言うのは、当然じゃない?
私は私だもん。
(そこまで言って那月の態度の不審さに、ちょっと考えの方向を変え)
えええ?
…誰のものでもないって、もしかして…そういうこと?
ちょっと、那月、ねぇ、はっきり言って!
(赤面しながら、掴んだ腕を振り回して那月を問い詰める)



(いろいろ考えていると、どうしても…遅くorz )
(明日の予定は特にないので大丈夫ですけど、続ける?持ち越す?)

894 :那月 ◆/nlE.10At2 :2008/08/10(日) 01:30:56 ID:5wRThjUt0
そうだよ、誰のものでもないって意味は、精神的にってだけじゃない。
肉体的にも誰も手を出してないってこと。
例えると、沙耶可が言ったように魔が食事する時、
余分なものが紛れないようにする必要が…
だから異性も遠ざけて…僕だけが特別だったみたい。
後になってわかったことだけど、僕にも役割はあったらしい。
よくはわからないけど。

これで質問には答えたよ。
ね、だから腕なんて振り回さないで、こんな場所時で暴れたら危ないよ。
(岩の上で手を振り回すのを抑えようとしたが、逆に振り回されてバランスを崩す)
って、う、わっ!
ほら、言ったそばから…
(バランスを崩した結果、岩の上に押し倒すような形になり、懸命に逸らしていた目をしっかり見てしまう)
もうわかったよね、今の状況……
沙耶可の立場とか、奴らがどうしたいか。
僕は沙耶可を逃がすためなら何でもするから。


(もう少し続けるかな、と言っても3時頃?)
(明日は日中も大丈夫だから、早目に休むのも手ではあるけど)

895 :沙耶可 ◆DuQaxr3oZI :2008/08/10(日) 01:54:48 ID:iF4VOfh20
(月明かりの下、振り向いた那月が一気に話す内容をしっかりと心に留め)

(バランスを崩した那月に押し倒され、岩に背中をつけて寝転がり)
あっ…、痛、那月、大丈夫?
(後頭部を軽く岩にぶつけて痛みを覚えるけれども、那月の体のほうを心配して)
(覆いかぶさる背中に腕を伸ばして、しっかりと抱きしめ視線を合わせ)
そう…それで髪も切らずに伸ばしてたんだよね…気が宿ってるって言われて。
なにもかも白露や、その前にいた人の言うとおりにしてきた。
那月がいたから何も疑うことはなかったけど。



(めちゃめちゃ遅くなってごめんなさい;;)
(やっぱり集中力が切れて、タイプミスばっかりしてるからここでいったん持ち越したいです)

896 : ◆/nlE.10At2 :2008/08/10(日) 01:59:54 ID:5wRThjUt0
(わかったよ。今日はここまで)

3時頃と言いながら、こっちも眠くなってきてたりorz
明日は午後は13時30分頃かいつもの時間なら大丈夫だよ。
続きにするか雑談にするか、どっちにするかは決めちゃっていいよ。
話の方はまだ続きそう…思ったほど進まないorz
久しぶりだし、いつものペースが染み付いてる。

897 :沙耶可 ◆DuQaxr3oZI :2008/08/10(日) 02:07:10 ID:iF4VOfh20
ごーめーんーなーさーいー(平身低頭)

明日、潤一さんはクーラーの部屋に行けるの?
そしたら午後に続きでもいいけど、体の方が(足の痛みとか)大変だったら夜で。

っていうか、話の進みが不充分ですか?
私が何か見落としてるなら、指導お願いします!

898 : ◆/nlE.10At2 :2008/08/10(日) 02:14:05 ID:5wRThjUt0
なーにーをーあーやーまーるーこーとーがーあーるー

クーラーの部屋への移動も可能だよ。
足の方も疲れが取れてから大丈夫だしね。
それじゃあ、午後に続きと言うことで。

不充分ってわけじゃなく、こっちの見込み違い。
自分のレスの遅さとかを見落としていたorz
考えてたネタの残りを、これからも、入れるとなると…どうなるんだろうと。
まだ中盤にも来てないような気がして。

特に見落としはないと思うよ。

899 : ◆DuQaxr3oZI :2008/08/10(日) 02:22:59 ID:iF4VOfh20
(名前そのままだったしorz)

なーにーもーかーもー
でも
しーんーぱーいーなーいーさー(大西ライオン)

って、こんなことやってる暇にレスを早く(ry

はい、じゃあ13時30分から再開ということで。
アンシャンテに行ってますね。

この先、どういうネタがあるんだろうかと期待に胸をふくらませつつ、
自分が本当に見落としてないのか、イメージ通りにできるのか不安も抱きながら、
先にお休みさせてもらいますね。
それじゃあ、午後にまた。
おやすみなさい(落ちます)

900 : ◆/nlE.10At2 :2008/08/10(日) 02:27:22 ID:5wRThjUt0
ここは雑談不可みたいなので、レスはばっさりと切らせてもらうね。
今日も長い時間、ありがとう。
それじゃあ、また。あとでね。楽しみにしてるよ。
おやすみなさい。

----------------------
以下、空いています。
次に利用なさる方も、今後とも皆が快適に板を利用出来るよう、
ルールを遵守し、メアド晒し等の無い様お願いします。


901 ::2008/08/10(日) 22:48:42 ID:tcEhNMxk0
美少年が、片想いしている同級生の親友の男の子にアタックするために
手術して女の子になります。女性化した親友を犯してくれる同級生いませんか?

902 ::2008/08/10(日) 22:49:25 ID:tcEhNMxk0
しまった、上げ忘れです。募集します。

903 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/10(日) 23:02:50 ID:od2WiBBp0
おもしろそうですね〜
やってみたいのですのが、質問がありますー
性格とかの指定はありますか?
あと、女性化したのは顔のみですか?

904 ::2008/08/10(日) 23:07:01 ID:tcEhNMxk0
こんばんは。

女性化したのはアソコの部分だけ・・・てな設定です。
胸は、ちょっとだけ豊胸した感じで。顔はほとんどしてません。
もとから美少女系の顔立ちだった、ってことでw

性格は・・・そうですね、気の置けない親友同士という感じで、
こちらはあくまで男言葉を使いつつ、徐々に女の感性を引き出して
もらえたら、面白いですね。どうですか?

905 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/10(日) 23:11:47 ID:od2WiBBp0
いいですね^^後、服装、下着なんかは、男物なんですか?
年はどのくらいですか?

906 ::2008/08/10(日) 23:13:21 ID:tcEhNMxk0
服装・下着、ともに男物ですね。
年は・・・高校生くらいかな・・・・?

907 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/10(日) 23:15:22 ID:od2WiBBp0
下着は女物に近めとかどうですか?
ビキニタイプのもので・・色はそちらにまかせます。

908 ::2008/08/10(日) 23:18:59 ID:tcEhNMxk0
わかりました。それでは書き出しますね。よろしくお願いします。
あ、コテ入れてもらえると呼びやすいので、お願いします。

やぁっ、久しぶりっ。元気してた?
なぁなぁ、これ・・おまえん家で見ようよ。ほらっ、エッチな雑誌・・・
長いこと入院してから、溜まっちゃっててサ・・・

(長期の入院から戻って来た翔。)



909 :直弥:2008/08/10(日) 23:22:08 ID:od2WiBBp0

あ、翔久しぶりだなっ!
やっと退院したか〜ほんとに大丈夫なのかよー
腕とか細くなったんじゃねぇの?
(そういって腕をつかむ)

910 ::2008/08/10(日) 23:28:05 ID:tcEhNMxk0
こ、こらぁっ・・・やめろよっ・・・
こっちは入院で体力落ちてんだぜ。ちったぁいたわれよ。
(顔を赤らめて腕をはねのける。直弥は翔の幼馴染にして
翔の初恋の人。男同士という叶わぬ思いを胸に秘めたまま
ずっと2人でじゃれあってきた。
しかし直弥に対する想いは強まるばかりの翔は、とうとう
「女」になることを決意し、性転換手術を施したばかりだった)

おまえん家じゃいやなら、俺ん家行く?今誰もいないからさ・・・。
こっち、来なよ。(そう言って翔は自分の家に案内する)

911 :直弥:2008/08/10(日) 23:35:42 ID:od2WiBBp0
お・そうだな〜
久しぶりにお前の家で、パーッとやろうぜ!!
たしか、夏合宿ん時にこっそりくすねた酒とかあっただろ??

そうと決まればいこうぜ、
(肩に手を回して、寄りかかる)
お、おまえ本当に線が細くなったな・・・だいじょうぶか??

912 ::2008/08/10(日) 23:39:56 ID:tcEhNMxk0
(さらに顔を真っ赤にしながら)
そ・・、そういうことはサ、家についてからタップリしよ、な?

(そそくさと家の中に入る。かなり大きな家、そして大きな部屋・・・。)
今、飲み物出すからその辺のエロ雑誌見とけよ。ビンビンだぞぉ♪

(軽い言葉とは裏腹に、翔の胸は高鳴っていた。ある決意を胸に秘めて・・・)
おまたせぇ。あ、ヤらしいページ開いてんなぁ〜。
あ、直弥ってば、フェラチオのページ好きなん・・・?

913 :直弥:2008/08/10(日) 23:45:52 ID:od2WiBBp0
おい。なんだよ〜いまいいとこなのに・・
フェラチオのところいいよな、この上目使いどうよ?
ハンパねーよな!!
翔みろよ〜このネェちゃん、舐めながらパンツ濡れてるし・・
(制服のズボンが少し勃起し始めたせいか張ってくる)

914 ::2008/08/10(日) 23:50:17 ID:tcEhNMxk0
あは・・・っ、直弥のズボンだって、股間ンとこ膨らんでるぜぇ〜♪
ほらぁっ、お前も脱いじゃいなよっ。見せてみろってば♪

(直弥のズボンのベルトを緩め、チャックに手をかける。)
あははははっ・・・、こ、・・・この・・・っ、
ムダな抵抗は・・・やめ・・・、きゃははははっ・・・・あはははは・・・


915 :直弥:2008/08/10(日) 23:54:20 ID:od2WiBBp0
ちょっ、ちょっと!やめろってーー!
(身体をばたつかせるが、パンツがあらわになってしまう・・)
お前、ちょっとおかしいぞ!
 どうせ、お前も勃起してるんだろ?みせろよ!
(どんな下着ですか?)

916 ::2008/08/10(日) 23:59:22 ID:tcEhNMxk0
(淡いピンク色の、申し訳程度にフリルのついたショーツで///)

(「どうせ、お前も勃起してるんだろ?みせろよ! 」の言葉に
我に返ったかと思うと、直弥ににじり寄り少し寂しげな表情を見せ、
一瞬の隙を突いて唇を奪う翔)

んう・・・っ・・・んちゅ・・・ちゅむ・・・ちゅむ・・・

・・・ぷはぁ・・・っ・・・はぁ・・・はぁ・・・

917 :直弥:2008/08/11(月) 00:05:45 ID:46kkhY1U0
んちゅ・・・くちゅむ・・・ちゅ・・・
な、なんなんだよ、お、おい!
(唾液の糸のひいた唇を離す)

(ふと、淡いピンクの下着に目が行く)
ど、どうしたんだよ、これ!
(その場にしゃがみこんで翔の股間5センチ位に目を近づける)
お、おいお前のチ○コは・・・???

918 ::2008/08/11(月) 00:10:24 ID:+A+gMf230
なぁ・・・、直弥・・・
(上目使いで直弥を見上げる翔。美少年的な顔立ちではあるが、その表情は
淫らな少女のようでもあった)

直弥・・・お、俺のこと・・・好きか・・・?
(そう言って直弥にそっと抱きつき、耳元でささやく翔。)

すん・・・くすん・・・ひっく・・・ひっく・・・

919 ::2008/08/11(月) 00:23:06 ID:+A+gMf230
落ちたかな?やっぱり難しかったですね。

いつもの「女の子」に戻りますね。お休みなさい。


920 :隆司:2008/08/11(月) 01:55:39 ID:rM3DACGb0
キンタマを虐めてみたい女の子いませんか?

921 :隆司:2008/08/11(月) 02:21:13 ID:rM3DACGb0
おちます

922 :七瀬:2008/08/11(月) 13:34:00 ID:6iz4+RJ30
悠樹さんと使います。

923 :悠樹:2008/08/11(月) 13:35:53 ID:74QTrfF00
>>922
ここだったんだよね

924 :七瀬:2008/08/11(月) 13:38:18 ID:6iz4+RJ30
そうです。
思い出した?
私のほうからキスして告白して…今度は悠樹さんが…て所で終りました。

925 :悠樹:2008/08/11(月) 13:41:16 ID:74QTrfF00
そうだだったよね、おれがキスをしたのは覚えてるよw
次は、七瀬さんからで、再開するのがいいよね
そのレス書いてくれてる間に読んでくるよ

926 :七瀬:2008/08/11(月) 13:45:56 ID:6iz4+RJ30
じゃ、続きを…。

(もう一度悠樹の唇を味わう…)
(今度はもっと深く…)
……っ……。
(それから不意に体を包み込まれて悠樹のほうに体重をかける)
(閉じられた瞼がぴくぴくし、睫毛が震える)

927 :悠樹:2008/08/11(月) 13:54:01 ID:74QTrfF00
七瀬…んっ……
(七瀬の身体を両腕で抱き込んで、深くキス…)



(唇を離すと、七瀬の唇に指をあてて)
七瀬…綺麗だ…


(うー、こんな展開の前に落ちたんだ)
(いきなりここからはどうしていい悩む…)

928 :七瀬:2008/08/11(月) 14:01:26 ID:6iz4+RJ30
(悠樹の舌が口中を犯すように蠢く)
(呼吸をとめて深く激しいキスを真似るように舌同士を絡み付ける)

(ようやく離れた唇に指をあてられて、息苦しさと恥ずかしさとで悠樹をまともに見られない)
…悠樹…。
(宵闇に光る瞳をようやく向けて鼻を肩口に擦り付けるように甘える)

(そうなんですね)
(好きにしていいんですよ…)

929 :悠樹:2008/08/11(月) 14:06:25 ID:74QTrfF00
(七瀬の身体を全身で感じる)

(自分の肩にある七瀬の顔に頬ずりするようにして、耳元で)
七瀬、ちょっといい?

(そう言って腰をあげると、七瀬の後ろに座って抱き込むような体勢になる)


(好きにしていいって…嬉しいけど、焦るよ)

930 :七瀬:2008/08/11(月) 14:11:43 ID:6iz4+RJ30
(悠樹の吐息を近くで感じて胸が震える)
なぁに?
(悠樹の声にふと顔を上げる)

…?ゆ、悠樹…!
(背中から抱かれて焦りが見える)


(違うほうがやりやすいですか?)

931 :悠樹:2008/08/11(月) 14:14:43 ID:74QTrfF00
おれさ
昔っから七瀬とこうやってこの花火見たかったんだ
(自分の両足の間に七瀬の腰を挟んで、後ろから身体を密着させて)

(ポニーテールにかき上げたうなじを見る)
この角度の七瀬なんて、見ることなかったもんな

(両腕で七瀬の身体を抱き寄せる)



(いや、浴衣、ノーブラノーパンははずせない)
(だから、これがいいんだ)

932 :七瀬:2008/08/11(月) 14:19:09 ID:6iz4+RJ30
…そう…なんだ…。
(体が密着されて胸の鼓動がいよいよ早まる)
(言いようのない嬉しさを感じて顔がにやけてしまう)

そうだった?
あ…!
(体を抱き寄せられてお喋りが止まる)


(wそうでしたね)

933 :悠樹:2008/08/11(月) 14:23:39 ID:74QTrfF00
(抱き寄せられて振り向いた七瀬の顔が・・・凄く大人に見えた)
七瀬・・・おれ・・・ (言葉が出てこない)


(帯の上当たりをうろつてた右手が浴衣の上から胸に)
・・・・

(七瀬の瞳をじっと見つめて、もう一度キス)

934 :七瀬:2008/08/11(月) 14:30:52 ID:6iz4+RJ30
(何か言いたげな悠樹の顔を見詰め優しく笑う)
(違和感に気がつくと悠樹の右手が浴衣の胸の膨らみに触れていて)
(瞳を見詰められて再度のキス…)

(悠樹の手…まだ胸の上をうろついてる)
(そっと手を上にのせて、そのまま襟から胸元へと手を引っ張りいれる)

935 :悠樹:2008/08/11(月) 14:34:23 ID:74QTrfF00
(七瀬の形のいい唇の輪郭を少し出した舌がなぞる)
(そして少し開いた隙間に進入)

・・・・ん?・・・・(つぶってた目が開く)

(右手の感触・・・柔らかい…ん?…のーぶら?)
(キスをしながらも右手の指先に神経が)

・・・・あっ・・・・ (指先に、七瀬の可愛い乳首を感じる)

七瀬…これ…着けてないの

936 :七瀬:2008/08/11(月) 14:39:01 ID:6iz4+RJ30
(恥ずかしさに目をぎゅっと瞑ったまま引き込んだ悠樹を手を放さずに)
(乳首に触れた悠樹の指先に思わずキスしたまま声が出そうになる)

・・・…ぁ。

(怖くない…拒まない…悠樹だもん…悠樹だから…いい)
(健気な決心をして再び舌を絡ませていく)

937 :悠樹:2008/08/11(月) 14:44:17 ID:74QTrfF00
(少し身体をこわばらせただけで、拒否しない七瀬の身体を抱き)
(絡めてくる舌に答える・・・それだけでも、熱くなる)

・・・・んん・・・・

(右手…遠慮がちに膨らみを撫でながら、探り当てた可愛い突起を指先が転がす)
(抱き寄せるための左手が腰の上から帯の下に)



(なんだがト書きばっかりになってしまうよ)

938 :七瀬:2008/08/11(月) 14:50:09 ID:6iz4+RJ30
(悠樹に全てを任せて目を瞑る)
(舌の動きはさっきよりも濃厚になり体の芯まで熱くなる)

……。
(まだ遠慮がちに動く悠樹の指が敏感な突起に触れて)
あ…!
(指先が転がすと声を堪えきれず唇を引き離す)
…ご、ごめん…つい…。
(驚いて目を丸くする悠樹に頭を下げる)

939 :七瀬:2008/08/11(月) 14:51:12 ID:6iz4+RJ30
>>937
>(なんだがト書きばっかりになってしまうよ)

好きに書いていいですよ

940 :悠樹:2008/08/11(月) 14:56:50 ID:74QTrfF00
あっ…いゃ…(目を動かすだけで周囲を見る)…大丈夫…みたいだよ
(離れた七瀬の唇を見つめながら、右手の遠慮がとれていく)
(少し開いた唇から七瀬の可愛い息が漏れるのがたまらない)

七瀬…(もっと七瀬を感じさせたい)…おれ…

(左手が七瀬の太股の付け根の合わせを割る)


>>939
(有難う、レス番こんなだから次立ててくる)

941 :七瀬:2008/08/11(月) 15:06:04 ID:6iz4+RJ30
(悠樹の視線がだんだんと野性味を帯びてきて)
(いまさら自分の行動を恥じる)
ぁ…ん…。
(容赦のなくなった悠樹の手が胸の下のほうから掬うように持ち上げて)

…悠樹…。
(吐息の混じった声で悠樹を呼び)
(曝け出された太腿は蒸し暑さで汗ばんで悠樹の手を湿らせていく)

…悠樹…大好き。
(体を寄せて胸を押し当て悠樹の欲情を誘う)

942 :七瀬:2008/08/11(月) 15:06:36 ID:6iz4+RJ30
>>940
ありがとうございます。
お世話になります。

943 :悠樹:2008/08/11(月) 15:12:30 ID:74QTrfF00
(浴衣の中で少し強引に七瀬の太股を割るように開かせ)

…おれ…七瀬が欲しいよ
(露わになった太股の上を撫でるようにしてそこに進入していく)

(七瀬の言葉で熱くなったものがズボンのなかでたまらなくなってくる)

七瀬…(もう一度深く唇を合わせながら、犯す両手に力を込める)

・・・あっ・・・(ない?!)




>>942
いえいえw

944 :七瀬:2008/08/11(月) 15:17:25 ID:6iz4+RJ30
(荒々しく自分を求める悠樹の激しさを黙って受け入れる)
…わ…私…も。
悠樹にものになりたい。
(怯えて腰がふらふらとなる)
(重なり合う唇の激しさが止まらない)

(お尻を撫ですすむ悠樹の手がある事に気づき、戸惑いで動きを止める)
……うん…穿いてないよ…。
(羞恥心に苛まれてお尻に力が入る)


945 :悠樹:2008/08/11(月) 15:25:19 ID:74QTrfF00
(進入した左手が直接折毛にふれる)
・・・・んん・・・・や、やっぱそうか・・・

(もう左手は遠慮なんかしない、折毛の先に指が滑り込む)
(ずっと頭の中でしかなかった七瀬のその部分を確かに感じる)

・・・・ぬれて・・・・(半ば強引に滑り込ませた指先が肝心なところを襲う)

946 :七瀬:2008/08/11(月) 15:29:25 ID:6iz4+RJ30
(確認した途端に指が滑り込んできて今度は悠樹の大胆さに慌てる)
…あ…あの…ん、やっ…。
(ふっくらとした肉厚な部分を悠樹の指に弄ばれて呼吸が止まる)

…ぅ、ん、ん、や…ぁっ。
(割り開かれて中から濃厚な蜜が溢れ出す)

947 :悠樹:2008/08/11(月) 15:34:24 ID:74QTrfF00
(まるで七瀬の密を指先にまぶすように割開いた中を指先が動く)
七瀬…(切なそうに眉を寄せる七瀬の表情を見てたまらなく奪いたくなる)

(突きあがるあごに自分の唇を寄せ、優しく吸い、首筋まで舐める)
(密でぬるぬるになった指で七瀬の一番感じる突起を撫でる)

948 :七瀬:2008/08/11(月) 15:39:32 ID:6iz4+RJ30
ぁっ……ああ…っ。
(悠樹の指先が熱い…唇を噛みしめて眉根を寄せてその熱さが過ぎ去るのを待つ)
…悠樹…は…はずかしい・・・。
(悠樹の唇が顎から首筋までゆっくり滑り降りてくる)
ん、あ…!!
(腿同士をくっつけあうように股をとじる)
(そのせいで挟まれた悠樹の手がもっと深い部分にあたってしまう)

やぁぁん。

949 :悠樹:2008/08/11(月) 15:44:47 ID:74QTrfF00
(深く奥に閉じこめられた手の指が七瀬の入り口を少しづつ犯していく)
(中指がゆっくりと中に…そして様子を確かめるように奥でうごめく)

七瀬、おれ、もう我慢できない…

(七瀬の乳首を執拗に虐めてた右手を離して)

(七瀬の手をとって、自分の股間の上に)

これ、七瀬の中に…入れたい…

950 :七瀬:2008/08/11(月) 15:52:07 ID:6iz4+RJ30
ああ…悠樹…。
わ、わたし…。
(すがるような眼差しで悠樹を見詰め)
(悠樹の股間に上に置いた手をゆっくり閉じたり開いたりする)

…な、何て言ったら…いい?
いいよって…言えば?
(唇をわなわなさせながら上目遣いで見詰め)
(石段の上にあがり、雑木林の中の木に両手をつき淫靡な表情を向ける)

951 :悠樹:2008/08/11(月) 16:00:11 ID:74QTrfF00
(七瀬の行動を目で追う)
(無言のまま、お尻を突き出した七瀬に近づく)

・・・・(ズボンをはだけ、下着を脱ぐと、熱く脈打つ)・・・・

(七瀬の浴衣をまくり上げ、白く丸いお尻を剥き出しにする)
(両手でその肉を掴み、撫で)

七瀬…七瀬こんなエッチな身体してるんだ…
それに…(指がさっきいじめた七瀬の穴をまさぐる)…こんな濡れてる

952 :七瀬:2008/08/11(月) 16:05:40 ID:6iz4+RJ30
(お尻のお肉を掴まれ、撫でられて緊張してお尻をしめる)
(どうしようもないくらい胸がどきどきして)
・・・も、やだ…っ…。
(悠樹の言葉にはじらい身もだえするように腰をくねらせる)

(はずかしい穴をまさぐられ、木に突いた指をわなわなと動かす)
(後ろからで良かった…前からだったら…悠樹の顔をまともに見たら
それだけでいってしまいそう)

953 :悠樹:2008/08/11(月) 16:11:36 ID:74QTrfF00
(恥じらいくねらせた腰の様子は、まるで誘ってる様に見え)
(小さい頃から一緒に育った七瀬が淫乱な雌に思えた)
(そのことが余計に熱さに拍車をかける)

・・・くっ…(まさぐる指が二本固まって七瀬を犯す)…あぁ
(七瀬を犯したい、むちゃくちゃに狂わせてやりたいそう言う衝動が…)

(熱く天を向くものを、穴を犯す指に擦りつける)

954 :七瀬:2008/08/11(月) 16:17:05 ID:6iz4+RJ30
(不意に二本の指が蜜を垂れ流す部分に押し込まれて首を下に向ける)
あ…ぁ…ゆう……。
(お尻を突き出して悠樹の股間に擦り合わせる)

ゆうきぃ………。
(込み上げてくるありったけの思いを悠樹にぶつけるようにお尻をなんども突き出す)

955 :悠樹:2008/08/11(月) 16:21:21 ID:74QTrfF00
(ぱっくり開いたところに熱いものの裏側を押しつけ、あふれ出す密をまぶすように捏ねる)

(これが七瀬の・・・)

(自分のものが七瀬の雌を犯す様を食い入るように見つめる)
(ピンクに赤みがかかった先の膨れあがった突起も犯すように捏ねる)

(七瀬の、せっぱ詰まったような自分を呼ぶ声に)

七瀬…いくよ… (七瀬の穴から指を離す)

956 :七瀬:2008/08/11(月) 16:25:06 ID:6iz4+RJ30
(堪えきれず木に抱きつくような恰好でお尻を振り)
(悠樹の先端がなんどか触れるそのたび腰を震わせる)

き…きて…!
(息を止めてその瞬間を待つ)

957 :悠樹:2008/08/11(月) 16:29:31 ID:74QTrfF00
(赤く潤んだ穴に痛いほど張りつめたものを押し当て腰に力を入れる)

あぅ…(張りつめたものが埋まり込む)…七瀬…
(ゆっくりだけど、確実に奥にねじ込んでいく)

(押し返してくる圧力に負けないように、七瀬の形のいい腰のカーブを掴む)
(さっき七瀬の穴を犯した指が、白い肉の上に淫密の跡を残して光る)

ぅぅ…入った

958 :七瀬:2008/08/11(月) 16:34:47 ID:6iz4+RJ30
(瞬間張り裂けそうな痛みを感じる)
あ…う…。
(苦渋の表情を浮かべ次第に埋まりこむ痛みを堪える)
(確実に奥へと捻じ込まれる悠樹のそれが時々中の肉を抉るように動き)
……ぁ…あ…あ…。
(少し痛いけれど悠樹とひとつになれた証…)
はい…ってる…ゆうきぃ…。
(気を使うようにゆっくり動く悠樹に応える様に腰をまぁるく振る)

959 :悠樹:2008/08/11(月) 16:38:47 ID:74QTrfF00
(根本が見えなくなるほど奥まで埋め込むと、七瀬の中がまとわりついてくる)
あぁぅぅ!…ななせ!…これ…すごく… (それだけで背筋に電気が走ったような感覚)

(一拍おいてゆっくり前後に動かせ始める)
(何度かうごくと、自分のものが七瀬の密でてらてら光るのが見える)

七瀬…か、感じてる…溢れてるよ…光ってるんだ…すごいエッチだ

(前後に動くピッチが少しづつ速くなる)

960 :七瀬:2008/08/11(月) 16:44:27 ID:6iz4+RJ30
(局部を襲う圧迫感と閉塞感に快感を感じ、中の肉が無意識にしまる)
(まとわりつくように悠樹のものをなんどもしめつけていく)

ああぅ………。
(まるで獣のような自分の声に驚く)
感じてるよ…悠樹の…私の中に悠樹が入ってる…。
すごいよ…いっぱい…中いっぱいに悠樹が入ってる。

(速まる速度に呼応するようにお尻を振る)
ゆうき……好きよ…。

961 :悠樹:2008/08/11(月) 16:48:36 ID:74QTrfF00
(七瀬の雌を犯しながら、肩を掴む)
(より深く、より強く…掴んだ七瀬の肩から浴衣をずらす)

うぅ…(奥を深く抉るように突き上げながら、七瀬の身体を起こす)
はぁはぁ…七瀬…おれも好きだ…大好きだ

(露わになった肩口にしゃぶりつき、うなじまで舐める)
(首筋に吸い付き、耳たぶを噛み)

ななせ…すごい締まるよ…最高だよ
(胸に回した手が七瀬の膨らみを露わにしてもみし抱く)

962 :七瀬:2008/08/11(月) 16:53:37 ID:6iz4+RJ30
ゆうきっ!
(奥を抉る突き上げに大声を出して喘ぐ)
ああっ…悠樹…。
(背中からの愛撫に背中をしならせて悶える)

(胸の膨らみを揉みしだかれると中の肉の締め付けがきつくなる)
ああん……い、イクッ…。
イキそ…!

963 :悠樹:2008/08/11(月) 16:57:51 ID:74QTrfF00
い、いきそぅ?…あぁ…いいよ…おれも
ななせ…こっち向いて…(胸の手で七瀬のあごを掴んで振り向かせる)
(唇にむしゃぶりつくようにキスをして舌を絡め)

…んんん…はぁはぁ…んん…(何度も舌を吸い上げる)

(もう片方の手をお腹の下に忍ばせ、しっかり膨らんだ突起をいじめる)

あぁぅぁぅ…ななせ…おれ…だめだ…おれもいきそうだ…ななせ…いってくれ、一緒に

964 :七瀬:2008/08/11(月) 17:02:11 ID:6iz4+RJ30
(首を傾けてキスして、官能的に舌にむしゃぶりつく)
…ぅん…ぅぅん…。

あんっ!
(膨らんだ突起がびんと体に響き体が反応を見せ)

いく…悠樹とイクよ…いっしょ…に!


965 :悠樹:2008/08/11(月) 17:05:29 ID:74QTrfF00
(七瀬の奥を2度、3度、大きく突き上げて一瞬止まる)
ぅぅあぁ…あぁぁぁ…

(一気に腰を引いて、抜き取ると、七瀬の丸見えになったあなるの前で)
(ビクビク痙攣しながら、ザーメンを吐き出す)

・・・・・・・・・・・・くぅぅ・・・・・・・・・・(飛び散ったものが七瀬の浴衣を汚す)

966 :七瀬:2008/08/11(月) 17:10:54 ID:6iz4+RJ30
(なんどもなんども大きく突き上げられてそのたび中の肉はびくびく蠢き、締め付ける)
あはっ…はぁはっぁぁぁっぁぁぁぁぁ…。

(熱くうねるような波を体内で感じたのもほんの一瞬で)
(ずるっと引き抜かれる衝撃に呻き声をあげる)

はぁっ…はぁっ…はぁ…はぁ…はぁ…。
(木にしがみついたまま痙攣を続ける)



967 :悠樹:2008/08/11(月) 17:16:04 ID:74QTrfF00
(吐き出してなおひくつくものを七瀬のお尻に擦りつけるようにして)
ななせ…んんん…(七瀬の身体を強く抱きしめ、唇を飲み込むほどの勢いでキスをする


…七瀬の浴衣…汚しちゃったよ
どうしよ

968 :七瀬:2008/08/11(月) 17:21:12 ID:6iz4+RJ30
(はにかんで悠樹をみつめると今日何回目かのキスが)
(激しく口中を犯すような勢いに戸惑いと喜びで胸が締め付けられる)

え?あー!
…洗うからいいとして…もう、いいや!
(浴衣の袷を後ろを向いて直し、裾を長めに持ち上げ大胆に太腿までめくる)

これなら見えないよきっと。
(にこっと笑う)


969 :悠樹:2008/08/11(月) 17:23:12 ID:74QTrfF00
(あそこからなのに、もう5時過ぎちゃったよ)
(長くてごめんなさい)

えぇ!…おま…それで帰るつもりかよ…
(にっこり可愛く微笑みかけられても笑うに笑えない…)

おれの…おれが汚したし…
七瀬ん家のおばさんに、おれが謝るよ
それにさ
ちゃんと、言っておかなくちゃな


(また、なんかいいシチュ思いついたら、呼んでください)

970 :七瀬:2008/08/11(月) 17:27:35 ID:6iz4+RJ30
いいでしょ、へん?

言うって…何を?
(次の言葉を期待しつつ、神妙な面持ちの悠樹を尻目にゲタをカラコロ鳴らして家路に急ぐ…)

(こっちは大丈夫ですが…悠樹さんは大丈夫だったのかな?)
(悠樹さんの言葉すごくツボなのがいくつもあってすごく感じましたリアで)
(また時間あったら遊びましょう)

971 :悠樹:2008/08/11(月) 17:32:58 ID:74QTrfF00
へんとかじゃないよ…もう…

何をってそりゃおま…
いいんだ、おれが言うから…

あっ、親父さんも居るのかな…
……

な、なんかさ、買っていこ
あ、おれ持ち合わせがないよ
七瀬、いくらもってる?

な、七瀬、あんま急ぐなよ
おまえいつもそうなんだよ

おい、七瀬、ノーパンなんだから…

(こんな風な会話だったりしてねw)




おれもシチュ作り込んでくれるから凄い楽しかった
またやろうね、いいの考えてよ、なんでも乗りますw

じゃそろそろ落ちます
次回楽しみにしてます

ごめん、またここ締めて
有難うノシ

972 :七瀬:2008/08/11(月) 17:38:23 ID:6iz4+RJ30
もぅ〜細かいこと言わないの!

ふ〜〜〜〜〜〜ん……。

うん、いるよ〜、今日は早く帰るって言ってからもう帰ってるかも。

え?なんで?
何もいらないよ別に。
いつもどおりくればいいじゃない。

大きな声でノーパン言うなっw

みたいな?w


すっごぃ楽しかったwです。
伝言させてね。

〜以下空き〜


973 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2008/08/11(月) 17:45:46 ID:6iz4+RJ30
次スレです。


http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1218434310/

974 :◆NUV.Yf62zA :2008/08/11(月) 22:35:06 ID:n2Wkdy9SO
使わせて貰うよ

975 :◆NUV.Yf62zA :2008/08/11(月) 22:37:48 ID:n2Wkdy9SO
葵の到着待ち

976 :◆3zLiTObCFg :2008/08/11(月) 22:38:53 ID:vh6RahKF0
こんばんはw

前回は寝落ちみたいになっちゃってごめんね…
気持ちよくて力抜けちゃったらそのまま…でした
おわびのキス…w

今夜も逢えて嬉しいよ

977 :◆NUV.Yf62zA :2008/08/11(月) 22:43:17 ID:n2Wkdy9SO
そんな理由なら全然OKだよw
たくさん気持ちよくなったんだもん、仕方ないよ
むしろ嬉しいな
でも、お詫びは貰っとくよw

俺も…葵、好きだよ
今日はどうする?

978 :◆3zLiTObCFg :2008/08/11(月) 22:44:57 ID:vh6RahKF0
うふふ、今日はリクエストあるんだw
ずっと考えてたから、細かくなっちゃった…
良がよければ、次レスで書くねw

979 :◆NUV.Yf62zA :2008/08/11(月) 22:46:26 ID:n2Wkdy9SO
うん、待ってるよ
葵の考えたことだから、きっとえっちなんだろうね…w

980 :◆3zLiTObCFg :2008/08/11(月) 22:47:52 ID:vh6RahKF0
…恥ずかしいよw

えっと。前にしたことある意地悪な主任さんとOLで…
主任さんの出張中にOLが元カレと逢ってたのを知って
ヤキモチ焼いて、お仕置きして欲しいw
意地悪に、クールに…、でも嫉妬してほしいな…

良のリクやアレンジあれば教えてねw

981 :◆NUV.Yf62zA :2008/08/11(月) 22:52:46 ID:n2Wkdy9SO
ん、了解
場所はどこがいいかな?
どちらかの部屋?それともオフィスでされちゃうのが好き…?
葵の答えを待って、こっちからはじめるよ

982 :◆3zLiTObCFg :2008/08/11(月) 22:53:54 ID:vh6RahKF0
…オフィスw

じゃあ、始まりはおまかせするね
今夜もよろしくですw

983 :◆NUV.Yf62zA :2008/08/11(月) 23:00:09 ID:n2Wkdy9SO
《やっぱりねw》
《はじめるね、よろしく》
《もしスレを使い切っちゃったら、次があるからそっちにね》

(休日のオフィス、昼間)
(一人で出張のまとめをこなしている)
さて…こんなところかな…
ん…はぁぁ…
(大きく伸びをして、溜め息をひとつ)
……
(いつもは恋人の座っている、空の席に視線を向ける)

984 :◆3zLiTObCFg :2008/08/11(月) 23:02:22 ID:vh6RahKF0
(オフィスのドアを開けて)
…あ、主任…
帰って来るの、明日じゃなかったんですか?
(ちょっと驚いて、でも笑顔で)
びっくりした…

985 :◆NUV.Yf62zA :2008/08/11(月) 23:05:39 ID:n2Wkdy9SO
(ドアに目をやると、そこに今想っていた恋人がいて)
葵…どうしてここに…?
(席を立ち、ドアの近くにいる葵へ近付く)
今日は休日だぞ?

986 :◆3zLiTObCFg :2008/08/11(月) 23:09:58 ID:vh6RahKF0
え…、ちょっと、忘れ物したのを取りに…
(ちらっと目をやると自分の机の上に元カレが置いていったお菓子が)
(昨日、一緒にお茶したカフェで買って贈られたもの)
近くまで来たから、すごい偶然ですね…?
(お菓子にはメッセージが添えられているのが見えて、慌ててしまう)
ん、お仕事は終了?じゃあ一緒に帰りませんか?
(不自然に急いで、自分の机に向かおうとする)

987 :◆NUV.Yf62zA :2008/08/11(月) 23:14:36 ID:n2Wkdy9SO
(葵の動きに不自然さを感じて)
(もう一度葵の机に目を向ける)
これは…?
(葵より少しだけ早く、贈り物に辿り着き)
(添えられたメッセージカードを開く)
………
(無表情に書かれたメッセージを読み終え)
(元の位置に戻す)

988 :◆3zLiTObCFg :2008/08/11(月) 23:19:29 ID:vh6RahKF0
あ、あの、それ…っ
(贈り物に気づかれ、カードを読まれて青くなって)
え、えと…、たいした、ものじゃ…
(顔色を伺いながら、机に近づき、カードを見ると)
(“楽しい思い出になるひと時をありがとう。次を楽しみにしてる”と署名つきである)
(お茶をしただけだが、主任の反応が恐ろしく、伺うように)
あの…、誤解は…しないで…

989 :◆NUV.Yf62zA :2008/08/11(月) 23:24:24 ID:n2Wkdy9SO
(怯えている様子の葵に向けて微笑む)
誤解…?
俺はどんな誤解をしてるのかな?
(頬に手を伸ばして優しく撫でると)
(うなじや耳元をくすぐるように指先を這わせる)
教えてくれないか…?

990 :◆3zLiTObCFg :2008/08/11(月) 23:27:20 ID:vh6RahKF0
あ…
(微笑みを見て、安心するよりも怖くなって)
(指先が触れる感触にわずかに震えてしまう)
あ、いえ、その…、カレ、の名前だし…
なにか勘違いとか、誤解とかされたら…と思って…
(お菓子の袋を取って、懸命に説明しようとする)
あの、すぐ近所に出来たカフェで、夜遅くまでやってるから少しお茶でもって…
そこ、手造りのお菓子も売ってて…

991 :◆NUV.Yf62zA :2008/08/11(月) 23:33:42 ID:n2Wkdy9SO
(カレ、の言葉を聞くと指がピクリと震えて止まる)
ふぅん…夜、遅くまで、か…
(再び動き出した指は葵の髪を絡めていじくり)
葵は、俺の恋人…だよね?
恋人の考えることなんてすぐ分かるよね…
(葵の目を見つめて)
俺が今、何を考えているか分かる?

992 :◆3zLiTObCFg :2008/08/11(月) 23:35:45 ID:vh6RahKF0
あ、あ…
(髪を弄られて目を見つめられると、ちょっと目を潤ませて)
うぅ…、絶対…
(視線をそらして息を吐いて)
なにか、いけないことしたと思ってます…
してないもん…

993 :◆NUV.Yf62zA :2008/08/11(月) 23:40:21 ID:n2Wkdy9SO
(横を向いた葵の顔に顔を近付け)
(髪をかき上げて耳を出すと、息を吹き掛けながら囁く)
いけない事…?
俺の考えてる、いけない事って何かな…?
(優しい声の裏側に、隠し切れない嫉妬心が伺える)

994 :◆3zLiTObCFg :2008/08/11(月) 23:45:25 ID:vh6RahKF0
あ、ぁ…、やめて、ください、こんなとこで…
(消え入るような声で囁き声に震えて応じながら)
ん、もう…
言えない、そんなこと…
(頑張って、身体を主任から離しながら)
も、もうしないから、ごめんなさい…

995 :◆NUV.Yf62zA :2008/08/11(月) 23:51:34 ID:n2Wkdy9SO
(葵の肩を掴んで離れた身体を引き戻す)
こらっ!ちゃんと答えなさい…
ここでちゃんと誤解を解いておかないと、後で大変だぞ?
(優しく、だがしっかりとした命令口調で葵に語りかける)

996 :◆3zLiTObCFg :2008/08/11(月) 23:55:44 ID:vh6RahKF0
きゃ…っ!
(引き戻されると抵抗できずに)
え、えっと…、ごめんなさい…
(頬を染めながら、小さな声で主任の顔をうかがいながら)
してない、してないけど…、わ、わたしが、カレとえっちなことしたって…
思ってるでしょ…、キス、とか…、泊まったり、とか…
(下を向いて首を横に振り)
してないもん、そんなこと…

997 :◆NUV.Yf62zA :2008/08/12(火) 00:03:47 ID:Ect3PBbGO
だって「楽しいひと時をありがとう」って書いてあったよ?
(一瞬、拗ねたような声が漏れるが)
(言葉と同時に葵の身体を引き寄せて)
(頭を胸に抱えるようにキツく抱き締める)
葵は、カレに処女をあげたんだよね?
それが忘れられなかったんじゃないの?
(背中から腰に手が滑り降りて)
(指を食い込ませるようにお尻を掴む)
えっちな事期待して…会ったんだろ…?

998 :◆3zLiTObCFg :2008/08/12(火) 00:08:55 ID:/Kv/tgsP0
きゃ…っ!
(きつく抱きしめられて言葉を無くし)
やだ、や…、そんな、昔のことで…、ん…
(お尻を掴まれると、ビクっと背中を揺らして)
や、や…、そんなこと、ありません…っ、お茶した、だけなの…
信じて…

999 :◆NUV.Yf62zA :2008/08/12(火) 00:14:38 ID:Ect3PBbGO
(お尻から腰に手を戻すと、強く引きつけて、自分の腰とすり合わせる)
ほら、分かる…?
葵にして欲しくて…ずっと我慢してたんだよ…
(葵の下腹部にゴリゴリと硬いモノが当たる)
ここで、して…
葵がお口で出してくれたら、信じてあげる…

1000 :◆3zLiTObCFg :2008/08/12(火) 00:19:04 ID:/Kv/tgsP0
あ、ぁあ…、やん…っ
(腰をすりつけられ、固い感触を感じると思わず身を引いて)
こ、ここで…?
(思わずあたりを見回して、懸命に)
おねが、い…、落ち着かないです…、ね、わたしの部屋で…

《次スレ移動します》

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

332 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)