2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【田村くん】竹宮ゆゆこ 17皿目【とらドラ!】

72 :日記。徒然に。。:2009/05/26(火) 02:28:58 ID:k9/uU73i
だが神は俺に2つの希望を残してくれた。ソッチに行ったらなんか奢ってやるからな!
1つはジュニアが無傷な事。そしてもう1つが、川嶋が自分に付けたボディーソープが取れて来た事だ。
「はぁ…はぁ…まっ…ててね…今、ま、た…ぬるか…ら」ととろとろと俺の前方の容器に向かった時、俺の身体は自由を得たな。まさに勝機!!
するりと交わしてそのまま川嶋に背後から密着。コレでその両手は使えまい!「ぇふぇ?」と惚けた声など聞く耳もたん!そのままアイツが触る寸前のボディーソープを掠め取り
面倒だ。キャップを外して、そのまま川嶋に全部かけてやった。「なに?たか」これで武器もあるまい!!ソロモンよ!私は帰ってきた!!て気分だ!
洗ってもらってばかりでなんだからな。今度はこっちの番だ!
もう決めた。こうなったらこの死亡遊戯を終わらせる手段はタダ一つ。全てのボディーソープを使い切り、もう洗う場所など無いって程綺麗にしちまえば入浴タイム終了だ!そういう風に風呂は出来ている!!
掃除のプロを舐めるなよ川嶋!ようは割れやすい皿や高価な花瓶を手洗いすると思え、思い込め高須竜児ってなもんだ。
滑らすように、撫でるように、細かな所は執拗に!小さな突起は壊しちゃならんぞ優しくだ!
なにやら「いひゃ」とか「ああ!」とか「そんな、そこらめ!!」とかは有線の故障だラジオの混線だ!そう思え!!
もう、おうりゃあああ!!てなもんでスパートかけると「!ひぃぃ!っぃいっくぅぅぅ!!!」といった瞬間…なんか俺の中指がどっかに入っちゃってな……「!!んきゃ!……」って川嶋が崩れた。
取り敢えず…俺の危機は去ったとみて良いな。なんかピクピク痙攣してる川嶋には悪いが、取り敢えず俺は生還した。ジュニアも静まれ、どうどう。
それにしてもやばかった。櫛枝の存在が無かったら間違いなく、なんか大事なもんを即行しちまうトコだったぜ。
川嶋もそのままでは風邪をひくからな。タオルで手早く拭いてガウンを着せたのだが「もっ…て…て」と部屋まで持ってってくれという。
歩けないのか?困った奴だ。
素早く川嶋の部屋に川嶋を運びいれ布団にねかせ、素早く部屋を出た所までは良かった。
神様も人が悪い。なんで…廊下に櫛枝が出てるんだ?
よ、よう。って言ったんだがな。「…」って回れ右したな。待ってくれって言おうとしたら、櫛枝の前のドアが開いて「なんの騒ぎだ?」って北村が…裸で出てきやがった。
「……」櫛枝は倒れたな。可哀相に。だが悲劇は続く。「ぅるさいなぁ。なによ一体」と北村のドアが開いたな。もう結果が見えるようだったよ。
「おお、起したか。すまんな、逢坂」と振り向く北村の裸と目が合った大河は「ひ!!……」と倒れたな。
もういいからお前は部屋に戻れ!といって下がらせた。まったくあの世紀末覇者裸王め!
櫛枝と大河をそれぞれのベットに運び、一つ屋根の下に存在する全ての女子が意識混濁に陥る中、自分の部屋のベットで俺は気付いたね。
………おれも裸だったな。
もう俺は終わった…櫛枝に見られてしまうとは…なぁ川嶋よ。ここらで自殺のメッカの断崖絶壁でもあったら教えてくれないか?
駄目だ。意識が遠くなる。こんやは…最悪のよ

482 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)