2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

咲-Saki-でエロパロ

1 :名無しさん@ピンキー:2009/04/03(金) 02:34:03 ID:W53BOlXV
関連
【小林立】咲-Saki-37巡目【ヤングガンガン】(漫画板)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1238557150/
咲 -Saki- 3翻 (アニメ新作情報板)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1235038946/
咲-Saki-@麻雀板 2巡目 (麻雀・他板)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mj/1216472302/
咲【-Saki-】で百合萌え (レズ・由里萌え板)
http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/lesbian/1214819176/

ヤングガンガンオフィシャル
http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/saki/
アニメ公式HP
http://www.saki-anime.com/

342 :名無しさん@ピンキー:2009/06/17(水) 08:38:24 ID:Rq4kxTRr
>>341
乳首を嬲る展開ですね

343 :名無しさん@ピンキー:2009/06/18(木) 00:39:55 ID:prUFj0X1
>>332
今日したらその通りだったよ

344 :名無しさん@ピンキー:2009/06/18(木) 04:48:20 ID:0pDUKJOa
京太郎の妄想を映し出すモニターが欲しい。

345 :名無しさん@ピンキー:2009/06/18(木) 18:58:00 ID:29/GzXqP
イカサマした国広君がレイプされるSSきぼん

346 :名無しさん@ピンキー:2009/06/18(木) 22:12:39 ID:dtChyT+B
文堂さんスレから

166 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/06/18(木) 16:57:16 ID:NH+mj/AN
清澄の部長に負けた罰としてキャプテンにスパンキングされる文堂さん

「文堂さん、これは罰よ…脱ぎなさい」
「……はい…キャプテン…」
二人がけのソファに座り静かに告げたキャプテンの言葉に
彼女の前に立たされていた星夏は従順に従う。
恥ずかしいのかぎこちない手つきでスカートとパンツを脱ぐと
制服の上着は着けたままで星夏は裸の下半身をキャプテンの前に晒した。
恥毛が薄く未だ男を知らない生娘の下腹部、
両腿をピタリと閉じ合わせていても、星夏はやや上付きなのか
秘裂の先端が顔を覗かせているのをキャプテンの左眼に焼きついた。
──文堂星夏。真面目で大人しい後輩だ。
男どころか自慰行為の経験すらないに違いない。
キャプテンは満足げに頷くと星夏の肉体を横抱きにして
彼女の腹を自分の膝の上に乗せる。
淡雪の如く真っ白できめの細かい肌をした星夏の若々しく美しい尻。
剥きたての新鮮な桃のような形良い美尻を目の当たりにして
キャプテンは我知らず唾を飲み込む。
怯えからか恥ずかしさからか星夏が震えているのをキャプテンは体感した。
その健気さが愛しく、このまま星夏を抱きしめ全てを許してやろうとする
己の心を抑えてキャプテンは宣言する。
「行くわよ、文堂さんっ!」
「あぁっ!……あぁーっ!」
たおやかなキャプテンの掌が閃くや否やピシーッ!と小気味よい音を立て
星夏の双臀が打ち鳴らされた。
キャプテンの平手に打擲されると尻肉に鋭い痛みが走り、
紅い唇を割って鈴の音のような澄んだ悲鳴が星夏の咽喉から迸る。
白く美しい星夏の尻にキャプテンの繊手の痕が捺され
見る見るうちに桜色に染まっていく。
痛みと怖れと自責の念は涙となって星夏の頬を伝っていった。
ピシーッ!ピシーッ!ピシーッ!ピシーッ!
「文堂さん、泣いてもいいのよ!叫んでもいいの!
此処なら私だけにしか、あなたの声は聞こえないわ!
さあ!もっと私に良い声を聞かせて!!」

347 :名無しさん@ピンキー:2009/06/18(木) 22:13:12 ID:dtChyT+B
167 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/06/18(木) 16:58:00 ID:NH+mj/AN
「あっ!あっ!あぁっ!あっ!あーっ!」
言われなくとも星夏は既に泣き、そして叫んでいた。
痛み、怯え、自身への不甲斐無さ、悔しさ、そして不思議な高揚感…。
何度、星夏の美臀は打ち据えられた事だろうか。
痛みは最早、熱と痺れと化し、それでも星夏は悲鳴を上げつづける。
憐れ、星夏の桃尻は手形だらけにされ紅く染まり腫れ上がっていた。
だが、これはどうした事だろう?
打擲されているうちに様々な負の感情を押しのけ
別の情動が尻の火照りとともに星夏の胸の内で燻り始めていく。
痛みも負の感情も越えて燎原の炎の如く広がっていく陶酔、愉悦、興奮…。
星夏の未だ少女でしかない肉体を蕩かしていく魔性の被虐の快美感。
尻を打たれる星夏の声に鼻にかかったような甘いものが混じり始めていく。
「あんっ!あぁんっ!あっ!あっ!あはぁっ!」
「どうしたの文堂さん!おしりを打たれて可愛い声出しちゃって!?
まさか感じてるんじゃないでしょうね!?本当にいけない子だわっ!」
「ちっ、違いまっ……あぁんっ!」
『もっと!もっと強くぶって下さいキャプテン!!』
違わなかった。
いつしか星夏は美尻への責めを待ち望むようになっていた。
手を休めるキャプテンを誘うように尻を振りくねらせさえした。
星夏の痴態に目を輝かせ、またキャプテンは彼女の尻を打ち始める。
二人の少女は既に全身から汗を滴らせている。
そして打たれる尻の合わせ目の奥が、星夏を乗せた腿の付け根の内側が
温く潤みズキンズキンと情欲に疼いて刺激を求めているのを
星夏もキャプテンも強く感じていた。
『キャプテン!もっと強く!星夏のおしりを叩いてくださいっ!』
星夏の中の女が牝が今、被虐の喜悦を従え目覚めようとしている。
「じゃあ、こうしてあげる!さあ星夏、イキなさい!
おしりを打たれてイくあなたの姿を私だけに見せてちょうだいっ!」
ピシィ!ピシィ!ピッシィィィ────ッ!
「アッ!アァッ!アァァ──────ッ!!」
ひときわ強く尻を打たれた瞬間、星夏の全身を快美の稲妻が駆け抜けた。
痛みと快感が裏返り絶頂の刺激が尻と秘部を焼き蕩かし濡らしていく。
星夏は全身をビクンビクンと震わせるとガックリと頭を前に垂れた。
強烈過ぎるオルガスムスの波に星夏は気を失ってしまっていた。
星夏の身体を抱き締めたままキャプテンも身を震わせていた。
顔を真っ赤にし瞳がウットリと陶酔に潤んでいる。
彼女もまたアクメに達していたのであった。
キャプテンは星夏の身体をソファの上に横たえると
汗で額に纏わりついた前髪をかき上げてやった。
次いで赤く腫れ上がり熱を孕んだ星夏の双臀を愛しげに撫でる。
そしてキャプテンの左目は見た。
純真無垢で初々しい星夏の秘裂から一筋の蜜液がトロリと零れ
少女に似つかわしくない淫猥で生々しい糸を内腿まで曳くのを。
キャプテンは星夏の下腹部に顔を寄せ、直接、少女の陰唇に唇を付けて
星夏の蜜液をクチュクチュと音を立てて舐め、啜った。
「……美味しい」
蜜液に濡れたキャプテンの美しい唇に淫蕩な笑みが広がっていった。

348 :名無しさん@ピンキー:2009/06/18(木) 22:59:10 ID:y6HLW6Ck
京太郎が脱衣麻雀で勝って女性陣と犯っちゃうようなのでいいのか?

349 :名無しさん@ピンキー:2009/06/18(木) 23:12:23 ID:oNSupPT6
勝てないがナ

350 :名無しさん@ピンキー:2009/06/18(木) 23:57:37 ID:qLs2IQX2
京太郎に平安時代の麻雀家の霊が取り付いて神の一打をだな……

351 :名無しさん@ピンキー:2009/06/19(金) 05:18:41 ID:/Kqr7HVB
脱衣の波動に目覚めたキョウ

352 :名無しさん@ピンキー:2009/06/19(金) 05:49:08 ID:wgJaK8ql
おちんちんびろーん

353 :名無しさん@ピンキー:2009/06/19(金) 13:35:42 ID:QS9EshEw
アニメやってるのに二回連続休みって……………………………………………………

354 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 08:44:29 ID:NFSamyhk
>>345
誰にされるのがいいのか
@透華
Aハギヨシ
Bカメラマン
C知らない人

355 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 12:06:15 ID:kjVz42+O
>>354
手品使った対戦相手のモンスターペアレント

356 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 15:46:33 ID:ts+7gawg
>>354
とーかとハギヨシ。

357 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 19:29:43 ID:02qxC+IT
京太郎x久で誰か書いて

358 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 20:22:28 ID:mMq9TcoY
>>354
私服で歩いてたら知らないおじさんに(ry

359 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 20:51:34 ID:IGDvcPLl
優希×京太郎な送り狼をっ

360 :灰色 猫:2009/06/20(土) 22:18:57 ID:OLZ10VX6
>>350
小遣いを減らされた京太郎は、家の物置で金目の物を探していた。
偶然発見した自動麻雀卓に血のしみがついていることに気付き、
独り言の多い(自称)玄人に取り付かれ、究極玄人の一打を目指す。

こうか?

361 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 22:37:36 ID:mMq9TcoY
幽霊だったら相手の手牌覗いてこれば終わりなきがするじぇ

362 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 22:38:38 ID:DjPKN4tt
カベ役で通しすら要らんもんな。
口頭で伝達可能。

363 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 23:12:05 ID:ryVKWHCe
>>360
何かするたびに「このドシロウトが!」と突っ込まれたあげく
延々と薀蓄を聞かされることになるのか

つーか勝手に殺すなw

364 :名無しさん@ピンキー:2009/06/21(日) 01:16:56 ID:Uhg2/1gg
血の付いた雀卓って、指詰め?

365 :名無しさん@ピンキー:2009/06/21(日) 02:14:33 ID:t/6V4GAO
血の付いた牌が後の赤ドラである。

366 :名無しさん@ピンキー:2009/06/21(日) 15:32:05 ID:x+U9Gb6+

「お前が国弘一か?」

見ず知らずの男が話しかけてきた。…誰だ?

「誰?」

「ふーん…へー…」

僕をやらしい目で、舐めるように見る。
…気持ち悪い。
僕は怖くなって、逃げようとした。
だけど腕を掴まれた。ガッチリと、逃げようがなく。

「は、離せ!」

「お前、今日から俺のメイドにしてやるよ」

「は!?何を言ってる…」

「お前の親父が売ってくれたぜ?てめえの体を」

…え?…それって…
僕、売られた…の?

「そういうわけだから」

僕は理解できなかった。

「これ、つけろ」

出されたのは手錠。

「これからは俺のメイド…玩具にさせてもらうよ」

僕は車に乗せられて、あるマンションの一室に連れて行かれた。

「今日からこっからは出さないからな。覚悟しとけよ?」

僕はまだ自分の現状が理解できない。

「…冗談、でしょ?」

「冗談だったら良かったな。まあ、親父を恨みな」

僕はそこで、新たに足枷をつけられた。
半径1メートルしか動けない。

僕はこの重い鉄球を感じ、やっと自分が立たされている現状を理解した。

…助けて…!



367 :名無しさん@ピンキー:2009/06/21(日) 15:33:21 ID:x+U9Gb6+

「やだ、やだよ!助けて、やだ…!」

「うるせえなあ」

そう言うとやつは僕の服を脱がした。

「やだやだ、やめて…」

「うるさいっつってんだろ!」

奴は僕の顔を軽く叩いた。
…痛い。

泣きたくなる運命を、僕は避けられそうにない。

「もうすぐ来るはずなんだが…」

――ピンポーン

誰か来たみたいだ。…やだ、助けて!
怖いよ。怖い怖い怖い、やだやだやだ。

新たに現れた男共。年は若く、金髪で不良っぽいのが四人もやってきた。気持ちが悪い。

「おお〜!可愛いじゃん!!」

「だろ?」

「早速やろうぜ…おい、名前は?お嬢さん?」

「………」

答えたくない。

「おい、シカトか!!てめえ…殺しちゃうよ?」

ギラギラ光るナイフがちらつく。
僕は怖くて悲しくて、涙が溢れてしまった。

「…ふぇ、ひっく……ぅぅ…」

「あー、泣かしちゃった♪」

僕は幾度となく犯される自分の運命に従うしかないらしい。



368 :名無しさん@ピンキー:2009/06/21(日) 15:34:01 ID:x+U9Gb6+
やっぱり強姦は書けなかった。ごめんなさい

369 :名無しさん@ピンキー:2009/06/22(月) 00:12:01 ID:y6GeM0lK
「このドシロウトが!」

370 :名無しさん@ピンキー:2009/06/22(月) 04:14:45 ID:wIwCBLRt
>>366-367
あ、これは、はじめが男の子ならアリだな!

371 :名無しさん@ピンキー:2009/06/22(月) 07:15:11 ID:lrltukrU
バナナに大興奮する須賀京太郎。

372 :名無しさん@ピンキー:2009/06/22(月) 23:54:57 ID:y6GeM0lK
今週の放送見てたら、原作者は百合が好きなのかと思えた。

373 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 00:41:22 ID:cQtrKX0g
えっ 今更じゃね?

374 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 01:14:51 ID:s5LobhiW
メルヘン趣味だしヤクでもやってるんじゃないかな

375 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 09:11:41 ID:yaDY2pXd
それは言いすぎっていうか名誉毀損

376 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 13:00:14 ID:Jrf+K+JD
>>369
倍南さん何やってんすかwww

377 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 17:46:11 ID:mL8XFnh4
>>374
本人降臨

378 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 19:28:40 ID:pMp+rLd+ ?2BP(1)
というか風越はキャプテン以外はキモくね?

379 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 21:59:12 ID:oeihWxf7
いやキャプテン以外が普通だろ

380 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 22:35:40 ID:gbVx/jWl
キャラの薄い鶴賀が、あんなに持ち上げられている理由が判らない

381 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 23:07:22 ID:UGQL4Jzg
>キャラの薄い鶴賀が、あんなに持ち上げられている理由が判らない

いや、むしろ他が濃すぎるんだと。

382 :名無しさん@ピンキー:2009/06/24(水) 01:58:19 ID:zArJlm0i
撃ち落とせばいいんだろ?
文堂さんを

383 :名無しさん@ピンキー:2009/06/24(水) 05:41:53 ID:AZLVyGSp
京太郎…

384 :名無しさん@ピンキー:2009/06/24(水) 14:48:43 ID:EdpTjLVl
>>380
私のことはともかく、先輩たちまで薄い呼ばわりするのは許さないっすよ!

385 :名無しさん@ピンキー:2009/06/24(水) 21:10:08 ID:/EB9zrvN
と言うか、県予選でこれだけ濃いキャラがそろってるのに、これが全国大会になったら
いったいどうなっちゃうんだ。

386 :名無しさん@ピンキー:2009/06/24(水) 21:45:02 ID:hnLztmOL
>>385
神代と照お姉ちゃんがそれだけ強烈なんじゃない?

387 :名無しさん@ピンキー:2009/06/24(水) 22:06:51 ID:ty5L+YPb
去年の龍門渕は全国でどこまでいけたんだろうか

388 :名無しさん@ピンキー:2009/06/24(水) 23:34:33 ID:+lmS5NOX
ここらで京×タコス
タコス誘い受けを希望

389 :名無しさん@ピンキー:2009/06/25(木) 01:55:01 ID:cteA4YgV
鶴賀は女子高なのか共学なのか…

390 :名無しさん@ピンキー:2009/06/25(木) 23:38:45 ID:fuDnYn2y
女子高じゃないかな

391 :名無しさん@ピンキー:2009/06/26(金) 06:10:52 ID:lj2r7pK9
共学なの清澄だけじゃないかな
あーでも竜門淵はわからないや 一君がいるしなぁ

392 :名無しさん@ピンキー:2009/06/27(土) 08:19:28 ID:KXzIA2dg
部長が部員のみんなを一人ずつ食べちゃう話を誰か
咲とタコスの胸や京太郎のアソコを愛撫する久部長を希望


393 :名無しさん@ピンキー:2009/06/27(土) 10:16:06 ID:iobLfmNO
他校の情報は無いし、清澄が共学だし、名前だけは売れたんだから
三流無名共学校から恨み買っても仕方ない事を考えて

他校のライバルに頼まれて、その学校の不良男子学生が襲うとか・・・
金にものを言わせて893雇って(以下略

元(中学)日本一と実質(元中学)日本一と、チート並の鬼引き娘なら恨み買っても仕方ないかと。
それだと、優勝候補の学校ならどれでも使えるし、面白そうやなぁ〜

394 :名無しさん@ピンキー:2009/06/30(火) 08:05:20 ID:qANlHBfn
のどっちのおっぱいに顔うずめてもふもふしたり
乳首をしゃぶり尽くすSSを書いてほしいお



395 :名無しさん@ピンキー:2009/06/30(火) 11:21:49 ID:f4zhb/XT
取り敢えずsageろ

396 :名無しさん@ピンキー:2009/06/30(火) 20:30:02 ID:txgZNWD/
誰か文堂さんの激エロSS下さい

397 :名無しさん@ピンキー:2009/06/30(火) 22:12:57 ID:+ZjZlHna
ブンドウさんってノッポだろ。

398 :名無しさん@ピンキー:2009/07/01(水) 10:48:38 ID:sqev86wm
アニメ13話で、吉留未春が文堂星夏を気にしているシーンがあっただろ。
あれを見ると12話でキャプテンが後半戦前に文堂を抱き締めた時に
吉留が顔を赤くして口許を押さえた理由が「そうなのか」と考えることが出来る。

399 :名無しさん@ピンキー:2009/07/01(水) 19:06:19 ID:bMLiScVR
意外と伸びない

400 :名無しさん@ピンキー:2009/07/01(水) 21:57:37 ID:56Iud/pS
百合臭がきつすぎて書きづらいんだよ。

401 : ◆bwfL1IDZzI :2009/07/01(水) 22:26:02 ID:P8o5yc6W
百合スキーな俺が非百合投下しますよ

オリジナル男主人公×部長。いやむしろ逆かも。

半分パラレルワールドっぽいかも。

適当に鳥付けとくんで苦手な人はNGよろ。

402 : ◆bwfL1IDZzI :2009/07/01(水) 22:26:35 ID:P8o5yc6W
「暑い……」

 俺の口から思わずそんな台詞が出たのは、期末テストも終わり、あとは夏休みまっしぐらという
ある日の4時間目のことである。まぁ、この時期になれば暑いのは当たり前なわけだが、それでも
口に出さずにはいられないな。暑い。ああ暑い。あんまり暑いから逆に「寒い、寒い」とか言って
みたら涼しくなるか?……いやいや、それでは周りの視線が別の意味で「寒く」なってしまうから
自重すべきか。
 そんなことを考えていたら、妙に周りが騒がしい。なんだよ授業中だぞ……って、

「うおぉい!授業終わってたのかよー!!」

 思わず声を出して叫んでしまった。周囲のクラスメートたちが一瞬、驚いて凍りつき、その後
どこからともなく失笑の声が聞こえる。ああ恥ずかしい。いや待て、そんなことよりノートを
まるでとっていなかった。さてどうするか。黒板にはもう何も書かれていない。
 長考の後、俺が考えた答えは、

「もう、寝る」

 これに限る。もう昼休みだが、早弁したからもう腹も減ってないし、5時間目は担当教師を考えると
寝るわけにはいかない。するともう、寝るチャンスは今しかないのだ。さて、予鈴が鳴るまでおやすみ
なさい――


 *


 眠ってから5分も経たないうちに、俺は後頭部に当たる微妙な硬さの感覚で目が覚めた。バサバサと
音を立てて俺の頭を叩くそれは、間違いなくノートだった。

「まーた、寝てる」

まだ眠気も覚めやらぬ朦朧とした意識の中で、俺はその声の主が誰であるか理解するまでに少し時間が
かかった。

「おぉう、竹井かぁ……」

「昼休みに寝ても、夜に寝ないと意味ないのよ?」

「ふぁ〜あ、こんどは何の健康番組ですか」

「それに、ノート取ってなかったでしょ」

見事に当ててきやがった。しかもノートを手に持っている、ということはまさか……?

「……見せてくれるのかっ!!?」

「何のために持ってきたと思ってるの。ただしね、1つ条件があるわ」

「よし、何でも言ってくれ!」

「放課後、麻雀部の部室に来て」

「……んぁは?」

てっきり生徒会関連のお手伝いでもさせられるのかと思っていた俺は、拍子抜けして思わず変な声で
返事をしてしまった。

「ノート返すのも、その時でいいから。んじゃ」

俺が理由を聞く間もなく、竹井は猛スピードで去っていった。

403 : ◆bwfL1IDZzI :2009/07/01(水) 22:26:57 ID:P8o5yc6W
いったいなぜ、今更麻雀部になんか……?

 そもそも俺とアイツ――竹井との関わりは、去年、1年生の時まで遡る。なに、大した出会い
でもない。入学式の3日後、うっかり筆箱を忘れてしまった俺にシャーペンを貸してくれた、それだけだ。
その後は麻雀の話題で盛り上がったり、席が隣になったり、2年生になって何故かクラスも同じになって
しまった。つまり、友人としてそこそこの付き合いはあったわけだ。
 もちろん彼女が再建を目指していた麻雀部にも、何回か顔を出した。しかし長くは続かなかった。麻雀は
好きだが、そこまでのめり込むほどでもなかったのだ。それでも俺は1人しか部員がいない麻雀部が気に
かかり、極たまに行って打っては負けていたのだが、2年になると待望の新入部員が入ったとかで、俺も
委員会の仕事や勉強が忙しくなったこともあり、それ以来彼女と麻雀は打っていない。それがどういうわけ
だろうか、俺に来てほしいとは。

「新入部員が可愛い娘で、紹介されちゃったりしてな」

 なんて妄想を独りごちてから、俺はありがたくノートを写し始めた。


 *


 そして、運命(?)の放課後。特にすることもなかった俺は、帰りのHRが終わるなり、真っ先に例の
部屋へと向かった。最後に訪れたときと大して変わってはいないが、「麻雀部」と書かれたプレートが
新調されており、廊下も掃除され、少し明るい雰囲気になっていると感じた。彼女が麻雀部にかける思いが
何となく伝わってくる気がした。俺は大きなドアを軽くノックした。

「あーい、いるよー」

声を確認してドアを開けると、そこには竹井がただ独り、椅子に座っていた。

「なんだ、お前一人か……」

落胆にも似た俺の台詞を聞くや、

「何か変なこと考えてたでしょ」

「……図星です」

「まぁいいわ。それより、ノート返して」

「あぁ、はいはい。正直助かったよ。ありがとう」

俺は鞄からノートを取り出し、彼女に手渡した。それから俺は聞いた。

「で、どうして俺をここに呼んだんだ?」

「たまにはキミと麻雀がしたかった、ってとこかな」

「やっぱりそうか」

「そう。但し今日は王様麻雀。勝った人は負けた人に何でも命令できる」

「おい、それは俺が負けるのを分かってのことか?」

「まぁ、いいからいいから」

「よくねーよ……」

とは言いつつ、内心まぁいいか、と思っていた。どうせ負けてもジュース買って来る
程度だろうし、いい暇つぶしになる。それにこの部屋、涼しいしな。

404 : ◆bwfL1IDZzI :2009/07/01(水) 22:27:18 ID:P8o5yc6W
そんなことを思っているうちに、竹井は早くも洗牌を始めていた。2人打ちなので、
自動雀卓は使えないのだ。いや、使おうと思えば使えるかもしれない。だが、何故か
手でかき混ぜるのが、俺と竹井との暗黙の了解のようになっていた。


 *


「リーチ」

「……変わってないね」

昔を懐かしむような竹井の言い草に、何故か俺はドキッとしてしまう。

「何がだよ」

「とりあえずリーチしたがる。それに安上がり。キミはいつもそう」

「戦略見抜かれるほどお前と打った覚えはないけどな」

「私にはわかるのよ」

「ふーん、そうかい。流石は全国区ってとこかね。俺なんかじゃ相手にならねーだろ」

ちょっと皮肉交じりにそんなことを言ってみる。窓から入ってくる風が心地よい。

「そうでもないよ?」

「どこが」

「うーん、……意外性、とか」

「……格ゲーで言うところの素人のガチャプレイってやつか」

「多分、そんなところ」

「(さりげなく素人ってとこ否定しなかったな)……おっ、こりゃラッキーだ。ツモ」

「そういうところ、意外性って言うんだよ」

「はぁーん、なるほど、意外性ねぇ。門前海底ツモ、リーチにドラは……お、3つ」

「……跳ねたわねぇ」

何だろう、今日の俺は運がいいのかも知れない。この分だと勝っちゃったりしてな?

 しかし、現実はそう甘くなかった。2人打ち故に点数の増減が多すぎる。相手のツモでも
こっちが振り込んでも払う点数は同じなわけで。おまけに大した役で和了ったこともない俺は、
あれよあれよと言う間に突き放されていった。もし勝てたらあんな命令やこんな命令を……
なんて考えていた俺の愚かなる妄想は、ヒトのユメと書いて儚くも崩れ去ったわけだ。

405 : ◆bwfL1IDZzI :2009/07/01(水) 22:27:55 ID:P8o5yc6W


 *



「ツモ。メンチンツモ」

「おいおい、勘弁してくれ。俺の点数はとっくにマイナスだ」

「勝っててもオーラスまで手を抜かないのが私の性でねー」

「いつからそんな性になった」

「ん?さっき」

 なんだそりゃ。まあいい。それよりもっと重要なことがある。癪に障るので俺のほうから
聞いてやった。

「へいへいそれで、命令は何ですか、じょおーさま」

「あら、素直じゃないの。そうねえ……」

 竹井はしばらく考えるような仕草を見せた。俺は半荘終えて乾いた喉を潤そうと、ぬるく
なったペットボトルに口を付けた。

「じゃあさ、……」

何だ?ジュース買って来るぐらいならそんなに躊躇う必要もないだろう。お茶を飲み終わって
竹井の方に目をやると、彼女の頬は何故か赤らんでいた。

「どうした?」

「えーっ、と……」

「えーっと?」

「…………見せて」

「何を」

「その、ほら、あれ……」

「……?」

「……おちんちん、見せて」

 空気が一瞬凍った。吹き抜ける風で再び動き出した俺の頭は、その台詞の重大さに気付く
のに時間を要した。

「ふーん、それは意外な……って、うおぉぉぉぉおおおおいいい!!」

「……」

竹井はうつむいたまま固まって赤くなっている。今まで見せたこともないようなしおらしさ。
俺は落ち着いて息を整えてから、あらためて聞いた。

406 : ◆bwfL1IDZzI :2009/07/01(水) 22:28:16 ID:P8o5yc6W
「ちょ、ちょっと待て、何で急にそんな?」

「……私ね、男の人の……って、見たことなかったから。それで、いい機会だと思って」

「いや、それにしてもどうして俺なんだ」

「……何だかんだ言って、一番気さくに会話できる男子はキミだし」

「しかしだな、――」

「それにね」

「何だ?」

「……何でもない。ほらほら、女王様の命令だよ、脱いだ脱いだ」

そうだ。これは王様麻雀の罰ゲームなんだ。とりあえず命令には従わざるを得ない。
俺は渋々、言われたとおりにズボンを下ろし始めた。

「……ちょっとだけだぞ?」

同年代の女子の前でこんなものを見せるのは初めてで、ぞんな気は無いのになぜか俺の息子は
膨らみ始めてしまっていた。だが、構わず俺は完全に下着も脱いで、逸物を彼女の前に晒した。

「へぇー、こんな風になってるんだー」

竹井は子供のように興味津々で、俺のそれをしげしげと感慨深げに見つめてくる。

「お、おい、そんなに見るな。顔が近い」

やはり本能的には興奮するようで、更に大きさを増したその先端が、顔を近づけていた竹井の
眉間にちょんと触れた。敏感な部分に刺激を感じた俺のモノは瞬間的に大きさを増す。

「あっ……」

「ほ、ほほほら!だから言ったろ!もうやめようぜこんなの!」

「興奮するとおっきくなるっていうの、本当なんだね」

「あっ、当たり前だろっ!」

「じゃあさ、こういうことされるとやっぱり興奮するの?」

いたずらっぽい目でそう言ってから、竹井は俺の逸物の先端、一番デリケートな部分を親指と
人差し指でつまんできやがった。その指使いがやたらエロくて、感じてしまった俺は思わず
その場に尻餅をついてしまった。

「こ、こらっ……そんなの、汚いからやめろ」

「後で手洗うから大丈夫よ」

「いや、そういう問題じゃなくて……」

気付くと俺は尻餅をついた体勢のまま床に手をつき、逃げるように後ずさりしていた。天に
向けて垂直に勃ったそれを露にしながら。

「ちょっと、まだ終わってないわよ。もっと見せて」

407 : ◆bwfL1IDZzI :2009/07/01(水) 22:28:38 ID:P8o5yc6W
そういいながら、何故か自らも体勢を低くし、膝を使ってこちらに近づいてくる竹井。傍から
見たらマジで洒落にならんぞ、この位置関係といい姿勢といい。
 気が付くと俺は、部屋の隅まで来ていた。もう逃げられない。さてどうする。しかし考える間も
なく、わが息子はすでに彼女の手中にあった。

「お、おい、そんなに触るな……」

「えー、いいじゃない。もっとよく見させてよ」

竹井の手にぐっと力がこもる。それに応じて俺のモノは更に大きさを増していく。そろそろ
限界かもしれない。

「あんまり触ると……うあっ」

先端からは既に先走りが滲み始めていた。風に吹かれて、先走りが付着した部分がひんやりと
感じる。

「なあに、これ?」

竹井が子供みたいな無邪気な顔で尋ねてくる。

「ほら、もういいからやめてくれって……」

「やだよ、もっと見たいもん」

そろそろ俺の本能が限界に達しようとしていた。そこへ竹井がさらに力を加えてくる。

「う、うわ、ちょ、もう……無理……あぁっ!」


 *


 気付くと辺りには何ともいえぬ匂いがたちこめ、床に散乱した白い液体が全てを物語っていた。
俺は出してしまったのだ。そのことを理解した途端、俺の頭はどうしようもない脱力感と
罪悪感に苛まれた。

「え……、お、俺、ごめん」

「ううん、いいよ。むしろ私のほうがごめんね、罰ゲームとは言え、こんな……」

 しかし、その罪悪感は甚だ甘美だった。

「なあ、竹井。いや、久」

「……今度は俺の番だ」

 俺達はこの日、また少し大人になった。

408 : ◆bwfL1IDZzI :2009/07/01(水) 22:48:40 ID:P8o5yc6W
あ、以上でござんす。

かなり気をつけたつもりですが、誤字脱字、表現の間違いなどあったら指摘お願いします。

409 :名無しさん@ピンキー:2009/07/02(木) 17:10:33 ID:lg27bPtl
乙。

パラレル寧ろ二年の頃の話に思えた。
ともかく何か久が可愛かった。
また書いてくれ。

410 :名無しさん@ピンキー:2009/07/02(木) 19:42:58 ID:e25UTroy
久タソ(*´Д`*)カワユス

411 :名無しさん@ピンキー:2009/07/03(金) 11:24:43 ID:APs+9F1R
「おっぱいさん、ちょーしいいっすね」は次回聞けるのだろうか…


412 :名無しさん@ピンキー:2009/07/03(金) 12:07:22 ID:X0rpYFHa
>>411
おっぱいさん、ちゅーしていいっすかね
に見えた

413 :名無しさん@ピンキー:2009/07/03(金) 18:00:21 ID:CLbY9z+O
咲、のどっち、部長、キャプテン、とーか、一ちゃん、かじゅ、もも
この辺の百合エロならどんだけ下手でも叩かれないから
みんなもっと書くべきだ

414 :名無しさん@ピンキー:2009/07/03(金) 18:19:59 ID:og3rB2sQ
>>413
そろそろまぜろよし!

415 :名無しさん@ピンキー:2009/07/04(土) 11:50:02 ID:KUKvweaJ
俺みたいな下手なエロSSも百合スレが受け入れてくれるからこっちに書くモチベーションがな
若干変態入ってそうなエロス描写メインだったらこっちのがいいのかもしれんけど

416 :名無しさん@ピンキー:2009/07/04(土) 11:51:21 ID:KUKvweaJ
たとえばはじめちゃんに目隠しされて後ろ手に縛られたとーかが
じっくりねっぷりアナル開発されちゃうお嬢様とメイド被虐編とか

417 :名無しさん@ピンキー:2009/07/05(日) 04:43:54 ID:ueSaASXC
京太郎ハードはまだかね?

418 :名無しさん@ピンキー:2009/07/05(日) 22:22:35 ID:5VowOZi8
>>417
おとなしくまってろ! このド素人がっ!!

419 :名無しさん@ピンキー:2009/07/06(月) 20:37:21 ID:HMBkirHe
ドムハードはまだかね?

420 :名無しさん@ピンキー:2009/07/06(月) 20:52:15 ID:32C4atWy
京太郎とモモでステノレス対決したら
どちらが勝つんだろうか。

421 :名無しさん@ピンキー:2009/07/07(火) 00:18:49 ID:+qq4m40b
ステルスの声聞くたびに萎えてモチベーション下がる。
なんというか、このミスキャストっぷりはヒドイ。
単行本の表紙見た時からルックスには期待してただけに残念。
正直、鶴賀全般のミスキャストっぷりには、投げやり感さえ感じられる。

422 :名無しさん@ピンキー:2009/07/07(火) 00:51:43 ID:SiGYvw4u
俺は画伯はまあまあかな。ステルスたちは合わなすぎ
つかスレチ

423 :名無しさん@ピンキー:2009/07/07(火) 01:09:05 ID:jW67PTKw
アンチ鶴賀の連中だから触ると喜んじゃうよ?

424 :名無しさん@ピンキー:2009/07/08(水) 00:15:45 ID:4NXeRxcd
と言うか、あの変な体育会系が混じったしゃべり方何とかしてくれ。
もっとおっとりポアポアなのを期待してたのに。

425 :名無しさん@ピンキー:2009/07/08(水) 01:31:04 ID:35FcaQXc
>>424
スレチ

426 :名無しさん@ピンキー:2009/07/09(木) 00:28:41 ID:Y2YgTqzR
過疎り杉

427 :名無しさん@ピンキー:2009/07/09(木) 02:18:59 ID:tmfzQ4f+
>>426
変態が咲ちゃんスレと衣ちゃんスレに集結してるから

428 :名無しさん@ピンキー:2009/07/09(木) 06:33:44 ID:hD9a+I7z
百合書こうが、男出して書こうが、
なにやっても文句を言われる風潮がエロパロスレにあるからじゃないのか。
特に某スレ見ていると、あれもダメこれもダメで「バカじゃねぇのか」と思う。
男が皆無なほど出てこない作品は、どうしても百合傾向になるから結果として投下出来ない。

429 :名無しさん@ピンキー:2009/07/10(金) 00:50:56 ID:/wxnWFQr
荒らしてるのは百合厨だろ

430 :名無しさん@ピンキー:2009/07/10(金) 01:37:12 ID:d35hoOhV
>429
被害妄想乙
書き込み自体少ないこのスレで、あんたは何が見えてるんだ?
噛みつき対象を作り上げたいだけなら出ていけ

431 :名無しさん@ピンキー:2009/07/10(金) 17:20:37 ID:+5xNy6zC
10日の羊

432 :名無しさん@ピンキー:2009/07/10(金) 18:59:19 ID:9g0MZBhm

「透華は羊」


…ん……くっ…ふ…あぁ……
ィイん…ぁぁぁああ………

ゃっ……も、もう充分です…わ。
……きゃっ、ん……う…んっ……

そんなことわけないでしょう、お嬢様。
夜はこれからです。
それにお嬢様のココまだまだ何かを求めているようですよ。
今日も朝まで何度も何度も深い絶頂へといざないましょう。

んっっ! …もぅ…やめ……な…さいっ……ぁあああっ!

ふふ、さすがはお嬢様。感度の良さは折り紙つきですね。
今日はどこまで乱れるか愉しみです。
そうだ、お教えするのが遅れましたが今日のこの行為は映像として残しておきますので
一人でなさる時やメイド姿の一様を呼んで一緒に観賞などをされるのはいかがでしょう。
きっと喜ばれますよ。

んっ…、え、映像と…して…残す、ですって……そ、そんな……
…ですが、はじめが喜ぶ…の…でしたら………
…それならっ………っん……やぁ…ぁぁあ…んっ……

さぁ、お嬢様、いきますよ!


>>431を見て書いてみた。
男キャラって万能で最強なヤツが出てると思うんですけど…。


433 :名無しさん@ピンキー:2009/07/10(金) 19:17:53 ID:1mozdOoC
>>432
攻めているのは歩かな?


万能最強の男性というのはセバスチャンですね。わかります。

434 :名無しさん@ピンキー:2009/07/10(金) 22:19:14 ID:9g0MZBhm
>>433
ハギヨシと透華という設定で書いたんですけど、
この内容じゃ歩と透華でも想像できてしまいますね。

万能兼最強のハギヨシならなんでもアリじゃないかって思ったけど、
完全に従僕って感じでエロにするのは難しいんかな。

435 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 06:21:01 ID:8QCnvFYz
ここは百合歓迎されないっぽいのか

436 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 06:26:11 ID:qyF3/ut2
アニメ版で原作以上に部長を意識してるキャプテンを見て、
大会から帰ったら部長ネタでオナニーするんだろなと思った

かじゅモモは勝っても負けても即ベッドインだろうな

437 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 06:29:57 ID:Z8AgXnns
>>435
百合板にスレあるしな
向こうは4スレ目突入だよ

438 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 06:56:08 ID:daE6Pg54
百合厨が荒らすしな
それにキモい百合妄想は別の所でお願いしたい

439 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 08:00:48 ID:Z8AgXnns
>>438
バカじゃねーのお前
被害妄想も大概にしとけ
お前429だろw 死ね

440 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 10:22:29 ID:daE6Pg54
ちげーよ
阿呆かおまえ
キモいものはキモい

441 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 10:32:17 ID:QICA/+M0
住み分けてるものに噛みついてんな
百合板の人間がここを荒らしたレス番号を挙げてみろよ
ほら、早く挙げろよ
あと百合苦手ならお前、この作品合わないんじゃね?
エロゲでもやってろよwww

336 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)