[PR] 男の高収入求人【関西】【九州】激熱!! [PR]
2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

咲-Saki-でエロパロ

1 :名無しさん@ピンキー:2009/04/03(金) 02:34:03 ID:W53BOlXV
関連
【小林立】咲-Saki-37巡目【ヤングガンガン】(漫画板)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1238557150/
咲 -Saki- 3翻 (アニメ新作情報板)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1235038946/
咲-Saki-@麻雀板 2巡目 (麻雀・他板)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mj/1216472302/
咲【-Saki-】で百合萌え (レズ・由里萌え板)
http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/lesbian/1214819176/

ヤングガンガンオフィシャル
http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/saki/
アニメ公式HP
http://www.saki-anime.com/

2 :名無しさん@ピンキー:2009/04/03(金) 02:38:08 ID:W53BOlXV
忘れた

咲 -Saki-(アニメ板)
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/anime/1238239092/l50

3 :名無しさん@ピンキー:2009/04/03(金) 04:09:35 ID:uO+9WoHt
ほとんど女の子だけの話。男の子なんて約1名しか出てこないのにどうしろと?
同性愛とかって?それとも、男子の奪い合いとか?


4 :名無しさん@ピンキー:2009/04/03(金) 04:19:41 ID:uO+9WoHt
そういえば、原作絵では女の子3人がとっても短いスカートでぱんつはいてないのね。ある部分小林立先生の描き方では有りますね。
登場人物が魑魅魍魎な所もそうですかね?


5 :名無しさん@ピンキー:2009/04/03(金) 09:41:01 ID:EjVzNFL0
>>3-4
ひだまりスケッチとか男でてないのにスレがあるんだから問題ない
同性愛なり、オリキャラ(要注意書き?)なり、男子争奪なり書き手次第だろw

6 :名無しさん@ピンキー:2009/04/03(金) 09:50:05 ID:fMZaFTfB
前から疑問だったんだけど、この板ってレズメインの作風って歓迎されないの?
自分なんかはレズ絡み好きだからエロパロにやっとスレ立って嬉しいんだけどな

7 :名無しさん@ピンキー:2009/04/03(金) 12:06:24 ID:gDfszfp4
>>6
読み手がいたとしても、書き手が居るか居ないか っていう話です。
貴方が優良な作品を読み手に催促させる間をもたせないくらい多数投下してくれるなら大歓迎します。


8 :名無しさん@ピンキー:2009/04/03(金) 12:38:25 ID:EjVzNFL0
催促させる間もないくらいとか厳しすぎるだろw
投下は大歓迎だが

9 :名無しさん@ピンキー:2009/04/03(金) 13:20:11 ID:hxHsGRDT
そういえば、今日、販売日。
どんなテで約8万点をひっくり返すつもりだ?

10 :名無しさん@ピンキー:2009/04/03(金) 15:57:21 ID:uXAAjxTk
スーカンツ大三元字一色だったりして。
「カン」
「!」
中中中中
嶺上牌は発
「カン」
「!!」
発発発発
嶺上牌は白
「カン」
「!!!」
白白白白
嶺上牌は西
「カン」
「!!!」
西西西西
嶺上牌は…
「ツモ」
東東


11 :名無しさん@ピンキー:2009/04/03(金) 16:32:03 ID:LukkKgSR
ダブル役満はなしだって43話で部長が言ってたよ

12 :名無しさん@ピンキー:2009/04/04(土) 01:40:02 ID:r5ZGnRE6
まぁ予想通り

13 :名無しさん@ピンキー:2009/04/04(土) 09:32:02 ID:FENI/GhG
>>5
ひだまり は、学校でも家(ひだまり壮)でも部屋は違っても一緒にいるから良いけど。
咲 は学校、強化合宿、大会 などで ひだまり に比べて一緒にいる時間が短いんだよね。


ああ、衣は ぱんつはいてない のか。
Tバック みたいにクロッチだけは有るのを穿いてるのかな?
咲、や、和、みたいに立ち絵でお尻の膨らみが描かれていると異常に気になるよ。どんなパンツなのか。それとも本当に穿いてないのか。

14 :名無しさん@ピンキー:2009/04/04(土) 12:35:20 ID:m53n13ga
前スレはかなり前に落ちちゃったんだよね……
まあ50レスくらいしかつかなかったけど。投下はいくつかあったよ

15 :名無しさん@ピンキー:2009/04/04(土) 14:29:55 ID:wENbJarc
麻雀なんだから負けた脱衣→エッチなお仕置きとか(ry

16 :名無しさん@ピンキー:2009/04/04(土) 16:36:04 ID:W/YexK+n
脱衣麻雀

17 :名無しさん@ピンキー:2009/04/06(月) 12:42:12 ID:1FXiaDjx
アニメ化記念上げ

18 :名無しさん@ピンキー:2009/04/06(月) 17:48:19 ID:zwEFYzBQ
ぶっちゃけエロ完全なしでただの麻雀SSの方が書ける人いそうだなw

19 :名無しさん@ピンキー:2009/04/06(月) 18:26:45 ID:7l/XO9oM
それはそれで面白いんじゃないか?w

20 :名無しさん@ピンキー:2009/04/06(月) 20:01:53 ID:bXqJram1
もちろん四家から福本語が飛び交う暑苦しさ全開の話だよな

21 :名無しさん@ピンキー:2009/04/07(火) 00:45:20 ID:QbQ0H0B0
麻雀SSとか読んだことねぇ
誰かうp

22 :名無しさん@ピンキー:2009/04/07(火) 08:41:30 ID:KOvHPLcS
残り2局で19500点差のトップ・・・

この勝負もらったッ・・・!

「カン」



「ツモ」

なん・・だと・・・?

リンシャン ツモ 三暗刻 中 ドラ3

くっ・・まだ・・・まだ1局ある!

「ロン」

まさか・・・3確・・・だと?


咲関係ねーな

23 :名無しさん@ピンキー:2009/04/07(火) 16:55:20 ID:oKLJRDhg
てか唯一出てくる男が空気過ぎるからな

24 :名無しさん@ピンキー:2009/04/07(火) 20:48:03 ID:yUDoNQBd
>>23
亀「俺達の…」
穴「存在を忘れるんじゃねぇ!」

25 :名無しさん@ピンキー:2009/04/07(火) 22:07:12 ID:o2H2Fmxq
>>23
っハギヨシ
っ実況
アニメじゃまだ未登場だが。

26 :名無しさん@ピンキー:2009/04/08(水) 04:12:56 ID:4mXjxytY
のどっち(×エトペン)自慰の電波ん受信した

27 :名無しさん@ピンキー:2009/04/09(木) 10:03:04 ID:A1QlFmqi
うーん
テレビでも、やはり、ぱんつ着用して無いのか?それとも股下部分の生地が少ないのか?
ナゾだ。

視点を変えたら、どういう事になってるのだろう?

28 :名無しさん@ピンキー:2009/04/09(木) 10:53:17 ID:Gw+YN0yv
はいてないつけてない

29 :名無しさん@ピンキー:2009/04/09(木) 14:52:22 ID:ChKZBjlH
見えないんだから付ける必要がない。

30 :名無しさん@ピンキー:2009/04/09(木) 18:10:18 ID:kwjzcBCt
>>29
すばらしい発想だ。

31 :名無しさん@ピンキー:2009/04/10(金) 13:22:29 ID:2tlkr3nM
あれだけの大きさと形なのに つけてない って、どんなにハリがあるの?
と、いうか、まさか、制服の胸部分が支えてる?
だとしたら、服は特注?

32 :名無しさん@ピンキー:2009/04/10(金) 14:50:55 ID:CV7risxh
>>31
偽乳特選隊の隊長です

33 :名無しさん@ピンキー:2009/04/10(金) 17:03:40 ID:p6b9g2ZM
初めてSSってもんを書いてみた、難しいな
投下おk?

34 :名無しさん@ピンキー:2009/04/10(金) 17:21:33 ID:etCcglHj
>>33お願いします。

35 :名無しさん@ピンキー:2009/04/10(金) 17:38:08 ID:p6b9g2ZM
加治木先輩から「君が欲しい!!」と言われ、麻雀部に入り早2ヶ月が過ぎた。
私たち鶴賀学園は1ヶ月前、県予選で清澄高校に敗北し、全国への切符を手にすることができなかった。
秋の選抜には3年生である先輩は出られない。
部活には出ているが、もともと先輩のためにしていた麻雀だったので、私は抜け殻のようだった。

県予選が終わった後も先輩はよく顔を出してくれていた。
「モモ、もうすっかり暗いぞー早く帰ろう」
「今すぐ行くっす!待ってて下さい!」

急いで帰りの支度をして、先輩の所へ向かう。
先輩とは家が近いのもあって一緒に帰ることが多く、それは嬉しくもあり、辛くもあった。
今日もいつもどおり町を見下ろせる並木道を歩いていく。

「2ヶ月間弱音も吐かずに毎日練習してるみたいだな、選抜期待してるよ」
「い・・いえ、その・・あの・・・先輩も練習に付き合ってくれて本当に感謝っす!」

先輩のことを意識し始めてからどんどん会話がぎこちなくなっていくのがわかった。
私と先輩を繋げているものは麻雀だけ。でも、それもあっという間にちぎれてしまいそうだ。
あるいは、もうすでにちぎれてしまっているのかもしれない。
余計なことを考えてしまって上手に話せない、思い切って自分の気持ちを話してしまった方が楽になれるのだろうか、でもそんなことをしたら、大切な人を永遠に失うのではないか。
それは絶対嫌だ。もう、孤独は嫌だ。
辛い、苦しい。

36 :名無しさん@ピンキー:2009/04/10(金) 17:39:06 ID:p6b9g2ZM
「こないだの試合は無駄じゃない、鶴賀は秋の選抜に必ずいい結果を残せるよ」
「・・・・・・・・」

「ん・・?どうした黙り込んで」
「せ・・先輩は、好きな人とかいたりするんすか?」

色々考え過ぎて頭がいっぱいになり、いきなりとんでもない質問をしてしまった。

「す・・好きな人か・・・、どうだろうなぁ・・」

無理やりにでもこの会話を終わらせれば良かった。

「えっと・・じ・・じゃあ私の事どう思ってます?」
「ん・・?それは・・どういう意味だ?」
「あっ、いや・・あれ・・・そういう意味じゃなくて、あの・・その・・・」

頭では分かっているのに、どうしてあんな事聞いてしまったのだろうか。
その後どんな会話をして、どう別れたのかまったく覚えていない。
心は、磨り減り、ふくらみ、もつれていく。

37 :名無しさん@ピンキー:2009/04/10(金) 17:40:38 ID:p6b9g2ZM
「おっす、モモ。どうだ調子は。」
次の日の放課後、何もなかったように先輩は話しかけてきてくれた。
私はやっぱり昨日のことを考えてしまい、スコアは散々な結果だった。

「どうした、今日は調子悪いのか?」
「い・・いや・・あの・・はい、ちょっと今日はー・・ダメみたいっすね」

その後もスコアはひどい結果だった。

「もう6時回るな、そろそろ帰るか」
「せ・・先輩、きょ・・今日は先に帰ってて下さい!」
「ん・・何か用事あるのか?」
「いや・・用事というか何というか・・」
「どうせカギ閉めなきゃいけないし、待ってるから早く支度しろよー」

間髪入れずに言われてしまった。
もう一緒に帰るのは辛い、一緒にいる機会が多いほど気持ちは強く、強くなっていく。

支度を済ませ、先輩の所へ向かう
「電気消すぞー、じゃあ帰ろうか」

それから先輩は黙ったままだ
もちろん私も黙ったまま

9月も下旬で、日もすっかり落ちて、背中からとくとくと注がれる寒さに首をすくめる。


38 :名無しさん@ピンキー:2009/04/10(金) 17:41:25 ID:p6b9g2ZM
昨日の並木道に通りかかった時、先輩が口を開いた。

「月が出てるな、空も広いし、明日も晴れそうだ」

見上げると、白い三日月が見えた。

「そ、そうっすね・・月・・出てますね・・」
「・・・・・・・」
「今日は調子悪かったみたいだな」
「明日は大丈夫です、今日はたまたまっすよ」
「・・・・・・・」

また沈黙が続く
先輩はすっと息を吸い込むと、また口を開いた。

「・・昨日は、悪かった」
「え?」
「だから、昨日は悪かった、ごまかしたりして。
いきなりあんな事いうから、私もびっくりし・・」

これから言われるであろうことが怖かった。
周りの音が一瞬で消え、だた一定のリズムで鳴る心臓の鼓動が胸をザクザク切りつけている。

「き・・昨日のことは忘れて下さい!!私何か色々考えちゃって、それで、どうかしてて・・。
そんな事で、先輩を失いたくないから、・・もう忘れて下さい!
でも、もう遅いですよね、県予選も負けちゃって、せっかく先輩が見つけてくれたのに!!こんな私を大勢の人の前で叫んで求めてくれたのに!!先輩のために頑張るって決めたのに!!!先輩と繋がっているものも失ってしまって!!!一緒にいる意味なんか・・!!!」

最後の言葉を言い終えようとしたとき、先輩の声がさえぎった。

39 :名無しさん@ピンキー:2009/04/10(金) 17:42:47 ID:p6b9g2ZM
「モモ・・私はそんな風に思ってないよ」
「でも・・」
「言っただろう、最初に会った時に、お前が必要だ・・って。
それは今でも変わらないし・・」
「えーと・・ちょっと目つぶれ」
「え・・?」
「いいから目つぶれ」

唇に先輩の温もりが伝わった

「これからもお前が必要だ、お前のことが好きなんだよ、モモ。」
先輩は頬を赤らめ、そう言ってそして私を抱きしめてくれた。

「私とお前が繋がっているものは、麻雀だけじゃないよ、嬉しいのも苦しいのも全部一緒なんだから。」
それまで溜まってたものが一気にあふれ出した。

「うぐっ・・えぐっ・・先輩、先輩・・」
「ごめんな、辛い思いさせて」
「うぐっ・・先輩・・・」
「え?何言ってるかわかんないって」
「先輩・・先輩・・」
「なんだ?」
「・・大好きっすよ!!」
「・・・・・・」
「お前・・泣いてんのか怒ってんのか笑ってんのかわかんないよ」
「えへへ・・・全部っすよ!」
その後、ずいぶん長い間先輩の胸元で泣いた

40 :名無しさん@ピンキー:2009/04/10(金) 17:43:59 ID:p6b9g2ZM
「なんとなく気づいてたんだけどな、お前の気持ち。」
「じゃあ何でごまかしたりしたんですかー!」
「いや、昨日私も同じこと聞こうしてたのに、先に言われたからびっくりして・・」
「モモはもう怒ったっす!」
「ごめんごめん、何でもするから許してくれ」
「何でも?」
「うん、何でも。」
「じゃあもう一回ちゅーしてくれたら許してあげるっす!」
「い・・いま?」
「今じゃなきゃもう許さないっす!」
「分かった分かった、恥ずかしいから目つぶれ」

また、先輩の温もりが伝わるのが分かった。

「先輩、これからずっと一緒っすよ!」
「そうだな、ずっと一緒だ。」
「えへへ、じゃあもう一回ちゅーして下さいっす」
「じゃあって何だ、もう許してもらったからな、ずいぶん遅いし早く帰るぞ」
「えーー!もう一回だけもう一回だけ!今度は私がー・・!!」

先輩はもう歩き始めてしまっている。

「わがまま言ってるともう置いてくからなー」

そんな事を言いつつ、不器用に後ろに手を伸ばしてくれた。
私は急いで先輩の所へかけより、右手でぎゅっと握りしめた。

秋の選抜、頑張ろう。
嬉しいのも苦しいのも一緒なんだ。

ふと空を見上げると、白い三日月がさっき見たときより少し満ちていて、それは大きく、大きく見えた。

41 :名無しさん@ピンキー:2009/04/10(金) 17:45:25 ID:p6b9g2ZM
モモとかじゅ先輩で書いてみました。
書くために読み直したら、モモって予選のとき入部1ヶ月だったみたいですね
原作でいちゃいちゃしてるから、もう3ヶ月くらい経ってるのかと思ってた・・
時期とかがあいまいなのと、予選後の妄想で書いたので、軽くパラレルワールドっぽくなってるかもしれないです。
書き込んでみたら、思ったより長くなってしまいました。スレ汚しすみません。

42 :名無しさん@ピンキー:2009/04/10(金) 17:53:25 ID:F/R0aOXp
>>41
いやいや、良かったですよ

43 :名無しさん@ピンキー:2009/04/10(金) 19:36:14 ID:tYXxJJsD
>>41
GJだぜ

44 :名無しさん@ピンキー:2009/04/12(日) 00:45:47 ID:eKnFrVRG
>>41
泣けた
これはいいモモ×かじゅ
乙 超乙っす

45 :名無しさん@ピンキー:2009/04/12(日) 20:29:31 ID:WkJqfrz9
>>41
これはいいなw
GJ!

46 :名無しさん@ピンキー:2009/04/13(月) 22:59:05 ID:o8F0sPop
面白い…狂気の沙汰ほど面白い

47 :名無しさん@ピンキー:2009/04/13(月) 23:47:32 ID:g4VI+AfD
┌───┬────┬─────┬─────┬────┬───┬─────┐
│     │   咲   │    和    │   優希   │  まこ   │  久  │ 京太郎   │
├───┼────┼─────┼─────┼────┼───┼─────┤
│  咲  │  私   │  原村さん │優希ちゃん │        │ 部長 │  京ちゃん │
├───┼────┼─────┼─────┼────┼───┼─────┤
│  和  │宮永さん │   私    │ ゆーき  │ まこさん│ 部長 │         │
├───┼────┼─────┼─────┼────┼───┼─────┤
│ 優希 │咲ちゃん │のどちゃん. │    私    │染谷先輩│      │  京太郎  │
├───┼────┼─────┼─────┼────┼───┼─────┤
│ まこ │  咲    │    和    │          │  わし.  │ 部長 │          │
├───┼────┼─────┼─────┼────┼───┼─────┤
│  久  │  咲    │   和    │   優希   │  まこ   │  私  │ 京太郎くん.│
├───┼────┼─────┼─────┼────┼───┼─────┤
│京太郎│  咲    │   和    │   優希   │染谷先輩│ 部長 │   オレ  │
└───┴────┴─────┴─────┴────┴───┴─────┘

縦が呼ぶ側、横が呼ばれる側
参考は単行本1〜5巻
空欄は一度も呼ばれていないところ

48 :名無しさん@ピンキー:2009/04/14(火) 00:02:01 ID:DeEhHCC4
>>47
和、まこさんって言ってたっけ??
あと、久は京太郎のこと須賀君っていってた気がする。

49 :47:2009/04/14(火) 00:09:08 ID:TG0UV7JT
>>48
まこさんは1巻P115
京太郎は俺のミス。ごめんなさい須賀くんだね

50 :名無しさん@ピンキー:2009/04/15(水) 12:38:53 ID:7eZqp8M+
レズネタも駄目じゃないよ
神無月とかストパ二スレとか普通に百合やってるし
百合アニメと麻雀の違いもあるが…


51 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 13:53:17 ID:BWVh7ZqM
その辺は住人がどれぐらい許容するかによるよね>百合ネタ
他スレの話題で悪いけど、ひだまりとからき☆すたでは自然に受け入れられた一方、
最近立ったばっかりのけいおんスレではダメっぽいし。
あんまり強硬に反対する人がいなけりゃ注意書きだけでおkだとは思うけど。

52 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 15:34:24 ID:joqI1UZp
原作の性質上ありだと思うけど、少なくとも俺は大歓迎。
まあはじめに注意書きして、ってのがベターだと思うけど、範囲を狭めてこのまま過疎るのもどうかと思うし。

53 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 18:20:25 ID:9b1bsj92
>>51
ストパンのエロパロスレもそうだったが、最近は百合要素のある(ありそうな)作品のエロパロスレで
周りの意見とか流れ無視して百合厨百合厨言って荒らしてるのがいるっぽいね

まあ、俺もやっぱり注意書きつければ百合も男女物も有りってのが無難で良いと思うけど

54 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 23:10:41 ID:EYT4Qwmw
百合関連の荒らしは、完全に愉快犯によるなりすましだと思うから、
前書きに注意書き入れて、読みたくない奴がNGすればいいと思うけど。

55 :名無しさん@ピンキー:2009/04/18(土) 01:05:11 ID:AzVb2Uek
百合どころか男も投下がないだけに

56 :名無しさん@ピンキー:2009/04/18(土) 14:57:05 ID:E54v4SWY
>>53
最近というかここ数年ずっと粘着してるよw>百合厨百合厨って喚く連中

57 :名無しさん@ピンキー:2009/04/18(土) 23:58:29 ID:L8/6Y9uX
衣って、感情が変な方向に向かうと、近所を停電させるのか。
まぁ良いんだけどさ。

てか、
女の子所帯に1名だめの男の子
ってどういう待遇なんだろ?


58 :名無しさん@ピンキー:2009/04/19(日) 00:00:44 ID:kD1o/uyS
咲ちゃんのあそこは、キツキツなの?

59 :名無しさん@ピンキー:2009/04/19(日) 00:25:17 ID:WjoYjvpp
女子部員達で集団逆レイプか、あるいは
脱衣麻雀になると隠された能力を発揮して、のどっちを次々と脱がせてしまうか

60 :名無しさん@ピンキー:2009/04/19(日) 04:12:54 ID:2A1YYJWZ
脱がされるのはのどっちだけなのか……イイな。
他の部員にもいじくり回されるとなお良い。

61 :名無しさん@ピンキー:2009/04/19(日) 05:10:48 ID:boQSn814
>>58
膣はきついけど、尿道と膀胱がゆるい。

62 :名無しさん@ピンキー:2009/04/20(月) 00:50:15 ID:WRLBE5z4
「清澄高校、予選突破おめでとう!!乾杯!!」
「かんぱーい!!」
県予選が終わり、まこさんの家の雀荘を借りて祝勝会・打ち上げをすることになった。

藤田プロがカツ丼片手に乾杯の音頭をとっているのと、優希ちゃんがタコス片手にメイドのコスプレをしているのがよく分からないけど、とりあえず、清澄高校は予選を通過し全

国の夢に一歩近づいた。

「宮永さん、あの8万点差よくひっくり返しましたね、本当に・・かっこよかったですよ」
わいわい騒いでいるなか、となりに座っている原村さんが言葉をかけてくれた

「そんなことないよ、みんながが応援してくれたから頑張れたんだよ!それに・・」
「それに?」
「全国に行くって約束したからねっ、原村さんと」
「そうでしたね、あの日・・約束しましたもんね」
「うん、全国大会・・・がんばろうね!」

原村さんは、私が大嫌いだった麻雀の楽しみを教えてくれた。
一度は「退部してください」なんてことを言われたこともあったけど、もう仲直りして、

一緒に下校したり、一緒に温泉に行ったり(部活の合宿の一環だけど)、一緒のふとんで寝

たことだってある。
女の子が女の子を好きになるなんて変な話なのかもしれないけど、私は原村さんと一緒に

いると体が熱くなってドキドキする。


63 :名無しさん@ピンキー:2009/04/20(月) 00:51:48 ID:WRLBE5z4
それから2時間ほど経ち、時間は夜9時くらい
藤田プロや優希ちゃん、部長らはいまだに大騒ぎしていて、そのままマコさんのところへ

泊まっていく気らしい。
私は、お父さんも心配しているだろうし、支度をして原村さんと途中まで一緒に帰ることにした。

川沿を上っていると、頭にぽつぽつと当たる感じがした。

「あれ・・雨・・かしら・・?」
「うわーほんとだ、雨嫌だよー・・。」
「まぁ、好きって人も少ないと思いますけどね」
「それもそうだよね・・でも、とりあえずちょっと急いだ方がが良さそうだね」

いつも別れている橋に着くころには息も切れ、辺りは大降りになっていた。

「はぁはぁ、疲れた・・。雨すごいね!私の家はもうすぐだけど、原村さんの家ってもうちょっとかかるよね」
「ええ、とりあえず家に電話しなきゃ・・」
「一回あそこのトンネルの中で雨宿りしよっか!」

トンネルに入ると、中は外と比べだいぶ静かだった。

「迎え、来てくれるって?」
「父が仕事もう少しで終わるから、そのまま車で来てくれるみたいなので大丈夫です、宮

永さん風邪ひいちゃうし、先に帰ってていいですよ」
「原村さんこそ風邪ひいちゃうって、私の家近いからそこで待てばいいよ」
「でも・・迷惑かけちゃいますよ」
「ううん大丈夫、原村さんの事はお父さんにも話してるし、迷惑なんかじゃないよ!」
「そうですか・・、じゃあ・・ちょっとお邪魔させていただいてもよろしいですか?」
「うん、じゃあちょっと休んでから行こっか」

64 :名無しさん@ピンキー:2009/04/20(月) 00:52:49 ID:WRLBE5z4
「二人ともびしょぬれじゃないか!電話くれれば迎えに行ったのに・・ちょっと待ってなさい」
家に着くと、お父さんは原村さんとのあいさつもそこそこに、急いでタオルを持ってきてくれた。

「お風呂沸いてるから、すぐ入ってきなさい、なにか着替えあとでもってくから」
「原村さん、先入ってきていいよ!」
「そんな・・悪いですって、私は大丈夫ですから」
「気使わなくて大丈夫だから」
「いえ・・でも・・」

そんなやり取りをしていると、父が口を開いた。

「2人一緒に入ってきちゃいなさい、女の子同士なんだし」

女の子同士だって小学生じゃないんだから・・。
お父さんはデリカシーが無いというか、何も考えてないのだろうか、急に突拍子もない事を言うことがある。
でも、これは。

「じゃあ・・そうしよっか、一緒に入ろ原村さん」
「え・・・それじゃあ・・お言葉に甘させていただきます」

「狭くてごめんねー。」
「いえ、待たせていただくだけだったのに、すみません」
「大丈夫大丈夫、気にしないで。背中、流すよ」


65 :名無しさん@ピンキー:2009/04/20(月) 00:54:12 ID:WRLBE5z4

ゴシゴシ・・ゴシゴシ・・・
「原村さん、痛くない?」
「はい、気持ちいいです」
ゴシゴシ・・・
「・・・・」
「原村さんってさ・・」
「はい?」
「・・・からだ、柔らかいね」
「えっ?いえ・・そんな・・」
「ぎゅってしてもいい?」
「いや・・え・・?えっと・・」

「ね、ダメ?」
「宮永さんなら・・ごにょごにょ」
「え?」
「み・・宮永さんなら・・いいですよ・・っ!!」
「わーい、ぎゅっっ。」
「きゃっ・・そ・・そんな急にされたら、びっくり・・するじゃないですか・・っっ」
「原村さん・・あったかい。もう少しだけ、こうしてていい?」
「はい・・・」

「原村さん・・私・・私ね、原村さんと一緒にいるとドキドキする。原村さんのことが好きっ。」
「・・・・・」
「・・・って言ってみただけ・・!気にしないで!ごめんね、急にこんなことして」
そう言って急いで手を戻した。

66 :名無しさん@ピンキー:2009/04/20(月) 00:54:52 ID:WRLBE5z4
「・・・・・・・」
「・・私も・・・・・・私も・・、宮永さんのこと好きですよっ!今だってドキドキしてるし」
「ほんと・・?」
「本当ですよ。」
「ほんとのほんと?」
「本当の本当です。さ・・さっきだって心臓が破裂しそうだったんですからね!」

原村さんの耳が赤くなっているのが見える。

「じゃあさ、もう一回、ぎゅってしてもいい?」
「だ・・だから宮永さんならいいですよって・・言ってるじゃないですか、もう」
「ぎゅっ。原村さん、大好き。」

このままこの甘い甘い時間が止まって欲しい。そんなふうに思いながら、ゆっくりと目を

閉じた。

67 :名無しさん@ピンキー:2009/04/20(月) 00:57:06 ID:WRLBE5z4
咲とのどっちで書きました
酔った勢いで書いたので、ちょっと読みづらいかも
またパラレルってるかもしれないです、スレ汚しすみません

68 :名無しさん@ピンキー:2009/04/20(月) 00:58:17 ID:wbz3qp90
わっふるわっふr

69 :名無しさん@ピンキー:2009/04/20(月) 02:24:13 ID:dd3Y7R5i
これはいい、正直もう辛抱たまらんね。
GJ!

70 :名無しさん@ピンキー:2009/04/20(月) 13:42:56 ID:rErWAsNJ
は、早く続きを

71 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 21:14:14 ID:pfVX8G1L
「咲、着替えここに置いてー・・・」

風呂の外から急にお父さんの声が聞こえた。

その声にあわてて体勢を戻そうとしたため私は原村さんに軽く体重をかけてしまい、振り返ろうとした原村さんはバランスがとれず、私が押し倒し覆いかぶさる形になってしまった。
そしてどちらが蹴ったか分からない風呂桶は、カーンと高い音を立ててタイルにぶつかった。

「咲、なんかすごい音したけど、大丈夫か?」
「な・・なんでもないよ大丈夫!」
「ならいいんだけどー・・着替えここにおくからな、服乾くまでこれ着てもらいなさい」
「わ・・・わかったよ!ありがとう!」

いくらなんでもこんな体勢の時に声をかけなくてもいい。
まぁこればっかりは間違いなく自分に非があるのだけれど。

72 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 21:15:43 ID:pfVX8G1L

「はぁ、心臓止まるかと思った・・」
「び・・びっくりしましたね・・」
「急に声かけてくるんだもん、もう・・」
「・・・・・・・・」
「で・・・この体勢、辛くないですか?」
「わっ、ご・・ごごごごめん!!!!」

足音が消えるまで1、2分間だろうか、ずっとこのきわどい体勢をしていたのだ。
辛くないわけがない、それにめちゃめちゃ恥ずかしい、気まずい。

「もう・・こんな格好、見られたら大変ですよね」
「えへへ、なんの言い訳も思いつかないよね。あ、もう流し終わったから、先湯船つかってて大丈夫だよ」
「私も・・背中、流しますよ、宮永さんの。」
「あ・・ありがと・・、じゃあお願いしようかな。」
「じゃ、背中向いてください」

ゴシゴシ・・・ゴシゴシ・・
「気持ちいいですか?」
「うん・・とっても。」

とても気持ちいい。いつの間にか、変な空気も石鹸の泡に包まれどこかへ流れていったみたいだ。


73 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 21:17:00 ID:pfVX8G1L

脱衣所に出ると、二人の体からは湯気がゆっくりと立ち昇った。

「ずいぶん長い間入っちゃったね」
「はい、ちょっとのぼせてしまいました・・」

風呂上がりの、のぼせて頬が赤くなった原村さんは言うまでもなく色っぽい。
つい視線がいってしまうのはもう不可抗力なのだろう。

二人とも灰色のスウェットに白いTシャツといった格好に着替えると、キッチンへ行き、引き出しから紅茶のパックとスティックの砂糖を取り出し、ステンレスのやかんに火をかけた。
そして白いカップ二つにコポコポと湯を注ぎ、トレイにのせ2階へ向かった。

私の部屋は2階の階段を上がったすぐ右手にある。

74 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 21:18:14 ID:pfVX8G1L

「ごめんねー、なにもなくて・・」

いまどきの女の子なら、ファッション雑誌、可愛らしい座椅子、ぬいぐるみ、CDコンポ、おしゃれなインテリアなんてものがあるのだろうけど、そんなものは無い。

私の部屋には一人用の小さいテーブル、教科書と本を入れた棚と、無機質な机とベッドしかない。テレビすらないのだ。

「いえいえ、おかまいなく。でも、それにしても生活感ないですね・・」
「あっ、それ京ちゃんにも言われたことある!」
「京太郎さん?」
「あ、小さい頃だよ、よく一緒に遊んだりしてたから」

なにか勘違いされそうだったので、即座に訂正した。

カップをテーブルに置き、二人でベッドに腰掛け他愛の無い話をしながらまどろんでいると、ケータイの鳴る音が聞こえた。

75 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 21:20:03 ID:pfVX8G1L

「ええ、はい・・・えっ?それでは・・ええ、迷惑は・・」

電話中だったのだけれど、なにかもめているみたいなので、小さく声をかけてみた。

「なにかあった?大丈夫?」
「はい、この雨で通行規制かかってしまって、もうちょっと時間かかってしまうみたいで・・。別の道から向かうと言ってるのですけど・・」

そういえば、ガラス戸に当たる雨の音が大きく聞こえ、風の吹く音も聞こえる。
降り始めの頃にくらべて、だいぶ強くなったようだ。

76 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 21:21:58 ID:pfVX8G1L
「ちょっと、電話変わってみて。」
「え?あ・・・はい。」

「あの・・私和さんの友達の宮永咲です。」
「あぁ、和がお世話になっているみたいで、ご迷惑を。私、和の父のー・・」
「家、何時間いても大丈夫ですから!」
「いや、本当に迷惑をかけてしまって・・。お言葉に甘えて、もう少しお世話になってもー・・」
「全然迷惑じゃないですから!」
「ええ、では・・申し訳ありません。急いで向かいますので。」
「はい、では。」

ピッ

「私から言っておいたから、大丈夫。」
「はい、すみません、もう少しお世話になります・・」
「えへへ、もう少し一緒にいれるね!」
「えっ?あっ・・そ・・そうですね」

そういって顔を伏せた原村さんはの顔は少し赤くなっているようだった。
部屋に紅茶の甘い香りがたちこめる中、時間はゆっくりとゆっくりと流れる。

77 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 21:24:00 ID:pfVX8G1L
咲とのどっちの続き書いてみました。
今週の咲を見て、咲はやっぱり策士のような気がしました。
またまたスレ汚しすみません。


78 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 21:28:11 ID:tKrWkMYX
>>77

乙! 続きはエロ展開希望してもいいですよね?
期待してますぜ〜!

79 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 21:43:15 ID:hBn2My0W
         ―風越女子の絆―

また、あの暑い夏が来る―――――。
強い日射しに青い空。それを彩る巨大な入道雲に蝉時雨。
真夏にすっぽりと包まれた、緑溢れるのどかな路を歩いている子猫のような
少女――――池田華菜。
そこからわずか下がった位置でついてくるのは、穏やかな空気を湛えた
風越女子高校麻雀部キャプテン、福路美穂子。

山間部特有の涼やかな風がふたりをくるんで空へ抜けていく。

「いよいよ始まりますね、県予選!」
「そうね。去年のことは去年、今年は気持ちを切り替えて行きましょう」
「…はい!」

慈愛の響きを含んだ美穂子の声に、髪と同じ色の猫的耳を生やして
池田が返答する。目は星が散っているごとく輝いた。

「去年は私が天江に振り込んだせいで……」
「華菜。」
「は、はいっ」

少したしなめる音を感じた池田は言葉を止め、キャプテンの言葉を待つ。
沈黙する数刻、蝉の声だけがやたらと耳についた。

80 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 21:52:57 ID:hBn2My0W
「そのことはもう言わない約束じゃなかった?」

表情は柔和なまま、人差し指を口元に当てて薄く微笑む。
それを受けて池田の緊張も足下からほどけていく。
無言でうなづき、わかってます。の意志を伝えた。

「…今年も荒れそうですね。何かとんでもないことが起こりそうです」
「華菜もそう思う? …実は私もなの」
「そうなんですか!? 近頃変な夢ばかりばかり続いて睡眠不足で…」

ふわわ。とあくび混じりで語尾をボヤかすと、きびすを返して美穂子の
元へ小走りで駆け寄った。

「…でも! 必ず勝つのは私たち、最強の風越女子です!」
「それを証明するため、この1年頑張ってきたんですものね…」

美穂子はその言葉を胸に、夏の空を見上げて右目を薄く開ける。
ここで終わればそれで終わり―――そんな寂しい一抹の不安が
首をもたげるが、首を振ってその愚考を払い捨てた。


81 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 22:01:26 ID:hBn2My0W
(キャプテンは3年生最後の試合…これを勝って、インターハイを
 一緒に闘うんだ! そのためにこの1年やってきたんだから!)

目を伏せ、胸に握り拳を当てて、池田は今一度思いを確認する。
自分たち2年含めて、1年生の牌に触れる時間を増やしてくれた
この、キャプテンの気持ちを昇華させるために……!

ふと焦点を合わせると、美穂子が不思議そうな顔をして覗き込んで
いた。
「…………! キャ、キャプテン!」
鼓動が急激に高まる。
「やっと気づいた。何度呼んでも反応ないんだもの」
いきなりの接近に対処できないほど、薄い胸は早鐘を打ち、
汗がこめかみを伝う。
(あぁ……このまま時間が止まればいいのに――そうすれば、
 キャプテンとずっと一緒に―――――)

82 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 22:12:52 ID:soIgM6Zh
竹林を抜ける風がざわめきの声を上げた。
見つめられる瞳に気恥ずかしさを覚え、たまらずぎゅっと目を閉じる。
目を閉じたまま、心の奥にあるものを後先考えず吐き出した。

「絶対…勝ちます! 私がキャプテンを全国に連れて行きますからっ
 いつまでも、キャプテンの傍にいられるためにもっ!」


言い切った。少しずつ肩の力が抜けてくるが、まだ目は開けられずにいる
高い空を航空機が飛んでいく小さな金属音が蝉の声の隙間を
ついて静かに響いた。

不意に池田の身体にある感覚が走った。あたたかい何かに
抱きすくめられる感覚だと気づくのに数秒要して、ゆっくりと目を開ける。

「華菜のその言葉、待ってた」
「……きゃ、キャプテ………うえぇぇ〜ん」

堰切ってあふれ出る涙を拭おうともせず、抱き締められるがままに身を
任せる。泣きやまぬ子をあやすように、後頭部に手が添えられ
ポンポンと優しく往復する。


83 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 22:24:01 ID:u2Nk+uFx
身体を離し、見つめ合う形になったところで額と額が合わせられた。

「華菜。絶対勝ちましょう? どんな強豪が立ちはだかろうと、
 私と華菜、そして部員のみんなが一丸になれば無敵。でしょ?」
「……ぐすっ、……ひ、ひゃい!」

涙でグシャグシャな池田の頬を指で撫で、溢れるものを払う。
再び頭を軽く撫でてやり、よしよし、と微笑みかける。

「いつまでも泣いてる子には、おまじないかけないとね」

池田がおまじない? と疑問をもった次の瞬間、
柔らかい唇が押し当てられた――――。

現実の出来事だと理解し、池田は口付けられたまま固まり、
目を丸くしたが、時間経過と共にふにゃりと蕩ろけ出す。

「……華菜はキスしてあげないと落ち着かないのよね?」
「あぅ……にゃー……しょ、しょうですけれどぉ〜…」

唇を離して悪戯っぽく笑いかけると、池田の顔が真っ赤に染まった。

84 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 22:32:13 ID:u2Nk+uFx
身体にこもる熱は、日射しと地面の照り返しのためではない。
ここで止めておいたのは正解だろう。

熱に当てられ、ふらつく足取りの池田。その手を取り、美穂子は
慈しむ笑顔をこぼし、そのままふたりは歩いていく。

高校生活最大の暑い夏は、ここから始まるのだ。
長い長い闘いの直前、想いを重ねるふたりの物語は
始まったばかり――――――――。

85 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 22:34:30 ID:u2Nk+uFx
投下完了。
途中で接続がブツ切れてIDが変わってますが一貫して自分です。

直打ちで気の向くままです; 推敲ゼロで申し訳ない限りで。

スレ汚しご無礼。

86 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 22:47:09 ID:vw/vcLmW
いやいやGJでした
急に活性化してきていい感じだな

87 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 23:26:54 ID:1dX/Zbc1
凄い充実したスレだな

88 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 23:36:22 ID:APTyT0iD
神すぎる流れ

89 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 23:42:39 ID:Bg1S6TuG
池田キャプテンか
これはいいものだ

90 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 23:56:11 ID:TNt3VxF4
タコスx福山で

91 :79:2009/04/21(火) 23:56:35 ID:u2Nk+uFx
>>86-89

感想いただけて嬉しい限り。
直打ちなのでまとまりないけれど、読んでもらっただけでも有り難い。

今夜の深い時間に咲-Saki-百合スレでサンプル投下した咲×和を
完成させて投下するかも…。

92 :79:2009/04/21(火) 23:58:12 ID:u2Nk+uFx
連投スマソ
>>90
タコス×京ちゃんは夫婦漫才な流れでの構想はあるのでいずれ…


93 :79:2009/04/22(水) 02:14:39 ID:0dqr++wB
間に書き込みないのか……
咲×和で数レスお借りします。
百合スレで書いたものの完成版です。


吹きつけてくる風が春めいた色から、薫風の初夏の色味を増してきた。
合宿も終わり、予選まで中休みといった雰囲気漂う夕暮れ前。
旧校舎屋上のいつもの部室の開かれた窓の側、ふたつの影が寄り添う。

「……県予選も対戦校が決まりましたね」

多数の学校名が記されている紙を手に、和は緊張した面持ちで呟く。

「そうだね、原村さんはどこが手強いと思う?」

その紙を覗き込んでいる咲が、視線を紙から和に移しつつ問う。
近過ぎる咲の顔に、和の頬が少しだけ赤みを増す。

「部長が言うには、龍門渕、風越女子、鶴賀学園が要注意だと…」
「ふぅん…どんな人と闘えるのかなぁ? 楽しみだねっ」
「…そうですね。どこと当たろうとも、全力で挑みましょう」

強敵との闘いに臆することなく、無邪気に笑顔を浮かべる咲に
和も追随して柔らかい笑顔を向ける。

94 :79:2009/04/22(水) 02:26:37 ID:0dqr++wB
「原村さんと一緒なら、絶対勝ち抜けるよ!」
「…はい。勝ちましょう」

共に全国へ行くという夢を追うため、咲と和は改めて絆を強くした。
「一緒に行こう! 全国へ!」
幾度となく交わされた決意の言葉――――。
あの雨の日から何度口にしただろうか。


『麻雀を好きでもないあなたに……』

『今のままの打ち方を続けるというなら…』

『退部してもらえませんか?』

最初の印象は一言で言えば最悪。しかし、そこから紆余曲折を経て、
今こうしてすぐ傍にいられること。その何とも言えぬあたたかさが
くすぐったいような嬉しいような…不可思議な感覚がふたりを包んでいた。

窓から入ってくる風の心地良さと涼しさが、火照った頬を冷やしてくれる。
その場から窓の外に目をやれば、主不在のロングチェアーと、日よけの
パラソルも優しい風に吹かれて佇んでいた。

95 :79:2009/04/22(水) 02:37:16 ID:0dqr++wB
「ところで、今日は集まりが悪いですね…?」
「あ、会長と染谷さんは予選会会場の下見でー、優希ちゃんは
 隣町のタコス屋さんが開店するからって向かったみたい。で、京ちゃんは」
「優希のお供……という訳ですか」
「……うん」

読み通りの展開にふたりは思わず顔を見合わせ吹き出してしまう。
合宿前ではとても考えられなかった光景が繰り広げられている。
誤解。 
           衝突。 
                         邂逅。
様々なものを乗り越え、切っても切れない絆を形成したふたり。
そこからさらに一歩、足を踏み出すのには時間はかからなかった。

窓際で外を眺めながら、和はゆっくりと咲に寄りかかる。
その様子に咲は気づき、一瞬目を丸くするもすぐに悟り、互いに身を預ける
ように寄り添いだす。

96 :79:2009/04/22(水) 02:49:52 ID:0dqr++wB
沈黙が続く。静かすぎて耳鳴りを感じる錯覚に陥る一歩手前で、
和が口火を切った。

もじっ…と居心地が悪そうに身体の位置を変えると、見つめ合う形で
咲との視線が絡み合った。濡れたような黒さの咲の瞳に自分が写り
込んでるのに気づくと、さあっと白い頬に紅が差した。
そんな様子を目の当たりにさせられ、まともな精神で居られるほど咲も
鈍感ではなかった。徐々にお互いが高まっていくのが分かる。自らの
鼓動が耳で捉えられるほどに速まり、強まっていた。

「……宮永さん……」
「…原村…さん……」

見つめ合ったままゆっくりと、互いの唇にどちらともなく口づける。
何度目のキスか、もう数え切れないが、いつだって口づける時は
緊張が止まらない。柔らかな感触の後に、甘い電流のような痺れが
走り、それが脳を存分に蕩ろかせてゆく。

ほぼ密着しているふたりの僅かな隙間を、翠の風が通り抜けて空へ消えた。

角度を変え、高さを変え、極めて濃厚なキスは続く。

97 :79:2009/04/22(水) 03:01:37 ID:0dqr++wB
正面で密着していると、咲の薄い胸に和の大きすぎる胸が当たり、
そこからの熱も淫猥さに拍車をかけていく。腰に手を回し、よりいっそう
深く抱擁し合い、窓から少し離れた部室のベッドまで歩み寄って――。


――――パサッ

衣擦れの音と共に、二人の身体が白いシーツの上に新たな皺を形成する。

舌を味わい尽くし、制服の裾から侵入する手は、それぞれの胸に達して
狂おしく、優しく撫で合う。鼻にかかる、くぐもった嬌声が古びた部室に
響いた。その場に似つかわしくない淫靡な音が羞恥を更に煽る。

「……っ、 み、宮永…さん…っ 好き、です……」
「はぁ……っ ふう…ん、 わ、わたし…も、好き…」

接吻の合間に自然と漏れる愛おしい気持ちからの声。それがますます
互いを惹きつける誘爆を誘う。
ふたりは時が経つのも忘れて、愛を確かめ合った―――――。

98 :79:2009/04/22(水) 03:15:33 ID:0dqr++wB
太陽が低い位置まで身を落とし、部室の中が橙に染まる頃、
ようやくベッドから身を起こした和は、まどろんでいる咲の頬にキスを
落としてから、優しく揺り起こす。

「宮永さん、そろそろ――――」
「ん………。もうこんな時間…?」
「そろそろ起きないと、みなさん戻ってくるかも……」

和の予感は3秒後に的中した。

「たっだいま戻ったじぇー☆」
「ヘイヘイ、戻りましたよーっと」

片手に新作タコスを握りしめ、ハイテンションで優希が飛び込んできた。
あとに続くはペット扱いな京太郎。手には多数の紙袋。きっと中身は
全部タコスだろう。

「おかえりなさい」
「おかえり、優希ちゃん」

何事もなかったように優希と京太郎を迎え入れるふたり。
そして下見から戻ってきたまこと部長も加わり、
いつもの平穏な麻雀部が戻ってきた。
しかし、咲と和の手は、背後でしっかりと深くつながれている。
永遠を誓った証明であるが如く…………。




99 :79:2009/04/22(水) 03:18:10 ID:0dqr++wB
投下終了です。お試し版とだいぶ変わってしまった感が;
エロ薄くてすみません。

キャプテン×池田も、咲×和も、県予選前としばりを入れてしまって
自由度もへったくれもなかったので、今後もし投下することがあるなら
その辺も変えていければな、と。

長々とお借りして申し訳ありません;

100 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 09:32:17 ID:JDBBEf3u
最高でした。ありがとう。

101 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 16:18:39 ID:zvFsHkHr
MJ×咲 総合雑談スレ(アケ板)
ttp://jfk.2ch.net/test/read.cgi/arc/1240383513/

102 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 18:39:17 ID:FcXSXIOg
>>99
良かった。すごく良かった。ぐっじょ!

103 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 19:13:05 ID:uxhGoPek
前評判聞いた時は完全に百合オンリーなのもどうかなーと思ってたが
一応タコスと京太郎という保険も用意してあったとは
なかなか抜け目のないアニメだ

104 :79:2009/04/22(水) 20:35:00 ID:bOQwPVIH
>>100>>102

読んでいただきありがとうございました。
励みになります。

他の職人のSSも読んでみたいものですなー。
>>103さんのおっしゃる京太郎×タコスを特に期待age!

105 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 00:41:59 ID:5gSfO1pH
京太郎はのどかに片思いじゃなかったっけ、原作で

106 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 00:52:09 ID:kJEwymEV
慣れないことしすぎてオーバーヒートしてきた

107 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 01:15:30 ID:uVgYOQQi
かと思ったらタコスは原作でのどっちにマークされてるっぽい描写が。
ほんとにのどっち女の子大好きだな


のどっちは咲&タコス狙い?
咲とタコスの共通点といえばチビで貧乳なとこくらいだが…

つまりのどっちは貧乳フェチ!?

108 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 01:28:41 ID:fe6e9snb
そりゃまあ自分が巨乳だし巨乳には興味なかろう

109 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 19:29:15 ID:rX+9uuYU
机に置いてある小さな時計を見ると、針は10時10分を指していた。

ガラス戸に当たる雨音と、カチカチと一定のリズムで時間を刻む時計の音が聞こえる。

「雨、すごいね。」
「天気予報だと、明日の朝から降り始めるって言ってたんですけど、大外れでしたね。」

「・・・・・・・」

「原村さん、あのさ・・・してもいい?」
「えっと、何を・・ですか・・?」
「だから・・・えっと・・さっきの・・続きの・・」

原村さんは言葉の意味を理解したようで、顔を赤らめた。
そしてスッと息を吸い、一瞬間をおくと、上目遣いでこくっと小さくうなずいた。

原村さんの左手の上に自分の右手を重ねた。

「原村さん・・・、私・・我慢・・できない。」
「・・・私も。」
「キス・・・してもいい?」
「ダメなはず・・・ないじゃないですか・・。」

原村さんの唇はやわらかく、それだけでとろけてしまいそうだった。

「こういうときって・・電気・・・消した方がいいんだよね・・」

また小さくうなずくのがわかった。
リモコンに手を伸ばし電気を消すと、そのまま二人ともベッドに倒れこんだ。

110 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 19:31:21 ID:rX+9uuYU

「宮・・・永さ・・んっ」
「はぁっ・・・・・原村・・さん・・」

原村さんの下着に手を触れてみると、びしょびしょに濡れていた。もちろん私も、とても熱くなっている。
女の子の体がこんなにいやらしくなるということは初めて知った。
鼓動が破裂しそうなくらい高鳴り、指を入れると、くちゅくちゅと音がなった。

余計なものは置いておきたくない性格なのだけれど、CDくらいは買っておくべきだったと心の中で思った。
BGMが雨音と時計の音だけってのは言わせてみればロマンチックなのかもしれない。いつかテレビでやっていた洋画でそんなベッドシーンを見たことがある。

しかし、高校生の女の子にとってはそれは、なんだかとても恥ずかしいのだ。
おそらく、されている本人はもっと恥ずかしいのだろう、左手で顔を覆っている。

「原村さん・・・顔・・見せて。」
「宮永・・さん・・・・・私・・恥ずか・・しい・・」
「えへへ、わたしも」

唇を重ね、・・・指を動かす。

111 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 19:33:08 ID:rX+9uuYU

「はぁ・・・はぁぅ・・んっ・・・」
「原村さん・・痛く・・・ない?」
「うん・・・気持ち・・いい・・からっ・・もっと・・して・・ください・・」

潤んだ瞳で、かすれるような声でこんなことを言うのだ。
もしルールブックがあったら、間違いなく反則技として記載されているだろう。

時間が経つにつれ、自分もだんだん頭がぼーっとしてくる。例えていうなら、お酒を飲んだ感覚だ。
一度親戚の叔父さんに無理やり日本酒を飲まされたことがあって、その時に近い感覚だった。と言っても、その時感じた嫌な気分なんてものはまったくない。

それからどれくらい経った頃だろうか、原村さんは体を大きく震わせた。

「はぁ・・はぁ・・気持ち・・良かった?」
「はぁ・・・はぁ・・・はい・・・・もう・・恥ずかしいです・・・次は・・私が・・」

そう言いかけたところでテーブルの上から再びケータイの鳴る音が聞こえた。

「んっ・・・出ないと・・・」
「そのまま寝てていいよ、とってあげる。」

そういってケータイをとり、ベッドに腰掛け、原村さんの右手に置いた。

112 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 19:34:30 ID:rX+9uuYU

「あと、10分くらいで着くって・・」
「えっ、もう?だってー・・」

ふと時計を見ると、時計の針は11時を指していて、思わず二度見をしてしまった。

なんというか、時間の感覚が無くなっていた。
楽しい時は早く時間が進むというが、どうやらこういった時間はもっと早く進むらしい。
しかし、子供の頃に読んだ絵本だと、鐘の音が鳴る時間は12時だった気がする。

はぁ・・とため息をつくと、後ろからぎゅっと抱きしめられた。

「汗・・かいちゃいましたね・・・」
「えへへ、さっきお風呂はいったばっかなのにね。服、もう乾いてると思うから持って来るよ。あと、

なにか冷たいものも取ってくるね。」

もどかしいが、やむを得ない。
お互い両手の平を合わせ、この時間をかみしめるように、もう一度ゆっくりと唇を重ねた。

113 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 19:35:23 ID:rX+9uuYU
咲のどか続きです。
妄想がとまらねえ、スレ汚しすみません。

114 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 20:33:31 ID:I32aennC
MOTTO!MOTTO!

115 :名無しさん@ピンキー:2009/04/24(金) 03:21:15 ID:r9yLfOUT
いいよいいよGJ!!
雨の描写がグッとキマシタワー

116 :名無しさん@ピンキー:2009/04/25(土) 19:08:22 ID:nXKXKPzS
GJ!
それにしても、いきなり過疎だね。
やっぱりまだスレ建てには早過ぎたのかな。
アニメも序盤だし、アニメから入った人達はキャラも掴めてないだろうし。

117 :名無しさん@ピンキー:2009/04/25(土) 19:10:24 ID:nXKXKPzS
あ、しまった。
ごめん、ロードしてなかった。

118 :名無しさん@ピンキー:2009/04/25(土) 20:11:09 ID:uRcofINw
学部研究板から拾ってきたじぇ
http://usamimi.info/~kawaturu/saki2.html

119 :名無しさん@ピンキー:2009/04/26(日) 18:21:52 ID:s7tCyzfY
>>116
三週間でレス数100オーバーなのに過疎はないよ
毎日誰かしら書き込んでいるわけだから

レス数50ちょっとで圧縮の海に沈んだ前スレに比べたら……

120 :名無しさん@ピンキー:2009/04/26(日) 18:47:56 ID:2GCIJMQj
少なくともこのペースじゃ過疎とは言わないよな

121 :名無しさん@ピンキー:2009/04/26(日) 18:53:08 ID:/BgLhEsD
本当の過疎はこれからだ・・・

122 :名無しさん@ピンキー:2009/04/27(月) 00:03:22 ID:Io5KZhKZ
おいおい今日はコスプレ回だぞ、もっとテンション上げなさい

123 :名無しさん@ピンキー:2009/04/27(月) 03:01:16 ID:59vUg4uC
のどっちに惚れて単行本の既刊全部買っちゃったぜ……。
リアルが忙しくていつになるか見当も付かないけど、そのうち何か投下できたらいいな。

124 :名無しさん@ピンキー:2009/04/27(月) 09:55:27 ID:d2tvOV4Q
タコス→京太郎はガチっぽいな
京太郎→和はいつまで続くか

125 :名無しさん@ピンキー:2009/04/27(月) 10:05:22 ID:s52resZP
京太郎はラッキースケベ

126 :名無しさん@ピンキー:2009/04/27(月) 10:40:06 ID:GKkbHT4Z
咲にオナニーだろうがなんだろうが強要されても喜んでのどっちはやっちゃいそうだなw

127 :名無しさん@ピンキー:2009/04/27(月) 12:23:02 ID:jmj7ATVi
昨日の放送でタコスのエロSS書きたくなったんだが
資料用に原作買うか悩むぜw
金銭的な問題じゃなくて、放送の続きを楽しみにしたいもんで…


だが流石にアニメ数話だけだとキャラの把握が足りなくなりそうだよなぁ

128 :名無しさん@ピンキー:2009/04/27(月) 18:16:26 ID:aJmmkPgD
百合ってわざとらしいから嫌い

129 :名無しさん@ピンキー:2009/04/27(月) 19:34:02 ID:59vUg4uC
>>124
のどっち好きなんだろうけど、やっぱり高嶺の花って感じだしな。

それまで漫才の相方ぐらいにしか思ってなかった相手を、
だんだん異性として意識するようになって……とか考えると色々滾る。

130 :名無しさん@ピンキー:2009/04/27(月) 20:14:43 ID:s52resZP
原作を買うべきか迷っているが麻雀に微塵も興味が無い俺に何か一言

131 :名無しさん@ピンキー:2009/04/27(月) 20:33:17 ID:jmj7ATVi
>>130
ロン

132 :名無しさん@ピンキー:2009/04/27(月) 22:41:16 ID:MG0PJZmE
>>128
別に聞いてないからw
ストパンの次はここ荒らす気なのかw?

133 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 00:14:18 ID:h5TEnaqq
>>132
つつくなよ。
過剰反応しすぎだ。

134 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 01:58:02 ID:iR1f7UgY
>>130
俺も麻雀全然知らないのに買っちゃったから無問題

135 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 02:17:40 ID:FOiLfwa6
>>130
まあじゃんなんてオマケです!偉い人にはそれが解らんとですたい!

136 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 10:40:26 ID:PkwBH8uX
タコス→キョウちゃんは原作にもある要素なの?

137 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 13:37:26 ID:GDAwSXo7
アリアリだな

138 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 14:51:15 ID:vhcbdJlg
ほぼ原作に忠実

139 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 17:01:12 ID:P3ftUoQd
最初の方に、「この漫画男いねーからレズしか描けない」とか書いてあるが、

なんかヤバい人に因縁付けられる→麻雀で勝ったら出ていってね→最初は押しまくるがイカサマでドベに→だったら体で

とか、そういう展開は無しなの?
この漫画読んだ事ないけど。

140 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 17:53:41 ID:dUmt1mWC
>>139
女の子同士のきゃっきゃっうふふ描くために麻雀をつかってるだけだしなあ
まあ、オリキャラ上等でも良きゃ書きゃいいんじゃね?

141 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 18:55:40 ID:TmNHcgu7
イチャイチャと百合は別

142 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 18:58:55 ID:M3tCtXYW
百合ん百合んしたSS書こうと思ったら、百合ってなんだろうなぁと改めて思いましたまる

143 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 19:01:01 ID:jDo6I6zG
>>142
百合とは女性同士の恋愛です。難しく考える必要はありません

144 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 19:01:25 ID:dUmt1mWC
>>141
どうでもいいw

145 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 12:35:42 ID:Q+lfJEga
アカギとは逆だな。男だらけで逆に書けないという

あれ?

146 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 16:38:39 ID:eK+KK9Sc
赤木しげると聞いて

147 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 20:56:21 ID:5UxzLd5U
アカギはないよ

148 :名無しさん@ピンキー:2009/05/01(金) 15:33:44 ID:i1our/u+
タコスのエロいの読むならどんなんがお好み?

@京太郎とのラブいの
A凌辱系のサドいの
B和か咲との百合いの

149 :名無しさん@ピンキー:2009/05/01(金) 17:08:53 ID:otA1kfT/
>>148
Cタコスがタコスを使って自慰

150 :名無しさん@ピンキー:2009/05/01(金) 17:16:25 ID:fEay+Zi9
>>148
Dただひたすらちんこを押し付ける

151 :名無しさん@ピンキー:2009/05/01(金) 19:15:10 ID:NODB5f+f


152 :名無しさん@ピンキー:2009/05/01(金) 19:30:15 ID:pKsf0Cgv
京タコはもう少し燃料が必要

153 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 12:08:01 ID:xW+/1M2A
1

154 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 12:18:01 ID:biwECy1t
>>149
どうやるのか興味がある

155 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 20:38:41 ID:h36MRnys
つっこむんだよ

156 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 21:00:37 ID:UNNJ1nZw
タコスメイド服×京太郎 だと?
取り敢えずテレビ基準なら、昼に押し倒され、午後部室でたくし上げ。なんだが、
あの時、京が『だめよ駄目よも良いのうち』と襲いかかるとか、
メイド服パンチラに発情したら、どうなってたかな?


157 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 21:03:15 ID:r1tWk5HW
>>154
「このタコスが……タコスがこすれて気持ちいいじょ……」

158 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 04:57:02 ID:wDf/12cu
ドンタコス

159 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 13:03:04 ID:Pirby6sl
いない男の補完…桃っちの痴漢モノとか
影が薄いので周りに気づいてもらえずにやられたい放題とかで

もしくはバレないのをいいことに露出プレイとかかのぅ
でもバレるw

160 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 16:43:20 ID:BxyfQplS
>>139
亀だが、どんとこい
俺は期待するけど、叩かれても泣くな(かなり重要)

>>148
1と2

161 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 18:23:36 ID:sFD89fRe
麻雀の結果、と言う設定だと女の子5人とも普通なら絶対負けないからなあ。
負けるとしたら男の子1人だけだし。とはいえ、負け無し相手だから、鍛え上げられての手筋で打って、相手が負けてくれるかも。
しかし、どういう感覚なんだろう。普通なら見えるはずない相手や場の牌を見抜くとか、目標点と目標順位に収めるとか。


勝負意外なら、3人の制服の裾が凄く短いし(他の2人は長い)ぱんつはいてないし、巨乳タンはぶらつけてないから、痴漢に襲われる可能性は残されている。


男の子との絡みだとタコスか?タコスはメイド服の時どんなパンツ履いていたんだ?見せるパンツ履いたのか?
しかし、タコスだと、言葉使いが難しいじょ。


162 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 18:51:42 ID:Pirby6sl
>>161
あーアニメの4話見たらつけてたね
お辞儀のときになぶらちろわの線が出まくりだったわ

タコスメイドははいてない+PAI☆PANのコンボに1票

163 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 19:09:12 ID:nlzoKGjU
メイド服着るときの作法として付けてるだけかもよw

164 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 19:17:57 ID:Vh3+Zlz+
>>161
別にまっとうな勝負である必要もないし、
相手をアカギや傀並の雀鬼ってことにしてもいいし、
二次創作ならやりたい放題でしょ。

165 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 21:28:28 ID:+70qL+S+
>>139
なんでわざわざ男出してまでヘテロ書かなければならんの?
せっかく女だけの世界観なのにもったいない。
ヘテロものやボーイズラブものは他にたくさんあるんだから
男が好きなら男がたくさんいる別の作品にすればいいのに。

166 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 21:41:44 ID:DqWXOugr
そもそも麻雀なんて強い奴が絶対負けないなんて言えないゲームだし、
トッププロですら素人の馬鹿ヅキで負ける事が普通にあるのが当たり前なんだが。

167 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 22:07:09 ID:Vh3+Zlz+
麻雀漫画にそれを言ってもな。
強い奴が勝つ、それが物語のルールなんだから仕方ない。
馬鹿憑きの素人にガチで負ける傀なんて誰も見たくないわw

168 :保守:2009/05/03(日) 22:09:41 ID:tG3zK+Wj
『和ハード』

自分の実力を証明する為に麻雀大会に参加する原村和。
だが、それは裏プロ雀師達の巧妙な罠だった。
「和さんの築き上げた点棒は プロ雀師達に振り込む為に築いてきたんですものね」
「宮永さんがいてくれば…こんな奴らなんかに…!」
「よかったじゃないですか 僕達のイカサマのせいにできて」
「んんんんんんんっ!」
「へへへ おい、隠しサインの準備をしろ。みんなで回し打ちをやる」
(上がらなきゃ…!!今は上がるしかない…!!)
「倍満のテンパイをゲ〜ット」
(いけない…!中のみでテンパイしているのを悟られたら…!)
「和様のふっ飛びを拝見してもよろしいでしょうか?」
「こんな奴らに…くやしい…! でも…ロンされちゃう!」(ビクッビクッ
「おっと、国士無双13面待ちにロンされてしまったか。駆け巡る脳内物質がいつまでもとれないだろう?」
それから和は後から参加してきた宮永らにもロンされた。

169 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 22:23:35 ID:+ni4qXq/
甘い痺れでもいいような希ガス

170 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 22:27:12 ID:yY+67ed/
>>148
タコスじゃなくてタコがついている食べ物なら何でもいいからタコそのもので触手プレイ

171 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 22:32:53 ID:nlzoKGjU
正確には、女だらけ だけどな

172 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 23:20:24 ID:mGd6ZLsh
本スレ79です。キャプテン×池田と咲×和を投下したことが
あるんですが、反応が芳しくないので投下を控えてます

需要なんてないですよねー

173 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 23:28:32 ID:dC6iTkQC
投下する人の誘い受けは嫌われるってばっちゃが

174 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 23:34:23 ID:nlzoKGjU
反応なんて気にせず、バンバン投下して下さいな

175 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 00:19:07 ID:G3JfAMsi
のどっちの指ちゅぱ復活と聞いて飛んできました。

176 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 01:39:38 ID:CXWZph5K
>>173
だね。そこに留意して謙遜せずにガンガン投下するべし。
コメントしてないけど、ちゃんと見て評価してる人はいるよ。俺とか。

177 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 01:47:32 ID:OJNoz2Gz
>>172
需要なんてつくればOKさ
投下まだー?

178 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 05:43:06 ID:HyRfC8OZ
中世の城を思わせるような古びた煉瓦で囲まれた部屋の中―――。
蝋燭が揺らめき、ぼんやりと鈍い明度を放っていた。
古めかしい格子の窓から見える冷たい夜空に時折、遠雷の稲妻が走る。

揺れる炎に浮かび上がるのは、豊かな金の髪を湛えた痩身の女、
相対して向かい合うのは、それより二回りは小さな体躯の少女。
短めにまとめられた、深く蒼い髪が緊張に揺れる。

「――それで、結局何が言いたいんですの?」
苛ついた様相を隠すことなく、端整な顔立ちを僅かに歪めて問いが
放たれた。問われた方はひと呼吸の間をおいて、意を決したように
口を開く。その表情は思い詰めた何かに染まり、強張っていた。

「……透華が衣を大事に思ってるのは、ボクだって痛いほど知ってる。
 こんなことを言うのは気が引けるけど、もう心に嘘はつけない」

透華、と呼ばれた者の眉が微かにつり上がる。

「なんでそこで衣の名が出てくるのか理解し兼ねるわ……」

「い、いや、だって……いつも透華は口を開けば衣のことしか……」

「はじめがそこまで聞き分けが出来てないとは思いませんでしたわ。
 あの子はわたくしの従姉妹。何よりも不幸な事故で身寄りがない
 ことだって分かっているでしょう!? 気にかけなくてどーするんですの!」

179 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 05:59:51 ID:HyRfC8OZ
語気が上がり、アンティーク調のテーブルの天板を強く打ち据える。
その音に首を竦めると同時に、蝋燭の炎も頼りなげに揺らめく。

今まではここで引いてきて、思いを飲み込んできていたはじめ。
しかし今日は違っていた。腹に力を込め、負けじと己の思いを吐露する。

「分かってる! それも分かってるよ!…だけど…ボクは透華のお付きの
 メイドなんだ! 単なるわがままだって思ってくれてもいい! ほんの
 ちょっと、ちょっとだけでいいから……透華がボクのことだけを見てくれる
 時間が欲しい……それだけ…なんだよ」

やっとの思いで告げられた言葉に、面食らったのは透華自身だった。

「な……、はじめ…あなたまさか……」
「……ごめん、呆れたよね…メイドの分際で主人に恋愛感情を持つ
 なんて、失格もいいところだ。…だけど、関係が壊れたって、
どうしても……伝えたくて……」

後半はもう涙声が混じり、俯いたはじめの目からは大粒の涙が溢れて、
乾いた煉瓦の床に悲しみの跡をいくつも刻んでいた。

「…言いたいこと、言えた、から…スッキリしたよ……これでもう、
 透華とボクの主従関係は終焉しちゃったけど………」
「ふざけないでくださる!?」

透華の声がはじめの声を遮る。

180 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 06:10:49 ID:HyRfC8OZ
部屋中に響くような怒号にも似た叫びに、泣き濡れた目を上げて
透華を見やるはじめ。その視線の先には、先ほどより怒りの色を
滲ませた主人の顔があった。

怒号が反響し終え、煉瓦に飲み込まれ切った頃、遠方の雷鳴が
静かに空気を震わせる。

「か、勝手に思いを告げて、勝手に自己完結して、勝手に
 消えようだなんて、専属メイド失格にも程がありますわっ!」

頭頂部の癖毛がぴん、と立ち上がり、透華の感情を声高に表す。
不機嫌絶頂の合図だ。はじめにはそれが分かっている。

「うん……そうだね。こんなダメなメイドなんて要らないって話だよね」
「だからそこですのっ!」
「……え?」
「だ、誰が要らないなんて言いましたのっ!?」

透華のその言葉が耳に届いても、いまいち伝わっていないはじめは
絵に描いたようにきょとんとしている。
その様子が、透華のさらなる不機嫌に上乗せされていくのだ。

181 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 06:19:45 ID:HyRfC8OZ
「わ…っ、わたくしは、その…ぅ、」

言い淀む透華に近づいて、じっと顔を覗き込むと、見る見る間に
透華の白い頬に赤みが差していくのがはじめにも見て取れた。

「は――――はじめが必要なんですのっ! 主従関係とか、
 そんなのを差し置いても……!」

静寂が、訪れる。

時間が止まってしまったかのように、空間自体が凝り固まる。

「え、ええええぇぇぇ〜っ!」

口火を切ったのははじめ。目を丸くして透華の顔を食い入るように
見つめるが、赤く染まった頬をごまかすように視線を逸らす。

「むしろ、わたくしの方が先なんですのよっ! あなたと初めて逢った
 時、か…ら」

2回目の驚嘆の声がはじめから発せられた。

182 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 06:31:35 ID:HyRfC8OZ
ヂヂヂ……と芯が焦げる音。

速く刻まれる、二人の心臓の鼓動すら耳に届く。

「その拘束具も、イカサマ防止以外の気持ちが入ってるなんて、
 そんな様子じゃ気づいてないようですわね……」

ヂャラ…と腕から伸びる鎖に目を落とすと、その意味合いに気づいて
はじめの頬も染まる。

「確かに…腕の自由を少し止めるなら、手錠型じゃなくても…
 …いいんだよね」

「はじめは鈍すぎなんですのっ! まったく、わたくしにここまでしゃべらせ
 ないと分からないなんて、鈍くさいにも程がありますわ!」
「…透華、ごめんね。」

上目遣いで見上げられるはじめの純朴な瞳に、透華の鼓動は
更に高まった。

「……ね? 抱きしめてもいい、かな?」
「な、なな、なにを言って…………!」

慌てる否定は、透華の照れ隠し。そのことは周知の事実。
構わずにゆっくりと身を寄せる。

「…あ。手錠したままだとハグ出来ないや……」

腕を伸ばせぬようにと拘束されることが仇となり、思いを遂げられない
事実が、はじめの顔を曇らせた。

「し、仕方ないですわねっ 特別、特別ですわよっ!」

覆い被さるように透華の腕がはじめの小さな体を捕らえる。


183 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 06:46:45 ID:HyRfC8OZ
「……透華、あったかい」
「いちいち口に出さないのっ!」

ふわりと包み込まれた幸せの空間を享受する。

「透華、透華」

口元に手を当てて、耳打ちを促すように透華を呼ぶはじめに気づき、
懐のはじめに届くように首をもたげると……

不意打ち上等、一気に背伸びをして唇を奪った。

「へっへ〜ん、頂いちゃった☆」
「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!」

熟れきったトマトの如く、限界まで顔を赤くし、蒸気が噴出する
かのような混乱に襲われる。


「好きだよ、透華」

届いているかは分からないが、改めて想いを口にする。

厚い雲が流れ、澄み渡った夜空が広がる。
星の煌めきはいつまでも静かにたゆたって、壮大な天空を彩っていた。





184 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 11:08:48 ID:1v8zY0FK
>>178-182
乙、そしてGJ!!
たまたま人がいなかっただけみたいだし、
気にせずどんどん投下して下さいなw

185 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 11:12:01 ID:G3JfAMsi
リアルタイム遭遇したけど、続くと思って様子見してたんだぜ。
GJGJ!

186 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 12:57:10 ID:OJNoz2Gz
>>183
最後に終わりって欲しいぜGJ

187 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 13:26:18 ID:1v8zY0FK
失礼orz
>>178-183でした

188 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 15:40:40 ID:tN8Osb8s
やっぱり
はじめは
かわいい


189 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 21:19:32 ID:CQZJfcnl
娘タイプ の絵が寝姿だ。
咲の手が和の胸に挟まってる。タコスは枕抱いて蒲団から転がり出てる。


しかしテレビひどす
なぜ2時(テレビ東京)から?たゆたま(TVK)見終わって直ぐなんて、頭が切り替わらないし、
おトイレいきたい
て対、甘え子ども戦の咲状態
違う 天江衣か?だし。

タコスと京って御子様?
京を咲が突き飛ばしてたけど、咲が気付かない場合どうなってたんだろ。
京に夜這い仕掛ける甲斐性無いのか?

とか、いろいろ一人突っ込み

190 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 05:58:55 ID:D+JlbM/t
タコスと京太郎がなんとなくなじむな


191 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 23:03:49 ID:/ZFsH5zZ
存在し得るカプは

のど×サキ(或いは逆)
モモ×かじゅ
京×のどか(京の妄想)
京×サキ
京×タコス
カツ丼×衣

192 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 23:28:59 ID:PyLxS6Mi
>>191
部長←キャプテン←池田

193 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 00:30:28 ID:0DWKuSuf
衣→咲
一×透華
まこ×久
優希×和

194 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 22:22:36 ID:Fz5B7yfi
なじむか?

195 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 01:02:01 ID:RH5ReA/w
龍門淵の先方は男にしても違和感ない気がする

タコスフラグしかたってないのがアレだが

196 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 10:42:39 ID:EyZHrx9s
蒲原×かおりん
久部長×福路キャプテン
も、あると思います

197 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 15:42:04 ID:+cA4B5Uu
久部長×福路キャプテン

これって特にないと思うけどな
くっつけたがる人多いよな

198 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 19:02:31 ID:qaT1yA+8
>>197は、福路キャプテンが竹井部長の過去の打ち筋に
苦しめられたことと、上杢という違う名字を覚えている回を
1024回読み直してこい

199 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 20:38:56 ID:Th6MflCO
なにかとカプにしたがるのが百合厨

200 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 20:52:21 ID:JFu9N8O/
>>198
それは知ってるけど、部長は見たことあるんだよね〜程度だし
昔打ったとき苦しめられた人ってだけで、別にそれ以上に発展すると思えないんだが
まだ県予選決勝途中でちゃんと会ってるわけじゃないし、二人の関係は何もないに等しい

201 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 22:57:41 ID:0LTLDVkr
オリキャラだしてまで男絡めたがるのがカプ厨
どっちもどっちw

202 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 23:47:17 ID:Vm7WzuMA
>>200
アニメOPで2人のカットがある。
原作ではキャプテンが風越入学時に、部長を探してるっぽいシーンがある。
まあ妄想は人それぞれだし、いいんじゃね?

203 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 11:22:53 ID:DQuu8ac+
各巻カバーの表紙キャラと表紙折り返しキャラはカップルなんだぜ。
だから部長とキャプテンは…
両方俺の嫁

204 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 13:38:40 ID:rX0YUiNX
キャプテンは池田だと思ってたのに・・・

205 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 14:19:13 ID:MrU6QkPr
>>201
そりゃ、オレの嫁厨だろう

206 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 14:47:00 ID:5nn8UDJD
>>205
同じだろw
京×タコはつきあってる描写なんざねえしw

207 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 14:51:18 ID:RVD1GBz4
京タコって食べ物みたいだな

208 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 17:37:02 ID:KmVJRNxq
つかそんな感じのたこ焼き屋があったような

209 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 17:47:23 ID:+efrIful
京タコと銀タコな
銀タコは揚げ焼きする感じでカリカリ、京タコは柔かめ

どっちもタコスの栄養源になりうる意味では同じやね


210 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 23:57:21 ID:otme+Xcr
書けるかな?書けたら透華×一(エロなし)を投下します。

211 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 23:57:57 ID:otme+Xcr
私、龍門渕透華はイラついていた。

『この鎖がなくなったら、透華が少し遠くなっちゃうような気がするんだ』

遠く。
考えもしなかった言葉。
これまでも、これからも、一は変わることなく自分の傍にいることが当たり前だと。
この龍門渕透華にとって、国広一とは空気のようにある存在だと。
自分から『3年間』と期限を区切ったことなんて完全に忘却の彼方に追いやって。


一から放たれた言葉――
それを聞いてからの、自分の中にある焦燥感。

私は一から離れたくないのか?――

「…違いますわね」

私『が』一から『離れれられない』んだ――

「…頭では判ってるのですわ。一に対して、そう言えばいいことも」

だけど、この想いは一には伝えられない――
私が龍門渕の跡取りだから――

私は龍門渕の跡取りだから。
龍門渕の血を繋いでいかなければならない定めだから。
父がいつかは連れてくるであろう、血を繋ぐための婿と結婚しなければならない定めだから。


212 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 23:58:37 ID:otme+Xcr
それに対しての抵抗感なんてない。
政略結婚が嫌で逃げ出すなんて、ただの甘えだから。
身の回りの事を何一つ理解していない愚か者のすることだから。

だけど、一から離れたくない、一を離したくない――

「あーっ!もう!何で私がこんなに悩まなければいけませんの!?」
「わあっ!?」
「うわっ!?」

振り返ると、そこには私の想い人。

「ななな、何ですの!?ノックもなしに入るなんて失礼じゃありませんこと!?」
「ノックしたよっ!したけど返事がないから、おかしいって思ったんだよっ!」
「そ、そうなんですの?…それは失礼しましたわね。で、何の御用ですの?」
「透華が言ったんじゃない。お茶を持ってきてって」

そう言えば、先ほどそんな事を頼んだ覚えがある。

「…そうでしたわね。それでは淹れて頂こうかしら」

213 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 23:59:08 ID:otme+Xcr
「うん、美味しいですわ。貴女もお茶を淹れるのが上手くなりましたわね」
「そりゃあ毎日毎日淹れてたら上手くもなるよ」
「そんなことはありませんわ。これならすぐにでもお店を出していいレベル。普通はここまで上達しませんもの」
「…ありがと」

照れてそっぽを向きながらお礼を言う一。
思わず抱きしめたくなる…!

「ご馳走様。今日はもうお休みなさいな」
「うん、分かった」

「ねぇ、透華」
「何かしら」
「何か悩み事があるんなら、私でよければ聞くよ?」

貴女だから話せないのですわ…!!

そう言いたいのをグッと堪えて。

「…大丈夫ですわ。ありがとう」
「そう…」

214 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 00:00:04 ID:otme+Xcr
すぐ傍にいるのに。
手を伸ばせば触れられる距離にあるのに。

「それじゃ、おやすみ」

行かないで

「とーか?」

行かないで!

「とーか?おーい、とーか?」

感情と理性が私の中で鬩ぎあってる…!

「透華!?ちょっと、聞いてる!?」

私はどうすればいい?

「ねぇってば!」

私は龍門渕透華。

「顔が赤いなぁ…熱があるのかな…」

迷った時は、常に前進してきた。後ろを向いたり、立ち止まったりなんてしなかった。

「体温計取ってこなきゃ…」

そう、何も迷うことなんてない。迷うことなんかない!

「はじめ!」

「うひゃい!?」

「ちょっとそこにお座りなさい」

「あ、はい」

215 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 00:00:42 ID:otme+Xcr
椅子にちょこんと座らせた一の体を抱きしめた。
細くて、柔らかくて、甘い香りがした――

「ととと、とーか!?」

「一度しか言いませんわ…はじめ、貴女が好きです」

「ふぇっ!?」

「もう、貴女なしでは生きていけない…!」

「とーか…」

「貴女の心も、躯も、全てがほしいの…!」

「…」

強く。より強く、一の体を抱きしめた。そこから伝わる微かな振動。
一…怯えてる?

「透華、落ち着いて」

一が私を抱きしめ返す。赤子をあやすように。
――振動は、消えていた。

216 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 00:01:33 ID:otme+Xcr
震えていたのは私だった。
一がゆっくりと私の手を解き、立ち上がって私の手を両手で包み込んだ。

「全く…透華は何も分かってないんだから」

「わ、私が何も分かってないですって!?」

「そう。ボクは透華のもので居たいってことが」

「え?」

「ボクは透華の側に居られるなら何でもするよ」

ゆっくりと、跪き。
私の手の甲に――キス。

そして私の手を愛おしく、頬ずりした――

「ボクの指と口はね、透華に気持ちよくなってもらうためにあるんだよ」

「ボクの胸も、お、おまんこも、お尻の穴だって、透華に楽しんでもらうためにあるんだよ」



あっさりと理性を粉々にした本能が、一の唇を奪い。

当然のごとく、一をベッドに押し倒していた――

217 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 00:03:47 ID:4tft4Nag
以上です。
お目汚し失礼しました。

218 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 01:56:17 ID:IxlKwJly
はじめからエロなしと決めているのなら百合板に投下すれば?
勿論直接描写だけがエロとは思わないがあっちにもスレあるんだろう?
住み分けって悪いことじゃないと思うんだけどな

219 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 04:00:24 ID:MstnBraJ
まぁ落ち着けよ218
その一言がどれだけの深い傷を負わせるか考えて投下しろ、お前も
別に>>1にエロなし不可って明示されるわけじゃないだろ?

それはそうと文脈が丁寧で読みやすかった。深夜にハァハァしちまったw


220 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 08:55:28 ID:9ciwOA/U
>>218
住み分けしたらこのスレ消えてしまわね?

221 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 10:38:34 ID:vRDop7DN
俺はどっちも見てるけどあんまり変わらん
投下したい方にすればいいと思う

222 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 10:44:44 ID:MstnBraJ
>>218の言い過ぎが陪審員によって可決されましたw

>>217も気にしないで投下してくだしあ

223 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 12:29:04 ID:tKW1/js9
>>217
乙です。今度はよかったらエロ有りで一つ……。

>>218
文句があんならくんじゃねーよ。死ね。
文句があんならテメーで書け。死ね。

224 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 14:41:38 ID:gRoqa+HZ
>>223
もちつけ
ちょっと言いすぎですよ


でも>>218は氏ね

225 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 16:05:23 ID:vRDop7DN
お前ら言い過ぎ

226 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 17:27:35 ID:ExaKQjKu
あーあー
春だねぇ

227 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 20:11:49 ID:yuEQkT3Q
そうだな
>>223も224も言い過ぎだ
もうちょい穏便にな?
荒い言葉使いは何も生まないんだぜ


228 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 21:47:16 ID:4tft4Nag
>>217です。
何か皆さんに議論させて申し訳ありません。
百合板はリアルでレズ・百合萌えの人しか居ないと思ってて
こういう二次創作ssを投下するようなスレはないと思い込んでいたからです。
3日ROMってきますorz

>>223
自分の力ではエロの領域はとてもじゃないけど投下できるレベルじゃなく…
只今修行中の身であります。
このスレが落ちるまでには1つぐらいはエロssを投下できたらいいなぁと、思ってます。

229 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 21:59:31 ID:vRDop7DN
女の子だらけの作品だと百合板とエロパロ両方にスレある事はよくあるぅううううううん!!!

230 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 22:00:44 ID:vRDop7DN
何やら変な語尾が入りましたが気にせずスレを進めてください

231 :名無しさん@ピンキー:2009/05/10(日) 22:17:46 ID:eDvQ++Ev
この板全般に言えるけど、そう住み分けを厳密にしなくても良いんじゃないかな。


232 :名無しさん@ピンキー:2009/05/11(月) 06:04:37 ID:N9i94t5n
百合ものの投稿場所に困った時、百合板の作品スレの方が無難というだけだしね。

百合板の咲スレ、次スレへの移行準備完了。
咲-saki-で百合萌え 2局
http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/lesbian/1241971685/


233 :名無しさん@ピンキー:2009/05/11(月) 07:34:09 ID:wa8fijn+
>>217
咲百合板で自分もSS投下して修行中ですよ
共に精進しましょう〜

234 :名無しさん@ピンキー:2009/05/12(火) 01:25:59 ID:aDN1/tLR
とーかかわいいよとーか


ところで、一の私服はいくらなんでも服の意味をなしてない。
極細肩紐のノースリーブジャケットとか、横から覗きたくなるから。
腋から手を突っ込みたくなるから。

235 :名無しさん@ピンキー:2009/05/13(水) 01:49:32 ID:qy3kM18L
>>234
昨年のIHで訪れた東京。
都会に不馴れなはじめは、迂濶にもあの薄着で満員電車に乗り込んでしまう。
混雑で圧迫された衣服が、電車の揺れと共に乳首を擦って、はじめを困らせる。

という妄想が浮かんだ。
うん、あの服は色々と妄想を掻き立てていいな。

236 :名無しさん@ピンキー:2009/05/13(水) 16:13:34 ID:Z9B6Zj4B
夏だとあのくらいは意外といるけどな。

237 :名無しさん@ピンキー:2009/05/13(水) 22:27:09 ID:ddAsG0hZ
いや、高校生でアレだぞ・・?
いるなら素直に凄いと思う

238 :名無しさん@ピンキー:2009/05/13(水) 22:49:21 ID:EBggT3Hh
とーかの命令で喜んで着てるんだよ

239 :名無しさん@ピンキー:2009/05/14(木) 06:59:20 ID:KtjTD1TF
京太郎の自慰ネタでいいのが思い浮かばない。

240 :名無しさん@ピンキー:2009/05/14(木) 08:13:55 ID:UiVSaLPu
お前が咲キャラで自慰ってるの様子書けばいいんじゃね

241 : ◆AjotIQkrmw :2009/05/14(木) 22:05:44 ID:Ak3CGErB
>>217です。
新作…のようなリメイクのようなものを投下したいと思いまして。
エロはやっぱりないです。
百合板に投下するべきなのだろうとは思いましたが、前作をこちらに投下した以上
こちらに投下したいのです。

とりあえず、トリップをつけますので
NG設定をよろしくお願いします。

透華×一の一視点です。

242 : ◆AjotIQkrmw :2009/05/14(木) 22:06:36 ID:Ak3CGErB
ボク、国広一は焦っていた。

『もう、その鎖は卒業でもいいかもしれませんわね』

その鎖は卒業――

言われてみて、初めて気がつく。
今までの不自由な日常から解放されるというのに。

心の中に深遠の闇が広がっている――

思いもしなかった。
解き放たれることが、絶望にも似た痛さを伴うことが。
怖かった。
この闇に飲み込まれることが。

243 : ◆AjotIQkrmw :2009/05/14(木) 22:07:16 ID:Ak3CGErB
透華から放たれた言葉――
それを聞いてからの、ボクの中にある焦燥感。

ボクは透華の傍にいたいのか?――

「…違うよね」

ボクは透華の『モノ』になりたいんだ――

初めて出会った、尊敬できる人。
いや、尊敬なんて言葉すら失礼にあたるかもしれない。
ボクが、ボクの全てを捧げたくなる絶対的な存在なのだから。
ボクが、ボクの全てを捧げねばならない絶対的な存在なのだから。

だから怖いんだ。透華に『捨てられる』ことが――

改めて、自覚をせざるを得なかった。
ボクは透華に買われただけのメイド。
透華がインハイに行くためだけの数合わせ。
透華が役立たずと判断したら捨てられるだけ。

244 : ◆AjotIQkrmw :2009/05/14(木) 22:08:14 ID:Ak3CGErB
ピロリロリンピロリロリン♪
PHSが鳴る。

「はい、国広です」

「ああ、はじめ?お茶を持ってきて下さらない?」

「ん、分かった」

急いで給湯室に向かい、ワゴンにお茶のセットを載せる。
この2年、毎日透華のためにお茶を淹れてるけれど
透華はべノア(紅茶の最高級ブランドらしい)よりもリッジウェイやマリアージュフレールが好きみたいだ。

透華の傍にいられる――

それだけで、ボクの心は暗澹とした気分が晴れるんだ。


透華の部屋のドアをノック。
返事が無い。
もう一度ノック。
返事は無い。

「透華様、お茶をお持ちしました」
――返事は無かった。

245 : ◆AjotIQkrmw :2009/05/14(木) 22:09:03 ID:Ak3CGErB
ドアを開けてみる。

「開く…ってことは中にいるんだよね」

中に入ると、透華が壁を睨みつけていた。
最近、こんな透華をよく見る。

何か…悩んでる?

ワゴンをその場に置き、透華に近づき声をかけようとしたその時。

「あーっ!もう!何で私がこんなに悩まなければいけませんの!?」
「わあっ!?」
「うわっ!?」

ワゴンを押してなくてよかった!本当によかった!
びっくりしてワゴンを倒すなんて醜態をさらすぐらいなら、ともきーの前で胸パッドを入れる方が遥かにマシだ!

「ななな、何ですの!?ノックもなしに入るなんて失礼じゃありませんこと!?」
「ノックしたよっ!したけど返事がないから、おかしいって思ったんだよっ!」
「そ、そうなんですの?…それは失礼しましたわね。で、何の御用ですの?」
「透華が言ったんじゃない。お茶を持ってきてって」

何かに集中してる時の透華は自分の言ったことを忘れるクセがある。

「…そうでしたわね。それでは淹れて頂こうかしら」


246 : ◆AjotIQkrmw :2009/05/14(木) 22:09:45 ID:Ak3CGErB
「うん、美味しいですわ。貴女もお茶を淹れるのが上手くなりましたわね」
「そりゃあ毎日毎日淹れてたら上手くもなるよ」
「そんなことはありませんわ。これならすぐにでもお店を出していいレベル。普通はここまで上達しませんもの」
「…ありがと」

そうやって。
そうやって、そんな優しい笑顔で、ボクを虜にするんだ。
だからボクは!透華に縛り付けられていたいんだよっ…!


「ご馳走様。今日はもうお休みなさいな」
「うん、分かった」

勝手なものだ。
あれほど透華の傍に居たいくせに、焦った心を見透かされたくなくて急いで片付け始める。
ふと、透華を見ると、また壁を睨みつけていた。

「ねぇ、透華」
「何かしら」
「何か悩み事があるんなら、ボクでよければ聞くよ?」

何かを言いたげに。
しかし、弱音を吐くのを堪えるように唇を噛み締めた。

「…大丈夫ですわ。ありがとう」
「そう…」


247 : ◆AjotIQkrmw :2009/05/14(木) 22:10:42 ID:Ak3CGErB
すぐ傍にいるのに。
手を伸ばせば触れられる距離にあるのに。
透華の悩みは、ボクでは解決できないんだろうか?――
ボクの心は、想いは、透華に届かないんだろうか?――

「それじゃ、おやすみ」

無力感で情けない気持ちになりながら、透華に告げる。
――返事は無かった。

「とーか?」

――返事は無い。

「とーか?おーい、とーか?」

――返事は無い。

「透華!?ちょっと、聞いてる!?」

――返事は無い。

「ねぇってば!」

椅子の背もたれに体を預け、潤んだ瞳でボクを見ている。

…潤んだ瞳?まさか!?

「顔が赤いなぁ…熱があるのかな…」

透華に風邪を引かせるなんて、メイド失格だよ…!

「体温計取ってこなきゃ…」

「はじめ!」

「うひゃい!?」

「ちょっとそこにお座りなさい」

「あ、はい」


248 : ◆AjotIQkrmw :2009/05/14(木) 22:11:50 ID:Ak3CGErB
ベッドの横にある椅子に座らされ、透過を見上げようとした時、いきなり抱きしめられた。
暖かくて、優しくて、切ない香りがした――


「ととと、とーか!?」

「一度しか言いませんわ…はじめ、貴女が好きです」

「ふぇっ!?」

「もう、貴女なしでは生きていけない…!」

「とーか…」

「貴女の心も、躯も、全てがほしいの…!」

「…」

強く、より強く、ボクを抱きしめた。そこから伝わる微かな振動。
そこから理解できたこと。
透華だって怖かったんだ。

――ボクを失うことが。


249 : ◆AjotIQkrmw :2009/05/14(木) 22:12:43 ID:Ak3CGErB
…泣きそうだ。
透華が、ボクなんかのために。
ボクみたいな、透華の傍にいることしか能がない存在のために。

「透華、落ち着いて」

震える透華をあやすように抱きしめる。

安心して、透華。
これから先、何があっても、ボクは透華の傍にいるよ。
でもね、透華は思い違いをしてるんだよ――


250 : ◆AjotIQkrmw :2009/05/14(木) 22:16:20 ID:Ak3CGErB
ゆっくりと立ち上がり、ボクの手が透華の手を包み込む。

「全く…透華は何も分かってないんだから」

「わ、私が何も分かってないですって!?」

「そう。ボクは透華のもので居たいってことが」

「え?」

「ボクは透華の側に居られるなら何でもするよ」

そう、何でもするよ。
例えそれが、どんな理不尽な命令でも。それがボクの存在意義なのだから。

ゆっくりと、跪き。
透華の手の甲に――キス。

そして透華の手を愛おしく、頬ずりした――

「ボクの指と口はね、透華に気持ちよくなってもらうためにあるんだよ」

「ボクの胸も、お、おまんこも、お尻の穴だって、透華に楽しんでもらうためにあるんだよ」

ボクは、透華の『モノ』だから――

ボクの一世一代の告白を呆気にとられた顔で聞いていた。
目に力が戻った瞬間だった。

ボクの唇はすごい勢いで奪われ。

嵐のごとく、ベッドに押し倒された――


251 : ◆AjotIQkrmw :2009/05/14(木) 22:17:21 ID:Ak3CGErB
朝の光がカーテンの隙間から差し込んでくる。
眩しさを避けたくて、寝返りを打つ。
目を開けると、そこにはボクのビーナスがいた。

「おはよう、はじめ」

「おはよ、ご主人様」

「それは止めてって言ってますのに…」

「何度も許しを請うてるのに、気を失うまでイかせてくれる透華が悪いんだよ」

「だ…って、そんなの仕方ないでしょ!?あんなに可愛い貴女がそうさせるんですから!!」

「冗談だよぉ」

透華の唇を啄ばむように、キス。

「ねぇ、朝御飯まで時間あるからさ…」

「…仕方ないですわねぇ」

ボクのお願いを渋りながら聞いてくれる透華。
優しすぎるよね。
でも…

鼻息荒くしながら言うセリフじゃないよ――

252 : ◆AjotIQkrmw :2009/05/14(木) 22:21:37 ID:Ak3CGErB
以上です。
重ね重ねのお目汚し失礼しました。

百合板の ◆UOt7nIgRfU氏の文才の三分の一でもあったら…orz

253 :名無しさん@ピンキー:2009/05/14(木) 22:39:03 ID:t4vNbUuc
すごく……良いです……

254 : ◆UOt7nIgRfU :2009/05/14(木) 23:02:09 ID:yC957w5o
…あえて鳥付きでレスさせていただきます。

やられた。情景描写と心の機微の表現に目を奪われました。
百合板にいくつか投下してるけれど、直打ちなんで推敲できてない
自分より数段素晴らしいっす。

負けじ魂で自分も精進するっす!
素敵な話をありがとう。

255 :名無しさん@ピンキー:2009/05/14(木) 23:25:21 ID:tFWzZybr
いやあ多視点面白いなーGJ

256 :名無しさん@ピンキー:2009/05/15(金) 02:38:29 ID:Lhy1evgQ
>>239
テレビアニメでは、4話の県大会前の合宿で煩悩に塗れてる姿を思えるのですが?

和の湯上りな乱れた浴衣姿を見てるし
流れ星に向かって煩悩丸出しな願いをしてるし
朝チュンだし
もしかしたら
「優希でなくて和に『あなたぁ』って呼ばれたい」
「エトペンの代わりに抱かれたい」
と思ってるかもしれない。

だとか、だとか、色々と

257 :名無しさん@ピンキー:2009/05/15(金) 03:28:16 ID:Lry//rB2
はじめからエロなしと決めているのなら百合板に投下すれば?
勿論直接描写だけがエロとは思わないがあっちにもスレあるんだろう?
住み分けって悪いことじゃないと思うんだけどな



258 :名無しさん@ピンキー:2009/05/15(金) 03:33:45 ID:JaSIiKE3
>257
コピペまでして追い出したいのか、嫌百合厨
お前死ねよ

259 :名無しさん@ピンキー:2009/05/15(金) 08:23:32 ID:XmQ4EcCr
まぁエロなし百合ならあっちの方がいいかもな
投下したい方にすればいいと思うけど

260 :名無しさん@ピンキー:2009/05/15(金) 08:31:21 ID:TR+QxSIq
つうか、あっちいけよじゃなくて「エロ追加お願いします!」のが建設的じゃね?
あのペッタンボディを透華にさんざんいじくられてイかされるはじめとかエロくね?
きっとねちっこいペッティングされて「ゆるして、ゆるしてよう、とーかぁ!」とか言いながら身体をくねらせるんだぜ?

261 : ◆AjotIQkrmw :2009/05/15(金) 15:48:28 ID:eZD2hxoT
>>253-255
感想ありがとう。
面白く読まれたならss書きとして至福でございます。

>>254
あんなゾクゾクするほど甘いかじゅ×モモを即興で書き上げる
貴方に「自分より数段素晴らしい」とかね。もうね、なんかね。

お願いだからゾクゾクするほど甘いエロ書いてくださいorz


262 :名無しさん@ピンキー:2009/05/16(土) 16:15:47 ID:lgN8OG3Q
GJ

263 :名無しさん@ピンキー:2009/05/16(土) 19:37:13 ID:Eii45f1U
GJ!

264 :名無しさん@ピンキー:2009/05/17(日) 06:49:06 ID:9teP7Kl7
和ちゃんが可愛い女の子を探す漫画だったとは…

265 :名無しさん@ピンキー:2009/05/17(日) 14:57:50 ID:Wx/fJ19H
和の胸の大きさに公式設定ってあったっけ?
何カップだとか、バストいくつだとか

266 :名無しさん@ピンキー:2009/05/17(日) 18:04:00 ID:ismn3JWY
ないよ


267 :名無しさん@ピンキー:2009/05/17(日) 18:50:04 ID:9sqRjaP3
てか、のどか以外ひんぬーじゃね?

268 :名無しさん@ピンキー:2009/05/18(月) 04:14:03 ID:WxQGYdkX
妄想に定評のある須賀京太郎。

269 :名無しさん@ピンキー:2009/05/19(火) 01:00:15 ID:3dujVOmq
>>267
龍門渕のともきーは隠れ巨乳(三巻裏表紙折り返し)

風越のキャプテン(四巻表紙)と鶴賀のメガネ(五巻裏表紙折り返し)、
モモ(五巻表紙)もそれなりにある

だが俺はとーかのなだらかな体がいい

270 :名無しさん@ピンキー:2009/05/19(火) 01:04:47 ID:Y/r75egy
一ちゃんと一緒に地平線を眺めたい

271 :名無しさん@ピンキー:2009/05/19(火) 22:04:56 ID:NwlwOb7z
保守

272 :名無しさん@ピンキー:2009/05/19(火) 23:30:30 ID:qIQ3COcg
麻雀の事がわからないと書きづらいんだよな。

273 :名無しさん@ピンキー:2009/05/19(火) 23:42:40 ID:VLm5IbI6
原村さんが雀荘でカモられてムキになって再戦を要求。
箱下1万につき服一枚でストリップ開始。
負け続けてパイズリ→フェラ→輪姦。
くらいしか思いつかないな。
後は衣が迷子になって遅れててそれを路地に連れこんで以下略みたいな。

274 :名無しさん@ピンキー:2009/05/20(水) 00:11:10 ID:+9dgu+fj
>>272
麻雀を憶えなさい。
そうすればもっと楽しんで読めるはずだ。

275 :名無しさん@ピンキー:2009/05/20(水) 01:25:44 ID:K75lpCFB ?2BP(1)
透華×執事

276 :名無しさん@ピンキー:2009/05/20(水) 05:35:39 ID:ZwkY/Gn0
のどっちにパイズリしてほしい

277 :名無しさん@ピンキー:2009/05/20(水) 23:38:16 ID:vYqQxwaJ
京ちゃん×タコスのイチャイチャがみたい

278 :名無しさん@ピンキー:2009/05/21(木) 22:54:33 ID:TN3aAIaB
>>274
だが、断る!


279 :名無しさん@ピンキー:2009/05/22(金) 22:56:27 ID:6yrgaf/G
雀荘で修行しようと調子に乗ってたらプロ顔負けなむさいおっさんにボロ負けしてエロ展開とか
そういう陵辱妄想しか浮かんでこない

280 :名無しさん@ピンキー:2009/05/23(土) 00:14:37 ID:p6+MMjK7
早くそれを投下する作業に戻るんだ

281 :名無しさん@ピンキー:2009/05/23(土) 01:22:27 ID:4uAv/RmJ
いやいやながらも、「負けたのだから」と受け入れつつだとなおいいよ

282 :名無しさん@ピンキー:2009/05/23(土) 06:55:39 ID:M3+HbgiG
風越のコーチは池田が振り込む度に性的興奮を味わってるに違いない

283 :名無しさん@ピンキー:2009/05/23(土) 23:55:16 ID:r8kbZ+K5
例のコーチとホッちゃんキャラのからみから、ホッちゃんキャラが
ハート様に見えて、ハート様ボイスで脳内再生されてしまった。

284 :名無しさん@ピンキー:2009/05/24(日) 15:06:58 ID:OGOCbimc
京太郎に麻雀部のみんなで筆下ろしするとか。

285 :名無しさん@ピンキー:2009/05/24(日) 15:15:05 ID:/Wf5i6FX
とーかがのどっちを麻雀で負かす過程を例の戦乙女的なビジュアルでイメージ化すればいい気がしてきた。

286 :名無しさん@ピンキー:2009/05/25(月) 01:43:12 ID:sx5Vdql0
あれはエロかった。舐り回すように……だったっけ。

287 :名無しさん@ピンキー:2009/05/25(月) 03:03:40 ID:P+bFLJjG
妄想シーンワロタ

288 :名無しさん@ピンキー:2009/05/25(月) 12:43:27 ID:84uyVj7W
タコスが哀れだ

289 :名無しさん@ピンキー:2009/05/26(火) 02:55:35 ID:A4o69jjW
はじめと透華の手錠プレイ
フジタところもの年の差百合
どっちがいい

290 :名無しさん@ピンキー:2009/05/26(火) 05:48:52 ID:lvuCyUEk
手錠プレイがいいです


291 :名無しさん@ピンキー:2009/05/26(火) 06:06:05 ID:LrGBtgIL
手錠プレイがいいな
とーかが逆に手錠かけられちゃう奴でひとつ

292 :名無しさん@ピンキー:2009/05/26(火) 08:19:56 ID:PnrRW3E1
むしろトイレで手錠を繋いだらパイプを通しててお互い出られなくなって助けを請う内に尿意が増してくるパターンで

293 :名無しさん@ピンキー:2009/05/27(水) 01:16:57 ID:qilIUYbM
和「いけない。忘れ物しちゃった…」

放課後の教室の前の入り口から小走りで中へ入った和は、教室の後ろで男子生徒数人がただならぬ様子でいるのを発見する。それは明らかに複数人で性行為に及んでいる様だった。

和「あ、アナタたちこんな所で何を……!!」

瞬間、和は絶句した。男子生徒数人に覆われているため、一見ではよく見えなかった女子生徒が和のよく知った顔だったからだ。

咲「は、原村さん…」
和「宮永さん……!」

咲の目は虚ろで、顔や制服には和が初めて見る白い液体が飛び散っていた。和は一瞬で咲が決して同意の上で事に及んでいるわけではない事を察した。

咲「原村さん、逃げて…」
和「そんな、宮永さんを置いてなんていけません!!」

和の言葉が宙に消えたのとほぼ同時、男子生徒の一人が和に突進してきた。男子生徒の下半身は全裸の状態だったので、当然黒光りするそそり立ったものを和の2つの目は完璧に捉えてしまった。

和「いやぁ!」

初めて見るものに対しての恐怖、咲の惨たらしい様子に対しての恐怖、そして咲を犯している男子生徒が自分に向かってくる恐怖から、和は何の抵抗もする事が出来ずに男子生徒の凶悪な腕力により押さえ込まれた。

294 :名無しさん@ピンキー:2009/05/27(水) 03:11:11 ID:oOdujmDp
・・・

続き希望

295 :名無しさん@ピンキー:2009/05/27(水) 06:12:31 ID:dZA+slrU
咲に手を出すとか許せない・・・

続き希望

296 :名無しさん@ピンキー:2009/05/27(水) 06:27:09 ID:5QnX4GQT
お前ら・・・のどっちに消されるぞ

297 :名無しさん@ピンキー:2009/05/28(木) 00:07:33 ID:0lEV5HfF
「原村さん…」
「宮永さん…」
2人の間に甘い雰囲気が漂う。なんかエロい。
「…好きです…」
「わ、私も…」
2人の唇は近づき、接する。やっぱエロい。
「…原村さん……いい?」
上目遣いで和を見る咲。いい?というのは無論、ムフフな展開。
コクリと頷く和。
咲の手は、たわわな和の胸に触れ…


「こぉらぁぁあ!公共の場でなにやってんのよ!」
「これから試合だというのに…全く、若いのう」
「朝から元気すぎるんだじぇ♪」

以上、前回の最後の電車のシーン続きでした。

298 :名無しさん@ピンキー:2009/05/28(木) 01:38:08 ID:hcHJrCyH
>>293続き

腕を掴まれた和は必死に抵抗するが、直後に顔面を平手で三発殴られ完全に沈黙した。

和「うぅ…」

和は男子生徒全員が自分にただならぬ気を発しているのを感じていた。

和(私もあんなコトされちゃうんだ…)

和の閉じた小さな唇に男子生徒のゴツゴツとした指が乱暴に入り込み、舌先や頬の裏側を犯す。

和(あっ………)

男子生徒「ハァハァ…やべぇよ。原村和だよぉ…」

男子生徒は和の口の中の指をゆっくりと引き抜き、和の目の前で唾液がいやらしく絡んだ人差し指と中指を戯れさせた。

和「いやっ…」

299 :名無しさん@ピンキー:2009/05/30(土) 21:22:50 ID:udSBzZ8s
乳に関する話

つるぺた:タコス、ころも、はじめ
ひんぬー:咲、久、まこ、とーか、池田
並(?):モモ、かじゅ、妹尾、カツ丼
きょぬー:風越の主将
ばくぬー:のどか


あくまで俺の主観

300 :名無しさん@ピンキー:2009/05/31(日) 02:44:41 ID:yIjGIKhC
京太郎はどうした?

301 :名無しさん@ピンキー:2009/05/31(日) 03:33:36 ID:TzAnkCeV
乳の話なら

無:衣、一
貧:咲、タコス、とーか、カマボコ、池田ァァァ!
並:久、マコ、かじゅ、カツ丼
大:キャプテン、モモ
太:風越の深堀さん
巨:佳織

奇:のどっち

俺の主観だとこうだな。鶴賀の潜在能力は高い。ブレザーの上からでも形がよく分かる。
ここに書いてないのはだいたい並。俺女はわりとあるかも。


302 :名無しさん@ピンキー:2009/05/31(日) 04:00:56 ID:Q4NwSMgu
乳比べの流れならこれを張らざるをえない
ttp://blog-imgs-40-origin.fc2.com/n/e/t/netamichelin/2009051901.jpg

303 :名無しさん@ピンキー:2009/05/31(日) 06:16:00 ID:W4kdPB1U
>>302
最高だ!w

今月号のメガミマガジンのピンナップで、咲達が脱衣麻雀やっている。

304 :名無しさん@ピンキー:2009/05/31(日) 08:16:53 ID:XfohNoGW
>>303
ttp://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-3036.html
これだろ。
しかしなんでメガマガはこんなに咲を押してるんだ・・・

305 :名無しさん@ピンキー:2009/05/31(日) 08:23:04 ID:i/b5lqLH
けいおん押しより増しだろ

306 :名無しさん@ピンキー:2009/05/31(日) 10:18:18 ID:Q4NwSMgu
>>305
いや、良い悪いじゃなくてむしろ俺としては大歓迎なんだが、単純に疑問なだけで。

あと、そういう他作品を貶めるような言い方やめようぜ。

307 :名無しさん@ピンキー:2009/05/31(日) 10:39:39 ID:MYBRZnaF
ちなみにメガミは今月けいおんも押してた気がする
読んでないけど確か記事が4〜5Pくらいあったような

308 :名無しさん@ピンキー:2009/05/31(日) 11:48:22 ID:XT3/wmS8
咲にしろけいおんにしろ単に流行りに乗ってることを押してると表現するのはどうなんだ?

309 :名無しさん@ピンキー:2009/05/31(日) 12:06:08 ID:9k+bWKjl

             ○
         ⊂⊃ ⊂⊃ /~~\   ⊂⊃
    林林............,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘.........林.林...

      このスレが静かになったら起こしてね
               _,,..,,,,_
       、,  ,,, 、,,  ./ ,' 3/⌒ヽ-、_   、 ,,  @
         、,   /l.  /____/      ヽ|ノ,,
    @   ,,, 、,,  ̄,, ̄ ̄ ̄ ̄,, ̄   ,,, 、,,
    ヽ|ノ 、、,  ,, 、,,   , "  ,,  、、, ,,


310 :名無しさん@ピンキー:2009/05/31(日) 12:15:39 ID:HNQ5wEzy
http://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d575348.jpg


311 :名無しさん@ピンキー:2009/05/31(日) 21:21:50 ID:bHhh9Out
いくらかコラが入ってるだろ。

312 :名無しさん@ピンキー:2009/06/04(木) 04:03:27 ID:ZMZZR7a1
京太郎ハードはまだかね

313 :名無しさん@ピンキー:2009/06/04(木) 20:55:19 ID:VfsZGZxw
『京太郎暴走編』
有りだな。

314 :名無しさん@ピンキー:2009/06/05(金) 08:07:04 ID:bFTwxT3Y
こんなタコス娘にいいようにされて…悔しい…!ビクビク

315 :名無しさん@ピンキー:2009/06/05(金) 17:04:20 ID:a9gtFnIu
類い希なる妄想力で自慰。

316 :名無しさん@ピンキー:2009/06/05(金) 17:45:48 ID:SvCveCJk
タコス→京太郎→和→咲→麻雀
報われねえな

317 :名無しさん@ピンキー:2009/06/05(金) 22:59:28 ID:rBtxovhR
>>314
悔しいのあとに、でも感じちゃうをつけないと元ネタがわからないぞ。

318 :名無しさん@ピンキー:2009/06/06(土) 16:43:23 ID:um6kyOO7
>>317
クリムゾン乙


そういえば最近、咲のガチャガチャを見かけたけど
誰か買ってみた人いる?

319 :名無しさん@ピンキー:2009/06/06(土) 17:32:30 ID:xRchIgYW
京太郎があるなら買うのに。

320 :名無しさん@ピンキー:2009/06/06(土) 20:29:03 ID:Hy2CSXKX
タコス乙

321 :名無しさん@ピンキー:2009/06/06(土) 22:52:08 ID:a1eVarWM
キャラは誰がいるのかで買うか買わないか変わる
ももかじゅなら買い

322 :名無しさん@ピンキー:2009/06/06(土) 23:13:34 ID:HJ7q7aPU
咲、和、タコス、衣、で、色違いがあるから全部で8種類。


323 :名無しさん@ピンキー:2009/06/06(土) 23:27:16 ID:FXgkTwuU
そういえばなんで、咲や和達はスカート短いのに、年増たちは長いの?

324 :名無しさん@ピンキー:2009/06/06(土) 23:35:10 ID:Q48D1OjV
>>322
池田もキャプテンも部長もないのか

325 :名無しさん@ピンキー:2009/06/07(日) 03:23:54 ID:z5E8Flwo
>>323
回想シーンで入学したてのころの広島弁は短い
対して中学時代のタコスは長い。つーか長すぎ
つまり一年のうちは股下3cm以内という校則が

326 :名無しさん@ピンキー:2009/06/07(日) 21:35:52 ID:1GGSpV2g
>>325
校長の陰謀か

327 :名無しさん@ピンキー:2009/06/08(月) 07:14:20 ID:eH6vHsOL
今時キャッキャウフフだなんて健全すぎる。

328 :名無しさん@ピンキー:2009/06/08(月) 08:54:28 ID:6FJ40EaU
まったくだ。悪戯してやろうか。

329 :名無しさん@ピンキー:2009/06/10(水) 23:51:23 ID:yZw5O9uU
咲-saki-というアニメを見たんだが【サバゲー萌え化】
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/gun/1244557899/l50

330 :名無しさん@ピンキー:2009/06/13(土) 12:17:34 ID:Y1OSf7Uv
age

331 :名無しさん@ピンキー:2009/06/14(日) 02:57:58 ID:PbfMm7wv
くそ…過疎ってやがる

332 :名無しさん@ピンキー:2009/06/15(月) 21:48:57 ID:V3Txsyfi
咲のおっぱいに吸い付いてみたい。
きっと股間を押さえ付けながら静かに悶えるに違いない。

333 :名無しさん@ピンキー:2009/06/15(月) 23:18:55 ID:JxHfQ+5u
イヤ、胸ないじゃん。

334 :332:2009/06/16(火) 08:17:17 ID:RKNRtIkc
>>333
だが、それがいい

335 :名無しさん@ピンキー:2009/06/16(火) 09:50:03 ID:JQqaTKKa
衣が好きだけどあまりエロに繋げられない

336 :名無しさん@ピンキー:2009/06/17(水) 00:05:32 ID:GQyTJYbO
奇乳エンディングが流れるとなんかげんなりする。

337 :名無しさん@ピンキー:2009/06/17(水) 00:22:47 ID:fZKUQgvz
舞台が長野県らしいが、駅にあった樽に見覚えがあるんだが、塩尻駅か?
とりあえず南の方?

338 :名無しさん@ピンキー:2009/06/17(水) 00:24:26 ID:tyKmW+ii
>>337
http://blog.livedoor.jp/inoken_the_world/archives/50951865.html
http://www7a.biglobe.ne.jp/~uso9000/travel/saki1.htm

339 :名無しさん@ピンキー:2009/06/17(水) 00:31:41 ID:dbmqiUBn
タコスやりたい

340 :名無しさん@ピンキー:2009/06/17(水) 00:56:01 ID:fZKUQgvz
ありがとう。

長野といえば聖火の時暴動があったところだが、長野市に聖地っぽう所はなかったような。

341 :名無しさん@ピンキー:2009/06/17(水) 01:19:10 ID:6sYapEj+
>>333
貧乳は敏感だ

と俺の辞書にはある

342 :名無しさん@ピンキー:2009/06/17(水) 08:38:24 ID:Rq4kxTRr
>>341
乳首を嬲る展開ですね

343 :名無しさん@ピンキー:2009/06/18(木) 00:39:55 ID:prUFj0X1
>>332
今日したらその通りだったよ

344 :名無しさん@ピンキー:2009/06/18(木) 04:48:20 ID:0pDUKJOa
京太郎の妄想を映し出すモニターが欲しい。

345 :名無しさん@ピンキー:2009/06/18(木) 18:58:00 ID:29/GzXqP
イカサマした国広君がレイプされるSSきぼん

346 :名無しさん@ピンキー:2009/06/18(木) 22:12:39 ID:dtChyT+B
文堂さんスレから

166 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/06/18(木) 16:57:16 ID:NH+mj/AN
清澄の部長に負けた罰としてキャプテンにスパンキングされる文堂さん

「文堂さん、これは罰よ…脱ぎなさい」
「……はい…キャプテン…」
二人がけのソファに座り静かに告げたキャプテンの言葉に
彼女の前に立たされていた星夏は従順に従う。
恥ずかしいのかぎこちない手つきでスカートとパンツを脱ぐと
制服の上着は着けたままで星夏は裸の下半身をキャプテンの前に晒した。
恥毛が薄く未だ男を知らない生娘の下腹部、
両腿をピタリと閉じ合わせていても、星夏はやや上付きなのか
秘裂の先端が顔を覗かせているのをキャプテンの左眼に焼きついた。
──文堂星夏。真面目で大人しい後輩だ。
男どころか自慰行為の経験すらないに違いない。
キャプテンは満足げに頷くと星夏の肉体を横抱きにして
彼女の腹を自分の膝の上に乗せる。
淡雪の如く真っ白できめの細かい肌をした星夏の若々しく美しい尻。
剥きたての新鮮な桃のような形良い美尻を目の当たりにして
キャプテンは我知らず唾を飲み込む。
怯えからか恥ずかしさからか星夏が震えているのをキャプテンは体感した。
その健気さが愛しく、このまま星夏を抱きしめ全てを許してやろうとする
己の心を抑えてキャプテンは宣言する。
「行くわよ、文堂さんっ!」
「あぁっ!……あぁーっ!」
たおやかなキャプテンの掌が閃くや否やピシーッ!と小気味よい音を立て
星夏の双臀が打ち鳴らされた。
キャプテンの平手に打擲されると尻肉に鋭い痛みが走り、
紅い唇を割って鈴の音のような澄んだ悲鳴が星夏の咽喉から迸る。
白く美しい星夏の尻にキャプテンの繊手の痕が捺され
見る見るうちに桜色に染まっていく。
痛みと怖れと自責の念は涙となって星夏の頬を伝っていった。
ピシーッ!ピシーッ!ピシーッ!ピシーッ!
「文堂さん、泣いてもいいのよ!叫んでもいいの!
此処なら私だけにしか、あなたの声は聞こえないわ!
さあ!もっと私に良い声を聞かせて!!」

347 :名無しさん@ピンキー:2009/06/18(木) 22:13:12 ID:dtChyT+B
167 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/06/18(木) 16:58:00 ID:NH+mj/AN
「あっ!あっ!あぁっ!あっ!あーっ!」
言われなくとも星夏は既に泣き、そして叫んでいた。
痛み、怯え、自身への不甲斐無さ、悔しさ、そして不思議な高揚感…。
何度、星夏の美臀は打ち据えられた事だろうか。
痛みは最早、熱と痺れと化し、それでも星夏は悲鳴を上げつづける。
憐れ、星夏の桃尻は手形だらけにされ紅く染まり腫れ上がっていた。
だが、これはどうした事だろう?
打擲されているうちに様々な負の感情を押しのけ
別の情動が尻の火照りとともに星夏の胸の内で燻り始めていく。
痛みも負の感情も越えて燎原の炎の如く広がっていく陶酔、愉悦、興奮…。
星夏の未だ少女でしかない肉体を蕩かしていく魔性の被虐の快美感。
尻を打たれる星夏の声に鼻にかかったような甘いものが混じり始めていく。
「あんっ!あぁんっ!あっ!あっ!あはぁっ!」
「どうしたの文堂さん!おしりを打たれて可愛い声出しちゃって!?
まさか感じてるんじゃないでしょうね!?本当にいけない子だわっ!」
「ちっ、違いまっ……あぁんっ!」
『もっと!もっと強くぶって下さいキャプテン!!』
違わなかった。
いつしか星夏は美尻への責めを待ち望むようになっていた。
手を休めるキャプテンを誘うように尻を振りくねらせさえした。
星夏の痴態に目を輝かせ、またキャプテンは彼女の尻を打ち始める。
二人の少女は既に全身から汗を滴らせている。
そして打たれる尻の合わせ目の奥が、星夏を乗せた腿の付け根の内側が
温く潤みズキンズキンと情欲に疼いて刺激を求めているのを
星夏もキャプテンも強く感じていた。
『キャプテン!もっと強く!星夏のおしりを叩いてくださいっ!』
星夏の中の女が牝が今、被虐の喜悦を従え目覚めようとしている。
「じゃあ、こうしてあげる!さあ星夏、イキなさい!
おしりを打たれてイくあなたの姿を私だけに見せてちょうだいっ!」
ピシィ!ピシィ!ピッシィィィ────ッ!
「アッ!アァッ!アァァ──────ッ!!」
ひときわ強く尻を打たれた瞬間、星夏の全身を快美の稲妻が駆け抜けた。
痛みと快感が裏返り絶頂の刺激が尻と秘部を焼き蕩かし濡らしていく。
星夏は全身をビクンビクンと震わせるとガックリと頭を前に垂れた。
強烈過ぎるオルガスムスの波に星夏は気を失ってしまっていた。
星夏の身体を抱き締めたままキャプテンも身を震わせていた。
顔を真っ赤にし瞳がウットリと陶酔に潤んでいる。
彼女もまたアクメに達していたのであった。
キャプテンは星夏の身体をソファの上に横たえると
汗で額に纏わりついた前髪をかき上げてやった。
次いで赤く腫れ上がり熱を孕んだ星夏の双臀を愛しげに撫でる。
そしてキャプテンの左目は見た。
純真無垢で初々しい星夏の秘裂から一筋の蜜液がトロリと零れ
少女に似つかわしくない淫猥で生々しい糸を内腿まで曳くのを。
キャプテンは星夏の下腹部に顔を寄せ、直接、少女の陰唇に唇を付けて
星夏の蜜液をクチュクチュと音を立てて舐め、啜った。
「……美味しい」
蜜液に濡れたキャプテンの美しい唇に淫蕩な笑みが広がっていった。

348 :名無しさん@ピンキー:2009/06/18(木) 22:59:10 ID:y6HLW6Ck
京太郎が脱衣麻雀で勝って女性陣と犯っちゃうようなのでいいのか?

349 :名無しさん@ピンキー:2009/06/18(木) 23:12:23 ID:oNSupPT6
勝てないがナ

350 :名無しさん@ピンキー:2009/06/18(木) 23:57:37 ID:qLs2IQX2
京太郎に平安時代の麻雀家の霊が取り付いて神の一打をだな……

351 :名無しさん@ピンキー:2009/06/19(金) 05:18:41 ID:/Kqr7HVB
脱衣の波動に目覚めたキョウ

352 :名無しさん@ピンキー:2009/06/19(金) 05:49:08 ID:wgJaK8ql
おちんちんびろーん

353 :名無しさん@ピンキー:2009/06/19(金) 13:35:42 ID:QS9EshEw
アニメやってるのに二回連続休みって……………………………………………………

354 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 08:44:29 ID:NFSamyhk
>>345
誰にされるのがいいのか
@透華
Aハギヨシ
Bカメラマン
C知らない人

355 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 12:06:15 ID:kjVz42+O
>>354
手品使った対戦相手のモンスターペアレント

356 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 15:46:33 ID:ts+7gawg
>>354
とーかとハギヨシ。

357 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 19:29:43 ID:02qxC+IT
京太郎x久で誰か書いて

358 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 20:22:28 ID:mMq9TcoY
>>354
私服で歩いてたら知らないおじさんに(ry

359 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 20:51:34 ID:IGDvcPLl
優希×京太郎な送り狼をっ

360 :灰色 猫:2009/06/20(土) 22:18:57 ID:OLZ10VX6
>>350
小遣いを減らされた京太郎は、家の物置で金目の物を探していた。
偶然発見した自動麻雀卓に血のしみがついていることに気付き、
独り言の多い(自称)玄人に取り付かれ、究極玄人の一打を目指す。

こうか?

361 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 22:37:36 ID:mMq9TcoY
幽霊だったら相手の手牌覗いてこれば終わりなきがするじぇ

362 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 22:38:38 ID:DjPKN4tt
カベ役で通しすら要らんもんな。
口頭で伝達可能。

363 :名無しさん@ピンキー:2009/06/20(土) 23:12:05 ID:ryVKWHCe
>>360
何かするたびに「このドシロウトが!」と突っ込まれたあげく
延々と薀蓄を聞かされることになるのか

つーか勝手に殺すなw

364 :名無しさん@ピンキー:2009/06/21(日) 01:16:56 ID:Uhg2/1gg
血の付いた雀卓って、指詰め?

365 :名無しさん@ピンキー:2009/06/21(日) 02:14:33 ID:t/6V4GAO
血の付いた牌が後の赤ドラである。

366 :名無しさん@ピンキー:2009/06/21(日) 15:32:05 ID:x+U9Gb6+

「お前が国弘一か?」

見ず知らずの男が話しかけてきた。…誰だ?

「誰?」

「ふーん…へー…」

僕をやらしい目で、舐めるように見る。
…気持ち悪い。
僕は怖くなって、逃げようとした。
だけど腕を掴まれた。ガッチリと、逃げようがなく。

「は、離せ!」

「お前、今日から俺のメイドにしてやるよ」

「は!?何を言ってる…」

「お前の親父が売ってくれたぜ?てめえの体を」

…え?…それって…
僕、売られた…の?

「そういうわけだから」

僕は理解できなかった。

「これ、つけろ」

出されたのは手錠。

「これからは俺のメイド…玩具にさせてもらうよ」

僕は車に乗せられて、あるマンションの一室に連れて行かれた。

「今日からこっからは出さないからな。覚悟しとけよ?」

僕はまだ自分の現状が理解できない。

「…冗談、でしょ?」

「冗談だったら良かったな。まあ、親父を恨みな」

僕はそこで、新たに足枷をつけられた。
半径1メートルしか動けない。

僕はこの重い鉄球を感じ、やっと自分が立たされている現状を理解した。

…助けて…!



367 :名無しさん@ピンキー:2009/06/21(日) 15:33:21 ID:x+U9Gb6+

「やだ、やだよ!助けて、やだ…!」

「うるせえなあ」

そう言うとやつは僕の服を脱がした。

「やだやだ、やめて…」

「うるさいっつってんだろ!」

奴は僕の顔を軽く叩いた。
…痛い。

泣きたくなる運命を、僕は避けられそうにない。

「もうすぐ来るはずなんだが…」

――ピンポーン

誰か来たみたいだ。…やだ、助けて!
怖いよ。怖い怖い怖い、やだやだやだ。

新たに現れた男共。年は若く、金髪で不良っぽいのが四人もやってきた。気持ちが悪い。

「おお〜!可愛いじゃん!!」

「だろ?」

「早速やろうぜ…おい、名前は?お嬢さん?」

「………」

答えたくない。

「おい、シカトか!!てめえ…殺しちゃうよ?」

ギラギラ光るナイフがちらつく。
僕は怖くて悲しくて、涙が溢れてしまった。

「…ふぇ、ひっく……ぅぅ…」

「あー、泣かしちゃった♪」

僕は幾度となく犯される自分の運命に従うしかないらしい。



368 :名無しさん@ピンキー:2009/06/21(日) 15:34:01 ID:x+U9Gb6+
やっぱり強姦は書けなかった。ごめんなさい

369 :名無しさん@ピンキー:2009/06/22(月) 00:12:01 ID:y6GeM0lK
「このドシロウトが!」

370 :名無しさん@ピンキー:2009/06/22(月) 04:14:45 ID:wIwCBLRt
>>366-367
あ、これは、はじめが男の子ならアリだな!

371 :名無しさん@ピンキー:2009/06/22(月) 07:15:11 ID:lrltukrU
バナナに大興奮する須賀京太郎。

372 :名無しさん@ピンキー:2009/06/22(月) 23:54:57 ID:y6GeM0lK
今週の放送見てたら、原作者は百合が好きなのかと思えた。

373 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 00:41:22 ID:cQtrKX0g
えっ 今更じゃね?

374 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 01:14:51 ID:s5LobhiW
メルヘン趣味だしヤクでもやってるんじゃないかな

375 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 09:11:41 ID:yaDY2pXd
それは言いすぎっていうか名誉毀損

376 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 13:00:14 ID:Jrf+K+JD
>>369
倍南さん何やってんすかwww

377 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 17:46:11 ID:mL8XFnh4
>>374
本人降臨

378 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 19:28:40 ID:pMp+rLd+ ?2BP(1)
というか風越はキャプテン以外はキモくね?

379 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 21:59:12 ID:oeihWxf7
いやキャプテン以外が普通だろ

380 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 22:35:40 ID:gbVx/jWl
キャラの薄い鶴賀が、あんなに持ち上げられている理由が判らない

381 :名無しさん@ピンキー:2009/06/23(火) 23:07:22 ID:UGQL4Jzg
>キャラの薄い鶴賀が、あんなに持ち上げられている理由が判らない

いや、むしろ他が濃すぎるんだと。

382 :名無しさん@ピンキー:2009/06/24(水) 01:58:19 ID:zArJlm0i
撃ち落とせばいいんだろ?
文堂さんを

383 :名無しさん@ピンキー:2009/06/24(水) 05:41:53 ID:AZLVyGSp
京太郎…

384 :名無しさん@ピンキー:2009/06/24(水) 14:48:43 ID:EdpTjLVl
>>380
私のことはともかく、先輩たちまで薄い呼ばわりするのは許さないっすよ!

385 :名無しさん@ピンキー:2009/06/24(水) 21:10:08 ID:/EB9zrvN
と言うか、県予選でこれだけ濃いキャラがそろってるのに、これが全国大会になったら
いったいどうなっちゃうんだ。

386 :名無しさん@ピンキー:2009/06/24(水) 21:45:02 ID:hnLztmOL
>>385
神代と照お姉ちゃんがそれだけ強烈なんじゃない?

387 :名無しさん@ピンキー:2009/06/24(水) 22:06:51 ID:ty5L+YPb
去年の龍門渕は全国でどこまでいけたんだろうか

388 :名無しさん@ピンキー:2009/06/24(水) 23:34:33 ID:+lmS5NOX
ここらで京×タコス
タコス誘い受けを希望

389 :名無しさん@ピンキー:2009/06/25(木) 01:55:01 ID:cteA4YgV
鶴賀は女子高なのか共学なのか…

390 :名無しさん@ピンキー:2009/06/25(木) 23:38:45 ID:fuDnYn2y
女子高じゃないかな

391 :名無しさん@ピンキー:2009/06/26(金) 06:10:52 ID:lj2r7pK9
共学なの清澄だけじゃないかな
あーでも竜門淵はわからないや 一君がいるしなぁ

392 :名無しさん@ピンキー:2009/06/27(土) 08:19:28 ID:KXzIA2dg
部長が部員のみんなを一人ずつ食べちゃう話を誰か
咲とタコスの胸や京太郎のアソコを愛撫する久部長を希望


393 :名無しさん@ピンキー:2009/06/27(土) 10:16:06 ID:iobLfmNO
他校の情報は無いし、清澄が共学だし、名前だけは売れたんだから
三流無名共学校から恨み買っても仕方ない事を考えて

他校のライバルに頼まれて、その学校の不良男子学生が襲うとか・・・
金にものを言わせて893雇って(以下略

元(中学)日本一と実質(元中学)日本一と、チート並の鬼引き娘なら恨み買っても仕方ないかと。
それだと、優勝候補の学校ならどれでも使えるし、面白そうやなぁ〜

394 :名無しさん@ピンキー:2009/06/30(火) 08:05:20 ID:qANlHBfn
のどっちのおっぱいに顔うずめてもふもふしたり
乳首をしゃぶり尽くすSSを書いてほしいお



395 :名無しさん@ピンキー:2009/06/30(火) 11:21:49 ID:f4zhb/XT
取り敢えずsageろ

396 :名無しさん@ピンキー:2009/06/30(火) 20:30:02 ID:txgZNWD/
誰か文堂さんの激エロSS下さい

397 :名無しさん@ピンキー:2009/06/30(火) 22:12:57 ID:+ZjZlHna
ブンドウさんってノッポだろ。

398 :名無しさん@ピンキー:2009/07/01(水) 10:48:38 ID:sqev86wm
アニメ13話で、吉留未春が文堂星夏を気にしているシーンがあっただろ。
あれを見ると12話でキャプテンが後半戦前に文堂を抱き締めた時に
吉留が顔を赤くして口許を押さえた理由が「そうなのか」と考えることが出来る。

399 :名無しさん@ピンキー:2009/07/01(水) 19:06:19 ID:bMLiScVR
意外と伸びない

400 :名無しさん@ピンキー:2009/07/01(水) 21:57:37 ID:56Iud/pS
百合臭がきつすぎて書きづらいんだよ。

401 : ◆bwfL1IDZzI :2009/07/01(水) 22:26:02 ID:P8o5yc6W
百合スキーな俺が非百合投下しますよ

オリジナル男主人公×部長。いやむしろ逆かも。

半分パラレルワールドっぽいかも。

適当に鳥付けとくんで苦手な人はNGよろ。

402 : ◆bwfL1IDZzI :2009/07/01(水) 22:26:35 ID:P8o5yc6W
「暑い……」

 俺の口から思わずそんな台詞が出たのは、期末テストも終わり、あとは夏休みまっしぐらという
ある日の4時間目のことである。まぁ、この時期になれば暑いのは当たり前なわけだが、それでも
口に出さずにはいられないな。暑い。ああ暑い。あんまり暑いから逆に「寒い、寒い」とか言って
みたら涼しくなるか?……いやいや、それでは周りの視線が別の意味で「寒く」なってしまうから
自重すべきか。
 そんなことを考えていたら、妙に周りが騒がしい。なんだよ授業中だぞ……って、

「うおぉい!授業終わってたのかよー!!」

 思わず声を出して叫んでしまった。周囲のクラスメートたちが一瞬、驚いて凍りつき、その後
どこからともなく失笑の声が聞こえる。ああ恥ずかしい。いや待て、そんなことよりノートを
まるでとっていなかった。さてどうするか。黒板にはもう何も書かれていない。
 長考の後、俺が考えた答えは、

「もう、寝る」

 これに限る。もう昼休みだが、早弁したからもう腹も減ってないし、5時間目は担当教師を考えると
寝るわけにはいかない。するともう、寝るチャンスは今しかないのだ。さて、予鈴が鳴るまでおやすみ
なさい――


 *


 眠ってから5分も経たないうちに、俺は後頭部に当たる微妙な硬さの感覚で目が覚めた。バサバサと
音を立てて俺の頭を叩くそれは、間違いなくノートだった。

「まーた、寝てる」

まだ眠気も覚めやらぬ朦朧とした意識の中で、俺はその声の主が誰であるか理解するまでに少し時間が
かかった。

「おぉう、竹井かぁ……」

「昼休みに寝ても、夜に寝ないと意味ないのよ?」

「ふぁ〜あ、こんどは何の健康番組ですか」

「それに、ノート取ってなかったでしょ」

見事に当ててきやがった。しかもノートを手に持っている、ということはまさか……?

「……見せてくれるのかっ!!?」

「何のために持ってきたと思ってるの。ただしね、1つ条件があるわ」

「よし、何でも言ってくれ!」

「放課後、麻雀部の部室に来て」

「……んぁは?」

てっきり生徒会関連のお手伝いでもさせられるのかと思っていた俺は、拍子抜けして思わず変な声で
返事をしてしまった。

「ノート返すのも、その時でいいから。んじゃ」

俺が理由を聞く間もなく、竹井は猛スピードで去っていった。

403 : ◆bwfL1IDZzI :2009/07/01(水) 22:26:57 ID:P8o5yc6W
いったいなぜ、今更麻雀部になんか……?

 そもそも俺とアイツ――竹井との関わりは、去年、1年生の時まで遡る。なに、大した出会い
でもない。入学式の3日後、うっかり筆箱を忘れてしまった俺にシャーペンを貸してくれた、それだけだ。
その後は麻雀の話題で盛り上がったり、席が隣になったり、2年生になって何故かクラスも同じになって
しまった。つまり、友人としてそこそこの付き合いはあったわけだ。
 もちろん彼女が再建を目指していた麻雀部にも、何回か顔を出した。しかし長くは続かなかった。麻雀は
好きだが、そこまでのめり込むほどでもなかったのだ。それでも俺は1人しか部員がいない麻雀部が気に
かかり、極たまに行って打っては負けていたのだが、2年になると待望の新入部員が入ったとかで、俺も
委員会の仕事や勉強が忙しくなったこともあり、それ以来彼女と麻雀は打っていない。それがどういうわけ
だろうか、俺に来てほしいとは。

「新入部員が可愛い娘で、紹介されちゃったりしてな」

 なんて妄想を独りごちてから、俺はありがたくノートを写し始めた。


 *


 そして、運命(?)の放課後。特にすることもなかった俺は、帰りのHRが終わるなり、真っ先に例の
部屋へと向かった。最後に訪れたときと大して変わってはいないが、「麻雀部」と書かれたプレートが
新調されており、廊下も掃除され、少し明るい雰囲気になっていると感じた。彼女が麻雀部にかける思いが
何となく伝わってくる気がした。俺は大きなドアを軽くノックした。

「あーい、いるよー」

声を確認してドアを開けると、そこには竹井がただ独り、椅子に座っていた。

「なんだ、お前一人か……」

落胆にも似た俺の台詞を聞くや、

「何か変なこと考えてたでしょ」

「……図星です」

「まぁいいわ。それより、ノート返して」

「あぁ、はいはい。正直助かったよ。ありがとう」

俺は鞄からノートを取り出し、彼女に手渡した。それから俺は聞いた。

「で、どうして俺をここに呼んだんだ?」

「たまにはキミと麻雀がしたかった、ってとこかな」

「やっぱりそうか」

「そう。但し今日は王様麻雀。勝った人は負けた人に何でも命令できる」

「おい、それは俺が負けるのを分かってのことか?」

「まぁ、いいからいいから」

「よくねーよ……」

とは言いつつ、内心まぁいいか、と思っていた。どうせ負けてもジュース買って来る
程度だろうし、いい暇つぶしになる。それにこの部屋、涼しいしな。

404 : ◆bwfL1IDZzI :2009/07/01(水) 22:27:18 ID:P8o5yc6W
そんなことを思っているうちに、竹井は早くも洗牌を始めていた。2人打ちなので、
自動雀卓は使えないのだ。いや、使おうと思えば使えるかもしれない。だが、何故か
手でかき混ぜるのが、俺と竹井との暗黙の了解のようになっていた。


 *


「リーチ」

「……変わってないね」

昔を懐かしむような竹井の言い草に、何故か俺はドキッとしてしまう。

「何がだよ」

「とりあえずリーチしたがる。それに安上がり。キミはいつもそう」

「戦略見抜かれるほどお前と打った覚えはないけどな」

「私にはわかるのよ」

「ふーん、そうかい。流石は全国区ってとこかね。俺なんかじゃ相手にならねーだろ」

ちょっと皮肉交じりにそんなことを言ってみる。窓から入ってくる風が心地よい。

「そうでもないよ?」

「どこが」

「うーん、……意外性、とか」

「……格ゲーで言うところの素人のガチャプレイってやつか」

「多分、そんなところ」

「(さりげなく素人ってとこ否定しなかったな)……おっ、こりゃラッキーだ。ツモ」

「そういうところ、意外性って言うんだよ」

「はぁーん、なるほど、意外性ねぇ。門前海底ツモ、リーチにドラは……お、3つ」

「……跳ねたわねぇ」

何だろう、今日の俺は運がいいのかも知れない。この分だと勝っちゃったりしてな?

 しかし、現実はそう甘くなかった。2人打ち故に点数の増減が多すぎる。相手のツモでも
こっちが振り込んでも払う点数は同じなわけで。おまけに大した役で和了ったこともない俺は、
あれよあれよと言う間に突き放されていった。もし勝てたらあんな命令やこんな命令を……
なんて考えていた俺の愚かなる妄想は、ヒトのユメと書いて儚くも崩れ去ったわけだ。

405 : ◆bwfL1IDZzI :2009/07/01(水) 22:27:55 ID:P8o5yc6W


 *



「ツモ。メンチンツモ」

「おいおい、勘弁してくれ。俺の点数はとっくにマイナスだ」

「勝っててもオーラスまで手を抜かないのが私の性でねー」

「いつからそんな性になった」

「ん?さっき」

 なんだそりゃ。まあいい。それよりもっと重要なことがある。癪に障るので俺のほうから
聞いてやった。

「へいへいそれで、命令は何ですか、じょおーさま」

「あら、素直じゃないの。そうねえ……」

 竹井はしばらく考えるような仕草を見せた。俺は半荘終えて乾いた喉を潤そうと、ぬるく
なったペットボトルに口を付けた。

「じゃあさ、……」

何だ?ジュース買って来るぐらいならそんなに躊躇う必要もないだろう。お茶を飲み終わって
竹井の方に目をやると、彼女の頬は何故か赤らんでいた。

「どうした?」

「えーっ、と……」

「えーっと?」

「…………見せて」

「何を」

「その、ほら、あれ……」

「……?」

「……おちんちん、見せて」

 空気が一瞬凍った。吹き抜ける風で再び動き出した俺の頭は、その台詞の重大さに気付く
のに時間を要した。

「ふーん、それは意外な……って、うおぉぉぉぉおおおおいいい!!」

「……」

竹井はうつむいたまま固まって赤くなっている。今まで見せたこともないようなしおらしさ。
俺は落ち着いて息を整えてから、あらためて聞いた。

406 : ◆bwfL1IDZzI :2009/07/01(水) 22:28:16 ID:P8o5yc6W
「ちょ、ちょっと待て、何で急にそんな?」

「……私ね、男の人の……って、見たことなかったから。それで、いい機会だと思って」

「いや、それにしてもどうして俺なんだ」

「……何だかんだ言って、一番気さくに会話できる男子はキミだし」

「しかしだな、――」

「それにね」

「何だ?」

「……何でもない。ほらほら、女王様の命令だよ、脱いだ脱いだ」

そうだ。これは王様麻雀の罰ゲームなんだ。とりあえず命令には従わざるを得ない。
俺は渋々、言われたとおりにズボンを下ろし始めた。

「……ちょっとだけだぞ?」

同年代の女子の前でこんなものを見せるのは初めてで、ぞんな気は無いのになぜか俺の息子は
膨らみ始めてしまっていた。だが、構わず俺は完全に下着も脱いで、逸物を彼女の前に晒した。

「へぇー、こんな風になってるんだー」

竹井は子供のように興味津々で、俺のそれをしげしげと感慨深げに見つめてくる。

「お、おい、そんなに見るな。顔が近い」

やはり本能的には興奮するようで、更に大きさを増したその先端が、顔を近づけていた竹井の
眉間にちょんと触れた。敏感な部分に刺激を感じた俺のモノは瞬間的に大きさを増す。

「あっ……」

「ほ、ほほほら!だから言ったろ!もうやめようぜこんなの!」

「興奮するとおっきくなるっていうの、本当なんだね」

「あっ、当たり前だろっ!」

「じゃあさ、こういうことされるとやっぱり興奮するの?」

いたずらっぽい目でそう言ってから、竹井は俺の逸物の先端、一番デリケートな部分を親指と
人差し指でつまんできやがった。その指使いがやたらエロくて、感じてしまった俺は思わず
その場に尻餅をついてしまった。

「こ、こらっ……そんなの、汚いからやめろ」

「後で手洗うから大丈夫よ」

「いや、そういう問題じゃなくて……」

気付くと俺は尻餅をついた体勢のまま床に手をつき、逃げるように後ずさりしていた。天に
向けて垂直に勃ったそれを露にしながら。

「ちょっと、まだ終わってないわよ。もっと見せて」

407 : ◆bwfL1IDZzI :2009/07/01(水) 22:28:38 ID:P8o5yc6W
そういいながら、何故か自らも体勢を低くし、膝を使ってこちらに近づいてくる竹井。傍から
見たらマジで洒落にならんぞ、この位置関係といい姿勢といい。
 気が付くと俺は、部屋の隅まで来ていた。もう逃げられない。さてどうする。しかし考える間も
なく、わが息子はすでに彼女の手中にあった。

「お、おい、そんなに触るな……」

「えー、いいじゃない。もっとよく見させてよ」

竹井の手にぐっと力がこもる。それに応じて俺のモノは更に大きさを増していく。そろそろ
限界かもしれない。

「あんまり触ると……うあっ」

先端からは既に先走りが滲み始めていた。風に吹かれて、先走りが付着した部分がひんやりと
感じる。

「なあに、これ?」

竹井が子供みたいな無邪気な顔で尋ねてくる。

「ほら、もういいからやめてくれって……」

「やだよ、もっと見たいもん」

そろそろ俺の本能が限界に達しようとしていた。そこへ竹井がさらに力を加えてくる。

「う、うわ、ちょ、もう……無理……あぁっ!」


 *


 気付くと辺りには何ともいえぬ匂いがたちこめ、床に散乱した白い液体が全てを物語っていた。
俺は出してしまったのだ。そのことを理解した途端、俺の頭はどうしようもない脱力感と
罪悪感に苛まれた。

「え……、お、俺、ごめん」

「ううん、いいよ。むしろ私のほうがごめんね、罰ゲームとは言え、こんな……」

 しかし、その罪悪感は甚だ甘美だった。

「なあ、竹井。いや、久」

「……今度は俺の番だ」

 俺達はこの日、また少し大人になった。

408 : ◆bwfL1IDZzI :2009/07/01(水) 22:48:40 ID:P8o5yc6W
あ、以上でござんす。

かなり気をつけたつもりですが、誤字脱字、表現の間違いなどあったら指摘お願いします。

409 :名無しさん@ピンキー:2009/07/02(木) 17:10:33 ID:lg27bPtl
乙。

パラレル寧ろ二年の頃の話に思えた。
ともかく何か久が可愛かった。
また書いてくれ。

410 :名無しさん@ピンキー:2009/07/02(木) 19:42:58 ID:e25UTroy
久タソ(*´Д`*)カワユス

411 :名無しさん@ピンキー:2009/07/03(金) 11:24:43 ID:APs+9F1R
「おっぱいさん、ちょーしいいっすね」は次回聞けるのだろうか…


412 :名無しさん@ピンキー:2009/07/03(金) 12:07:22 ID:X0rpYFHa
>>411
おっぱいさん、ちゅーしていいっすかね
に見えた

413 :名無しさん@ピンキー:2009/07/03(金) 18:00:21 ID:CLbY9z+O
咲、のどっち、部長、キャプテン、とーか、一ちゃん、かじゅ、もも
この辺の百合エロならどんだけ下手でも叩かれないから
みんなもっと書くべきだ

414 :名無しさん@ピンキー:2009/07/03(金) 18:19:59 ID:og3rB2sQ
>>413
そろそろまぜろよし!

415 :名無しさん@ピンキー:2009/07/04(土) 11:50:02 ID:KUKvweaJ
俺みたいな下手なエロSSも百合スレが受け入れてくれるからこっちに書くモチベーションがな
若干変態入ってそうなエロス描写メインだったらこっちのがいいのかもしれんけど

416 :名無しさん@ピンキー:2009/07/04(土) 11:51:21 ID:KUKvweaJ
たとえばはじめちゃんに目隠しされて後ろ手に縛られたとーかが
じっくりねっぷりアナル開発されちゃうお嬢様とメイド被虐編とか

417 :名無しさん@ピンキー:2009/07/05(日) 04:43:54 ID:ueSaASXC
京太郎ハードはまだかね?

418 :名無しさん@ピンキー:2009/07/05(日) 22:22:35 ID:5VowOZi8
>>417
おとなしくまってろ! このド素人がっ!!

419 :名無しさん@ピンキー:2009/07/06(月) 20:37:21 ID:HMBkirHe
ドムハードはまだかね?

420 :名無しさん@ピンキー:2009/07/06(月) 20:52:15 ID:32C4atWy
京太郎とモモでステノレス対決したら
どちらが勝つんだろうか。

421 :名無しさん@ピンキー:2009/07/07(火) 00:18:49 ID:+qq4m40b
ステルスの声聞くたびに萎えてモチベーション下がる。
なんというか、このミスキャストっぷりはヒドイ。
単行本の表紙見た時からルックスには期待してただけに残念。
正直、鶴賀全般のミスキャストっぷりには、投げやり感さえ感じられる。

422 :名無しさん@ピンキー:2009/07/07(火) 00:51:43 ID:SiGYvw4u
俺は画伯はまあまあかな。ステルスたちは合わなすぎ
つかスレチ

423 :名無しさん@ピンキー:2009/07/07(火) 01:09:05 ID:jW67PTKw
アンチ鶴賀の連中だから触ると喜んじゃうよ?

424 :名無しさん@ピンキー:2009/07/08(水) 00:15:45 ID:4NXeRxcd
と言うか、あの変な体育会系が混じったしゃべり方何とかしてくれ。
もっとおっとりポアポアなのを期待してたのに。

425 :名無しさん@ピンキー:2009/07/08(水) 01:31:04 ID:35FcaQXc
>>424
スレチ

426 :名無しさん@ピンキー:2009/07/09(木) 00:28:41 ID:Y2YgTqzR
過疎り杉

427 :名無しさん@ピンキー:2009/07/09(木) 02:18:59 ID:tmfzQ4f+
>>426
変態が咲ちゃんスレと衣ちゃんスレに集結してるから

428 :名無しさん@ピンキー:2009/07/09(木) 06:33:44 ID:hD9a+I7z
百合書こうが、男出して書こうが、
なにやっても文句を言われる風潮がエロパロスレにあるからじゃないのか。
特に某スレ見ていると、あれもダメこれもダメで「バカじゃねぇのか」と思う。
男が皆無なほど出てこない作品は、どうしても百合傾向になるから結果として投下出来ない。

429 :名無しさん@ピンキー:2009/07/10(金) 00:50:56 ID:/wxnWFQr
荒らしてるのは百合厨だろ

430 :名無しさん@ピンキー:2009/07/10(金) 01:37:12 ID:d35hoOhV
>429
被害妄想乙
書き込み自体少ないこのスレで、あんたは何が見えてるんだ?
噛みつき対象を作り上げたいだけなら出ていけ

431 :名無しさん@ピンキー:2009/07/10(金) 17:20:37 ID:+5xNy6zC
10日の羊

432 :名無しさん@ピンキー:2009/07/10(金) 18:59:19 ID:9g0MZBhm

「透華は羊」


…ん……くっ…ふ…あぁ……
ィイん…ぁぁぁああ………

ゃっ……も、もう充分です…わ。
……きゃっ、ん……う…んっ……

そんなことわけないでしょう、お嬢様。
夜はこれからです。
それにお嬢様のココまだまだ何かを求めているようですよ。
今日も朝まで何度も何度も深い絶頂へといざないましょう。

んっっ! …もぅ…やめ……な…さいっ……ぁあああっ!

ふふ、さすがはお嬢様。感度の良さは折り紙つきですね。
今日はどこまで乱れるか愉しみです。
そうだ、お教えするのが遅れましたが今日のこの行為は映像として残しておきますので
一人でなさる時やメイド姿の一様を呼んで一緒に観賞などをされるのはいかがでしょう。
きっと喜ばれますよ。

んっ…、え、映像と…して…残す、ですって……そ、そんな……
…ですが、はじめが喜ぶ…の…でしたら………
…それならっ………っん……やぁ…ぁぁあ…んっ……

さぁ、お嬢様、いきますよ!


>>431を見て書いてみた。
男キャラって万能で最強なヤツが出てると思うんですけど…。


433 :名無しさん@ピンキー:2009/07/10(金) 19:17:53 ID:1mozdOoC
>>432
攻めているのは歩かな?


万能最強の男性というのはセバスチャンですね。わかります。

434 :名無しさん@ピンキー:2009/07/10(金) 22:19:14 ID:9g0MZBhm
>>433
ハギヨシと透華という設定で書いたんですけど、
この内容じゃ歩と透華でも想像できてしまいますね。

万能兼最強のハギヨシならなんでもアリじゃないかって思ったけど、
完全に従僕って感じでエロにするのは難しいんかな。

435 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 06:21:01 ID:8QCnvFYz
ここは百合歓迎されないっぽいのか

436 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 06:26:11 ID:qyF3/ut2
アニメ版で原作以上に部長を意識してるキャプテンを見て、
大会から帰ったら部長ネタでオナニーするんだろなと思った

かじゅモモは勝っても負けても即ベッドインだろうな

437 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 06:29:57 ID:Z8AgXnns
>>435
百合板にスレあるしな
向こうは4スレ目突入だよ

438 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 06:56:08 ID:daE6Pg54
百合厨が荒らすしな
それにキモい百合妄想は別の所でお願いしたい

439 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 08:00:48 ID:Z8AgXnns
>>438
バカじゃねーのお前
被害妄想も大概にしとけ
お前429だろw 死ね

440 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 10:22:29 ID:daE6Pg54
ちげーよ
阿呆かおまえ
キモいものはキモい

441 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 10:32:17 ID:QICA/+M0
住み分けてるものに噛みついてんな
百合板の人間がここを荒らしたレス番号を挙げてみろよ
ほら、早く挙げろよ
あと百合苦手ならお前、この作品合わないんじゃね?
エロゲでもやってろよwww

442 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 11:14:05 ID:8QCnvFYz
そっか住み分けしてんのか
百合でもハードなのは向こうに合わなそうだから、とも思ってたんだが…
まあ向こうでがんばるわ

>>437
わざわざ返事THX

443 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 11:28:38 ID:uckGiv7C
男女でも女女でも男男でもなんでもおkだよ!

444 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 11:52:03 ID:daE6Pg54
てめーらが噛み付いてきたんだろ
大体友情描写を百合とか思い込むほうがキモい
住分けてるなら向こうでやれってだけだ

445 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 15:32:26 ID:bviRoLyM
エロは友情じゃなくてエロってだけ
エロがないならココに投下する理由がない

京太郎に期待しているが、アイツには絶望したねっ!

446 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 15:32:59 ID:bviRoLyM
エロは友情じゃなくて百合って、なに書いてんだろ

447 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 16:17:13 ID:eycmvXjS
まあ女同士はスレ違いでFA
それより京太郎がキャプテンレイプする話マダー

448 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 19:51:29 ID:UuVr357N
別にレズエロでもいいんだけどよ
百合スレみたいにキモい馴れ合いはやめとけ

449 :名無しさん@ピンキー:2009/07/11(土) 21:12:20 ID:cGtdatM6
いや良くないだろ
キモい馴れ合いに関しては同意だが

450 :名無しさん@ピンキー:2009/07/12(日) 06:45:14 ID:1lNB5TjH
そんな事より抱き枕持って行列に並ぶんだ。

451 :名無しさん@ピンキー:2009/07/12(日) 07:00:44 ID:3efgSZaD
ドラクエかよ!

452 :名無しさん@ピンキー:2009/07/13(月) 07:19:36 ID:iO1Tax41
エロけりゃなんでもいいよ

453 :名無しさん@ピンキー:2009/07/13(月) 16:27:05 ID:jAZ1S8BG
そういうこと
喚くバカはNGでw

454 :名無しさん@ピンキー:2009/07/13(月) 19:30:49 ID:UajxGXsO
なんのための住み分けなんだか
喚くのも馬鹿だが、百合はそもそもスレ違いどころか板違いだぞ

455 :名無しさん@ピンキー:2009/07/13(月) 19:38:28 ID:g0DQsbSd
新EDで京太郎はともかく
ハギヨシがハブられるとは思わなんだ。

456 :名無しさん@ピンキー:2009/07/13(月) 20:10:46 ID:jAZ1S8BG
>>454
勝手に板違いにするんじゃねえよw
あそこはレズ百合萌え板であってエロパロの百合版じゃない

457 :名無しさん@ピンキー:2009/07/13(月) 20:13:05 ID:jAZ1S8BG
あとエロパロのローカルルールに百合禁止なんかねえ

458 :名無しさん@ピンキー:2009/07/13(月) 20:45:11 ID:U38C2xkU
百合は専用板に専用スレがあるんだからそっちでやってりゃ良いじゃん
こっちまで来て噛み付くから百合厨とか言われんだよ

459 :名無しさん@ピンキー:2009/07/13(月) 21:19:49 ID:jAZ1S8BG
>>458
そんなのは排除していい理由にはならんよw

460 :名無しさん@ピンキー:2009/07/13(月) 21:20:48 ID:r0Oo/5F0
排除しても良い理由だろう


461 :名無しさん@ピンキー:2009/07/13(月) 21:31:33 ID:UajxGXsO
いちいちここでお門違いな権利を主張とか流石百合厨だな
禁止されてなければいいなら咲に出てきた電車の話を延々としていいのかっていう

462 :名無しさん@ピンキー:2009/07/14(火) 00:28:18 ID:EQ8SX9oP
エロくもない議論を延々としている状況なわけだが

463 :名無しさん@ピンキー:2009/07/14(火) 07:59:00 ID:XIUIyZlF
最近のエロパロって百合の話題が出るとすぐに荒れるよな
空気読めない百合厨も悪いが、一々過剰反応して百合そのものを追い出そうとするアンチも悪い

要するに、どっちもどっち
ここは18禁の板だ、子供じみた罵り合いばっかりするようなお子様の居場所じゃない

464 :名無しさん@ピンキー:2009/07/14(火) 08:06:56 ID:NrCzGPlB
そもそも板違いのネタを持ち込もうとするから荒れる
スルーできずに噛み付く奴らも大概だが最初の原因は百合厨なんだし
一概に責める気にもなれんな

465 :名無しさん@ピンキー:2009/07/14(火) 08:26:24 ID:XIUIyZlF
>>464
言いたいことは分かるが、そもそも百合自体は板違いでも何でもない
エロパロには百合スレだってあるしな
ただ、百合が苦手な人もいるわけだし、配慮は必要だと思うが

466 :名無しさん@ピンキー:2009/07/14(火) 08:31:35 ID:IRClNu/F
百合は専用スレへ。このスレでは百合は不可。
みたいな雰囲気だな。火種になるのは確定っぽいし。

467 :名無しさん@ピンキー:2009/07/14(火) 09:07:53 ID:guIuz2xI
専用板があるのに板違いじゃないとかどんだけ
配慮が必要なら専用スレでやれよと

468 :名無しさん@ピンキー:2009/07/14(火) 10:10:54 ID:y2uDvanH
配慮が必要ってわかってるのに、配慮して百合スレでやるんじゃなくて
なんでここに捻じ込もうとするのかがわからないよな

469 :名無しさん@ピンキー:2009/07/14(火) 10:18:48 ID:XIUIyZlF
とりあえず今の空気とか皆の主張とかは理解した
結論:大人しく引っ込む

このスレ、前は百合も投下されてたから勘違いしてたようだ、すまんね

470 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 00:11:43 ID:/MKGbHnb
百合も別にいいけどレズ百合萌えみたいなキモい馴れ合いは勘弁って話よ

471 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 01:35:50 ID:zgdq91XC
すでに閑古鳥が鳴いてるスレでさらに百合丸々禁止にしたら多分もうだれも来なくなるよ

なんせ名前のある男キャラが京ちゃんとハギヨシしかいないんだから、風越と鶴賀はもう相当無理しない限り男と絡めないわけで

472 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 06:08:10 ID:0ymbNqff
百合自体勘弁って話で決着ついたんだしもういいじゃない
いつまでこの話題引っ張るの

>>471
夜道でおっさんにレイプとか印南にガン牌で負けてレイプとかでおk
京ちゃんやハギヨシだって別の学校に出張しちゃいけないという理由もないだろうしな
あと鶴賀は男女共学だ

473 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 11:24:35 ID:HNu8pPv3
荒れないように色々条件を決めてもSS投下は無いスレまさに杞憂

474 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 11:29:35 ID:zgdq91XC
何投下しても難癖つけられそうだから怖くて書けない

475 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 11:48:14 ID:UymoeNQu
書きたいものを書いてくれ
文句言うだけの馬鹿は無視して

476 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 12:31:35 ID:/MKGbHnb
むしろ文句言われたほうが気持ちいいです

477 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 12:37:25 ID:nFdrCPF9
百合じゃなきゃなんでもいいよ

478 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 13:22:43 ID:v+gj/OGM
じゃあレズで

479 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 14:02:37 ID:PEE3OTam
百合・レズ板へカエレ

480 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 14:56:18 ID:ENVpJ1PJ
むしろ百合レズ板で糞SS垂れ流す奴らを引き取ってくれよ

481 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 14:58:40 ID:p6K7jPf8
京太郎「ふぅ…。」

482 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 15:11:34 ID:wtgijP3N
つまり原作、アニメに登場しないオリキャラは禁止。
百合板にスレがあるから女×女のエロパロも禁止。
ここはエロパロだから18禁描写がないSSも禁止。

と、スレに目を通す限りはこうなるのか?

483 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 16:06:21 ID:O1wie3RC
咲で女×女が駄目なんて厳しくないか??
そんなんだから書いてくれる人が少ないんだよ。

484 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 16:39:05 ID:PEE3OTam
お前ら蒸し返すのが好きだな
大人なら住み分けくらいきちんとしようぜ?
レズが見たいならあっちで見ればいいじゃない
向こうの雰囲気が嫌だとか子供みたいなこといういなよ?

>>482
オリキャラOKだろjk
百合好きらしい>>401だって空気読んでオリ男x部長を書いてるわけで


485 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 16:42:13 ID:ENVpJ1PJ
>住み分けくらいきちんとしようぜ

うん、だから
百合板でSS投下するのやめてほしい

486 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 17:44:23 ID:PEE3OTam
>百合板でSS投下するのやめてほしい
しらねえよ、向こうで言えよ
だからってこっちに誘導すんなよ


487 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 17:49:07 ID:ENVpJ1PJ
「咲-Saki-でエロパロ」なんだからこっちでやるのが筋だろ

と言っても、世の中、俺の思い通りにはならんのは分かってるがなw
もちろんお前の思い通りにもならん

488 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 18:18:25 ID:PEE3OTam
あのな、ここは女同士は扱ってないの
専用板があるからスレの前に板違いなの
ルールの問題なの、わかる?

そっちのスレで糞SSとやらが垂れ流されるのが嫌なら
SS専用スレとか外部板とか借りて自分でなんとかしろ


489 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 18:36:41 ID:zgdq91XC
いろんなエロパロスレ見てきたけど、こういう流れのスレってさ、大体釣り堀化して職人消えて廃墟になるんだよね
住み分けが駄目とか言ってるんじゃなくて、煽り合ってギスギスしてると荒らしとか煽り屋に足元掬われるよと言いたい。創作スレは書き手と読み手の持ちつ持たれつだし

それと今の問題はやっぱり職人の少なさじゃないのか。すでに過疎ってるにも関わらず、今また百合っていう集客力のあるジャンルを一つ潰したわけで、余程頑張って盛り上げないとマジ過疎って終わる
書く側としては今後のことも考えた上でスレの方向性を決めてもらいたい

490 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 18:40:03 ID:YS/kwH4p
最近はエロパロ板と百合板を戦わせようとする対立煽りが流行ってるな
両方にスレがあるとどっかしら向こうが荒れたのはこっちのせいだからなんとかしろとか
言ってるのが片方に現れて荒らしてるのを見る

491 :名無しさん@ピンキー:2009/07/15(水) 22:43:51 ID:1Hm58uJ5
同感。
加えて、あからさまな煽りでもスルーできない奴が増えてるせいもあるだろうね。

492 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 04:00:17 ID:FVWwZhnt
だから書きたいものを書いてくれ

493 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 06:42:10 ID:hyA/JhQh
百合以外って結構広いくくりなんだし大丈夫だろ
オリキャラ嫌だとか我が儘言わなければ

494 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 08:45:49 ID:FVWwZhnt
大丈夫じゃないからこの現状がある

495 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 09:06:00 ID:hyA/JhQh
百合だってたいして投下されてねーじゃねーか
一番最近投下されたのはオリ男物だし
スレがちょっとくらい可塑だからって板のルールを曲げるのは感心しないな

496 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 09:20:40 ID:FVWwZhnt
じゃあ神無月の巫女スレにもそのルールを守らせてくれよ

497 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 09:40:10 ID:hyA/JhQh
なんで見たこともないスレの面倒みなきゃならんの
誰其ちゃんだってやってるとかだだこねる子供じゃないんだから
しっかりしてくれよ…

498 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 09:52:22 ID:FVWwZhnt
あのスレはルールを守らなくてもいいのか

499 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 10:01:41 ID:629HVc9j
なんか子供みたいな奴がいるな それとも百合厨の荒らし?

500 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 10:12:04 ID:6C8waBs4
仮にSSあげても百合だったら叩きが湧きまくるのは目に見えてるけどね
雰囲気的に

501 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 10:18:23 ID:FVWwZhnt
だから書きたいものを書けばいいと言ってるんだがね
別に百合じゃなくてもいいよ

502 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 10:25:31 ID:629HVc9j
だったらごねるなよ
百合以外なら問題ないって話にいちいち絡んで
スレの空気悪くする以外のなんの得があるんだ

503 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 10:32:51 ID:hyA/JhQh
自分の我を通したいだけの荒らしはほっとけ
構うと付け上がるぞ

504 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 10:34:15 ID:FVWwZhnt
ほっとけばいいのに
いちいち構う奴がいるからね

505 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 10:39:49 ID:629HVc9j
荒らしに住みつかれてるのかここ
ケチついちゃったかなぁ…

506 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 11:38:54 ID:lqTmqLmO
須賀京太郎サスペンスはまだかね?

507 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 12:24:26 ID:6K2uC9AF
百合投下するなら百合専用があるんだからそっちにやれば良いって話なんだよな
ここはエロなんだから百合じゃなくても文句言う奴がおかしい

508 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 13:46:45 ID:xjDFyFAa
マジ書き手としてはこういう流れが一番困るんですけど
今なら何書いてもまず叩かれるでしょ。落ち着くまで退散するに限る

509 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 14:01:03 ID:FVWwZhnt
俺は叩かないけどね
書きたいものを書いてほしい

510 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 14:07:33 ID:629HVc9j
>>508
百合以外なら文句言う人いないでしょ

511 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 14:23:05 ID:hyA/JhQh
逆にこの流れかえらるのは作品投下だけじゃないか?
ルールにそってれば叩く奴いないと思うけどな

512 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 21:28:34 ID:6C8waBs4
最初の方は百合SSで持っていたのに、
百合厨百合厨と煽られてレズ百合萌え板のスレを引き合いに出されると、見事に百合排除の空気でまとまったな。
このスレの百合肯定と百合否定のレスを読み返してみたが、なかなか面白かった
「〜〜は百合厨」ってのはホント判り易くてキャッチーなコピーだな

513 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 21:38:57 ID:FVWwZhnt
ちなみに俺は「何でも」派な
百合厨でも嫌百合厨でもない

514 :名無しさん@ピンキー:2009/07/16(木) 22:00:42 ID:a6DzoatI
スルースキルを高めようとしてるときに、自分を売り込む行為は空気が読めてないといわざるをえない。

515 :名無しさん@ピンキー:2009/07/17(金) 06:32:50 ID:3JpvIpJZ
住み分けが進んだってことでいいんじゃないの
結果論だけどさ

>>507は真理でもあるわけで

516 :名無しさん@ピンキー:2009/07/17(金) 10:36:53 ID:7epbKFNW
京タコス、京咲、京和、ハギヨシ衣、記者コンビなどで充実してりゃなあ

517 :名無しさん@ピンキー:2009/07/17(金) 11:31:51 ID:mJTt60ml
百合厨が暴れなきゃお目こぼしもあったろうけど自業自得にしか思えないな俺は
両方悪い、みたいな論調にもってこうとする人がいるけど違うだろと

>>514
そいつ荒らし

518 :名無しさん@ピンキー:2009/07/17(金) 13:10:19 ID:QH9BhOrj
乗っ取り大成功w

519 :名無しさん@ピンキー:2009/07/17(金) 13:18:46 ID:7epbKFNW
煽り野郎共に乗っ取られたな

520 :名無しさん@ピンキー:2009/07/17(金) 23:46:22 ID:yAo/j0eS
京タコス、京咲はあっても京和はねぇなぁ。
タコスも言ってたが麻雀が恋人状態だし、しかもこの二人はほとんど会話もしてないんじゃないかなぁ。

あとは京太郎があまり馴染めてないのもあるかな。
女同士の友情描写が濃くて、男女の友情があまり描かれていない。
だから、フラグもクソも無いと。タコスもなんかガチっぽい雰囲気が無いんだよな。

なんかネタある?俺は京太郎の妄想ネタくらいしかねぇw

ハギヨシはシラネw

521 :名無しさん@ピンキー:2009/07/17(金) 23:59:19 ID:3JpvIpJZ
>京タコス、京咲はあっても京和はねぇなぁ。
二次創作なんだからそんなの無視すればいいじゃない
別に京ちゃんモテモテハーレムでも問題ない

522 :名無しさん@ピンキー:2009/07/18(土) 08:43:57 ID:HKMrtlFS
京太郎の妄想世界とか

523 :和×咲 1のあ:2009/07/19(日) 01:45:33 ID:KwC/HpvM
スレの流れを無視して投下。かなり拙い文章ですが、よかったら暇つぶしにで
も。

和×咲 1のあ



両想い。

それすなわち、方向と量を伴うベクトル。

自分の勘違いでなければ、方向は合っている。と、和は考える。

ただ一つ問題があるとしたら、ベクトルの大きさ。手を握り合ったり、抱き締
め合ったり、同じ布団で寝たりするだけでは物足りないということだろうか。
悩みの種としては贅沢すぎるのかもしれないが。

和はエトペンの上に、重たい胸をのせた。

和が咲を想うあまりつい手を出して買ってしまったネット通販商品。染谷さん
のアドバイスにより購入したのだが、果たして彼女は受け入れてくれるだろう
か、という疑念は彼女の心に暗い影を落としてはいる。

染谷さんが言うには、実力行使も時には必要。そうやって、勝ち取ったものが
彼女にはあるそうだ。経験論から言われると、信用してしまいたくなるのが人
情だが。ただ、染谷さんのアドバイスは、高校一年生の女の子にとって、かな
りの抵抗と勇気がいる。

それに、今の現状を打開する手段としてあまり相応しいとは言えない。

(できることなら使いたくはないのですが)

だいたい、あちらから求めて来ないから、こちらがこんな手段をとる羽目にな
ったのだ。彼女の温もりを求めて、毎夜、エトペンを股下へ忍ばせる身にもな
ってほしい。

和の想いは、もう自分の心身だけで処理できないほどに達していた。

それにしても、カタログと実物ではずいぶんと印象が違うものだ。より太くよ
り長く天に反り立つ人工のモノ。ゴム質で卑猥を形にしたような棒をゆっくり
とカバンに忍ばせる。

彼女に、それとも自分に? どちらにせよ、脳内では、手順通りに事が運ぶ様
がありありと想像できる。エトペンを一度強く抱きしめ、ベッドに戻す。

高揚感と背徳感が背筋をぞくりとさせた。和は、すでに下着の湿り気を感じて
いた。


524 :和×咲 1のい:2009/07/19(日) 01:56:47 ID:KwC/HpvM
授業が終わり、和はすぐさま咲のいる教室へ向かった。今日の分の教科書より
、少し重みを増したかばんを意識しながら。

廊下ではすれ違う生徒にたびたび盗み見られ、もしや妖しい気配を出している
のではとか、顔がにやけているのではとか、余計な心配をして、顔を火照らす
和だった。

(普段より、人を気にしてしまいます)

こんなことでは、咲の前で想いを打ち明けるどころではない。部屋にいて、一
人でエトペンを抱いている時なら、簡単に事を運べれる気がしたのに。今、和
はエトペンなしで咲に挑もうとしているのだ。

急に強張ってきた四肢に足をとられながら彼女は走った。


教室には彼女の姿はなく、友人ら曰く、トイレへ向かったとのこと。踵を返し
、一直線に目的地へ駆ける。

果たして、手を洗う彼女の姿があった。

「み、宮永さん!」

息も絶え絶え、彼女の背に叫んだ。咲は肩をびくりとさせ、ゆっくりと振り返
る。

「あ、原村さんかー。驚かさないでよ」

ハンカチを制服のポケットから取り出し、くすくすと咲が笑う。和は鏡に映
る自分の不審な挙動に構わず、咲の手を掴んだ。

「ちょ、ちょっと、よろしいですか?」

そう言って、和は咲をトイレの洋室へと先導する。

「え、二人でトイレはちょっと……狭いような」

咲の反応があまりにも純粋すぎて心が折れそうになった。バタン、と最奥の個
室の鍵を閉め、和は漸く咲の手を解放する。少し、静かな時間が流れてから
、咲が言った。

「もしかして秘密の話しかな?」

それに頷きながら、

「ええ、秘密の話しです」

和は彼女を見据える。

お話しだけで終らすつもりはありませんが。息を整え、冷静になろうとして
、和は思った。なぜ、トイレで事に運ぼうとしているのか!? 手順通りなら
、人気のない教室か屋上である。

今さらながら、和は自分の愚かさに気づく。

和は、パクパクと口を動かし、それからうつむいた。何か言わなければ怪しま
れてしまう。

「もしかして、何か悩み事?」


525 :和×咲 1のう:2009/07/19(日) 01:59:23 ID:KwC/HpvM
和×咲 1のう


黙ってうつむく和の顔を、下から覗くように咲が見つめた。和は視線を転じて
、はっとなる。トイレの狭い個室のせいで、彼女の顔が普段より近いことに、
これも今さらながらに驚いたのだった。和は混乱する思考に呑み込まれそうに
なる。

と、ふいに咲が、

「ここ、座って」

と、言うので、仕方なく便座のふたに和は腰掛けた。急に目の前が暗くなる。
咲が和の頭をその胸に抱いていたのだ。お互い口を開かないまま、何秒か過ぎ
る。

和は、この温もりだけでもう十分ではないだろうか、と思い始めていた。ぺニ
パンは染谷さんにでもあげてしまえばいい。

「原村さん、あったかいや」

その言葉に和はどっきとする。ふいに背中に伸ばされた咲の手。

「それに、髪の毛すごく良い匂い」

彼女に褒められるような立場でも状況でもないのに。しかし、和は咲の一言一
句に幸せを感じていた。

と、咲の両腕にわずかに力が込められたのがわかった。

「……あの、ね……正直に言うと……染谷さんから、聞いちゃったんだ……」

とつとつと、咲がそう話し始める。

初め、咲が何を聞いたのか、すぐには検討が付かなかった。が、思い当たって
、彼女は愕然と咲を仰ぎ見た。

咲は、俯いていて、言葉の真意を読み取れない。

遅れて衝撃が脳髄を駆け巡った。言い訳の数々が、脳裏を横切り、霧散してい
く。

和は自身の体が震えているのがわかった。動悸も激しく、呼吸がしづらかった
。頭の中は、真っ白になって、不安という不安が和の思考を満たす。この気持
ちを否定される。怖くなって、和は目を固く閉じた。

まるで、初めて本気の彼女と打ち合った時のような心地だった。自分の麻雀が
通用しない時ほど、恐ろしいことはない。

咲が深く息を吐く音が聞こえた。これで、彼女との今までの関係が終ったの
か。それは、仕方のないことだったけれど。好きならば、何でも許されるわ
けはなかったのだ。そんな幻想を抱いていた自分はなんてバカだったのだろ
うか。髪の毛ほどの希望もわかず、和はまぶたから染み出る涙に頬を濡らせ
ていた。

「その、私もよくわからなかったんだけど、ぺニパンって言うのを使って想
いを遂げたいんだよね?」

彼女の拙い説明は、なぜか和を悲しくさせた。


526 :和×咲 1のえ:2009/07/19(日) 02:02:55 ID:KwC/HpvM
和×咲 1のえ


「私は……」

そこで、咲は言葉を切る。

「原村さんのこと大好きだから、遠慮なんかしないで。したいことして、ね?
……私は、できる限り、頑張るから」

和は、気になったものの彼女の顔を見ることができなかった。何をどう頑張る
というのだろうか。染谷さんがどういう説明をしたのか知らないが、きっと咲
は真意を理解してはいない。想いを遂げる、その意味を。ぺニパンのことだっ
て、どうせエトペンのようなものだとしか思っていないのだろう。

だが、彼女は言った。自分のしたいことをしていいと。湧き上がったのは、相
手を組み伏せるための支配の感情。彼女をめちゃくちゃにしたいという破壊衝
動。

見てみたい、自分の手によって乱れる彼女が。

和は一筋の光にすがった。咲に視線を這わせる。

見てみたい、この幼さの残る顔が、とろける様な顔で嬌声を発するのを。

和は、理性からくる不安とともに涙を拭いた。そして、咲のおっとりとしたあ
どけない表情に別れを告げる。

「……後悔なさっても知りませんよ?」

自分の声の低さに冷静に驚きながらも、和は、下腹部が痛いぐらいに咲を欲し
ているのを感じた。

「えっと、痛くはしないでね……」

ぼそりと呟いた咲の声は、小動物の鳴き声のようだった。


527 :和×咲 1のお:2009/07/19(日) 02:09:56 ID:KwC/HpvM
和×咲 1のお


「座ってください」

そう言って、和は自分の太ももの上に目線を移し、ぽんぽんと手で叩く。咲が
若干困惑しているのがわかった。

「重たいけど……ごめんね」

咲は、馬にまたがる様に、両足を外にして、和と向かい合うように座った。そ
のまま、体勢を整えようとする咲のお尻が太ももにあたってくすぐったい。そ
れに、その動きはなんだか律動している時のようで……。

「原村さん……?」

咲が和の顔を両手で挟む。ニヤついていたのかもしれない。

「じゃあ、上の服を、その……脱いでいただけますか?」

言った瞬間、咲の手が素早く離れる。

「……ここで?」

「はい、そうです」

彼女は何か言いかけたようだったが、意を決心したように、制服のネクタイを
外し始めた。シュルシュルという音がトイレに響く。

腕を交差し、咲が上着をゆっくりと持ち上げる。徐々に、白くて柔らかそうな
お腹が顔を出す。思わず、手を伸ばしていた。

「ひゃっ」

くすぐったいのか、身をよじらせる。少し、時間を置くと、咲は、脱いだ上着
を胸元に押し付けるように持っていた。

「上着は鞄の上にでも置いてください……それと、下着も外していただかない
と」

咲が眉の両端を吊り下げ、しどろもどろに口を開く。

「…恥ずかしいから、ちょっと、あっち向いてて」

確かに、かなり羞恥のある行為である。しかも、彼女のブラジャーは前側にホ
ックが付いてあり、外した瞬間、視界一面にたわわの果実が姿を見せるように
なっている。

言う通りに明後日の方向に顔を背けるが、無意味な行為だった。これから、も
っと恥ずかしい目に合うということをわかっているのだろうか。

咲の合図で、顔を戻す。やはり、両腕で胸を隠していた。白い肌にに朱が差し
、とても艶っぽい。

「……原村さんの半分もないんだ」

そう言って、華奢な肩を抱き寄せる。胸にわずかな谷間が見えた。

「何をおっしゃって……」


528 :和×咲 1のか:2009/07/19(日) 02:12:46 ID:KwC/HpvM
和×咲 1のか


と、胸のことを言っているのだと気づく。咲の腕にそっと手をかけ、

「気になさることないんですよ。そのままで十分魅力的ですから……」

咲は漸く腕を放し、その手で自分のスカートをぎゅっと掴む。和はあらわにな
った胸に指を這わせた。瞬間、咲の体がぴくりと振動した。

大きすぎず、小さすぎず。形のよいそれを、下から包むように揉んだ。

「……っん……」

咲の体がぴくりと震えた。予想以上に、彼女は大人しかった。

(もっと嫌がると思っていたのですが……)

だんだんと汗ばむ手の平が肌に吸い付く。その感触はやはり、想像した通りの
柔らかさで、自分の自己主張の激しい胸と比べれば、とても愛らしい。

少しの間、胸をやわやわと揉み、その後、頂に指の腹を押し付ければ、

「ふぅっ……ん」

彼女が少しだけ鳴いた。乳首は簡単に硬くなった。空いていた方の右手をお尻
に這わせると、驚いて少し跳ねる。その仕草が可愛くて笑えば、

「くすぐったかったんだもん……」

拗ねたように咲がこぼす。まだ、感じてはいないのだろうか、という自分のは
やる気持ちを抑えることができず、後ろからスカートの中に手を入れた。

「え、あっ……ぁっ」

スカートを掴んでいた手を宙に浮かせ、指を折り、ぶるりと咲が震える。胸を
揉みしだきながら、彼女の下着の割れ目をそっと撫ぜた。

「ぁっ……原村さん、そこ汚い……からっ」

何かを耐えるように言って、彼女が後ろ手を回し、和の手の進入を止めようと
する。突き出た胸に和はさらに欲情した。そうして間もなく、下着の中にする
りと入った指が直接彼女の秘所を刺激した。

「ひあぁっ!?……やぁっ……んっ……ぁっ」

声を荒げたかと思うと、すぐに絞り出すような吐息にかわる。興奮したのは和
の方だった。もっと聞きたいと言う欲求が擦る速さを上げる。

「汚くなんかありません……」

「ふぅっ……っ……ぁっ」

和は咲の割れ目を指で開いた。少女は逃げるように、腰を浮かせようとする。
汗ではないものが右手の指に絡み付いていた。指の腹がぬるりぬるりと滑る。

「すごい……」


529 :和×咲 1のき:2009/07/19(日) 02:14:37 ID:KwC/HpvM
和×咲 1のき


見れば、その言葉でさらに頬を蒸気させる咲。加えて、荒い息遣いに和は身震
いする。揉む手を止め、彼女を左手で抱き寄せる。力が抜けたのか、咲がくた
っと和にもたれかかる。

「声、あまり出さないでくださいね、」

返事も待たず、起き上がりかけた咲の制止も振り切って、和は蜜の溢れ出す中
心に中指を埋没させた。下準備のおかげか、すんなり入った。ぬるっとしたも
のとざらついたひだ。その感触があまりにも心地良いので、少し、指を止めて
味わった。

「原村さんの指……くすぐったい」

呆然と小声で呟く咲。良くも悪くも進入した指を意識しているようだ。和には
、彼女がこの行為をどう思っているのか、今だにわからなかった。そろそろ、
感じ始めているのだろうか。そんなに、悲観することもないのだろうか。嫌な
らば、きっと私の手を振り解いてさっさと出て行くはずだから。

和はそうなった場合のことを考え、自嘲した。指は寂しさを紛らわすように、
おもむろに動いていた。動かせば動かすほど、ぬるぬるが溢れ、ひだがしめつ
けてくる。もたれかかっていた咲が、力一杯抱きしめてきた。耳元で、喉から
絞り出すような喘ぎ声が聞こえた。

「ちゃんと、声、我慢してるんですね」

もちろん、彼女の可愛らしく鳴く声を聞きたくないわけではない。ただ、ここ
は学校であるということは常に和の頭の片隅にあった。

ゆっくりと蜜壷をかき混ぜる。

「んっ……っ……ぁっ」

連動するように咲の息が漏れる。ふと、目の前の胸の完全に勃起している乳首
を咥えた。ちゅぱちゅぱと赤ん坊のように吸えば、

「はぁんっ……くぅっ……ちょっ……待って」

刺激に耐え切れず、そうもらす。待つような心の余裕は和にはなかった。汗で
ややしょっぱい乳首を吸うのを止め、こりっとした根元を噛んだ。

「ひぅっ」

吸って噛む、そんな単純な行為を繰り返していると、いつのまにか咲の右胸が
赤くなっていた。それから、愛液で、和の指もどろどろになっていた。指が二
本くらい入るのではと思い、つぷりと人差し指を進入させる。案の定、潤滑油
のおかげで、容易に根元まで入った。驚いたのは咲もである。

「っう……に、二本も入れたの?」

咲の腰が無意識に和の手から逃れようとするが、和は二本の指を進退させる。

「ひぁっ…もっと…んっ……ゆっくり……」

これ以上遅くすれば止まってしまう。咲は、完全に和の指に踊らされていた。


530 :和×咲 1のく:2009/07/19(日) 02:16:31 ID:KwC/HpvM
和×咲 1のく


「原村さぁ…んぅっ…ずるい…んぁっ……」

とろけた表情でそう言われ、和はにやっとした。ペースを早める。卑猥な水音
がトイレに響き渡る。

その時だった。

「……でさぁ、次の時は……」

人の声が聞こえ、二人は動きを止めた。和は意識を耳に集中させる。咲が息を
呑むのが聞こえた。

案の定、こちらに向かってくる足音。行為を続けていれば、絶対に怪しまれて
しまうだろう。

声の主は二人だった。トイレの入り口か、鏡の前かどちらにせよ立ち止まって
話しており、離れる気配はない。

「……どうしましょうか」

「……」

和は小声で咲に問いかけた。しかし、咲の表情を見れば、快楽に負けそうなの
が一目瞭然であった。それに、自分で気付いているのかいないのか、腰は和の
指を咥え込んだまま律動を続けようと、わずかに揺らめいている。

和がふいに指を動かす。咲は、なんとか口元を抑え、抗議の目を和に向けた
。和はそれにもかまわず、動きを早める。音の出ないように注意するが、時折
、空気が入りどきっとするような音を発していた。

彼女の、咲の下着は完全にその用途を奪われ、和の太ももは今や生暖かい湿り
気を帯びていた。

咲が懸命に快楽による嬌声を呑み込もうとしても、口からは唾液が指の隙間か
らは声が漏れてしまう。

「ねえ、今、何か聞こえた?」

「……さぁ、気のせいでしょ。休憩終っちゃうから、もう行くよ」

「あ、待ってよー」

遠ざかっていく声。部活の休憩だったのだろうか。和が秘所から指を抜いた
。と、同時に、咲が声を盛大に吐き出して、涙声で言った。

「ひど……いよ。私、私……」

「感じてましたか?」

咲が頭を振る。

「ちがっ……」

「そうですか? むしろ、興奮してたじゃないですか」


531 :和×咲 1のけ:2009/07/19(日) 02:18:10 ID:KwC/HpvM
和×咲 1のけ


和は咲の耳元で言ってあげた。

「イキたくてしょうがなかったんですよね?」

咲が求めれば求めるほど、意地悪をしてしまいたくなる。咲が本当に泣き出さ
んばかりに唇をきつく結ぶので、和はその唇にそっと指で触れ、そして、自分
のを重ねた。触れただけのキス。

「泣かないでください。……本当は、キスだけでよかったんです……ごめんな
さい……我慢できなかったのは私の方です」

「けれど、後悔してはいません。そんなやわな気持ちであなたを求めたわけで
はないから」

驚いた顔で、

「……そんなこと……」

その後、咲がぽろぽろと泣きだす。

「あ、ご、ごめんなさい。……どこか痛くしましたか?」

彼女が顎を引いて、うずくまるように嗚咽を漏らすものだから、和は本当に心
配そうに聞いた。彼女の涙に、自分は弱いのだと思い知らされた。

「うん、胸も……もじんじんする……」

「それは……」

和は何も言えない。

咲が和の手をそっと握る。愛液で濡れそぼった指が、咲の指に付着した。それ
にもかまわず、彼女は和の指と自分の指とを絡めた。

「…………」

咲が甘えている、和はとっさにそう思った。咲が顔をあげる。優しく笑って
くれた。互いに微笑みあう。

「私、まだ、そのよくわからなくて……」

困った顔。表情を忙しなく変える咲。ぽつり、と

「でも、続けて欲しい。……私、原村さんが欲しい」

言って、咲は絡めた指に力を入れた。その言動に、和が興奮を覚えないわけは
なく、にやりと頬を緩ませる。

「ええ、喜んで」

トイレの外にもう人の気配は感じられない。和は咲の指ごと、甘い匂いを放つ
秘所へ動かした。


532 :和×咲 1のこ:2009/07/19(日) 02:20:29 ID:KwC/HpvM
和×咲 1のこ


「ふふ、ご自分でしているみたいに見えますね」

「……原村さんのバカっ」

恥ずかしそうに言って、咲は逃げるように手を放す。どうやら、と和が自分を
悟る。彼女が相手ではサドっ気がむらむらと沸いてきてしまうようだ。子犬の
ように元気な普段の姿とのギャップに、否応なく意識を持っていかれそうにな
る。

咲の可愛らしくつんととがった唇をじっと見つめる。それに気付いて、咲が照
れくさそうに目を閉じる。

二度目のキスは長かった。深いものではないが、ただ、抱きしめあうように、
繋がっていたかった。どちらからともなく唇を離せば、つっと糸を引いていた


和は自分の秘所の方が、目の前の淫らな姿の少女のより濡れているのがわかっ
た。

(帰ったら、また、エトペンと……ですね)

もじもじと、咲が太ももをこすり合わせるのに気が付く。和は遠慮なく、二本
の指で彼女を貫いた。

「んくっ!……ぁっ……ひぅっ……んぁ」

だらしなく空いた上の口も、和は自身のそれで塞いだ。咲の唇は貪るように吸
い付く和にされるがままだった。互いの境界が分からなくなるほど、何度も口
内を下で蹂躙した。


533 :和×咲 1のさ:2009/07/19(日) 02:22:53 ID:KwC/HpvM
和×咲 1のさ


下の口も休む暇はなかった。咲は完全に受身のまま、暴れる指に犯されていた
。和の指は、咲の体を浮かすぐらい激しく動いている。上から下に突き上げ、
ひだを何度も指の腹でこすった。愛液を掻き出すようにして指の関節を何度も
曲げる。

「ひぁっ……やっ……だぁめっ……やぁっ……」

きゅっと膣が狭まってきた。咲が快感の波を恐れてか、声を荒げて身をよじっ
た。いや、よがっていた。

「だめ、じゃないですよ……ほら、もう、くるんですよね」

「ふぁっ…ぁっ…んっ……もっと……お……く」

さらに早く強くするよう、咲自身が求めてきた。今や、彼女は和の上で体全体
を揺さぶり、腰を使って和の指を貪っていた。和は三本目の指を愛液で十分に
濡らし、穴を広げるように、律動させた。速さを強くすれば、きゅうきゅうと
締め付けてくる膣。

隙あらば彼女の唇に唾液を流し、飲み込むよう舌で促していた和だったが、咲
の口内は麻痺したかのように唾液を溢れさせ、それが、たらたらと顎を伝い滴
り落ちていた。とてもエロティックだった。

和はめちゃくちゃと言っていいほど指を動かした。壊れんばかりに一気に膣を
攻め立てる。ひだがここぞとばかりに指を締め上げたかと思うと、

「ぅっ……やぁっ……だ……めっ…んぁぁっ!」

どさっと咲が体を預けてくる。肩で大きく息をしていた。ちゅぽっと指を抜
くと、ぴくりと体を震わせた。



534 :和×咲 1のし(終):2009/07/19(日) 02:23:44 ID:KwC/HpvM
和×咲 1のし(終)


「……気持ちよかったですか?」

咲の背中をさすりながら純粋にそう聞いた。

「……わかっ……らない……はぁっ……はぁっ」

息も絶え絶えで、彼女は応えた。達したのは初めて、という様子だ。

「でも、なんてうか……原村さんに、……んっ……支配されたみたい……っ…
だった」

咲が和を抱きしめたので、和もそれに応える。しっとりと汗ばんだ肌に和はく
らくらと酔うような感覚を得た。鞄の中に意識を巡らすも、今はまだ、それで
も必要ないと思えた。染谷さんにでもあげましょうか。

「当然です。全ては、宮永さんへの愛が成し得たものです」

「……ははっ……」

優しく微笑む咲。

「……でも、原村さんと深く繋がった気がして……」

そこで、咲は言葉を区切る。

「気がして……?」

「……ん、なんでもないよ」

「そんなっ、教えてください」

和の必死な様子に咲が噴出す。

「……いつか、ね」

「宮永さん……いじわるです」

それから、どちらからともなく声を出して笑った。


後日、どこで仕入れてきたのか、トイレの中で愛を誓い合ったことは部活メ
ンツの知るところにあり、お祝いされたとかされなかったとか。





535 :和×咲 追記:2009/07/19(日) 02:29:44 ID:KwC/HpvM
和×咲 追記

以上です。初めに、ガチ百合である、という注意書きを書くのを忘れていまし
た。ノーマルカプ好きの人で読まれた方には大変申し訳ないです。




536 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 03:04:10 ID:HKklaFYn
>>535
GJです!
和に優しく囁かれながら攻められるのも悪くないですね
ペニバンプレイに期待。

537 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 07:07:08 ID:PPSfiXfL
>>535
注意書きも何もスレ違いの話を投下して申し訳ないもないだろう
意図してならわざわざスレを荒らすためにそこまでした努力はすごいが
きちんとルールを守るつもりがあるならあっちのスレに落とせよ

538 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 07:37:28 ID:+Z+dEZNG
百合とかwww
この空気で投下すれば俺英雄とでも思ったのかwww
しかも注意書きなしとか確信犯死ねよwwwww

539 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 07:56:43 ID:PPSfiXfL
落ち着けよ
それにしたって自重を求めたいところだが

540 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 08:09:26 ID:+Z+dEZNG
配慮求めてる住人いるのに流石にこれはどうよ…


541 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 08:28:49 ID:Anad3cT8
道具使いそうだから百合板の方では投下し辛いとでも思ったのか?
それでも今は空気読めと言わざるをえない
ss自体は悪くないのだが……勿体無い
これなら百合スレに投下した方がマシだと思うぞ

542 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 08:30:19 ID:k0xAyUqk
本当にこのスレを潰したいのは読者側だったということを理解した。

>>535
この流れでよくやった。感動した。続編は百合板でよろしく

543 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 08:33:28 ID:PPSfiXfL
住み分けの話がスレ潰す云々に化けるところはさすが百合厨の面目躍如か
そんなレッテル貼って煽るくらいならきちんと誘導してやれよ

>>535
次からはこっちでな
ttp://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/lesbian/1246344174/

544 :和×咲 追記2:2009/07/19(日) 09:13:57 ID:KwC/HpvM
確かに叩かれてもしょうがないことをしたと思います。自分空気嫁と。

>>543
百合スレ見つからなくて困ってましたありがとう。


一つだけ。当方は百合専門ではありませんので、次回は京太郎×咲など投下
しようかなと。生意気言いますが、叩かれたくらいでエロ創作を書くのも読
むのも止められません。

次回は丁寧な前置きを心掛けたいと思います。
最後に、エロパロ板立ててくれた人、読んでくれた人ありがとう。
ではまた。

駄文失礼しました。


545 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 10:22:27 ID:PPSfiXfL
住み分けをきちんとしようと言ってるだけで、書くのをやめろって言ってるのは誰もいない
ちゃんとスレのルールに則った作品ならみんな歓迎するさ
期待して待ってる

ただ、ちょっと探せばすぐに出てくるものを探す努力してないようなのは関心しないな

546 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 10:45:05 ID:KwC/HpvM
535です。

>>545
少し蛇足でしたね。
ご指摘ありがとうございます。


547 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 11:40:13 ID:be11qYgB
住み分けも何もどっちでも投下すればいい。
騒いでいるのは荒らし

548 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 13:14:43 ID:0l/B8XC2
【エロパロ&文章創作板の趣旨】
一般向け作品(漫画/アニメ/ゲーム/小説/ドラマ等)のエロ妄想・萌え談義、
およびオリジナル・パロディを問わないエロ小説創作等を行う板です。

以下は禁止、より相応しい他の板でどうぞ。
キャラ単位、キャラ主体のスレッド →ピンクのキャラサロン
年齢制限付きの作品に関するスレッド →エロゲネタ&業界/エロ漫画小説アニメ/エロ同人等
画像の貼り付け →半角二次元/お絵描き・創作等
実在する人物(アイドル等)を元にした創作 →えっちねたロビー等


【レズ・百合萌え板の趣旨】
この板は、男女共にレズ・百合を語らうための板です。
実際にビアンな方を排除するものではありませんが、レズビアンのための板でもありません。



エロパロの趣旨に百合は板違いと書かれてはいない
一方レズ・百合萌え板の趣旨にはレズ・百合について語らう場所とのみ書かれている
この語らうにSSを創作することが含まれるとしても、それは広義の解釈で、
二次創作のSSを書くための板が別に合ってそこでレズ・百合は禁止だと言うルールが
明文化されていない、つまり禁止されていない訳だから
むしろ百合板でSS書いてる方が板違いなんだと思うよ

549 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 14:54:37 ID:A7ADtV/w
何を今更w

アニメサロンで全年齢SSスレを立てるぐらい
百合板にレズSSスレを立てることは板違いだとみんな判っててやってるよ。

じゃなきゃ、住み分けとかロカルーを無視するようなことなんて言い出さない。

550 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 14:55:37 ID:A7ADtV/w
アニサロじゃなくてアニメキャラ総合だったな。

551 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 15:07:49 ID:+Z+dEZNG
エロパロより百合レズ板のが後にできたんだから当たり前だろ…
強引にねじ込むもうとする百合厨流石きたない

552 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 15:19:10 ID:A7ADtV/w
なら、その時に改定されて然るべきだろ。

それともローカルルールは一度作ったら変えられないと?
ならロカルーを議論するスレなんて存在しないはずだわな。

まず住み分けを主張するならエロパロ板の
ローカルルールに「百合SSは百合板に投稿して下さい」と
盛り込む活動を行って文面に書き入れるのが先だろ。


自分は百合SSは全て跳ばすぐらい大嫌いではあるが
投稿するなと主張する根拠はないと思っている。

553 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 15:28:54 ID:PPSfiXfL
そんなことして意味があるのかしらんけどお前ら本当に蒸し返すのが好きな

>>552
このスレで百合・レズは嫌だって人が沢山居て「配慮」するんだったら向こうの板を使うべきだよねって話だろ
それで前回、ごねてた人も撤退するって言ったんだからそれでいいじゃないの
板のルールに記載されてないかもしれないがスレのローカルルールとして機能してると判断したが?
なんで執拗にここで百合をやりたいって話を持ち出すのかわからん

荒らしたいのか?


554 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 15:45:40 ID:h3jL+KIe
携帯とPCでご苦労なこった
いちいち難癖つけるなようっとうしい
気に入らないならお前が黙ってれば済む話だろ

555 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 15:48:53 ID:PPSfiXfL
自演扱いとか失笑ものだが(だれと?)気に入らないなら黙れというなら
まずは自分で実践したらどうかね?

556 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 15:49:04 ID:aQsEVpP+
排除する為にレス付けてるんだから、黙っているはずが無い。

557 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 15:52:13 ID:h3jL+KIe
お前が一番はじめにスレ違いとSSに難癖つけたんだろ
+Z+dEZNGとなぜか同じような時間帯にあらわれてな
配慮配慮言い過ぎでわかりやすすぎ

558 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 15:57:18 ID:PPSfiXfL
はぁ、そうですか
そんな潔白を証明しようがない言いがかりつけられてもな

大体以前にスレ違い云々の話は一旦決着ついただろと
だからそれを指摘してるだけで、いちいち蒸し返して人に黙れとか自分が出来ないことを人に要求するなよ



559 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 16:01:54 ID:h3jL+KIe
指摘(笑)
お前がくだらん難癖つけなければ終わった話だろ自治のふりした荒らしが

560 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 16:07:23 ID:b3/gUK8E
なにこれ
百合厨が攻めてきたわけ?

561 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 16:12:42 ID:PPSfiXfL
作者の人も納得してるのに自分の言いたいことのために延々噛み付くとかどう見ても荒らしはお前
お前が荒らし行為を行うたびに>>544が次の作品投下しづらくなるんだがな
それが目的ってわけか?

562 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 16:14:49 ID:h3jL+KIe
何言ってんだ?お前が絡まなきゃもっと作品は投下されただろ
荒らしが自演で定めたルールをいきなりローカルルール化しくさって

563 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 16:16:26 ID:PPSfiXfL
なるほど、自分に都合が悪いことは全て荒らしと自演か
パターン見えたな

564 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 16:19:30 ID:h3jL+KIe
自分で自分の定めたルールに従って作者の人を先に叩いたのはどっちだったかな

565 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 16:23:26 ID:PPSfiXfL
お前の頭の中の出来事には興味ないな
好きなだけ荒らし、自演扱いや勝利宣言するなり吼えてればいいよ
お前に構うだけ無駄だってわかるのが遅かったのは俺の落ち度だけどな

566 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 16:24:01 ID:A7ADtV/w
テンプレにも載っていないのにロカルー扱いとかおかしいだろ。
そもそも最初の頃は百合でも歓迎ムードだったのに
何時から百合SS投稿禁止になったんだよ。

禁止じゃない推奨だとか言おうが投稿者を叩いているようじゃ説得力がない。
まあ、百合宣言なしの投下もどうかと思うが「咲×和」な時点でスルーできたし。

567 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 16:27:45 ID:h3jL+KIe
>>565
>>537
ID変えないのは失敗だったな

568 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 16:31:48 ID:PPSfiXfL
>>566
400-500くらいまでの議論かな
テンプレに乗っけるのは次スレになるんじゃないの?
だけど、別の場所がある以上そっちでやって欲しいってのは結構な人が言ってるわけだし

まあ禁止ってのは俺も言いすぎたし、それはすまない
投稿者に関しても俺も頭に血が上ってたが注意書きもなしにいきなりアレじゃ文句も言いたくなる


569 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 16:40:50 ID:A7ADtV/w
>>568
オレもケンカ腰で悪かった。

けど、それならロカルー扱いするのは次スレからで
今スレでロカルー扱いにするのはやりすぎだとは思う。

自分みたいにその議論を飛ばしてしまった人間も居るだろうし

570 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 16:44:42 ID:PPSfiXfL
>>569
んー、そうかもな
じゃあ、今のスレでは一応こっちもあるよと紹介するくらいにしておくのはどうだろう?
>>544も百合スレ知らなかったみたいだし、あっちのがいいって人もいるだろう

571 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 16:44:54 ID:h3jL+KIe
いまさらまともな人気取っても無駄だよ
投稿者を荒らし呼ばわりしていきなり「結構な人数」が言ってるとか言い出してルール化しようとしてる時点でまともじゃないから

572 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 17:15:47 ID:k0xAyUqk
AA最盛期だったころのモナー板で似たようなやりとりがあったことを思い出した。
もう7年前になるのか…

573 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 17:16:16 ID:fMahPNER
このスレって投下ないのに進むのはやいよな

574 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 17:20:48 ID:kR2Mn39c

マジレスするとさ。

ロールルール書き換えてまで変質的に住みわけにこだわらずに

読みたくないSSが投下されたらスルーすればいいだけの事だよね?

百合を装ってスレを荒らす、アンチ百合を装ってスレを荒らす、

それがスレの雰囲気を悪くしてるだけであって、

今のまでどおりにスレを運用してても全く問題はなかったじゃん。

住み分けすると職人が分散して、読み手が減る。人が見てない所に

職人は投下しないからスレが過疎って落ちる。

ものすごく単純な流れだよね。

そして、分離したスレがそれぞれ過疎ると、今度は統合するかしないか、

どちらを本拠地にして統合するかが、新しい荒らしの口実になるんだけど、

この荒らしに口実を与えつづける無限ループを断ち切るために

各自がスルースキル高めないといけないって、そういうのわからない?

575 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 17:27:43 ID:b3/gUK8E
荒らしがお互いを荒らし扱いするスレ

576 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 17:54:45 ID:WS+Vn3zv
もう風越の卒業生を男にして池田をガッツンガッツン犯すような感じでお願いしますよホント。
もしくは男数人を用意して池田を輪姦させるような感じで。
もしくは裏でしてた賭けに負けたから池田を売春させて損失を埋めるとか。
大将戦に向かう池田を便所に連れこんで犯してパンツ盗んで大将戦に向かわせるとか。

577 :京太郎×咲  ※ 注意書き:2009/07/19(日) 18:41:43 ID:KwC/HpvM
京太郎×咲 注意書き

はじめに

この流れでss投下する自分は根っからのドMなのかもしれません。
前回予告していた京太郎×咲のssを投下する所存です。

※注意書き

上記のカップリングが苦手な方、また、ノマールカプに興味のない方は
スルーを推奨します。それと、やや、暴力的な性描写が含まれていま
すので、そういうのが苦手な方もスルーしてください。

暇つぶしにでもなれば幸いです。

578 :京太郎×咲  1のあ:2009/07/19(日) 18:46:28 ID:KwC/HpvM

※577に注意書きがありますのでそちらを先に
ご覧になることをオススメします。

京太郎×咲 1のあ


麻雀部部室。

大きな雨粒が力強くステンドグラスに叩きつけられ、小石が当たったのかとい
うくらい鋭い音を発していた。

少女がその音を聞いてびくりと震える。

雷鳴が轟き、床に一つのシルエットが浮かび上がる。

重なり合った男女。

全身ずぶ濡れの男が、パンツ一枚の少女を組み敷いていた。




話しは数時間前に遡る。

ここぞとばかりに降った大雨で、京太郎はずぶ濡れのまま学校へ着いた。にち
ゃっとした靴の中が気持ち悪かった。

彼は荒々しく傘をゴミ箱へと放り投げる。京太郎の傘は、その目的を果す間も
なく大風によって反り返ってしまい、完全に使い物にならかった。

けれど、いつもより早く家を出たのは正解だった、と京太郎は思った。部室の
扇風機で髪やら衣類やらを乾かそうと、彼は誰かが置いていった傘を手に取り
、古ぼけた校舎に足を運んだ。


「ハックシュっ!」

鼻を擦り、京太郎は両肩を摩擦して温めた。人気のない廊下は気分的に寒さを
増す。お粗末なダンボールの箱に京太郎は傘を突っ込んだ。

「さむっ」

くしゃっと短い髪にへばり付いた水分を手で飛ばし、犬のようにぷるぷると頭
を振る。このままでは本気で風邪を引きかねない。

そうなると、部活にも顔を出せないし、また、和の御尊顔を間近で拝めなくな
ってしまうしと、悪い事尽くめである。放課後の楽しみを奪われてたまるか、
と京太郎は二段飛ばしで階段を駆け上がった。

その間、雨に濡れそぼって体中がスケスケのエロエロになっている和を想像し
、下卑た笑い声を建物内で響かせる京太郎であった。


579 :京太郎×咲  1のい:2009/07/19(日) 18:49:31 ID:KwC/HpvM
京太郎×咲  1のい


部室の目の前で一息つき、勢いよく扉を開いた。

「失礼しマース! なーんて、誰もいねえか……」

と、

「京ちゃんっ?!」

暗がりから聞き覚えのある女の子の声。自分をそんな可愛らしいあだ名で呼ぶ
奴と言えば、大概決まっている。

京太郎は慌てて辺りを見回した。すぐ傍に、何か黒い影がうごめく。

「うおっ?! って、だぁぁ?!」

声の主――咲を視認した京太郎は後ずさって彼女を凝視してしまった。なんと
、彼女はほぼ全裸のような格好で蹲って座っていたのだ。

「お、おまえ、何やってんだよ?!」

「ノックぐらい……というかこっち見ないで!」

「ちげっ、見たくて見たんじゃねぇ!」

咲が手当たりしだいに、モノを投げてくる。ティッシュ箱やら空き缶やら。
京太郎は悲鳴交じりにそれを避ける。見るなと言われても、当たればそれな
りに痛いものばかりで、京太郎にそんな余裕はない。

その中にはブラジャーなども混ざっていて、

「おまえなぁ……のわっ……」

柔らかい布を顔面から被るような形で受け止めた。次に悲鳴を挙げたのは咲
だった。

「やぁっ?! なんで京ちゃん私の下着被ってるの!?」

咲がわなわなと立ち上がって、取り戻そうと京太郎に飛び掛ろうとする。

「そ、その格好でこっちくんなっ」

「え? あっ」

我に返ったのか咲はその言葉で立ち止まるも、勢いを殺せなかったようで、京
太郎に覆いかぶさるようにのしかかった。

「ぐぇっ」

カエルの断末魔のように彼は鳴いた。

580 :京太郎×咲  1のう:2009/07/19(日) 18:51:37 ID:KwC/HpvM
京太郎×咲  1のう


「……いったぁ」

京太郎は声も上げられぬほどの激痛を尻に感じていた。涙をかみ締め、目を閉
じて、咲の体から逃れようとする。

その時、京太郎は顔の上に今だに柔らかいものがあるのを感じ、恐れをなして
、それを払いのけようとまさぐった。

ぷに。ぷにん。

「ひぁっ……」

女の子らしい悲鳴が聞こえた。京太郎はわずかな下半身の高まりを感じると同
時に、血の気がさっと引いたのがわかった。

(おいおい、まさかですよね?)

京太郎は脂汗の滲む顔を引きつりながら咲を仰ぎ見た。案の定、彼女は顔を真
っ赤に火照らせていた。加えて、普段、見せた事もないような憤怒のオーラ。

「き、き、き、きょきょ?!」

ありえないほど咲が言葉を噛む。殴られる、とこの時ほど咲を恐れたことはな
かったと後に彼はそう語る。

だが、

「ふっ……うっ…………」

予想外にも彼女は泣き出したのであった。確かに、幼なじみとは言え、さっき
の行為は咲にとって辱め以外の何ものでもない。

けれど、

「泣くこと……ないだろ……」

少なからずショックを受ける京太郎。彼は嘆息した。

「ちがっ、……ちょっと驚いただけだからっ」

部活ではいつもおっとりと麻雀を打つ咲だが、たまに二人になった時など、お
互い遠慮のない会話を繰り広げたりする。

だからこそ、こんなハプニングで予想外の行動を取られると京太郎は咲をどう
扱っていいか分からなくなる。咲も女の子なのだと意識させられる。

581 :京太郎×咲  1のえ:2009/07/19(日) 18:53:58 ID:KwC/HpvM
京太郎×咲  1のえ


京太郎はもう一度溜息をついて、咲の頭に手をやってくしゃくしゃと撫でる。

「や、何……」

「バカ、慰めてやってんだ」

しゅんとうな垂れる咲。まあ、ほぼ全裸のような姿では何をされても怯えるし
かないだろう、と京太郎は思った。

それにしても、小さい胸もなかなかいい。そんなことを考えていると、下半身
に違和感を覚えた。必死にそれを意識の外に押し出そうとするも、否応なくそ
れは彼の股間にぶら下がった本能を支配した。

密着しているのは咲の裸体なのだと、今さらながらに京太郎は興奮を覚えてい
た。彼は一人の裸の少女を盗み見た。昔に見慣れた裸がそこにあるのではな
い。16のどこもかしこも発達途上の少女の体が無防備に放りだされているの
である。

京太郎は震えた。

「っ……お、おまえなんで裸なんだ? 早く服着ろ!」

喉からやっとそれだけを搾り出す。

「だって、着てた服全部濡れちゃって、体操服着るところだったのに……」

京ちゃんのせいで、と言う呟きが聞こえた。

「おお、じゃあ早くそれを着ろってんだ」

「目、閉じててくれる?」

「当たり前だろ!」

どうも、自分はこっち方面で信用されていないみたいだ。悲しくなって一人ご
ちる。咲が京太郎の上をもぞもぞと移動する。

目を閉じようとしたその時、彼は見てしまった。二つの乳房が揺れる様を。
ほんのりピンク色の突起を。彼の下半身は完全に覚醒してしまった。

触ってしまいたい。

彼はあらぬ妄想を抱いていた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


582 :京太郎×咲  1のお:2009/07/19(日) 18:59:55 ID:KwC/HpvM
京太郎×咲  1のお


彼はゆっくりと起き上がって、咲の白い肌に手を伸ばした。

「咲……」

「なに……?」

振り返った咲を京太郎は自らの腕の中に収めた。

「……京ちゃん?」

自分の湿った体が冷たかったのか、咲が身をのけぞって京太郎を拒む。いや、
もっと他の理由が彼女を強張らせていたのかもしれなかったが。

「……寒いの? あっ、私、体操服の上着二枚あるから、それ着たら……」

京太郎は何も言わない。不気味なほど静かな幼なじみに焦ったのか、彼女は急
いで言葉を続ける。

「ねぇ、着替えられないよ……京ちゃん、腕のけて……」

太くたくましい京太郎の二の腕は、がっちりと咲を捕らえ離さない。

「な、何やって……」

咲が彼を押し返そうとした。

「俺のこと嫌いか?」

京太郎は思いついた言葉をてらいもなく述べた。そんなこと、咲に応えられる
はずがないと承知していたが。

自分の言葉を受けて、咲が何か思案しているのが見て取れた。

その間、彼は咲の胸を優しくまさぐる。吸い付くようなしっとりとした咲の肌
に、彼は胸の奥を締め付けられるようなこそばゆさを感じた。

「やぁだっ…ぁっ…」

咲が高い声を漏らす。京太郎は信じられないっという風に咲を見た。

「おまえ、可愛く鳴くんだな」

その言葉はとても卑猥な響きを放って咲の耳に届いたらしく、彼女は羞恥に顔
を赤らめる。咲にかまわず、彼は両手に納まるそれを揉みしだいていた。

「誰か来ちゃうから……もう、止めてよっ……」

そう、懇願してくる咲。彼が片方だけ手を放し、その手で咲の柔らかい髪を
すくように撫でる。まるで、なだめるような手つきだった。

「誰もこねーよ」

京太郎は咲の存在を確かめるように、彼女の首筋に唇を這わせ、優しく吸った
。うっすらと赤い花がつく。咲が身悶えるのが伝わって、京太郎は次に彼女の
耳を舐った。


583 :京太郎×咲  1のか:2009/07/19(日) 19:03:50 ID:KwC/HpvM
京太郎×咲  1のか


京太郎が引っ張ったり、指の腹で擦ったりをくりかえしたため、胸の突起は著
しく肥大し、その主張を強めていた。これが実際の勃起なのだ。AVで鍛えた
知識はやはりお粗末である。

京太郎は今の今まで、咲が自分よりこんなに小さくか細い存在だと思わなかっ
た。最近、グラマーな和との妄想にふけったり、つるぺたのタコス女を相手に
していたためか、普通の女の子である咲の良さに気がつかなかったのだ。

「俺、おまえのこと好きだぜ」

京太郎は自分のズボンのファスナーに手をかけ、ごそごそとはちきれんばかり
のイチモツを取り出す。咲は驚愕をその顔に貼り付けた。

京太郎は咲の制止も聴かず、彼女のたった一枚の砦をいとも簡単に剥いだ。

「ごめん、もう、限界」

「やだ、だめ! どうかしてるよ京ちゃん!」

「いいだろ、やらせてくれよ」

全裸の咲が言うと、誘っているようにしか見えなかった。一瞬のうちに彼は咲
の腰をしっかりと捕らえ、秘所に顔を埋めた。むわっとした女の匂い。舌先で
突起をひと舐めして、蜜が出ている所を刺激すれば、

「ひゃぁっ!…いや、……っう……んぅっ……んぁっ」

思いの他切なく喘ぐ。

舌でかき混ぜ、突起部分を甘噛みすれば、白濁液がとろとろと溢れてくる。


584 :京太郎×咲  1のき:2009/07/19(日) 19:04:19 ID:KwC/HpvM
京太郎×咲  1のき


十分にほぐれたのを確認し、京太郎はそそり立つ肉棒を彼女の膣の入り口に押
し当てる。

「嘘、でしょ……やめ……」

彼は蜜の溢れ出るそこを一気に貫いた。

「あぁぁあぁぁあっっ!! ひぎっ……あっ……がっ……あぁっ……」

あまりの痛みのせいか、咲が京太郎の背中に指を食い込ませる。挿入した京太
郎は咲の中をめちゃくちゃに犯すことだけしか頭になく、その痛みに気づく事
はなかった。

溢れる愛液が赤いものと一緒に床に飛散する。

「ほら、おまえの中からでてきたんだぞっ」

京太郎は少女の膣の狭さに苦しさを覚えながら、言葉で辱めた。彼女が嗚咽を
もらす。咲は四肢を這いつくばらせて、されるがままにバックから京太郎に突
かれていた。

痛い、痛いと泣き叫ぶ彼女の中で、京太郎の男根はさらに膨らんだ。

「んはぁっ……ふぁっ……あッ」

咲はもはや恐怖と快楽のマリオネットと化していた。京太郎は咲を軽々と持ち
上げ、先の体をもっとも都合の良い場所へと移動させる。そう、より結合し、
擦れあう位置。彼は咲を自分の上に座らせ、子宮口にまで届くのではないかと
いうくらい、深く突き刺した。

少女の涙を横目で確認する京太郎。哀れだと思わなかった。むしろ欲情した。

「さあ、本番はこれからだぜ」

「京ちゃんっ……」


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




585 :京太郎×咲  1のく(終):2009/07/19(日) 19:06:14 ID:KwC/HpvM
京太郎×咲  1のく(終)


「京ちゃん! 京ちゃん! 聞いてる?! 授業始まっちゃうよ」

「へあっ? あれ、咲? 俺の下でもがいてるはずじゃ……はっ!」 

「何バカなこと言ってるの?」

咲が冷静に突っ込みをいれてくる。

彼は、完全に一人の世界へと旅立っていたのだ。自分の妄想力を舐めていた。
現実に引き戻れなくなるほど凄まじい結界を作ってしまうらしい。

「私、もう行くからね!」

しっかりと体操服に着替えている咲。彼女が走り出す。時計を見れば、始業チ
ャイム五分前。

「あ、待てよ……っくしゅんっ」

京太郎は完全に冷え切った制服と重たい体を引きずりながら、咲の後を追った






その後、一週間ほど京太郎は咲と目を合わせなかったのは言うまでもない。



おわり

586 :京太郎×咲  追記:2009/07/19(日) 19:09:06 ID:KwC/HpvM
京太郎×咲  追記

誤字脱字の推敲はおこないましたが、不適切な単語や表現などありま
したら、教えていただけると幸いです。

ではお目汚し失礼しました。

587 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 19:50:14 ID:Ar0doZ9D
百合だけなら百合スレ
レズセックスならこっちでもOKでいいんじゃないか

588 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 19:58:16 ID:HKklaFYn
>>586
凄まじい結界を作って〜という表現に京太郎の妄想力のハンパなさを感じましたw
GJ!!


589 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 21:21:47 ID:ADJkCXCA
百合、レズ物は、他に場所がないわけでもなし
書けば荒れると分かっているのに(荒らしにしろ、そうでないにしろ)この場に固執する意味が分からない
"馴れ合い"か、"荒れた場"がいいのかは投下する人しだい、しかし、他に勘ぐれない事もない w

590 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 21:56:05 ID:fMahPNER
訓練された職人は荒らしなり暴言なり自分に対する批判的なコメントは全てNG登録してるから問題ない
若しくは、投稿する時とSS(長文)以外のレスをみない

591 :名無しさん@ピンキー:2009/07/19(日) 23:02:52 ID:kR2Mn39c
貴様、夢オチだと!?

あと不適切な表現
>柔らかいものがあるのを感じ
咲に胸などないw

592 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 00:43:41 ID:XRVWtv5k
京太郎x久書いて

593 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 00:48:07 ID:yDpqc+tG
>>592
麻雀の居残り練習ですね、わかります。
なんか脱衣麻雀で覚醒する京太郎の電波を受信したw

594 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 04:44:46 ID:r1aaE/GJ
孕むさんが孕むまで輪姦されるのはまだか

595 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 11:26:12 ID:wwnMrZHR
たんに聞くだけだが、百合は空気嫁という事らしいが、ふたなりはどうなの?

596 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 11:31:38 ID:SWWIIFI9
京太郎を掘ったり京太郎に扱かれたりするならいいんじゃね?

597 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 14:22:42 ID:vDV4396i
ジャーン
通販で買ったペニバンだじぇ!
京太郎覚悟するじぇ

598 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 16:27:36 ID:AL9/mmq2
>>595
馬鹿がわめいてるだけだ、すきにしろ

599 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 19:05:25 ID:fjyYB78F
>>598
>>589

600 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 19:12:10 ID:dzsexgEU
百合、レズ板でふたなり書くと場所によって荒れるからこっちだろ

601 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 19:23:02 ID:I5SK1Rgv
>>599
板のルール変えてから寝言いえw

602 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 19:27:15 ID:fjyYB78F
ん?別に俺はどっちでもいいけど>>589の意見にもそれなりに理があるんじゃないの?
少なくとも馬鹿がわめいてるだけには見えない、ってだけ

603 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 19:40:42 ID:I5SK1Rgv
>>602
明確にレズ百合禁止って文字がローカルルールのどこにもない以上、馬鹿のわめきw

604 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 19:42:55 ID:fjyYB78F
いや、禁止かどうかの話じゃなくてさ
まあいいか

605 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 20:14:50 ID:dzsexgEU
>>604
エロパロ板→レズ百合オリキャラふたなり禁止とかはない(エロSS以外が許容されるかはスレによる)
レズ百合板→レズ百合用(エロSSが許容されるかはスレによる)

どっちに投下するかは職人の好きにしろってだけで禁止っていうわけではない
書けば荒れるっていうのはスレの雰囲気や流れであって、本来職人に非はない

606 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 20:31:06 ID:OpIeY03o
>>600
見てきたが向こうは注意書きさえあればふたなり大丈夫らしい
実際投稿もされてる

607 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 20:43:55 ID:fjyYB78F
>>605
俺が言いたいことは>>589の意見は一理あるよねということだけだよ
禁止云々は俺は言ってないし>>589からも読み取れない
ましてや職人に非がどうのなんて言った覚えもない

608 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 23:13:31 ID:NDsgKGC1
別に>>589がそうだとは言わないけど、SS系スレでは荒らしながら
「投下すると荒れるから空気嫁」ってのは職人追い出しの常套手段ではあるな


609 :名無しさん@ピンキー:2009/07/20(月) 23:27:29 ID:mypYIt6j
新しい口実を思いついたみたいだが、>>574が真理だ。以後スルーしろ。


610 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 02:48:14 ID:HJpWBqFW
気に入らないならスルーしろ
明確なルールがない以上、対職人も対その他もそれでいいだろ

611 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 02:48:50 ID:HJpWBqFW
同じこと上に書いてあった、ごめんよ

612 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 03:12:43 ID:peKjdyL7
例えばエロパロ板のストパニスレは完全に百合専用でしょ。
男が無視され女だけでイチャイチャするような話でどうして男相手に固執するのか不思議。

613 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 03:20:58 ID:C7tvjIpA
なんでこんな百合ん百合ん作品にまでヒロインs=俺の嫁とか、
前髪で目が見えネーエロゲ主人公キャラと絡ませたがるのか分からん。
まあ同人ゴロもこういう奴ら相手に需要あるって分かってるから
原作設定ぶち壊しの陵辱本作るんだけどな。

614 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 03:27:17 ID:WkgLqMCk
百合だろうがBLだろうか何だろうが咲のSSならここに投下すればいいものを
好みじゃない作品はNGにするなりしてスルーすればいいだけだろう

615 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 05:50:46 ID:AtiZJ1y9
夏だからか百合厨が活発化してきたな

616 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 06:53:52 ID:0VN/jKLz
>>615みたいなのは
チンポ大好きのホモくんなのかな?

617 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 07:01:00 ID:ayIF6d5T
嫌ならスルーしろは百合厨がゴリ押しするときの常套句

618 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 07:04:50 ID:72eMRtoL
>>615
お前らが一方的にエロパロから追いだそうと暴れてるの間違いだろw
そんな暇あったら自治スレいってローカルルール変更させてこい

619 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 07:05:29 ID:72eMRtoL
>>617
お前らのだろw

620 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 07:12:17 ID:zJ+ye/c3
ID変え忘れてるぞ

621 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 07:18:12 ID:72eMRtoL
>>620
なんでID変える必要あるの?
別に自演してるわけじゃないしw

622 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 08:56:17 ID:zJ+ye/c3
厨は厨って言葉に過剰反応するって本当なんだな

623 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 10:00:02 ID:C7tvjIpA
大体百合厨って言葉原作者バカにしてるよね。咲-Saki-以外作品でも
百合好きの作者なのに。百合厨、百合厨言ってたら結局ノマカプSS書かれなくなるだけだよ。
ノマカプ好きでもこんだけ荒れてりゃハルヒSSやら書くわさ、大体このスレになってから百合SS以外出て無いじゃん。
書き手の創作意欲が沸くのは自然百合カップルな作品なんだから。

624 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 10:06:53 ID:Cbz9v5iE
これは流石にうわぁ、としか言いようがない

>大体このスレになってから百合SS以外出て無い
目の曇りようがパネェっす

625 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 22:12:44 ID:BYnR6QZf
京太郎のステノレス能力の高さは異常。

626 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 23:42:23 ID:hXRAEV4C
百合厨を連呼してたのは男厨だったのか?

627 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 23:51:11 ID:BOo33avx
まあ普通に性質の悪い連中に嵌められて調教された挙句
雀荘でメンバー兼公衆便器になる咲と和ってのもいいと思うがな


628 :名無しさん@ピンキー:2009/07/21(火) 23:54:11 ID:vqK/KfVg
>>625
京太郎がステルス能力で咲たちを脱がすと。

629 :名無しさん@ピンキー:2009/07/22(水) 01:15:19 ID:eSVrL1Xf
かじゅに出会う前のモモがそのステルス能力を生かし周囲に「いたずら」しまくる、
というネタを考えたが自分の筆力の無さに絶望して辞めた

630 :名無しさん@ピンキー:2009/07/22(水) 01:43:14 ID:79AVeq5e
>>627
そんなん喜ぶのはお前だけだろ、他のエロゲでもやってろ。

631 :名無しさん@ピンキー:2009/07/22(水) 04:26:50 ID:Dwa/jIzx
原村さんのマンコに雀牌詰め込みたい

632 :名無しさん@ピンキー:2009/07/22(水) 08:44:34 ID:Ok2N69qO
>>630
嫌ならスルーしろよ屑が

633 :名無しさん@ピンキー:2009/07/22(水) 09:08:51 ID:Nw3O7a0P
>>632
つ鏡w
どっちもスルーできないなら死ねw

634 :名無しさん@ピンキー:2009/07/22(水) 09:23:42 ID:OzLOuHsl
>>633

635 :名無しさん@ピンキー:2009/07/22(水) 12:08:58 ID:gqZP7ahp
らんらんるー










636 :名無しさん@ピンキー:2009/07/22(水) 12:28:32 ID:fY9vccIC
もうワシズ(若い方)にワシズコプターで犯される咲で良いから誰か書いてくれよ

637 :名無しさん@ピンキー:2009/07/22(水) 12:39:26 ID:pJWV6F+W
>>529
GJ

638 :名無しさん@ピンキー:2009/07/22(水) 19:47:15 ID:SqIMgk0N
エロパロなのにエロがない
レズ・百合萌えなのにエロがない
しかもエロ書くと空気読めって言われる


639 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 00:56:00 ID:lVKLFzBt
全巻読んだので書いてみた。

・透華によるのどっち陵辱(という夢)。一応エロ
・原作とは局の流れが若干違います

640 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 00:58:30 ID:lVKLFzBt
『龍門渕透華の華麗なる白昼夢』



(お……おはよう……、おはようのどっち!!)

全国高校生麻雀大会長○県予選、決勝・副将戦。
龍門渕透華は、原村和の放つオーラに思わず身震いした。
もはや説明不要の最強のネット雀士『のどっち』の覚醒。
頭の先まで電流が駆け抜け、髪が逆立つような感覚。
それは性の快感に近いかもしれない。

「……………」

頬をほんのり染め、エトペンをその豊満な胸に埋めながら、
当の和は透華の対面で牌を捨てる。。
まるで、この場には自分しか居ないかのようにのびのびと。

(じっくりたっぷり……舐るように味わわせていただきますわ……!!)



―――――辺りが突如として、岩肌むき出しの荒野へと変わる。
そこには、ファンタジー的な格好をした透華と和しかいない。
和の後ろに廻りこんだ透華の手が、和の腰を撫でる。
天使のようなふわふわの衣装に隠れたくびれをまさぐる透華の顔には笑みが、
それをやられている和の目には涙が浮かんでいる。

「な、何するんですか……!!」

「ふふふ、やっと捕まえましたわ……『のどっち』」

「!!」

一瞬動揺した和のうなじに、透華の熱い息がかかる。
ぞくぞくとした違和感が和の背を駆け上り、思わず顔を背ける。
そんな姿さえ、透華には興奮を掻き立てる材料にしかならない。

「この胸元……」

和の特徴的な『爆』が付く大きさの乳房へと、透華の手が伸びた。
服からはみ出すほどの双丘に、そっと手を触れる。
それだけでも、見た目通りのやわらかさが伝わってくる。

「ひっ……!?」

「うらやましいやら憎たらしいやら……これ見よがしに……!!」

透華の逆恨みもいいところだが、それほどに和の乳房は触り心地がすばらしい。
やがて透華の手に力が入り、和の胸の形が大きく変わっていく。
何にも変えがたいその感触に、透華さえも酔いしれる。

「ふぁぁっ……!?」

少し力を入れる。
和の声がうわずり、ぶるっと一瞬震えた。
やがて谷間に透華の手が入り、さらに和の乳房は歪んだ形をとる。

641 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 01:00:35 ID:lVKLFzBt
「この大きさ……谷間に牌を仕込んでおけそうですわね……」

「そんな……イカサマ、っ……! あ、ありえません……っ」

和の息がだんだん熱を帯びていく。
透華の手つきは特に特徴があるものではなかったが、
『のどっち』を見つけた興奮が、透華の手を伝って和にまで流れてきているかのよう。

「……まだ何か隠してるんじゃありませんか?」

「え……きゃああっっ!?」

岩肌が見える大地に、和の体が投げ出される。
純白の衣装が土で汚れた姿は、まさに堕ちた天使。

「例えば……」

「ひっ!?」

戦士じみた格好の透華にふさわしい長い槍が、どこからとも無く現れた。
その切っ先を使って、透華は器用に和の服を剥いでいく。
和の目にはもはや怯えの感情しか感じ取れない。

「お尻とか……女の子の……とか……」

すでに大事な部分はほとんど布が裂かれ、和の肌を覆う布はもはや少ない。
透き通るような和の素肌の8割は、もう透華に見られてしまっている。

「うふふ……原村和の生の感触、すばらしいですわ……!」

「やめ……やめて……」

びくびくと震える和の姿が、透華のサド心を刺激する。
和はまるで何か見えない力に押さえつけられているかのように動けず、
透華のなすがままに生まれたままに近い姿を晒す。

「さて……地に墜ちた位では私は満たされません」

「えっ……いったい何を……ひぃっ!? 」

和のすべてを見渡せる、足の間に透華がしゃがみこむ。
先ほどまではスカートに隠れていた和の太腿を撫で、
ピクンと反応する和の体をもてあそんでいた。

「そりゃあもう……完膚なきまでに! 貴方の全てをここで散らしますわ!!」

透華は地面に刺していた槍の柄を逆さまに持ち、柄をゆっくりと和に近づけていく。
狙うのは、まだ男の味を知らない和のぴったりと閉じた花弁。
ぴたりと入り口に当てると、そのまま肉をゆっくりと柄で掻き分けていく。

「や、止めてください……っ!!」

「止めるわけがありません……今日、ここで『のどっち』は完全に堕ちるのですから……!! ねぇ、原村和!!」

642 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 01:01:52 ID:lVKLFzBt
ギラリと光る透華の目。
躊躇無く、一気に柄が和の秘裂を貫いた。

「ひっ!? ぐ、ぅ……!!」

貫いた瞬間の痛みで、和が一瞬背中を反らせた。
ギリッと歯を食いしばり、じくじくと広がっていくその痛みに耐える。
そんな健気な和の姿も、透華には最高のご馳走だ。

「あらあら……やっぱり初めてでしたのね」

「ううぅっ、くぅ……!! ひどい、です……」

和の絹のような肌に、冷汗が伝う。
整った顔や大きな果実のような乳房を伝う汗は、さらに和の体を美味しく見せていた。
透華はすでに我慢できなかった。

「ぎっいいいっ!? あぐあああぁっ!!」

「ほらほらっ!! ゴリゴリいってるのが柄から伝わってきますわっ!!」

無骨な槍の柄が、和の膣壁をえぐっていく。
もちろん男性器のような温かみなど無い。
ただただ違和感だけが和に与えられる。

「あら? 気持ち悪いのかしら? しょうがないですわね……少し気持ちよくしてあげましょうか」

透華はおもむろに和の挿入部分に手を伸ばし、
皮を被ってちょこんと恥丘から飛び出すクリトリスに手を伸ばした。

「こちらなら気持ち良くなれるでしょう!?」

「ひゃああぁっ!?」

絶妙な力加減で秘芽に与えられる快楽。
いったい透華はどこでそんなテクニックを覚えたのか気になるところだが、そんな事など今はどうでもいい。
やがて和の体にも無理やりに灯が点り、
柄のピストンの痛みとクリトリスに広がるむず痒い気持ちよさが混ざりだす。

「あら? 声がだんだん色っぽくなってきましてよ? もしかして苛められて感じているのかしらっ!?」

「違……ちがいま、ひゃあぁっっ!? や、あぁぁあっ!!」

口ではそう言っていても、もう和が感じているのは明らか。
このまま気持ち良くしても良かったのだが、透華は最後の最後まで和を苛め抜く。
透華はピストンしていた手を止め、槍の柄をおもむろに和の膣から抜いた。

「ひぁぁっ!?」

643 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 01:03:46 ID:lVKLFzBt
その瞬間、和の体がまたビクンと跳ねた。
そのまま和はまた地面にどさっと倒れこみ、息を荒げる。
目は虚ろで、自分に今起こった出来事を必死に頭の中で処理しているようにも見えた。

「はー、はぁ……はぁ、ぁ……ぁ……」

その姿を見ながら透華は立ち上がった。
生気を失った和を見下ろし、透華は冷酷な笑みを浮かべる。
槍の柄には和の純潔の証と愛液が混じった液体が付いていたが、
透華はそれが付いてしまった手を甞め、呟いた。

「……ふふふ、甘露ですわ」

心なしか甘いその液を舌で味わいながら、
龍門渕透華は、完全に原村和を堕とした事実を噛みしめていた―――――



「―――――渕さん、龍門渕さん?」

「うへへ……原村のど……はっ!?」

下家の深堀純代に呼びかけられ、透華は妄想の世界から帰ってきた。
気づくととっくに透華のツモ順が回ってきていて、進行が止まっている。
慌てて透華が牌をツモった。

(くぅ……!! 捨てましょう)

透華、思わず強打で打牌。
その直後に上家から声がした。

「ロンっす」

「な、なんですって―――――!!」

鶴賀学園、東横桃子。
チャンスを伺っていた『ステルスモモ』が、
透華のうっかり振り込みを見逃すはずが無かった。



終。

644 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 01:06:12 ID:lVKLFzBt
以上です。
せっかく面白い漫画(アニメ)なのでスレの活性化を願っております。

645 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 01:32:40 ID:YNgACJtD
GJです。
原作でものどっちを性的になぶってるように見えるから困るw

646 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 02:30:10 ID:1EAUnhtD
*あのイメージ映像は透華の妄想です。

透華の本編のかませ犬オチには吹いた

647 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 07:41:12 ID:5OqqdW8p
>>644
百合・レズ物は百合レズ板に専用スレがあるからそちらでどうぞ
ttp://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/lesbian/1246344174/

648 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 07:55:18 ID:wKd/n+vT
別にいいじゃん。
エロ物ならば何でも。

649 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 08:03:07 ID:4JBtfNm5
>>647
いいかげんうるせえ

650 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 08:09:26 ID:58DlXOz7
やるなとは言わないけど俺はできれば向こうでやってほしい派だな

651 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 08:39:39 ID:4JBtfNm5
>>650
同じことだろw

652 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 08:54:32 ID:J0HrQMNN
百合厨によると百合が普通で他が異常らしいからな
夏休みが終わるまで諦めろ

653 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 09:03:02 ID:4JBtfNm5
>>652
エロきゃ陵辱でも百合でもいいんだってのw
排他叫ぶだけで投下しないクズは黙ってろw

654 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 09:08:51 ID:58DlXOz7
禁止と可能なら考えてほしい、を一緒くたにして噛み付くとか
どうせこれにも噛み付くんだろうけど

655 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 09:14:58 ID:4JBtfNm5
>>654
丁寧な言い方すれば追い出すことにならんとでもw?
正直に出て行けっていう方がまだまし

656 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 09:19:37 ID:nhObXsd3
住人全員がSS書きならまだしも、排他的なのは口開けて待ってるだけのクズだろ。
そりゃ普通に他の作品スレに逃げるわさ。百合厨、百合厨と叫ぶごとに書き手が一人減ってくと思え。

657 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 09:32:02 ID:J0HrQMNN
百合厨ご用達の作者が減るもんな?
いい加減自分が異常な部類に入ると気づけよ

658 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 09:39:09 ID:4JBtfNm5
>>657
普通のエロ書きも消えてるだろw
いい加減自分が都合悪いことから目をそらすのやめろよ

659 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 09:48:46 ID:SeAQu9ev
なんかさー、百合いらね→お前が氏ねの連鎖がマッチポンプにしか見えないんだけど
別人だとしてもその流れで荒らしてるのは同じだから両方一緒に消えて欲しい

荒らしじゃないというならID:4JBtfNm5はせめてスルーを覚えてくれよ
主にお前が反応するからこの下らない話題が長引いてるんだし

660 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 09:54:19 ID:4JBtfNm5
おk
消えとくわ

661 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 15:13:39 ID:VM2XhLqg
>>657
ちょっと突っ込み
>百合厨ご用達の作者
って原作者だよな?

何でこのスレ見てるのさ

662 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 16:19:41 ID:J0HrQMNN
百合厨の印象操作は酷いな
女が二人以上出て友達関係だと即百合か
ついでに作者も百合厨扱いか
挙げ句に出て行けとか

663 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 16:25:26 ID:4JBtfNm5
>>662
自己紹介乙w
追い出ししてるのは手前だろw

664 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 16:39:42 ID:izHrxdc7
これは確かにマッチポンプと言われてもしょうがないなw

665 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 16:50:03 ID:58DlXOz7
ID:4JBtfNm5の百合厨っぷりが酷い

666 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 17:31:44 ID:VM2XhLqg
いやでも実際、男キャラが絡んだ描写ってあるか?

京太郎×タコス
京太郎×のどっち(一方的な片思い)
京太郎×咲(ただの幼馴染)

原作描写の範囲だと、どう頑張ってもこれ以外の組み合わせが無いだろ
(そもそも「男キャラ」が京太郎しかいない)

原作でも百合「っぽい」空気は其処彼処にあったが、
アニメ版なんてそればっかだぞ?

667 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 17:33:57 ID:VM2XhLqg
あ、一応ハギヨシがいたな

668 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 17:58:10 ID:J0HrQMNN
エロパロでいちいち原作の人間関係を踏襲しなきゃならん理由がわからない
別にオリキャラ男でもいいし事実投稿もされてる
だいたい原作描写云々言うならそもそも原作でセックスなんかしないっての

ましてや友情描写を百合だと言い切るあたりも謎
譲歩して「百合っぽい」としてもそれが百合になるのか?
腐臭がするぞ?

>ハギヨシ
どうしても原作キャラがいいならパパだって新聞記者だって白石だっている

669 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 18:17:37 ID:C52sSdvS
>>668
> エロパロでいちいち原作の人間関係を踏襲しなきゃならん理由がわからない
そりゃ原作見なきゃネタも浮かばないからな
原作で男キャラとの絡みが少ないと
男キャラ×女キャラっていう妄想がしづらい人もいる。関係なく上手くくっ付ける人もいる
このスレは、この時点では前者が多いってだけだと思うんだがな



何が言いたいかというと
もっと孕むらさんをみんな(性的な意味で)苛めてやってください



670 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 18:24:49 ID:kM+q2dPJ
  『炸裂する秘技』

優季「女将が蛸壺に嵌まって8万点差だじょ。このままじゃ予選を抜けられないじぇ。」
まこ「すまんのぉ。バナナと乳製品を同時に取ると脳が活性化するじゃけぇ、きばりんしゃいよ。」
咲「あぁ、それなら、俗に言う、おちんちんみるくとかいうのを飲めば、一度に両方を摂取できるね。」
まこ「流石は咲じゃ。1年生にしては博学じゃのう。」
京太郎「な、なぁ、咲… そのなんとかミルクっての、そこら辺のおっさんから飲ませてもらうってわけにもいかないだろ?
    よかったらその、お、俺のそれあれでどうだっ?」
咲「ええっ、きょ、京太郎の、おちん、み、みるっ、あうぅ〜。」
まこ「まっ、こげな時に自分を売り込むんは良いけん、おぬしゃあ、咲の貪欲な胃腑を満たすほど注ぎ込めるんかいのぅ?」
優季「咲ちゃんは和ちゃんからお腹がパンパンになるまでミルクをじゅるじゅる啜ってたじょ。」
咲「ちょっ、ゆぅきぃ〜、もぉ〜、誰が可愛らしい頬をべっこり窄ませてバキュームふぇらでぎゅぽぎゅぽじゅずずるぅよぉ〜。」

女将まこに案内されて奥の間に辿り着いた三人は、お互い恥ずかしがりながらもいそいそと身に纏うものを脱ぎ始めた。

咲はするりと浴衣を脱ぎ捨て、ソックスだけを履いた姿になった。
優季も浴衣から這い出し、足袋のみが彼女の幼姿を包むのみだった。
京太郎も二人にあわせて靴下一枚を残して衣服を脱ぎ捨てた。
彼のペニスは少し皮を被っていて、ぴんと反り返り、先端の排泄口はぬめりだしていた。

咲「くすっ、もう先走りが滲んでるんだね。」
優季「鳴かせて討ち取るまでもないじぇ。」

671 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 18:27:02 ID:kM+q2dPJ
咲は乙女の祈りのように両手を合わせ、やきもきするかの如く両の指をぱたぱたとひらめかせる。
両目を少し内側に寄せながら、鼻息が掛かりそうなほど近い距離にある、ぬめ光る肉棒を見つめた。

咲「この、麻雀で鍛えた指技で、激しく優しく、貴方が自分の分身に嫉妬するほども可愛がってあげる。」
京太郎「はふー、まじかぁ!?なんでそんなにしてくれるんだよ。」
咲「貴方の厭らしい精嚢から、臭っさぁ〜い子種を放ち尽くさせて、可憐で清楚なオンナのコにしてあげるっ。」
優季「プリプリのきょーたろぉタマタマを梅干しみたいに萎びらして、せぇしな女の子にしてやるじぇ☆」
京太郎「はうっ、そんなぁ、ああでもっ、おんなのこして欲しいかも〜。はっ!いかん、いかん。俺の大和魂をみせてやるぜ。」

二人の乙女の眼前で、京太郎の発達した肉棒が横薙ぎにぶるんと揮われ、まず咲の柔頬を張り、返す刀で優季をも打ち据えた。

咲「きゃぶっ!」
優季「はぶぅっ!」
優季「このぉー、京太郎のくせに生意気だじぇ。咲ちゃん、この野獣を手懐けるに容赦は要らねぇ、やっておしまいじぇい。」
咲「あいさっ、もとより、手加減する腹積もりは毛頭ありません。お母さんから授かったちょっと恥ずかしい、牡肌にぴったりフィットな
  指のカタチと、幼い頃から磨き抜いた絶技で、身体の奥の奥まで淫靡蕩揺なエロスを響かせてあげる。」

咲の10本の細く真っ白に輝く指がゆらめき、京太郎に踊りかかった。
白い淫肢が向かう先は、ひくつくペニスではなく、あどけなさの残るややふにっとした肩先だった。
京太郎の背後から、女将の巌肩すら解しきったといわれる咲の揉み込みが施される。

672 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 18:28:19 ID:kM+q2dPJ
京太郎「うあっ、肩が分身かよっ。」
咲「あら、なにも直接触って可愛がるとは言ってないでしょ。肩の刺激だけで、おちんちんはビンッビンにしてるじゃない。」
咲「ほらほら、きてるぅ〜。高校生の内側から突き上げる濃ゆい性欲、たまらないんでしょ。」
京太郎「あふぅ〜、効く〜。あ〜、そこそこっ、もっと奥ぅ〜。」
優季「京ちゃんが弱ってきたじぇ。そろそろ心眼マークが浮かび出てくるじぇ、必殺技でトドメをさす好機到来だじょ。」

咲「秘儀、海底撈月!」

咲が背中をぐんと反ってブリッジの体勢になると、京太郎の身体も押し曲げられてブリッジの形にされていった。

咲「うふっ、牡のいやら恥ずかしい橋を立てたまま、揺さぶってあげる。ほらぁ、ゆっさゆさっ。」
京太郎「おほぉ、はぐぅあっ、そんな、ゆさぶらないでぇ〜。」
咲「あぁきもちい〜、ああ〜ん、はぅん、はぁ〜ん。」
優季「きもちぃっ、いっいっ☆」
咲「あっぐっ、はうっ、あは、イク〜っ、いっくぅぅん。」
京太郎「あはぁ〜っ、はひぃ〜、ら、らめぇ、いきましゅうぅ。咲のエロいせなかずりで、ぶっこきましゅよぉお。」

どびゅっ、びゅるびゅるっ、どくんどくん、びゅくっびゅくっ、びしゃあ〜、びちゃっ、ねちょねとぉ〜、べとっ、ずるりっ。

咲の健康的なアーチから気の抜けた京太郎が股間方面へ滑り落ち、優季がその上へ崩れ落ち折り重なった。
いつまでも咲の架け橋は稜弦の湾曲を保ち続けていた。


  −終わり−

673 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 19:51:07 ID:mHv/IOax
こちらは咲-saki-を題材としたエロパロ創作の為のスレです。
投下される方へ
オリキャラ有り等の理由で
人を選ぶ作品を投下する場合には
必ず本編投下前に注意書きとして明記し、
NG指定推奨の単語等を提示して下さい。

共通
1)こちらでは男女カプのSS、妄想補完を優先とし
百合ものについては専用スレの利用を推奨しています。
但し、こちらでの百合ものの投下禁止を
意図するものではありません。
2)苦手なネタやジャンル、
趣味との不一致等は
スルーやNG指定でご自衛下さい。
↑こんな感じでどうかな。


674 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 20:21:11 ID:58DlXOz7
オリキャラ云々はいらないんじゃないか
文句出たことないし逆に要望が出てるくらいだし
他はそれで問題ないと思う

675 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 21:03:43 ID:4JBtfNm5
オリキャラうんぬんも、共通2)以外いらないだろ
スレ過疎らすだけ

676 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 21:04:05 ID:VM2XhLqg
オリキャラは作者の自己投影になるケース多いからなぁ
そういうのを見たくないって人間は結構いると思う
(特に一方的な凌辱モノならともかく、恋愛モノだったりすると)

このスレでは今のところオリへの文句は出てないが、
他でよくあるケースである以上、注意書きはしておくに越したことはないと思う

677 :名無しさん@ピンキー:2009/07/23(木) 22:48:37 ID:5OqqdW8p
文句出てないシチュに注意書き入れて文句出てるシチュに注意書き要らないってどんな話よ

678 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 00:01:59 ID:/SPBgkTL
一般的にはオリキャラは嫌われるけど、
なんせ本編に男が殆どいない作品のエロパロだからな。基本OKでいいでしょ

679 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 03:54:06 ID:RGAM148z
本編に男いないなら出さないでいいじゃん。
男が欲しいなら男も女もたくさん出てくる別の作品パロにすればいいのに。

>1)こちらでは男女カプのSS、妄想補完を優先とし
>百合ものについては専用スレの利用を推奨しています。

何これ?
ストパニスレや極上スレなんかはどうなるんだよ。

680 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 08:06:33 ID:j6tk5fxG
咲‐Saki‐は女×女が基本というか一般的な形だからな
おかげで百合板の咲スレは大盛況だ

681 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 08:34:58 ID:vUzrVNxv
>>680
向こうはエロがぬるくね?
向こうだとドン引きされるぐらいハードなレズエロ読みたいんだがw

682 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 09:10:27 ID:aKAfxt97
>>679
同意
ストパニスレや極上スレで男相手を投下する奴いないよね。
作品見て考えろよって。

683 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 09:21:08 ID:0+b8R6mD
夏休みに腐脳の百合厨大量発生か
女二人いれば百合かよ

684 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 09:24:51 ID:aKAfxt97
こんな煽りにマジレスするのもなんだが

「進路に悩んだらうちに嫁にくるといいじょ」という台詞があったり
女同士でデートする展開があったりする話なのにどこ見てるのだろね。

685 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 09:34:36 ID:0+b8R6mD
ノリも描写もあからさまに冗談だろ
デートとかお前は親しい友人と遊ぶのをデートと言うのか?
腐脳は度し難いな

686 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 09:42:11 ID:aKAfxt97
>>685
仲の良い男女が二人で街をあるいてたらデートと呼ばれないか?
あなたは冗談と本気の区別をどうやってつけるのかね?

687 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 10:09:53 ID:nq2pIM+0
男…女…?

688 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 10:25:08 ID:aKAfxt97
もし男女だと「デート」で
女同士だと「デートではない」と見るなら
それは差別、あるいはダブルスタンダードと言うのだよ。

689 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 10:44:48 ID:0+b8R6mD
流石にこれは呆れてものが言えない
その主張が大まじめなら悪いことはいわないから公言するのはよしとけ
馬鹿扱いされるから
こんな奴に同情するなんて俺も少しおかしいが心からそう思う

690 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 10:45:36 ID:aKAfxt97
ID:0+b8R6mDは誰に向かって言ってるのだか。

691 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 11:17:59 ID:kAB3SjLx
>>690
キ印は放置

692 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 11:22:37 ID:19eK29Qs
友情なら指切りした指を舐めるorキスするとか、
重要な会話ごとに頬赤らめたり(のどっち、モモ、透華)とか、
決勝中になぜか仮眠室があって、下半身スッポンポンで同衾したりしません。
まこが咲の存在とかといってのどっちをおちょくったシーンも友情ならありえません。
百合を楽しまないってのはありでも、無視して無理カップルや陵辱乱交物にするのは実際無理がある。

693 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 11:46:20 ID:vUzrVNxv
まあ、別にどっちもありで嫌なもんスルーでいいだろ
排他なのはいかんと思う

694 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 12:55:58 ID:FKkkz7LW
またマッチポンプブラザーズか
正直どうにかならないのかね、こいつら

695 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 14:16:06 ID:FYqdRSjA
NGワードも使えないのかお前ら

696 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 14:46:25 ID:FKkkz7LW
何をNGにしたらいいのやら
暴れてる人達にはトリップつけて欲しいが現実問題として無理だし

697 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 14:50:16 ID:FYqdRSjA
投下する奴は「陵辱」とか「百合」とか本文の前か名前欄にジャンルを書いておけばいいだろ
読む側はそれをNGにすればいい

698 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 15:05:46 ID:FKkkz7LW
そっちかよ
暴れてる方をどうにかする案かと

699 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 15:53:50 ID:eXKpmJL+
そっちはどうにもならんだろ

必要な注意書きは「百合」「凌辱」「オリキャラ」ぐらいか?

700 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 17:45:55 ID:55hKERNR
凌辱はNG要らんだろ。

701 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 18:08:55 ID:FYqdRSjA
人の好みって色々あるから

702 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 18:37:31 ID:nq2pIM+0
オリキャラもNGいらない

703 :名無しさん@ピンキー:2009/07/24(金) 20:09:39 ID:vUzrVNxv
読み手がなにNGしようがしまいが自由だろw
嫌なものスルーすればいいってだけのこと

704 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 02:40:14 ID:sRAb8T9N
>>699
「男相手」だな

705 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 05:35:51 ID:na1fAKYM
しかし咲は大将戦始まるまではステルスももより影薄かったな

706 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 10:20:05 ID:AeocuCxo
百合アニメだから男はいらない
という小学生のような主張を繰り返す百合厨

707 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 11:35:09 ID:LUPKLagL
>>706
百合優勢スレじゃなにもいえない低脳チキン野郎乙w

708 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 11:51:53 ID:AeocuCxo
>>707
エロパロスレでそういう主張をする意味がわからないってだけ
わざわざこんなところで男死ねって言うくらいなら専用の百合スレに行けばいいのに

709 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 12:00:00 ID:LUPKLagL
>>708
百合板にもスレあって百合投下されてるスレはいくらもあるのに排除を言い出す意味が分からない
文句あるなら自治スレでローカルルールに百合禁止入れるように提案して来い

710 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 12:04:14 ID:AeocuCxo
ID:LUPKLagLは日本語わかってないの?
「百合アニメだから男はいらない」という主張をエロパロスレでする意味がわからないと言ってるだけで、誰も百合排除なんてしてない

711 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 12:10:33 ID:w2oEMfNa
百合厨「百合作品で男絡めるな、作品の雰囲気に合わない要素はやめろ」
ノーマル厨「その理屈なら百合要素のない作品で百合妄想は禁止だよね」
百合厨「なんで禁止なんだよ、ふざけるなよ」
こういう理屈を言う連中ですから

712 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 12:11:03 ID:LUPKLagL
>>710
逆に聞くが女ばっかの作品で「男が必要」って主張する意味あるかw?

713 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 12:22:39 ID:LUPKLagL
>>711
ノーマル厨「百合要素のない作品に百合とか、作品の雰囲気に合わない要素はやめろ」
百合厨「その理屈なら百合要素のある作品で男女の妄想は禁止だよね」
ノーマル厨「なんで禁止なんだよ、ふざけるなよ」

逆の場合でも同じだろw

714 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 12:23:40 ID:AeocuCxo
>>712
日本語理解できないみたいだからもういいよ

715 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 12:42:18 ID:y7GuFtNE
つーか。お前らSSよりも、この論争を楽しんでるだろ

716 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 13:28:19 ID:6G/nh8GS
厨厨言ってる鼠がスレを荒らすとはよく言ったもんだな。

717 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 19:43:59 ID:0Y7gcmKc
不可解なんだが、ストパニスレや極上スレで男と絡ませるSS投下する人いるか?
いないだろ。
どうして無理に男相手させるかねえ。

718 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 19:52:13 ID:CQ8prAXV
見たことないから知らないけどいたとしても叩かれる理由はないな
エロパロスレだし男禁止と書いてないならね

719 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 21:29:30 ID:EH8z0azN
801以外は別に何書こうが自由
嫌なものスルー
それだけでいい

720 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 21:36:13 ID:03sWaMDW
>>719が真理

721 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 22:09:33 ID:trUTWtns
>>719
同意

722 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 22:17:43 ID:cQxLJsHX
百合厨の工作成功か
こうやって職人を減らすのが目的なんだ

723 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 22:30:23 ID:K9wwbMBI
じゃあ勝手に見限れ

724 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 22:46:03 ID:rwaZq/Ps
作品投下とそれに対するコメントと感想、それと保守
それ以外いらない

725 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 22:51:16 ID:2IQ9mKKg
個人としてはあえて百合を押すつもりは無いケドな

原作の人間関係の尊守と、オリキャラさえいなければ

726 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 22:57:07 ID:HCGxOLwM
>>670-672 乙です
だが、まこが出ている序盤はまだ良かったのにキャライメージが壊れ杉て残念
次回は大多数が思ってるようなイメージで進めて欲しいかと

まああれだ百合じゃないのって難しいだろうけど努力してちょ


727 :名無しさん@ピンキー:2009/07/25(土) 23:14:57 ID:uA4fIbTS
荒れてるし投下するのやめた

728 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 00:02:19 ID:2JS6w0XW
というか百合以外は無理じゃないの。
次のスレからはテンプレに百合明記するしかないか。

729 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 00:04:55 ID:rIhIrTl3
厨厨いって無理やり百合排除してるのはたぶん一人だけだろう。
大人しくしてりゃ、稀に京太郎ネタでも投下されてたかもしれないのに
荒らしまくって追い出してるんだから困ったもんだ。

730 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 00:20:46 ID:j4fHCLz6
百合以外を排除してるやつらはどうするの

731 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 01:38:16 ID:Ljf3/MYx
百合排除もなにも百合以外排除する百合厨が迷惑だから百合スレでやって下さいと言ってる
なんでわざわざこっちで暴れるのかわかりません

732 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 01:40:30 ID:tfID3M/6
原作の人間関係からすると女同士以外の話は無理だからね。
かろうじて可能なのは京太郎・優希だけかな。

733 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 01:42:19 ID:tfID3M/6
>>731
ストパニスレでもそうやって暴れていればいいよ

734 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 01:42:20 ID:j4fHCLz6
別に原作に沿わせる必要はないし自由だけどな

735 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 02:54:37 ID:Uup1fDsz
今日も自演荒らしが酷いなあ

736 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 05:42:55 ID:krXalCNj
しかし咲は京太郎×♀(咲、和、タコス)
♀×♀
レイプ男たち×♀
こんな組み合わせしかないから限られてくるんだよなぁ

737 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 07:37:34 ID:fPeIlvgT
全部ここでいいと思うが

738 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 09:27:30 ID:EH2LyZh3
駄目だから言い争いになってるんだろ
夏だからか本当に百合厨が酷いな

739 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 09:29:34 ID:xjP3KzZa
他の所に乱立してもひんしゅく買うだけだろ
ここでまとめてやればいいんだよ

740 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 09:35:24 ID:/xKvqKV5
>>738
執拗に粘着してるのはアンチ百合の方なんだがw
本当にアンチ百合は酷いな

741 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 09:52:42 ID:T0d/OYXD
お前ら何時まで不毛な事で話し合ってるんだよw
アンチ放置しとけ

742 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 10:07:23 ID:EH2LyZh3
じゃあ、前から延々と百合以外無理があるとか主張してる百合厨はお前の中ではいないことになってるのか?
三流にふさわしいおめでたい脳みそだな

>>739
そもそも百合は百合スレがあるのにそれを使わないのが争いの原因
乱立とか関係ない話

743 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 10:09:45 ID:rIhIrTl3
勝手に俺ルールで仕切らなくて良いよ、ここは百合もノーマルもありのエロパロ板だから。

744 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 10:38:13 ID:Ljf3/MYx
久しぶりに来たが相変わらず百合厨と百合アンチが自分達の意見を押し通そうとしてて笑えるなw
引いて実利を得るという発想がどちらにもないw

745 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 11:36:00 ID:T0d/OYXD
アンチも房もいない事にってか、SS以外の投下はどうでもいい

746 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 12:12:12 ID:DyvfG3ww
731 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 01:38:16 ID:Ljf3/MYx
百合排除もなにも百合以外排除する百合厨が迷惑だから百合スレでやって下さいと言ってる
なんでわざわざこっちで暴れるのかわかりません

744 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 10:38:13 ID:Ljf3/MYx
久しぶりに来たが相変わらず百合厨と百合アンチが自分達の意見を押し通そうとしてて笑えるなw
引いて実利を得るという発想がどちらにもないw


たった9時間間を開けただけで、久しくなるわけですか。不思議ですね。

>>719で全く不都合がないのに、百合・アンチ百合だと騒いで見せて
“スレを荒らす”のが目的なのがよくわかるな。

747 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 12:29:41 ID:j4fHCLz6
エロのない百合は百合スレ
エロがある百合(レズ)はこっちでってことでいいじゃん
そこでこっそりと男絡めたSSも排除しようとするから汚い

748 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 14:04:36 ID:Kksc5vLR
            o               o
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
           /   このスレは無事に  /
           /  終了いたしました    /
          / ありがとうございました  /
          /                /
         /    モナーより      /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ∧_∧  /                /∧_∧
 ( ^∀^) /                /(^∀^ )
 (    )つ               ⊂(    )
 | | |                   | | |
 (__)_)                  (_(__)

749 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 14:52:56 ID:y8KQulIk
男絡めたSSも排除しようとなんて誰かしてるか?

百合を排除したがっているのはいるが


ちなみに俺個人としては、オリキャラや俺設定を使わなきゃ
男だろうが百合だろうが構わない(でも801は勘弁)

俺の好みは置いておいて、オリ使うのも止める気は無いがな

750 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 16:24:07 ID:IWoQyEZG
お前らの好き嫌いに付き合ってると何も書けなくなるんだけど

751 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 17:55:10 ID:y8KQulIk
>>750
やってることァただの妄想だ
意義も糞もねェもんだ
書きてェヤツは書きてェときに書いたらいい
読むヤツァいつだって読んたらいい
妄想ってなそんなもんだぜ

752 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 18:07:20 ID:rIhIrTl3
この雰囲気だと、百合じゃなくても変態かがみさんor佐々木さんならぬ、
変態原村さんなSSも出しにくいな。百合というかコミカルなの。

753 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 18:43:20 ID:DyvfG3ww
>>751
それは書けない奴が言うことではない。

754 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 21:27:47 ID:KD7yv/81
みんな、このスレにSSを投下させない為に駄レス続けてる

755 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 22:27:19 ID:EH2LyZh3
>>747
向こうだって18禁板なんだから百合は全部向こうでいいだろ
百合厨にいつかれたら男絡みで延々と文句言われるから今のうちに追い出したほうがいい

756 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 22:31:20 ID:rIhIrTl3
>>755
そういうさ、自分の趣味嗜好と合わない奴が少数派って考えやめようぜ。
追い出したがってるのはお前一人ぐらいしかいない。読む側が合わないのをスルーすればいい話。

757 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 22:44:19 ID:EH2LyZh3
>自分の趣味嗜好と合わない奴が少数派って考えやめようぜ。
>追い出したがってるのはお前一人ぐらいしかいない。
すごいブーメランだな

それはともかく、百合厨が跋扈してる状況はお前的にはOKなの?
男は作品に合わないから投下するなとか言ってるんだけど?

758 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 22:53:45 ID:y8KQulIk
>>757
まぁ待て、男×女を投下するななんて意見は出てない、
勝手に設定を付け加えないでくれ


と思ったら時々単発が沸いてるのか

とりあえず百合を追い出そうとしているのは一名じゃないか?

759 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 22:56:36 ID:DyvfG3ww
>>755
>>757
だから、お前がスルーすればいいだけの話なんだけどさ。
こんなことで容量無駄使いする事が荒らしの思う壺だって理解できない?

760 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 22:59:29 ID:EH2LyZh3
>とりあえず百合を追い出そうとしているのは一名じゃないか?
信用するかは知らんし主張の根拠も同じじゃないが、俺以外にもいる
2chで人数云々言うこと自体がそもそも無意味だけどな

少なくとも百合厨が湧いてる現状を考えると百合は百合スレでやってもらいたいと思うがね
どこにも場がないならともかく、18禁だろうが18禁じゃなかろうが出来る場があるんだから
ここで論陣張った挙句に男はイラネとか言うお前らがイラネ

761 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 23:01:40 ID:EH2LyZh3
>>759
言いたいこともわかるがスルーしたら既成事実化するだろ、あいつらは

762 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 23:04:11 ID:y8KQulIk
いや、突っ込むべきはそっちじゃない

百合だろうが男×女だろうがエロきゃ良い
って言っているのが大半な状態で、
何で百合厨が湧いてるって話になるのかが判らん

>男はイラネとか言うお前らがイラネ
思い出したかのように時々単発が湧く程度だろ
何度も言っているが
エロきゃ何でも良い vs 百合は出て行け
って話がずっと続いてるじゃないか

敵を捏造しないでくれ、割とマジに

763 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 23:05:04 ID:y8KQulIk
>>262>>261にね

764 :762:2009/07/26(日) 23:05:54 ID:y8KQulIk
うわ番号が全然合ってない

>>762の内容は>>760に向けての言葉ね

765 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 23:13:10 ID:EH2LyZh3
>>762
敵を捏造も何も実際に湧いてるだろ
大体単発だから何なの?
実際に居て文句言って追い出しにかかってるのは奴らだし最近はそんな流れじゃないか


766 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 23:17:17 ID:EH2LyZh3
誤解されそうだから言っておくと百合スレで百合やりたい人のしたいことは満たせる
百合厨がここに住み着くよりは、まとめて向こうでやってくれたほうが良いってだけの話
良識的な人ばっかりならいいけど、それは期待出来ないしな

決着がついてしまえばこの問題で荒れる事も無いし
時間がたってから極たまに百合が投下されるくらいなら百合厨も暴れないだろうし
とにかく一旦、あっちでやってくれと

767 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 23:17:58 ID:y8KQulIk
>>765
ログから逆算すると

百合肯定派の中で
エロきゃ何でも良いが9割↑
百合以外イラネは1割↓
(IDからの逆算)

それに対して、百合を追い出そうとしている人は、
「何でも良い」派の人間に対しても百合厨という言葉を使い、
また「男はイラネ」と言ったことにしている
(これはレス番号から確認)

敵を捏造するなとはそう言う意味

768 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 23:20:17 ID:rIhIrTl3
>>765
さっきからお前一人で誰と戦ってるんだよ、頭冷やせ。
百合厨百合厨言ってるがその百合好き寄りでもは萌え豚、エロゲ脳、俺の嫁厨とか言い返してないだろ?
つまりお前一人が荒らしてるんだよ。ノマカプ追い出そうなんて奴はいないか、いてもお前ほど粘着してない。。
ただ注意書きつけてスレ内住み分けすればいいだけだ。

こんな話しててもしょうがないから、以下SS来るまで流れかえる意味で京太郎x咲とかタコスx京太郎話してくれていい。

769 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 23:21:41 ID:EH2LyZh3
>>767
俺は常に百合厨を問題にしてるわけだが
少なくとも俺は百合厨の対象を厨行為を行っている奴ら以外に広げた覚えはない
そしてそのことに対する俺の意見は>>766

770 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 23:23:40 ID:EH2LyZh3
>>768
言いたいことは沢山あるが熱くなってるのは事実だし、そこはすまんかった
もう寝るわ

771 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 23:30:57 ID:DyvfG3ww
既成事実化? お前一人の勝手な妄想でスレを荒らすなって言ってるのわからない?

こうしてスレを荒らすことによって作品が投下されないことの責任をとったのか?
職人が分散してスレが過疎化したら責任とるのか?
絶対にとらないよな。全部百合が悪いって言い逃れるもんな。
単発の百合厨よりも、お前の粘着の方がスレにとって有害だって理解しろ。いいかげんに。

772 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 23:34:37 ID:y8KQulIk
貴方個人についての意見はわかった、だがアンチ百合は
(貴方はそうじゃないらしいので、区別のためにあえてこの言葉を使わせてもらう)

ID:AeocuCxoは4日以上百合以外全否定が湧いてない状態で突如>>706のような発言を行っているし
(その間は「どっちでも良い」派しか書いてない)
ID:0+b8R6mDも同じく>>683で「エロきゃ良い」派も巻き込んで百合厨発言
ID:J0HrQMNNも2日以上百合以外否定発言が無い状態での百合厨発言

ID:58DlXOz7は、「エロきゃどっちでも良い」という意見になぜか>>665のように百合厨認定してる


貴方個人はともかく、百合を追い出そうとしている書き込みがこんなのばっかじゃ……


773 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 23:41:25 ID:y8KQulIk
ってもう寝たのか

ひょっとしたら百合以外認めない発言を見落としたかもしれないが、
200レス以上遡って見つからなかった、あっても1〜2レス

全体からすれば1〜2%でしかないもののために、
百合追い出し派はその他(エロきゃ良い派)も百合厨とひと括りにして煽り合いになってる

言い争うにしても、「百合以外認めない」って奴と言い争ってくれ
(というかここで言い争って欲しくないんだが)

774 :名無しさん@ピンキー:2009/07/26(日) 23:55:51 ID:LdJDLE6d
荒らすのが第一目標なんだから説得は無理だよ。
手段のために目的を選ばない人なんざ、2chで腐るほどいる。

775 :名無しさん@ピンキー:2009/07/27(月) 01:22:46 ID:+SaeusGr
夏だな……

776 :名無しさん@ピンキー:2009/07/27(月) 06:31:12 ID:rxHAnat1
レスが伸びてるから投下があったのかとワクテカしたのに
このままでは議論でこのスレが終わっちまうぞ

投下の最初にどんなものかを書き添えてくれればいいじゃないか
そしてら百合が苦手な人は読まないですむし
男×が嫌いな人も読まなくてすむ

777 :名無しさん@ピンキー:2009/07/27(月) 08:35:39 ID:SPh+W3bC
片腹大激痛☆

778 :名無しさん@ピンキー:2009/07/27(月) 09:22:20 ID:DMv5GxS7
もう百合アンチのいうとおり百合は百合スレでやれば全部解決なんじゃねーの
議論もう秋田しこんな雰囲気じゃ作品も投下されないだろ
正しい正しくないはこの際おいといてさっさとこの騒動を終わらせて欲しい

779 ::2009/07/27(月) 09:30:51 ID:ajfTTlIY
百合房でエロ房だけどそれでいいよ

780 :名無しさん@ピンキー:2009/07/27(月) 09:43:13 ID:eg3VICN4
アンチ百合が黙れば済む話なんだがw
だいたい本当に百合禁止したいなら自治スレでローカルルールかえりゃいいだけ

781 :名無しさん@ピンキー:2009/07/27(月) 10:24:56 ID:DMv5GxS7
だってお互い相手が引けばいいとか思ってたらいつまでも終わらないじゃん
理不尽な要求でもそこまで固執する話に見えないし引けば納まるなら
百合アンチの言い分を飲んだら?って気にもなる
どうでもいい議論はいい加減うんざりだし

>>780見る限りまだまだ続きそうだけどな

782 :名無しさん@ピンキー:2009/07/27(月) 11:02:41 ID:Bdsmzb7g
とりあえず、お前ら皆2週間ぐらい書き込むの止めとけ

783 :名無しさん@ピンキー:2009/07/27(月) 12:28:24 ID:GHblayZq
馬鹿バカしい
そんなに異性間がよければ他の作品パロにすればいいだけじゃん

784 :名無しさん@ピンキー:2009/07/27(月) 13:40:47 ID:nSvc6zvY
今は議論に見せかけて荒らすのが必然の流れ。

785 :名無しさん@ピンキー:2009/07/27(月) 15:08:26 ID:Ps7ByjUt
俺は百合好きだが、京太郎×タコスも大好きだぜ

786 :名無しさん@ピンキー:2009/07/27(月) 18:27:49 ID:6uS+jeFZ
おまえらはこのスレに何を求めてるんだ
ローカルルール議論?

787 :名無しさん@ピンキー:2009/07/27(月) 21:22:11 ID:Jke78Mai
ただの荒らしだからほっとけ

788 :名無しさん@ピンキー:2009/07/27(月) 23:25:08 ID:pjJ9clLX
いい加減京太郎x美穂子書けよ

789 :名無しさん@ピンキー:2009/07/27(月) 23:50:57 ID:ouPAuR8m
ハギヨシのテクなら、一瞬で昇天すること間違いなし

790 :名無しさん@ピンキー:2009/07/28(火) 02:30:11 ID:KnPM6q+h
百合アニメがちょっと増えたからって調子に乗ってる百合厨

791 :名無しさん@ピンキー:2009/07/28(火) 06:06:59 ID:UPd10yks
OPの衣かわゆすなぁ

792 :名無しさん@ピンキー:2009/07/28(火) 06:39:28 ID:+G2VooL3
そもそもこれは百合アニメじゃないけどな

793 :名無しさん@ピンキー:2009/07/28(火) 07:19:40 ID:69CMPAWq
百合アニメじゃないのに大暴れする百合厨

794 :名無しさん@ピンキー:2009/07/28(火) 07:40:44 ID:Z023EDfQ
どっからどうみても百合ですしおすし

795 :名無しさん@ピンキー:2009/07/28(火) 08:17:44 ID:VRPmneb5
ちょっと思わせぶりな表現や友情描写が即百合アニメになる腐脳

796 :名無しさん@ピンキー:2009/07/28(火) 10:36:42 ID:r/WZMkhQ
つまらん煽りより作品投下を

797 :名無しさん@ピンキー:2009/07/28(火) 18:00:59 ID:o+DehiNv
アニメはタコスのアピールっぷりがスゲェ
京の字、平面に興味ないのはわかるがスルー能力高杉www

798 :名無しさん@ピンキー:2009/07/28(火) 23:27:25 ID:t7ViYQqZ
京の字というあだ名は初めて見たな

799 :名無しさん@ピンキー:2009/07/28(火) 23:51:20 ID:Xx6E5HGc
アンチ百合を煽ってみてもスルーされ、百合を叩いてみてもスルーされ、
荒らし哀れwww


先週の放送、衣にフルボッコにされてマグロ目になってる猫娘を見て、
これで負けたらまたコーチにビンタでもされるのかなぁ、なんて想像したら
性的に興奮してしまった。


800 :名無しさん@ピンキー:2009/07/29(水) 00:07:43 ID:79xcJ+y1
>>799
君みたいにいちいち反応してくれる人がいるから荒らしも本望だと思うよ

801 :名無しさん@ピンキー:2009/07/29(水) 07:33:24 ID:suBnHYL4
衣犯してぇ

縛り上げて天井から吊り下げて常に爪先でないと立てないようにして
口答えしたらそくビンタ
暴れても抵抗しても、今度は往復でビンタ
涙浮かべて大人しくなる衣
衣のフリフリの衣をウサ耳除いて上から下までブラウスもスカートも一気に引き裂く
たぶんブラはまだしてないだろう
残ったパンツはむしり取って丸めて口に詰める
自分の口に下着を入れられ目を白黒させ顔を真っ赤にする彼女の表情を愉しみながら
20人がかりで順繰りに犯したい
もちろん全員膣出し
父親不明にしておいて、排卵誘発剤を投与
堕胎できなくなる妊娠5ヶ月目ぐらいまで監禁して犯し抜いて解放してやる

802 :名無しさん@ピンキー:2009/07/29(水) 07:35:57 ID:suBnHYL4
すまん誤爆
ある意味ネタ的には間違ってないが

803 :名無しさん@ピンキー:2009/07/29(水) 11:10:21 ID:IVWektwC
こんな空気、池田なら何とかしてくれる……!

804 :名無しさん@ピンキー:2009/07/29(水) 11:43:48 ID:wDSI+yji
出直……いや、そろそろまぜろよ!!
隣で吊るされたまま放置されていた池田がカッコ良く言う。
でも全員スルーで衣だけが犯され続ける。数ヵ月後、
こ、衣は子供じゃないから、は、孕まされても平気だもん……
とか言ってボテ腹撫でてる衣の隣でまだ吊るされてる。
ご飯はもらえるようです。

805 :名無しさん@ピンキー:2009/07/29(水) 12:04:41 ID:1IiAgtmP
お前ら……w

凌辱はあまり好きではないが、あえて言うなら
ロリキャラは処女のままアナル調教が俺のジャスティス

806 :名無しさん@ピンキー:2009/07/29(水) 12:17:17 ID:wDSI+yji
なかなかのジャスティスをお持ちだな。
自分の場合はロリの場合は処女のままクリ&乳首調教。
アナル調教は肌が白い子かな。東横桃子がドストライク。
アナルを責めつつ真っ白な尻をぴたぴた叩きたい。

807 :名無しさん@ピンキー:2009/07/29(水) 14:16:56 ID:B2165ph3
狼のコスプレをしたのどっちと
商売人京太郎

808 :名無しさん@ピンキー:2009/07/29(水) 14:38:59 ID:lKo2JXp/
この流れなら言える!

タコスの小便臭い割れ目を舐め回したいれす(^q^)
多分舐めてるうちにお漏らししそうだから直接のんであげるのれす(^q^)

809 :名無しさん@ピンキー:2009/07/29(水) 15:48:46 ID:QfHcW+n5
>>808
タコスの足の指の隙間でもしゃぶってろ。

810 :名無しさん@ピンキー:2009/07/29(水) 16:47:54 ID:1IiAgtmP
>>809
タコス「割れ目が擦れて気持ち良いじょ……」

811 :名無しさん@ピンキー:2009/07/29(水) 19:55:26 ID:lKo2JXp/
ぬるぽ

812 :名無しさん@ピンキー:2009/07/29(水) 20:41:25 ID:q7AYSMXL
>>811
ガッ!!

813 :名無しさん@ピンキー:2009/07/29(水) 22:50:19 ID:mHPuqx1H
>>807
気付かなかったが、それら京×乳も一縷の望みが生まれる。

814 :名無しさん@ピンキー:2009/07/29(水) 22:54:37 ID:79xcJ+y1
一縷の望みもなにも清澄は京太郎のハーレムだろ

815 :名無しさん@ピンキー:2009/07/29(水) 23:13:51 ID:dk0ORjPJ
この流れならいける
京太郎×司会のおっさん


司「お互い尻に敷かれている者同士、今宵は尻を叩き合いましょう」
京「あーーー!!!!」

816 :名無しさん@ピンキー:2009/07/30(木) 08:21:34 ID:lraqT0N9
>>805 >>806 >>808
つ eratoho erakanon
ttp://www37.atwiki.jp/eraseries/pages/14.html
処女のままアナル調教も可 その場合の奴隷売却額は2倍
スパンキンクもある
利尿剤投与すれば調教中絶頂のたびに漏らしっぱなし


erasakiもでてほしいものだ
こんなにキャラいるんだからヤリがいありそう

817 :名無しさん@ピンキー:2009/07/30(木) 08:30:08 ID:lraqT0N9
ごめん、もうすでに下の方に咲調教あった

818 :名無しさん@ピンキー:2009/07/30(木) 09:01:22 ID:1XUVeHAj
やっぱり男にガッツリ犯られるのが一番だな
京ちゃんハーレムで誰か書いてくれ

819 :名無しさん@ピンキー:2009/07/30(木) 13:44:04 ID:EhCA6Vcj
>>816
eratohoというかemueraに慣れていると、verの古さがキツいなぁw

820 :名無しさん@ピンキー:2009/07/30(木) 15:28:55 ID:EhCA6Vcj
ってか咲、[おもらし癖]持ちかよwwww
初期状態で持っているキャラって初めて見たぞwww
一の緊縛経験15もそうだがw

でもなんか清澄メンバー以外の能力が、結構適当に見えるなぁ……

821 :名無しさん@ピンキー:2009/07/30(木) 15:49:04 ID:HscZBdEu
はいてないくせにおもらしとはなかなかやりおる

822 :名無しさん@ピンキー:2009/07/31(金) 00:18:11 ID:2eHgxsVj
eraSQにどっぷり浸かっている身としては、口上がないとなんだかさみしく感じるなぁ

823 :名無しさん@ピンキー:2009/07/31(金) 01:19:14 ID:NT3OoHvt
俺はeratoho組だが、口上無いと寂しいのは同意

そして咲は色々と漏らしすぎてまともに調教できないorz

824 :名無しさん@ピンキー:2009/07/31(金) 09:15:57 ID:mVe3bf3P
天江 衣 を捕獲してきますか?
[0]はい
[1]いいえ

825 :名無しさん@ピンキー:2009/07/31(金) 14:10:06 ID:VngP7FgI
0

826 :名無しさん@ピンキー:2009/08/01(土) 09:40:58 ID:RKvvGnHb
ああ!あといっぽだったのに!
こどもはにげだした!
しつじのハギヨシが(せいてきないみで)しょうぶをしかけてきた!

827 :名無しさん@ピンキー:2009/08/01(土) 12:25:33 ID:aD7Bp6RV
天江 衣 を捕獲してきますか?
[0]はい
[1]いいえ

0 

・・・・
・・・・・・
・・・・・・・・

「おい、おまえっ、衣をこんなところに連れてきて、いったいどうするつもりだ!」
長野県のとある田舎の道ばたで、自販機の上の方にあるボタンを
背伸びしてなんとか押そうとしていたところを
拉致専門の業者に頼んで拐してきてもらった肉奴隷候補の天江衣。
彼女はざっとデータを見たころと【生意気】【反抗的】【プライド高い】など
調教時における目立ったマイナス要素がいくつかあるので
少しばかり躾けるのに時間がかかるかもしれない。
暴れられると面倒なので、今は丸裸にひん剥いて後ろ手に縛って天井から吊し
身動きできないようにしてあった。
「聞いてるのか!? そこのおま・・ぐもぅ!?」
【39】ボールギャグ
やかましいので、少し黙っててもらうことにする。
「んんっ!! んん――――っ! んんぅんン〜〜〜〜〜〜〜っっ!!!」
言葉を封じられた衣はなおもウーウーと唸りながら
小さな身体をよじって荒縄の縛めから抜け出そうとしている。
【34】スパンキング
バシィィン!
「うぐっ!?」
手のひらを開いて振りかぶり、口枷を施してもなお五月蠅い衣の頬を張った。
ぶたれた箇所が、うっすらと椛のように赤くなる。
「・・・・・・っ! んんん〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!! ン――」
なおも何かを言い募ろうと唸る衣。
バシィンッ! パアァァン!
そんな彼女の頬を、もう一度張り飛ばした。
しかも今度は往復で。
反抗的で元気な奴隷には、やはり苦痛を与えて黙らせるにかぎる。
元気が良いようなので、それを2度、3度、4度、5度と続けて行う。
繰り返す。
痛みと暴力による恐怖を、その小さな身体にしっかりと覚え込ませるのだ。

ぶっ続けで顔や棟、背中や尻など
叩きやすく、より痛がり痕の残る場所に平手の雨を降らせる。
こちらの手が痛くなる頃には、衣はもう何も言わなくなっていた。
「・・・・っ、・・・・っっ・・・・・っ・・・」
彼女は今、どのような顔をしているのだろうか。
兎耳のカチューシャを付けた乱れた長い髪に隠れてその表情は確認できなかったが
小刻みに震える身体を見れば推して知ることができた。


※※コマンドを入力して下さい※※


828 :名無しさん@ピンキー:2009/08/01(土) 15:52:44 ID:rJOboo47
何か初手で反発刻印つきそうだなw

829 :名無しさん@ピンキー:2009/08/01(土) 16:30:59 ID:mEbIyxJw
反発刻印と苦痛刻印を取得してそうだw
【33】媚薬→【33】媚薬→【33】媚薬→【48】麻雀対局

830 :名無しさん@ピンキー:2009/08/01(土) 16:42:56 ID:JauuWQUX
某サミタで麻雀イベやってなかったら他のeraシリーズから口上パクってきて和の口上作ってるところなんだけどなー

831 :名無しさん@ピンキー:2009/08/02(日) 01:32:11 ID:aDB4emsZ
正直言って京太郎が嫌いだ。中途半端なイケメンなのがマジで腹が立つ。
これがどうしようもない気持ち悪い男だったら多分好きになっただろうけど。

原作で出番減ったのも咲やタコスとの絡みにキレたファンからの苦情あったと
思ってる。

エロパロってのは妄想の産物だからな!
あんなのにハーレム作らせるならこの俺がやってやるよ!!


832 :名無しさん@ピンキー:2009/08/02(日) 02:29:46 ID:Ik3AtXLt
>>831
主演男優「俺(orお兄さん)」でSSよろしく

833 :名無しさん@ピンキー:2009/08/02(日) 10:46:29 ID:NfXt5Rym
【33】媚薬
すっかり大人しくなった衣。
顎を持ち、上を向かせると
はらりと落ちた長い髪の間からその表情が伺える。
目の端には涙の珠。
その表情には、苦痛と怯えと屈辱と。
負の感情にまみれた、とても良い顔をしていた。

すぐ側にある棚から小さな硝子の瓶を取り出し、蓋を開ける。
キュポンという可愛い音がして覆いが外れると
辺りにむわっとした甘ったるい匂いが立ちこめた。
小瓶の中身は媚薬。
女の子をトロトロに蕩けさせる薬だった。

上を向かせた衣。
小さな口にかっちり填ったボールギャグの穴から、小瓶の中身を流し込んでやる。
「んんっ!? ぅぐう〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!」
すると衣は、口内に入り込んだその液体をなんとか飲み込むまいと
イヤイヤをするように首を横に振って難を逃れようとするが、そうは問屋が卸ろさない。
下を向いて薬を吐き出させないために腕に力を入れて顎を固定し
開いてるもう片方の手で鼻を摘んでやった。
「ゥんンンっ!?」
すると、途端に息ができなくなる。
空気を求め、再び暴れ始める衣。
だが今回は暴力は振るわない。
せっかくの高価なクスリを吐き出されでもしたら困るからだ。
このクスリの値段は野口英世2人分。
なんとしても飲んでもらわなければならない。
だから、しばらく待つことにした。
「ぐぅぅぅ〜〜〜〜〜〜っ!!」
鼻は摘んだまま。
顔は固定して、決して下は向かせない。
これで呼吸を再開するには、口の中の液体を飲み干すしかなくなる。
時間の問題だった。
「〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・・・・ごきゅっ・・・ごく・・・ごく」
白くて簡単にへし折れてしまいそうな喉。
それが幾度か上下に動いた。
酸欠に耐えかねた衣は、眉根を寄せ顔を真っ赤にしながらも
口内に溜まったトロリとした薬液を自分の唾液と共に、ついに飲み込んだのだ。
「ぅゴホッ、ゴホゴホッ!  エ゙ボッ! うググ・・・・ゴホッ」
何度もえづいて咳き込む衣。
この媚薬は即効性。
液状だし、すぐに効いて気持ちよくなる。

※※コマンドを入力して下さい※※

834 :名無しさん@ピンキー:2009/08/02(日) 17:15:21 ID:XxZdUWyh
[素直]に[好奇心]持ってるし欲情と恐怖が上がってるだろうから…[69]シックスナインで屈服2付けるか
無理なら[22]素股でまず屈服1を

835 :名無しさん@ピンキー:2009/08/02(日) 17:44:05 ID:+0zseqDA
>せっかくの高価なクスリを吐き出されでもしたら困るからだ。
>このクスリの値段は野口英世2人分。

微妙に安いじゃねーかww

836 :名無しさん@ピンキー:2009/08/02(日) 21:30:23 ID:olNweB57
>>834
69って奉仕精神3無いと出なくなかった?

837 :名無しさん@ピンキー:2009/08/02(日) 21:49:52 ID:8uFyBa+E
やけに財布に優しい媚薬だな

838 :名無しさん@ピンキー:2009/08/02(日) 22:07:41 ID:ekur6Dc2
同じ部活の宮永さんが入部当時から好きで、
部活帰りは二人で出かけて手をつないだりしていました。
そして初めて女同士でキスしました。
宮永さんは照れていましたが、私が強引にリードしてキス・・・。
舌を絡めることもなくサラッとしたキスでしたが、最高のキスでした。

服の上から胸を触るのくらいは大丈夫でしたが、下半身に手をやると
「だ、だめ原村さん、女同士って変だよ。コワイよ・・・。」
「わたし、宮永さんのことすごく好きです。」
と告白。
ここで私は宮永さんにキス・・・。
舌をしっかり絡めて、大人のキスを・・・。
女同士お互いの舌を求め合いました。

私は頬をすぼめて口の中の唾液を集め、宮永さんのやわらかいぷっくりした唇から一気に流し込み、私は大満足。
宮永さんはゴクンッと私のきたない大量の唾液をすべて飲み干してくれました。
あぁ、私のきたない口の中の唾液を宮永さんは全部飲んでくれた・・・うれしい。
宮永さんのカラダの中に、私の体液がはじめて入った・・・。
なんかカラダを一つにした感じ・・・。

「宮永さんは試合で疲れてるんですよ。私がカラダで慰めてあげます・・・。」
「私、女同士でこういうこと・・・初めて。」
「大丈夫ですよ。宮永さん、私に任せてください・・・」

宮永さんの白い服を脱がして椅子の下へポンッと投げる・・・。
宮永さんの腕を持ち上げるときれいなワキが・・・。

二人ともシャワー浴びていないので、洗われちゃう前に宮永さんのニオイが知りたい・・・と思い、
宮永さんの左腕を上に引っ張り上げ、私はそのまま宮永さんの左ワキに吸い付きました。

「えっ、シャワー浴びてないから汗くさいよっ、やめて・・・」と宮永さんは言いましたが、
「宮永さんの汗のニオイ・・・宮永さんのなら舐めれるよ・・・。」

私はかまわず宮永さんのニオイを楽しむかのようにワキの汗を激しく音を立てながら舐め始めました。
鼻にツーンッとくる汗くささで、舐めると塩っぽいような酸っぱい味が私の舌全体に広がりました。
憧れの宮永さんの汗のニオイ、味なんだ・・・と興奮・・・。

制服を胸の上まで捲くり上げると、ブラのホックをゆっくり外して椅子の下にポンッ、と投げる・・・。
そうすると私の前には、憧れていた宮永さんの色白の大きなオッパイが・・・。
乳首とか乳輪はきれいなピンク色。感触はすごくやわらかくて揉み心地は最高でした。

「宮永さん、ほんとにかわいいオッパイしてますよ・・・。はぁ〜、憧れだったかわいいオッパイです・・・。
やっと恋が実りました。」
と両手で揉みまくっちゃって、やわらかさを楽しんで味わった後、
私は宮永さんのきれいな乳首を舌で激しく攻め立て、

「宮永さんの乳首、形がはっきりしてて小さめなんですね。もう乳首立ってきていますよ。」

宮永さんも徐々に
「あっ・・・んふぅっ・・・あんっ・・・!!あっ・・・あはんっ・・・」と
おなかの辺りをビクッ、ビクンッとさせながら乳首攻めに感じてきていました。

839 :名無しさん@ピンキー:2009/08/02(日) 22:08:06 ID:ekur6Dc2
「ねぇ、原村さん・・・恥ずかしいよ・・・ここ、少し明るすぎない・・・?」

と宮永さんが言うので
部室の窓際へ二人で歩いて移動。明かりは点いていない。
その代わり窓から入る月明かりが明るく、ソファのあるさっきの部屋より暗いけど、
それでもしっかり宮永さんのカラダは堪能できそう・・・。

宮永さんの穿いていたスカートを脱がせる時に、宮永さんを四つん這いの格好にさせる・・・。

「お尻すごいイイ形してますよ宮永さん・・・。スカート脱がしますよ・・・。」
「原村さん、こんなカッコ、恥ずかしい・・・。見えちゃう・・・。」
「宮永さんの大きいオシリが丸見えですよ・・・。きれいなオシリ・・・。」
我慢できなくなった私は宮永さんの白のパンティーをはいたままのお尻にガバッと顔をうずめました。

宮永さんのパンティーに鼻を押し付けて「ふすぅ〜」っとわざと音を出しながら深呼吸する私・・・。

「すぅ〜・・・・・・、はぁ〜・・・、すごい宮永さんのニオイ・・・。こんな近くで憧れだった宮永さんのパンツの・・・お尻の穴のニオイ・・・しますよ。」
「あぁっ!!そんなとこイヤッ・・・原村さん変態みたいなことやめてぇ・・・ニオイ嗅がないでぇ・・・。原村さんの変態っ!!
私そんなつもりで部室に来たんじゃ・・・。ストーカーみたいな変態なこと・・・お尻の穴なんて恥ずかしい・・・ホント恥ずかしい・・・ニオイ嗅がれちゃって・・・だめぇ・・・」

「そうですよね・・・宮永さんもまさか部室で私にこんなことされるとは・・・。お尻の穴のニオイまで嗅がれちゃうなんて思ってもみなかったですよね・・・。」

宮永さんのお尻の中央に鼻をうずめてちょっとウンチのニオイがしないか期待して思いっきりニオイを嗅いじゃったりなんかして(笑)。
グイッと白のパンティーを脱がすと暗い中にも宮永さんのお尻のシルエットが・・・。

私は興奮して宮永さんの大きなお尻のワレメの奥にガバッと顔をうずめました。
左右のお尻のやわらかいお肉を両手で分けて奥まで堪能・・・。

「あぁっ・・・原村さん、やめてぇっ・・・あうぅ・・・あはんっ、・・・はんっ・・・」
宮永さんは夏だし汗をかいていたみたいで、お尻の左右のお肉がじっとり汗に濡れていました。
「宮永さん、お尻の穴で感じてきてますよ!!」
「そ、そんなことないよ・・・。あん・・・あっ・・・ぅん・・・」

私は宮永さんのお尻に顔をうずめているので、私の両頬が宮永さんのお尻のお肉に挟まれる・・・。
そして宮永さんのお尻の汗が私の両頬にピタピタッとくっつく・・・。
そして暗いながらも昔から念願だった宮永さんのお尻の中央のくぼみに・・・
私の念願だった宮永さんのお尻の穴に舌が到達し、きれいな宮永さんのお尻の穴を私は指で左右に引っ張り、拡がった穴に激しく舌を入れる・・・。

「原村さん、やだっ!!・・・そ・・・そんな・・・そんなとこ、き、きたないよ・・・。いやっ・・・やめてっ・・・恥ずかしい・・・。」
「宮永さんのなら、きたなくないてす・・・宮永さんのお尻の穴なら、私・・・舌で舐められますよ・・・
ほらっ、こんな奥までっ。ああ、好きっ・・・宮永さん大好きです!!・・・」

正直、少し宮永さんのウンチのニオイがとしたけれども、
宮永さんのことが前から好きだったので逆に興奮してしまうくらいで、かまわず舐め続けられました・・・。
宮永さんのウンチなら食べてでもきれいにしちゃうぞくらいの意気込み・・・。
宮永さんのお尻の穴に私は指を奥まで入れて・・・。


840 :名無しさん@ピンキー:2009/08/02(日) 22:08:54 ID:ekur6Dc2
「宮永さんのお尻の穴の中、あったかい・・・。お尻ですごく締め付けてきます・・・。」
すると私の指が締め付けられてヌル、ヌルッと押しもどされて出口まで押し戻されました。
指が出てくると同時にモワ〜と宮永さんのウンチのニオイが・・・。

「宮永さんがウンチする時、こうやってリキんでウンチ出すんですね・・・。すごい力で私の指が押し戻されちゃっいました。宮永さん太っといウンチしそうですね!!私の指くさくなっちゃいました・・・。」
「ごっ、ごめんね・・・。そんなこと言わないでぇ・・・は、恥ずかしい・・・。原村さんにニオイとか知られちゃうの恥ずかしい・・・。くさいでしょ・・・。」

宮永さんの普段、ウンチをしてる時の締め付け具合を想像しちゃいました・・・。
私は自分の指で宮永さんの締め付け具合を味わっちゃって興奮・・・。
まるで宮永さんのウンチを掻き出すようにピストンを繰り返す・・・。

宮永さんは「ああんっ!!あんっ・・・」と低音で本気で感じる女の声になっていました。
・・・と同時にお尻が緩んだのかブッ!!・・・ブブッ!!・・・っと宮永さんのおならが・・・!!

「宮永さん、女同士だからって・・・おならスッゴクくさいです。音も下品な音・・・」
「・・・ご、ごめん・・・」と消え入りそうなくらい恥ずかしそうな宮永さんの声・・・。
その指を舐めると私の口にかけらみたいのが入ってきましたが
「あぁ、宮永さん、掻き出しちゃってイイですか??すごーい、ほら、ウンチ出てきましたよ・・・私の口の中に入っちゃいました・・・。
このウンチのニオイ・・・興奮しちゃいます・・・宮永さん、こういうニオイのウンチするんですね・・・ニガイ・・・宮永さんのクッサイウンチ・・・ちょっと食べちゃいました・・・。」

口に苦味が広がりましたがそのまま舌で転がしながら味わって食べてしまいました。
「いっ、いやぁっ、原村さん、恥ずかしい・・・。ウンチなんてきたない・・・。恥ずかしいよ・・・。」

お尻を舐めていてちょうどお尻の穴に私の舌をすぼめて硬くし、穴の中に押し込むと宮永さんは
「ああっ!!・・・ああんっ!!あんっ・・・」とあえぎ声のトーンが下がり、
本当に気持ち良さそうなあえぎ声をあげました。

「ウンチ、恥ずかしいとか言いながら、宮永さんお尻の穴舐められて結局、感じてますよね。お尻の穴で感じちゃうなんて宮永さん変態です・・・。
ウンチ友達に食べられて感じちゃってるんじゃないですか??お尻だけでイッちゃいますか??」

月明かりでも呼吸に合わせて宮永さんのお尻の穴がヒクヒク動くところや、シワまでハッキリと見ることができました。
入部したときから憧れていた宮永さんのウンチのリアルなニオイまでしっかり堪能しちゃいました・・・。

私のかばんの奥から、ローター、ローション、そして太めのアナルバイブ・・・。
はじめは宮永さんに怖がられないように、ローターを出してクリトリスを愛撫・・・。

841 :名無しさん@ピンキー:2009/08/02(日) 22:09:51 ID:ekur6Dc2
「す・・・すごい・・・あん、ああんっ・・・んっもう・・・わたし・・・」
ここで止めて焦らす私・・・。
「宮永さん、イキたいですか?・・・ローターはすごい効いてるみたいだね(笑)。まだイカせてあげません・・・。」
「原村さんのいじわる・・・。し・・・して・・・つづき・・・お願い・・・イキたいの・・・。」
「これを入れないとイカせてあげませんよっ」と太めのアナルバイブを見せる・・・。
「・・・?これ、何?どうするの?」
「・・・これお尻に入れるんですよ・・・宮永さんの。」
「えっ、こんな太いの?」
「はい。」
「いや、お尻壊れちゃうよっ。こんな大きなの入れたら・・・」

大丈夫。私も入れても壊れてないから、と心の中で私はつぶやく・・・。アナルバイブに私は唾液をたっぷり付けて宮永さんのお尻の穴に挿入・・・。
「あっ、すごいの入ってきた・・・んっ・・・あはっ・・・」
「宮永さんのお尻の穴すごいです・・・こんな太いの入りますよ・・・感じてるのですか??」
「いやぁ、そんなこと聞かないでぇ・・・んっ・・・んっ・・・んふっ・・・」
「じゃあ、お尻のほうから宮永さんの膣の方向にチカラ入れていきますからね・・・きっと感じますよ!」

私はお尻のバイブをピストンします。

「ああっ、だめっ!!・・・イっちゃう!!・・・ああん、あんっ・・・あはんっ・・・っ!!!」
「いいですよ。お尻でいってください。」
「あぁぁぁぁぁぁぁ!!」

宮永さんがおしっこをお漏らししながら痙攣していました。

「おしっこ出すならいってください。宮永さんのおしっこ飲むことできませんでした。」
「いやぁぁぁぁ!!言わないで!!」
「宮永さんのお尻のバイブ抜きますね。」
「だめ!!いま抜いたらウンチで出ちゃう!!」

宮永さんのお尻の穴からは、ブリブリブリという大きな音を立ててくさいウンチがとびだしてきました。

「いやぁぁぁぁ!!原村さん見ないで!!見ないで!!」

私は宮永さんの体から生まれてきた茶色いウンチを手にとりました。

「宮永さんのウンチとても臭くて暖かいです。宮永さん・・・愛しています・・・」






842 :名無しさん@ピンキー:2009/08/02(日) 22:54:15 ID:MqypxAJk
死ね
百合でスカとか最悪すぎ
空気読めよ

843 :名無しさん@ピンキー:2009/08/02(日) 23:16:14 ID:mcdOoob5
すかなら最初に注意書きぐらいかこうぜw
百合の注意書きはどうでもいいよ

844 :名無しさん@ピンキー:2009/08/02(日) 23:16:43 ID:XxZdUWyh
どんなジャンルだろうと構わんけどスカやグロは注意書きを入れて欲しかった

>>836
無くても出来たぜ

845 :名無しさん@ピンキー:2009/08/02(日) 23:24:44 ID:vqzAOF0j
これ、VIPに貼られてたやつじゃねーかw


846 :名無しさん@ピンキー:2009/08/03(月) 02:04:19 ID:iTZLoI1J
そして廃墟へ

847 :sage:2009/08/03(月) 13:39:38 ID:Buz4dujH
本二次創作は下記のキーワードを含みます

・ネタバレ、本編捏造、衣・透華×ハギヨシ

苦手な方はスルー推奨


では、暇つぶしにでもどうぞ。

青年の眼前にそびえる建造物は、住んでいた粗末な家と比べるべくもなく、は
るかに高さも奥行きもあった。ただ、傍目から見ても、快適な空間であるとは
言い難かった。陽光が空をたどっている日中でさえ陰湿で恐々とした雰囲気を
纏っている。錆びた鉄柵は侵入者を歓迎するかのように、所々折れていた。

庭師の手入れから放棄されたのであろう幹はやせ細り、時折吹く風がなけなし
の葉を揺らす。老婆の指のような枝が、まるで来訪者を取り込もうとしている
かのようにうごめいていた。

そんな、季節にさえ置き去りにされたような所。

青年――龍門渕家の執事である萩原が連れてこられたのは、外界との関わりを
避けるように隔絶された古い館だった。

「萩原、ここのことはお父様から聞いているかしら?」

萩原の眼前を歩く年下の少女が、威勢良くそう切り出す。

「多少。……透華お嬢様をこちらに近づかせるな、ということくらいでしょう
か」

言いながら、萩原は少女の父親である龍門渕家当主の続く言葉を思い出す。あ
の屋敷には……。



つい先日のことだった。

龍門渕家の当主が肩を戦慄かせ、頭を抱えるようにして椅子に沈んでいた。今
まで決して声を荒げるようなことなどなかったその人が、一通の手紙を握り潰
し、

「あいつが来る! 穢れた血の天江家の娘が来る!」

朝食の際だった。意味もなく引き伸ばされた長いテーブルに勢いよく拳を叩き
つける。その席にいた透華と、その横にいた萩原が何事かと顔を見合わせれば
、まだ中学生に上がったばかりの透華はきょとんとしていた。

「お父様どうなさったの?」

こぼれたシナモンティーを横目で確認しながら透華が言った。やや減ったカッ
プを手に取り、軽く口に含む。こくり、と喉のなる音を萩原は聞いた。少女は
父親の狼狽する姿に臆することなく質問を続ける。

「あいつって、衣のことでしょう? あの子、こちらにいらっしゃるの?」



848 :衣・透華×ハギヨシ 2:2009/08/03(月) 13:43:40 ID:Buz4dujH
すまん、sageる場所間違えた。


娘の言葉が耳に入らないのか、うつむいた顔からは何も察せず、透華が萩原に話をふる。

「衣って言うのはね、私の従姉妹ですの。同い年でしてよ」

特に気にする風もなく抑揚のある声で少女が言った。萩原はその顔にわずかばかり笑みを落とし、目を細めて、透華の話しに相槌をうつ。

幼い頃一緒に麻雀を打ったり、忙しかった父親の目を盗んでよく天江家に遊びに行ったり、外でおち合ったりしていたことなどを教えてくれた。それから、天江衣に麻雀で勝利したことは一度もないらしい。

「衣は本当にお強いのよ。人と同じ強さとして考えることすら馬鹿らしいくらいに……」

とは言っても、小学生の打つ麻雀でそこまでの実力差が生じるはずもないが。萩原はとっさに胸中をかすめたそれをおくびにも出さず、少女に言った。

「つまり、人ではない、と?」

少女の目が一線の光を放つ。

「そうですわ。彼女は……」




「ハギヨシ!」

その声で、萩原は過去を遡るのを止めた。

透華がこちらを振り返っていた。焦点の先、萩原がその顔に薄く笑みを浮かべているのを見て、

「それは、どうでもいい知識ですわ。忘れてもよろしくてよ。」

ふんっ、と鼻息を荒げる。

萩原はその言葉には何も言わず、ただ、先ほどの表情を崩さずに透華を見た。その無言を同意と汲み取ったのか、満足気に口の端を吊り上げ、少女はくるりと、その長い髪をなびかせ踵を返す。自身に満ち溢れた独特の歩き方。

少女の言葉の背景に特に恐れも抱かず、萩原はその後を追った。




849 :衣・透華×ハギヨシ 3:2009/08/03(月) 13:46:18 ID:Buz4dujH

娘の言葉が耳に入らないのか、うつむいた顔からは何も察せず、透華が萩原に
話をふる。

「衣って言うのはね、私の従姉妹ですの。同い年でしてよ」

特に気にする風もなく抑揚のある声で少女が言った。萩原はその顔にわずかば
かり笑みを落とし、目を細めて、透華の話しに相槌をうつ。

幼い頃一緒に麻雀を打ったり、忙しかった父親の目を盗んでよく天江家に遊び
に行ったり、外でおち合ったりしていたことなどを教えてくれた。それから
、天江衣に麻雀で勝利したことは一度もないらしい。

「衣は本当にお強いのよ。人と同じ強さとして考えることすら馬鹿らしいくら
いに……」

とは言っても、小学生の打つ麻雀でそこまでの実力差が生じるはずもないが。
萩原はとっさに胸中をかすめたそれをおくびにも出さず、少女に言った。

「つまり、人ではない、と?」

少女の目が一線の光を放つ。

「そうですわ。彼女は……」




「ハギヨシ!」

その声で、萩原は過去を遡るのを止めた。

透華がこちらを振り返っていた。焦点の先、萩原がその顔に薄く笑みを浮かべ
ているのを見て、

「それは、どうでもいい知識ですわ。忘れてもよろしくてよ。」

ふんっ、と鼻息を荒げる。

萩原はその言葉には何も言わず、ただ、先ほどの表情を崩さずに透華を見た。
その無言を同意と汲み取ったのか、満足気に口の端を吊り上げ、少女はくるり
と、その長い髪をなびかせ踵を返す。自身に満ち溢れた独特の歩き方。

少女の言葉の背景に特に恐れも抱かず、萩原はその後を追った。


850 :衣・透華×ハギヨシ 4:2009/08/03(月) 13:52:39 ID:Buz4dujH
2と3重複してごめん。落ち着いて投下します。


何十年も使われていなかったのか、ほこりとくもの巣で飾られた木質の扉はほ
のかに鼻をつくにおいを放つ。内外を遮断していた扉の鍵が小気味よく透華の
手によって開けられた。

古めかしい音は半ばで止み、完全には開かない扉をすり抜けるように通る。前
を行く少女の足取りが軽いのは、親しかった従姉妹に会うゆえか、強敵に再度
合間見えるゆえか。


『私の娘に天江家の者を近づけてはならん!』


萩原の脳裏にこだまする当主の猛った声。点在して陽光を受け入れる窓は屋敷
の中に濃い影と薄い影を作る。平等に与えられるはずの光は、屋敷の作りから
してあまり差し込むことはないだろう。


『わかるな、萩原。これは命令だ』


若い萩原には何の説明もなく、ただ、己の成すべきことだけが伝えられる。彼
は有能な執事だった。しかし、それで納得できるほど、萩原は大人ではなかっ
た.

それに、

「ハギヨシ、怒っているの?」

不安げな声。暗がりの中こちらを見上げる透華は、普段の自信に満ち溢れた表
情を忘れているかのように瞳を揺らせている。支える者を探しているように感
じられた。

はっとして、萩原は表情を緩めた。考え事をしていたため、その沈黙で少女を
不安がらせてしまったらしい。

「いいえ、私はいつでもお嬢様の味方ですよ」

すぐに、透華が年相応にぱっと明るく笑う。

「もちろん、今さら引き下がることはこの私が許しませんわ」

蔭った廊下に物怖じもせず、跳ねた後ろ髪が感情と連動するようにぴょこぴょ
こと跳ねていた。透華は自分の小さな右手で萩原の右手を掴むと、走り出した


「お嬢様……」

「何か言いました?」

「いいえ、何も」

萩原は、成るように成ればいい、とそう胸中で呟いていた。


851 :衣・透華×ハギヨシ 5:2009/08/03(月) 13:56:10 ID:Buz4dujH

「衣、入りますわよ」

二重の鍵を外し、すぐさまノックもせずに透華が扉を開ける。気味の悪い金属
音。この扉だけ、なぜか厳戒な砦のようだと萩原は思った。

暗闇に透華が溶け込む。確か、一通りのライフラインは通っていたはずだが。
窓がないのか、開け放たれた入り口以外に部屋を照らす光源は見当たらない。

寝ているのだろうか。彼の憶測は透華の悲鳴にによってかき消された。

「きゃあぁぁぁ! こっの、痛いじゃありませんの! ちょっ、どこを噛んで
いらして!?」

「うるひゃい! おまえが、尾籠極限にも私の足を踏むからだ!」

二つの罵声から居場所を察し、暗闇に慣れてきた萩原が瞬時に透華を救い上げ
る。獣のような争いがそこで止んだ。

「邪魔するな!」

赤い兎耳がそう叫んで飛び掛ってくる。萩原は半歩下がってそれを交わし、透
華を地に下ろした。後ろで、勢いを殺せなかった兎が何かにぶつかったのか、
うめき声を上げている。

「彼女が、天江衣でしてよ」

萩原は透華の首筋についている赤い歯型を見て、それから肩越しに振り返る。
赤い兎耳だと思っていたのは、カチューシャのようで、まるで中学生らしから
ぬ容貌の女の子がこちらを睨んでいた。


852 :名無しさん@ピンキー:2009/08/03(月) 20:15:45 ID:v1q6ANWg
ポニョ

853 :名無しさん@ピンキー:2009/08/04(火) 00:38:31 ID:yNNPleXS
規制?
わっふるわっふる

854 :名無しさん@ピンキー:2009/08/04(火) 02:48:56 ID:kXxdcZ0z
宮永さんへ

改めて手紙なんか出す私を変と思わないでくださいね。
実は・・私は宮永さんの事が好きです。
入部してから、ずっと宮永さんに恋をしていました。
でも、当たり前の事だけど、私は女の子で、宮永さんも女の子です。
だから、恋してはいけない人に恋したと思って、ずっと黙っていました。
でも、益々思う気持ちが強くなって、もう止められなくなりました。
だから一昨日、 嬉しさで宮永さんに甘えてしまって・・。
冷たくされたと思ってちょっと辛かったです。
片岡さんにずっと前から相談してたけど、片岡さんも、告白するじぇって言ってくれました。
・・・恥ずかしいけど、私の気持ちを全部知って貰いたくて書きます。
宮永さんを女として見ています。
宮永さんを犯すのを想像して、数え切れないくらいオナニーしました。
宮永さんのことを考えると、無茶苦茶気持ちいいんです。
宮永さん、この前オナニーしましたよね。私、汚れたショーツ盗んじゃいました。
愛液とオシッコ舐めましたよ。他の人のなんて絶対嫌だけど、宮永さんのなら舐められます・・
私、変態ですか、やっぱり。でも、それだけ宮永さんのことが好きなんです。
宮永さんのためだったら何だって出来ます。愛しているから。軽蔑されてもいい。
でも真剣に考えて欲しいんです。私と付き合ってください。
答えをくれるまで、いつまでも待ってます。

友達でなく、恋人になりたい和より 

855 :名無しさん@ピンキー:2009/08/04(火) 05:28:41 ID:ppPWaDEQ
お二方ともGJですだ


どんどん投下が増えるのは良いことだな

856 :名無しさん@ピンキー:2009/08/04(火) 06:04:07 ID:7kTSe5Ul
レズいらね

857 :名無しさん@ピンキー:2009/08/04(火) 08:39:04 ID:gbzIGmh7
せっかくいい雰囲気でスレが進んでたのに百合とか勘弁してくれよ…

858 :名無しさん@ピンキー:2009/08/04(火) 08:43:37 ID:wcY7JBXA
誰も何も言っていないときに突然否定意見出すのって、
何でいつも百合否定側なんだろうな

859 :名無しさん@ピンキー:2009/08/04(火) 09:08:53 ID:IBLszMat
わざわざ流れ切るように百合投下しといて突然はないわー。
注意書きもないしせめて投下し終わるまで待てないのかと。
文句出て当然だろう。

860 :名無しさん@ピンキー:2009/08/04(火) 09:39:36 ID:vHBjrTGq
>>859
投下まで2時間以上あいてるじゃんw
続き投下するまで永遠に待てとでも言うのか

861 :名無しさん@ピンキー:2009/08/04(火) 09:45:16 ID:fu9Ltg8a
えさをあたえないでください

862 :名無しさん@ピンキー:2009/08/04(火) 10:09:27 ID:WaO0eU4y
あれ?なるべく遠慮するとか注意書きつけるとかになったんじゃなかったっけ?>百合
どっちにせよ、俺もいきなり投稿されるのはちょっとな…

863 :名無しさん@ピンキー:2009/08/04(火) 10:15:50 ID:vHBjrTGq
まあ、注意書き入れんのは感心しないわな

864 :名無しさん@ピンキー:2009/08/04(火) 19:21:51 ID:ppPWaDEQ
投下というよりは小ネタじゃないのか?
ここは座して>>851の続きを待つことにする

865 :名無しさん@ピンキー:2009/08/04(火) 22:49:49 ID:Vlyl8sYF
別スレに張られた既出作品の名前だけを変えて、あたかもSSの投下に見せかけて、
テンプレに沿わない投下法で投下し、それを口実に自演でケンカして見せてスレ内の対立を装う、
新しい荒らしの手法みたいだな。

とりあえず、ここはエサを与えないのが吉。

866 :名無しさん@ピンキー:2009/08/05(水) 04:57:35 ID:SB3dl2ZO
つまりは決着の付かない議論なんぞせず
雑談保守しながらSS投下を待てば良いのだ


867 :名無しさん@ピンキー:2009/08/05(水) 05:19:47 ID:0lEiGZjL
そういやera咲、普通に咲に[おもらし癖]あったが
考えてみれば原作でおもらしって一度もしてないよな?

868 :名無しさん@ピンキー:2009/08/05(水) 08:40:49 ID:jf00/Glv
>>900辺り越えたら中立的なテンプレをしっかり作ればいいでしょう

咲が漏らす場面はないよな、我慢してるだけで。我慢しながら麻雀打つ美少女ってのがすでにすごいが

869 :衣・透華×ハギヨシ 6:2009/08/05(水) 09:15:50 ID:qxNcKZnE
すまんまだエロ展開に辿り着けん。


明かりを付けた部屋の中は、先の乱闘のせいでひどいありさまだった。机や椅
子が倒され、棚が倒壊し、人形があちらこちらに散らばって恨めしそうに見上
げている。

兎――衣の身に纏ったものは、本人の趣味にしてもひどかった。みすぼらしい
としか形容できない。どこもかしこもほつれた薄桃色のワンピース。それにべ
ったりとくっついている黒っぽいものは泥に見える。ドブに入ったとでも言う
のか。

それよりひどいのは少女の目の下のくま。それと、喉をすり潰すように発して
いる声だった。舌足らずな口調がそれを助長する。

愛らしいと感じるはずの顔つきは、獰猛な肉食獣のように威を放っている。

「何も喰わぬと言ったはずだが。……ここから去れ、さもなくば衣を殺すがよ
い」

衣が言った。

萩原は少女の眼をじっと観察した。彼女もこちらを見ていたが、何も眼に宿し
ていないかのように焦点が遠い。

「衣、私の顔わかるでしょう?」

衣に一歩近づき、低いトーンで透華が話しかける。その目はやや伏せ目がちだった。



870 :衣・透華×ハギヨシ7:2009/08/05(水) 09:17:50 ID:qxNcKZnE
「……」

衣は無言で、一歩だけ、ただ躊躇しながら下がった。

「お頭まで野生化してしまったの?」

「喧しい! どうしてここに来た!」

衣は傍にあった花瓶を素早く掴むとそれを透華に投げつけようとした。

だが、

「お止めください」

少女は自分の腕から花瓶がないことに気付く。また、その両腕をいつのまにか
縛られていたことにさらに驚く。衣は自分が取り押さえていることを漸く理解
した。そして、圧し掛かっているモノから這いでようと暴れ出す。

「別に花瓶くらいじゃ死なないですわよ」

衣の暴挙にか、萩原の駿足にか、透華は驚いたと言わんばかりに目を瞬かせて
いる。

「威嚇にしても性質が悪いです」

萩原は衣を組み敷いたまま右手を高くかざす。透華が何か呟いていたが聞こえ
ないふりをした。



871 :衣・透華×ハギヨシ8:2009/08/05(水) 09:21:29 ID:qxNcKZnE
「早く退けこのたわけ!」

萩原の下でもがく少女。身体の支点を抑えられ、動くのもままならなかったが


「悪い子にはおしおきです」

衣の動きがぴくりと止んだ。それに構うことなく、萩原は振り下ろした手を一
直線に衣のお尻へと持っていく。

「いたぁ!」

パンっと風船を割るような音がしたかと思うと、ついで衣の悲痛な叫びが部屋
に木霊する。

「サービスでおかわりもできますが?」

萩原がくつくつと笑いながら衣に訊ねる。応える余裕もないもないのか、少女
は痛みに耐えるように、両拳を作ってぷるぷると震えている。

「ちょ、ちょっとハギヨシ?」

萩原が見ると、なぜか透華が涙ぐんでいた。昔のことを思い出したのだろうか


「手加減しております」

「そういうことではなくて、仮にも女性なのだから……」

「お嬢様の御身に比べれば、性別の差などは些細なことなのです。それに、こ
ういう手合いは身を持って知る方が理解が早い」

透華が溜息をついて萩原の隣に座る。

「衣、大丈夫?」

「お嬢様、あまり近づかれませんように」

萩原は透華の危険に対する鈍さに呆れつつも、この優しい少女に思わず頬を緩
める。

「……うっ……ひっく……」

「ん?」

「……ふっ…くっ……お、父……ひゃまぁ」

衣はくぐもった嗚咽漏らしていた。それから、少女のお腹の虫がささやかに立
場を主張していたのを萩原は聞いた。

それが合図のように、少女はあらん限りのしゃがれ声で泣き叫び始めたのだった。


872 :衣・透華×ハギヨシ8:2009/08/05(水) 09:28:15 ID:qxNcKZnE
「は、ハギヨシがおしおきなんてするからですわよ!?」

透華があたふたして萩原を押しのける。萩原は特に悪びれもせず、衣を見下ろ
す。

「衣……?」

声を大にしているため聞こえないのか、たまに声を詰まらせながらむせび泣く
。透華は泣き止ませようと這いつくばっていた衣を起き上がらせ、背中を撫で
たり、頭を撫でたりしていた。衣服が汚れるのも気にせず、不器用に何度も慰
める。

ただ、それは衣の叫びをさらに強力なものにしているようだったが。

「お腹が空いているのでしょう」

「また、あなたは……」

包むように衣を抱き寄せる透華の目は、まるで血を分けた姉妹のようであった。



873 :衣・透華×ハギヨシ9:2009/08/05(水) 09:41:05 ID:qxNcKZnE
「何にせよ、見回りの者がそろそろ来る頃です」

萩原は自身の執事服のポケットに手を突っ込み、飴玉を一つ取り出してその袋
を開ける。何をするのかと一瞬身構えた透華の反応を楽しんでから、

「お食べください」

有無を言わせぬ速さで衣の口に押し込んだ。衣が泣き止む。

「……ふぐっ……」

「桃の飴です」

「こ、衣、不味かったら吐いてよろしいのよ?」

まるで自分が毒を呑ませているかのような透華の言いっぷりにやや苦笑する。

「甘い」

飴ですから、と再度付け加えた。

「……甘い……」

確認するようにそう呟き、衣は無邪気にころころと飴玉を口内で転がしている
。それを見て、ほっとした顔を見せる透華。それから、透華はハンカチを取り
出して衣の頬を伝う涙をそっとぬぐった。

「な、何を」

驚いた衣が無意識に透華を押しのけようとする。

「そんな色んな液体の混じった顔で食べることもないでしょう?」

初めは嫌がっていたが、衣はしぶしぶと言った表情でそれを受けた。萩原はむ
しょうに笑いがこみ上げそうになるのを自制し、少女たちを見つめた。

これが、悪魔か。

萩原は一人胸裏でその言葉の真意を捜していた。



874 :名無しさん@ピンキー:2009/08/06(木) 10:55:58 ID:rKeo6K1W
>>867
大将戦で緊張すると催す風なところを見せたのと、なんかやたらと下半身にプルプル来てるからそんなイメージなんだろう

875 :名無しさん@ピンキー:2009/08/06(木) 14:54:00 ID:Y8ZN3/n5
グリーン車のフットレスの件から藤田プロと実況の掛け合いがかわいく思えてきた

読み返してくる

876 :名無しさん@ピンキー:2009/08/06(木) 19:35:28 ID:83nfLD+I
「はじめ嵌めないでっ、嵌めはじめないでぇぇぇっ。」
「子宮があぁぁっ!!上がってんのおぉぉぉぉおおっ。下がってんほぉぉぉぉおっ。」

877 :名無しさん@ピンキー:2009/08/06(木) 19:39:24 ID:83nfLD+I
「国広げないれぇぇっぇっ、クンニ広げられないでぇぇぇっ。」

878 :名無しさん@ピンキー:2009/08/06(木) 19:43:08 ID:OOaJCKnH
連投すか

879 :名無しさん@ピンキー:2009/08/06(木) 22:43:39 ID:6Mf66TuW
だから京太郎x美穂子を

880 :名無しさん@ピンキー:2009/08/06(木) 23:23:36 ID:19uHgt9Y
>>879
無理矢理エピソードでもいいなら、県予選会場での出会いになるが…
そこまで作っちゃうとほとんど別作品になりそうだw

881 :名無しさん@ピンキー:2009/08/07(金) 00:28:41 ID:cGHuRr9s
オリジナル展開こそSSの味だ。ぜひたのむ。

882 :名無しさん@ピンキー:2009/08/07(金) 14:10:41 ID:w1H3xKdO
エロSSなんだから原作とか気にしないでいいよ

883 :名無しさん@ピンキー:2009/08/08(土) 00:00:01 ID:YTLInwhJ
24時を廻りましたのでネタをバラシてみたりして。


衣・・・・「ころもは うまれかわれるかもしれない」
コロモが捨てた牌でカン(12000の手)続けてカン2組。ドラをひいてきて32000を支払わせ逆転優勝

衣が、そんな負け方で産まれ変わったら、どんな人になるんだろ?
相手に恐怖心を与えながら勝つ 方法から 役が揃うまで相手に気が付かせない方式に変えたら滅法強いぞ。

ってか猫が最下位か。多くのOG先輩たちに殴り倒されて、みーちんぐでコッテリなイヤミ責めを受けるのだろうなぁ。

トーカやハジメってどういう方法で慰めるんだろう?

で、祝杯はどうするツモリなんだろう?
女の子5人で「ぱじゃまぱーてぃ」なのかなぁ?

884 :名無しさん@ピンキー:2009/08/08(土) 00:28:37 ID:7miKpFA5
百合とか別のところでやってね
清澄の祝賀パーティで京ちゃんx全員とかなら可

885 :名無しさん@ピンキー:2009/08/08(土) 01:17:52 ID:bpPruV3p
>>884
今日もご苦労様です

886 :名無しさん@ピンキー:2009/08/08(土) 14:26:09 ID:lJTkVWFb
京太郎x久頼む

887 :名無しさん@ピンキー:2009/08/08(土) 14:30:31 ID:BOY3UWgT
部長人気あるんだな。

888 :名無しさん@ピンキー:2009/08/08(土) 21:49:47 ID:qvfbXnxm
>>886
京太郎が無理矢理なシチュでもOK?

889 :名無しさん@ピンキー:2009/08/08(土) 23:01:53 ID:wrmd9cYy
良いのでは?

通常の部室で、女の子5人の色香に理性が負けて襲う。しかし、残った理性のカケラで同級生3人以外を選んだ。
とか
通常の部室で、部長が仮眠を取っていて彼の理性が負けて襲う。
とか
全国大会に向けての強化合宿で、一人だけ別部屋で寝てて、夜中トイレに起きたら偶然部長が居た、しかも寝ぼけ部長は浴衣を半脱ぎしてて、彼の理性がぶっ壊れた
とか
彼が唯一の男部員だという理由で、意外と許されるかもしれない。

890 :名無しさん@ピンキー:2009/08/09(日) 02:01:54 ID:+MTHv3SN
県大会負ければ、娘に麻雀部を辞めさせようとする和パパに、体を使ってお願いする部長とかできたのに

891 :名無しさん@ピンキー:2009/08/09(日) 02:27:06 ID:x7MJ29vr
ifなんだから京太郎x美穂子だってできるはず

892 :名無しさん@ピンキー:2009/08/09(日) 08:24:12 ID:IfzIPXXx
とりあえずなんでもいいから投下してくれw

893 :名無しさん@ピンキー:2009/08/09(日) 17:14:05 ID:Nol+QqU8
「あの娘が、ワタクシの待ち焦がれた王子様ですのっ?」

「個人戦の優勝者に贈られる特典は、龍門淵透華の身体を己の自由に扱えること。そんなのって、いけないよ、とぉかぁ。」
「洗練された純潔種同士の交配により高い特殊能力を持った雀士を生み出す、その為に我が身を捧げるのも龍門淵家の使命ですわ。」
「iPS細胞を使った受胎はまだ未成熟な技術で、片方の遺伝子だけを受け継いだクローンしか埋めないんだ。」
「ワタクシが、宮永咲それ自身そのものを胎内に孕まされるということですの?」

「はじめ、もし貴方が優勝したら、このお腹の奥で幾度も貴方の精液をぶちまけて、赤ちゃんを孕むまで犯しまくっていいんですのよ。」

「宮永咲!個人戦においても優勝した貴方には、ワタクシを犯す権利がありますわ。さぁっ、早く犯しなさい。」
「ワタクシこれから、貴方の高慢不遜なおちんぽを子宮に突き立てられて、貴方の臭っさい厭らし濃ゆい精汁で、
 純真無垢な卵子を嬲り抜かれて、受胎して貴方自身を孕まなければなりませんの。」
「透華さん、私は性交、好きだよ?折角だから、楽しもうよ。」

「あぁ〜んっ、んふー、んぅっんっふーー、なんなのですのぉ〜!?来るのっ?来ましたのぉっ?」

894 :名無しさん@ピンキー:2009/08/09(日) 17:43:01 ID:oHA5KeFW
>>893>>892の要望にこたえたんだな

895 :名無しさん@ピンキー:2009/08/09(日) 18:10:30 ID:IfzIPXXx
こまけえことはいいんだよ
下らん議論よりましだw
>>893、ありがとう

896 :名無しさん@ピンキー:2009/08/10(月) 04:30:38 ID:OGOCbimc
京ちゃん…

897 :名無しさん@ピンキー:2009/08/10(月) 10:49:45 ID:VQVqfSxT
来週は京太郎、水着ハーレムか?
あんな大勢水着になったら発情しないわけないよな。

898 :名無しさん@ピンキー:2009/08/10(月) 11:39:18 ID:x1otb7Eu
私…セックスがしたいんです!
もっとセックスで気持ち良くなりたいんです!!

899 :名無しさん@ピンキー:2009/08/10(月) 15:08:40 ID:7d8ThRHK
そろそろ次スレだが
SS保管庫とか出来てるのか?

このタイミングでは投下は難しかろう


900 :名無しさん@ピンキー:2009/08/10(月) 17:40:03 ID:u9IvZlgQ
百合スレのほうはちゃんとあるんだけどね

まだ1スレ目(?)のこのスレだと、誰かが作る必要がありそうだな

901 :名無しさん@ピンキー:2009/08/10(月) 18:21:30 ID:YJ+68Zf2
時刻は午後四時、空は夕焼けに赤く染まっていた。国広一は薄暗い廊下を走っていた。

向かう先は旧校舎1Fの一番奥、2年前まで麻雀部の部室として使われていた部屋だ。

一は以前、透華たちとともに麻雀勝負をし、退部に追い込んだ元麻雀部員の3年生に旧部室に来るよう手紙で呼び出されたのだ。

(今日の放課後、旧部室に来い。来なければ龍門渕透華が痛い目を見るぞ)

その手紙には一枚の写真が同封されていた。透華が目隠しと猿轡をされ、手足を縛られている写真だった。

それを見るなり、一は走り出していた。

部屋の前に立つと、中からは人の気配がした。一つ深呼吸をしてから、立て付けの悪い木戸を思い切り開けた。

中には数人の男たちがいた。扉の開く音に一瞬驚きの表情を浮かべ、それがすぐにニヤニヤとした笑みに変わった。

「透華はどこだっ!」

男たちの視線が集まり、気後れしそうになるのを吹っ切るがごとく、一は叫んだ。

「いきなり威勢がいいですね。透華君、君の専属メイドが到着したようだよ」

そう言ったのは丸眼鏡に黒髪を真ん中で分けた男……旧麻雀部の部長だった男だった。

そして、その男が席を立つと後ろには薄汚れたマットの上で自由を奪われた透華の姿があった。

「う〜、んんっ、う〜」

猿轡をされて声を上げることも出来ず、必死に呻く透華を見て、一は衝撃を受けると共に怒りを覚えた。

「安心したまえ。別に危害は加えていないよ」

「どうして……どうしてこんなことを?」

一は問うた。それに答えたのは金髪で切れ長の目の男だった。

「自分の胸に聞いてみなよ」

その言葉、表情には憎しみがこもっていたようだった。一を睨みつける金髪の男を制して、前部長が不気味に柔らかい声で答えた。

「僕らは君たちに部を追い出されて居場所を失ってしまったのさ。そのお礼のつもりだよ」

「……それで、ボクに何をしろと?」

「また僕らと勝負してくれないだろうか。脱衣麻雀で」

「なっ」

驚きを隠せず顔を赤らめる一に、男たちはいやらしい笑みを浮かべた。

透華はまたう〜う〜と呻いている。きっと透華のことだから「こんな奴らの誘いに乗ってはダメですわ!」とか言いたいのだろう。

しかし、透華の姿を見て、一は落ち着きを取り戻した。

「……わかった。やってあげるよ」

一は静かに言った。透華を守る、そのために麻雀を打つと強い決意を胸に秘めて。


902 :名無しさん@ピンキー:2009/08/10(月) 18:23:51 ID:YJ+68Zf2
「勘違いして欲しくないのは、脱いで終わりってゲームじゃないってことだ。君が勝ったら透華君を解放しよう。

ただし、負けたら君は僕たちの言うことを何でも聞く……どうだい?受けてくれるかな」

男たちの卑猥な妄想は嫌というほど伝わってきたが、一に拒否権は無かった。

「それで、ルールは?」

「単純明快。役は関係なくあがられたら脱ぐ。ツモなら親が二枚、子が一枚、ロンなら振り込んだ人間が二枚脱ぐ。

親のツモ上がりでは他の三人は二枚脱ぎ、親に振り込んだ場合は一気に四枚脱いでもらう。半荘を終わるか、誰か一人が全裸になった時点で決着。わかったかい?」

一は何も言わず頷いた。

このルールを聞いて一は少し安心していた。もしも男3人が組んで打ってきたとしても、振り込まなければ大きく負けることはない。

ツモ上がりなら上がった人間以外は最低一枚は脱がなくてはならない。

一の服装は頭のリボン、胸のリボン、上着、ワンピース、靴と靴下、それに下着の上下で8枚。

対する男性陣はそろって制服の上下、靴と靴下、それに下着の5枚。自分の親でツモられたとしても一枚多く脱ぐだけ。

最悪の状況を考えても一が裸になる前に、男子の誰かが裸になってゲームは終わる。

基本はベタオリで配牌が良いときだけ早めの上がりを目指していれば負けはない。

卓を囲むのは一、丸眼鏡の前部長、金髪の男、小柄なおかっぱの男だった。

まずは一の親番。配牌はリャンメン十分のイーシャンテン。ここは上がりを目指すべきだと一は判断した。

二順目に早速テンパイ。役はタンヤオのみだがこのゲームでは役は関係ない。ここはリーチせずに待つことにした。だが……

「ツモ。ピンフのみ」

「なっ」

全く警戒していなかった一は、驚きのあまり声を上げた。

上がったのは小柄なおかっぱの男だった。目を卓に伏せたまま無表情で上がりを宣言した。

観戦していた数人の男からは「おおっ」という歓声があがった。

「おっと、あがられちまったな。これで一枚脱がなきゃ……親の国広さんは二枚脱いでくれよ」

「あと、靴と靴下は無しにしよう。ゲームが長引いて、透華君を苦しめるだけだからね」

突然のルールの追加だったが一は抗議しなかった。靴と靴下を省略できれば、ゲームが早く終わる可能性は高くなる。

透華を一刻も早く助け出したかった。

だが、そのぶん、一がここの男達に肌を晒す可能性も高くなってしまった。


903 :名無しさん@ピンキー:2009/08/10(月) 18:25:11 ID:YJ+68Zf2
まず、各人は靴と靴下を脱ぎ捨てた。男性二人はすぐにベルトを外した。

(しまった……ベルトを計算に入れてなかった……)

これでは振り込まなくても、裸を晒す可能性が出てきてしまう。

ただ、一自身はこれからリボンを二つ外そうとしている。

ベルトを一枚とカウントすることに抗議をするわけにはいかない。

「さあ、国広君。二枚脱いでくれたまえ」

前部長が笑みを浮かべて言う。

「わかってますよ」

一は強い口調で言い返すと、頭のリボンをはずし、胸のリボンを解いた。

外野からは「おいおい、リボンはないだろ!」との声が上がったが、

「いやいや、僕たちもベルトを外しているわけだし、リボンは認めてあげないと、ね」

との前部長の一言で落ち着いた。



東二局、親は金髪の男。一の配牌はクズ手で、ここから上がりに持っていくのは至難の技だ。当初の作戦通りなら、ここはベタオリで次の機会を待つべき場面なのだが……

(もしもここで親の前部長に上がられたら、ボクは二枚脱がなきゃならない……こんな大勢の前で、下着姿になるなんて……)

簡単に降りるわけにはいかなくなってしまった。

だが、一が思慮を巡らす間もなく、前部長から声が上がった。

「ツモ。三色ドラ2。ま、この際役は関係ないけどね」

前部長は丸眼鏡を不気味に光らせ、一を見てにやりと笑った。

観戦している男子からは拍手喝采が巻き起こった。

「うわ〜部長えげつないな〜、これで俺はパンツ一丁っすか。国広さんは女の子だから下着が二枚あっていいなぁ」

金髪がそんなことを言いながら脱ぎ始めた。おかっぱの男もベルトとワイシャツを脱いだ。そして、男子の全ての視線が一に注がれた。

「さぁ、国広君。二枚脱いでください」

いやらしい視線に晒されながら、一の脱衣ショーが始まった。

904 :名無しさん@ピンキー:2009/08/10(月) 18:51:34 ID:6wQ6Mpye
C

905 :名無しさん@ピンキー:2009/08/10(月) 22:54:49 ID:OXTkw9m/
つ……続きは……ぐはっ

906 :名無しさん@ピンキー:2009/08/10(月) 23:48:10 ID:UIyfvG4c
早く続きをっ

907 :名無しさん@ピンキー:2009/08/11(火) 13:25:07 ID:+defZYSl
一の名字忘れてたから国広って誰のことかと思った

908 :名無しさん@ピンキー:2009/08/11(火) 21:04:07 ID:UlcGXFGk
スレの容量は、残り40パーセントほど有る。
つまり6割くらいしか使って無い。
だとすると、次スレは必要とは言い切れない。

ですが、次スレを立てるなら所謂テンプレートを作ろうか?

どんなのが良い?

909 :名無しさん@ピンキー:2009/08/11(火) 21:22:16 ID:ec/o+87m
>>719でいいでしょ。

910 :名無しさん@ピンキー:2009/08/11(火) 21:26:53 ID:jqE3+AyK
咲-Saki-のエロパロ

【小林立】咲-Saki-79巡目【ヤングガンガン】(漫画板)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1249882846/
咲-Saki-@麻雀板 12巡目(麻雀・他板)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mj/1248790290/
咲-Saki- 224飜(アニメ板)
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/anime/1249973938/
咲-Saki-で百合萌え 6局(レズ・百合萌え板)
http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/lesbian/1249890471/



・登場キャラ同士のカップリングであれば投下歓迎。
 人の打ち筋に文句を言わない、それが卓上のマナーです。
・百合、ハーレム、および気に入らないカップリングへの攻撃はご遠慮を。
 気持ちが腐ると手牌も腐ります。腹が立ったら気持ちをリセット。

こんなんでどう?

911 :名無しさん@ピンキー:2009/08/11(火) 21:37:25 ID:jqE3+AyK
咲-Saki-のエロパロ ニ本場

【小林立】咲-Saki-79巡目【ヤングガンガン】(漫画板)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1249882846/
咲-Saki-@麻雀板 12巡目(麻雀・他板)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mj/1248790290/
咲-Saki- 224飜(アニメ板)
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/anime/1249973938/
咲-Saki-で百合萌え 6局(レズ・百合萌え板)
http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/lesbian/1249890471/

・登場キャラ同士のカップリングであれば投下歓迎。
 人の打ち筋に文句を言わない、それが卓上のマナーです。

・百合、ハーレム、および気に入らないカップリングへの攻撃はご遠慮を。
 四人で打つのが麻雀です。あなたの好きな作品ばかりが投下されるとは限りません。

・書き込みの前に深呼吸。
 気持ちが腐ると、配牌もツモも腐ります。腹が立ったら気持ちをリセット。

ごめん、深呼吸がいるのって俺の方だわ

912 :名無しさん@ピンキー:2009/08/11(火) 23:05:41 ID:NI5QGyz8
>>673でいいよ

913 :名無しさん@ピンキー:2009/08/11(火) 23:24:37 ID:N1hG34E6
もう911でいいよ

914 :名無しさん@ピンキー:2009/08/11(火) 23:35:17 ID:ec/o+87m
いまのところ>>911でいいんじゃないか?

915 :名無しさん@ピンキー:2009/08/12(水) 00:00:55 ID:bni9p2IV
こういうのを追加してみる?
??????????????

※以下はそうするのが好ましいというだけで、決して強制するものではありません

・読む人
書き込む前にリロード
過剰な催促はしない
好みに合わない場合は叩く前にスルー
変なのは相手しないでスルー マジレスカッコワルイ
噛み付く前にあぼーん
特定の作品(作者)をマンセーしない
特に理由がなければsageる

・書く人
書きながら投下しない (一度メモ帳などに書いてからコピペするとよい)
連載形式の場合は一区切り分まとめて投下する
投下前に投下宣言、投下後に終了宣言
誘い受けしない (○○って需要ある?的なレスは避ける)
初心者を言い訳にしない
内容が一般的ではないと思われる場合には注意書きを付ける (NGワードを指定して名前欄やメ欄入れておくのもあり)
感想に対してレスを返さない
投下時以外はコテを外す
あまり自分語りしない
特に理由がなければsageる

??????????????
だとか
??????????????
注意書き!!

>>1-20 と >>980-1000 は結構簡単に保管庫に強制移管されます。
職人の皆様の投下をお願いします。

次スレは容量が 480KB 超え、またはスレが >>980 を超えたら、宣言してから建ててください。
スレッドは書き込み容量が 500KB または、レスが >>1000 に成るまでのうち早いほうです。

現在
1レスあたり、最大約2,000文字(4KB)、最大60改行、1行最長120文字
が基準になっています。

??????????????
などを


916 :名無しさん@ピンキー:2009/08/12(水) 01:21:15 ID:COoqP0ME
>>915
読み手書き手向けの注意はいらないかも
どのスレにもあてはまる内容の注意書きだし、注意書きが長文化だと読み手書き手の敷居が高くなっちゃうんで

というかあんまり長文にせずに、
「麻雀とおなじく、ルールを守って明るく紳士的にSSを楽しみましょう」
的なニュアンスが伝わるようにするのがいいと思う

917 :名無しさん@ピンキー:2009/08/12(水) 03:15:53 ID:WeKdh4Gl
>麻雀とおなじく
この時点で逆効果じゃない?

918 :名無しさん@ピンキー:2009/08/12(水) 06:22:16 ID:TjumPEUo
>>917
荒らす奴はどう書こうが荒らすだろ

919 :荒らしさん@ピンキー:2009/08/12(水) 11:07:30 ID:kw650uJN
嵐 荒らし


咲の「おトイレ」って、みんな「小」だとしてる意見だらけだが
おいらは「運」のほうではないか?と妄想してる
「おトイレ」「おトイレ」って騒いでいる時は負けっぱなし
しかし「おトイレ」発言が無いときは場を支配している。
だから「運」というか「場を支配するチカラ」というかう。

マコの店での、プロ相手の時の咲の感じもなんだかそういう印象だし。



920 :名無しさん@ピンキー:2009/08/12(水) 15:47:39 ID:rspWAdqO
次スレにはまだ早いか



衣にスレではとても書けないようなことしてやりたい

921 :名無しさん@ピンキー:2009/08/12(水) 23:05:10 ID:LAMiGmRV
>>920
それをなんとか書いてくれよ

922 :名無しさん@ピンキー:2009/08/13(木) 13:20:03 ID:Zawk5mK3
【69】シックスナイン
ボールギャグを外し、相手を屈服させるべく
互いの性器を舐め合うという恥ずかしくて屈辱的なことをさせようとしたのだが
ペニスを鼻の頭に持ってきた途端、衣は嘔吐した。
「ぅぅっ、うええぇぇっ・・・・・・ぅ・・っ」
一週間ばかり風呂に入っていなかったのがまずかったのだろうか。
チンポ臭を嗅いだとたんにご覧の有様。
仕方なく、別の行為に切り替える。


【30】素股
これぐらいならば行けるだろう。
そう思い、自分の子供性器をギンギンに張りつめた勃起に擦りつけるように命じる。
渋々跨る衣。
腰を落とし、性器と性器が触れるか触れないかというところで
しかし衣は駄々を捏ねはじめる。
「ひ・・・っ  い、嫌だぁっ」
目尻の端に涙を浮かべて、拒絶の意を現す。
あれも嫌、これも嫌。
なかなかに我が侭な娘である。
どうやらまだ殴られ足りないらしい。

【35】鞭
仕方がないので、再び暴力に訴えることにする。
先程はスパンキングだったが、今度は鞭。
壁に掛けてあったそれを手に取り、一度床を打ち鳴らしてみる。
ヒュンッ 
パシイィン
調教部屋に小気味の良い音が響く。
「ヒッ!? ぁ・・・・ゃ、やだっ」
今から自分が何をされるのかわかったらしい。
衣は瞳孔の狭まった瞳でこちらを見る。
今の彼女は、麻雀を打っているときとはうって変わって
まるで怯える小動物のようだった。
だけど遠慮なんかしない。
たっぷりと鞭の痛味を、その身体に教えてやるのだ。

923 :名無しさん@ピンキー:2009/08/13(木) 13:21:21 ID:Zawk5mK3
鞭を振り上げる。
狙うは衣の扁平胸や腹、太股など。
力任せにオーバースローで叩き付けた。
ヒゥン
バシィィン!
「ひぐっ!?」
痛みの籠もった悲鳴が上がる。
なかなかに良い声だった。
その可愛いらしい叫びをもう一度聞きたい。
そう思い、再び鞭を上げて
痛みで小刻みに震える幼い身体へと打ち下ろした。
振り下ろされたそれは、生きた蛇のように空中で身をくねらせ
衣に襲いかかる。
バシイィッ!!
「きゃううぅっ!」
耳に心地良い悲鳴。
もう一度。
ビシイイィッ
「はぐうっ!!」
もう一度。
「痛あぁいっ!」
もう一度。
「も、許し・・ひいぃぃっ!」
もう一度。
「た、たすけっ、ぃ゙はうっ!!」
何度も、何度も、何度も、何度も。
痛がり怯える小さな体に叩き付けた。
鞭の痛さと怖さと傷痕を、その身に刻み込んでやった。


【30】素股
もう一度、素股。
しかし今回は上手くいった。
鞭打ちが相当効いたようで、素股を命じると素直に従った。

「ぅ・・・っ・・・ぅぅ・・気持ち、悪いよ〜〜」
半分ベソをかいたような情けない声。
青々とした血管がドクドクいっている肉の凶器の上に跨り
おっかなびっくり性器の割れ目を押しつけると
言われた通りに腰を動かしだした。
「っ・・・・っ・・・!  熱い〜・・・・・脈打ってるぅ・・・っ」
股間から伝わってくるおぞましい感触に耐えるかのように
両の瞳をぎゅっと瞑り、それでもなんとかクレバスでペニスを刺激し続ける。


※※コマンドを入力して下さい※※



龍門渕 透華 はすでに捕獲していますか?
[0]はい
[1]いいえ

924 :名無しさん@ピンキー:2009/08/13(木) 15:30:15 ID:iAjl8UWX
[0]はい

925 :名無しさん@ピンキー:2009/08/13(木) 16:30:16 ID:S4n+tfyS
そこは1で透華の乱入を待って姉妹丼だろ

926 :名無しさん@ピンキー:2009/08/13(木) 19:44:31 ID:+pRGgtFw
era準拠にするなら、ある程度素質に沿った調教にして欲しかったかなぁ

個人的には衣を篭絡して、本人に捕獲させる展開とか好きだがw

927 :名無しさん@ピンキー:2009/08/13(木) 21:07:24 ID:Zawk5mK3
ごめん、実はまだera咲やってないんだ
eraTRPGの近親率99パーの娘達を孕ませるのに忙しくて・・・
40人ほどの娘たち全員に恋慕付けてやるんだ

とりあえずはこの後、助手に成り下がった一に透華が調教される予定
あと、咲も捕まってるけど主人公の姿見るだけで怯えて震えて脱糞して
調教にならないとか

928 :名無しさん@ピンキー:2009/08/13(木) 21:40:01 ID:SOpztpsx
なんだeraって

929 :名無しさん@ピンキー:2009/08/13(木) 21:47:45 ID:+pRGgtFw
>>928
>>816のURLの下のほう、その他のところにあるのをDLしてみれ

930 :名無しさん@ピンキー:2009/08/14(金) 05:43:09 ID:lOZ0yX7P
eraは良いっすよ先輩
妄想力がかきたてられるっす

931 :名無しさん@ピンキー:2009/08/14(金) 23:26:43 ID:lsLL/0Zw
次ぎスレ タイトル案

咲-Saki-でエロパロ 2点目

あれ?「巡」 とかの方がいいのか? どうしよ? 何か良い言葉有りますか?

932 :名無しさん@ピンキー:2009/08/14(金) 23:28:04 ID:lsLL/0Zw
次すれ >>1 案

こちらは咲-saki-を題材としたエロパロ創作の為のスレです。
投下される方へ
オリキャラ有り等の理由で
人を選ぶ作品を投下する場合には
必ず本編投下前に注意書きとして明記し、
NG指定推奨の単語等を提示して下さい。

共通
1)こちらでは男女カプのSS、妄想補完を優先とし
百合ものについては専用スレの利用を推奨しています。
但し、こちらでの百合ものの投下禁止を
意図するものではありません。
2)苦手なネタやジャンル、
趣味との不一致等は
スルーやNG指定でご自衛下さい。



※以下はそうするのが好ましいというだけで、決して強制するものではありません

・読む人
書き込む前にリロード
過剰な催促はしない
好みに合わない場合は叩く前にスルー
変なのは相手しないでスルー マジレスカッコワルイ
噛み付く前にあぼーん
特定の作品(作者)をマンセーしない
特に理由がなければsageる

・書く人
書きながら投下しない (一度メモ帳などに書いてからコピペするとよい)
連載形式の場合は一区切り分まとめて投下する
投下前に投下宣言、投下後に終了宣言
誘い受けしない (○○って需要ある?的なレスは避ける)
初心者を言い訳にしない
内容が一般的ではないと思われる場合には注意書きを付ける (NGワードを指定して名前欄やメ欄入れておくのもあり)
感想に対してレスを返さない
投下時以外はコテを外したほうが、作品か意見かわかりやすくなるため、推奨される。
あまり自分語りしない
特に理由がなければsageる

現在
1レスあたり、最大約2,000文字(4KB)、最大60改行、1行最長120文字
が基準になっています。

933 :名無しさん@ピンキー:2009/08/14(金) 23:30:08 ID:lsLL/0Zw
次スレ 2 案

関連スレ

【小林立】咲-Saki-79巡目【ヤングガンガン】(漫画板)
  http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1249882846/
咲-Saki-@麻雀板 12巡目(麻雀・他板)
  http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mj/1248790290/
咲-Saki- 224飜(アニメ板)
  http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/anime/1249973938/
咲-Saki-で百合萌え 6局(レズ・百合萌え板)
  http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/lesbian/1249890471/

ヤングガンガンオフィシャル
  http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/saki/
アニメ公式HP
  http://www.saki-anime.com/

・登場キャラ同士のカップリングであれば投下歓迎。
 人の打ち筋に文句を言わない、それが卓上のマナーです。

・百合、ハーレム、および気に入らないカップリングへの攻撃はご遠慮を。
 四人で打つのが麻雀です。あなたの好きな作品ばかりが投下されるとは限りません。

・書き込みの前に深呼吸。
 気持ちが腐ると、配牌もツモも腐ります。腹が立ったら気持ちをリセット。


御注意!!

書き込みが >>1-20 の間と >>980-1000 の間にある場合は結構簡単に保管庫に強制移管されます。
職人の皆様の支援投下をお願いします。

1スレッドの書き込み限界は、書き込み容量が 500KB または、レスが >>1000 に成るまでのうち早いほうです。

次スレは、容量が 480KB 超え、またはスレが >>980 を超えたら、スレ立て宣言し、テンプレートのリンク先など見直し間違いの無いものをいったん皆に見てもらってから建ててください。


934 :名無しさん@ピンキー:2009/08/14(金) 23:32:08 ID:lsLL/0Zw
こんなのでは、ダメですか?


935 :名無しさん@ピンキー:2009/08/14(金) 23:35:19 ID:RN9oGO1q
>>932に過去スレ関連スレを追加したやつでいいよ

936 :名無しさん@ピンキー:2009/08/15(土) 01:21:24 ID:ucCx7+H+
>>934
いいんだけど行取りすぎなんでそれベースに校正してみる。

937 :名無しさん@ピンキー:2009/08/15(土) 01:47:20 ID:ucCx7+H+
>>1
こちらは咲-saki-を題材としたエロパロ創作の為のスレです。
※投下される方へ
オリキャラ有り等の理由で人を選ぶ作品を投下する場合には
必ず本編投下前に注意書きとして明記し、NG指定推奨の単語等を提示して下さい。
エロパロ板では1レスあたり、最大約2,000文字(4KB)、最大60改行、1行最長120文字が基準になっています。
【共通】
1)こちらでは男女カプのSS、妄想補完を優先とし、百合ものについては専用スレの利用を推奨しています。
但し、こちらでの百合ものの投下を禁止する程ではありません。
2)苦手なネタやジャンル、趣味との不一致等はスルーやNG指定でご自衛下さい。
【それぞれの住人へのお願い】
(読む人)
書き込む前にリロード、過剰な催促をしない、好みに合わない場合は叩かずにスルー、
荒らしはスルーマジレスカッコワルイ、噛み付く前に専ブラであぼーん、特定の作品or作者をマンセーしない
特に理由がなければsageる。
(書く人)
書きながら投下しない(一度メモ帳などにまとめ書いてからコピペ投下推奨)、
連載形式の場合は一区切り分まとめて投下する、投下前に投下宣言&投下後に終了宣言、
誘い受けしない(○○って需要ある?的なレスは避ける)、
初心者を言い訳にしない(却ってスレが荒れます)、
内容が一般的ではないと思われる場合も閲覧注意を呼びかけること、感想に対してのレスは控え目に、
作品か意見の区別上、投下時以外のコテは非推奨。特に理由がなければsageる。

938 :名無しさん@ピンキー:2009/08/15(土) 01:49:19 ID:ucCx7+H+
>>2
関連スレ
【小林立】咲-Saki-79巡目【ヤングガンガン】(漫画板)http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1249882846/
咲-Saki-@麻雀板 12巡目(麻雀・他板)           http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mj/1248790290/
咲-Saki- 224飜(アニメ板)                     http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/anime/1249973938/
咲-Saki-で百合萌え 6局(レズ・百合萌え板)       http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/lesbian/1249890471/
ヤングガンガンオフィシャル               http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/saki/
アニメ公式HP                          http://www.saki-anime.com/

・基本的に咲-Saki-登場キャラ同士のカップリング作品をお待ちしてます。
・気に入らない嗜好(百合、ハーレム、特定のカップリングなど)への攻撃は控えましょう。
 四人で打つのが麻雀です。あなたの好きな作品ばかりが投下されるとは限りません。
・書き込みの前に深呼吸。 気持ちが腐ると、配牌もツモも腐ります。腹が立ったら気持ちをリセット。
※注意事項
書き込みが>>1-20の間と>>980-1000の間にある場合は、
比較的簡単に保管庫に強制移管されます。職人の皆様には支援投下をお願いします。
1スレ当たりの容量オーバーが500KBのため、次スレは容量480KB超え時点か>>980踏んだ人が
スレ立て宣言し、テンプレートのリンク先更新等チェックの上、建ててください。



無駄に冗長な分はカットした、テンプレはスレの顔なんでどこも簡潔にする。
>>1の男女カプ推奨、百合非推奨の文はちょっと独断的な気がしないでもない。

939 :名無しさん@ピンキー:2009/08/15(土) 11:20:24 ID:AogZJ/wR
>1)こちらでは男女カプのSS、妄想補完を優先とし、百合ものについては専用スレの利用を推奨しています。
>但し、こちらでの百合ものの投下を禁止する程ではありません。

だから、百合排斥すると荒れるからやめろとあれほど。

940 :名無しさん@ピンキー:2009/08/15(土) 13:00:15 ID:hAqJ1ps9
別に百合をどうしてもここでしかやりたくない人がゴネなきゃ荒れないでしょ
つーかまた議論で埋める気かよ

941 :名無しさん@ピンキー:2009/08/15(土) 16:03:47 ID:enADIP/K
たしかに
どうしても百合を無くしたい人がごねなければ荒れないな

942 :名無しさん@ピンキー:2009/08/15(土) 16:54:28 ID:G2/igdq9
別に禁止してるわけじゃないのに無くそうとしてるとか言って
妥協とか合意点を探る努力ははなから放棄か

俺は両方がちょっとずつ損をする形で妥協案としては評価できる案だと思うけどな
同じスレを使うんだから自分の利だけを押し付けあってもしかたない
突っ張りあって永久に争いが続くより双方妥協したほうが賢いよ

943 :名無しさん@ピンキー:2009/08/15(土) 18:59:24 ID:ucCx7+H+
書くのはあくまでも咲-Saki-好きの人間だというのに、それをはなっから忘れてるのな。
今まで投下されたものだって、百合のが多いじゃん。それが書き手と住民の嗜好の多数だよ。
寛容策とれば百合書いてた人が気まぐれでノマカプ書いてくれるかもしれないのに、なんで追い出そうとするかねえ。
レベルの高いもの読みたかったら、裾野を広く取って人を呼び込むのがベストだというのに。

944 :名無しさん@ピンキー:2009/08/15(土) 19:29:15 ID:BcBWLPAD
咲専用の百合スレがある以上百合はそっちで投稿してもらえばいいと思うんだが…
まあ禁止するほどではないんだろうけどな

945 :名無しさん@ピンキー:2009/08/15(土) 19:52:22 ID:GaeXTYpF
思うだけにしとけ

946 :名無しさん@ピンキー:2009/08/15(土) 21:22:19 ID:pFauZQPJ
もう面倒くさいから麻雀で決めればいいじゃない。

947 :名無しさん@ピンキー:2009/08/16(日) 05:43:32 ID:SGlawuTB
そうだな
ここは麻雀で白黒つけてもらおうか

948 :名無しさん@ピンキー:2009/08/16(日) 09:26:17 ID:ChBUbDQR
勝ったほうが脱いでいって脱ぐものがなくなったら負けですね

949 :名無しさん@ピンキー:2009/08/16(日) 10:11:14 ID:qYPAFmEp
脱ぐ物が無くなれば着ればいいじゃない

950 :名無しさん@ピンキー:2009/08/16(日) 10:22:00 ID:KPhY3uQD
そうなると、制服がブレザーの学校のほうが有利だねぇ。
咲の終盤の場合、胸のリボン、セーラー服、スカート。3枚で終了だよ。
靴と靴下はいてないし

951 :名無しさん@ピンキー:2009/08/16(日) 10:49:15 ID:zKi6JnrZ
残りも少ないし>>937->>938でとりあえず2スレ目立ててくるわ

952 :名無しさん@ピンキー:2009/08/16(日) 11:08:34 ID:zKi6JnrZ
立てた
とりあえず関連スレも更新したつもり
httpのhは抜いといたけど、2ch内だったらh抜かなくてもいいんだっけ?
意味ないようなら次次スレから修正してくれ

咲-Saki-でエロパロ2局目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1250388280/

953 :名無しさん@ピンキー:2009/08/16(日) 11:43:36 ID:qXuvdatv
>>951
>残りも少ないし

えーと、今326KB(キロバイト)なので、まだ184KB(大体92000文字分)残ってるよ?
レスも50レスも書けるし。

でも、乙。

954 :名無しさん@ピンキー:2009/08/16(日) 16:25:19 ID:pHxljxV2
「嫌っす、それ以上はぁ、やめるっすよ。先輩に捧げる処女がっ、はぐっ、あぎぃぃぃぃ。」
「おほぉ、瑞々しい桃を散らすガチレイプっ、堪りませんわぁ〜っ。んほぉぉぉ。」
「あひっ、んひぃっ。」

955 :名無しさん@ピンキー:2009/08/16(日) 17:25:49 ID:DJO4mmVW
桃子×透華……だよな?
状況がつかめんw

956 :名無しさん@ピンキー:2009/08/16(日) 18:03:48 ID:pHxljxV2
仁王立ちになった透華の恥部からぴゅっぴゅるっと射精のように潮が吹き出て、大量の蜜が白く輝く太股を伝い降りた。(この人、どれだけ淫猥なんっすか)
透華は勃起したクリトリスを見せつけるように腰を桃の鼻先にぐいと突き出した。
「しゃぶりなさいっ。純朴でいたいけな幼子がミルクの房を頬張るように、淫乱な娼婦が縮れ毛の草叢を掻き分けて汗臭い恥垢まみれの肉棒にむしゃぶりつくように。」

「貴方に徹底的な獣調教を施した後に、ワタクシの飼っている犬達の序列に加えてさしあげますわ。ラッシー、ジョン、ダニエル、そして…モモ!」
透華は桃を嬲りながら、かつて自分が井上純に受けた荒虐の事を思い浮かべていた。

「貴方がワタクシの唾を吐き出しては飲み込み、又吐き出して飲み込む…ゾクゾクしますわぁ、エロスたんまりですわ。」

「キ…ス…きっすっ…ふぅぁぁぅ、あぅんっ。」
甘い匂いのする桃果実の口唇の形をなぞり、白濁するほどに濃い唾液をねっとりべたつかせ、舌で掻き回して粘らせていく。

957 :名無しさん@ピンキー:2009/08/16(日) 18:24:41 ID:pHxljxV2
「娼婦以上に淫乱なお前にふさわしい躾を施さないとな、今からいやらしく激しい獣調教を受けてもらうぜ。」
「何ですって?獣…!?あ、貴方ねぇっ、調教でケダモノにまで堕とそうなんて、卑劣被虐極まりないですわっ。そうまでしてワタクシを組み伏せたいんですのっ?」
「口唇キス責めで蕩けるまで犯し抜いてやる。そらっ!」
「ふぁあぅ、んむっ、ちゅぶ、ぷちゅ、ちゅくっ、んちゅふ。んっふぅ。」
「くううっ、お前の口の中、普通の女のおまんこ以上に凄え、名器だぜ。ちゅばっ、れろぉ。」
「なんですのこの感じ…何か大事なものを奪われ汚されていくような、だっ、駄目ですわ、許しませんわ。」
「いくぜ透華、俺の唾液を一滴残らず吸い取って、可愛い胃袋で受け止めてくれ。」
「んぺっ、ぷへっ。はふ、んはぁーっ。」
「ちょ、マジで吐き出しやがった。いいぜ、飲み込むまで流し込み続けてやる。」
「嫌ですわ、やめて、やめてぇっ! んぶうっ、ぶふっ、んぐ、ぷあっ。」
透華の顔面は汗と涙、溢れ出た純と自身の唾液によりねとつき、光沢を放っていた。
「あっふぅー、んぶっ、んぅーん。嫌ぁ、純の出したツバで、溺れてしまいますわぁ〜。」
「お前の顔面を両手で挟み込んで固定して、唾液腺が空になるまで嬲り尽くしてやるからな。」
透華は目をぱちくりさせ、俯いて処女のように頬を赤らめた。

958 :名無しさん@ピンキー:2009/08/18(火) 14:49:36 ID:520fU5vw
新スレが立ったので埋め開始

959 :名無しさん@ピンキー:2009/08/18(火) 22:09:25 ID:kZJ51MCp
内情を吐露せずにはいられないな。

960 :名無しさん@ピンキー:2009/08/19(水) 11:43:43 ID:4/SNMYJ9
埋めるの早くね?と言いつつ埋め

961 :名無しさん@ピンキー:2009/08/19(水) 13:57:00 ID:fpJnSMjf
変態白痴天使ミルキーノドカ、参上!

962 :名無しさん@ピンキー:2009/08/19(水) 19:17:59 ID:m7OmLZLk
日常パートでは京太郎とツンデレ的掛け合い
敵に対峙する戦闘パートでは毎回魔獣や敵幹部(正体は京太郎)に犯されるミルキーノドカ

963 :名無しさん@ピンキー:2009/08/20(木) 06:02:16 ID:tJQbrxgc
投下の妄想の中でやられるのどっちにはグッとくるな
無表情なのがとくにそそる

964 :名無しさん@ピンキー:2009/08/20(木) 22:30:16 ID:ujsarle/
埋めage

965 :名無しさん@ピンキー:2009/08/20(木) 22:32:30 ID:ujsarle/
埋めage

966 :名無しさん@ピンキー:2009/08/20(木) 22:33:53 ID:ujsarle/
のどちゃん捨て身の裸単騎

埋めage

967 :名無しさん@ピンキー:2009/08/20(木) 22:35:00 ID:ujsarle/
衣は俺のペット

埋めage

968 :名無しさん@ピンキー:2009/08/21(金) 06:05:26 ID:PqXRCKgE
透華は俺の性奴隷

埋め
産め
孕め

969 :名無しさん@ピンキー:2009/08/21(金) 11:36:46 ID:yGe+RHMb
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1249718833/247-254
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1249718833/265-269

970 :名無しさん@ピンキー:2009/08/21(金) 16:42:47 ID:wsjW6ykb
「私、誰かの肉オナホになりたかったの。京ちゃん?ううん、何か違う。原村さんは素敵だけど、貴方は更に激しそう。」
「フフッ、とんだ魔王オナホですわね。よろしいです、裂けて中身が零れるまで使い込んでさしあげますわ。」
「コンドーム咲を装着してください。私のえっちな精液溜めを膨らませて。」

「はぁっ、はぁぅ、いい、精液溜めにズンズンきます。ここが貴方の粘臭いミルクザーメン漬けになるんだぁ。ひゃあぅ、あはぁん。」
「おほぉ、入り口のステージがぁ、まるで幼児のきつい膣内を再現しているかのようですわ。思わず猿のように腰を振ってしまいますっ、はぐぅ。」

971 :名無しさん@ピンキー:2009/08/22(土) 01:15:50 ID:G1rdtwH/
ジャミラァァ!に点棒ミサイルをぶち込むじぇ

972 :名無しさん@ピンキー:2009/08/22(土) 12:02:57 ID:NrlnLU/m
ところで>>903の続きをずっと待ってるんだが


973 :名無しさん@ピンキー:2009/08/22(土) 17:40:50 ID:35O2wP7y
ナカーマ

974 :名無しさん@ピンキー:2009/08/23(日) 01:42:37 ID:1Vd8yd+j
京太郎っていつでもタコス食えるぐらいフラグ立ってね?


関係ないけど女の人が「カンチャンずっぽし」と言うエンディングはなんかエロい気がする

975 :名無しさん@ピンキー:2009/08/23(日) 07:25:32 ID:cXvTqzdH
>>974
京太郎は巨乳好きっぽいから、そういう気にならんのだろ
そいやカツ丼あたりに食われる京太郎ってのはこのスレ的にはありなんだろうかw

976 :名無しさん@ピンキー:2009/08/23(日) 07:27:00 ID:WyRQzvco
だけど京太郎にとってタコスは「いらね」状態だしな
実に勿体ない
いらんなら俺が貰っちまうぞ
でもって調教してタコスのためならなんでもする哀れな生き物に仕立て上げてやる

977 :名無しさん@ピンキー:2009/08/23(日) 12:56:42 ID:OYReNulX
タコスが京太郎に突っかかってるんだよねぇ。
食い物取って押し倒されたり
メイド服でスカートたくし上げたり

そういえば、大会中、タコスが応援席で寝てるとき両膝立ててるし膝が広がってるし
見る人が見ればスカートの中丸見えだじぇ。
誰も注目しないのかよ。


978 :名無しさん@ピンキー:2009/08/23(日) 23:23:43 ID:NmBdBmqC
>>975
好きな子はいじめたくなるよな

そう考えて書こうとしたが、全部立ち読みなので京太郎の口調がわから無いんだよね

979 :名無しさん@ピンキー:2009/08/24(月) 00:35:46 ID:wWDwiYTq
キャプテン

980 :名無しさん@ピンキー:2009/08/24(月) 02:18:02 ID:SoMVST2c


981 :名無しさん@ピンキー:2009/08/24(月) 03:37:44 ID:5Ua/ORr/
ハーロック

982 :名無しさん@ピンキー:2009/08/24(月) 06:00:22 ID:jFeTsc7R
フューチャー

983 :名無しさん@ピンキー:2009/08/24(月) 10:25:45 ID:PlNFk5wu
UDON

984 :名無しさん@ピンキー:2009/08/24(月) 20:16:19 ID:6uKQqtj8
タコス逆レイプとか
「巨乳だけが女の魅力じゃないことを教えてやるじぇ!!」

985 :名無しさん@ピンキー:2009/08/24(月) 20:52:13 ID:xs7XVaYm
タコス
「マン姦! 京太郎の点棒もらうじょ!」

986 :名無しさん@ピンキー:2009/08/24(月) 23:43:11 ID:T9LmxjTq
例えば、
京がおべんととして手に入れた中華饅頭を勝手に食べようとする。
押し倒されたりする。
・・・・・あの、1巻のころと言うか、最初のころの話ですね、・・・・・・
「いまは・だめ」ってなみだ目で顔そむけていたけど。。。。
同じ顔、同じなみだ目、同じセリフでも手は京の首と背中にかけられて、抱き留めていたら
咲と和はどういう反応していたんだろう。

987 :名無しさん@ピンキー:2009/08/24(月) 23:49:05 ID:T9LmxjTq
例えば
メイド服でタクシアゲしたとき。。。。。咲と和がマコの店に逝ったときですね。。。。。。。
京が「いらね」ではなくて、「タクシアゲ」に食いついてきたら、どう対応したのだろう?

988 :名無しさん@ピンキー:2009/08/25(火) 07:01:00 ID:gYNhgAoy
タコスがないので代わりにタバスコ与えてみた

989 :名無しさん@ピンキー:2009/08/25(火) 13:32:48 ID:UveuHhVW
下のお口がヒリヒリするじょ……

990 :名無しさん@ピンキー:2009/08/26(水) 04:26:36 ID:KbLQWHDH
「うおーーーーーー!!!」


タバスコを塗られて悶える京太郎の図

991 :名無しさん@ピンキー:2009/08/26(水) 14:20:07 ID:/+8ye4nc
京太郎の、皮に包まれたタコスの中身、食べたいじょ……

992 :名無しさん@ピンキー:2009/08/26(水) 22:11:05 ID:XZXX+ZT7
まずいからタバスコを入れるじぇ!>>990

993 :名無しさん@ピンキー:2009/08/27(木) 05:46:51 ID:eZ36dgQU
酢ダコじゃだめか?

994 :名無しさん@ピンキー:2009/08/27(木) 16:00:24 ID:jpArPuVo
タコ×タコスとかイメージしてしまったでわないか

「触手が……触手が擦れて気持ち良いじょ」

995 :名無しさん@ピンキー:2009/08/27(木) 17:54:40 ID:rt3rc/NY
京太郎のタコさんウィンナーを・・・!!

埋める為age

996 :名無しさん@ピンキー:2009/08/27(木) 17:57:40 ID:0c/W1tBn
>>994
タコはタコ踊りで擦るのには慣れてる。

997 :名無しさん@ピンキー:2009/08/27(木) 19:15:23 ID:rt3rc/NY
1000ならタコスは個人戦4位に終わる

998 :名無しさん@ピンキー:2009/08/27(木) 20:17:48 ID:hP9SP9LK
1000ならタコスはコドモにボロボロにされる

999 :名無しさん@ピンキー:2009/08/27(木) 23:35:11 ID:B0JP/t7q
>>994
なんという蛸と海女

1000 :名無しさん@ピンキー:2009/08/28(金) 00:10:09 ID:3X27zLMQ
1000いただき!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

sz=0
336 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.01.03 2014/02/20 Code Monkey ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)