2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

嫉妬・三角関係・修羅場系総合SSスレ 第54章

1 :名無しさん@ピンキー:2009/01/27(火) 23:59:47 ID:cCedUxDQ
浅いものはツンツンしたり、みたいな可愛いラブコメチックなヤキモチから
深いものは好きな人を独占して寵愛する為に周囲の邪魔者を抹殺する、
みたいなハードな修羅場まで、
醜くも美しい嫉妬を描いた修羅場のあるSSを扱うスレです。

■まとめサイト
 2ch 「嫉妬・三角関係・修羅場統合スレ」まとめサイト
 http://dorobouneko.web.fc2.com/index.html

■嫉妬・三角関係・修羅場系総合SSスレ@二人目の子
 http://www2.atchs.jp/test/read.cgi/dorobouneko/3/

■避難所
 http://www2.atchs.jp/dorobouneko/

■前スレ
嫉妬・三角関係・修羅場系総合SSスレ 第53章
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1227055723/
______________________________
■SSスレのお約束
・sage進行(メール欄にsage)
・指摘するなら誤字脱字
・展開には口出ししない
・嫌いな作品なら読まない
・荒らしはスルー!荒らしに構う人も荒らしです!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・職人さんが投下しづらい空気はやめよう
・指摘してほしい職人さんは事前に書こう
・過剰なクレクレは考え物
・作品に対する評価を書きたいなら、スレ上ではなくこちらへどうぞ
(ttp://yuukiremix.s33.xrea.com/chirashi/)
・スレは作品を評価する場ではありません
――――――――――――――――――――

2 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 00:00:59 ID:cCedUxDQ
■関連スレ
 嫉妬・三角関係・修羅場統合スレ 第26章
http://qiufen.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1221119722/

■姉妹スレ
 嫉妬・三角関係・修羅場統合スレinラ板その3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1216010742/
嫉妬・三角関係・修羅場統合スレin角煮板5th
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1198646566/

■誘導用

【野球が】ハーレムな小説を書くスレ【できる】18P
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1220153635/ 

 ヤンデレの小説を書こう!Part18
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1219546353/

【ヤンデレ】大人しい女の子が逆レイプ【監禁】
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1210169638/

キモ姉&キモウト小説を書こう!Part14
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1219681216/

ほのぼの純愛 11スレ目
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1216229089/

寝取り・寝取られ総合スレ9
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1217124837/

3 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 00:07:36 ID:oQBTM+Z0
>>1
乙。まったりと行こう。

4 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 01:43:00 ID:74aCfl2R
>>1


5 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 02:02:09 ID:saTUIpJh
ESPERが禁書に見えるのは俺だけでいい

6 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 02:44:45 ID:p5HRy5YN
>>1

7 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 05:33:24 ID:PjgRAOao
>>1乙です

8 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 12:05:24 ID:WTmc2NlY
>>1

9 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 17:43:49 ID:KCxjDTkS
しかし、トラが桜荘の最終回を本スレに投下すると予告しただけでスレ一つが吹き飛んだか
これで本当に最終話が投下されたらどうなるのか

やはり並の破壊力じゃないな、トライデント先生の作品は

10 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 18:41:53 ID:7GBzB5PL
あげておくよ

11 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 18:45:17 ID:B8FP59ar
もうダメだろこのスレ・・・よかったのは30くらいまでだよ、後は惰性の糞作品、社交辞令GJに勘違い
した作者による糞投下。

そして批評・たまに荒らし→スルーできない人、批評を荒らしと取る人→荒れる

12 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 18:46:56 ID:L4b4oUQr
>>11
そういう余計なレスは慎みましょう

13 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 19:20:42 ID:o85x71AZ
バトルドールの続きが待ち遠しいな
下敷きになった作品もちょうどあの辺りで終わってるから
今後どんな展開になっていくのか、誰も知らない勝負の行方が楽しみ
リングの外、水面下での共闘とか裏切りとかもあるのかな

14 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 19:22:22 ID:+HbKeoWv
>>1乙。
今スレも無事に消化されますように……

15 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 20:48:48 ID:GjYKmb0t
現在このスレは、>>9>>13に見られるような、明らかな盗作を推奨、あるいは特定の作者を貶めるなどの行為を行う荒らしが常在しており、状況が芳しくありません
住人及び作者の皆様方につきましては↓に避難することをお勧めいたします
嫉妬・三角関係・修羅場系総合SSスレ 二人目の子
ttp://www2.atchs.jp/dorobouneko/

16 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 20:56:21 ID:UGwCBemv
修羅場の無いエロゲーやると萎える

17 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 21:00:40 ID:KO/QSR27
たとえ導入部の展開がそっくりだとしても、これからは独自のストーリーが進行していくんだからな
あと、こっちは原案の作品と違って残酷な描写とかなさそうだし、安心して萌えられそうだ
楽しみに待ってます

書きもしない外野が何か一生懸命ほざいているようだけど、気にしなくてもいいよ
落ち着いて執筆活動に専念してください

18 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 21:14:09 ID:k0JwTSUW
次これで似たような展開だったら才能がないって証明してるようなもんですね(・∀・)ニヤニヤ
まぁどうせ単発の確信犯だろうからもう投下はないだろうけどw
つうか専用スレがあるんだからくだらないパクリ作品はそっちでやってくださいね^^

19 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 22:17:27 ID:UGwCBemv
録音した声で起こしてくれる目覚まし時計見て思ったんだけど
キモウトの場合兄の声を録音して編集して「未亜愛してるよ」って作って使用するのかな?


20 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 22:24:55 ID:F9qg9he7
>>18
エロパロで才能だってw
こいつバカだろ

21 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 22:35:35 ID:ezQKUILa
>>20
涙拭けよw

22 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 23:09:03 ID:PjgRAOao
>>20
じゃあお前が書いてみろよw
才能の無さに嘆くことになるぞww

つーかオリジナル作品ってってパロっていうのか?

23 :名無しさん@ピンキー:2009/01/28(水) 23:20:28 ID:865KOkCn
>>22
単発ばっかりなのはいつもの通りか
実際このスレって2人だけで成立しているのかもな
ところでパロっていうのは、体のいい盗作のことって理解していいんだろ?

「てって」というのはよく分からんが

24 :名無しさん@ピンキー:2009/01/29(木) 00:05:43 ID:DaB7wskg
避難所なあ・・・

昨年の蒼天事件の時、作者さんが最初に頼ったのも避難所だったよな?
あそこなら、あそこの人間なら自分を助けてくれるはずと心から信じて。

その涙の訴えを取り合わず、彼を荒らしとして散々笑いものにした挙げ句
本スレにまでレスのコピペを貼り付けて蒼天さんの尊厳を踏みにじったのも
その避難所の連中だからな。

今さら正義の味方面してみても、全く説得力がないのだが。

25 :名無しさん@ピンキー:2009/01/29(木) 00:23:12 ID:Glz5CiPR
>>24
それがよく分かってるから黒ングさんは避難所なんかを頼りにしなかったんだ
水面下で阿修羅さんと直取引したってのも当然だわ
いまだにあんな所へ投下してるおめでたい作者はトライデントくらいのものだし

26 :名無しさん@ピンキー:2009/01/29(木) 00:35:47 ID:DaB7wskg
>>25
それは別として、この板に訳のわからんスレまで立ててバカやってるのも連中だろう。
コピペ埋め立てとかもそうだけど、今回の騒動を阿修羅氏が苦々しく思っているのは間違いない。

氏の公平中正さはこれまでの態度でよく分かっているが、このバカ騒ぎには流石に心を痛めているだろう。
いつまで続けることができるか分からない云々の近況が報告されていたけど、
周囲がこんな悪ふざけやってるようじゃ、サイトを畳んじゃう日もそう遠くないだろうね。

嫌気がさしているだろう今なんか、結構いい機会なんじゃないのかな。

27 :名無しさん@ピンキー:2009/01/29(木) 00:56:29 ID:y5IEqtNE
優しさを失わないでくれ…、たとえ、その想いが何百回裏切られても…。

28 :名無しさん@ピンキー:2009/01/29(木) 02:09:51 ID:NOYznlte
クwwwwソwwwwスwwwwレwwww

29 :名無しさん@ピンキー:2009/01/29(木) 04:45:53 ID:V+4IcsyB
お兄ちゃんが電話で喋ってる
あぁ・・お兄ちゃんの横顔かっこいいこのまま額縁に入れてずっっと眺めていたい・・・

でも、許せないのが一つ。たがが受話器のくせに私の愛しい愛しいお兄ちゃんの息遣いや優しくて落ち着く声があんなに近くで聞いて、それにやさしくときには強く持たれ人差し指でコードをくるくる円を描くように弄られて羨ましい・・・


もし私が受話器なら・・・

んっぅぅううう!だめ・・お兄ちゃん・そんなに熱い・・息・・・かけちゃ・・・だめ… 
ああ…、あああ……私の中お兄ちゃんの液体が・・・入ってきちゃうよ
あああんっ、だ、だめ イっちゃうぅぅううう


 
お兄ちゃんの声を独占するのはいくら無機質でも許せないんだよ
お兄ちゃんの全てを独占していいのは幼馴染とか言い張るあの女でもなくお兄ちゃんの妹である私だけって決まってるの

受話器ちゃんお兄ちゃんを少しでも独占したあなたには悪いけど壊れてもらうね。



壊す前に一個だけ役にたってもらうね

受話器がちょっと湿ってる・・・ここにお兄ちゃんの吐息が当たって・・
ん・・・だ、だめだよ・・・お兄ちゃんそんなとこ舐めちゃんっぅぅ




おいまた受話器壊したのかよ

ご、ごめんなさい私機械に弱くて

機械に弱いってレベルじゃ(ry

ま、また買いなおせばいいじゃない。ね、お兄ちゃん





なにこれ・・・電話に嫉妬する妹っていう電波が飛んできたから
文にしてみたらわけわかんないのができた・・・

30 :名無しさん@ピンキー:2009/01/29(木) 04:51:00 ID:2w6flJvA
個人的にはGJ

31 :名無しさん@ピンキー:2009/01/29(木) 05:40:54 ID:TQQNkKZ4
救急車を大至急お願いします。受話器を握りしめて放さない病人です

32 :名無しさん@ピンキー:2009/01/29(木) 14:35:51 ID:OpqPbd8L
コピペにマジレス、カコワルイ

33 :29:2009/01/29(木) 17:52:19 ID:V+4IcsyB
>>30
なんかありがとうw

34 :名無しさん@ピンキー:2009/01/29(木) 17:56:35 ID:AgrdQMbJ
>>33
こんな荒んだスレよりキモウトスレのほうがあってるぜ

35 :名無しさん@ピンキー:2009/01/29(木) 19:31:40 ID:pkg5EI0o
>>33
あんた良い意味で空気読めてないぜ
かわいいな

36 :名無しさん@ピンキー:2009/01/29(木) 20:06:18 ID:HMDZod3a
こりゃまた懐かしいコピペだな
思えばこの頃はまだ携帯とかあんまり普及してなかったんだな

37 :名無しさん@ピンキー:2009/01/29(木) 23:27:55 ID:V+4IcsyB
>>34
ここのスレにお世話になったから恩返ししたくて・・・

これコピペであったのかorz
なんかごめんなさい


38 :名無しさん@ピンキー:2009/01/30(金) 02:29:29 ID:F56UTAN1
なんとか和もうとしているところが痛いんだよなぁ・・・

もういいって

39 :名無しさん@ピンキー:2009/01/30(金) 09:10:49 ID:X3G91tOs
捻れ文で悪態をつくとな

40 :名無しさん@ピンキー:2009/01/30(金) 20:47:08 ID:i2IinmU9
OLと社長秘書の修羅場はまだかね?

41 :名無しさん@ピンキー:2009/01/30(金) 21:01:59 ID:4qmULLOw
甚だスレ違い
専用スレ逝け

42 :名無しさん@ピンキー:2009/01/30(金) 21:12:08 ID:Q+VmOawj
じゃあ、一人の客を取り合うキャバ嬢は?

43 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 01:38:48 ID:84wiy/Qb
また投げっ放しか…
ここの住民ときたら、なんと言うか、全くw

44 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 03:12:24 ID:jkBqtZIv
投げっぱなしでも燃料になればおk
誰か琴線に触れたら書くかもよ。俺とか

45 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 14:32:41 ID:DzUSbXfg
嫉妬・三角関係・修羅場系総合SSスレ ウナギイヌ
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1233053779/l50

↑こっちに移動の方をよろしくお願いします
 こちらは荒らしが立てたスレなので

46 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/01/31(土) 14:45:16 ID:y0VFBqN4
このスレももう終わったな


ウナギイヌという一人の英雄のおかげで

47 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/01/31(土) 14:46:28 ID:y0VFBqN4
荒らしのせいというよりは嫉妬スレの住人がバカなんだけどね
単純な自作自演にスルーできない彼らはウジ虫に劣る

48 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/01/31(土) 15:01:53 ID:y0VFBqN4
ごんぎつねは更なる過疎化を目指して頑張っているところだ
SS作者の諸君、君達の投下は人生という大切な時間を浪費していることに気付いているか?
こんなとこに投下するなら、ラノベ新人賞、エロゲーシナリオライターの方がまだ未来があるぞ
修羅場という偏ったジャンルなんて編集者や読者なんて見向きもしない

どれだけ長編大作を作っても、こんなとこに投稿しても痴呆症の住人が喜ぶだけだ
どうせ、無駄な時間を使うなら、果てしない夢に暴走した方が価値があるぞ

いい加減に中身のないGJやお世辞だけの批評で自己満足に酔うのは卒業した方がいいと思うぞ

49 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 17:09:05 ID:Y/Fv5yfA
矢代君まだかなぁ?
天使と悪魔もいいとこなんだけどな

50 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 18:01:09 ID:uaU0VnNv
矢代君を読みたかったらウナギにお願いしなくちゃ
ヘソを曲げられたら書いてくれないからな
読みたいのは俺もなんだけど

51 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 18:29:16 ID:DgxH3qag
>>このスレももう終わったな

と言うか、ウナギがいようがいまいが、もうスレ自体が寿命だったんだよ
50以上も続いているスレだから、あちこち壊死してくるのも無理はない
書き手も住民もこれまでよく頑張ったよ、ホント

52 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 18:47:44 ID:kh2NTuyh
このスレも、荒れてる経緯も知らないけどね。
ま、大概の書き手は、やりがいのある定職持って、ここでは余暇削って真剣に遊んでる訳だよ。
ま、なにが言いたいかっていうと、ごんぎつね?あんたみじめだってことだ。

惨めだ。


53 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 19:02:19 ID:7BIT8IpS
遊んでいるというか遊ばれているというか
悔しさ全開の古参だとバレバレなのに、通りすがりを装ってる52こそ惨めだよ

古参も古参、アンタ緑猫だろ?
突っ掛かり方に品性も教養もないから、直ぐに馬脚をあらわしてしまう

惨めだ

54 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 19:25:15 ID:kh2NTuyh
誰だそりゃw
書いてるSS手詰まりでたまたま書き込んだよその書き手だよ。
草野球だってノーギャラで一生懸命やるだろ?

古参の緑猫は災難だw

55 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 19:27:19 ID:Y/Fv5yfA
過去ログ読んできた。
天使と悪魔の作者海外で働いてんのか。
頑張れ
ss作者皆頑張れ!

56 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 19:32:56 ID:jkBqtZIv
さすが。見当違いはSSの批評だけじゃなく、こんなところにまで現れるんだな^^

品性も教養も無くて惨めだww

57 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 19:35:24 ID:7BIT8IpS
はいはいw
たまたま手詰まりだった他スレの住民が、たまたま覗いたこのスレにたまたま書き込んだだけなんだよね?
そんな奴がわざわざ負けん気出して反論のレス付けたりするかよ、バァ〜カ
なにこの基地外と思って以後スルーが当然だろ

58 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 19:37:32 ID:M+AH2KhB
草野球は逆に金払って参加するもんじゃ?
やっぱ教養ねぇってのは合ってるな

59 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 19:40:22 ID:dmoNCiO2
こいつ、どこの書き手か知らないけど
幾ら一生懸命やっても補欠だろ
球拾いでもやってろ

60 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 19:56:32 ID:kh2NTuyh
だから今ヒマなんだってw

退屈→ageてるスレ覗く→ついレスしてしまう

…俺、危うく荒らしになるとこだった。
ごめんね住人の皆さん。帰りますわ。



61 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 20:35:30 ID:dmoNCiO2
まだ言ってらw

62 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/01/31(土) 20:44:25 ID:fkc8L2EM
想像以上にレベルの低い会話ばかりが続くな
大丈夫か? 嫉妬スレ?

63 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 21:07:26 ID:OSg5U24n
>>1

64 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 21:23:46 ID:LkYELS+z
だいたいコテハンで能書きタレてるヤツはなに?? ROM専住民の自分にはスゲー迷惑
去れよカス

65 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 23:28:15 ID:Vdpt4cc5
避難所の連中は相変わらずのお公家さんぶりだな
ウナギイヌが暴れだしたのだって、元々は奴らが一万年氏を排除するキャンペーン張ったのが原因なのに

連中が総掛かりで一人の新人作家を潰そうとする図式は、そりゃあ醜いものだった
同じ書き手仲間の連中も火の粉を被るのが嫌だからか、見て見ぬ振りを続けていたよ
そんな一万年氏を庇おうとしたファンもいるにはいたんだが……
避難所の連中ときたら今度は攻撃対象を彼に変え、「ウナギイヌ」という悪者に仕立て上げたんだ

孤立無援なウナギイヌにできる反撃は、避難所と同じ手口で連中の好きな書き手を排除することくらい
その上で「一万年氏の復権」を条件に、彼の方から和解の手を差しのべたことがあった
しかも2度に渡って
それでも避難所の連中は悪びれるどころか、一万年こそウナギイヌの正体と罵り、和解もはねつけた
ウナギイヌの抵抗運動はその時以来ずっと続いている

少数派が挑む戦いの末には、勝てば「レジスタンスの英雄」の称号が、負ければ「悪のテロリスト」の汚名が待っている
絶対に負けるわけにいかない戦いの道を、今日も彼は一人孤独に歩んでいるのだ

66 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 23:46:50 ID:0FKPnuPO
自演って楽しいですか?文体の癖が隠せていません。
ところでSSまだ〜?

67 :名無しさん@ピンキー:2009/01/31(土) 23:50:30 ID:rnFY6ga5
周りの自演がひどすぎるな本当
春休み近いしそのせいもあるけど
長い伝統を持つこのスレが荒らし常駐体質になったのは残念すぎる

68 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/01/31(土) 23:54:40 ID:g1wRZVHN
自作自演で暴れているバカは放置しておけば?
面白くとも何ともないわ

69 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 00:15:54 ID:nVIKBOU/
>>文体の癖が隠せていません。

なに、ここ笑うところなの?
彼にとっちゃ文体の癖を変えることくらいは自由自在だろ
何せ自作の『蒼天の夢』とか『両手に嫉妬の華を』を投下して
誰にも気付かれずにGJ一杯もらった奴だからな

70 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 00:19:09 ID:nVIKBOU/
135 : 蒼天の夢 ◆ ozOtJW9BFA 2008/08/26(火) 23:25:01 ID:iuNyQw0s

皆様こんばんは
この度はトリップばれしたことにより本スレにおいて多大な迷惑をおかけしております。
自分の配慮が足りずこのような状況になってしまい、申し訳なく思っています。
つきましてはしばらくの間、蒼天の夢の連載は休止させていただきます。

またどうやら私を騙る方がいらっしゃるようですが、24日の10話後編以来
一度も投稿はしておりませんので、できれば全くの別作品としてお楽しみいただけるようお願いします。
トリップに関しましては未だ変えておりません。
事が落ち着いて、次回投稿する機会になりましたら変更の旨お伝えいたします


136 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/26(火) 23:27:17 ID:8DmPDZzk

とりあえず、阿修羅さんへ削除の方をよろしくお願いします

あっ、ちなみに雑談はこっちだよ
ttp://www2.atchs.jp/test/read.cgi/dorobouneko/12/


137 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/26(火) 23:39:42 ID:BmBUSQMQ

>>135
早く働けよ。


138 : 蒼天の夢 ◆ ozOtJW9BFA 2008/08/27(水) 05:06:27 ID:ZBmmjcoI

トリップばれした今、自分に証拠能力がないのは重々承知しております
故に避難板に書き込むことしか考え付きませんでした
しかし皆さんの言う通りスレ汚しのようです
申し訳ありませんでした


139 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/27(水) 09:29:08 ID:D+Ha+VKo

この手口は1万年だよなw


140 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/27(水) 09:46:43 ID:oYFfTHRE

自分は面白い作品が読めればいいので、もし本当に別人が騙って書いているのなら
ここを分岐としてそのままそれぞれの作者に続きを書いて欲しいような気もする


145 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/29(金) 05:38:53 ID:rMsc4gQc

目安箱にまで書いているな
阿修羅さんにあんまり迷惑かけるなよ


146 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/29(金) 09:07:04 ID:dPuV//4U

むしろ、好都合だからIPアドレスとかバラせばいいのにね
トリバレして、作者がトリ変えているんだから、書き込んでいるのはいつもの荒らし
そもそも、何で避難所の方で書き込みしている時点でおかしいだろうに
誰かが偽っているに決まっているし、偽者を投下していたら、さすがに作者もキレるぞ

71 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 00:23:25 ID:Nc25SAEV
コテハンの大将さぁ。 こんな不細工なスレの大将ってどんなss書くのか興味あるから新作投下してよ。


72 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 00:35:41 ID:FLHivvXU
草野球くん、度が過ぎるよ
わきまえたまえ

73 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 00:44:14 ID:Nc25SAEV
>>72
ビンゴ! ゴン太ってss書いてるんだろ?
読みたいんだよ。
緑猫とか一万年とかウナギイヌとか自演とか、本当関係ないから。

74 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 00:50:09 ID:hfF6210R
ゴン太って、脳内キャラ?
ヤベ、キモチワリイ

75 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 01:03:58 ID:Nc25SAEV
疑心暗鬼とスルースキルのなさで、俺みたいな外野が沸くんだよ。でも脳内ゴン太ちゃん(ごんぎつねだな)のssはマジ読みたいからまた見に来るね。
おやすみなさい


76 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 01:16:36 ID:hfF6210R
ごんぎつねとやらはここの作家じゃないだろうに

分かった、あんた前スレのESPER君だろw
スレに深い恨みを持っている人間となりゃ自ずと限られてくるよ
いやあ、その節はw

77 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 01:18:09 ID:Jbkk3XDP
読みたきゃまとめサイト逝って「ご愁傷様、矢代君」って作品探せ
保管庫に入ってる

78 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 01:19:54 ID:gyhOXnrR
早くこのスレ終わればいいのにwwww

79 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 01:55:00 ID:AQ+18Rax
矢代君はハレムスレに移ったらどうだい?
そしたら俺もこんな荒れたスレ覗かなくても良くなるんだが

80 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 18:20:39 ID:VPrzb6Vz
ここまで全部オレの自演

81 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/02/01(日) 19:25:22 ID:fABRAP2G
下手な自作自演ほど面白いものはない

82 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 19:39:53 ID:XAHSrphQ
ゴン、発言の軸がブレているぞ
自作自演は面白くないんじゃなかったか?
つい昨日のことだぞ、しっかりしてくれ

83 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/02/01(日) 19:53:49 ID:fABRAP2G
↑の流れ見たら吹くでしょ普通は?

俺を笑い死にするつもりか

84 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 20:35:47 ID:Nc25SAEV
こんばんわ草野球だよ。ごんちゃんの作品拝読しました。面白かった。


85 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/02/01(日) 20:40:35 ID:fABRAP2G
ID:Nc25SAEVは今すぐ病院に行け

86 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 20:47:11 ID:Nc25SAEV
そんな卑下しなくていいよ。
正常な精神状態で読んで、充分面白かったって。

87 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/02/01(日) 20:53:32 ID:fABRAP2G
てか、作品なんて書いてねぇぞ? てめえの脳味噌腐っているんじゃねぇの?
キチガイはこれだから嫌いなんだよ 全く話も通じない

88 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 20:55:04 ID:S3j2qseD
まったりしてるな~

89 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 20:57:22 ID:S3j2qseD
誤爆です;ω;

90 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 21:31:40 ID:Nc25SAEV
ええっ!!
書いてないのにコテハンでベラベラとシニカルなトーク!?

って言いたいとこだが、>>76が教えてくれたのありゃ嘘か?


91 :名無しさん@ピンキー:2009/02/01(日) 21:33:55 ID:Nc25SAEV
ごめん>>77だった。

92 :名無しさん@ピンキー:2009/02/02(月) 01:00:25 ID:RTEHfBOx
>>83

>俺を笑い死にするつもりか

笑い死にさせるつもりか、では?
この破綻した「てにをは」……なんかデジャブーを感じるなぁ

93 :名無しさん@ピンキー:2009/02/02(月) 01:38:53 ID:B3ZjKfDK
デジャブーを感じるって誰のことだよ

94 :名無しさん@ピンキー:2009/02/02(月) 01:39:49 ID:hwmsVH5A
俺の寿命が笑い死にでマッハだ

95 :名無しさん@ピンキー:2009/02/02(月) 01:50:52 ID:Cy++icyv
おや、祭りの始まりですか?

96 :名無しさん@ピンキー:2009/02/02(月) 02:53:02 ID:mJkNd2r/
というかスレ潰れようがなんだろうが関係ないじゃん
避難所で再開すればいいし、つーかキモウトスレとかヤンデレスレあるから一つくらいべつにって感じだな正直

97 :名無しさん@ピンキー:2009/02/02(月) 05:40:15 ID:5pNT6Ssk
そんな寂しいこと言うなよ…
俺はまだ受験生のころからここのお世話になってたんだ
このままスレがなくなるのは忍びないぜ

98 :名無しさん@ピンキー:2009/02/02(月) 08:19:40 ID:RTEHfBOx
物事には始まりと終わりがある
それだけのことだ
寿命なんだよ

99 :名無しさん@ピンキー:2009/02/02(月) 09:53:35 ID:Ui5scPiL
ヤンデレスレは正直びみょい

100 :名無しさん@ピンキー:2009/02/02(月) 11:26:51 ID:izIKjLOr
最近なんかヤンデレか?っていうやつ投下されてな。あれどうなった?もう2ヶ月近く行ってないが…

101 :名無しさん@ピンキー:2009/02/02(月) 12:52:10 ID:WNybcJ0z
保守

102 :名無しさん@ピンキー:2009/02/02(月) 19:25:05 ID:OFQ8P8C9
嫉妬と忘恩は最大の悪徳ってカントも言ってるし
もう止めようよ
公共の場を使って他人の不幸を喜んだりするのは

103 :名無しさん@ピンキー:2009/02/02(月) 20:15:40 ID:u+Sgr/iX
>>102
公共という言葉を100回調べて半年ROMってろ

104 :名無しさん@ピンキー:2009/02/02(月) 21:07:45 ID:tvNfQVbM
ここが公共の場所じゃなかったら、>>103みたいな社会の底辺は
書き込むことはおろかROMだって不可能なのに
よかったな、ここが公共の場所で

105 :名無しさん@ピンキー:2009/02/03(火) 12:36:17 ID:sbnG0DiF

真・スルー 何もレスせず本当にスルーする。簡単なようで一番難しい。
偽・スルー みんなにスルーを呼びかける。実はスルーできてない。
予告スルー レスしないと予告してからスルーする。
完全スルー スレに参加すること自体を放棄する。
無理スルー 元の話題がないのに必死でスルーを推奨する。滑稽。
失敗スルー 我慢できずにレスしてしまう。後から「暇だから遊んでやった」などと負け惜しみ。
願いスルー 失敗したレスに対してスルーをお願いする。ある意味3匹目。
激突スルー 話題自体がスルーの話に移行してまう。泥沼状態。
疎開スルー 本スレではスルーできたが、他スレでその話題を出してしまう。見つかると滑稽。
乞食スルー 情報だけもらって雑談はスルーする。
質問スルー 質問をスルーして雑談を続ける。
思い出スルー 攻撃中はスルーして、後日その思い出を語る。
真・自演スルー 議論に負けそうな時、ファビョった後に自演でスルーを呼びかける。
偽・自演スルー 誰も釣られないので、願いスルーのふりをする。狙うは4匹目。
3匹目のスルー 直接的にはスルーしてるが、反応した人に反応してしまう。
4匹目のスルー 3匹目に反応する。以降5匹6匹と続き、激突スルーへ。

106 :名無しさん@ピンキー:2009/02/03(火) 14:49:19 ID:F1kZOskO
>>105は真・自演スルーなの?
疎開スルーはよく見かけるな

つか、今日の衰退振りは、それが原因でおかしなのが流入してきたことによるんだけど

107 :名無しさん@ピンキー:2009/02/03(火) 15:12:26 ID:ZthqaACU
一万年氏とか特定の書き手をいじめる時に使う奴で、SSが投下された直後につける
「ラーメン食いてえ」や「○○マダァ」とか言うのはイジメスルーとかいうのかな?

108 :名無しさん@ピンキー:2009/02/03(火) 23:38:25 ID:/DLsHKdX
第三者に問題視して貰おうという姑息な考えで立てたのに
ウナギ本人はおろか全住民からも完全総スルーされてる姉妹スレって・・・
スレ立て主カワイソス

109 :名無しさん@ピンキー:2009/02/04(水) 01:43:05 ID:XIaLo54X
まさかバレンタインネタでSS書いてる人なんていないと思うけど・・・
万が一にでも投下されるようなことになったら、どんな報復措置が待っているのかな?
考えるだけで楽しいな

110 :名無しさん@ピンキー:2009/02/04(水) 02:05:24 ID:LizqSYgm
なんで試験前に限って小ネタが頭の中にポンポン出て来るんだろうね orz


気弱な男が女に「あんたじゃあの人とは釣り合わない。彼女のことを思うなら距離をおくべき」とか指摘されて落ち込んでて、
それをクーデレな先輩が包容力たっぷりに「お前がいるから私は私でいられるんだ」とか言って抱き締めたり
翌日先輩と男が仲良く話してるのを見てショックを受ける女。すれ違いざま、皮肉たっぷりに「残念だったな」と嘲笑う先輩とかたまらん



111 :名無しさん@ピンキー:2009/02/04(水) 04:02:03 ID:kyZXTCE+
ツマンネ
完全にスレ違いだし
>>110に文才が無くてホントによかったよ

112 :名無しさん@ピンキー:2009/02/04(水) 08:16:50 ID:PnPlISyi
>>49 ごめん。 他のことに手を取られて、SSに割く時間がない。
ほんとにごめん。年度末ってどうしてこう忙しいんだろね。

113 :名無しさん@ピンキー:2009/02/04(水) 14:38:21 ID:Pc9fqeef
イラネーよ、この荒らし野郎が
お前はせっせと盗作でも書いてろ

114 :名無しさん@ピンキー:2009/02/04(水) 17:48:55 ID:nZHIRYG9
今さら書き手面しても駄目だろ
スレに溶け込もうったって入れてやんないよ

115 :名無しさん@ピンキー:2009/02/04(水) 18:12:20 ID:pW6H4Cwl
>>112
おお!!
こんな状態のスレにもまだ作者さんが残ってくれてたのか。
矢代君かはざま、どちらの作者さんか分かりませんが、
時間の空いたときにでも、ぜひ続きをお願いします。

116 :名無しさん@ピンキー:2009/02/04(水) 18:15:05 ID:BWblgea6
>>110 >>112
共に頑張ってSSを完成してくれ。
楽しみに待っている

117 :名無しさん@ピンキー:2009/02/04(水) 18:37:22 ID:9Altzhj0
荒らしの書き込みは一発で分かる。>>114の右斜め上からの発言みたいなのね
それだけスルーすればいいから楽だよな

118 :名無しさん@ピンキー:2009/02/04(水) 19:05:45 ID:mArqqqeF
しつこくまだ言ってるよ
つか、短時間の連レスで自演丸出しw
もうバレてんのにな


119 :名無しさん@ピンキー:2009/02/04(水) 19:13:01 ID:n8/TY/mG
693 :名無しさん@ピンキー:2009/01/16(金) 03:32:16 ID:IazkIOFv
ウナギイヌさんは自らを神だと自称しておりました


694 :名無しさん@ピンキー:2009/01/16(金) 04:36:01 ID:QFa8bLWQ
言われるまでもなく神じゃん
スレを荒らして職人を排斥した後に偽者としてだろうと自分だけ作品投下してれば唯一神だぜ?


695 :名無しさん@ピンキー:2009/01/16(金) 07:20:08 ID:FIoBBROc
邪神やなw

120 :名無しさん@ピンキー:2009/02/05(木) 06:22:12 ID:R8/OHCH3
こうやって作者に愛想をつかさせてスレを崩壊させるのが荒らしの手口なんだな
残念ながら俺はガキなんでな
荒らしが職人叩いてスレを潰そうとすればするほど嫌がらせで何か書いてやりたくなるんだw



121 :名無しさん@ピンキー:2009/02/05(木) 09:14:27 ID:ONXjKjdd
もうどうでもいいよ
書きたければ勝手に書けば?
専用スレもあることだし

122 :名無しさん@ピンキー:2009/02/06(金) 00:06:36 ID:NhJ2WbYA
まさに修羅場スレ

123 :名無しさん@ピンキー:2009/02/06(金) 01:28:14 ID:qS9MCgFQ
なんか題材にできそうなネタないかな?
何もなきゃ>>110をもとに頑張ってみれ


124 :名無しさん@ピンキー:2009/02/06(金) 03:42:43 ID:3lCof8MM
流れをぶった斬るようで悪いが
荒らしってマジでガキなのか、いい歳こいて頭の中がガキなのかどっちだ?
もし後者だったら一対一でちょっと会ってみたい

125 :名無しさん@ピンキー:2009/02/06(金) 12:35:00 ID:kAOB/0UN
>>124
いい歳こいて頭の中がガキ

126 :名無しさん@ピンキー:2009/02/06(金) 18:02:09 ID:N8tk1aZa
ウナギに対してバカとか言ってる俺たちって、ホントは彼の頭脳を怖れているんだよな
だからこそ、彼を傷つけるのに「バカ」とか「頭悪い」が一番有効だと思っている
本人も知らないうち、自分が彼にコンプレックスを感じている部分を裏返しにして使っているという訳だ

いい歳こいて頭の中がガキってのも、なんかピーターパン的で素敵だよ
オフ会とかやってくれたらいいのにな

127 :名無しさん@ピンキー:2009/02/06(金) 18:46:49 ID:ZL2nogkW
さあて、こっちは三角関係の雑談でも始めるかW

128 :名無しさん@ピンキー:2009/02/06(金) 19:09:33 ID:cAbW91Ff
一人でかい?





また単発自演の名人芸が見れそうだなw

129 :名無しさん@ピンキー:2009/02/06(金) 19:29:49 ID:ZL2nogkW
レスポンス早いなぁW

さて、雑談だ。宗教って嫉妬心に厳しいよね。



130 :名無しさん@ピンキー:2009/02/06(金) 20:51:04 ID:pqeA7jzU
宗教とか拾いにくいネタだな。もうちょっと拾いやすい方向で頼むわ
しかし宗教か。宗教…宗教……シスター?
敬虔なクリスチャンであるシスターが自分の嫉妬心に悩み苦しむ葛藤を描く話とかどうだろう?

神に仕える身でありながらずっと惚れている男がいる
男は毎日教会にやってくる熱心なクリスチャンで顔なじみである
ある日男は教会に見知らぬ女と一緒にやってくる
シスターは男と女の関係が気になって仕方がない
聞けばつい最近あった街の豊穣祭で知り合った女らしい
シスターは冷静を装ってその場を終わらせるが、気がつけば両手を強く握り締めていた
それから男は毎日女を連れて教会に祈りに来るようになる
シスターの中で、男に対する恋慕の心が日に日に変色してゆく
そんな日々が数ヶ月続いたある日、男がシスターに嬉しそうに告げる
「僕達、結婚する事に決めました」
シスターの中で、何かが音を立てて崩れた…

とかどうだろうか。…ありきたりだな。真言宗の尼さんに代えて練り直してみるか…
しかしシスターでも尼さんでも、信心深い女性の嫉妬とか怖いと思う

131 :名無しさん@ピンキー:2009/02/06(金) 21:02:07 ID:Dc/wGC9C
法王庁に通報しますた

132 :名無しさん@ピンキー:2009/02/06(金) 21:05:32 ID:L2zNpDyV
>>130
構わん、もっとやれ。

そうなると男と女の結婚式は男以外血の海に染まりそうだな。
もしくはカタコンベとかに監禁とか

133 :名無しさん@ピンキー:2009/02/06(金) 21:29:40 ID:ZL2nogkW
『修道女による監禁』も捨てがたいが、SSに仕立てるとなると、聖書の引用の台詞とか、教会の調度品の描写とか大変そうだから、真言宗に逃げるかなぁ。…秘密の座敷牢だ。
でも>>130のプロットじゃ、しょっちゅう寺参りにくるカップルつうのは不自然か…



134 :名無しさん@ピンキー:2009/02/06(金) 22:54:54 ID:/EVsO8Tq
神道だと縁結びの神社にやってくる顔見知りの男が
女の子連れてきてそれに巫女さんが・・・とか?

135 :名無しさん@ピンキー:2009/02/06(金) 23:08:31 ID:FbboBTKS
>>130
ありきたりいいんじゃない。
王道の別名だ。

136 :名無しさん@ピンキー:2009/02/07(土) 01:11:09 ID:/EAjGicX
ウナ子も興奮しながら待ってるよ

137 :名無しさん@ピンキー:2009/02/07(土) 09:33:40 ID:7++oAZqz
一人で編集会議やってる気分に浸ってるよ
やっぱこいつの正体はワナビなのか

138 :名無しさん@ピンキー:2009/02/07(土) 10:41:02 ID:RvHOkUV+
まとめのssで好きな女の子の買い物に付き合ってて、その女の子の買い物目的は好きな男へのプレゼントだけどその男は実は女でホテルで主人公とセクロスしてるssがあった気がするのですが情報教えてください。


139 :名無しさん@ピンキー:2009/02/07(土) 12:15:30 ID:ipE91i+N
Monty Python and the Holy Grail で
Sir Galahad が修道院に誘い込まれる
シーンがあってだな

140 :名無しさん@ピンキー:2009/02/07(土) 13:13:05 ID:WMEnrLop
神社へあまり行かないんだが、巫女さんって年始や節分以外でも神社に常駐し
てるのか?

141 :名無しさん@ピンキー:2009/02/07(土) 13:48:31 ID:rb/up5Ot
>>138
「ひじりクライシス」でないかね?

142 :名無しさん@ピンキー:2009/02/07(土) 14:37:40 ID:OKiLrgAw
>>140
常時いるよ。お守り売っているところに行けばわかる。
初詣などの祭事に増員するだけだ。

143 :名無しさん@ピンキー:2009/02/07(土) 16:40:58 ID:VYucRQwc
( ´,_ゝ`)プッ

えらい盛況ぶりだな
いい加減つらいだろうに

144 :名無しさん@ピンキー:2009/02/07(土) 17:27:57 ID:jFl9n+rB
はい盛況ですよ?
なにか?


145 :名無しさん@ピンキー:2009/02/07(土) 18:17:43 ID:K7SC42YQ
久々に来た。

死神が男につくSSの名前教えてくだしあ

146 :名無しさん@ピンキー:2009/02/07(土) 19:33:34 ID:RvHOkUV+
>>141
サンクスーーー!!!ずっと探してたんだよ
マジで感謝

147 :名無しさん@ピンキー:2009/02/07(土) 19:54:10 ID:xdR7LrUq
俺的には尼>巫子>シスター


148 :名無しさん@ピンキー:2009/02/07(土) 20:15:17 ID:nV0njFyj
ちょ、おま・・・作品投下されたのかと思っただろうが
鬱陶しいというか、ちょっと痛々しいな

149 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 03:54:43 ID:yNO+mivm
ちょっとみんな、いいかな。
終わってから2年近く経った、あの「リボンの剣士」についてなんだが。

俺は未だにトラウマを引きずっていて、終わってから二年間の間、
悪夢、寒気、悪寒、吐き気が全く衰えをみせない。
多分このままじゃ半世紀以上、毎日一生続くと思う。
突然踏まされて地獄に落とされただけに、本当にやり切れん。

実質的には警告無しでヒロインのレイプをやったあげく、
輪姦した連中は縛めを解かれたと同時にヒロインが
近くの鉄パイプで皆殺しにしたって展開でもよかったはずなのに、
どのルートの結末でも警察に捕まるだけだから、
少年法とやらで1年も経たずに出てきそうだし、
寝取られ嫌いの人間には最悪の展開だ。
このスレって趣味趣向がアレなだけに寝取られ嫌いとか特に多そうなのに、
そんな展開をやった件についてもね。

でだ。ふとあることが気になって保管庫見てみたら、普通に見れるじゃないか。
あれじゃ新たな人間がやって来たら、スレで見ていた相当数が地雷で
足を吹き飛ばされたように、足を失う人間が続出する。

150 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 03:56:37 ID:yNO+mivm
作者に良心が残っているならトラウマが残らないように
新たなルートを追加したり、書き直しても貰うのが一番
いいんだろうが、ここを見てるかどうかも怪しいし、
確信犯の可能性もある。それに女キャラの生臭さとか、
ヒロインのレイプを読者を無視してやるなんて女性作者っぽいし、
かんなぎ騒動の例も考えると期待出来ないだろう。

まあ、一応言ってみよう。
作者さん、見ているのなら上に書いた通り、
徹底的な報復と犯されないルートを書いて下さい。
明らかにやってはいけない展開で阿鼻叫喚を作り出したのは事実ですが、
女性の方ならスレタイをそのまんま受け取って、暗黙の了解を
理解出来ずに男性の読者が嫌がる展開をやっても仕方ないですし。
終わりが悪かったせいで全部パアになっただけですから
途中から書き直すだけで、それだけで汚名は拭えますよ。
この件を償う気があるなら、この作品を書き直すしかないんですから。

さて、ここからが本題。保管庫の管理人の阿修羅さんに
お願いしたいんだが、これ以上犠牲者が増えないように、
作品の閲覧の前に入室確認のページを踏ませるべきだと思うんだ。

151 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 03:57:55 ID:yNO+mivm
↓こうやって

                  警告!

      この作品は『寝取られ展開』が嫌いな方には著しい不快感を
      与えるとの報告がされています。それでも入室しますか? 

                 はい/いいえ


こうしておけば地雷原としては意味を成さなくなって、
新たに引っ掛かる犠牲者は出ないだろうし、作者が確信犯だったのなら意図を挫ける。

誰も突っ込まないから2年間近く放置されていたんだろうが、
少なく見積もって一〇〇人が保管庫で新たに見たとしても、
最低でも二桁ぐらいは酷いトラウマを受けただろう。
これ以上あの地雷を踏んで足を失う人間は見たくない。

ただ俺だけが言っても聞いてくれるかどうかわからないから、
足を吹っ飛ばされた人間が居たら、何か言ってくれ。

152 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 03:58:29 ID:yNO+mivm
長文スマン

153 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 05:41:20 ID:NesHeVFl
きめえ

154 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 09:00:48 ID:+ubSxksL
きめえ

155 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 10:00:08 ID:2VQ1xtvj
きめえ

156 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 12:45:31 ID:J66sR7Yy
惜しい
>>155の書きこみがない方が、一層>>154の孤独と焦燥が光ったのにww


157 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 12:47:54 ID:J66sR7Yy
ごめん>>152だね。


158 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 12:58:52 ID:G+lRHF2m
明らかにウナギじゃねえか
さすがに知能低いなー

159 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 13:08:23 ID:oMs/I99x
何か言ってくれ、と来たかw
よほどスルーされるのが堪えてるんだろうなw

↓さて、ここから雑談に戻ります

160 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 13:56:12 ID:PXLicWcq
おいおいみんな忙しいだろW
ID追われても常駐スレに迷惑かかるし、失礼するわ。


161 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 14:17:43 ID:nsVQBhQ3
信心深い女ほど嫉妬深いんじゃないかという仮説
信仰心って愛情に似ていると思うんだよ。信じることとか祈る事とかさ
一途な気持ちって点ではこの二つは似ていると思う
となると、対立する宗教とか妨げになるものとかに対する感情や思考も
嫉妬(憎悪)に似ているんじゃないだろうか?
で、信仰心の強い女が嫉妬で怒り狂ったらどうなるかを考えてみた

尼さんの嫉妬=蛇になるほど怒り狂ったり呪いを使ったりする
シスター=泥棒猫を魔女だという噂を広めて磔にして焼き殺すよう仕向ける
巫女=ゆっくりしていってね!とか言いながら毒饅頭を食わせる

結論・宗教って凄いね!宗教ネタ終わってるのにダラダラと書いて申し訳ない

そんなわけで>>129を見習って雑談のネタを勝手に振らせてもらう
女が静かに怒っているのって良いよね
感情を表に出さずに怒りを堪えてる女の子って良いと思うんだ
隠しているんだけど隠し切れていないとことか、怒っているのを隠すために笑ってる女の子とかさ


162 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 16:40:39 ID:GttJmvpn
笑っているけど目だけは笑っていないってのが好きだな

163 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 17:13:37 ID:2VQ1xtvj
明るい女の子が無表情になるのが大好きです

164 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 18:48:50 ID:nNsuCY0q
無表情な子が感情を爆発させるのが大好きです

165 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 19:57:33 ID:FNeyFwQh
男を取り合う修羅場的な取っ組み合いの喧嘩からイカセ合いまで
誰か書いてみましょう
加藤あい VS 深田恭子
画像です
まずは深田恭子16歳前後
http://sch.moo.jp/idle/sch/k_fukada606.JPG
http://osaka.cool.ne.jp/ggm/fukakyo/fukakyo04.jpg
http://osaka.cool.ne.jp/ggm/fukakyo/fukakyo07.jpg
http://farm3.static.flickr.com/2274/2202067668_c9750ee21a_o.jpg
http://farm3.static.flickr.com/2365/2201306613_4d9517b42d_o.jpg
http://www.g-idol.com/ha/images/Fukada_Kyoko/17.jpg
http://osaka.cool.ne.jp/ggm/fukakyo/fukakyo16.jpg
http://hiyoko.kir.jp/idol/hiyopon/fukada_kyouko/09.jpg
http://farm3.static.flickr.com/2005/2202047078_43ac0cab12.jpg
http://farm4.static.flickr.com/3293/2776762279_d2be74192c.jpg
加藤あい16歳前後
http://champions.finito-web.com/Uriday/JPN/F/ka/kato_ai_79.jpg
http://209.137.150.71/actressimage/50/HB1-18.jpg
http://champions.finito-web.com/Uriday/JPN/F/ka/kato_ai_85.jpg
http://www.idol-gazou.com/kato_ai/ig_ai_kato007.jpg
http://www1.nisiq.net/~lala/idol/ai45.jpg
http://www1.nisiq.net/~lala/idol/ai1.jpg
http://farm4.static.flickr.com/3003/2719334002_feb5bf2b09.jpg
http://6.dtiblog.com/g/gazone/file/kato_ai_k01.jpg
http://www.51wall.com/asiamm/ai_katou/pic/011.jpg
http://idolfreaks.com/heaven/wall_k/katou_ai/1_1024.jpg
加藤あい〜現在
http://members.at.infoseek.co.jp/wint2/katou-ai/katou2001-07-01/katou03.jpg
http://ocha-club.com/i/katoh_ai2/002.jpg
http://champions.finito-web.com/Uriday/JPN/F/ka/kato_ai_28.jpg
http://desk.wuhan.cc/d/2007-10/2007102923371285032.jpg
http://desk.wuhan.cc/d/2007-10/2007102923370785028.jpg
http://champions.finito-web.com/Uriday/JPN/F/ka/kato_ai_39.jpg
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/83/0000677183/94/img00aa1b47zikdzj.jpeg
http://v-fightclub.jp/fighter/women20-24/katoai/photo.jpg
http://okuni.blog.so-net.ne.jp/blog/_images/blog/_e73/okuni/6778779.jpg
http://img171.auctions.yahoo.co.jp/users/1/2/6/0/bjsrk409-img450x600-1214008897zcxz4b48010.jpg
深田恭子 〜最近
http://a-4000.com/0/hukadakilyoukilyo/400-10.jpg
http://a-4000.com/0/hukadakilyoukilyo/32.jpg
http://www.scancoo.com/IDOLPIC_Kyoko_Fukada/photo/ips_fukada_kyoko101.jpg
●対戦キャラは「加藤あいvs深田恭子」(設定は16歳〜)
●対戦方式は取っ組み合い
学生時代でもOL時代でも可
●どれほど拙い文章でも可(読者側が妄想でフォローします)
やる気のある方はぜひっ!
☆若い時のスペック
深田恭子 T164B80W63H88
加藤あい T162B78W56H82
成人してからのスペックは一年位更新されていたが
なぜか消去されてしまった
それと同じ内容の物が当時ボムとか女性雑誌に乗ったスペック
深田恭子 T166B88W63H89 Ccup
加藤あい T164B86W57H86 Ecup
しばらくはこのスペックで統一されていた


166 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 20:01:10 ID:LZuI5kLq
惨事はいらないから・・・

167 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 20:27:02 ID:j307oFKS
いいだしっぺの法則というのがあってだな

168 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 21:12:29 ID:Vy3gFljN
>>165
ポッチャリ体型の深田恭子の胸よりも大きな胸をしている
スレンダー体型の加藤あいの隠れ巨乳には萌えですね

169 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 21:42:00 ID:KM2LI4Am
スレができて結構立つけど未完成のssが気になる。2年間ほど放置された作品って寂しいよな誰か続き書いてもいいんじゃなかろうか

170 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 21:55:05 ID:GttJmvpn
お前はつい最近の偽物の件を知らないのか。荒れる元になるっつうの

171 :名無しさん@ピンキー:2009/02/08(日) 23:39:25 ID:KM2LI4Am
>>169
いやあくまで2年以上放置されたものとかに限り別スレにもっていって書いてくれんかなって思っただけだよ

修羅場勝負に負けてドロップアウトしたssがどうにもかわいそうでさ

172 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 00:13:17 ID:WMX6SiTX
どうしてもと言うなら避難所に未完のまま放置された話の続きを妄想するスレでもたてればいいんじゃない?
ここでする話ではないけど

173 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 02:25:15 ID:2wJ0jQIR
お前ら・・・未完のSSの話題でウナギに釣られ始めてるって気づいてる?





まぁ、このレスをみたウナギが、
気に入らないのはなんでもウナギかよwっていうだろうが。

↓以下雑談

174 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 12:40:24 ID:xp0GeX9+
雑談に戻るんなら>>173がネタ振らないとつなぎにくいぞ
それだと言うだけ言って後は他人任せだ


175 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 14:52:11 ID:t0pZXm3s
じゃあ俺が。
昨日みたドラマで、尺の都合もあり猛烈なスピードで出逢い→寝取られ→悲劇ってのがあって、かなりキた。
細かな経緯や心情描写を減らし突然の裏切り…

ま、豪華キャストの演技力も大きいんだが。



176 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 16:39:20 ID:e6uaT1kr
もうこっちは雑談スレにするといいかもね
ここ数日の流れはウナが見てても酷すぎる

177 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 16:42:50 ID:W6ALBLXt
SSどころじゃないからある程度落ち着くまで雑談するしかねー
てかホワイトアルバム面白いな
あのgdgd感の中淡々と人間関係がすれ違いはじめてるのがいい

178 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 17:37:53 ID:2wJ0jQIR
少しも主人公に魅力感じない
つか、DQNで腹立たない?

179 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 18:07:03 ID:Yqek4W78
こんなこと言うとまた怒られるかも知れないけど
昨年あたりから住民になった身としては
旧作の話をされても正直ついていけない

180 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 18:27:43 ID:TkN3Ky6y
知らない話はスルーでいいじゃん
つか前に怒られたことがあるのかw

181 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 18:42:42 ID:Yqek4W78
いや、俺の話じゃなく、前スレの最後の方でそんな流れになっていなかったかな
旧作知らないならROMってろとか、保管庫のSS百回読めとか
あと、住民の一人としてスルーは寂しすぎるだろ

182 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 18:47:40 ID:R9O0xnFA
それこそ避難所に「旧作を偲ぶスレ」でも立てて、そっちでやってくれって話だよ

183 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 18:53:59 ID:W6ALBLXt
とりあえず旧作の話がわからないならスルーすればいいだろw
ひと段落したところでベルの話題やればいいんだし
荒らずSS投稿の邪魔をせず嫉妬修羅場に関係ない話でなければ基本何はなそうが自由

もちろん旧作がわからないからお勧めの旧作の話を聞くのも自由なんだぞ?

184 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 18:54:23 ID:PQ9jTPPm
話についていけない→ついていく努力をするorついていかない(あきらめる)
の二択以外にないでしょ

185 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 18:54:37 ID:W6ALBLXt
ベルの話題ってなんだ別の話題だ

186 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 19:00:55 ID:Yqek4W78
>>182
それはおいといて、保管庫の作品って量は凄いし中途で終わってるのが多くて
少々敷居が高いってのが本音なんです


187 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 19:04:05 ID:R9O0xnFA
ほら、また始まった
古参によるスレの占有化がw

188 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 19:19:12 ID:2wJ0jQIR
ID:Yqek4W78
がウナギだと気づかないお前らに飽きれ、ああ、このスレって馬鹿ばかりなんだとやっと気づいた

189 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 19:35:41 ID:TkN3Ky6y
中国女は嫉妬深いらしいな
例えるなら他の女メールアドレスを全て消去させるレベルと聞いた

190 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 19:50:34 ID:PQ9jTPPm
10話以上で完結
鏡 姉貴と恋人 不義理チョコ 合鍵 妹(わたし)は実兄(あなた)に恋してる
優柔 沃野 もし、神様がいるのなら… 歌わない雨 Bloody Mary ジグザグラバー
うじひめっ! Bloody Mary 2nd Container ミスタープレイボーイ スウィッチブレイド・ナイフ
生きてここに… 振り向けばそこに… 過保護 姉妹日記 広き檻の中で 魔女の逆襲
ツイスター とらとらシスター 疾走 さよならを言えたなら 甘獄と青
不撓家の食卓 水澄の青い空 ブラッド・フォース リボンの剣士
雪桜の舞う時に 秋の星空・冬の星空 血塗れ竜と食人姫

4〜9話くらいで完結
陽の光のなかで舞う雪 夢と魔法の王国 紅蓮華 いつか見た夢 煌く空、想いの果て
Pet☆Hot☆High-School!! 分裂少女 無題 BLOOD 教授と助手とロリコンの微笑み
世界のetc 俺と素直クールとツンデレと

5話以上くらいまで話が進んでて、未完
River of Tears 一掴みの優しさを君に 永遠の願い ***** 赤色 夕焼けの徒花
二等辺な三角関係 螢火 ハーレム!裏の顔は修羅場! good boy;fake girl RedPepper 小さな恋の物語
switch / telepathic communication 鬼ごっこ 君という華 愛娘の恋 やや地獄な彼女
嫉妬プログラム 半竜の夢 閉鎖的修羅場空間 赤い瞳と栗色の髪 花束 Which Do You Love?
作られた命 草 すみか ノン・トロッポ 雨の音 愛しさと心の壁 九十九の想い
1/8スケールのHeart→Hate 狂王の宴 或騎士之難儀 一万年と二千年前から愛してる 白き牙 七戦姫
ハル ノ ヒナタ タッタ一ツノ存在ヲ 天使と悪魔と鋼鉄のメイド 転帰予報 全部欲しい!
両手に嫉妬の華を 蒼天の夢 ご愁傷様、矢代くん

全部読まないといけないってことはないと思うが完結作品を軽〜くとばし読みするだけでも頭に入らないこともないと思うよ
と、昨年参戦の俺が言ってみる

191 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 21:40:09 ID:X2X4vI5a
友よ、2年以上放置されてるSSのリストアップも頼めないか

192 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 21:41:20 ID:1hTNLVeY
リストの最下段にある3作・・・狙って並べてないかw

193 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 21:44:49 ID:PQ9jTPPm
>>191
それは保管庫の↓ほど古いんだから(ry

つかこれ前スレのコピペなんで細かい意図とかは知らんです

194 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 22:12:30 ID:pZYR0MQ4
その3作の共通点は、同じ書き手さんによって書かれたってこと?

195 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/02/09(月) 23:18:56 ID:B4CMyF3D
それにしても、このスレはアホが多い
どうしてなんだ

196 :名無しさん@ピンキー:2009/02/09(月) 23:57:18 ID:ichfokRc
お前のようなアホが吸い寄せられてくるくらいだからな
書き手でもないくせにトリつけんな

197 :名無しさん@ピンキー:2009/02/10(火) 00:45:18 ID:nHDE6jHA
この状況でバレンタインSSなんか期待できそうにないけど
もし投下されたらウナギやゴンにどういう目にあわされちゃうのかな
SS自体よりもそっちの方が楽しみだ

198 :名無しさん@ピンキー:2009/02/10(火) 00:59:27 ID:rY7RJX1+
バレンタインといえば昨年は夏休みごろにバレンタインネタのSS投下したヘタレがいたな
トライデントさんのことだけどw
避難所で活躍しはじめたらしいけど、あっちじゃやっぱり反応が鈍いんでこっちに戻ってくるらしいね
トライデントさんにまで見放されちゃ、避難所もお終いだな

199 :名無しさん@ピンキー:2009/02/10(火) 04:46:55 ID:rGP7jpP8
ss投下しないトリの話すんなよ
さん付けも気持ち悪い
尊敬してほしけりゃ本でも出しな

200 :名無しさん@ピンキー:2009/02/10(火) 11:51:16 ID:AbatZokR
やはり、荒らしているのはワナビ連中かな

201 :名無しさん@ピンキー:2009/02/10(火) 16:18:27 ID:RVRZ6gOq
>>200
トライデントって作家志望なのか
あの「てにをは」じゃ、デビューは絶対に無理だろ

202 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/02/10(火) 19:47:36 ID:+UDftY8A
中身のない作品にGJを付けたせいで作者に勘違いさせてしまった
嫉妬スレ住人にも重大な責任はあるよな

203 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/02/10(火) 19:56:45 ID:+UDftY8A
嫉妬スレの作者如きでは電撃大賞の一次も通過できないだろうね
素人創作レベルで喜ばれるのは嫉妬スレの住人だけ

仮にトランデンさんがデビューすることになったら
ビルの屋上から飛び降りてもいいよ

204 :名無しさん@ピンキー:2009/02/10(火) 20:11:50 ID:BHVikJdT
俺だったらトリップ付けてわざわざ自分が馬鹿なのを晒すくらいなら切腹するな

205 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/02/10(火) 20:22:36 ID:+UDftY8A
>>204
何もできない人間は一生脇役でもやってな
切腹する勇気もないんでしょう(笑)

206 :名無しさん@ピンキー:2009/02/10(火) 21:14:52 ID:NIVlQKjq
↑亀田みたいだ

207 :名無しさん@ピンキー:2009/02/10(火) 21:37:45 ID:coToULl0
書き手でもないくせにトリつけるってただの目立ちたがり屋かよ。

208 :名無しさん@ピンキー:2009/02/10(火) 21:37:53 ID:D3v9MCbv
ゴン太君!!
馬鹿の治療の方は終わったのか!?

リハビリがてら『実生活における嫉妬』について語らないかww

209 :名無しさん@ピンキー:2009/02/10(火) 21:41:02 ID:wuvVZKds
久しぶりに来てみた

210 :名無しさん@ピンキー:2009/02/10(火) 22:02:10 ID:D3v9MCbv
↑お呼びじゃねえよ

ゴン太くーんwww
…まあそんな大勢バカ鳥が居るとも思えんがww


211 :名無しさん@ピンキー:2009/02/10(火) 22:14:51 ID:qGeyKP2i
ageてまでレス乞食か…

212 :名無しさん@ピンキー:2009/02/10(火) 22:18:44 ID:D3v9MCbv
>>ごんぎつね様

やっぱり『文学賞』とか『デビュー』とか、ゴン太君の大好きな話題に『嫉妬』って命題を絡ませて雑談しないか!?



213 :名無しさん@ピンキー:2009/02/10(火) 23:12:40 ID:l1gyS8AH
ウナも構って欲しいな
老舗なのに……

214 :名無しさん@ピンキー:2009/02/11(水) 12:31:38 ID:D2jUw8zf
ssまだかのぅ
(▼皿▼)

215 :名無しさん@ピンキー:2009/02/11(水) 18:58:42 ID:cneEKWLs
武装親衛隊

216 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 00:26:26 ID:Wczp5uy1
自サイトで書いてる途中で、近いうちに此処に貼ろうと考えてるんですが、
別にスレに書き込まなくても、多作品の様にまとめサイトに載せて貰えるんでしょうか?


217 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 01:48:58 ID:sFxobc0G
自サイト持っているのに、わざわざ他人のサイトに載せてもらう意味がよく分からないのだが
普通は自サイト持ってない書き手さんが保管庫として収録してもらうんじゃ?
そして自サイト持つと同時に保管庫から削除してもらう人が多いと思うけど

218 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 02:24:00 ID:Wczp5uy1
保管庫に載せて欲しいのは、ただ何となくですね。
深い理由とかはないです。
それなりに煮詰ったら投下しようと思います。

219 :Who am I ?(仮):2009/02/12(木) 05:55:23 ID:CI5lW/xK
今更バレンタインでも何でも無い話の続き。しらねーよそんなもんと思うくらい以前のやつを


 帰りのホームルームは、ほとんどの生徒が退屈なものだと思うだろう。
 それは教師たちも同じはずである。何が楽しくて、近々行われる学園祭についての話を毎日口に出さなければならなのかと。
 雅は手帳を開きながら、教師の話を聞きながら改めて連絡事項の確認をしていた。
 どれもこれも、以前に通知された内容と同じだ。つくづく、繰り返す必要があるのかと思う。
 ホームルーム終了の鐘と共に、一日の授業が終わる。
 面倒くさそうに教壇の上に立っていた教師が、ぬらりくらりとした足取りで教室から出て行った。
(買い物行ってー、繁縷に回覧板渡してー……)
 一日の授業が終わって安堵しながら、メモ帳を片手にぼうっと机に突っ伏した。
 他の生徒たちは、部活に向っていたり、そのまま友達と帰るなり、学園祭の準備に没頭するなり、各々の行動は様々だ。
 ただ、帰るしかなかった。
 一戸建てに一人暮らしで住んでいる雅にとって、友達と遊ぶという時間は限りなく少ない。
 家主、ということになるのだから、家のことを全て管理しなければならないのは当然である。
 それは本当に、何気ない偶然だったのかもしれない。
 昼食の時間に丁度よく、姉を見ながら感じた思いが、この場に一人でいる自分を寂しく思えたのは。
「雅、雅!」
 唐突に名前を呼ばれて、反射的に机から面を上げた。
 どことなく真剣そうで尚且つ、期待しているような眼差しを向けている久遠の顔が、雅の目の前に広がっていた。
「放課後、予定ある? よかったら私たちに付き合ってくれない?」
 本来、女性が異性を誘うという光景は、思春期を迎えた高校生たちの間ではちょっとした意識を向ける矛先となる。
「……いいよ。あまり遅くまではいれないけど」
 しかし、その対象となった自分が移る光景は、異性という意識を感じさせない空気を漂わせているのかもしれない。
 面を上げた顔も、返答をした声も、どれも男性とは思えない。いや、思うべきではないと言ったほうが正しいのだろうか。
 雅の容姿は、一部の特殊性癖系の人物たちで知られているところのふたなりと見紛うもの。つまりは限りなく女性。
 一クラスという集団の中で、明らかに異質な存在。
 それでも周りもある程度の心身の成長はある。そんな雅を最初こそは訝しむ者もいたが、やがて慣れて意識すらしなくなる。
 男が嫌い、という噂が立っている久遠が雅に声を掛けるのは、周囲の目からは女友達を誘う光景にしか映らなくなっていた。
「い、いいの? ホントに、大丈夫?」
 何度も訊ねてくる久遠だが、雅は大丈夫と笑顔で答える。
 彼女のことは、雅にとってはよく分からないとしか言いようがなかった。
 見るとさばさばとした性格のようで、いざ話してみるといまのように何度も訊ねてきたり、相手の様子を窺う素振りを見せる。
 他の男子よりかは彼女と接する機会は多いだろうと、雅は自覚していた。
 しかし、周りから聞く彼女の話と、雅自身の目で実際に見る彼女は、一致していない部分が多い。
 彼女自身が気紛れなだけなのか、各人で彼女の捉えかたが違うだけなのか。
「そういえば、どうしてボクを誘ったの?」
 鞄を持って椅子から立ち上がる。
 念のために周囲を見渡すが、やはり墨人の姿はなかった。部活に行ったのだろう。
 久遠からこうして誘われるのは、何気に初めてのことだった。
 噂のこともあり、まさかこんなことになるとは思ってもみなかった。そのせいで、多少なりの不安があるのだが。
 それでも気になり、さり気なく訊ねてみた。
 が、その返答はない。
「いいから、他のみんなも待っているし、早く行きましょうよ」
 代わりに急かされて、雅は渋々と彼女に付いていった。
 そのときの彼女の表情は、どことなく赤くて、なぜか影が差していたが。




 とりあえず雅を連れ出すことには成功した。
「お待たせー」
 校門前で待っててくれた友達たちは、私が雅と一緒にいることを確認して、各々にこの後の予定を話し合いながら歩き始めた。


220 :Who am I ?(仮):2009/02/12(木) 05:56:02 ID:CI5lW/xK
 この下校時間には、普段は多くの生徒が我先ばかりに帰ろうと躍起になっている。
 しかし今日からは学園祭の準備期間。係りのある生徒は各クラスの半数以上。ほとんど全員で行うクラスもある。
 おかげで人はまばらで、いつもみたいに車を呼び出して帰らなくても十分なほどだ。
「雅は、どこか行きたい場所とかはあるの?」
 正直、この質問は無意味だ。
 ほとんどの場合、町で買い物に行ったりゲームセンターで遊んだり、高校生にはその程度だろう。
 自分とは世界が多少違うのは分かっている。
 中学までは学校帰りは必ず車が迎えに来て友達と遊ぶ機会は少なかった。
 娯楽こそ同じ買い物といっても、周りと比べて場所や値段の高さのズレがある。
 周囲から見たら、私は金持ちの家の娘なのだろう。自分でもそう思っている。
 どこぞの米国の学者であり、普段家には姿を見せない両親たちの言うことを聞くよりも、こうして友達に合わせて遊んでいるほうが居心地がよかった。
「えっと、あまり遊びに行かないから……帰りにスーパーに寄れればいいかな。久遠さんは?」
 なんというか、端から見れば雅は面白みのない人間なのだろう。事実、彼を誘ってもいいかと周りに訊ねたところ、すんなりと了承を得た。彼女たちは普段関わらないというのに。
 どうでもいいという意識が強い、ということなのか。
「私も別に、どこに行ったっていいのよ。ただ雅は行きたい場所ないのかなって」
 自分で言った言葉が、深く胸に突き刺さるようだった。
 今の発言が、最初から最後まで全てが嘘で出来上がっているから。
「ねえ、服見にいこっか、服!」
 突然先頭を歩いていた一人が、こちらに同意を求めてきた。
 隣を歩いている雅は笑顔で頷いていた。――本当に楽しいのかと、逆に疑ってしまうほどに。
 対して、普段から一緒に遊んでいることもあるのか、自分の発言が無くても行き先は決まっていた。
 そうなってしまったのなら、別に構わないからいいのだが。
 今日からは、あの女は雅といないのだから。
 話が固まってからは、駅から地下鉄に乗って町まで繰り出す。
 途中、同じ学校の制服を度々見かける。自分たちと同じような考えを持って、遊びに出ている人たちも少なくないのだろう。
 周囲を散策しながら手ごろな店に入り、各々に服を品定めする。服の値段も、まあ良心的だろう。
 制服姿のままで服を買いに行く、というのも難しいと思うのだが、彼女たちは苦にしていなかった。
 上から下まで適当に漁り、試着室に消えては全て着替えて出てくる。
「これこれ、どう?」
 それぞれからお互いに評価を上げる中で、ふと何気なく雅を見る。
 楽しいのか、つまらないのか、判断し難い表情でいた。
 そんな雅に気づいたのか、たった今試着室から出てきた彼女たちが彼に声を掛ける。似合っているか? と。
 聞かれてから、雅は彼女たちを一目ずつ見て、先程の表情から一変して薄く微笑みながら言った。
「うーん、ボクは女の子の服とかあんまり詳しくないけど、可愛いと思うよ」
 彼女たちにとって、それは意見の一部なのだろう。それも、あまり重要視されない程度の。
 しかし、私にとっては違う。
 その雅の発言と、彼女たちに向けていた視線を見ていると、胸がちりちりと焦げるようだった。
 なぜそれは、自分に向けられていないのか。
 簡単なことだ。彼の隣に立っているから。つまりは服を着替えていないからだ。評価されていないのも当然である。
 ただ彼女たちが羨ましかったから、ほんの少しだけ妬ましかったから。
 いつの間にかいくつか服を手にとって、試着室に向ってしまう自分がいた。
 自分も言われたい、見てもらいたい。
 そう思いながら、試着室で制服を脱いで持ってきた服を着込む。
 適当に掴んだ服を組み合わせるだけだ。

221 :Who am I ?(仮):2009/02/12(木) 05:56:50 ID:CI5lW/xK
 キャミソールを着る……サイズが合わないのか、胸の部分が大きく開いていて、ブラジャーがちらちらと顔を覗かせていた。
 フレアのスカートを穿くが、丈が短くてぎりぎりショーツが見えそうなくらいだ。
(ああ……やっちゃった……)
 あまりにもお粗末な具合だった。
 申し訳程度にボレロを羽織るが、あくまで気休め。
 普通の男ならこれでも構わないのだろうが。もう着てしまっては仕方がない。
「ど、どう……かな」
 試着室のカーテンを開けて、誰とも言わずに訊ねれてみる。
 が、目に映った視界を見て愕然とした。
 居心地の悪そうに苦笑している雅が、たった一人でその場にいたのだから。
 もしかしたら、他のみんなは気づいていたのだろうか。私が雅に向けている視線に。
「えっと、サイズとか……合ってないですけど、久遠さん美人だし、似合ってますよ」
 たどたどしく、それでいてどこか控えめに言った雅の言葉が、心の中で何度も響いては静まり、その繰り返しが延々と続いた。
 その言葉を聞くだけで、恥ずかしい気持ちが溢れて、嬉しくなって、少しずつ温かいものが広がっていく。
 もし雅ではなくて、他の男だったらこんな気持ちにはならないだろう。
 例え同じことを言われたとしても、その言葉の影から下心が見えて、相手の目を見るのも嫌になる。
 現に今の自分の姿は、男にとっては手を伸ばしたくなるようなものだろう。普段学校で向けられている視線が、あれだけ多いのなら。
 自意識過剰と思われていようが、自分は性欲の対象として確かに見られていると、自覚している。
 男というものは、そういった存在なのだと認識していた。
 けど、雅は違った。
「そ、そう? 雅が言ってくれるなら、別に気にしないんだけど……」
 気にしない。それは嘘だ。
 雅に言われるから、気になって仕方がなくなるのだ。
 彼からは他の男から感じるものがない。あるのは、温かい母性の眼差し。
 男のくせにどうして、と思うことは何度もあった。けれども、雅を見ているだけで母親のような温かさと、異性としての意識が自身の中で少しずつ混ざっていく。
 その想いが、一気に湧き上がってきたからなのだろうか。雅の次の言葉を聞く前に、試着室に逃げ込んでしまったのは。
 結局、それだけだった。
 その後は別の服屋に移動して、同じことの繰り返し。
 私のことをみんな感づいたのか、度々雅の隣を歩いてはいたけれども、それからはたまに言葉を交わす程度だった。
「じゃあねー!!」
「また明日ね」
 けれども、最後にみんながチャンスを与えてくれた。
 地下鉄で無理やり雅と同じ駅に降ろされた。恥ずかしいとは思っていても、気遣いが嬉しい。
 ただ、とうの雅は私のことなんて全く気にしていないのか、少し疲れているような表情で隣を歩いている。
「ねえ雅、その……」
 何かを話して、少しでも雅に近づきたい。
 いつも雅の隣を歩いている人がいないこんなときでしか、私は彼の隣にいることは出来ないから。
 その思いが先走ってしまったのか、口に出した途端、物凄く自分自身を恨んでしまった。
「私って……どうかな?」
 その言葉は、私の中の期待と不安が込められていた。
 いくらなんでも早すぎる。確かに雅とは色々と話をしたりする仲だけれども、突然そんなことを訊くほど親密な仲じゃない。
 せいぜい学校内での友達程度がいいところ。一緒に外に出たのはもちろん初めてだし、夜に二人で歩くことなんて考えられなかった。
 こんなことを言ってしまって、どうにもならなくなりそうで不安で仕方がない。
 けれども、雅自身が私以外の女と話しているのはほとんど見かけない。ただ一人を除いては。
 もしかしたらと、淡い期待が募ってしまっている。
「どうって……どうも?」
 ただ、やっぱり聞く相手が雅だということである。そこら辺の男女の色恋沙汰には、どこまでも疎かった。
 


222 :Who am I ?(仮):2009/02/12(木) 05:57:23 ID:CI5lW/xK
 あれから、結局は何件も店に付いて行って、あれこれ話して、普段は決して外に出ない時間を回ってた。
 帰路に着いた頃には、既に夜九時を過ぎていた。
 夕食も用意していないし、帰りに久遠と適当に言葉を交わしてから別れて、ついでにスーパーに寄ってこそはいたものの、支度をする気分でもない。
 暗い中で、家の外観を見ることは、本当に数えるほどだったが。
「ただいまー」
 一人暮らしのくせに言うことでもないのだろうが、何と無く言っている自分がいる。
 ただ、それに答えるものが返ってくるとは、思ってなかったけれども。
「みぃちゃん!!」
 と、居間のドアが全壊するのではないか、と思えるくらいの音が響いた。
 声で誰が飛び出してきたのか瞬時に分かった。
 繁縷が、庭に隠してある鍵でも使ったのだろう。居間から現れて抱きついてきた。
「ど、どうしたの繁縷?」
 どうしたもこうしたも、まず明かりもつけずに他人の家で何をやっていたんだ。
 そう思ったが、彼女の肩に手を乗せてから、その思考が停止した。
 震えているのが、直接伝わってくる。
「どうしたじゃないわよ……こんな遅い時間になっても帰ってこなくて、心配したんだから……」
 繁縷が襟を掴んできて、離さなかった。少しばかり苦しいのだが。
「ご、ごめん……」
 まあ、ここまで心配していたということなのだろう。自分にも悪いことをしてしまったと思うところもある。
「それで、どこの女と遊びに行ってたの?」
「……は?」
 思考が、停止した。
 その言葉は、あまりにも短絡的で、的を射ており、
「ううん、他の女の臭いもある。誰と遊びに行ったのか、お姉ちゃんに話しなさい」
 いつの間にか襟に鼻を押し当てられて、何かを品定めするように臭いを嗅いでいた。というか、臭いなんてあるのかと聞きたくなる。
 どうして、繁縷がそんなことを気にするのか、分からない。
「え、クラスの友達と……」
 今日一緒に出かけたのは、クラスの数人の女友達。と言っても、実際には久遠辺りとしか話をしていないのだが。
 その言葉を聞いて、繁縷は眉を顰めていた。
「ダメよ。こんな時間まで外に遊びに行ってるような子達となんて。みぃちゃんはいい子なんだから、もうその友達と遊んじゃダメ」
 暗がりの中でさらに、繁縷の表情に影が差した。
 どうして釘を刺されなければいけないのだろうか。
 心配していたというのは分かる。けれどもそれだけで、自分の交友関係も制限しなければならないのだろうか。
 否、そんなことはない。
 ある程度の付き合いは必要だ。どんな相手であっても、自制すればなんの問題も無い。
 しかし、そう思ってはいても、口から言葉が出てこなかった。
「わ、分かった……から」
 喉元まで引っかかっていた言葉を飲み込み、代わりに彼女に同意をしてしまった。
 彼女の目が、手が、否定することを許さなかった。
 反抗することさえ許されず、ただ従わなければいけないと思考が警報を上げている。
「本当に分かったの?」
 再度確認される。その声は普段の姉の声ではない。
 ただ何度も、頷くしかなかった。
 そうするとどうだろうか、先程まで繁縷から感じていた重い空気は薄れて、いつの間にか彼女の表情はいつもの姉の様子を見せていた。
「それじゃあみぃちゃん、ご飯まだ食べてないなら、うちで一緒に食べよう?」
 驚くほど笑顔だった。いつもの子供っぽさが抜けていない、自分だけに見せる彼女の顔。
 そうやって、表情をころころと変えて、疲れないのだろうか。
 腕を引っ張られて、外まで連れ出される。
 ふと、引っ張られた腕が、軽くなった。
「ねえ、みぃちゃん」
 今度は、か細い声だった。
 胸に柔らかい感触を受けて、繁縷の体を抱き止めていた。
 襟を掴まれたときの苦しさは感じられない。その代わりに、彼女の温かさが、夜の涼しさを感じさせなかった。
「本当に、心配したんだからね? 他の女の子と遊んで、お姉ちゃんを置いてけぼりにしないかって……」
 先程までの、物を言わせぬほどの剣幕の彼女はいない。
 いるのは、どこまでも小さく見えてしまう、自分を心配してくれている姉の姿。
 やっぱり、自分が馬鹿だったのだろう。姉をこんなに心配させるなんて、ただの不幸者でしかない。
 答える代わりに、彼女を体を優しく抱き返す。
 罪悪感があった心が、不意に穏やかになっていくのが、心地よかった。


223 :Who am I ?(仮):2009/02/12(木) 05:58:00 ID:CI5lW/xK
以上。失礼しました。

224 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 07:06:51 ID:1s8nEfWJ
今1話読んで来た。
GJ!
今このスレ荒れてるから、トリップ付ける事をお勧めしてみる

225 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 15:25:32 ID:LnD70KZC
GJ!
何か久遠さんが可哀想すぎるw
続きを気長にお待ちしてます。

226 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 17:49:49 ID:GqsQ3WgE
>帰りのホームルームは、ほとんどの生徒が退屈なものだと思うだろう。

主体を生徒にするから表現がぶれる
→帰りのホームルームは、ほとんどの生徒にとって退屈なものだろう。


>何が楽しくて、近々行われる学園祭についての話を毎日口に出さなければならなのかと。

ホームルームは一応会議なのだから、「ついての話を口に出す」などと雑談しているような表現は如何なものかな?


>雅は手帳を開きながら、教師の話を聞きながら改めて連絡事項の確認をしていた。

この後も「ながら」が頻繁に出てくるが、ここはその最たるものだろう


>ぬらりくらりとした足取りで教室から出て行った。

「ぬらりくらり」は、態度がはっきりせず、とらえどころのないさまのこと
動きの状況を表現するために使うのは相応しくない


>一日の授業が終わって安堵しながら、メモ帳を片手にぼうっと机に突っ伏した。

ほら「ながら」が


>昼食の時間に丁度よく、姉を見ながら感じた思いが、この場に一人でいる自分を寂しく思えたのは。

ほら、また「ながら」が
ここまで開始後まだたったの14行だよ


>──期待しているような眼差しを向けている久遠の顔が、雅の目の前に広がっていた。

目の前に光景が広がっているのはよくあることだが、個人の顔が広がっているという表現は初見。
もしかして巨顔連の方ですか?

227 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 17:50:54 ID:GqsQ3WgE
>本来、女性が異性を誘うという光景は、思春期を迎えた高校生たちの間ではちょっとした意識を向ける矛先となる。

「矛先」は攻撃の方向、ちょっとした意識ですまされるものではない
後述にあるよう、単に意識を向ける「対象」でよかったのでは?


>しかし、その対象となった自分が移る光景は、異性という意識を感じさせない空気を漂わせているのかもしれない。

えらく難解で理解しにくい表現だな
クラスメイトから好奇の対象となった自分が移動する先である光景は……???
ここって一旦英語に自動翻訳してから再度日本語に戻しているだろw


>面を上げた顔も、

面とは顔そのもののことだろ


>雅の容姿は、一部の特殊性癖系の人物たちで知られているところのふたなりと見紛うもの。

人物たち「の間」で
しかも、明らかに両性具有について曲解しているようだな
この場合、単に見た目が女っぽいだけなんだから、むしろシーメイルだろうに


>一クラスという集団の中で、明らかに異質な存在。
>それでも周りもある程度の心身の成長はある。そんな雅を最初こそは訝しむ者もいたが、やがて慣れて意識すらしなくなる。
>男が嫌い、という噂が立っている久遠が雅に声を掛けるのは、周囲の目からは女友達を誘う光景にしか映らなくなっていた。

のにも関わらず、クラスの矛先が向いてしまうのは書き手にブレがあるからなんだろうな


>この下校時間には、普段は多くの生徒が我先ばかりに帰ろうと躍起になっている。

我先ばかりって……

228 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 17:51:40 ID:GqsQ3WgE
>係りのある生徒は各クラスの半数以上。




>どこぞの米国の学者であり、

どこぞのって、米国のだろ? 自分でハッキリ書いてあるじゃない


>普段家には姿を見せない両親たちの言うことを聞くよりも、

家には姿を見せない。トライデントを彷彿させる表現だな




興ざめしたからこのくらいにしておくが、新スレ最初のSSがこれとは、溜息ものだな
技術的には稚拙だし、話の内容も古くさくてオリジナリティの欠片もない
まさか、これがウナに喧嘩を売ってきた>>120君の嫌がらせSSじゃないだろうね?
だとしたら、彼が自分で言ってた「残念ながら俺はガキなんでな」っていうレスが妙にリアルな響きを伴って聞こえてくる
確かに「残念」だし、「ガキ」でもあるよ
まさに中学生が、英語の教科書を辞書引きながら訳したような辿々しい文調だな

いや、ちょっと気の利いた中学生ならもう少しマシな作品書くだろ
下手くそなのは数を書けばどうにかなるだろうけど、どっかからパクって来たような古くさい作風はいただけない
特に自分だけのオリジナリティが出せるようになるのは努力だけじゃ駄目
才能がない人なら尚更だ

この後、何とかスレを活性化させようと言う人物からの自演GJや、単にウナへの嫌がらせの意味を込めた称賛が続くだろうけど
天狗になることなく、これからも精進してくれたまえ
とにかくSSが投下されないことには、ウナも干上がってしまうからね

あと、心配しなくてもいいよ
こんな文体、真似したくてもできそうにないから

229 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 18:18:01 ID:ETqYACxm
>>228
くだらない煽りやってねぇではやく低脳なパクリ作品の続き書いてこいよ無能

230 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 18:20:34 ID:3oWEeeeZ
>>228>>229
他人に求められずに自分を押し付けられるなんて、幸せな奴だなぁ
その調子で変わりなく生きていくといいよ
死ぬまで一生君達は幸せなままだから、ほんと羨ましいよ

231 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 19:30:28 ID:1CzeGka4
下らない文章の押し付けってことに限ると、どっちもどっちだと思うけどなw

232 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 19:47:53 ID:9XBSTUJk
今読んだけど、視点がころころ変わっていくから誰が何をしているところか分かりにくいな

233 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 20:30:27 ID:KJh8JgJL
まさかと思うけど、これってウナギのマッチポンプじゃないのか?
あいつならこれくらいの文を真似るのは容易いだろうし、自分で書いたSSなら批評も簡単だ。
だいたい出現のタイミングにしても流れ的に不自然すぎる。

つか、ウナギが放置されてる古いトリ無し作品の続きを書いたら、偽物か本物か見極めることできるのか?
久し振りに投下しますなどと言って投下されても、ウナギが自分で明かさない限り見破れないだろう。
もうスレに居なくなった作家さんの作品だと尚更のこと見破るのは困難だ。

234 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 20:59:19 ID:eHYssJ/u
この次は「トリップ付けました」って言うための前振りかなw
完全に作品を乗っ取るために

235 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 21:25:06 ID:9fJQJtPy
>>228
出来の悪い批評にウナギイヌの株が暴落しているぞ!!
あの程度の批評なら俺にもできるんだけど

236 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 21:30:49 ID:9fJQJtPy
それにしても、何かウナギイヌの批評はあれだよね
自意識過剰で正しい表現を全く使っていない。
指摘しているのは誰でもわかることばかりであり
どのような表現にすれば、正しいアドバイスがまずできていない

何が言いたいのかと言うとウナギイヌの批評は3流以下だ


出直して来いや

237 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 21:41:59 ID:osjCRqpf
下手糞な批評は本当に反吐が出るな
っていうか、素人創作に真面目に批評している時点で
コイツ終わっているだろw

17:49:49から批評投稿って、ウナギイヌは働いているのか?
ニート臭いな

238 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 21:42:40 ID:2q8LglNv
俺は評論家としてより編集者としての能力を買ってるよ
ウナギのやってるのは校正作業だし、なるほど読み手のことをよく考えていると思う
指摘を受けたところを修正するだけで作品の出来がよくなるのは素人でも分かる

239 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 21:43:36 ID:osjCRqpf
↓ウナギイヌがニートであることを否定する自作自演が始まるぜ

240 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 21:45:50 ID:BG56GIeY
>>指摘しているのは誰でもわかることばかりであり

つまり、この作者はそれすら出来ていないとw


>>どのような表現にすれば、正しいアドバイスがまずできていない

まず自分が日本語を覚えようよ

241 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 21:46:14 ID:osjCRqpf
>>俺は評論家としてより編集者としての能力を買ってるよ
>>ウナギのやってるのは校正作業だし、なるほど読み手のことをよく考えていると思う
>>指摘を受けたところを修正するだけで作品の出来がよくなるのは素人でも分かる

>>238
いきなり、自作自演?
何であのバカはわかりやすい工作をするんだろうか

242 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 21:47:48 ID:osjCRqpf
まあ、なんていうか

ウナギイヌ=ニートは確実ってことでOK?
ちゃんと働きなよ

243 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 21:48:50 ID:QDMUz7zZ
ウナギイヌは生活保護で温々と暮らしているとか告ってなかったか?
俺様のためにせっせと税金を納めろとか言ってたのを覚えてる

244 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 21:49:42 ID:osjCRqpf
ウナギイヌくんがわざわざ

17:49:49から投稿するってことは

仕事場からわざわざ2ちゃんねるに書き込みをしたってことか?
普通の会社って、2ちゃんねるとか書き込み禁止されているとこは多いんだが

どうやって、投稿したんだ?

245 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 21:52:50 ID:6dYvY8Q1
また騙されたのがそんなに悔しかったのかな?
懲りないねぇw
ウナギが居着くはずだわ

246 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 21:54:05 ID:ih/O5jyx
>>245
自作自演乙

バカは面白くてたまらんw

247 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 22:24:00 ID:6dYvY8Q1
>>246
そう、よかったわね

248 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 22:37:18 ID:T4/irAOh
>>223
乙。続き待ってます。

249 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 22:40:59 ID:mQlenXPg
…ウナ君はさ、その鼻糞みたいな人生をこのスレに賭けてるんだよ。

段ボールと銀紙の王冠かぶせて、『王さま、ばんざい』って言ってやるのも、大人の分別だよ。



250 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 23:01:16 ID:WT0cHLtr
他の作者は投稿せずにリア充してるのに
ウナギだけはここで裸の王様を演じているのか


無様だな

251 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 23:03:55 ID:Kq977ESZ
是非、金色の折紙を多量に使って欲しいな
アルミホイルなどとケチらないで

252 :名無しさん@ピンキー:2009/02/12(木) 23:40:05 ID:HMG5qc6Q
レスが進んでいるからてっきりSSが投下されたものとばかり思っていたのに……お前らって

253 :名無しさん@ピンキー:2009/02/13(金) 11:09:24 ID:5WOP/TP3
>>252
嘆くなブラザー。投下は来てるんだ。きっともうすぐ大量に投下がやってくるはずだ…

254 :名無しさん@ピンキー:2009/02/13(金) 12:06:11 ID:bbT4GLu7
バレンタインssまだー?

255 :名無しさん@ピンキー:2009/02/13(金) 20:42:48 ID:jNZuvyW6
迎撃態勢は整っているんだろうなあ
開戦の日が予め分かってるんだから

256 :名無しさん@ピンキー:2009/02/13(金) 23:59:16 ID:3mwu4hKv
今日はどんな修羅場があるのだろうか想像するだけでドキドキする。

257 :名無しさん@ピンキー:2009/02/14(土) 00:22:00 ID:QHs2pYPr

【男へのチョコ渡し権争奪戦】による血祭り模様中継


258 :最後の決断 プロローグ ◆6ksAL5VXnU :2009/02/14(土) 16:15:47 ID:J9XsYYAJ
>>216です。
バレンタインとか全く関係ありませんが、とりあえず投下します。
ド素人ですが、よかったらどうぞ。

259 :最後の決断 プロローグ ◆6ksAL5VXnU :2009/02/14(土) 16:16:25 ID:J9XsYYAJ


 今肯けば、この人と付き合う事が出来る。
「俺と、付き合ってくれないか?」
 霧島美智子は目の前の彼を見て、漠然とそんな事を考えた。

◆◆◆◆◆

 美智子にとって、この世で一番嫌な場所。それは学校だった。
 大多数の人は逆なのだろう。だが彼女はその稀な人間だった。
 理由は単純である。
 彼女には味方がいない。一人ぼっち。それなのに敵ばかりが沢山居て、しかもどんどん増えている。
 簡潔に言えば、苛めに合っていた。すると先の言葉も納得してもらえただろう。これで嫌にならない訳がない。彼女は何度も泣いた。
 悲しくて、痛くて、怖くて、何よりつらい。
 それでいて逃げられない。学校を休み続ければ、無論進学などできるはずもない。
 八方塞りだった。
 教師も注意はする。絡まれている所を見ればすぐに来て庇う。
 しかしそれまでだ。教師の目には限界がある。それに女の苛めは陰湿だ。暴力を振るうのでなく、言葉で、精神を攻撃してくる。彼女達が一言、喋ってただけです。と言えば、教師はそれ以上何も言えない。
 誰も助けてくれない。まさにそんな時だ、彼が現れたのは。
 美智子はその日も数人の女子グループに囲まれていた。もう放課後で教師の姿もない。彼女達を抑止するものは何も無く、煽りや罵倒だった物は次第に暴力へと姿を変えていった。
 始めは平手打ち程度だったが、そのうちにエスカレートし、仕舞いには腹に蹴りを入れてきた。
「ぅ……!」
 美智子はガクリ、とその場に崩れた。
 日々重なるこういった行為は、虐めに屈しないと誓った彼女の精神を徐々に弱らせ、そしてついに打ち負かした。
 美智子はこの生活に限界を感じた。逃げるようにぐっと目を塞ぐ。完全に心が折れた。
 もう学校には来れないと思った。中退するのならもうそれでいい。それでも良いから、この場所から解放されたかった。何もかもを諦めたのだ。
 仮にここで何も起こらなかったら、彼女はまず普通の人生を歩めなかっただろう。
 しかし、神の気まぐれか、悪戯か。ともかく現れてくれたのだ、彼が。
 ふと気付くと、辺りは静まっていた。さっきまでの罵倒や、腹に入れられていた蹴りも止んだ。美智子が恐る恐る目を開けて見上げてみると、誰も彼女の方を見ていないではないか。皆一点に視線を注いでいる。
「何やってんだ、お前ら」
 男子だった。
 美智子は彼を知らない。恐らく別のクラスの生徒だろう。
 どこか爽やかで、特別女子から騒がれる事はないが、彼女を作るには困らなさそうな、そんな感じだ。
 そんな彼が怒った顔でズンズンと此方に歩いて来た。そして、その場でへたりこんだ美智子を一瞥すると、周りに居た彼女達に一言こう言うのだ。
「二度とするな」
 一瞬の沈黙。
 彼女達は何となく白けたのか、捨てゼリフもなく、やけにあっさりとこの場から去っていった。
「大丈夫か」
「あ……」
 今の美智子の目からは、彼は光に見えた。
 安心して力が抜けたからか、溢れてくる涙を抑えられず、彼の胸に顔を埋め、我慢していた物を一気に流した。
 先に礼を言うべきなのに、口から出るのは言葉にならない泣き声ばかり。それでも、彼は彼女が落ち着くまで黙ってその場に居てくれた。
「あの、ありがとう」
「いや。……ずっとあんな事を?」
「うん」
「そうか。俺、クラス違うけど、なるべくお前のこと見てる事にするわ」
 美智子には彼がまるで神のようにも見えた。
 優しい少年だった。なるべく気楽に喋って、気を使わせないように徹してくれた。これがどうしてそうでないと言えるだろうか。
「本当に、ありがとうございます」
「……それじゃ」
 彼はそれだけ言って、すっと立ち上がり、そのまま去ろうとする。
「待って」
 美智子は彼に声をかけた。名前を聞いておきたかったのだ。
「私、霧島美智子(きりしま みちこ)って言うの。貴方は?」
「堺信也(さかい しんや)だ」
 それだけ言って、今度こそ彼は行ってしまった。しかし彼が去った後も、その堺信也という響きが、美智子の胸に残っていた。
「堺、信也君……」
 そう口にした声は、誰も居ない校舎の中で静かに木霊した。

260 :最後の決断 プロローグ ◆6ksAL5VXnU :2009/02/14(土) 16:17:38 ID:J9XsYYAJ
 次の日から、やはりあのことが大きかったのか。美智子に対する目立った苛めはすっかり無くなった。例の女子グループも心なしか、距離を置いている様だった。
 それも重なって美智子から見て彼、堺信也という存在はとても大きな物になった。いままで彼女自身や教師が何をやっても出来なかった事を、一瞬でやってのけたのだから。
 美智子は彼に夢中になった。
 いつも信也の事を考えるようになり、常に彼を目で追うようになった。彼を目にする度に胸の高鳴りを覚え、彼と目が合う度に頬を紅潮させた。
 そして、そうして信也を見ていると、どうやら彼の方も自分の事をよくみている事に気が付いた。それだけでなく、向こうから何度か話しかけて来てくれた事もある。勿論、嬉しくて仕方が無かった。
 色々な事を話した。
 彼の母親がドイツ人で、ドイツ語を読み書きできることや、彼の所属する卓球部はまるで自由部同然なことなど、それこそ色々。
 ただ、苛められなくなってから、美智子は少し元気になりすぎた。一日中信也の事を考えてニヤ付いて、まるであんな事無かったかのように過ごしていた。
 それがどうして、女子グループの癇に障らないというのだろうか。
 平和はつかの間だった。苛めは目立たぬように姿を変えて、再び彼女を襲った。
 美智子の生活は元に戻ってしまった。クラス内の小さい事は信也には分からない。彼にこの事を伝える事も考えたが、出来なかった。
 信也に伝えるという事は、彼女達と真っ向から立ち向かうという事になる。美智子はその後の報復を怖れた。
 苛めはずっと続いた。信也はその間、美智子にまた何度か話をしに来たが、それに気付くことは無かった。
 そしてそんな彼に対して、美智子は徐々に苛立ちの様な物を覚えていった。自分の事を見ると言ったのに、何も気付かない間抜けに思えてきた。彼女はそんな感情を抱くたびに、自分を恥じた。
 そんな折、彼女は偶然にも彼が友人と話しているのを聞いてしまう。
「しかし、堺もこうみえて姑息な奴だよな」
「もうよせよ、それは」
(何の話かしら)
 彼らは冗談交じりに笑いながら、階段に座って話し込んでいた。
 友人も居る事もあり、話しかけるのに気が引けた美智子は、彼等の死角になるように身を潜めてそれを聞き入った。
「まさか自作自演で女を釣るとは」
(えっ)
「人聞きが悪い。虐め現場に遭遇したのは本当に偶然だぜ?」
「で、本当は無視していくはずだったが、苛められてた子が超美人と分かるが否や少女漫画バリの活躍で彼女の心を鷲掴みってか?」
「まぁ、そんなとこだ」
「ハハハ! 熱すぎんだろ!」
「はは、まぁ何にせよ、俺にもやっと彼女出来そうだよ」
「虐め女共に感謝だな!」
「まあな」
 休み時間の終わりを告げるチャイムが鳴る。彼らは笑いながら自分達の教室へ戻っていった。


◆◆◆◆◆


「霧島、俺と付き合ってくれ」
 信也は最後まで何も気付かないまま告白した。
 ついこの間までは、狂おしいほどまでに欲したその言葉。しかし、今の美智子にとって、そんな物はどうでも良いものになっていた。
 美智子は冷め切っていた。
 その告白で美智子は全てを理解した。あの日、自分を助けたのは善意でもなんでもない。初めからこの為に恩を売るのが目的だったのだ、と。
 それを思うと、彼という存在がとても小さな物に思えてきた。確かに、助けてもらったのは事実だし、感謝もするべきだ。しかし、それ以上の感情は消えていた。
 口を開く。
 美智子にとって忘れられない瞬間。
 後になって彼女は、この時の事をこう振り返っている。
《時計の針を戻す事が出来るなら、私は躊躇無く自分の舌を噛み切るに違いない》
「ごめんなさい」
 彼女は言った。言ってしまった。
「あ……」
 そんな声を漏らして彼は俯いた。何故、という表情。
 彼女は全てを話した。目一杯の悪意を見せつける様に喋り、彼を口汚く罵った。
 そして、話し終えると彼は重たい表情で一言、すまん、とだけ言って去っていった。
 それが、2人の全てである。

261 :最後の決断 プロローグ ◆6ksAL5VXnU :2009/02/14(土) 16:19:06 ID:J9XsYYAJ
以上。
では、失礼します。

262 :名無しさん@ピンキー:2009/02/14(土) 16:35:37 ID:3G6qUy+k
ど素人とか初心者なんて言っても何の免罪符にもならないのに
余計に叩かれるだけだよ

263 :名無しさん@ピンキー:2009/02/14(土) 16:54:11 ID:dC87+Mfm
とりあえず続きに期待

264 :名無しさん@ピンキー:2009/02/14(土) 17:13:33 ID:QHs2pYPr
>>260
おつつ。自分も続きに期待


265 :名無しさん@ピンキー:2009/02/14(土) 19:16:59 ID:VtrjtXqj
>>261
記念すべきバレンタインにありがとう

266 :名無しさん@ピンキー:2009/02/14(土) 21:16:54 ID:0tVnp+fp
GJ
まだ展開がわからないけど期待して待ってる

267 :名無しさん@ピンキー:2009/02/14(土) 21:42:46 ID:Yoc8tJjI
>>261
GJ!面白かった!!

268 :ごんぎづね ◆VW7bGFMoKA :2009/02/14(土) 22:12:10 ID:ijyJD5m6
ウナギイヌさんの批評が楽しみですね
期待してますよ

269 :ウナ〜ギ:2009/02/14(土) 22:25:36 ID:cjPfzNYV
投下しちゃおっかな〜

270 :名無しさん@ピンキー:2009/02/14(土) 22:52:27 ID:MRDp9YTv
新参なんだが、ウナギイヌって何者?


271 :名無しさん@ピンキー:2009/02/14(土) 22:58:46 ID:VZDF3Rp+
>>261
乙。続き、楽しみにしてる。

272 :名無しさん@ピンキー:2009/02/14(土) 23:01:26 ID:UzQEebob
……スレを翻弄する狡猾な知恵者。恵まれた文才をSSのみに費やそうとせず、周到に煽り、叩き、住人を疑心暗鬼に陥れることを悦びとする。

……という自分設定に酔ってる下等生物。
『ごんぎつね』等もその類。


273 :名無しさん@ピンキー:2009/02/14(土) 23:17:42 ID:wQKhP4vT
gj   

274 :うなぎ:2009/02/14(土) 23:24:04 ID:OPvSMidJ
こんばんわ、うなぎです。
いまになってはじめてじぶんがばかだったってわかったので、ようちえんからでなおしてきましゅ

275 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/02/14(土) 23:24:19 ID:ijyJD5m6
>>272
>>……スレを翻弄する狡猾な知恵者。恵まれた文才をSSのみに費やそうとせず、周到に煽り、叩き、
>>住人を疑心暗鬼に陥れることを悦びとする
>>……という自分設定に酔ってる下等生物

↑むしろ、それは嫉妬スレに投稿する作者様のことではないんでしょうか?
あれは酔ってるというレベルじゃねぇぞ

276 :名無しさん@ピンキー:2009/02/14(土) 23:24:36 ID:vUyNG3Lv
>>261
どうでもいいことだけど学校が楽しいと感じるのは大多数じゃなくて少数だとおもうぜ

277 :名無しさん@ピンキー:2009/02/14(土) 23:32:14 ID:UzQEebob
>>276
その辺のドロドロが、嫉妬の華咲く土壌だよなw

278 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 00:06:24 ID:QHs2pYPr
うおぉ久しぶりにファンタジー嫉妬が見たくなってきたー
投下はまだかーーーー

279 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 00:29:49 ID:DH4DUpw9
ファンタジーか…

魔王が倒し、平和が訪れた世界。
英雄達は国へ戻り、そして治め、ある者は国を築く。
それらは世界を動かす程の大規模な国。
いずれも平和で犯罪も減り、かつてない繁栄を迎える。

そんな中、一人の男が莫大な懸賞金を掛けられる。
それは一大陸を買収してもなおあまりある。

その男の正体は魔王を打ち倒した後に行方をくらました英雄の一人だった。

…もちろん魔王を倒した英雄の比率は男:女=1:5。
男が逃げたのは女たちの狂気に恐怖したから。
女たちは国を治めながら、男を捜し、各国間の女たちを監視している。

こんな設定で妄想してる。
誰か書いてください、お願いします

280 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 01:29:10 ID:He4TsH6r
>>279
男は人里はなれた小さな村でひっそりと暮らしていた
村で出会った若い村娘と中睦まじく暮らしていたが、ついに男に五人の魔の手が迫ってくる
五人の女たちと村娘の血で血を洗う修羅場が幕を開ける

そこで村娘が実は魔女だったり倒したと思っていた魔王が現れたり謎の中国人が現れたり
そんなこんなで世界は核の炎に包まれた…とここまで俺も考えた

281 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 02:52:46 ID:m1Ts1BCM
つまり、北斗の性別反転Verだな。

282 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 04:55:17 ID:55sj39Cb
狂気の女軍団の属性
戦士タイプ=さばさばとしていて精神的危険度は一番少ないが、いざコトが始まると圧倒的な体力で死ぬ寸前まで絞られる
僧侶タイプ=おっとり系だが回復魔法ループが怖い。他の女とセックスしてると即死魔法を撒き散らすのでご利用は計画的に。「あの女の臭いがする……。」
魔法使いタイプ=ロリ。実年齢は勇者より高いのに「お兄ちゃん」呼ばわりしてくる。やっぱり他の女とセックスしてると周りを焼け野原にするので注意。食事に変なモノを混ぜてくる。
ローグタイプ=テクニックがすごい。遺跡荒らしで手に入れた古代の秘宝なんかもバンバン使ってくるので何が起こるかわからない。勇者くんに精力絶倫の呪いをかけたのもコイツ。泥棒猫。
人造生命タイプ=主の夜伽をひたすら実行し続ける融通の利かないヤツ。戦闘力は随一。他の女がいつも勇者くんを殺しかけてしまうのでその時は血で血を洗う修羅場になる。

村娘=農民。世が世なら伝説の百姓として名を轟かせていたであろう逸材。メインウェポンは鉈。自給自足で馴らしたトラップの業が5人の女達を苦しめる。人間の敵はやはり人間であった……(一人は人間じゃないけどさ)

適当に書いてるうちにハーレムスレ向きになっちまったが、どっちにしろ男くんにとっちゃ地獄だぜ!

283 :ウナ〜ギ:2009/02/15(日) 06:06:44 ID:CMQ4c6GK
ごんきつねとウナギイヌは二度とこのスレに来るな!

284 :タイトル未定 ◆t/VeTFb5V6 :2009/02/15(日) 06:08:12 ID:NajM+mzu
初SS、初投下、短いです生温い目で見てやってください

285 :タイトル未定 ◆t/VeTFb5V6 :2009/02/15(日) 06:09:26 ID:NajM+mzu
「いつも見てるから、見守ってるから・・・私が守ってあげるから・・・」
 「だから、・・・・・・・・・・・」
 はっ、と目を覚ます。
 「懐かしい夢みたな・・・」
 そうつぶやいてボサボサの髪を手櫛で整えつつ寝起きの彼、影山(かげやま)

正志(まさし)はタバコに手を伸ばす、たいして旨くはないのだが肺に煙を入れ

るとなんとなく落ち着く気がする。彼はまだ法的には許される歳ではないのだ

が・・・
 「寝み・・・」一服した後、一人で住むには広すぎるマンションのダイニングキ

ッチンで彼は大きなあくびをかく。冷蔵庫から取り出した牛乳をラッパ飲みし

ながら固定電話の留守電のボタンを押す。
 「やっほ〜、生きてるか我愚弟よ、・・・なぁそろそろうちに来ないか?い

つまでもそっちの馬鹿親父のとこにいる必要はないじゃんよ〜。美人姉と二人

暮らしなんて、思春期の雄なら食いつかないわけないだろ〜。今ならお触りぐ

らいなら。プツ――」
 またか、と呆れながら彼はちいさくため息を吐く。
 「親父なんて一月以上顔みてねぇっつの。」どうせ親父はほとんど家にいな

いんだ、それに・・・一人のほうがいい――
 「そろそろ行くか・・・」身支度を終え、マンションを後にする。彼は現役の高

校生である・・・が、登校時間からはだいぶ遅れている、しかしいつもの事なので

気にはしない。

286 :タイトル未定 ◆t/VeTFb5V6 :2009/02/15(日) 06:10:26 ID:NajM+mzu
「おい・・・見ろよ。」「相変わらず暗ぇな・・・気味悪ぃ・・・」、「ねぇ・・・あっ

ち行こ。」、「この前タバコ吸ってるのみたよ・・・」「あんなのが同じクラスな

んて・・・」―――周りから同じような反応が彼の耳に入ってくる。ちょうど休み

時間に入ったようで、廊下や教室に生徒たちが小さなグループを作って散らば

っている。周りの反応も気にせず彼は教室に入り自分の席に腰を下ろす。それ

と同時に周りも各々の話題に戻っていく。
 「ねぇ、明日から土日だし、みんなでどこか行こうよ。」――ふと彼の知っ

ている人物の声が聞こえてきた。彼は視線だけをそちらに向ける。一際大きな

グループの中心にその人物はいた。彼女の名は高杉(たかすぎ)麗(れい)――肩

まで伸ばした髪は色素が薄く茶色っぽいが絹糸のように美しく輝き、パッチリ

とした瞳に、リップを塗っているわけでもないのにつややかな唇。非常にさっ

ぱりした性格で男女ともに人気があるクラスの中心人物。それでいて成績優秀

、運動神経抜群とまさに完璧美少女。――そして彼、景山正志の幼馴染である

。しかし、幼馴染といっても仲が良かったのは中学の半ばまでで、彼自身の変

化や周りのゴタゴタで今ではすっかり交流はなくなっている。
 『あいつは変わんねぇな・・・』彼は心の中でつぶやく、『昔から明るくて、み

んなの中心で、やっぱり俺なんかとは・・・・』少し昔を思い出しながら呆けてい

ると、「あの・・・影山君・・・」彼の後ろからやけにビクビクした声が聞こえてき

た。「あぁ?」ちょっとガラ悪く振り向くと、物凄く不安げな顔をしたメガネ

をかけた少女がいた、『あぁ、委員長だったっけ?』進級後の委員長決めで周

りから[委員長っぽい]という理由で半ば無理やり委員長にされた哀れな人物が

いたことを思い出した。彼女も周りの人間と変わらず彼を危険人物と認識して

いるらしい。

287 :タイトル未定 ◆t/VeTFb5V6 :2009/02/15(日) 06:11:44 ID:NajM+mzu
「なに?」すこし目つきを厳しくして問いかける。彼女はビクゥと肩を震わ

すと、軽く深呼吸して「あの・・・進路表・・・先生が・・・」と恐る恐る紙を差し出し

てくる。「あぁ、ありがと・・・」そう言って紙を受け取る、彼の対応が意外だっ

たのか彼女は少し驚いた表情をした後、ほっとしような表情で「提出は週明け

でいいそうです。それから――」先ほどよりはやわらかい口調で説明した。
 「あぁ、わかっ――!!」説明を受け、了承ついでにもう一度礼を言おうと

すると、どこかから強烈な視線を感じた、驚いて周りを見渡す。――『気のせ

いか』視線を戻すと、委員長の少女が不思議そうな顔で彼をを見ていた。「じ

ゃ、じゃあ、提出日はまもってくださいね」そう言って彼女は離れていいく、

こころなしかうれしそうな表情をしながら・・・
 「あ、あぁ」彼は離れていく彼女に返事を返す。返事をしながら彼は先ほど

の視線が誰からのものなのか気になって仕方がなかった。しかし再度周りを見

回してもこちらに視線を向けるものなどいない。むしろこちらを避けている。

『まぁ、いいか』やっぱ気のせいだろ――が、どうも落ち着かない、「一服し

てくるか」そう一人つぶやき、もうすぐ授業なのも気にせず屋上へ出るため教

室を出て行く。そんな彼の背中をずっと見つめている視線には気づかずに・・・
 「いつも見てるから、見守ってるから・・・」

288 :タイトル未定 ◆t/VeTFb5V6 :2009/02/15(日) 06:12:35 ID:NajM+mzu
以上です。つづけるかどうかはわかりません

289 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 08:04:26 ID:AuPirYXN
>>288
GJ!
今までの例からして完璧美少女が一番腹黒い

290 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 09:03:30 ID:XWbqeK1c
>>288

意外とこういう不良主人公は珍しいな
視線は十中八九幼馴染だよな・・・
とりあえず続きまってるわ
因みに、タバコは吸ってるとマジでうまいと感じるぞ?

291 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 09:16:25 ID:LsO8iN8y
ヘビースモーカーだけど全く美味いなんて思わない
ただ中毒なだけ

292 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 11:14:02 ID:oUd4Lrto
>>288

GJっす

これは良い嫉妬感


293 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 16:38:14 ID:+s6L34gw
とうとうバレンタインSSは来なかったね
代わりに糞みたいな中学生の作文が投げ捨てられていたようだけど
あれって噂のガキ君がウナギに対する嫌がらせとして落としていったものだろ?
まさに落書きとはこのことだ
スレを盛り上げようとしてくれたのは理解できるけど
かえって侘びしさを増す結果になってしまったのは皮肉なものだな
いっそ何も投下されなかった方がこのスレらしくてよかったのに

294 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 16:59:24 ID:vPtdZJq1
下手でも持てる力で精一杯書いてくれた作者様に失礼だ。
スレに何にも貢献しないお前より一万倍マシだろうが。

295 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 17:31:23 ID:JryNcC1z
>>288


次回の投下があるなら改行はもう少し……

296 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 18:05:30 ID:Gxpt6CHW
こういう素人丸出しの作品を読むと、ウナギの実力が突出しているのがよく分かる
作家としてのウナギは決して嫌いじゃないんだけどな

297 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 18:22:32 ID:m4kj9h37
このスレのおかげで、「ウナギイヌ」と「ごんぎつね」という単語には
嫌なイメージしかないよ。

赤塚不二夫と新美南吉が不憫でならない。

298 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 18:59:52 ID:jvyu+cBD
両親のいない小狐ごんは村へ出てきては悪戯ばかりして村人を困らせていた。
ある日ごんは兵十が川で魚を捕っているのを見つけ、兵十が捕った魚やウナギを逃すという悪戯をしてしまう。
それから十日ほど後、兵十の母親の葬列を見たごんは、あのとき逃がしたウナギは兵十が病気の母親のために
用意していたものだと悟り、後悔する。

母を失った兵十に同情したごんは、ウナギを逃がした償いのつもりで、鰯を盗んで兵十の家に投げ込む。
翌日、鰮屋に鰯泥棒と間違われて兵十が殴られていた事を知り、ごんは反省する。
それからごんは自分の力で償いをはじめる。しかし兵十は毎日届けられる栗や松茸の意味が判らず、
加助の助言で神様のおかげになってしまう。それを聞いてごんは寂しくなる。

その翌日、ごんが家に忍び込んだ気配に気づいた兵十は、またいたずらに来たのだと思い、
母親にウナギを食べさせられなかった復讐心から、ごんを撃ってしまう。兵十がごんに駆け寄ると土間に、
栗が固めて置いてあったのが目に留まり、はじめて、ごんの侘びだったことに気づく。

「ごん、おまえだったのか。いつも、クリをくれたのは。」と問いかける兵十に、ごんは目を閉じたままうなずく。
兵十の手から火縄銃が落ち、物語が終わる。

↑ごんぎつね=ウナギイヌってことかw

299 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 19:05:40 ID:kUMMxJ3i
俺は結構良いと思ったんだがw
お前らそんなに才能あんの?
すげぇな

300 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 19:05:59 ID:dw3ZbU3y
ウナギが改心して、書き手としてスレに貢献しようっていう姿がゴンなのか?
つまり「矢代君」が栗であり松茸であるってことか

301 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 19:07:32 ID:zVcy76zL
スカスカの行間やぶら下げ禁則違反があるってだけで俺はもう・・・

302 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 19:09:03 ID:kUMMxJ3i
>>301
禁則違反ってあんのか?www

303 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 19:09:20 ID:EEKRkwta
ウナギ、おまえだったのか。いつも、矢代君を投下してくれたのは。

304 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 19:13:00 ID:rZnNNEmh
>>302
まあ、小さい「っゃゅょ」とか句読点が行の先頭に来るのは当たり前にブラ禁だわな
別にプロの作家や出版業界だけの常識じゃないし

305 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 19:16:33 ID:kUMMxJ3i
>>304
へーそうなのか
知らなかったwサンクス

306 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 19:20:06 ID:NcBetgKC
>>305
そんなことも知らずにSS書いたのかよ
頼むから訳の分からない空行だけは止してくれ
どこで覚えたのか知らんが見てて気分悪いんだ

307 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 19:33:42 ID:65CuFwJY
>>303
作者を貶める発言禁止。人の名誉を傷つけてまでそんなに荒らしたいのか?

308 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 19:38:21 ID:ENEVrOE+
いや、>>303の発言はむしろウナギに感謝しようとしているように見えるぞ

309 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 19:45:27 ID:zqsexylD
嫉妬スレを貶める駄作禁止。スレの名誉を傷つけてまでそんなに荒らしたいのか?

310 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 20:09:16 ID:XnBXI2j4
ちょっと待て! なんで俺の作品が、他人の手によることになるんだよ!

矢代くんは、俺と素直クールとツンデレと同じ、俺が書いたもので、
他スレでは魂堕とし とか、 Temptation by my eery sister とか
ハンサムな彼女 とか 書いてる。
コテ付けずに、気分次第でいろんなスレに書いてるだけだ。

荒らしじゃない人と間違われるならともかく、荒らし扱いは本当に止めてくれ。

311 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 20:28:54 ID:P8O0yxnw
もうバカばっかでイヤになるな

キモ姉妹とヤンデレと依存に引越します

312 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 21:14:35 ID:AuPirYXN
スレの名誉とか人の名誉とかそんなのどうでもいい
ここは自分で考えた趣味趣向を書く吹き溜まりみたいなとこ
そんな風に上からだからアンチが増える
あと長編書く上でトリもつけない作者も自業自得
テンプレ嫁
アンチはスルーしてください
↓よりss投下開始

313 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 22:20:25 ID:XnBXI2j4
俺も引っ越すわ。

314 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 22:22:12 ID:ecldmj5P
このスレいい加減止めろよ
もう屑しか残ってないんだし

315 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 22:22:55 ID:/bBv3OL4
ID:XnBXI2j4
もう来るなよ

316 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 22:34:20 ID:4KC2fdEB
>>310
あんたの作品好きなんだが、このスレもこんなになってしまったしな
非常に残念だ
ググってわからなかったんだが、
出来れば魂堕としって作品がどのスレにあるか教えて欲しい
引っ越すと書いたあとでスマンが良ければ教えてくれ

317 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 22:34:37 ID:XnBXI2j4
おっけーおっけー 今まで読んでくれてありがとうな。じゃな。

318 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 22:36:16 ID:XnBXI2j4
サッキュバススレ。保管庫に入ってる。

319 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 22:43:10 ID:4KC2fdEB
>>318
確認できた
どうもありがとう!

320 :名無しさん@ピンキー:2009/02/15(日) 23:46:40 ID:UqpLRVpl
【警告!】現在このスレは荒らしが居座り状況が芳しくありません
住人の皆様は↓に避難してください
嫉妬・三角関係・修羅場系総合SSスレ@二人目の子
ttp://www2.atchs.jp/test/read.cgi/dorobouneko/3/

321 :名無しさん@ピンキー:2009/02/16(月) 01:08:25 ID:wlK6+YUt
このスレは落とし避難所に退避しろ。
ほとぼりが冷めるまで書き込まないほうが良い

322 :名無しさん@ピンキー:2009/02/16(月) 01:49:24 ID:qu+xIGlq
と言う風に、今度はサッキュバススレを荒らしの標的にさせるわけか
策士だねアンタw

323 :ID:kUMMxJ3i:2009/02/16(月) 01:54:49 ID:vme4Db4x
>>306
亀で悪いがちゃんとID確認してくれwwwww
俺は作者じゃねぇwww
見えない敵と戦ってる場合じゃねぇぞww

324 :名無しさん@ピンキー:2009/02/16(月) 01:57:48 ID:OVoeKLkC
避難所なあ・・・

昨年の蒼天事件の時、作者さんが最初に頼ったのも避難所だったよな?
あそこなら、あそこの人間なら自分を助けてくれるはずと心から信じて。

その涙の訴えを取り合わず、彼を荒らしとして散々笑いものにした挙げ句
本スレにまでレスのコピペを貼り付けて蒼天さんの尊厳を踏みにじったのも
その避難所の連中だからな。

今さら正義の味方面してみても、全く説得力がないのだが。

325 :名無しさん@ピンキー:2009/02/16(月) 01:59:37 ID:OVoeKLkC
135 : 蒼天の夢 ◆ ozOtJW9BFA 2008/08/26(火) 23:25:01 ID:iuNyQw0s

皆様こんばんは
この度はトリップばれしたことにより本スレにおいて多大な迷惑をおかけしております。
自分の配慮が足りずこのような状況になってしまい、申し訳なく思っています。
つきましてはしばらくの間、蒼天の夢の連載は休止させていただきます。

またどうやら私を騙る方がいらっしゃるようですが、24日の10話後編以来
一度も投稿はしておりませんので、できれば全くの別作品としてお楽しみいただけるようお願いします。
トリップに関しましては未だ変えておりません。
事が落ち着いて、次回投稿する機会になりましたら変更の旨お伝えいたします


136 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/26(火) 23:27:17 ID:8DmPDZzk

とりあえず、阿修羅さんへ削除の方をよろしくお願いします

あっ、ちなみに雑談はこっちだよ
ttp://www2.atchs.jp/test/read.cgi/dorobouneko/12/


137 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/26(火) 23:39:42 ID:BmBUSQMQ

>>135
早く働けよ。


138 : 蒼天の夢 ◆ ozOtJW9BFA 2008/08/27(水) 05:06:27 ID:ZBmmjcoI

トリップばれした今、自分に証拠能力がないのは重々承知しております
故に避難板に書き込むことしか考え付きませんでした
しかし皆さんの言う通りスレ汚しのようです
申し訳ありませんでした


139 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/27(水) 09:29:08 ID:D+Ha+VKo

この手口は1万年だよなw


140 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/27(水) 09:46:43 ID:oYFfTHRE

自分は面白い作品が読めればいいので、もし本当に別人が騙って書いているのなら
ここを分岐としてそのままそれぞれの作者に続きを書いて欲しいような気もする


145 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/29(金) 05:38:53 ID:rMsc4gQc

目安箱にまで書いているな
阿修羅さんにあんまり迷惑かけるなよ


146 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/29(金) 09:07:04 ID:dPuV//4U

むしろ、好都合だからIPアドレスとかバラせばいいのにね
トリバレして、作者がトリ変えているんだから、書き込んでいるのはいつもの荒らし
そもそも、何で避難所の方で書き込みしている時点でおかしいだろうに
誰かが偽っているに決まっているし、偽者を投下していたら、さすがに作者もキレるぞ

326 :名無しさん@ピンキー:2009/02/16(月) 02:29:45 ID:odSIWfBY
素直クールスレも10まで進んでいたのか
あんまり興味のないスレだから気がつかなかったよ
せっかく紹介して貰ったんだから、向こうでも何か一つ書いてみるかな

327 :名無しさん@ピンキー:2009/02/16(月) 03:21:30 ID:AEhqSHIU
あらら……本当に残念なガキだったワケね……
元々スレチのSSで違和感ありまくりだったんだから別に消えてもいいじゃない。ノシ

328 :名無しさん@ピンキー:2009/02/16(月) 03:46:47 ID:HvhZHcyJ
しかし、荒らしを自スレに誘導するような職人を受け入れてくれるスレなんかあるのか?
他人事ながら心配になってきた。
特定してもらいたくてわざとやってるのかどうかは知らないけど、氏の作品って結構目立つ癖があるから。

329 :名無しさん@ピンキー:2009/02/16(月) 18:51:50 ID:ugfHZLNq
>>322
もういっそ、適当な過疎スレ10スレぐらい見つくろって
嵐を過労死させるとかでいいんじゃね?

330 :名無しさん@ピンキー:2009/02/16(月) 19:33:32 ID:PVN8b9Dp
素クールスレやサキュバススレに「矢代くんの紹介で荒らしに来ました」って書かれてもいいのかな?
具体的には「魂堕とし」の作者とか「ハンサムな彼女」の作者ってことでさ
それに他のスレで「嫉妬スレで誘導されてきました」なんて書かれた日にはどうなることやら
報復合戦で今以上に滅茶苦茶になるのは間違いなしだ

331 :名無しさん@ピンキー:2009/02/16(月) 20:00:00 ID:yf9aCVQ7
本当に釣堀なスッドレですね

332 :名無しさん@ピンキー:2009/02/16(月) 20:15:35 ID:Vc75Rw1Z
しかしこれだけ続いた『矢代くん』が一度もウナギに攻撃されなかったというのは事実なんだ

333 :名無しさん@ピンキー:2009/02/16(月) 21:08:05 ID:utAEhaXF
作者さんが違うって言ってんならちがうんだろ。
深くつっこむなって
スルーせいmg(▼ω▼)

334 :名無しさん@ピンキー:2009/02/16(月) 21:18:16 ID:Vc75Rw1Z
いや、過去スレ調査した結果を事実として公表してるだけで他意はないのだが
ずっと『矢代くん』は読まずに飛ばしてたもんで、ちょっと気になったんだ
改めて読んでみて思ったのは、ウナギが好きそうな突っ込みどころがチラホラあるなってこと

335 :名無しさん@ピンキー:2009/02/16(月) 21:37:05 ID:gqGtN/6+
突っ込んでみろよウナ野郎

336 :名無しさん@ピンキー:2009/02/16(月) 21:59:18 ID:u7OPKAQ2
自分で書いたものに突っ込めるはずないだろwww
自分の恥を晒しちゃうことになるからなwwwww

337 :名無しさん@ピンキー:2009/02/17(火) 00:59:20 ID:C9CfeL1z
スレが修羅場な件

338 :名無しさん@ピンキー:2009/02/17(火) 05:49:50 ID:dPLzZwHs
                           _,====ミミミヽ、
                         ,,==≡ミヽミヾミミミ、ヾ、
                       _=≡≡三ミミミ ミミヾ、ソ)),,》  .
                     彡彡二二三≡ミ-_ ミミ|ノノj )||ヽ, )、
                 __,,,,,,,,,/彡二二二    ,- __ミ|/ノ ノノノノ) ||
                -=二ミミミミ----==--'彡 ∠ミミ_ソノノノノ ノ
                  //>=''"二二=-'"_/   ノ''''')λ彡/
        ,,/ ̄''l       彡/-'''"" ̄-=彡彡/ ,,-''",,,,,,,ノ .彡''"
       (,  ,--(      彡 ,,-- ===彡彡彡"_,-_   ヽ Υ
       ヾ-( r'''''\    //=二二''''''彡ソ ̄ ∠__\ .\ソ  .|
         \;;;;  \   Ζ彡≡彡-'''',r-、>   l_"t。ミ\ノ,,r-v   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           \;;;;  \  彡""彡彡-//ヽ" ''''''"" ̄'''""(エア/  /
            \;;  \'''''')彡ヽ// | (tv   /|  , r_>'|  <一体みんな誰と戦っているんだ
             \;;;  \'"  \ ,,"''-,,ノ,r-", /  r'''-, .j   \
               \;;;  \ /,,>--'''二"''' r-|   二'" /  __  \______
                \;;r'""彡_l:::::::::::::::::::::: /./_   " / ̄ ̄"===-,
                  )''//rl_--::::::::::::::::/:/ヽ"'=--":




339 :名無しさん@ピンキー:2009/02/17(火) 06:19:29 ID:dPLzZwHs
                         (⌒)
                         r'-r'
                        / ̄1
                       ,′ i
                        i  ,′-─‐- 、
                         |  l彡'"¨``^ミタ、
                          |  j '゙゙゙` '゙゙゙ヽ1::',  喰らえ荒らし共!
      (⌒)                |  | > , < .|:::ル' しょーりゅーけん!!
      / ¨7                   |   |' ' r─┐' ' Nノ´
      〈.  |,. .:::.:-:::.、           |  |  ヽ__ノ ,.イノノ   
      |  |.:::从ノ l.:l:l:.ヽ           |  爪>ー<:/
      |  |/l/l/` H-lノl          /|:. //i L_Ll/ハ
      |  | > , < 1:ほいさっさあ 〈/|:::// L_ Vハ「
     ./|::./l ' 'r─┐' 'H        //1//   X_X、
   〃 レ'/ミ:、 `ー' ,.イノ        // 」/     / /^l_〉
   /⌒V  l1`エ´.:ノ{}       ,.イ⌒77ヽヽ     i |
  /  ∧  l:|  X´〈〉    / / //  iNi.    リ
  | | | | |} // /介}      /に7  |:|  | |    1L_
  | | | | リ.//   |      (淫) _,|」 __ノ _ノ_, ィくVノ⌒)
  | | | レ'_ノ.    |_ム    ヽ二二ニニ-y‐⌒7 l N_フ´
  `</¨ `ー-  〉_ソ      〈   _/   /  ,! l |
   /⌒ー-====ヘ          ト、/   _/   ,′ | |
  _ノ.:.:.:.:.:.::.:.:.:::::::::::1        ヽl\__/ _,′_ 」/
 ト、.:.:.:.:.:

                       ,. .:::-─‐- 、
                     /.:::l彡'"¨``^ミタ、
                        .:::l j '゙゙゙` '゙゙゙ヽ1::',  SS投下
                        |:./| > , < .|:::ル' 喰らえ、いなずま落とし
                        レ'/ ' ' r─┐' ' Nノ´
         ,. .:::.:-:::.、         '/ミ:、 ヽ__ノ ,.イノノ   
       / .:::从ノ l.:l:l:.ヽ         'r┐爪>ー<:/
       / .:::l/l/` H-lノl         /  \i L_Ll/ハ
       .::: > , < 1:ほいさっさぁ 〈/ \  \_ Vハ「   ダメのハートに
     ./|::./l ' 'r─┐' 'H lock on   //|/ \  \_X、   クラッシュこい
   〃 レ'/ミ:、 `ー' ,.イノ        // 」// \ \
   /⌒V  \ `エ´.:ノ{}      ,.イ⌒77ヽヽ   \ \
  /  ∧ \ \´〈〉     / / // iNi.    リ\/ )
  | | | | |} //\ \ ミ   /に7  |:|  | |   1L_   \
  | | | | リ.//   \/_)  (T) _,|」 __ノ _ノ_,ィくVノ⌒)
  | | | レ'_ノ.    |_     ヽ二二ニニ-y‐⌒7 l N_フ´
  `</¨ `ー-  〉_ソ      〈   _/   /  ,! l |
   /⌒ー-====ヘ          ト、/   _/   ,′ | |
  _ノ.:.:.:.:.:.::.:.:.:::::::::::1        ヽl\__/ _,′_ 」/
 ト、.:.:.:.:.:



340 :名無しさん@ピンキー:2009/02/17(火) 06:23:07 ID:dPLzZwHs
     ,.――――-、
     ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、     勇者トンファーパーマン惨状
      | |  (・)。(・)|
      | |@_,.--、_,>       俺が来たからにはもう色々と駄目だ
      ヽヽ___ノ          
        /:::::::::::::::::l   /77
       /::::::::::i:i:::::::i,../ / | 
       l:::/::::::::i:i:::、:::/ / |  
       l;;ノ:::::::::::::::l l;.,.,.!  |  
        /::::::::::::::::l/ /  冂 
       /:::::::;へ:::::::l~   |ヌ|
      /:::::/´  ヽ:::l   .|ヌ|  
      .〔:::::l     l:::l   凵
      ヽ;;;>     \;;>


そんなわけで↓以降静かにSS投下待機

341 :タイトル未定 ◆t/VeTFb5V6 :2009/02/17(火) 15:11:32 ID:PexMKkXM
続き投下します。
前回GJくれた方ありがとうございます。また、改行がうまくいってなくて不快な思いをされた方がいらっしゃったようで申し訳ありませんでした。
今回は大丈夫だと思います。

342 :タイトル未定 ◆t/VeTFb5V6 :2009/02/17(火) 15:16:56 ID:PexMKkXM
薄暗い階段を登り、錆びた扉を開ける。今日は少し風が強いのが風鳴りの音が響いてた。
屋上に出て扉のすぐ近くにあるはしごを登り、貯水槽の裏に腰掛ける。
 内ポケットを弄り、タバコの箱を取り出す。箱の中にある100円ライターとタバコを一本をとり、
タバコを咥え火をつける。ふぅっと一口目の煙を吐き出すとゆっくりと二口目を口に運ぶ。
 揺れる紫煙をながめながら彼は先ほどの視線について考える。
――ねっとりとした、なんともいえないプレッシャーを感じる視線。まるで自分を非難するような・・・――
『委員長のことを好きな男が嫉妬でもしたのか?』そんなことを考えて、ハッと鼻で笑い自嘲する。
「もういいや、めんどくせぇ・・・」そう呟いて無理やり思考を中断し、タバコを口に運ぶ。
 「眠・・・」そういって大きくあくびをかいて、3分の1ほど残っているタバコをコンクリートの床に押し付ける。
――そーいや朝は懐かしい夢を見たな――
 まだ彼がまだこんな荒んだ生活を送る前、まだ両親も健在で、理想的な家族だったあの頃、
まだ幼馴染とも仲良く楽しい日々を過ごしていたあの時の夢・・・
 ―――彼のあの頃の記憶の中にはいつも幼馴染の高杉麗の姿があった。
彼の父親と麗の父親が同じ会社の同僚で住所も近くだったため、家族ぐるみでの交流が多く、
同い年の正志と麗は自然と仲良くなっていた。
陰気で人との交流が苦手だった正志と、天真爛漫まさにおてんば娘だった麗。
陰気な正志を無理やり連れ回し、世話をやきたがった麗はまるで正志のもう一人の姉のようだと彼らの両親は微笑ましく見ていた。
実際、幼年期の正志は彼女のことを姉のように思っていたし、麗も彼のことを弟のように思っていた。
関係が変わり始めたのは小学校高学年になってから、
周りの例に漏れず彼らも異性を意識するようになり、姉弟のように触れ合うことはなくなったものの、
なんでも気軽に話せる親友のような関係になっていた。
しかし、その関係もある事をきっかけに唐突に終わりを迎える。
 中学2年生の梅雨の時期、彼の母親が交通事故で急死した。
そのときの彼のショックは計り知れず、元々陰気だった性格がさらに暗くなり、部屋に篭り誰も寄せ付けなくなっていた。
彼の家族にも変化が見られ、彼の父親は妻の死を忘れたいかのように仕事に打ち込みだし、
あまり飲まなかったはずの酒を毎晩つぶれるまで飲むようになった。
当時高校生だった彼の姉は進学先を有名国立大からなぜか地元の短期大学に変更した、
そのことで父親と口論になり昔の仲の良かった父娘の面影は一切見られなくなった。
家族の中心人物であった母の死により、理想の家族と謳われた影山家は崩壊した。
 そんな中、麗は部屋から出てこなくなった幼馴染のために毎日彼の家へ足を運んだ。
麗の励ましにより、徐々にではあるが正志は外に出るようになっていった、夏休みが明ける頃には学校にも通えるようになった。
しかし学校には復帰したものの不登校になる前よりもさらに暗くなった正志に周りの人間は冷たかった。
 最初は陰口から始まり徐々に面と向かって罵詈雑言をあびせられるようになった。上履きを隠され、倉庫に閉じ込められた。
正志へのいじめは日に日にエスカレートしていき、クラスの中心人物であった麗でも正志へのいじめは止められなかった。
それでもなんとか正志を守ろうと彼女は必死だった。
しかし、いじめの矛先は徐々に麗にも向けられるようになった。
 ある日、麗のロッカーに大量のごみがつめられていた。
一緒に登校していた正志はそれを目撃し、彼女は「気にしないで」と笑っていたが、正志は情けない気持ちでいっぱいだった。
その日の昼休み、進路のことで職員室へ呼び出された帰りの校舎の一角で男子たちの会話が聞こえてきた、
「高杉の奴何で景山なんかと・・・」「あいつ最近ほんとウザイよな」どうやら自分達をいじめている同級生の男子のようだった。
正志はここで出て行くとまずいなと思い、遠回りしようと方向を変えたそのとき、「高杉、ヤっちゃわね?」そんな言葉が聞こえてきた。
「いいねぇそれ、いつかの正志みたいに倉庫に閉じ込めてさ」男子達の下衆な笑いが響いていた。
正志は冷静になれなかった。
冷静に考えれば彼らがそんな大それたことをできるはずがないことはわかるのに、彼は冷静になれなかった。
――これ以上麗を傷つけてはいけない、彼女を守らなくては・・・――
そんな彼の目に掃除ロッカーが目に入った、彼はそこから室内用箒を取り出すと男子達に近づいていく、そして――

343 :タイトル未定 ◆t/VeTFb5V6 :2009/02/17(火) 15:19:39 ID:PexMKkXM
学校内は騒然としていた。
突如として陰気な男子生徒が箒を片手に暴れだしたのだ。その場にいた男子数人は打ちのめされ地面で呻いていた。
一人は病院に運ばれ、学校側は直ちに生徒の保護者を呼び出し、大きな問題になると思われた。
しかし、暴れた男子がいじめを受けていたことは学校側も把握しており、
この事実が外に漏れることを恐れた学校側はこの問題を秘密裏に処理することにしたようだった。
 正志は考えていた。
――これ以上麗の傍にいてはいけない、麗は明るくて、綺麗で、みんなの人気者で、自分は麗と一緒にいてはいけない――
 それが麗のためだ、と。
 まもなく謹慎を言い渡されていた正志のもとに麗がやってきた、
「大丈夫?怪我はない?」と珍しく不安げな表情で心配してくれる麗を見て正志は心が痛んだが、
『これは麗のため』と自分に言い聞かせ、彼女に拒絶の言葉をはなった。
――「もう、俺にかまわないでくれ!!」
 しかし麗は、うろたえた様子もなく、冷静に正志に言葉をかける。
「落ち着いて正志、いろいろあって疲れてるのよ」そういって正志に手を伸ばす。
 しかし正志は、麗の手をはじくと、
 「もう俺に触れるな、話しかけるな、いい加減迷惑なんだよ!!」
心にもないことが次々と口から飛び出す。
 麗は、はじめは目をカッと見開き、驚いたような顔をしていたが、
徐々に表情が固くなり、日ごろの彼女からは想像出来ないような無表情になっていた。
 正志はそんな彼女に気付くことなくただ拒絶の言葉を叫ぶ。
しばらくして正志の叫び声が止まり、彼の荒い息遣いが響いていた。
 肩を上下させる正志を無表情でじっと見つめていた麗は、「そう、わかった」と一言呟き、彼の前を去っていった。
麗の姿が見えなくなると正志はその場に崩れ落ちた。
 事件以降、彼へのいじめはなくなった。その変わりに周りの生徒は正志を恐れるようになった。
麗は正志が拒絶して以降、一時期落ち込んでいたようだが、またクラスの中心人物に返り咲いていた。
 それからの正志の生活の堕落ぶりは凄まじかった。
酒やタバコを覚え、夜中の繁華街を当てもなくぶらつき、喧嘩に明け暮れた。
しかし、正志は同じような人間と群れるようことはなかった。
いつも独りで行動し、いつしか一匹狼の不良としてあたりでは有名になっていた。
 家族も、姉は最後まで正志のことを心配し、どうにか正志を更生させようとしていたが、父親は何も言わず放置した。
そして、いつの間にか家に帰らないようになっていた。
 なんとか高校に進学したものの正志の生活はかわらなかった。
ただ、麗も同じ学校に進学していたことに正志は少し驚いた。―――
 ――ギー
錆びた扉が開く音がして正志ははっとした。
――いつの間にかうとうとしてたのか――
 校舎からは喧騒が響いている。いつの間にか昼休みになっていたようだ。
「誰か来たのか?」
貯水槽の影から除くと数人の女子の姿が見えた。
――仲良く屋上でランチって雰囲気でもなさそうだ――
先ほどの休み時間に正志に声をかけた少女が怯えながら数人の女子に囲まれていた。

344 :タイトル未定 ◆t/VeTFb5V6 :2009/02/17(火) 15:23:21 ID:PexMKkXM
以上です。改行うまくできたか不安ですが・・・
中学生みたいな文章ですみません。
雰囲気だけでも楽しんでいただけたらと思います。
誤字脱字の指摘、アドバイスなどいただけたらうれしいです。
それと前回投下分を改行を直して投下しなおそうかなともおもっているのですがおうでしょうか?

345 :タイトル未定 ◆t/VeTFb5V6 :2009/02/17(火) 15:24:44 ID:PexMKkXM
修正
おうでしょうか←どうでしょうか

346 :名無しさん@ピンキー:2009/02/17(火) 15:30:50 ID:zOxhA4YD

あんたのSS嫌いじゃないぜw

347 :名無しさん@ピンキー:2009/02/17(火) 15:46:26 ID:T5JUIQcN
>>344

      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    | --=  、_    .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,)    乙      (,,)_
.. /. |            |  \
/   .|_________|   \




348 :名無しさん@ピンキー:2009/02/17(火) 15:49:56 ID:xor5nsLM

なんという中二・・・昭和ドラマの主人公みたいですね
苛められっこ同士惹かれあうのか
とにかく次回まってます

それと、
タイトル未定という名のタイトルなの?
それとも本当にタイトル未定なの?

349 :名無しさん@ピンキー:2009/02/17(火) 17:11:31 ID:7oZD9gm5
影山だったり景山だったりしてるが乙

メガネ委員長の容姿が知りたいな

350 :名無しさん@ピンキー:2009/02/17(火) 18:17:47 ID:mGdUPaVK
絶対荒そうとしてわざとやってるだろw
またウナギイヌの奴なのか?

351 :名無しさん@ピンキー:2009/02/17(火) 18:39:45 ID:T5JUIQcN
>>350

          ,;r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
         ,r'";;;;:::::;彡-=―-=:、;;;;;;ヽ、
        /;;ィ''"´  _,,,,....ニ、 ,.,_ `ヾ;;;;〉
         `i!:: ,rニ彡三=、' ゙''ニ≧=、!´  屋上へ行こうぜ・・・・・・
        r'ニヽ,   ( ・ソ,; (、・')  i'
         ll' '゙ ,;:'''"´~~,f_,,j  ヾ~`''ヾ.  久しぶりに・・・・・・
        ヽ) , :    ''" `ー''^ヘ   i!
        ll`7´    _,r''二ニヽ.     l  キレちまったよ・・・・・・
        !:::     ^''"''ー-=゙ゝ    リ
        l;:::      ヾ゙゙`^''フ    /
        人、      `゙’゙::.   イ




352 :名無しさん@ピンキー:2009/02/17(火) 19:06:19 ID:yGS7TXBg
>>344

GJっす!

次もwktkしながらお待ちしております

353 :名無しさん@ピンキー:2009/02/17(火) 19:24:23 ID:1viQ5KsN
>>344
おちゅ

354 :名無しさん@ピンキー:2009/02/17(火) 21:13:56 ID:RCUPeOIo
>>344
乙。俺もアンタのSSは好きだ。

355 :名無しさん@ピンキー:2009/02/17(火) 22:58:34 ID:n/9soHkA
>>344
乙です
>>285-287の改行修正版より続きの投下を優先してくだされ

356 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 00:26:53 ID:EpnkuPID
>>351
いま屋上は正志と委員長が使ってるから・・・

357 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 00:28:46 ID:Nd0PPQz4
気が早すぎる!

358 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 03:28:04 ID:rO3OEZA3
>>344
GJ!!俺は素直に面白いと思う!!

359 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 17:20:04 ID:uZKit4ZR
どこにこれだけの住民が隠れていたのやらw
全盛期以上の隆盛ぶりじゃないかなww
まあ、この実力じゃどうにもなるまい
それより余りにも見え見えすぎて余計に引いてしまうな

360 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 20:14:02 ID:myZxAHa8
 
            ,、-――ー-- 、___,            (ノ
             /   __,ノノノ、  く 斬羹刀稲妻重力落とし!!
          /   / 、_,  、_从 |           ゚_    ,、-
          //l/ / ィ;;;;r  、__!| l|ノ           l」 ,ィ'´
         イ | l|イ! ゙ー' , l;;;j川l       _,、- '"´|   /:::|
         !l川 ノ| " r┐ "川 _,、- ''"´      l /:::::::!
            ノVl|ハト、_  ー'  ノノノ|         |/::::::::::|
                ノノ三彡'´⌒ヽ |   >>359  l:::::::::::::|
           /  イ __    | |          |:::::::::::::|_,、-''"´
           _く○___,ノr-‐ 、`ヽ_,ノ |       _,、-‐''"!:::::::::::/
       r'´ /     ( rー¬、_,ノ|  |_,、- ''"´    。:::::::::/
      ⊂| /     `'l    \|   \       + :::::::::/
       У /      ヽ、   \    \    ●/::::::::/       ,ィ
       / /        `'ー--<    \  "∧:::::/ 、____,ノ !
        〈 /     !       \ `ヽ    \/  V  ヽ、    /
       >!      |          ヽ、!     o ゛ / ,   `'ー‐'´
      ゙〜ヾ、   |          //        / ハ      ,、イ
        |`゙ヾ、_,ノ、______ノ/       (__)_,ノ  ヽ、_,、ィ'´ | |
        |   /゙〜〜〜ハ'ーヘ イ´                | |_r、| |
        | "" /     |    |               ヽ、_,ノ| 

361 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 20:37:01 ID:PA/2TGyN
でもまあGJが妙に多いのも事実ではある

362 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 20:42:19 ID:E3IXw3c2
矢代くん辺りが腹いせにやっているんだろ
あんなこと吐いちまったからには、もうここにはいられないだろうから
切っ掛けを作った鰻犬に対する嫌がらせのつもりだよ

363 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 20:44:22 ID:slVKnfKu
皆が修羅場に飢えてるからな
かく言う俺もGJしたけど

このまま他の作者も復活して欲しい

364 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 20:47:11 ID:8kDLrvAJ
真剣に作品を読んで貰おうって人が「タイトル未定」とか有り得なさすぎるわ
ふざけているかスレを荒らそうとしているようにしか思えない
次には「すみませんでした。『○○××』というタイトルにしました」とかしゃあしゃあと言うんだろうが


365 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 20:49:19 ID:11Od2Okl
日本語お化けやウナギイヌだけでも鬱陶しかったのに
ごんぎつねに続いて今度は矢代くんまでもか

366 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 21:30:09 ID:myZxAHa8
>>362
>>364
>>365

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 汚物は消毒だ〜っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/




367 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 21:37:57 ID:myZxAHa8
>>362

───────────────────────────−──────―
────────‐───────────−────────────―─‐
─‐────────────‐────────‐∧_∧ ───‐──―──‐
─────‐∧ ∧,〜 ────────────‐(; ´Д`) ────―─‐──‐
──−──‐( (⌒ ̄ `ヽ───_ ───────‐ /    /─―/ヽ────―─‐
──―───‐\  \ `ー'"´, -'⌒ヽ──────‐| | 1 ‐─‐/ | | ─────―
―‐――──‐ /∠_,ノ    _/_───‐―──―─‐| |  /─―/ | |―────―‐
─────‐ /( ノ ヽ、_/´  \―────‐──‐∪ ./──,イ ∪ ────―─
────‐ 、( 'ノ(     く     `ヽ、 ―────―‐| /−─/|| | ──−───―
───‐‐/` ―\____>\___ノ ──────‐|/──/ || | ────‐─―‐
───/───―‐/__〉.───`、__>.―‐―───‐─―‐| || | ─────―─
──/──‐──────────────―−───‐(_)_)─────―─
─/────────−────────────‐──────────―‐
───────────────────‐─────────―─────‐

>>364

      /!/{  / ヾ--r
   _  /     ̄    <_
 _>`´    >>364  _<_
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、
     __,ゝ,,_____/ \_」 \


>>365

     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /             ヽ    、′     、 ’、  ′     ’      ;  、
  ,':..              ',       . ’      ’、   ′ ’   . ・ 
  !:::::.  , -────── 、 |     、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・” 
  |:::::::. |  `ィェァ    `ィェァ| |         ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、 
  |::::::::.. `───────' |    ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
  .|:::::::::::..            |  ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
  |::::::::::::::..           l   、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
   l:::::::::::::::::....        /        、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
   |:::::..ヽ:::::::::::....      /         ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    ,[]
   |:::::::....` 、:::::::::..  /  ′‘: ;゜+° ′、:::::. ::: >>365´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ    ヽ/´
   }::::::::::::::::...`ヽ_人,ノ{          `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ  
  ̄:::::::::::::::.:::::::::::::::::::..  ̄ ー- _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \




368 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 22:05:53 ID:QJ2sZHFa
禁じ手の自演GJまでしやがって
おい矢代、いい加減にしろよ
魂堕としとかハンサムな彼女の作者がこんな酷いことしてると知ったら
サキュバススレや素直クールスレの住民が悲しむぞ

369 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 22:29:58 ID:ExBEVKiR
軽い三角関係とかでもこのスレはおkなのか?

370 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 22:32:45 ID:DrVECfs3
>>369

どんとこい

371 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 22:39:05 ID:Akb+J7BB
書き手を名乗る新IDが振って、即座にこれまた初出のIDが応えるw

372 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 22:39:08 ID:myZxAHa8
 
     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /             ヽ    、′     、 ’、  ′     ’      ;  、
  ,':..              ',       . ’      ’、   ′ ’   . ・ 
  !:::::.  , -────── 、 |     、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・” 
  |:::::::. |  `ィェァ    `ィェァ| |         ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、 
  |::::::::.. `───────' |    ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
  .|:::::::::::..            |  ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
  |::::::::::::::..           l   、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
   l:::::::::::::::::....        /        、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
   |:::::..ヽ:::::::::::....      /         ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    ,[]
   |:::::::....` 、:::::::::..  /  ′‘: ;゜+° ′、:::::. ::: >>368´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ    ヽ/´
   }::::::::::::::::...`ヽ_人,ノ{          `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ  
  ̄:::::::::::::::.:::::::::::::::::::..  ̄ ー- _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \

>>369
おk。バッチコーイ!



つかね、みんな分かってるだろうけどさ、荒らしが矢代八代言ってるけど全く関係ないからね
そんなわけで↓以降静かにSS投下待機


373 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 22:41:00 ID:DrVECfs3
AAも荒らしと同じだと思うぞ

374 :名無しさん@ピンキー:2009/02/18(水) 22:50:39 ID:myZxAHa8
>>373
…マジで?少し自重するわ

375 :名無しさん@ピンキー:2009/02/19(木) 00:59:38 ID:ZweFg7Xq
ウナギは絶対に批評してくるって信じてただろ?
相手にされなくて残念だったな、色々用意していたのに
奴って次の一手を読む技術には長けているからね

376 :名無しさん@ピンキー:2009/02/19(木) 04:38:45 ID:j8lXrolw
↑ウナコーワ乙
SSの投下をいつまでも待っております
報われる日が来ると信じて

377 :名無しさん@ピンキー:2009/02/19(木) 13:59:21 ID:82mt+0mQ
経歴を自慢するためにとはいえ、かつての常駐スレを明かすなんてどんだけ迂闊なの
おまけにわざわざ過去作まで披露するマヌケっぷり・・・
あちらのスレを人質に出したようなもんだよ

378 :名無しさん@ピンキー:2009/02/19(木) 17:22:04 ID:TOVhAwCT
最近ウナギ壊れてきたな…。元々壊れてたのかどこかですり替わったのかどっちなんだろう…
以前のウナギはもっと紳士だった気がする。単発ID連発は相変わらずだけど

379 :名無しさん@ピンキー:2009/02/19(木) 20:01:29 ID:FrcqLZcN
所詮はウナギイヌ

380 :名無しさん@ピンキー:2009/02/19(木) 20:43:09 ID:ttCCp80c
ここはSS投下以外は単発IDがデフォじゃないか

381 :名無しさん@ピンキー:2009/02/20(金) 00:51:28 ID:bupUN9DS
基本住人ならss投下後にしか話題ふらない
基本はGJ、乙など作者をねぎらうことばっか

つまりそういうっこと

382 :名無しさん@ピンキー:2009/02/20(金) 02:00:48 ID:xwmo/0c2
本当にそのとおりなら一万年氏が追い出されることもなかったろうにな

383 :名無しさん@ピンキー:2009/02/20(金) 03:52:38 ID:Lzqa3iJO
つーかさ。ほんとに此処って腐ったな
…スマン、ここの惨状を言い表すことのできる言葉を知らんわ

384 :名無しさん@ピンキー:2009/02/20(金) 04:48:09 ID:bupUN9DS
>>382
追い出されるとかwwwwwwwwwwwwww
追い出したいのはお前だけだろwwwwwwwwwww

見えない敵と戦ってんじゃねぇよwwwwwwwwwワロスwww

まぁ↓にあのコピペ貼るだけだろうがwwwwwwwwww
乙wwwwwwwwwwww

385 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 00:13:27 ID:eeJDAa09
>>384
お前友達少ないだろ。

386 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 00:23:09 ID:Ujbc4+IF
作者以外みんな荒し ほんとに繁栄を取り戻したいなら一年間板を消せ

387 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 02:12:54 ID:Zr/w6inp
ノントロ読みたいなぁ…。



388 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 04:54:47 ID:wvKCTYGm
このスレのどこがエロパロ?

389 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 13:26:09 ID:juuqeIuv
面白い作品が来ればふつうにこれからもGJつくと思うよ
大半の住人は常駐してる荒らしにうんざりして
ふだんスレに参加してないだけ

390 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 13:56:58 ID:YG9l3MN5
>>386
作者も荒らし
つか、荒らしも作品書いてるのが、ここが普通のスレじゃないところ

391 :タイトル未定 ◆t/VeTFb5V6 :2009/02/21(土) 16:13:23 ID:ICmOcaf8
続き投下します。
前回gjくれた方ありがとうございます。
それと前回主人公の苗字にミスがありました。
今後はこのようなことがないよう気をつけます。



392 :タイトル未定 ◆t/VeTFb5V6 :2009/02/21(土) 16:15:15 ID:ICmOcaf8
 “委員長”仲野良子(なかの りょうこ)は委員長という肩書きがあるもののごく普通のまじめな女子高生である。
銀縁のメガネをかけていて、前髪をピンで留め、長い髪を後ろでまとめている姿は真面目な委員長のようだが、
意外に顔は幼く、華奢な体はときに庇護欲をかきたてられるものがある。
気が弱く、頼みごとをされると断れない性格で、何かと面倒事を押し付けられることが多い。
――今朝の担任からの頼まれ事もそうだった。
 進級してクラス替えがあったのが1ヶ月前、やっとクラス替え直後のギクシャクした雰囲気がなくなってきた5月の中頃、
委員長決めの際、例によって周りの生徒の就任要求を断れなかった“委員長”仲野良子は一枚の紙を眺めながら大きなため息をついた。
――どうしよう――
今朝配られた進路希望の調査表、朝のSHRにいなかった生徒に渡すように担任から頼まれたのだが、その生徒が――
「影山君だなんてぇ・・・」
そう呟いて良子は泣きそうになる。
周りの友達は良子に励ましの言葉をかけるが、皆どこか楽しげだった。
学校一の不良――影山正志の噂は良子の耳にも入っている。
 実際、良子は同じクラスになって正志のまとった暗い雰囲気の怖さは実感したし、
授業が始まっても教室に戻ってこないことはしょっちゅうで、
正志がタバコを咥えながら帰っているのを見たこともあった。
――それに、誰かと話してたの見たことない――
 学校内で、生徒どころか教師とも話しているところを良子は見たことがない。
みんな正志を避けていたし、正志自身も人を避けていた。
『誰かほかの人に頼めないかな?』
そう思って良子は周りを見渡してみる。
『女の子じゃ不安だし、でも男子には頼みづらいし・・・大丈夫そうな女の子いないかなぁ』
良子は気弱な性格もあって、極端に男性への免疫がない。
男子に話しかけるだけでもいっぱいいっぱいなのに頼みごとなどできるわけないのだ。
『だれか・・・あっ、高杉さんなら』
閃いた良子は大きなグループの中心にいる高杉麗に目をやる。
さっぱりした性格のクラスの中心人物で男子にも女子にも友達の多い高杉麗なら大丈夫ではないか、と良子は考えた。
「よしっ」
小さく拳を握ってして良子は麗のグループに近づいていく、
「あの・・・高杉さん?」
談笑していた麗に声をかける。
「ん、何?委員長」
そう言って麗は良子に笑顔を向ける。
――やっぱり綺麗だなぁ――
同姓でありながらも麗の魅力的な笑顔に赤面しながら、良子は続ける。
「あっあの、この進路表、影山君に渡してもらえませんか?」
そう言って進路表を差し出す。麗の近くにいた女子生徒が顔をしかめる。
麗は「えっ?」、と一瞬驚いたような嬉しそうな顔をすると、すぐに申し訳なさそうな笑顔で、
「ごめんなさい、私は“駄目”なの」
そんなぁ、と良子は肩を落とす。
相変わらず魅力的な笑顔で麗は続ける。
「そういうのはやっぱり“男子”に頼んだほうがいいと思うな。私が誰かに頼もうか?」
その時、麗の近くにいた女子の良子への視線が一気に厳しくなった。周りからも複数の視線を感じる。
「いっいや、大丈夫ですっ。自分で何とかしますから」
良子はあわてた様子で断り、その場を離れる。
相変わらず麗は笑顔だった。
 ――何であんなにに女の子の視線が――
良子は先ほど自分に突き刺さっていた女子生徒の視線に怯えていた。
『やっぱりそういう・・・どっ、同性愛とかあるのかな?』
そんなことを考えて良子は再び赤面する。
しかし懸案事項を思い出し、良子は顔をしかめる。
――本当にどうしよう――
そうしている内にチャイムが鳴り、良子はあわてて1時限目の授業の準備を始める。

393 :タイトル未定 ◆t/VeTFb5V6 :2009/02/21(土) 16:16:14 ID:ICmOcaf8
 3時限目が終わった直後の休み時間、クラスに緊張が走った。
とうとうこの時がやってきた。
――影山正志が登校してきたのだ。
『きっ、来ちゃったよ、どぉしよ〜』
良子は少しパニックになっていた。
正志はゆっくりと自分の席に近づいていく。
『でも、渡さないわけにはいかないし・・・よしっ』
正志が席に着いたのを確認した良子は
『おっ女は度胸っ、一念発起、ここでやらねば誰がやるっ』
心の中で自分を励ましながら正志に近づく、
「あの・・・影山君・・・」
しかしいくら心の中で息巻いても相手は男子、しかも学校一の不良である。
良子は可哀想な位怯えながら話しかける。
「あぁ?」
正志が振り返る。
『うわっ、こっち向いたっ、えと・・・なんで話しかけちゃったのわたしっ』
良子のパニックは最高潮に達していた。
「なに?」
正志の目つきがさらに険しくなる。
『やっ、殺られるっ!!』
良子はビクゥと肩を震わす。
『しっ進路表さえ渡せばいいんだ、大丈夫・・・大丈夫』
そう自分を落ち着かせ、軽く深呼吸する。
「あの・・・進路表・・・先生が・・・」
どもりながらもなんとか進路表を差し出す。
「あぁ、ありがと・・・」
正志はそう言って進路表を受け取る。
心なしか少し彼が笑ったような気がしたのは良子の錯覚だろうか。
『意外と普通に受け取った、ほんとは怖い人じゃないのかも』
ほっとした良子はついでにと説明を始める。
「提出は週明けでいいそうです。それから進路希望は第2希望まででいいそうで、できるだけ詳しく書くようにとのことです。」
説明を終えた良子はほっと胸をなでおろす。
「あぁ、わかっ――!!」
正志が何かを言いかけた途中で急に辺りを気にしだした。
『どうしたのかな?まぁいいか』
「じゃ、じゃあ、提出日はまもってくださいね」
良子はそう正志に告げて彼から離れる。
『よしっ、うまくできた、良くやった私』
良子は自分に賞賛を送る。
『影山君もほんとは悪い人じゃない気がする・・・ていうか男子と普通に話せたっ、成長したなぁ良子っ』
心の中で色々と独り言を呟きながら良子は自分の席に戻る。
――少しして正志が教室から出て行く。どこからともなくクラスから安堵の声が上がる。
良子はクラスの反応に少しムッとしながら次の授業の準備を始める。
「大丈夫だった委員長?」
珍しく高杉麗が話しかけてきた。

394 :タイトル未定 ◆t/VeTFb5V6 :2009/02/21(土) 16:17:14 ID:ICmOcaf8
「あっ、はい、大丈夫でしたよ」
――心配してくれたのかな――
「あんまり影山君と関らないほうがいいよ、何されるかわからないから」
良子は驚いて麗の顔を見上げた。
相変わらず綺麗な笑顔ではあったが、その笑顔はどこか曇った感じがしていた。
――高杉さんがこんなこと言うなんて――
高杉麗は偏見もなく誰にでも分け隔てなく接する、それが麗の魅力のひとつであった。
にもかかわらず影山正志についてこのような言動をするのは意外だった。
同時に良子は麗の言葉に対する不快感を感じていた。
「でも影山君、確かに暗くて素行も良くないけど根っからの悪人じゃない気がします。」
良子からは自然とそんな言葉が出た。
「そう」
麗はそう呟く、相変わらず笑顔だがやはり曇った感じがする。
「ねぇ仲野さん、あなた“正志”のこと好きなの?」
「えっ?」良子は麗の質問に素っ頓狂な声を上げる。
正志って誰だろうと一瞬疑問に思ったが、影山正志という名前がポンと浮かんで顔を赤らめる。
「え、え〜とですね、そんなんじゃなくて」
しどろもどろになっている良子は麗の変化に気付くことはなく。
「なんか、影山君ってほんとは人と接するのが苦手なだけで意外と寂しがり屋なんじゃないかなぁって、だから――」
「あなたに正志のなにがわかるの?」
言葉を遮られた良子は再び麗の顔を見上げる。
――良子は時間が止まったような錯覚を覚えた。
そこには普段からは考えられない無表情の高杉麗の顔があった。――
なんの感情も感じられない、暗く淀んだ瞳の精巧に作られた人形のような顔。
良子はそんな麗に底知れない恐怖を覚えた。
ひどくのどが渇いて、冷たい汗がひと筋流れた。
口元が細かく震え、彼女のつぶらな瞳には涙が今にも溢れかえりそうだった。
うまく呼吸ができなくなり、自然と息が荒くなる。
それでも良子は麗から眼を離せなかった。眼を離してはいけない気がした。
そんな良子を見下ろしながら、麗はいつもの笑顔で
「いい?金輪際影山君には近づかないこと、それが委員長のためなんだから」
そう言っていつものグループの輪に入っていった。
その後、様子のおかしい良子に気付いた彼女の友人たちが心配して声をかけたが、良子はただ生返事を返すだけだった。
 ――その日の昼休み、早退を薦める友人たちをなだめながら良子は昼食の弁当を広げていた。
そんな中、一人の女子生徒が良子に話しかけてきた。良子はとても嫌な予感がした。
「ちょっと来てくれない?委員長」
毎度のごとく断れず、女子生徒の後ろについていく。
屋上へ続く階段を登ると、屋上の扉の前の踊り場で数人の女子生徒が待ち構えていた。
「話があるんだけどいいかな?」
そう言って待ち構えていた女子生徒の一人が扉を開け屋上へ出るように促す。
いつの間にか囲まれており、逃げることはできなくなっていた。
良子は恐る恐ると屋上へ出て、周りの女子生徒もそれに続いた。
屋上に出た女子生徒たちは扉を背にする形で囲み、良子を睨みつける。
――「なんでここに呼び出されたかわかる?委員長」
良子はわけもわからずただ怯えるしかなかった。


395 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 16:21:52 ID:oUj1Qxxc
しえん

396 :タイトル未定 ◆t/VeTFb5V6 :2009/02/21(土) 16:21:58 ID:ICmOcaf8
以上です。

タイトルに関してですが。
申し訳ありません、タイトルはまだ決まっておりません。
しかし、いつかタイトルはつけるつもりです。
ほんとに申し訳ありませんがそれまでお待ちください。

タイトルがないことは申し訳ないと思っていますが、
スレを荒らす目的で作品投下しているのではないということだけは明言させていただきます。

397 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 16:48:35 ID:p9WLoaEO
そう言わないことには荒らせないしな
阿修羅さんにはちゃんと分かってるし

398 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 17:21:26 ID:JngyeAKP
悪いけど俺も駄目だわ、これ。

「委員長という肩書きがあるもののごく普通のまじめな女子高生である。」
って、普通の真面目な女子高生は委員長になれないってことだし。
あと「同姓」と「同性」とかありえん誤字がわざとらしすぎる。
敢えてウナギに突っ込ませて「ああそうですね。ごめんなさい」って軽く長そうって魂胆丸出し。
そういうのはハッキリ言ってスレ的に迷惑だ。
書くならちゃんと書いてくれ。

399 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 18:11:17 ID:ExJzOCqF
ごめん何言ってるかわかんない

400 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 18:32:25 ID:y0jW44Dc
俺も作者が何をやりたがってるのか分からない
つか、読んでないわ

401 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 18:47:18 ID:juuqeIuv
単発IDの変な子元気だなあ
>>396
GJ
すごい楽しみにはしてるんだけど
もうちょっとまとめて投稿してもらえるとなお嬉しい

402 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 19:36:05 ID:WgB8gIeb
なんか、皆疑心暗鬼になってる感じだな
スレの雰囲気は悪いけど、作者さんには頑張って続けてもらいたい

403 :タイトル未定 ◆t/VeTFb5V6 :2009/02/21(土) 19:38:22 ID:ICmOcaf8
すいません。最後のレスのアンカー付け忘れました。
>>348>>364の方へのレスです。

404 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 20:25:09 ID:ev48XYcz
分かった
こいつ一万年だよ
全く成長してねぇw

405 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 20:33:16 ID:+2Poeqlz
てっきり委員長が恋敵なのかと思ったが……どうも違うようだな
まだ幼馴染の粘愛ぶりをしめす逸話のところだったらしい

とりあえず真の恋敵の登場に期待しとくわ

406 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 22:24:23 ID:k8WbyGG+
期待GJ がんばれー

407 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 23:48:43 ID:UE4t7kcg
そうか?
俺は委員長と正志がくっつくのを邪魔する幼馴染の話書いてるんだと思うが

408 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 23:51:33 ID:AtyObp0D
>>396
GJ。続き待ってる。

409 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 23:52:01 ID:s6cwvQr2
>>396

410 :名無しさん@ピンキー:2009/02/21(土) 23:52:37 ID:s6cwvQr2
>>396

GJっす

むぅ…委員長も災難だのぅ…

411 :名無しさん@ピンキー:2009/02/22(日) 00:30:23 ID:EdYkNp+2
>>396
GJ
続きを早く書く作業に戻るんだ

412 :名無しさん@ピンキー:2009/02/22(日) 00:33:02 ID:xjWHscje
また短時間にGJレス連発かw

413 :名無しさん@ピンキー:2009/02/22(日) 11:28:09 ID:ANfvRpKz
>>369
GJ!!続き期待してます!!

414 :名無しさん@ピンキー:2009/02/22(日) 20:08:13 ID:d1lq0Pt0
>>396
ぐっじょぶ。
続きをとても楽しみにしています。

415 :名無しさん@ピンキー:2009/02/22(日) 20:46:02 ID:igTnLGyI
あざとすぎて何にも言えね
アホくさ

416 :名無しさん@ピンキー:2009/02/22(日) 21:38:48 ID:eHW0dWQ1
さすがに俺もこのGJの嵐は萎えるわ。今ならどんなSSでもGJの嵐な気がするな

417 :名無しさん@ピンキー:2009/02/22(日) 22:24:51 ID:efQkfW/n
そらお前ら荒らしがくだらないレスつけまくって
まともに話できないんだから
どんなSSも大歓迎よ

418 :名無しさん@ピンキー:2009/02/22(日) 22:57:56 ID:igTnLGyI
こりゃかえって引いちゃうな
書き手呼び込むにしても逆効果だろ

419 :名無しさん@ピンキー:2009/02/22(日) 23:25:51 ID:EdYkNp+2
>>396
遅ればせながら乙〜
これからの展開楽しみにしてるよ

420 :名無しさん@ピンキー:2009/02/23(月) 00:37:07 ID:bIz+BNkt
まったく修羅場の気配もない>>396のどこが乙なんだ?
気弱な委員長じゃ脅されたら「ごめんなさい」で終わりだろうに

421 :名無しさん@ピンキー:2009/02/23(月) 01:55:45 ID:f8WU9u9o
そこをなんとかするのが作者の腕のみせどころ

422 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/02/23(月) 19:01:28 ID:25ebJmHY
正直、文句とか言っている奴は一体何様のつもりなんだ?
見苦しいにもほどがあるぞ

423 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/02/23(月) 19:04:59 ID:25ebJmHY
って、↑の流れを読まずに書き込んでみた

今は猛烈に反省しているぜ ごめんな

424 :名無しさん@ピンキー:2009/02/23(月) 19:08:51 ID:M+be0nIX
嫉妬が強くない三角関係物はスレ的にいいのか見にきたんだが、問題ありそうなので他あたります。

425 :名無しさん@ピンキー:2009/02/23(月) 19:43:24 ID:TCpnRtHR
とりあえず三角関係なら投下してみれば?
今なら佳作か拙作かわからん内からGJの嵐だぞ

426 :名無しさん@ピンキー:2009/02/23(月) 21:38:26 ID:wnzBk7pL
本音が全開というか、バカ丸出しだな
ここまで貶められて書く気にはなれないよ

427 :名無しさん@ピンキー:2009/02/24(火) 00:19:48 ID:xxF5N/40
そう思わせるのが荒らしの手口なんだが

428 :名無しさん@ピンキー:2009/02/24(火) 01:44:47 ID:hNPRvaot
作者攻撃のネガレスよりGJ一言のがよっぽどいいよ
そんなくだらんことは避難所でやってきな

429 :名無しさん@ピンキー:2009/02/24(火) 03:50:39 ID:prUD9yVe
今日からここはGJしか言っちゃいけないスレになりました

430 :名無しさん@ピンキー:2009/02/24(火) 04:25:15 ID:ojescUqL
GJ

431 :名無しさん@ピンキー:2009/02/24(火) 07:38:48 ID:gcrYQmuk
マジで、ごんぎつね消えてくんないかな〜
凄く偉そうでムカつく…
お前こそ何様?って感じだよ…

432 :名無しさん@ピンキー:2009/02/24(火) 07:58:19 ID:hNPRvaot
>>429
あと褒め言葉ね
それ以外のレスなんかいらないよ
つーか他のスレはそうだし

433 :名無しさん@ピンキー:2009/02/24(火) 11:43:59 ID:5SPS1Zq0
>>431
ウナギイヌには消えて欲しくないのか?

434 :名無しさん@ピンキー:2009/02/24(火) 22:37:10 ID:YTTq4ETQ
>>431
言いたいことはわかるけど
愚痴る前にsageような

435 :最後の決断 第1話 ◆6ksAL5VXnU :2009/02/25(水) 01:58:26 ID:LVlMqKMD
>>258です。
最後の決断は避難所の方で連載する事にします
一応、報告だけ

436 :名無しさん@ピンキー:2009/02/25(水) 04:00:21 ID:c4DagexD
大歓迎だよ

目障りなカスSSモドキを見ずに済むなんて

437 :名無しさん@ピンキー:2009/02/25(水) 11:46:17 ID:rw1s2dOJ
>>435
楽しみにしてま。

438 :名無しさん@ピンキー:2009/02/25(水) 12:26:23 ID:W6bE3Wme
どこでもいいよ
続きが読めれば

439 :名無しさん@ピンキー:2009/02/25(水) 14:03:58 ID:pP0rWLQZ
SSの水準を保つためにもウナギはスレに必要不可欠な存在だろうに
今さら何を

440 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/02/25(水) 19:49:52 ID:lxF2IuIY
そういえば、今月は電撃大賞の締め切りだったけ?
作者さんたちはそっちに忙しいんじゃないの

441 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/02/25(水) 19:52:55 ID:lxF2IuIY
金にならない作品を作るという神経は俺にはちょっとわからないな
そんな低レベルな作品を作って、作者さんは自己満足に浸っているなら
ちょっとキモイです

442 :名無しさん@ピンキー:2009/02/25(水) 20:05:17 ID:GM/Mz+SU
頭の中じゃ売れっ子のゴン君
でも実際は只のニートw
ちょっとじゃなくて、かなりキモイ。ってか哀れww

443 :名無しさん@ピンキー:2009/02/25(水) 20:12:52 ID:3gYZHLh1
ごんちゃんは、このスレのマスコットだからキモくないよ!!
ツンデレ幼女だから萌えるよ!!
ごんちゃん萌えー。幼女ごんぎつねのSS書いて良いかな?


444 :名無しさん@ピンキー:2009/02/25(水) 20:41:44 ID:HdOZR+U9
ウナ子だって28歳焦りまくりの元お嬢さまだろ

445 :名無しさん@ピンキー:2009/02/25(水) 22:05:39 ID:i1GxyguO
^^;

446 :名無しさん@ピンキー:2009/02/26(木) 04:20:28 ID:lNqTUMi2
荒らしデレ、略して荒デレ、、、、
いや、なんでもない

447 :名無しさん@ピンキー:2009/02/26(木) 08:13:40 ID:ALsul6hz
ごんぎつね、偉そうにしてないでさっさと消えろ。

448 :名無しさん@ピンキー:2009/02/26(木) 11:57:18 ID:WzARuId/
>>440の電撃大賞に笑ってしまった
そこでライトノベルを持ってくるとは…w
たぶん文芸書なんて頭にもないんだろうな。文章だけでどういうやつかわかる。

449 :名無しさん@ピンキー:2009/02/26(木) 18:16:31 ID:3rAmvJkh
ここに来る人間のほとんどが文芸ものよりラノベが好きって人種だと思うけど
君は文芸板に専属するべき人間だよ
二度とここには立ち入らないでね

450 :名無しさん@ピンキー:2009/02/26(木) 19:15:53 ID:+Fmb+aej
× ここに来る人間のほとんどが文芸ものよりラノベが好きって人種だと思うけど
○ ここに来る人間のほとんどが文芸ものよりラノベが好きって人種だと俺が勝手に思ってるんけど

451 :名無しさん@ピンキー:2009/02/26(木) 20:07:06 ID:Ay1BvE/2
文芸もラノベもいける

452 :名無しさん@ピンキー:2009/02/26(木) 20:33:10 ID:bWtk9B5I
俺もいける
選り好みしてたら嫉妬ネタ逃しかねん

453 :名無しさん@ピンキー:2009/02/26(木) 23:13:45 ID:WzARuId/
……?
文芸書籍なんか少しジャンルを絞ると修羅場ばっかりじゃん

454 :名無しさん@ピンキー:2009/02/26(木) 23:57:05 ID:3rAmvJkh
道理でこのスレには書き手が寄り付かないと思ったよ
高尚な読み手の皆様におかれましては、早々にお立ち退き下さい

455 :名無しさん@ピンキー:2009/02/27(金) 00:36:55 ID:4ubrdz6G
別にラノベ否定してるわけでもないのに
そんな毛嫌いせんでもよかろうよ

456 :名無しさん@ピンキー:2009/02/27(金) 00:55:29 ID:V+rc6wo+
>>448は明らかにラノベは文芸ものより下等だって見下しているが
まあ世間一般の評価はそうなんだろうけど
同じスレの人間としては少々寂しい気分だな

457 :名無しさん@ピンキー:2009/02/27(金) 07:37:32 ID:XEjk9PG5
気のせいだよ
まったりいこうぜブラザー

458 :名無しさん@ピンキー:2009/02/27(金) 10:10:22 ID:4DjCoUV+
文芸書で何かきつい修羅場のお勧めある?
女性ライターには3角関係ありそうだね

459 :名無しさん@ピンキー:2009/02/27(金) 11:36:34 ID:2Uo84Y+f
文芸もんは勝手に精神的に自己完結するのが多いから
血を見ないことには始まらない
形而下的な嗜好の向きにはあわねーんじゃねーかと思うのだが、いかが

つーか女複数人が男を取り合うって都合いい話は
そもそもあんまないと思うが

460 :名無しさん@ピンキー:2009/02/27(金) 18:58:10 ID:R/eBorWK
× ここに来る人間のほとんどが文芸ものよりラノベが好きって人種だと俺が勝手に思ってるんけど
○ ここに来る人間のほとんどが文芸ものよりラノベが好きって人種だと俺が勝手に思ってるんだけど

461 :名無しさん@ピンキー:2009/02/27(金) 19:19:59 ID:eP5hOrlo
きっと訛っちゃったんだよ

462 :名無しさん@ピンキー:2009/02/27(金) 19:23:14 ID:bceGA3v/
どうしたんだよ文芸派
早くお勧めの修羅場紹介してくれよ

463 :名無しさん@ピンキー:2009/02/27(金) 19:36:48 ID:4DjCoUV+
きっと今投下用作品書いてくれてるんだよ!


464 :名無しさん@ピンキー:2009/02/27(金) 21:01:37 ID:HMTtAiaV
しかし何だな、自演してもばれないここだと一杯GJ付いた例のSSもどきだけど
阿修羅さんにIPアドレス丸見えになる避難所だと、別作品のように静かな反応だな

大々的に宣伝して移籍したのにも関わらず、例の人が一つ付けたっきりか
ま、これが作者の才能に対する真っ当な評価ってところかな
他の書き手さんたちが避難所に投下したがらない理由がよく分かっただろ
真実を知って傷つきたい人なんて誰もいないんだよ

こんなこと言うと、意地になった誰かさんの手によりGJが狂い咲きになるんだろうなw
なに、真に確証を掴めるのは阿修羅さんだけだ、遠慮なくやればいい
但し、全住民が呆れかえるだろうけどな

465 :名無しさん@ピンキー:2009/02/27(金) 21:49:20 ID:vEEbzVza
やっぱ自演か
まあGJの嵐の正体なんてそんなもんだろ

466 :名無しさん@ピンキー:2009/02/27(金) 22:02:45 ID:fK4VhAg3
いや、そんなことくらいは言われるまでもなく分かっていたけどな

467 :ごんきつね ◆VW7bGFMoKA :2009/02/27(金) 22:14:41 ID:5bQi/CB4
さほど問題ではないな
レベルの低い作品は本スレに投稿しようが、避難所に投稿しようが
価値はないに等しいぜ

しかし、GJの自演に関しては自分が投稿した作品に
GJするなんてただのアホだろ
自分の作品に自信がないと言っているようなもんだ

468 :ごんぎつね ◆VW7bGFMoKA :2009/02/27(金) 22:16:31 ID:5bQi/CB4
ちなみに電撃大賞の締め切りは来月だったわ
ごめんごめん

469 :名無しさん@ピンキー:2009/02/27(金) 22:29:21 ID:SRmMFPMJ
ゴン、それは違うよ
ここを活性化させて書き手を呼び込もうとしている古参の住人(個人)が如何にも盛り上がってる風を装っているんだ
いつまでたってもここを卒業できない哀れなニートがなw

470 :名無しさん@ピンキー:2009/02/28(土) 02:21:17 ID:hlcxNId9
だーかーら、ごんぎつねはさっさと消えてくんないかな〜
うざってぇし。

471 :名無しさん@ピンキー:2009/02/28(土) 09:22:30 ID:xQZUwaZJ
>自分の作品に自信がないと言っているようなもんだ

ゴン、それは違うよ
作者が自演GJするのは「他人から褒められたい」「認められたい」という気持ちの表れなんだ

472 :名無しさん@ピンキー:2009/02/28(土) 10:54:59 ID:jWPR2d1+
避難所逝ってきた
何というか、全てがウナギイヌの思いのままに進行しているようで笑ったよw

473 :名無しさん@ピンキー:2009/03/01(日) 01:57:12 ID:9c9YFiBq
ごんとか、うなぎって実生活では、こんな事でしか喜びを見出せない位の酷い人生なのかな。

何か可哀想になってきたよ。

474 :名無しさん@ピンキー:2009/03/01(日) 02:04:04 ID:xutYmLje
 /|\
 | キ |        n/ ̄\n
 | キ |        /  (・(・|
 \|/        三    ∞ |三
  ||         /  / ̄ ̄)
 /──────   \ ̄ ̄)
 |           | |/| | ̄ ̄
 |_| ̄|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|  |_|


↑だって、ウナギイヌってこれだぜ

475 :名無しさん@ピンキー:2009/03/01(日) 18:25:41 ID:QrfeZ5TQ
>>473
まあ確かにこんなスレにわざわざID変えて自演しまくってる手間暇を考えると
可愛そうな人生を送っていることは間違いないな

476 :名無しさん@ピンキー:2009/03/01(日) 20:47:29 ID:by0We0qA
可哀想だからスルーしてやろうや。痛い子は見ないふりしてほっとこう

477 :名無しさん@ピンキー:2009/03/02(月) 00:23:42 ID:7njnAXJq
バカだなあ、こいつら
今までの例からして、ウナギを煽っても全部書き手に向けて返ってくるのは分かり切っているのに
これじゃますます書き手がスレから離れちゃうよ
自分で自分の首を絞めてどうするの

478 :名無しさん@ピンキー:2009/03/02(月) 10:07:20 ID:Y3V8ODuM
つまり言われっぱなしでいろって事ですね、わかります

479 :名無しさん@ピンキー:2009/03/02(月) 10:27:46 ID:Dhj148C9
そういうこと。

480 :名無しさん@ピンキー:2009/03/02(月) 11:34:41 ID:Har2LLPP
言われっぱなしでいろってんじゃなくて放っておけってこった
荒らしはスルーしろって何百回言われたら分かるんだよ。ケツの穴に指突っ込んでかき回すぞ

481 :名無しさん@ピンキー:2009/03/02(月) 13:28:01 ID:tXBSgwJK
つまり荒らしを図にのせろって事ですね、わかります

482 :名無しさん@ピンキー:2009/03/03(火) 02:12:30 ID:k0Nls9W8
つか、お前らのお粗末なおつむと貧困なボキャブラリーじゃウナギと張り合うなんて無理だろ
背伸びなどせずスルーの振りして黙ってるのが一番いいよ


483 :名無しさん@ピンキー:2009/03/03(火) 05:00:19 ID:uR1DY7Bv
ウナギの花は罵倒して貰わないと枯れるからな

484 :名無しさん@ピンキー:2009/03/03(火) 05:17:12 ID:xIsGGTMy
つか、お前らのお粗末なおつむと貧困なボキャブラリーじゃウナギと張り合うなんて無理だろ
背伸びなどせずスルーの振りして黙ってるのが一番いいよ

\_____ ___________________________/
         ∨
           ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ きみ頭だいじょうぶ?
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |




485 :名無しさん@ピンキー:2009/03/03(火) 12:14:53 ID:k0Nls9W8

アンチにできることと言ったら、せいぜいAAの張り付けか鸚鵡返しくらいのもんだろ

486 :名無しさん@ピンキー:2009/03/03(火) 18:10:33 ID:NGu1I/fp
最後の決断の作者さん、よかったなウナギさんのお陰で一杯GJついて

でもその気にならないでね、どうしてだか分かってるでしょうけどw

487 :名無しさん@ピンキー:2009/03/04(水) 01:55:14 ID:l7Hn0FWU
そういやウナギってなに?

488 :名無しさん@ピンキー:2009/03/04(水) 02:31:16 ID:BKLcI7QZ
当スレではエース級の書き手で主流派の重鎮、不動の四番バッター
人気が高い反面、アンチも多いが当人は全く気にしていない様子

489 :名無しさん@ピンキー:2009/03/04(水) 05:58:51 ID:YZzjmUq3
はいはいきもいきもい

490 :名無しさん@ピンキー:2009/03/04(水) 07:14:13 ID:Q/LpDhu6
ウナギが書いたSSって何?

491 :名無しさん@ピンキー:2009/03/04(水) 16:22:53 ID:OKA12+qy
>>490
一万年

492 :名無しさん@ピンキー:2009/03/04(水) 17:33:35 ID:Sas/2opw
それだけ?

493 :名無しさん@ピンキー:2009/03/04(水) 17:34:28 ID:Pyb6hdLc
>>491
と二千年前から

494 :名無しさん@ピンキー:2009/03/04(水) 19:36:56 ID:ClD4pVVF
このスレの常態なんていうか知ってるかい?

うなぎの寝床

495 :名無しさん@ピンキー:2009/03/04(水) 19:51:11 ID:Pyb6hdLc
信じてたのに…>>494が「愛してる」って言ってくれるって信じてたのに……

496 :名無しさん@ピンキー:2009/03/04(水) 22:03:02 ID:dvg0ymNb
       .//:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     ./:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:.:ト、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     /:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:| \\:.:.:.:.:.: |
     l:.イ:.!:.:.:.:.:.:./|:.:.|:.:.:.:./!:./l:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.l:.:|:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.:∧  | |:.:.:.:.:.:.|
     l/|:.:|:.:.:.:.:/.:.|:.:.|:.:.:/‐l/-|:.:ハ:.:.:ハ:.:. |:.:.:.|: |:.:.|:.:.:.|:.:.:.:/ |   | l:.:.:.:.:.:.:,
       V',:.: /:.:.:.|:.:.l:.:.:.|<圷示 ∨|ー-|:./」_:|:.:.|:.:./:.:.:/  :|   | |:.:.:.:.:.:.:',
       !:∨:.:.:.:.:|:.:.|、.:|l ゞ='   ヘ| 'イ圷示/|: /:/'^レ   ∨  |:.:.:.:.:.:.:.:',   ねぇ、私の言ってること、
        |:.:.:.:.:.:.:. |ヽ| ヽ|    ,    ゞ=' ′|/:/|r;/      \. |:.:.:.:.:.:.:.:.:',  
        |:.:.: / ̄ ̄\ヘ.    ′       /イ:.:.|/、   ___ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',   そんなに間違ってる…?
        |:/      /|:.:\  ` `     / |:.:/  「|Y´     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
      /       //|:.:.| \__ .. イ |,|/  l|:| |      ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:',
     ./       /〈. Vリ   | \_>'′  l      |:| |         ∧:.:.:.:.:.:.:.:.',
   ./       / \\  l| !ニニ}   /    ,./ |           \:.:.:.:.:.:.:',
  /.        ;' //  | |::|    /'     \ |           \:.:.:.:.|
 「 \         /  \\   .|/⌒ニニニ/      〉〉 |        /  〉:.:.:|
  \ \   _|    \\ .|    /     //  |        /    /:.:.:.:.|
   \  ̄    |     \\V   /  _ <イ    |     _,/    ∧:.:.:.:.|
.      \   _ハ     __\ ∨ /r<<___    ハ´ ̄、       / |:.:.:.:.|
      ノ  / ハ   |:::::::::::::`T::T::´ ̄::::::::::::::/-.、  / ゞ   ー  イ  ',:.:.:.:|
     〈       ト、 ハ:::::::::::::::L::i::::::::::::::::::::::/::::: || ∧  ∨      `ヘ   ',:.:.:|

497 :名無しさん@ピンキー:2009/03/05(木) 00:01:01 ID:l7Hn0FWU
あと3ヶ月くらい寝かせとくか

498 :名無しさん@ピンキー:2009/03/05(木) 08:23:08 ID:708G3UZV
バカだな
いつも一杯GJくれてるのに
なんか一種のツンデレ状態に思えるよ

499 :名無しさん@ピンキー:2009/03/05(木) 11:14:28 ID:c3YHA40M
                  , '"´ ̄ ̄ ̄ヽ` ` ヽ、
               | /\ _ヽレ-_,.-‐ヽ_ ヽ. \
            ヽ\|/__ニ=_‐:::::::ニ_-‐ヽ  ヽ  ヽ  ヽ |
            />/   ,.rァ:;:::::;i:::::::、ヽ ヽ  `、  ヽ | N
            /li /  / //!:/!|::|i:::| ヽ!`ヾ、 ‐-、 ',|'::l!:ノ,/
             /  /.  l/ l/ | !:| l::|  |   `ヽ、ヽ」::::::::∠_
             ,/! ̄ ̄ ̄| ̄|! フi::ト|:|、   -‐─ァ:::::::::::、‐-`ヽ、
          ,. '// |  .:::   / ヾ! リ |`ヽ 、 /"//ハ〉:::::ヽ  `ヽ
       ,. '´ /::/ .:|  ::   , '  .::. i::. |、ヽ|::r`、、/ 〃./:||::i、:ゝ\
      /   /.::/ .::|  :  /  .::  l:: |. `ヽ、ー゙゚ヘヽ_/ リ !/ i:|
    ∠_  / ::/  .:::|  .:  /   :::  i::  ! ̄ ̄ ̄ ̄{゙!  /  |:!
      ブ  :/  .:.::::|  .: /   ::::  !::  |::___ .」」 ノ  ノ
     ∠__  〈  .:.:::::|  /     :::  !ニー┘__`ー─-゙,
        `ヽ、`ーァ-、:|. /     ::  i:::、``ヾl:::::ー-ニr─ '   所詮この世は弱肉強食
          /-ニ_ソ     ::  !:::. \ \:::;r‐'       強ければ生き弱ければ死ぬ
      ,. -‐/ .:::   `ー、‐-、_ : |/ヽ.  \. /
    / ,∠__      :l``ヽ `ヽl.  \__,ノ
   / / ,/    ̄``ー-、_|   /
  /,./'"´  ̄ ̄ヽ`ヽ‐-、  |ヽ./\
. /───- 、   \`ヽ`ヽ l ヽ:: \

500 :名無しさん@ピンキー:2009/03/05(木) 12:40:45 ID:z95wF2mO
そういえば、山本くんとお姉さん3は
何時くるんだろ?

501 :名無しさん@ピンキー:2009/03/05(木) 13:34:36 ID:+3bAC96X
いいかげんこのスレも消えないかね

502 :名無しさん@ピンキー:2009/03/05(木) 16:17:13 ID:xMXPiki9
ウナが山姉の続き書いてあげればいいのに
前にウナが山姉外伝書いた時、本家の書き手も絶賛してたよな

503 :名無しさん@ピンキー:2009/03/06(金) 06:55:15 ID:iBh8GZSk
はいはいきもいきもい

504 :名無しさん@ピンキー:2009/03/06(金) 14:05:13 ID:Y5/eLKdf
どして全面スルーできないんだよ
レス返すほど空気悪くなるだけなのに

505 :名無しさん@ピンキー:2009/03/06(金) 17:53:03 ID:rya9ZcEX
>>502
「自分はこんな流れるような文は書けません。
ご迷惑でなかったら、続きはあなたにお任せしたいのですが」
って言ってたっけ?
アレって本家からウナギが続編書くお許しが出たって解釈でいいんじゃね?

506 :名無しさん@ピンキー:2009/03/07(土) 11:01:37 ID:Yg+1pdc0
はいはいきもいきもい

507 :名無しさん@ピンキー:2009/03/07(土) 17:56:03 ID:8jpcD9k2
ここまで全部オレの自演

508 :名無しさん@ピンキー:2009/03/07(土) 21:41:53 ID:coDu9LDU
 :/   /::::::::::::::::::::::::|      \      :(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::\:         、z=ニ三三ニヽ、
: /  / ̄    u:::::::::::::\_     |:     :// u      ヽ::::::::::|:       ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
:|   / u       ::::::::::::|    |:     :// .....    ........ /:::::::::|:       }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi 
:ヽ |へ、   /ヽ  :::::::::::|    |:     :||   .)  (  U \::::::::|:       lミ{   ニ == 二   lミ|
 :ヽ|=ヽ、ヽ ノ=\_, ::::::::ヽ、/´ヽ:    .:| ( ◯)  ( ◯)|!|!|;;/⌒i:     {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
  :| ◯) 丿 ヽ_◯/  U:::::::::::::)/    .:| 'ー .ノ  'ー-‐'    ) |:      {t! ィ・=  r・=,  !3l  
 : / ̄ノ / `―     :::::::::::/      :|  ノ(、_,、_)\  U   ノ:      `!、 , イ_ _ヘ    l‐' 
 :(  ̄ (    )ー U ::::::::::::|ノ       :|.   ___  \    |:        Y { r=、__ ` j ハ ウナギイヌ必死だな
  :ヽ  ~`!´~'     :::::::::::丿        :|  くェェュュゝ     /|:\ /⌒⌒⌒\へ、`ニニ´ .イ /ヽ
   :|    r―--、 ヽ::::::::::/|:\ /⌒⌒⌒\ ヽ  ー--‐     //:::::// / / /⊂)   `ー‐´‐rく  |ヽ
   :\ . `ニニニ´ ノ  / /:::// / / /⊂) ヽ/\___  / /:::::::::::::::::::::::::   〉、_\_ト、」ヽ!
    /:`ヽ ヽ〜   /  /::::::::::::::      /::::::::|\   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::      | \ | \
   /:::::| \__,/    /:::::::::::::::::

509 :名無しさん@ピンキー:2009/03/08(日) 22:34:34 ID:HRelq6jU
“タイトル未定”の奴はやめちゃったのか?

510 :名無しさん@ピンキー:2009/03/09(月) 21:57:46 ID:brKHp30U
元々荒らしが書いた見え見えのトラップなのにw
ずっと待ってたのかい
おめでたい奴だなぁw

511 :名無しさん@ピンキー:2009/03/10(火) 00:37:06 ID:nxIIC41N
はいはいきもいきもい

512 :名無しさん@ピンキー:2009/03/12(木) 14:36:41 ID:XNSDVqcP
ところで七戦姫ってどうなったの?

513 :名無しさん@ピンキー:2009/03/12(木) 21:49:11 ID:GJ0QiTmd
七戦姫はバトル・ドールズって作品にリニューアルされて帰ってきたよ
手足が千切れたりのグロシーンや、山一つ消せるようなパワーとかあり得ないような表現がなくなり
そのうえ文もスッキリしててずっと読みやすくなってる
感情移入しやすい現代劇になったし、学園ものの要素も加わってニヤニヤしてしまうシーンも随分と増えたしね
早く続き来ないかなあ


514 :名無しさん@ピンキー:2009/03/12(木) 23:05:45 ID:XNSDVqcP
>>513
どこにあるの?

515 :名無しさん@ピンキー:2009/03/13(金) 00:31:54 ID:AFssqbZG
あーきもいよーにーときもいよーくさいよー

516 :名無しさん@ピンキー:2009/03/13(金) 00:45:44 ID:oRna3D1C
>>514
前スレの終わりごろに第一話が投下された
アンチの粘着ぶりが相変わらず酷かったけど

517 :名無しさん@ピンキー:2009/03/13(金) 22:09:28 ID:YiB7U34g
前スレか・・・
もう読めんな

518 :名無しさん@ピンキー:2009/03/14(土) 02:06:29 ID:x7ai7rRX
                    ,===,====、
                   _.||___|_____||_
                // /||___|^ l|    楽しく使わなかったばっかりに、
                    // //||   |口| ||    仲良く使わなかったばっかりに。
             // //||...||   |口| ||
            // //. .||...||   |口| ||
          // //   ||...||   |口| ||
         // //.    .||...||   |口| ||
 ""   :::'' |/   |/ '' "  :::  ⌒  :: ⌒⌒⌒ :: ""  `
 :: ,, ::::: ,, ; ̄ ̄ ̄  "、 :::: " ,, , :::   " :: " ::::  "


519 :名無しさん@ピンキー:2009/03/14(土) 11:50:18 ID:GZZ+dzXh
保管庫には入らんの?

520 :名無しさん@ピンキー:2009/03/14(土) 15:43:38 ID:kVGi2Y3L
>>519
タイミング的には次の更新時に保管されるよ
俺もログ取り忘れたから保管庫で読み返すの楽しみにしてるんだ

521 :名無しさん@ピンキー:2009/03/14(土) 19:09:58 ID:S1lxxRLj
あの時、たった一人の初心者をあんなにも寄って集って叩かなかったら
みんながお互いを尊重して、優劣を競わせるようなことがなかったら
そして、些細な誤りを許し合える寛容さをみんなが持ち合わせていたら

きっと今とは違った形の未来が待っていたことだろう

それを思うと、胸が張り裂けそうになるくらい悲しくなる

522 :名無しさん@ピンキー:2009/03/14(土) 21:40:26 ID:f++IVqw1
過去は変えられない。oだがその失敗を糧に前に進む事は出来る。(キリッ


523 :名無しさん@ピンキー:2009/03/14(土) 21:41:45 ID:WmUqvkIa
小ネタ投下します。

524 :ホワイトデー小ネタ 1/8:2009/03/14(土) 21:43:36 ID:WmUqvkIa
 三月十四日はホワイトデーです。気があろうとなかろうとバレンタインデーのお返しをしなければいけないので、一年間でもっとも泥棒猫が得をする日です。
貴女の幼馴染や隣の席の人ももれなくあの女にプレゼントを渡しています。
普段はぼんやりして貴女の想いに気付かない朴念仁も屋上で後輩といい雰囲気になっています。
貴女が片思いしているあの不器用な青年もどこぞの女狐と懇ろにしています。
貴女にもし年頃で義理の息子さんや兄・弟がいて、いま家にいないのでしたら間違いなくクラスメイトの少女とお城のような建物で仲良く遊んでいます。
貴女が別れなければならなかったあの方も貴女がその方にしてもらったことを別の女にやっています。
貴女の運命の人や前世からの恋人は、いま違う女の体を獣のように貪っています。


525 :ホワイトデー小ネタ 2/8:2009/03/14(土) 21:44:50 ID:WmUqvkIa
 貴女はつい素直になれなくて、バレンタインデーにはよそよそしい態度をとったかもしれません。
気後れがして、せっかく徹夜で作ったチョコレートを燃えるゴミで捨ててしまったかもしれません。
今年こそ、今年こそと思いながらも、見知らぬ後輩が体育館裏で彼と逢引している光景を物陰から覗き見ていただけかもしれません。
直に渡すのが照れくさくなって下駄箱に入れた小箱は、彼が登校する前にぐしゃぐしゃに潰されてゴミ箱に押し込められていたかもしれません。
机の中に忍ばせておいたマフラーもとっくに焼却炉で灰になっているかもしれません。
たとえこっそり鞄の中に紛れ込ませていたとしても、彼の目に付くより早く彼の姉か妹、あるいは母親が処分してしまったかもしれません。
もし彼に手渡してもらうよう親友に頼んだとしたら、中のメッセージカードをすりかえられたかもしれません。
弟は貴女の真意に気が付かず、めんどくさいから現金でいい? なんてトチ狂ったことをのたまうかもしれません。
今ごろ兄は幼馴染と一緒に貴女への贈り物を選んでいて、偶然立ち寄った露店で幼馴染に指輪を買ってやっているかもしれません。
貴女が息子にあげたチョコレートは息子にとってありがたみが薄く、まだ包みを開けられてすらいないかもしれません。
あなたは義理と称して彼に手編みの手袋を渡しましたが、彼はそれを言葉どおりに受け取ったにすぎなくて、むしろ別の女の手作りチョコに有頂天になったかもしれません。
電柱の影や向いのマンションや隣の部屋から、望遠鏡やカメラや盗聴器で長年にわたって貴女が見つめ続けて来た青年に、貴女はチョコを渡して告白したと勘違いしているだけかもしれません。


526 :ホワイトデー小ネタ 3/8:2009/03/14(土) 21:46:49 ID:WmUqvkIa
 貴女はお腹の下にそっと手を当てながら彼の来るのを待っています。クリスマスに生まれる小さな命を思うにつけ、どうしても口元が緩んでしまいます。
彼のうろたえぶりを想像して微笑みはますます深まります。けれどもこの日、春も近いというのに彼に秋風が吹きます。
彼は雨で濡れた体を拭きもせず、とても信じられないような言葉を口にします。貴女が呆然としていると、やかましく足音を立てて制服姿の少女が部屋に入って来ます。
この少女は彼の妹で、前々から貴女に辛く当って貴女と彼の交際の妨げとなっていたのですが、今はなにやら勝ち誇ったような笑みを浮かべています。
少女は彼の言葉を遮って、口にするのも憚られる事実を告げながら自身のお腹に手を触れます。貴女と違って一目でわかるほどに膨らんでいます。
貴女が彼の目を見つめると、彼は辛そうに顔を背けます。少女は彼の腕をぎゅっと抱きしめて、貴女の返答を聞こうともしないで彼を玄関のほうに引っ張って行きます。
その間彼は妹のなすがままになっています。しばらくすると、貴女は震える体を起こして台所に立って行きます。
まな板の横に立てかけてある包丁が目に入ります。長い間、彼のために夕食を作るのに使っていた包丁です。
こまめに研いであるので鶏肉の塊くらいなら簡単に切り裂けます。
貴女はその刃先を手首に当てます。ですが刃を引こうとする直前、先ほどの少女の顔が刃に映った気がして、なぜか笑い出してしまいます。
貴女はひとしきり笑い声を上げてしまうと、大きなレインコートを着て家を出ます。レインコートのポケットには先ほどの包丁が入れてあります。


527 :ホワイトデー小ネタ 4/8:2009/03/14(土) 21:48:52 ID:WmUqvkIa
 今日は土曜で休日ですが、貴女はどこにも出かけず部屋に篭っています。
携帯電話を開いて幼馴染の彼からのメールを読み返し、枕を抱きしめて身もだえします。
朝早くから何度となく同じようなことをしていたのですが、貴女は飽きもせず繰り返しています。
呼び鈴が鳴ります。貴女は急いで身繕いします。湿ったティッシュを丸めてゴミ箱に押し込み、乱れた髪を手櫛で整えます。
手鏡に映る顔はやや赤らんでいますが、火照りを冷ます時間はないのです。三度目の呼び鈴の前に、貴女はどうにか鍵を開けることが出来ます。
敷居の外に幼馴染の彼が立っています。彼は貴女の血色をいぶかしむ様子もなく、さっと小さな包みを差し出します。
貴女は仕方ないから貰ってあげるといった風を装ってその包みを受け取ります。すると彼は、用事があるからと言って敷居を跨がず立ち去ろうとします。
貴女があわてて声をかけても、急いでいるらしくぞんざいに手を振るばかりです。貴女は彼の素っ気無さを怪しく思い、彼の後をつけることにします。
彼を追って駅近くの公園に行くと、噴水の前に一人の少女が立っているのが見えます。
彼は貴女のときとは打って変わって楽しげな調子で少女に声をかけます。少女が振向きます。
貴女は初め自分の目を疑いましたが、その少女の身振りや彼と話す様子などで、少女が自分の親友であるのを認めます。
彼と少女が仲睦まじそうに腕組したのを見るに至って、ようやく貴女は親友に裏切られたという事実を知ります。
夕闇の濃くなりつつある頃になると、幼馴染と親友がいそいそと後ろ暗そうな足取りで建物の中に入って行きます。
建物の看板には宿泊の他に休息の値段も書いてあります。
貴女は地団駄踏んで口惜しがることさえ出来ない気分で建物を打ち眺めます。貴女は翌朝までそこに立ち続けています。


528 :ホワイトデー小ネタ 5/8:2009/03/14(土) 21:50:08 ID:WmUqvkIa
 文脈に頓着せずつらつら例を挙げて参りましたが、要するに三月十四日というのは、このような出来事が起こりうる日なのです。
貴女にもいくつか身に覚えがあるに違いありません。貴女は既に恋人をそこらの売笑婦に寝取られてしまい、毎日寝床に入ってから枕を濡らしていらっしゃるのかもしれません。
貴女が何年も遠くからじっと見守り続けていたのに、ほんの数ヶ月前に現れたにすぎない蓮っ葉に既成事実を作られてしまうこともあり得ます。
首吊りの足を引っ張るようなことを申しますが、たとい貴女と貴女の恋人がどれほど愛し合っていたとしても、この世間にホワイトデーという行事があるかぎりこのような事態は防ぎようがないのです。
意地汚く狡賢い泥棒猫は、何匹駆除しても沸いてくるものです。連中は言葉巧みに彼を騙し、度重なる誘惑で正常な感覚を麻痺させ、肉体的な作用に従属させることで貴女への愛情を薄らがせます。
さらには法の目を掻い潜り、感情の錯覚と行為の責任とで貴女の愛する人を雁字搦めにするのです。


529 :ホワイトデー小ネタ 6/8:2009/03/14(土) 21:51:22 ID:WmUqvkIa
 この痛ましい悲劇を如何にして防ぐかといいますと、防ぐという考え方ではどだい無理な話で、むしろこちらから攻めるという心構えでなくては横恋慕の女を撃退することは出来ません。
つまり貴女から行動するのです。宮本武蔵が生涯無敗であったのは、試合になる前から入念に準備を重ねて、いざ試合となったらことごとく相手の不意を付いて先手を取ったためであるといわれています。
剣の腕前がいくら良くても、剣を振る前に斬られてしまうならもはや剣豪も女子供も変わりありません。
どこかの女に横恋慕の気配が見え始めたら、まずその女を彼の近くから排除してしまうといいでしょう。
遠ざけるのではなく、あくまでなくしてしまうのです。猫は犬と同じくらいに鼻が利きます。ただ遠ざけるだけでは、臭いを辿って戻って来てしまいます。
その上猫味というものがありますので、貴女が遠ざければ遠ざけるほど、作用反作用の法則通り彼に近づきたがる度合いも強まるのです。
むろん、手が後ろに回るような行為は、貴女の愛する人の目に付くところでしてはいけません。
男性というものはとても臆病ですから、法に触れるということは、貴女へ抱く感謝の念より、むしろ相手の女性への負い目を作ってしまうものです。
具体的な方法に関しましてはここでは述べません。ただ、貴女の恋人に纏わり付く辻君どもに、貴女自身がもっともされたくない手口を選ぶというのがよろしいでしょう。
敵に学べという言葉もあります。売女どもの猿知恵も、なかなかどうして役立つものです。


530 :ホワイトデー小ネタ 7/8:2009/03/14(土) 21:53:35 ID:WmUqvkIa
 逆転の発想というものがあります。二足獣の中には狡猾なのもありますから、浅ましい情念をひた隠しに隠し通され、いつの間にやら文字通り咥え込まれてもはや手遅れになっていることがあります。
このような事態に立ち入らぬようにするには、先ほどとは逆に、守るべき恋人のほうを手の届かぬところに隠してしまうのです。そもそも餌や臭いがなければ蝿は寄ってきません。
彼と同棲することにして彼を二度と家から出さないようにしたり、もし家賃がかさむなら、貴女の今住んでいる部屋で彼と同棲したりしましょう。
初めのうち、彼は錯乱したり暴れ出したりするかもしれませんが、それは彼が浮世の慣習に囚われて貴女の愛情をしんから信じきることが出来ないためで、
貴女が何日も何日も愛情をもって彼をお世話すれば、じきに快方に向かうでしょう。
暴れて怪我をしてはいけませんので、必ず鎖や手錠を用意してください。
もちろん、防音には充分に気を付けて、もしも同じ屋根の下に貴女がたとは別な人間も住んでいたのなら、仕方ありません、誠心誠意頼むか貴女自身が頑張るかして、どこか遠くへ行ってもらいましょう。
さて、平穏無事に同棲を始められても、貴女の愛する彼が強情を張って貴女の言葉に耳を傾けないこともあるでしょう。
そんなときはまず、可愛そうですが、暫くのあいだご飯を控えさせてください。人間は空腹に陥ると物分りが良くなるものです。
やせ細った彼はぼんやりと目を開けて、あたかも神託であるかのごとく貴女の言葉を聞くでしょう。
それでも彼が貴女の愛を信じられなかったなら、今度は愛情を示すために貴女自身が苦しい思いをするとよろしいでしょう。
貴女にとっていちばん苦しいことは、彼を傷つけることです。罪の意識に苛まれて涙を流しながら愛の鞭を振り回す貴女を見ているうちに、彼は貴女の愛情をひしひしと感じて、じきに大人しくなるでしょう。
もちろんその際、彼にごほうびをあげるのを忘れてはいけません。これを何度も何度も繰り返してください。こういう仕方で愛情を示すときは、何よりも繰り返しが大切なのです。


531 :ホワイトデー小ネタ 8/8:2009/03/14(土) 21:54:48 ID:WmUqvkIa
 もし貴女がお金持ちのお嬢さまなら、どこかの無人島に彼と二人きりで暮らすのもよいでしょう。
一人ぼっちだったロビンソン・クルーソーと違って、十年後には小さな家族が出来ているでしょうから寂しくもなりません。
先に挙げた方法が一身上の都合でどれも選べないというのでしたら、現世で結ばれるのは止して、別な世界で幸せになりましょう。その際は事前にお寺や教会に通っておくことをお勧めします。
また、もし貴女が世界を滅ぼすくらいの力をお持ちでしたら、こんな世界はいっそ滅ぼしてしまいましょう。
貴女と彼以外の人間なんて、みんな余計者にすぎません。誰も彼を奪おうとする者はなく、貴女を責める者はそもそも残っていません。
世界はもはや、貴女と彼の愛の楽園です。もちろんそこにホワイトデーなんてものはありません。


532 :名無しさん@ピンキー:2009/03/14(土) 21:55:56 ID:WmUqvkIa
以上です。

533 :名無しさん@ピンキー:2009/03/14(土) 22:48:30 ID:Lj7bO0na
はい、さようなら

534 :名無しさん@ピンキー:2009/03/14(土) 23:04:14 ID:kwQN470m
なんかダラダラと長いだけで内容が何もないな
文末も単調なだけでなく、独善的で押しつけがましい感じがして妙にカンに障る
どこかで見たような既視感を覚えたが、読み終えてその正体が分かった
駅前とかで新興宗教が配ってる勧誘ビラから漂ってくる独特の胡散臭さだ

スレを活性化させるため、どんなSSが来てもGJ付けまくろうと思ってたけど止めだ
悪魔に魂を売り渡せても、この作者には協力できない

黒ングヘヤーさん、アンタだろう

535 :名無しさん@ピンキー:2009/03/14(土) 23:09:58 ID:S8SWKdRX
1/8だけで読むの断念した俺に誰か要約頼む

536 :名無しさん@ピンキー:2009/03/14(土) 23:11:24 ID:dTtqj++2
>>532
おお何ヶ月ぶりにSSキタァー(゜∀゜)ーー!!!!
GJです

537 :名無しさん@ピンキー:2009/03/14(土) 23:35:34 ID:PljdaiUM
>>535だけ見て
1/8スケールのHeart→Hateが来たと思ってドキッとした

538 :名無しさん@ピンキー:2009/03/14(土) 23:58:48 ID:noX3QPMB
稲峰(だっけ?)はウナのお気に入りだったしな
今度は1/8のリスペクト作品書いてくれないかな
主人公はフィギュア一筋で彼女に怒られてばかり
そこに現れた後輩がコスプレして慰めるのとか

539 :名無しさん@ピンキー:2009/03/15(日) 01:12:51 ID:hmSfOPM6
同じスレの仲間なのに、どうして一万年がダークサイドに落ちるのを救ってやれなかったのか
最近になって少しだけ後悔することもある
どうして俺だけでももう少し優しい言葉を掛けてやらなかったのかって
ここでの独特のルールやマナーを教えるのに、ああまで厳しくする必要があっただろうか

540 :名無しさん@ピンキー:2009/03/15(日) 01:45:03 ID:/L7DOY3n
>>520
次の更新っていつごろなのかな
●持ってないし、今から読むの楽しみ

541 :名無しさん@ピンキー:2009/03/15(日) 12:18:36 ID:guFWjZWz
>>539
っていうか、一万年って誰よ?

542 :名無しさん@ピンキー:2009/03/15(日) 13:31:51 ID:vyTUWGt/
今更一万年の話を持ち出すなよ。スレが荒れる話題は一万年とウナギなんだからさ
そもそもあれは全面的に一万年が悪かったろ。空気を読まないにも限度ってもんがある
アンケート採ろうとするはトリ付きで余計なこと何度も書き込むは自分のスレまで立てるはでさ
それを許容しろってのが無理な話だろ。テスト中に一人騒ぐバカを許して放置するようなもんだ
あの時の一万年に対する住人達の対応は間違ってなかった。問題は荒らし耐性がなかったってことだよ

543 :名無しさん@ピンキー:2009/03/15(日) 15:51:42 ID:QhlSlWyB
俺達に非は何もない。
一万年が自分の非を認めて心底反省すりゃよかっただけ。

544 :名無しさん@ピンキー:2009/03/15(日) 18:16:46 ID:e4ix2+0d
この話はまた荒れるからスルーしようぜ

545 :名無しさん@ピンキー:2009/03/15(日) 18:47:27 ID:04FZuj4w
俺達と一括りにするのは如何なものか
一部過激な者の暴走だったのは明らかだ
ほとんどの連中はスルーしてたよ

546 :名無しさん@ピンキー:2009/03/15(日) 19:41:21 ID:vyTUWGt/
>>544
だな。この話題は荒れるだけだし
せっかくだから修羅場についてでも語る?

547 :名無しさん@ピンキー:2009/03/16(月) 02:10:18 ID:xV7NYZdI
アニメ版ホワイトアルバムは当て外れだったなあ
修羅場どころかストーリー把握すんのも難解に思えるよ

548 :名無しさん@ピンキー:2009/03/16(月) 12:28:16 ID:DXUkfawx
構成が糞すぎるな
二期目も期待できそうもないわ

549 :名無しさん@ピンキー:2009/03/16(月) 16:08:48 ID:3EQKHgL1
>>テスト中に一人騒ぐバカを許して放置するようなもんだ

飛躍しすぎてまるで例えになっていないのだが
つか、お気に入りの作品がウナギイヌに軒並みダメだしされた時には
「趣味で書いてる素人作品だから」「プロの作家じゃないだろ」なんて擁護していたんじゃ
それなのに一万年氏が絡んだ時だけ、いきなり「テスト中に」とか真剣勝負の場になるんですかw
身勝手にも程があるよ

550 :名無しさん@ピンキー:2009/03/16(月) 17:09:06 ID:0iOUwPKS
>>542
アンケートは、より住民に楽しんでもらおうとするあまりのデータ収集で
サービス精神がちょっと行き過ぎてしまったもの
コテハン語りは、自己の発言に対する責任の所在を明確にしようという姿勢の表れ
誰とは言わんが、コテ外した途端にクズみたいな口をきいている人気作家もいるだろ
アレに比べりゃよっぽど立派な行為だ

551 :名無しさん@ピンキー:2009/03/17(火) 00:53:42 ID:4ccrf+sO
ID変えて自分の擁護必死ですね!

552 :名無しさん@ピンキー:2009/03/17(火) 01:42:44 ID:18hBHWRY
>>550
緑猫さんのことですねわかりますよ

553 :名無しさん@ピンキー:2009/03/17(火) 01:50:49 ID:2lqjhnPd
これが精一杯の反論か
情けないな

554 :名無しさん@ピンキー:2009/03/17(火) 05:56:04 ID:QXRexXDm
次のまとめ更新なんて来ないよな
このスレがこの有様じゃ

555 :名無しさん@ピンキー:2009/03/17(火) 13:50:39 ID:Z/eGZBGT
あそこは下手すると2,3ヶ月更新されないこともザラだよ
けど阿修羅さんだって色々と忙しい身なんだからケチつけないで
早くバトルドール読みたいけど気長に待ってます

556 :ケチャップ:2009/03/19(木) 17:16:21 ID:vn7wGdbK
初めて書き込みますけど、もっと仲良くしましょうよ
現実は苛めや何やと厳しいんですから、せめてこっちだけでも

557 :ケチャップ:2009/03/19(木) 17:32:56 ID:vn7wGdbK
嫉妬スレだからって、住人同士が仲良く出来ないわけでもないでしょう

558 :名無しさん@ピンキー:2009/03/20(金) 06:04:41 ID:0jPHw8zx
全くその通り何だか、コテハンやめてsageなきゃ聞いて貰えんぞ

559 :名無しさん@ピンキー:2009/03/20(金) 07:39:09 ID:5dGPEG3p
正直、こんなエロパロを代表する糞スレと化したこのスレの
レスをいちいち確認してまとめたくなんかないだろ普通

560 :名無しさん@ピンキー:2009/03/20(金) 16:41:33 ID:zk9WuegM
糞作品はともかく、バトルドールだけでもいいから収録してほしいな

561 :名無しさん@ピンキー:2009/03/20(金) 22:09:21 ID:fOhzZK1l
>>532
GJ

562 :名無しさん@ピンキー:2009/03/20(金) 23:41:30 ID:KLUJL3Dn
前スレログ
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/eroparo/yomi.bbspink.com/eroparo/kako/1227/12270/1227055723.dat


563 :名無しさん@ピンキー:2009/03/21(土) 16:44:00 ID:1hfrcy00
おお!
過去ログ感謝です!!

564 :名無しさん@ピンキー:2009/03/22(日) 00:52:44 ID:wwVv7xPD
冬の星空の続編まだー

565 :名無しさん@ピンキー:2009/03/22(日) 12:54:03 ID:gFtQD3RW
そういうのって、涙が出そうになるくらい惨めな気持ちにさせられるよ
他人事ながら

566 :名無しさん@ピンキー:2009/03/22(日) 14:03:11 ID:OvYJo1hl
さっさと何か書けよ連載マシーンども

567 :名無しさん@ピンキー:2009/03/22(日) 14:28:15 ID:l/nHmqSR
もうひどすぎて見てられない
次スレは立てない方がいいよ

568 :名無しさん@ピンキー:2009/03/22(日) 14:57:12 ID:RAq0HDwK
>>567だからsageろよクズ

569 :名無しさん@ピンキー:2009/03/22(日) 16:26:26 ID:gFtQD3RW
何度でもウナが立ててあげるから
一万年さんに一言謝まるまで、あと9年はエンドレスだよ

570 :ケチャップ:2009/03/22(日) 18:59:28 ID:PDha8xAa
>>566
流石にひどいと思いますよ
頑張ってるんだし

571 :名無しさん@ピンキー:2009/03/22(日) 20:17:19 ID:mrVep+l0
荒らしがここに粘着すると、他のスレが平和になる

みんな幸せ

572 :名無しさん@ピンキー:2009/03/22(日) 20:31:24 ID:WVwCX8eD
目立ちたがり屋くんが何いってんだかな

573 :名無しさん@ピンキー:2009/03/22(日) 21:51:09 ID:TRiawkuu
【警告!】現在このスレは荒らしが居座り状況が芳しくありません
住人の皆様は↓に避難してください
嫉妬・三角関係・修羅場系総合SSスレ@二人目の子
ttp://www2.atchs.jp/test/read.cgi/dorobouneko/3/

574 :名無しさん@ピンキー:2009/03/22(日) 23:20:13 ID:MGk7f3TH
>>571いや最近ちょっと漏れてるぞ

575 :名無しさん@ピンキー:2009/03/23(月) 01:18:19 ID:AZcnnSP0
よく言えたもんだ
実際にスレを目茶苦茶にした原因を作ったのは、一万年氏を袋叩きにした避難所の連中だろうに
当時の非人道的な発言を収めたログを貼ってやろうか
アレには流石の荒らしもドン引きするぜ

576 :名無しさん@ピンキー:2009/03/23(月) 01:18:34 ID:2p6oL+OS
ウナギ=一万年ってのは皆気づいてるみたいだな

577 :名無しさん@ピンキー:2009/03/23(月) 04:06:24 ID:ZeBP8L6f
エロパロじゃないな

578 :名無しさん@ピンキー:2009/03/23(月) 06:41:16 ID:AOXVin6P
>>574
最近相手にされないからだろ

579 :名無しさん@ピンキー:2009/03/23(月) 19:28:17 ID:SHf0NHZs
>>575
ログまだー?

580 :名無しさん@ピンキー:2009/03/24(火) 02:23:09 ID:7mQ+EdWf
>>570
袋叩きにされたのは、自分の意見を主張ばかりして
住人の話を聞かなかったからだろ
自業自得

581 :名無しさん@ピンキー:2009/03/24(火) 02:36:19 ID:7mQ+EdWf
>>570>>575
間違えたスマン

582 :名無しさん@ピンキー:2009/03/24(火) 07:22:08 ID:k5FzOtfq
仕返し喰らうのも自業自得でいいじゃない

583 :名無しさん@ピンキー:2009/03/24(火) 13:05:34 ID:FPmAMIIu
このクソスレから沸いたキチどもなんとかしてくれよ。
ウザすぎるんだが

584 :名無しさん@ピンキー:2009/03/24(火) 13:16:45 ID:x6byFXAP
「俺のSSを読んでほしい」
「GJの嵐に埋もれてみたい」
「批判や指摘は一言半句もみたくない」

そんなヘタレな職人の方々はぜひ>>573へGO

585 :名無しさん@ピンキー:2009/03/24(火) 14:59:08 ID:6ph6wPwZ
そういう場所こそ一万年に必要なんじゃないか?
避難所ですらそれでもGJつかないとは思うけどなw

586 :名無しさん@ピンキー:2009/03/24(火) 18:28:54 ID:busUCM+m
まだ修羅場にもなってないSSに
GJする奴らの神経は理解できんな

587 :名無しさん@ピンキー:2009/03/24(火) 21:05:07 ID:+5JmnAj3
そういうバカな読み手が書き手をダメに、そしてスレをゴミ箱にしたんだよ
現在進行形でやってるがw

588 :名無しさん@ピンキー:2009/03/24(火) 21:15:11 ID:abKkiQjE
ここの読み手は取り敢えず日本語で書かれた長文ならダボハゼみたいに飛び付くんだよw
何でもGJ,GJしてしまった挙げ句、荒らしの書いたSSにまで神認定くれる始末
オマケに荒らしがなりすましで書いた偽SSにも、そうとは気付かず超GJだww
更に質の悪いことに、弁解に名乗り出た本物の作者を逆に荒らし扱いしてwww

確か、そのどアホ共って避難所の連中だったっけwww

589 :名無しさん@ピンキー:2009/03/25(水) 00:52:37 ID:+c65+Arl
もう春ですよ。春といえば出会いと始まりの季節です。
嫉妬深い女の子や独占欲の強い女の子と出会い、修羅場が生まれるかもしれない季節なんです。
憎い泥棒猫を桜の木の下に埋めたり憎い泥棒猫を排除しようとして返り討ちにあったり素晴らしい季節ですよ。
素晴らしい。実に素晴らしい季節ですよ。大事なことなので繰り返し言いました。春って良いですね。

何が言いたいかっていうと、作品が投下されるのを私は心から待っているってことです。

590 :名無しさん@ピンキー:2009/03/25(水) 07:40:55 ID:xo9QAuuD
乙とかGJだけだと作者もピンとこないんじゃないの?
どこがおもしろかったかくらい感想そえれば説得力あるのに


591 :名無しさん@ピンキー:2009/03/25(水) 09:11:20 ID:/eI1RtIM
だって面白くもなんともない作品ばかりなんだもん
ヘソを曲げられないための義理GJが精一杯

592 :名無しさん@ピンキー:2009/03/25(水) 12:01:22 ID:6BXqmlyr
仄かな嫉妬は美しい


593 :名無しさん@ピンキー:2009/03/25(水) 12:25:22 ID:6Ty9gfzU
社交辞令なGJでもないよりマシだろ。

594 :名無しさん@ピンキー:2009/03/25(水) 13:34:31 ID:g6lx3qw7
GJとか乙すらもらえない作者だっているんだしな

595 :名無しさん@ピンキー:2009/03/25(水) 22:15:26 ID:lb7YNjDG
>>573のスレってそろそろ1年経とうとしてんだよな

596 :名無しさん@ピンキー:2009/03/26(木) 00:33:57 ID:T4OrVcoe
投下するたび必ずスレが紛糾して、見苦しい罵り合いが100レス以上も無駄に続く作品もあったからな
当時、アレは随分と迷惑に感じたものだったよ

597 :名無しさん@ピンキー:2009/03/26(木) 15:52:29 ID:Q+a6IwJx
誰にも相手にされないからか、自演荒らしの独り言が多くて吹いたwww

598 :名無しさん@ピンキー:2009/03/27(金) 01:42:07 ID:uGy6VgzV
まあ荒らしの自演だと思いたい気持ちはわからなくもないがな

599 :名無しさん@ピンキー:2009/03/27(金) 02:03:34 ID:i9YTMh6B
ちょっとした感想すら言えなくなってたしな
スレ全体がぎすぎすしてた

リボンの剣士の始めの方が投下されてた時みたいなフランクな感じが好きだったのに

600 :名無しさん@ピンキー:2009/03/27(金) 03:13:28 ID:S3MVeEs+
スレを正常化させる手段はただ一つ
一万年さんの活動の自由を保障することだ

601 :名無しさん@ピンキー:2009/03/27(金) 03:31:06 ID:C+n79DaP
リボンの剣士自体が荒らしみたいな作品だったからなあw
一部に熱狂的な信者がいたけど、あれって結構評判悪いだろ

602 :名無しさん@ピンキー:2009/03/27(金) 04:41:40 ID:8wsF1OxY
ようやく53章のログ読み終えた
ウナギイヌってのは荒らしとしても作家としても本当に神レベルだな
仲直りしてSSだけ書いてりゃ住民も喜ぶのに

603 :名無しさん@ピンキー:2009/03/27(金) 16:58:20 ID:LOxCRJKr
いつまでも意地張ってないで、もう1万年に謝罪しようぜ
そりゃ何で俺達が…って思う気持ちは判るが、いつまでもこの状態じゃ新しい書き手なんて来やしないし、来ても直ぐに去っていくだけだろう
放っておけばその内ウナギも消えるだろうと考えて、一体どれ位の月日が経ったよ?
スレを本当に存続させようと思うなら、気持ちはどうであれここは謝罪してウナギに立ち去ってもらうのが最善なんじゃないの?
謝罪して本当にウナギが立ち去るのかわからんが、少なくともこのままじゃ何も変わらんよ

604 :名無しさん@ピンキー:2009/03/27(金) 18:22:31 ID:adIHSg9b
住人=小学校教師
一万年=バカガキ
ウナギ=モンペ

つーか意地もクソもないだろ。バカが自分勝手なことして周りを不快にさせて迷惑かけたんだろが
人の家に落書きしたガキにその家の主人が謝るようなもんだろ。詫びいれたいんなら一人で勝手にしろ

605 :名無しさん@ピンキー:2009/03/27(金) 19:01:03 ID:EtcNQGV1
百歩ゆずって仲直りするとしてもだ
まず謝罪するのは一万年からだろ当然

606 :名無しさん@ピンキー:2009/03/27(金) 19:21:08 ID:LOxCRJKr
>>604
じゃあ今のまま行けと?
確かにその=については同意出来るが、俺達は小学校の悪戯に負けた教師だよ

607 :名無しさん@ピンキー:2009/03/27(金) 20:15:21 ID:iRjfzlxq
>>604
いつものことだけど、例えが極端というか例えになっていないな
君の根底に流れているのは「ここは俺たちのスレだ」っていう幼稚な独占欲だ
前から指摘してることだけど、君の吐いた「家の主人」という言葉がそれを如実に語っているよ
一万年だって同じ家の人だろうに、多少できが悪いにしてもだ
気に食わないからって「そろそろ叩き出すか」はないだろう
何様のつもりか知らんが、君こそ周囲を不快にさせて迷惑を掛けてるよ
自分たちが主流派、自分たちだけが正義って考えからまず脱却してみれば?

608 :名無しさん@ピンキー:2009/03/28(土) 00:33:05 ID:sZnn1P5D
荒らしは住人じゃないだろ。
まあここに書いてるほとんどが今は荒らしに近い状態だが

609 :名無しさん@ピンキー:2009/03/28(土) 00:36:48 ID:RrtMKmNh
>>608
俺から見ればお前も充分に荒らしだよ

610 :名無しさん@ピンキー:2009/03/28(土) 01:00:04 ID:A2zWck54
一万年アンチとっても問題ない方が好ましいはずなのにねぇ。やっぱり真性のレイシスト
なんだろうな。叩くためには問題があってもらわないと困るという。

611 :名無しさん@ピンキー:2009/03/28(土) 01:29:22 ID:bR/wOw/t
散々スレ荒らしてきたウナギイヌがこれまで一万年擁護してきたから
当時の事知らない俺でも一万年は嫌いだ。
こういう痛々しい擁護するやつは逆に本人の株を落としてる事に気付かないんだろうか。
気付かないんだろうなぁ。

612 :名無しさん@ピンキー:2009/03/28(土) 01:57:44 ID:FqbccJbH
未だにこれ続いてたんだね

613 :名無しさん@ピンキー:2009/03/28(土) 09:19:46 ID:BYrmBvJd
新参で、一万年だのウナギだのなんのこっちゃ分からないけど

わざわざ、むかしの火種をグダグダとむしかえしてる
スレ住人のめんどくささは、よく分かった

614 :名無しさん@ピンキー:2009/03/28(土) 11:01:00 ID:DvjWwcdK
>>613
むしかえしてるのは住人じゃなくて荒らしな。そんでいつもむしかえしてるのが>>607のウナギね

ってかウナギってすり替わってない?昔はもちっと頭良さそうに見えたが>>607は頭が残念な人すぎるよ
でも考えたら頭が残念だから荒らしやってるんだよな

615 :名無しさん@ピンキー:2009/03/28(土) 11:15:37 ID:rdwQzECc
もうここ雑談スレで良さげじゃね?

616 :名無しさん@ピンキー:2009/03/28(土) 12:33:32 ID:CrDhuM1m
もうどれがマジレスでどれが荒らしの自演か途中で分からなくなった

617 :名無しさん@ピンキー:2009/03/28(土) 13:20:05 ID:yBvH1kco
投稿スレとして>>573がある以上
ここはとっくに雑談スレだろ

618 :名無しさん@ピンキー:2009/03/28(土) 15:09:49 ID:5RnWnrd8
アンチ一万年氏、印象操作乙っす
そもそもウナギが2匹や3匹しかいないと思ってるところからして大いなる錯誤
心ある書き手なら、叩かれてる書き手仲間を放って置けないのは当然だよ

619 :名無しさん@ピンキー:2009/03/28(土) 21:39:20 ID:YwAbtf9q
保管庫みて不覚にも笑った
阿修羅展てw

620 :名無しさん@ピンキー:2009/03/29(日) 00:28:10 ID:gu8c+rH7
まず心ある輩なんて世間にどれだけいるよ?

ましてやこんな小さい集まりにそんな人間がいるとは思えんがね

621 :名無しさん@ピンキー:2009/03/29(日) 02:10:30 ID:a6OIANcN
普通にSSを書くウナギ、スレを掻き回すウナギ、トリを解析するウナギ、偽の続きを書くウナギ、評論するウナギetc
一人で全部やってるとすれば、やっぱり神レベルの天才だよ

622 :名無しさん@ピンキー:2009/03/29(日) 03:04:18 ID:cJonnnCM
溢れるダメな才能のダメな無駄使い。それがウナギクオリトゥィ!
しかしスーパーのセールみたいな安っぽいダメな神だな。ダメな天才かダメの天才かわからん…
ブランドのパチモンみたいなのを神扱いするのもどうかと思うぞ。しかも神は神でもダメな邪神だ

623 :名無しさん@ピンキー:2009/03/29(日) 09:09:05 ID:a6OIANcN
アンチが存在するのはやっぱり大物の証明だね
箸にも棒にもかからない凡百の書き手の悲しきことよ

624 :名無しさん@ピンキー:2009/03/29(日) 14:32:09 ID:q6eXSgen
こんな小さな集落で嫌われるのが大物の証しか

ふ〜んw

625 :名無しさん@ピンキー:2009/03/29(日) 15:31:55 ID:LEjWmpX3
せっかく雪解けムードになりかけたのに
アンチ一万年はここが荒れてた方が都合がいいんだろうなw
実はかつて追い出された書き手とか

626 :名無しさん@ピンキー:2009/03/29(日) 20:11:25 ID:Oas0L55M
バトル・ドールズようやく読めた、評判通りの面白さで楽しめたよ
第2話が待ち遠しいから、早くスレが正常化したらいいのにな
阿修羅さんどうもありがとう
阿修羅さんは阿修羅ファンじゃないらしいけど、俺は阿修羅さんファンですよ

627 :名無しさん@ピンキー:2009/03/29(日) 20:24:15 ID:m1So9jzj
620 :名無しさん@ピンキー:2009/03/29(日) 00:28:10 ID:gu8c+rH7
まず心ある輩なんて世間にどれだけいるよ?

ましてやこんな小さい集まりにそんな人間がいるとは思えんがね



こりゃ驚いた
ここにはろくな書き手がいないとスレ住民が認めちゃったよ
一万年が叩かれているのを横目に見ながら姑息に笑ってた書き手だから、連中の人間性は知れたものか
あながち間違っているわけではないのかもな

628 :名無しさん@ピンキー:2009/03/30(月) 01:06:40 ID:FgirURQk
あ〜、

どっちかって言うと
他人の面倒事に首突っ込むような馬鹿いないだろ
的な意味だったんだけど

言われてみれば
確かにそういう捉え方もあるわな、、、

629 :名無しさん@ピンキー:2009/03/30(月) 01:10:46 ID:FgirURQk
あ〜、

どっちかっていうと
他人の面倒事に首突っ込む馬鹿いないだろ
的な意味だったんだけど、、、

言われてみれば
そういう捉え方もあるわな、、、

630 :名無しさん@ピンキー:2009/03/30(月) 01:19:23 ID:FgirURQk
あ〜、

どっちかっていうと
他人の面倒事に首突っ込む馬鹿いないだろ
的な意味だったんだが、、、

言われてみれば
そういう捉え方もあるわな、、、

631 :名無しさん@ピンキー:2009/03/30(月) 01:19:45 ID:KIPUZrUc
大事なことなので二度言いました

632 :名無しさん@ピンキー:2009/03/30(月) 02:26:29 ID:Ebv8q3uT
とても大事なことなので(ry

633 :名無しさん@ピンキー:2009/03/30(月) 11:32:41 ID:FgirURQk
うわ、何してんだ俺メチャハズイw

634 :名無しさん@ピンキー:2009/03/30(月) 11:43:11 ID:PDZkBeDr
恥ずかしいけどとても大事なことなので(ry

635 :名無しさん@ピンキー:2009/03/30(月) 12:43:51 ID:k146TILL
すっかり雑談スレぶりが定着したな

636 :名無しさん@ピンキー:2009/03/30(月) 13:40:01 ID:bxmC0DR/
俺こそ済まなかった、二度じゃなく三度も言ってるよorz

でも、少しだけど雪解けに向かっているようで安心した
後は頑固なアンチ氏が一万年を許してやってくれたら万事解決なんだがな
避難所などという現実逃避できるパニックルームがある限り、和解は永久に無理なのかな

637 :名無しさん@ピンキー:2009/03/30(月) 14:57:44 ID:FgirURQk
こ、こんな恥ずかしい思いをしたスレにいられるか!
お、俺は逃げるぞ!!

638 :名無しさん@ピンキー:2009/03/30(月) 16:25:35 ID:RfGEY73F
修羅場はそんなあなたを逃しません

639 :名無しさん@ピンキー:2009/03/30(月) 20:20:57 ID:oHjJaRm0
まるで一万年は何も悪くないような言い草だよな

640 :名無しさん@ピンキー:2009/03/30(月) 20:26:56 ID:LjeoyDBs
実際悪くないし、失敗して叩かれるたびにちゃんと謝っていたぞ
なにも知らない初心者をからかって、飽きると同時に総掛かりで叩き始めた住民が悪い

641 :名無しさん@ピンキー:2009/03/30(月) 20:32:47 ID:PDZkBeDr
アンチ氏って誰だよ?つか許すも何も一万年なんてどうでもいい
仮に一万年がここに再び投下してもみんなスルーするだけじゃね?

642 :名無しさん@ピンキー:2009/03/30(月) 21:38:30 ID:+ONlyJoF
一人じゃ心細いから、批判する時も「みんな」や、俺「達」とか付けるんだよな。

643 :名無しさん@ピンキー:2009/03/31(火) 00:43:26 ID:wzvZyz0B
一万年が投下すれば済む話。
最近必死に擁護してるやつが自演してでもGJとか乙とか言ってくれるかもよ!
俺はスルーするがw

644 :名無しさん@ピンキー:2009/03/31(火) 01:18:09 ID:Ii+p/+Bt
やれやれ、戦いはまだ終わりそうにないな

645 :名無しさん@ピンキー:2009/03/31(火) 01:59:20 ID:aQaut71F
現実と戦えよ

646 :名無しさん@ピンキー:2009/03/31(火) 06:25:02 ID:E6hkVlqO
てか大抵のss系スレは最新レス表示したらssが表示されるのにここのスレは…ホント何というか…

647 :名無しさん@ピンキー:2009/03/31(火) 15:33:17 ID:r2VUGxu4
なんか見えない敵と戦いすぎだろお前ら

648 :タイトル未定 ◆WUrU6Fbfp2 :2009/04/01(水) 00:09:37 ID:+5PtyHPM
投下します。


「あの・・・その・・えと・・・す、す、好きです!!わ、私と付き合ってください!!」



『卒業式の後、クラブハウスの傍の木まで|・ω・`)コッショリ来てください』
朝、今日卒業する図書委員会の先輩にメールをもらったので俺、鈴木悠は要望通りに誰にも見つからないようご指定の場所まで来て、告白なんか受けている。、

「え・・・あ、その、本当に、俺なんかでいいんですか?」

呼び出しで半ば予想できていても、先輩の、下戸が強い酒飲んだ後みたいな顔面完熟トマトと顔を突き合わせてると、妙な緊張でこっちまで顔が紅潮してくるので、とりあえず言葉を発する。

「は、はい!! 私、ずっと好きで・・・でも、えと、その、中々言い出せなくって、こんな卒業式までずるずると・・・あ、それで、そのえと、返、事・・・聞かせてくれる?」

可愛い・・・・もちろん返答など端から決まっていたのではっきりと判りやすい態度で示すことにした。だまって先輩に息が溶け合うほどの距離まで近づいていく

「先輩、これが俺の答えです」

「ぅえっ、あの、鈴木く・・んぅんん!?」

ぎゅっと抱きしめてキスする。先輩はじたばたしてるけど絶対に離すもんか。俺だって図書委員に入って以来ずっと先輩の事見続けてたんだから。

「ぢゅ、りゅ・・・んんんぅ・・・んちゅ、りゅりゅ・・ふぁ・・・っ!・・・・あ、鈴木君のここ・・・・」

舌まで入れてたっぷり10秒は絡み合っていたせいで俺のモノはすっかりいきり立ってしまってた。指摘されて俺の顔は更に赤くなる

「・・・・っ・・・!・・・っう・・・鈴木君・・・・・・・私・・・あなたが相手なら・・・その・・“いい”ですよ・・・・」

先輩も、顔を真っ赤にするだけでなく目もトロンとさせて、息を乱しながら、許可をくれる。

「先輩も・・・ここ、こんなに・・・」

スカートの中に手を入れて下着の上から指で軽くなぞるだけで、ぐちゃぐちゃと音がする程に、先輩のそこは出来上がっていた。

649 :タイトル未定 ◆WUrU6Fbfp2 :2009/04/01(水) 00:10:25 ID:+5PtyHPM
・・・っうっ・・・そんなに音たててなぞらないで下さい・・・・」

先輩が俺の手の甲に爪を立ててくるが、かまわずなぞり続ける。15秒くらいそれを続けた俺は先輩の下着を下ろし、自分のモノもズボンのチャックを開いて外に開放する。

「・・・・っ!鈴木君のこれ、こんなに大きい・・・」

「・・・・・・先輩のも・・・もうこんなに・・・・・・」

先輩のそこは最早『洪水』と言って差し支えないほどに濡れていて、差し込む陽光を怪しく反射している。俺はすっかり興奮し、モノを完全に勃ててしまった。

「先輩、俺、もう我慢でません・・・・・・・!!」

「は、はい・・・・私、初めてなので、優しくしてくださいね・・・?」

「は、はい・・・」

俺はゆっくりと、自分のモノを先輩の膣内(なか)に挿れていく。中は非常に狭く、言葉通り初めてなのだということが伺えた。
これほど美人な先輩が初めてだというのは意外・・・・と言う程ではない。彼女は今どき珍しい程真面目な人で、『大学受験が終わるまで恋愛などしない』といった趣旨の事を女友達と喋っているのを
廊下で偶然聞いた事があったからだ。徐々に進むごとに締め付けは強くなり、ある一点で更に大きな抵抗感を感じた。

「先輩・・・いきますね?」

「・・・・・・っう・・はっはい・・・・・・・・判りました・・・・・」

俺はできるだけ先輩を痛みで苦しめないように、ゆっくりと腰を前に進めていく、二秒くらいして、急につっかえが取れたように抵抗感が弱くなり、俺のモノは膜を破った勢いで奥まで一気に到達した。

「・・・っぐっ・・・うう・・ふっ、ぅぅうっ・・・・・っつ!・・・・ぅぁぁあっ!!・・・い、痛い・・痛い・・・よぉ・・・・」

「あ、先輩っ!その、すみません、俺・・・・・」

「っう、ううん・・・いい・・・・の、これくらいなら・・・・・・まだ大丈夫だから・・・・・鈴木君のものだから・・・・・我慢できる・・・・・・から・・ゆっくりなら、動いても、ん・・っふぅ・・・いいよっ・・!!」

先輩は目にうっすら涙を浮かべながらも、俺の事を想って健気な事を言ってくれた。こんな真面目で優しい人に愛されるなんて本当に男冥利に尽きる。絶対に他の男子達に自慢してやる。

650 :タイトル未定 ◆WUrU6Fbfp2 :2009/04/01(水) 00:11:06 ID:+5PtyHPM
「・・・ぁあっ!・・・っつ・・ぅ」

「っ・・・ご、ごめんなさい・・・・っ」

いけないいけない。余計な事を考えてたせいで先輩を痛がらせてしまった。優しくしないと・・・・

「・・・っうっ、ふぅっ、うっ、あっ、あっ、あ・・・・!ん、あ、だんだん、気持ちよく、なってきまし・・うっあっ・・・・・・・た・・・・・」

しばらくして、ようやく先輩も感じ始めてくれたようだ・・・・感じている顔への感想を率直に言ってみる。

「先輩、感じてる顔も可愛いですね・・・・・」

「・・・うっ、あっ・・・っふぇえ!?・・・あっあっあっぁ・・・そんな・・・・・・・・」

ますます赤くなる先輩を見てると何だか悪戯心まで出てきたので少しからかってみる

「ふふ・・・・初めてなのにこんなに感じるなんて先輩って真面目そうに見えて結構淫乱の気があるんじゃないですか?」

「ぅうううっあぅ、そんな、あ、こと、っ・・・・・ありませんよっうっ、あ、あ、あ・・・・・・・・!!」

「そうですか?ここもこんなにヒクヒクいって絡み付いてきますよ?あ、それとも『すぐ発情しちゃう淫乱』じゃなくて『見られるかも知らないと感じちゃう変態』さんですか?」

「・・・・・んもぅっ鈴木君のばかぁ・・・・君が好きだからこうなっちゃってるの本当は判ってるくせにぃい・・・・」

先輩はそう言ってぽろぽろと大粒の涙をこぼして泣き出してしまった。少しからかい過ぎたかな・・・・

「・・・・・・冗談です、先輩があんまりにも魅力的過ぎるからついからかいたくなっちゃっただけですよ・・・」

「・・・・ぅう、そんな事言われちゃったらますます感じてきちゃうじゃないですかぁ・・・っうっ、あぁ、あっあっあっあっあ!!」

ますます中の締め付けが激しくなっていく。やばい・・・そろそろ俺も限界だ。

「せ、先輩、俺、もう・・・・!!」

「っ・・・・!いい、よ・・・・!今日、は、大丈夫な日だから・・・っ私の、中に、鈴木君のせい、えき、全部、出していいか・・・・・あっ・・らっあっあっあっあああああああああああああああああ!!!!」

先輩の許しが貰えた直後、俺は限界に達して精液を全て先輩の中にぶちまけてしまう。

「・・・・・っふぅ、あっあっあっすごく、いっぱ・・・あっ・・奥まで・・・・・ドクドクって・・・・でて、る・・・・っふぁああ・・・・・」




今回はここまでです。

651 :名無しさん@ピンキー:2009/04/01(水) 00:16:21 ID:toWXvdL4
また新手の荒らしがw

652 :名無しさん@ピンキー:2009/04/01(水) 01:24:23 ID:aoiYAllH
       _, ._
     ( ・ω・)んも〜
     ○={=}〇,
      |:::::::::\, ', ´
   、、、、し 、、、(((.@)wwwwwwwwwww

ニコ厨は巣に帰れよ

653 :タイトル未定 ◆WUrU6Fbfp2 :2009/04/01(水) 01:25:01 ID:+5PtyHPM
さっきの続きです。一レスのみです。

事後の後始末をした後、先輩はへたり込んでしまった。

「せ、先輩、大丈夫ですか?立てますか?」

「・・・う、うん、ちょっと腰がガクガクして立てそうにありません・・・・」

まあ初めてのsexが野外でなおかつ立ってやったのだから無理もない。こんなフラフラ状態じゃあ事故にあわないか心配だ。

「その・・・・辛いようでしたら家まで送りましょうか?」

家まで送ってあげるのは男性の役割だよな

「ん・・・じゃあお言葉に甘えちゃおうかな・・・・・」

先輩を自宅の玄関まで送り届け、去り際、

「先輩、卒業おめでとうございます」

「え?・・・あ、うん?・・・・・・・・・・・ってそれってエッチな意味ぃ!?」

「何の事ですかぁ〜」

「んもぅっ!・・・・・・・・あ、そうだ、大学行ってからも鈴木君に会いにちょくちょく遊びに来るからね」

先輩はにこやかに言う。そして俺もそれに笑顔で答える
































「いえ、会いに来なくて良いです」

654 :名無しさん@ピンキー:2009/04/01(水) 01:27:08 ID:aoiYAllH
やべぇ…よりにもよってここに誤爆しちまった…
すまん

あと>>653
エロいよエロい

655 :名無しさん@ピンキー:2009/04/01(水) 01:28:02 ID:oSfH9vgJ
なんかもうここまでコケにされるとさ。
このスレどうでもよくなってこねえ?

656 :タイトル未定 ◆WUrU6Fbfp2 :2009/04/01(水) 01:59:57 ID:+5PtyHPM
ラストまで書けたので投下します。2レスか3レス使うと思います

「・・・・・・・・・は?」

先輩は一瞬にして表情を凍りつかせる。

「あのさ、私ちょっと意味が判らないんだけどぉ・・・私達恋人なんだから、ちょくちょく会いに来ても変じゃないでしょ?
もしクラスの子達にからかわれたりする事を心配してるんだったら、どっかお店とかカラオケとかで待ち合わせでも・・・・・・」

「いや、前提から突っ込ませて頂きますけど、俺達いつから恋人になったんですか?」

俺の言葉に先輩は未知の数式や言語を目の当たりにしたような表情で口をパクパクさせる

「・・・・え?・・・・え?ちょっと、あの、私をからかってるのかなぁ・・・・冗談きついよ・・・・・・ねぇ・・・・いくら親しくてもその冗談はひどいと思うなぁ・・・・・」

「先輩・・・・・・俺達いつから恋人になったんですか?先輩が俺に言った『付き合ってください』って言葉に俺は一度も肯定に分類される言葉を発した覚えがないんですけど」

先輩の顔から血の気が引いていく。あ、ちょっとその顔面白いかも・・・・・・

「何・・で・・・・私達、キスだってその先の事だってした・・・よね?愛し合ったんだよ・・・・・ね?」

「愛がなければキスもセックスできないんですか?その理論ですと渋谷の若者たちはLOVE&PEACEに満ち溢れていますね」

「み、『魅力的』とか『可愛い』とか私に言ってくれたのだって・・・・・・!!」

先輩は一体何を必死になってまくし立てているんだろう。いくら美人だからってここまで来ると何か鬱陶しいなあ・・・・・・・・

「ですから、先輩は生物学上の♀として非常に魅力的ですよ?高い知性と均整の取れた肉体を持っていますし、百人に聞けばほぼ全員『美人』ないし『可愛い』の類の言葉を返すと思います」

「こ、『これが返事です』っていって抱きしめてキスしてくれたのだって」

「ああ、あれですか?ええ、いい機会ですから先輩を抱いてみたかったんですよ。あのタイミングでしたら先輩も拒否すると思いませんでしたし。つまり『俺の返事』ってのは『先輩を今までずっと
抱いてみたかった』って事です。先輩クラスの美女を抱いたなんて皆にも自慢できますしね。あ、ひとつ言い忘れてました。

657 :タイトル未定 ◆WUrU6Fbfp2 :2009/04/01(水) 02:00:48 ID:+5PtyHPM






























ごちそうさまでした」










658 :タイトル未定 ◆WUrU6Fbfp2 :2009/04/01(水) 02:02:25 ID:+5PtyHPM
「あ・・・あ・・・い、いや、嫌だ・・よ、ねえ、嘘・・・・でしょ!?あんなに優しくて礼儀正しかったキミが、そんな事言うはず無いでしょ!?からかってるんでしょ!?ねえ!!恋人をこんな形でからかうなんて
趣味悪すぎるよ!!ねえ!!何であきれた顔するの!!?違うでしょ!!?一言、立った一言『冗談でしたごめんなさい』って言って微笑んでよ!!?そしたら赦してあげるから!!ねえ!!?」

「『優しくて礼儀正しい』・・・ねえ、それは当然っしょ。そういう評価が周囲からつけば何かあったとき少なくとも不利な事にはならないだろうと考えて
日ごろの服装とか態度とか表情とか髪型とか成績に気をつけて学園生活を過ごしてきたんですから」

「・・・いや、やいやああああ!!待って!ねえ待ってよぉ!!!!!そんなの嫌だよぉ!!」

「先輩・・・・・・・・いつまで小さな子供みたいに泣き喚いてるんですか?近所迷惑ですよ。んじゃ、用件は済みましたし俺、帰りますね」

「うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!」

俺はいつまでも泣いてる先輩から視線を外し、家路についた。今日の晩御飯は何だろう?



投下終了です。
とりあえず完結です。

659 :名無しさん@ピンキー:2009/04/01(水) 02:16:58 ID:2xuEOlGY
童貞丸出しだな。そして荒らしが元気なスレだ

660 :名無しさん@ピンキー:2009/04/01(水) 02:23:37 ID:2xuEOlGY
童貞丸出しだな。そして荒らしが元気なスレだ
大作が投下されれば流れはすぐに変わるんだろうがな

661 :名無しさん@ピンキー:2009/04/01(水) 07:33:36 ID:bdhIlX1P
こうも手間暇かけてスレ荒らす奴って何考えてんだろうな

662 :名無しさん@ピンキー:2009/04/01(水) 12:26:21 ID:t8Sun9q2
疲れるだけと俺は思うがまあ本人にもいろいろあるんだろ

663 :名無しさん@ピンキー:2009/04/01(水) 12:26:23 ID:oSfH9vgJ
手間かけてでも荒らしたい理由があるんだろうよ。
つい反応しちまったがスルーすべきだったな。

664 :名無しさん@ピンキー:2009/04/01(水) 21:41:24 ID:UkRvl16x
ふぅん

665 :名無しさん@ピンキー:2009/04/01(水) 23:26:41 ID:l9fLaNqc
一万年さんへの謝罪まだー?

666 :名無しさん@ピンキー:2009/04/02(木) 12:25:39 ID:QfWNAUdK
ここまでGJなし

667 :名無しさん@ピンキー:2009/04/02(木) 12:43:46 ID:dhdVk4Rh
ここまで謝罪なし

668 :名無しさん@ピンキー:2009/04/02(木) 13:27:18 ID:G/j+qQm0
謝罪謝罪って何か某半島人みたいだなw

669 :名無しさん@ピンキー:2009/04/02(木) 16:13:07 ID:H1NoYvxK
ところで今晩の献立を語らないか
俺はご飯、焼売、コロッケ、納豆、ふりかけ、イカの塩辛で米二合半食う予定
けっしてデブじゃない。ただ人より内脂肪が多いほうが修羅場で刺された時に生き延びやすいって…

670 :名無しさん@ピンキー:2009/04/02(木) 16:18:17 ID:H+WTRtGr
睡眠薬に耐性付けるために少しずつ飯に混ぜるとかな

671 :名無しさん@ピンキー:2009/04/04(土) 22:30:52 ID:JGk3pQud
このスレまだあったのか
あほらしい

672 :名無しさん@ピンキー:2009/04/05(日) 02:27:40 ID:EQ7OXCSl
桃太郎…気弱な少年。祖父母の借金返済のために鬼が島へ奉公に
犬…勝気なボクっ娘。感情をストレートに表す。一番健全
猿…成熟した身体と精神をもつも若干依存癖あり。裏で色々と工作してる
雉…みんなに優しく、温厚でいつも笑顔をかかさないヤンデレ。
鬼…鬼が島の現総裁。桃太郎と二人で館にすむために頑張る



今思い付いた設定
昔話って以外に修羅場向きかもね

673 :名無しさん@ピンキー:2009/04/05(日) 12:09:24 ID:U+G2nFAp
それ勝手に桃天使のパクリじゃんw

674 :名無しさん@ピンキー:2009/04/05(日) 13:13:03 ID:rpqE7pgm
文体や展開が違えばオリジナルさ

675 :名無しさん@ピンキー:2009/04/05(日) 17:03:20 ID:17dZgXiB
盗人猛々しいな

676 :名無しさん@ピンキー:2009/04/05(日) 20:10:32 ID:7i8E4+tt
赤猫氏乙
エロ昔話スレに逝け

677 :名無しさん@ピンキー:2009/04/06(月) 02:44:24 ID:jI3HLl2g
そんなスレあったのか

678 :名無しさん@ピンキー:2009/04/06(月) 14:53:14 ID:scEBntoB
これ以後ssとそれに対するGJ類禁止

679 :名無しさん@ピンキー:2009/04/06(月) 21:07:29 ID:DMyg3G86
>>658
GJ

680 :名無しさん@ピンキー:2009/04/06(月) 22:07:28 ID:11UA4qJH
新参ですが保管庫にニヤニヤするような感じのありますか?

681 :名無しさん@ピンキー:2009/04/06(月) 23:55:04 ID:jI3HLl2g
>>679

良い根性してるなおいw

682 :名無しさん@ピンキー:2009/04/07(火) 00:19:11 ID:0ijpwHra
どうせ自演だろ

683 :名無しさん@ピンキー:2009/04/07(火) 08:00:55 ID:Z22poNhI
680ですが誰か教えてください

684 :名無しさん@ピンキー:2009/04/07(火) 18:31:31 ID:uaK6YTde
俺が本物の680だ!

685 :名無しさん@ピンキー:2009/04/07(火) 21:03:30 ID:BKIvn0Ua
いやいや、俺が本物の>>680だよ

686 :名無しさん@ピンキー:2009/04/07(火) 22:51:23 ID:Z22poNhI
マジレスすると俺が680

687 :名無しさん@ピンキー:2009/04/07(火) 22:52:43 ID:Z22poNhI
使えねえ奴ばっかだな!
晒しあげ

688 :名無しさん@ピンキー:2009/04/07(火) 23:19:20 ID:2w4WY61l
>>680
ニヤニヤしたいんだったら『桜荘へようこそ』なんかいいんじゃないかな
文法デタラメで「こいつ国語の成績最悪だったろ」って、つい口元が緩んじゃう

689 :名無しさん@ピンキー:2009/04/07(火) 23:55:12 ID:z0yuqTw7
教えてもらえてよかったな
心やさしい>>688に礼を言えよ

690 :名無しさん@ピンキー:2009/04/08(水) 00:09:54 ID:EfgMWs0P
>>688
あれほど日本語がおかしい作家はいないと断言できるよなw

691 :名無しさん@ピンキー:2009/04/08(水) 01:44:13 ID:PUzYebxP
修羅場スレ

692 :名無しさん@ピンキー:2009/04/08(水) 12:46:09 ID:arjxVZFx
俺は嫉妬されるのが好きなんだが、実際にはいつも俺ばっかが嫉妬してるな
まぁ相手の方が二回りくらい大人ってことなんだろうが

693 :名無しさん@ピンキー:2009/04/08(水) 18:27:27 ID:cKxAYuJw
お前の近況についてレポートの提出を求めた覚えはない
失せろよ

694 :名無しさん@ピンキー:2009/04/08(水) 18:55:20 ID:NkorP73Q
>>692の相手は人妻か熟女ってことでおk?

695 :名無しさん@ピンキー:2009/04/09(木) 00:29:42 ID:4EMIgJkI
>>693
君の意見も誰も求めてないよ

696 :名無しさん@ピンキー:2009/04/09(木) 00:38:30 ID:wy6qEELN
でも正直自分語りは反応に困るよな。


697 :名無しさん@ピンキー:2009/04/09(木) 06:27:31 ID:TUlQC80u
はいはいワロスワロス

698 :名無しさん@ピンキー:2009/04/09(木) 16:18:21 ID:o+kynWdQ
殺伐としすぎワロタ



















ワロタ

699 :名無しさん@ピンキー:2009/04/09(木) 20:09:52 ID:P6+tQ03A
大事なことだから二回言ったんでしょうね、わかります

700 :名無しさん@ピンキー:2009/04/10(金) 00:12:04 ID:1Y47ho+m
ダロタ

701 :名無しさん@ピンキー:2009/04/10(金) 20:19:15 ID:gVYphxmI
晒しage

702 :名無しさん@ピンキー:2009/04/10(金) 23:49:34 ID:kaxNInDZ
もはや初心者を装ったりsage忘れを言い訳にする努力すら放棄したのか……

703 :名無しさん@ピンキー:2009/04/15(水) 13:49:23 ID:/OnwjoO1
          /          \
            /   、_/_  l     `` ‐- 、
          /   , -─/-、  !         `ヽ、
         /   i  _/  ,'  、_/__ /   !   \      _ _, ----──‐‐--
        /    ` ̄  /   / / ̄   l     / ̄  ̄
      /         -‐′  ,'      | | ___ /     ,
     /        __/__  └---   l,イ´  /`ヽ.   /  -─‐
    /         /   , ヽ        l.  /   丿 /   ヽ、
  /        r‐-、 /   /  l    '  /   '´ /      `
 /         ヽ  X.   /   ,!   -L. /     '´
/           `´ `    /   ー|ァ'       ,      、__/
                   /   ,. -‐ァ、_    /        /  ̄_
        ノヽ__ ノヽ   ./  i   /      /       /  ,   `   /
      / (●),、(●) ヽ     ` 7      i     ,!  /   !       /
     /  ,,ノ(、_, )ヽ、,  |      /      ヽ._ ノ   /     \     /
ヽ.    |  `-=ニ=- '  /     /                   ,. --、   /
  \ ヽ、_ `ニニ´__ノ.       /   /  ̄/〃__〃     /   ト. /
   ヽ、_               /     ―/  __ _/  /`ヽ、_/ l /、
       ̄ ̄``ヽ、      /     _/   /   /  .>'     // i
            \.     /               .ァ′      //   |
             ``ヽ./          ___./     //    l
                 ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄     /      /ー'  ̄  ヽ

704 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 05:44:52 ID:o2f5pVhP
保守

705 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 12:27:07 ID:8A/xe9xk
一万年に逆らうからこんなことにわかったか? 愚民ども

706 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 18:44:57 ID:8dRofQ8Z
全然わからんね
まあ職人がどこにもいなくなったら認めてやってもいいかな


707 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 18:46:42 ID:Na5VMcqy
糞スレは常に上にいようぜ

708 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 18:59:53 ID:atAWZTiG
下げるに限る

709 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 20:58:54 ID:5fvoqySN
偉大なる一万年の作品を投下します

「す、好きです・・・わ、私と付き合ってください・・・」
彼女の名は大空翼。僕のクラスメートだ。
「え、僕なんかでいいんですか?」
何とも情けない台詞だが、仕方ない。だって、生まれてはじめて告白されたのだ。
しかも、こんな可愛い子から
齢16にして彼女いない暦=年齢。
つまり、もてない男だった僕がいきなり告白されたら思うのはまず

@罰ゲーム
A美人局
B誰かが隠れて笑ってる
のどれかだろう

まず、@かBだろう。実際@は以前食らったし(気付いていたので腹は立っても傷つかなかった)。
そもそも彼女との接点が無さすぎである。
部活も委員会も違うし席も遠いしそもそもしゃべった事あったっけ。
しかし、彼女の顔が真っ赤なのとクラスの中で孤立している彼女が
そんなゲーム参加するとも思えないし。疑うのも悪いし。

「は、はい・・・その、神山君じゃないと、ダメなんです・・その、私」
「あ、あのさ、間違ってたらゴメン・・・その、誰かに罰ゲームとかで言わされてるんだったら、
正直にって?怒らないからさ」
突如、彼女の顔の赤が、羞恥のそれから怒りと悲しみのそれへ変わり、
「ば、罰ゲームなんかじゃありません!!わ、私がどれだけ勇気を振り絞ったと思ってるんですか!!」
物静かな彼女らしからぬ大声で怒鳴られたそして、我に返ったように
「あ、私・・・急に怒鳴ったりしてごめんなさい」
「い、いえ、いいんです。僕も言い方が悪かったとこがあるし」

710 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 20:59:24 ID:5fvoqySN
「それでさ、大空さんが僕を好きなのが嘘じゃないのは信じる。
でも、その理由を答えてくれないかな?自分で言うのもアレだけど、
僕って今までに女の子から告白された事も無いし、君みたいな学校のプリンセスには、
釣り合わないんじゃないかって」
「えっと、私が神山君を好きになった理由は、その、優しいところとか、あ、その、
去年、私が入学式でクラスが分からなくて困ってた時、声を掛けて下さったじゃないですか?」
「え、ああ、あの時声を掛けた子って君だったんだ」
「え?憶えて無かったんですか?」
「あ、うん、あの時前髪で隠れてたし、僕は他人、特に女の子の顔とか直視しない方で・・・」
「そうですか・・・・」
「あ、もしかして気を悪くした?」
「いえ、いいんです。あ、それと、苛められて落ち込んでた私に
『大丈夫?保健室行こうか?』って言ってくれましたし」
彼女は可愛いから男子からもてるがその反面、女子からは嫌われている。
嫉妬されるというのもあるのだろうが、無口で大人しい彼女は他の女の子の話題に
ついていけないようで、いつも場が暗くなると言われ、無視されることが多いのである。
「僕は小さい頃あまり同年代の子と話題が合わなかったから。
独りぼっちで座っている光景を見て少し昔を思い出してね。
僕も昔イジメとかでいくつかそういうトラブルがあったんだ」
「そう、なんですか?」
「うん、まあ、色々ね」

僕は幼稚園で既に集団から浮いていた。
普通、子供というのは他の子供の真似をしながら一緒に遊んだりするのだが、
僕はいつも一人で絵本や図鑑を読んだり、テレビなどで聞いた知らない単語を
大人に質問して過ごしていた。
これは生まれつきの個性らしく、幼稚園の時には既に辞書も引けたし、新聞も読む事ができた。
周りの大人は僕の事を賢いと褒めてくれたが、同時にお遊戯や集団行動と言った、
周りにある程度合わせる事は苦手だったため、幼稚園の同級生からはいつも変人呼ばわりされていた。
他人の事などどうだって良かった当時の自分(今でもだが)は性格を改善と言うか、
変化させる気も無く、小学校も卒業し、消極的ではあるがある程度は周りに合わせる事も
出来るようになった今(出来るようになったと言っても、小さい時から周囲への無関心の裏面として、
他人へ迷惑を掛けない等の常識は、他の子よりずっと早くに身に付いていた)でも、
友達と呼べる存在はいない。
唯一の例外、幼馴染みの天野舞香を除いて。
彼女とは幼稚園の二年生(幼稚園や保育園では年中と呼ぶのか)の時知り合った。
いつもの様に他の子が遊んでいるのを無視して部屋の隅で家から持ってきた、
母の小学一年生の国語の教科書(その時の自分にちょうどレベルの合う文章がいくつか載っていた)を
読んでいたら、隣から舞香が教科書を覗き込んできた。
他人の顔なんて親と保母の先生以外ろくに憶えていなかった自分は、
当然彼女の顔も知らなかったが特段迷惑でもなかったので、何も言わず教科書に視線を戻した。
しばらく読み進む内に、彼女が『これ、何て読むの?』と言ってある漢字を指差し、
僕は『空だよ』と答えた。
すると彼女は『優君は難しい字を知ってるね』と言って笑った。
同じ年の子から褒められたのは初めてだったので少し驚いた。
その子に興味を持った僕はその日から彼女に毎日色々な本を読み聞かせてあげた。
ある日、悪餓鬼盛りの男子三人に苛められて泣いていた舞香を見て、
初めて他人への怒りを覚えた僕はそいつら三人に殴りかかった。
とは言っても僕は背こそ高かったが、いつも舞香と一緒に室内にいたから力だってそんなに強くない。
だから、すぐそばにあった小さな椅子を両手に一個ずつ持って、三人を思いっきり殴りつけた。
道具を使った僕はその三人相手に勝ったがその内の一人を大怪我(五針縫ったそうだ)
させてしまった為、居辛くなってその幼稚園を止める羽目になった。
幸い舞香とは家が近所だったことが分かり、舞香が幼稚園から帰ってきたら、
一緒に遊ぶ約束をしたのだが、ある日の朝、僕はいつものように近所の公園で舞香が来るまでの時間を

711 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 20:59:55 ID:5fvoqySN
潰しに行こうと思い、玄関で靴を履いていたらインターフォンが鳴り、舞香とそのお母さんが現れた。
僕は『幼稚園始まる時間じゃないの?』と聞いたら彼女は急にとても悲しそうな顔をして
泣き出してしまった。僕はどうして良いか分からず困っていると彼女のお母さんに
『優君、ちょっと優君のお母さんとお話がしたいんだけど、しばらく舞香と一緒に遊んでくれない?』
と言ったので、僕は舞香が泣き止むまで部屋で頭を撫でてあげた。
しばらくすると舞香のお母さんが部屋に来て
『優君、ウチの舞香ね、幼稚園止める事にしたの。
それで、これから毎日舞香と遊んであげてくれない?』と言った。
話を要約すると、舞香は幼稚園で相変わらず苛められており幼稚園に行きたがらないから、
どうしたらいいか僕のお母さんに相談に来て、結局、幼稚園を止める決断をしたということだった。
それから、舞香とは毎日遊び、ずっと同じ学校に通って現在に至ると言うわけだが――――――
「あの、神山君」
急に回想から戻る
「え、あ、はい」
「告白、受け入れていただけますか?」
「あ、その、少しゆっくり考えたいから、今日が金曜日だから、返事は来週の月曜日の帰りまで
待ってくれないかな?」
「あ、はい、わかりました。さようなら。気を付けて帰ってください」
「うん。大空さんも気を付けて」

「あ、優君」
下駄箱に行くと、件の幼馴染、舞香が小柄で幼い顔にいつもの優しい笑みを浮かべて寄ってきた。
「どうしたんだ?待ってたのか?もう掃除当番もとっくに終わってただろ?」
「え、うん。もう帰っちゃったと思ったけど、下駄箱見たらまだ靴があったから」
「そうか」
「そういう優君はどうしたの?何か用事でもあったの?」
「ん・・・女の子に告白されてさ」
「・・・え・・え!?」
突如凍り付いた舞香の表情
「ど、どうした?」
事実が受け入れられないとでも言いたげな表情。こんな舞香の顔は初めてだ
「あ、それ、その話、ほ、本当なの?」
「あ、ああ。俺、舞香に嘘付いた事無いだろ?」
「そ、そうだね・・あ、そうだ、あ、相手は誰なの?」
「クラスメートの大空さん。知ってるだろ?」
「そ、それで、その、何て返事したの!?」
「ん、まあ、唐突だったから返事は土日挟んで月曜まで保留にしてもらった」
「つ、つまり、まだOKしてないんだよね!?まだ付き合ってないんだね!?そうだよね!?」
やっと事実が飲み込めたようだが、今度は泣きそうな顔で何かに急き立てられるように叫ぶ舞香。
「ま、舞香、落ち着け、どうした?」
「あ、ごめんなさい。それで、優君はどう思ってるの!?大空さんの告白、受け入れちゃうの!?」
「だから保留だって。お前、何だかおかしいぞ。何かあったのか?」
「ん・・・な、何でもない。じゃ、そろそろ帰ろっか」
「ああ」




〜side舞香〜

ど、どうしよう、優君、学校で才女として有名な大空さんに告白されちゃったって・・・
私、今までずっと優君だけを想ってきたのに・・・
幼稚園で本を読んでもらってるうちにいつの間にか芽生えた恋心。
あの事件を境に、一気に心の中で強く深く根を張ったこの気持ち。一体、どうすれば良いの?
神様、助けて、お願いです、一生分の運を使い果たしても良いですから、
優君の気持ち、私に傾けてください。私、優君を取られたくないんです。
でも、自分から告白なんて・・・だって優君って実は結構女子に好かれてるんだよ?
ただ、私がいつもそれとなく傍にいるから皆、私たち付き合ってると思って、
告白しようとする子なんてほとんどいなかっただけで。

712 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 21:00:41 ID:5fvoqySN
私、全クラスに友達いるけど、それも優君の事狙ってる子がいないか、
それとなく探りをいれる為だったのに。
ほんの一握りの親友に協力してもらって、優君が私と付き合ってるみたいな話、
優君に告白しようと思ってる子に聞こえるようにしてたけど、
自分のクラスの中に優君を狙ってくる子がいるなんて、完全に盲点だった。
クラスでは私がいつも優君の傍にいるから、ほかの子も皆諦めるだろうって、油断してた。
それに、優君の姿を見ると、頭の中がそれだけで一杯になっちゃうから、友達とかも作れなかったし。
相手があの学校の才女じゃ絶対に勝ち目ないよ。
こんな事ならもっと早く、好きだと面と向かって言えた幼い頃に告白しとくんだった。
もう、こうなったら、あさって、日曜日の夜に、恋人になれる、
最後のチャンスに好きだと言ってしまおう。
ダメで元々、上手く行けば恋人になれる。
どうせ、このままじゃ、優君は大空さんに取られちゃうんだから。
神様、お願いです。私に、告白する勇気と、彼の心をなびかせる力を下さい。

〜side翼〜
遂に神山君に告白しちゃった。
“現世”で、それどころか今までの“輪廻”で一番緊張した一日だった。
あの入学式の日、困っていた私に声を掛けてくれた優しい人。
あの人の顔を見た時、私は思わず息を呑んだ。
だって、目や髪の色は違うけど、名前が、声が、何より魂が、
あまりにも私の“初世”の恋人にそっくりだったんだもの。
一万年と二千年前、悪魔との戦いで翼の片方を射抜かれ、一人地上に堕ちてしまった私。
落ちた衝撃で射抜かれた片方の羽は完全に駄目になり、腕も脚もほとんど動かなかった。
天使の力があったからこそ即死は免れたけど、そのまま死んでしまうのも時間の問題だった。
悔しさと痛みの涙を流し、気を失った私が次に目を開けたとき、
最初に目に入ったのは狭いながらも綺麗な部屋。
傷口には薬が塗られ、包帯が丁寧に巻いてあり、枕元には果物とナイフが一本置いてあった。
誰が助けてくれたのだろうと思っていると、ドアを静かにノックする音が部屋に響いた。
返事をするとドアが開き、優しい顔立ちをした十七歳くらいの男の子が入ってきた。
彼は私に色々教えてくれた。
彼の名前はユウで、医者だった両親を事故で失い、近所の幼馴染と兄妹のように育った事。
両親の跡を継いで医者となったこと。
丁度薬草を取りに来た彼が倒れていた私を助けて家まで運んできてくれたこと。
そして、私は自分が天使であること、悪魔に翼を射抜かれた事を彼に話した。
翼が破れてもう天界へ帰れないことも。
彼はしばらく考えて『じゃあ、僕の家族になってよ』と微笑んだ。
私は驚いた。そして、とても嬉しかった。
私たちは一緒に暮らし始めた。年月を経る中で愛情を抱き、育み、ある満月の夜、
遂に男女の一線を越えた。
初めてはとても痛かったけど幸せだった。でも、そんな幸せの日々はある日突然破られた。
彼の子を宿し、あまり激しく動けなくなった私は一人で家にいる事が多くなった。
そんなある日、彼がいつものように薬草を取りに出かけている間、
突然部屋のドアが乱暴に開け放たれた。
そして、暗い憎悪を顔に張りつけた例の幼馴染がナイフを持って入ってきた。

713 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 21:01:12 ID:5fvoqySN
その女は『この泥棒猫!!!』と叫ぶとナイフの切っ先を向けて襲い掛かってきた。
しかし、力が大幅に弱まった上妊娠している身とは言え私も天使の一人。
かつての様に大きな魔法は使えなかったが、周りにあった家具を使い、あらゆる攻撃を防ぎきった。
そして、お返しとばかりにあの女に致命的な一撃を与える事にも成功した。
あの女はこのままでは犬死にだと悟ったか、憎々しげな顔を浮かべつつも走り去っていった。
私は一先ず胸を撫で下ろしたが、その後で私は絶望の底へ突き落とされた。
その日に限って彼がなかなか帰ってこない為、探しに行こうかと思った時、
再びドアが乱暴に開け放たれた。
またあの女が来たか、と警戒したが、その時現れたのは近所の気立ての良いおばあさんだった。
おばあさんは今まで見たこともないような青い顔で、私に告げた。
「大変だよ、あんたの旦那さん、何者かに刺されたよ!!!」

「!!?」
「良くお聞き、旦那さんね、山道で血を流して倒れてたんだ。
どこも食われてないから熊や狼の仕業じゃない。誰かに刺されたんだよ!!」
「そ、それで、主人は生きてるんですか!?」
「今、男達が村長の家まで運んで手当てしてる。
意識は戻ってないけどまだ息があるから急いで行きな!!私は隣村の医者呼んでくる!!」
「は、はい!!」
私は犯人があの女であることなど考えなくても分かったが、とにかく村長の家へ走った。
さっきの戦いで消耗してるけど治癒の魔法数回ぐらいならまだ使えるはず。
ふと、焦げ臭いなと思って顔を上げると、村長の家が燃えていた。
「な、何で・・・まさか、あ、あの女ァ!!!」
私は使えるだけの魔法で自分の肉体の周りに結界を張ると、躊躇無く中へ飛び込んだ。
逃げ遅れた人もまだいたけど、彼を助けるので精一杯だった私は、
罪悪感に苛まれながらも彼一人抱えて燃え盛る家から逃げ切った。
「はぁ・・・はぁ、もう大丈夫よあなた・・・え?」
息が途絶えていた。脈も調べたけど・・・無かった。
「そ、そんな・・・嘘でしょ・・う、あ、あああ、ああああああああああああああああ!!」
この時ばかりは周りの人の目もどうでも良かったし、私が泣くのを咎める人もいなかった。
彼と村長や犠牲になった方々のお葬式が終わった夜、私は山の頂上で祈り続けた。
「神様、お願いします・・・彼を生き返らせて下さい・・・私、何でもしますから」
私は天使としての力を振り絞って、一晩中天界にいる大天使様の声が聞こえるまで祈り続けた。
「リーンよ、お前の祈りに応えてやりたいが天界の規則は絶対だ。
だが、お前を人間の輪廻の世界に組み込んでやる事なら出来る。
もちろん生まれ変わったお前達が結ばれるかどうかはその想いの強さに掛かっている。
それでも構わぬか?」
「は、はい、私、彼を愛しています。この気持ち、未来永劫、輪廻の果てまで変わりません」
「よかろう。天使であるお前は何度転生してもこの記憶と感情、
人の魂を覗く力を持ち続ける事が出来る。
この力で彼の転生を探すが良い。ただし彼は元から人間だ。転生すれば前世の記憶は失われる。
だが、彼のお前達の絆が本物ならば想いが魂に刻まれている筈だ。
再びお前達が深く愛し合えばきっとその想いを取り戻せるだろう」
そして、私は彼の子を産み育て、結婚式をしっかり見届けた直後に転生した。
しかし、何度転生しても、彼を見つける事は出来なかった。
彼に操を立てていた私は、この一万年と二千年間、誰とも交わらず、
何度も何度も処女のまま一生を終えた。
彼の事を思い出す度にどうしようも無く昂ぶる体を、
毎晩ベッドの中で自分の指で気絶するまで慰め続けた。
そして、入学式の直後、とうとう悠久の時を経て彼を見つけた。
感激の余りその場で声が出せなかったけど、翌日にも告白しようと思った。
けど、それはあの女のせいで出来なかった。
私の、私だけの、愛しいあの人の傍に、まるでそれが当然であるかのごとく立っていた女。
あの時、まだ無限の輪廻に組み込まれる前の天使だった私から、
彼の命を奪った憎い女と同じ魂を持った女。
天野舞香―――何の因果か再び彼の幼馴染として生まれ育ち、
私達の仲を引き裂こうとする忌々しい女

714 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 21:01:42 ID:5fvoqySN
あの女も人間だからかつて彼を殺した記憶はないのだろう。
この際だからその事は不問にしてやる。
だが、私の彼への想いを邪魔をする罪は現在進行形だ。
入学式の日の帰り、満開の桜の木の下で彼とあの女が一緒にいるのを偶然見た。
悔しかったが、認めたくは無かったが、お似合いだった。
かつて殺した者と殺された者とは思えない程、二人の穏やかな表情は絵になっていた。
お互いそんな記憶が無いのだから当然か。
理屈では分かっていたが、やはりどうしても感情が納得行かなかった。
彼とあの女が一万二千年の中で何回転生したか分からない。
少なくとも、表に出ている記憶は完全に無いだろう。
あるいは魂に刻まれた記憶でさえ、その後に刻まれた思い出に埋もれて失われているかもしれない。
それはとても寂しいが、仕方ないことだから諦めるしかない。
彼が覚えていなくても私は永遠に覚えているから。
せめてこの現世で彼と結ばれることが出来ればそれで私は良かった。
だが、それも叶わぬこととなった。
二人は誰がどう見ても付き合っているように見えたからだ。
私は二人の間に入り込む自信が無かったが、今更他に乗り換える気も沸かなかった。
彼があの女と楽しそうに話すのを見るたびに死んでしまいたくなった。
毎晩ベッドの中で息を殺して泣いた。
一万年以上も探し続けたのだから、その落胆は凄まじかった。
それから、もう一つ、地獄のような時間が始まった。

もはや全てがどうでもよくなった私は、
ただ現世の両親の期待に応える為に勉強するだけの女になった。
近所の人や先生は私を賢いねと褒めてくれたが、
そんなこと、自分の乾いた心には何の潤いももたらさなかった。
そんな私は、当然クラスでも浮いたし、苛められた。
でも全てが信じられなくなった私は誰に相談する気も起こらず、耐える以外の選択肢を持たなかった。
転生してからも優しかった彼が私を助けてくれるまでは。
それはいつもと変わらない孤独な昼休みだった。
ただし、新たなイジメが一つ増えた。
母が持たせてくれた弁当が、明らかに酷い有様になっていた。
別にゴミが入っていたとか、その類じゃない。
その類ならさすがに大騒動になるからだ。
された事はきわめて単純であると同時に悪質。
炭酸飲料などでおなじみの悪戯、弁当箱を振り回されたのだ。
中身がぐちゃぐちゃにされていたが、これなら証拠は残らない。
自分でカバンを振り回してやっちゃったんじゃないかと言われればそれまでだからだ。
コレはキツかった。
現世で唯一の心の支えだった母の愛情すら嘲笑われた。
いつも通り教室ではなく中庭の隅で食べようとしていたので、誰にも泣くところは見られなかったが。
「あの、大丈夫ですか?良かったら、ハンカチ、使いますか?」
誰かに声をかけられたが、顔を上げることもできなかった。
ただ、ハンカチを借り、涙を拭いた後、返そうと思って顔を上げたとき、私は固まった。
心配そうな顔をした彼だった。
私は彼に苛められている事を話した。
それから、私は彼と一緒にお弁当を食べるようになった。
恋人にはなれなかったけど、少しだけ救われた気がした。
二年生になり、彼と同じクラスになれた。
あの女も同じクラスだったのが少し気に食わなかったが。
そして、ある日、他の女子の話を偶然聞いて、私は嬉しすぎる驚愕を抱いた。
彼はフリーだったのだ。
そして、今日、告白した。
返事は保留だったけど、それは脈ありだからだろう。
神様、お願いします、彼の心を私に傾けてください。

715 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 21:02:32 ID:5fvoqySN
目の前に不思議な光景が広がっている。
周りは夕日に照らされた山道で、空気が驚くほど澄んでいる。
眼下に望む同じく夕日に照らされた家々はコンクリ製はおろかレンガなどの近代的なものも無く、
ただ木や石などで出来た簡素なものばかり。映画などで見た古代ヨーロッパのようにもみえる。
「ここ数日朝晩土砂降り続きで雷も鳴ってて、薬草も果物も採りに行けなくて本当に困ったけど、
底が尽きる前に雨も上がって、しばらく誰も山に来れなかったおかげで大量に採れて良かったね、
お兄ちゃん」
「ああ、これだけ採れればしばらく採りに行かなくても大丈夫だな」
自分と視界を共有し、山道を降りている『誰か』と、その視線の先を歩く見知らぬ可愛らしい少女は
そう言って笑いながら背負っている大きな縄の網籠を見る。
『誰か』と少女の発した声は全く聞いた事の無い言語である筈なのに、
何故か自分にはちゃんと理解できた。
籠の中には様々な果物や薬草と思われる葉や、蛇と小さな獣や死体及び、
それらを捕まえた道具であろう、
血にぬれた棍棒などがいくつも詰まっている。
「あ、ねえ、お兄ちゃん、アレ何かな?」
「え?何処?」
「ホラ、あそこの草の陰。何か光ってるでしょ?」
「あ、本当だ、何だろ?」
『誰か』は白い薄明かりに近づいていくと、そこにいたのは破れた白い服を背中から流れる
血に赤く塗らして倒れている美しい十五、六くらいの少女だった。その血の流れる背中には
比較的無事そうな翼と、もう完全に使えないであろう破れた翼がある。
「この人、翼が生えてるけど誰なんだろ?とにかく息はあるみたいだし、まだ助かるかも」
「そうだな、傷口にこの薬を塗ってみよう」
『誰か』は薬草をすり潰して近くの湧き水に溶かして、破れた翼に塗る。
「う・・」
まだ目を覚まさないが、薬が沁みたのか、傷付いた少女が少し呻いた。
「よし、後は包帯を巻いて、抱きかかえて家まで運ぼう。
あ、ちょっとお願いがあるんだけど、良いかな?」
「ん、何?」
「俺の荷物、少し持ってくれない?ほら、怪我してる人を落としちゃいけないからさ」
「うん、分かった」
少女は『誰か』の籠の中の棍棒を受け取り両腕で抱え、
『誰か』は傷付いた少女を抱きかかえて山を下りた。

山を下りたところで丁度近所の気立ての良いおばあさんと会った。
「おや、ユウにマーヤじゃないか。どうしたんだねそんなに急いで」
「この子が山で倒れていて、急いで手当てしようと思ったんです」
「おや、その子・・・天使じゃないか!!」
「天使?この子の事、何か知ってるんですか?」
「アタシも直に見た事がある訳じゃあ無いんだけどね、雲の上には天使達が沢山住んでて、
時々悪魔や悪い神々と戦うことがあるらしいんだ。でね、雲の上でやり合うわけだから空が
荒れまくって雷やら大雨やらが降るらしいんだ。つまり・・・」
「昨日までのあの空の荒れ模様はその戦いのせい・・ってことですか?」
「そう、その子、翼が片方だけやられてるだろ?きっと悪魔の矢にやられたんだ」
「それで、悪魔の矢なんかで撃たれたこの子は助かるんですか?」
「人間だったらイチコロだろうけど、天使だし一発くらいなら大丈夫だろうさ。
とにかく手当てしてやんな」
「は、はい」
ユウと呼ばれた『誰か』とマーヤと呼ばれた少女は、腕の中にいる天使であるらしい少女を
介抱すべく家に走った。

716 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 21:03:07 ID:5fvoqySN
「これで良し、後はしばらく静かに寝かせとこう」
「お兄ちゃん、枕元に果物置いとこ」
「ああ、けが人が寝てて、うるさくしても悪いし、今日お前の家で夕飯食べて良いか?」
「あ、うん、良いよ」
『ユウ』が家に帰ってきた頃にはもうすっかり辺りは暗くなっていた。暖炉に火を点したとき、
部屋から物音がした。彼女が起きたのかもしれない。
「あ、あの、もう入って良いですか?」
「え、あ、はい」
ドアを開けると少女がこっちを見ていた。窓から差し込む月光が彼女の澄んだ目に反射して
昼間よりも更に美しい印象を見る者に与える。
「傷の痛みはもう良くなった?山で倒れてたとき結構血が出てたけど」
「は、はい。助けてくださり、ありがとうございました。
あの、私がベッド使ってもよろしかったのですか?」
「うん、父さんと母さんが使ってたベッドが余ってるからさ」
「お父様とお母様は今いらっしゃらないのですか?」
「うん、昔、山で死んじゃってさ」
「あ、ご、ごめんなさい。私って何て事・・・」
「良いって。ずいぶん前のことだし。それに、マーヤと彼女のお母さんやお父さんが
僕の事を実の息子のように可愛がってくれたからさ。あ、マーヤってのは僕の幼馴染だよ」
「そうなんですか・・・・」
「そういえば、君の名前は?」
「あ、見習い天使で、リーンと申します。実は私、翼が破れてもう天界へ帰れないんです。
掃除でも料理でも何でもしますから、ここで雇って頂けないでしょうか?」
「周りの人たちは皆優しかったけど、何と言うか、その、家族っていうのが欲しくてさ、
あ、別に駄目だったら駄目だって言って良いよ?別にこの家から追い出したりしないからさ」
「あ、いえ、そうじゃなくて、私も、家族がいなかったので、嬉しくて」
「そうなの?」
「はい、父も母も私が物心付く前に悪魔にやられちゃって・・・。ですから、すっごく嬉しいんです。
よろしくお願いします、ユウさん」
「ユウ、で良いよ。僕もリーンって呼ぶから。よろしくね、リーン」
「ん・・・もう、朝か・・・」
朝日が差し込み、神山優は目を覚ました。時計を見ると六時半。
どうやらいつもの癖で起きてしまったようだ。
「それにしても、変な夢だったな・・・・何だったんだろ?」
昨日、大空翼に告白され、返事をどうしようか考えているうちにいつの間にか眠ってしまった。
「だからあんな変な夢見ちまったのか?」
しかし、ずいぶん生々しく鮮明な夢だった。夢の内容を全部覚えている。
「特に、あの『ユウ』って名前が引っかかるんだよな・・・あと、
リーンっていう怪我した天使・・・顔立ちとか雰囲気とか大空さんにそっくりだったし」
夢の中での行動はその人間の潜在的な欲求の表れだとか。両親が家にいない所や、
幼馴染が支えてくれたことなど、自分の境遇と符合する部分がかなりあった。
「やっぱ俺も大空さんの事が好きってことなのかなあ」
今まで他人と距離を置いて、というか、自然に距離が出来ていたから、イマイチ人を好きになる事や
他者から向けられる感情に疎い自分には、彼女の事を一人の女性として好きなのか、
それとも同じ境遇に同情してるだけなのかすら判別がつかない。
「自分のことだってのに・・・全く情けない。ま、顔洗ってくるか」
ピンポーン・・・
「ん?誰だろ?まだ7時だよな・・・はい、どちら様で・・・って舞香か、
どうしたんだこんな朝早くから」
「あ、優君・・・えと、その・・・・」
妙だ、舞香はいつも用件をはっきり言うのに・・・
「そういえばおじさんやおばさんはどうしたんだ?」
「あ、お父さんとお母さんは昨日の夜から用事があって家にいないの」
「そっか」
「でね、お互いに一人だし一緒に朝ごはん食べない?」
「あ、そのためにわざわざ早起きしてくれたのか?平日だけじゃなくて休日まで悪いな」
「ううん、良いの・・・だって、私も朝早く起きちゃったし、それに・・・・きな・ひととな・・・」
「え?何だって?最後の方聞こえなかった」
「あ、ううん、何でもない。じゃ、すぐ作るからね」

717 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 21:03:38 ID:5fvoqySN
二人で朝飯を食べていても、どこか舞香の雰囲気がおかしい事が気になる。
「舞香、どうした?さっきから視線が定まってないぞ」
「え?そうかな?私は別に普段どおりだよ?」
「そうか?普段のお前はもう少し雰囲気が穏やかだろ。何か不安ないし不満があるのか」
「あ、やっぱ分かっちゃう?」
「あたりまえだろ?何年一緒にいると思ってるんだ?
お前の様子がおかしい事に気付かないわけないだろ?」
「そ、そっか、え〜っと、実は大空さんのことなんだけどね・・・」
「大空さんがどうした?」
「えっと、あ、あのさ、優君、その、大空さんの告白の件、だけど、結局どうするの?」
「ん〜そうだな、まあ、せっかく俺の事好きだって言ってくれてんだし、オーケーしようかな・・・
このチャンス逃したらいつ彼女が出来るかわからんし」
「え、ちょ、それって、特に好きでもない子と付き合っちゃうの?」
「好きでもない、っていうか、こう言っちゃ悪いけど大半の高校生カップルなんて、
そんなもんじゃないのか?現に相手をコロコロ変えてる奴なんてざらにいるし。それに、
大空さんは綺麗で優しいからこれから好きになってくかもしれないし」
「そ、そんなの駄目だよ!!」
「何でだ?彼女から告白してきたんだろ?」
「それじゃ大空さんに失礼でしょ!?良い!?本気の好きに応えるからには、自分も相手の事を
本気で好きじゃなきゃ駄目なの!!そんな考えじゃ後で絶対お互い嫌な気持ちになる!!」
「いや、落ち着けって」
「落ち着けないよ!!例えばさ、優君がもし心の底から好きになった女の子がいたとするよ!?
その子が生半可な気持ちで告白受け入れてたとしたら嫌でしょ!?それと一緒!!とにかく、
本当に好きじゃないんだったら、告白を断って!!それが結局は大空さんのためでもあるんだよ!?」
「じゃあさ、断れば相手は傷付かないか?もし本気の告白して玉砕したら俺は三日は引きこもるぞ?
それにな『相手も愛してくれる』っていう見返りを求めてる時点でそれは恋でも愛でもないと思うぞ」
「バカ!もう良い!!私、優君の事見損なった!!!もう知らない!!」
「おい、ちょっと待てって、おい、舞香!!」
「うるさいうるさいうるさい!!優君なんか大嫌い!!もう話し掛けてこないで!!」

718 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 21:04:08 ID:5fvoqySN
ドタドタドタドタ・・・バタン!!

「まったく、あそこまで怒鳴らんでも・・・」
俺は二人分の食器を洗いながらため息を吐くが、確かに舞香の言い分も分かる。
舞香にはああ言ったけど、やっぱり、自分の本気の気持ちには本気で応えて欲しいだろう。
俺だって、人を好きになればきっとそう思う。
だけど、これから好きになるかもしれないってのは本当に駄目なのだろうか。
「告白の事と言い夢の事と言い舞香の事と言い・・・随分妙な気分が続くな・・・・」





「う、クスン、えぐ、ううっ、どうして、どうして優君気付いてくれないの・・・・?」
天野舞香はベッドの中でただ泣くしかなかった。朝の一件からずっとだ。
あの時あんなに腹が立ったのは、優が自分の気持ちに全く気付いていないどころか、
『高校生の愛なんてそんなもの』と、まるで自分の気持ちが軽いような事を
言われたからである。もちろん、本当はそこまで酷い事を思っていなかっただろう。
自分を心配させまいと気を遣ってくれたに違いない。
本当は分かっている。自分も、彼の冷たく見えて実は優しいところに惹かれたのだから。
だが、自分の気持ちに気付いて貰えなかったのは紛れもない事実である。
本当なら『大好き』と言いたかったのに、
そのことを思い知らされて思わず『大嫌い』と叫んでしまった。
おまけに彼の制止も聞かずに出ていってしまった。
もう彼と話すこともできない。
「優君、ゴメンナサイ。嫌いなんて嘘。
本当は引き留めて欲しかったのに、好きだって言って欲しかったのに・・・」
今の舞香には何も出来なかった。話し掛けないでと言ってしまった以上、もう彼は話しかけてこない。
何故なら、彼は小さい時から『人の嫌がる事はせず、制止されればそれ以上踏み込まない』
という信条を掲げているからだ。
それは自分が他人からの詮索や踏み込まれるのを極度に嫌う性格の裏返しでもあった。
今まで彼の心の壁を通り抜けて踏み込む事を唯一許されていた自分は、本当に幸せだった。
傍にいるだけで良かった。彼が他の女の子と話をしていても、それは必要だからで、
会話が不要なら彼は自分以外に話しかけたりなどしないからだった。
「私、自分からすっごく幸せな世界を壊しちゃったよ・・・・」
何故あそこまで焦ったのか原因は分かる。
以前、彼が大空翼と喋っているのを偶然見かけた事があった。
その時は入学式の教室が分からなかった翼を案内しただけだったから嫉妬など沸かなかった。
実際、案内し終わるとすぐに自分の元に返ってきてくれる。
それが自分と他の女の最大にして絶対の違い。
世界で唯一彼から特別な感情を抱いてもらえるという自信、それが壊されそうになったからだ。
告白されたと聞いた時、少し驚きはしたがさほど不安じゃなかった。
でも、保留にした、付き合う可能性がある事を知った時、舞香は一瞬世界が暗くなるのを感じた。
自分も本当に信じられる人間なんて優や両親を含めても両手の指で数えるほど。
世界でほんの一握りの人間。その中でも優だけは別格だった。
自分を不思議がるでも煙たがるでもなく、黙って一緒にいてくれた。
実のところ、彼にイジメで直接助けられたのはあの幼稚園の一件だけ。
低レベルなイジメなら彼は放っておいた。しかしそれは、この程度でダメにならないという、
自分への、無意識の信頼故だった。
そして、実際に外傷を加えられたあの時、本当に助けが必要なあの時は助けてくれた。
それ以来、自分の心の八割以上を彼が占めていた。
そんな彼が自分以外の女の侵入を許すかもしれない、
その恐怖に心が震えて冷静な判断力を失ってしまったのだ。
あの時叫んだ翼のため云々というのは所詮自分の世界を守る行動を正当化するための建前。
だが、結果として彼は遠いところに行ってしまった。
翼と付き合うかは分からないが、少なくとも自分の心に開いた穴は決して
小さくない。もう彼の優しさを感じることも出来ないのだ。それが何より悲しい。
(優君、お願い、舞香の所に来て・・・大空さんじゃなくて、
私だけを傍に置いて・・・お願いだから・・・)
舞香はそのまま悲しみの涙と共に眠りに落ちた。

719 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 21:04:40 ID:5fvoqySN
(これは・・・・夢・・・?)

「この泥棒猫!!」
自分と視覚を共有する『誰か』は叫び、大振りのナイフをベッドの上に座る白服の麗人に振りかぶる
「ちょ、ちょっと、どうしちゃったのよマーヤちゃん!!」
白服の麗人は驚きに表情を硬くし、しかし驚異的な反応速度で周りの家具で刃を防ぎ、
ベッドから下りて棍棒を構える。
「私たち、友達じゃない!!」
しかし、マーヤと呼ばれた『誰か』はナイフの構えを解かず、
ひたすら強烈な憎悪を声に空気に纏わせる。
「うるさいうるさいうるさい!!お兄ちゃんの優しさに付け込んで家に居座り、
挙句に交わったこの薄汚いメス猫!!こんな心の汚い女だと知ってたならあの時助けなかった!!」
「な、何言ってるの!?ユウは私に『家族になってよ』って言ってくれたのよ!?そして、
私達は村の皆に祝福されて夫婦になった!!」

(ユウ・・・優君の、名前・・・・?)

「黙れ!!お前がいなかったら、お兄ちゃんの隣には私がいて、一緒に暮らせる筈だったのに!!
殺してやる!!」
「やれるもんならやってみなさいよ!!もし私を殺せたってユウから嫌われて終わりよ!!」
白服の麗人も『マーヤ』に負けず劣らずの強烈な殺気を全身に纏う。
「天使だからって調子に乗って・・・死ねェエエエエエ!!」
そのまま怒涛の勢いで『マーヤ』はナイフを麗人に突き出す――――が、
「側面ががら空きよ!!」
「!?」
麗人は一瞬の隙をついて『マーヤ』の側面に回りこみ、
わき腹に必殺の勢いで棍棒をたたき付ける。
「う、ぐぅああああああああ!!」
内臓が破裂したのか、獣染みた声を漏らした『マーヤ』は急いで後ずさりで距離を取り、
しかし憎々しげな眼光は変わらず麗人を睨み付ける。
「ねぇ、今ので分かったでしょ?お願いだからユウのこと諦めて。
私、あなたの事も妹として好きなの。だから殺したくないの。今ならまだ治療も間に合うわ」
「だ、まれ、お前がお兄ちゃんと交わったと知ってから、
どれほど殺す機会を伺ったか・・・殺してやる」
「そう・・・。悲しいけど仕方ないわ。かかってきなさい」
だが、『マーヤ』は負けを悟ったか、きびすを返し、わき腹を手で押さえながら森へと走り去る。

「くそう、くそう、あの女・・・ケホッ、ケホッ・・・ぐ、あの女が憎い、
せめて一矢報いてやりたい・・・・」
『マーヤ』はふら付きながら歩いていると森の中から籠を背負った青年が出てくる。

(嘘、優君・・・?でも、髪の色とか、肌の色とか違う・・・でも、そっくり・・・・)

「マーヤ!?どうした、誰にやられた!?」
青年は慌てて掛けてくる。そして『マーヤ』を抱きかかえたとき、

グサッ!

「う!?ま、マーヤ、何す・・・」
「ゴメンネお兄ちゃん、でもね、お兄ちゃんが悪いんだよ?あんな女と交わって・・・でも安心して?
別にお兄ちゃんが嫌いになったわけじゃないの。むしろ愛してる。
だから、生まれ変わったら一緒になろ?」
「何・・・を、ぐぁあああぁ」
「ゴメンネ、あの女に死体が見えるように、お兄ちゃんをここに置いておく。
でもね、また一万年後ぐらいに会おうね?」
「マー、ヤ・・・・」

720 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 21:05:25 ID:5fvoqySN
「うわぁ!!」
舞香は跳ね起きた。心臓がバクバクいってる。
「何・・・夢だった・・・の?」
不思議な夢を見た。でも普段見る夢とは決定的に違う。
寝ている間に見る夢とは自分の記憶と思考の結晶。
夢を構成する二つの要素、記憶と思考、両者の比率によって夢の質が決まる。
夢の質は、目が覚めたときの記憶で判断できる。
記憶が要素の大半を占める夢の場合、周りの風景が比較的はっきりしており、
他人の台詞も聞き取りやすい。
そして、中で起こる現象は概ね物理法則に則っており、
目覚めたときに内容を良く覚えている事が多い。
一方、無秩序な思考が大半を占めるタイプの夢は、特徴が前者のほぼ逆。
目が覚めても詳細が思い出せない事が多い。
これらの事を踏まえると、『視覚や聴覚がはっきりした夢は過去の回想である事が多い』ことになる。
なら、自分が見ていたのは何なのか。全く見た事のない景色の筈なのに妙にはっきり見えた。
そして自分はその夢の登場人物の一人と視界のみ共有していたらしい。だが、妙な部分があった。
飛んでる夢を見た時、自分はその状態に疑問を持つことは少ない。
また、疑問を持った時点で夢と気付くか目が覚めるか、
いずれにせよ、現実に比べて人は思考能力が多少不自由で、
代わりに空を飛べたりと行動的には自由である。
なのに、今回の夢はおかしい。明らかに夢だと気付いているのに目が覚めない。
そして、例えるならば他人の視覚情報と聴覚情報を無理やり自分の脳内に流されている感じ。
それが自分の抱いた率直な感想。そして、ユウと言う名の、自分の最愛の幼馴染に瓜二つな青年。
マーヤという名の自分と視界を共有する少女。そして、大空翼にそっくりな顔の、天使・・・。
「もしかして、いわゆる・・・前世の、記憶?私、前世で優君を殺しちゃったって、事?」
全身が冷や汗でまみれる。
「ま、まさかね・・考えすぎだよね。やっぱ、大空さんに嫉妬しちゃっただけだよね・・・」
「ん・・・もう朝だね・・・」
結局、あれから一睡も出来なかった。特に、『マーヤ』に殺された瞬間の
『ユウ』という青年の表情が脳裏から離れないのだ。
寝ようと思って難しい本を読んだのだが、常にあの苦しそうな顔がフラッシュバックする。
その度に胸が苦しくなって結局朝まで寝付けなかった。
「優君が大空さんのところにいっちゃったら、
私、あのマーヤって子みたいに優君を殺しちゃうのかな・・・・?」
考えたくない。自分が独りぼっちになり、更に彼が他の女子と楽しそうにする姿など。
「私って、こんなに嫉妬深かったんだ・・・・」

721 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 21:05:55 ID:5fvoqySN
だが、悲しくはあっても、大空翼に敵意をぶつける事が出来ない。
何故なら一年生の時、親友と喋っていたときに偶然聞いた、
苛められているという生徒、それが翼だったからだ。
かつての自分と同じ境遇にいる翼を責めるのは、自分の心を引き裂かれるようでとても出来ない。
その気持ちは、中庭で一人弁当を食べる翼の姿を偶然見た事によって更に強まった。
出来れば助けてあげたい、何度もそう思った。
けど、彼女を助ける事により自分まで再び苛めの標的になったら・・・・・。
いつも恐怖が舞香の体を縛っていた。結局舞香は今でも臆病なのだった。
見て見ぬ振りをする癖に彼女を心配する自分は偽善者だと、何度も自己嫌悪に陥ったが、
それでも生まれてから今まで体に心に染み付いた恐怖に打ち勝つことは出来なかった。
そんなある日の事、中庭で話している優と翼の姿を見かけた。
きっと彼は傷付いた彼女の姿を見かねて助けようとしたのだろう。
それに比べて自分は見てるだけの臆病者だなと情けない気持ちになったが、
せめて、自分も何か力になってあげれないかと思い、
翌日、翼と優が一緒に弁当を食べているであろう中庭に行ってみた。
だが、翼は自分の顔を見た時、一瞬だが確かな殺意を瞳に宿らせた。
まるで、自分が翼を苛めた主犯であるかのように。もちろん自分はそんな事していない。
弱い者苛めは自分と優が最も嫌う事の一つだ。
だが、彼女の目を見た時、妙に後ろめたいような気持ちになった。
自分がその場にいてはいけないような気になり、その場から逃げた。
数日後、再び優は自分と二人で弁当を食べるようになった。
何となく大空翼は放っておいていいのか尋ねてみた。
優はただ一言、
『立ち直ったからもう良い。これ以上やるとかえって変な噂が立って彼女に迷惑が掛かる』と言った。
その時の自分は『彼女が立ち直って良かった』という気持ち以上に『彼を取られなくって良かった』
という気持ちの方が強かった。
彼が自分の元に返ってきた、もう大空翼が寄ってきても他の人間と同じ、
堅く閉ざされた心の壁越しに話す最低限の事務応対。
そう思った自分はやっぱり意地汚い偽善者だと思いつつも。
「でも、このままじゃ絶対優君を取られちゃうよね。
やっぱり謝らなきゃ、そして・・・今夜、好きだって言おう」
そう決めた舞香は起き上がり着替えると、目覚ましのコーヒーを飲みに一階に下りていった。



「ん・・・・もう朝か・・・・」
結局、告白の返答が決まらなかった。舞香の言う事も一理あるし、
けど無下に断ることも出来ず、ずるずると考えていたのだ。
普通の男子高校生なら即受け入れるだろう。
だが、彼女の真剣さに見合うだけの気持ちが、どうしても自覚出来ないのだ。
もしかしたら、自分は本当は舞香の事が好きなのかもしれない。
オーケーしようかみたいな事を言ったのは、今思えば、
舞香の気持ちが知りたかったのだろうか。
今の自分なら、舞香が好きだと言ってくれたら、間違いなく舞香を選んでいたと思う。
だが、結果として愛想をつかされてしまったようだ。
「あの時舞香に告白しときゃ良かったな・・・」
そんな自分が傷心を癒す為に大空翼を選んだら間違いなく翼への侮辱である。
頭では分かっているのに決められない理由は恐らく、
「あの夢のせいだろな・・・・」
実は昨晩、あの夢の続きを見た。
リーンと名乗る天使と暮らしてるうちに愛情を交わし、結婚して暮らす夢。
その先は急に視界が暗くなって覚えていない。
ともかくも、あの夢のせいで翼に対して妙な親近感を抱いてしまったのだ。
それが、自分の行動を鈍らせていた。
「ま、とりあえず舞香に謝る事から始めるか・・・返事はそれから決めよう」
そう決めた優は起き上がり着替えると、目覚ましのコーヒーを飲みに一階に下りていった

722 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 21:06:49 ID:5fvoqySN
時刻は午後三時。優は舞香に謝るとは決めたものの、どうすれば良いか分からず、途方に暮れていた。
「舞香に謝るなら、どうやって切り出せばいいかな・・・
あいつと、というか、そもそも感情論で喧嘩したこと無いから、
正直どうすりゃいいか分からんな・・・・
えっと、まずは、何かあいつの好きそうなもの持ってけばいいのか?」
優は幼い頃から両親や教師を含め、幾度数多の口論を経験した百戦錬磨の話し手ではあったが、
善悪論争だけは経験が無かった。
何故なら優は『感情の価値』や『善悪』という概念が嫌い、
あるいは鬱陶しいとすら思っているからだ。
人は時折、喜びなどを『正の感情』、悲しみなどを『負の感情』と表現したり特定の行いに対し
『良い心がけ』と言ったりする。
しかし、優は人間の感情を含め、森羅万象あらゆるモノに正負や価値を見出す事に極めて懐疑的、
優に言わせれば“感情とは脳内を走る電気信号であり、それぞれの感情が発生する原理に
正負の差は見られない。また、善悪とは人間が社会を形成する便宜上生み出した掟である。
他者に束縛されるのは御免だ”と。
現に、人間が生み出したルールは動物が時折人間を襲うことからも分かるように動物からすれば
どうでも良いし、人間同士であっても時代や地域、周囲の状況ごとにその善悪は相当変わる。
考え方に価値を見出す故に人類は歴史の中で宗教家や独裁者に惑わされ
『正義の戦い』と銘打って戦争を引き起こしてきた。
もちろん、優は頭脳自体は非常に明晰なので、
法律や善悪といった概念の利点も十分すぎるほどに理解している。
ルールが無ければ社会は成り立たないし、
自分が平穏な生活を送れるのもある程度の規範があるからだと。
優の場合、人を怪我させない、迷惑をかけないといった最低限の常識は弁える。
また、校則にも従うし、それらに反抗する気は特にないが、
自分が規範を守るとしてもそれは自分の意思でやっているのであって
他人が守るかどうかまでは興味が無いのだ。
規範を常に守る人間は往々にして他者にもそれを守る事を要求するか、それを守らない者を見下す。
だが、優の場合、人の行動が自分に迷惑にならない限り、口を出す気は無い。
それはあらゆる場面でそう言える。
お年寄りが電車に乗ってきたとき、優は、基本的に席を譲るが、
席を譲らない人間を見たとしても特に反感を抱いたりはしない。
他人に口出しする以上は他人から口出しされる事を許容しなければ、
行動として一貫性に欠けるからだ。
優の目には『善悪』という概念は『他者への持論の押し付け』を正当化する箔としか映らない。
これまで道徳や保健体育の性教育といった善悪を問われる時間は苦痛だった為、聞いていなかったし。
善悪論争は積極的に避けてきた。そのツケが今ってきたと言うことだ。
「あいつ、『もう話しかけないで』って言ってるし・・・
ウジウジしてても仕方ないのは分かってるんだけどな・・・はぁ」
今日幾度目かの溜息。携帯で電話しようにも発信ボタンが押せない。
ならメールでもと思ったが、やはり送信ボタンが押せない。
ここまで勇気のないやつだったかと、自己嫌悪に陥る。
いっそ舞香から掛けてきてはくれまいか、とふと思い・・・愕然とした。
自分が、他者にきっかけを求めている・・つまり無意識のうちに甘えている。
それは自分が最もされて嫌な事。
そんな事を一瞬とは言え頭によぎらせた自分が絶対に許せない。いっそのこと死にたくなってくる。
こういう時、論理的思考は役立たない。昨日の二の舞、人間関係は壊れる一方だ。
今まで優は持ち前の明晰な頭脳で不公正な教師やキチガイな近所の爺婆をはじめとする数多の人間を
理論によって屠ってきたが、
当然その度に気味悪がれ、恨まれ、周囲から精神的に孤立していった。
無論、今までの優だったらそれでも良かった。
そもそも大半の人間との精神的な繋がりに意味を見出せない優にとって
他者との精神的繋がりとと引き換えに得る、
誰にも束縛されない自由と、必要なときに使える論理的な人間関係と自分を理解し、
受け入れてくれた舞香がいること、それだけで十分なのだ。
実際、舞香のお陰でクラスでの立場も多少マシになっている。
自分だけならもっと酷い事になっただろう。しかし、その舞香が自分から離れてしまった。
絶対に戻ってきて欲しい。
故にこそ、優は柄にも無く自分の苦手とする感情論で思考をめぐらせているのである。
「やっぱり・・・回りくどいことは無しにして単刀直入に謝りにいくしかないか」

723 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 21:07:20 ID:5fvoqySN
「優君に謝るなら、どうやって切り出せばいいのかな・・・
優君と、というか、そもそも口論なんてしたこと無いからどうすればいいのか分からないよ・・・
えっと、何か優君の好きそうなもの持って行けばいいの・・・・?」
舞香は幼い頃から両親、教師、そして優を含めたあらゆる人間の言い分を聞き、
そしてその中から相手も自分も喜べる行動を見極める事に長けた百戦錬磨の聞き手ではあったが、
それ故に自ら相手の意見に対して立ちふさがるような経験が無かった。
そもそも、相手への妥協や譲歩から、感情的に人間関係を作る自分と、
論理において遠慮容赦一切無し、お互いの意見をぶつけてより良いアイディアを生み出すことで、
論理的な人間関係を作り出す自分が、今まで一緒にいられたこと自体が、
奇跡かもしれない。あるいは、正反対だからこそ互いにフォローしあい、
惹かれていったのか。いずれにせよ、自分にとって優はかけがえの無い存在である。
今まで生きてきた十数年の人生を振り返ると、他者との交渉は必ず二人で行っていた。
必要性と効果の説明は優がして、それを実行に移してもらう為の交渉は自分がした。
去年の文化祭もそうだったし、小学生の時の地域での行事における交渉でもそうだった。
今までの人生は彼と一緒に歩んできたし、これからも彼と一緒に歩んで行きたい。
「やっぱり、言い過ぎちゃったことを単刀直入に謝りに行かないとね」

ピンポーン・・・・

「はぁい、今出まーす・・・って優君!?」
「あ、ああ、悪いな、何と言うか・・・その、えっと、なんだ、
ああ・・・・スマン!俺が悪かった!」
「え、え?」
「昨日は本当にゴメン、舞香の言うとおりだった。許してくれるか?」
「え、あ、うん、もちろんだよ!私も言い過ぎちゃったことを今から謝りに行こうと思ってたの」
「そっか」
「これでまた仲直りだね」
「ああ、そうだな」
「ねぇ、優君・・・」
「?」
「結局、優君は、大空さんのこと、どうするの?」
「ああ、やっぱり、舞香の言う通りだし、断ろうと思う」
「そっか・・・あのさ、優君、今夜晩御飯この家で食べてかない?」
「いいのか?」
「うん、少し、話したい事があるの」
「・・・実は・・・俺もなんだ」
「優君も?」
「ああ、夕飯食べ終わったらお互いに話そう」
「・・・うん!」
「ねぇ・・・優君」
「うん?」
「私、話があるって言ったよね?」
「あ、ああ」
「その、優君は・・・私の事・・・どう思ってる?」
「え?」
「私は、優君の事が好きだよ?ずっと、小さい時から」
「そうか・・・」
「ねえ、優君は私の事、好き?」
「あ、ああ俺も舞香の事好きだよ。」
「嬉しい!嬉しいよ・・・でも、何であの時大空さんと付き合うみたいな事いったの?」
「・・・・・・夢を、見たんだ」
「夢?」
「映画とかで見る大昔のヨーロッパみたいな感じでな、
夢の中で俺はやっぱり『ユウ』って呼ばれてて、お前に良く似た顔の幼馴染の女の子と一緒に

724 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 21:08:17 ID:5fvoqySN
山の中で羽を怪我をして倒れてた天使を拾うんだ・・・」
「・・・・・・・・(・Д・;)そ、それで?」
「その天使が大空さんにそっくりで、その場で応急処置して、家で寝かせて、
右翼曲折あって結婚して・・・・
その先は真っ暗で覚えてないんだけど、何か、あの優しい笑顔のせいで妙な親近感が沸いちゃってさ」
「・・・ね、ねえ、優君、もしも前世で私が優君を殺しちゃってたとしても、
私の事を好きでいてくれる?」
「は?お前、何言って・・・」
「・・・・今から私が言うこと、笑わずに聞いてね?」

「あ、ああ」
「私ね、同じ夢を見たの」
「同じ夢?」
「うん。その夢の中では、私は『マーヤ』って呼ばれてた。
夢の中での幼馴染の名前『マーヤ』でしょ?」
「・・・あ、ああ!!」
「でね、結論から言うと、『マーヤ』は『ユウ』を殺しちゃうの」
「!!?」
「『マーヤ』は『ユウ』の事がずっと好きで、でも『リーン』に取られちゃって、悔しくて、
でも、最初は『ユウ』の出かけてる隙に『リーン』を殺そうとするの・・・」
「・・・・・・・」
「でも、『リーン』は仮にも天使の端くれだから、上手く反撃して『マーヤ』に致命傷を負わせる。
けど、『リーン』は優しいから『マーヤ』に“私、あなたの事も妹として好きなの。
だから殺したくないの。
今ならまだ治療も間に合うわ”って言って、仲直りしようとするの。
けど、『マーヤ』は“だ、まれ、お前がお兄ちゃんと交わったと知ってから、
どれほど殺す機会を伺ったか・・・殺してやる”って唸って、でも反撃しようにも虫の息だったから
森の方へ逃げた。そこで丁度戻ってきた『ユウ』を殺しちゃうの」
「そう、なのか・・・」
「でね、瀕死の『マーヤ』は同じく瀕死の『ユウ』に“ゴメンネお兄ちゃん、
でもね、お兄ちゃんが悪いんだよ?
あんな女と交わって・・・でも安心して?別にお兄ちゃんが嫌いになったわけじゃないの。
むしろ愛してる。
だから、生まれ変わったら一緒になろ?
ゴメンネ、あの女に死体が見えるように、お兄ちゃんをここに置いておく。
でもね、また一万年後ぐらいに会おうね?”って呟いてその場を立ち去るの」
「・・・・・(・∀・;)」
「私が見た夢はそこまで。その時点で跳ね起きたの。
その時は大空さんへの嫉妬からそんな夢を見たのかもって思ったけど、
優君も見たならきっと『前世の記憶』ってやつだと思う」
「つまり、好きでいてくれるかってのはそういうことか」
「そう。本当は怖くて言いたくなかった。
でも、大好きな人を騙したら、その人を好きでいる資格は無いと思うの」
「そうか、正直に言ってくれてありがとな。さっきの質問に答えるよ?」
「う、うん」
「俺は別に前世で特定の誰かに殺されていようが愛されていようが、関係はないと思う。
自分は自分、神山優でしかないんだ。
だから、もし目の前に前世で自分を殺した人間が現れても、
殺した本人だったらともかく、その転生だったら何も思わない。
前世の恋人もまた然り。今の話を聞いても、俺がお前を好きなのは変わらねえよ」
「優君・・・じゃあ、本当に私の恋人になってくれるんだね?もし記憶が完全に蘇っても、
私の事捨てないでね?」
「約束するよ」

725 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 21:09:18 ID:5fvoqySN
一万年が書いた名作の10話まで投稿完了しました

神は素晴らしいですね

726 :名無しさん@ピンキー:2009/04/16(木) 23:07:36 ID:MBvloEEO
春だなー

727 :名無しさん@ピンキー:2009/04/17(金) 00:14:31 ID:DVvHzWZ/
おーい学生どもー
ちゃんと学校いけよー
俺はいってないけどちゃんといけよー

728 :名無しさん@ピンキー:2009/04/17(金) 18:14:47 ID:OLPXMTZu
あっはっはっはwwwwwwww
このスレめっちゃおもしれーなwwwwwwww

729 :名無しさん@ピンキー:2009/04/17(金) 18:30:33 ID:zG0U5MSd
糞スレはキチガイの受け皿が相応しいage

730 :名無しさん@ピンキー:2009/04/17(金) 19:01:19 ID:9n1bIwlp
自演まるわかりでワロタ

731 :名無しさん@ピンキー:2009/04/17(金) 19:23:08 ID:epqgCKJX
三点リーダーも使えないとはね
情けない神だこと

732 :名無しさん@ピンキー:2009/04/17(金) 20:33:22 ID:wPnrc2Jz
無理矢理無理矢理無理矢理無理矢理無理矢理無理矢理
無理矢理無理矢理無理矢理無理矢理無理矢理無理矢理
無理矢理無理矢理無理矢理無理矢理無理矢理無理矢理

733 :名無しさん@ピンキー:2009/04/17(金) 23:11:49 ID:x2Rd+0gW
下げ

734 :名無しさん@ピンキー:2009/04/18(土) 00:41:29 ID:wrsPUmX5
これが噂の一万年さんが書いた作品なの?
普通に神作品なんだけど
これがなんで貶されて荒らされる原因となったのかマジで分からない

735 :名無しさん@ピンキー:2009/04/18(土) 00:45:14 ID:Zn9eE2CS
釣り針が垂らしまくられているスレと聞いて飛んで参りました

736 :名無しさん@ピンキー:2009/04/18(土) 00:59:20 ID:Y+c9NtC0
これを神というのは他の書き手さんたちに失礼
それに一万年の問題点はその言動

と、自演にマジレスしても意味無いか

737 :名無しさん@ピンキー:2009/04/18(土) 01:26:34 ID:Zn9eE2CS
>>736
フィッシュ!

738 :名無しさん@ピンキー:2009/04/18(土) 01:30:30 ID:/J+r+BMg
作品投下されないなら
俺の日記帳にするぞこのスレ

739 :名無しさん@ピンキー:2009/04/18(土) 01:30:58 ID:vKIwWRES
             ___,,,,,..... -一ァ
         / ̄;;;´;;、;;;ヾ;;;, -──--、!
.        /'´|;;;;,、;;;;;;;;;;/      ,!
.         /:.:.:.レ´:.ヾ;;;;;;i   断 だ ,!
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ;i  る が .,!
.      /:.;.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ       ,!
.       /レ' ;|:.:.:.:.:.:.:,:ィ:.:.:.:〉 __,.,!
     /-、ヽ,:|:.:.:,/ /:.:.://.:,:ィ:.:.:.,!
      /'ヽ、ヾi ゙´.:   /__;:;:-'"´ ,;|:.:.:.,!
.    /ゝ-`';:/ .:〈ニ=-=ニ二 ̄ヽレ',!
   /::::;;;;;/  ' ,, ニ`ー-,、__\〉ィ,!
.   /;:::::/ ::.    ::.,,\_ゞ;'> 〈;,!
  /i!:::::iヾ-'、::..       '';~ ,;:'/,!
. /;;;i!fi´l_、,.`        .: ,;:'  ,!
/;;;;;i' ('ー、ヽ      ..: ,;:''   ,!
ヽ、jゝ、`ヾ:、゙、   ,..:'.:'"    .: ,!
   ``ヽ.、_ ¨`  ,:'      (_r:!
       ``ヽ.、..    ノr;ソ~,!
             ``ヾ、 / 7,!
                 ``ヽ,!

740 :名無しさん@ピンキー:2009/04/18(土) 01:31:42 ID:vOMDXJt5
来いよ

741 :名無しさん@ピンキー:2009/04/18(土) 01:38:46 ID:Zn9eE2CS
甘酸っぱい青春のダイアリーなのかほろ苦い追憶のメモリーなのか…
どっちにしろみんなに言われることは「チラシの裏にでも書いてろ」の一言だと思う

742 :名無しさん@ピンキー:2009/04/18(土) 09:00:05 ID:nes2cNsU
【隔離】場外乱闘専用スレ【施設】
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1239770078/

743 :名無しさん@ピンキー:2009/04/19(日) 07:55:03 ID:PtH6p6Gd
>>709
どうでもいいけどこれってキャプテン翼の話なの?

744 :名無しさん@ピンキー:2009/04/19(日) 10:17:20 ID:TjXfYHe4
age

745 :名無しさん@ピンキー:2009/04/19(日) 12:40:34 ID:FYOgAdum
今日からここは一万年完全勝利スレにしようぜい!

746 :名無しさん@ピンキー:2009/04/19(日) 12:44:44 ID:L4yh2d5L
>>745
>>739

747 :名無しさん@ピンキー:2009/04/19(日) 19:36:15 ID:8bkcWfo8
このスレ自体が嫉妬・三角関係・修羅場になってるw

748 :名無しさん@ピンキー:2009/04/20(月) 16:46:16 ID:+GjSfnux
まだだ、まだおわらんよ


嫉妬スレの繁栄を邪魔するものはこの私が粛清する

749 :名無しさん@ピンキー:2009/04/20(月) 19:06:13 ID:5GyCQk9O
この次マジキチにリメイクして欲しい作品って何?

750 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 01:08:32 ID:bkS8nCsr
一年と七ヶ月前から荒らしてるぅ〜
八ヶ月過ぎた頃からもっと腹立たしくな〜った
八年と五ヶ月あ〜とも愛してるぅ〜
君を知ったその日からスレの地獄に荒らしは絶えない

751 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 10:38:03 ID:pPsc+jeZ
>>749
マジキチ本人の頭の中

つうか荒らし、謝罪謝罪って喚いてるけど具体的にどう謝罪してほしいとか説明すらないな
そこんとこキッチリ説明してほしいわ。どうせ一人二人が謝罪しても荒らすのは止めないだろうけどさ

謝罪がどうこう言うなら人の作品パクって好き勝手やった自分も住人全員に謝罪すべきだけどな


752 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 13:11:12 ID:l4auGR4J
叩きの連中が一万年に謝罪すりゃ、ウナギも住民に謝罪して消え失せるって何度も言ってたよ
ただ和解を求める度に頑固な強行派に邪魔されてたようだが
ウナギから折れてきてるんだから、互いに納得すればいいのに

753 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 18:43:11 ID:XwCn/U5A
要は一万年が謝罪するんじゃなくて住人が謝罪しなきゃならんわけね

754 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 19:39:44 ID:pPsc+jeZ
まるでどこぞの国と同じだな。謝罪謝罪うるせーよ
>>752はなりすましが得意なんだから住人のふりして勝手に謝罪してろよ。なあウナギよ

755 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 20:39:27 ID:l4auGR4J

こいつみたいなのがいる限り正常化なんか夢のまた夢らしいよ
悲しいことだが

756 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 20:39:45 ID:7dGRzhS7
>>752
ウナギが消え失せる保障がない
そもそも顔も名前もわからん匿名掲示板で
謝罪を求めるなんて意味あるのか?

757 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 21:46:39 ID:l4auGR4J
さあね。
顔の見えない匿名掲示板で初心者の書き手を寄ってたかって叩き潰すことよりは余程意味があるんじゃないの?
調子に乗らずに、ただスルーしてるだけで良かったんじゃないかな
一部の誤った粛正人気取りが今の状況を生み出したんだよ

758 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 22:20:58 ID:7dGRzhS7

この状況を生んでるのはウナギだろ?

759 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 22:48:02 ID:l4auGR4J
当たり前だ、ウナギの他に誰がこんなことできるっての
だが、元々の原因を作ったのは避難所を根城とする心ない連中だろう
阿修羅さんだって何度も注意していたはずだよ

760 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 23:16:03 ID:7dGRzhS7
当たり前か・・・つまりワザとやっているということか
お前さん、謝罪なんて本当はどうでもいいんじゃないの?

761 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 23:28:26 ID:pPsc+jeZ
和解、強行、謝罪、反省、正常、異常、否定、粛正、報復、勝利、敗北、拒否、戦争、闘争、卑劣

相変わらずこういう単語が大好きだな。ここまでキモいと特徴的で清々しいわ。キモいけど
しかし逆恨みもいいとこまできたな、一万年もよ。もう恥ずかしがらずに正直に言っちゃいな?
「逆ギレですけどマジ怒ってるんで誰か謝ってくださウィッシュ!」ってよ。ちゃんとDAIGO風にな

762 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 23:43:16 ID:l4auGR4J
お前らが和解に応じる気がないことはよく分かったよ
今後とも末永く、よろしく頼むわ。
ウィッシュ

763 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 23:53:08 ID:7dGRzhS7
で、自演はいいとして

スレを支配したお前さんは、この芝居をいつまで続けんの?

764 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 01:16:58 ID:6nqTLRh9
そりゃあ一万年間やるに決まってるだろ

765 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 01:33:23 ID:Kugtkj3w
一万円と二千円くれたら謝罪するわ。さらに八千円くれたら投下の度にGJ言ってやるよ

766 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 02:11:18 ID:+kLP96+0
荒らしは好きなだけこのスレにいれば良いと思いますよ^^

荒らしがこのスレばっかり監視してるから、他の類似スレはどこも穏やかだもんな
ウンコしながら荒らしに構うだけで、荒らしが余所に来ないんだからラクで良いわ

荒らしは自分がスレ住人を釣ってるとか思っているんだろうが、むしろ釣られているってのは明らかwww


767 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 12:41:08 ID:Z6MfbXRP
一万年さんを煽って憂さ晴らししてた連中はこの現状をどう思ってるのかねぇ。
少しは責任を感じているのかな

768 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 17:12:43 ID:m3FYqR2D
>>766
必死で荒らしを余所にうっちゃろうとしたのに
肩すかし喰らって可哀相w

769 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 17:54:59 ID:+kLP96+0
荒らしを余所に行かせたいなら、具体的なスレの名前あげるからwww
まあ俺が構ってやるから暫くここ荒らしてろよ
うれしいだろ?w

投下するだけなら避難所で足りるしな
それに、ここの作者達が他のスレに行ったからなのか、類似スレが盛り上がってるのは良い事だ

770 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 20:41:26 ID:3C8YKRzL
あげ

771 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 21:21:45 ID:SsCvkj2f
>>769って、実はかなりのバカだろw
固有のスレ名を上げて恨みを買うのが怖いんだろうけど
ちゃんと荒らしが気付くよう類似スレって具体的な標的を挙げてるじゃない
差詰め、>>2にもある

・ヤンデレの小説を書こう!Part18
・【ヤンデレ】大人しい女の子が逆レイプ【監禁】
・キモ姉&キモウト小説を書こう!Part14
・ほのぼの純愛 11スレ目
・寝取り・寝取られ総合スレ9

ってところか
ここのうち一つでも荒らされるようなことになれば、全ては君のせいだからね
念のため、それらのスレにも君のレスを貼り付けておくから

あと、避難所はここの敵だから
気に入らない書き手が現れたら「目障りになってきたな」「そろそろ追い出すか」なんて勝手な談合してるしな
ウナギとの和解を妨害してるのも連中だし、荒らしにパクられた被害者の訴えを信じずに叩きのめした張本人でもあるよ

772 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 22:55:07 ID:B5DMy8jX
おまえらはなにと戦ってるんだ

773 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 23:02:15 ID:HMzGeE9D
荒らしの中では避難所は敵なのか・・・
そりゃ自分が書き込んだらIPばれるもんなwww

774 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 23:18:36 ID:shLFAbZf
なにがなんだかよくわからない
どうなってんの?

775 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 23:36:29 ID:fK8TlFBX
それにしても、ウナギイヌは間抜けすぎるな
ついに作家からも相手にされなくなったかw

776 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 23:40:12 ID:fK8TlFBX
>>774
一万年の下手な作品=ウナギイヌってことだろ
他の住人が一万年=ウナギイヌをスルーしまくり
一万年のプライドを傷つけられたせいか、荒らし行為に走った

一万年の作品だけウナギイヌは批評しなかった
過去ログ見ればわかります

777 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 23:49:40 ID:Kugtkj3w
777GET!!さて、そろそろ修羅場について語ろうか

778 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 23:50:51 ID:htsjWulz
そうだとすれば、いよいよウナギの反撃に正当性が生じるってこった
やられたことをやり返しているだけってことになるからな
それに一度も荒らされていないというのなら、矢代くん(だっけ?)も同じだろ
あれもウナギの作品だと前から思ってたんだ

779 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 00:44:02 ID:rkW0MEUQ
修羅場とはこのスレと見つけたり

780 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 01:02:07 ID:fYJQUJwg
もう一年以上前の事を未だに粘着してグチグチ言ってるんだな、一万年はw
というか、やられたことをやり返しているだけって言ってるんだったら
何もしてないのにウナギとして一万年に荒らされた作者さん達も
一万年に対して同じ様な行為をしていいって事になるよな。
結局他人の事を考えられずに荒らしに走った一万年の自業自得じゃないか。諦めろw

781 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 01:21:27 ID:cg20TKvw
おいおいお前らいい加減にしとけよ。これ以上アホに付き合って騒いだらお前らの乳首脱臼させるぞ?
大事な乳首を抓ったり甘噛みしたり舌で転がしたりされたくなかったら大人しく修羅場トークをするんだな

782 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 01:35:00 ID:3Exggz+H
何年前のこととか関係ない
時間の経過が何の解決にもならないことくらい、ここの住民が一番よく分かってるだろうに
むしろ一年掛かっても自分の犯した悪行に気付かない人間の方がどうかしてる
みんなが荒らしになればいいって着想は素晴らしいがな
面白そうだから思い切りやりあえばいいよ

783 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 13:49:10 ID:jYxNKhZF
>>782
ようするに一万年=ウナギイヌは
自分勝手に避難所に自分の作品だけのスレを立てたり
トリップを付けながら、住民の制止も聞かずに荒らしにレスして
騒動を大きくしたことなどは

全てスルーなんですよね?

784 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 13:55:32 ID:jYxNKhZF
735 名前: ◆RKfY.eXwSY [sage] 投稿日:2007/11/30(金) 14:30:26 ID:AYcN6df0
やってもいない自演疑惑とかどうすればいいですか?

738 名前: ◆RKfY.eXwSY [sage] 投稿日:2007/11/30(金) 14:43:57 ID:AYcN6df0
そうでしょうね。

740 名前: ◆RKfY.eXwSY [sage] 投稿日:2007/11/30(金) 14:53:47 ID:AYcN6df0
俺じゃない

742 名前: ◆RKfY.eXwSY [sage] 投稿日:2007/11/30(金) 14:57:14 ID:AYcN6df0
ブログ持ってない

743 名前: ◆RKfY.eXwSY [sage] 投稿日:2007/11/30(金) 14:57:58 ID:AYcN6df0
追い出されたスレってのはまとめサイトに掲載してもらえるの?

753 名前: ◆RKfY.eXwSY [sage] 投稿日:2007/11/30(金) 15:55:32 ID:AYcN6df0
だから違うって言ってるだろ

754 名前: ◆RKfY.eXwSY [sage] 投稿日:2007/11/30(金) 15:56:43 ID:AYcN6df0
#kimeendayoはキモ姉キモウト小説読んでて頭に浮かんだだけです。多分トリップを
暴かれないだろうと思いましたし。

756 名前: ◆RKfY.eXwSY [sage] 投稿日:2007/11/30(金) 15:59:50 ID:AYcN6df0
ウナギイヌが俺の作品褒めるのって、逆に俺を孤立させるためにやってんじゃないですか?

757 名前: ◆RKfY.eXwSY [sage] 投稿日:2007/11/30(金) 16:03:23 ID:AYcN6df0
僕は他人の作品を貶したことは一度もありません。神に誓って。
いるのかどうかは知らないけど。
僕は他人の作品を貶す時間があったら一万年書いてますし

785 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 13:58:18 ID:jYxNKhZF
19 名前: ◆RKfY.eXwSY [sage] 投稿日:2007/12/02(日) 15:01:42 ID:FfFvbQ5K
改めて一万年として謝罪する為に、あえてトリップ有りで書き込みさせていただきます
前スレなどで大変ご迷惑をおかけして、まことに申し訳ありません。
ただ、私がウナギイヌでは無い事、これだけは紛れも無い事実です。
前スレで私の拙作、一万年を持ち上げ、他の作品を貶めるような書き込みがございましたが、
私はその書き込みについて一切関係はございません。ただ、ついカッとなり、無意味な反論等により
結果として荒しと同じ状況になってしまった事も含め、反省しております

20 名前: ◆RKfY.eXwSY [sage] 投稿日:2007/12/02(日) 15:05:21 ID:FfFvbQ5K
また、#kimeenndayoにつきましては『出来るだけ暴かれにくく、忘れにくいトリップ』
を考えていたとき、丁度『キモ姉&キモウト小説を書こう!』を読み、ふと頭にうかんだだけで、
他の方への敵意等は一切持ち合わせていなかったことを報告させていただきます。

21 名前: ◆RKfY.eXwSY [sage] 投稿日:2007/12/02(日) 15:09:27 ID:FfFvbQ5K
また、『他の作品への批判』は一度もやっておりませんですし、また『偽ノントロ』と呼ばれた
作品も私の書き込みとは一切関係ありません。以後は前スレで紹介していただいた
『嫉妬・三角関係・修羅場系総合SSスレ 二人目の子』に投下させていただきます。
出来るだけ皆様に喜んでいただける作品を目指しますので、どうかこれからも一万年を何卒よろしくお願いいたします

210 名前: ◆RKfY.eXwSY [sage] 投稿日:2007/12/05(水) 14:40:04 ID:i0YBW5Xw
本人です。

216 名前: ◆RKfY.eXwSY [sage] 投稿日:2007/12/05(水) 17:23:28 ID:i0YBW5Xw
>>215様、そう言って下さるだけで作者冥利に尽きます

234 名前: ◆RKfY.eXwSY [sage] 投稿日:2007/12/05(水) 21:03:02 ID:i0YBW5Xw
あの>>230様、それは私に仰っているのですか?
いちいちレスつけるのもスレ汚しかと思うのですが、
私、そもそも日付が変わる以外にIDを変える方法も知りませんし、
自作自演もやったことがない、というよりやり方すら知らないのですが。
失礼致します。

237 名前: ◆RKfY.eXwSY [sage] 投稿日:2007/12/05(水) 21:10:37 ID:i0YBW5Xw
あの、そもそも私、ウナギイヌじゃないんですけど・・・
ウナギイヌって調べたら天才バカボンのキャラの一人(?)ですよね?

253 名前: ◆RKfY.eXwSY [sage] 投稿日:2007/12/05(水) 23:24:49 ID:i0YBW5Xw
分かりました。このトリはこれで最後に致します。
半年ぐらい後で別トリで投下致しますので、その時はよろしくお願い致します



懐かしいなぁ オイw

786 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 14:25:11 ID:jYxNKhZF
ちなみに一万年のトリは#matigaetaだから

暇つぶしに一万年ごっこでもすればいいよ

787 : ◆RKfY.eXwSY :2009/04/23(木) 14:26:16 ID:jYxNKhZF
ぼく、一万年



やっぱり、つまらんな

788 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 14:44:45 ID:QK7jSrtW
135 : 蒼天の夢 ◆ ozOtJW9BFA 2008/08/26(火) 23:25:01 ID:iuNyQw0s

皆様こんばんは
この度はトリップばれしたことにより本スレにおいて多大な迷惑をおかけしております。
自分の配慮が足りずこのような状況になってしまい、申し訳なく思っています。
つきましてはしばらくの間、蒼天の夢の連載は休止させていただきます。

またどうやら私を騙る方がいらっしゃるようですが、24日の10話後編以来
一度も投稿はしておりませんので、できれば全くの別作品としてお楽しみいただけるようお願いします。
トリップに関しましては未だ変えておりません。
事が落ち着いて、次回投稿する機会になりましたら変更の旨お伝えいたします


136 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/26(火) 23:27:17 ID:8DmPDZzk

とりあえず、阿修羅さんへ削除の方をよろしくお願いします

あっ、ちなみに雑談はこっちだよ
ttp://www2.atchs.jp/test/read.cgi/dorobouneko/12/


137 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/26(火) 23:39:42 ID:BmBUSQMQ

>>135
早く働けよ。


138 : 蒼天の夢 ◆ ozOtJW9BFA 2008/08/27(水) 05:06:27 ID:ZBmmjcoI

トリップばれした今、自分に証拠能力がないのは重々承知しております
故に避難板に書き込むことしか考え付きませんでした
しかし皆さんの言う通りスレ汚しのようです
申し訳ありませんでした

789 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 14:45:19 ID:QK7jSrtW
139 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/27(水) 09:29:08 ID:D+Ha+VKo

この手口は1万年だよなw


140 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/27(水) 09:46:43 ID:oYFfTHRE

自分は面白い作品が読めればいいので、もし本当に別人が騙って書いているのなら
ここを分岐としてそのままそれぞれの作者に続きを書いて欲しいような気もする


141 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/27(水) 20:08:21 ID:uCjHhKSU

>>140
いや、だめだろ・・・それ


142 : 阿修羅 ◆ a/4J9L3aM6 2008/08/29(金) 00:10:15 ID:6ch5ELz+

保管庫の中の者です。
幾つか、検証したいことがありますので
当面はSSコンテンツの編集作業を停止します。
(その他は継続の予定)

それと何度も注意していると思うのですが
BBSPINKのスレの投稿内容をこちらに貼り付けるのはやめてください。

取り急ぎ、連絡まで。


143 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/29(金) 00:32:43 ID:L+zApTHE

ということは、SSが投下されても追加しないってことでOK?


144 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/29(金) 00:35:34 ID:L+zApTHE

しかし、皆はここが作品投下スレだと忘れているようですね
雑談スレはあっちなのに

790 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 14:45:42 ID:QK7jSrtW
145 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/29(金) 05:38:53 ID:rMsc4gQc

目安箱にまで書いているな
阿修羅さんにあんまり迷惑かけるなよ


146 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/29(金) 09:07:04 ID:dPuV//4U

むしろ、好都合だからIPアドレスとかバラせばいいのにね
トリバレして、作者がトリ変えているんだから、書き込んでいるのはいつもの荒らし
そもそも、何で避難所の方で書き込みしている時点でおかしいだろうに
誰かが偽っているに決まっているし、偽者を投下していたら、さすがに作者もキレるぞ


147 : 名無し猫@鋸準備中 2008/08/31(日) 09:42:39 ID:avACcqYw

なんか目安箱で阿修羅さんと作者さん?が
やり取りをしてるんだが
なんかあったのか?


148 名前: 名無し猫@鋸準備中 2008/09/20(土) 07:13:23 ID:h3IxdStg


まとめサイトによると検証は終わったらしい


149 名前: 名無し猫@鋸準備中 2008/10/08(水) 01:32:10 ID:XsJNjNi6

検証ってどうやるんだ?
というか、いいかげん結果が知りたい

791 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 16:40:50 ID:Shp8dVcE
一万年のコピペとトリップバレが張られた途端に
違う会話に誘導しているってことは

荒らしは一万年でOK?

792 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 17:09:03 ID:FQaQ8MQY
>>788-790
を粘着している人間はニート

投稿時間は14:44:45

しかも、常時スレをチェックしているキモさだぜ

793 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 18:07:11 ID:tpWd/O06
違う会話ってこともないんじゃ?
どちらも「避難所において交わされたレス」という共通点があるし
こそこそ一万年を叩いてた避難所住民が、実はアホ丸出しってこと改めて知らしめたかったんじゃ?
つまり「お前ら人のこと言える立場か」ってこと言いたかったんだろ

794 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 18:20:05 ID:64OgXOeo
あげ

795 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 18:31:46 ID:FQaQ8MQY
>>793
一万年乙

796 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 18:37:08 ID:RqKTIPZe
一万年擁護しても、人は戻らないからどうでもいいけど
いくらでも活躍できる場所があるし

797 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 23:08:21 ID:TFiT3hrZ
そろそろ一万一年になる頃だと思うのだが
その辺のことって大事じゃないの?

798 :名無しさん@ピンキー:2009/04/23(木) 23:52:37 ID:cg20TKvw
>>797
いや、そこは別に重要じゃない

799 :名無しさん@ピンキー:2009/04/24(金) 00:33:21 ID:nNRJ3TOO
正確に言えば一万二千一年だがな

800 :名無しさん@ピンキー:2009/04/24(金) 00:45:55 ID:807Y6bsp
ここのスレさー、昔は俺凄い楽しみに見てたのになんで今こうなってんの?誰が得すんの?

て訳でくだらん争い終了!!

これ以降はssとそれに対する称賛以外のカキコは基本禁止!!

801 :名無しさん@ピンキー:2009/04/24(金) 01:09:27 ID:yZnqDn6n
勝手に仕切るなよ
一万年だって楽しんでSS書いていたんだよ
それをお前らが寄って集って潰したんだろうが
黙って見ていただけの書き手どもも同罪だよ
お前らが同じ目にあって嫌な思いをするのも当然だ
贖罪を果たさないうちから正常化できるとか、どれだけ厚かましいの

802 :名無しさん@ピンキー:2009/04/24(金) 01:50:41 ID:J1W6HRrz
まぁ必死なのは自分を正当化したくて顔真っ赤な一万年=ウナギイヌ一人だから。
>>801みたいな書き込みするのに、まだ自分の小説をここに投下しようとするから悲しい奴だよなw

803 :名無しさん@ピンキー:2009/04/24(金) 03:02:38 ID:0aUN9PRc
SSに関係ない事は普通に考えたらスレチなんだよ。
スレチを続けたら荒らしなんだよ。
荒らしはどんな理由があろうと正当化できないんだよ。
雑談は別の場所があるんだよ。
わかるよね?
という事で俺も含めてスレチ乙

これ以降書き込まないでSS職人さんを待とうね

804 :名無しさん@ピンキー:2009/04/24(金) 14:51:34 ID:k5O5pG9J
理屈じゃないんだよ
理屈だけでいつまでもこんなことしていられるわけないだろう
人間は感情の生き物なんだよ

805 :名無しさん@ピンキー:2009/04/24(金) 16:25:47 ID:ugNkhp20
その感情だけで動く逆恨みバカの過去の所業な

住人が何度注意してもシカトしてコテつきで投下以外の書き込みを繰り返し自分のスレまで立てて
スレの流れを止めて他の投下の邪魔をしておまけに避難所まで荒らす

悪意があろうがなかろうが荒らし扱いされても当然だろこれ。謝ってきても信用できるわけがない

806 :名無しさん@ピンキー:2009/04/25(土) 00:25:02 ID:LcQ7xjIm
カミーユ先生よぶぞ

807 :名無しさん@ピンキー:2009/04/25(土) 00:49:50 ID:MTNX17hq
一万年、、、
悪いことしてる自覚がないってのがある意味一番迷惑だよな、、

808 :800:2009/04/25(土) 01:07:25 ID:2Kn+2kTO
いい加減にしろ!
争い終了だ!

809 :名無しさん@ピンキー:2009/04/25(土) 07:41:35 ID:I3HtqypN
君は本当にこのスレが好きなんだねえ
文面からひしひしと伝わって来るものがあるよ
では、君が仲裁に入ってみる気はないかね?
説得すべきは頑迷なるいつもの人の方だよ
少なくともウナには和解を受け入れる準備は整っている
問題なのは、一人の書き手を潰しておいて「何が悪い」と開き直っている側の人間じゃないかな?
これだけの期間に渡って紛糾してきたのだから「ヤメロ」と言われたくらいで「そうですか」なんて応じられるはずもないだろ

810 :名無しさん@ピンキー:2009/04/25(土) 08:12:04 ID:9eXoLGRW
age

811 :名無しさん@ピンキー:2009/04/25(土) 09:06:36 ID:fw4wdXo3
いまいちこのスレが荒れてる状況が分からないんだけど
ウナギイヌって人と一万年って人は
同一人物ってことでいいんだよな?

812 :名無しさん@ピンキー:2009/04/25(土) 13:36:27 ID:t2oR4PXA
もう他所うつろうよ
似たようなコンセプトの作品はいくらでもあるんだしさ

813 :名無しさん@ピンキー:2009/04/26(日) 00:42:59 ID:WQQEfO92
>>808
お前がいい加減にしろ

814 :名無しさん@ピンキー:2009/04/26(日) 02:01:50 ID:b9CBylGB
グダグダ言うヤツはみんなどっか逝け
何やったって一万年完全勝利の事実は揺るがんぞw

815 :名無しさん@ピンキー:2009/04/26(日) 07:02:35 ID:chpDT+Sh
でた完全勝利(笑)

816 :名無しさん@ピンキー:2009/04/26(日) 08:35:04 ID:hChetsfu
ウナギと住民を乖離させようという拙い離反工作だから、良識ある人は気にしないで

817 :名無しさん@ピンキー:2009/04/26(日) 13:08:06 ID:iSXI8aSS
一万年=ウナギイヌだということがこれではっきりと確定したわけだが

818 :名無しさん@ピンキー:2009/04/26(日) 14:51:11 ID:hChetsfu
その方が都合いいのだろうけど
それはそれでウナギに大義名分を与えることになるよ

819 :名無しさん@ピンキー:2009/04/26(日) 18:18:10 ID:h1t82POP
大義名分もクソもウナギがやってる行為はただの荒らし
目的のために手段を正当化してるだけだろ。本当は謝罪なんかどうでもいいんだろうけどな

820 :名無しさん@ピンキー:2009/04/26(日) 19:53:02 ID:1qhqkvVJ
自演の薫りがぷんぷんするぜ           ともあれ、ゲーパロですら叩かれ矢代君程良い作品でも荒らしの槍玉にあがる2chで
ちょっと叩かれたから嵐ってなら、来るとこ間違えたとしか(ry

821 :名無しさん@ピンキー:2009/04/27(月) 00:55:37 ID:2khyn1bI
改行も出来ない奴に2chを語られてもw

822 :名無しさん@ピンキー:2009/04/27(月) 07:36:34 ID:8Z2a0t3t
矢代君て、言う程いい作品でもなかったし、叩かれてもいないだろ
叩かれなかったから荒らしのトラップSSとして葬られたんじゃ?
作者はガキみたいにキレた挙句に消えちゃったけど
アレも実はワナビイヌなんだろ?

823 :名無しさん@ピンキー:2009/04/27(月) 22:08:18 ID:9d1gdAZ5
蒼天の夢って十二話から先は更新してないの?
面白いから楽しみなんだけど

824 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 00:09:09 ID:aIkh9A6L
>>823
全てを知った上で新参を装ってるのだと思うけど、あまりに情けなくて涙も出ないな
傷口にカラシを塗り付けるような真似だけは止めろ
荒らしよりまだ酷い仕打ちだ

825 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 00:10:58 ID:qlssGgC1
あげ

826 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 00:59:01 ID:lhlp93yZ
>>813

何故ここは悪が普通で普通が悪になるのか…

827 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 01:44:42 ID:bh9/zx0l
疑問に思ったんだけどさ、傷口に塗り付けるとしたらワサビとカラシってどっちが痛いんだろ?
醤油とかラー油も沁みると思うけど、バターとマヨネーズは痛みを和らげてくれそうな気がするな

828 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 01:56:47 ID:0Ob7CZaX
>>824
勘弁してくれよ
普通に新参なんだが

829 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 02:19:50 ID:0Ob7CZaX
あー
>>1からちょっと読んでみたが、去年くらいになんかあったの?
雰囲気からすると荒らしがきて作者さんはスレに失望、断筆って感じぽいが
エルフ魔女さんかっこいいしワイバーンレースとか面白いし、本気で楽しみだったんだが、残念だ

830 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 02:53:35 ID:aIkh9A6L
>>826
自分たちが普通って感覚がそもそもおかしい
書き手一人を葬っておいても、それが自分が嫌いな書き手なら普通
しかし自分が好きな書き手を叩くのは悪なり
随分と勝手な正義だな

>>829
茶番に付き合ってあげると、書き手としての実力で荒らしに負けるようなヘボには用はないってこと
実力で勝負をせずに、避難所なんかに泣きついた時点で、書き手として既に終わってるよ
君自身の話だけどな
再開を狙って地ならし工作に必死なヘボ書き手さんw

831 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 05:23:40 ID:C4vtY6D+
最近荒らしてるのが一万年ってバレて荒らし方が露骨に痛くなってきたな
もう憐れとしか言いようがない

832 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 07:11:17 ID:H/kgua/j
>>830
おまえも十分おかしい
というか、なぜ必死になってる?

833 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 07:30:05 ID:AWZYEc+l
作品が読めればそれでいい
避難所サイコーだね

834 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 12:25:06 ID:EFRPX25i
一万年完全敗北

835 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 15:25:19 ID:0uF1BTpK
一万年=ウナギイヌなのは確定だけどさ

あいつ、何でSSを書かなくなったの?
それがちょっと知りたいわ

836 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 15:33:06 ID:YyPABTcu
一万年が調子に乗っていたら、お前の痛い過去ログとか全て晒してやるけどwwww

837 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 17:52:11 ID:bh9/zx0l
>>836
とりあえず晒そうか。顔真っ赤で必死になってるアホの傷口に唐辛子塗り付けようや

838 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 18:04:56 ID:aIkh9A6L
アフォなのは荒らしの書いたトラップSSにGJ連発した挙句に
「最近中だるみしていたけど、面白くなってきた」なんてベタ褒めした古参の連中なんだが
そんな連中が何を言っても説得力ないわな

839 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 18:17:06 ID:bh9/zx0l
>>838
顔真っ赤で急いで書き込んでご苦労様です

一万年の恥晒し大会はっじまっるよ〜(^O^)

840 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 18:59:25 ID:aIkh9A6L
おっ、悪いな
スレが荒れ傾向に流れるのならなんだって大歓迎だよ
労せず目的が達成できるもの
なんなら手伝おうか?

841 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 19:11:25 ID:0uF1BTpK
>>840
ブタの分際で俺様に意見するのか?

842 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 20:28:30 ID:aIkh9A6L
キャハハハハハ
顔真っ赤w

843 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 21:22:51 ID:EFRPX25i
論破できないので嘲笑作戦なんですね
一万年完全敗北

844 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 22:07:29 ID:bh9/zx0l
敗北も何も最初っからフルボッコで勝敗以前の問題じゃねーの?負けっぱなしの負け犬人生だねw

で、一万年の恥記録を晒すのマダー?

845 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 22:08:13 ID:646F5DuT
あげ

846 :名無しさん@ピンキー:2009/04/29(水) 00:05:51 ID:zYqKomLh
このスレはハイレベルだな

847 :名無しさん@ピンキー:2009/04/29(水) 00:14:24 ID:eG+p1Rhc
みんなそんなに俺のことで修羅場にならなくても…

848 :名無しさん@ピンキー:2009/04/29(水) 09:53:31 ID:Jxzjw8JM
一万年はあのトライデントや緑猫に遙かに劣る

849 :名無しさん@ピンキー:2009/04/29(水) 11:12:50 ID:y3yYfFWx
一万年ヒストリー

1971年 5月18日
群馬県某所で生誕。産婆に向かって吼える。一万年伝説の始まりである
1971年 5月25日
産婆が謎の置き手紙を残して失踪。翌日母親が突如発狂する。原因は不明
1975年 8月3日
幼稚園の先生を二人妊娠させて問題となる。後にレイプだったと判明し大騒ぎとなる
1978年 2月3日
ブラジルに移住するも同年11月15日に強制送還。長崎県に住む
1979年 6月1日
父が強盗で逮捕。供述によると「息子から逃げたかった」と言う。島根県の親戚に預けられる
1981年 9月20日
親戚の勧めで寺に行くも、住職を石で殴りつけて逃亡。3ヶ月の逃亡の末に捕まり児童施設に入る
1982年 12月25日
児童施設から逃走。FBIが捜査に乗りだすも行方不明
1984年 2月28日
長野県で新聞配達をしている最中に前世の記憶を思い出すもうっかり忘れてしまう
1987年 6月13日
卍解を習得する。それと同時に厨二病を発症する
1989年 4月1日
男塾に入塾
1992年 3日14日
男塾卒業就職先は自転車屋
1992年 8月12日
深夜に小宇宙(コスモ)を感じて翌朝に海外へ渡る。以後二年間消息を絶つ
1994年 8月18日
帰国。前世を再び思い出して新興宗教を興す
1995 2月9日
ガンダムを造ろうとして失敗。間違えて汎用人型決戦兵器を作ってしまう。全財産を失い借金を抱える
1997年 1月24日
テロ容疑で逮捕される寸前に海外に逃亡。「俺より強い奴に会いに行く」と意味不明の発言を残す
1999年 7月12日
中国で消力(シャオリー)を覚えるも、戸愚呂と名のる男に敗北。再び消息を絶つ
2002年 9月4日
宮城県某所でコケシ職人として生計を立てる。電動式コケシで一躍有名となり業界で脚光を浴びる
(整形して偽造身分証で帰国)
2004年 5月25日
音楽に目覚める。代表作「一万年と二千年前から愛してる」を完成させる
2006年 4月4日
千葉の場末のスナックで出会った女に金を貢いで再び全財産を失う
2007年 1月1日
小説家になろうと決意。処女作『一万年と二千年前から愛してる』の執筆を開始する
2009 現在
精神科に通院しながらネットに中傷を書き込む日々。愛読書は太宰治の『人間失格』

850 :名無しさん@ピンキー:2009/04/29(水) 15:09:52 ID:NufdF2UQ
荒らしも哀れむつまらなさだな。
ドンマイ。

851 :名無しさん@ピンキー:2009/04/29(水) 21:15:18 ID:ByfuLpcY
一万年よ。おまえ、ヤンデレスレでバカにされてるけど

852 :名無しさん@ピンキー:2009/04/29(水) 21:30:16 ID:Wj8Rm0rK
あげ

853 :名無しさん@ピンキー:2009/04/29(水) 22:32:48 ID:se+FMXuI
何て言うか、バカ丸出しとしか言いようがないな
一万年を貶めるためだけに、つまらん小細工して他スレに迷惑を掛けるなよ
バカ一人のせいで嫉妬スレ住民全員が恥かくことになるからさ
全く相手にされず、君の思い通りにはいかなかったようだけど
やっぱり猿知恵じゃ何も変化しないよ

854 :名無しさん@ピンキー:2009/04/29(水) 23:15:36 ID:cbh0nM+7
>>853
自意識過剰のバカ

855 :名無しさん@ピンキー:2009/04/29(水) 23:34:54 ID:vQt0zsJ+
どこまでも一万年完全敗北

856 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 00:30:52 ID:nUnUMJz0
426 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2009/04/30(木) 00:19:38 ID:pRu/eDDE
一万年の名前を使っての出張荒らしとはな
これがスレを擁護しようっていう「健全な住民」なんだから
嫉妬スレ住民のレベルも地に落ちたもんだ
もういいから糞スレに帰って二度と来るな

↑ヤンデレスレから転載


853 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2009/04/29(水) 22:32:48 ID:se+FMXuI
何て言うか、バカ丸出しとしか言いようがないな
一万年を貶めるためだけに、つまらん小細工して他スレに迷惑を掛けるなよ
バカ一人のせいで嫉妬スレ住民全員が恥かくことになるからさ
全く相手にされず、君の思い通りにはいかなかったようだけど
やっぱり猿知恵じゃ何も変化しないよ


文体がそっくりで正体がバレバレです

一万年は必死に言い返しても誰もお前の言うことなんて信用しませんよ

857 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 00:31:24 ID:wWOPe4Ze
(´・ω・`) コノナガレアキタ…

┃ω・`) ……

┃ミ サッ



┃ω・`) ……マダヤッテル

858 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 00:32:03 ID:nUnUMJz0
それにしても、一万年はどうしてこのスレに粘着してるの?

859 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 00:32:57 ID:oJQnS4jZ
>>841
ん?何鏡に向かってしゃべってんの?

860 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 00:33:26 ID:vYs/2L7l
そりゃあこのスレで生まれたんだら住み着くには当たり前だろ?

861 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 00:36:00 ID:0UrrrcNw
一万年さんは悪くないんだよ
下手糞な文章のくせにチヤホヤされていた嫉妬スレの作家が見下すから悪いんだ


862 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 00:36:49 ID:XizpEzHw
ど う で も い い

863 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 00:40:28 ID:0UrrrcNw
どうでもよくないよ
早く謝罪しろよ
一万年さんの靴を舐めて、俺達が悪かったと謝れよ!!





864 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 00:44:30 ID:0UrrrcNw
一万年さんはおまえらの根拠のない中傷のせいで今も苦しんでいるんだよ
わかるか? ゴミどもが!! 見下している住人から嘲笑されるのが
どれだけ一万年さんのプライドを傷つけたのか

それをよく理解して謝罪の言葉を選べよ

865 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 01:21:26 ID:syx9UGYG
そーだそーだ

866 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 03:47:49 ID:wWOPe4Ze
>>864
(´・ω・`) ミナサンドンビキデスヨ。アタマダイジョウブデスカ?

867 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 09:28:28 ID:pRu/eDDE
>>866
シッ、黙って
こういう人が居てくれたら楽できるんだから

868 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 11:17:33 ID:yUI3qr4i
つまりスレ荒らし歓迎してるわけね

869 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 13:39:59 ID:vYs/2L7l
このスレには荒らしの受け皿的存在になってもらいたい

870 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 14:30:32 ID:O/E2rJnC
とっくになってるじゃない
なぜか荒らしもここさえあらせたら満足らしいし好都合w

871 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 19:44:58 ID:F3XPJLye
まあ投下なら避難所あるしな。
ここのおかげで他に出張ってこないのは正直助かる。

872 :名無しさん@ピンキー:2009/04/30(木) 22:14:54 ID:gaDP8zW6
ここは廃墟か…

873 :名無しさん@ピンキー:2009/05/01(金) 00:49:01 ID:jMvNLCR7
sage忘れスマソ

これだけは絶対言っておかないと何故か落ち着かない不思議

874 :名無しさん@ピンキー:2009/05/01(金) 07:13:39 ID:LHQB/r0j
まだやってたのか・・・

875 :名無しさん@ピンキー:2009/05/01(金) 10:19:39 ID:QfFbMF6l
さんざん名作を生んだスレがこの様か・・
悲しい・・悲しいぞー!!!
でも一番の原因は中途半端に終わる作品が多かったことだと思うよ
未完率が高すぎるもん

876 :名無しさん@ピンキー:2009/05/01(金) 10:34:06 ID:NaCZGGg5
何が悲しいんだよ
このスレがどうなろうとも作品の投下場所が別に確保されてりゃOKだろ
避難所サイコー


877 :名無しさん@ピンキー:2009/05/01(金) 13:51:04 ID:BT0HlZik
あんたら一体何と戦ってるの……

878 :名無しさん@ピンキー:2009/05/01(金) 14:46:59 ID:z1ju+Dlr
>>875
未完が多いのは思いつきで書き始めたけど書き詰まって未完とか、最後が思いつかなくて未完とかな場合が多い。
新しい話を思いついて少し休むつもりがそのままになってしまうとか、荒らしに粘着されて止めるとかもある。
大抵はプロットを組んで計画的に書けば本人の腕とやる気次第で最後まで出来上がる。
ちなみに未完が多いというが、何気に他スレも未完が多い。
まあこのスレは途中から未完率が本当に高くなってしまったからな。荒らしのせいもあるけど。

879 :名無しさん@ピンキー:2009/05/01(金) 18:51:57 ID:QYcXpXy5
いや、完璧に荒らしのせいだろ
荒らしが原因なのは45%ぐらいの責任はあるよ

880 :名無しさん@ピンキー:2009/05/01(金) 18:53:42 ID:DmF4n1O+
あげ

881 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 01:33:09 ID:Eyq4gY0d
>>879
ちょっと日本語がおかしいようなw
ちなみに責任の残り55パーセントは古参住民の頑迷さにあるよ

882 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 02:15:36 ID:MorfSJiS
つまり書き手には何の落ち度もないとwwwwwwwwww

883 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 02:40:15 ID:Q/Ro8Q1R
どうだろうな、古参の書き手はやっぱり罪に問われるべきかと思う
一万年氏が荒らしに叩かれてる時に、見て見ぬふりをしていた連中だからな
荒らしが一万年に集中してたから、みんなさぞかし助かったことだろうけど


884 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 10:54:42 ID:QEXh2cz1
>>883
今こうやってスレを荒らしている君は間違いなく罪に問われると思う
自分は何も悪いことをしてないと本気で思ってんの?自分が荒らしてることは罪にならないの?

885 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 13:02:07 ID:Jk5wGvPO
>>883
作者達は荒らしなんか相手にしてなかっただろwww
一万年は一人だけ荒らしにレスを返したせいでボコられたってハナシじゃん

886 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 13:28:32 ID:Q3+Hk0/e
一万年は真面目すぎたんだろ
名指しで話し掛けられると返答せずにいられないのはその表れ
トリ付きのレスだって誰の発言かをハッキリさせるためだから
誤解されてるけど基本的にイイ奴なんだよ

887 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 13:39:36 ID:kcssG9Oy
このスレにカスしかいなかったことが一番の原因だろ
他に理由があるか?

888 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 14:36:57 ID:QEXh2cz1
ということは一万年はそのカスたちにフルボッコにされたんだな
カスにも認められず相手にされなかった一万年はカス以下ですね。ウンコなの?馬鹿なの死ぬの?

889 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 15:02:43 ID:6d9cfdhj
出る杭は打たれるのが日本の社会だからな
あまり突出した才能も善し悪しなんだな

890 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 18:28:32 ID:QEXh2cz1
単発IDが多いね。一人で何役もご苦労さん。

891 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 18:36:17 ID:Jk5wGvPO
バカな一万年擁護をしているID:QEXh2cz1さんは



一万年さんですか? 相変わらずのバカだ

892 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 21:46:12 ID:ABwHD6Mh
ホント一万年は青目クラスのバカだな

893 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 21:52:59 ID:GEeNqAfy
あげ

894 :名無しさん@ピンキー:2009/05/02(土) 22:07:05 ID:i7gXmiVl
じゃ、俺がスレ全住民を代表して一万年に謝るよ。すみませんでした。勘弁して下さいっ!!



895 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 00:34:57 ID:RPrRqist
どうでもいい

896 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 00:47:30 ID:ieZPNHZg
真意はどうあれ、初めて謝罪の言葉を聞かせてもらいました
これって荒らしに屈したと言うことなんですが、それでいいのですか?
ウナギイヌ完全勝利と認めてしまっても構わないのですか?

異論がないのなら喜んで受け入れるつもりですが
当然ながら納得いかない住民の方が多いのが現実でしょう
それに勝手に和解を進めることに異論のある方もいるでしょう

そこで広く意見を聞くために、少しシンキングタイムを設けることにします
それで本当に和解が成立したと確信した時、改めて当方から謝罪をさせていただきます
願わくば、これで全てが終わりになりますように
心より祈っております

897 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 00:48:39 ID:ibwafA+B
わー、主語が大きいひとだー
自分の意見が大衆の意見だと信じて疑わない糞以下のゴミ屑だー

898 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 01:22:16 ID:RRrvw5QL
>>897
しーっ!まーくんダメよ、黙ってなさい!頭のおかしい人に指さしちゃダメ!!

899 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 04:52:12 ID:xdaV7q5V
別に和解する必要なんてないだろ

馬鹿が自分を馬鹿であると自覚できない限り
ここを出て他のスレに迷惑かけるだけだからな

まぁそれができないから馬鹿にされているわけだが

900 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 13:02:39 ID:s2/a6BOB
荒んでる

901 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 13:18:33 ID:BGwOmxnM
>>896
>当然ながら納得いかない住民の方が多いのが現実でしょう
>それに勝手に和解を進めることに異論のある方もいるでしょう

なぜそう思う?
理由を述べよ

902 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 14:14:02 ID:RRrvw5QL
>>901
こらっ!たかし止めなさい!ほんとにもうこの子ったら!

903 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 15:15:39 ID:3NB0JBWU
どうせ、一万年をダシにして荒らしたいだけだろ


904 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 15:16:10 ID:3NB0JBWU
誰も一万年なんか相手にしていないのに
どれぐらい自意識過剰なんだか

905 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 15:16:41 ID:3NB0JBWU
>>896
はもう少し日本語勉強してこいよ


906 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 15:17:26 ID:3NB0JBWU
下手すぎる


907 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 15:34:41 ID:iuYEZWFm
真意も定かならぬ謝罪の一行で気が済んじゃうわけ?
たったそれだけのために今まで話引っぱったわけ?

バッカじゃねwwwwwwwwwwwwww


908 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 17:54:08 ID:r7WRGJo1
一万年にとってこのスレはこだわりがあるのかもしれんが
このスレにとって一万年はこだわる存在じゃないんだがな
別の作家ががんばってくれたらそれでいいんだし

まあ一万年は認めたくない事実だろうけど

909 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 20:35:22 ID:Gx5AkJD2
一万年とかの詳細は分からないんだけど、むやみやたらに過去のことで
グダグダと言い合うの見せられるのは、もうウンザリ
そんなに大事なことか?
新参の俺には、心底どうでもいい

もう、次スレからは“一万年”だのウナギだの、テンプレでNGワードにしといたほうが良いんじゃね
どうしても、はっきりさせたいなら
いっそ、専用のスレでも立てて、議論してもらえばとも思うけどなー

荒らしが騒いでるだけなら、しゃーないか





910 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 20:35:48 ID:T4dn4oL7
おまえら仲良くし

911 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 22:06:08 ID:dDOsTLio
久しぶりに覗いたけど相変わらずのようで。もうまともなSS投下ないのか?

912 :名無しさん@ピンキー:2009/05/03(日) 23:51:35 ID:/0nwDJIv
ないよ
避難所に行きなされ

913 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 00:53:42 ID:D8oxgD2s
もうSSもへったくれも無いだろ

まあ俺は半分くらいの割合で
このいざこざを見てるのが楽しくなってきた口だけどな

914 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 09:52:26 ID:no/qtFbT
>>907
まったくだな
もう馬鹿としかいいようがない

915 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 12:50:45 ID:5fz774Vt
(´・ω・`) マタフルボッコデスカ? イチマンネンノライフハトックニ0ヨ

916 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 18:57:23 ID:9/M/2qdQ
もうこのスレを最後に普通に戻らない?
避難所あるけどやっぱりこのスレでまたwktkしたいよ

917 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 20:13:00 ID:HN33Fmji
もう戻れないだろ…

918 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 23:42:53 ID:tU2GV/se
1万年のおかげでいつだってこのスレはwktkじゃないか

919 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 23:53:21 ID:uLdCNWHq
【警告!】現在このスレは荒らしが居座り状況が芳しくありません
住人の皆様は↓に避難してください
嫉妬・三角関係・修羅場系総合SSスレ@二人目の子
ttp://www2.atchs.jp/test/read.cgi/dorobouneko/3/

920 :名無しさん@ピンキー:2009/05/04(月) 23:54:20 ID:4a71nV/0
逆にここから再生したら奇跡に近いね
まぁ、崩すのは簡単でも作るのは困難って事か

921 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 00:28:47 ID:KEHfWOq+
まぁここまで崩壊するのも珍しいというかなんというか

922 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 00:48:02 ID:/SFOnQT1
このスレ荒れすぎワロタ

923 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 00:55:47 ID:UfhCNWGq
一万年さえいなかったらどうとでもなりそうだがw

924 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 00:59:04 ID:yzXMYbCO
おいどこからどこまでが自演だ

925 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 01:50:56 ID:S+ixE254
俺の謝罪は自演に非ずw

926 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 02:46:48 ID:zX2XonOB
文子が嫉妬して恵美を刺してそれを見た隆文が叫んだところまで自演

927 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 05:58:49 ID:Z+BgsON6
敢えて2日ほどスレから離れていた訳ですが、結果はやっぱりといったところでしたね
折角の>>894さんからの謝罪ではありましたが、和解による正常化を望まぬ住民が大勢を占めることが分かりました
まあ、なんて言うか、悪意を持った個人が何度も書き込みしているのは明白なのですが
これで平和が来ると喜んでいる人間が皆無なのはちょっと驚きでしたね
そればかりか、ここの民度が1年半前のあの当時と何も変わっていないことに愕然とさせられた次第です

真意も定かならぬ謝罪の一行で気が済むのか、との指摘もありましたが、元々その約束で引っ張ってきたわけでして
形はどうあれ、こちらとしても誠意を持ってそれに応えさせてもらうことにしました
しかしその結果、和解を必要とせずとの意見が多数を占めることが判明しましたので
はなはだ残念ではあるのですが、この度の撤退は見送りとさせてもらいます
そればかりか、この状況を楽しんでおられる方もいらっしゃるとなれば、これは看過できません
エンターテイナーとしてこれまで以上にスレに貢献していく所存ですので、変わらぬご愛顧をお願いします

928 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 06:09:01 ID:E27WUbmP
だめだこいつ
エンターテイナーとか(笑)
リアルにどうやって生活してんだ?

929 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 07:35:33 ID:EfxYilym
「自分の思い通りにならないのでこれからも嫌がらせします」ってだけだろ

1年経とうが5年経とうがお前なんかに負けるかよw

930 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 08:30:51 ID:jVrf7A7l
無駄な長文おつ

931 :sage:2009/05/05(火) 09:08:40 ID:uW+XsXNE
というか、一万年は時間を一年半も棒にふったのかよ
親が泣くぞオイ・・・

932 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 09:21:02 ID:2Vj07nRb
>>931
一年半どころじゃないと思うがな
無駄なことばっかしやがって

933 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 10:22:12 ID:LSgMqBEE
経緯も知らず勝手にスレ住民を代表して謝罪したことを謝罪しますw
それからこのアホなやりとりに愕然とするアホが存在することに愕然としながら去りますね。
サヨナラ ゴメンネww


934 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 10:36:17 ID:w/TmP5c8
名無しでレスするような奴が一万年本人だなんて思えんな
どうせこの流れだって奴の名を騙ってる愉快犯の仕業だろ

935 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 10:42:07 ID:Z+BgsON6
>>933
君一人が本当にサヨナラしてくれたら、スレも直ぐに活性化するのにね
単発IDで何度もレスしてくれてご苦労さまでした
ちなみにウナギイヌと一万年氏は全くの別人ですから

936 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 10:43:54 ID:LSgMqBEE
サヨナラと言いつつまた悪いが、↑こいつ怪しいねw

937 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 13:11:02 ID:LSgMqBEE
>>935
そうそう、家族中の携帯借りて…ってノリ突っ込みしてやりたいが残念ながらハズレ。今日はヒマだがそこまでしないよ。
結論として掲示板上の謝罪要求なんて大間抜けっだったってことだね。
さて、頭絞って面白いレス早く返せ馬鹿




938 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 13:32:17 ID:Z+BgsON6
>>結論として掲示板上の謝罪要求なんて大間抜けっだったってことだね。

そうでもないよ
一定期間謝罪に対する否定的なレスが付かなきゃ、和解は成立したものと判断していたから
やっぱり、君としては「ウナギイヌ完全勝利」の語句が我慢できなかったんだろうな
まあ、結果は分かりすぎるくらい分かっていたけどね
これが最後のチャンスって訳じゃないけど、和解から大きく後退したのは残念だ
いつかこういう機会が巡ってくることを祈ってるよ

あと、ID変えるのに何も携帯なんか使わなくてもいいだろ?
そんな小芝居しなくても全部分かってるから
長い付き合いじゃないか

ああ、ゴメン
君はサヨナラするんだっけ

939 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 15:50:03 ID:XbfM4euZ
つまり謝罪するのはあくまでも住人の側だとw

940 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 16:12:34 ID:zX2XonOB
スルーしてればいいってのにお前ら…

941 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 16:12:54 ID:Z+BgsON6
>>つまり謝罪するのはあくまでも住人の側だとw

当たり前でしょ
総掛かりで一万年氏を叩いた挙げ句にここから追放したのは住民だろうに
住民が謝罪しないで誰がするの?
それと引き替えにこちらも謝罪し、ここから撤退するって何度約束したことやら
自分たちは悪くないと信じている人がいるみたいだから無理かもしれないけどね

942 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 16:21:02 ID:fY4w/4mf
もう当の本人はいなくなって
今じゃ絞りカスだけで構成されてるなこのスレは
もしかすると最初から誰もいなかったのかもな・・

943 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 17:13:18 ID:LSgMqBEE
>>942
多分あんたの言うとおり。
約一名が仮想的と戦ってるだけで、時々俺みたいなのが暇つぶしにちょっかい出すんだろう。
本当の住人がいるんなら悪いと思うし、後味悪い。
謝罪はマジ俺の悪戯だからバカ以外の人には同じ板の住人として謝るね。

944 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 18:32:13 ID:teXGmJxl
>一定期間謝罪に対する否定的なレスが付かなきゃ

一定期間ってどのくらいだったらよかったのよ?
えらい漠然とした期限なんだが

945 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 18:42:13 ID:0XyyrfNn
もっと徹底的に荒らさないから住人がなかなか消えねーんだろ
住人が一人もいなくなりゃ謝罪自演しても反対レスもつかねーし
「一定期間経過」とやらで一万年完全勝利ってもんだろーが

946 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 19:49:58 ID:Z+BgsON6
>>945
自演で気が済むというのならID変えてひたすらに謝りまくり
「それほど言うのなら……今後は気をつけてくれよ」で消えればいいだけのこと
けど、それじゃ何の意味もないんだよ
こっちは見栄や自己満足のためにやっているのではないのだから
むろん伊達や酔狂でやっているのでもないがね

947 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 20:57:31 ID:xEiTGJ34
もうさ、このスレは残骸なんだよ
復興は不可能
ずっと不毛ないざこざを繰り返している

948 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 21:52:59 ID:0XyyrfNn
>>946
なに寝ぼけた事言っちゃってんのよ
だいぶ前から謝れっつても聞かない奴らが相手だろーに
んなトロイ事言ってっからナメられんだろーがよ
カッコつけてねーでたっぷり荒らしゃいいんだよ
誰もいなくなりゃあお前の天下だろーが

949 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 22:44:03 ID:teXGmJxl
なぜか無回答なところから察するに
一定期間とやらの期限は特に決めてないようだな

950 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 23:12:26 ID:Z+BgsON6
>>一定期間とやらの期限は特に決めてないようだな

期限を決めるも何も、宣言した直後に否定的なレスが付いたからね
その後も肯定的な意見や謝意に賛同するレスも皆無だったし
いや、充分に予想はしていたがね
少しは「お前も悪いが、俺たちも悪かった」的なレスも付くのではと期待していたのだけど

最初はウナギの勝利宣言を一週間我慢できたらとも思っていたけど、逃げた思われる可能性もあったので
2日間和解を拒否する人がいない、もしくは追従して謝罪する人が現れたらって思ってた
結果はこの通りだったけど
まして、この状況を楽しんでいる人間が出てくるようじゃ、この先も和解は絶望的かな

けど、これで門戸を閉ざした訳じゃないから
いずれは和解でき、当方がここを去る日が来ると信じているよ

951 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 23:21:07 ID:0XyyrfNn
無理無理
カッコつけたってまた嘘レス真にうけてコケにされんのがオチ
それがお前の器だな

952 :名無しさん@ピンキー:2009/05/05(火) 23:36:25 ID:taPs5hC6
なんか知らんけど今日も一日楽しかったようだなお前らw

953 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 00:19:34 ID:xVUD/Mn2
いやぁ、愉快愉快
他人の不幸は蜜の味ってね

954 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 01:16:53 ID:kMfZeed0
何度言ったら分かるんだ!!
争い終了だ!!

955 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 04:19:13 ID:on7LUMvr
疑問なんだが>>941

叩く事は悪なのか?
そりゃまぁ確かに誹謗中傷ってのは聞こえの良いもんじゃないが、
それが出ないように努力するのもSS作家の技量の一つだろう。
叩かれるのが嫌ならSSなんて書くべきじゃないし、そも一万年が叩かれた原因は空気や雰囲気を読まない行動を、
忠告や助言をしたにも関わらず繰り返した事だったと思うけど。

次に、謝罪しろと言う要求は不当だと思う。
住人は一万年を叩いて追い出した、君はこのスレッドを荒らした。
これだけでイーブンなんだよ、憂さ晴らしと復讐を果たしてはいサヨナラすれば良い。
充分目には目を歯には歯をの領域じゃん?
この上で謝罪を要求するのは、スレッドを荒らしただけでは飽き足らないっていう感情でしかない。
住人が謝らなきゃいけない理由を無くしたのは荒らし自身の行動が原因だよ。


956 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 04:38:00 ID:EZ4Ybw5m
「逃げろ」
 ブラジルから帰ってきたじじいが開口一番、俺に向かって放った言葉だ。
「説明しろよ、じじい」
 仮にも祖父なのだからもうちょっと丁寧に呼んでやりたいが、そうもいかない。
 こいつは、世界中で愛人を作りまくった上に、借金返済のため俺のお年玉まで取り上げた極悪じじいだ。
「うむ、バカラで負けてな、おまえとの婚約権で最後の一勝負かけたんだがな、いかさまがばれてな。はっはっは」
 0.3秒で俺のライトフックがうなって、笑うじじいの腹に吸い込まれた。
 うめき声を上げてのたうつくそじじいを傍目に、俺は緊急脱出用バックパックを取り出した。
 悲しいかな、このじじいのおかげで、巻き込まれての夜逃げ、バックレ、国外逃亡は、五回を超えている。
「とりあえず、くそじじいは死んどけ」
「……待て」
 さっさと部屋を出て行こうとする俺を、恐ろしく早く立ち直ったじじいが引き留めた。
「じじいにやる金はないぜ」
「まだ言い残したことがあるのだが、……最近物忘れが……」
 にやにやと忘れたふりをするじじいに、俺はこめかみをぴくつかせながら、ジーンズのポケットをまさぐった。
 くちゃくちゃの一万円札を引っ張り出して、じじいの顔に投げつける。
「おおう。持つべきものは良い孫だな……わかったわかった、そうせかすな」
 弱気なやつなら十分殺せるほどの殺意を込めて、じじいをにらんでいると、さすがにじじいも辟易とした顔をした。
「じつはな、婚約権をだな、別々のところで、二重に賭けてだな、両方とも負けた。
 というわけで、日系ブラジルヤクザの一人娘と、ナチの生き残りの孫でラストバタリオンな金髪娘、おまえはどっちがいい?」
 俺の返答は、ロナウジージョも真っ青な見事なキックだった。蹴り足の手応えは、ボールよりはずっと柔らかかったわけだが。

 家を飛び出し、愛用のV45マグナに飛び乗って走り出した途端に前方を二大の車が別々に塞いだ。
 一台は黒塗りのニッサンセンチュリー、もう一台は、銀色のメルセデスAMG。
 それでもなお暴れまくる前輪を押さえつけながら、車の間を縫ってすり抜けようとしたとき、銃声が轟き、銀色の輝きが目の前を通り過ぎた。
「どこへいかれるおつもりですか、あなた?」
「結婚式場はそちらではない、愛しき人よ」
 軽やかな鈴を転がすような声色にとんでもない殺気が乗っかった声は、センチュリーから降り立った、和服の若い女からだった。
 幾分低いが艶やかでセクシーな声に、背筋を凍らせるような秋霜の気配を含んでいたのは、あの戦争映画で良く出てくる軍服に身を包んだ女から発せられていた。

 それらを俺は地面を転がりながら確かめていた。
 俺の愛するバイクは、前輪を切り飛ばされ、後輪を銃弾で壊されて、地面を縦に転がっていっていたのだ。
 V4のアメリカンなんてそうそうないのに、そんな思いも、和服の女が持つ抜き身の日本刀と、軍服の金髪女が構える拳銃の前では口の中で止まってしまう。
「いいタイミングで間に合ったようだな?」
 そういいつつ、玄関を出てきたじいさんが二人の女に手を挙げる。
 和服の女が腰を折って深々と頭を下げ、制服の女が隙のない敬礼をした。
「……じじぃ、てめぇ」
「俺も年だから、孫の顔がみたくてな」
 その言葉と共に、女達が顔に朱をのぼらせ、俺は自分でもわかるほど青ざめた。
 がしりと、俺の両腕が女達の繊手につかまれ、その前をじいさんがモペットでゆうゆうと去っていく。
(俺を売りやがった……)
 ドツキ漫才に時間を費やした後悔にひたる俺に、両側の女がささやいた。
「私を選んでくれますよね?」
「結婚は当然私とするな?」

 世界最高レベルの狙撃手である父と、テロリストとその協力者を、爆弾と毒で三桁に届くほど葬った母の間で生まれた俺の、
生涯でもっとも酷い目にあったトラブルの日々の、それが始まりだった。

957 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 08:23:15 ID:21QRWFL2
何故に同じ話題が延々ループ?
つーか一年も前の話題でよく食い繋げるなwおかしいぞw

>>956
ワロス

958 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 08:48:21 ID:nyxgkqI4
>>955
本当に一万年氏がウナギイヌだったなら、その理屈でなるほどなんだろう
残念だが一万年氏は空気読まない行為はあったにせよ、追放されなきゃならないようなことは何一つしていない
俺が一万年氏なら、これだけ暴れりゃ気が済んで、ここから退散してる
しかしこれは復讐じゃないのだから、気が済むとか済まないとかの問題ではないんだよ
確かに俺と叩きはイーブンだろうけど、一万年氏と叩きの間じゃまだ何も解決していない
そこらの辺りを理解してもらうのは無理だろうけど

959 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 10:36:21 ID:OTz3oPji
一万年はあまりにも空気読まなすぎたんだよ
例えるなら、ヒーローの変身中は攻撃しちゃいけないのに全力で攻撃するようなもん
ガキの時に友達グループで「こいつマジうぜーよ消えてくんないかな」ってみんなが思うやつが一人はいたろ?
そんなのほっといたら空気最悪だろ。友達グループにジャイアンがいてしかも毎日リサイタルってな感じだよ
それを初心者だから仕方ないし笑って許せってか?キリストやブッダの集まりじゃねーんだから無理だろ
平和な村に合戦の落ち武者や来たら追い出すか殺すだろ。そうしないと村が危険になるんだからさ
一万年は平和な村に現れていきなりリサイタルやりだしたジャイアンみたいなもんなんだったんだよ
一万年が叩かれて追い出される理由がないなんてそんなわけない。叩かれるには理由があるんだよ
まあ結局一万年と住民どっちに非があるかなんて過去ログ見れば一発なんだけどな

960 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 11:05:40 ID:zUQIiyJW
>>958
いいぞエンターテイナー
2日に一度は横槍いれてやるからなー
無駄な努力がんばれやー

961 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 12:15:17 ID:nyxgkqI4
その程度では書き手を追い出す理由にはならないな
スルーするだけで良かったんだよ
とにかく荒らしは君の方だってよく分かった
追放とかって、何様のつもりだったの

962 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 12:19:01 ID:2ffEy/MJ
今日も一万年の自演をニヤニヤしに来ました

963 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 13:50:30 ID:FgZ1bALH
一万年は自作自演している間に他の作家方はリア充生活しているだろうに

964 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 14:53:01 ID:N+H3c2qP
鮫のはなししよーぜ

965 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 15:00:29 ID:on7LUMvr
>>958
そもそも追放ってのは何?
一万年はやろうと思えば今だって当時だってスレに作品を書き込む事が出来る、トリップを変えて作品を変えて、作者名を変えれば一万年だとばれないでしょう。
一万年と言う作品単体について言うなら、空気読めない行動をした代償として諦めて貰うしかない。
投下したとて作品ではなく論争の元にしかならないでしょう。
前の書き込みでは君の言説に則り一万年は追い出されたと書いたけど、
追放なんて元々されてないんだよ。単なる被害妄想でしかない。
スレが荒らされる理由も荒らす理由も本来無いんだよ。

で、復讐じゃなければなんなのさ?
空気を読めない行動をするだけならまだしも、バレたら叩かれる事が分かりきってるトリを無思慮につけて、
何より忠告や助言をされても姿勢を改めなかった彼に、スレを荒らす程の擁護を行うどんな理由が有るんだい?
悪意が無ければ加害者にならないとは限らないんだよ?

本当は荒らしが一万年じゃないなら住人とイーブンですらないと反論したいんだけど長くなるんで割愛。

966 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 15:57:27 ID:y86VIRNd
とりあえずこのスレ最後にこれからは避難所進行でおk?

967 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 16:51:44 ID:bL7NUvmx
そういえば、追放された一万年が勝手に避難所で暴走してから
避難所に対する悪口が多くなったような気がします

968 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 19:16:54 ID:gWUuT26o
生きている時間をこんなことに使って虚しくないですか?
余っているなら私にもっと時間を下さい、ボランティアなどやりたいことがたくさんあるので。
周りもクレイジーな人を相手にするのは時間の無駄です、壁か月にでも吠えさせておけば良いでしょう。

969 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 20:01:24 ID:qO9w6cZ4
一万年が必死すぎてワロタw

970 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 22:26:25 ID:0rRJkdsy
もし仮に今荒らしてる奴が一万年じゃないとしたら
頼まれもしてないのに擁護して、一万年に対する評価を下げてるだけだよな。
荒らすよう頼んだって言うんなら、それは荒らしたのと変わらないし。

一万年は無思慮で新参でバカだったけど、SSも中二臭くて好きにはなれなかったけど、悪い奴ではなかったように思う。
それをネタにここまで粘着し続ける荒らしって…リアルでどんだけ暇なんだろうか?
ここを荒らす事しか楽しみの無いかわいそうな奴なんだろうな…
俺は修羅場も三角関係も残念ながら経験する事無く、結婚する事になりました。
出来婚だし、相手の父親付き合い難い人だし、金にあんま余裕無いけど、奥さんカワイイし性格良いし、生まれてくる赤ちゃんも楽しみです。

だから俺はこの書き込み最後に、読むのも止めるつもり。時間も無いしね。
読み専だったけど数年間お世話になったこのスレももう卒業って事で。
でもその前に荒らしに一言言いたくて。
この荒らしって行為はお前にとって必要な事か?
お前の心を豊かにしてくれるか?
俺が知る限り、お前は一年以上荒らし続けてる。
で、俺はそれを毎日じゃないけど見続けてて、ぶっちゃけ知り合いみたいな感覚だ。


971 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 23:35:16 ID:nyxgkqI4
一万年氏の評価はもう落ちるところまで落ちていたから
ただ同じ書き手として、外圧により無理やり断筆させられようとする姿は見るに耐えなかった
書き手として、それがどれだけ辛いことか、読み専には分からないだろうけど
みんなが敵に回ってるんだから、俺一人くらいは味方してあげたかったんだよ
書き手一人を潰しておいて、自分の応援している作品には平然とGJできる神経も許せなかった
少しでも彼の痛みを分かって貰えればと思って誕生したのがいわゆるウナギイヌだった
しかし一年あまり経ったのにもかかわらず相変わらずの傲慢ぶりには絶望させられた
こんな風では5年どころじゃ和解は不可能みたいだな

972 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 23:42:29 ID:PF2p2woZ
>>970
日本語OK?


973 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 23:45:15 ID:VMmo5vFx
>>971
下手糞な文章に価値はないよ
一万年擁護している人間はクズばかりだよ

974 :名無しさん@ピンキー:2009/05/06(水) 23:46:10 ID:zUQIiyJW
最初っから和解なんか無理なのよ
どーでもいい屁理屈こねてねーでさっさと荒らしの本領発揮しな
がんばれエンターテイナー

975 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 00:37:54 ID:d78Ud2ei
>>954
まwたwおwまwえwかwww

976 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 02:09:38 ID:UOYbiDkf
>>971
完全に私情だね。正当性がない。
何度も言うように叩かれたり圧力を加えられても、止めるのは本人の意志だ。
本当に書くのが好きなら、スレの空気を読む事を身につけなきゃいけなかったし、
叩かれようが野次られようがストイックに作品を投下すれば良い。

書いてGJ貰えなきゃ満足出来ないなんて贅沢言うな。SS書きも名乗れない一小ネタ師から見ても虫酸が走る。
チヤホヤされたきゃチヤホヤされるだけの努力をしなよ。
それも怠けておいて被害者意識を持つなんて良い迷惑だ。
で、何度も言うように作品投下するだけなら今だって一万年は可能なんだ。
君がどれだけ擁護しようとソコは変わっちゃいないんだよ。
一万年が断筆したとしたら、それは外部の圧力じゃない。一万年自身の意思の弱さだ。

それに、君のやり口は一万年に取って何の味方にもなっていない。
本当に彼の味方をしてたのは、一万年の作品を読んで、それでもGJ言ってた小数の読者と一万年の態度を何とかしようと少なからず助言を言っていた人間だけだ。

君は、一万年の復讐代行・傲慢な読み手への制裁って言う大義名分をカサにきてやりたい放題やっただけじゃないか。
一万年の味方と言うなら、一万年にキチンとスレの雰囲気を読む術を身につけさせ、
作品を叩かれても折れない心の強さを持たせて、
それでも書き続ける意思力をつけさせろよ。

他人を言い訳にするなよ、SS書きなら。

977 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 02:10:40 ID:3dW7aqE5
どんなに脳内妄想垂れ流そうが
もう住人全員ウナギイヌは一万年だと思ってるよw

978 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 04:36:39 ID:xvc/gLjH
>>976
マジカッケーッス先輩!! 住民のほぼ全員が同じこと考えてるだろうことをはっきり言う先輩マジカッケーッス!!!
丁寧で分かりやすくスラスラと頭に入ってくる上に説得力ありまくりでマジ最高ッス!


……でもね、先輩。どうしてそんなやつにばっか構うんっスかねぇ? おかしいっスよね、先輩?
あたしのこと見てくださいよ先輩。前みたいに頭撫でてくださいよ。ずっと独りで寂しいっスよ。
ほら、見てくださいよ先輩。先輩に褒められたくて一生懸命SS書いて勉強したんスよ?
先輩に指摘された部分もだいぶ良くなってきたんスよ? キャラの個性も物語の起伏もシチュも展開も、
全部先輩に褒められたくて一生懸命勉強したんスよ? 見てくださいよ、ねぇ先輩……。
こっちを見て、あたしの書いたのを見て、あたしを見て! そんなヤツ見ないであたしだけを見て!!

……そんなヤツどうでもいいじゃないっスか。スレ荒らして悦に浸ってるだけの最低なヤツっスよ?
みんな言ってたじゃないっスか。「荒らしは徹底スルー。荒らしに構うヤツも荒らし」って。
真面目で優しい先輩はステキにカッケーッスよ。でもね、どうしてあたしに優しくしてくれないんですか?
そいつよりもあたしのほうが先輩のこと知ってますよ? そいつよりも、誰よりも先輩のことを知ってるし、
先輩のこと見てきてるし、先輩のこと考えてるし、あたしが一番先輩の側にいるんですよ?
ウサギって寂しいと死んじゃうらしいッスよ。ねぇ先輩、分かりますよね?
だからもうそんなやつは放っておいてあたしに構ってくださいよ。あたしだけを見てくださいよ。寂しいっスよ……。

…………そっか、そうっスよ。居なくなっちゃえばいいんだ。そんなやつ消えちゃえばいいんだ。
ねえ先輩? そいつが消えたらあたしのこと見てくれますよね? また頭撫でてくれますよね?
あたしが書いたSS久しぶりに先輩に見てほしいんスよ。きっと驚きますよ。先輩のために頑張ったんスから。
だからね、先輩。ちょっと待っててください。すぐに消してきますから。パパッと行ってスパッとするだけッスから。

ねぇ先輩、またSSのこと教えてくださいね。前みたいに一緒に……。

979 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 04:40:20 ID:Es+V5vVZ
ここまで全部オレの自演

980 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 07:04:25 ID:FajOyQ8e
>>956
GJ!

さて、久しぶりに全裸になるかな…

981 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 10:58:06 ID:r9uIaK97
では、このまま続行と言うことでよろしく

982 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 14:40:22 ID:FxaoBeUd
もし、今でも本気で一万年の擁護をしてるヤツがいるなら過去ログ読んでこいと言いたい
俺は元擁護派だったんだけど、一万年末期の態度を見て考えを改めたわ

アイツは明らかにわざと荒らしてたよなwww

983 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 17:08:24 ID:6ThOVPt9
さむい

984 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 17:11:26 ID:6ThOVPt9
荒らしは一人で暴れているから言っておくけど


面白いからどんどんとやってくれ

985 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 17:55:08 ID:r9uIaK97
>>ロナウジージョも真っ青な見事なキックだった。蹴り足の手応えは、ボールよりはずっと柔らかかったわけだが。

ここで敢えて架空のサッカー選手を登場させる必要もないのだが
一応“ロナウジージョ”でググって見たら糞ワロタ

ダメじゃん、ここ一発カッコよく決めなきゃならないところで、固有名詞を間違ったりしちゃ
まあ、単車ほどにはサッカーの知識はなかったってことで

986 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 21:16:05 ID:7Ssl5gVU
なかよく

987 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 23:19:39 ID:pdEdPtEI
なんか間違ってるかなー?
でもまあいいや、書き飛ばしだしぃ
投下ぁぁぁ
反応はわずか
間違いに突っ込み
いやー、まともに読んでくれてる人がいたんだ。ニコニコ ←いまここ

988 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 23:42:46 ID:KS57l0KX
一応投下されたものは食わず嫌いせずに全部四ドルよ
レスがないのは一部の基地害以外荒らしにかまったり
餌を与えたくないから

989 :名無しさん@ピンキー:2009/05/08(金) 22:58:53 ID:JPMAlCxA
一万年完全敗北

990 :名無しさん@ピンキー:2009/05/08(金) 23:01:17 ID:ZY4szrXX
いい加減にしなさい

991 :名無しさん@ピンキー:2009/05/08(金) 23:51:45 ID:tRKfpi2R
次スレどうするよ?

992 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 00:46:57 ID:vF0K6tEm
立たなければヤンデレスレ荒らすだけだから

993 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 00:59:16 ID:QxdZNk/k
>>992
死ねば?
屑は生きてても良いこと無いだろ

994 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 01:12:56 ID:vF0K6tEm
>>993
いや、俺がじゃなくて荒らしがだ。
すまん、書き方が悪かったwww

995 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 02:15:15 ID:9RToCVet
カススレ

996 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 02:15:46 ID:9RToCVet
ゴミスレ

997 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 02:16:16 ID:9RToCVet
クソスレ

998 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 02:16:47 ID:9RToCVet
荒らしをスルーできない住人(笑)

999 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 02:17:18 ID:9RToCVet
ウナギイヌ(笑)

1000 :名無しさん@ピンキー:2009/05/09(土) 02:17:58 ID:9RToCVet
一万年(笑)


こうして誰もが望んだスレの終わりが来たのでしたとさ。
めでたしめでたし。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

356 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)