2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SS書きの控え室 76号室

1 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 01:12:41 ID:MYBogBUb
【前スレ】
SS書きの控え室 75号室
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1201635303/


【過去ログまとめ】
http://knoria.free100.tv/

【2chエロパロ板SS保管庫】
http://sslibrary.gozaru.jp/


【Q&A】エロパロ板総合質問スレッド4【案内】
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1167836058/
(こういうジャンルのエロパロを投下したいんですが、などの質問は↑へ)

【SS書きの修行場】
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/5301/
(SS投下&批評スレ 外部リンク)

【同人アダルトOKのレンタルサーバ情報スレのまとめサイト】
http://f43.aaa.livedoor.jp/~sils/index.html

【エロパロ避難所】
http://jbbs.livedoor.jp/movie/2964/

2 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 01:13:14 ID:MYBogBUb
【注意事項】

sage、荒らし、煽りはスルー推奨
意見が合わないレスに対しての反論は、度が過ぎるとスレが荒む原因になります

また、脱線しすぎた雑談も良くは無いですが、雑談から得られるものも沢山あります
過度な統治も控えましょう
どうしても雑談が嫌なら、自ら別の話題を振ること


皆で良スレを目指しましょう



#SS控え室 IRCチャット開催中。
まったりとチャットしながらSS書きませんか?
24時間開店、人は夜間になると誰かがいます。【24時間から夜19:00〜朝6:00までに変更しました】
PC負荷軽減の為、ご容赦ください

irc.2ch.net (IRC@2ch) ポート:6667

ここから#SS控え室 で検索するか、
下記からクライアントを導入しても参加できます。
http://irc.nahi.to/how1w32.html

【現在、flowを見ていらっしゃる部外者乱入を防ぐ為、シークレット設定にしております。
         そのため検索にはHITしませんので、ご注意ください           】

ROMするもよし、萌え談義をするもよし、ご参加をお待ちしています。
最近書き手さんじゃない方もいらしてますので、初回は簡単な自己紹介をお願いしています。
御協力よろしくお願いします。

IRCチャットの補足です。
最近irc.2ch.net (IRC@2ch)が重くて入れない方が出ているようです。

運営状況などのお知らせをこちらに書いてありますので、ご一読くださるようお願いします。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/7226/1154175713/l50

人がいるのは大体21時過ぎ〜25時頃です。


3 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 02:34:28 ID:Yz+ioRFw
>>1
乙!

前スレで返答くれた人たちありがとう!
やっぱ作品によりけりか。
今度買って読んでみる事にするわ。

4 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 02:42:54 ID:9MbLkiHC
>>1
お、乙です…
前スレ1000もいい仕事なのです

ライトノベル…今はもう甲田学人しか読んでないなあ
高畑京一郎なんかはわかりやすい文章じゃない?
加えて構成もしっかりしてる。遅筆だけど

5 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 02:51:03 ID:BQBAXINU
なんかさー昔のエロパロ投稿品が出てきたんだが
日付が2004年とかwwwww
ジャンルは変わったけどやってることは変わんねー

6 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 03:33:16 ID:MoML/314
>>5
その頃俺はまだ高校生だったな……感慨深い。
十八歳になる前からここに来ててすみませんでした

前スレ>>990
いいか? 一緒にスレに戻るぞ。
それからアレは物理的にヘビーノベルだ。間違えるな。

7 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 06:31:24 ID:p2ivaRPQ
>>1
乙です。

>>6
あれはヘビーノベルというより鈍器じゃないかと。
というわけで自分も一緒に帰るぜ。

8 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 07:46:26 ID:JmR+z/MI
お逝きなさい……

9 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 07:48:40 ID:FbxBKt6Z
投下するところ以外のスレってどれくらい見る?
適当に開いた二次スレが面白くて、原作知らないのに居つくこと多々。そういうスレじゃROMだけど。

10 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 07:55:49 ID:2j51D9UO
2chエロパロスレ限定で、職人さんの自サイトリンク集とか作って欲しい。
前スレ見て思ったんだけど、作った人もあんまり宣伝できてないみたいだし、
自分みたいな検索下手もいると思うんだよなー

11 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 08:04:43 ID:F9CN+zNU
鳥をGoogle先生に訊く
これ、最強

12 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 09:02:49 ID:KCOPkxeZ
2ちゃんで群れると荒れるしね
つかみんなラノベ読まんのな
俺は一日一冊は新たなラノベを読みきるのを目標にしてたりしなかったり

13 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 10:12:43 ID:Ky54eEKy
ラノベは高校生のとき、(自分的に)とんでもないものを読んでしまってから
読む気がしなくなってしまった

話の起承転結の、起と承の描写で本の全体の99%を占め、
転と結の部分が3ページ程度、
しかも主人公にあらすじを語らせる形でさらっと終わっていたもので、
読んだ後、正直私の時間を返せ、と殺意が沸いた。
でも、それでも相手はプロで、きちんと商品になっているんだから
腹を立てる自分の心が狭いんだろうなとは思うけど

ラノベは、いろいろなことが許せる心の広い読者じゃないと
楽しめないのかもしれない


14 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 12:32:35 ID:ocrnfthb
ラノベの定義曖昧だが前スレ988系の分類で。

個人的な意見としては。
まじめに"読む"事が好きな人にはラノベは向かないと思う。
"暇つぶしに使う"というものとしてはなかなか面白いものかと。
娯楽の一種として見れば面白い、文章として楽しむのは難しいという自分の結論。

一応定義的には会話が大半を占める物、らしい(現代用語の基礎知識に書いてあった)

まぁ、自分が何を書こうと思っているのかにもよるかと。
ラノベ的なの書こうとしたらラノベ読む必要はあるし。

さて、ネタの神様下りてこねぇ
昨日書いたものを、ひたすらつぶしていく毎日。駄目だ、これはというネタが見つからないorz

15 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 12:57:32 ID:2B2lRCcu
>>10
それいいかも
現行スレと併せて紹介されてたら見やすそう

16 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 13:29:09 ID:M+3FZAPu
>>14
まあ、中には普通にラノベじゃなくていいだろって人もいるけどね。
ラノベは普通の小説ではとてもできない実験的手法をとれる辺り、メリットがある気がする

17 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 13:39:14 ID:T31vBCk3
良い意味でも悪い意味でもキャラクターのアクが濃いのがラノベ、ってイメージ。戯言シリーズ読んでそうオモタ

18 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 15:55:21 ID:x0XF9lQP
普段はよく変態扱いされるがいざ書くとそれが出てこない
やっぱ犯罪すれすれのことしないと書けないのかなあ…

19 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 16:04:46 ID:Qw1fw50p
推理作家がいちいち殺人すれすれのことをしているとでも?

魔法使い級の童貞でもエロSSは書ける。
同様に、一見真人間でもド変態なシチュエーションが書けるはずだ。
普段から変態扱いされている君に出来ないはずはない。

20 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 16:12:24 ID:Yz+ioRFw
趣味として楽しむか、真面目に小説として捉えるかに寄るんだな。
俺は純文学派だったからなぁ。
まあそこから二次に手を出したりしたんだけど。

SS書きの人達の中に本気で小説家になろうって思ってる人、居る?
俺はマジに小説で生計を立てる事を夢にしてるんだが。
そういう人達で雑談するスレが欲しい思う今日この頃なんだ。
創作文芸版は荒れまくりだし……。

21 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 17:07:46 ID:KCOPkxeZ
ラノベ投稿をしてみたいとは思う

22 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 17:13:27 ID:APX+bQ+7
純文学派というのは、純文学系大衆小説派って意味だよね?念のため。
ソッチの業界に顔がきく友達や親戚がおらず、格別変わった職業についているわけでもなく、家族は一般人ばかり。
もし君がそういう恵まれない人なら、出版系に雇ってもらうか、金ためて創作系の専門学校入るか、水商売に行け。
今時分に匿名のネット仲間を募るのに比べりゃ、いくらかでも確率は上がる。

23 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 18:36:39 ID:MYBogBUb
>>20
そうじゃない人もいるけど、ここで十分かと

本気7割マターリ3割で楽しめるよ
というか、エロパロ板作家に、正体は有名小説家。とか居そう

24 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 18:51:48 ID:KCOPkxeZ
絶対ROMってる原作者もいる
シグーとか

25 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 18:55:10 ID:YHBMWDlA
まず、小説家になる前に安定した執筆を維持できるようになりたいな俺は
投下した後恐る恐るスレを取得して、GJのレスがついてるので満足かな、今は
小説家を目指すのは、まだまだその先だと思っている

26 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 19:05:31 ID:pCFHroA+
>>23
実は作者がこっそり自作のエロパロを書いてたりとかね
無いとは言い切れない

27 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 19:09:34 ID:m15Adpww
>>24
いやいくらシグーでも…… 見ないって言ってたじゃん。

28 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 19:25:23 ID:Yz+ioRFw
>>22
ほぼ全てが当てはまる俺には参考になった。
でも、水商売ってなんだww
金を集める的な意味でか?

>>23
そうか、じゃあちょくちょくそういう話題を振らせてもらうわw
こんな良いスレは他に無いしな。

正体が有名作家とか……話してえww

29 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 19:50:23 ID:0d0QlBA4
エロゲライターなら俺の知ってる限りでこの板に3人いる(俺含む)
他の二人はともかくとして、少なくとも俺自身は『有名』の部類ではないのであしからず。

30 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 20:02:41 ID:Yz+ioRFw
>>29
なんとww居たww
エロゲライターって、シナリオとか考える人だよね。
そういうのって小説みたいに書くのか?

31 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 20:36:31 ID:uJHl5IgX
純文学ってエロより面白いのか?詳しい人
バカにも解るように教えてくれないかなぁ?

32 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 20:41:28 ID:OD5d0rjb
エロは官能、つまり娯楽・エンターテイメント小説
SF・アクション・コメディ・サスペンス要素で読者を楽しませる

一方純文学は人間描写主体
丁寧に人間の感情変化を表現する事に芸術性を集めた小説


こんな感じ?

33 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 20:43:04 ID:uJHl5IgX
>>32
なるほど、解りやすい
じゃ面白いのはやっぱりエロの方だな

34 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 20:43:52 ID:5zg3S/qx
エロは森羅万象全てを包括するが、
純文学は人間の限られた一面を描写するに留まるのだ。

35 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 20:47:00 ID:cB7Ms9+5
高校の時の先生が冗談半分に言ってたが「自分の妄想をかっこつけて書きなぐったのが純文学」らしい。
その妄想の内容は主にエロ方面だとか先生は言っていた。田山花袋の布団とかね。

36 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 20:50:37 ID:uJHl5IgX
要するに高度に特化したオナニーみたいなもんかな?

37 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 20:56:49 ID:wcWjIKIa
高度に発達した独りよがりは芸術と見分けがつかない。

38 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 21:15:35 ID:wehdWgFZ
前スレの最後の方でやけに801を貶めて
ノーマルを持ち上げてる人がいるけど
そんな考えじゃいい文なんか書けないと思うよ。

自分は801もノーマルもエロも非エロも好きだけど
どれもいいところはある。
以前男が801本読んだ時の感想で
「くやしいけどストーリーとかすごく感動した」って言ってた。
どんなジャンルでもいいものはいいし、面白くないものは面白くないと思う。

39 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 21:31:08 ID:2qrOI9sb
最後の文には同意するし801にもノーマルにもエロにも面白いものはあると思うが、

>>そんな考えじゃいい文なんか書けないと思うよ。

人格が偏見の塊でも、面白いもの書く人はいるぜ?
何かを物凄く嫌うからこそ逆の方面に潔癖な魅力が出るってこともあるし、
「こういう考え方じゃいい文なんか書けない」って考えは偏狭なんじゃないのかな。

どんなジャンルでもいいものはいいし、面白くないものは面白くない。
それと同じように、どんな考え方してようが面白いものを書ける人は書けるし、書けない人は書けない。
……と、個人的には思うんだが、どうか?

40 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 21:38:39 ID:5zg3S/qx
>自分は801もノーマルもエロも非エロも好きだけど
木を隠すには森ってか。

41 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 21:38:40 ID:bHpcqT2l
異性から見た同性愛はファンタジー、だけど、同性から見てそれはいやだ。
そう言っただけの人の、見てもいない文章まで否定するってのはどうかと思う。

それ(人を否定してるだけ)じゃ、良い文書けないよ。

ってループで返されても文句は言えないと思うが。

42 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 21:44:19 ID:2aC2/pOB
まあ何でもいいじゃん
好きなジャンルが多い人ほどいろんな本読めていいなって思う。
猟奇とかスカは駄目だからそういうのもいいって人がちょっと羨ましくも思う。

ところで喘ぎ声って意外に難しくない?
あんまりらめえ的だとアホっぽくなるし、かといって
そんなに種類があるわけでもないし。地味に悩む>喘ぎ声描写

43 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 21:45:06 ID:OD5d0rjb
>>38
俺のことか。あれは別に801自体を批判してるわけではなく、単に二次サーチでの話だった筈だ
後半は確かに突っ込んだ話になったが…理解しないと上手くならない、って言うのとは違うだろ

個人的には書きたい事に執着した人の文章の方が好きだけどな。変に色んなジャンルに感化された文章よりはね

44 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 21:47:42 ID:5zg3S/qx
喘ぎ声は文字化しない。書いても「あ」と「ん」と「っ」と吐息で済ます。
読者それぞれの中に「理想の喘ぎ声」があるからな。

45 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 21:52:05 ID:uJHl5IgX
喘ぎ声はけっこ深いと思うよ(性的な意味じゃなくて)Hの状況の進行を
何て言うか細かく読者に報告できると感じる、そうすると意味が無いと言うか
連続文字が続くのは一文の最初と最後あたりだけで、あとの部分は全部意味がある

46 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 21:52:54 ID:x0XF9lQP
実際の喘ぎ声も声じゃなくて44のような呻きに近いからな
ありえない声とかで描写されたらかえって萎えたりするし

47 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 21:57:06 ID:2aC2/pOB
いろいろ参考になるなあ>喘ぎ声

一応今まで書いた中では結構激しい喘ぎ声が
抜けるとか言われたけどそれはやっぱりスレの
雰囲気によって違うものなんかも。
そのスレはとにかくエロ優先!みたいなスレだったし。

48 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 22:32:23 ID:2j51D9UO
実際は「あん」とか「ああん」とか言わない気がする。
気持ちよくても息が乱れるくらいのが多いし
声に出すと快感が逃げるというか気が散る。
イクときもぎりぎりまで声を抑えて集中するし、
イったときに「あっ」て声が出るだけ。


49 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 22:36:48 ID:r59T+k63
喘ぎ声ってのもまたループな話題だけどさ

それこそ書いてるモンの内容に合ったものならいいんじゃね
リアルのまんま字では表現できないし、つまらんではありませんか

50 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 22:39:47 ID:uJHl5IgX
エロイかどうかが最重要であって現実に即してるかどうかは選択肢の一つか

51 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 22:40:07 ID:j+SkhJcz
>>38
ジャンルスレにせよ同人板にせよ801は絶対多数派なんだから
ここでぐらい愚痴言わせてくれよ。


52 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 22:44:57 ID:aFMB2Q3M
ここは愚痴スレじゃないのでチラ裏にでもどぞ

53 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 22:47:44 ID:MoML/314
あえぎ声はむしろ我慢するのがジャスティスだと思うんだ。
「〜っ、」とか「んッ……!」とか!

火星まで届け電波ビビビ。

54 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 22:53:37 ID:ghozJ7Z8
>「〜っ、」とか「んッ……!」
で、時々大きな声が漏れるんだな?

「あ゛っ…あん゛っ…ン…」

こうですかry

55 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 23:01:06 ID:F9CN+zNU
「書きたいだけじゃだめなんだって……もっと勉強しなきゃ、って……」

56 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 23:01:51 ID:F9CN+zNU
途中で書き込んじゃった上に誤爆or2

57 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 23:10:25 ID:bXeJksHh
『GJレスが貰えない』

気がついたら スレに投下をしてから すでに3日以上が過ぎている
諦めずに こっそりとAGEはしたけど 誰も気付いてくれない
ラブラブHものなら すぐにGJがつくのかな
何回書いても!何回書いても!鬼畜にしかつくれないよ
あのSS何回読んでも悪くない
更新連打も試してみたけど「新着レスはありません。。。」
だけど次は絶対勝つために 僕は自演だけは最後までとっておく

58 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 23:33:42 ID:Yz+ioRFw
>>57
諦めたら試合終了ですよ。

耳をすませば 見たら夢に向かって生きよう、って思った。

59 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 23:47:03 ID:Az/zUVsG
煽りじゃないんだけど、>>57みたいなレスを誤爆じゃなくて
ここに投下するのは、なぐさめてほしいからなの?

60 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 23:51:08 ID:74x557m3
>>57
下から2行目が特にGJだと思うんだぜ
でも歌詞1行足りないのな

61 :名無しさん@ピンキー:2008/02/22(金) 23:58:24 ID:267bY/SF
これぐらい、諧謔というやつではないか
ニヤリと笑ってワンカップ大関で乾杯しつつ、己のエロ執筆にとりかかればいい

62 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 00:10:05 ID:4cQwO5gS
>>53
つまり、火星人のエチい喘ぎ姿が見たいと

>>57
あれ?いつ書き込んだっけ?

63 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 00:11:49 ID:3HD+s9IJ
>>23-24
まずそんなことはないだろうけど
原作関係者が自分のSS見てたらちと嫌だなぁ・・・と思ってしまった。
2chのスレはともかく、bbspinkは・・・う〜む。

64 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 00:21:21 ID:ZpmX2QB6
小説家になろうなんて思ったことは一度たりともないなぁ。
圧倒的な筆力の問題もあるけど、小説家なんてものすごく不安定そうな職業だし。

65 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 00:30:04 ID:mUp/nna/
俺、作者へのファンレターと一緒に書いたエロパロは送ってるよ。
元ネタにさせてもらってるから当然の礼儀だよね。

66 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 00:31:59 ID:3Ht/hrjb
>>65
ちょwww

67 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 00:37:41 ID:1p2G52Fo

  三           三三
      /;:"ゝ  三三  f;:二iュ  なぜここまで放置したんだ!
三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三 >>65
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ  
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄l


原作者が女性の方だった場合はセクハラになるでよw

68 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 00:38:03 ID:lMDnYMrq
>>65
お、思い切ったことするなぁ……。


69 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 00:49:11 ID:vaOUM0Yp
>>65
勇者すぎるwww

70 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 00:50:47 ID:IUZD80lj
送られてきたものがもしアレな場合でも編集で止められるからおk

71 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 00:57:05 ID:+BOzlYZ8
馬鹿が見えたぞブッ飛ばせ! とかなんかブラックラグーンの漫画の一シーンが>>65を見てたら浮かんできたのはなんでだろうか

72 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 00:58:25 ID:O6CI8E6X
多分6tとキャラがかぶったからだろう。

73 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 01:21:27 ID:Cx/Jj2oe
エドウッド見てから、多少は需要を考えて書くようになった

74 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 02:48:59 ID:byhs6HfW
一年ほど前に書いた自作で掻いてみた。
なんとなく「左手でオナニー」に通じるものがあるなと思った。

75 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 03:00:02 ID:DVEKhEJ4
40kbくらいの作品を一気に投下したら、三分もしない内にGJを貰った。
嬉しいのだが、ホントにちゃんと読んでもらってるのか不安だ。

76 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 03:00:23 ID:DVEKhEJ4
あ、ゴメン上げちゃった。

77 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 03:06:43 ID:/t/+Lws3
>>75
投下中からリアルタイムで読んでるってことじゃないの?
結構リアルで投下に遭遇することを喜んでくれる人っているんだよなぁ

78 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 03:11:46 ID:O6CI8E6X
休日前日の深夜だし、リアルタイム投下に遭遇して読みながら更新していったんだろう。

79 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 09:38:39 ID:aY4zNlpi
一次で書いてるとたまにキャラの軸がぶれてないかすごく不安になる。


80 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 09:45:02 ID:MYOyTxs/
むしろ二次で書いてる時の方が、元のキャラとして軸がブレてないか不安になる。

81 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 09:48:48 ID:zVh3XTdY
そうだなー。
二次でキャラが違うともう致命的だもんな。
口調ひとつにも気をつかう。

82 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 10:33:37 ID:K0b2xOM1
二次だと、元のキャラの人格とか生い立ちとかを
プロが骨組みしてくれてるから基礎がしっかりしてるけど、
一次だと結構その場の勢いで書いてるトコがあるから
キャラの土台からしてぐだぐだな事が多い罠。

83 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 10:47:24 ID:jQcnRAzi
>>82
その辺理解せずに二次創作に対して「原作超えた!」とか「原作者より上手いw」とかなんとか言う人が多くて困る。
本人は褒めてるつもりなんだろうけど、言われた側は恥ずかしいことこの上ない。
書けば書くほど原作の偉大さが分かってくるもんだからな、普通は。
そりゃ上手い人はかなり上手いし読んでて楽しめるが、二次創作である限り「原作超えた」とかは
安易に言っちゃいけないことだろう……と思うんだが、どうか。

84 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 11:00:32 ID:U4UO5PKJ
そういうのは原作自体のトホホなところを二次で補完してる意識が強いからじゃね?



85 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 11:08:38 ID:K0b2xOM1
>>83
某種では、ぐだぐだで設定に無茶がありまくり、キャラの軸ぶれまくりな原作を
上手く料理して話を組み直し、納得いくストーリーに仕立て直している、
本当の意味での原作越えを見たことがあるが。

86 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 11:18:07 ID:jQcnRAzi
>>85
あーうん、そういうのは確かにスゲーし、個人で「原作超えてるなー」と感じるのも仕方がないんだろうけど、
それを口に出して言っちゃうのはどうなんだろうなあ……とも思うんだよ。
なんかこう、二次に対して原作超えたとかなんとか言っちゃうのは、
物凄く下品というか傲慢というか身の程知らずというか、そんな感じがしてしまうんだよなあ……
たとえどんなに原作が糞だったとしても。

要するに、実際に原作より凄いかどうかってよりも、心構えとかそういう観点の話なのかも。
自分SS書いてるんで、そういう風に思っちゃうのは痛いなあ、とひしひし感じるっつーか。

87 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 11:26:11 ID:Cx/Jj2oe
ちと神経質しぎるとオモ

88 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 12:20:06 ID:wgPtLKLp
ヒント:ファンは勝手

いいじゃんその人はそう思って、褒め言葉で『原作超えた』って言ってくれてるんだから。
そう表現しても書き手を褒めることにはならないとあなたは考えている、というのは伝わった。
でもまあ、『ヨッ天才!宇宙一!』ってのと大して違わないんじゃね?

89 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 12:34:32 ID:bOH6yNPS
別にみんなそこまで深く考えて発言してないんじゃない
特にこういう匿名掲示板だと思ったこと素直に言ってそう

90 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 12:43:13 ID:K0b2xOM1
二次は、どう褒められても他人のキャラを「使わせて貰ってる」から、
素直に喜ぶことが出来ないところがあるよな。

この作品のこのキャラが好きな人しか来ないんだから、
よほどの悪文でない限りみんな褒めるんじゃね? という気もする。
どんなにGJもらっても、原作に対する愛が前提にある事を忘れてしまうのは、
カラスがクジャクの羽付けていい気になってるようなものだからな。

91 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 13:04:24 ID:jQcnRAzi
あーいや、俺も書いてる側は褒めてるつもりなんだろうな、とか
深く考えてないだろうな、っていうのは分かってるんだけど。
要は>>90みたいに、そういう風に褒められるのは二次の書き手としてはちょっと恥ずかしいよなあ、と思うだけで。

それとも、そういう風に感じるのは少数派なのかな?
みんなはそういう風に褒められるのって素直に嬉しいもんなの?
もちろん俺も褒められてるのは褒められてるんだから、多少は嬉しいんだけど。

92 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 13:11:58 ID:BPK4tad7
性格的に二次が書けないタイプだ。
オリジナル一徹。自分の産んだ子(キャラクター)でないと、活躍させ甲斐がないんだよな。

それと、二次の既存キャラだと
読み手それぞれに既存キャラへのイメージというものがあるんで、
それらと書き手の解釈との乖離は避けられない。
「面白い」「詰まらない」以外に「キャラの解釈がイメージと合致している、いない」という評価軸が生じてしまう。
ステロタイプ的な解釈がファンの間に敷衍したキャラなら、それに乗っかればいいだけかも知れないが。

完全オリジナルだと、評価軸は面白いかつまらないかだけだから、面白く仕上げることだけに力を注げる。
っつうか、途中まで投下仕かけのを早く完結させろよ、俺。

93 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 13:20:59 ID:2R3wd0M5
自分はオリも二次も両方書くけど、二次書くときは原作のイメージを崩さないことに心血注ぐな。
「原作そのままで再現された」とか言われるとすげえ嬉しい。
エロだと特に、このキャラはそんなこと言わねえ、とか見かけるからな。

最近、人のを読んでると、自分だったらこういう風に書くのに、というのが気になって話に没頭できない病にかかってる。
話の展開じゃなくて、言い回しや句読点の位置で。
助けてくれ。

94 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 13:21:38 ID:vaOUM0Yp
>>91
俺は素直に嬉しいな。原作超えたなんて言われたことないけど。
二次の場合、原作のストーリーに沿って書いたSSなら原作越えは有り得ないと思うけど、
原作から良い意味で逸脱したSSなら原作超えってのはかなり良い感想だと思う。
最早オリジナルだろって域にまで達したらアウトだろうけど。
少数派でも気にしなくていいと思うよ。自分なりの意見で感想を解釈すればいいんじゃない?

95 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 13:29:09 ID:JX32oGm3
オリジナルとの整合性がいちばん気になる。

キャラもそうだけど、ドラマのストーリーと食い違う話にしたくなかったから、
ヒロインが、ドラマではちょい役の男に調教される話を書いた。
その組み合わせなら、ドラマはドラマで進行してるけど、その裏では実は…なんて妄想ができるし。

ドラマの本スレでは、主要なキャラ以外はあまり好まれないらしく、無視されたけど、
シチュ別スレに投稿し直したら、キャラに対するこだわりなしに読んでもらえて嬉しかったよ。

96 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 14:17:04 ID:besrW8FC
俺の場合、MMORPGとかWizみたいに
『世界設定はあるけどキャラは自由に作っていい』作品をモチーフにするのが、
この板でモノ書きする際には一番やりやすいやね。

97 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 14:18:30 ID:+trZchPo
二次もオリジも書くけど
二次の場合とことんキャラ壊すと逆に面白いって受けてる。
何かとにかくエロがあればそれでいいって感じだからかもしれないけどw

98 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 16:56:53 ID:3Ht/hrjb
上遠野さんのは真似できない
個人的に、越えられない壁だと思っている

尾田栄一郎さんといい、あの複線回収能力は異常です

99 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 18:03:29 ID:xcCsKFI8
ブリーチの人みたいに後から伏線考えてその場で回収する荒業もあるぜ

100 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 18:09:05 ID:Nfsbqwih
それ伏線って言わNeeeeeeeeeee!

101 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 18:09:45 ID:+c/aQITu
後付けと伏線は明確に違うんじゃないか。
というか、上遠野は名前しか知らないが、ワンピースも基本行き当たりばったりにしか見えない件。

102 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 18:22:58 ID:lrFZKGf9
なん……だと……

103 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 18:23:37 ID:pu61hrdZ
複線に気づかないのは頭悪いからだろw

104 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 18:25:18 ID:NWKUvXTy
上遠野の伏線回収能力はむしろこれからのような気がするが。

105 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 18:29:37 ID:85WopelC
>>103
伏線の変換間違うのは馬鹿だからか?
えっ、わざとだって
…嘘…だろ

106 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 18:36:48 ID:3Ht/hrjb
>>105
…なんのことかな〜フッフッフ

107 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 18:59:13 ID:tWqIkfam
>>102
ユウコのユウは勇ましいの勇!!

108 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 20:04:44 ID:7voFyspl
尾田のは伏線って言わない
あれは設定っていう
伏線っていうのは張られた段階で後で使われることを受け取り手が知らないようなものを指す

109 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 20:10:10 ID:xcCsKFI8
知らなかったら伏線にならないんじゃないの…?

110 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 20:29:09 ID:3Ht/hrjb
後で、なんか見たことあるような…で、前を見直すと、ココか!
ってなるようなのが伏線だと思っている

だから、ウソップのウソがほんとに来るとは思ってなかったり、
ラブーンとアフロが繋がっているなんて、出たとき判んなかったのとか、
十分に伏線と呼べるかと

111 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 20:46:37 ID:xcCsKFI8
あの人の伏線は後でどうにでも繋がる伏線だからなぁ…
でもまぁきちんと忘れずに拾って回るのは伏線回収能力が高いと言えるかも

112 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 20:48:28 ID:E0dBiXHr
アフロは後付けだと思うけど
12巻90ページに音楽家の姿があるけど、アフロには見えないから

113 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 20:57:28 ID:7voFyspl
>>109
回収されてようやく知らされるのが伏線ってこと
まだ説明がいるか

114 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 21:10:37 ID:+c/aQITu
どうとでも解釈できたり、よく見れば前の描写と矛盾したりしているのが後付け。
解釈の余地が狭く、前の描写がこの為にあったんだと思わせてくれるのが伏線。

主人公の身体に謎の文字が浮かんでいる。

実は、謎の文字は勇者の証だった。
(謎の文字の描写単体では、実は呪いだったでも説明がつく。よって、ただの設定後出し)


物語の中で、マスクを被った男が登場する。
作中、その男が「右手でグラスを掲げる」という描写があるが、その数時間後、男は「左手でドアを開けて」いる。

実は、男は空白の数時間に別人と入れ替わっていた。
(利き手の変化という描写は、入れ替わり、もしくは多重人格でしか説明できない。よって、伏線)

115 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 21:23:05 ID:IUZD80lj
気付かれないようにSSに伏線張るのって楽しいよな
さりげなく不自然なものを混ぜておいてん?と思わせたところで
最後にあっと驚かせようと思いながらSS書き進めていくのは快感

116 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 21:24:11 ID:+BOzlYZ8
フラグは……>>113の定義だと、伏線とは言えないか。
死亡フラグの中には、『ああ、あの言葉は死ぬ伏線ってかフラグだったのかー』とか見返して思うようなものもある気が。

さりげない一文が後で見返すと実は……! とかカッコいいよね。
太陽光の如く全国に降り注げ電波ピピピ。

117 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 21:38:29 ID:wxzl16C/
>>114
別に広い意味で考えれば両方とも伏線だと思うよ
明確に分けんでもいいと思うが、確かに伏線として優れているかどうかはあると思う

レベル1:後付け、前フリがほとんどないまま超パワー発動
→テニス、ブリーチ
レベル2:それっぽいフリはしてある。しかしその用途は自由に組み替えられる
→手を金属くっつけました→それで金を鳴らしました
レベル3:前フリが帰結を要求している、その前フリはあからさまであればある程よい
→スタンド能力で不良を攻撃しました→当然不良は仕返しを考えますが読者は気づきません
レベル4:さらに作者が作意満々でミスリードなどの隠蔽工作を仕掛けている
→寄生獣のやつ

こんな感じでさ
んで、レベル3や4を差し置いて1や2をあたかも伏線代表であるかのごとく賞賛するとイラっとされるわけだな


118 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 21:38:45 ID:xcCsKFI8
>>113
おk解った、君が正しい
説明かんべん

119 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 22:07:11 ID:84dazrX1
>>115
あんたとはいい酒が(ry

120 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 22:53:11 ID:LiIQLT1O
>>116
「さりげない一文が……」とは違うけど、いつものキメ台詞がラストで変わるとかも格好いいよな。
覚悟のススメの「当方に迎撃の用意、無し!」みたいな。
連載ものでないとできないのがアレですが。

121 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 23:03:45 ID:XnP76AjD
当たり前のことかも知れないけど
自分の嘗て投稿したSSが、ちゃんと保管庫
に収容されているのをみると感動&感激!!


122 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 23:12:54 ID:+BOzlYZ8
>>120
オーケー、アンタとはいい酒が飲めそうだぜ……!

>>117
レベル0:後で前半の方を見返したらマズい描写があったので回収した
ってのも追加したほうがいいんじゃないかとか思った

123 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 23:14:17 ID:O6CI8E6X
>>120
今やってる連載でやろうとしてる俺参上。
その決め言葉言わせるのに後半年くらいかかりそうだけどorz

124 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 23:16:49 ID:qLyA4f/u
レベル4を仕掛けながらレベル0にも追われる俺はどうしたらいいんだ

125 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 23:40:17 ID:Wg8OvEh4
伏線しかけといて自分で忘れることがしょっちゅうあるw
あんまプロットを書き残さないで頭の中で話組み立ててるからそういうコトなるんだけど

126 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 23:52:47 ID:jtwWmPw8
>>125
ほったらかしなら伏線とは言えないんじゃないの?

127 :名無しさん@ピンキー:2008/02/23(土) 23:53:06 ID:TjAVz72M
過去回想と現在進行の二つの物語でクロスオーバー的な展開を書いてるんだけど、
その中の伏線を色々と仕込んでおいて、それでスバっと忘れてる自分に気が付いた。orz

んで、どうでも良いけど、話が繋がらねぇ。
今日はキーがやけに硬いぜ。 orz

急げベニィボーイ! フェスタに乗り遅れる! orz


128 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 00:36:50 ID:J65RsUPg
昔行き当たりばったりで書いてた話しの時、自分でも想像してない形で伏線状態になったことが多々あった。
脇役に恋人が出来たって言う話題だけを出してたら、ヒロインの恋の悩み相談に重要な役割を果たす切っ掛けになったとか。
まさかそうなるとは、って感想が多くて、上手い伏線扱いを受けてた。

けど、こっちが引っかける気満々で出した伏線には、誰も気付かずにスルーされてると言う微妙さ。
下手に難解な伏線張っても、読みとって貰えなければ単なる描写で終わるんだよな。

129 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 00:57:31 ID:14e9+LOw
それも一つの伏線の作り方だと思うよ

小説なんて、プロットのスキマ埋めるのにものっそい言葉詰め込むんだから
適当な描写の中にスイッチの1つや2つ埋まってて当然だと思う

もちろん褒められたら最初から狙ってたみたいな顔するんだぜ
てか、実際にそうやって世にでて褒められてるものも結構あるだろ、多分

130 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 01:03:46 ID:81uhrQo3
結果オーライという言葉もある。
SS書きにとっては「ウケれば勝ち」だから。

理屈や理論は打率を上げる役には立つけど、それ以上でもそれ以下でもないよな。


131 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 01:10:31 ID:sLEJMtjo
先日(少し日付をオーバーして)バレンタインSSを投下した
そして今日、デスマーチを終えてそのスレを見たら、自分の投下が原因で荒れていた
GJレスも沢山貰えたし、久々の投下へのお帰りコールもあった

でも荒れてる、本物か?というレスまである
正直見てて悲しくなった、どう反応するべきか

132 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 01:14:18 ID:8EnbC/xA
>>131
傍観するべきだと思う。
下手に介入したら余計に酷い事になりそうだし……。
時間は掛かるかもしれないが、落ち着くのを待った方が良いのでは?
まあ、一意見として参考までに。

133 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 01:17:39 ID:vsO0kxr6
>>131
書き手はスレの流れに介入せずに黙々と書いて投下するのが良。

134 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 01:20:30 ID:S/2Fq9qL
>>131
132-133氏と同意見。
反応せずに黙っておく方が、あなたにとっては良いのではないか。

135 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 01:33:18 ID:IQSL4DPW
さぁ、某スレで投下ラッシュが始まりますた。
おいらはゆっくり書こう。もともと遅筆だし。つーか仕事が…orz
投下ラッシュの元ネタがわからなから(未プレイ)見ても意味不明だしな…

136 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 01:52:57 ID:8EnbC/xA
>>135
そこの住人だww俺ww
元ネタ関係ないのを投下しようと思ってるけど、タイミングが分からないw

137 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 01:58:35 ID:IQSL4DPW
>>136
今がチャンスじゃね?
おいらはそもそも、筆が進んでry

138 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 02:07:29 ID:BYTODN2o
発売からそろそろ1ヶ月、ってとこか?
じゃああのスレかな、一次専門の自分はROM専だけど。
あそこは2スレ分くらい読めてないな…

139 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 03:27:05 ID:ANp+Yi6A
むー、このスレは本職のエロゲライターがいるのか。スゲー。
いっぺんプロからの目で批評してもらいたいもんだ。

140 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 05:44:02 ID:i7m3nbK8
投下したやつ読み返してると、つくづく駄目だと凹んでまう。
もうね、チェリーまるわかり。
ポエミィな言い回しでごまかしまくってんの。もう見てらんない。
それでも久々の投下だったからか、いくつか優しいGJもらえたけども。
なんかだんだん自分の文章にムカついてきた。どうしてくれよう。
スッキリした文章で萌えるSSってのが理想なのに、今の俺はそれと対極に居る…。

141 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 07:38:15 ID:sfIcDoQm
>>140
逆だ。俺はポエム風の表現ができない。ひたすら糞リアリズムでロマンがない。
報告書書いてるんじゃないのに……

しかもスレのお題に沿った展開のプロットは出来ていて、実質エロシーンを書ければ完成なんだが、
セックスシーンは3度、うち2度目に掛かってるものの、
変な好奇心旺盛な主役カップルが脱線プレイ(珍しいネタなのでどうしても使ってみたくなった)
をしているので、スレタイから離れちゃってる。

早く入れるべき場所に入れさせないとw
スレで「続きはまだか」と言われてしまった

142 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 09:12:20 ID:cWLvmg0H
何度推敲しようが、投下した後に「ここらへんもっと上手く描写できたんじゃないか」と凹む時がよくある。

143 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 09:35:31 ID:XkgCUBh5
勢いで今落としてきたやつの修正加筆がもうしたくて堪らない
推敲5分とか無理があった…せめて一時間寝かしておけばよかった
徹夜明けの頭は状況判断が上手に出来ないよせんせー

144 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 09:36:18 ID:kHZiWNS8
>>142
推敲したときには気付けなかったことに気が付いたんだから、成長の証だと思えばいいんじゃないかな。

145 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 10:39:40 ID:ygQnVR8t
>>143
しかし俺は、書いた勢いそのままじゃないとドエロいSSなんて投稿できませんぜダンナ。
書いたSS一晩寝かして読み返した日にゃ、恥ずかしくってそのままHDDの中で永眠させたくなってきますぜ。

146 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 12:20:29 ID:PEp2bEWx
>>140>>141が合作したら傑作になる。

147 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 12:43:47 ID:ppNsTn6D
一旦寝かせてから修正すると、文に勢いがなくなるような気がする。
エロ話は、その場で修正して即座に投下しちゃうな。
もっとも、誤りを発見してorzとなることは多いけど。

148 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 13:46:05 ID:Mg5MENUv
わぁい投下して半日レス無し…久々に凹んだ…何がダメだったんだろう
わりと良く出来たと思ったんだが( ゚д゚)ウッウー

149 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 13:50:43 ID:gPVPj2op
いや、それくらいなら普通だと思う。
俺なんか、丸三日応答なし。
自分の書いたSSでスレが止まってて、
「自分のSSがブレーキになってるのか?」
と申し訳ない気分になる


150 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 13:53:38 ID:AHuTYaSb
3日止まったときは流石に鬱になる
GJレスもらえたから柱ロープは必要なかったけどね

151 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 14:06:48 ID:OhO2z3sw
4〜5日止めたことがあったな
その後何人かにGJもらえたんで救われたが

152 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 14:23:39 ID:Mg5MENUv
そうかいつもと違うとこに投下してたんだが
元スレじゃコテ持ちですぐレス来てたから、変な汗が出てたんだ
思えばコテの力に寄りかかってたのかも試練…次を頑張るわ
まだまだ地力が足りないんだな

153 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 14:38:28 ID:zL/zZvKq
家人にねらーバレしたw
エロ書きしてるのまでばれなかったのが唯一の救いだ

154 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 14:44:30 ID:wF/GUOy0
調子乗ってコテつけなきゃよかった。コテつけるということは次回から名乗らなきゃいけないからな
固定ファンみたいなのが付くのは別に構わんが、「この人のだからとりあえずGJしとけ」みたいなのは嫌なんだ…
公平に見てくれ!ありのままに!

155 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 14:48:21 ID:liasbiMr
じゃあ次からコテ外して投下すればいいんじゃない?
別にルール違反とかじゃないだろうし。

156 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 14:54:17 ID:wF/GUOy0
>>155
そうしたいのは山々なんだが、保管庫があるんだ…
有志の方が作者ごとに分けてくれる手間を考えると名無しで投下しづらいw

157 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 14:57:09 ID:sLEJMtjo
普段席を立つときは田 + Lを押してから行くんだが
そのときは急に腹が痛くなってあわててキー押してトイレに駆け込んだんだ

帰ってきてからモニター見たら、Lがちゃんと押されてなかったようで
スタートメニューが出てるだけでブラウザやテキストエディたが丸見え
結構長い時間トイレでうなってたから、誰に見られちゃったやら……

158 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 15:08:26 ID:liasbiMr
>>156
でも今までは名無しだったんでしょ? 元に戻るだけなんだから、別段気にする必要ないと思うけど。
消えたコテ付きのページなんてそのまんま放置されるだけだしさ。
「公平に見てくれ!ありのままに!」と叫びつつもその態度じゃあ、
「職人としてのストイックさを追求しつつも人に気兼ねしてコテを外せない人格者」を気取って自分に格好つけつつ、
その実固定ファンからの賞賛も浴びておいしい思いをしようっていう風にしか見えんよ? 少なくとも俺からは。

ちょっときつい言い方になったかもしれんけど、ストイックな姿勢を取りたいんだったらストイックさを貫いた方がいいと思う。
「公平に見てくれ!ありのままに!」って態度自体は立派だろうし。
まあそもそも他人が口出しできるもんでもないんだろうけどさ、こういうのは。

159 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 15:09:41 ID:QyEh3kaU
>>155
しかし俺の常駐スレでは、そういうのやめて欲しいというレスがあったんだよな
名指しはしてなかったが、身に覚えがあるので……なんだかな〜

160 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 15:12:01 ID:8EnbC/xA
>>157
それは怖いな……。

161 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 15:57:20 ID:GmchEc9T
今SSを書いている最中で、ふと疑問に思ったことがあったんだ。

食事を味わう+される=あじわわれる?あじあわれる?
どっちの表記なのかはたと困って、両方書いて変換してみた。
正解は味わわれるの方のようだ。一発変換できたし。
あじあわれるを変換したら、アジア割れるになった。
真剣に考え込んでいたのがアホらしくなったんだ。
そんだけ。ごめん。

162 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 16:09:23 ID:AHuTYaSb
味わわされる、じゃ?

163 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 16:14:44 ID:GmchEc9T
>>162
ごめん。書き方が悪かった。
味わうの尊敬語ってことね。

164 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 16:24:11 ID:dn7oiQpp
>>163
お味わいになる

165 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 16:50:38 ID:Sk/yr+yF
ご賞味になる、

166 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 16:53:22 ID:A2wh2hQK
味わわれる。
味わいになる
味わいになった

こんなん?

167 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 17:05:31 ID:AHuTYaSb
>>163
あ、なる
勘違いごめん

168 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 17:50:20 ID:cWLvmg0H
>>144
そうなんだろうが、やっぱり投下前に気づきたかったという気持ちがあるw

169 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 18:32:27 ID:liasbiMr
>>168
その悔しさを次回作にぶつけるんだよ! なのになんでこんなところでくだ巻いてるんだバカ!
グダグダ言ってねえで次の作品を書きに行けってんだ!
……そして、もう二度とこんなところに戻ってくるんじゃねえぞ……

170 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 18:33:54 ID:nLBWriuJ
ここの人の一作の平均執筆時間を教えて
作品によって違うんだろうけど
自分は6時間くらいか

171 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 18:41:56 ID:8yNtLoca
10KB(40行みっちりで4レス程度)1時間くらいかな。
短編だったら一気に書き上げるから短い時間で書ける。
乗りに乗ってる一週間で40KBくらい。
100KB超えると数ヶ月とかになる。

172 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 18:52:21 ID:0pQzpz/3
1日1行しか書けないときもある。投げ出さないために1行は書くけど、
それを後から削らなくちゃならない日もある。
期間で言うと1作が出来上がるまで2週間くらい。実時間にすると全然わかんね。

173 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 18:55:46 ID:HVCaFRoQ
安定しない
同じ10KBでも一時間でいけるときもあれば二ヶ月かかったこともある
投下ペースで言うなら1〜2週間おきかな

174 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 19:00:49 ID:9b9vL+Oc
10分書き→2ch→5分書き→2ch→1行…→2ch→2ch→2ch→2(時間軸が閉じました

175 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 19:29:07 ID:zJmST1lF
一日1KBを目標に、地道に書いてる。
全然達成出来ない日ももっと進む日もあるけど、一ヶ月単位で大体達成できてる。

176 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 20:18:13 ID:qyTK+8We
大体>>174と同じ感じだな
調子いいときでも二十分以上続けて書けない。お腹空くから。


ところで自分のいるスレ(二次創作)で、
「原作っぽさがある作品は良いと思うんだけど、
全然原作っぽくない場合は何がしたいの?って思う」
みたいな書き込みがあって、なんかびくってなったと同時に、スレが止まった
原作が濃いから、その色をエロパロにも出していないと駄目ってことか?
いやしかし、エロパロなんだからエロけりゃおkおk! とも思う
そもそも原作っぽさって何だ?
ああよくわかんなくなってきてまいりました

177 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 20:42:58 ID:up6YYitV
皆に質問。
働いてる奴が多いと思うんだけど、
平日、または休日に、書く時間ってどれくらい取れる?

今忙しくて、書く時間が全然取れないよ。
休日も疲れて寝て終わってしまう…。

178 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 20:50:57 ID:hqQOWOFT
>>176
同じ事で自分も悩む。二次系のスレにいるんだけど、元の作品が顔と名前だけ、程度の情報しかないもんだから。
果たしてこれはこのキャラでやる必要性あるのか? とか考えてきてしまう。
最近はうるせー萌えてんだ文句あっか、と思いながら投下するようにしてる。後本当にエロければOK的な感じで。

179 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 20:52:40 ID:+0blG4yd
>>177
自分も平日はほぼ無理。
休日も体力ないと気力も沸かないから、書けそうなときだけ
少しずつ書いてる。
大きな事件起こすにはこっちのパワーが足りなくて
話が進まなくて登場人物がいちゃいちゃするだけの話が続いてしまう。

最近はもっぱら自サイト用に、スレで終わらせた連載の続きを待ったり書いてる。

180 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 20:56:08 ID:uxtBQlBe
>>163
『味わう』の敬語は、『お味わいになる』だな。
『食べる』の敬語として考えるなら『召し上がる』が正解。

ちなみに
『ご賞味ください』などとよく見かけるが、あれは実は慇懃無礼。
『賞味』と言う言葉の中には、『ほめろ』という意味が込められているため。

181 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 21:00:26 ID:Mg5MENUv
>>177
平日はほぼ取れないね
土曜の夜か、土日が休みの時の土曜日午前中に書いてる
毎日ちょっとづつ書けばいいのは解ってるんだけどね
なんかテンション高い時に一気に書いた方が『勢い』とか『熱さ』は出ると思うんだ

182 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 21:03:15 ID:OhO2z3sw
>>176
読んでて原作のキャラや風景がすんなり想像できるようなのじゃないか?>原作っぽい
「○○ならこんな行動をとるし、こんな台詞を言うだろう」というイメージから逸れないというか。
でもキャラのイメージなんてのは人それぞれ微妙に違うから
「キャラが違う」のを過剰に怖がると何も書けない罠。

個人的には開き直ったキャラ壊しまくりのSSも良いと思うけどなあ。

183 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 21:10:15 ID:liasbiMr
二次創作系のスレにいるが、
美少女キャラをババアにしたり下品なことさせたりするのが大好きだ。そういうSSばっかりだ。
そのことで非難されても反省する気は永遠にない。その点で非難されたことはないけど。

184 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 21:11:02 ID:BYTODN2o
書いててふと手が止まったんだけど、
「〜する○、〜する○」に入るのは「は」と「わ」のどっちが正しいんだ?
どっちも見たことあるし広辞苑にもそれらしき用法ないし困ってる。助けて。

185 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 21:13:21 ID:9b9vL+Oc
「ああ言うわ、こう言うわ」

わに一票

186 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 21:14:42 ID:4Mq7tRfU
漏れるわこぼすわでもう大変
漏れるはこぼすはでもう大変

見た目の判断だが『わ』の方がしっくり来る感じ

187 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 21:14:58 ID:WNF5wJCs
>>184
「わ」じゃないかな

188 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 21:19:51 ID:zJmST1lF
「泣くわ騒ぐわ暴れるわ」
「泣くは騒ぐは暴れるは」
うん、「わ」のほうがしっくりくるな。

189 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 21:31:48 ID:2lkf2ZTC
>>179
> 大きな事件起こすにはこっちのパワーが足りなくて
> 話が進まなくて登場人物がいちゃいちゃするだけの話が続いてしまう。

なんか納得した
SS書き始めた頃は日常シーンもびしっと入れた話が好きだったが
最近はただヤッてるだけの話しか思い浮かばない
小ネタばかりで連載の続きが書けないよ…

190 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 21:33:07 ID:sLEJMtjo
>>177
平日(というか出勤日)は昼休みに人が少なくなったら書く
非番の日は天候や洗濯物の残量によって変動する

>>176
その人の言いたいのは
「別キャラと首を挿げ替えても成立するような話はその原作のキャラにする意味がないんじゃないか」
ってことかと
キャラのアイデンティティがなくなってちゃただ「男と女がセクロスしました」で終わっちゃうから

191 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 21:37:05 ID:uxtBQlBe
『わ』で正しい。

この場合、口語の終助詞にあたる。
同じ、あるいは似たような表現のくり返しの句に用いられる。

以下に芥川龍之介・芋粥より引用。
“いや、走るわ。走るわ”


192 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 21:38:59 ID:sfIcDoQm
>>177
さっき40KB投下したが、エロシーンは金曜夜から土日に渡って20KB書いたな。
俺の場合、エロシーンは設定を工夫しながら集中して書かないとダメな質なんで、片手間にはやりにくい。

通勤は車だし、仕事サボる暇もないから、そういう時間は非エロのシーンを考える。
非エロシーンは日常に直結してるんで、アイデアは片手間でも考えやすい。
それは毎日断片的に書いておいて、週末に書いたエロシーンとつなげて組み立ててる。

193 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 21:42:33 ID:6tTwqI39
>>177
こんな所に俺が居るw

俺もいま年度末進行+同僚の持病ダウンで激烈モード。
でも、そんな時に限って話しの続きがスラスラと頭に浮かんで精神衛生上大変よろしくない。
長期連載中を二つやってるんだけど、その両方が停滞しちゃって読者に悪いなぁと。

今は起床時間を10分早くしてキーを叩くのと、休憩時間に職場のPCで殴り書き状態。

194 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 21:46:58 ID:UketBLt1
……処女ってイッたりしないよな? なんか書いているうちに対象がイッちゃってる俺のSS、どうにかしてくれ……。

195 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 21:47:07 ID:WNF5wJCs
>>193
すごいな。連載を2つとかどんだけー。
常駐スレのksk具合が鬼なので、もうマターリいくことにしてる。
平日、思いついたときにちょこちょこ数行〜数十行ずつ書いてまする。

196 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 21:55:37 ID:6tTwqI39
>>195
某シチュスレに一本と某ゲームの二次に一本の二つだね。
テーマ的にどっちもツボなんではまりまくり。
シチュスレはなんだかんだで3年目に突入だけど。
現状トータル500kbオーバーでプロットの半分も消費していない( ̄▽ ̄)ナハハ

197 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 21:56:08 ID:agc0JCJl
>>191
どうでもいい話だけど、芋粥が芥川のなかで一番好きだ。

物心ついたころから、「美味しいものはほどほどがいい」ということの例として、
芥川の芋粥を聞かされて育った。だからすげー印象に残ってる。

198 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 22:01:57 ID:0pt0KkUB
>>195
シチュスレで連載が3つ同時進行中。それぞれ落としどころは決めてあるけど、それでもあと3年は続けないと終わりそうに無いw
去年のクリスマスにクロスオーバーさせてみたり。ただ、やってる本人は楽しかったけど読み手はそうでもなかったみたいだ(´・ω・`)

199 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 22:03:08 ID:agc0JCJl
>>194
通常はそうだが、そればっかりは人による。
神経の量や位置、性癖を構成する原体験等々によって、
人間の性のありようは百者百様。
「○○が○○になるわけがねーw」とか決め付ける人は、はっきり言って不勉強。

処女膜がブツッとかいわない限り、何があっても不思議ではない。
それが人間の性。

……と、童貞の性科学マニアが言ってみるテスト。

200 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 22:03:47 ID:Cyl9dB1F
>>194
『処女』の定義にもよるな。
『男とはヤったことがない』のならありうる。バイブとかで自分開発しちゃった! とかそういう話。
『処女膜張ってる』のなら……男がよっぽどのエロ神か女がよっぽどのドエロさんか。

201 :184:2008/02/24(日) 22:08:08 ID:BYTODN2o
む、レスd。
自分も「わ」だとずっと思ってきたんだけどここ最近頻繁に「は」を見たから心配になって。
日本語って難しいネ。

202 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 22:08:15 ID:hu9O7k1C
>>194
処女がどうとか関係ねぇ
萌えるのが正義だと思うよ

203 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 22:14:10 ID:WNF5wJCs
>>196
まて。500kbって、スレッド丸々一本分の容量じゃないかw
そして>>198もすげぇ。自分なら、年単位で考えるとか有り得んからなぁ。

連載形式でやると、その日の気分によって、当初のノリと微妙に
変わってくるというか、軸がぶれてしまって、どうも話が迷走してしまうんだわ…。
一回失敗したので、書き上げてからでないともう怖くて投下できねぇや。
おかげで最近は、電波や小ネタばかり書きなぐってる気がするぜw

204 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 22:18:52 ID:0pt0KkUB
>>203
年単位と言っても、月一のペースで書き続けてるからそこから逆算で出してるだけだぞ。
アレで書きたい話があといくつ、これでやりたいシチュがあといくつ、みたいな形でな。

205 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 22:19:03 ID:fKDSyKqZ
>>194
処女喪失前にオナニーでクリ逝きできる娘はクリでイク
アナル開発されている娘ならアナルでイク
ナカイキは非処女でも開発と慣れが必要だから
処女がナカイキすることは無いと思うけれど
まあ、俺の経験上だけの話だから全てに当てはまることは無いだろうけど

206 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 22:32:23 ID:0u5fsISy
さあどうしよう。
伏線の回収をし終わり、めでたくクライマックスまで書き上げたものの、
なぜか当初考えてた結末と東経135度違う展開になってしまい、結びオチのつけようがない。
「何でもいいから面白いこと言ってください」と、出会う人に片っ端から頼みたい気分。
こういう場合どうしてます?

207 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 22:33:49 ID:0pt0KkUB
>>206
次の作品にやりたかったオチを使うか、成立したカップルをもう1回別れさせてくっつけなおす。

208 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 22:37:42 ID:Mg5MENUv
>>206
自分が面白いと思った作品のハイライトシーンをパクる

209 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 23:04:20 ID:Cyl9dB1F
>>206
簡単だよ。
『その後どうやって生きていくのか』を考えて、一番いいところを書くんだよ。
子供ができたとか、結婚式とか。

210 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 23:23:25 ID:YNhy0qn2
>>194
俺の女友達の中には一回やって痛くて、すぐ二回目やったら逝った子がいる。
だから初回で逝く事も全くないとは言い切れないんではないかと…

211 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 23:55:18 ID:yFok2zTn
六人に一人は、初めてでも痛くなく気持ちいいというデータを見た事がある。
サンプルが少なかったけど。
その中の何人がイクのかは知らない。

自分は、四回目だったな。

212 :名無しさん@ピンキー:2008/02/24(日) 23:57:44 ID:AHuTYaSb
自慰行為が多ければ、イキやすいとか?
よくわかんないけど

213 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 00:30:38 ID:m3SsoClt
>>206
そういうときはもう、これしかないな。
「この物語にはおちがあったのだが、いまちょっと度忘れしてしまった」
許されるのは一生に一回までだと思うが。
ちなみに俺はもう使ったので(しかも非エロ作品で)二度と使えん。

214 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 00:49:57 ID:fS6cTvw9
必殺・夢オチ!!

215 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 00:53:03 ID:vG1Y7tum
オナニー経験しだいだと思う
特に、処女だから指入れるのに抵抗あって、クリでオナってたりすると
乳首+クリでじゅうぶんイケる。
指入れてオナってたなら、人差し指でイケてもおかしくない。

膜貫通→そのままイク、っていうのはちょっと苦しいかもしれない…
けど、話の盛り上がり的に、イッちゃっても良いと思うな。流れ次第だけど。

レイプで処女喪失ものとかだと、ちょっとリアリティないなって思うかも

216 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 00:55:54 ID:lnZtj+OF
レイプでも、女性がイッた場合は強姦罪にならないっていうね

217 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 00:59:17 ID:PiU8EDqB
それはない。
同意の有無が争われた場合、何らかの参考になるかもしれないが。

218 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 01:02:32 ID:53RG24H7
少し停滞してたから一本投下したらその直後にラッシュ始まって感想少なかったwww
こんな時にスレの勢いが裏目に出るとは思わなんだ……

219 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 01:06:51 ID:6uSwbASe
>>218
この業界ではよくあることです

220 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 01:11:51 ID:PudiNOcD
>>218
あるあるw なんかシンパシー感じちゃうよなw

しかし、読み手の人たちも遠慮せずに亀レス感想つけてくれりゃいいのになあ。
やっぱり直前のSS跨いでの感想は書きにくいもんなんだろうか。
それとも、単にそこまでして感想書きたくなるほど楽しんでないってだけかな。

221 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 01:15:00 ID:Lu6PtTWI
>>213
「私はこの物語に対する素晴らしいオチを思いついたが、
残念ながらそれを書くにはスレの残り容量が少なすぎる」
みたいな手も使えると思う

222 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 01:17:49 ID:53RG24H7
>>220
後者だったら盛大に落ち込めるな。
感想貰えたらやる気がかなり上がるんだけどなー
やっぱ読み手の気分か、楽しめてもらえてないかなのかな。
感想が一つ増えるだけでもやる気って滅茶苦茶出るしさ。やっぱ亀でも欲しいよ

223 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 01:20:57 ID:i+0OdGaP
「処女が初体験でイク」SSを書いたことがあるが
原作がファンタジーで、相手の男は人間じゃなかったからリアリティはあんま気にしてなかったな・・・

224 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 01:21:23 ID:B/OQlFt4
>>221
なにそのフェルマーさんw

225 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 01:26:52 ID:PudiNOcD
>>222
だよなー。っても、読み専門の人には書き手がどれだけ切実に感想を欲しがってるのかなんて
分からないものかもしれないから、
「結構面白かったけど、ちょっと前のSSだしなー。今頃感想書いても場が荒れるだけかもしれないし、まあいいか」
って軽い気持ちで感想書かずに済ませちゃっても、仕方ないことだとは思うけど。

……ってか、あまり感想がつかなかったときはそういう事情なんだと思いたいです先生orz

226 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 01:32:01 ID:+Pv0TdM1
みなさんは、他の方の書いたSSにはマメにコメする方ですか?

227 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 01:32:55 ID:53RG24H7
>>225
俺が読み専だった時は単純に、
「あー面白かった。さて寝るか」
みたいに自己満足で終わってたな。あえて感想を書こうとはしてなかった。
だが、書き手となった今ではその軽率さがどれだけ書き手にとって悲しいかがよく分かる。

俺もそう思いたいです先生orz

228 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 01:35:24 ID:53RG24H7
なんか俺、書きこみまくってるけど……まあ気にしない。
気にした方がいいのかな?こういうのは。

>>226
書き手はあんまりお喋りじゃない方が良いって聞いたことあるから、あんまりスレの中では書かないな。
書くとしたら、ID変わった後か、保管庫でしてる。

229 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 01:36:07 ID:lnZtj+OF
>>226
自分がしてもらって嬉しかったことは積極的にやりなさい
ってじっちゃが言ってた

230 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 01:37:12 ID:rxUTQE3P
>>226
読み専だったときよりかは、真面目に感想レスつけるようになった。
とはいえ、嫌いなのは華麗にスルーするけれど。
でも読み専だった時のほうが何の気兼ねもなしに楽しめたなぁ。
今では、どうも自分のと比較してしまったりして素直に楽しめない希ガス。

あ、レスつけるときは名無し。
コテつけて自作を投下するときにはほとんど他の人のSSには言及しない。

231 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 01:46:32 ID:LaSuCIMh
書き手同士で馴れ合ってる感じが嫌いなんでしないな

232 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 01:57:25 ID:m22LW6eK
義理でする事はないな。
合わなけりゃ、1日レスがなくともおいらもスルー。
気の毒とおもいつつスルー。
いいものはいいと素直にカキコするだけ。カメでも。


233 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 01:58:03 ID:ZJQVlDMj
某スレいわく読み手の大半にとって書き手は単なる投下マシーンらしいよ

234 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 01:59:34 ID:m3SsoClt
俺ものいじは俺の嫁量産マシーンだと思ってる。

235 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 02:02:50 ID:zoTP1rQ/
>>233
読み手からすると興味あるのは投下されたものであって、投下する人間に興味なんて無いでしょ。全員じゃないだろうけど。
だからと言って喋れば叩かれ、黙ればマシーン。それが掲示板ってもんです。

236 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 02:03:14 ID:LaSuCIMh
投下マシーンでいいし、そのつもりだけど、あんまり言って欲しくはないわなw
それに供給多可なスレではまあ読み手本位でいいだろうけど
大して人も居ないのに職人のカーストが読み手より低いスレってのは居心地は悪いよな

237 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 02:04:37 ID:lnZtj+OF
どっかのオッサンが言った
「子どもを産む機械」っての思い出してしまう

238 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 02:07:27 ID:Dn9YndLq
俺のいるスレとか書き手に凄く優しいスレで助かる。
他のいくつかのスレだとちょっと書き手が自己主張すると自分語りウザイとか馴れ合いキモイとかいわれるしな。
まあその気持ちもわからんでもないが、それなら作品だけ読んで他はスルーすればいいんじゃね?
とか時々思う、作品じゃなくて書き手そのものに突っ込むのはちょっとなー。
コミュ取りたい人はとって取るのが嫌って人はスルーすればいいだけじゃね?って思うのは傲慢なんだろうか。

239 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 02:08:10 ID:B/OQlFt4
キツい感想でもいいから書いてくれた方が有難いんだよな。
正直言って、完全スルーの方が堪える。

好きの反対は嫌いでなくて無関心とは古人もうまく言ったもんだ……


240 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 02:11:10 ID:ZJQVlDMj
でも読み手が自己主張したりしたら雑談のネタになったりする

241 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 02:14:48 ID:JkyMRvxV
>>226
思った事を素直に書いてます。
途中で読むのやめちゃったようなSSにはなにも書きません。

242 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 02:18:15 ID:pVlozK5l
>>239
キツい感想 ってのは難しいだろうなー。 ただ叩くだけなら簡単だけど
でも「批評厨イラネ」って流れになっても嬉しくないんじゃね?

俺は昔スルーされたときは、さっさと小ネタ落としてウケをとった
どっちもコテ無しで  まあ我ながらアホだと思うよ


243 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 02:21:18 ID:zoTP1rQ/
>>238
ここはエロパロスレであって、お前の苦労話を書く日記帳でもないし、そんな事を聞きに来たんじゃねえよ

って思ってる人は結構居ると思うよ
後は単純に荒らしの格好の餌になるからな、書き手の愚痴や蛇足って。

244 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 02:41:19 ID:Dn9YndLq
>>243
ですよねー
それがわかっていても何か自己主張をしたくなる…だって投下マシーンなだけじゃ嫌なの!
とか妹ってだけじゃ嫌なの!風に言えればあるいは受け入れられないだろうかとかバカなことを考える俺が通りますよ

245 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 08:27:01 ID:OzibBPFz
いま友人から天啓をいただいたぜ。

ドンキホーテをエロく、現代風にアレンジしたら面白いんじゃないか、と。
あとは武者小路の『友情』で、野島→杉子の妄想をエロく書いたら、杉子に萌える人間がおおくなるんじゃないか、と。

友人の想像力にはおそれをなすぜ……。

246 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 08:41:42 ID:PiU8EDqB
俺の友人は、『カラマーゾフの兄弟』の作中作「大審問官物語」の
大審問官を萌え美少女にしたらいいんじゃね? と言ってた。
どういう想像力だ。
せめてアリョーシャだろJK

247 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 08:43:55 ID:1qDZRMri
想像力は非常に重要だが、実はそれ以上に重要なのは実行力

248 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 09:33:05 ID:Lu6PtTWI
いいことを言う
SS書きにとっては、書いて形にしなければゴミ同然だ

249 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 09:34:59 ID:OzibBPFz
でもアイデアって文章にすると、途端に劣化することない?
俺の妄想したのはこんなんじゃねえよ、とか。

250 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 09:44:32 ID:PiU8EDqB
あるあ……あるあるw

いかに画質劣化を防ぎながら、想像を圧縮して文章にできるかという、
エンコード性能こそがSS書きの能力の本質だよね。

251 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 09:50:37 ID:f0dBv0Su
でも、執筆を作業として捉えたらつまんなくね? 少なくとも俺は、好きで書いてる訳だから自分のSSが段々と形になっていくのに楽しみを見い出しているんだが。

252 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 10:01:13 ID:ei4IhbY0
てか執筆は作業とか楽しみとか通り越して、生きるための必須事項
喰う寝る呼吸に匹敵する重要さだな

253 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 10:16:38 ID:W+dnEKiW
>>249
違う意味でこんなんじゃねェ、ってのはあるな。
暴走した時とかさ。
しかも大抵そっちの方が面白いから困る

254 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 10:21:10 ID:LMuieBy4
no writing no lifeって訳だな
自分は読書好きが高じてSS書きになったからno reading no life って感じだけど
一日に10分は文章をなんでもいいから読まないと落ち着かないってことに最近海外行ってよく分かった

自分で書くのは自分の妄想や萌えどころを片っ端から詰め込めるから好きだ
いくら文章が上手くても作者との感性と合わないと読めなかったり
二次作品だと作者との解釈が違うと読めなかったりする自分でも、
自分で書いた奴は当たり前だけど自分が思ってるまんまの人達が具現化して生きてくれるし

ところで最近文章を書くと妙に冗長な文章ばっかりになってしまう
複文ばっかりだし修飾語は多いし
一つの文章に入れる要素は、少ない方が分かりやすい文章郡になると思うんだけど、
そういうこと(知識とかテクニックとか)に詳しい人、いるかな?出来たらアドバイス欲しい

255 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 10:22:28 ID:Dn9YndLq
しかしそれにGJや感想がついたりするとコロッと俺って天才じゃね?と思ってしまうのもSS作家の性

256 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 10:52:01 ID:JJIeFDDB
別に荒れてないんだけど、変なのがブツ切り投下しだした途端にスレに嫌気がさした。
単にそのスレに萌えなくなっただけかもしれんが、新天地をさがそうかな……。
という心境なんだけど、飽きたりするもん?

257 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 10:57:33 ID:nx1lIxOd
>>252
……昨日夜中にTVで見たような台詞だ。「悪いことをしてしまった」

>>254
修飾し過ぎるのは書き手の心持ちによるんじゃないか?
「自分の考えていることを100%伝えたい」という気持ちが前面に押し出されると、描写がコマ送りになって読みにくくなるから
俺は最近では「80%伝わればいいや」って考えてる。

どうしても100%書きたいんだったら、描写を分散させて何度も書くとか。
あそこで30、一文挟んでここで40、三文挟んでそこで30みたいに。

>>255
俺にはそれは無いな。他の人のSSの方が何倍もすごいからだろうけど。

258 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 11:44:57 ID:SZqLU64b
>>256
あきることもあるさ
にんげんだもの

ただ、ぶつ切り投下の人に嫌気を感じてるだけなら
間をおいてスレを閲覧してみてはどうだろう
しばらくしたら状況も変わってるだろうし

259 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 12:40:31 ID:pVlozK5l
>>254
>そういうこと(知識とかテクニックとか)に詳しくない自分が言うのもおかしいけど

>ところで最近文章を書くと妙に冗長になってしまう
>複文も修飾語も多いし
>一つの文章に入れる要素は、少ない方が分かりやすいかと思うんだけど

重複してる箇所を削るだけでも違うんじゃなかろうか

260 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 14:13:36 ID:M94ZwJRx
>>254
まず内容を変えずに単語を削ることから始めてみたら

>自分で書くのは自分の妄想や萌えどころを片っ端から詰め込めるから好きだ
>いくら文章が上手くても作者との感性と合わないと読めなかったり
>二次作品だと作者との解釈が違うと読めなかったりする自分でも、
>自分で書いた奴は当たり前だけど自分が思ってるまんまの人達が具現化して生き

自分で書くのは妄想や萌えどころを詰め込めるから好きだ
文章が上手くても作者との感性と合わないと読めなかったり
二次作品だと解釈が違うと読めなかったりする
でも、自分で書いた奴は思ってるまんまの人達が生きてくれる

261 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 14:19:22 ID:z+ofwA9X
読めなかったりも2重だな。

自分で書くのは妄想や萌えどころを詰め込めるから好きだ
文章が上手くても作者との感性と合わなかったり
二次作品だと解釈が違うと読めなかったりする
でも、自分で書いた奴は思ってるまんまの人達が生きてくれる

でも、すっきりした文章が魅力的かというと別次元の話。

262 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 14:20:47 ID:m22LW6eK
>>254
そもそも
>>260
の上部分のような冗長な文を書けなくて、下部分のような文からいかに上部分のような文に膨らますか悩む人の方が多い希ガス。

263 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 15:04:48 ID:eVPT19K4
べつに2ちゃんでなくても、別のところで見たいいなと思う小説で
どこが面白いのか分析しながら読むといいよ
で自分の作品に生かせればいいんだけどねーそう簡単にはねー

264 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 15:09:31 ID:FRSTLOUC
>>262
ダラダラ文章にならないのは良いことだと思うが。

262が言いたいのは、ストーリーを膨らませることができない人が多いってこと?
商業作家じゃないんだから、ショートショートや点景描写のつもりで
短編にすればいいじゃん。
アイディアを形にする上で丁度良い長さというのは、それぞれ違うんだから
長編なら良いというわけではない。

265 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 15:24:51 ID:m3SsoClt
単純に一文を短くするというなら、文が一行に収まるよう心掛けるという手がある。
もっとも、「冗長」と感じるのは、単純に文の長さの問題ではないかもしれない。
文と文の関係を出来るだけ単純に、明快にするのも大切かも。

>自分で書くのは妄想や萌えどころを詰め込めるから好きだ
>文章が上手くても作者との感性と合わないと読めなかったり
>二次作品だと解釈が違うと読めなかったりする
>でも、自分で書いた奴は思ってるまんまの人達が生きてくれる

自分で書くのは妄想や萌えどころを詰め込めるから好きだ。
自分で書いた奴は思ってるまんまの人達が生きてくれる。
その反面、別の作者となると、文章が上手くても読めないことがある。
感性が自分と合わなかったり、二次作品だと解釈が違っていたりして。

「自作好き」→「読むのは苦手」→「やっぱ自作だよ」という構造から、
「自作好き」→「読むのは苦手」というより単純な造りに直してみた。
でもなあ、ここまでやっちゃうと、なんつーかねえ...
個人的には複雑怪奇な文章に出くわしたときの眩暈が大好きだし、
それを差し引いても、すでに>>254の息遣いを完全に殺してしまってる気がする。


266 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 15:40:03 ID:1wnofqra
経験あっても男が変わるたびになんとなく痛かった気がするけど
あれはだんだんサイズが大きくなっていったんだろうか?

267 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 15:42:54 ID:1wnofqra
大誤爆    忘れてーー!     orz

268 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 16:04:44 ID:bpz9oUN7
>>267
素敵な誤爆をありがとう
君に幸あれ

269 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 16:16:38 ID:2M5yANVH
>>267
彼氏の逸物の大きさに不満を感じると、男を乗り換え続けてきたID:1wnofqra。
ベッドの上で、今の彼氏の単調な前後運動に、いささかうんざりしながら身体を預けていた。
事が終わり、諦観とも寂しさともつかない気だるさに浸っていると、男が語りかけた。
「どうしたんだい、気持ちよくなかった?」
隣で寝そべる男に、彼女は恥らう表情と共に、微笑を返す。
「ううん …… そんな事、ないわ」
この男とも、もう潮時かもしれない。彼女は内心の思いを自覚した。

まで読んだ

270 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 16:23:49 ID:LMuieBy4
レスくれた人、自分の文を添削してくれた人、ありがとう
やっぱり同じこと言うにしてもいろいろな表し方があるし、
表し方によって受け取られる印象が変わるねえ

SS毎に「今回は和語ばっかで」とか「今回は簡潔に」とか「こんかいはねちっこい文で」とか
テーマ決めて、いろいろ書いてみようかなって思いました

271 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 16:25:52 ID:E+WAeOt8
>>267
いい誤爆だ……!
言うならばエノラ・ゲイがワシントンに原爆落っことしちゃったテヘッ☆みたいなー。



リアルな話、しばらくヤらなかったら膣が狭くなってしまうとは聞いたことがある。
処女が痛いのと同原因だぁな。

272 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 17:28:10 ID:xpzvLqex
ふと思い出したが、膣と子宮が複数ある人もいるそうな。

273 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 17:48:05 ID:NU18ZOoR
なんと奇遇な!

274 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 17:57:08 ID:l1TtTPa7
「初めてした時、血は出なかったけど翌日もの凄く痛くなった。きっと使わない筋肉をつかったせい」
という趣旨のことをケラケラ笑いながら聞かされてウヘァ(AA略)となったな、とか思い出した。

話は変わって、オリ書いている人って、外人キャラの名前をどうやって決めている?
ランダムネームジェネレータとか使ってみたけど、どうもしっくり来ない。
オリだから有名既存キャラと被らないように色々考えては見るんだけど、どうも陳腐かDQネームっぽくなりがちで。

275 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 18:01:57 ID:nx1lIxOd
アラン・スミシーでおk。


つーのは冗談で、Aの俳優の苗字+Bのキャラの名前とかで作る。
それもなるべく特徴の無い名前から引っ張ってこないとどこから持ってきたのかばれるけどな。。

276 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 18:03:48 ID:LMuieBy4
自分は某SRPGの凡用キャラクターの名前表から適当にとってる

277 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 18:04:44 ID:xJ3Zb6XU
>>274
俺は逆に陳腐な名前にするよー。そのほうが妄想しやすイと思う。
性癖ごとにスレが別れる程なんだから、読者は奇をてらった作品じゃなくて、ベタな作品を求めてると思うしね。
ブロンド美人を犯したい!みたいなスレなら解りやすくアメリカ女な名前のほうが盛り上がると思うんだ。

278 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 18:08:16 ID:bpz9oUN7
自分はオリの場合はそれが外国人だろうが日本人だろうが
そのキャラの母国において凡庸(と思われる)ネーミングにする傾向がある

279 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 18:11:54 ID:2aNMkvVt
エリザベスとかキャサリンとかピエールとか
思い切りアレな方向でも面白いかも

280 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 18:34:00 ID:OzibBPFz
ピエール、アーサー、サスケ、シーザーとか。むかしどこかで見たのを参考にしている。

281 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 18:36:58 ID:bpz9oUN7
サスケとシーザーだと幻想水滸伝を思い出してしまう

282 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 18:44:27 ID:lnZtj+OF
( ゜3゜)←こいつの仲間思い出した

283 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 18:45:45 ID:p0Xy3ZOu
そういえばどっかで外国人から見た変な名前のアニメキャラとかあったな
ガッツが変とか言うのは解るけど
グリムジョーが変ってのは顎だからかな?

284 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 18:47:09 ID:OzibBPFz
ちなみにピエールとアーサーはスライムナイトで、サスケはスライム、シーザーはグレイトドラゴン。

285 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 18:49:02 ID:xP+sV0s7
関内・マリア・太郎とか惣流・アスカ・ラングレーとか、
邦人だか外人だかわからないような曖昧な名前でごまかしてる
実際に上に挙げたような露骨なものではないが

286 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 18:57:44 ID:yFBMUhtq
D○5とは懐かしい

287 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 19:01:57 ID:39j4qmZV
どこの国の名前とか気にせず、思いつきのデタラメネーム付けてるな。
読み手から「うはwwDQNネームwww」とか思われてるのかもしれんが、しらね。
なんでか、地の文でそのデタラメネーム書くのが恥ずかしい。

288 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 19:08:56 ID:OzibBPFz
あとはあれかな。作品のあらすじを並べた〜文庫の小冊子ってあるじゃん?
外国文学の作者の名前を、適当にならべかえたりしたことがある。

オーガスタ・ラムレイなんぞ出来上がったことがある。

さて、乾かず飢えず無に還る。

289 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 19:10:50 ID:bpz9oUN7
そういえば攻殻機動隊SACの中で
鈴木田中(鈴木=苗字、田中=名前)みたいな名前のキャラ出てきてたなぁ

290 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 19:11:42 ID:GMmz/dRD
その国の翻訳小説を何冊か持ってきて、脇役の登場人物とかの名前をサンプリングして姓名をつなぎ合わせるとか
マイナーなミステリとかだと誰も気づかないw
ただ人名は結構由来があるから難しいところだけどなー
人名検索サイトとか詳しく巡ると「元は聖書の登場人物からとった名前で云々」とか書いてあったりして難解さに頭を抱える


俺は基本的に名前は親から与えられるものだと思うから、その親の立場から考えるようにしてる
たとえキャラ立てのためだといえ、子供の名前に死だの忌だの使わないと思う
法律的にも許可されないだろうし
逆に宇宙(そら)とかDQNネームがついてると、このキャラって親がアレなのかな可哀想に、みたいに感じる

291 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 19:15:48 ID:GMmz/dRD
>>288
なんという名状しがたい、いわばラブクラフト的な宇宙的恐怖に満ちた神秘の命名法

292 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 19:36:53 ID:OzibBPFz
>>291
なんか地盤の下を穿孔してくるモノがいそうでこわくなってやめた。

293 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 19:38:56 ID:32E8wERR
>>289
あれは本名じゃないだろう。エージェントだし。

294 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 19:39:11 ID:wiHiA1bq
どうしても困ったら、その国の船の名前を見るようにしている。
日本ではないが、特に欧米では、人名から艦船に命名することが
ごく一般的だし、有名人とは違ってみんな知らなそうな名前も多い
から、けっこう使える。

295 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 19:44:46 ID:l1TtTPa7
>>274です。

いろいろとアイデアをありがとう。
書こうと思ってるのはスペオペとかファンタジー系なので、外人キャラという説明はちょっと悪かったかも……
でも、とても参考になりました。

296 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 19:44:50 ID:GMmz/dRD
船か
……いいこと聞いた、ありがとう

297 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 19:52:44 ID:lnZtj+OF
そういや、フリーソフトで、名前をランダム作成してくれるものがあったような

298 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 20:07:12 ID:i+0OdGaP
>>290
>子供の名前に死だの忌だの使わないと思う

昔は厄除けのために敢えて不吉な名前をつけることはあったんじゃなかったっけ
まあ現代ではあんまりないだろうけど

299 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 20:38:11 ID:xP+sV0s7
戦前や戦時中、これ以上子供を産まないようにとの戒めをこめて
「トメ」さんや「シメ」さんや「ヤメ」さんという名前を付けたとは聞いた事があったな

そういえばトメさんはよく行く接骨院に数人居たっけ……

300 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 20:43:33 ID:OzibBPFz
そういえば、女と食をかければ作家として一人前……とどこかで聞いた気がする。どうおもう?

301 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 20:44:28 ID:i+yBA5kq
日本人だから日本人の名前を考えるのは楽だよなー
「これはありふれた苗字だな」、「これは珍しい名前だな」とかわかるし
外国人やらファンタジー系の名前を考えるのはめんどくさい

302 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 20:47:30 ID:XpL+ABhi
海外サッカーの雑誌とかサイトを見てて、これはいいな、って名前を見かけることがある。
南米系の選手名が本名じゃなかったりとかするけど。

303 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 21:00:44 ID:lnZtj+OF
悪魔ちゃんとか、懐かしいな

304 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 21:07:23 ID:mKpmfr9q
>>301
横文字の工業製品をモチーフにすればいいヨ!
はまればカッコいい
失敗すると間抜け

305 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 21:23:07 ID:amtkeiEu
外人の名前考えるなんて蒼き狼プレイするときくらいだなあ。
王侯貴族なら歴史上の人物から宗教に由来しない名前選ぶけど西洋系ばっかり。

306 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 21:23:18 ID:rgO6TQss
>南米系
某空手家の名前を取った事があるが
向こうの言葉で単に「2世」という意味だと知ってorz状態になったなあ。
英語で言うとジュニア君だよジュニア君…

意味知って萎える名前って結構あるような。特に格闘ゲーム。
ストUのガイル(罪)やら餓狼伝説のギース(ガチョウの複数形)やら。
トムヤムクンなんて苗字のタイ人キャラもいたっけな。

307 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 21:43:08 ID:dHH4ml3h
酒の銘柄やカクテルの名前をもじってつけたことがある。

308 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 21:54:20 ID:Lu6PtTWI
そういえば私が属していた組織もそんなコードネームのつけ方をしていたわね…

309 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 21:58:55 ID:PiU8EDqB
俺のコードネームはアサヒスーパードライだった。

310 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 22:10:47 ID:Ub8j0XFG
最近常駐スレが香ばしい。昔からそれなりに香ばしかったけど、
ここ数スレは職人が捨て台詞残して消えてしまうほどえらい状況。
この負の連鎖はいつになったら終わるのか…。納豆談義のほうがマシだったぜ。
同スレ住人いる?

311 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 22:14:30 ID:mKpmfr9q
>>310
納豆で特定した
正直俺はうんざりだ。
去年の夏辺りはこんなじゃなかったような気がする…

住人の世代交代によるスレ内空気の変化は避けられんのかねぇ



312 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 22:18:32 ID:OzibBPFz
人口おおいからねえ……

313 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 22:21:39 ID:SZqLU64b
>>307-309
吹いたw

日本名だったら俺は植物から取ってるな
米とか芋とか

314 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 22:22:10 ID:ei4IhbY0
>>310
てか、あそこはスレ消費速度が加速度的に上がって来た三期以降、大分おかしくなってた気がする
と、懐古厨が言ってみる。
あの以前から未だに投下続けてる書き手って、自分含めて数えるほどだし。
まあ、かく言う自分も投下が短くても4〜5スレ以上の間が開いてるけどさ。

今回のは、余所のスレからのお客さんが大暴れしてるだけだと思う。
絡まれてる書き手が別のスレでもめ事起こしてて、
そのせいで職人募集とか誤爆とかも被害受けてたし。

315 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 22:23:19 ID:vGumzK/x
>>313
コシヒカリササ子とか?

316 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 22:34:39 ID:3G2lx4TF
米原さんとか芋洗さんとかだろ

317 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 22:41:12 ID:Ub8j0XFG
結構同スレ住人いるなぁ。まぁ、人口増も悪いことばかりではない、とも思う。

>>314
そうか…下3行は初耳だった。

318 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 23:03:11 ID:PiU8EDqB
なんか今まさに春厨らしき奴が降臨して、
エロパロ板なのになぜか違法ファイルをあげろあげろと大騒ぎしてるんだが、
こういう時はどう対処すればいいんだ?

これまで空気が悪くなるたびに、名無しで雑談を振ってごまかしてきたんだが、
悪意むき出しの荒らしには対処のしようが……。

319 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 23:08:55 ID:vGumzK/x
>>318
ブラウザを閉じて、SSを書く作業に戻るんだ……。
が無難だと思う。
下手に構って居つかれたらエライ事だし。

320 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 23:40:55 ID:nx1lIxOd
>>299
産まないようにというか女が産まれてこないように、だな。男手はどれだけあっても足りなかったから。

>>300
ある漫画家兼エッセイストの食の書き方のうまさは異常。
豚のしょうが焼きが湯気を上げて運ばれてきた。三枚肉が立ち上がるように反り返っている。
とか書かれたらもうたまらん。

321 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 23:45:04 ID:uvV/anZC
池波正太郎の鬼平犯科帳に出てくる食い物はやたらうまそうなんだよなー。
「む。うめえな」っていうお決まりの反応もなんかスゲーうまそうで涎出てくる。

322 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 23:54:09 ID:qezknf98
>>320
あのシリーズは全巻持ってるわ。
たまに読み返してすっごい食欲が湧く。

自分も主人公が旅行する話しを書いたとき、料理の描写を入れたけど。
ただ素材や料理名を羅列しただけだったことに気付いた。
エロパロなんだから食い物のことなんて詳しくなくてもいいかと思うが…。
「欲」を呼び起こす文章って難しいね。

323 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 23:55:01 ID:OzibBPFz
そういや剣客商売もうまそうだった……。

やっぱり食だけに文章に味がでるのかね?

324 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 23:56:54 ID:Ub8j0XFG
>>323
誰が美味いことを言えとw
鬼平か何かで出てきた、一本饂飩は一度食べてみたいな。

325 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 23:57:11 ID:uvV/anZC
>>323
誰がうまいこと(ry

基本的に、笑いながら書いた文章は笑えるし泣きながら書いた文章は泣けるし、
涎垂らしながら書いた文章は味覚を直撃するだろうし、勃起しながら書いた文章はエロくなるもんじゃないかなー、なんて。
少なくとも自分と似たような感性持つ人には有効だと思われるんだが、どうか?

326 :名無しさん@ピンキー:2008/02/25(月) 23:57:18 ID:pVlozK5l
>>320
支障がなければ それ誰か教えておくれ

まだリア厨ぐらいに、ロシアの小説読んでて知らない料理を想像してたの思い出した
チェーホフとかプーシキン辺りだっけかな
フランスの銘酒や東欧諸国の珍味なんか調べたもんだ

327 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 00:03:07 ID:BGvDqabz
>>326
東海林さだおの「丸かじり」シリーズ。毎日の朝刊で漫画描いてる人。
ちなみにそれ以外のシリーズはあんまりオススメしない。とりあえず本屋で文春文庫探してみて。

夜中に読んだら無性に夜食が食いたくなってくる不思議。

328 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 00:05:27 ID:BGvDqabz
書き忘れてた。

個人的には描写は刊行順で7冊目くらいまでがピークな気がする。

329 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 00:24:21 ID:kmqDNn+e
小泉武夫氏は『エロい食描写』と言う、ものすごい愉快な芸を身に付けている。


330 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 00:54:57 ID:gqe8pEBW
食べ物の描写か……
苦手だなァ。
どうしても文章を見ても美味しそうに見えない。


331 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 00:59:08 ID:g82L/dHJ
>>322
あ。いまさらだけど結構いいところツイてない? とくに「欲」のあたり。

食でも、女でも読み手をそそらせなきゃいけないわけで、その二つは「欲」でつながってると思う。

332 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 01:00:26 ID:eLsdoQMl
>>329
テレビを見ているとあの人本当に発酵ものを好きなんだと思う
いかにもうまそうに語るし

確かにエロの追求は美食の追求に似ているかも知れん

333 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 01:15:02 ID:aB3iLYQs
最近だと、土山しげるの食いしん坊はやばいくらいうまそうだよ。

334 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 01:18:45 ID:5WBgagZV
孤独のグルメ……

いや、なんでもない

335 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 01:23:50 ID:BGvDqabz
そういや東海林さだおは草井是好こと小泉センセと対談してたっけ。あれも何故か腹の鳴る対談だった。

>>332
美人と巡りあうにはそれなりに醜女とも付き合わないといけないしな。

336 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 01:26:11 ID:hCZnjbnB
孤独のグルメ! そういうのもあるのか。

337 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 01:28:41 ID:D+oIpKg9
食とエロはつながっているというがどうなんだろうな

338 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 01:49:09 ID:P93j4ggo
SSを書く時はね、誰にも邪魔されず自由で
なんというか浮かされてなきゃあダメなんだ
独りで静かで豊かで……


孤独のグルメは改変しやすい名台詞ばかりだな

339 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 01:49:40 ID:J3j513II
>>337
女体盛りなんてのがあるが
正直、普通に食いたいです……

340 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 01:58:05 ID:1nH8Z1aC
丸齧りってーと「ピチャカタジルフン男」がうちの親父だって事くらいしか覚えてない

341 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 02:56:31 ID:LgguabLT
東海林さだおと夢枕獏の共通点を挙げよ(10点)

まあ他にも沢山いるんだろうけど、
自分の中で改行の多い作家と言えばこの二人だ。

342 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 03:09:45 ID:5DXObZvm
改行は苦手だ。気をつけないとすぐ画面が黒くなるから困る。

しかし、意識すると今度は増えすぎる罠。丁度いい改行の量ってどんなもんなんでしょうね

343 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 09:49:08 ID:9VpbJSrv
最近、Hシーンを書くたびに前に書いた話の焼き直し臭くなる。
どうすれば上手く変化つけられるかねえ。そろそろエロシチュのストックも種切れだ。

344 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 09:57:37 ID:q2DZSwhj
自分の内にあるものを出し尽くしたように思うなら
先人の知恵に学べってばっちゃが(ry

見よ若人よ、巷に性愛を扱った文献はあんなにも満ちあふれている!

345 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 12:48:27 ID:KDkMYw9X
続編を書く度にレスが減っていく。1作目のようなキャラやネタの
濃さが無くなってきてるからだろうな、というのは自分でもわかる。
話の流れや一人歩きするキャラにまかせずにきっちり練り込めって
ことかねえ?

346 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 13:24:44 ID:KGzq+JC9
>>345
先日20kb13レスの投下を行なったら『長えw』のレスをいただいた。まあ褒めてくれて
もいたけど、ああこのくらいの長さでも耐えられない人はいるんだな、と感じた。
時代やらこの掲示板というロケーションやらから考えて、長編連載についてきてくれる
読み手の絶対数は少ないと思う。

んで問いかけに対しては、自分で思ってるならその方面配慮する必要があるかも。
俺もキャラの行動まかせにすることが多いが、出来や満足度とは別に作品としては
例外なく冗長ぎみ(すなわち「薄い」作品)になっている。最近は書き終えてから
削ってるけど、たまに2割くらい短くなって唖然とする。

技術的にも環境的にも連作・連載を書ける人はうらやましいと思う。
完結・決着目指してがんばれ。

347 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 14:25:56 ID:c/7zvioC
>>346
長ぇwは褒め言葉
長文が書けない身としては羨ましいアル

348 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 14:35:56 ID:LgguabLT
むしろ自分は短くまとめられないから困ってる。
グダグダダラダラと長ったらしい文章が目の前で列をなしはじめて、
ほんとにこいつら順番に張り倒してやろうかといつも思う。
とりあえず本筋と関係ない会話を削ってみたりするんだけど、
五分もするとドースル・アイフル効果が発動。更に長くして戻してしまう。

349 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 14:37:29 ID:OP5LTkzh
アイフルとかああいう業者は好きじゃないが、あのCMだけは秀逸だったと賞賛を送りたい。

冗長ってのはキッツいよなぁ。場合によっては話をまったく変えなくてはならなくなるし。

350 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 14:50:34 ID:9VpbJSrv
最近短くまとめらんない。
3,4回に分けることもザラ。10KBぐらい書けたら投下してるけど
ちっとも話すすまねえ。

351 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 15:14:47 ID:gibIVn+E
俺はなるべく短く纏めるように努力してるな。
ショートストーリーなんだから、あんまり長くせずに
気軽に読んで貰えるような短編の量産を目指してる。

352 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 15:33:59 ID:0Vg+EW5T
不安です。
2ヶ月連載、本にしたら100pぐらいを投下しました。
おそらく完結するには200pぐらいになるのかと。
みんなついてきてくれるかな。

353 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 15:49:57 ID:97h7f2E+
迷うならやっちまえよベイビー

354 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 16:04:45 ID:1YTHN4w1
気の向くままに自分の妄想を投下してたら、異種カップリングが20作を超えた。
10KB前後の軽い物ばかりだけど、ふと気付いた事実。
書き手、俺しかいない!?
最初の頃は確かに何人かいたのに、今では投下俺のみ。
書き散らした代償なんだろうか……でも長編・連載なんて出来ないんで
今日もまた新たな組み合わせで書いている。
じっくり読み応えのある長編が書ける人が羨ましくて仕方がない。

355 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 16:18:12 ID:RNAMfZYN
>>354
気の向くままに、キャラ達にしゃべらせるんだ。
勝手にしゃべるがままに書き続けると脱線しまくりで話しが伸びる伸びる。


おかしい、なぜ200kbとか超えるかな…
しかも、終わってないし。


356 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 16:40:58 ID:eLsdoQMl
旦那方、200KB余りの長編を削りまくって
エロ部分をピックアップして20KBにしましたぜ

…おかしいな……なんの話かわからない…

357 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 16:47:31 ID:ZrnVuypR
ファンデルローエ曰く、神は細部に宿る。

358 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 16:50:14 ID:P1p03d49
>>356
今すぐ残りの180kbで9話分作るんだ。

359 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 17:47:45 ID:1nH8Z1aC
コメください

360 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 17:51:38 ID:BT6qKzFJ
めちゃくちゃ投下あるし、オレ別に投下しなくてもいいよね
とか思ってるうちに早5,6スレ

361 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 17:57:04 ID:qz+p84f9
>>359
つ※

362 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 18:04:23 ID:LgguabLT
>>360
お前は馬鹿か。
どれだけ投下が多くたって、お前が投下しないことには
お前の作品はまだ投下されてないってことだぞ。
お前の作品を待ってる未来のファンがいるかもしれないとか、
どうしてそういうところへ考えが及ばないんだ。
それとも何か、スレの速度とか鯖の付加とか考慮してるつもりか?
すでにめちゃくちゃ投下のあるスレがお前一人で埋まるわけないだろう。
群雄割拠のスレでは回想などを駆使して冒頭に濡れ場を持ってくることで
注目されやすくするのが理想だが、まあ、馬鹿にそこまで求めるのは酷だな。
ぐじぐじしてる暇にとっとと投下してこい。この馬鹿が。

363 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 18:13:21 ID:lyohKVs8
初投下と意気込んでいたらパソコンが壊れた…
別の作品書いたが携帯からだと見にくくならないか心配

1レスに何文字くらいまでが丁度いいかな?
あと携帯から投下するのに注意とかあったら教えてください

364 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 18:45:11 ID:Cuu1j0YP
2,3行の細切れにしない>携帯注意

365 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 18:50:40 ID:rOBKMNQu
>>363
携帯か。たまに妙なところで改行してたりして、
PCからみるとぱっとみぃバランスが悪かったりもするな。
PC直るまで待つってのは?

366 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 19:00:33 ID:BGvDqabz
>>363
携帯だとコピペに時間かかるからその旨を書いておかないと割り込まれたりするぞ。
リアルタイムで読んでる人からも心配されるだろうし。

367 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 19:10:31 ID:1YTHN4w1
携帯で書き上げて、メールかカードでデータを漫画喫茶のPCへ転送
→ 投下 でどうだろう。実は今自分も故障中でそのように投下してる。

368 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 19:20:30 ID:lyohKVs8
皆いろいろサンクス
パソとは勝手が違うようなんで>>367の方法で投下してみる
マジでありがとう!

369 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 19:25:32 ID:gqe8pEBW
みんなはどうやって執筆してる?
俺はストーリーエディターってのを使ってるんだが。
メモ帳とかの人の方が多いのかな。

370 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 19:44:31 ID:qAbKfqtN
自分はTeraPad使ってる

371 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 19:47:50 ID:D+oIpKg9
ネタはメールの草稿箱に
書くときはメモ帳か、メールの新規作成か、ギコナビのレスエディタ

全部気分で使い分け
ただ、サイト用のは全部メモ帳

372 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 19:48:02 ID:IGDZXK8Y
ちょい前までメモ帳。今はTeraPad。
ただ単に、サイトはじめたからって理由だけど軽くて快適。

373 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 19:54:02 ID:fFSFQd+Q
 PCあっても回線が無い携帯厨の自分は、段落以外の改行のやり方がいまいちわからない。
書きあがった文章の五六十文字以内の句読点に改行を入れるようにしても、
長いセンテンスや短いセンテンスがばらばらに並んでいるのを見るとどうも不格好に思えて仕方なく、
いっそのこと句読点とか関係なしにぶった斬って右端揃えにしてしまいたくなる。

374 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 19:56:19 ID:c/7zvioC
>>369
一発もの→メモ
それなりに話→ストーリーエディター
かな

375 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 20:00:34 ID:PNvpJ/e0
俺も元々HTML書いたりしてたからTeraPad使ってる。

376 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 20:06:50 ID:tmDL83E9
Vertical Editor使うのは少数派かね?

377 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 20:11:26 ID:RPDCZjJs
メモ帳のみ
なんだか他の物で書く気が起きない

378 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 20:29:09 ID:W/bp6m0V
規っっっっ制かいじょぉぉぉぉおおおお!!!!!!!!!!!11


やっと書き終えたss投下できるぜwww

379 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 21:10:46 ID:E9SMPdS8
わ、word

380 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 21:16:36 ID:RDukiacj
昔、一太郎。今TeraPad。
ストーリーエディターはプロット専用。

381 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 21:20:16 ID:KDkMYw9X
>>346
サンクス。思い返してみて一つ気付いたのは、閃いたネタを既存の
キャラに使わせるとレスが微妙なことが多かった。
逆にキャラのことを考えながら作った話や、話を作ってからキャラを
作った第1話とかは反応が良かったと思う。



とりあえずは勢いで書く自分自重、かな。

382 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 21:21:34 ID:BT6qKzFJ
>>362
のんびりした流れが好きなんだよ…

383 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 21:29:10 ID:BGvDqabz
ホームページ編集もちょこちょこやったりするが、基本的にホームページビルダーでやるからStoryEditor使ってるな。
推敲する時にWordに放り込んで波線チェックする。方言使ったりしてるとあっちこっちで引っかかってストレスしか溜まらないが。

384 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 21:49:38 ID:J4HLi5l6
>>382
感想もつきにくいしね。
でも割と暇してるような読み手にとっては、投下ラッシュは嬉しいんだろうな。

385 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 22:08:00 ID:NR80oyL0
やべー、周りに人がいないのをいいことに
会社で12KBほど書き進めちまった。
仕事終わらねーーー

386 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 22:10:03 ID:LgguabLT
>>382
あ……そうか……なんというか、その、ごめん。

387 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 22:30:45 ID:D+oIpKg9
どうしよう携帯からネタをPCに転送したつもりだったのにメールが行方不明
携帯メールの方は送ったらすぐ削除するからアドが合ってたか確認もできん
いつもだったらすぐ届く
やべええええええええええええええ

388 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 22:32:10 ID:J4HLi5l6
>>387
問題は誰に誤爆したかだなw

389 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 22:32:25 ID:c/7zvioC
>>387
ィ`

390 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 22:33:36 ID:LgguabLT
>>387
れれれ冷静になれ形態のめるは着信に時間がかあることもある

391 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 22:49:05 ID:g82L/dHJ
>>376
少数派ユーザーだ。気分転換に文章形式かえたりしてる。

392 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 23:05:02 ID:sG4TRh80
妄想が沸き起こった瞬間にその場にあるものに書き込んでしまう
携帯にも紙にもPCにも
自分も忘れた頃に文庫のカバー裏にSS書いてあるの見つけて自分でツッコミ入れたくなった

393 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 23:11:48 ID:d/XSiV9a
>>369
WHiNNY使ってるのは多分俺だけ!

394 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 23:20:02 ID:sEFSXV0s
VxEditor使ってる奴いるか?

395 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 23:37:32 ID:tEY5wfpX
vistaは重いんでtarapadしか使えない。
Office2007系ってなんでこんなに重いんだか……
ワードはともかくパワーポイントの重さは異常

396 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 23:38:18 ID:/ERQgFZS
>>387
送信アドレス履歴は別に見れないのかい?

397 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 23:55:47 ID:kOaPYoqn
AAエディタ使ってる同士はおらんか
少々重いがプレビューが便利すぎて手放せんのだ

398 :名無しさん@ピンキー:2008/02/26(火) 23:58:42 ID:ol4RHwcE
マルチタスクしまくるので、AAエディタはAA作るときだけだな。
Janeかどちらかがバグる。

399 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 00:03:36 ID:RNAMfZYN
MacOS純正テキストエディタ。

400 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 00:04:15 ID:mGGiN97F
AAエディタは、投下直前の最終確認にだけ使う。
普段はメモ帖。

401 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 00:09:27 ID:DY2Hq21U
ワードパッドだったけど、微妙にテキストの方が見やすいので
ずっとテキスト

ところでみんな書いた文章残してる?
なんか保管庫とかありがたくも保管してもらえると解って以来
全部終ったらゴミ箱行きです、投下直前に手直ししてるから最終校じゃないし…

402 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 00:13:53 ID:XcQF++sO
テキストとしては残してない。
投下したスレをmhtかhtmで保存してる。
投下後の反応も見られるから。

403 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 00:24:03 ID:1HC7Viqz
投下後の感想に、BJ!とついたんですが、これはなんの意味でしょうか。

GJはGood Jobの略ですよね。
Bright Job(輝かしい仕事)かBlack Joke(ブラックジョーク)だろうと思うんですが……。
略語って紛らわしいですよね。

404 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 00:24:49 ID:alc6gqKp
black job

つまり黒魔導師!

405 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 00:32:15 ID:CZiUHTbt
BJといえば BLACK JACK
名医ということですね

406 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 00:54:41 ID:5z1BjR7I
『じーじぇい』と打って変換するのを『びーじぇい』と打っちゃったんじゃ?
……無いか。

407 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 00:55:40 ID:Z0nqNC9u
>>406
単純にキーボードの位置が近いじゃないかとかマジレスしちゃダメか?

408 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 00:55:54 ID:SBZmpTJJ
Bの位置とGの位置が近いんじゃないかな。キーボード的に。

409 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 01:04:30 ID:k/L3AfEq
たまに素晴らしい結婚ぶりを見せつけられるぜ このスレ

Good Job! むしろGod Job!
そんな表現では足りないくらいCoooooooooool!
それがきっと BAD JOB


410 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 01:06:11 ID:JHvHWzJT
>>393
たまに使ってるよ

411 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 01:37:30 ID:qLkXy9q5
BJ=Black Job=闇系のジョブ
つまりブロントさんのことを表していたんだよ!

412 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 01:37:41 ID:q2t5GH7t
豚キリかもしれませんが、素朴な質問。
皆さん。SSが書けなくなった、思いつかなくなったトキはどうしていますか。
なるべくSSのことを忘れようにしてますが、どうしても「GJ」をもらった感動が忘れられねえ。

413 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 01:48:19 ID:uzHft/Uq
>>412
酒飲んで旨いもん食って寝ます。
今日がダメなら明日、あるいは何かの拍子に書きたくなるもんです。
期限がある訳じゃなし、思い詰めると逆効果ですぜ。

414 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 01:50:15 ID:f9bH0NJD
>>412
オナ禁が一番効果的

これまでその作品のスレが好きで、四年間ずっと一人で投下を続けてた。
でもようやく他の書き手が、それも2人も来てくれた。これでスレは安泰だ。
もう……ROMしてもいいよね……

415 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 01:53:46 ID:rHTGgZAP
>>412
逃ゲーム

そのうちネタが出ると信じて

416 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 01:59:06 ID:Pq9IQRnl
>>414
逃げたらいかん。
逃げたらいかんて。
その二人はきっとあなたを見て来たんだて。
GJしてくれてたスレ住人の為にも、書き続けないかんて。

417 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 02:05:51 ID:q2t5GH7t
そっかあ。
すごい作品が出来た!って思った時は
ウンコラ練り上げたものより、一瞬のひらめきのことが多いんですよねえ。
オナ禁してがんばります。と今酒を煽りながら就寝準備。

418 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 02:32:05 ID:KO8wqt7K
>>412
書けないのならば書かなければいいじゃない。
……いや、嫌味じゃナシにマジマジマジ。

スランプに陥っている時に『書けない、書けない』と思い悩む事こそが、
一番の時間と精神力の無駄遣い。

419 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 02:48:09 ID:kwjto3gI
さんざん亀になるけど、上のほうで話題になってた「伏線」について。
数日いろいろと考えたんだが、やはりどーしても言いたくなった。

伏線の張り巡らせと回収が物語の醍醐味だといういうのはよしとして、
もう一つ、大風呂敷を広げて畳む、というのも忘れないでいただきたい。
SF好きの自分としては(SF者とまでは言えんが)、むしろこっちのほうが重要だ。

最近発表された「SFが読みたい!」2007年ベストSFの
国内編上位作品が、とても分かりにくくていい例だと思う。
伊藤計劃の『虐殺器官』が、賛否二分されてしかるべき問題作だったにもかかわらず
第一位の座を占めえたのは、やはり、風呂敷の広げ方と畳み方が上手かったからだ。
円城塔が第二席に落ち着いたのは、存在しない風呂敷を広げるという無茶をやって見せたからで、
もちろん畳まれてはいないのだけど、存在しないから畳まなくていいんだという開き直りに対して、
存在しない風呂敷でも広げたからには畳まなきゃいかんという意見が出てしまったからに他ならない。

ちなみに海外編上位作はもう少し分かりやすくて、
風呂敷を広げたら鳩が出てきましたというプリーストが、風呂敷のなかに
自分自身を畳みこんでそのまま消えてみせたベスターを辛くも抑えて、悲願の初Vを獲得してる。
最高傑作を引っさげてきたイーガンは、どうやら風呂敷に乗ってそのまま飛んでいってしまったらしく、
残念ながら第3位という結果に終わっている。ひょっとしたらファンの間で、
「もうお前が風呂敷ってことでいいよ」という合意が形成されたのかもしれないけど。
というわけで、だれか「ひとりっこ」でエロパロとか書いてみませんか?

420 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 03:10:50 ID:8OwP6l4s
>>419
そも、風呂敷を広げるって具体的にどういうことなのか、と。
(世界観的な)設定の展開、でいいのかな。
二次ではほとんど使わないし一次でも中々お目にかかれないが、上手い人は尊敬する。

漫画では長谷川裕一が有名かな?

421 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 04:04:04 ID:ad6Uqo37
>>414
俺がわかるネタならSS書くから解る人には解るように教えてくれ。

422 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 05:29:07 ID:ttG/cWg1
>>419
あ、煽るつもりはないのだが……

国内SFがどうだの海外SFが分かりやすいとかいう以前に、お前さんの例えがいちばん分かりにくい。
頭の悪い俺には、なにがなにやらさっぱりである。

ええとつまり、「スーパーへ買い物に行く時は、風呂敷ではなくエコバックを使え」ということでいいのかな?

423 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 06:50:03 ID:ad6Uqo37
いや、俺にもわかったのは、419がSF好きって事だけだ。

424 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 06:52:21 ID:Zfn+Sl8p
以下同文

425 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 07:53:45 ID:NkqSJTAK
>>419は評論家か何かか?
俺にもよく分からんのだが、SS書きとして同じ立場にお前さんがいるのならもう少し分かりやすく書いて欲しい。
難しい言葉を使って自己陶酔しているようにしか見えんのだが……。
まあ、表現の仕方は千差万別だし、あまり強くは言わないが。

426 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 08:08:45 ID:lU/iLqsF
盛り上げて膨らませた話を上手に収束させて終わらせられるか否か
それが伏線回収と並んでストーリーテリングの醍醐味だと
そんな感じ?

427 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 09:04:30 ID:j/7gsnC1
自分の得意分野でなら誰だって多少は気取って書けるもんだってのは知っておいた方が良いだろうな
仮にも物書いてる面々の雑談スレで場をわきまえて書けないってなぁ余りに情けない

428 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 10:32:17 ID:03xf5/E5
アニメのキャラに触発されて、初めてSSを書いてみた。
GJももらえてすごく嬉しかった。
でも5つくらい書いたら、もうネタ切れになった。
これ以上書いたら、エロもマンネリになる。

ここの職人でずっと書いてる人とか、プロの官能小説作家とかすげーな。
と、思った。

429 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 14:21:54 ID:KHkeNLrI
>>428
説明しよう!エロに限界はないのだ!

まあマンネリは確かにあるけど、それを上回る妄想力があればどこまでも行ける

…書き手になってもう一年経つんだな、とちょっと驚き

430 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 14:49:25 ID:p9AmV3rB
音楽聴いてSS書くタイプの人はいる?
自分はクラシックとかロック中心だけど、意外な曲で筆が進むこともあるかもしれないと思ったので、おすすめあれば教えて欲しい。

431 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 14:50:54 ID:YTZnv6PZ
>>430
俺はカノンを聞いてるな。
切なくて何だか筆が進む。
聞くのに集中してしまうと全くだが。

432 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 14:56:51 ID:9dzRFfza
自分は逆に書くのに集中してると曲ほとんど聞いてない
一応つけてるけど後ろで何か鳴ってるな状態かな
でも無音だと書けない

433 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 15:22:08 ID:HCtSfCPv
集中力皆無の俺が、ここぞと言うときに持ち出すのは、「ガメラ2」のサントラw

エンディング以外は常に緊張感あふれるフルオーケストラで、とにかく集中して書きたいときはコレに限る、と思っている。
アニメのサントラもいいが、そのBGMが流れたときのシーンが思い出せてしまうような作品は、執筆には向かないと思う。

434 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 15:47:41 ID:0lf/jNGh
>>433
特撮ファンの俺には画が浮かんじゃうけどなww

435 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 16:10:09 ID:lWHFWZls
帰ってきたドラえもん聞いたら、泣いて筆が進みません

436 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 16:11:39 ID:06twexvk
電波系エロゲソング聞いてたらインスピレーションが湧いて……きませんでした。ごめんなさい。

437 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 16:33:45 ID:xo2xZoaR
最近買ったアニメのサントラ
ARIAとかスケッチブックとかよつばととか
あとはNHK-FMをつけっぱ

438 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 16:36:48 ID:uESVxBfc
俺以外にもNHK-FMがいたとは。

439 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 17:10:36 ID:v0hR+GJg
この板以前に書いてた投稿サイトもあわせるとエロパロ暦9年目だ俺。
よくこんだけ書いてて文章力上がらないな。
俺もエロが不調でレスもつかず、俺も潮時か…と思うことが毎年ある。
そしていつのまにかその年の黄金期が訪れて、また冬の時代。
80過ぎてもこんな風に生きていたい。

440 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 17:11:44 ID:v0hR+GJg
また文章おかしいしorz

441 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 17:30:43 ID:yBdJcUp/
人が多いスレで好きなマイナーカップリング書いているときはちょっとギスギスしてるけど
人が少ないスレで王道カップリングで書いているときのこの安心感ときたら

442 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 18:17:19 ID:p9AmV3rB
>>431-438
いろんなレスd
場面を思い出しながら書くっていう方法もあるんだねー。感情移入できそうだ。

443 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 18:20:16 ID:DJijcYpq
>>441
きのこの安心感?

444 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 18:34:11 ID:IC8dPHn4
>>441
自分も後者なんだけど、最近他のカップルが読みたいってレスが続いて投下できない。
自己満足で書いてるんだから、投下しなくってもいいかと思う今日この頃。

445 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 19:05:40 ID:WuDURT47
>>444
おまいさんの書いてるカップリングを読みたい人もいるんじゃない?
投下したら、そういう人がGJくれるかも知れんがな。


投下ってどれくらいのペースでやってる?
自分の投下するスレは自分一人のターンで、十日に一回くらい投下。
突発的に何作か書いても、何となく十日たつまで投下しない。
投下間隔がせますぎると他の職人さんが来てくれない気がするんだが。

446 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 19:34:41 ID:jFCHmgah
書けたときにスレの状況を見て、誰もいなさそうだなと思ったら投下。
なので思い切り不定期。

447 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 19:53:04 ID:60hj/v3R
書き上げ推敲後即投下。頻度は月1回くらいだ。
ずっと俺のターンなんで出し惜しみなんて出来ない。

448 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 20:33:32 ID:JKdb0HQC
電波受信するまでひたすら待つ
よって不定期。はまれば一週間で2本も可。

449 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 21:01:11 ID:IHRzuNtS
平日にプロットを練り、非エロシーンを書く。
週末の暇な時間に、エロシーンをこれでもかこれでもかと書き、
日曜夕方〜夜に整形校正しながら一気に投下。

450 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 22:27:43 ID:NjK9ZCsY
初めて文章についての指摘をもらったんだが、すごい嬉しいな。
端から見てると、あんまり指摘しない方がいいんじゃないか、と思ってたけど。

451 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 22:28:57 ID:IpsbayrY
週末に1〜2回投下かなあ。平日は無理だねえ。
1週間おくと1スレ進んでいるから、住人からみれば何の話だったっけ?
ということにはなる。

452 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 22:57:15 ID:CkZkPkuk
俺も不定期だがバレンタインとかのイベントの時は極力投下するようにしている。どこのスレに投下するかは思いついたネタ次第だけど。




ホワイトデーネタが脳内で完成しつつあるがモチベーションが上がらずまだ一文字も書けてません。

453 :名無しさん@ピンキー:2008/02/27(水) 23:26:21 ID:lpy5KPEb
シチュエーションに沿ってプロットを組み立て、おおまかに流れを整理する。
さらに何か好きな曲の歌詞に照らし合わせてその曲聴きながら書いてみた。
投下した後その曲をループで聴きながら読んでみた。
普通にその曲を聴く時、いい具合に話を思い出す。逆もしかり

454 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 00:46:50 ID:jOjTnGav
>>450
文章に感想つくとやたら嬉しいよな。
俺も「あんたの文章は砂時計のようだ」と言われ、
その場はわけもわからずヒャッホゥと喜んだが、今だに意味を理解できてない。
アレは褒められたのか、それとも遠回しにプギャーされたのか…。

455 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 00:49:44 ID:aQ4lDVHQ
緻密だ、とか文章が簡潔で美しいだと取るか
単調だ、どこ見ても同じに見える

という事か

456 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 00:52:04 ID:vj0shs/5
>>454
そこだけ切り抜いても分からないなあ。全体的な流れってものがあるし。
ただジワジワ下に溜まってくる、味のある文章って意味……か?

457 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 00:52:40 ID:8kR+7VRl
>>454
起結と承転のボリューム比に問題があるという比喩かもしれない。

458 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 01:01:33 ID:2DfGzqPm
どういう意味にしても「あんたの文章は砂時計のようだ」ってのはなんかスゲー比喩だなw
俺こういう文章表現って苦手なんだよね……比喩とかそういうの?
だからもう地の文が硬いのなんのって。でも無意味に比喩入れてもくどく痛くなるだけのような気がするし。
そういう素っ気ない文章も、極めれば一つの味だと思ってもらえるもんなのかね?
プロの中にはそういう系統の技術を極めた人もいるんだろうなあ……読んでみたいもんだ。

459 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 01:04:45 ID:whin+0QA
いっそ脚本にしちまえw

460 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 01:08:04 ID:wkiY9LsY
>>454
細かい砂がガラスに少しだけくっついて落ちてこないことがあるから「オチ切れてない」とか
一定量しか砂が落ちてこないことから「じれったい」とか
繰り返し同じ時間を計り続けるから「ワンパターン・マンネリ」とか
割れやすく丁寧に扱わないとすぐだめになることから「取り扱いに困る」とか
湿気を含むと使えなくなるから「湿っぽいのはNG」とか
win95やmeの頃は砂時計と言われるとフリーズがよく連想されてたから「ムカつく・イライラさせられる」とか

……解釈の仕方やその人の連想によって良い方にも悪い方にもどっちにも取れるから難しいね

461 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 01:12:17 ID:5cjw96Pt
>>458
よう、お仲間。
俺は開き直って文章をゴリゴリ削るコトにしたよ。
いくら比喩が上手くても、文章自体の疾走感は簡潔さでしか表せないと思うね。

「単調で、砂時計のようだ」ってのもさ、例えば「砂時計のような単調さ」とか「その単調さは、まるで砂時計のようだ」とか表現は色々あると思うが、ここの書き手はどんな風に表現する?

462 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 01:15:27 ID:cVjQWXec
今日(すでに昨日だが)待ち焦がれてた商業作品の短編が雑誌に掲載されて
それを読んだら凄く文が綺麗なんだわ
ああいう文の、印象的なエロを書きたいと思ってしまった

自分感化されやすすぎ。でも結構影響って受けるよな?

463 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 01:16:29 ID:vj0shs/5
守・破・離の守にもまだ到達してませんorz

464 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 01:40:20 ID:hAX2+afH
>>429
お前、母親のドル子さんに似てるな

465 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 01:44:51 ID:hAX2+afH
そういやふと思ったが。
SSの中にさりげなく混ぜた何かの作品のネタに誰も反応しなかったら正直軽く凹む?
それとも、そんなものはじめから混ぜない?

466 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 01:46:58 ID:QB0C823i
>>462
いいなあ。俺ネット注文でまだ届かない。

467 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 01:50:54 ID:4Pzin3Iv
毎回小道具やらタイトルやらに含みを持たせてるが、誰も指摘なし。
いいんだ。そんなのは自己満足だってわかってる。でも正直淋しい。

468 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 02:06:19 ID:5ypeIkrN
>>465
正直凹まない。
読み手としての自分がそういうのに気づいても触れないことが多々あるから。
あと、自己満足だからってのもある。
自分から見てうまく混ぜ込めたと思ったら、もうそこで充足する。
なので投下後に混ぜたネタについて無反応でも平気。
突っ込まれるのも嬉しいけど、無反応だったらそれはそれで
「汚い手で元ネタに触れるなとかオナヌー・内輪受けきめえとかのレスは
つかなかったぜラッキー」と思う。
余り参考にならんか、ごめん。

469 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 02:20:58 ID:gApPNLdG
ギャグ中心で書いてない限りは凹まない。
……もっとも俺の場合は「俺ハマ」ネタとか平気で入れるので参考にならんかもw

470 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 02:26:09 ID:4tFwrQws
>>465
そのスレで次に何をどう書けばいいかは悩む。

471 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 04:28:58 ID:Ica2wSoe
>>465
エロSSに必要ならこねた入れるけど、今までそう思ったことは一度もないので
悩んだことないなあ。エロとギャグは食い合わせ悪いと思ってるから入れられないよ

つーかみんなプロットとか立ててることに驚き。
俺なんて脳内で妄想して最後まで終わったらそれを文章化してるだけだしなあw

472 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 05:29:48 ID:ByPFGsvo
>>464
テンション下がってきたぜ…

473 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 06:12:55 ID:9XgfCDLi
>>465
SS自体が良すぎて、感想でネタについて触れれなかったのかもしれない。
気付いてたけど、後半話にのめり込んでて触れ忘れたことって実際にあったし。
……なんかあんたに心辺りがあるなあ。

474 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 07:42:59 ID:P3XZJy/a
本当にマイナーなわかる人間しかニヤリとできない小ネタしか入れないし、シリアスものの中の息抜き程度にいれるから
別に突っ込まれなくてもしょうがないかなと思う

突っ込まれれば嬉しいけど

475 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 07:53:07 ID:nWE+mr5t
>>471
俺もプロットは書いてない。頭の中で大体の形を構成して、それから冒頭を書いて、更に鮮明になっていく妄想を形にしていく感じ。
そうすると最初はいれようとは思ってなかったシーンが浮かんで来たりする。

長編の時はプロット作るけどな。

476 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 07:59:07 ID:NrtrKE2/
一度も誰にも通じたことないから凹むも何もないな

477 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 07:59:44 ID:mlPTr25o
回収しきれなかった伏線があったんだけど、
本筋に関係ないし、いいかと流して完結したら
読み手が「あの意味は?」って聞いてきて
他の読み手が「こうだと思う」って説明してくれた。
どんぴしゃだったので感動した。

478 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 08:28:49 ID:Ica2wSoe
>>477
俺は逆にここの行動謎だよ!って言われてへこんだw
過程を描写せずに結果だけをしめすっていう手法を試してみたくてやったら、見事裏目に出た。

479 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 08:46:34 ID:ZZCmM4Y5
>>478
最近はみんな読解力が落ちてるらしいからね。
山田正紀がなんかの対談で嘆いていたよ。今の読者は全部説明しなきゃならんって。
読解力がないのか自分なりの解釈では不安で
みんなと共有できる これが正解! みたいなのが欲しいのかよくわからんけどって。

480 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 08:51:19 ID:Ica2wSoe
>>479
いや、それは正直自分でも失敗と思ってるんだよね。
山田氏が言ってる事はともかくとして、
自分的には、読者がわからないことに関して説明するのは作者の義務だと思ってる。

481 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 12:10:10 ID:u/QrWNfu
世間一般と文章求めてこんなとこまで迷い込んで来る人間とじゃ比べ物にならなそうじゃね?

482 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 13:41:46 ID:9arKQdZp
まあ、普通のオタ層とすら若干離れてそうだしな。

483 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 14:44:07 ID:7aHBTnoA
仕事しながらSSの内容ばかり頭の中で組み立ててる。
もうダメポ。。。

484 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 14:46:15 ID:3uv3efjT
>>483
仕事しながら頭の中でSSの組み立てばかりやってたせいで、
とうとうこの前『江戸時代』を『エロ時代』とナチュラルに聞き違えてしまった
俺の足元にも及ばないとだけ言っておく。

うん、どうしよう。ホント頭おかしいね。

485 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 15:48:35 ID:gSj+qVY3
>>484
アロサウルスをエロサウルスと聞き間違えた俺といい勝負だ

486 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 15:57:51 ID:lHqyvRs0
ニュースでね。
「唐家せん(漢字出ない)国務委員……」って言ってたのが
「投下宣告……」に聞こえたのよ。


487 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 15:59:34 ID:g49qP29k
>>484-485
四六時中、そう昼夜問わず!!仕事中だろうとっ!!妄想を重ねている俺には敵わないな
ツイニ仕事中に我慢出来なくてSS書き始めたしなー現在進行形で

488 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 16:16:43 ID:aM69rp3+
おまいら仕事しろwwwwwww

489 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 16:18:54 ID:MqhUoOLv
>>485
俺は倖田來未を知らなくて、同僚から「倖田來未ファッション」という言葉を聞いたときに、
「江沢民ファッション」だと勘違いして、「なにそれ? 人民服?」と聞き返してしまった。

490 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 17:00:24 ID:oHvifdAP
キムカッコイイ

491 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 19:32:11 ID:i+3rAoH5
>>489-490
この流れに噴いた


492 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 19:45:34 ID:Juy/3juv
ここんとこ追い詰められていてそんなときに限って
凄くグレートでビッグなエロネタが頭を渦巻いていたんだが
落ち着くとどこかへいってしまわれた…


神よもう一度降臨してくれ

493 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 20:22:04 ID:efUhkYET
>>492
グレート高原のアニィにお願いしたらいいよ

494 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 21:02:02 ID:ypYoR3Nt
>>477
熱心な読み手が「このキャラはきっとこういうことを考えていたんだろうと思う」的な書き込みをしてくれたとき
スゲー嬉しかったな。っつーか考察深すぎて、書いた本人が「へぇ、そうだったんだー」とか素で思ってしまったw

495 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 21:03:31 ID:f/eLPCpH
>>462
十二国記?

496 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 22:06:11 ID:nWE+mr5t
>>494
だよなーw
俺もあの時の台詞はどういう思いを込めて言ったんだろうと感想を書かれた時すげー嬉しかった。俺の伝えたかった事が伝わったみたいで、その作品には自分でも満足出来た。

ああいう感想がやる気に拍車を掛けてくれるんだよなーw

497 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 22:08:11 ID:s5NKKhkw
これ、比喩として有効?

金色の陰毛の奥に咲く鮮やかなサーモンピンクの淫花は、しとどに蜜をためているものの、彼の肉剣はそこを突いてはいなかった。

498 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 22:26:50 ID:oHvifdAP
普通に分かるが肉剣はやめておいた方がいい

499 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 22:33:06 ID:7OPAUy9h
何を持って有効とするかわからんが、「陰毛」は直接的だと思うな

金色の草むらは既に湿り気を帯びていた。
紅く咲く淫花からは蜜があふれ、男の目を惹きつけていた。
そのまま誘う姿勢で女はいたが、男は欲望を行使してこなかった。

ちょっと文が変わったかな?

500 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 22:35:25 ID:MqhUoOLv
官能小説って肉○の表現が多いよな。
あと、淫○とか。

501 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 22:37:06 ID:4pg9UAVt
肉が苦手な自分は
肉〜と書いてあると胃もたれがして駄目
月並みだが花系の比喩はなんか好き

502 :497:2008/02/28(木) 22:39:49 ID:s5NKKhkw
ウホッ

やっぱりここにはいい男がいっぱいだ……。投下前の調整中だったんだ。たすかる。

503 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 22:41:38 ID:8Gv3W8fx
>>497を読まずに>>499を改訂してみよう。

黄金色の草原は朝露に濡れ陽光を反射していた。
催淫作用のある植物は汁を分泌し、男を視野狭窄に陥らせていた。
そのまま女はヒッチハイクのポーズをとっていたが、男は生憎と不能だった。

504 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 22:47:50 ID:Juy/3juv
比喩ばっかりじゃあれなんで所々に直接的な言葉入れたりする

ところで

>ウホッ

板間違っていねーだろうなw

505 :497:2008/02/28(木) 22:51:20 ID:s5NKKhkw
すくなくとも男しかいないだろ〜よ

506 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 22:53:34 ID:7OPAUy9h
エロパロ板には男しかいない…
そう思っていた時期が俺にもありました

507 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 22:59:46 ID:wkiY9LsY
この板は大多数の変態紳士・淫乱淑女と、ほんのちょっっぴりの真人間で成り立っています

508 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 23:01:36 ID:4Pzin3Iv
深い心理描写のSS書き手に女性が多くて、抜けて実用的なSSは男性が多い気がする。

509 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 23:13:56 ID:cu59vYex
>>508
俺は男だが、前者を目指してる。

510 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 23:15:27 ID:OdWw6FrS
抜けて実用的なエロSSを書いてたのが女性と知った時は目ん玉飛び出た

511 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 23:18:41 ID:/HBHMzDT
まて、そこまでが計算かもしれない

512 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 23:28:46 ID:HyGT5fw4
>>510を目指してる女がここに・・・。

でもつい、心理描写に力がはいってしまう。
自分で読みかえすと結構いけてるんだけど、男性が読んで興奮するのかわからん。
GJくれた人もあれ、たぶん女性だろうし。

513 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 23:30:40 ID:Ica2wSoe
>>512
ならば、読みなさい。ぶっちゃけ市販されてる官能小説読むだけで語彙はぐんと増える。
エロラノベを読めば何が求められているかがわかる
エロゲやれば擬音とかチュパ音とかの語彙が増える

514 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 23:32:33 ID:ByPFGsvo
>>486
>>489
この二つのレスを見て「この江沢民容赦せん!」とか考えてなんか一人で吹いた

515 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 23:45:01 ID:923wnmGM
スレに投下しようとしたんだが書き込めないorz

516 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 23:47:08 ID:wbLj6iRI
エロゲかぁ…CS版はいくつかやったことあるけどガチエロゲはないや。
抜きゲ体験版でも試してみようかな。
どうも欲望のギラギラ感が足りない気がして困る。

517 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 23:47:10 ID:ypYoR3Nt
>>515
AA規制に引っかかってるとか?
最初に空行入れるとレスが警告なしに虚空に消えちゃうんだぜ?

それとも何か他の規制かな?

518 :名無しさん@ピンキー:2008/02/28(木) 23:49:57 ID:mwP3YjVi
>>515
よくある事。
状況詳しく。

519 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 00:09:08 ID:6ox1dKEM
>>516 好きなの選べ

          初心者の為のエロゲ一覧

【ロリエロ】『永遠となった留守番』(たっちー)『いつか降る雪』(でこぽん!)
【明るいH】『うちの妹のばあい』(イージーオー)『沙耶の唄』'NitroPlus)
【純愛】『いたいけな彼女』(ZERO)『好き好き大好き』(13cm)
【館もの】『奴隷(オベイ)』(GAIA)『夢幻廻廊』(BlackCyc)
【淫乱巨乳】『ディープ・ボディ』(AIL)
【学園エロ】『School Days』(Overflow)『そよ風のハーモニー』(wing)
【文学】『Forest』(ライアーソフト)『AIR』(KEY)
【SLG】『やきにくくりぷうぴ』(Tablet)『おたく☆まっしぐら』(銀時計)
【麻雀】『おまたせ! 雀バラや♪』(おれんじぺこ)

520 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 00:13:27 ID:dppGcnj/
>>519
そして>>516はどす黒いSSばかり書くようになりましたとさ。

ところでデモベのカオスENDはその中に入りますか?

521 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 00:30:42 ID:Bg4uRIlH
卑猥語満載のSS書いてるのが女性作者と知って興奮してしまった

522 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 00:45:24 ID:DG47TTdK
>>495
あたり。

523 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 00:49:33 ID:PYoKWVgU
>>519
…や、さすがに永留守がアレだとかうち妹が半分アレだとかブサイクとか肉塊とかNice boat.とか
有名どころは少しは知ってるから騙されないよw
あとデモベのアルBADは目から鱗だった覚えがある。
エロゲの方だと犯られちゃってるんだよな確か。

524 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 00:49:51 ID:AxoNRYy+
性別もだけど年齢も分からんもんだよな
いつもハーレクインみたいなこってりしたを話を書いてた人が
まだ大学入学したての若いお嬢さんだと知った時は驚いた

525 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 01:03:29 ID:PKp5PWrM
>>524
でも自己申告なんだぜ?そういった作者データって。


526 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 01:14:35 ID:Ycf4+qQ9
>>514
この江沢民投下せん!

>>524
SS書きのお嬢様だと!?…と思ったらお嬢さんだった
夜な夜な執事の目を盗んで執筆に勤しんでると思ったのに

いや、お嬢さんというのも好きですよ?響きがすでにツボ

527 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 01:30:25 ID:LCxgsgDI
夢中になって小説書き殴ってたら、いつのまにかこんな時間。
腹が減ったので夜食にしようと思ったが、冷蔵庫を覗いたら
すぐに食べれる物がホ○ソーセージしかなかった。
とりあえず食ったが、何だか書いてるジャンルが違う方向に行ってしまいそうだ・・・

528 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 02:06:36 ID:IbYHRrzR
ちょっと違うが、お腹減ってるときの方がエロ進む
腹が満たされるとエロエロ書けなくなる


>527
かえってこーいーよー

529 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 02:36:41 ID:hD5/LMjM
>>528
腹が減る→生命の危機→我が子孫を残さねば→エロエロモード突入
って理屈が頭に浮かんだ。

530 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 07:44:47 ID:JjdBC8mP
「食べ物をあたえず、眠らせなければ、すけべごころを起こすゆとりもなくなる」
って、昔黒髪の楽園当主が言ってた

531 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 08:13:38 ID:4ABGswxA
まあ少なくとも

眠気>>エロ気なのはたしか。
超絶眠いときは自己発電してても寝るしね

532 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 08:22:35 ID:0NQTeioZ
腹が減ってる際の緊張感は貴重。

533 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 10:38:48 ID:5BmhWrL1
だが空腹時の集中力の乱れは敵

534 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 11:18:51 ID:kFrCOYzZ
お菓子食べながらだと程よい満腹感じゃない?
基本はあまり物食べたりとかはしなくないけど。
食欲が満たされるとどうも書く気しない

535 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 11:52:23 ID:6N1BeG4V
流れをブッタギリますが、ヒロインの服飾関係でなやんでいます。服の細かい名称など、参考になる資料がありますか?

536 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 12:15:09 ID:RkupVExX
>>535
途中で更新止まってるが資料スレのまとめ
ttp://cabinet.exblog.jp/
ここ覗いて資料が無さそうだったらスレで聞くと良いかも
ttp://anime3.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1187349276/

537 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 12:48:27 ID:5BmhWrL1
前の話で主人公をヘタレ童貞設定にしたはいいが女を処女設定にしてしまったので、いざ本番を書こうと思ったら過程が思いつかない

童貞をリードする処女ってのはアリなのか?嘘臭くならないかな?

538 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 12:59:27 ID:kFrCOYzZ
処女の性格にもよるんじゃないの
内気とか大人しい子がリードだと違和感あるし
勝気とか積極的な子でもせいぜい「は、早く入れなさいよ」ぐらいじゃない?

539 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 13:03:38 ID:V61aQbxA
>>537
まぁ、上で言ってるように勝ち気な子とかなら可だな

変則として、内気な子が自分は本当に愛してもらって〜とかで、顔を真っ赤にしながら頼むとかな

540 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 13:07:21 ID:xc2kKwWS
「あ、あのね、私、一生懸命勉強したの……。そ、その、恥ずかしかったけど、SS書きの控え室とかで聞いてきたから……。
 だ、だから大丈夫! 絶対上手くいく……と思うの。やだ、私なに言ってるんだろう……。
 うん、大好き……。だから、ね、最後まで……して、いいんだよ?
 あっこれ、コンドーム……。うん、さっき買ってきたの……。すごく、恥ずかしかったんだからね。
 だから……恥ずかしかったんだから、無駄にしないでね……」

541 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 13:24:44 ID:mDABb/dr
「本当に、俺でいいのか…?」
「うん、○○君でいいの…」

542 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 15:15:30 ID:fagErZJm
「本当に、俺でいいのか…?」
「うっさいわね、もー!相変わらずヘタレなんだから!
 ……そんなこと、聞かなくても分かるじゃない……」

543 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 15:35:00 ID:/QFX19lZ
>>494
だよなーw
俺もあの時の台詞はどういう思いを込めて言ったんだろうと感想を書かれた時すげー嬉しかった。俺の伝えたかった事が伝わったみたいで、その作品には自分でも満足出来た。

ああいう感想がやる気に拍車を掛けてくれるんだよなーw

544 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 16:07:36 ID:0xWqCQYh
>>537
経験豊富な友達に吹き込まれた責めテクを
真っ赤になってぎこちなく実践してくれる処女なんてどうでしょ?
「男とする時は絶対そうしなければいけない」なんて
変な勘違いしてると尚萌え。

同じく童貞×処女の二次モノを書いてるけど、
こちらは男が三十路近い上にもともと堅物なキャラで。
そんな経験もない上に知識もろくにない男が
本能だけでいきなり処女をあんあんイカせまくりってやっぱり変?

545 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 16:15:57 ID:PQiHEfus
>>544
愛があればなんとでもなる。
わざとらしすぎると萎えるけど。

546 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 16:48:48 ID:66n5mL+A
男側のヘタレ度にもよるけど、お互い試行錯誤でいいのじゃない。

「そこっ、そうそこ、触られると気持ちいいの…」
「痛い…お願い…胸を舐めるときは、歯を立てないで、やさしく…」
「舐めたほうがいい?それとも咥えたほうがいい?」

こんな風に、お互い協力し合う中で女の子がリードする感じかなあ。

547 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 17:25:29 ID:D+oyME7s
上のほうで書いた作品に対して考察したり感想してくれたりされて
嬉しいとの声があったんだけど、最近まさにそれが続いて確かに嬉しかった。
けど、自分の書いた作品の話だけでスレが続いていく状態は
正直キツイ…。他の書き手さんが投下しにくい空気絶対作ってると思う。
しかもその作品で妄想話が続くと二次の二次って感じで
どこまでいくんだ状態だ…。
こういう時ってどうすりゃいいんだろうな…。

548 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 17:53:57 ID:GB6LnbdC
他人のふりして別作品の投下をこころみる

549 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 18:15:52 ID:Q2wctnb7
>>547
自分もそれが辛いほうだ。
宝くじ当たるのは嬉しいけど、額が大きくなってくるとそわそわする感じ。
贅沢な悩みのように言われそうだけど。

本質的には、書き手自身が内的にどうにかするしかないと思う。
自演で盛り上げてないなら堂々としていればいい。
その境地を維持するため、自分の場合は雑談にすら関わらず、傍観に徹する。
どうしても耐えられないなら、別名義で別作品を投下して、希釈する手もある。

550 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 18:23:53 ID:x8s6mLOQ
>>513
スゲェどうでもいい話だけど、エロラノベって「ジュブナイルポルノ」っつーご大層なジャンル名が
既に確立しかかってるらしくてチョイ驚いた。そんなに需要があるもんかね。

だいたい「ジュブナイル」なのに「ポルノ」ってのも言葉としておかしいよなw

551 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 20:27:46 ID:nXKxZStp
自分が書いたSSにはGJコメたくさんで
それ以外の人が書いたSSにはほぼ無反応という
いやな空気がスレに漂っている…当分投下するのやめよう。

552 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 21:17:32 ID:6C9Ys0Tv
俺のサイトGoogle登録していないのに解析で見るとそこから来るので
検索ワードを見てみたら

「フェラ」
「射精」
「花弁」
「男根」
「クリ」

…さすがだな、俺…

553 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 21:40:15 ID:ASO3idss
ラブラブ和姦ばっか書いてたんだが、いっちょ変えてみようと違った話投下した。
感想レスが3日も無い。
いつもは数個貰えるんだけど。
萌え系のスレだから、しょうがないか。
住人は女性が多いのかな。
それとも、単に出来が悪かったのか。
また次はラブラブ和姦書きます。

554 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 21:40:43 ID:V61aQbxA
>>552
ふ、甘いな
そういう用語に加え

作者は変態


これで検索ひっかかる俺のサイトはなんだ

555 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 21:46:17 ID:5BmhWrL1
>>538-546
色々な案をありがとう。キャラに合いそうな台詞もあったので、参考にしながら練り直してみることにする。

556 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 21:47:53 ID:3HD0SPUp
>>554
「最強のカレー」でDPZが引っかかるみたいに、
特殊なワードで検索したほうが早いからじゃないか

557 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 22:01:34 ID:Am+nE2el
>>553
それ用に特化したシチュのスレでもない限りみんなラブラブ和姦好きなんだと思う。
俺なんてNTR(警告文アリ)投下したらその日のうちに全然関係ない雑談で流されたぜ…

558 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 22:13:39 ID:tx3jxKpM
>>557
それは違うと思うよ。
嫌いな人も多いけど、ラブラブなの以外も充分に需要がある。
要は内容。GJ貰えなかったのは、素直に実力不足だったと思った方がいいよ。
大体、読者の好みに全部合わせようなんて無理なんだから、
好きなの書いて、読者を自分の趣味に引き込もうって気概でなきゃ。

559 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 22:19:45 ID:HD4b4rsp
逆に○○系のジャンルは苦手だったけど
自分のSS読んでから好きになったって言われた時は嬉しかったな。

560 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 22:21:32 ID:Ht1JVrJV
>>557
みんなが和姦好きなんて、それこそどうだか和姦ないよ。とかね。てへ。

561 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 22:26:51 ID:nBgqq6Ik
>>559
俺はどうも他の人とはツボが違うらしく、俺の作品は何処へ出してもそんな評価を貰う。
……住民を調教してるみたいで楽しいなー

562 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 22:30:20 ID:j49S8y71
さぁ、歯を食いしばるんだ

563 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 22:32:15 ID:j49S8y71
おっと、すまん
誤爆った

564 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 22:36:01 ID:dYOzoIPF
常駐スレが最近過疎気味だ。
今日、久しぶりに作品が投下されていたので、感想を書いてスレを盛り上げたいが、
どうも好みじゃない。
よく書けてるとは思うが俺の好みじゃない。
感想を書かなかったら、せっかく来た職人が去ってしまうかも。
でも書けない…。

565 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 22:39:55 ID:Ht1JVrJV
>>564
「しっかりと書き込んであって読み応えがあった。GJ!」
こんな感じでどうかな。

566 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 22:42:47 ID:gDc4rL29
>>564
よく書けている部分を褒めてあげればいいのでは?
「○○にグッときた」とかじゃなく「○○の描写がよかった」とか。
褒めて伸ばすのも大切だし。
次は、好みのものを書いてくれるかもしれないし。長い目で見よう。

567 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 22:42:56 ID:zYEah1+Y
>>564
とりあえず「GJ」とだけ書いとけばいいじゃないか。
あぁ、俺もこんなお愛想GJ貰ってるんだろうなぁ……。

568 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 22:43:47 ID:X/RHizih
>>564
「職人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!」
なんてのもいいかも。喜ばしいことは確かなんだし。

569 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 22:48:09 ID:dYOzoIPF
さんきゅ!
とりあえずGJと、自分の要望を書いてきたよ。
感想としては、そういうのも嬉しいもんだよな?

570 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 22:50:28 ID:dYOzoIPF
>>567
うっ…。
それは俺も人の事は言えないな。
まぁ、自分の書いたものが、全ての人に受け入れられるなんて事はありえないからな。
一人でも熱い感想を述べてくれる人がいたら、
その後ろにきっと10人くらいは、気に入った人がいてくれてる。
と、俺は勝手に思ってる。

571 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 23:00:11 ID:Fc53vK5h
過密スレに限っていえば、反応速度である程度、読み手の本音がわかる気がする。
他の職人さんの投下とか見てても、自分が面白いなと思ったSSの時は
投下終了から間をおかずにGJレスがつく。正直、好みじゃないと思ったのは、
最初のレスがつくのが少し遅い。投下前は雑談で賑わっていたのに、
投下してから随分経っても誰も反応してないと、皆同じこと考えてるのかと…。

572 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 23:00:27 ID:gDc4rL29
>>569
十分だと思うよ。
自分はGJ貰えただけでヒャッホーイ!だもん。
要望いいなあ。うちは過疎スレで誰も言ってくれないから、うらやましい。

573 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 23:06:33 ID:zYEah1+Y
問題は、>>564の書き手がここ見てないかどうかだなw

574 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 23:38:20 ID:dYOzoIPF
>>573
いや、よく書けてるんだ。
えろいし。
ただ、俺の好みじゃないってだけ。
だから余計に感想を書いてモチをあげてやりたい。
なんて言うと偉そうだな。
自分が感想もらえると嬉しいからさ。


575 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 23:52:55 ID:ydVa2ERi
>>574
自分ではそうじゃないと思ってるだろうけど、微妙に上から目線に見えるぞ
素直に一読者としてシンプルなGJだけででいいじゃん。
上手いと思ったのなら「上手い」と書けばいいんだし。

576 :名無しさん@ピンキー:2008/02/29(金) 23:55:54 ID:dYOzoIPF
そうだな。上から目線だな。
気をつけよう。
ありがとう。

577 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 00:36:20 ID:NE7+zGMV
過疎スレもいいものですね
最近、書き手は自分だけになってる

投下するとごひいきの読み手さん数人から
感想をもらいます

GJだけでも十分嬉しいけど
いろいろと感想もらえるともっとうれしい

578 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 02:04:23 ID:8f/Ohesv
あるスレに投下した作を、自サイトに加筆(エロは抜いたが)して置いた。
2ch関係無いサイトなんで、スレで特に告知もしなかったんだが、……大丈夫かな?
文体には特徴ある方だから、多分パクリとかは言われないと思うんだけど。

579 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 02:06:02 ID:VfEjkIQf
一応明記しておいた方がいいんじゃないか?
もしもパクリ!とか言われたら、その後で何を言っても言い訳にしか聞こえなくなるし。


580 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 02:12:07 ID:8f/Ohesv
>>579
エロパロとは流石に書けないので、初出:2ch某板の○○スレ と表記してある。
まあ、2chで話が書けるトコなんてそうないけどさ。

581 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 03:26:53 ID:s9NwF2NT
>>580
……おれ、サイトは一般向けだけど、
普通に「初出: 2chエロパロ板――スレ」とか書いてる。
え、これは、え? ひかれるの?

582 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 03:37:22 ID:HzJHlh2b
>>581
間違いなく一部の人間が惹かれるぜ。
自信を持て。

583 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 07:07:35 ID:ch/QxiHa
 書けない時にこそ自分なりのポリシーとか寄りどころみたいなものが必要なのかなぁ…と思う、言葉とか
迸る情熱(エロ?)に任せて一気に書き上げれる時もある、しかし
…正直言ってもう何ヶ月も極少ない短編以外は筆が乗らない状態が続いている←今ココ
 書いては止まり書いては止まり、これでいいのか、こんなんで投下していいのかよ、などと
これがスランプならいいのだが、多分スランプってレベルにまで達してないんだよな…単なるスキル不足なのだと思う

 絶好調の時自分は「糞みたいなssでも未完成よりは上だ!」などとほざいていたから、だからまぁ吐い唾飲み込まんように
書けないなりに、なんとかかんとか書いている、でもそんなSSそれでもGJそれなりに付いた、本当にありがとうございます
全然書けねぇ、だがそれがいい、その状態で書くのがいいんんだろう
なんてってたか、成功よりも失敗の方が学ぶところ大である、あれだと思う


584 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 09:41:54 ID:ExzX3KwI
>>583
それ以前に日本語の書き方を覚えてから来い
……ん? 縦読みじゃないよな?

585 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 10:43:26 ID:qE/vpjc8
>>582
うまいな、あんた。

586 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 10:54:14 ID:I/WdFUvB
>583
欠落の仕方がレゲエ調だ>日本語
気を確かに

587 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 10:55:21 ID:LegFCgBL
>>582
だ、誰がうまいこといえって言ったのよ!

588 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 13:44:55 ID:E5ffbMZM
>>586
もう>>583がレゲエにしか見えなくなったw

589 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 15:59:41 ID:2LYZNOwA
多くの批評や評論より
たった一つのGJが嬉しい
おれヘタレ

590 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 16:01:08 ID:8ESH7B9X
>581
「某所に投下ずみ」としてるなぁ
まぁサイトがほぼ女向けってのもあるだろうが

591 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 20:55:27 ID:dmcVVlk1
レゲエww

592 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 21:22:00 ID:JmrAitbN
書く気あるのに風邪ひいてツラス

…で妄想したんだけどごつい大男が華奢で小柄な女の子と正常位で
やるのは女の子に負担かかりすぎだよな?
その場合はやっぱり、騎乗位が最適なんだろうか。

実地で調べたいけど俺やせ形で彼女の方が体格いいからなあ…orz

593 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 21:29:16 ID:dmcVVlk1
いや、体重かからないように腕で支えれば普通に平気だと思うが
というか、たいていの場合は男のほうが体重あるし、ごついんではないの

594 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 21:30:31 ID:5augRwyo
男は肘と膝で頑張るのさ
青姦した時は肘と膝が擦り傷だらけさ

595 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 21:33:03 ID:JmrAitbN
並みのごつさじゃなくてプロレスラー並みの男と
160無いぐらいの小さい女の子を想像しているんだが

もしかして自分の希望が反映しているのかもしれぬw

596 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 21:35:47 ID:so7Ulhqw
>>592
もっと小さい子を誘って一晩だけ実地訓練すればいいじゃない。
さすがに小学生や幼稚園児よりは大きいだろ。
小さい子を連れ出すのは軽いもんだ。

597 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 21:40:17 ID:IscwYEJs
>>595
それだけの体格差があるなら、
逆に男が女の子の身体ごと包み込むような感じで
正常位出来るんじゃないか?

男が立て膝気味で結合、女の子の腰が浮く分
男が女の子の背中に腕を回して持ち上げるように抱きすくめる、みたいな。

厳密に言うと「正常位」から外れるのかも知れんけど。

598 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 21:44:51 ID:Dkwv1Mex
力士がセックスする時はどういう格好でやってるのか
前から疑問に思っていた俺が通りますよ

599 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 21:49:20 ID:RcJwn6WO
>>595
160ないのはちっちゃくなかろ。
女子の平均って158くらいじゃなかったか。

600 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 21:58:03 ID:G8q9ZXKU
>>596
力士は股関節が柔らかいから正常位で出来るという話を聞いたことがある

601 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 22:19:11 ID:tMh9DSD6
うーん、どうなんだろう。

中世から近世のヨーロッパでは、教会の公式見解では正常位以外の体位が禁止されていたんだが、
ルネサンスの自由思想家の一人が、
「肥満の男、および妊娠中の女は、正常位でセックスが出来ない以上、他の体位でしても罪ではない。」
と主張して、大論争を巻き起こしたことがある。
(俗に体位論争と呼ばれる神学史上きわめて有名な論争)

602 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 23:05:54 ID:DwScQx8+
恥骨は自体重の3倍ぐらいは平気で丈夫だってばっちゃが言ってた

603 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 23:24:07 ID:8f/Ohesv
>>602
俺っちの友人は、肥えた嫁とヤって、恥骨は無事だったが肋骨をバキ折られたぜ

604 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 23:32:14 ID:dmcVVlk1
強度:恥骨>肋骨

605 :名無しさん@ピンキー:2008/03/01(土) 23:44:18 ID:1uHPRDHp
ふう。スレの『職人クレジット』に名をのせてもらえなくて、果てしなく凹んでいる。
ほそぼそとやってるし、投下スピードだってそんなにおそくない。
ただすごい過密スレの上に勢いがすごいから、相対的にはめちゃめちゃ遅い気がしてるけど、

雑談している暇も、執筆時間も限定されてんだよ、ちくしょうッ!


そういや最近朝青龍の兄弟子結婚したよね。たしか新婚旅行でベトナムいったはず。

606 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 01:12:24 ID:Ee1wn7MR
恥骨はともかく、股関節がやられるね。肥えた相手だと

607 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 01:16:34 ID:jSSprObJ
>>605
過密というとなのはもしくはらきすたしか思いつかない…

608 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 01:17:11 ID:PzSe3FtN
前者です。

609 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 01:24:00 ID:JHd+Q10n
>>607
そんなに過密なのかと見に行ったら、トップが『エロパロ&文章創作板』になってた。
……いつから?

610 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 01:24:02 ID:WG4z81Id
>>603
オリバなら…!

611 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 01:44:59 ID:cFIVZrzX
まあ、肋骨は咳しただけで折れたりする軟弱ものだから...
常々思うのだが、こんな弱っちいやつに俺の肺を任せていいものかどうか。
守るはずが逆に折れて突き刺さることもあるとか、足手まといすぎだろ。
しかし肺に言わせると、そのへたれっぷりが逆にツボ、ってことなのかもな。

612 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 01:59:39 ID:jSSprObJ
>>605
なのはスレには遥か昔に1作品だけ投下(しかも非エロの親子もの)だけど
名前あったなぁ…

単純ミスだと思うから申告してみなされ。

613 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 02:04:18 ID:QVB3Y32C
>>611
肋骨がガチガチに硬くて柔軟性なかったら、呼吸できなくなるんじゃないの?

614 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 02:08:14 ID:jSSprObJ
>>613
可動する関節みたいな部分があるのです。肋骨。

615 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 02:37:09 ID:AvdhQ8rJ
好きなスレが馴れ合い書き手だらけになって悲しくなった
全力で荒らしてやった

616 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 02:40:24 ID:lTT01TUb
よくやった。

617 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 02:43:11 ID:UOj6pNyl
荒らしてしまった時点でその書き手達よりお前の方がクズだぞ

618 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 02:49:54 ID:9b/S0ZNn
荒らし報告なんかするなボケ

619 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 02:51:47 ID:WePdZdr0
深淵を覗き込むものは自らもまた深淵に覗き込まれている知るべし

620 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 02:52:15 ID:j9pfzrI9
――ニーチェ

621 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 02:52:45 ID:jSSprObJ
神は死んだ………

622 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 02:55:09 ID:O0N2xUfB
>>615
なんかこの手のレス、ガ板の「必ずレスがもらえる文章のガイドライン」スレで見たような……?

623 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 02:59:35 ID:P9dmS7cJ
親が死んだ。

624 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 02:59:41 ID:WePdZdr0
>>615をルーデルの後席に乗せるべきでしょうな。性根が叩き直されるか、さもなくば死ぬでしょうから

625 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 03:00:50 ID:P9dmS7cJ
――ニート

626 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 04:13:05 ID:f2725HAO
独り立ちorあの世への旅立ちのチャンス

627 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 05:17:13 ID:cFIVZrzX
「ガソリンは絶対に入れないでください。かんが侵され、変形しもれるおそれがあります。」

灯油入れるポリタンクに書いてある注意書きなんだけどさ、なんかこう、想像をかき立てられるよな。
いやあ入れないでぇおかされちゃうぅもれちゃうぅとか朝っぱらから何やってんだろうな、俺は。

628 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 06:08:40 ID:BPKM/Hym
かんががんに見えて、一瞬文が理解できなかった俺の目は絶対おかしい。

そういえば、力士のセックスは座位が基本だって読んだ覚えがあるな。
女性が力士の首からぶら下げたタオルをつかんで動くんだとか。

629 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 08:27:03 ID:0lSn2jFI
作品が仕上がってないのに、
投下時の前置きとあとがきをもう書いちゃった俺キメェ。

……しかし、コレやると、ある意味アタマとケツがはっきりして
作品のイメージが固まるんで筆は進む。

630 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 08:55:23 ID:5GazWCtv
sage

631 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 08:56:45 ID:5GazWCtv
>>630
うわあ間違えたごめん


>>627
朝から笑ったwww

632 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 10:31:51 ID:EpAqg2Ep
>>619-620
本当にどうでもいいが、某板のジョークスレ思い出した。
あっちはニーチェ曰くだったが。

>>629
プロットが出来てるんだったら問題無い気がする。グロ描写とかの注意書きは入れないといけないわけだし。

633 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 12:29:43 ID:VxkHLOwV
>>592>>595
関節可動するフィギュアとかドールとかを使って体勢を研究するというのはどう?

634 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 13:28:38 ID:4bwPpBPO
なんか、絵師みたいだな。

635 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 14:19:13 ID:jpkbO665
人体模型等で体勢を研究してみても
重量的に『桶』かどうかは、解らないんジャマイカ

636 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 14:38:24 ID:f1xnFhxg
「あーこりゃかなり踏ん張らないと潰しちまうな」
って程度ならわかるかも

人に見られないように気をつけるんだ

637 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 14:48:30 ID:UAYH3blz
他人と自分のSSを見比べてみると明らかにテンポが違った。
殆どの書き手は流れるような文なのに、俺のは一歩一歩にじり寄る様な文体。
なぜギャグ系に向かないかが分かった気がする。
とは言っても、今さら変えられないけど。

殴り書きでもしてみようか

638 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 15:30:16 ID:WBT0OwYw
逆に考えるんだ。一文一文の重みが違うと考えるんだ

639 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 15:38:40 ID:PzSe3FtN
プロットつくってるのに、いつもプロットとかけ離れた内容になってしまう……。
なんでだろ?

みんなはプロット作るとき、なにを書き出してる?
時間、登場人物、場所、主な出来事、主なセリフくらいです。

640 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 15:50:54 ID:8876yaQh
不思議だ
それだけプロット書き出したらかけ離れるとは思えない

641 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 15:51:55 ID:PzSe3FtN
いや、ほんとうに。
気がついたらヒロイン死んでる。

642 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 15:54:59 ID:S6PFtWGj
じゃ、何とかして生き返らせろw

643 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 15:55:51 ID:PzSe3FtN
むう……。プロット見ながらやらないのがわるいのかな。

644 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 15:56:08 ID:8876yaQh
キャラが独り立ちしてるんでしょうかw

645 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 15:58:06 ID:PzSe3FtN
あ〜。たしかにヒロインよりサブキャラのほうが可愛く……。というか動く。その延長でやっていったらバタフライ効果でヒロインが死んだ、のか?
みなおしてくる。

646 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 16:00:58 ID:McqoQQOs
それ、プロットの意味ないし。
何のためにプロット立てたのさ。

プロット>肉付け>完成 だろ。
プロットと離れるくらいなら、キャラ設定だけで充分じゃね?


647 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 16:04:18 ID:ecFvR7QT
>643
そうかもしれんね
プロットに束縛されて、登場人物の動きが鈍くなっているかも……

648 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 16:11:22 ID:8876yaQh
キャラ設定が一番重要だと思います。
最初にきちんとしておくと自然にストーリーは流れるみたい。

清純系少女×陵辱系中年親父

淫乱系OL×淑女系後輩OL

被虐系女教師×ニート系生徒 とか


でもストーリーは、キャラ次第でおもしろくもぐだぐだにもなります

649 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 16:56:23 ID:7rH24/Ty
気が付けばアハンシーンでの野郎の行動が
ちゅっちゅ→おっぱい揉む→下弄る→ちゅっちゅ→合体
大まかにこんな流ればかりに。合体後もバリエーションは体位くらいだし。
これを打破しようと、両手を後ろ手に縛られた野郎が、
脱がすのから前戯まで全部口で頑張る話を考えてる。
ヤバイ予想以上にしんどい。

650 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 17:12:23 ID:45yRa3Fb
ワッフルワッフル

651 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 18:19:06 ID:WBT0OwYw
>>649
バリエーションを増やしたい気持ちも確かにある
でも胸が!乳房が!おっぱいが好きなんだ!おっぱいおっぱい!
だから本番シーンでは巨乳貧乳関係なく揉んだり舐めたり吸い付いたりさせてる
後ろから念入りに揉むシーンがやたら多い。バックから揉みしだくとか一番好き
周りから見たらワンパターンかもしれんが俺はそれで構わない
人はいずれ死ぬのだ。ならば可能な限り自分の意思通りに生きるべきだ
そう赤木のように…

652 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 18:37:13 ID:GmxI7nQA
自分はどうやら男女問わず舐める描写が好きみたいなんだぜ。
あとキスも。その辺の前戯だけで3レスは使える。

653 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 18:55:34 ID:0O5zBkak
長編掛け持ちしているスレが今荒れている。これほど哀しいことはない。
ここは俺が一肌脱ぐしかあるまい。

654 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 19:24:44 ID:v7KVg2Fq
そうだ
お前がパンツ脱いでかくしかない

655 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 19:42:14 ID:i99/E384
股間の筆でかくわけだ

656 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 19:45:14 ID:O0N2xUfB
だが筆をおろしたことがないわけだ

657 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 20:00:32 ID:EKYjXiqz
>>654-656
誰がうまいこと言えとwww

658 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 20:24:36 ID:8KVcZ4Vr
>>652
すげえ分かる
自分舌フェチだから、舌関係の描写は他より二倍くらい力入る

659 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 21:24:59 ID:P1ZlvVV7
プロットを考えるとき、胡桃を二つ持ってガリガリやるのがクセだったんだが、たった今砕いちまったorz
こ、こういうことってあるよね! 片手間にやってた事がいつの間にかスゴい事にとか!

660 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 21:33:10 ID:9Owupt2a
>>595
読者の立場としてその体格差は萌える。
どのあたりのスレで探せばいいのだろうか?

661 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 21:34:49 ID:0O5zBkak
>>659
武田信虎、乙

662 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 21:42:00 ID:5GazWCtv
>>659
不覚にも萌えた

663 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 21:53:57 ID:DpBWBdMm
今書いてる長編でキスしながらの愛撫で5レス分位有る件について・・・。
これって多すぎるかな?


664 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 22:13:40 ID:QZupcd5f
エロスはみっちりねっちりとろーりまたーりと濃厚にやったほうがいいに決まっとる
だってエロパロだもの

自分の本能のままに書いたんだろ?
それなら自信もっていけ
でも推敲はしっかりとしような、被ってる表現があるやもしれんし

665 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 22:21:18 ID:f2725HAO
ご多分に漏れずエロ描写が苦手というかめんどくさい俺には羨ましいです。

666 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 22:30:34 ID:DpBWBdMm
>>664
被った表現ってか似た表現が、どうしても書いてて出ちゃうんですよ・・・。
流れはテンポ良く行ってるんだけどさ。
>>665
俺は甘い純愛しか書けないから、鬼畜やら切ないSSを書ける職人さんが羨ましいです。

667 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 22:35:15 ID:3HYH3h9J
今書いているSSで、うだうだ悩む男の描写がどうしても入ってしまう。
続き物で、話の展開のためには今回どうしても必要なんだ。
書いているうちに気が滅入ってきた。
自分が作ったキャラ(二次じゃなく、シチュ系)のくせに、女々しいんじゃヴォケと言いたくなる。


書いてて、キャラに腹が立つことってありますか?
エロがメインだから不要だろ、でも今後のためには必要だし…と、こっちまでうだうだしてきた。

668 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 23:02:41 ID:WBT0OwYw
>>667
ある。しかしその腹立つ部分さえ愛しているから受け入れられる
自分で作ったキャラにはやはり愛着がわくようだ。たとえ二行で瞬殺されるキャラでも
たとえるならあれだ。歩の序盤のネガティブヘタレ思考を愛する感覚だ
あるいはペイジ、ジョーンズ、プラント、ポーンナム、あいつらが大好きな感覚

669 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 23:15:12 ID:dfFQos13
今日は休日出勤だったが、帰宅してから2時間で長編内の3度目エロシーンの前半分を書き上げた。
後は締めになる後ろ半分のド変態プレイだが、これは明日の夜回しだな。

年度末で仕事が押してるんで辛い……
だがこんな俺の書くような代物でも、確認できているだけで数人の方が続きを待ってくれている。
朝飯前と就寝前以外に書ける時間がないが、何とか明後日ぐらいまでには……

670 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 23:17:54 ID:tlD5ZS6S
>>669
確定申告で次の土日が休めないかもしれない俺も居るんだ、がんばれ

671 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 23:18:04 ID:j9pfzrI9
>>663
ある有名な官能小説家は、ワキ毛の描写だけで三ページを費やしたという。
眉毛の描写に十ページを使った文学者もいる。
5レス程度、なにを恐れることがあろうか。

672 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 23:21:04 ID:DiOhiOJh
ちょっと質問。

「得も言えぬ」って「何とも言い表せない」とかと同じ意味でいいんだよな?
「言葉では言い表せないほどにいい匂い」という意味で「得も言えぬ匂い」って書いたんだけど
これって意味あってる?

673 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 23:22:48 ID:xO2NfKwP
>>672
○ えもいわれぬ
× えもいえぬ

674 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 23:24:54 ID:DpBWBdMm
>>671
それ聞いたら安心したよ!
みんなありがとう!スッキリしたから続き書いてくる!

675 :名無しさん@ピンキー:2008/03/02(日) 23:41:37 ID:UAYH3blz
アナルしか愛せずAFの前には必ず浣腸&排泄が来て実はハードなスカ好きで
姉萌えでリアル志向で陵辱というか調教好きで擬音好きで美人の放つ汚い声好き
ソックス好きで匂いフェチでNTR好きのSM好き

これが現在の俺フェチ。
本当の全力全開で書いたらどこに出してもブーイングが出そうです

676 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 00:02:02 ID:f3UoZOtF
業が深いな…

677 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 00:03:49 ID:xEXW22Pv
>>675
探せばかなり重複してるスレがあるんでないか?
全力全壊でココに投下してみれば?

678 :572:2008/03/03(月) 00:05:25 ID:vmvsgCGm
>>673
dクス!
道理でググっても出ないわけだ。
日本語の勉強になりました。

679 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 01:04:14 ID:lW2aRwhw
>>675
スカ以外普通じゃん

680 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 01:14:43 ID:AkA9E5JK
>>675
つまり全力を出すと
靴下はいたままの姉をアナル調教するハードスカSSが出来上がるんだな?

こう書くと案外普通な気がしてきた

681 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 02:10:16 ID:/QrKrz7S
>>680
正確には
「靴下はいたまま拘束された姉が浣腸やロウソク塗糞食糞で
女としての尊厳を徹底的に打ち砕かれ、尻に突っ込まれて
ぶりぶり下痢便漏らしながらくおおおおっとうめき狂うのを弟がじっと見守る」
SSとなる。

まぁ、多少妥協してるけど

682 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 02:34:39 ID:mdNgYJ2Q
>>681
問題ないと思うぜ!ハードルは下がると思うが、拘禁調教を書きたい俺がいる。スカスレで普通に有りだと思うが…

683 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 03:02:01 ID:EosSk08h
つーかNTRってねとられだよね?
ねとりってなんてだすんだろ

684 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 07:58:04 ID:S/cUAvGv
普通に寝取りと書けばいいんじゃ?
略語が必要なほどジャンルとして確立してないし

685 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 10:12:45 ID:dQh2ak90
寝取られる、ってことは
寝取る人間がいる、ってことじゃないかと

686 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 10:59:13 ID:ylL1GWF7
最近エロ描写と見せかけて実はエロなことはしてなかったってのを書くのが楽しい
しかしこれ、18禁なのだろうか?
見せかけてるところはいつものエロを描いてるときと同じくらいのエロレベル描写なんだが…

687 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 11:01:42 ID:3mWxONLx
主人公とヒロインが結ばれるのが王道だとすれば、
ヒロインに別のパートナーが存在する限り寝取りになるからね。
和姦、強姦かかわらず。
寝取られは、ヒロインが主人公と違う人間と結ばれるから
ある意味、邪道(悪い意味でなく)としての一ジャンルになるかと。

688 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 11:03:59 ID:xEXW22Pv
>>687
寝取られたそいつは実は主人公ではなかったんだよ。

689 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 12:08:39 ID:TT6o7TWM
この流れは、某ゲームの「ヤツ」が出てくる予感w

690 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 12:12:36 ID:ETdZS2DN
         、____ヾ、_
     、.,_ 竺` ̄ ニニ=- .._ヽ`ヽ、
     _r三 ` > _ ,,, -‐'',,,' Y_ ヽ、
    -ニ三'´/ //'´/ / | |ヽ ヽ
  -ニ三彡ヲフ / / , / /  / | | ヾ ',
 -ニ彡彡彡ヲ / / , '/ / / / ハ i i
  ≠彡彡ヲ// //// //// /  !||    
 ' =彡ィ// リLヒ_//,.-≠∠ /  ノ | |     
   川// iーェュ` '´r-zr' // //´i  ト    l  l   
.    ノ}!/i//}  l i     =彡 イ/ノム  !{    /  ヽ ツ
    リ//j∧  | i .    /// ト '´l i  |`、                _           
      ′,ヘ _`_゙_, ′_ノリハ从 ハリ     /   十 _ ``  L`   十 ,┐   ニ, 
.          ヘ`ー‐ `  , \  ̄ ̄ ̄ ̄|     \    | 、_    __)   -|'´d-  /L 
       /   、_, イ  ヽ       {
     <´     r' |::::     |      {,._
       > 、  |. |:::     |    , } ト-
.  -‐ ¨´    \!  |::    / -‐ ¨ ノ丿

691 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 12:29:04 ID:dQh2ak90
>>688
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i

692 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 12:47:16 ID:JMryFL73
そういう寝取り寝取られってのはあくまで男からの視点だよな。
女性から見た場合はやっぱり、主人公(男)を本命ヒロイン以外の
別の女に奪われるのが寝取られってことになるのか?
ついでに男がいう「寝取られ」シチュはどういう扱いになるんだ?浮気?

693 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 12:49:43 ID:AkA9E5JK
前から思ってたんだけど、仕事中に書いてるって書き手は一体どんな仕事してるんだ?
職場でネットしたり携帯いじったりできるなんて、俺の職場じゃ想像できない。

694 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 13:13:42 ID:9oMrqQsl
研究室でこっそり2ちゃん見てる俺でも流石にエロSSは書けない

695 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 13:23:43 ID:bkmJcaJW
仕事中って休憩時間と思ってた。それかただの冗談、もしくは言葉のあや。
あまり性質よくはないけど匿名で文字だけだから発信できる過激な表現の一種かなと。

だって、もし勤務時間中に投下前提のエロ文章を打ったとしても
そのことをわざわざこのスレで書いたりしないだろ。
ここはSS書きスレだから、勤務中がガチなら
「今日仕事がヒマだったんでハナクソ丸めて遊んでました。
たまにそのハナクソうpしてGJもらえたりすると嬉しい」になっちゃうじゃないか。
そんなの読んで楽しい書き手もそういないし、ましてやここ見るのは
書き手だけじゃないってわかりきってるんだから。

696 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 13:36:17 ID:VWDPTH/G
ちょっとききたいんだけど
掛け布団のことなんて言ってる?
単に布団?毛布?上掛け?
他に言い方ってあるかな?

697 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 13:38:12 ID:EQsr+9FM
>>693
翻訳なんかの在宅でもできる仕事、暇な時期の農家、窓際サラリーマンあたりじゃね?

698 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 13:42:49 ID:PuI5EOnW
>>687
スター・ウォーズ。ハンソロが主人公w


毛布か上掛かな。布団はロマンを削ぐし。
たまに「シーツをかぶって(くるまって)」なんて表現をみるが……、変だよな?

699 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 14:00:53 ID:1cr1z0Y/
>>693,695
流石に濡れ場は職場じゃ書いてないが、ちょっとしたメモやアイディアなんかは書き溜めてる
書いてるときは695のとおり大体昼休みやお客さんが来なくて人が少なくなってから

職業は接客業(自営じゃない)
鯖缶みたいな位置にいるんで、PCいじってても怪しまれない
というか、人手が足りないとき以外はずっとPCの前にいろと言われてる
年配の人ばっかりだからPCに詳しい人が少ないんだ

700 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 15:08:58 ID:6NKBR/hV
仕事が無い時のプログラマは暇である。
仕事がある時のプログラマはマヂ死ねる。

701 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 15:16:21 ID:bWDE0dea
>>692
スパイダーマン3かなあ。
ぱっと思いつくのは。
処女崇拝ほど童貞崇拝がないから難しいのかも。

702 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 15:37:49 ID:AvzV3wsu
>>692
ネトラレの萌どころって、相手に対する喪失感とか焦燥感にあると思う。
男の場合、主人公の矛先がパートナーに向かうから、その辺がうまく出るけど、
女の場合、矛先が浮気相手の方に向かうような気がするから、
焦りとか喪失感より怒りが前面に出て萌えにくくなるんだと思う。

703 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 16:32:31 ID:dQh2ak90
>>692
なんとなく、包丁もって微笑んでいる女を幻視

ごめんなさい、原さんごめんなさい

704 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 18:54:40 ID:JEwMWF0k
>>696
ブランケットとかどう?
いや、単に毛布だけど

705 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 20:22:08 ID:TmiZX5Mm
>698
西洋では大きめのシーツを二つ折りにして、その間に挟まって寝るんだよ。
ビジネスホテルとかラブホのベッドだってそうなってるだろ?

706 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 20:27:40 ID:jTpzvFri
自分がいるスレ二次なんだけど、今度アニメ化が決定したんだわ。
嬉しいんだけど、人が増えて今までのマターリ感がなくなるかなと思うと、
寂しいと同時にちと怖い。
なんか場末のライブで演奏してたのがいきなり武道館コンサート、みたいな。


707 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 20:44:51 ID:nKXk1KLc
日本生活が長い西洋人だと、ダブルベッドに日本風の掛け布団(スプレッドじゃない)
っていう寝床だったな そんなに裕福に暮らしてなかったからかもしれんが

毛布の上にマルチカバー掛けとくとかじゃ駄目?

708 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 20:54:28 ID:cl+TKHjo
アニメ化決定した時は人が増えたのに
いざアニメが放送されたら、その出来に今までいた人間すらいなくなったことがあるな……

最近はようやくそのトラウマを克服してきたみたいだが

709 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 21:05:43 ID:/QrKrz7S
アニメがいかに酷かろうと見限ることはできないなぁ

J○NKI EXTENDとかぴた○んとか〜おかわり〜とか二期ヘンニナッタとか

710 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 21:44:32 ID:/Sdlb2Fq
>>706
二次スレにいるから気持ち分かるよ。
アニメ化→腐女子が来てスレ荒れまくりという勝手なイメージがある。
実際どうなんだろう?

>>703
ガ○パレか。

711 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 21:56:51 ID:VYJ2MaB/
>>710
元々女性読者が多い平安系アクションはアニメ化で男が溢れエロ妄想を垂れ流すスレになったな……

712 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 22:02:29 ID:pCianlPm
平安京エイリアンのアニメ化やエロパロを想像してしばし悩んだ

713 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 22:07:43 ID:jTpzvFri
>710
同人女=腐女子なら自分も入るんで、その辺はなんとも。
実は本スレが声優がどーのスタッフがどーので結構荒れてて、あの雰囲気が波及しないかと
それが心配。


714 :713:2008/03/03(月) 22:10:06 ID:jTpzvFri
706=713です。ごめんなさい。

715 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 22:28:33 ID:1cr1z0Y/
アフィ速と貧乳に分かれる前からの問題だしね>アフォblog
いくらアフィ速は転載可だとしても、勝手に自分のレス持ってかれて
それが金儲けに繋がってるとなると……

どうでもいいことだが、TCPモニタ開いたら2000KB/sくらい出てるのな
それでも自分のところは数回線しかないから10000KB/s届かないが
これで力になれればいいんだが

716 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 22:34:15 ID:1cr1z0Y/
ほわtっちょ
誤爆

717 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 23:37:49 ID:ejNWxQU4
ニヤニヤ

718 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 23:41:00 ID:r4dYkfuL
にやにや

719 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 23:49:12 ID:zDV9Lyjk
2828

720 :名無しさん@ピンキー:2008/03/03(月) 23:52:13 ID:xzRN7A0O
にゃーにゃー

721 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 00:02:34 ID:IcDk7rPV
ふ〜。投下終了。だれかおつかれッ!と言ってくれるとうれしい。

婚約者のいる義兄に恋をしてしまった義妹が、触手に犯され精神の平衡をうしなって、義兄にすがるっていう内容だぜッ!


はぁ、疲れた。

722 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 00:06:03 ID:0ORuaRn0
惜しい義理じゃなけりゃおつかれと言ったのに。
実の兄妹で、妹が初潮を迎える年齢ぐらいが最高。

723 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 00:06:44 ID:G2GtZxkK
>>721
乙!!
そんなに疲れてまで、なぜに俺たちは投下しつづけるのか…

724 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 00:07:29 ID:IcDk7rPV
業という言葉がひさびさに浮かんだ……

725 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 00:09:02 ID:4fXYTrWD
おつかれさま。よく頑張ったね。




とリアル友人(女)に言われて危うくマジ惚れしかかった俺。
普通の言葉なのに、疲れとは恐ろしい……
こうさー、精神状態って結構問題になるよね。
一人称書いてる人は、設定考えるとき『こういう状態のときにこうなると大体こんなカンジ』とか考えたりするのか?

726 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 00:11:57 ID:IcDk7rPV
>>725
俺おまえに求婚するわw
胸がときめいたぜ

727 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 00:20:36 ID:6eC5FuBj
>>725
てか、そういうふうに考えないと書けないっすよ
だから狙った展開にするために状況の方をいじくることもしばしば
二次の場合なんかだとキャラは変えられないしね

728 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 00:33:04 ID:PjLruA4P
押し倒された気持ちになるため、寝っ転がる事もある自分。
その他のポーズもする時もある。
相当キモイ。
つか、見られたら死む。

729 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 00:36:46 ID:8LMscxU/
ポーズはそりゃ取るさ。
四つん這いで尻を上げる後背位ポーズが意外と興奮度高くてぬわーっ!

730 :710:2008/03/04(火) 00:55:46 ID:ebCQC4Ir
>>711>>713
参考になった、ありがとう。

731 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 01:10:53 ID:JR4rh9gq
リアリティ追求の為に、アナルに指を入れてみた俺マヂ必死。

732 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 01:25:24 ID:EvtWzE+J
>>731
過去に、精液を飲んでみた人も居ました

733 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 01:28:02 ID:3oABkO4Z
そして目覚める>>731であった。

734 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 02:18:40 ID:dddMy7VJ
みなさん、作品作りの為にすごいことしてるのかなあ…。
マジかどうかは別にして。

ものづくりは楽しい。物書きの経験は初めてなんだが、GJを頂くと
「こんな自分も役に立ってる!」って、すごく生きている感じがする。
さらに、オレはドがつくほどのMだから、悩めば悩むほど楽しい。

735 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 02:47:05 ID:4fXYTrWD
>>726
背が高い、リンゴ握りつぶせる女でよかったらいいぞ。
職場にいい男がいないんだコレが。

736 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 02:53:09 ID:fXC+Q010
遅レスで申し訳ないけど、NTRってのはエロゲーとかだと
男は拘束されてて目の前で他の男が犯す
男が知らないところで犯されてる女。当然「だんなより気持ちいいんだろ?」的な言葉攻めがある

とかそんなシチュが多いよ

737 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 02:56:53 ID:CeVLKrFK
>>735
ちびなオイラを守ってくれ。

738 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 03:01:06 ID:iL+5XjrK
>>735
縛り上げてつま先で俺の顎を嬲りながら凛とした声で罵ってください

739 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 03:04:56 ID:eWQehVrh
>>735
オタトークが出来る女だったらむしろご褒美です

740 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 03:05:33 ID:CSv/xALH
>>735
強がることに疲れたら、俺が優しく抱いてやるよ

741 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 03:13:09 ID:hHK3unsN
>>735
多分年下ですけど俺じゃダメですか?

742 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 04:56:17 ID:fGHB7H6b
ここら辺で>735の人気に嫉妬

743 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 05:25:20 ID:KSn9olmf
だが待ってほしい。>>725と合わせて考えるに、
ID:4fXYTrWDはそもそも男性には興味がないのではないか。
そういえば、俺が世界的に百合萌えであるという事実も多少気になるところだが。

744 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 05:33:42 ID:hHK3unsN
>>743
>>725から判断する限りにおいて
ID:4fXYTrWDは本来的には異性愛者である女性だと考えるのが妥当じゃないだろうか。
もっとも機会的に百合的感情が芽生える可能性は否定できないが。

未明から何やってんだろうな俺ら……

745 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 05:50:12 ID:KSn9olmf
真昼間とか夕餉の団欒どきにやる話題でもないから、問題ない。
変態は24時間365日変態なんです!

746 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 06:13:22 ID:9nI/VIv7
いや、ちょっと待て
ここで>>735のIDを見てみるんだ

ID:4fXYTrWD

これ二つずつにわけてみる

ID 4f XY Tr WD

これは何かの暗号だな
解析してみよう

IDはもちろんそのまんまIDだろう、これは俺たちも共通だし
4f、fを大文字にしてみる。4F。つまり4階ということだろう
XY、これは簡単だ。男性の染色体を表しているのだろう
Tr…うーん、難しい…だが得てしてヒントは近くにあるものさ。
上記のレスを見てくれ。具体的には>>683を、だ。
NTRと書いてあるな?そう、TrはNTRのTRを表していたのさ!
だが、微妙に表記が違う。そこでねとられのNを取る
すると、「とられ」になる。これだけじゃ何を言っているのかわからないが、他の文と繋げると意味がわかる
時期的に考えてWDは「White Day」の略式だろう

これを意味のある文に直すとこうなる
「4階 男性 とられ ホワイトデー」

「とられ」を女性からの視点で判断すると…


つまり、>>735は「住居四階に住んでいる男性からのホワイトデーのお返しが楽しみでドキドキしている女性」なんだよ!キバヤシ!

747 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 06:31:36 ID:3b07W1fj
>>746
な(ry

748 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 06:44:21 ID:S5Do2tPJ
>>746
なんでちょうど条件が俺なんだw

749 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 11:16:14 ID:CeVLKrFK
投下前の前置きテンプレ、素で忘れてて怒られてしもた………
つーか、今までやってなかったわ……




750 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 12:30:22 ID:bHHqgbIp
前置きっていえば
カプとかカップリングという言葉はいわゆる女性向け・もしくは女性書き手限定使用?

今までは二次の経験しかなく注意書きを二行ほどでおkだったから、よくわからん
どこのスレだと言えなくてツライが、組み合わせがちょっと特殊なんだ (801や女体化ではない)

751 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 12:38:50 ID:PR7Gmlgy
二次なら普通に使うんじゃないか?

俺は、キャラがやたらと多いうえに原作で三角関係とか
正ヒロインっぽいポジション以外の女ともフラグ立ててるとか
色々あって住人に微妙に派閥があるスレで書いているので
カップリング表記は「するのが無難」と思ってしている。

>>750を読むかぎりだと、二次以外のスレでの助言を求めてるのかもしれないけど。
状況がよくわからないのでとりあえず。

752 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 12:41:37 ID:VfjSyUka
>>750
いや、そんなことはないでしょ
でも極端に数字を嫌ってるスレだと過剰反応されるかもしれないが
普通はそんなこと気にしなくていいかと

CPって言葉を使っただけで火病起こすとかとばっちりもいいとこだ


753 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 12:44:54 ID:WcGDbHWW
誰か、和姦の手本になりそうな商業エロ小説の探し方教えてくれ。タイトルそのものでもいい。
本屋で探すと、どれもこれも「犯す」「調教する」「飼う・ご奉仕させる」タイプのエロしか見当たらん。
純愛エロゲーからエロにはまった俺には、多少ぬるくても明るく楽しくって感じのがちょうどいいらしい。

>>750
俺は男だけど普通に使ってたな。まあ俺も割りと二次SS読む人だから、そっちで染まったんだろうけど。

754 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 12:51:48 ID:PR7Gmlgy
>>753
それこそ純愛エロゲーのノベライズはどうだろう。既に通過済みかも知れないが。
まだ読んでなければ、「同級生」のノベライズを推しておく。

755 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 13:04:27 ID:xAE415XA
>>750
二次だと男性書き手でも普通に使うんじゃないかな。ただ、801みたいに前が攻めとか、
はっきり決まってないみたいだけど。

でも、ここで結論出すより、該当スレで聞いてみた方がいいんじゃないか?
どこのスレでも暗黙のお約束ってのがあるもんだし。


756 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 14:01:26 ID:Q/GiCIBq
いざ投下しようと思ったら、
何日も前に投稿した別の職人が
今頃急に持て囃され始めて投稿しづらい感じ。
別な該当スレに投稿しようか、
それともほとぼりが冷めるまでじっと待とうか悩む所で。

757 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 15:09:03 ID:p8MDbsny
今でなくてはならん理由が無いなら待った方がいいのでは。

758 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 15:22:50 ID:u6Jz3RXS
組み合わせで×を使うとか、その前は攻めで後は受けだとか
カプとはカップルのことだとか、「そのツンデレぷりが良かった!」
とかのお褒めの言葉でツンデレの意味を初めて理解したり
ここで学んだことは多い…多すぎる

759 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 15:47:36 ID:dmNayGn5
お前どんだけ人と話してないんだ

760 :753:2008/03/04(火) 16:45:25 ID:WcGDbHWW
>>755
んー、すまん、ちょっと誤解を招く表現だったかも>純愛系
なんというかだな、シチュ的には確かに、男と女がラブラブになってるほうがいいんだ。
俺自身無理やり系だと抜けないし、だから恋愛色を重視するのは間違ってない。
ただ、その後が「儀礼的にえっちして終わり」だと、それはそれでなんかあっさりすぎてアレだし、
何よりエロシーンの勉強にならんのだ。
だからたとえば、キスシーンでの舌の動きや息遣いがより具体的だったり、
耳とかわき腹への執拗な責めとか、そういう前戯の段階で濃かったり、
「ここが感じるの?」「こういうのが好きなの?」てな感じでお互いの反応を確かめ合ったり、
つまりそういうラブいからこそのえっちってーのを書きたい。

あ、念のため言っておくと、同級生は未読。
ただ、その手の純愛エロゲノベライズって、複数人とのエロを小説の容量に入れて一本道のシナリオにするために
シナリオ部分抑えるかエロをあっさりにしてるかになる、みたいな先入観があるからあまり手は出してなかった。

761 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 17:36:38 ID:KSn9olmf
>>760
エロレーベルより、普通の恋愛小説の棚を探したほうがいいかもしれない。
あいにくと俺は人間同士のセックスにはそんなに興味が持てないので、
具体的な作品名・作家名までは挙げられないのだが……

とりあえず、リンボウ先生こと林望の「マーシャに」という作品には
セックスの具体描写どころか放尿プレイまで含まれていたのを強烈に記憶している。
エッセイストとしてのリンボウ先生しか知らなかったので、かなりびっくりしたんだ。

762 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 17:51:07 ID:CeVLKrFK
>>761
>人間同士のセックスにはそんなに興味が持てないので、
ということは……

763 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 18:22:42 ID:QFuNmrjT
十KAN!!

764 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 18:36:57 ID:HKBhICj9
>>753
恋愛メインで官能的等と評されてる一般小説を読んでみるのがいいかもしれない。
いや、俺は全然読んでないんだが、最近1冊読んで、
おお、すげぇ、エロい、上手い、と思わされたから。

765 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 18:49:58 ID:EvtWzE+J
>>761
オナホとバイブの
を思い出した

766 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 19:00:07 ID:rmo/uNmd
>>761
人魚とかラミアとかかい?


一月ほど入院する事になった。
寝てる間つらつらとネタを練ろうかと考えたが
エロい描写考えて悶々としたらどうしようもない事に気付いた。
エロ回避しながら考えようか



767 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 19:04:59 ID:fXC+Q010
触手好きか。

あとエロ描写の参考なら普通の官能小説が一番だと思うよ

768 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 19:13:39 ID:EvtWzE+J
モン娘さんスレの住人かい?

769 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 19:17:03 ID:xAE415XA
>753
買う勇気があるならハーレクインはどうだろうか?
内容は書くまでもないけど、要するに女性向けフランス書房。


770 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 19:36:19 ID:iL+5XjrK
>>766
看護婦さんの取材をしに行くと考えるんだ
SS書きなら吐精を経験するまで出てくるでないぞ

771 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 20:22:11 ID:WcGDbHWW
ふーむ。つまり「エロいラブ小説」か「ラブいエロ小説」かの二択なわけか。
そこを肝にしてまた探してみようかな。皆さんありがとうございました。

>>766
一ヶ月間、強制オナ禁で看護婦さんにムラムラしながら悶々とできるだとぉ!?
最高の環境じゃないですか!!

772 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 21:02:11 ID:EvtWzE+J
>>766
手術するなら、見せてもらえますか?って言ってみよう
後々、ネタになる

773 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 21:08:45 ID:IcDk7rPV
……くそ。二次かいているんですけど、キャラがつかめない。どうしたらいい? バルディッシュはなにも答えてくれない……。

774 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 21:09:56 ID:xKg3cTKf
原作をもっと深く読み込め。

775 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 21:13:09 ID:eXXfce7X
>>773
柿原、ベルカ式のスイッチを押せ!
多分どっちの元ネタも合ってるはず。

まあ4クール分を纏めて見直したらいいと思うよ。

776 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 21:14:08 ID:QCf5HTw1
>>773
Sir, どのキャラですか?

777 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 21:22:29 ID:EvtWzE+J
>>773
クローンを創ってみては?

778 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 21:34:16 ID:IcDk7rPV
もうばれてるじゃん。なんでこんなに食いつきいんだよw

あ〜、そうフェイト嬢。なんか見直すたびに印象が変わって。
なんか行き当たりばったりで動いているような気が……。

スレ違いだわ。ごめん。でも原作見直せば見直すほど混乱していくんだよぉ……

779 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 21:45:46 ID:EvtWzE+J
>>778
DVDは別作品だから、キニスンナ

780 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 21:57:49 ID:IrrfS0Qb
>>773
二次書くなら、やっぱり「そのキャラ・作品を愛す」しかないんじゃない?
・やる気が段違い(好きなモノだし当たり前)
・やむを得ず設定を捏造しなければならない時に説得力が出る
 (そのキャラならやりかねない、その作品ならありそうな世界観が作れる)


…そろそろ俺もそのスレに復活しようかな

781 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 22:02:38 ID:9c84vecX
某F・T・Hさんのことなら

思い込みが激しくてうっかり屋。こうと決めたら周りが見えないことが多い
大人しくて慎ましい雰囲気があるが、激情に流されやすい
すごく情に厚い。そのせいで身内にはだだ甘になりがち
一途なのはいいが、自分の意見が無かったり、よく分からない事態になると途端におろおろしだす
そのせいか、周りの空気に流されやすい所も

俺の分析はこんな感じ
行き当たりばったりってのはあながち間違ってないと思うよ

782 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 22:09:45 ID:CeVLKrFK
プレシアの事を今でも慕っているしな。

783 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 22:10:52 ID:qfyxhdTA
待ち望んでいたラノベがやっと発売ケテーイした
だが前スレは落ちたし、立てても回す自信がない

784 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 22:11:34 ID:KSn9olmf
愛するがゆえに、キャラを掴もうとする段階で却ってつまずくってのは、ありうるかも。
気づかないうちに自分の中で出来上がってしまってるイメージが邪魔をしたり、
原作をよほど突き詰めていかないと見えてこないちょっとした矛盾が引っかかったりとか。
>>773はきっと、良い作品がかけるよ。

785 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 22:11:38 ID:IrrfS0Qb
よし。そろそろ該当スレに帰ろうか、兄弟たち

786 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 22:13:02 ID:ehxJ51uF
結局何の二次だったのかまったくわからなかった。

787 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 22:13:53 ID:CeVLKrFK
なのはだよ。

788 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 22:15:45 ID:eXXfce7X
>>784
二次書いたこと無い俺には関わりの無い悩みだなあ。連載とかも書かないし。

789 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 22:18:33 ID:c0Fn1yX5
いいか「原作」はとらはだ。
フェなんとかなんてキャラはいないんだ。
まして俺の嫁を百合キャラに堕した忌むべき存在だ。

790 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 22:22:51 ID:eXXfce7X
>>789
クロノ乙。

この辺で俺も巣に帰るか。

791 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 22:23:13 ID:a4LJ9Z5A
>>789
さあ、エロゲ板に帰ろうか

792 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 22:23:37 ID:CeVLKrFK
>>789
とりあえず、ここで語ることじゃないな。
一緒に巣に帰ろう。

793 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 22:26:32 ID:hHK3unsN
>>790-792
同郷の奴がこんなにるとは。しばらく安泰だな。


794 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 22:32:38 ID:4fXYTrWD
こういう自分の常駐とは全く関係ない場所で明らかに同類がいると分かるとなんとなく安心する
特徴的な誤字とかそういうの。

795 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 22:48:47 ID:iL+5XjrK
まぁ俺には全く理解できなかったわけだが

796 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 23:05:36 ID:GE/VojtH
安心しろ、自分にも全くもって理解できんかった

797 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 23:06:31 ID:rTK8QT3A
>>760
>>754のものだが。遅レスですまんけど、勧めた手前もあるので少々フォローを。

そちらのいう「先入観」には、おおむね同意する。
エロゲノベライズ(話を広げるとナポレオン文庫以降のライトポルノも)は、
ハズレがボロボロある中に、稀に当たりがあることもある、くらいの状況だと思う。

逆に言うと、当たりもあるし、全編を参考にすることは出来なくても、
部分的に使える(色々な意味で)というものもある。
その手のものを発掘する楽しみがある。

ちょっと話がそれたが、エロゲのノベライズだと、少なくとも「純愛系」とかの
カテゴリーをある程度把握した状態で捜索できる点がメリットになる。
ちょっと前の作品なら新古書店の在庫が唸ってるようなので、
ざっと読みでアタリを付けて買うのも簡単だ。
そういった観点から「ノベライズはどう?」と言わせてもらった次第。

ついでに、「同級生」は、ほぼ全ヒロインを巡る構成ではあるが
新書三巻立てなのでシナリオもエロも一定以上の水準で確保されている。
特に一番厚い三巻では、その大半を使ってひとりのヒロインとの日々を
ねっちり書いているので「想い合うふたりのエロの追及」という点でも
参考に出来るのではないかと思う。

長文失礼。

798 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 23:13:24 ID:iMCgUd2y
>>797
中山文十郎のか。あれはいいものだ。
もう十年以上も前になるが、全然古くさくなくて今でも普通に読めてしかもエロい。
今でもエロシーン書くときのバイブルだな。同レーベルだと「ドラゴンナイト」もまあまあ良かった。
最近よくブックオフでも見かけるな。

対して、当時双璧を成していたメガヒットノベルズは地雷が多かったこと多かったこと。


799 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 23:16:36 ID:HwaEzmge
>>783
そんなあなたに総合スレ
……っていうかどの作品だろうな……ブラリか?
続編を待ち望んでいるものが多すぎて俺には特定できないぜ……

800 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 23:43:47 ID:KSn9olmf
森岡先生……俺たちはあと何回……桜の季節を迎えればいいんですか……

801 :名無しさん@ピンキー:2008/03/04(火) 23:47:54 ID:eXXfce7X
夏は(ry

802 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 00:10:16 ID:/pmF3vbv
貧血や病気で倒れて意識を失ったときって、どういう感じなんだ?
生きているから息はしてるよな、でもなんか寝てるときと大差ないみたいだな、
とか色々考えているんだけど、実際のところ、気を失うとどんな感じになるんだろう
教えてエロい人

803 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 00:18:54 ID:1CWZ0Duj
>>802
俺は昔、事故にあって三日ほど意識不明だったことがあるが、気が付いたらベッドの上って感じだったな。
寝てたと言うより、「あれ、俺どうなった?」みたいな。

804 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 00:20:53 ID:WdlxdTpQ
>>802
気を失う側:意識無いんだから、記憶なんてあるわけないだろ常考
その周り :受身も取らずにいきなりぶっ倒れる。見ると白目むいて寝てる。

脳貧血をよく起こす友達がいた、その経験より。

805 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 00:22:08 ID:HJyAnFzD
>>802
貧血はともかく、病気での倒れ方は色々だよ。
昏倒したらそれこそ寝てるのと同じようなもんだけど、
癲癇とか脳溢血とかで倒れたら、痙攣したり大きないびきかいたりするお。
昏倒した時と寝てる時が違う所と言えば、呼び掛けたり触ったりしても
基本無反応な所かな?

806 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 00:36:41 ID:pUhxUgxm
携帯で推敲してから投稿しようとしたら既に言いたいことほとんど書かれてた

>>802
てんかん持ちの友人が居たが、倒れた後に沫吹いたりすることもあるので「眠るように」とはいかなかったな
2徹明けで目の下に色濃いクマを作ってた奴は倒れた! と思ったらただ寝てるだけだったが

807 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 00:37:44 ID:lxl0g111
生まれてこの方風邪すら引いたことのない俺には理解できん世界だ

ところで理解できんといえば、色々なスレで10個ぐらいレス貰えたり
絵を描いてみたとか言われるほど人気な書き手の気持ちも理解できん
…とか思ってたら2年前の俺がそうだった事に気付いた。
なんかすげぇ寂しい。

持て囃されてる最中って、嬉しいけど自分で「すげえ」とは思わないもんなだなぁ。

808 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 00:39:40 ID:q+biWYhX
立ってたり座ってたりする状態で気が遠くなる場合は
平衡感覚→重力→音と光→意識
の順番で消える
かかる時間は長くて一秒ってところだが、描写するならそれなりに伸ばせる
byかつての貧血常習者

捏造記憶かも知れんけど

809 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 00:42:35 ID:/pmF3vbv
うおお いつの間にかレス番真っ赤だ
ありがとう…ありがとう…!

時々、漫画でも小説でも綺麗に倒れるシーンあるけど
実際はそうもいかないよなあ
クロロホルムも、嗅がされてほんの数秒では眠らないらしいし、
二次元って夢でいっぱいだな


>>807
なんか恋と似てる気がするな

810 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 00:46:33 ID:2PMwkBAt
自分は献血に行った帰りに倒れたことがある。
本格的な貧血はそれ一回だけだけど確かに>>808とだいたい同じ感じだったわ。
目の前が真っ白って本当にあったし。

811 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 00:52:29 ID:lsI2/aBD
>>809
学生のころ、溶媒のクロロホルムを試しに直接嗅いでみて自爆したことがある。
しゃがんで作業してたが秒殺クラスで倒れて頭打った。
まさしく何が起こったのかポルナレフ。

812 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 00:56:42 ID:WdlxdTpQ
クロロホルムって嗅ぎ過ぎると脳細胞破壊されるんじゃなかったっけ。

813 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 00:58:25 ID:5xk63dOk
自分は白くならんかったな。
貧血で倒れた時は、
学校の全校集会なんかで椅子に座ってたんだけど、起立したらなんか暗くなって、
誰かが名前呼んでる声が聞こえてたけど、自分が倒れたってこともわからなかった。
ずるずる担ぎ出されて、やっと自分が倒れたことを認識したという感じ。


814 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 01:00:56 ID:v3uwrOds
クロロホルムなんて、よっぽど濃度高いの吸っても昏倒はせんだろ。
昔麻酔として使ってた時代でも数分〜数十分はかかったと言うぞ。
俺ドラフト外で長時間いじってた事あるけど、別段意思に異常はきたさなかったし。
むしろ、肝臓に悪いんじゃないかと言う事の方が心配だった。
エーテルなら、まだしも即効性があるかも知れんけど。

そう言えば、倒れるのとは違うけど、手術前に麻酔かけられた時は、
眠るまいと粘ってたけど、ある一瞬からぷっつり意識が切れたな。

815 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 01:01:19 ID:TG8aAhku
凄い間違いをしたことに投下後気づいた
前走りってなんだ 先走りだよボケ…
やっぱ本文欄に直接打ち込むのってこえーわ

816 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 01:06:19 ID:1j2+5D2x
自分も白くならなかった派。>813に似てる。

脳貧血で倒れる場合、自分は、まず視界がだんだん暗くなった
次に、すごい耳鳴りがピーーーーーーーって鳴って
周りが何言ってるのか分からなくなる
(人が集まってわいわい言ってるのは、うっすら見えてるから、倒れかかってる状態なんだろう)
で、なんか足に力が入らなくなって、そこから記憶無し

817 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 01:32:52 ID:sCQVZmPG
俺は真夏の体育館(朝礼)の最中、貧血で倒れそうなのを踏みとどまった経験があるな。

基本宙に浮いてる感じで、目の前真っ白、音は自分の息遣いのみって感じだったが。
何故だか「ここで倒れるわけにはいかん!」とか思ってな。
周囲の状況は全然わからんが、自分の身体がフラフラしてたのだけは認識してた。

回復したのは、朝礼終了直前で、トンネル抜けるかのように、一気に感覚が戻ってきた。
気付けば全身が明らかに暑さ以外の汗でびっしょりだった。
朝礼終えてから、近くの娘が「大丈夫?」とか訊いてきたから、倒れそうで倒れない状態だった様子。
多分ヤジロベエみたいな動きしてたんだろう。

818 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 01:46:14 ID:DqhqIKyL
>>814
術前の全麻は本当にプツっと意識が絶えるよね
自分、麻酔医に「10数えてる間に眠くなりますよー」と言われたのに
「3」位で意識が消えた
起きたら寒くて寒くて歯の根が合わなかった。全麻は冷える

819 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 02:02:55 ID:bwf14Bwl
>>818
全裸は冷える


に見えた。もう寝よう……

820 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 03:20:53 ID:mtU0SQAj
>>783

俺は一体いつまでデビルの降臨を待てばいいんだ・・・

821 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 05:31:34 ID:tPxRs2Bz
>>802
自分だけかもしれないけど、首を左右どちらかに傾けて頚動脈を肩に押し付け血流を抑えてみるといいかも
気軽に貧血ダウンな状態にトリップできるよ
受ける印象は自分も>>808のような感じに思う

なぜか小さい頃これに嵌まってたんだけど、たぶん脳には良くない負荷をかけてるよね

822 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 05:47:36 ID:9SCqX8aL
頚動脈圧迫と言えば、眠らなきゃいけないのに眠れない時は、両の親指で頚動脈を圧迫して
「落ちる」感じで眠るな。
苦しいと言うよりも、むしろ気持ちいい。
但し、仰向けでこれやると、弛緩した舌が気管を塞いで寝てる間に死んじゃう可能性も
あるから、横向きでやりましょう。自己責任でね。

>>821の遊びは最近アメリカで流行ってて、こないだ死者が出てたね。
他にも脳に障害が残った例もあるみたいだし、これも素人にはお奨めできない。

823 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 08:16:07 ID:q+biWYhX
あ、そうそう
一晩寝て思い出したけど
音とか光とかが「消える」というよりは、「どうでもよくなる」って感じだったかも
平衡感覚わかんなくなる辺りだとまだ戸惑いもあるんだけど

824 :760:2008/03/05(水) 13:58:03 ID:gBTkbSBU
>>797
さんくす。なるほど、そのくらいの代物なら買ってみようかな。
あと、部分的に参考にするのは……うーむ、こちらの妄想力が物を言うのかな。少しは頑張ってみるか。

825 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 15:54:48 ID:DwpTLLgs
上手く伝達しがたいが、例えば徹夜三日目明けのように意味を明晰に認識できなくなる
感じだな。頭が真っ白だとか霞掛かったようだとはよく言ったもんさね。
俺もいつかは冗長じゃなくて簡潔でセンス(展開上の意味も)ある比喩を拵えたいものだ
新書や古書ばっかり読んでると表現や描写がくどくどしく硬くなっていかん
スマートな文章が書きたいよお

826 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 17:05:37 ID:jwBpx7kx
>>825
思い切って描写部分を削ると案外スマートになる。
文章が元々堅い感じだと、難しいかもしれないけど。

827 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 17:48:50 ID:fjqadhzw
>>825
例えば『彼はまるで突然学級委員長になれと言われた過去の俺のように気まずそうな表情で、学校の古臭い木椅子に座っていた』って文章。
『彼は気まずそうにイスに座っていた』とかそんなんでいいんだって。大して重要じゃないところは。
気合入れるところと抜くところを意識してみるとどうか。
漢字をカタカナにしてみたりとかで平易な印象にはなると思うよ、と。

828 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 17:49:26 ID:jgXyLcpc
おまいらに聞きたい

描写と台詞の比率ってどんなもんにしてる?
久しぶりに書いてみたら何か上手く書けないというか上手く流れなかった…

829 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 18:01:59 ID:jwBpx7kx
>>828
短編は描写重視だな。
下手すると3:7くらいの比率になる。
長編だと台詞を多めにするかな。話しのテンポを良くしたいから。

830 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 18:02:34 ID:DwpTLLgs
>>827
もともとそんなラノベ調じゃねぇぇぇぇ
いや、違うんだよ。もっとこう、ただ単に削ぎ落とすというか
ボンキュッボンのナイスバデーな文章にしたいんだよう
そこらへんは精進するしかないんだけどさ……

831 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 18:04:19 ID:9acH4Qxh
>>802
平衡感覚が狂ってまるで自分じゃなくて世界が回っているような感じになる。
ちなみに俺は2回倒れたことがある。

832 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 18:49:39 ID:fjqadhzw
>>830
悪い。俺の常駐がラノベスレなもんで。

それにしたって、気合以下はそんなに間違ってないと思うんだけどナー?
ぼんきゅっぼんだってきゅっがあるからぼんぼんが目立つんだぜ。
人は刺激に慣れるんだよ。

833 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 19:03:12 ID:vzr8+QQy
>>830
硬い文章を芸として磨くのも悪くないと思う。
けど、スマートな、というか軽妙な文章が書きたいなら、
いわゆる教養新書の部類でも範にしうるものがあるはずだから、
その辺を探してみるのもいいかも。

手元にある中では、長谷部恭男『憲法と平和を問い直す』(ちくま新書)とか。
立ち読みで済ますなら後書きだけ読めばいい。

834 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 19:06:49 ID:u0Ht/GEJ
地の分ばかりで、セリフがまったくかけない自分はどないしたら……。

835 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 19:15:38 ID:Fw2cPmNC
漫才も参考になりまっせ、にいさん

836 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 19:18:38 ID:MUBCglNg
>>832
くびれはいい

まで読んだ

837 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 19:18:38 ID:9uCD7vWl
逆に台詞が多い俺はどうしたら…。

携帯から投下していて、メールでPCに移したら、40字付近の文がSSに半分くらいしかなかった……。

838 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 19:33:40 ID:vzr8+QQy
>>834>>837と、あとプロットは作れるのに筆が一向進まない職人を
まとめて生贄にささげて《夜の職人/Artisan of the Night》を召喚すればいい。
プロテクション(スルー)持ちで除去耐性も高い、優秀な職人だ。

839 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 19:58:44 ID:u0Ht/GEJ
どこの超融合だ。俺らはあれか? 自作の融合後カードか?

840 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 20:05:02 ID:D9wE6ZU5
いいえ邪教の館へようこそ。三身悪魔合体です。
さあこのポッドにどうぞ。一度培養液に溶かされて。

「我はSS書き手なり。 コ ン ゴ ト モ ヨ ロ シ ク」

841 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 20:17:50 ID:EVokIEYn
満月だと筆が進みまくるんですね!

842 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 20:21:08 ID:71UW9hLr
何故か語尾にドミネーターがついてしまうドミネーター

843 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 20:24:54 ID:fjqadhzw
>>838
一瞬で『ストーリーに悩む書き手』が反転して『涙を呼ぶ者、職人』になるのか! とか色々妄想してしまった

だが>>838、マジックに基本的に融合召喚はないぞ。
それと、スルーを無効化したらそれはそれでマズいと思うんだ。
……あ、いや、対象にならないって効果もあるからそれでいいのか?


844 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 20:31:12 ID:TG8aAhku
参考になるか分からないけど、メリハリをつけたいとき、こんな手法も
緊迫感、スピード感を出したいときの表現としてある作家から学んだものだけど



剣戟が身体の真ん中を貫いていった。
腹に熱さを感じて、死ぬのだろうかと手で押さえると、ごぽりと血が固まりになって落ちた。
それは血ではなく、内臓だったのかもしれない。

剣戟。身体の真ん中を貫いていった。
腹が熱い。死。死ぬのか。手で押さえる。
ごぽり。血の塊。
いや、血ではなく、内臓なのか。

下だと切羽詰った人間の思考回路っぽくなる 上はちょっと淡々としている感じ

人は刺激に慣れるってのは同意
だから長文をつらつらと書いておいていきなり一言の短文を混ぜたりすると
その短文にインパクトが出て印象づけられる 改行も重要

845 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 20:48:11 ID:eW0keg29
>>844
なんか、下の文章気持ち悪いね。
短い文章も、底まで続くとスピード感より、
作者が客観性を持てなくなって、自分に酔っている感じがする。

846 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 20:50:34 ID:TG8aAhku
>>845
そうか、やりすぎたかもしれん

847 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 20:56:55 ID:i+o56P9l
完了形もいいかも?多少緩急つけて
自分なりに見せたい言葉だけ改行してみたり

剣戟。身体の真ん中を貫いていった。
腹が熱い。死。死ぬのか。手で押さえる。
ごぽり。血の塊。
いや、血ではなく、内臓なのか。



剣戟

身体の真ん中を貫いていた
腹が、熱い。
死。死ぬの…か。手で押さえた。
ごぽり。血の塊が。落ちた。

いや、血ではなく、内…臓…なのか。


…入れると薄れていく意識とかが表現できて
切迫感を与えるんじゃーないかと、どうかな

848 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 20:57:07 ID:Vjtjtnyp
>>844
なんとなく餓狼伝っぽい

849 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 21:16:27 ID:vzr8+QQy
>>843
すまん、アーボーグの豹と愉快な仲間たちで
ライブラリーから直接場に出せる、夜のスピリットのつもりだったんだ。
まあ普通にリアニメイトしたほうが早いわけで、
つまり職人も個別に精進するほかないということだな。

スレ違いすまん。ヤヤたんを計略縛りで拘束プレイする作業に戻ります。

850 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 21:32:01 ID:fjqadhzw
>>849
ああそうか、夜のスピリットか!
『夜の』とか能力とか共通するところはあったのにしっとり失念しておったわ!

漢字一文字とかどうよ?
あと、完了形よりか今進んでるうわやべェ感を出した方がいいんじゃないかこう言うのは。
剣戟が身体の真ん中を貫いていく。
腹が熱い。傷口を手で押さえるが、そこから溢れる塊は止められない。
紅。
血か、とも思うが、この喪失感、もしや内臓か。
……とかこんなんで。

851 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 21:58:42 ID:DwpTLLgs
 グチャリという音が耳を刺した。
 呆然と見下ろすと――剣が腹を貫いていた。
 じんわりと血が滲んでゆく。腹が、熱い……!
 ごぽり。口から、傷口を押さえる手の隙間から、とめどなく血が溢れ出た。

ナイスバデーには程遠い



852 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 22:04:39 ID:KQX1cpKN
よし、わかった。
「剣戟」の読み方が分からなかった奴は、先生怒らないから正直に手を上げるんだ。

ノシ

853 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 22:05:45 ID:DwpTLLgs
うわ、議題はスピード感だったのか!俺の完璧スローじゃないかΣ(;'A`)
スピード感は難しいよ……

854 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 22:18:28 ID:rfliYc1A
東山三十六峯 草木も冥る丑満刻、突如轟き渡る剣戟の響き――
青年は灼熱が走るのを覚え、反射的に腹を押さえた。
しかし刃傷はあまりに深く、血が塊となってこぼれおちる。
力を失った腕がだらりと垂れ下がり、刀が手から滑り落ちた。
板壁にもたれかかり、ずるずると崩れ落ちると、血が黒い跡を残した。


と書いてはみたが、スピード感って感じじゃないなあ。

855 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 22:22:10 ID:R3WCJwqd
なんか手が止まったんで気分転換に好きな小説化の本を書架から取り出した
・・・・いかん、2時間も読みふけってしまった(汗
これだから天切り松は困るんだw

856 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 22:23:03 ID:u0Ht/GEJ
さて、なんとかかんとか完成した……



あれ? 抜けないよ、これ。

857 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 22:28:55 ID:DwpTLLgs
ありすぎて困る
人称混ぜたり三点リーダや文学線を適当に使ったほうが抜けるのは何ゆえ

858 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 22:31:14 ID:Fy++2SpW
>>856
安心しろ、その聖剣は選ばれた者にしか抜けない。


859 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 22:37:10 ID:qqtXTmhn
受け止めて僕のエクスカリバー アッー!! とな?

まあ抜くどころか刺してるわけだがな!

860 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 22:39:04 ID:BT+BSfgI
>>852
ノシ

スピード感かぁ……。

相手の剣が一瞬閃き、その刹那腹に冷たいものが刺し込まれるのを感じた。
とっさに視線を下げると、白く光る剣が腹に突き立てられ、赤い血がそれを伝って流れている。
急速に血の気が引いていく、足から力が抜け、折れた膝が地上の地溜まりに落ちて血飛沫がたつ……。

みたいに、速そうな文字を並べて印象操作すると言う小細工を思い付いた。

861 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 22:40:02 ID:u0Ht/GEJ
マジで行き当たりばったりキャラになってしまった……。これ、腹がさされかねんぞ……。

862 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 22:45:02 ID:i+o56P9l
>>854
いいね、灼熱感とすでに引き抜かれてる描写
やっぱり剣が動いてるのを受け手が認識できると、描写が遅く感じる

863 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 23:01:36 ID:a7feFnUJ
落ちる血の質量感を出すために、擬音を使うのもいいかもね。

864 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 23:02:49 ID:q+biWYhX
ぞぶり。
冷たい感触が腹から背に突き抜けた。いや熱い。
死ぬ?
俺が? 死ぬ?
嘘だ。嘘だ! 嘘だッ!!


・・・・・なんか間違えた

865 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 23:03:02 ID:aKR0PNVE
俺も>>854のはいいと思った。

前スレで話題になった、読者がプラスされて完成される文章 って話を思い出した。
青年がどれだけ痛がっているのかは、読む人が決めればいいことなんだなって。

866 :854:2008/03/05(水) 23:11:09 ID:rfliYc1A
というか、腹を刺された瞬間、みたいなお題そのものがスピード感出しにくいんじゃないかなあ。

Aは手を後ろに飛ばしつつ片膝をつき、高い位置のヒップ・ホルスターからコルトを引き抜いた。
それに気づいたBは散弾銃を構えたまま向きなおりかけたところで胸にホローポイント弾を受け、衝撃で目が大きく見開いた。
なおも向き直ろうとするBの胸にさらに弾丸が撃ち込まれ、Bはついに生命を失って倒れこんだ。

という感じなら、少しはスピーディかな。
ちなみに昨日買ってきたグロスマンの本によると、戦闘状態の人間は特殊な感覚状態にあるそうだから、その辺を
入れるとリアリティが増すかも。
例えば、発砲音は聞こえないのに、スライドが後退する音は聞こえてたりするし、
隣の捜査官の銃から出た薬莢がビール缶ほど大きく見えたという報告もあるそうな。


867 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 23:15:48 ID:a7feFnUJ
>>864
軽さがいいね。>>854のような精密で重厚な表現もいいけど、
やっぱりSSには軽快さが重要だ。
軽快な文章の中に、重厚な文章を混ぜると引き立つ。

868 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 23:19:30 ID:i+o56P9l
スピード感を重視するなら細かい動きは読者に任せればいいんじゃないかな>>866

Aは後方に飛びのきコルトを引き抜いた
気がついたBは慌てて散弾銃を上げた、次の瞬間ホローポイントがBの胸に炸裂、衝撃でBは吹き飛んだ
起き上がろうとしたBに続けざまに弾丸が打ち込まれ、Bは息絶えた




869 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 23:20:16 ID:a7feFnUJ
>>866
小説作法の本でよく書かれているのは、一文の長さを短くするとスピード感がでるということ。
長い文章のほうが品があるけど……。

>それに気づいたBは散弾銃を構えたまま向きなおりかけたところで胸にホローポイント弾を受け、衝撃で目が大きく見開いた。

→それに気づいたBは散弾銃を構えたまま向きなおろうとする。瞬間、胸にホローポイント弾がめり込む。
Bは衝撃で大きく目を見開いた。

870 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 23:28:43 ID:TG8aAhku
小説作法の本なんかあるんだ!
凄く読みたい 買ってこよう

871 :854:2008/03/05(水) 23:36:40 ID:rfliYc1A
自分の出した例を書き直してみた。

Bがほんの一瞬、窓に注意を向け、Aはその一瞬に全てを賭けた。
彼はジャケットをはねあげ、手を後ろに飛ばしつつ片膝をつき、高い位置のヒップ・ホルスターからコルトを引き抜いた。
Bが顔を戻し、その目が驚きに見開かれた。
それを照準ごしに見た瞬間、Aは発砲していた。
Bは158グレインのホローポイント弾に心臓を引き裂かれつつも、散弾銃の銃口をAに向けようともがいたが、さらに2発を
胸に受け、ついに生命を失って倒れこんだ。

長くなってる…
でも、単に短くすればスピード感が出るってのにはちょっと異議ありかな。
とくに銃撃戦など緊迫した状況では、細かい部分が意外と記憶に残るものだし。
まあ重い文章ばかりだと読者も疲れるから、ケースバイケースだろうけど。

872 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 23:39:07 ID:2ynhCqGA
>>870
腐るほどあるよ。amazonとかで探せばたくさん見つかるんじゃないかな?
もしもここの住人にオススメがあるんだったら、聞いてみた方がいいかもね。

873 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 23:45:50 ID:KQX1cpKN
>>871
A「ちょろいもんだぜ」
A「そのキレイな顔をフッ飛ばしてやる!」

874 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 23:48:40 ID:BOnfwFtY
間に蟻が這い入る隙間もないような、ラブラブな二人の話を書いていた。
今回、ちょっと問題が起こって大騒動になるという短い三部作を書く計画を立てた。
三部作のうち、後半の二つはほぼ完成。
しかし、最初の話がまだ丸っきりできていない。
続き投下マダーと言ってくれる人もいるのにと焦っている。
あらすじはできてるのに、なんで本文が書けないんだろう。

875 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 23:50:48 ID:CpFaX/Iq
俺だとこんな感じになるかな。

Bの注意が窓に移った瞬時、Aは全てを賭けて動いた。
ジャケットをはねあげ、手を後ろに飛ばしつつ片膝をつき、高い位置のヒップ・ホルスターからコルトを抜く。
向き直ったBは、驚愕し目を見開いた。
同時に、照門越しに対峙するAが発砲していた。
158グレインのホローポイント弾が、Bの心臓を半ば引き裂いた。

Bは壁際にのけぞるように吹っ飛び、尻餅をついた。
それでもBは、銃口をAに向けようともがいた。抱えた散弾銃の重心が揺れる。
Aの指が二度動いた。容赦ない破裂音が響く。
二発の追い打ちを胸に受け、Bはとうとうそこにくずおれた。
もう動かない。
ややあってAの右腕が、鉄塊の重さに初めて気付いたかのように、だらりと下がった。

876 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 23:51:53 ID:CpFaX/Iq
訂正 散弾銃の重心>銃身

推敲は基本だなw(反省)

877 :名無しさん@ピンキー:2008/03/05(水) 23:53:38 ID:i+o56P9l
>>871
んー細部を描写したいのは臨場感を出したいんだろうけど、出しても一箇所にした方が読者に印象強いんじゃ

>彼はジャケットをはねあげ、手を後ろに飛ばしつつ片膝をつき、高い位置のヒップ・ホルスターからコルトを引き抜いた。

はねあげる→肩膝をつく→コルトを引き抜く 3アクション

>Bが顔を戻し、その目が驚きに見開かれた。
>それを照準ごしに見た瞬間、Aは発砲していた。

ここは同時だからここまでで4アクション、長いかなと

あと跳ね上げた後は最終的に銃を引き抜くのだから、間の描写はカットしても良いのでは?
それなら3アクションで済むし

>Bは158グレインのホローポイント弾に心臓を引き裂かれつつも、散弾銃の銃口をAに向けようともがいたが、さらに2発を
>胸に受け、ついに生命を失って倒れこんだ。

気になるのはここ、心臓を引き裂かれたらもがけないんじゃ?と思われそう、致命傷なのに元気に見える
普通に考えると体が硬直する…のでは?確かに心臓引き裂かれてもアドレナリンか何かで動けそうな事例があるかも
しれないけど、そこでまた説明文入れないといけないと思う

むしろのろのろと銃口を上げようとした…となるのでは

878 :854:2008/03/06(木) 00:02:18 ID:F1KvjfBN
>心臓を引き裂かれたらもがけないんじゃ?
実はグロスマンの本で知ったことなんだが、心臓に被弾してもなお行動を続けた例は枚挙にいとまがないそうな。
ある男は、警官に心臓を撃たれてからなお45メートル走ったところで力尽きた。
「158グレインのホローポイント」ってのはいわゆるマグナム弾なんだが、心臓をマグナム弾に貫通されて
なお撃ち返して犯人を射殺し、しかも後遺症なく回復した女性警官の話も出てた。

879 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:05:04 ID:EDvt3GCU
>>878
そういうケースもあるかも知れんが、大抵の読者は「心臓に1発=致命傷」と感じると思う。
そこら辺はさじ加減だとも思うけどね。


880 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:07:55 ID:KprL43qe
>>879
おおむねそんな感じ、我々じゃなく読者がどう思うかだからね
銃撃戦の後に語りで説明する事になると思う、ただ特殊例を適用する必要があるかどうかの問題だね

881 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:10:12 ID:WcHe/G+f
携帯で四万文字って何キロバイト位なんだろ?

882 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:14:51 ID:d4rFxxC9
>>881
普通に考えれば1文字2バイト→40,000文字=80,000バイト=78,125KB

883 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:15:03 ID:XmSux27+
心臓に被弾して行動を続けられなくなった例の方も枚挙にいとまがないと思うんだ

884 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:18:12 ID:siQRHgAp
>>871
お題に挑戦してみました。

Bが窓に注意を向けた、それは、ほんの一瞬のこと。
だが、Aにはその一瞬があれば充分だった。
Bが顔を戻すまでに、彼はジャケットをはねあげ、手を後ろに飛ばしつつ片膝をつき、高い位置のヒップ・ホルスターからコルトを引き抜き、撃つ。
発砲の瞬間、照準ごしにAが見たのは、驚きに見開かれる標的の目であった。
158グレインのホローポイント弾に心臓を引き裂かれながらも、散弾銃の銃口をAに向けようともがくB。
AはゆっくりとBに近づき、狙い定めて2発、胸に撃ち込む。
Bはついに絶命した。

こんな感じですかねぇ。
難しいですねぇ。

885 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:27:00 ID:BOxtoCnD
>>883
横レスだが、心臓の場合即座に動けなくなるのはありえないんじゃない?
痛みで動けなくなることはあるかもしれないけど。

886 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:27:33 ID:F6D+XkKa
>>882
えーと、それは釣りか?

887 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:29:33 ID:WcHe/G+f
>>882
サンクス。携帯厨+半年間ずっと俺のターン+長編だから文字数もっと膨れ上がるな

888 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:31:47 ID:aVHpgxVW
SS書きってほんと自分の文章晒すの好きだよな、とふと思った
別に嫌味じゃないが

889 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:32:54 ID:B5xY//N1
>>871
Bの視線が窓の方に向く。一瞬の隙が出来た。
Aの手によりコルトが引き抜かれ、数発の銃声が間断なく響く。
数秒後、Aは細い硝煙を上げる銃を片手に、物言わぬBの亡骸を見下ろしていた。

お題とは若干ずれるが、個人的にはこのぐらいの描写でも構わないんじゃないかと思うんだがどうか。

890 :854:2008/03/06(木) 00:35:21 ID:F1KvjfBN
一般論としては、銃撃による死には3種類ある。
1つ目は中枢神経系の損傷によるもので、多くの場合は即時停止に到る。
2つ目は中枢循環系の損傷によるもので、おおむね数分で失血性ショックに陥り、死亡する。
3つ目は内出血によるもので、場合によっては数十分苦しむはめになる。
ただ、「心臓を撃たれると死ぬ」と思っているせいで動けず、死んでしまうことも多い。

ということなんだが、なんだか血腥い話になって正直スマンかった。
「心臓を引き裂かれつつ〜」と入れたのは、進行形を入れて臨場感を出そうと思っただけなんだ。

891 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:35:24 ID:siQRHgAp
>>888
逆に考えるんだ。
SS書きは自分の文章晒すために、ここに来てるんだ。

892 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:35:55 ID:d4rFxxC9
>>886
ごめん、78.125KBだね……
素直にもう寝るわ

893 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:40:33 ID:BOxtoCnD
>>890
1つ目と2つ目はアドルフに告ぐで覚えたな。3つ目はスズメバチの巣で見たことある気がする。

894 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:42:19 ID:5iyp3yj+
>>888
皆で文章についていろいろ推敲しあうこの流れは結構好き

895 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:43:23 ID:EDvt3GCU
>>889
往年の悪党パーカーシリーズのようなあっさりとした暴力描写っていいよな。


896 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:46:30 ID:qSXZBomC
お題に参加します。自分で書くんだとこんな感じかな。

Bの注意が一瞬、窓に向けて逸れた。
Aに緊張が走る。この瞬間にすべてを、かける。
ジャケットをはねあげ、手を後ろに飛ばしつつ片膝をついた。
と同時に、高い位置のヒップ・ホルダーからコルトが引き抜かれる。
Bの目が驚きに見開く。
照準ごしに見えるBに向け、Aは発砲した。
158グレインのホローポイント弾が容赦なくBの心臓を引き裂く。
もだえ苦しみながら、それでも散弾銃の銃口をAに向けようとするのは、さすがと言おうか。
さらに2発の銃弾が打ち込まれた。
Bはゆっくりと動かなくなり、絶命し冷たい骸となった。


897 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 00:59:12 ID:BOxtoCnD
俺も挑戦してみよう。

>>866で最低守らなくちゃいけないのは
・Aが拳銃を持っている
・Bが散弾銃を持っている
・Bの隙を突いてAの早撃ち
でいいのかな?


AとBの視線がぶつかる。その刹那、Aは片膝をつきながらスーツの裾を撥ね上げ、腰の愛銃を取り出し構える。
数瞬遅れてBがその両手を塞ぐ散弾銃を向け直したが、その行為は既に遅かった。
轟音と共に発射された弾丸がBの心臓を的確に撃ち抜いたのは、Bがその指を引き金にかけるよりも前のことだった。
だがBの指はまだ動く。Bが引き金にかかった指を引き絞る段になって、Aから更に2つの銃声が響く。
その音と同時にがくん、がくんとBの身体が揺さぶられ、Bは完全に沈黙した。

分かっちゃいたが、回りくどいな俺。

898 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 01:03:35 ID:HPId3Y1S
窓を見、Aを見たBのその目が、大きく見開いた。
同時に銃弾がBの胸を貫いていた。続けて、2発。
薄煙の上る銃を構えたまま、Aが片膝から身を起こす。
Bが注意をそらした一瞬に、Aはこの上なく完璧な動作で銃を引き抜き、照準をも合わせていたのだ。
先ほどまでのBの時間に比べあまりに僅かな時間。しかし世界のすべてがAに有利に運んだ時間だった。
再び発射音が響いて、もがいていたBの身体が跳ね、静かになる。Aは天を仰いで息を吐き、壁に背を預けた。

これもスピード感とはちょっと違うな。

899 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 01:05:51 ID:fS12qkWO
「鈴木が山田を見ると、彼は徐に逸物を差し出した」
とか、
「鈴木は眼鏡を外すと、デコピンの準備を開始した」
みたいな、「〜〜と、〜〜」の、別の言い方を教えてください!
文章を書いているとき、何度も「〜〜と、〜〜」が出てきてしまいます!
エロい方、どうかアドバイスください!

900 :854:2008/03/06(木) 01:10:07 ID:F1KvjfBN
寝る前に言いだしっぺとして書いとく。

・双方の得物は、Aがコルトのリボルバー(357マグナム)、Bが散弾銃。
・散弾銃は射程が伸びると急速に威力を失うが、近距離では最強。
→従って、AはBの隙をつく必要がある。
・Aがヒップホルスターに銃を持ってるってことは、ボディチェックはされてない。
→つまり、この状況がはじまってからそうたってないってことだな。
・(発案者想定としては)Bは犯罪者で、Aは偶然人質に取られた感じ
→Bはアドレナリンがガンガン出てて、即時停止は難しい=「引き金は必ず2度引け!」

というのが、言いだしっぺの考える要点かな。でも、好きにいじっていいよ。

901 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 01:18:39 ID:kfYpEus0
(同時)「鈴木は眼鏡を外しながら、デコピンの準備を始めた」
(進行)「鈴木は眼鏡を外し、山田のおでこに指を添えた」
(説明)「鈴木は眼鏡を外した。デコピンの準備をするためだ」
(逆転)「美しい魔闘家鈴木はデコピンをするために強い魔闘家佐藤の眼鏡を外した」
こんなものかな。
それ以外にもありそうだがとりあえず。

902 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 01:20:54 ID:EDvt3GCU
アクション映画のオープニングシークエンスでアバンタイトル風に使われそうな設定だな
(この場合、Bは見せ場を作るための噛ませ犬で、Aの抜き撃ちの腕と度胸を読者に示すのが目的になる)

903 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 01:22:35 ID:RIPmSdyW
一瞬「あれ、創作文芸板開いたかな?」って思ってしまったじゃないか

904 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 01:22:50 ID:HPId3Y1S
>>899
視点の問題もあるから一概には言えない、が……それってここで聞かなきゃ答えの見つからない質問なのか?

905 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 01:27:21 ID:9ZjZSS0D
せっかくだし便乗するか。
BやAじゃなんか、こう、気分がイマイチ乗らないのでせめてボブとアーサーにしてみる。
/
一瞬、ボブの注意が窓に向く。
アーサーはジャケットを翻し、叩きつける勢いで膝を突いた。
――今しかない、と。その本能に近い戦闘理念で行動を加速する。
ジャケットの下、腰裏の高い位置にあるのは皮のホルダーであり、その内には愛用のコルトが収まっている。
引き抜く瞬間には、下半身は銃撃の体勢を作り上げている。
行動は自動的。大脳を経由する事無く照準へと至る。
ボブは間に合わない。そも、始まりからして違いすぎた。切り詰めた銃身により軽量化された得物をもってしても、屈強な肉体をもってしても、――既に引き金は引かれ始めている。
加速する知覚は、開く瞳孔すら視認する。
発砲。
158グレインのホローポイント弾だ。皮を貫き肉を射抜き胸骨を砕き、肺を引き裂いて心臓を潰した。
アーサーは反動を上体で柔らかく吸収しつつ、舞い散る血を視認する。
が、
「ぎ、ざ、まぁ」
吐血を伴いつつ、ボブはまだ動いた。
打ち抜かれる直前の勢いを持続させ、銃口をアーサーへと向ける。
その手にあるのは、室内制圧戦闘において最も効果的とされる、短銃身散弾銃<ソウドオフショットガン>――!
「じぃ、ね゛、ぇ!」
「テメェ――!」
二つの銃声が大気を徹る――。
/
あ、あるぇー? なんか長くなったぞー?
ボブ君もなにやらいい動きしてるし、切り方も不自然だ……切るのって苦手なんだよね俺。
こういうのもキャラが勝手に動くって言うんだろか。

>>899
言い換える、もしくは文章をぶった切る。
元「鈴木は眼鏡を外すと、デコピンの準備を開始した」
 →「鈴木は眼鏡を外し、デコピンの準備を開始する」
 →「鈴木は眼鏡をゆっくりと外す。次に行うのは、デコピンの準備だ」

906 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 01:38:26 ID:EDvt3GCU
「鈴木女史が左手で眼鏡をゆっくり外す――近眼だが鋭い眼が山田を動けなくした。
女教諭の空いた右手は、彼女お得意の『デコピンの構え』になっていた」



907 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 01:52:53 ID:d4rFxxC9
メガネをかけたままデコピンをしたら場合によっては指がフレームに当たってメガネが吹っ飛ぶかもしれないし、
最悪鼻あての部分が目頭に刺さって大惨事になるかもしれないなんてことを考えたかどうかは定かではないが、
鈴木は山田のメガネを外してそれをどこかにやった後に中指をじわじわ恐怖感を煽るように反らしはじめた

908 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 01:55:49 ID:XmSux27+
Bの意識がAから逸らされ、窓の外を向く。
――今だ!
Aがジャケットを跳ね上げ、おもむろに逸物を差し出した。
弾かれるようにBが向き直る。驚愕の表情。
とっさにメガネを外すが、間に合わない。Aは既にデコピンの構えを完了させていた。


混ざった

909 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 02:23:10 ID:aVHpgxVW
ぶっちゃけ差別化を目指す余り普段書いてる文と違ってる香具師、正直に腋を晒せ

910 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 02:52:20 ID:bRdsW3u9
香具師とかいまさら使ってるセンスない奴がいるのはわかった。

911 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 03:22:25 ID:FpBG8rR7
そうは言っても勝手に変換されちまうからなぁ〜

912 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 04:26:08 ID:e95l1V/j
香具師はいまだに読み方が判らないがググ…検索する気は起きない

913 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 04:30:19 ID:wdgRsP0+
>>912
ルビを振ると文字数が減る珍しい言葉。

914 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 06:20:14 ID:qSXZBomC
香具師(やし)だな。
昔からあって辞書にも載っている言葉で「いまさら使ってる」と言われてもな。

915 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 06:56:40 ID:KprL43qe
書く書く詐欺って誰が言い出したか知らないけど秀逸だな
自分の事言われてるのかとギクッとなった

916 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 10:12:30 ID:oitfkOIv
さて、修正完了。やはりエロいのは夜に投下するべきだよな?

917 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 11:52:16 ID:1TumxoGD
>>916
と考えるヤツはどこにでもいる。むしろ今だ。今しかねぇ。

918 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 12:25:52 ID:aVHpgxVW
最近スレに書き込むと直後に業者コピペがついてくるのは何なんだ

919 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 12:36:49 ID:iXK3wF/e
書き込みがあるとスクリプトが反応してコピペしていくのかも

外部の過疎BBSだが、業者のスパムがおさまって
「もう大丈夫かな」と言い出したとたんスパムの投稿が増えた
なんてこともあったから

920 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 12:46:49 ID:hdMGlkZm
>>901
美しい魔闘家鈴木ワロタw

921 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 13:56:54 ID:7iI5YQwB
強い妖戦士田中じゃなかったか

922 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 15:49:17 ID:VWqhyOoD
なんか自分視点でしか書かないからこんな風になった


鈴木は俺の眼鏡をヒョイと外すと、
「さーてお待ちかね、罰ゲームの時間だよ〜♪」
憎たらしいほどにこやかにデコピンの準備を開始した。

923 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 15:52:21 ID:5iyp3yj+
幻海相手にデコピンしようとする姿が思い浮かぶからやめれw

924 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 17:34:42 ID:lsFcYstP
「〜〜と、〜〜」以外だから、それは意味ないんじゃないか?

925 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 18:26:16 ID:VWqhyOoD
ごめん、たいした意味はないんだ
ちょっとその前のお題も書いてみたら長くなった
スピード感…あるかな?


Bには自信があった
相手のホルスターには一挺の拳銃。コルトS.A.A.…ただそのひとつだけだ。
それに対してこちらはショットガン。単純な威力だけで考えてもこちらが有利だ。
そしてこの距離───散弾とは言え、これだけ近い位置なら相手を一瞬で肉塊に変えることが出来る。

「死ぃっ…ねぇ!」

ドンッ!

──勝った。Bはその絶対的な確信と共に硝煙の向こうのAを見やった。
しかし、薄れた煙の向こうに見えたのはコルトを構えたAの姿だった。

「な…!」

ドン! ドン!
「が、、がぁ!」

Bが事態を把握するよりも早く次弾がBの体に打ち込まれていく。
右肩、左肺に打ち込まれたホローポイント弾が体を壊していくのがBにも理解できた。
Bの右肩がダラリと下がり、ショットガンの先が地面を叩く。

…そうか……先に撃たれたのは…

前のめりに倒れながらBは今起こった事の全てを把握した。
Bに撃ち込まれた弾丸は右肩、左肺、そして初弾──そう、Aが放った初弾が心臓に命中していた。

……撃たれたのは…俺の……方か………

ドシャリという音と共にAのコルトがホルスターに再度納められた。


926 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 18:58:39 ID:VOOlrOx9
お題話って、突っ込んでもいいの?
評価って言うのは傲慢になりそうだが、意見言わせてもらいたい奴もちらほら

趣味だからと割り切るべきか、せっかく書いてくれたんだし一言って悩む

927 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 19:05:49 ID:BOxtoCnD
>>926
言ったらいいじゃない。つか俺は言ってほしい。

928 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 19:13:37 ID:F40hBZ9q
同じ書き手から批評してもらいたいから、わざわざ書き手スレに書いてるんじゃないの?
遠慮なく批評しようよ。

ちなみにスピード感という意味では、個人的に>>864が一番好き。
>>908なんかも、リズムがあっていい感じ。体言止めの使い方が上手い。
速さを描写する言葉を重ねるよりも、一文一文をなるべく短くしたほうが、
かえってスピード感がでると思う。

929 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 22:00:55 ID:qSXZBomC
自分も>>908が一番好きだな。テンポよくてすらっと読めた。

930 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 22:07:30 ID:OjgUrcGa
チャンバラお題のほうは、何人かいたけど>>854が分かりやすかった。
多分、1行目の状況描写、2行目の展開、3行目からのスローダウンで、
お題の中で、スピードの変化があるからかな。

拳銃お題のほうは、あまり。

931 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 22:27:21 ID:F40hBZ9q
駆け出し:とりあえず詰まることなく読める文章を書ける

上手い人:気のきいた表現が作れるようになり、重い文章を書けるようになる

セミプロ:重い文章と軽い文章を使い分けられる。普段の文章は軽く、見せ場を重くできる

プロ:全力で書くのではなく、力の抜きどころがわかるようになる。下手な文章をアクセントとして使える段階

名文家:文章全体にその人に独特の「香り」が漂い始める

俺の認識はこんな感じ。
>>854は間違いなく上手い人より上の段階にある。>>908は軽い文章を使いこなせる人のように見える。

932 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 22:38:28 ID:oitfkOIv
いやっほうぅ。投下の時間がさしせまってきたぜ!
まるで遠足のまえの日のような心持で、推敲を続けるぜ!
でも、まるで遠足の日に雨がふったかのように、残念な文章ができあがってるんだぜ……!

933 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 22:40:46 ID:F40hBZ9q
>>932
推敲の段階で「なんかダメだなー」と思う場合は、ばっさり削るとすっきりしていい文章ができることも多いよ。
あと、思い切って書き直してみるのも効果的。
最後まで書ききって全体の構図が見えているぶん、最初よりいい文章ができる。

934 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 23:30:09 ID:XmSux27+
いや、あのな
わかってくれてるとは思うんだが、笑いを取りたかったんだよ俺は
どういう羞恥プレイだよこれ
褒めてもらえるのは嬉しいけどさ


それはさておき
テンポの良さとかリズム感とかは、ふだんからかなり意識してる
声に出して読むことを念頭に置いてるんだな
昔HNKで見た、毒蝮三太夫の朗読による「ルドルフとイッパイアッテナ」に
えらく感銘を受けてな、それ以来の癖だ
>>864>>908はやや早口をイメージした
あ、ちなみに両方俺な

映画「デビルマン」の脚本を書いた人も同じこと考えてるそうだが
気にしたら負けだと思ってる

935 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 00:16:51 ID:NztkCTSI
ここがエロパロ板って一瞬忘れる流れだな

936 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 00:43:00 ID:BrpOeTtB
>>931
そもそも詰まらずに書ける事の少ない俺って…(´・ω・`)

937 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 00:50:44 ID:BtLmVFKG
>>936
心配するほどじゃないと思うよ。

この板には時折、「てにをは」の基本や、接続詞の使い方もわからないというのに
見よう見まねの勢いだけで
「俺、丸田丸男(まるたまるお)は・・・」なんて書き出しの話を、
読みにくい改行で投下して、
生温い目で見られるか総スカンを食らうかする奴もいるぐらいだから。

938 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 01:50:07 ID:ZurFK7ij
>>931
駆け出し:妄想爆発状態。多くはネタ先行の短編、掌編。文章が崩壊している場合が多い

初心者:とりあえず、あまり詰まることなく読める文章を書ける。まだ短編が多い。この頃の妄想が一番熟成されているような。

中級者:徐々に個性のかけらが見えてくる。スルーされると一番キッツい時期。二桁レス程度の長さのSSも書けるように。

上級者:文章の取捨選択、描写の濃さを意識、表すことができる。この辺から神と呼ばれはじめるか。破綻のない/少ない長編を書けるようになる程度のレベル?

職人(神):文章全体にその人に独特の「香り」が漂い始める。アンタプロになっちまいなYO! とかそんなレベル? ガチエロスレにエロ無し長編を叩き込んでも絶賛クラス?
そして中級者を名乗る俺たち。

>>936
読んでみて詰まるようだったら詰まらなくなるまで改善してみるといいと思うよ。
ちなみに言うと、わざと詰まらせてみるのもテクニック。
伏線とか、さりげなさすぎるなあって時にでも。

939 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 02:38:59 ID:DL/8KXlS
>ガチエロスレにエロ無し長編を叩き込んでも絶賛クラス?
これはいくら神職人でもやらん方がいいだろう。
というか、神クラスほど「エロなしでも面白ければいいじゃん」信者が擁護して
ガチエロ派と対立して余計にスレが荒れる。超迷惑

940 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 03:22:51 ID:olybdHgg
前戯に力入れすぎて挿入で飽きる
最後はやっつけ
エロメインにするとどうしても途中で息切れする

941 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 03:35:21 ID:V6p776w4
しばらくオナ禁して、書き終わるまで突っ走るんだ。

942 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 03:36:33 ID:FgkouZFV
>>940
気持ちは分かる。
俺は「挿入無しでどこまでエロく見せられるか?」というのを書いてる途中。
長篇だから、ヒロインとのファーストキスや初夜を引っぱるのも続けるコツだと思って。
「記憶が無いヒロイン」だから、いきなり淫乱じゃなくて徐々にえちぃことを勉強してくって設定に出来た。
こっちの方が読んでいる人の期待を煽れて、いい気がしてきた。「いつになったら本番になるんだ?」って。

「続きは全裸で正座して待ってる」なんて言われて、これは書くペース上げないとってすごくあせったがw

943 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 08:14:58 ID:A8Hmsd0w
流れ切って相談失礼します。
処女喪失モノを書いてますが
挿入直前に男に「お前もしかして初めてか?」なんて図星を指された
女の子(ツンデレ気味・前戯段階で既にデレ全開)の反応に迷ってます。

@デレのまま黙ってしおらしく頷く
A「私を何だと思ってたのよ!そんな安い女じゃないわ!」みたいに
いかに身持ちが堅いかをツンに戻って力説
B両方(@で驚きを隠せない男にAとか)

以上3つを候補として考えていますが、
この他に何か萌えな受け答えがありましたらアドバイスお願いします。

944 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 08:26:11 ID:Zcv4Xaqv
>943
「え? ……ええっと、その。うん、そうなんだけど……943くんは初めての女の子って嫌?」


945 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 08:26:49 ID:/9xlPijn
うまい。

946 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 08:36:56 ID:53mEv9Mt
自分が一番書きたい・書きやすいのでいいと思うが、俺は1だな。この状況だけで一本書けそうだ
直前で余りにもツンに振れるとなんか流れや勢いを殺がれた感じが

947 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 08:55:19 ID:ufpPvVYj
>>943
真っ赤な顔してコクンとうなずく

948 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 09:01:30 ID:cIumy2I0
>>943
「初めての子は嫌い?」とか

処女のためあんまり相手を気持ちよくさせてあげられないかも
しれないと不安ぽくするのとかいいかも。

949 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 09:33:49 ID:/9xlPijn
「え? ……ええっと、その。うん、そうなんだけど……943くんは初めての女の子って嫌?」
「ふははは。処女ハンターの俺になにをヌかすかッ! みろ、我が男根は天をも貫かんばかりにそそりたっているぞ!」
「い、いやあぁぁぁ――ッ!?」

 と、びびらせたところでやさしくする、とか。これで彼女も安心だね。

950 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 09:41:27 ID:azbVGM9R
ツン切れから男反応によるデレ。
最後のツンだろうから有効に活用するべきだと思う。
それまでにツンっぷりを散々に発揮していると思うならデレのままでいい。
まあ、好きにスレや〜。

951 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 10:05:26 ID:Bmha4Eev
>>943
俺ならデレのまま

「…さいしょは943くんにもらってほしいって、ずっと思ってたんだもん」
と恥ずかしげに答えて、ぎゅっと抱きついてきて欲しい。

ツンとデレの落差が激しいほどツンデレの妙味が出ると思ってるけど
理性ふっとばしてデレモード全開の時にツンが入るのはさめるんで
事をすませて冷静になるまでツンは無いほうがいいと思う。

952 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 10:06:22 ID:2cDvh6rH
えーと……ここでいいのかな?
ちょっとスレ違いな気がするのですが、質問です。
2chスレ投下初心者なのですが、投下時の作品容量ってテキストファイルのkb数からどれくらい増えるものなんでしょうか。
投下したい場所がもうちょっとで容量完走しそうなので不安です。お答えいただけたらうれしいです。

953 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 10:11:36 ID:ufpPvVYj
少し待てるなら新スレ一番乗りを狙ってみたら?
即死回避にも有効だし

954 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 10:12:20 ID:CrTx34sc
ツンからデレ
「私の初めてを奪えるのだから…嬉しいでしょ。後……優しくしてね、>>943…」

955 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 10:33:07 ID:I3U31iJ3
>>952
スレの残り容量が15kbで、手持ちの作品が(メモ帳で)13kbなら心配しなくていいと思う。
もし残り15kbで、14kbの作品だったら、多分ちょうどギリギリではいるかな?
以前、残り容量とピッタシ同じ容量を投下して、ちょうど501kbでスレを完了させたことがあるが、
そのときは、投下中にちょっとやばそうに感じたので、途中で改行を削ってダイエットしたな。
でも不安ならば、>>953を推奨する

956 :952:2008/03/07(金) 10:34:56 ID:2cDvh6rH
>>953>>955
ありがとう。俺ちょっとがんばってくる!

957 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 10:52:31 ID:ECmVHEES
>>938
ふむ…俺は初心者か。


二桁書ける程妄想が膨らまないんだよな…。

958 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 11:02:24 ID:dwd/jOGe
>>957
別に長けりゃいいってもんじゃ無いんじゃね?
星新一が初心者とは誰も言えないんだからw
短距離走者と長距離走者のどっちが優れているかなんて無駄な比較。

959 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 11:42:30 ID:YTn0wYOT
実際、GJくれる人の中でどのくらいの人が抜いてるんだろうな

960 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 12:13:49 ID:ELnhia1C
それは気になる

961 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 12:18:31 ID:/9xlPijn
GJ
はありがたいが、自分が抜ければいいじゃんと考える俺は腐ってる?

962 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 12:27:03 ID:ECmVHEES
>>958
ありがとう、そう言ってくれると凄く有り難い。

963 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 12:38:47 ID:xJQjhrfZ
>>961
本当に自分だけが抜ければ良いんだったら
そもそもこんなトコに投下しないだろ。
961は他人のGJを素直に受け止められないツンデレだな

964 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 13:34:50 ID:/9xlPijn
理由があってさ……。
このまえGJのあとの感想で
「GJ! やっぱり、ブーストナックルを背後に撃つのって最高ですねw」

……


撃ってねぇんだよッ! 真ッ正ッ面ッに撃ったわッ!

まあそれでもうれしかったんだけどね。

965 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 13:46:57 ID:+VsQT1X9
>>957を読むまで「レスが二桁もらえる」だと勘違いしていた。
それって神って呼ばれるんじゃね? とか思ってた。

面白ければどんな長いのでも読む人は多いと思う。
下手でも短ければ読む人も多いと思う。
読んでもらえることが先決なのでは? だから短いのもOKOK。

966 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 14:04:38 ID:ufpPvVYj
短いのって、案外難しいよ

967 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 14:24:38 ID:FuWwUqS+
長けりゃいいってもんじゃないのは某温帯が証明済だしな。

968 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 15:33:56 ID:T+WvpU2v
>>943
同性として想像してみるに。
前戯段階で既にデレ全開ならば(1)かなーと思うが
そういう状態はもうテンパってるんでしおらしく頷くというより
バレてしまった恥ずかしさに泣きだしそうになる気分。
というパターンもありかと。

とはいえその女の子のもともとの性格や男の子に対する感情、
どういう経緯でそうなるに至ったかによって変わってくるな。
だからこそ初めて物語はいくつ読んでも飽きないw

969 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 15:36:19 ID:WEDxm4S3
正直、長いのより短く纏めるほうが難しい。
自動車を設計してる人が、「重量は増やすのは簡単だが削るのは難しい」:と言ってたのがなんか分かる。

970 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 15:59:49 ID:4dMDXx7A
至上なのは描写が長いのに長いと感じさせない文だろ。

短いのがいいなら有名なあの「来た、見た、勝った」のように
「脱がせた、ハメた、出した」で読み手の想像力に任せれば済む。

2次創作しかやってない書き手はその分楽をしているとこの際、声を大にして言ってやる。

長い描写をどれも無駄だと思わせない文をいつか書いてみたい。

971 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 16:11:19 ID:ufpPvVYj
>>970
それもいいねぇ

972 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 16:13:23 ID:gZSAb20P
>>970
そうは言うが、ファンにゴネられない程度キャラを把握して書くのもコレ中々大変。
エロシーンのみ描くならむしろオリキャラの方が楽なんじゃね、と思うときもある。
キャラに深みとかいらんしね。
むしろキャラに個性あって世界観があって・・・なんて長編は敬遠しがちだ。

973 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 16:14:36 ID:gZSAb20P
長い描写を無駄と思わせないオリジナル長編書いたらここじゃなく出版社に投稿するんじゃねw

974 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 16:18:46 ID:pQMiScVQ
長かろうが、短かろうが
お題に沿ってるSSを、最後まで
きちんと書くのが、良い書き手


ゴメンナサイ、ゴメンナサイ、ゴメ……

975 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 16:20:33 ID:ufpPvVYj
マメに投下するのが一番だと思うのだけれどねー

976 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 16:29:55 ID:vV8ofUru
>>973
技術を磨く練習にはなると思うよ。何せここの板の読み手は正直だから。
面白くなければ叩くし、主題にエロがなければ叩くし、さらに感想もくれるし。

977 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 16:43:04 ID:useh7vdF
次スレは?

978 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 19:06:47 ID:LRrGFfQR
俺が神と仰ぐ書き手さんは、大抵10kb台、5〜8レスくらいのSSを書くんだけど、
これが実に内容が濃くてエロいんだ。
俺は別段早漏の気は無いが、読み始めて3レス目くらいで抜ける。
俺もあんなSSが書けるようになりたいと思って、今日も修業中。

979 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 19:58:41 ID:YTn0wYOT
>>978
>読み始めて3レス目くらいで
1レス目から本番突入なのか?

980 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 20:10:01 ID:WmiORwA7
>>979
本番突入は2レス目冒頭くらいからが多いかな?
でも、本番前も何かとエロイんだこれが。
もう、俺前戯だけで逝っちゃうよってくらい。

981 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 20:13:39 ID:YTn0wYOT
>>980
>本番前も何かと
ちょっとここkwsk

982 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 20:16:24 ID:CrTrEGtk
>>978
純粋にその神が降臨するスレを知りたい…
短くてエロい、俺の理想形だなぁ

983 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 20:22:23 ID:bbWRCr1z
愛撫スキーな俺は、いつか前戯だけで抜けるようなSSを書いてみたい。
いや、俺は抜けるんだけどね。

984 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 20:26:23 ID:LzNe3YNn
↓次スレお願い↓

985 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 20:35:50 ID:HToszaps
│  ↑    │  ↑
└─┘    └─┘


986 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 20:43:33 ID:V6p776w4
誰もいないなら、ちょっと勃ててくる。

987 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 20:47:37 ID:V6p776w4
SS書きの控え室 77号室
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1204890398/
次スレどぞー

988 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 20:51:39 ID:ERSGusf0
>>987
乙!

989 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 21:27:55 ID:Wz/LUEUO
>>987
乙ー。

990 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 22:39:28 ID:/33ZRwOi
乙梅揚げ

991 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 22:46:42 ID:wiS8qUPZ
生め

992 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 22:48:26 ID:wiS8qUPZ
忘れてた。
>>987乙!

993 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 22:48:28 ID:BqGQ5eUx
>>986-987
勃った乙。

994 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 22:56:32 ID:ARzPLnX7
>>987
おちんちん!

995 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 22:59:19 ID:1JgAmrMT
>>983
俺も、フェラ描写だけで抜いて貰えるようなSS書きてぇ。

996 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 23:56:24 ID:ez70KEps
俺はとりあえず抜いたというレスが貰えるようにしたい
GJとか感想も嬉しいんだが抜けるエロを提供したいんだ

997 :名無しさん@ピンキー:2008/03/07(金) 23:59:25 ID:4ai9QHdp
本番だけじゃなく前戯、日常の描写にも萌えとエロがあるSS。書いてみたいな。
埋め

998 :名無しさん@ピンキー:2008/03/08(土) 00:34:48 ID:DcpYVzy+
抜いたってコメントは貰った事無いなぁ…
おっきしたというのは撃墜マークに入れていいんだろうか

999 :名無しさん@ピンキー:2008/03/08(土) 00:39:02 ID:aZ866yy6
「俺はお前を腎虚にした」という感想はもらったことがある。
俺のSSは殺人兵器か。

1000 :名無しさん@ピンキー:2008/03/08(土) 00:39:58 ID:Q+CUO0kg
5人腎虚にしたら、パソコンに星入れなさい。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

274 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)