2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アイドル】THE iDOLM@STERでエロパロ3【マスター】

1 :名無しさん@ピンキー:2008/02/02(土) 23:49:15 ID:NZg/FAc/
●前スレ:【アイドル】THE iDOLM@STERでエロパロ3【マスター】
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1185642018/

●百合要素の強い作品は「レズ・百合萌え板」の方へどうぞ
http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/lesbian/1186935367/

●非エロSS・シチュは未来館の「SSとか妄想とかを書き綴るスレ」も活用してみましょう
ttp://jbbs.livedoor.jp/game/13954/

●まとめサイト
(初代)  ttp://imas.h.fc2.com/
(二代目) ttp://imasssh.h.fc2.com/

56 :名無しさん@ピンキー:2008/02/13(水) 10:55:16 ID:aweNWPqM
ア...その素敵な金髪のコゾー

57 :名無しさん@ピンキー:2008/02/13(水) 12:56:05 ID:WQQQadP7
まとめの人はやっぱり鯖移転に気付いてなかったのかw

58 :名無しさん@ピンキー:2008/02/13(水) 21:09:18 ID:LcYU405P
とりあえず、>>54が相当のクズなのは分かるぞ

59 :名無しさん@ピンキー:2008/02/13(水) 21:14:50 ID:ypmKTMO1
そんなことを言ったら寝取られスキーに師ねと言ってるも同然w

60 :名無しさん@ピンキー:2008/02/13(水) 21:20:51 ID:a3MtljuL
まぁ氏ねとまでは言わんが、俺と一生話が合わないのだけは確かだな。

61 :名無しさん@ピンキー:2008/02/13(水) 22:07:51 ID:5vjdu7Ku
>>60
俺はお前となら話が合いそいそうな気がする。

62 :名無しさん@ピンキー:2008/02/13(水) 23:02:48 ID:k8dAuHVg
バイアグラをはじめとした各種の性的興奮剤を配合した
チョコレートを口移しで食べることによって効果を何倍にも増幅させる
バイアグラ入りガラナチョコレートだ
さあプロデューサーさん、性欲がたぎるのをとめられるかな?



うん、春香っぽい

63 :名無しさん@ピンキー:2008/02/14(木) 01:11:13 ID:VNipuMp3
>>62
それで春香はエンディングを待たずにラストコンサート→引退→永久就職ですね?わかります

64 :名無しさん@ピンキー:2008/02/14(木) 01:26:42 ID:g/jbTClE
 「できたっ!」
チョコに何かを入れるなんて初めてだったのに。 これもプロデューサーさんへの愛の力かな。
 「な〜んちゃって! なんちゃってぇ!」

あとは箱に入れるだけ。

……やっぱり味見をしよう。 小鳥さんから貰った液体。 本当に効果あるのかな? 本当に、ほんとーにっ、これを食べると……

恐る恐る口に含んで、軽く噛み、舌で転がしてみる。
くちゅ……くちゃくちゃ……

甘く、生暖かい液体が口の中いっぱいに広がった。
 「あっ……おいしっ……」
すぐに2個目に手が伸びた。これなら、イける! 
 「待ってて下さいねっ プロデューサーさんっ!」


箱に入れ終わった時、”おかしな”感覚に気がついた。
 「んっ……はっ……」
息が荒い。それに身体も熱い。 昨夜、今日起こる事を期待してあれほど鎮めたのに。 そっと下着の上から触れ、思わず声が漏れた。
 「ひゃっ……はぁっはぁっ……」
もう、ここが事務所であるのを忘れてしまう刺激だった。

もう止まらない。止めたくない。今なら大丈夫。早く終わらせれば……小鳥さんから貰った液体、本当に効果あったんだ。 私はごくりと唾を飲み込んだ。


────コンコンっ
「春香ー? ここかー?」

「ぶっ!? ぶろりゅーさーしゃんっ!?」

-----
続きは未定。。

65 :名無しさん@ピンキー:2008/02/14(木) 02:25:58 ID:aM6QexRb
>>64
ワッフルワッフル

66 :名無しさん@ピンキー:2008/02/14(木) 02:56:26 ID:1cvEvOem
やべぇ、「ぶろりゅーさーしゃんっ!?」に不覚にも胸がキュンってなった

67 :名無しさん@ピンキー:2008/02/14(木) 03:35:42 ID:X75Unr6L
>>58 >>60
お前らだってアイドルのうちの一人だけが好きで
それ以外は一秒たりとも意識したこと無いってわけじゃねーだろw
結局浮気や目移りなんて程度の問題で誰でもやってるがや

68 :64:2008/02/14(木) 12:56:21 ID:MYtE/Czu
うまく行けば夜には投下。


69 :名無しさん@ピンキー:2008/02/14(木) 15:24:11 ID:VMvHRUuJ
>>68
期待

70 :64:2008/02/14(木) 16:33:35 ID:hrQWuYKp
>>64の続き


なぜ? 事務所に戻るのは夕方だったはず

────春香? 聞いてるか?

疑問に思った。すぐに振り返える。いつもしっかり見てるのに、今日はすごくかっこいい。 
綺麗な目、整ったマユ、あっ、マツゲはこんなに長いんだ。
手が近づく。 綺麗な指先、それに細長い……爪もちゃんと手入れしてある。

そんな指で触れられたら、おかしくなっちゃうかも。

じゅゎっ……

あそこが熱い。勝手にどんどん溢れてくる。どうしよう……。

────ぴとっ。 

 「わ”あぁっ!?」
 「おゎっ!? 熱でもあるのかっ!?」

気づいたらPさんの顔が目の前にあった。

 「あるわけないじゃないですかぁっ! はぁっはぁっ……」
目が逸らせない。見詰め合ったまま、息を荒げてるなんて、えっちな子だと思われちゃう。
そうだ、キスしてしまおう。そうすれば分からない。 きっ、キス…キス……唇! 腕を伸ばし、飛び掛った。

────はっ、春香!? おい!?

 「ぶちゅっ!!」
 「んっ!?」
押し付るだけの強引なキス。勢い余って、驚いたPさんを近くにあったイスに座らせてしまった。
 「んはっ……んっ……ぷはぁっ……」
唇が離れた。すぐに切れてしまったけど、うっすらと糸が引いていた。

これだけなのに、これだけなのに、もう達してしまいそう……私はこんなにえっちだったんだ。
だけど、このままなんて嫌、せめて体温を感じたい。呆然と座り込んだプロデューサーさんに飛び掛かる。

 「ゃあんっ!! あっ……あっ……」
ちょうど、ふとももに飛び乗ってしまった。 大事なところに刺激が伝わる。 身体がびくびくと震え、頭が真っ白になった。
まるで昨日見た発情していた犬みたい、なんて思う。

 「はぁっはぁっ……ぶろりゅーさーしゃん……なっ、にもいわないっれぇ……」
見たらわかるだろう。息が荒い私。ふとももの上に座り込み、めくれたスカート。
下着から垂れる液体。 スーツまで濡らしちゃったかも。 慌てるPさん。

じっ、と目を合わせたまま、手を掴み、股間に押し当てた。



……し て く だ さ い

71 :64:2008/02/14(木) 16:46:09 ID:hrQWuYKp
言葉が出たかわかんない。 だって次の瞬間Pさんの指先が動いたのだから。
「んあぁっ……!! あっ、あっ!! 感じっ……」

────気持ちいい?

そうPさんの口が動いた。私は何度も首を動かした。
股間に這った指先が、敏感になった所を撫でる。
意識すればするほど、水々しい音だけが頭に響く。

「……ぶっ、ぶろりゅーさーしゃぁぁん…すっ、すっごくっ……気持っちいっ……いっ……!」

手馴れてる? 指先1つ1つが焦らさないで気持ちいい。
中指が何度も這わせられたり、あそこが広げられたり、何をされているよくわかる。
無駄のない動き。こんなに気持ちよくなれるんだ。

「やうぅぅっ……んっんぁっ……!」
必死になって唇をかみしめても、声が漏れてしまう。

恥ずかしくなって、何度もPさんの唇を貪るように啜った。
ヘタなのかもしれない。でも精一杯に。
昨日あれだけ練習したじゃない。 舌先は、入れるだけ。

両手に力を込め、ぎゅっと抱きしめた。


72 :64@一行目開けると投稿できないのかorz:2008/02/14(木) 17:08:22 ID:d4DcEUAS
「……ひゃっくぅっ!?」

思わず背中を仰け反らせる。 敏感な突起に触れられた。
いつもなるべく触れないようにしていたトコロ。
病み付きになってしまうかも、えっちな子になってしまうかも、そんな思いがあったのだから。

でも……もう何もかもどうでもいい。今、この手から離れたくない。
手だけじゃ、足りないよぉ……。もっともっと……して欲しい。
自然と腰を動かし、少しでもPさんの指先を感じようとした。

「やぅん……あぅっ、くぅ……ひぁっ……きっ、気持ちっ、いいっ……」

下半身がどんどん熱くなる。快感がどんどん頭に集まる。
達しちゃう、意識が飛んじゃうっ。もうだめぇ……

「ぶろりゅーさーしゃっん!! ぶろりゅーさーしっ……!!」
少しでも我慢しようと腕に力を込めた。

────はるか

耳もとで聞こえた大好きな人の声、吐息が触れる。くすぐったい。
それだけで、我慢っていう意識を飛ばすのは充分だった。

「……ひぐぅっ!………んあぁっ!!……やあぁぁっ!!」
事務所の天井って白いんだぁ。

仰け反ったまま全身の力が抜けるのを感じた。



73 :64@これでラストのはず:2008/02/14(木) 17:10:15 ID:d4DcEUAS
「落ち着いたか? 春香……?」

抱きしめられているのに気づき、またPさんに感謝した。嫌われてなんかないんだ。

「はい……ごめんなさい、プロデューサーさん……」

みんながいる事務所で、大好きなPさんに、しかも襲い掛かって、その指先で達した。
いくらあのチョコが原因だって思っても、こんなのって……。

────ちゅ

貪るようなさっきまでのと違い、優しい、触れるだけのキス。
「……え?」

「あとで……においで」
アルバムがトリプルミリオンを達成した記念に社長がPさんに与えた専用の部屋。
私は黙ったまま、しっかりと肯いた。そこで行われるであろう行為を期待して。

Pさんにあのチョコを食べさせたい。
もっ、もしかしたらっ口移しで食べさせちゃったり!?

────困ったなぁ、洗うしかないのか、ジャージでもロッカーになかった?
次々と沸き起こる妄想に身を任せながら、部屋から出て行く姿をじっと見つめた。

あそこが冷たい。

「あーあ……下着がぐしゅぐしゅだぁ……」





74 :名無しさん@ピンキー:2008/02/14(木) 17:31:01 ID:KCMtBbQL
リアルタイムうp遭遇kt―――――(゚∀゚)――――――!!
続き!!続きはないのか!!

75 :64:2008/02/14(木) 19:05:57 ID:8r1I7Otd
>>74さんのご要望にお答えして。

 「春香……? 落ち着いたか?」

あっ……抱きしめられてる……。 Pさんの胸ってこんなに広いんだ。
こんな枕なら毎日遅刻しちゃうな。 そっと頬をシャツにこすりつけた。

 「はい……ごめんなさい、プロデューサーさん……」

みんながいる事務所で、大好きなPさんに……。
しかも襲い掛かり、その指先で達した。
いくらあのチョコが原因だとしても、こんなのって……嫌われちゃうよね?

────ちゅ

貪るようなさっきまでのと違う、優しい、触れるだけのキス。
 「……え?」

 「あとで……においで」
トリプルミリオンを達成した新曲の記念にPさんに与えられた個室。
私は黙ったまま、しっかりと肯いた。

そこで行われるであろう行為を期待して。
Pさんにあのチョコを食べさせたい。 もっ、もしかしたらっ口移しで食べさせちゃったり!?

────困ったなぁ、スーツがぐっしょりだ。ジャージでもロッカーになかった?

頭の中にめぐる想像。 そして期待。 胸の高ぶりを感じながら、部屋から出る姿をじっと見つめた。


あそこが冷たい。
 「あーあ……下着がぐしゅぐしゅだぁ……」


76 :64:2008/02/14(木) 19:14:07 ID:8r1I7Otd
やってしまった、コピーを間違えたorz
みなさんごめんなさい。


 「ふぃーっ」
ロッカーにあった、社長のお古を拝借した。

 「なんとかなったけど、これは……すごいなぁ……」
視線の先には、どしゃぶりにあったかのようなシミ。
前に春香にコーヒーをかけられた時よりも広い気がする。

一息つき部屋から出ると、小鳥さんが見えた。 手には何かスプレーを持っているようだ。
 「あら? プロデューサーさん、ズボンが濡れたままですよ?」
 「えっ!? ……さっき変えたのだからそんなはずは……あっ……!?」

小鳥さん、今日も笑顔がとっても素敵です……

「どうして着替えたのですか?」
笑顔のまま近づく小鳥さん。 そして……

────鍵が無理なら、せめて扉を閉めて下さい。 誰も入れないよう、ずーっと立ってた私の身になって下さいねっ
そっと耳打ちをしてきた。


77 :64@終わり:2008/02/14(木) 19:44:47 ID:8r1I7Otd
余韻も冷め、やっと動けるようになった。 でも……、困った。本当に困った。
下着がまるで役に立たない。もしかしたらスカートまで染みてるかも。 ひんやりとした太腿も気になる。

ぐしゅ……

歩くだけで卑猥な音が聞こえてくるみたい。
落ち着いて考えたら、すごい事をしてしまったんだなぁって思う。
まだお日様が高いのに、あんな事を、それも大好きな人の前でしてしまうなんて。

「うぅ……べとべとだぁ……せめて脱がして欲しかったよぉ」

そうだ、いっその事下着を脱いでしまおう。 自分でも突拍子もない思いつきだって思う。
こんな所で下着を脱ぐなんて。 でも身体の底から湧き上がる何かのせいで止まらない。

するり

 「……脱いじゃった」
丸めた下着が重い。手が冷たい。あそこがすーすーする。どうしようっか。

ガチャ

 「……!?」
 「こんにちは、春香ちゃん」

えっえっあっ……言葉がでない。
手には下着。言い訳なんて思いつかない。

 「あら、それは……雑巾掛けしてくれたのかな? お姉さん助かるわ〜」
 「つっ……!? はっ、はいっ……」
手にはスプレー。なんだろう。それになぜか小鳥さんは満足げだ。

 「そうそう、プロデューサーさんが……に来てくれって」
 「……ひゃいっ!?」
さっきまでの事を思い出し、つい声が上擦ってしまった。

 「えーっと、えーっとっ……」
 「早く行ってきたら?」
 「はいっ! 失礼しますっ」
全て見透かされている気がして、部屋から飛び出た。

ちらりとめくれたスカート。

────春香ちゃん、真っ白なお尻が……。せめて廊下で転びませんように……。


78 :名無しさん@ピンキー:2008/02/14(木) 19:52:58 ID:8ElqLNcm
けしからん!全く持ってけしからん!
こんなけしからんSSを書いた罰として最後まできちんと書くようにな!
俺のツボのドハマリしててやべーw

79 :名無しさん@ピンキー:2008/02/14(木) 19:59:03 ID:m4xRZnBW
小鳥さんは、この秘密を利用してPに迫るんですね

80 :名無しさん@ピンキー:2008/02/14(木) 20:19:23 ID:KCMtBbQL
ぬおーーーーハルカスキーの俺にとってこれはたまらん!!たまらんぞ!!

まぁそのなんだ。ちょっと便所

81 :名無しさん@ピンキー:2008/02/14(木) 22:03:33 ID:8r1I7Otd
>>65 >>66
ありがとう。実は2人の書きこみを見て、続きを書き始めたりする。
>>69
を見て、没になった案から書き始め(ry
>>78
最後ってやっぱりずっこんばっこんですよね!?
>>79
ぐはぁー読まれた。しかしそれだと春香ちゃんがかわいそうなのでやめた。
>>80
わたっ、春香さんはトイレにいないと思いますよ!?

それでは続きをどうぞ↓

82 :名無しさん@ピンキー:2008/02/14(木) 22:04:29 ID:8r1I7Otd
 「ふはぁ……」
深呼吸。髪は乱れてない。チョコも持った。
この向こうにPさんが……いる。

────こんこんっ
ノックする手にも力が入る。

「春香かー?入っていいぞー」
「プロデューサーさーんっ、失礼しますっ」
勢いよく入ったものの、顔を見れない。それもそうだ。
ついさっきまで、あれほど……あんなに……乱れたのだから。
思い出しただけで顔が熱くなっちゃう。

「あっ、あの……これっ!」
ぐいっと手作りのチョコを差し出す。もちろん包装もした。

「あぁ、ありがとう」
箱がPさんの手に渡る。しなやかな指先でゆっくり解かれるリボン。
まるで、自分の身体に触れられるような、くすぐったい気持ち。
Pさんはこうやって脱がすんですねっ。
そう思うと……きゅっとヘソのあたりに力が込もった。

「ウイスキーボンボンかな? とってもおいしそうじゃないか」
「自信作なんですっ!」
「へぇー、さっそくいただくかな」

指先でつままれた、一口大のもの。それを見ただけで胸が昂ぶる。 
……食べたい。 さっきの快感、身体が覚えている。息が荒げる。

83 :名無しさん@ピンキー:2008/02/14(木) 22:05:23 ID:8r1I7Otd
「あむっ!!」
Pさんの手を掴み、指先ごと口に含んだ。甘い。
軽く噛んで、舌で転がす。口の中いっぱいに広がる液体。

「はっ春香!?」
「あふっ……くちゃっ、くちゃっ……」

こぼさないように舌を動かし、そして
「ぶちゅっ!……んーっ……んぐっぐっ……」
唾液と混ざった液体を流し込む。

「ぷはぁっはぁぁっ……どうですかぁ?ぷろりゅーさーしゃん……」
隠し味は甘味春香っ。なーんてっ……
ぼぉーっとしたまま、Pさんを見つめた。

あとはケダモノになったPさんにされるだけ。 何をされてもいいと思った。
ムチやろーそくは、グラビアに影響するからやめて欲しいかも。
あれっ……なんでこんな発想が出たのだろう。 ますますえっちな子になってる。 

「うーんっ、俺はあんまりわからないけど、春香はお酒に詳しいのか?」
「え”!? なっなんともないんですかっ!?」
「何が?」
平然としたPさん。 そっそんなっ……小鳥さんが教えてくれた
食べたらメロメロにして理性やいろんな液体ふっ飛ばしちゃうほどすっごい薬って聞いたのに。
嘘だったんだ。

「それじゃぁ、それじゃぁ……っ!! わっ、わたしえっちな子じゃないですよ!?」
もう何が何だかわからない。 あのとき乱れ、襲いかかった私。
顔はとんでもなく熱いし、どうしたらいいの。 
何か言い訳はないか探すが、思い浮かばない。 もういいや。考えるのはやめよう。

「こうなった責任、取って下さいね」
「……わかった。……いいんだな?」


返事の変わりに、ゆっくりとスカートをめくる。見せ付けるように。 
あなただけのアイドルでいさせて下さい。 今日だけは。 チョコと一緒に私もあげます。

84 :名無しさん@ピンキー:2008/02/14(木) 22:06:40 ID:8r1I7Otd
すーすーしたあそこにPさんの手が触れる。 そこはすぐに潤いを取り戻した。
びちゃびちゃっと聞こえる音が恥ずかしい。 

やがて首筋に舌が這わせられた。あそこも、首も、胸までPさんがいっぱい……。
「あぁっ……はふっあうぅっ……」
与えられる快感に身をゆだねる。1つ1つの行為が何時間にも感じられた。
できることなら、ずっとこのままがいい。

やがてPさんはチャックを開き、それを取り出した。
目が釘付けになった。 映画やドラマの肝心な場面では見えない、未知の物。
話を聞くだけで、どんなものかずっと想像していた。

「……はっ……」
息を呑んだ。 あんなの……入るの……?
「こっちにおいで」
Pさんに言われ、机に腰かけた。ひんやりとしたマットがお尻に触れ、
あそこがきゅんって動く。

「それ。置いたら?」
言われて気づいた。 握ったままの下着。 そっか、緊張してたんだ。

「むちゅっ」
気持ちのこもった優しい、優しい口付け。
何も不安になる事はないじゃない。 大好きなPさんなんだから。

そして、言われるまま股を開いた。 
全部見られてる。 こんなに股を開くなんて、恥ずかし過ぎる。

「くぅっ……はぁっ」
Pさんのが入ってきた。 お腹が動く。 こらえても声が漏れる。


85 :完結:2008/02/14(木) 22:08:01 ID:8r1I7Otd
「大丈夫なのか?……その、はじめてだろ?」
「ぷっ、プロデューサーさんの事……信じてますから。それに、こっちはまだEランクですから……」
消え入りそうな声でつぶやく。思ったより辛くはなかった。 
Pさんと一緒。 夢でもいい。好きか嫌いかなんてどうでもいい。
今繋がっている、この事実だけで心が満たされた。

「すぐにSランクにしてやるよ。手を背中に回して」
そう言ってゆっくりと動き始めるPさん。

「……ぷろでゅーさーさんの、ばかぁ……」
でも安心した。 本で読んだ体験談よりずっと楽。 
そっそれに……意外と気持ちいい。 圧迫感も心地よい。

「ひんっ……あっんんっ!」
「我慢しなくていいんだよ?」
またそうやって優しくする。Pさんのえっち。

「きゃぅぅっ! あっ、あっ……」
目を閉じたまま。Pさんをお腹いっぱいに感じる。
軽く持ち上げられた気がした。Pさんの大きいのが、奥まで入る。
「あっぁっ……そこっ!……やっ! やめぇっ……」
「春香っ……ふっ……」

「いっ……ひぁぁぁんっ……ああぁぁぁ!」
背筋が伸びるほどの快感。 自分の声に驚いた。 今なら千早ちゃんに勝てるかも。 
Pさんに回した手が背中を掴み、足で腰を挟みこむ。

「あぁああっ!……はっぐぅっ……うぅんっ!!」
我慢するつもりが、かえってしっかり繋がり、逃れない。
腰をくねらせ動かせば動かすほど、快感が高まっていく。

「ぷっ! ぷろでゅーさーっ……さんっ……もうっだめっ……いっ、やぁぁああっ!!」

腰が浮き上がった。 身体から力が抜け、手がだらしなく垂れ下がる。
はぁっ……はぁっ……Pさん……大好きです……。

「にゃうぅんっ」

体内に納まってたのが引き抜かれる。机の上に寝かせられた。
ぼぉーっと薄れ行く意識の中で、ゴムを外そうとするPさんが愛しい。
ちゃんと考えてくれたんですねっ。

ゆっくりと目を閉じた。



86 :名無しさん@ピンキー:2008/02/14(木) 23:44:14 ID:dsgeDsTB
そんなにランク低いうちからベタ惚れとはさすがP
しかし春香にはかわいそうと思いつつも小鳥さん話も見たい俺がいるww
ともあれ非常にGJ

87 :64:2008/02/14(木) 23:50:23 ID:oUeD7DXz
>>86
うーん、うまく表現できなかったか。

”こっちはまだEランク”

えっちのレベルですよ!! プロデューサーさんっ!!
はじめてだったんですからねっ

88 :64@えろなしのおまけ:2008/02/15(金) 00:35:54 ID:ipzrWfIg
没になったものを改変したおまけ↓

落ち着いて整理しよう。
私は如月千早。ここは765プロ。胸はDカップ。今日はバレンタイン。
何もおかしくない。

でもこれは一体?

事務所横の音響室。お気に入りの曲を聞きながら眠ってしまった。
目が覚めたら、ドアの隙間から漏れる声。

────ぶろりゅーさーしゃぁぁん…すっ、すっごく……

春香とは何度もお泊りしたのに、こんな声を聞いた事がない。
普段よりオクターブ高い? この息継ぎ、スタッカートが効いている。
乱れがあるけど、どこか優しさを感じさせる、透き通る声……

────やうぅぅっ……

フェルマータもうまくなってる。新しい練習法かしら? 
そっと覗き込むとプロデューサーと向かいあい、中腰のままの春香。

あの体勢は背筋を鍛えているのだろうか?
股間に添えられた手は、プロデューサーが身体を支えているから?

ふふっ。めくれたスカートに気がつかないなんて、あわてんぼうの春香らしいわ。

うんうん、何もおかしくない。ヘッドフォンをかけ直し、目を閉じた。
ひときわ大きな声が聞こえた気がした。


89 :名無しさん@ピンキー:2008/02/15(金) 00:39:17 ID:0OpccyB3
>胸はDカップ
m9(^Д^)

こうですか?わかりません!!

90 :64@あとがき:2008/02/15(金) 00:53:17 ID:ipzrWfIg
発想は>>62さんから頂いた。ありがとう。

初めて書いたSS。当初は千早スレの祭りに参加するはずだったのに、あれれー?
まさかこんな長文で、しかもえろを書くとは。途中から千早が絡むつもりが
収拾がつかずに排除。没も含めたら原稿用紙20枚の分量及び、6時間弱orz 
それでも、自分の力量と時間の無さで、後半は削らざるおえなかったのが残念。

スレの大量消費、失礼しました。
反応して下さった方々、サイレントマジョリティーの方々
お読み下さってありがとうございます。それでは。

>>89
ちーちゃんは時々ぶっ飛ぶのですw

「プラチナの首輪……ですか?」
指輪じゃなくて、首輪。 これは犬になれというのだろうか。
それも悪くはないかな。 毎日過ごせるのだから。
「……わんっ!」
あのときの驚いたプロデューサーの顔が忘れられない。

91 :名無しさん@ピンキー:2008/02/15(金) 01:35:59 ID:WzY2OioJ
つまり一ヵ月後にはお返しに千早も乱入3Pですねわかりますわかります


リアルタイムに投下されてたからひたすら見守ってたぜ

92 :名無しさん@ピンキー:2008/02/15(金) 01:55:28 ID:qgDRio/x
うん、何もおかしくないですね(棒読み)

93 :名無しさん@ピンキー:2008/02/15(金) 03:13:06 ID:BKfCpbwS


小鳥「春香ちゃんとの関係をばらされたく、無ければ私と(ry」

千早「小鳥さんとの関係を(ry」

真「千早との(ry」

雪歩「真(ry」

こうですか?

94 :名無しさん@ピンキー:2008/02/15(金) 03:49:36 ID:MGWQS8UW
>>93
何という修羅場への道程w
途中で選択肢を間違えると間違いなくナイフor包丁がプロデューサーにズブリ。


95 :名無しさん@ピンキー:2008/02/15(金) 08:42:29 ID:P3Y1j4xQ
最後はPの生首を傍らに、

社長「中に誰もいませんよ?」

ですね、わかります。

96 :名無しさん@ピンキー:2008/02/15(金) 17:47:36 ID:nzIQ2aCD
>>95
社長冷静になれw

97 :名無しさん@ピンキー:2008/02/15(金) 19:54:01 ID:UViRWewY
 アイドル達がそれぞれプロデューサーにチョコをあげたとしてホワイトデーにはどんなお返しを望むと思う?

98 :名無しさん@ピンキー:2008/02/15(金) 20:15:21 ID:akaCvmmE
菓子で喜ぶ者もいれば、指輪などを求める者もいるだろう
あるいは子d(ry

99 :名無しさん@ピンキー:2008/02/15(金) 20:50:14 ID:2tRht1O3
ここはエロパロ。 ならばエロで考えるのが本能
ミキやあずささんなら子d(ry でいいと思うけど
春香や千早は何を望むのだろう



100 :名無しさん@ピンキー:2008/02/15(金) 21:04:06 ID:C03hfu/L
千早はなんか音楽関連の実用的なものでいいんじゃなかろうか
春香はアクセサリー的な

エロに結び付け辛そうだな

101 :名無しさん@ピンキー:2008/02/15(金) 21:29:23 ID:EBN+sTcD
己の愚息にリボンを巻いて…
「さぁ、新しいマイクをホワイトデーにあげよう!」

べたでごめんね。
さて、アマゾンから届いたML00でも聞くか…

102 :名無しさん@ピンキー:2008/02/15(金) 21:41:27 ID:5nJ+vIC+
「プロデューサー、これはなんですか?」
「バレンタインのお返しだよ。レッスンにも使える」

「ぁぐっ……うぅっ……ぷろっ……りゅーさぁー……」
悶える千早を見てニヤニヤ。
発声が良くなると言って、ボールギャグを咥えさせたい。

>>100 こうですか!?


103 :名無しさん@ピンキー:2008/02/15(金) 23:14:25 ID:Mz5wA9gk
Pは何かと忙しいし手作りスキル無いだろうから、安価で手のかかったものは無理だな
社会人の財力で押し切るか大人の付き合い方を垣間見せるか(一部20代除く)

3月半ばだとまだ夜桜には早いかな

104 :名無しさん@ピンキー:2008/02/16(土) 00:06:07 ID:MIzpNXZ+
最高級レストラン (わたっ春香ちゃんは大人扱いされて喜ぶと思います!)
バーで夜景を見ながら (瞳に乾杯♪ なーんちゃってっ!!)
クルージング (船に逃げ場はないですよ?)
ホテルのスイートルーム  (Pさんっダブルベッドですよ!! ダブルベッド!!)

首輪をプレゼント (プロデューサーの犬になります)
ダイヤの指輪をプレゼント (すぐに結婚しましょう)
最高級ヘッドフォンをプレゼント (めっ、目隠しまで…困ります。せめてプロデューサーの声を)
ホテルのスイートルーム  (今夜のレッスン…お任せします)

連日えろを書いてると、脳がとろけるのが良く分かる

105 :名無しさん@ピンキー:2008/02/16(土) 01:42:38 ID:qgy4LegH
皮の拘束具つきボンデージスーツを贈ろうと思うんだけど、誰に上げたら一番喜ばれるかな?

106 :名無しさん@ピンキー:2008/02/16(土) 01:44:39 ID:4Txt/GnL
ドMっつったら雪歩しかいねーべ
雪歩様で汎用性もバッチリ

107 :名無しさん@ピンキー:2008/02/16(土) 02:13:47 ID:lDJ/xfGq
雪歩が穴を掘ろうとしたら
P「ま、待て 雪歩今日は思考を変えて、掘られてみないか?」
雪歩「掘られるんですか?」
P「最初は痛いけど、それをやり続ければ自信がつくぞ」
みたいな事を適当に言って、雪歩の性器を掘って
何日か立ってから、雪歩が落ち込んで穴を掘ろうとしたときに、Pの姿を見つけて
雪歩「あ、プロデューサー また私の事を掘って自信をつけて下さい」
と言って、みんなの前で裸になってPにしがみついて
修羅場になるという電波が届いたw

108 :名無しさん@ピンキー:2008/02/16(土) 07:40:03 ID:STTmie5z
>>104
春香がまるでハンターのようだ

109 :名無しさん@ピンキー:2008/02/16(土) 08:21:35 ID:19YkZQBA
雪歩「あわわ…プロデューサーのここが大変なことに…!こ、こんな私が穴掘って埋めるですぅ…」
P「よせ雪歩!そんな太いのが入るわけなアッーーーー!」

110 :名無しさん@ピンキー:2008/02/17(日) 08:29:52 ID:HwMvDnhh
座薬ですよね

111 :名無しさん@ピンキー:2008/02/17(日) 19:07:52 ID:u6WgNKCX
「それじゃ」
「いっちょ行きますか!!!」
痔にーはボラギノォール♪

112 :名無しさん@ピンキー:2008/02/17(日) 19:58:38 ID:BE64BrWE
Pの特製座薬を尻に挿して、特製の白い薬を尻の中に出すのかw

113 :名無しさん@ピンキー:2008/02/17(日) 23:55:10 ID:GfrrPdzz
美希のアナルに浣腸した後、肉棒を差し込んでそのままぶっ放したい

114 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 00:32:24 ID:usrqZAs1
てっきり尿道責めかと

雪歩優しくな

115 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 01:23:01 ID:/Y7VA2gf
千早に歌の練習と言って、フェラしながら歌ってと言ったらしてくれんのかな?

116 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 01:25:50 ID:h2s7mNya
Pのことが好きで好きでしょうがないくらいの域に達してたらしてくれるんじゃないかw

117 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 01:39:02 ID:yneKp4jh
舌の動きや頬の筋肉を鍛えるんですよね。わかります

118 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 02:19:31 ID:31tNwUqF
千早は、デレ期に入れば無茶なプレイも受け入れてくれそうだからな。

119 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 08:48:32 ID:usrqZAs1
千早は低ランクでも変なこと言い出すから困る

腹筋に自信があるからって普通あんなこと言わないだろ常考

120 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 08:49:49 ID:4vEQ92A+
一体お前らはどれだけ無茶なプレイを千早に要求にするのかと。
「プロデューサー、ホワイトデーは……わっ、私を好きにしていいですから……」

バレンタインは他の人の作品も投下されると思ってたのに、まさか俺だけだったとは


121 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 08:53:26 ID:EkLpTkDM
一般人には理解できない複雑怪奇なプレイにのめりこむ千早さん

122 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 18:00:34 ID:N8SXAA9h
複雑怪奇な味がしますねぇ...

双子は3/14にダブルでご奉仕するに200ゲイツ

123 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 18:13:56 ID:xVwrKd7P
お返しの変わりに私の言うことを聞いてくださいと
千早の要求に振り回される(性的な意味で)

124 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 18:43:36 ID:xKCWXVOi
>>118
受け入れてくれるってならなんだかんだ言って全員受け入れてくれそうじゃね?w

125 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 18:50:44 ID:9iFS0thc
>>122
杉下警部、このスレにあなたは関係ないですよw

126 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 19:20:49 ID:li0lIfE2
千早の場合基本的なところで知識が少ないからと思われ
家庭環境がアレで同世代の友人も限られてるからソッチ方面の会話って
765プロ内でちょっとある位かと

小鳥さんあたりのホラとか亜美真美のギャグ真にうけかねない危うさが


127 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 19:40:03 ID:xVwrKd7P
Pの冗談を真に受けて千早は調教されそう

胸が大きくなるには○○すれば良いんだよとか
いったいどんな事までできるのか、考えるだけで興奮してしまう

128 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 19:49:05 ID:k6wZoSBz
>120
ゆきまこを書いてみる

スレを除いてみる

神作品投下キテル―――(゚∀゚)―――!!

投下する前でよかった。封印←いまここ

129 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 19:52:18 ID:UA0ZWguQ
封印したならわざわざ言うなよ
女々しいヤツだな

130 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 19:58:55 ID:j5L9vanG
ばかだな、封印は解くためにあるもんだろ

131 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 20:00:49 ID:31tNwUqF
>>129
封印したならわざわざ言うなよ
女々しいヤツだな

↓意訳

そんな意地悪なこと言わないで
べ、別に読みたい訳じゃないんだからねっ!

132 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 20:47:54 ID:xVwrKd7P
封印は解くためにある=服は脱がすためにある
つまり、早く投下するんだ! 


133 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 21:05:22 ID:d58gJYDE
>126氏が漏れのインスピレーションを刺激したw

134 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 21:12:03 ID:xKCWXVOi
>>128
投下まだー?

135 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 21:23:54 ID:Rt3YMmKQ
>>128
百合もここだっけ?

136 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 21:46:32 ID:2X279GK0
>>128
あれしばらく伸びなかったから巡回してなかったら次スレ立ってたのか

俺は来る作品は拒まないが
去る作品は許さない


という訳で投下するべき

137 :名無しさん@ピンキー:2008/02/18(月) 23:11:52 ID:jxxAntp4
>>133
投下まだー?

138 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 02:12:39 ID:iEE1QaLG
Pの事が大好きな所属事務所のアイドル達が、他の娘に差をつけるために生放送番組で
司会者「誰か気になる人とか居るのです?w」みたいに聞いたら
千早「え、えぇ居ますよ///」
司会者「おぉそうなんだ、相手は誰なの?」
P「何か嫌な予感するな」千早「相手は///、私達のPです///」
他の子達「えぇ、ちょっと待ってよ千早
私達だってPのこと好きなんだから!!!!」
生放送で修羅場が発生し
上からの指示で、この修羅場を発生さしたPの姿を撮れと言われ
カメラマンがPの事を写す

みたいな、電波受信したwww

139 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 02:27:37 ID:5/kvwQnI
どう考えてもPの死亡フラグです本当に(ry

140 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 06:58:42 ID:JFU0C+hP
せんせー、このスレは聖水ネタOKですかー?

141 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 07:58:23 ID:GkFhmJec
どんどんかけてくれたまえ!


あ、いや、あんまりハードだったら多分それ用のシチュスレがあるだろうから
そっちに貼ってリンクしてくれれば……

142 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 08:43:02 ID:aYseBfdo
程度の問題だとは思うけど
俺はしーしーネタくらいなら全然おkだぜ!

143 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 11:40:22 ID:JFU0C+hP
>>141
かける系じゃなくて漏らす系なんだが問題ないだろうか…

いや、ずっと前にキャラスレでやったらエロパロ池言われてそれ以来書いてないんだ

144 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 11:43:14 ID:+ds3dTpS
>>143
ひょっとして千早ちゃんを車で漏らさせた人?w

エロパロなら、血がでない・痛くない限り何でも良いと思う

145 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 12:16:24 ID:ylPbXQYh
あふれる初体験♪の時には出るだろ
男では耐えられない痛み的に考えて

146 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 14:21:43 ID:PZ1HcrKi
美希におもらしさせたい

147 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 14:31:59 ID:msBxGSzP
>>146
美希にはさほど興味は無かったが
おまいの一言で何かが変わった
今から美希について勉強してくる

ε=ε=ε=ε=ε=(/・ω・)ノ

148 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 15:57:49 ID:PpKisaaL
>>143
問題ないかと思われ
ただ一応SSの最初に断り入れといた方が荒れないかも
あずささんで赤ちゃんプレイとかデフォだもんな!!


あ、律ちゃんと小鳥さんでオムツという電波が混信して

149 :143:2008/02/19(火) 16:05:25 ID:JFU0C+hP
>>144
いや、別人。
あれは個人的には全てに於いて最高だったな〜w

OK、とりあえず本能渦巻くままに書いてみる

150 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 17:57:35 ID:PZ1HcrKi
大きい方のおもらしはおK?

151 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 19:14:08 ID:Yh3mbEpy
>>144の言っている作品についてkwsk聞きたいんだが・・・
最近のスレに投稿された物?

152 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 19:26:38 ID:Vr4oRsTT
P「・・・千早言いにくいだけどそろそろ引退だ」
千早「え、冗談ですよね」
P「冗談じゃないんだ」
千早「嫌です、私は貴方の傍から離れたくないです。
・・・私には居場所がなかった、けど貴方のおかげで私には居場所が出来たんですよ?
それにあなたの横にいると暖かくていい気持ちなるんですよ
あなたが私の傍から離れるって言うんだったら
私は・・・・・貴方を殺して私も死にます。」

っていうSS誰か書いてくだしあ><

153 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 19:35:20 ID:O8SlUdFj
>>152
自分でやれ

154 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 19:41:35 ID:i4ZaFjAu
>>151
1,2ヶ月前か、もっと前だったかもしれん
まとめサイトで探そうとしたが多すぎて無理だった。すまぬorz

>>152
そこまで書けてるなら、もう最後まで自分で書けるじゃないかw

155 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 19:48:39 ID:i4ZaFjAu
>>151
千早への愛の強さのおかげかもしれん! 見つけた!
まとめサイトで [ 出典 スレ20 132/139 ]

156 :名無しさん@ピンキー:2008/02/19(火) 20:21:46 ID:Vr4oRsTT
>>153
俺じゃ無理だw

>>154
ここから先が考え付かないww

>>155
おめでとう


490 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)